ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2019/07/31  【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める3つの方法とは?】
  • 2019/07/31  【マレーシアではカーシェア事業が最近発展してきている】(動画も)
  • 2019/07/30  【音声プレゼント】「めんどくさい」を克服する方法
  • 2019/07/30  【若いマレーシア人の多くは 「将来自分も金持ちになれる」と強く信じている】
  • 2019/07/29  【バフェットが愛する消費者独占企業とは何か?】(億万長者バフェット学)
  • 2019/07/29  【「損きりにやたら引っかかるんです・・・」という悩みについて考える!」】
  • 2019/07/28  【投資したら損する「コモディティ企業」を バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】(億万長者バフェット学)
  • 2019/07/27  PDFレポート 【副島隆彦先生の最近の日本政治言論を見る!】
  • 2019/07/27  【億万長者のバフェットが避けたがる 「コモディティ型企業」について知る!】(億万長者バフェット学)
  • 2019/07/26  【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】 (億万長者バフェット学)
  • 2019/07/26  【「一帯一路」を再開させたマレーシアと中国】
  • 2019/07/25  【日韓の対立が「演出」される理由とは?】
  • 2019/07/25  【なぜ最近マスコミは「軍用地投資」をあおるのか?】
  • 2019/07/24  (写真あり)【マレーシア最大級のメガモール ミッドバレーに行ってきた】
  • 2019/07/24  【「行動力を上げる裏技」とは?】
  • 2019/07/23  【「20代の4割は童貞」という統計について考える!】
  • 2019/07/22  【マスコミが報じない「吉本興業に天下りをした警察OB30人」 について考える!】
  • 2019/07/22  【EUのドイツとフランスは 米ドル決済を使わないINSTEX(インステックス)活用を進めていく】
  • 2019/07/21  【NYダウが27000ドル超えでドル円が107円台の相関現象 について2月のメルマガから考える!】
  • 2019/07/20  「私たち人類は実は何も知らない!?」
  • 2019/07/19  FX Nから****さんへの最後のメッセージです【残り2時間】
  • 2019/07/19  【「WEBセミナー」を開始します!】
  • 2019/07/19  【WEBセミナー開始まであと1時間】<夜20時から>
  • 2019/07/19  【最終日の今夜20時からWEBセミナー!】
  • 2019/07/18  【FX N×ゆう対談音声4本目!】
  • 2019/07/18  【副島隆彦先生と田中研究員の「NHKをぶっ壊す」についての 最新言論を見る!】
  • 2019/07/17  【FXN×ゆうの対談音声3本目!】
  • 2019/07/17  【2度目のご案内です】
  • 2019/07/17  【3日間限定】ついにオープン!
  • 2019/07/16  (画像付き)【■1万円の資金⇒■130万円に増やした 生徒さんを紹介!】
  • 2019/07/16  【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声「驚愕の5特典」について語っていただきました!
  • 2019/07/15  【****さん、生徒が「1630PIPS」を利益確定!】
  • 2019/07/15  【特典を1つ「暴露」します!(音声もヤバイ好評)】
  • 2019/07/14  【対談音声2本目】FXN「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
  • 2019/07/14  <電話とLINEで****さんをFX・Nが「1年間サポート」してくれる?>
  • 2019/07/13  【なぜFX・Nは負け組トレーダーからスーパートレーダーに這い上がれたのか?】
  • 2019/07/13  【FX・Nさんとの「対談音声」が実現しました!】
  • 2019/07/12  【なぜFX・Nは「スイングトレード」を重視するのか?】
  • 2019/07/12  【「生産性」をあげると誰でも楽して稼げる、という話】
  • 2019/07/11  【FXのサイクル理論は「未開発」の分野?】
  • 2019/07/11  FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」
  • 2019/07/10  【2020年代の世界は「トップダウン上下の会社組織」 から「個人の多国籍な横の組織」に徐々に変化していく】
  • 2019/07/10  <ゆう音声ラジオ♪> 【日本県出身のアジア人】「国」のイメージが 「県」のイメージに近くなっていく
  • 2019/07/09  【なぜ彼はFXの天井と底がわかるのか!?】(解説文や動画など)
  • 2019/07/09  【最近、「オヤジ狩り」が復活してる予兆がある、と言う話】
  • 2019/07/08  【FX・Nさんから****さんに 「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】
  • 2019/07/08  【本を一冊読むと平均で75万円も年収がアップする】
  • 2019/07/07  「日本の税収がバブル期超え60.4兆円」の本当の意味とは?
  • 2019/07/07  【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
  • 2019/07/06  【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、天井と底を捉える方法を伝授!
  • 2019/07/05  【なぜマスコミは芸能人の入江さん、宮迫さん闇営業問題を プロパガンダしているのか?(警察天下り利権)】
  • 2019/07/05  【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?
  • 2019/07/04  【増税で日本は終わるのか?を考える!】
  • 2019/07/04  【PDF画像付き】FXのサイクル理論の基礎編(トランスレーション戦略) を学ぶ!
  • 2019/07/03  【抑圧から解放された米ドルの敵である金ゴールド】
  • 2019/07/02  【ゆう音声ラジオ♪】世界各国の企業の株主になって、 配当金をもらっていく事を考える!
  • 2019/07/02  【綺麗になればなるほど、自由はなくなる】
  • 2019/07/01  【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
  • 2019/07/01  【ゆう音声ラジオ♪】搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の違いとは?
  • 【「生産性」をあげると誰でも楽して稼げる、という話】
    配信日時:2019/07/12 11:00
    【「生産性」をあげると誰でも楽して稼げる、という話】
    ⇒編集後記で

