ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2019/07/31  【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める3つの方法とは?】
  • 2019/07/31  【マレーシアではカーシェア事業が最近発展してきている】(動画も)
  • 2019/07/30  【音声プレゼント】「めんどくさい」を克服する方法
  • 2019/07/30  【若いマレーシア人の多くは 「将来自分も金持ちになれる」と強く信じている】
  • 2019/07/29  【バフェットが愛する消費者独占企業とは何か?】(億万長者バフェット学)
  • 2019/07/29  【「損きりにやたら引っかかるんです・・・」という悩みについて考える!」】
  • 2019/07/28  【投資したら損する「コモディティ企業」を バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】(億万長者バフェット学)
  • 2019/07/27  PDFレポート 【副島隆彦先生の最近の日本政治言論を見る!】
  • 2019/07/27  【億万長者のバフェットが避けたがる 「コモディティ型企業」について知る!】(億万長者バフェット学)
  • 2019/07/26  【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】 (億万長者バフェット学)
  • 2019/07/26  【「一帯一路」を再開させたマレーシアと中国】
  • 2019/07/25  【日韓の対立が「演出」される理由とは?】
  • 2019/07/25  【なぜ最近マスコミは「軍用地投資」をあおるのか?】
  • 2019/07/24  (写真あり)【マレーシア最大級のメガモール ミッドバレーに行ってきた】
  • 2019/07/24  【「行動力を上げる裏技」とは?】
  • 2019/07/23  【「20代の4割は童貞」という統計について考える!】
  • 2019/07/22  【マスコミが報じない「吉本興業に天下りをした警察OB30人」 について考える!】
  • 2019/07/22  【EUのドイツとフランスは 米ドル決済を使わないINSTEX(インステックス)活用を進めていく】
  • 2019/07/21  【NYダウが27000ドル超えでドル円が107円台の相関現象 について2月のメルマガから考える!】
  • 2019/07/20  「私たち人類は実は何も知らない!?」
  • 2019/07/19  FX Nから****さんへの最後のメッセージです【残り2時間】
  • 2019/07/19  【「WEBセミナー」を開始します!】
  • 2019/07/19  【WEBセミナー開始まであと1時間】<夜20時から>
  • 2019/07/19  【最終日の今夜20時からWEBセミナー!】
  • 2019/07/18  【FX N×ゆう対談音声4本目!】
  • 2019/07/18  【副島隆彦先生と田中研究員の「NHKをぶっ壊す」についての 最新言論を見る!】
  • 2019/07/17  【FXN×ゆうの対談音声3本目!】
  • 2019/07/17  【2度目のご案内です】
  • 2019/07/17  【3日間限定】ついにオープン!
  • 2019/07/16  (画像付き)【■1万円の資金⇒■130万円に増やした 生徒さんを紹介!】
  • 2019/07/16  【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声「驚愕の5特典」について語っていただきました!
  • 2019/07/15  【****さん、生徒が「1630PIPS」を利益確定!】
  • 2019/07/15  【特典を1つ「暴露」します!(音声もヤバイ好評)】
  • 2019/07/14  【対談音声2本目】FXN「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
  • 2019/07/14  <電話とLINEで****さんをFX・Nが「1年間サポート」してくれる?>
  • 2019/07/13  【なぜFX・Nは負け組トレーダーからスーパートレーダーに這い上がれたのか?】
  • 2019/07/13  【FX・Nさんとの「対談音声」が実現しました!】
  • 2019/07/12  【なぜFX・Nは「スイングトレード」を重視するのか?】
  • 2019/07/12  【「生産性」をあげると誰でも楽して稼げる、という話】
  • 2019/07/11  【FXのサイクル理論は「未開発」の分野?】
  • 2019/07/11  FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」
  • 2019/07/10  【2020年代の世界は「トップダウン上下の会社組織」 から「個人の多国籍な横の組織」に徐々に変化していく】
  • 2019/07/10  <ゆう音声ラジオ♪> 【日本県出身のアジア人】「国」のイメージが 「県」のイメージに近くなっていく
  • 2019/07/09  【なぜ彼はFXの天井と底がわかるのか!?】(解説文や動画など)
  • 2019/07/09  【最近、「オヤジ狩り」が復活してる予兆がある、と言う話】
  • 2019/07/08  【FX・Nさんから****さんに 「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】
  • 2019/07/08  【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】
  • 2019/07/07  「日本の税収がバブル期超え60.4兆円」の本当の意味とは?
  • 2019/07/07  【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
  • 2019/07/06  【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、天井と底を捉える方法を伝授!
  • 2019/07/05  【なぜマスコミは芸能人の入江さん、宮迫さん闇営業問題を プロパガンダしているのか?(警察天下り利権)】
  • 2019/07/05  【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?
  • 2019/07/04  【増税で日本は終わるのか?を考える!】
  • 2019/07/04  【PDF画像付き】FXのサイクル理論の基礎編(トランスレーション戦略) を学ぶ!
  • 2019/07/03  【抑圧から解放された米ドルの敵である金ゴールド】
  • 2019/07/02  【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、 配当金をもらっていく事を考える!
  • 2019/07/02  【綺麗になればなるほど、自由はなくなる】
  • 2019/07/01  【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
  • 2019/07/01  【ゆう音声ラジオ♪】搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の違いとは?
  • 【最近、「オヤジ狩り」が復活してる予兆がある、と言う話】
    配信日時:2019/07/09 16:47
    【最近、「オヤジ狩り」が復活してる予兆がある、と言う話】
    ⇒編集後記で

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    どうもゆうです!

