ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2018/06/30  【野田式FX道場が半年以上経過して、自立して稼げるようになってる 生徒さんがかなり増えてきてるって話】
  • 2018/06/30  【ワールドカップ歓喜の後ろでひっそりと 公務員ボーナス6年連続アップのニュースが報道されている】
  • 2018/06/29  <NEW>【FXにシェアリングサービスをかけあわせたらこうなった】
  • 2018/06/28  【FXや仮想通貨で利益確定するときに分散して ヘッジする重要性について考えよう!】
  • 2018/06/28  【総額307万4000円相当の超豪華8大特典を無料プレゼント!】
  • 2018/06/28  【なぜ中国は「VR=仮想現実」や「一帯一路」を 進めたがるのか?について考える!】
  • 2018/06/27  【5G通信×VR技術×中国最大手チャイナモバイルの超注目の大型ICOが登場!!】
  • 2018/06/27  [1日3分]億り人になれる最大のチャンス!?
  • 2018/06/26  【アメリカ帝国離れを象徴する欧州と日銀のQE縮小について考える!】 (副題:金融覇権も放棄していくトランプ大統領)
  • 2018/06/26  【未来予測FX】第2の未来予測ロジックは、こんなに稼げる!
  • 2018/06/25  【PDF】最近のメルマガのエリオットやEAの使い方や 資本主義の本質などの記事をPDFにまとめました!
  • 2018/06/25  (写真あり)【最近韓国の若者の間でナイトマーケットが流行中です!】
  • 2018/06/24  【未来予測FX】これが勝率8-9割の未来予測ロジック!
  • 2018/06/23  【世界秩序の転換とともに注目される金=ゴールド】
  • 2018/06/23  【今日土曜夜まで】「600万円分のコインをばらまく」そうです!
  • 2018/06/22  【2020年代からロシアのシベリア鉄道は韓国の釜山につながっていく!】 (ゆうの韓国ニュース翻訳)
  • 2018/06/22  【無料】120億を生み出した錬金術
  • 2018/06/22  【お金稼ぎは悪いって価値観は洗脳そのものであるという話】
  • 2018/06/21  【最近の韓国はキャッシュレスエコノミー化してきている】
  • 2018/06/20  【G7をぶち壊しながらドル覇権を放棄していきたいトランプ大統領】
  • 2018/06/19  【「赤の他人とつながっていく方法」とは??】
  • 2018/06/19  新【昔、チャールズホスキンソンを自宅に招きADAコインを初期の初期に購入した女王とは?】
  • 2018/06/18  【トランプ大統領は米朝首脳会談以降、 北朝鮮の核問題解決スキームをCVID⇒ダブル凍結案に変化させてます】
  • 2018/06/17  【人気のバイナリー案件】この夏、【跳ねトレ!】がアツイ!!
  • 2018/06/17  【バイナリー新案件】「最悪のメリークリスマス」
  • 2018/06/16  【最近の日本は苦しんでいる人が圧倒的に多い】
  • 2018/06/15  【北朝鮮は2020年代に強烈な経済成長を遂げます】
  • 2018/06/15  【期間限定】最短2秒で利益が確定するシステムは受け取りましたか?
  • 2018/06/14  <新>【総額798,000円の投資系プレゼント→今なら0円で受け取れます。】
  • 2018/06/14  【最近、住民税を払えなくて滞納する人が増えてるらしい】
  • 2018/06/13  【527人が資産1億円を突破している秘密組織とは?】
  • 2018/06/12  【「歴史的な米朝首脳会談」でトランプ大統領と金正恩は実質勝利した】
  • 2018/06/11  【米朝会談の動きに注意しましょう、そしてマスコミが言わない 在日米軍撤退議論について考える!】
  • 2018/06/11  【韓国のテレビでは米朝会談報道一色です。 (そしていずれ在韓米軍撤退へ)】
  • 2018/06/10  【※超豪華プレゼント※】「超有名Youtuberから”あなた”に現金100万円をお渡しします」って怪しいですよね?
  • 2018/06/10  【FXで10代で1億6000万円稼ぎ億万長者になった超天才現る!】
  • 2018/06/09  【****さんのFX運用に裁量トレードだけでなく EA運用を加えてみるのはどうですか?】
  • 2018/06/09  【FXでゼロカット業者を使う重要性について考える!】
  • 2018/06/08  【大人気】平均月利20%前後勝率99.9%という資産家たちが小遣い稼ぎに使ってる自動売買
  • 2018/06/08  【超注目】「ヤバすぎる」FX自動売買ソフト⇒無料!! (富裕層たちが実際使ってるもので平均月利20%前後勝率99.9%)
  • 2018/06/07  【資本主義とは爆発的に複利でお金が増えることなのだ】
  • 2018/06/07  【FXや仮想通貨のEAや自動売買の効率的な運用方法とは?】
  • 2018/06/06  【ビットコイン50万円プレゼント企画が開始!】(副題:プロのEA運用の思想とは?)
  • 2018/06/06  若干タブーな「ケインズ経済学Y=C+Iの本質」について考える!
  • 2018/06/05  【FXシステム】4000億円を運用していた大野さんが使うMIT開発のシステムとは?
  • 2018/06/04  【稼いでるトレーダー、謎に田舎好きが多い説】
  • 2018/06/04  【なんと日本人のパスポート保有率は○○%】
  • 2018/06/03  【未来予測FX】たった1日で+189pips獲得!こんなことってある?
  • 2018/06/03  【世界の巨大企業の時価総額ランキングトップ10を知ろう!】
  • 2018/06/02  【ビットコインの神ロジャーバーがアドバイザーを務めるマネートークンとは??】
  • 2018/06/01  【FX初心者が勝率8-9割、月利100%の未来予測ロジックとは?】
  • 2018/06/01  【米朝首脳会談におけるトランプ大統領と軍産官僚たちの攻防について考える!】
  • 【資本主義とは爆発的に複利でお金が増えることなのだ】
    配信日時:2018/06/07 23:38
    メルマガ解除はこちら (バックナンバーのため省略)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    【資本主義とは爆発的に複利でお金が増えることなのだ】
    ⇒編集後記で

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    どうもゆうです!
    ****さん、こんばんは!


    さてさて、今日は「資本主義とは爆発的に複利でカネが増えること」

    っていう話をしたいと思います。


    というのは、日本にいて思うのが

    「不景気だな~相変わらず」ってことでして、


    私は日本に帰ってきたらタクシー運転手に景気どうでっか

    とよく聞くのですが本当にみんな揃いも揃って景気悪いと

    言うわけです。


    最近のほかのアジア国はタクシー捕まえるのも難しい時もあるけど
    (マレーシアではタクシー捕まえるのに40分かかったことある)

    この前なんか土曜の夜で東京の街ではタクシーの客待ちの行列も

    見ました。
    (大阪のなんばでも)


    こんなに不景気が何十年も続くと資本主義の喜び、性質を

    知る機会は少なくなるわけだけど・・・


    資本主義の性質ってのはやはり複利で爆発的に

    資金が増えることなんです。



    最近の新興富裕層30代前後はみんなこれを理解して

    富裕層になってますね。



    編集後記で!



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    ======THE 宣伝============

    カリキュラム・ツール・動画音声・メール・LINEサポート

    総額298,000円相当のコンテンツ全て【無料】

    今も、昔も、これからも
    安定して稼げるビジネスに興味のある方はこちら

    → http://chj-afilliate.com/lp/19250/65638

    ======================


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

        【今日開始の新案件】


    今だけ期間限定ビットコイン50万円プレゼント
    キャンペーン実施中!

