東海電子メールマガジン
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
ゼロ証明News 【号外】 昼食つき、まるまる一日点呼&安全教育セミナー
配信日時:2017/03/28 11:27
皆様こんにちは。

3月も終盤を迎え年度末の慌ただしさと新年度に向けた準備でお忙しくされ
ている時期ですね。
特に管理系部門の方におかれましては、決算等の財務的な面の対応や、人事
異動や新たに雇い入れられる方の受け入れといった人事的な面の準備などで
緊張感のある日々が続いているところかと思います。
ピークは過ぎつつあるようですが、今年は西日本地域では花粉の飛散が多い
ようです。引き続きしっかり対策をして花粉シーズンを乗り切りましょう!
◆一般財団法人日本気象協会「2017年春の花粉飛散予測(第4報)」
https://tenki.jp/pollen/expectation/

さて、4月は社内、社外含めた人材の流動性が高まる時期でもあります。
事業用自動車事業者様におかれましては、運転者の方を新規に雇用し自社の
輸送の品質や輸送力の向上を図るケースが増える時期なのではないでしょう
か。新しく採用される運転者の方に求める能力は企業ごとに異なる基準が存
在するはずです。例えば、「やる気と元気」を重要視する場合や「社交性や
コミュニケーション能力」を重要視する場合などでしょうか。皆様はどのよ
うな人と一緒に輸送の安全確保と物流を通して経済を支えるという社会的使
命を実現していきたいですか?
運転者に求められると考えられる能力に関する資料がありましたのでご参照
ください。
◆独立行政法人労働政策研究所・研修機構「資料シリーズNo.135 職業の現
状と動向-職業同行調査(就業者Web調査)結果-」内の「業種別の必要な能力」
より抜粋
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/835_20170323162041_download_file.pdf

運転者の方に必要な能力について、法令を通して見つめた時にはどうでしょ
うか。「自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う一般的な指
導及び監督の指針」第二章特定の運転者に対する特別な指導の指針「新たに
雇い入れた者の事故歴の把握」において触れられている通り、「事故惹起者」
に該当するか、つまり過去に交通事故を引き起こし、事故リスクが高いかど
うかです。
◆国土交通省
「貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督
の指針」
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/834_20170323162003_download_file.pdf

そもそも、プロドライバーの定義とはどのようなものでしょうか。人よりも
多く事業自動車に乗務し、会社の売り上げに貢献している人でしょうか。体
力に人一倍優れていて、急な乗務の依頼にも気軽に応じてくれる人でしょう
か。会社の指示に従って黙々と乗務をしてくれる人でしょうか。
当然これらも重要な要素であることは間違いありませんが、何よりも大切な
ことは運転者としの法令上の義務を理解し、輸送の安全に関する業務に従事
できる人ではないでしょうか。

この事故惹起について調べる方法には自動車安全運転センターが交付する運
転記録証明書が代表的です。それ以外にも多くの事業者様で定期的に全運転
者の運転記録証明書を取得して安全運転に関する指導に役立てていらっしゃ
ることと思います。
違反や事故の記録を分析することで指導・監督に有効的に活用したり、自社
の違反の傾向を分析し対策を講じるためのツールとして利用シーンが増えて
いますね。
◆自動車安全運転センター「運転記録証明書の活用効果」
http://www.jsdc.or.jp/certificate/use.pdf

では、この運転記録証明書を取得したときに、仮に違反が多い方がいた場合、
場合にどのように対応するのが良いのでしょうか。ポイントは違反の内容と
回数であると考えています。
同じ違反内容が存在する場合は、違反が発覚した瞬間だけでなく日常的に繰
り返されている可能性を考慮する必要があります。ハインリッヒの法則は交
通違反にも当てはめることができるのではないでしょうか。違反の回数につ
いては、興味深いデータがあり、「過去5年間無事故で違反回数3回以上の運
転者と過去5年間の事故回数が1回以上の運転者(全運転者の約10%)」は交
通事故の約30%において事故の当事者となっており、より効果的な交通安全
教育が必要と言われています。
◆自動車安全運転センター
「交通事故・違反特性とその後の事故率の関係とその活用方策に関する調査
研究(Ⅱ)報告書 25ページ」
http://www.jsdc.or.jp/search/pdf/all/h23_2.pdf