    ****さん、こんにちは!!



    さてさて、

    20年くらい前に社会問題になった

    言葉として「オヤジ狩り」という言葉があるのですが


    それがニュースなんかを見ると

    最近復活してきてるような感じがあります。



    最近ですが「オヤジ狩りで少年9人を逮捕」みたいな

    ニュースを目にする機会が結構増えてないか?

    ってのが私が感じたことです。


    この前も東京の町田でそんなことがあったそうです。


    オヤジ狩りというのは 1人のおっさんを

    集団の少年が寄ってたかってリンチを加えるという

    非常に最悪な、最低である行為であるのだけど、


    20年以上前にこれが社会問題になったのですが

    どうもそれが・・・最近復活の予兆があるってことですね。


    これは私は考えさせられました。

    編集後記で!




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【FX・Nさんから****さんに
    「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






    さてさて、ここ最近 サイクル理論を使って

    一気にこの数年専業トレーダーになって荒稼ぎして

    一発のトレードで100万円~200万円稼いでしまう

    FX・Nさんの


    「サイクル理論」を扱っておりますが、


    大変な反響ですね~


    それで今メルマガでの特別募集にあわせて

    「スーパーやばい特典」をFX・Nさん側に、

    用意していただいてます。



    ただこれがちょっと特典の内容が希少なものなので

    長く募集はできなくて、


    メルマガのほうでは来週の17日あたりから

    2日間だけの期間限定で扱う予定ですので是非お楽しみに!

    ただ入った方はすさまじく稼げるスキルはつけられるだろう

    なんて考えてます。


    それで今回は「サイクル理論ってそもそも何やねん」

    って話だと思いますので


    一応どんなものか?ってことで

    内容もかなりの部分を無料で公開させていただいてます!



    今すでに稼げてるような方なんかは

    これ検証するだけで相当 勝率も上がるでしょうから

    ダウ理論やエリオット波動とも

    相性がよいから学んでみるとよいと思います。


    ↓↓



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
    エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

    ⇒ http://www.snatchfx.com/cycle_trade



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/7091080/fxn_cycle1/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    【FX・NさんのPDFレポート1】
    「サイクル理論とは何か?」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FX・NさんのPDFレポート2】


    「サイクル理論トランスレーション編

    トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_translation.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


    PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】分割決済の方法はこちら↓
    ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=huDd8YAX4qA


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    【最近お渡しした音声プレゼント!】



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、
    配当金をもらっていく事を考える!

    ⇒ http://fxgod.net/onsei/business/sekai_kabunushi.mp3


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【ゆう音声ラジオ♪】搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の違いとは?
    ⇒ http://fxgod.net/onsei/seijikeizai/sakushu_shudatu.mp3


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    音声プレゼント【検証の時給は1万円?】
    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/kiso/kenshou_1man.mp3
    (スマートフォンでも聞けます♪
    通勤中、寝る前、ドライブ中などお好きなときに聞いてみてください♪)


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【音声プレゼント♪】「****さんの資産に金利をつける重要性とは?」

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2522992/shisan_kinri/

    (音声はMP3なのでスマフォでもお聞きいただけます!)


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       <何気に超反響あったPDF>


    PDFレポート【なぜマスコミは芸能人の入江さん、宮迫さん闇営業問題を
    「プロパガンダ」しているのか?(警察天下り利権)】
    ⇒ http://fxgod.net/pdf/irie_miyasako.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    以上です!



    まあ世の中には色々な稼ぐ方法があるってことですよね。



    それで一応今回はFXNさんが****さんのために

    サイクル理論の「フォーメーション」についての

    解説文を作ってくれました。


    先ほど届いた解説文なのですが、

    学びになると思いますのでぜひご覧くださいね~


    それでは「専業トレーダー、だいたい 暇人」の

    FX Nさんから****さんにメッセージです!


    彼のメッセージですが今なかなかトータルで

    利益が上がらないで苦しんでる人の


    ある種の解決、が書かれているので

    是非 何度も読んでみてくださいね!

    ↓↓


    ====================

    ****様、こんばんは。

    どうも、専業トレーダーFX Nです。


    先日はサイクル理論についての
    お話をさせて頂きました。

    天井と底をドンピシャで
    当てることができるのには、

    多くの方に興味を持っていただいて嬉しいです!


    今日は、サイクル理論における、
    「フォーメーション」についてを
    このメールで、お話していこうと思います。


    まずは、復習になりますが
    「トランスレーション」についてです!

    チャートというものは
    まず、ローソク足で形成がされてます。

    このローソクが60本~80本で
    1サイクルとなります。


    ただ1サイクルといっても、
    実は形が存在します。

    その形というのが、

    ・レフトトランスレーション
    ・ライトトランスレーション

    この2つがあります。

    レフトトランスレーションというのが、

    横軸(時間軸)を半分にして、
    天井が左にある形。

    起点よりも終点の方が
    低く安くで終わります。


    ライトトランスレーションというのは、

    横軸(時間軸)を半分にして、
    天井が右にある形。

    起点よりも終点の方が高く終わります。


    これがサイクル理論における、
    フォーメーションになります。

    こちらの部分については
    動画でも詳しく解説していますので
    こちらをご覧ください↓
    → https://www.youtube.com/watch?v=_eEppqkPbRk&t=24s


    これがわかれば
    トレードを戦力的に行うことができますので
    ぜひ身につけてみてください!


