週刊 介護経営フォーラム通信
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
週刊 介護経営フォーラム通信vol.113 タイリハビリ事業開所式典、外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議、営業の心得
配信日時:2019/01/17 11:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019年1月17日
◇◆週刊 介護経営フォーラム通信 ◆◇ 発行:一般社団法人 介護経営フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
介護経営フォーラムの齋藤直路です。
いつもありがとうございます。
 
平成30年北海道胆振東部地震
ならびに、台風21号により、
被災された皆様に、
謹んでお見舞いを申しあげます。
穏やかな日常が取り戻せますよう、
一日も早い復旧と復興を、
心よりお祈り申し上げます。

★海外事業について
 
タイ・バンコクに来ています。
 
こちらは毎日30度。暑いです。
 
1月7日は、セレン病院にて、
「脳梗塞・認知症リハビリステーション」
開所式でした。
 
沢山の方々にお越し頂きました!
ありがとうございます!
 
時事通信様に取材頂き、
Yahoo!ニュースにも掲載されました。
 
・介護コンサルのスターパートナーズが
リハビリ施設(Yahoo!ニュース、1月8日)
https://03auto.biz/clk/archives/aabeyq.html?s=****&u=****
 
・当日の式典の様子
https://03auto.biz/clk/archives/ophvny.html?s=****&u=****
 
当日の式典の様子は、
セレン病院のFacebookページにも、
掲載されております。
 
https://03auto.biz/clk/archives/pvrwbb.html?s=****&u=****
 

1月7日のOPEN直後から、
お問い合わせがあり、
身が引き締まる想いでした。
 
 
★弊社のHPにある「自社の存在意義」には、
 
介護事業者へのコンサルティングサービスを
通じて、日本の地域の介護事業者を強くし、
適切なサービスを、適切な品質で、
適切な価格で提供できるように支援いたします。
 
そして、日本の優れたサービスを、
アジアを中心に世界中の福祉領域の発展に
役立てられるよう支援いたします。
 
介護事業は小・中規模事業者が大多数を
占めており、その事業者を支援することが、
日本中を良くすることにつながります。
 
また、日本の介護サービスは
世界トップレベルであり、
アジアを中心とした発展途上国で、
日本の製造業等が暮らしを豊かにしたように、
介護サービス業が暮らしを豊かにする
使命があります。
 
と、創業時に決めました。
 
紆余曲折はあると思いますが、
すこしずつ実現できたらと思います。
 
・自社の存在意義
https://03auto.biz/clk/archives/oonaoz.html?s=****&u=****
 
 
★自費サービス事業が好調です!
 
昨日は、
「脳梗塞リハビリステーション福岡」の
センター長が
「脳梗塞リハビリステーション山口」で
講演でした。
 
山口支社では、予約も複数入り、
施術、予約管理、お問い合わせ対応で、
大忙しとのことです。
 
まずは一安心です!
 
・当日の講演の様子はこちら
https://03auto.biz/clk/archives/tjhadh.html?s=****&u=****
 
★終わりに
 
バンコク、国内出張とバタバタした、
年初でした。
今週はいよいよ、
「介護経営フォーラム2019総会」があります。
 
講師の先生方のテキスト内容も、
大変勉強になる内容で、
私自身も、大変楽しみです! 
 
それでは、
今日はここまで★

株式会社スターパートナーズ
齋藤 直路

★経営、事業について考えてみませんか?
 
1月19日(土)@東京にて、
「介護経営フォーラム総会」では、
「100年続く経営法」と題した
年間のコースの総まとめとして、
「総会」を実施しております。
 
特別講座としまして、
 
・100年続く企業
萩原建設工業 専務 萩原 一宏 氏
(4代目)
 
・介護経営最前線!
社会福祉法人にんじんの会
常務理事・事務局長 石川 正紀 氏
(2代目)
 
・強い組織をどう創るか
株式会社スターパートナーズ
顧問 三縄 浩司 氏
(元株式会社フジヤマサービス
 代表取締役社長)
(創業者)
 
是非、創業経営者、
2代目~経営者の方に、
聞いてほしい内容です!
 
ご参加は1名:10,800円となります。
(人数限定)
 
⇒詳細はこちら
https://03auto.biz/clk/archives/arlnls.html?s=****&u=****

   
ご参加に関するお問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
   
 
━━━ 今日のコラム
 
デイサービスを含め、介護保険事業は
基本的にケアプランに基づいて
ご利用者に提供されることは
ご存知の通りです。
 
そのため、自社の介護事業を
地域で知っていただくためには、
まず地域のケアマネジャーへの
営業をおこないます。・・・


続きを読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/poqeax.html?s=****&u=****
 
前回の記事を読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/nlmomn.html?s=****&u=****
 
 
━━━最新動向の振り返り
 
昨年の12月25日第3回目の
「外国人材の受入れ・共生に関する
関係閣僚会議」が開催されました。

介護分野での受け入れに関しては、
具体的な人数プランや、
その要件に関する方向性が示されました。

人数については、受け入れ見込み数を
5年間の最大値で60,000人とし、
また、要件については、
「介護技能評価試験」を新設、
介護スキルに関しても
要件が設けられることを明記しています。

技能要件が設けられることは、
日本語能力と同様、
訓練が必要となるので、
現地での教育難度は高まります。
技能実習生からの在留資格
切り替えも想定されており、
現実的にはそれが大きな割合を
占めることになりそうです。

また、受け入れ機関は
厚労省による協議会への参加や
調査指導への協力などの要件が
定められることとなりそうです。
特定技能での受け入れを焦るよりは、
制度の成立をしっかり追い、
技能実習生の受け入れなどを
通して法人内の体制を整え、
しっかり準備をしてから
取り組みをはじめることが
肝要ではないでしょうか。

原典はこちら>>
第3回外国人材の受入れ・
共生に関する関係閣僚会議
https://03auto.biz/clk/archives/wgywlu.html?s=****&u=****
(東京コンサルティングチーム 垰)


━━━タイ・バンコクで事業を開始します!
 
