週刊 介護経営フォーラム通信
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
週刊 介護経営フォーラム通信vol.127 消費税増税、第80回社会保障審議会介護保険部会、特定処遇改善加算分配の考え方
配信日時:2019/09/17 13:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019年9月17日
◇◆週刊 介護経営フォーラム通信 ◆◇ 発行:一般社団法人 介護経営フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護経営フォーラムの齋藤直路です。
いつもありがとうございます。

最近、多くの講演のご依頼を頂き、
誠にありがとうございます。
 
ページの下の方で、
ご紹介させて頂きます。 
 
また、10月28日~30日には、
恒例の海外視察ツアーをご案内しております。
 
今回は「上海・無錫」です。
 
発展著しい中国を、
一緒に視察いかがでしょうか?
 

 
★増税に関する対応について
 
いよいよ、10月の増税が迫ってきました。
 
介護業界では、
単位の変化以外にも、
下記の3つの内容について、
特に検討が必要だと感じます。
 
1.自社のサービス税率の確認
 
有料老人ホームや
サービス付き高齢者向け住宅については、
生活を送る場で必要があり、
この形態で食事をとっていると
考えられるため、例外の例外と表現され、
一定の要件を満たしている場合、
軽減税率の対象となります。
 

2.仕入れ・委託の税率
 
仕入れ・委託の税率については、
仕入れは軽減税率の対象となります。
 
しかし、「厨房委託費」は
軽減税率の対象とならないため、
厨房業務を外部委託しているホームの場合、
委託費の分が2%のコスト増となり、
それを転嫁する目的で食費の改定を
実施する可能性があります。
 
3.利用者への周知
 
上記内容につきまして、
同意書や告知分を作って
周知する事業者が増えています。
是非、トラブルにならないように
準備して頂ければと思います。
 
厚生労働省老人保健健康増進事業の資料にも、
整理して記載がございますので、
是非、ご確認ください。
 
「有料老人ホーム等における
軽減税率制度の導入に向けた取り組み
支援のための調査研究事業」
https://03auto.biz/clk/archives/tjpmkv.html?s=****&u=****
 
 
★最近のセミナーについて 
 
数多くの講演のご依頼を頂き、
誠にありがとうございます。
 
下記、いくつか直近のセミナーについて、
掲載させて頂きますので、
是非、ご都合付く際は、
ご参加頂ければと思います。
 
1.「働き方改革」
 
・【鳥取】9月24日(火):
 鳥取県社会福祉協議会様
 (場所:鳥取県倉吉市)

・【東京】9月26日(木):
 国際医療福祉機器展
 (場所:東京ビックサイト)
 
 
2.「増税に関する介護事業所への影響」

・【愛媛】9月19日(木):
 (場所:愛媛県新居浜市)
 
 
3.「採用・教育・定着”実践手法と
             外国人介護士」
 
・【大阪】10月11日(金):
 三井住友海上火災保険株式会社
 (場所:大阪府・淀屋橋)
https://03auto.biz/clk/archives/outgkq.html?s=****&u=****
 
 
4.「科学的裏付けに基づく介護と
           維持改善体制構築」
 
・【福岡・仙台】9月24日(火):
 (場所:福岡、仙台)
 