    ライトトランスレーションの場合は、

    起点を割らないので、


    起点割れに損切りラインを置いて
    買いエントリーを行う戦略が
    有効的になります。

    逆に、

    レフトトランスレーションの場合は、

    売りポジションを持ったら、
    起点割れで利益確定をを狙う戦略が
    有効的になります。


    こちらもサイクル理論では
    重要な部分になります。

    よく利益を得られないトレーダーというのは、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    なにも考えずにエントリーを行っています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「相場は生き物」だと言われますが、

    サイクル理論を当てはめることで
    利益を確実に出すことができますので

    とっても魅力的な理論になります。



    ■■■■■■■■■■■■■■■

     トレンドの定義とは?

    ■■■■■■■■■■■■■■■

    せっかくなので
    「トレンドの定義」についても
    お話をさせていただきますね!


    このトレンドの定義というのは、

    先程のトランスレーションと
    似ている部分になりますが、

    ・アップトレンド
    ・ダウントレンド

    この2種類があります。


    ここで注目すべき部分については、

    「起点よりも終点が高いか?低いか?」

    となります。


    アップトレンドの場合は、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    起点よりも終点が高い。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ダウントレンドの場合は
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    起点よりも終点が低い。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ということになります。


    また、トレンドというのは
    続く性質があります。

    そして、

    トレンドは大きな波が小さな波を
    支配していきますが、

    トレンドは小さな波から発生します。


    この性質を理解していると、

    4HCでトレードする際は
    必ずMCの状況を把握することが
    大切となります。

    こちらでも詳しく解説をしていますので
    一度確認してみてくださいね↓
    → http://fx-ntre.com/pdf/ci4.pdf



    また、+アルファとしていうのであれば、


    ライトトランスレーション形成の場合、
    サイクルの起点を割らないのがセオリーです。


    レフトトランスレーションの場合は、
    サイクルの起点を割るのがセオリーです。

    損切りラインの置き方1つ変えるだけで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    勝ちトレードも増えるでしょう。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    実はトレードって

    【何が1番大切か】知っていますか!??


    これは実は、損切りラインなんですね!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    多くのトレーダーが
    エントリーポイントを探して
    トレードをしているのですが

    エントリーポイントよりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    損切りラインの方が余裕で大切ですからね。。。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    なぜ!?かといいますと、


    勝敗が決まるのは損切りラインだからです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    エントリーポイントが良くても

    損切りラインが甘いと
    当たり前に勝敗は負けてしまいます。


    逆に、エントリーポイントが悪くても
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    損切りラインが良ければ、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    トレードで勝つことができます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    つまり、エントリーポイントよりも、
    損切りラインの方が大切ということです!


    なので、「エントリーポイントなんか」よりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「損切りラインから」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    必ず探すようにしてみて下さいね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そうすることで、
    理由のあるトレードしかやらない形になりますからね!


    トレードで大切なことは、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    この理由の部分です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    理由が分かれば、
    また同じような相場があった時、
    再現することができます。

    しかし、理由が分からなければ

    また同じような相場があったとしても、
    再現することができません!


    なので、理由が大切という思考で
    FXのトレードをやっていきましょうね。


    気付いたら、長くなってしまいました。。。

    また有益な情報を配信しますので、
    次回をお楽しみに♪


    =====================


    以上です!!



    こちらの文章は今日7月8日にFX・Nさんが

    書いてくれた文章なんですけど、



    まあめちゃくちゃ学びある文章ですよね。



    それでたぶん一般的なFXの教材とか書籍を見てきた人は

    「明らかな違い」を感じると思います。


    そう、「利益確定より損失確定の損きりラインを

    FX・Nは強烈に意識しまくってる」


    ってことですよね。



    特に彼のこの言葉


    「なので、「エントリーポイントなんか」よりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「損切りラインから」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    必ず探すようにしてみて下さいね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    これがずばり


    「金言」ですよ。


    お金を生み出す言葉、それが金言。



    それで世の多くの人は「儲けたい儲けたい、ウヘヘヘヘ」

    って常に思いながら、


    そこで経済活動をするわけで

    そしてFXや株で仕掛けるんだけど


    ここでこの10年以上の統計で分かってるのは


    「損してる人が大多数・9割を超えている」


    っていう現実ですよね。


    これって何でだろう??って思いませんか??


    それはシンプル、単純で


    「損しないために考えていないから」


    なんですよね。



    ちなみに参考になるか分からないけど、

    この「損しないために考える」ってのはすごい大事で、


    それこそ読者さんで株をされてる方なんかは

    多いでしょうが、


    FXや株や金などの投資をやる場合、やはり

    「負けないこと」って大事で


    そのためにアセットアロケーションといって

    ポートフォリオを組むんだけど


    それについての説明を以前にPDFでお渡ししてますね!

    これは2017年くらいに渡してるプレゼントですが、

    今の2019年にもろに機能してます。


    私が使ってる「負けないためのアセットアロケーション」

    の考え方。




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       ゆうPDFファイルプレゼント!