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man

    (FX・Nは「サイクル理論の根拠のないトレードはしない」のですが、

    その「サイクル理論の根拠」を元にルール通りに仕掛けていって

    6月中旬~7月最初までで300万円の利益が出てる

    方法、戦略を説明してくれてますね~

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man )



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    どうもゆうです!

    ****さん、こんにちは!!


    さてさて、ここ最近、私がすごいよく考えてることが

    あります。


    それが「生産性」っていう言葉です。


    生産性、についてはまあ昔から常に考えていたことなんだけど、

    ただ最近私が尊敬する起業家・投資家さんが

    「生産性をあげる重要性」

    を語っていてですね、


    「やっぱりそうだよな~」なんて思って

    書いてる次第です。


    ちなみに「生産性」ってぶっちゃけて書いてしまうと

    例えば1時間働いて1000円稼ぐ人もいれば

    1時間働いて100万円稼ぐ人もいるわけです。


    「どっちの生産性が高いか」というと後者なわけですね。

    ちなみに私が日本で生活していたときすごい感じたのが

    「生産性」って言葉というか思想ですね、


    これが日本ではひどく嫌われてるんだ、ってことです。

    んでそんな日本はどんどん衰退してるわけです・・・


    ただ重要なのが多くの人は稼ぎたいと思ってるけど

    「生産性をあげると楽して稼げる」んですね。



    例えば、日本では労働は美徳だと思ってるけど

    日本以外の国の人は「労働は罰だ」と考えてる人のほうが

    おそらく多いです。


    欧米なんかは特にそうです。

    だから必死に労働時間を減らすために生産性をあげようとして

    結果、余暇が生まれているわけですね。


    ちなみに個人的には会社に属していた頃、

    「1時間当たりの生産性ランキング」ってのが

    もろにあったんだけど

    そこで全社でずっとトップだったことがあるんだけど


    そこで結果、ノルマは全部こなしてるから

    あとは自由時間ってのがあって、そこで会社のパソコンで

    投資やビジネスを勉強できたってのが今につながってますから

    生産性って大事だなって今でも思ってるんですね。



    それで

    たぶん多くの「楽して稼ぎたい」なんて人は多いわけですが

    これは生産性を考えるとそれが実現できるから

    その辺、参考になる人も多いだろうから

    考えます。


    編集後記で!




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さて、今度7月17~18日あたりにメルマガで

    期間限定で公開予定の現在扱ってる

    「サイクル理論」のFXNさんですが


    今日は「新しい動画」の登場ですね~~



    それでFX・Nさんは2019年の6月中旬~7月最初までで

    サイクル理論で「損きりポイントから探して」

    トータルとしては大体


    300万円くらいの利益出してるのですが、


    今日は彼の7月最初あたりに録画された動画なのですが

    それを公開です!


    今回では105万円の利益確定をした後に

    FX・Nさんが録画したものですが、


    そのサイクル理論を使って6月中旬から300万円超え、

    一発で7月最初に105万円の利益確定をした


    そのトレードの根拠を説明してくれてますね!!


