週刊 介護経営フォーラム通信
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
週刊 介護経営フォーラム通信vol.129 タイ・ビジネススクールで講演、特定処遇改善加算の分配の考え方、第83回社会保障審議会介護保険部会
配信日時:2019/10/25 10:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019年10月25日
◇◆週刊 介護経営フォーラム通信 ◆◇ 発行:一般社団法人 介護経営フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護経営フォーラムの齋藤直路です。
いつもありがとうございます。
 
先日は、東京ビックサイト、
その翌週には大阪にて、
講演させて頂きました。
 
また、先週は、
タイ・バンコクにて、
講演いたしました。
 
日本に戻ってきておりますが、
来週は「上海視察」です。
 
お会いした&お会いする皆様、
ありがとうございます!
 
★タイ・バンコクで講演
 
「国立タマサート大学大学院」の、
ビジネススクール
(THAMMASAT BUSINESS SCHOOL)
にて、講演させて頂きました。
 
テーマは
「Nursing Home Business Management
and Market」
です。
 
当日は満員の会場にて、
お話をさせて頂きました。
 
タイを始めとする、
アジア諸国には、
介護保険はございません。
 
現在、韓国、
中国(一部都市で試験的に実施)、
台湾(今後導入予定)
などの状況です。 
 
タイでは、高齢化が進んでおり、
参加者様との意見交換では、
保険外の事業に興味があるようです。
 
 
★保険外事業について
 
私の講座では、
 
1.日本の介護マーケットの特徴と課題
 
2.保険外事業「脳梗塞リハビリステーション福岡」の取組み
 
3.Japan Care and Medical Co., Ltd.
(Thailand)での事業
 「脳梗塞・認知症ケア
  リハビリステーションBANGKOK」
 
に関する内容を中心に、
お話させて頂きました。
 
数多くの質問があったことからも、
本テーマに関する注目度を感じます。
 
講演の写真等はこちら⇒
https://03auto.biz/clk/archives/ksyvxm.html?s=****&u=****
 

★日本とアジアが近くなっています
 
・技能実習生
・特定技能
・留学生
・インターン
・EPAなど・・・
 
介護医療業界への、
外国の方も多くなっています。
 
タイ王国のように、
高齢化が進むにつれ、
人材だけでなく、
事業面でも、
日本の経験が活かせる場所が、
あるはずです。
 
スターパートナーズは、
1月に設立した、
Japan Care and Medical Co., Ltd.(Thailand)
を通じても、
そういったアジアの高齢者マーケットに、
貢献していきたいと考えます。
 
来週の上海・無錫視察では、
 
・日系企業の進出
・外国人人材交流
・先端の中国介護事業視察
・先端の中国異業種
 
などを視察予定です。
大変楽しみです! 
 
 
★編集後記
 
今月は、
ほとんど東京にいませんでした。
日本だけでなく、
バンコク・上海出張と、
慌ただしいです。  
 
特に気を付けたいことは、
「寒暖差」です。
バンコクは30度以上の毎日でしたので、
東京は寒い!
  
それでは、
今日はここまで★
    
一般社団法人介護経営フォーラム
株式会社スターパートナーズ
代表
齋藤 直路    
 
 
━━━ セミナー情報
 
★介護経営フォーラムのセミナーは、
毎月開催しています!
 
11月は仙台・博多ともに
第3回目の定例会を開催します!

弊社コンサルタントからは、
法改正動向、介護マーケティングおよび
ブランディングについて
お話させていただきます。

また、仙台・博多それぞれの会場で
特別講師の先生をお呼びします。

6時間にわたって
介護事業に関する情報のシャワーを
浴びていただく1日となります。
 
ご都合付く方は、是非、ご参加ください!
 
<11月度>
第3回介護経営フォーラム定例会

①仙台
日時:11月12日(木)11時~17時
特別講座:
 「介護事故の法務対応(裁判の実態中心)」
  弁護士法人リーガルプラス 代表弁護士
  谷 靖介 先生

②博多
日時:12月7日(火)11時~17時
特別講座:
 「新時代の介護事業の在り方(仮)」
  ザ・ハーモニー株式会社
  代表取締役CEO 髙橋 和也 氏

★参加費は共に5,000円/名(税別)

※通常30,000円のところ特別割引
※介護経営フォーラム会員様は無料
  
セミナーに関するお問い合わせは、
下記になります。

お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
 
 
━━━ 国内視察ツアーのご案内   
 
毎年弊社で企画している
「先駆的取り組み視察ツアー」を
今年も開催します!
 
今回の見所は、
 
①ヘルシーパークかわかみ様
・社保審にも取り上げられた介護拠点化と
 介護予防の取り組み
 
②かんてんぱぱガーデン様
・「日本でいちばん大切にしたい会社」
 森の中の本社工場
 
③富士見町社会福祉協議会様
・在宅生活支援に注力する
 日本有数の社会福祉協議会
 
です。是非、ご参加ください!
 