事故のリスクとどう向き合うか、いかにして交通事故のリスクを減らしてい
くかの入口は自社の運転者の公私を通じた総合的な運転の記録を収集し把握
することなのではないでしょうか。

今、運転記録証明書の申請書は簡単に作成ができるシステムがあります。
クラウド化した運転者台帳システムをベースにそこから運転記録証明書の申
請書をワンクリックで作成できるようになりました。
当社ではお客様の日々の業務の正確性の向上、運輸安全証明をサポートする
クラウド運転者台帳をベースにした「運輸安全への第一歩セミナー」を全国
各地で開催しております!
記録やデータは収集して活用しなければ意味はありません。違反・事故の記
録も踏まえ運転者の方の特徴・特性を把握するツールについて情報を収集し
ませんか?

その他にも各地でご好評いただいております「点呼」「指導・監督」「過労運
転の防止」という運行管理業務の中でも特に重要な項目について、最新の情
報(法令改正)、IT点呼機器やクラウドを活用した機器を交えながら輸送の安
全確保のためのツールとポイントお届け致します。
特に点呼の実施率向上に有効なツールとして当社ではIT点呼による業務効
率化を強く推進しております。

◆Gマーク事業所向け 東海電子製IT点呼システム「Tenko-Pro」2016年度
の導入実績~発売から9年、累計2,000に~
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/831_20170303114955_download_file.pdf
是非参考にして下さい!

4月・5月も開催します!
昼食つき、まるまる一日点呼&安全教育セミナー
「点呼&教育特集!運輸安全への第一歩セミナー!」

<当セミナーは国土交通省の安全運転推進事業に採択されました>

休憩の時間帯等には、製品を体感いただけるよう、新製品のクラウド運転
者台帳や、スマートフォン電話点呼機器、ドライブシミュレーター、ひと
とおり展示しております。

開催概要は下記の通りです。
---------------------------------------------------------
まだまだやります!4月・5月開催!
昼食つき、まるまる一日点呼&安全教育セミナー
「点呼&教育特集!運輸安全への第一歩セミナー!」

<午前の部 点呼最新事情!>
■第1部 10:30~11:15(45分)
『対面点呼・電話点呼の基本と、2016 年6 月点呼規則改正』
〇運行管理者の業務(20条)と点呼(7条)の関係
〇対面点呼のロールプレイング
〇電話点呼、最新事情!スマホ&検知器紹介
〇デジタコ直結アルコール検知器と電話点呼
〇2016年6月 電話点呼の規制緩和について

■第2部 11:25~12:10(45分)
『IT点呼の基本、安全投資と労務コストの両立は可能か?』
〇点呼に関する行政処分の最新分析
〇IT点呼規則、10年のあゆみ(2006施行~2016年改正まで)
〇IT点呼のロールプレイング
〇なぜ、IT点呼導入企業が増えているのか?
〇IT点呼導入支援計画と、コンサルティングについて

<午後の部 指導・教育特集!>
■第1部 13:10~13:50(40分)『クラウド運転者台帳からはじめよう』
〇新製品!クラウド運転者台帳からはじめよう
〇台帳、古くないですか?
〇知ってますか? 日本の免許証は100%ICチップ入り
〇IC免許証をつかって、運転記録証明取り寄せを簡素化
〇運転者台帳の不備、行政処分、何点? 
〇健康診断、実施、未実施、どうやって把握していますか?
〇中型、大型、資格をクラウド運転者台帳へ入力する

■第2部 14:00~14:50(50分)『ドライブシミュレータからはじめよう』
〇プロドライバーの適性とは、性格か?技術か?
〇適性診断未実施、把握できていますか?
〇指導監督の告示、平成28 年 改正について
〇ドライブシミュレータを用いた、計画的な危険予知訓練
〇教育実施の履歴を、クラウド運転者台帳へ入力する