    貴重な動画ですので是非ご覧くださいね!



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man

    (FX・Nは「サイクル理論の根拠のないトレードはしない」のですが、

    その「サイクル理論の根拠」を元にルール通りに仕掛けていって

    6月中旬~7月最初までで300万円の利益が出てる

    方法、戦略を説明してくれてますね~

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    それで、ここで大事なのが

    とにかくFX・Nが

    「サイクル理論のトレードに忠実すぎるくらい忠実」



    「ルールをしっかり守って 損きりポイントから

    最初 サイクル理論で見つけて、


    その上で仕掛けて最終的に2週間で300万円ほどの

    利益あげてきている」


    っていうところですよね。


    それで動画の中盤で彼が言ってますが


    「みなさん、仕事しながら投資やってると思いますが

    仕事だとルール守ってやってますよね。


    僕は闇雲にトレードしたりしないけど、

    そういう闇雲にトレードしてる人って多いんです。


    けどみなさん、仕事のときはちゃんとルール守って

    それで仕事していますよね?


    トレードも仕事と同じように考えてやらないといけないです」



    ってことを言ってますね。




    FX・Nの言葉にはすごい重要な言葉がたくさん散らばってる

    んだけど、

    金言の宝庫 が彼の言葉ですが



    相当学びある動画ですので、

    ぜひ見てみてくださいね~



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man

    (FX・Nは「サイクル理論の根拠のないトレードはしない」のですが、

    その「サイクル理論の根拠」を元にルール通りに仕掛けていって

    6月中旬~7月最初までで300万円の利益が出てる

    方法、戦略を説明してくれてますね~

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






    それで・・・じゃあ今日は7月11日ですけど、


    FX・Nさんが会員さんにシェアしていた分析なんかが

    以下のような分析でもありますよね。



    この分析だと昨日の段階でドル円の天井を想定していまして

    今日の7月11日の段階ではドル円が崩れてまさに天井になってますが、


    会員さんは事前にこの分析を見てたりするんですね。


    それで今FX・Nさんは待ってる段階なわけですね~



    (FX・Nのドル円分析。)
    ======================

    「みんな大好きドル円は天井待ちだJO!!!」


    みんな大好きドル円です!



    なぜ好きなのか!?



    それはズバリっ!



    知らんっ!笑



    そんなことはど~でもええねん!







    ドル円



    メジャーサイクル 12日目



    4Hサイクル 69本目




    ■4Hチャート(画像)
    http://fxgod.net/gazou/trade/fxn0710.png




    ドル円が天井を付けて下落しだすと、



    クロス円もつられて下落するか!?



    ってところですね!



    この場合は、クロス円は
    プライマリーサイクルボトムまで続落していく可能性に繋げますね。



    そうではなくて、上昇頑張ってくれるんだったら、



    次の4HCボトムでクロス円はスイングで買っていきます。



    次は大きく狙います。



    23日に富士山に登るので、高山病にならないように



    軽くトレーニングしていきたいと思います。



    富士山登るのは初めてなので、楽しみです!



    こういう経験も人生を大きくすることができるので



    意味のある登山にしたいと思います。



    考え方次第で、何事も+にできるので



    その意識で物事考える様にしています!




    =======================


    以上です!



    それでこれも4Hサイクルですけど

    これは以前に学んだライトトランスレーションで

    想定されていて


    それで下落の黒字のラインが書かれていますが


    こういう見立ては会員さんにリアルタイムに

    共有されたりするんだけど


    その後、この彼がサイクル理論を元に書いてる

    黒いラインに沿って・・・


    ■4Hチャート(画像)
    http://fxgod.net/gazou/trade/fxn0710.png




    翌日の7月11日木曜日は下落してますね~


    この辺は****さんのお使いの証券会社の4時間足の

    画面で見ていただくとよいと思います!


    そうしたらFX・Nがサイクル理論ではじき出した

    シナリオで今回ドル円が107円台まで下落してるのが

    分かるかと思います!



