琉球風水で心地よい家づくり
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
【琉球風水の家造り:2017年小暑号】既存建物でできる風水レイアウトによるインテリア設計
配信日時:2017/07/07 20:00
7月7日 少暑(しょうしょ)であり、七夕。
沖縄は既に梅雨が明け、本格的な暑さが到来。
いかがお過ごしでしょうか。


私はビーチでの早朝アーシングが、
すっかり毎日の習慣となりました。


素足で大地に触れてアースをとることにより、
日々のPCやスマホの使用から、身体に帯電した電気を放電。


大地のマイナスイオンにふれることで、
身体のプラスイオンを中和し
細胞の活性化を促します。


日の出の時間に海辺を歩いていることで、
毎日、気持ちの良い朝を迎えています。


アーシングを始めてから、つくづく感じるのは、
人間は電気であり、磁石だということ。


宇宙エネルギーから受け取る微細な粒子の電子の質や磁力が、
私たちの健康に大きく影響していることを実感します。


さて、ここ数か月、風水鑑定の中でも、
家具レイアウトによるインテリア設計に
関わっていました。


「インテリア風水」というと、ラッキーカラーや置物をイメージされてしまうので、
仕事の内容を表現するのが少し難しいですが、
インテリアにおける風水判断で、琉球風水が最も得意とするのは、
家具のレイアウトによる、氣の流れの設計です。


もちろん、陰陽五行説を用いて、色や柄、素材のアドバイスもできますが、
インテリアは、そこに住む方の氣にいられたものを使われるのが一番です。


質問されたら答えますが、風水を空間に取入れる上では、
色、柄、デザインは二の次です。


心地よい空間づくりで、是非実践していただきたいのは、
家具レイアウトに風水理論を取入れる
インテリアの骨格設計。


先日、建築設計関係者の皆さまの前で、講演をさせていただきましたが、
アンケートの中で、意外と多かったご意見が、
「既存住宅での風水改善法はないですか」という内容でした。


答えは「改善法はあります」


既存住宅の場合、風水判断を取入れる方法は、
2種類あると思って下さい。


1) リフォームや家具の買い替えをしないで氣の流れを整える
2) 住宅の既存のフレームだけ生かして、インテリアの骨格設計をする


一つめの、「リフォームや家具の買い替えをしないで氣の流れを整える」のは、
家を購入して住み始めた後、引っ越したばかりなど、
住宅を大きく変えるタイミングではない方。


できる範囲内で現在の空間を整えていくためにできることは、
家具の配置変更、片づけ、掃除、フ
ァブリック、置物などで風水を取入れていくことが、
コストをかけずに、気軽にできる方法です。


家具の配置変更や、片づけ、掃除によって、氣の停滞を防ぎ、
ファブリックや置物などで美しく彩ることで
氣を活性化させていきます。


そして、もう一つの
「住宅の既存のフレームだけ生かして、インテリアの骨格設計をする」
というのは、建売住宅やマンションを購入し、
住宅のフレームだけが決まっている状態のタイミングです。


新築住宅設計の段階では、建築確認申請後のタイミング。
また、住宅を購入された後、時間が経ってから大々的なリフォームをする時。
店舗の設計、改装などのタイミングです。


建物のフレームを変えずに、
家具の置き方、大きさによって、空間を仕切り、
風水理論を最大限に取入れた空間設計を行います。


前出の掃除、片づけ、置物による風水との最大の違いは、
家具やカーテンの購入前ということです。


居心地が良くなるよう、風水理論にかなったインテリアの設計をした上で、
家具の購入ができるので、
最少のコストで、最高に心地よい空間を手に入れることができるタイミングです。


建物のフレームが変えられないという状況であれば、
1) 日々の暮らしの風水
2) インテリアレイアウトを設計するための風水
大きく分けると、この2種類の風水があるということです。