スターパートナーズは、
アジアン・アグリケア・サポート株式会社、
およびローカルパートナーと協力して
「脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK」を、
タイ・バンコクにて開業いたします!
  
高齢者人口約950万人のタイ国で、
最も多い疾患として、
脳卒中・認知症が知られています。
 
回復期・慢性期入院医療のない同国では、
すでに一部の高所得者層は自費による、
訪問・通い・住み込み等の、
リハビリテーションを利用しています。
 
今後中所得者層においても、
当該領域・分野は普及すると考え、
日本式リハビリテーションの、
認知度向上につながることを期待しています。
  
九州初の自費リハビリ事業として
運営してきた、
脳梗塞リハビリステーション福岡で、
培ってきたノウハウをもとに、
広く世界へ向けたサービス展開を、
図っていきたいと考えております。
 
⇒ご案内はこちら
https://03auto.biz/clk/archives/hzszmt.html?s=****&u=****
 
 
━━━「脳梗塞リハビリステーション山口」
 
グランド・オープン!
 
10月よりプレオープンしておりました、
山口支社が、本格オープンしました。
 
新聞等にも大きく取り上げられ、
すでに多数のお問い合わせを
いただいております。
ありがとうございます!
 
本施設の特徴は、
 
・新幹線最寄り駅より送迎を実施
・併設の温泉に入浴可能
・敷地内に温泉保養施設(宿泊施設)完備
 
など、特徴のあるサービスを提供します。
 
是非、ご確認ください!
 
「脳梗塞リハビリステーション山口」

・センターのホームページ
https://03auto.biz/clk/archives/emipfn.html?s=****&u=****

・Facebookでのご案内
https://03auto.biz/clk/archives/jdrmqs.html?s=****&u=****
 
お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 


━━━早速、複数の講演依頼を頂きました!
 
新たに開設した、
「介護業界専門セミナー・
 講師紹介センター」
https://03auto.biz/clk/archives/hcsrsd.html?s=****&u=****
 
では、介護・医療・福祉・保育に特化した、
講演を実施しております。
 
お気軽にご相談ください!
 
お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
 

━━━相談センター開設中!
 
条件がそろえば助成金の活用も可能です!
 
「海外人材受け入れ体制支援センター」
https://03auto.biz/clk/archives/liabbs.html?s=****&u=****

「処遇改善加算相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/jvtcux.html?s=****&u=****
 
「保育事業所人財育成制度構築センター」
https://03auto.biz/clk/archives/bdafkr.html?s=****&u=****

「専門職育成制度構築相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/pozhxq.html?s=****&u=****
 
※詳細は事務局までお気軽にご連絡ください

※本メールは、
スターパートナーズ・介護経営フォーラムのメンバーと、
名刺交換した方に送信しています。
配信停止はすぐにできますので、大変お手数ですが、
ページ最下部のリンクから解除をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社 スターパートナーズ 代表取締役
一般社団法人 介護経営フォーラム 代表理事
齋藤 直路

メール:saito@care-sp.net

事務局 前川
事務局E-mail:info@care-sp.net


◆プロフィール:
東京都出身、宮崎にて幼少期を過ごす。
大手コンサルティング会社等を経て、株式会社スターパートナーズを設立。
一般社団法人 介護経営フォーラムの代表理事を務め、
東京・福岡・仙台にて、介護経営に特化した会員制研究会である
「介護経営フォーラム」を主宰する。
介護施設のマーケティング(ブランディング・集客等)、
マネジメント(人事制度・採用・定着等)にも定評がある。
日本の優れた介護サービスを、
アジアを中心とした福祉領域の発展に役立てられるよう活動し、
タイ日本大使館での講演や、アジア視察・交流ツアーを主宰する。
その傍ら行政等の委員会委員を務める。
講演、執筆などメディア実績多数。
最近は女性自身、プレシデント、週刊文春等の一般誌でも
介護保険・介護施設について解説することも多い。
九州大学大学院医学系学府卒(MPH)、
日本社会事業大学大学院卒(福祉マネジメント修士)。

◆著書(1):『あの介護施設はなぜ、地域一番になったのか!!』(PHP研究所)
◆著書(2):『あの介護施設には、なぜ人が集まるのか』
◆著書(3):『はじめてでもわかる!介護施設&老人ホームのさがし方・選び方』
 特設ページはこちら⇒http://care-sp.net/book/
 Amazonはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4434227114/

【講演多数】経営・マーケティング・人事制度・採用のことならお任せください。
※介護マーケティング/高齢者住宅開設・集客/人事制度/研修/海外進出※


本社:
〒150-0012
東京都品川区上大崎2丁目15-19 MG目黒駅前2F
※ご来社の際は2階受付にお越しください

博多支社:
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目3-7 天神応順ビル7F
 
九州初!脳卒中後遺障害特化リハビリ施設:
脳梗塞リハビリステーション福岡/山口:https://kyu-reha.jp/
脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK:
 https://care-sp.net/information/972/
 
TEL:0120-99-4306
FAX:03-6685-5753

◆ホームページ:http://care-sp.net/

>>配信解除、配信先の変更は
(バックナンバーのため省略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先頭へ戻る