    それでこれは、FXNのスクールですと

    生徒たちはこのFXNのサイクル理論の分析をその日当日に見てたり

    するわけで、


    だからそれは生徒さんが検証をちゃんとやって

    ルール通りに仕掛けたら、


    それは結果でるの当たり前というものですね。


    ということでサイクル理論なんですが

    「思いっきり7月11日のドル円やクロス円でも

    機能しまくってる理論」


    なのが現実のチャート見て分かると思いますね~





    サイクル理論はジョージソロスやモルガンチェースが

    使ってるなんて言われるけど


    その理由がこうやってリアルタイムに近い感じで

    見ると分かりますね。



    ということで彼のサイクル理論の分析方法なんかは

    この動画でも相当エッセンスは相当学べますので

    是非動画でもガッツリ学んでみてくださいね~









    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man

    (FX・Nは「サイクル理論の根拠のないトレードはしない」のですが、

    その「サイクル理論の根拠」を元にルール通りに仕掛けていって

    6月中旬~7月最初までで300万円の利益が出てる

    方法、戦略を説明してくれてますね~

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









    追伸・・・それで今回のFX・Nさんの教材なんですが、

    ずばり「ありえない特典」をFX・Nさんのほうで

    私のメルマガ読者である****さんのために

    用意していただいてます。



    今色々詰めてる段階なんだけど

    7月17日18日あたりを目安に動いてまして

    公開できる予定でありますね。


    ずばり、今はまだちょっといえないんだけど

    「こんな特典いいんですか?」レベルの内容ですんで


    色々な人、やる人、やらない人と分かれるのが常なので

    全員が稼げるとか私は言いませんが、



    ただ、ちゃんと数ヶ月に渡って忠実に

    やっていく方は 


    塾代の費用の何倍、何十倍も稼いでいく人も多くでるだろうな

    と思っていますね。


    一応実際の塾では ラインでもうこういう分析が

    こういう数日後とかではなくて


    リアルタイムに見ることができるので、

    FX・Nと同じ視点でトレードをラインアットなんか見ながら

    サイクル理論で仕掛けられるようになってくるでしょうから



    ****さんも実力は相当付くので

    強いかと思いますね。


    またこの辺は詳細は徐々に明らかになっていきますので

    お楽しみに!



    今日の動画だけでも相当貴重な価値があるものなので

    ぜひサイクル理論、学んでみてくださいね~


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man

    (FX・Nは「サイクル理論の根拠のないトレードはしない」のですが、

    その「サイクル理論の根拠」を元にルール通りに仕掛けていって

    6月中旬~7月最初までで300万円の利益が出てる

    方法、戦略を説明してくれてますね~

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man )



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









    ===========編集後記===========

    さて、今日は「生産性」について考えて生きたいと思います!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ってのが、上にも書いたけど私が尊敬してる

    起業家、投資家がいて(基本もう大金持ちの人だから両者兼)


    その人が「生産性の重要さ」を書かれていて、


    「やっぱりそうだよな~」なんてすごい再度考えたのも

    あって書いてるという感じです。


    ちなみにそのほかにも最近この「生産性」ってのを

    考えることがあって、


    ってのが私は結構統計データはなんだかんだ

    嘘が多いのも知ってるけど好きでして、



    よくメルマガでもGDPランキングとか色々扱ってますよね。

    んでそこで私が考えさせられるランキングってのが

    あって


    それがずばり「日本人の生産性ランキング」ですよ。


    「日本の生産性は先進国で最下位」っていうのは

    まあ有名な話だから


    詳しくは書かないけど、これは統計で

    でちゃってるわけですね。


    すなわち、1時間働いて


    1000円の付加価値しか創造できない人と

    1万円の付加価値を創造する人


    ってのが例えばいるわけだけど、


    前者を生産性がないって言うわけで

    後者を生産性があるって言うわけですね。


    ちなみにこの「生産性ランキング」ってのは

    すごい 「ぶち切れてる人が続出」した

    ランキングだったですよね。


    「こんなのは欧米が決めた勝手なランキングだ!!

    うきーーー!!」


    って怒ってる人は多かった。


    私はずばりそれは生産性の低い、公務員とか(AIで代替可能)

