週刊 介護経営フォーラム通信
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
週刊 介護経営フォーラム通信vol.141 オンライン社会保障審議会、第二次補正予算案、在留資格「介護」
配信日時:2020/06/02 15:00
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2020年6月2日
◇◆週刊 介護経営フォーラム通信 ◆◇ 発行:一般社団法人 介護経営フォーラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもありがとうございます。
スターパートナーズ・
介護経営フォーラムの齋藤です。

いよいよ非常事態宣言が、
解除になりました。
これからクラスターの発生など、
第二波をおさえつつ、
生活していく段階に入ったと考えます。
 
経済活動は活発になりますが、
全体として厳しい状況に、
変わりありません。

★オンライン開催!
 
社会保障審議会介護給付費分科会
が開催されました。
 
なんとオンラインです。
約200名以上の方が、
参加されていたようです。
 
普段は抽選で入れない場合も、
多かったり、
各委員の先生方の、
ご意見もじっくりお伺いでき、
大変良い取り組みと感じました。
 
・第177回社会保障審議会介護給付費分科会
https://03auto.biz/clk/archives/lnbgqy.html?s=****&u=****
 
★介護事業においては、
新型コロナウィルス感染症対策をしつつ
経営について進めなければいけません。
 
改正介護保険法は、
衆議院審議が終わりました。
またこのメルマガでも、
紹介していきます。
 
またもう一つは「採用」です。
このような環境下においては、
2008年、2009年のように、
この業界においては、
チャンスと捉えられます。
 
1.同業他社からの転職
 
新型コロナウイルス感染症の拡大による
事業者の対応が
離職の原因となっている場合が、
出ています。
 
非常事態下に示した指針や行動は、
職員の心を掴むきっかけにも、
心が離れるきっかけにもなりました。
 
感染予防のために取った対策や、
休業時の補償のガイドライン、
非常事態宣言後の事業所の在り方や
職員への対応を示す
力強い指針等を伝えることで、
緊急時にも
信頼できる事業所であるということを
伝えましょう。
 
2.他業界からの転職
 
法人でどのような対策を、
しているのか具体的に記載しましょう。
 
また、介護サービスの特性上、
感染への不安は残ると考えます。
 
サービス利用時の
感染予防施策の公開や、
利用者への
感染予防・健康チェックなどの
体制を伝える事は必須です。
このようなPR動画を作成し、
内外に伝えていきましょう。
 
これらの具体的な内容については、
オンラインセミナーを予定しています。
またご案内しますね!
 
 
★取材協力について
 
4月~5月の間に、
3回ほど、
光文社様「女性自身」に、
取材協力しています。
オンラインで掲載されておりますので、
ご興味ありましたら
読んでみてください。
 
・本日発売の最新号!にコメントしました
新型コロナウィルス感染症と、
介護現場についてコメントいたしました。
 
https://03auto.biz/clk/archives/aibapq.html?s=****&u=****

 
・こちらは以前取材を受けて
 コメントしたものです。
 
元認定員も証言!
自治体の懐事情にも左右される介護認定
https://03auto.biz/clk/archives/roofou.html?s=****&u=****
 
 
★編集後記 
 
新型コロナウィルス感染症は、
次のステージに入ったように思います。
しかし油断は禁物です。
一気に広まる恐れもありますので、
気を引き締めていきたいと思います。
 
先ほどのように、
社会保障審議会も、
オンラインで開催される時代です。
  
オンライン取材、
オンラインセミナー、
オンライン会議など、
新しい取組みをしていきます。
  
それでは、
今日はここまで★
   
一般社団法人介護経営フォーラム
株式会社スターパートナーズ
代表
齋藤 直路    
  
 
 
━━スターパートナーズからのお知らせ
 
新型コロナウィルス感染症拡大を受けて
弊社ではオンラインでのセミナー開催や
経営相談を強化しています。
 
是非、お気軽にご相談ください。
 
 
★特定処遇改善加算

・無料オンライン相談会
https://03auto.biz/clk/archives/rzrgko.html?s=****&u=****
 
★企業主導型保育
 
・無料オンライン相談会
https://03auto.biz/clk/archives/cghsak.html?s=****&u=****
 
 
お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306
 
  
━━━ 今日のコラム
 
在留資格「介護」は
2019年に始まった制度です。
「介護」を取得すれば、
在留期間の更新を
回数に制限なくおこなえます。

これは、これまでに紹介した
「技能実習」や「特定技能1号」とは
大きく異なり・・・
 
続きを読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/cryquf.html?s=****&u=****
 
前回の記事を読む>>
https://03auto.biz/clk/archives/pepazd.html?s=****&u=****
 
 
━━━最新動向の振り返り
 
5月27日に今年度の第二次補正予算案が
閣議決定されました。

項目が多く、
そのすべてはご紹介できませんが、
いくつかピックアップして解説します。

・介護・障害福祉分野における
 感染拡大防止等への支援

マニュアル作成や研修、
BCP作成に関する支援などが
予定されています。
危機対策の重要性を改めて感じられた
事業所様も多いかと思いますので、
こういった支援制度は積極的に
ご活用いただくべきかと考えます。