    さっそく受け取る

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/

    このビットコインは

    時間も手間も知識も全く必要なく
    独自ロジックで完全自動で稼げるので
    プレゼントできちゃいます。

    まずはその手で実感してください!

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/
    ※期間限定




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       【FX系無料案件】

    4000億円をファンドで運用していた大野さんが

    教え子52名に総額15億円を稼がせている


    世界最高峰の知能を誇る

    MIT(マサチューセッツ工科大学)の開発した

    FXシステムとは?

    http://nekushin.biz/lp/19481/739338


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
         ゆうPDF   


    【なぜ日本では若者が貧乏で団塊世代が金を持ってるのか】

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/money/moneybox.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    ビットコイン増殖システム


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




    さて、今日は新しい案件が開始されました。


    沖縄の会社さんが行っている案件なんですけども

    今回は表題がビットコイン50万円をプレゼント企画ということで

    行っているようでして

    なんか面白そうですね~



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/





    さて、今日はこちらの案件を担当している

    豊田さんより****さんにメッセージです!



    ==============================

    ****様、こんばんは。


    ****様の代わりに、独自ロジックで稼げた
    ビットコイン50万円分をすぐ確保してください。

    ビットコイン50万円分を確保する
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/

    しかも…?
    その後も****様は

    一切の時間が必要なく
    一切の手間が必要なく
    一切の知識が必要なく

    毎日、自動で資産を増やし続けることができます。

    すでに何人もの億り人を生み出している
    新しい投資の仕組みを

    完全無料・期間限定
    で公開中です。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/
    ※残りわずか




    ビットコインが値上がりしても値下がりしても

    資産が増え続ける魔法のシステム

    が期間限定で無料公開中です!


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/


    人間の欲や損得勘定を一切排除した
    完璧な自動トレードで
    ****様は何もすることなく
    初日から5万確約されます。

    【重要】
    システムを使用したその日から
    ****様が1億稼ぐまでの保証有

    ****様もビッ活、今日からはじめませんか?


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/
    ※公開期間限定のためお急ぎください



    極秘コミュニティで大流行の
    ビッ活(ビットコイン活動)
    で億り人が毎日排出中!

    ****様も今日から億られる!

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/

    仮想通貨規制が始まる前の
    今が最期のチャンスです。

    投資未経験者でも
    時間がなくても
    お金がなくても

    完全自動で****様の代わりに
    毎日稼ぎ続けます!

    今だけ限定無料ダウンロード実施中
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/



    ==============================


    以上です!!


    ということで今回はビットコイン50万円分プレゼント企画という

    ことで面白そうですが





    ビットコイン活動、略してビッカツということで

    自動売買でビットコインを増やしていくシステム


    ということですね~






    ちなみに、私の友人でファンドを自動売買で回している人間が

    おりまして、もうかなりの資産家の人がいるのですが


    「本当の自動売買の使い方」って意外に世間では知られてません。


    私はこの友人結構仲良くてよく話するのですが

    もう資産何十億円とかある人なんですけど


    ずっとEA運用(裁量ではなくて)で稼ぎまくってる人ですね。


    たぶん日本でもEA系の実力ではトップ10には入るのではないかな?

    と思う人です。



    それで・・・プロのEAの使い方って世間では知られていませんが

    大体EAで月利5%~10% 年間で月利50%~100%くらい

    出している人がプロのずっとやってる人で


    いらっしゃるわけですが


    彼らがどういうEAの使い方してるか??


    というと「40個とかのEAを同時に回して利益得てる」

    ってのが実情ですね。


    なので、この自動売買システムも1個ですが

    こういうものをひとつづつ検証して


    特徴を踏まえていくつか組み合わせるってのが重要なEA運用スキル

    ですね。


    今回はお客さんの多くを稼がせている

    沖縄の会社さんが絡んでるものなので、

    そのうちの一つとして検証してみてもいいかもしれません。

    ⇒ https://brave-affiliatecenter.com/lp/19520/916422



    ちなみにそれこそ何十億円とか運用してるプロは

    EAをいくつも回しているってことなんですけど


    EAってのはそれぞれ特徴があるんですね。



    例えばレンジに強い自動売買とかトレンドに強い自動売買とか。

    もしくは両建てなんかで利益出す自動売買とかもあります。


    それでこれらの自動売買を組み合わせていくってことを

    するのだけど


    自動売買の場合は最初に一番見ないといけないのが

    「ドローダウン」ってもので


    過去の最高損失なんですよ。



    例えば毎月300PIPSとか取るのだけど

    ある月はマイナス1000PIPS・・・とかそんなものは

    とても多いです。


    コツコツドカーン系ですね。



    大体無知な人ってのはこういうもの一つを使って

    「さようなら~~」していきます。



    ただ・・・実は最初数百万円から始めていまや

    資産数十億円とかになっているようなEAの本当のオタクってのは

    「こういうEAも利用している」んですよ。


    どういうことか?というとバックテストなんかをパソコンフル稼働で

    行いますが、


    一時的に例えばドローダウンで資産がマイナス50%超えするような

    EAでもですね


    これがその後巻き返して、それで利益最高値を更新する

    EAも沢山あるんですね。


    だから右肩上がりであるのが前提です。


    ただその間にドローダウン期間ってのがあって、これが

    まあ一時的に50%とかなくなるわけです。痛いですね。


    じゃあそこでどうやってこういうEAを組み合わせるか??

    ということなんだけど


    「負け方から組み合わせる」ってのが実は

    EAで勝ってるポートフォリオ組んでる人たちがやってることですね。


    素人のちょっと脳みそが止まってる人は

    そもそも検証もテストもしないんですけど


    それこそ「うわーEA飛んだよ!どうしてくれんだよ!」とか

    素人の人が言ってる間に


    プロのEA運用者はどのような負け方をして

    そこでどうやってそのEAが最高値を更新するかどうか


    それを見てるわけです。


    全然視点が違って「負け方から見てる」ってこと。



    そんじゃあ負け方から見てどうするの??