 
5.「第五回 特定処遇改善加算徹底解説」
 
・【宮崎】10月3日(木):場所:宮崎市
  
 
こう見ると、
介護経営は本当に多岐に渡り、
検討事項があることが、
改めて確認できます。
 
 
★終わりに

猛暑も和らぎ、
少し過ごしやすい天候になってきました。

そして秋も近づき、
落ち着いた季節になりそうです。
 
最近、何件か調査・取材協力をしています。
ご縁があった方からのご相談や、
委員会関係で実施しています。
 
最近の講演テーマも、
多岐に渡っているとおり、
介護経営において検討する事項は、
様々です。 

経営者1人で実施することは、
難しいと思いますので、
是非、法人内でテーマ別の、
チームをつくり、
対応していければと思います。
 
是非、今回のメルマガの、
テーマだけでもいいので、
一度、共有してみて頂ければと思います。
 
それでは、
今日はここまで★
 
一般社団法人介護経営フォーラム
株式会社スターパートナーズ
代表
齋藤 直路    


━━━ 海外視察ツアーのご案内
 
毎年、介護経営フォーラムにて
主催させていただいております
海外視察ツアーも、
今年で4回目となります。

今年の海外視察ツアーは、
10月28日~30日(希望者は31日)に
4日間の行程を予定しております。
  
今回訪問いたしますのは
中国の上海市と無錫市(“ムシャク”と発音)。
現地の教育機関(看護大学)の視察と、
希望者は日本語を勉強している学生との面談、
現地介護施設および
日系グループ企業を訪問します。
 
是非、ご参加をいただければと思います!
 
詳細⇒https://03auto.biz/clk/archives/kdelen.html?s=****&u=****


━━━ セミナー情報
 
★介護経営フォーラムのセミナーは、
毎月開催しています!
 
9月は
「『科学的裏付けに基づく介護に係る検討会』
と要介護度の維持・改善体制構築セミナー」
となります。
 
ご都合付く方は、是非、ご参加ください!
 
<9月度>
「科学的裏付けに基づく介護に係る検討会」と
 要介護度の維持・改善体制構築セミナー
仙台:9月27日(金)14時~16時
博多:9月24日(火)14時~16時
詳細:https://03auto.biz/clk/archives/chjlwf.html?s=****&u=****
 

<処遇改善加算セミナー宮崎開催!>

東京・博多・仙台で満員御礼!
ご要望多数につき宮崎開催!

日時:10月3日(月)17時00分~18時30分
   ※5法人限定
会場:宮崎市内(宮崎駅周辺)
参加費用:10,800円/名(税込) 
 
セミナーに関するお問い合わせは、
下記になります。

お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
 
   
━━━ 今日のコラム
 
今回は、配分の考え方やいわゆる
「リーダー級」の扱いについて解説します。
 
「経験・技能のある介護職員」
「その他の介護職員」
「介護職員以外の職員」の
3つのカテゴリーに分かれ
配分比率がそれぞれ「2:1:0.5」に
なるように設計するということは
ご存知の通りです。
 
ここで注意しなければいけない点が3つあります。・・・
 
続きを読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/nepwsr.html?s=****&u=****
 
前回の記事を読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/qninyh.html?s=****&u=****
 
 
━━━最新動向の振り返り
 
8月29日に厚労省にて
「第80回社会保障審議会介護保険部会」が
開催されました。

議論の取りまとめを年内に完了し、
2020年の3月までに法案提出をおこなう
というスケジュールに示される通り、
現在、議論されているのは
2021年度法改正に向けての大枠の決定です。

内容は多岐に渡り、テーマも大枠で5個、
「Ⅰ 介護予防・健康づくりの推進」
「Ⅱ 保険者機能の強化」
「Ⅲ 地域包括ケアシステムの推進」
「Ⅳ 認知症「共生」・「予防」の推進」
「Ⅴ 持続可能な制度の再構築・
          介護現場の革新」
に分かれ、そこから更に細分化していきます。

議題としてあがっているものが、
2021年度改正の要点になるテーマであると考え
今後の議論の流れを追っていくと
良いでしょう。

主要なものとして、
「一般介護予防事業」「総合事業」
といった介護予防の推進の観点、
「ケアマネジメント」の質の向上といった
内容の議論があり、さらにそれらに
地域包括ケア(医療連携)や科学的介護、
給付費の抑制の横串が刺さっています。

特に給付費抑制の観点からいうと、
軽度者向け生活援助サービスが
総合事業への移行を検討したり、
居宅介護支援に自己負担導入を検討されたりと
向かい風の状況にありますが、
その中にも重点化されるテーマがある
という点が重要です。

「総合事業」については、
「訪問型サービス」は多職種の訪問の必要性、
「多様なサービス」は医学的・科学的根拠に
基づいて専門職との連携を推進していく
という議論がありますので、
これらが今後評価の対象となるか注目です。

「ケアマネジメント」については、
「質の高いケアマネジメント」という
概念をどう評価していくのかを
見ていきたいところです。
 
原典はこちら>>
第80回社会保障審議会介護保険部会
https://03auto.biz/clk/archives/renqse.html?s=****&u=****
(東京コンサルティングチーム 垰)
 

━━━早速、複数の講演依頼を頂きました!
 