    【暴落にも耐えうるポートフォリオ思想について考える!】

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/money/bourakuportfolio.pdf
    (アセットアロケーションなどの資金配分戦略のことについて
    書いています)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    ちなみに、このPDFなんかは2017年あたりから

    読者さんにプレゼントとしてお渡ししていましたが、


    ここで



    各国の株式を1持って、金地金を2持つ

    という配分なんかで


    「負けないためのアセットアロケーション、

    資産分割のやり方」


    なんかを書いてます。


    それでまさにこの「負けないための考え方」って

    今相当機能していて、

    そして上のPDFは後付けじゃなくて私がやってることだから

    2017年には無料でお渡ししてますが、



    例えば私の株式の含み益はこの前の米中貿易戦争なんかで

    ある程度減ったけど


    その間、しっかりと金地金が大きく値上がりしてるので

    実は資産って時価総額だと増えてたりするんです。


    不思議ですよね。

    (金融商品間の逆相関を使って各アセットをリバランスして

    組むっていうやり方。)



    これが実は「負けないための思想」の重要性で、


    「常に負けないこと」をあらゆる分野で意識していく

    ってことが 最終的には資産を作る、わけですね。


    だからFX・Nさんの言ってる

    「負けないこと、損失について真剣に考えていくこと」


    ってのは


    これが経済活動の「本質」でありまして、


    あらゆる経済活動で負けないようにすれば、

    資産ってのはおそらく日本国の人ならなんだかんだ

    毎月入ってくるお金は結構あるし、


    誰でも数億 数十億円単位であれば

    現実的に目指せるわけですね。




    それでFXの場合は、というと

    これ株なんかと違うところは


    株ってのは絶対価値の金融商品でその1企業の価値に対して

    絶対的な価値で値段がつくのだけど、


    FXの場合は例えば ドルと円でドル円だけど

    そのドルと円の比較レートで値段が付くんですね。


    だからある程度値動きは限定されておりまして、

    例えば今ドル円は108円台ですが


    これがじゃあ来月に220円になってるか?っていったら

    可能性はゼロじゃないけど


    なかなか考えづらいですよね?



    だからFXなんかは相対価値の金融商品、という言い方をします。


    なのでそこで差益抜いていくためにどうしても

    レバレッジが必要になるのがFXなんだけど


    となると金融商品の性質上、絶対に


    レバレッジかけるのですから


    「損きり」は必須になってくるわけですね。



    そこで損きり目安として運用金の2%とかにする

    わけです。


    だからそんなFXに取り組む場合はこの

    「損きりについて考える」ってのが


    スーパー大事になるわけですね。


    絶対価値のほかの金融商品と比べて

    FXみたいな相対価値の金融商品はやはり

    「損きり哲学」が大事になるわけですね。



    FX・Nさんはもうそういう部分をしっかり

    理解してるから、だから


    「「なので、「エントリーポイントなんか」よりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「損切りラインから」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    必ず探すようにしてみて下さいね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    ということを言ってるわけです。



    だからこれ・・・


    「(総合で)利益が乗っかって

    資産増やしている投資家」

    と、

    「総合でどんどん資金が減って

    資産がどんどん毎年減ってる投資家」


    の「投資行動の実際の違い」ってのがあります。



    まず負けまくって資産が減ってる人の場合は



    MT4なりを開いて

    最初に


    「エントリーポイントないかな~」って探す

    という投資行動が普通です。



    んで思考の順序として、


    「エントリーポイントないかな~

    あ、エントリポイントあった!」


    ってエントリーポイントを見つけて、

    それで仕掛けようとするわけですが、


    そしてその後に

    「ここでストップはどこに置こうかな」


    って考える傾向がある、ってことですよね。



    だから「最初にエントリー」があって

    次に「ストップ」っていう考え方です。




    それでFX・Nさんの文章とかPDFとか、あとは

    動画見てると感じ取れると思うんだけど


    彼の場合はまず「サイクル理論」で相場をとりあえず

    買いでも売りでもなく、ただただ

    観察、するんですね。


    俯瞰ふかん とか言ったりします。


    それで相場見て、サイクル理論を踏まえて



    「この相場付きは損きりはここだな」


    って理解して、



    それで「待つ」わけですね。


    FX・Nさんは 相場の天井、底の

    際(きわ)でしか入らないってのは

    他のすごいトレーダーと共通してますよね。



    だから最初にサイクル理論で分析かけて、

    そして「損きり部分を明確にして」


    そしてようやくエントリーチャンスを探す、


    っていう投資行動になってるわけですね~



    だから、一般的なトレーダーとFX・Nは

    「投資行動が間逆」なんですね。



    普通は「エントリーポイントを見つけて、

    その後に損きりポイントを探す」


    けど


    FX・Nの場合は


    「損きりポイントを最初に探して、

    次エントリーポイントを模索する」


    わけです。


    ここが実はまったく逆です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    だから「最初に損きりポイント、損きりを考える」

    ってのが


    超超超、大事ってことですよね。



    だからFX・Nは

    他のトレーダーとはまったく、見てる視点、

    自体が間逆ってことですよね。



    というのは普通色々な教材を見たら分かるように

    多くの教材では「ストップ、損失確定ポイント」さえ

    掲載されていないケースもあります。



    それで「利益が○○PIPS!!」みたいなところですよね。


    けどその前に損失が ○○PIPS以上出ていたら

    意味がない、です。



    一方 FX・Nさんの場合は、

    「損きりポイント」から探すわけでして、


    その後、利益が出てきたらそれはサイクル理論に沿って

    例えば底で入ったら、天井あたりで利益確定する


    っていうことですよね。


    だから利益確定はおまけ、みたいな感覚で、

    FX・Nの仕事の本質ってのは



    「負けないために、損きりラインを算出するために

    サイクル理論を使っている」


    ということなわけです。



    それでその損きりラインがサイクル理論に基づいてるから

    なかなか かからないで、損きりが執行されず、


    結果としては、利益確定するケース、勝率が高いっていう

    ことになってるわけですね~



    ということで



    「負けないために

    「いけてる損きりライン」を作るために

    サイクル理論を使う」


    ここにある種のヒントがあるってことですね。


    ちなみにこの辺が分かると

    「なぜサイクル理論を使ってるジョージソロスや

    モルガンたち」


    ってのが大富豪になったのか?


