「共育の杜」公式メルマガ
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
想いを実現するたった2つのステップ
配信日時:2021/09/19 10:00
「共育の杜」理事の佐々木です。


前回の僕が担当したメルマガにて
以下のことを呼びかけさせていただきました。

〜〜
日本に限らず
世界各地で大きく社会が変わろうと
しております。

今こそ自分たちの意見をまとめ、
一致団結して次の社会に作り手となってゆきましょう。
教育を変えるには絶好のチャンスです。
教育に限らず機能不全を起こしている社会を
変えるためには今このコロナという危機が
逆にチャンスであると思います。

共育の杜では、
行政と現場の橋渡し役になります。

・こういう学校にしたい
・こういう教育にしたい
・こんな未来を創りたい

そういう想いを言葉にして
ぜひ伝えて欲しいです。
このメルマガへの返事で構いません。
〜〜


何人かの方からメッセージいただきました。
ありがとうございます。

まずは現場で実行してください。
現場で同じように理想を語れる繋がりを
一人、そしてまた一人、と
作って行ってください。

想いを実現するプロセスは、
1:まずは言語化です。
2:次は共有です。

どうなりたいか、
どんな未来の教育を実現したいか、
それを言語化してもらったら、

次にやることは、
同じ現場を共有している人の誰か一人と
その想いを共有し共通の認識を持つことです。

これを一人ずつ、
灯火を分かち合った人が同じように
分かち合うという行動を
毎日継続することです。

この小さい積み重ねのみが
社会を変えるという大きな変化を生む
唯一の方法です。

このことは歴史からも学べることですし、
偉大な人が残した言葉、
例えばイチローからも学べることです。

大きく変えるためには
一見「大変」だと思うことにチャレンジすることなんですが、
でもこれは「一見」大変に見えるだけです。

想いを実現するプロセスは、
1:まずは言語化です。
2:次は共有です。

この2つ、どちらも「できること」です。
でも、「大変」ですよね?
だけど、「できること」なんです。

「もう、やるしかない」、
そんな状況に多くの人が追い込まれて
来ているかもしれません。

ピンチはチャンスです。


以上です。


佐々木




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

共育の杜オンラインサロン
『エンパワメント』募集ページ
http://kyouikukaikaku-2020.com/エンパワメント/



『コロナ禍が変える日本の教育』
ー教職員と市民が語る現場の苦悩と未来
https://amzn.to/3uEBV4p




<注目:「心の職員室」への参加のお誘い>


『現場の先生が孤立して
一人で問題を抱え込まないように
なんでも話せるオンラインコミュニティ
『心の職員室』を立ち上げます』



こんにちは、藤川です。

新型コロナウィルスの感染が
深刻になっています。
ご自身やご家族が感染することへの
不安感を抱えながら、
子どもたちへの感染リスクを抑えるために、
現場の教職員のみなさんは、
緊張感が続く日々を送って
おられることと思います。

このような状況のもと、
教職員のみなさんにとっては、
自分が抱える悩みやストレスを
自分一人で抱え込まないような工夫が大切です。

そこで、現場の教職員のみなさんが
悩みやストレスに感じている
ことなどなんでも話せる
オンラインコミュニティ
「心の職員室」を立ち上げました。


・国や県からの突然の休校要請などへの対応に追われたことと思います。それに対してどのような思いをお持ちですか?

・インターネットを活用した遠隔授業が広がっていますが、それについていけないという戸惑いをお持ちではありませんか?

・小学校では、今年4月から新しい学習指導要領が始まりましたが、学校休校がいつまで続くか、わからないことへの不安をお持ちではありませんか?

・公共交通機関を使って出勤されている方は、コロナ感染をしてしまうのではという不安を持ちながら出勤をされていませんか?

・コロナ感染の広がりによって、卒業式や入学式を簡略化して実施された学校が多いと思います。それを通じて、従来の卒業式や入学式の中で当たり前のようにやってきたことが、本当に必要なことだったのだろうか、と思われた方はいらっしゃいませんか?


「心の職員室」は、
教職員のみなさんの不安や戸惑いを
本音で出し合い、共感の輪を広げていく場です。
新型コロナウィルスの出現を契機に、
学校教育の意義や意味について
問い直す機会にできたらと考えています。

「心の職員室」のメンバー登録していただき、
全国の教職員のみなさんと語り合いましょう。


「心の職員室」のメンバー登録はこちら
https://39auto.biz/gracefulmoment/regires.php?tno=531



///////////////////////


「共育の杜」公式メルマガバックナンバー
https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=gracefulmoment&bid=42


NPO法人「共育の杜」公式ウェブサイト
教育改革2020.com
http://kyouikukaikaku-2020.com


連絡メールアドレス
info@kyouikukaikaku-2020.com



【メルマガ解除はこちらから】
(バックナンバーのため省略)



発信元:NPO法人「共育の杜」



先頭へ戻る