    あとは大企業系の中間管理職の人か

    もしくは平社員だけどコネでお局様みたいになってる人だろうな


    なんて思っていたのですけども。



    ただこれは2019年の今はそろそろ素直に

    「どうも本当に私たちの生産性は低いようだ」と

    特に若い人たちが考え出していて、


    私も実はそっちの派です。


    ちなみに不思議なものですよね。


    世界のなかで日本人の識字率ってめちゃくちゃ高いわけで

    例えば他の国に行ったら「文字読めない。本読めない」

    なんて人が大半の国ってのもあるんです。


    日本の場合は識字率ランキングは世界28位なんだけど

    99%と極めて高い。


    ちなみにどうでもいい知識かもしれないけど

    北朝鮮は実はノルウェーやルクセンブルクと並んで

    識字率ランキング1位なんですけど


    だから私が最近やたら北朝鮮に注目して投資したいとか

    書いてるってのもある。


    ただ日本もやはりすごくて99%は識字ができて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    文字も読めるんですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    んで、例えば中東とかアフリカあたりになると

    5人に1人しか文字が読めないとかが結構普通で


    それらと比べると日本って識字率はすごい高い。

    あと算数でもアメリカ人とかは暗算不得意だけど

    日本人は暗算で九九がありますから


    結構数字の掛け算とか得意なわけですね。


    が・・・なぜか、生産性ランキングでは
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    先進国では最下位なわけです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    んで生産性ランキングが先進国最下位な本質は

    簡単に書いてしまうと


    日本は世界一官僚機構が強くて、この官僚機構、公務員たち

    ってのは生産性がない人たちですから


    それが強い国だと企業文化とかは法律に縛られますが

    そうなると企業もそういう生産性高めるのを良しとしない

    企業文化になるんで、


    日本の生産性が低いのは

    当たり前っちゃ当たり前なんだけど、


    ただこの「弊害」ってのがあるわけですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    生産性が低いってことは収入上がらないし、

    1人1人の生産性の集合であるGDPもあがりませんし


    そんでもっと重要なのが、

    「家に帰れなくなる」んですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    例えば10の仕事があったとしたら

    その10の仕事に8時間をかける人は

    8時間働かないといけないけど


    10の仕事を1時間でこなせる生産性の高い人は

    1時間で本来は帰宅できるはずなんです。

    (本来は、ですけど。)



    となると1時間で10の仕事ができる人は

    7時間は本来働くべきところを、働かないで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    遊べるわけですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    んでこの人は「1時間しか働いていないけど」

    もらえる給料は10時間働いてる人と同じ、


    だったりするわけです。



    もしくはその人が8時間働けば

    単純に給料は8倍くらいはもらえる、わけですね。



    それで最近の日本の「楽して稼ぎたい」傾向ってのが

    あるんだけど


    私はこれ良く考えるんですね。


    やっぱりみんな「楽して稼ぎたい」わけです。


    けど実際、何もしないで稼げる、何も学ばないで稼げる

    ってのはないですから、


    となるとこれを正確に考えると


    「かける時間を極力少なくして、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そして本来そのお金を稼ぐためには
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    100時間必要なところを1時間で稼ぎたい」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ってことなんだろうと思うわけですね。



    だから「楽して稼ぐ」は色々勘違いを生む言葉だから

    私も使わないようにしてるけど


    ただ、


    「その人の「生産性」をあげて、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    1時間で普段の100倍を稼げるようにする」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    ってのは大事かなってのが私の考えてるところです。


    「生産性」をあげればですね、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    何もしないわけじゃないけど、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    かなり少ない時間で、大きなお金を稼げる、ってのが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「生産性」なんですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そう考えると「生産性」って大事だなってことですね。



    それで上にちょっと書いたけど「生産性がない」と

    どうなるか?というと


    「貧乏暇なし」になるわけでして、


    例えば業務がずっと終わらないと、

    会社にずっといたりしないといけないわけですね。


    深夜残業とかになる。


    となると家にも帰れず家庭崩壊なんて人は結構多いわけです。


    が、欧米の人なんかは私も結構話て思うんだけど


    彼らってのは「家庭でくつろいで過ごすために働く」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    わけですね。


    日本の場合は「労働宗教」みたいのがあって

    労働が絶対正しいって信仰がありますけど



    欧米の人なんかは特にキリスト教の影響が強いから、

    「労働は罰だ」と考えてる人は多いわけで、


    だから「労働は生産性をあげてぱっぱと終わらせて

    あとは家族と過ごしてバカンス行こう~」

    っていうマインドなわけです。



    ちなみにこのマインドは 欧米だけじゃなくて

    最近のマレーシアだって韓国だって若い人は

    そうなってきていて


    全世界的にそうなりだしている。


    ちなみに私が最近ちょっと嫌なことがあって、


    それは英語話しながら、色々な国の人と話していて

    私が日本人だって言うと



    結構な頻度で「日本人は働いてばかりいる」

    なんて話をされるわけです。


    これはもう世界でも有名な話なんでしょう。


    欧米の人がそれを言うのはもう慣れてるけど、

    この前なんか南アフリカの人にもそれ言われた。



    それで何でそんな働いてばかりいるのか?

