経営人事メールマガジン バックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/04/30  化粧をした方が顔色悪く見えるってホント?
  • 2021/04/29  夫婦の間におきた不一致の話
  • 2021/04/28  完全自動の人事評価システムを作ってみよう!
  • 2021/04/27  <クイズ>あなたが使っている脳の重さと、同じものはどれ?
  • 2021/04/26  鍼灸施術と人事評価の共通点とは?
  • 2021/04/23  生卵を食べるリスクを知りませんでした。。。
  • 2021/04/22  エジソンに成功をもたらした、とてもシンプルな行動とは?
  • 2021/04/21  日本人に生まれてよかったと思う3つの理由
  • 2021/04/20  渡辺貞夫とブラバスと私
  • 2021/04/19  1人の天才より100人の凡才
  • 2021/04/17  ダメダメなアルバイトを、エース級バイトに変貌させる方法
  • 2021/04/16  あなたの意外な強みは何ですか?
  • 2021/04/15  いよいよこの4月から導入!日立のジョブ型はどんな状況?
  • 2021/04/14  日本の会社員は男性的?女性的?
  • 2021/04/13  シニア社員にも成果主義を導入!?
  • 2021/04/12  【朗報】無料でダウンロード可能な統計の教材を発見しました
  • 2021/04/10  キャリア開発における偶然の意味
  • 2021/04/09  【続報】3か月で靴が壊れた話
  • 2021/04/08  トマトの食べ頃が分かるようになると年収が上がる、という法則
  • 2021/04/07  三月末の職場とかけまして、日本人の身長と説きます。その心は
  • 2021/04/05  せっかくの結婚式に動画を撮り損ねてしまいました…
  • 2021/04/04  隠れた逸材HSPさんに活躍してもらう方法
  • 2021/04/03  ご存知ですか?スターバックスに「社員」がいない理由
  • 2021/04/02  過去の経験で行動は変わる?
  • 2021/04/01  えっ、そんな職種も募集!?KDDI版ジョブ型はどんな進み具合?
  • 1人の天才より100人の凡才
    配信日時:2021/04/19 05:00
    ****さま

    From:山極綾子


    本当にこの研究で、1on1マーケティングは実現されるの?

    汎用化できるの?

    都合の良い所だけ抜き出してるんじゃないの?


    自分の書いた論文第一稿を印刷し、否定的な視点から書き込みを加えていく。

    人生初となる論文投稿のため、現在、自分の修士論文の中身を見直し、体裁を整えています。


    。。。どうしても、自分が書いたものだと愛着もあるため、なかなかうまく指摘ができません。

    ですがこれもすべて、論文を通すため。

    可愛い我が子(論文)ですが、千尋の谷に落とすつもりで、頑張っています。


    自分が作ったものでも、一度時間をおいて見てみると、違った視点で見れること。

    他の人にも見てもらって、コメントを貰うこと。

    特定の視点からだけではなく、複数の視点から見つめることで、資料など作成物の完成度が上げていくことが、仕事でも勉強でも多いように思います。


    人事の分野で言えば、360度評価も、特定の視点からの意見だけに偏らないように、いろんな立場の方からの意見を貰う方法です。

    実は弊社の360度評価システムでは、評価された数が多くなればなるほど、信頼できる値と見なして、その考慮をしているのですが、それはさておき。


    機械学習でもそういった手法があります。

    とても精度のいいモデルを一つ学習するよりも、それなりのモデルを複数個組み合わせたモデルの方が精度がいいことが多いことが知られています。

    1人の天才を連れてくるよりも、100人の「普通の人」を連れてきて、相談させるようなイメージです。

    このように、複数のモデルを合体させた学習方法を、アンサンブル学習と呼びます。


    一方で、アンサンブル学習がうまくいかない状況ももちろんあります。

    様々な状況が考えられますが、一つには、組み合わされるモデルが全て、同じような構造をしているときです。

    集めてきた100人が、それぞれ強みが違うからこそ組み合わせたときにメリットがあるのであり、全員同じ考え方をしているならそれは、大人数を集めた意味がありません。


    この手法、上手く使うことが出来れば、回帰から分類まで、様々な目的に対して、いろんな形のデータを分析することが出来ます。

    複数人で力を合わせるからこその柔軟性も持ち合わせている、と言い換えることもできます。

    多様化しているものが強いのは、機械学習も会社も変わらないようです。


    山極綾子


    P.S.
    アンサンブル学習を上手く使うためには、与えるデータへの工夫などが重要になってきます。

    というのも、機械学習は基本的には、与えられたすべてのデータを用いて学習をするためです。


    会社でも、意図的に多様性を持たせなければ画一化してきてしまう。

    そんなことも、起こるかもしれません。


    P.P.S.
    今日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

    メルマガの感想などありましたら、こちらからお寄せ下さい。

    嬉しく拝見しています。いつもありがとうございます!

    https://keieijinjipartnersytube.typeform.com/to/B8JjDrk5




    ----------------------------------------------------------------
    【経営人事メールマガジン】
    発行責任者: 山極毅(株式会社経営人事パートナーズ)
    発行者住所:〒100-0005東京千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館20F
    連絡先:https://keieijinji.co.jp/
    メールアドレス: strategic-membership-program■■keieijinji.co.jp(■■を@に置き換えてください)
    ----------------------------------------------------------------

    ↓バックナンバーはこちら↓
    PC: https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=keieijinji&bid=3
    スマホ・ガラケー: https://04auto.biz/brd/BNMobi.htm?a=keieijinji&b=3

    ↓メルマガの新規登録はこちらから↓
    PC: https://48auto.biz/keieijinji/touroku/scenario13.htm
    スマホ: https://48auto.biz/keieijinji/touroku/sp/scenario13.htm
    ガラケー: https://48auto.biz/keieijinji/registp.php?sno=13

    配信停止はこちらから
    (バックナンバーのため省略)
    先頭へ戻る