    ってことなんですけど


    実はEAによって最高ドローダウンを更新する「時期」

    ってのがあるんですね~



    例えばレンジ型のEA1で

    過去2008年のリーマンショックで資産を

    60%減らしたけどその後持ち直して


    結局2018年に利益出してきたEA。



    まあこれを1つだけでは運用したくないですよね。

    ハラハラしちゃいます。


    一方トレンドフォロー型EA2で2008年の

    リーマンショックでむしろ最高益をたたき出しており


    逆に2011年の相場で最大ドローダウンになってしまった

    EAがあったとします。例として。


    しかしそのEAは結局2018年には最高値を更新して

    右肩上がり。



    実はですね、上記のようなEA1とEA2があったとしたら

    ここでEA1とEA2をあわせるんですね。



    要するに資金の増え方を見ていなくて、

    「資金の減り方、減る時期、負け方にフォーカス」してる

    わけですね。


    それでEA1とEA2をあわせるとどうなるか?というと

    それぞれの不得意相場ってのは違いますから


    ここで「同時にどのEAも最高ドローダウン」みたいな事態を

    防げるわけです。


    だから例えば2018年の夏に暴落があったとして


    それでEA1は最大ドローダウンを出してしまうかもしれない。

    けどEA2は意外に堅調にすごしたりするわけですね。

    ちょっと利益が膨らんだりする。


    となるとここでEA1ではドローダウンで損失出てるけど

    EA2では利益が出たりするので


    トータル損益で言うと、まあプラスだったりマイナス幅が

    浅くなったりするんです。


    こうやって時間のリスクをEAを複数組み合わせて

    消去していく

    っていうことをするんです。


    そうすると利益曲線があったとして両者のEAも

    右肩上がりなんだけど


    EA1だけだったらその利益曲線が「いびつ」になるわけでして


    右肩上がりだけど結構波が激しくなったりするわけですね。


    ただここでEA2を組み合わせたらそこで利益曲線は

    平準化していきまして、


    右肩上がりの曲線が直線に近くなっていくわけです。



    こうやってプロの人たちはEA運用してるので

    そういうのを参考に検証するといいかもですね。




    なので「一つのEAだけで億万長者になるぞ~」ってのは

    かなり愚の骨頂なんですけど


    そうじゃなくてこうやって使えるEAとかを検証して

    負け方を見ながら、


    そこでEAポートフォリオを完成させていくってのがまあ

    実は大事なんです。


    そこで重要なのは勝ち方ではなくて「負け方」にフォーカスして

    EAポートフォリオを組むってことでして


    これが金持ちのEA運用者がやってることですね。


    しかしこの上記知識は大体の人が知りませんね。


    知らないって事は怖いことです。


    知らないからみんな「このEA1つで大金持ち~うひひひ」

    って感じで仮想通貨系はやられてる人ばかりで


    いわゆる情報弱者なんですけど


    そうじゃなくてEAを複数組み合わせる、

    そして組み合わせる時には負け方をみながら組み合わせて


    時間リスクを殺すってことをするのが重要なわけです。




    それで上記ではEA2つの組み合わせを例として言いましたが

    実際はファンドレベルでやってる人は


    EAを40個とか使ってますね。


    100個は使っていない、40個くらい。


    それでその40個の得意相場、不得意相場も理解してるから

    ここでオンオフを彼らはやるんです。


    だからまあ結局裁量なんですね。


    ちなみに指標発表は対応できないことが多いので

    私に色々EA関係のことを教えてくれる友人は

    指標発表前は絶対止めてますね。


    もしくは何か突発的ニュースがあったらアラートが

    飛んできてそこで止めるのは徹底されてますね。



    だから結局EA運用で利益出すのも、裁量なんですね。


    それなので「1個のEAだけで億万長者うひうひ~~」

    という態度ではないわけで


    ちゃんと負けから見て、そしてポートフォリオ組んで

    強い人は堅実に資産を増やしているわけでして


    その辺は知っておいたほうがいいと思います。



    そして今回はそのうちの一つで完全自動で

    ビットコインが増えるというふれこみですから


    こちらのシステムも負け方から見て、その上でポートフォリオを

    組んでいくと自分なりの仮想通貨の自動ポートフォリオが

    できますね。



    ということでシステム系は上記のような使い方が

    プロの使い方の一つなので参考にされると良いと思いました~



    追伸・・・ちなみに世の中の大多数は

    EAを複数組み合わせるっていう知識もなかったりしますね。


    またEAを複数組み合わせるっていうところに行っても

    大体勝ち方、資金の増え方から見てしまいますから
    (人間の脳みその性質のため)

    うまいポートフォリオが組めないんですね。



    けどそこで複数EAで負け方から見てポートフォリオ組していく

    っていう

    世間と違うことをしてる人たちだけは勝って行き

    億万長者になっていくわけです。



    だから結局お金稼ぎって冷酷な視点が必要で

    大衆が「やった~あがったぞ、おれ天才」(慢心)


    とか

    「うわ~最高ドローダウンどうしてくれるんだ」
    (常に人のせい)


    とかやってる間にですね、


    その動きを冷酷に見て、負け方を分析してドローダウンを

    巻き返して利益に転換できるかとか見ながら


    時間リスクを殺してポートフォリオを組んだ人が

    金持ちになるんですね。


    そういう意味でポートフォリオの1つとして機能するかどうか

    を基準に見ていき検証する方向で考えると良いかと思いました。



    それでは!





    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/








    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    FXや仮想通貨でのEAや自動売買の効率的な運用方法とは?


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さてさて、上記でも少し書いたのですが

    最近結構FXや仮想通貨の自動売買系が増えてきているのもありまして


    この自動売買やEAについての効率的な運用方法について

    今号では考えていきたいと思います。



    ちなみに、世間ではEAとか自動売買では勝てないよ

    って言う人もいらっしゃいますが、


    実際に私の友人なんかではもう何年も月間単位で負けないで

    それでEAを運用しているっていう金持ちの人とかいるんですね。



    それで主には上に書いた「負けないこと」に焦点をあわせて


    勝つことというよりは「負け方でポートフォリオを組む」ってことを

    するわけですね。



    同じ右肩上がりのAという自動売買と

    Bという自動売買があったとして


    上に書いてるように


    Aの自動売買では2008年時点で最大ドローダウンが出ている

    Bの自動売買では2011年時点で最大ドローダウンが出ている


    としたら



    この2つをあわせたりするわけですね。


    同じ2008年とか2011年に最大ドローダウンが出ていない

    ってのがポイントですよね。


    こうすることで何か相場変動があってEAが対応できない場合も

    他のEAが利益を補填してくれたりするわけです。



    チャートでいえば利益曲線として


    2008年に最大ドローだけど右肩あがり

    2011年に最大ドローだけど右肩上がりだとしたら


    2つのチャートを合わせたら、これ利益曲線が

    平らの直線に近づいていくわけですね。


    これをするわけでして時間のリスクを殺していくってことを

    するわけです。


    実は私ゆうはEAの塾なんかも以前入っていたのだけど

    基本的にこうやって利益は上がるものでして



    自分もシステム運用から開始した口なんですけど

    こうやって負けにフォーカスしてポートフォリオを組むのが

    まず最初に大事なんですね。


    バフェット名言でも1負けないこと 2負けないこと 

    3 1と2を遵守しろ


    とかありますが


    基本的にはこの考え方でポートフォリオを組むわけですね。


    こうやってEAとか自動売買は回すものでして

    それをやっていくと


    トータル収益は安定してくってことですね。



    だから、一番ダメなパターンは何か?というと

    「これは儲かるのか!じゃあ100万円突っ込もう」みたいな

    そういう投資姿勢でして



    これは「検証」っていう段階を踏んでいないですよね。


    ちなみに私なんかがシステム運用してたときもそうだし

    あとは上記のEAのプロなんかも私の友人でいるけど


    彼なんかは最低でも3ヶ月は検証で小資金なりで

    テストをかけるんですね。



    それでその後見ているのが負け方でして

    負けた後そのEAが挽回していくかどうかってのを見る

    わけですね。



    あくまでも勝ち方、資金の増え方じゃなくて

    負け方を重視しているということなのです。


    それで負け方を見ながら、EAのポートフォリオ構築をして

    1のEA 2のEA 3のEA・・・


    ということで最終的にはこれを40個くらいに絞って


    それで運用したりするわけですね。



    ちなみにそのEAのプロのファンドやってる人のEAって

    じゃあ特別なEAか?って言ったら違って

    日本とかアメリカのインフォ業界にあるEAなんですね。


    特別にファンド用にプログラミングされたものとか

    そういうわけでもない。


    だから結構彼なんかはこのインフォ系の内容もチェックしていて

    逐次検証していたりするわけですが


    見方としてはまず負け方を見るってことでして

    この辺がもう素人の人とは違うわけですね。



    彼なんかは昔EAを回す塾をやるって話もあったんだけど

    まあちょっと流れたんだけど


    私は仲が良くて個人的に教えてもらったこともあるので

    この辺は良く知ってるってことです。


    昔システムの回し方は彼に教えてもらってましたので。



    それで、最近だとEAだけじゃなくてMQL5とかありますよね?


