かとうゆかのクリエイティブマガジンバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
「秋分の変化とスサノオ神話について」
配信日時:2017/09/06 08:04
おはようございます。

加藤由迦です。


本日の16時台に魚座の満月を迎えます。

魚座の満月については、
昨日のブログにアップしましたので
そちらを読んでから、
このメルマガ記事を読み進めていただけると
理解しやすいのではないかと思います。



関連記事:
【魚座の満月】変容の時。
https://ameblo.jp/kolob/entry-12308019503.html



ブログにアップしたように、
春分と秋分はかなり大きな変容のタイミングです。

わかりやすく言えば人生で取り組むテーマが反転し、
これまで取り組んできた経験や
精神の変化の本当の重要性が
明確になっていくとタイミングと言えます。





内面的なものに取り組んできた時期の意味は、
現実世界に着手した瞬間に深まります。

現実的な取り組みや経験は、
精神的な部分に意識を向けた瞬間に
全て報われるようになります。





つまり、取り組んでいる最中はどちらも、
その経験や意識変化を通して
気づくべきことの深みには到達できません。

そのプロセスを手放して初めて、
種明かしのように全てが理解できるのです。





「私はこのことのために、
   あの経験をしてきたのか」


「私が精神的に成長したことは、
この現実をクリエイションするためだったのか」




通り過ぎて、手放して、
そのあとで初めて意味が理解できたり、
使いこなしたりすることができるようになります。



この時期、そんな大きな変容が
起きているのではないかと思います。








今回島根県の国宝松江城で執り行われる
秋分奉納祭でヤツカノツルギをテーマに
儀礼芸術を行います。



儀礼芸術とは、
芸術の原点に立ち返るというもので、
森羅万象と繋がり、天地と一つとなり、
命を祀るということ。


お祭りの原点。



しかし、単なる感覚的な表現ではなく、
確実にエネルギーシフトが起こる
儀礼として執り行われます。




動き、型、言葉、色、音、
あらゆるものを幾何学的なロジックを使い
演目として取り扱い、実際に参加する人の意識変容や
人生での変化を起こすためのものです。



本来古代からある芸術は、
そういった美的表現と宇宙感覚的なロジックが融合して
執り行われていたのだと思います。







儀礼芸術とは、
そんな最も古く最も新しいエンターテイメント。


儀礼芸術集団「和羅靈-warahi-」として、
十種神宝の精神を日本に
目覚めさせることを目的に行なっています。


過去のメルマガ記事に、
十種神宝について書いたものがあるので
是非バックナンバーで見てみてくださいね!


バックナンバー:
http://www.yukakato.co/mail-magazin








さて今回は、

「秋分の変化とスサノオ神話」

というテーマで書きたいと思います。




奉納祭でスサノオノミコトの役回りが決まってから、
彼が神話でたどったプロセスの意味を、
私自身も人生で実感することになりました。




しかし、これは特殊な体験ではなく、
秋分以降、奉納祭に来られた人はもちろん、
全ての人にとって起こりうる、
プロセスなのだと思います。







魚座の満月のシーズンですがら、
このタイミングで徐々にそのプロセスを
感じている方もいるかもしれません。



儀礼芸術とは、演じ手がその「精神的変化」を
実際に人生で起こすことで、
その変化のエネルギーを使って、
演目を通しその場にいる人や、
集合意識を変化させることを目的に執り行うものです。