■第3部 15:00~15:50(50分)『飲酒基礎講座からはじめよう』
〇飲酒教育、どうしていますか?
〇アルコール飲料を正しく知る1 単位教育
〇従業員に「あなたはどれくらい飲む?」と聞いてますか?
〇アルコール依存症と健康管理
〇飲酒実験と検知器 ドライブシミュレータをつかった教育
〇アイツは酒飲む・飲まないを正しく運転者台帳に反映させる


以上、5つの講座を、お届けいたします。現業から離れ、現業をみつめなおす機会にどうぞ。

4月開催の詳細はこちら↓
---------------------------------------------------------
【4月開催場所】
【神奈川県】4月11日(火) 10:30~15:50
【場所】川崎市産業振興会館 9階第3研修室
【住所】〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館 9階
【アクセス】「京急川崎駅」より徒歩7分、JR「川崎駅」より徒歩8分
      お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用下さい。
※費用はお客様ご負担となります。
【URL】http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html

【静岡県】4月14日(金) 10:30~15:50
【場所】浜松商工会議所 1階 101会議室
【住所】〒432-8501 静岡県浜松市中区東伊場2-7-1
【アクセス】JR浜松駅北口バスターミナル5番のりばより(1)宇布山崎線(2)入野・イオン志都呂・舞阪駅線10分商工会議所下車
JR浜松駅前よりタクシー5分、徒歩20~25分
      駐車場:263台収容の駐車スペース・駐車料金は最初の1時間は無料、以降1時間毎に100円
※費用はお客様ご負担となります。
【URL】https://www.hamamatsu-cci.or.jp/about/

【東京都】4月17日(月) 10:30~15:50 ※残席あと5席です!※
【場所】NATULUCK神田駅前 神田センタービルディング6階
【住所】〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-3-2 神田センタービルディング6階
【アクセス】JR・東京メトロ銀座線「神田駅」徒歩2分
      JR「新日本橋駅」徒歩4分
      お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用下さい。
※費用はお客様ご負担となります。
【URL】http://www.natuluck.com/tieup/creacross_kanda.htm#101

【群馬県】4月18日(火) 10:30~15:50
【場所】一般社団法人 群馬県農協ビル 3階 第6会議室
【住所】〒379-2147 群馬県前橋市亀里町1310番地 3階
【アクセス】電車でお越しの場合:JR高崎駅(東口)よりタクシーで約30分JR前橋駅(南口)よりタクシーで約20分
      お車でお越しの場合:北関東自動車道「前橋南IC」より約5分
      ※大駐車場完備

【URL】http://www.jagunma.net/jabiru/access.html

【埼玉県】4月21日(金) 10:30~15:50
【場所】大宮 ソニックシティ 903号室
【住所】〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル 9F
【アクセス】JR、東武野田線、大宮駅西口より歩行者デッキで直結。徒歩約3分
      お車でお越しの方は当施設の有料駐車場をご利用ください。
      ※費用はお客様ご負担となります。
【URL】https://www.sonic-city.or.jp/?page_id=178

【静岡県】4月25日(火) 10:30~15:50
【場所】三島市商工会議所 4階 会議室B
【住所】〒411-8644 静岡県三島市一番町2-29
【アクセス】JR三島駅 南口より徒歩約5分
隣接有料駐車場あり(三島 TMOパーク)最初1時間 200円
      以降30分毎 100円
      ※費用はお客様ご負担となります。
【URL】http://www.mishima-cci.or.jp/conference_room/

【静岡県】4月27日(木) 10:30~15:50
【場所】静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ会議室1101
【住所】〒422-8005 静岡県静岡市駿河区池田79-4
【アクセス】JR東静岡県南口より徒歩約3分
有料駐車場あり 普通車約400台 1時間 200円
      (グランシップご利用の方は1時間100円)
      ※費用はお客様ご負担となります。
【URL】http://www.granship.or.jp/parking/