  
【開催概要】
日程:12月3日・4日(2日間)
時間:①東京駅バス発着
    3日11時集合、4日19時解散(予定)
   ②山梨県小淵沢駅バス発着
    3日14時集合、4日17時解散(予定)
費用:・介護経営フォーラム会員
    1人目  :無料
    2人目以降:33,000円(税別)  
   ・一般参加 :48,000円(税別)
締切日:11月19日
 
 
視察に関するお問い合わせは、
下記になります。

お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
 
 
━━━ 今日のコラム
 
特定処遇改善加算の創設の目的として
「勤続年数10年以上の介護福祉士に
ついて月平均8万円の処遇改善」という
大きなスローガンがあったことは、
皆様ご記憶いただいているかと思います。
 
加算の対象となる職員の要件が
より具体的でしたので、・・・
 
続きを読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/hcwaoa.html?s=****&u=****
 
前回の記事を読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/xsnkei.html?s=****&u=****
 
 
━━━最新動向の振り返り
 
10月9日に
第83回社会保障審議会介護保険部会が
開催されました。

今回は、

(1)地域支援事業の更なる推進
(2)介護人材の確保・介護現場の革新
(3)被保険者・受給者範囲
(4)その他「基礎資料」においては

の4つのテーマに関して
議論が交わされています。

「(1)地域支援事業の更なる推進」
については、保険者の介護予防に関する
アウトカム指標案について議論されました。

「通いの場」への通所率の向上や、
社会参加は、やはり今回の議論の
大きな論点となりそうです。

一般介護予防事業は、
事業者よりも行政と住民が主体となるため
介護事業所の関連が難しいところですが、
今回、指標の一つとして
「地域の多様な主体との連携」
が提案されました。

その具体的な指標案としては、

・多様な主体と連携して介護予防の
 取組を進める体制の整備状況
 (会議・イベントの実施等)
・多様な主体が行う通いの場や、
 その参加状況の把握

とされております。

つまり、行政と連携しながら
介護予防の取り組みに参加することが
今後より求められていくということです。

介護予防の推進のため
保険者の役割がより求められるとともに
民間の立場からその流れを掴むことの
重要性について前からお伝えしてきましたが、
これがより具体化していくと思われます。

介護事業所の大規模化・効率化が
推進されているということは
その多機能化、もっといえば、
こういった予防機能も
介護事業所が担うことが
期待されているといえます。

目の前の収益にはつながりにくいですが、
中長期的な戦略眼をもって
取り組みを検討していきたいところです。

次回以降、他の議題についても
解説をしていきます。
 
原典はこちら>>
第83回社会保障審議会介護保険部会
https://03auto.biz/clk/archives/tdufgh.html?s=****&u=****
(東京コンサルティングチーム 垰)
 

━━━早速、複数の講演依頼を頂きました!
 
新たに開設した、
「介護業界専門セミナー・
 講師紹介センター」
https://03auto.biz/clk/archives/hcsrsd.html?s=****&u=****
 
では、介護・医療・福祉・保育に特化した、
講演を実施しております。
 
お気軽にご相談ください!
 
お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
 


━━━相談センター開設中!
条件がそろえば助成金の活用も可能です!
 
「海外人材受け入れ体制支援センター」
https://03auto.biz/clk/archives/liabbs.html?s=****&u=****

「処遇改善加算相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/jvtcux.html?s=****&u=****
 
「保育事業所人財育成制度構築センター」
https://03auto.biz/clk/archives/bdafkr.html?s=****&u=****

「専門職育成制度構築相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/pozhxq.html?s=****&u=****
 
※詳細は事務局までお気軽にご連絡ください

※本メールは、
スターパートナーズ・介護経営フォーラムのメンバーと、
名刺交換した方に送信しています。
配信停止はすぐにできますので、大変お手数ですが、
ページ最下部のリンクから解除をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社 スターパートナーズ 代表取締役
一般社団法人 介護経営フォーラム 代表理事
齋藤 直路

メール:saito@care-sp.net

事務局 松井
事務局E-mail:info@care-sp.net


◆プロフィール:
東京都出身、宮崎にて幼少期を過ごす。
大手コンサルティング会社等を経て、株式会社スターパートナーズを設立。
一般社団法人 介護経営フォーラムの代表理事を務め、
東京・福岡・仙台にて、介護経営に特化した会員制研究会である
「介護経営フォーラム」を主宰する。
介護施設のマーケティング(ブランディング・集客等)、
マネジメント(人事制度・採用・定着等)にも定評がある。
日本の優れた介護サービスを、
アジアを中心とした福祉領域の発展に役立てられるよう活動し、
タイ日本大使館での講演や、アジア視察・交流ツアーを主宰する。
その傍ら行政等の委員会委員を務める。
講演、執筆などメディア実績多数。
最近は女性自身、プレシデント、週刊文春等の一般誌でも
介護保険・介護施設について解説することも多い。
九州大学大学院医学系学府卒(MPH)、
日本社会事業大学大学院卒(福祉マネジメント修士)。

◆著書(1):『あの介護施設はなぜ、地域一番になったのか!!』(PHP研究所)
◆著書(2):『あの介護施設には、なぜ人が集まるのか』
◆著書(3):『はじめてでもわかる!介護施設&老人ホームのさがし方・選び方』
 特設ページはこちら⇒http://care-sp.net/book/
 Amazonはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4434227114/

【講演多数】経営・マーケティング・人事制度・採用のことならお任せください。
※介護マーケティング/高齢者住宅開設・集客/人事制度/研修/海外進出※


本社:
〒150-0012
東京都品川区上大崎2丁目15-19 MG目黒駅前2F
※ご来社の際は2階受付にお越しください

博多支社:
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目3-7 天神応順ビル7F
 
九州初!脳卒中後遺障害特化リハビリ施設:
脳梗塞リハビリステーション福岡/山口:https://kyu-reha.jp/
脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK:
 https://care-sp.net/information/972/
 
TEL:0120-99-4306
FAX:03-6685-5753

◆ホームページ:http://care-sp.net/

>>配信解除、配信先の変更は
(バックナンバーのため省略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先頭へ戻る