    も分かりますよね。


    この辺の本質に気づく人自体が比率として

    相当少ないわけですが、


    彼らの場合はそれに何十年前も前から気づいていて、

    大金持ちになったのだ、っていうことです。




    ということで、今回のFX・Nさんの案件で

    サイクル理論を身に着ければ


    「負けないこと」ってのが具体的にサイクル理論で

    「負けない戦略」が身に付くので


    相当****さんも力付くと思いますので


    是非動画やPDFなども学んでみてくださいね~



    では!




    ゆう












    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
    エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

    ⇒ http://www.snatchfx.com/cycle_trade



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/7091080/fxn_cycle1/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    【FX・NさんのPDFレポート1】
    「サイクル理論とは何か?」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FX・NさんのPDFレポート2】


    「サイクル理論トランスレーション編

    トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_translation.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


    PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】分割決済の方法はこちら↓
    ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=huDd8YAX4qA


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









    ===========編集後記===========

    さてさて、ここ最近ですが、私が時々感じることがあって

    それが


    「オヤジ狩り」っていう以前は死語になりかけていた

    単語を最近また聞くようになった、ということです。


    最近、「オヤジ狩り」で少年逮捕、みたいなニュースを

    ちょこちょこ目にするわけです。


    ちなみに私はよく覚えているのですが

    私が少年時代のころ、


    たぶん、私より少し上の世代の若者ってのが

    この「オヤジ狩り」というのを日本各地で行って


    それがすごい社会問題になっていたのですね。


    私は子供ながらに「なんて卑劣で卑怯でく○なのだ」


    と、当時思ったものですが、


    なんでも当時はチーマーってのが結構いたのですよね。


    今でいう半グレみたいな感じです。


    ただそれより凶暴で、このチーマーっていう高校生くらいの

    少年暴力団みたいのがいて、


    何かしらのバンダナみたいのをしているファッションでして

    ここでそのチーマーなんかが集団で

    1人の弱いおっさんをターゲットにして


    そしてぼこぼこにして金銭を奪い取る、


    なんて凄惨ないわゆる路上強盗事件が頻発していたわけです。


    んでこれが当然社会問題になっていた。


    ちなみに1994年あたりのことでして、

    だから今より20年以上前のことなんだけど


    当時まさにバブルが崩壊して、一気に日本の先行きが

    不透明になった時代ですけども


    そのときにこの「オヤジ狩り」問題ってのが

    大きく、マスコミでクローズアップされた。



    それでその後しばらくして沈静化はして

    そして「オヤジ狩り」なんて言葉は聞くことがなくなってきた

    のですけどね、



    たぶん****さんも「そういえば」と思うかもしれませんが

    最近、なんか徐々にこの「オヤジ狩り」みたいな

    言葉をちょくちょく目にするわけです。



    この前なんかは町田で少年9人がオヤジ狩りをした

    ってことで大変問題になっていた。



    これですね。


    「町田で少年9人がオヤジ狩り 奪った金の「使い道」に注目集まる」
    https://sirabee.com/2019/05/22/20162086023/



    町田市に住む、鉄筋工の16歳の少年9人が

    今年1月に会社員の40歳のおじさんに目をつけて


    「めんち切ってんな」

    「金を置いてけ!」と


    やったと。


    そこで現金1万3000円を奪ったらしいです。


    ちなみにこれは組織的で

    仲間たちに声をかけて


    手分けをして襲う相手を「事前に」探していた

    というのが報道されてるわけですね。


    それでこの 「オヤジ狩り」で得たお金は

    ファミレスの食事代に使用したってことで

    大変問題になっていたわけです。


    それ以外にもたくさんでていて、

    これは少年6人が逮捕されたこれまた最近の事件。


    <路上で強盗、少年6人逮捕 「金がないのでおやじ狩り」>
    https://www.kanaloco.jp/article/entry-36057.html


    これは横浜市緑区ですね。


    それでこれはまた別の埼玉県川越市。


    <「オヤジ狩りをやろう」 金品狙った男2人を再逮捕 埼玉・川越>
    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180315/afr1803150012-s1.html




    またこれは千葉県の茂原市の話。

    これはさらに弱い老人を狙ったものです。


    <「老人狩り」が頻発 若者たちは「心は痛まない」と言い放つ>
    https://www.news-postseven.com/archives/20180326_661928.html?DETAIL