実際の神事として行われます。




そのため、予め演じ手は、
その精神を深く理解するための経験が加速します。

そして徹底的な禊が起き、
精神を研ぎ澄まし、当日を迎えることになります。






神話の多くはアーキタイプと言って、
人間が人生で経験することや、変化すること、
森羅万象の変化のリズムなどが、
パターンとして象徴的にまとめられています。


スサノオノミコトの神話もまさに、
私たちの人生に起こる1つのパターンであり、
精神的な変化のプロセスを物語っています。








この時期、また秋分というタイミングに、
このスサノオの神話がまさにマッチしています。


私たち1人1人が、
かつてスサノオがたどったプロセスを
それぞれの人生で辿るのではないかと思います。






スサノオが神話でたどったストーリーは
男性性の偉大なる変化の物語。


私たちがこの時期に必要な、
男性性のバージョンアップ(進化)に
重要なプロセスです。







暴れ者として知られていた素盞嗚尊。

単に暴走した荒ぶる神なのではなく、
荒ぶる男性性によって、
あらゆる経験を受け入れた姿です。




男性性=社会性

活動、成し遂げること、行動、前進、貫く、方向性、
自分を確立させること、自己、生命力、太陽のパワー。




私たちの人生で言えば、
結果を出すこと、また社会から評価されること、
価値を証明すること、
自分を確立させることに没頭している
自分自身を意味しています。



自分が何を感じ、何を心地よいと思うかよりも、
何を成し遂げ、どう証明するか、
自己確立を評価に預けてしまっていた自分。

他者から見られることを求めたり、
それに苦しんだり、
反発したりする姿の私たちを表します。






スサノオが暴れていたのは高天原。
つまり天の世界。




しかし、根の国(出雲)へ降り、
勇敢な存在としてヤマタノオロチと戦う。




根の国=地の世界

地の世界といっても、
私たちが認識する物質世界ではなく、
「中つ国」と呼ばれるミドルアースの世界。





私たちの認識する物質世界はロウアーアース。

出雲/根の国はミドルアース。

高天原はアッパーアース。





ミドルアース(中つ国)とは、
ロードオブザリングの物語の舞台となっているような、
あらゆる精霊や種族(妖精やドラゴンなど)、
人間(ヒューマンの種族)以外とも共存する世界。





つまり根の国出雲は、
天界と地球の間の世界。




ミドルアースの世界は、
言葉を変えればソウルの世界であり、
ツクリウム理論で言うツナギバの世界です。







どういうことかと言うと、
スサノオは精神(ソウル)の世界である根の国に降り立ち、
ヤマタノオロチ(時空の縛り)を退治する。



私たちの精神が、
時間や空間に縛られている状態を
解放する戦いを行いました。


ヤマタノオロチは8の首を持ち、
縦、横、奥行き、時間を表す(時間と空間)。


私たちが一度物質的なものに縛られてしまい、
そこから自由な精神を、
自分で解き放つと言うストーリーです。




私たち一人一人が、
自分で縛られているヤマタノオロチを退治する必要があります。


それは、
現実的制限から完全に自由になると言うこと。



実はここからがポイントなのですが、

ヤマタノオロチを退治した後に、
その中から剣が出てきます。



ヤマタノオロチの中から
剣が出てくるというのがポイントです。



これこそ、乙女座のシーズン、
魚座の満月、秋分というエネルギーを通して
私たちが起こす変化を表しています。



情報が多くて混乱するかもしれませんが、
繰り返し理解できるまで読んでみてください。


かなり重要なことを書いています。








オロチは、物質的な経験であり、
男性性が暴走し荒ぶる神としてもがいた
過去の自分そのものなのです。



つまり社会的評価に振り回されたことや、
結果主義になってしまっていたこと、
自分を見失っていた時期や、
自分をごまかして無理をしていたこと、
自分が最も否定したくなる過去の経験や、
自己否定、罪悪感や葛藤、
自分がもがいてきた全ての経験こそが、

実は無意識下で、
聖剣ヤツカノツルギをつくり上げていたといううことを意味します。





スサノオはオロチと戦ったように語られていますが、
正しくはクシナダヒメのクシを借り(女性性を受け入れ)、
酒に酔わせ(海王星のエネルギー、溶かす力)、
リアリティと感じていた痛みや苦しみにもがいた、
過去の自分自身と経験を解体したのです。



痛みやもがいたあらゆる経験によって、
磨かれた剣。


オロチは内側で剣を磨き続けた、
現実に翻弄され人生に立ち向かってきた男性性。


その経験によって生まれた剣は、
「自己を確立させる」という男性性から、
「自己を解体する」という女性性を受け入れたことによって
気づくことができます。







まさに、乙女座と魚座の関係性。

確立と解体。




その両方を行うことで、

聖剣=研ぎ澄まされた精神を手に入れることができました。







私たちは秋分を期に、

これまでの「自分」という縛りを手放すことになります。




過去の自分、確立させたアイデンティティを
本当の意味でリスペクトし、
その中から美しい精神を取り出すために、

かつての自分の「死/変容」を
受け入れる必要があります。





あらゆる経験を通し「自分」を確立した者は、
次に「自分」を解体することができてやっと、
「自己」を完成させることができます。


「自分」を謳歌するには、
自分の中に没頭し、自分というアイデンティティに
振り回されているのではなく、

「自分の外側」に出て、
自分を乗りこなす必要があります。



それが、スサノオの神話であり、
私たちがこの時期にたどるであろう
意識変化のプロセスです。







秋分。


本当に大きなシフトが起こります。



あなたは過去の自分が、
全て溶けて消えることを、
受け入れることができますか?