    MQL5なんかではメタトレーダーベースでの

    自動売買を構築できるんですけど



    このMQL5ではそれこそ 世界のトレーダーたちが

    エントリーしているので


    彼らの成績とかトレードのやり方とかが解説されていて

    そこで月数千円とか払ったら彼らのトレードがコピーできたり

    します。



    ただ日本在住の人はある程度制限はかかってるかもしれませんが

    ただ今海外では結構流行しているやり方で


    仮想通貨でのコピートレードってのもいずれ流行してくるでしょう。



    それで自動売買だけじゃなくてコピートレードの

    トレーダーの合わせ方でも実はこの辺は一緒でして



    やはり収益曲線を見て時間リスクを潰していくために

    トレーダーの収益曲線直近数年分が出ているものなので


    ここで最大ドロー、損失時期が重なっていない右肩あがりの

    トレーダーを合わせてポートフォリオを組むわけですね。



    こうやって複数ポートフォリオを組んでいくことで、

    ****さんのトータル収益は最大化できるわけでして


    そういうのを考えながらこういう自動案件は見ていくと良いです。


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/



    それでMQL5っていうのは世界のトレーダーを雇えるサービスですが


    ここでもトレーダーによってEAと同じで個性がありまして


    トレンドが出たときに強いトレーダー、

    レンジ気味の相場に強いトレーダー

    もしくはロジックでもプライスアクションの統計使うトレーダー

    MAなんかを使うトレーダー

    ナンピン使うトレーダー

    単一ロットだけでやるトレーダー


    時間軸で言えばデイトレのトレーダーや

    スイングのトレーダーなんか、


    まあ色々いるわけです。


    ここでどうやって組み合わせていくか?っていうことですが

    やはりここでもポートフォリオは大事でして


    まず収益曲線の最大ドローダウンから見るのは一緒なのですけど

    そこで組み合わせつつ、


    またそのポートフォリオを広げていくためには

    ロジックごとに分散するってのも大事だったりしますよね。



    例えばプライスアクションでトレードしてます、っていうトレーダーとか

    あとはMAの移動平均ベースでトレードしてますっていう

    トレーダーとかいるのですが


    ここでそれぞれロジックの元が違うわけですが

    これも分散していくってことをするわけです。



    だから実は組み合わせていく場合はやっぱり相場の知識が大事

    なんですね。


    大体のEAとかってロジック非公開なんですけど

    そのEA観察検証してるときに


    ある程度そのEAの特徴把握はできていないといけない

    となります。


    そのためには相場知識がかなり必要でして

    結局EAとか自動売買運用のためには裁量技術が必須なんです。






    それである程度ロジックが検証していると見えてくるので

    そこで、それぞれ違うロジックと思われるものを組み合わせていく


    っていうことでこういう分散方法もあるわけですね。


    実はこれらってEAの塾で教えられていることでもあります。


    こうやって一つの指標がいまいち機能していないようなときに

    リスクをヘッジするわけですね。


    だから重要なのは


    1 時間のリスクを分散していく。

    (最大ドローダウンの時期がずれているものを選ぶ)


    2 ロジックのリスクを分散していく



    みたいなところですよね~



    それで同じくトレードスタイルのリスクを分散するってのも

    ありまして、


    あるEAとかMQL5のトレーダーはバリバリの

    スキャルだったとします。


    けど結構安定していてドローダウンも小さくて

    利益は安定的。

    まあかなり実力のあるトレーダーでしょう。


    あとはもう一つのEAとかトレーダーは

    スイングトレードでこれもまたドローダウンは小さめで

    利益は安定的であったとします。


    それでこの2人のトレードの時間軸スタイルってのは

    それぞれ違うのですけど


    こういうのも組み合わせていくといいわけですね。


    スキャルやデイトレーダーと

    スイングトレーダーを組み合わせていくと。




    例えばスキャルの人がいまいちダメなときでも

    スイングの安定的な人、EAとかが安定して利益取ってくれたり

    するわけでして


    こうやってリスク分散するという方法もあったりします。



    こうやってどんどんリスク分散かけていくってのが

    EA運用だと今のところ結果が出てきている方法ですよね。



    またさらに重要なのがEAなりコピートレーダーの

    リスクリワードと勝率比の分析だったりします。


    例えばこの案件のEAを検証するとしたら

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/


    最低3ヶ月くらいは

    リスクリワードと勝率ってのを計算していくんですね。


    これが個人的にはすごい大事かなと思いますね。



    平均損失が1に対して平均利益が1.5で

    勝率が70%のEAだったとしたら


    これはバルサラの破産確率表だと

    破産確率はぎりぎり0%ですね。


    バルサラの破産確率表
    http://blog-imgs-52.fc2.com/f/x/w/fxwin0402/blog_import_4fc7458d6b834.png




    けどここで平均損失が1に対して平均利益が1.2で

    それで同じく勝率が60%だとしたら・・・

    破産確率はちょっと上がってしまうわけです。



    だから検証している間にそのEAとかトレーダーの

    破産確率を出すってのもかなり大事でして


    ここでバルサラの破産確率表なんかを当てはめて

    破産確率を出すってのも大事ですね。



    それでトレーダーやEAでもかなりタイプは違って

    勝率高くて

    コツコツと利益を出していくけど一回の損失が大きかったりする人で

    けどなんとかプラスにしている人もいれば


    逆に勝率は捨てていて

    コツコツ損きりするけど、1回の利益額が大きい人、EAなんかも

    あるわけです。



    たとえば、これらの損益比率とかスタイルでも

    同じくトレーダーの分散をするっていう発想がありますね。




    前者の勝率重視の人やEAなんかだと、収益曲線は比較的滑らかに

    増えていたりするんだけど


    そこで鋭くマイナス時期で谷ができてたりするわけですね。



    一方後者の収益曲線でいうと

    損きりを繰り返しますから徐々に減っていって


    そして利益取る時に一気にもぎとりますから


    一気に利益が増えるという


    階段のような右肩上がりになるわけです。



    だからこの収益曲線の性質の違いってのもトレーダーやEA

    の個性やスタイルの違いで出てくるわけなんですけども



    ここもまた違うスタイルのトレーダーで組み合わせるってことを

    していくわけですね。


    (ただやはり後者のトレーダーやEAが何気に長生きしますから


    後者のコツコツ損きり、利益はドカーンと取るトレーダーやEAを

    ポートフォリオの中で多めに配置していくと良い)


    だからポートフォリオって言ってもかなり奥深いものがあるんですけど

    大きくはこうやってそれぞれのEAやトレーダーの負け方などを

    注目して


    ヘッジしていくって言う発想が大事になります。


    だから検証は必要で裁量でトレードするのと同じく

    「コツコツ」やるのは大事でして


    毎回コツコツとバルサラの破産確率表に照らし合わせたり

    結構地味な作業にはなりますよね。


    ただこういうのを続けていくとやはりEA運用では最強になっていく

    わけですので


    ****さんもこういうのを意識してポートフォリオ組すると

    良いと思いました。


    それでこのEAなんかも勝ち方というよりは負け方からみる

    ってのは重要なのでそういう視点で見ていくと良いでしょう。






    それでこんなことを書くと

    中には


    「俺がほしいのは聖杯のEAだ!!それ一つだけで

    ずっと勝ち続けるものがほしいのだ!!」


    という人もいるわけですが


    これはやっぱり相場の心理が分かっていない人で

    勝ち続けるっていっても最大ドローダウンが

    10%で右肩上がりを続けるものもあれば


    最大ドローダウンで90%を記録して死に体を経験しながらも

    最高値を更新して右肩上がりを続けるものもあるんです。


    後者のEAとかも「勝ち続けてる」のだけど

    実際の運用だと例えば100万円運用していて資金が10万円まで

    減ってしまうわけですが



    さあ、これに耐えられるかな??って話なんですね。


    結局の話 EAとか自動売買っていっても

    運用するのは感情もった人間ですから、


    そこに配慮していく必要があるわけですね。


    例えばある人は90%損失が出たら「もうだめだ、EAストップ」

    とするかもしれませんし


    ある人は90%損失出てもそのまま機械のような感情で

    そのまま続行するかもしれません。


    もうここで差が出てきてしまうわけです。


    だから上記のようなめんどくさいように思える

    負けから見てポートフォリオを組むってことをするわけでして

    精神的に負担がかからないような配慮をしていく必要がある


    ってことです。



    だから「自動で儲ける」「自動で稼ぐ」とか言っても

    人によって全然アプローチ方法は変わるわけですが


    結局最終的に生き残ってるのは最初からそういう戦略スキームを

    持って負けから考えて、心理状態をうまくコントロールできる人


    なわけですね。


    なので最近多くの自動売買のツールとかシステムが

    仮想通貨で出てきていますが


    仮想通貨であっても基本的にその辺はFXと同じですので、

    上記のようなことを意識して

    ポートフォリオ組をしていくと良いということですね!!