    それでまたこれは、報道されていないものの、

    未遂の事件で、こういうのはどんどん増えてるっぽい。


    この人は寸前のところで逃げたらしい。


    「オヤジ狩り」されかけた話 [雑記]
    https://note.mu/hubbled/n/ncc0e09acf9e8




    ということでどう見てもこれ

    オヤジ狩りってのが増えている??っていうのが

    私が日本の外から見ていて感じたことです。


    私が日本にいたころはこの「オヤジ狩り」なんて単語自体が

    死語だったんだけど、


    最近それが復活してきてるそんな予兆を感じると。


    それでこの「オヤジ狩り」という名称は

    当時マスコミが取り上げたときに、


    そこで少年たちが使っていた俗語をそのまま

    引用したものなんだけど、


    特徴としては「自分たちより弱そうな おじさんに

    目をつけて」


    それで 少年が集団で襲いかかって強奪する、


    というそういう事件でして


    単なる 悪質な強盗犯罪ですよね。


    「集団で」「弱い1人」に襲い掛かって


    それで金品を強奪する、わけですから


    これは 相当卑怯っていうか男が腐ってるというか

    そういう事件です。



    それで私がこういう事件を見て思ったのが

    「日本特有だな」ってことです。



    ってのは、私はマレーにいてあとは韓国なんかにも

    いますが、


    それらの国でも確かに犯罪報道ってあるんですよね。


    けど特徴があって

    「1人とか2人の強盗してる若者が

    バッグをそのまま奪うひったくり」


    とかそういうのがメインです。


    だから日本の「オヤジ狩り」みたいな感じで


    「腕力的に強い数人が 群れ を作って

    集団で つるんで、 そこで 弱い一人を狙い撃ちにする」


    ってのは報道として見ないわけですね。


    これはもう当然で、それは もう人間が腐ってるということですから

    そういう事件ってのは私が住んでる国では

    なかなか聞かないというか

    聞いたことがないレベルなわけです。


    アメリカなんかでも色々事件報道があるものの、

    例えばバイカーがつるんで1人をリンチして金品強奪

    なんて話はあまり聞かないですよね。


    人間として最悪ですから。



    ただ・・・日本ではこれ1990年代から

    この

    「集団でつるんで、そして弱い一人の人間から

    金品を強奪する」


    なんてオヤジ狩りみたいな報道は見るわけですよね。


    だから日本の事件ってのは陰湿さがやばくて、

    その陰湿さは世界の中でも特徴的です。



    日本の特徴として「集団で徒党を形成して

    それで1人を叩く」


    ってのがあるわけですが


    これが少年犯罪でもその

    「日本独特のアイデンティティ」がそのまま

    反映されているな、なんてのは


    私が感じることです。



    ちなみに、私なんかは20代のころとか

    あとは30代最初あたりのころですが



    結構こういういわゆる「1人を集団で寄ってたかって

    リンチしたりしてる人ら」


    ってのは見てきたんだけど


    そこでは一応、法の哲学ってのがあるから

    そこで私は1人で「おい、おまえらは

    1人を集団で叩いて 恥ずかしくないのか」


    って言ったようなことが何度かあります。


    一応そういう風に言うことってのはリスクがあるのだけど

    ただ旗から見ていておかしいな、なんて思うことが

    あって


    私は第3者ですが、そうやって街中で

    リンチみたいに1人を集団で暴力ふるってる少年団に

    言ったことはあるんです。



    ちなみに、こういう風に言うと「ああ??」

    って結構ガチで脅されるんだけど、


    「いやってかこの ぼこられてるこいつより

    おまえらのほうが強いわけでしょ?


    んでそれを分かって 集団でこうやって殴ったりしていて

    おまえは 男として恥ずかしくないの?


