キゴウラボ:ホームページのお医者さん メルマガ
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
ホームページ健康診断サービスのご紹介
配信日時:2020/11/20 10:01
****様 こんにちは
有限会社キゴウラボの小山です。

前回のメルマガ始めましたから、随分時間がたってしまいました。
子育ても仕事もワンオペは大変ですね。必要な時だけ手伝ってくれるスタッフが欲しいです

さて本来なら、本メールマガジンでは、皆様のお仕事のヒントになるような
お役立ち情報をお伝えしたいと考えていますが、
今回は、前回の予告通り、今、力を入れている弊社サービスの宣伝メールをお送りします。

現在キゴウラボでは、「ホームページのお医者さん」として、コーポレートサイトや
オンラインショップ、ウェブサービスやスマホアプリなどの健康診断サービス、
「UXデザイン診断」をおこなっており、大変ご好評いただいています。

皆さんは、ホームページをつくって、次のような心配をしたことはないでしょうか?

・新しいサービスを始めたのにお問い合せが少ない。
・オンラインショップを作ったのに、思ったより売上が上がらない。
・ユーザーがサイトのなかで迷ってしまって、離脱(直帰)してしまっている。
・公開からかなり時間がたってしまって、内容と現状に違いがあり、更新したいものの、
 作ってくれた人や業者に連絡がとれない。

ホームページを運営されている方の共通の悩みです。

ホームページは、オープンから概ね3年から5年でなにがしかの不具合を抱えます。
それは次のような理由が考えられます

・Googleの検索アルゴリズムが変更になり、以前より訪問者が減ってしまう。
・競合サービスが誕生し、広告を展開しているため、検索上位に表示されなくなってしまう。
・当初予定になかった新製品を無理矢理、掲載したため、サイトの構成がわかりづらくなり、
 迷う人が多くなっている。
・オープン当初の担当者が退職等でいなくなり、簡単な更新作業しかできなくなっている。

このような、ホームページの諸問題や、ユーザーがつまづいてしまっているポイントを指摘し、
使い勝手やコンテンツを診断し、レポートにまとめてご報告するのが、「UXデザイン診断」です。

UXデザインとはなにかという、質問が多くよせられますが、
UXとは、ユーザーエクスペリエンス=ユーザー体験のことを言います。
すなわち、UXデザインとは見た目のデザインだけでなく、
サイトのなかでユーザーがなにを体験できるかをデザインするという考え方です。

そのため、UXデザイン診断では、ユーザーになりきって、ユーザー視点で
診断を行います。見た目、使い勝手の診断はもちろん、文章や、商品・サービス
といったユーザー体験に関わる点は全て診断し、レポートにまとめます。

ポイントは、ユーザーが楽しい体験が出来ているかが診断のポイントです。

https://www.kigoulab.co.jp/ux-diagnosis


ホームページ制作会社さんなら、自分達で出来ると思う内容ですが、
自分が作った作品を自分で診断するのって難しくないですか?
同業者様の案件も、第三者診断として、客観的なレポートをご提供しています。

・リニューアルの時に、以前のサイトはどこが問題点だったかを整理するために診断をする。
・ワイヤフレームの設計時や、納品前に、第三者の視点で問題点がないか診断する。
・ウェブにうといグラフィックデザイナーが、作ったデザインでウェブ的に問題がないかを確認する。

こういった用途でご利用いただいています。


「UXデザイン診断」には、
「サクッと、」「ガッツリ」「じっくり」の
3つのサービスがあります。

現在、その中で、もっともシンプルなサービスである、
「サクッとUXデザイン診断」のチェックリストを無料でプレゼントしています。

チェックリストは、ホームページのプロなら誰でも作れる、ごく基本的な診断項目です。
それが故に、常にクリアーしているかを確認しないといけない内容になっています。

納品物は、チェックリストだけではありません。
画面単位でカイゼンポイントを指摘したドキュメントと
カテゴリー別に評価をABCランクでまとめた通知簿
診断を行っての全体の講評をまとめたテキストが加わります。
「じっくり」は、その時の診断にあわせたレポートとなります。


チェックリストは、適宜バージョンアップしていっています。
ぜひダウンロードの上ご参考下さい。

https://www.kigoulab.co.jp/present


もし診断で問題点が見つかった場合、その改善をおこなうことになります。
軽微な問題点であれば、既存のホームページを改修、大きな問題点であれば、
ホームページのリニューアルをします。

その前には、診断ポイントを参考に、競合を徹底的にリサーチして、
その企業ならではの強みを発掘し、ホームページのデザインやキャッチコピーを開発します
すなわち、経営戦略の見直しと、ウェブ戦略の立案を行うのです。ここが本丸です。

ホームページ制作の特徴と、その前の強みを発掘し戦略にするウェブコンサルティング
については、また、メールマガジンやブログでも詳しく情報発信してゆきます。ご期待下さい

要件によって、様々なプロフェッショナルをチームに迎え、
競合に負けない、足腰の強いホームページを作成いたします。是非ご相談ください。

https://www.kigoulab.co.jp/making-website


以上、サービスにご興味があったり、ご紹介頂ける方がいらっしゃたら、
下記お問い合せページから、ご連絡いただくか、
このメールにご返信いただければ、折返しご連絡をいたします。

https://www.kigoulab.co.jp/contact

御社のホームページの健康診断として、ご採用いただけると幸いです。


また最後に、今回の記事に近いブログ記事を書きましたので合わせてご覧下さい

https://www.kigoulab.co.jp/web/why_uxd_diagnosis.html


次回のメルマガから、みなさんのウェブ運用、マーケティング活動の
参考になるような記事を配信していきたいと思っています。ご期待ください。

この記事は、ブログに似た記事があるので、アップデートしたいと思います。

=====================

好評:ホームページ診断「UXデザイン診断」
https://www.kigoulab.co.jp/ux-diagnosis

注目:ウェブコンサルティング「AB3Cコンサルティング」
https://www.kigoulab.co.jp/ab3c

おすすめ:中小規模ホームページ制作・リニューアル
https://www.kigoulab.co.jp/making-website

----

ホームページのお医者さん
有限会社キゴウラボ
https://www.kigoulab.co.jp/
contact@kigoulab.co.jp

小山智久 / コヤマトモヒサ / とみぃ
tomix@kigoulab.co.jp

Tel: 0120-980-339
Fax: 042-708-8380
Mob:080-3313-5448
Facebook:tomohisa.koyama
LINE:ltomix

本店:
150-0002 東京都渋谷区渋谷3−1−9
矢沢ビル 4F

ワークスペース:
195-0062 東京都町田市大蔵町136-1
グレースコートA205

※宅配便、書留、お急ぎの郵便物は
ワークスペース宛てにお送り下さい。

=====================

メールマガジンのテーマがわたしの興味のある内容ではないなという方は
迷惑メールに設定しないで、下記の配信停止のURLをクリックしてくださいね。
(バックナンバーのため省略)




先頭へ戻る