    だから大きくは


    1負けないこと

    2負けないこと

    3 1と2を遵守せよ


    の法則からEAのポートフォリオ組にも当てはめていくんだけど


    そこで勝つこと、利益を出すことより

    負けないこと、を意識して攻撃をしていくわけです。



    こういうことをやり続けた人だけが金持ちになるってことなので

    上記のようなことは知っておいたほうがいいでしょう。



    こういう知識を得た上で色々なEAを検証していくと

    自分なりのオリジナルポートフォリオを作っていけますね。









    追伸・・・だから今号で書いた例えば

    1ヶ月の平均損失と平均利益と勝率を割り出して

    バルサラの破産確率表で破産確率のパーセントを出していく


    とか、こういうのをやる必要が最低限EAとかシステム運用はある

    ってことですね。


    世間で「EAやシステムは勝てない」という言葉が流布されてるのは

    上記のような知識がないからだと思われます。



    またさらに発展だとEAってのは最大ドローダウンってのが

    発生しますが、


    この最大ドローダウンが更新されていく時ですね、

    ここでどこでEAをストップする目安にするか?というと


    私がEA運用教えてもらった人は大体最大ドローダウンの2倍を

    更新してしまったら


    一度そのEAをポートフォリオから外すんです。



    といってもその時は他のEAが利益あげているからトータルでは

    プラスなんですけど


    そうやって判断を繰り返すわけですね。


    だからEA運用はEA運用なりの上記のような

    裁量が絶対的に必要なんですけど


    この辺を意識しながらEAは回していくと良いわけですね~




    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/













    ===============編集後記===============

    さてさて、今日は資本主義とは何か??っていうのをよく書いているのですが

    その中でも「資本主義とは爆発的に複利でカネが増えていくこと」

    っていう話をしたいと思います。



    この資本主義でお金が爆発的に増えていく「感覚」ってのは

    私なんかもそうだけど生まれたときから不景気の人たちってのは

    知らないんですね。


    だから30代とか40代以下の人はこの複利でカネが増えていく

    感覚ってのは知りませんね。



    けど実は富裕層に這い上がってきた人たちってのは

    必ずこの「複利で爆発的に資金が増える」ということを

    「体験」しているわけですね。



    ちなみに、今の50代から上ってのはおそらく日本でも

    金利が年利5%とかをついた時代を経験してるから

    ちょっとはこの感覚を知っております。



    これは以前書いたこちらのPDF参照です。

    2013年に私が書いたPDFですけど、やっぱり大事だなって

    思います。



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
         ゆうPDF   


    【なぜ日本では若者が貧乏で団塊世代が金を持ってるのか】

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/money/moneybox.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    それで資本主義とはなんなのか?というと

    これはある種の爆発現象のことでもあるんです。


    まるでエンジンが元気よく火を噴きながらそこで爆発が

    続いて進むように、企業や個人やそして社会全体が

    成長すること、これが資本主義なんですね。


    だから資本主義は成長があるってのが大前提なんです。


    おそらく今の日本に生きているとこの「成長があって

    爆発的に資金が増えていく」ってのを経験することは

    滅多なことではないでしょう。


    けど、今の日本のインフォとかの投資とかビジネスで

    成功して億を稼いでる人たち、私もそこに入りますが


    この人たちはみなこの「爆発的に資金が「複利で」増えていく」

    ってのを経験してるわけですね。



    それで今地球上で最も成長しているのはやはり中国なんですよ。

    中国の上海なんかはすごいですよ。


    治安も良いですから、日本のテレビが海外は治安悪いとか言ってるの

    普通に嘘なんで、それを信じないで行ってみるとよいです。


    中国人たちも観光客には優しいし日本人にも優しいものです。

    (価格交渉のときはどの国の人も同じく厳しいですけどね・・・笑)