    っていうとそれは「先進国一、生産性が低い」

    ってこととリンクしちゃってるわけですね。


    ちなみに仕事ばかりしていることで不幸なことは

    多いわけですが


    私の友人のお父さんなんかは一流企業勤めだったけど、

    お父さんが働きすぎて倒れちゃって、顔面麻痺になった

    っていうケースも聞いたことがある。


    ちなみに、私ゆうの父もこれまたずっと会社には缶詰で

    結局、単身赴任の転勤っていって、


    それで家族残して会社のために、私たち家族は

    関東だったのだけど


    名古屋のほうに転勤になりまして、


    その後、家族は離れてるから自然に、

    離婚になって、もう家庭崩壊ってのは経験してます。


    だからそういう境遇があるから、この「生産性の低下による

    会社に全時間をささげなければいけない日本の労働体制」


    って超疑問があるわけですね。


    だから最近の「楽して稼ぎたい」っていうのは

    色々問題があるけど、


    これはきっと 長時間労働で疲れて酷使されてる

    民族の悲鳴の声なのだ、というのも私は感じ取ってます。


    それで、「楽して稼ぐためには何が一番大事か」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    っていうと
    ~~~~~~~~~~~~~


    それが今回の「生産性」なのですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ちなみに「生産性の高い国ランキング」だと

    もう最近は金持ち国家で有名なルクセンブルクが2位で

    1位はアイルランドで


    またドイツやフランスなんかも上位ですね。


    そして私はドイツの友人とよく日本にいるとき話したものだけど

    やっぱりドイツの人らの生活はどうも余裕はあるんだと。


    日本人ほど労働していないけど、

    バカンスは楽しむし、また家族と過ごす時間も多いわけです。


    ここで最近 ゆとり世代を揶揄するおじさんが増えてるってのが

    日本だけど


    特にこの ゆとり世代ってのが、「定時で帰社する」ってのが

    気に食わない人が多いわけですが


    これはただ日本以外の国だと結構当たり前なわけですね。


    なぜならば日本以外の国の人々は

    仕事は 労働のためにしてるのではなく


    家族と過ごすためのカネを得るために 罰のような仕事

    をしてるからです。


    だから最近の若い人の


    「仕事終わったから

    定時で帰っちゃう問題」


    ってのは


    単純に世界標準の考え方をネットの登場で

    若い人が手に入れたからだろうな、なんて思います。


    私なんかはちなみにまさにこの「定時で帰っちゃう人」

    でしたね・・・


    だって労働契約書には 周りで仕事終わっていない人がいたら

    帰っちゃいけないとかありませんでしたから。


    それで私の場合は「労働者と自営業者」の両方を

    経験してるので


    この「生産性」についての考え方もよく知ってるんだけど


    実は日本の会社って「生産性」を求めていない会社が

    多いんですよね。


    生産性よりも「意見を言わないでロボットのように
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ただ従順に従って労働してくれる人」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    を求めてる経営者が圧倒的に多いってのは

    私が労働者時代に感じたことです。


    というのは私は色々経験したけど、

    例えば ある音楽の配信会社で働いていたとき、


    私は非正規で雇われたんだけど、

    最初に驚いたのが「正社員の仕事が超のろかった」

    んですよ。


    驚くほどに。


    一応ネットの会社だからツールの使い方とか

    みんな知ってるはずで、会社でも一部の社員には

    使われてたけど


    誰もそれを使おうとせずに、例えばエクセルで

    1.2.3.4って振ったりとか

    するじゃないですか?