新たに開設した、
「介護業界専門セミナー・
 講師紹介センター」
https://03auto.biz/clk/archives/hcsrsd.html?s=****&u=****
 
では、介護・医療・福祉・保育に特化した、
講演を実施しております。
 
お気軽にご相談ください!
 
お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
 


━━━相談センター開設中!
条件がそろえば助成金の活用も可能です!
 
「海外人材受け入れ体制支援センター」
https://03auto.biz/clk/archives/liabbs.html?s=****&u=****

「処遇改善加算相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/jvtcux.html?s=****&u=****
 
「保育事業所人財育成制度構築センター」
https://03auto.biz/clk/archives/bdafkr.html?s=****&u=****

「専門職育成制度構築相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/pozhxq.html?s=****&u=****
 
※詳細は事務局までお気軽にご連絡ください

※本メールは、
スターパートナーズ・介護経営フォーラムのメンバーと、
名刺交換した方に送信しています。
配信停止はすぐにできますので、大変お手数ですが、
ページ最下部のリンクから解除をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社 スターパートナーズ 代表取締役
一般社団法人 介護経営フォーラム 代表理事
齋藤 直路

メール:saito@care-sp.net

事務局 松井
事務局E-mail:info@care-sp.net


◆プロフィール:
東京都出身、宮崎にて幼少期を過ごす。
大手コンサルティング会社等を経て、株式会社スターパートナーズを設立。
一般社団法人 介護経営フォーラムの代表理事を務め、
東京・福岡・仙台にて、介護経営に特化した会員制研究会である
「介護経営フォーラム」を主宰する。
介護施設のマーケティング(ブランディング・集客等)、
マネジメント(人事制度・採用・定着等)にも定評がある。
日本の優れた介護サービスを、
アジアを中心とした福祉領域の発展に役立てられるよう活動し、
タイ日本大使館での講演や、アジア視察・交流ツアーを主宰する。
その傍ら行政等の委員会委員を務める。
講演、執筆などメディア実績多数。
最近は女性自身、プレシデント、週刊文春等の一般誌でも
介護保険・介護施設について解説することも多い。
九州大学大学院医学系学府卒(MPH)、
日本社会事業大学大学院卒(福祉マネジメント修士)。

◆著書(1):『あの介護施設はなぜ、地域一番になったのか!!』(PHP研究所)
◆著書(2):『あの介護施設には、なぜ人が集まるのか』
◆著書(3):『はじめてでもわかる!介護施設&老人ホームのさがし方・選び方』
 特設ページはこちら⇒http://care-sp.net/book/
 Amazonはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4434227114/

【講演多数】経営・マーケティング・人事制度・採用のことならお任せください。
※介護マーケティング/高齢者住宅開設・集客/人事制度/研修/海外進出※


本社:
〒150-0012
東京都品川区上大崎2丁目15-19 MG目黒駅前2F
※ご来社の際は2階受付にお越しください

博多支社:
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目3-7 天神応順ビル7F
 
九州初!脳卒中後遺障害特化リハビリ施設:
脳梗塞リハビリステーション福岡/山口:https://kyu-reha.jp/
脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK:
 https://care-sp.net/information/972/
 
TEL:0120-99-4306
FAX:03-6685-5753

◆ホームページ:http://care-sp.net/

>>配信解除、配信先の変更は
(バックナンバーのため省略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先頭へ戻る