    それでやはり今の中国の成長度合いってすごくて

    上海に何日間でもいいから行ったこと、滞在したことある人は

    みんなご存知だろうけど


    まあすごいわけでして

    この「赤い資本主義」の中国がどんどん発展しているわけで

    もういまや日本を抜いてますよね。



    昔「中国は経済崩壊する」って言っていた人たちが多くいたけど

    そこで私は自分で中国見に行って

    「中国はもっと発展する崩壊はしない」と書いていたのだけど


    最早以前のように反論する人もいなくなってきたくらいです。


    ちなみに北朝鮮の金正恩なんかもやはり北朝鮮にある種の民主制を敷いて

    そこで中国のトウ小平がやったように

    さっさと資本主義を導入していきたいわけですね。


    それで成長とは何かっていうと「爆発」のことでして

    この経済成長がなければ資本主義じゃないんです。


    ちなみに日本は経済成長していませんから、だから

    厳密な意味で資本主義じゃないんですね。


    一応日本の社会体制は 社会主義がメインで、

    そして封建制が入り込んでいて、


    そこにちょこっと資本主義の要素が入っている体制です。


    私が学校の先生なら生徒にそう教えます。

    そして1週間でクビになるでしょう。


    けど本当のことですね。


    けど日本の教師たちは日本が資本主義で自由民主主義なんだ

    とか嘘を教えてるから


    日本人たちもそれを信じ込んでるけど

    やっぱり日本は皮肉でもなんでもなく、現実的に

    社会主義体制がメインの国なんですね。



    それでこの日本では100万円いれたらそれが

    一気に1000万円に膨れ上がるとかそんなことを経験した人は

    少ないはずなんですけども、


    資本主義ってのはそういうものなんです。


    資本主義には激しい金儲けへの熱狂があるわけですね。


    これは去年、仮想通貨の熱狂があったと思います。


    あれがずーっと続くような感じです、例えるならば。



    それでなぜお金が増えるのか?っていうと

    正確に言うと「金利=インタレスト」があるからなんです。


    ちなみに金利は英語で interest rate インタレストレート

    とか言いますが


    「面白い」の英語はinteresting なんですね。

    金利のinterest に ingがついてるわけですが


    まさに金利でカネ増えて「面白い~」って感じですよね。

    それでこの金利があると、銀行にカネを入れているだけで

    それが土日だろうと祝日だろうと、金利がつくわけです。


    マレーシアなんかだとマレー系の人たちには金利がずいぶんついていて

    5%から7%とか金利がついてたりします。


    100万円が10年置いておけばそこに複利が加わって

    それが200万円近くになるわけです。


    それでこの金利の話をすると

    「投資とはなんだ」って話になるんだけど


    投資とは年利15%以上出せることが投資です。


    複利を使って

    5年で例えば100万円が2倍になるためには

    年利15%が必要なんだけど


    まあ最低年利15%以上は必要ってのが投資でして

    これくらいないと世界の基準では投資って言わないんです。



    実際にインドネシアあたりになると金利が10%以上付きますから。


    それでこうやって5年で資金が倍になったりとか

    そういうのを資本主義というのですね。


    利子がついてるから資本がどんどん増殖しまして、

    そこで社会が同時に成長していくっていうのが


    資本主義の特徴で、その爆発力とか推進力ってのは

    まさに「利子」なんです。


    ちなみにこの利子ってのはユダヤの人たちに昔は

    許されていたことなんだけども


    だから資本主義ってのはユダヤ教の考え方を元にしている

    ってのも知っておいたほうがよくて


    資本主義では合理的っていう考え方を使うけど

    これが重要なんですね。


    合理ってのは何かっていうとA地点とB地点があったとして

    今A地点にいるとして、


    このA地点からB地点にまっすぐ行くこと、これが

    合理です。


    逆にA地点にいるのに、道草しながらぐにゃぐにゃ曲がって

    進むことを非合理的といいます。



    資本主義ではこの合理がとても重要ですね。


    だからなんとなく勇気が出ないよ~とかそういうので

    お金を稼ぐ行動が取れない人っていうのは要するに

    非合理的な人であって資本主義の人ではないんですね。


    マインドブロックとか関係なくただただ合理的に生きる人

    これが資本主義の人です。



    学校の宿題で言えば自分で頑張って宿題をするのではなくて

    お小遣いの500円を渡して秀才のA君に宿題をお願いする人

    これがまあ合理的な人です。批判は大いにあるでしょうけども。



    だから日本の学校では非合理的なことを教えているのだけど

    それは社会主義だからですね。



    実際は合理的な行動を取った人たちだけが複利を味方につけて

    儲かるわけです。


    それで利子を取ることってのは以前は許されないことであって

    中世ヨーロッパだと

    「利子を取って貸付するのは許さん」


    という状況だったんですね。


    キリスト教のローマ教会とかがですね、12世紀とかに

    「利子をつけてカネを貸すやつはキリスト教として埋葬しない」

    とまで言った。



    それでこの「利子をつけてカネを貸すやつはキリスト教で埋葬しない」

    ってのは民衆にとっては恐ろしいことでですね、


    多くの当時の人はカトリックに洗脳されていて

    本当に死んだらなんか死後の世界で

    死んだら地獄に落ちるって思っていたわけです。


    ここで民衆はひどくビビッたのですね。


    ただ当時は商業活動はとても流行していたから


    だから利子っぽいものは結構あったんです。


    だから利子を取らない代わりに手数料だとか

    あとは貸付金の違約金だとか

    あとは頭金の割引、


    あとは為替とか、リスクプレミアムだとかですね、


    まあ結果としては利子と同じお金を取っていたわけです。


    それでここで両替商ってのが出てきて

    そこで商人が物というよりはお金を売り買いして


    そこで利益が出るようになったわけですね。


    FXの原型がここにあると思います。


    それで利子ってのはお金の値段のことで

    これは副島先生が書かれてることなんだけど


    まあお金には値段があるわけです。

    変な感じですけども。



    日本でも江戸時代の両替商がこういうことをやって

    明治の近代銀行になっていったと。


    副島先生によると室町時代にあった

    土倉つちくら と、酒屋、油売りとまあ色々な

    商人がいたけど



    実態は金貸しだったと。


    それで「利子を取るな」ってことに楯突いたのが

    ルターです。


    カトリックなんかはカネ稼ぎと性をひどく

    悪いものとしていたんだけど


    (今の日本と同じく。)


    ここでルターが1571年に

    「95か条の論題=テーゼ」をお城の下の

    扉に勝手に打ち付けて暴れたわけです。


    ここでまあ結局ラテラノで宗教会議があって

    渋々、「利子をつける貸付を認める」となったわけですね。


    だからこのルターのプロテスタントの宗教改革宣言

    ってのが人類史にとってはものすごく重要であると。



    それでこのルターの「95か条の論題=テーゼ」の中に

    やんわりと、商人が商業で栄える自由とかあとは

    利子をとる自由というものがどうも書かれていると。



    またルターは僧侶であってもSexをしますと。


    だから尼さんと結婚して子供作ったんです。


    ルターは結構当たり前のことを言っていて

    「人間だれしも性欲もあって金稼ぎもする。

    それを悪いというな」


    ってことを言っているわけですが


    そこで利子が公然と認められて今まで金貨のまま

    貯められた資産ってのが


    どんどん社会の所得循環の中に組み込まれたわけですね。


    ここでお金がぐるぐると回りだしまして、

    そこでお金の貸し手がいつの日か金細工商や両替商が

    銀行になって、


    そこにお金を預けるだけで人々は「利子」を手に入れるように

    なったわけです。


    そんでここで銀行は融資を行うのだけどそこで借りた人間は

    必死にそれを銀行に返済しないといけませんから


    そこで必死に働くわけですね。


    そして利子分以上の儲けを出さないといけないから

    経済が拡大しないと返済できないわけです。


    だから必死にみな頑張った。


    そこでヨーロッパのきんだいの諸都市ってのが1500年代から

    巨大成長を続けて



    そこにユダヤ商人も集まりまして、ここで

    ものすごい成長が起きたんです。


    利子を生む資本があることで、そこでGDPはどんどん

    拡大していくわけでして


    そこでは好景気というのが存在するから

    必然的にそこでインフレってのが起こってくるわけです。



    ちなみに順序としては好景気(物が売れる)から

    インフレですね。



    これは****さんが店主になったら分かりますでしょう?