    あとはリネーム作業とかあるんですよね。


    ファイル名を変えたりとか。


    あれってセキュリティなんかも侵さずに

    自動化でできるものですが

    それを手入力してる人、みたいのがすごい多かったんです。


    それで社内は「超静か」で、

    ぼけーって仕事してる人って多かったんです。


    よく、役所に行くと、窓口応対の人は結構がんばってるけど

    後ろで のんびりと、超遅いタイピングで仕事してる

    公務員の姿を私たちはよく見るけど、


    まさにそんな感じで、その会社も民間企業なんだけど

    仕事のやり方は公務員的なものだったわけです。


    んで最初私はびっくりしたのを覚えてるけど

    しばらく働いて要領つかめてきたから


    一応提供されてるツールの使い方とかちゃんと勉強して

    そんで仕事の流れとか全部ルーティーンを

    まとめて、かなりスピード早く仕事終わらせるように

    したんですね。


    これが最初は8時間とかかかるのが

    慣れてくると1時間ちょっとでやっぱり終わるんです。


    んで「できました」っていうことで上司に

    言うんだけど、


    これが面白いもので、一日に割り振られた私の仕事は

    終わったのだけど


    「え、もう終わったの?・・・

    そうだな、じゃあ次はこれやって」


    っていって無限作業が続くわけですね。


    これ結構あるあるじゃないでしょうか。


    ただまあそれは日本の風習だから仕方ないななんて

    私は割り切っていたんだけど


    んでそれらの作業も私は30分くらいで終わらせる

    ことができるようになってきたわけです。


    んでこうなると、割り振られる仕事もなくなってくる

    んだけど、


    終わったら何も言われなくなるんですね。

    だからと言って帰っていいわけでもない、んです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    んでよく 作業遅いおじちゃんたちが言う