    おれはしないぞ。自分より弱いやつにぼこぼこにする

    なんてのは恥ずかしいから」


    って話をするわけですけど


    これは意外に相手も「うーん」となったりして、

    結果なんとかなったんですけど


    そこは哲学のぶつかり合いで、

    ちょっと何かがずれたら私も巻き添えになるわけですが

    とりあえずそのように言ったことは何度かある。


    ただ一応私の場合はボクシング5年くらいやっていたので

    だからまあ仮に相手が攻撃してきても

    正当防衛成立させて、それでなんとかなる、みたいなところは

    あって言っていた。


    ちなみにこういうシーンを何度か私は経験してるのだけど

    特徴があって


    「やられてる人は大体 彼ら不良より弱そうな人」


    なんですね。


    そんでそういう子を、集団でぼこぼこにする

    みたいな構図でして、


    私が日本で生活していたころ、それらは

    頻繁に見た光景ですよね。



    んでこれが不思議な点ですが、他国だと

    私みたいに1人でもそこで なんかおかしいことが

    あれば向かっていく男ってのが

    結構いたりするんです。



    例えば私の韓国の友人でPさんっていう人がいて

    このPさんはすごい仲良かったけど


    新宿でフランス人の大きい2人が若い日本の女性を

    路地裏でかなり強引に口説こうとしてトラブルになっていた。


    が、周りの人はPさんいわく注意しないから

    このPさんは1人でそのフランス人2人に向かっていって


    やっぱりなんとかしたんです。


    そして

    マレーシアではそもそもそういう集団で1人を襲い掛かるなんて

    話は聞かないのですが


    仮にそんなのがあったら、おそらくマレーシアの人も

    そこで止める人が結構いることでしょう。


    が、日本では私は結構そういう光景を何度も見たのだけど

    そこで とめに入る人ってぜんぜんいないわけで


    結果私しかいないので、私が介入するってのは

    何度か経験してるわけですね。


    ちなみに警察なんかは無駄な職務質問で 努力目標という

    ノルマ達成のために なんも仕事していませんから、

    頼りにもならない。


    それで最近のオヤジ狩りってのもよくよく見ると

    「弱そうな人を狙う」っていうところはどうもあるようで


    さらにその弱そうな人にターゲットを絞ったら

    そこで 集団で一気に襲い掛かるってのが


    常態化してるようです。



    いよいよヤバイですよね。


    ちなみに以前にオヤジ狩りが流行したのは

    まさにバブルが崩壊した後でしたけど


    そこで徐々に不況ってのが顕在化してきた時代です。


    それで今の2019年とかも

    やはりなんだかんだ若者は貧しくなっていて

    不況になってきてるわけですが


    ここで必然的に出てきてるのがこの

    「オヤジ狩り復活現象」なのかな なんてのは

    私が感じたところです。


    それでこの「オヤジ狩り現象」ってのは私なりに

    すごい感じることがあって


    それはやっぱり 

    「集団で徒党組んで一人をぼこぼこにする」


    ってのは、



    比較的自由な他国では見られない光景なわけですね。


    日本独特の光景。超卑怯。


    ただ私はこの

    日本の

    「集団で徒党組んで一人をぼこぼこにする」


    っていうメンタリティはいつも感じ取るんだけど




    例えば最近のマスコミで報道している

    入江さんの事件ってのは


    まさに

    「集団で徒党組んで一人をぼこぼこにする」

    の典型ですよね。



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       <何気に超反響あったPDF>


    PDFレポート【なぜマスコミは芸能人の入江さん、宮迫さん闇営業問題を
    「プロパガンダ」しているのか?(警察天下り利権)】
    ⇒ http://fxgod.net/pdf/irie_miyasako.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    んでこの背後には実は、警察の天下り利権があるわけで

    官僚たちが控えてるのだ、ってのがPDFの話ですが、


    実は、最近その警察の天下りが6000人規模で「講習する」

    なんて話も出てきているのでPDFで書いてることは間違いない

    ってことです。



    それでここで「集団で1人をぼこぼこにする」

    っていう日本のメンタリティがあって


    それは官僚支配に大きく影響されてるんだけど



    こんなのがずーっと常態化してるのが日本の構造です。


    マスコミの報道なんかでも1人をぼこぼこに叩いてる記事があって


    そこで


    「こうやって1人をぼこぼこに集団でメディアで

    叩くって気持ち悪いよね」


    ということをいえる コメンテーターとか芸能人もいない。


    それは、街中で集団リンチを目撃してるにもかかわらず

    怖いからビビッて何も言わない人のメンタリティそのままであります。



    それで重要なのがこういうメンタリティ・精神構造ってのは

    大きく日本の国是としてあるのだけども、


    それはどんどん民衆の意識まで降りてきて、

    特に多感な少年たちはそのメンタリティを無批判に

    受け入れてしまうわけですね。



    だからまったく大人の 大企業や官僚たちがやっている

    「集団で徒党を組んで一人をぼこぼこにする」


    っていうメンタリティがそのまんま


    少年犯罪のメンタリティになっている、という特徴を

    私は感じるわけです。



    マレーシアでも犯罪はあるっちゃあるけど

    どんな報道も ひったくり だったりするわけで


    そこで集団で弱そうな一人を狙ってぼこぼこにして

    強盗するなんて話は滅多に見ないというか見たことない。


    それでここで「老人狩り」って話も出ているけど

    これもやはり大きなプロパガンダが影響してるのは


    考えられる話で、


    最近年金の問題なんかがあって


    そこで「高齢者VS若者」をあおる記事って

    でてますよね?


    私は若者に分類されるかもしれないけど

    これはすごい違和感を感じていて、


    まず高齢者から若者に 資産が流れないようにしてるのは

    制度上、官僚がやってることです。


    すなわち、相続税とか贈与税ってのがあるけど

    ここで簡単に 高齢者が子供や孫の若者に贈与をしづらく

    している。


    そこで「中間搾取・収奪」ということで官僚たちが

    民衆からカネを奪っているわけであります。


    ただそこに気づかれるとまずいってことで


    「高齢者VS若者」の対立をマスコミがあおってますよね、

    日本だと。


    高齢者の事故問題とか「不自然なほどに」報道されている。



    が、本当は若者の事故率のほうが高いとも言われる。


    こうやって報道、プロパガンダで

    「レッテル、イメージ」を作らせるのがプロパガンダの目的だけど


    ここで、マスコミたちが

    「高齢者叩き」ってのをお墨付きを与えているけど


    そこで、まんまと 自分たちに怒りの矛先が

    こないで笑っているのが


    行政官僚たちや公務員たちでしょう。


    ここで「若者VS高齢者」で民衆同士がこうやって

    団結せずに


    戦っていれば支配しやすい。


    単純にだから 若者VS高齢者 の図式が

    洗脳されてるわけであおられてるわけです。



    そして私は驚くけど私の周りでも若者って言う人たちは

    多いけど


    やはり 無批判にこのマスコミの論調が洗脳なのだと気づかず

    受け取っている人はいて、


    ネットにあるような「高齢者は云々かんぬん」の話を

    する人は多いんですよね。



    実際 団塊の世代の人でもともと公務員や半分公務員みたいな

    職種だった人にクレーマーが多かったりするのも感じることだけど


    ただやはりこういう 若者VS高齢者 の対立を

    あおる

     社会の空気ってのが

    日本では形成されていて


    それを無批判で受け取ってしまってる人は多い。


    がそこで 民衆同士が戦っていれば、

    支配者(官僚たち)は安泰です。



    それで日本ってのは世界一官僚機構が強い国でもありますから

    そこで彼らが保身のために



    「若者VS高齢者」みたいな図式をよくマスコミに流させますが


    ここで自分たちより老齢な


    オヤジや高齢者を狙い撃ちにする若者ってのが

    徐々に出てきてるのだってのが


    私が感じ取ったところです。



    しかも集団で。卑劣です。


    が、これは今の入江問題でも「社会全体で集団で叩いて」

    その背後にある警察利権を誰もビビッて攻撃してないでしょう?