    例えばそうですね、飲食店をやっていたとします。


    顧客単価700円でラーメンでも売って営業していたけど、

    連日満員でお客さんが止まらない。


    もう1時間行列が毎日です。


    となると700円ではなくて800円に値上げしようかとなる。


    好景気だから100円アップしたくらいでは

    人の行列は止まらない。


    こうやってインフレが始まるわけですが

    根底には好景気ってのがあるわけですね。


    これは商売やってる人ならみんな分かることなんだけど

    いかんせん、今の日本はその感覚が分からないですから


    インフレってのが好景気の原因があって

    結果として出てくるってのを「肌で」分かってるひとは

    少ないわけです。



    んでインフレにするぞ~~って日本の経済新聞とか

    経済学者(本当は頭良くない)が連呼していましたが


    最近はもうインフレを最初に作っても意味がないって

    ようやく気づいたようで言わなくなりましたが


    日本なんかは「インフレを最初に作ったら好景気になる」

    ってことをやりましたよね。


    リフレ派ってやつ。


    インフレターゲティングとかなんとか。


    あれは嘘である、ってのは

    私は2013年から孤独に書いていたんだけど

    もう最近は日本の勉強されていない経済学者さんたちも

    気づきだしたようです。


    イエール大学の浜田名誉教授もさすがに

    それを言わなくなってきた。


    まあだから好景気ってのがありまして、そこで

    インフレが結果として起こるわけですね。


    だから資本主義ってのは本来インフレでないといけない。


    けど日本の場合は不景気でありますから、


    そして金利は「ゼロ」なわけです。


    だから金利がゼロで成長がないんですから日本は

    厳密にいうと資本主義じゃない、


    んですね。



    ちなみに日本もヨーロッパも資本主義じゃないんです。

    どちらかというと上に書いたように


    利子が禁止されていたカトリック時代の中世ヨーロッパ時代に

    戻っているという解釈があってると思いまして、



    日本だと最近 なんか弁護士事務所が「グレーゾーン金利の

    なんちゃらかんちゃらであなたの借りたお金は戻ってきます」

    とか気持ち悪いCMやってますよね。


    あれは日本政府っていうか官僚たちが

    弁護士を大量に作ってしまったものだから彼らに仕事を

    上げるために無理やり 社会構造を変えてしまったのが原因だけど


    そこでまあ闇金ってのはかなり一掃されてしまったのだけど

    ここである程度高い金利をつけて貸付するのは違法です、

    ということになりましたよね。



    だから金利をつけて貸付するのはダメなんですから

    これは本質的にはローマカトリックの坊さんが商人に

    金利つけて貸し付けるのを禁止していた


    ヨーロッパ中世時代に戻ってきている感覚ですよね。


    ちなみに日本では同じく性=汚い というプロパガンダもされていて

    山口達也なんかのあれがそうですが


    みんな良い子ぶっちゃって性は汚い、みたいな感じで

    バッシングしていたわけですが


    最近は性を取り締まるってのも日本でされているわけです。


    だから中世ヨーロッパ時代そっくりなんですね。


    それで日本はゼロ金利で金利をつけることも

    許されない時代ですけど


    その間に資本主義国として成長したのが中国です。


    中国はこの30年間でなんと実質1000倍の成長を遂げた。

    信じられない成長を遂げたわけですけど


    この中国こそが皮肉にも資本主義の考え方だと

    生き生きとした資本主義国なわけです。



    一方日本なんかは最近は社会主義国、および共産主義国みたいに

    なってきておりまして、


    そこで経済は不況でデフレになってきておりまして

    預金の利率は0.01%です。


    それは貧乏な人増えますよね。


    ちなみに私は今日本にいて、色々な人たちの会話を聞くのが

    まあ楽しいんだけど


    サラリーマンの2人組が話していて


    「もうカネないから最近は預金崩して生活してるわ~」

    みたいな話をしていました。


    30代くらいだったかな。


    「俺もさ~小遣い全然もらえないんだよ。

    っていうかクレジットカードの支払い滞納してるから

    やべーんだよね」


    とか、結構大きな声で話していました。


    好景気な国だと出ない話題だな~~と私は感慨深く

    聞いてました。



    資本主義のこの複利の爆発的な資産増加ってのを

    経験していない人ばかりであって


    いまやゼロ金利の時代で、お金も銀行に置いていたら

    手数料でマイナスであります。



    「なんでこんなことになったの??」と本当にみんな

    真剣に考えないといけないですね。



    ちなみに韓国なんかは実際景気が良いんだけど

    それは最近のKPOPの快進撃が世界中で起こってることからも

    薄々、韓国嫌いの人たちも気づいてきている。


    中国、韓国大嫌いと言ってきたのに

    とりあえずもう中国のGDPは日本の倍以上になってしまって


    また韓国の一人当たりGDPはもう数年内に日本を抜くよ

    と私はもう2010年代最初から書いていて


    そこで怒っていた人たちも薄々そうなるんだろうと気づいてきてます。


    そんで韓国の預金金利はいくらつくか?っていうと

    定期で大体2%とかは付くんですね。


    だから日本の100倍とかです。


    だから最近の韓国人たちはお金持っています。


    はて、何故日本だけがこんなゼロ金利??ってことなんですけど

    一言で言うとこれが敗戦国だ、ってことですね。



    ただ、トランプ大統領が米国覇権を自滅させて

    日本の官僚機構に攻撃を加えてくるのは目に見えてるので

    (まだマスコミはその流れを報道してないけどそうなるから

    見ておいて下さいよ)



    そこで米軍なんかが2020年代にアメリカに戻って行ったあと

    ようやく日本は社会主義体制から資本主義体制を

    北朝鮮に遅れて、取り入れられるかもしれませんね。


    その時にようやく成長が始まる可能性はあるといえばありますが

    ただいつなのかは不確定です。



    そしてその成長の前に一度社会を揺るがす大きな崩壊を

    経験しないと成長軌道に乗れませんから、それをおそらく

    日本では経験することになるだろうと思います。


    富裕層たちはそれを想定してるから金=ゴールドを買ってる

    っていうこともあります。


    それで・・・


    「日本は資本主義じゃないっていうんなら

    どうすればいいねん?」



    ってことになるわけですが


    実はそんな中でも成長している業界ってのが

    一部あるんですね。


    このインフォ業界だってそうですし、あとは

    投資とか投機でもお金は増やせます。



    まあ制約、規制が緩い業界が成長します。

    ずばりそういう業界で「複利」が働きますね。



    それで重要なのは以前書いたけど

    やっぱり「マネーボックス」を持つのが大事ですね。


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
         ゆうPDF   


    【なぜ日本では若者が貧乏で団塊世代が金を持ってるのか】

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/money/moneybox.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    マネーボックスって言うのは何か?というと私が勝手に

    言ってる事なんだけど、ただそれでも数億円は稼げてるわけだから

    馬鹿にできないと思うけど


    要するに「複利が利かせられる箱」のことです。


    この「箱」の中にお金入れたらそれが複利かかって

    増えていくみたいな「箱」のことです。



    FXで言えば投機のスキルとして月利10%は出せるようになりました、

    とします。


    このスキルが「箱」になっちゃうんです。


    「月利10%??すくねーな~」とか言わないでくださいね。


    月利10%を「継続する」ってのはすごいことなんですよ。


    複利とは何か?というと


    月利10%を例えば複利で5年間回したとしますと


    それは60ヶ月分だから1.1の60乗ですから

    304倍になりますね。


    「304倍??それエイダコイン?」とかみんな

    思うだろうけど、


    いえいえ、月利10%を60ヶ月続けたら

    300倍になるんです。


    別にエイダコインを買えなかったとしても

    月利10%をコツコツ積み上げられる能力があれば


    100万円原資の人なら3億円にはなるわけですね。

    まあ税金は取られるでしょうが、1億円以上は残るでしょう。


    それでこういう投機のスキルってのがありますが

    それがある種の「ボックス」となってそのボックスに資金を

    投入していったら複利でどんどん増えていく


    っていうのが大事でこのボックスを強力にするために

    「学習」が大事ってことですね。


    ちなみにこれはFXだけにあらず、でして

    転売とかもそうですね。


    転売で稼げるスキルがあるってのは


    投資金(仕入れ)10万円に対して、

    売り上げを30万円とか出せるスキルです。


    大体全部売れるのに3ヶ月として3ヶ月で


    3倍とかにできるスキルです。



    ちなみに宣伝ですが私のビジネスの先生のウメさんが

    そういう転売のスキルを学べる場所を作ってるから

    良かったら学んでください



    ======THE 宣伝============

    カリキュラム・ツール・動画音声・メール・LINEサポート

    総額298,000円相当のコンテンツ全て【無料】

    今も、昔も、これからも
    安定して稼げるビジネスに興味のある方はこちら

    → http://chj-afilliate.com/lp/19250/65638

    ======================


    まあだからその投じたお金がさらに大きくなって返って来る


    こういうボックスを作るってのがとても大事で


    今の30代前後の新興富裕層の人たちは「必ず」このボックスを

    100%持ってます。


    IT系も投資系も全部一緒です。

    投じる資金が 証券会社の口座なのか、

    もしくは広告なのか、転売商品なのか、


    だけの違いですね。



    基本的には「複利」がそこに利いてるかどうかだけででして

    逆に言うと 今貧乏な人がのし上がるためにはこの

    複利で増やせる「ボックス」があるかないかだけ、なんですね。


    お金がない人は「ボックス」がないだけです。


    「お金を増やせるボックスがない」ってことは

    すなわち勉強していない、カネのことを真剣に学んでない

    ってだけですよね。



    ただそれは実際に学べばその「お金が増えるボックス」

    は作れるわけなので


    それができればもう楽チンでして、


    ただお金をどんどんそこに毎月積み立てていれていけば

    お金は増えていくわけです。



    それで日本でビジネスや投資をやる場合と、

    中国やマレーシアでビジネスや投資をやる場合、


    違いはなんでしょう??