・就職支援の強化等

ハローワーク機能の強化とともに、
福祉分野における
コーディネーターの配置と
マッチングの強化が図られます。
相談件数も増加しており、
ハローワークの
求職者増加が見込まれます。
求人票の
再度の見直しをおこないましょう。

・新型コロナウイルス感染症
 緊急包括支援交付金の抜本的拡充

介護職員への慰労金の支給や、
感染予防に必要な経費、
サービス利用再開支援が
盛り込まれています。

各種報道によると
感染者の発生した事業所職員は20万円、
そうでない事業所職員へも5万円が
支給されると言われています。

支給の方法は未決定であり、
事業所経由の支給となるかも
確定的ではありませんが、
もしそうなった場合、
やはり上記そのままの支給になるとは
考えにくいのではないでしょうか。

実人数を基に計算するなら簡単ですが
常勤換算をもとに
計算するとなった場合、
支給額と報道が異なることになります。

そのときは、処遇改善加算同様、
その配分についての説明の必要性が
発生することになるでしょう。
 
原典はこちら>>
令和2年度厚生労働省
第二次補正予算案の概要
https://03auto.biz/clk/archives/plmost.html?s=****&u=****
(東京コンサルティングチーム 垰)
 

━━━早速、複数の講演依頼を頂きました!
 
新たに開設した、
「介護業界専門セミナー・
 講師紹介センター」
https://03auto.biz/clk/archives/awgdqr.html?s=****&u=****
 
では、介護・医療・福祉・保育に特化した、
講演を実施しております。
 
お気軽にご相談ください!
 
お問合せ:
info@care-sp.net
0120-99-4306 
 


━━━相談センター開設中!
条件がそろえば助成金の活用も可能です!
 
「海外人材受け入れ体制支援センター」
https://03auto.biz/clk/archives/liabbs.html?s=****&u=****

「処遇改善加算相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/jvtcux.html?s=****&u=****
 
「保育事業所人財育成制度構築センター」
https://03auto.biz/clk/archives/bdafkr.html?s=****&u=****

「専門職育成制度構築相談センター」
https://03auto.biz/clk/archives/pozhxq.html?s=****&u=****
 
※詳細は事務局までお気軽にご連絡ください

※本メールは、
スターパートナーズ・介護経営フォーラムのメンバーと、
名刺交換した方に送信しています。
配信停止はすぐにできますので、大変お手数ですが、
ページ最下部のリンクから解除をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社 スターパートナーズ 代表取締役
一般社団法人 介護経営フォーラム 代表理事
齋藤 直路

メール:saito@care-sp.net

事務局 内田
事務局E-mail:info@care-sp.net


◆プロフィール:
東京都出身、宮崎にて幼少期を過ごす。
大手コンサルティング会社等を経て、株式会社スターパートナーズを設立。
一般社団法人 介護経営フォーラムの代表理事を務め、
東京・福岡・仙台にて、介護経営に特化した会員制研究会である
「介護経営フォーラム」を主宰する。
介護施設のマーケティング(ブランディング・集客等)、
マネジメント(人事制度・採用・定着等)にも定評がある。
日本の優れた介護サービスを、
アジアを中心とした福祉領域の発展に役立てられるよう活動し、
タイ日本大使館での講演や、アジア視察・交流ツアーを主宰する。
その傍ら行政等の委員会委員を務める。
講演、執筆などメディア実績多数。
最近は女性自身、プレシデント、週刊文春等の一般誌でも
介護保険・介護施設について解説することも多い。
九州大学大学院医学系学府卒(MPH)、
日本社会事業大学大学院卒(福祉マネジメント修士)。

◆著書(1):『あの介護施設はなぜ、地域一番になったのか!!』(PHP研究所)
◆著書(2):『あの介護施設には、なぜ人が集まるのか』
◆著書(3):『はじめてでもわかる!介護施設&老人ホームのさがし方・選び方』
 特設ページはこちら⇒http://care-sp.net/book/
 Amazonはこちら⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4434227114/

【講演多数】経営・マーケティング・人事制度・採用のことならお任せください。
※介護マーケティング/高齢者住宅開設・集客/人事制度/研修/海外進出※


本社:
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目26-2
五反田サンハイツビル 2階
※2020年3月より移転しました

博多支社:
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3丁目3-7
天神応順ビル7F

仙台支社:
〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡4-1-8
パルシティ仙台1階
※2020年3月に開設しました
 
九州初!脳卒中後遺障害特化リハビリ施設:
脳梗塞リハビリステーション福岡:https://kyu-reha.jp/
脳梗塞リハビリステーション仙台:
 https://kyu-reha.jp/sendai/
脳梗塞・認知症リハビリステーションBANGKOK:
 https://care-sp.net/information/972/
脳梗塞リハビリステーション山口:
 https://www.yama-reha.sgpnet.co.jp/
脳梗塞リハビリステーション神戸須磨:
 https://noureha-kobesuma.jp/
 
TEL:0120-99-4306
FAX:03-6685-5753

◆ホームページ:http://care-sp.net/

>>配信解除、配信先の変更は
(バックナンバーのため省略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先頭へ戻る