「共育の杜」公式メルマガ
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
東京都の教育委員会議を傍聴して
配信日時:2021/09/12 10:00
共育の杜、理事の中西茂です。

8月下旬、パラリンピックの
「学校連携観戦」が議論になった
東京都の教育委員会議を
傍聴してきました。

「5人の委員のうち、
出席した4人全員が実施に反対したが、
議決事項ではなく報告事項だったため、
方針に変更はなかった」
と報じられた、その次の会議でした。

その後がどうなるのか
気になったからです。

記者時代と違って、
傍聴希望者の抽選に漏れたらアウトです。

傍聴枠はたった20人。
しかも、コロナ対策で半分は
別室での傍聴です。

幸いと言っていいのか、
希望者は9人だけだったので、
ナマで教育委員のやりとりを
聞くことができました。

9人でも置かれた丸椅子の間隔は
かなり狭く、
これで対策になっているのかと思いましたが、
傍聴した甲斐はありました。

委員同士のやりとりの真剣さを
感じ取ることができたからです。

ある教育委員は、
教育委員会制度の大原則である
「レイマン・コントロール」のことを、
かつて先輩委員から教わったと切り出し、
「委員の側から教育長に
議決事項に変えるよう進言すべきだった」と
反省の言葉を口にしたのです。

改めて方針を変えることにはなりませんでしたが、
ほかの複数の委員も、
この発言の重さについて
同感だと重ねて発言をしました。

 教育委員会議の傍聴者は、
教科書問題で対立するような例外はあるとしても、
日常的には全国的にごく限られるでしょう。

しかし、聞いてもらう努力も
必要ではないでしょうか。

YouTubeで会議を公開し始めた
熊本市の教育委員会で、
最近の会議の視聴回数を見ると、
直前が1800回を超え、
その前も1600回を超えています。

有名人の楽しげな動画とは
比べ物にはなりませんが、
少なくともそれだけ関心を持つ人は
いるということです。

動画配信なら
個々の家庭や教員にも
メッセージが届くはずです。

 文部科学省でも、
事前に登録すれば、
オンラインで傍聴できる審議会も
増えてきました。

こうした会議では、
配布資料もホームページ上で
事前に確認ができます。

これに対して、
都の教育委員会では、
会議の開催後も
資料をウエブ上にアップすることはあまり考えていないようです。

担当者から
「問い合わせがあったら
答えるようにしているのですが……」
と言われ、
思わず「時代に合っていないのでは?」と
返してしまいました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

共育の杜オンラインサロン
『エンパワメント』募集ページ
http://kyouikukaikaku-2020.com/エンパワメント/



『コロナ禍が変える日本の教育』
ー教職員と市民が語る現場の苦悩と未来
https://amzn.to/3uEBV4p




<注目:「心の職員室」への参加のお誘い>


『現場の先生が孤立して
一人で問題を抱え込まないように
なんでも話せるオンラインコミュニティ
『心の職員室』を立ち上げます』



こんにちは、藤川です。

新型コロナウィルスの感染が
深刻になっています。
ご自身やご家族が感染することへの
不安感を抱えながら、
子どもたちへの感染リスクを抑えるために、
現場の教職員のみなさんは、
緊張感が続く日々を送って
おられることと思います。

このような状況のもと、
教職員のみなさんにとっては、
自分が抱える悩みやストレスを
自分一人で抱え込まないような工夫が大切です。

そこで、現場の教職員のみなさんが
悩みやストレスに感じている
ことなどなんでも話せる
オンラインコミュニティ
「心の職員室」を立ち上げました。


・国や県からの突然の休校要請などへの対応に追われたことと思います。それに対してどのような思いをお持ちですか?

・インターネットを活用した遠隔授業が広がっていますが、それについていけないという戸惑いをお持ちではありませんか?

・小学校では、今年4月から新しい学習指導要領が始まりましたが、学校休校がいつまで続くか、わからないことへの不安をお持ちではありませんか?

・公共交通機関を使って出勤されている方は、コロナ感染をしてしまうのではという不安を持ちながら出勤をされていませんか?

・コロナ感染の広がりによって、卒業式や入学式を簡略化して実施された学校が多いと思います。それを通じて、従来の卒業式や入学式の中で当たり前のようにやってきたことが、本当に必要なことだったのだろうか、と思われた方はいらっしゃいませんか?


「心の職員室」は、
教職員のみなさんの不安や戸惑いを
本音で出し合い、共感の輪を広げていく場です。
新型コロナウィルスの出現を契機に、
学校教育の意義や意味について
問い直す機会にできたらと考えています。

「心の職員室」のメンバー登録していただき、
全国の教職員のみなさんと語り合いましょう。


「心の職員室」のメンバー登録はこちら
https://39auto.biz/gracefulmoment/regires.php?tno=531



///////////////////////


「共育の杜」公式メルマガバックナンバー
https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=gracefulmoment&bid=42


NPO法人「共育の杜」公式ウェブサイト
教育改革2020.com
http://kyouikukaikaku-2020.com


連絡メールアドレス
info@kyouikukaikaku-2020.com



【メルマガ解除はこちらから】
(バックナンバーのため省略)



発信元:NPO法人「共育の杜」

先頭へ戻る