[雨晴れ通信]バックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
自分らしさってなんだろう? 思春期の大事な問いかけ
配信日時:2017/10/17 08:00
****さん 

こんにちは



希望と自信をとりもどす
思春期の生きる力コーチング
佐藤幸子です。



最近急に寒くなったので
あわてて厚手の冬物を探しています。


あなたはいかがでしょう
暖かく過ごしていらっしゃいますか

http://04auto.biz/brd/amehare/001-vJmzwc.download


さて

『子どもが思春期になったからなのか
特に悩みはなさそうなのに
急に今までとは違う行動が増えてきました!

ちょっとおかしい・・・と言うと
猛烈に怒るし
どう関わったら良いのかと困ってます』

そんなご相談をよくいただきます。



そういう時には

・やたら自分の考えを通すことにこだわる

・髪型や服装が過激になる

・食べ物などにも好みを強く主張する

・何も言わずに行動したがる


そんなことが多いようです。



お母さんからすれば
子どもが一人で力んでいるようで
関わり方に悩むところですが・・・

それは自立に向けての歩みが始まったサインかもしれません!


一人の人間としての
「自分らしさ」を探し始めたのかもしれませんね~
(^O^)
オメデトウゴザイマス



思春期は自分らしさを意識して
自分なりに育てていく大事な時期ですね。


不器用な自分らしさの表現は
ちょっと微笑ましくて
大きな心で?見守りたいところです♡



ただ
極端なことばかりしたがったり
こだわりが強くなるばかりだと
お子さん自身も苦しくなってしまいますね
(><)


本当は「自分らしさ」の探求って
もっと自然で快適なことのはずなのでは?



そこで今週のブログでは
思春期と自分らしさについてがテーマです!




続きはこちらのブログらからどうぞ
 ↓ ↓
自分らしさってなんだろう? 思春期の大事な問いかけ
http://shishunki.com/mononomikata/whatismyself/#mm






さて

自分らしくやりたい!
自分で考えたことをやってみたい!

という欲求のパワーは
思春期の子どもはとても強いものです!

そのパワーが
子どもの生きる力が育つ方向に
向けられると
驚くほどの成長につながりますね。



ところが「自分らしさ」を

*自分の感情や感覚のままにふるまうこと

*自分の思い通りにやること


などなどと勘違いしてしまうと
パワーが強いだけに
深~い迷路に迷い込んでしまうこともあります
(^_^;)



もしお子さんに
そんな行動が見られたら
日常のお話の中でさりげなく

自分らしさってどんなものかしら?

と、話題にしていただくのもオススメです。




ただ思春期の子を
正しい知識で説得する・・・

のでは反発するだけかもしれません。



そこでちょっとした会話のコツは


「〇〇ってなんだろうね?」
というように

「考えてもらいたいことを
つぶやきのように問いかける」

です。


ちょっとした呼び水程度の会話の方が
お子さんが自分で考え始める効果が高いんです!



しっかり意識してもらいたい話題のときは
さりげなく、時々何度か繰り返すのもオススメです
(^^)





今週も最後までお読みいただきまして
ありがとうございます!

感想・ご質問をいつもでこちらからお寄せください。
http://shishunki.com/contact/#mm


またメールいたします (^o^)/
****************************************************
思春期の方と保護者のコーチングサポート*雨のち晴れ

佐藤幸子  s.bonheures@gmail.com

HP&ブログ:http://shishunki.com
*****************************************************
メルマガの配信解除はこちらから

(バックナンバーのため省略)
先頭へ戻る