さて、ここで、骨格設計の事例をご紹介しましょう。


こちらはマンションのLDKです。


左側の家具のレイアウトは、照明の配置から判断した、
設計者が意図している家具配置です。


キッチンの前に置かれたダイニングテーブルの中心あたりに
ダイニングルーム用のペンダントライトがあります。


このレイアウトの大きな問題点は、
玄関とLDの入口が一直線になっていて、
ダイニングテーブルに座った人の真後ろに玄関がきます。


背後から直進する氣を受けるので、
ゆったりと落ち着いて食事をすることができません。


LDのキッチン側に椅子が置けないという状況のため、右図のように
LDの機能を一つにした、ソファダイニングを提案しました。


LDにスペースが生まれ、広く感じ、
大きな植物も置くことができる空間になりました。


今回のケースは、家具の購入前にインテリアの設計をしたため、
最少のコストで済んでいます。


もし、家具を購入した後であれば、
LDは上質な家具を取入れる空間だけに、
簡単には変えられなかったかもしれません


風水鑑定とは、常にオーダーメイドで、
ご依頼頂く方の状況、ご要望によって、
アドバイスの内容が変わってきます。


先月は、インテリアのレイアウトよる骨格設計を
4件ほど取り組みました。


既存の建物のフレームであっても、
動かすことのできる家具の種類の選び方、家具の配置を調整で、
風水が良くなる可能性は十分にあることを大きく実感いたしました。


通常の風水鑑定は、現地調査や鑑定報告書の作成で時間がかかってしまいますが、
インテリアの骨格設計であれば、対面コンサルティング又は電話コンサルティングで、
状況のヒアリングと、図面、現場の写真をお見せいただくことで、ご対応可能です。


新築住宅、戸建て、マンションなど、
新居への入居を控えて、これから家具を購入するタイミングの方。


店舗の設計、改装をするタイミングの方。


住宅購入後、なかなか居心地の良い空間が出来上らず、
売却や引っ越しをせずに、動かせる家具の範囲内で風水設計をしたい方。


今月はセミナー開催がないため、
「風水レイアウトによるインテリア骨格設計のための風水鑑定」
限定で3名様、ご対応させていただきます。


専用お申込みページはこちらです。
http://03auto.biz/clk/archives/osmowk.html?s=****&u=****
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。
ご愛読に、心より感謝をこめて。


メールマガジンのバックナンバーはこちらをご覧ください。
http://03auto.biz/clk/archives/fkmcxl.html?s=****&u=****


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◆琉球風水オンライン動画講座 特別サイトのご案内 


本格的な風水理論のオンライン講義が、最大86%オフ。


http://03auto.biz/clk/archives/epnauy.html


◆琉球風水鑑定 初回無料コンサルティングのご案内


http://03auto.biz/clk/archives/ndsycp.html


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


発行責任者:横川明子


琉球風水師・琉球風水スクール「アムリタ」主宰
マリンサファイア合同会社 代表社員


マリンサファイア合同会社


所在地:沖縄県那覇市久茂地1-1-1
電話:098-943-6948 
電話受付 月~金 10:00~16:00(土日祝日は休業)


E-mail:info@aromarine.jp


横川明子公式ウェブサイト(琉球風水に関する業務について)
http://03auto.biz/clk/archives/bbakuc.html


ブログ「琉球風水の家造り~『氣の流れ』から考える新築の間取り設計」
http://03auto.biz/clk/archives/uvnbko.html


琉球風水スクール「アムリタ」公式FBページ
http://03auto.biz/clk/archives/msycnp.html


横川明子フェイスブック
http://03auto.biz/clk/archives/gknmpc.html


お友達申請をして下さる場合は、メルマガの読者様であることを
メッセージにて、お知らせ下さいませ。お待ちしております。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


■ 携帯電話で空メール登録をされた方の本登録用URLはこちら
  (お名前の追加登録をまだされていない方)

(バックナンバーのため省略)


■ Eメールアドレスの変更用URLはこちら

(バックナンバーのため省略)


■ メールマガジンの解除用URLはこちら

(バックナンバーのため省略)
先頭へ戻る