    このメンタリティがそのまま少年犯罪に降りてきてるってのが

    おそらく「オヤジ狩り」という言葉を最近聞くようになった

    原因だ、と私は見ております。



    ちなみにこの少年たちの未来も暗くて、

    というのは「集団で寄ってたかって一人の弱者をリンチした」

    っていうこと、その過去があると、


    おそらくですがその本人はあくまでも社会的動物であるが故に

    子供を持ったとき、家庭を持ったとき、

    どうしてもそれがトラウマになるはずです。


    ってことは幸せになれない。


    あとはもう、そういう論理が肯定される裏社会で

    生きるしかなくて、


    そういう少年たちもまた、不幸でもありますよね。


    それでこういう少年たちが徒党を組んで

    1人をぼこぼこにして金品奪うわけですが


    おそらく奪われた人にもある種のトラウマができてしまうかも

    しれない。


    不幸の連鎖。


    こんなのが日本で起きていると。


    それでこの「オヤジ狩り」ってのを見ると

    結構ネット上を見ると被害、未遂になった人は

    多いようで


    そして警察には届け出ていないですから

    実際の被害ってのは結構増えてるのではないかな


    なんてのが私が感じたことです。



    ちなみに事件が 首都圏の神奈川県とか千葉県とか

    埼玉県あたりで発生してるのが特徴で、


    まさに中央集権システムの東京近辺から起こり始めていると。


    いずれこれは日本中に伝染する可能性はあるわけですね。


    東京の人ってのは精神構造が官僚に近い精神構造をしてる

    そんな人がかなり多いのが特徴だと私は思いますが


    それはいずれ日本のほかの地域にも伝染していきそうです。


    それで日本の治安が良いとよく言うわけですが

    これ自体も本当かなって話で


    私なんかは結構 

    日本にいたとき、チャリンコぱくられたりしているのだけど


    特に被害届出していないですから

    事件にはカウントされていないわけですが


    そういう事件が実際は多いんだろうなっていうことですよね。

    私の知り合いの女性でもいるけど

    日本の女性でも性犯罪にあって、その後

    被害届出していないなんて人がほとんどでしょうし、


    実際の話は、日本の治安が良いって話も

    少し私が疑ってるところです。


    ちなみに日本で見られる現象はずばり共産化ですけど

    とにかく「みんな平等に」ですよね。


    ただスターリン時代に男女平等ってのをずっと

    スターリンは推し進めたけど


    そのときまさに社会実験結果として

    いわゆる愚連隊が相当ソ連で増えたってのは

    言われてるわけですが


    日本でもそういう構図が出てきてるのかななんてのも

    私が感じたことです。


    例えば若者と高齢者は 若者が貧乏で

    高齢者が金持ちだ、と宣伝されるわけですが


    そこで「平等であるべきだ」的な考え方の人が

    「じゃあ自分より高齢な人を狙い撃ちして

    金品を奪ってしまえ」


    と考えるのは想像に難くない。


    これが平等主義のマルクス主義の恐ろしいところですが

    どうもそういう思想、なりがメンタリティに影響を

    及ぼしてるところもあるだろうと


    私は見ておりまして、


    そこでこのような事件が起こってるのかななんて

    感じました。


    というのが、実際にニュースポストセブンさんの

    取材で

    以下のような犯行をやった少年たちの親玉のような人間の

    話が出てくるんだけど


    この老人狩りをリフォーム詐欺なんかでやっていた

    彼が言うのはこういうことです。


    「老人は金を溜め込み、若者は貧乏という図式は、

    今も変わらないどころか、

    老人を生かしておくための税金だって年々上がっており、

    状況は悪くなる一方。


    いずれこうなったんだろうし

    (老人を取り巻く環境は)もっと悪くなるでしょう」



    ということですよね。


    だから思いっきりこいつはマスコミの 

    若者VS高齢者 報道に洗脳されてるってのが

    分かりますが、


    こういうのが上に立って組織化して

    それで下の部下を洗脳してるってのが


    どうも最近の少年犯罪の構図としては存在するのでしょう。


    洗脳ってのはそれくらい民族のメンタリティを破壊する。



    だから私が思ったのが

    官僚の言うとおりに書かないといけない、

    記者クラブ配下のマスコミなんかが


    執拗に

    民衆間の対立を 


    例えば若者VS高齢者 であおるけど


    それはもう犯罪までそのメンタリティが降りてきてるのだな

    ってことでした。


    ということで怖いものですが、


    最近は実際にそういうメンタリティの

    若者が徐々に出現しだしてるので、


    (そして彼らは不良みたいな格好してるけど

    思想形態はおそらくですが、上記のような

    共産思想を漠然と、背後に持っているかもしれない)



    この辺は考えさせられるところです。



    それでこの背後には相当な確率で

    社会全体の 若者VS高齢者を あおるような


    そういう官僚たちの保身のためのプロパガンダが

    影響してるってことは分析できますので



    もしマスコミがそれらをあおったり、


    また「集団で1人の私人をぼこぼこにする」ってのを

    やってる場合は(大体官僚や公務員の天下り利権がある)


    そこに声をあげるのも大事かなと思った次第です。


    社会のゆがみってのが強烈になってしまってますから

    そこはすごい考えさせられますよね。


    それでは!



    ゆう


















    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
    エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

    ⇒ http://www.snatchfx.com/cycle_trade



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/7091080/fxn_cycle1/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    【FX・NさんのPDFレポート1】
    「サイクル理論とは何か?」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FX・NさんのPDFレポート2】


    「サイクル理論トランスレーション編

    トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_translation.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


    PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】分割決済の方法はこちら↓
    ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=huDd8YAX4qA


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


































    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る