こだわってきた自分らしさ、
成し遂げてきたこと、
これが自分らしさだと思ってきたこと、
自分の基盤になるもの。


それらから執着を手放すことができますか。






また、過去の失敗、
過去の傷や痛み、後悔、被害者意識、
罪悪感、心が裂かれるような思いや、
向き合うこともできないような経験。


これらを許し、手放すことはできますか。






それらの全てはヤマタノオロチであり、
あなたを現実の世界にバインドし、
精神の自由を奪います。



しかしヤマタノオロチは敵ではなく、
聖剣であるヤツカノツルギ
(進化した磨かれた精神)をつくった
愛すべき過去の自分自身。






どのような過去も、受け入れること。

海は全てを受け入れ溶かし、
1つになる。


どのような過去も、
愛するということが求められています。







こだわりもがいてきた自分ほど、
目を背けたくなるような過去ほど、

自分を愛することによって、
その縛りを解き放ってあげるタイミングなのです。




自分を責め続けることも、
後悔し続けることも、
誰かを攻撃することも、
恐れ続けることも、

握りしめた過去の全てから手を離し、
もう、あなたは幸せになっていいのです。





過去を終わらせることは、
過去を否定することではなく、
過去を愛すること。




過去を愛することで、
過去は溶かされ、
その中から新たな創造を行う、
未来を切り開く精神が現れます。






これまでの人生で多くの痛みを経験したのなら、
後悔がたくさんあるのなら、
恐れに震えているのなら、

あなたの全ての経験はあなたを傷つけるためにあったのではなく
聖剣(クリエイションの精神)を生み出すためにあった、
愛の表れであったことを知ってください。





海。産み。

むすび。産す靈。


海の神である素盞嗚尊は、
痛みも過去をも全て受容することのできる、
全てを経験した大きな器とともにある真の男性性。


私たちの内側にある真の男性性の姿の、
美しさ、強さ、優しさを目覚めさせる時期なのです。




秋分の男性性のアップロードは、
クリエイションのスピードを加速させます。



私たちが、自分を愛することに気づくということは、
クリエイションの精神を使いこなす
フェーズに入っていくということです。




秋分前後は特別な時間として、
自分の人生に対して愛を注いでください。

過去も未来も本来は、
私たちの人生には愛しかないのだと思います。




そこに気づけるかどうか、
それだけなのだと思います。



私たちは、いつでも愛に満ちて、
自分を見放したことも否定したこともない。


どんな経験をしたとしても、
それは自分を研ぎ澄ます為の
愛から来ていたのだと
私たちは気づいていくのだと思います。



加藤由迦





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆秋分に向けて特別メッセージ:

