続きへ>
努力するときの最短距離はどこ?
(配信日時:2022/07/04 05:00)

****さま

From:山極綾子


“This is Ayako Yamagiwa from Waseda University.”

“Now, I'm talking about ...”

先日、国際学会にて研究内容を発表してきました。

…国際学会と言っても、開催場所はオンラインのため家で発表したのですが、それはさておき。

コーディーネーターの方が外国の方なこと、発表や質疑が英語で行われることが、この学会が国際学会であることを思い出させてくれました。

時差によって、夜の時間帯に発表が組まれているのも、国際学会”らしさ”の一つであったかもしれませんが。

何はともあれ、無事に発表を終えることができました。


時は遡ること1か月前。

実は、自分の英語力の低下に驚いた事件があったのです。

通っているボクシングジムにいらした外国の方が、何と自分が大好きなゲームを作っている会社の方で。

つい嬉しくなって話してしまったのですが、その時に単語が出てこないこと出てこないこと…。

確かに、コロナ禍になって旅行もいかなければ仕事で話す機会もないため、英会話スキルが下がってしまうのはある意味当然のことなのですが、話したいことの3割も話すことができず、かなり衝撃を受けました。


  続きへ>