    日本の経済成長率は実質はほぼ0%ですよね。

    公共事業でかさ上げしててだまされそうだけども

    実際はほぼ無成長。



    一方中国もマレーシアも5%以上の成長率はある。


    そう、ここで重要なのは中国とかマレーシアとか

    そういうところでビジネスをするのは


    やっぱりイージーだと思います。


    私は株やっていてわかるんだけど本当にイージーなんです。


    日本の場合利益を出すなら相当綿密にフィルタリングしないと

    稼げませんが


    成長国だと結構いい加減なフィルタリングのかけ方で

    稼げちゃいます。


    「投資で稼げない」って人は10年持つ覚悟で

    一度新興国も崩れるだろうけど崩れたときに


    新興国の株を買って長期保有すると良いと思います。


    ここで「経済成長とはなにか」が分かります。

    配当金だけでも5%以上出す企業が多いですよね。


    まあだから要するに経済成長している国だと

    あまり考えなくても儲かってしまうってのがあるわけです。


    飲食店なら日本だと最高のサービス、最高の味じゃないと

    集客はできないかもしれないけど


    成長国だと まあまあな味のところが結構繁盛したりしてます。


    だからフィルターが甘くても成功しちゃう確率が上がるのが

    甘いといわれるかもしれませんけど

    やっぱり成長国の特徴としてあるのは間違いがない。



    けど日本の場合は全体として経済成長できてません。


    だからまず取り組む分野の選定がめちゃくちゃ大事になりますし

    人々はお金がなくてお金使えないのだから

    そこでサービスも強力である必要がありまして



    今日本で利益出てる企業はめちゃくちゃ優秀な企業なわけですね。

    個人においても。


    これが世界で勝負したら、相当強い競争力を言語の壁はあっても

    発揮するでしょう。



    だから「経済成長ゼロで金利ゼロの国で複利で利益出す」

    って並大抵のことではないって分かると思います。


    だから相当に学ぶことは大事になるわけですけど

    特に勝負する市場選定は大事で


    市場はやはり規制が薄い業界が良いわけですね。



    それで「投機と投資」があるのだけど

    日本はやはり全体的なマクロで言うと成長していない国だから

    現状では投資には向いていないわけですね。


    官僚機構が破壊されたらいずれ投資適格のある国になるかも

    しれませんが、


    社会主義の土壌の国ではやはり資本主義の投資は勝負しづらいと。

    だからバフェットは日本には投資しないわけですね。



    ただ投機となると別でありまして、

    投機の場合の短期決済ならまあ利益は出せるわけですから

    そもそも国境関係ないわけですから


    日本人は投資はきついけど投機ならまあ利益出せる

    ってことで投機熱が日本は高いってのはあると思います。


    だから投機スキルってのは日本においては大事なのかなって

    私は思った次第です。


    あとは転売とかは利益出るジャンルですから

    ここで10万円投じて30万円の売り上げで戻ってくる

    っていう経験を積み重ねて


    それで30万円が次は100万円になって・・・


    とかですね、こういう複利の爆発性を「体感」してみるのが

    とても大事で


    それが結局金持ちたちがやってきた複利の回し方です。


    この複利が出るマネーボックスを


    「自分自身で」作れるかどうか?


    ってのが今の日本の格差になっているとも思いますね。


    成長国ならこのマネーボックスが普通に銀行にあるんです。

    定期金利組んだら誰でも年間5%とか7%とかついてしまう。


    けど日本の場合は銀行はダメですから

    だから自分でマネーボックスを作る必要はあるわけですね。



    大きくこういう考え方があると成功しやすいと私は思います。


    また上の「日本は成長国じゃなくて資本主義じゃないってなら

    どうすればいいんだよ」


    っていう突っ込みも実は結構色々方法はありまして

    日本でそういう複利が利くマネーボックスを作る以外にもあるんですよ。



    それが「海外株使える証券会社で海外の企業に投資する」

    ってもので


    これは今の日本では投資家の中でやってる人は少数だけど

    普通にできます。


    例えばインドネシアの企業なんかだと配当金10%以上出す

    企業ありますが


    日本の証券会社ならインドネシアのルピーを購入して

    それで株を買って彼らの成長にあやかることもできますね。



    株を買うってのは実際の話は

    「合法的な金貸し」なんだけど

    今の時代は成長してる国に日本人でもカネ貸しが


    「株」っていう表向きの言葉を使えばできるっちゃできるんです。


    だから株ってのは本質的には金貸しなんだけども

    やっぱり面白いのが利子じゃなくて「配当金」とか言ったりするのが

    面白いですよね。


    だから日本人でもちょっと知識があれば

    経済成長率が高い国の企業さんにお金を貸せるわけで


    そこで金貸しできるんです。


    これを私が20代とかだったら絶対やりますよね。


    これ20代からやってれば一度暴落したとしても

    アジア国は日本以外は

    長期保有で這い上がってくるのは間違いないので


    誰でもある程度の資産を30代では形成できるでしょう。



    こういう大きな視点で資金運用を考えていくのは大事かなって

    経験上思います。


    それで「複利で」お金が増えるこの「体感」は

    文字では伝えられないところで



    「自分で経験しないと分からない」んです。


    複利でお金が利子付きで増える。

    利子とはインタレストで まさにそれが発生したら

    インタレスティング=面白い 感覚ですけども


    これを体験できるかどうか、ですよね。


    だから上記の書いたようなことを実践してみて

    体感してみると良いと思います。


    あとは、贅沢しないでただただ複利でお金回してくだけで

    資金はどんどん複利で増えていきますから


    これを体感するのが大事でしょう。



    ということで資本主義が日本では正常に回っておりませんで

    社会主義国家化してますが


    そんな中でも資本主義ルールを活用する方法は

    隠されてるだけであるっちゃありますので


    それを見つけて、集中していけば事態は打開できるものですね~

    そして事態を打開するためには


    全体像の把握=俯瞰ふかん が大事なので

    上記のような俯瞰する知識はとても大事なんです。



    そして例えば上の文章には自動売買ポートフォリオのことも

    書いてるけど結局そのポートフォリオが「ボックス」になるわけで

    それを作るって発想なわけですね。




    それではまた!



    ゆう











    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    ======THE 宣伝============

    カリキュラム・ツール・動画音声・メール・LINEサポート

    総額298,000円相当のコンテンツ全て【無料】

    今も、昔も、これからも
    安定して稼げるビジネスに興味のある方はこちら

    → http://chj-afilliate.com/lp/19250/65638

    ======================


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

        【今日開始の新案件】


    今だけ期間限定ビットコイン50万円プレゼント
    キャンペーン実施中!

    さっそく受け取る

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/

    このビットコインは

    時間も手間も知識も全く必要なく
    独自ロジックで完全自動で稼げるので
    プレゼントできちゃいます。

    まずはその手で実感してください!

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/14/
    ※期間限定




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
       【FX系無料案件】

    4000億円をファンドで運用していた大野さんが

    教え子52名に総額15億円を稼がせている


    世界最高峰の知能を誇る

    MIT(マサチューセッツ工科大学)の開発した

    FXシステムとは?

    http://nekushin.biz/lp/19481/739338


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
         ゆうPDF   


    【なぜ日本では若者が貧乏で団塊世代が金を持ってるのか】

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/money/moneybox.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月にリンク更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!

    先頭へ戻る