今回の特別な秋分を本気で活かしたい方へ。

「与えられた人生」ではなく、

「クリエションしていく人生」

これ秋分を期に明確なテーマとして人生を通し体感すると思います。





しかしクリエイションにはいくつかの素材が必要で、

その1つがやはり天体のパワーだと感じています。



12星座はもちろんですが、

ここから重要になってくる要素として、

7つの惑星があります。



特にアルケミーと7惑星の関係はとても大事で、

土星、木星、火星、金星、水星、月、太陽、



これらはカバラにおいても

物質と精神を自在に取り扱うために重要な

7惑星とされています。







今回の秋分高のために、この7つの惑星を使った

人生の流れを書き換えるためのプログラムがあります。



前回ご紹介した岡崎直子さんの

「シナリオ書き換えアルケミカルステップ7」で、

正直、内容の濃さと、実際の変化が起こるシステムに精通した

神秘学の叡智が本当にすごいプログラムだと感じています。


シナリオ書き換えアルケミカルステップ7:
https://www.reservestock.jp/events/209031






私は読んでくださっている方との信頼関係が
最も重要だと思っているので、
本気で良いと思ったものしかお勧めしていません。



繰り返し、彼女のプログラムをお勧めするのには、
理由があって、 私自身が人生で何度も彼女の持つ叡智によって
多くの気づきと変化が起きたからです。



自分の中で渦巻く多くのテーマに対し、
自分の内側から答えを導き出すための重要な鍵を
創造神秘学の叡智から、
与えすぎるほどシェアしてくれています。




彼女の発信は、自分自身と全ての人の人生のための
クリエイションに対する情熱があること。

その熱量と、圧倒的な知性によって
多くのヒントを受け取り、
人生に活かしていくことができるのではないかと思います。



元々、内容に対して破格で驚いているのですが、

本日9/6の15時までは
さらに期間限定で割引があるそうですので、

秋分に7つの惑星を活かした、
本格的なシフトを起こしたい方は
是非チェックしてみてくださいね。


シナリオ書き換えアルケミカルステップ7:
https://www.reservestock.jp/events/209031










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

INFOMATION

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【12星座のアルケミープログラム】

自分の内側の12星座を目覚めさせ、連動させ、

宇宙のサイクルと自分の内側を連結していきます。



詳細ページはこちら

http://www.tukurium.co/astro






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水星逆行期間に取り組むことをお勧めします!

もう恋愛で悩みたくない人のための
◆【クリエイション時代の本気の人のためのパートナーシップ実践ワーク】

パートナーシップの問題を究極的にクリアにしていく
自我解体のプログラムです。
実践的なワークと自己分析を通して、もう恋愛失敗を卒業しましょう!
シングルの方もパートナーがいる方も、
結婚している方も、パートナーシップの原点である自分自身の内部革命によって
本当に充実した関係性を作ることを促すことができます。

自分自身の内面的課題に直面していくかなり深い内容ですので、
本気で幸せになりたい方にオススメです!!

※書籍の内容とは一切異なります。


詳細はこちら
http://www.tukurium.co/love-work-pdf




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性のための音声プログラム!

【vol.1 女性のパワーと子宮と感情のデトックスレッスン】

・女性だけが持ってるパワーとは
 ・子宮と現実化の関係性について
・子宮と関わりのあるチャクラを理解する
・セクシャリティの解放と傷について
・チャクラの解放のためのボディコンディショニング
・子宮をデトックスするボディエクササイズ(誘導)
・感情のリリースするための準備(自分以外の人の感情の影響をリセットする)
・感情のディープリリースワーク(誘導)



http://www.tukurium.co/goddess-lesson


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


人生をつくり変える「宇宙の原理」
~全く新しいパートナーシップの捉え方~

増版決定により、アマゾン即発送可能になりました。
ご購入がまだの方は是非!

またお友達や大切な方へのプレゼントとしても
ご活用いただけると嬉しいです!


◆全国取り扱い書店
http://ameblo.jp/kolob/entry-12284251008.html


◆アマゾン販売ページ
http://amzn.asia/3dnyXyu


◆書籍の扱い方ポイント解説動画
https://www.youtube.com/watch?v=JtLIOg2xtfQ


◆宇宙の原理のあらゆる取り扱い方法
http://ameblo.jp/kolob/entry-12285918476.html







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かとうゆかのオフィシャルアカウント一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オフィシャルウェブサイト
https://www.yukakato.co/

コンテンツサイト
https://www.tukurium.co/

オフィシャルブログ:
https://ameblo.jp/kolob/

公式LINEアカウント:
https://line.me/R/ti/p/%40yukakato

Facebookオフィシャルページ:
https://www.facebook.com/yukakato.creation

YOUTUBE:
https://www.youtube.com/channel/UCUtc_UM_wmx56mvcS1i02Pg/videos




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンをご覧の皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆かとうゆか宛のメールによるメッセージは今現在受け付けておりません。
なお、こちらのメールにご返信いただきましても、こちらでの確認はしておりませんのでご了承くださいませ。

◆このメールマガジンはご自身の意志でご登録頂いた方に響くものとして、
受け取りやすい段階の内容を考え記事を配信を行なっております。
そのため、ブログ等への一切の転載をご遠慮頂いております。
公式ブログのリブログなどの範囲で、シェアを頂きますよう、何卒ご理解くださいませ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後メールを受信されない方は、大変お手数ですが
以下のURLより配信解除のお手続きをお願いいたします。

(バックナンバーのため省略)


また、メールアドレスの変更をご希望の方は
お手数ではございますが上記URLより配信解除の上、
再度登録をお願いいたします。

登録ページ
http://www.yukakato.co/mail-magazin



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先頭へ戻る