---------------------------------------------------------
5月開催の詳細はこちら↓
---------------------------------------------------------
【5月開催場所】
【大阪府】5月15日(月) 10:30~15:50
【場所】サンケイカンファレンス大阪梅田 502号室(定員:45名)
【住所】〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-2 新サンケイビル5F
【アクセス】四ツ橋線西梅田駅より徒歩3分
JR大阪駅(桜橋口)より徒歩6分
      阪急梅田駅(西改札)、JR東西線北新地駅より徒歩5分
      ※当施設に駐車場はございませんので予めご了承ください。
【URL】http://www.sankeiconference.com/#access

【兵庫県】5月16日(火) 10:30~15:50
【場所】三宮コンベンションセンター Room504(定員:32名)
【住所】〒651-0084 兵庫県神戸市中央区磯部通2-2-10
          ワンノットトレーズビル5F
【アクセス】ポートライナー「貿易センター駅」より徒歩1分
      JR「三ノ宮駅」阪急・阪神「三宮駅」より徒歩5分
      お車でお越しの方は当施設の地下有料駐車場をご利用下さい。
      ※費用はお客様ご負担となります。
【URL】http://www.oneknot-scc.jp/access/

【愛知県】5月19日(金) 10:30~15:50
【場所】名古屋市工業研究所 電子技術総合センター 視聴覚室
(定員:40名)
    ※管理棟とは別の建物になりますのでご注意下さい。
【住所】〒456-0058 名古屋市熱田区六番三丁目4番41号 
名古屋市工業研究所 電子技術総合センター 視聴覚室1F
【アクセス】駐車場100台あり、地下鉄名港線「六番町駅」下車(3番出口)すぐ
【URL】http://www.nmiri.city.nagoya.jp/access.html

【岡山県】5月22日(月) 10:30~15:50
【場所】岡山国際交流センター5F 会議室(1) (定員:30名)
【住所】〒700-0026 岡山県岡山市奉還町2-2-1  
岡山国際交流センター 5F
【アクセス】JR「岡山駅」より徒歩5分
      ※当施設に駐車場はございませんのでお車でお越しのお客様は
       近隣のコインパーキングをご利用下さい。
       駐車料金はお客様ご負担となります。
【URL】http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html

【5月開催場所】
【福岡県】5月26日(金) 10:30~15:50
【場所】リファレンス大博多ビル セミナールーム1109(定員:40名)
【住所】〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2丁目20-1大博多ビル11F
【アクセス】JR、福岡市営地下鉄「博多駅」より徒歩7分
      福岡市営地下鉄「祇園駅」より徒歩5分
      お車でお越しの方は当施設の有料駐車場、近隣の有料駐車場をご利用下さい。
※費用はお客様ご負担となります。
【URL】http://www.re-rental.com/hakata/access/


      
・受付でお名刺を頂戴いたしますので予めご用意をお願い致します。

■WEBからのお申し込みはコチラから
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/exhibitions/index

■FAX申込書:「運輸安全への第一歩セミナー」
ご参加の開催地にチェックを入れて頂き、必要事項をご記入の上お申込みを
お願い致します。
http://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/837_20170327165440_download_file.pdf

みなさまのご来場をお待ちしております!

__________________________
社内など、関係のある方へこのメールをご転送ください。

◇新規登録はこちらから
 https://39auto.biz/tokaidenshi/touroku/mag_reg.htm

◇東海電子ホームページはこちらから
 http://www.tokai-denshi.co.jp/

◇製品に関するお問合せ・カタログ資料請求はこちらから
 info@tokai-denshi.co.jp

◇メールマガジンバックナンバーはこちらから
 http://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=tokaidenshi&bid=4

◇メールマガジンに関するご意見・配信先変更などはこちらから
 jimukyoku@tokai-denshi.co.jp

◇配信停止についてはこちらから
 (バックナンバーのため省略)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東海電子株式会社
事務局 中山 喜多
東京都立川市曙町 2-34-13
オリンピック第3ビル 203号室
TEL 042-526-0905 / FAX 042-526-0906
http://www.tokai-denshi.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社の個人情報保護方針につきましてはこちらをご覧ください。
http://www.tokai-denshi.co.jp/privacy/index.html
先頭へ戻る