    「自分で仕事を探せ」ってやつも知ってますから

    探すんだけど、本当に生産性をあげると仕事自体が

    なかったわけで、それは上司は困っていた。




    けどここで分かったんだけど、要するに

    「何かしてるフリをしていないといけない」

    ってことで


    それは周りが遅くとも、仕事してるから

    平等に、平等主義でそのように振舞わないといけないのが

    日本の会社だ、ってのはもう気づいていたわけです。



    ただ仕事が全部 他の人のやつも手伝って

    終わっても、


    残り4時間5時間はって何もしないってきついわけですね。


    だからここで私はよくトイレに行っていたんですよね。

    もう何もしないで座ってる、ってのは苦痛ですから。


    ただこれが問題になって

    派遣会社にクレームが入って、

    「あの子は最初に仕事して終わったら

    いっつもトイレいく回数が多い」


    って謎クレームが入ったわけですよ。


    私としては、割り振られた仕事だけじゃなくて

    他の正社員さんの遅い仕事も全部終わらせたのに


    なんでそうなっちゃうの、と思ったんだけど、

    これは派遣会社の人も困っていて

    「けどそう言われちゃったから・・・」ってことで


    雇い止めなんてのはありましたよね。


    要するに「なるべくのろく、仕事をして、

    できれば残業したほうが評価されるシステム」

    ってのが結構多くの会社にあるようだ、ってのは


    勉強になった。


    んで私がいた営業会社なんかも似ていて、

    これが結構面白くて「成果報酬」

    だったんですね。


    非正規でもがんばれば稼げますってのを売りに

    していた。


    これは、一応基本給があるんだけど、

    最初1000円とかのスタートなんだけど、


    ここで「1時間当たりの生産性」ってのが数字で

    出されるわけです。


    そこで、1時間当たりに平均契約数が3の人と

    1時間当たり平均契約数が0.1くらいの人と


    まあ色々な人がいるんだけど


    この生産性にはランキングってのがあって、

    そこで上位だと、基本給も上がるってシステムでした。


    これは燃えますよね。


    それで、さらに歩合で成果報酬がつくっていうシステム。


    それで私はここですごいがんばって、

    とにかく「生産性をあげるぞ~」ってことで


    業務外でも営業の本とかそれは相当読んで

    それで トライ&エラー&検証っていって

    ビジネスや投資と一緒だけど


    それを繰り返していたんですね。


    んでそうなると生産性は全社で1位とかになってくる

    んだけど、


    すうすると時給が2500円とか3000円くらいまで

    上がっていくわけです。


    んで生産性が高いとその会社は

    上司は誰も文句を言わないシステムで、それは素晴らしかったけど

    生産性が高い人は暗黙の了解で


    出勤も自由に設定できたんですね。


    私の場合はよく寝坊する人間でしたから、

    例えば12時出勤で19時に帰るとかも

    自由にシフト設定できたし、


    あとは週5日来なくても生産性が高ければ

    週3日からでよい、と。


    んでそうなると週3日とかレベルの出勤なのに

    月収は50万円とか60万円はもらえたわけです。


    20代のころだったけどこれは結構うれしいですよね。


    生産性ってのはまるでロボットになったようで

    私は少し抵抗は感じていた言葉だったけど、


    ただ生産性ってのをあげたらある程度のメリットが

    あったのは事実です。



    が、これが変わってきたのが警察の天下りのコンプライアンス部

    ってのが強くなってきて、


    そこで「生産性高いやつを潰せ」みたいにやっぱり

    なっていくんですね。


    企業の資本主義の論理だと生産性高い=営業利益あがる

    ですから、うれしいんだけど、だから上司は

    あまり文句言わないけど、


    天下りの人間たちってのは元公務員ですから

    「突出したらぶっつぶす」という論理で

    平等主義、共産主義の論理なんですね。


    んで私はぶっつぶされそうになって警察の右翼担当の人に

    よく大声で密室で怒鳴られていた・・・

    ってのがまあリアルストーリーです。


    だからこんなのを経験してるから、

    「生産性をあげる」ことを労働者がやりすぎると、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    面倒なことになるってのはよく知ってます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ちなみにネットで見た記事だけど

    似たような人って若者で多いみたいで、


    やっぱり 周りの人がすごい作業が遅くて、

    それでその人なんかはエクセルのマクロ組んで


    それで仕事を全部自動化したらしい。


    んで、普段普通に手入力で8時間でやってる作業が

    そこでおそらく10分とかで終わっちゃうんだけど、



    こうなるとやっぱりその人も私と同じで

    すごい上司に怒られたと。


    だから「生産性をあげたら差別された」なんて人が

    日本では私以外にも

    結構いるんだろうな、ってことですよね。


    「生産性を下げさせる圧力」ってのが日本はすごいのだと
    思う。


    なぜか?というと


    「生産性が超低いのに なぜか上に立って

    何もしていないけど高給な人たち」


    ってのが結構会社ではコネとかでいるもので、

    その人たちの利権って発生してるものなんですね。

    大体派閥化してる。


    そこであえて生産性を低くして利権をこしらえてる人ってのは

    間違いなくどの会社にもいるわけで、


    それは私が戦った警察の天下りもそうだけど、

    この人たちはやはり「生産性」っていう資本主義の単語を

    嫌うんです。



    んでその結果どうなってるかというと

    生産性を高くしようとする人なんかは冷遇されて、


    いくら生産性をあげるために本読んだりして

    実践もしたりして、


    トライ&エラーして生産性をあげても、


    遅い仕事の人に合わせないといけないから

    家に帰れなかったりするわけですね。


    これ、誰が得するんだろう、と当時思ったものです。



    ただ・・・これは「自立」した場合は違って


    自立した個人として生産性をあげまくったら、


    その分、全部自分のお金にはなるわけでありまして、


    例えば 生産性あげるために色々書籍で学んだり

    検証やテストしたりってのは特に最初の段階は大事だけど



    それらが終わると生産性がぐい~~っと上がってきて

    そこで


    「1日2時間から3時間しか仕事していないけど

    月収100万円は普通」


    みたいに1年2年もするとなるものなんですね。


    となるとどうなるか?というと

    1日2時間前後しか仕事しないんですから


    残りは全部 自分の時間です。


    家族と過ごしてもいいし、独身なら旅しまくってもいい。

    女の子と遊んでても良い。


    それはその人の自由、であります。


    ただ日本では上記のような会社が多いですから

    そして多くの人は会社員ですから


    「1日数時間の仕事で月収うん百万円で

    自由に暮らすなんて悪だ」という感じになるのだろう

    と思います。


    これは大哲学家の小室直樹先生が、


    「日本には労働信仰があり、それはある種の

    宗教、「日本教」を形成してる」


    といった。


    だから日本でこういう生活スタイルを言うってのは

    日本の宗教である 日本教に反しますから、


    それはいまだ受け入れられていない。



    けど・・・そろそろ考えてもいいのではないか?
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ってことですよね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    政治でも最近はNHKをぶっ壊す!ってのがでてきて

    人気を博してるって聞くけど、



    そこから類推すると

    もう人々は 官僚的な高学歴な人間が作った

    既得権益に気づいているし、


    それが大きな構図として「生産性の低下を促進させてきて

    私たち日本人を不幸にしてる」


    と気づいている。


    もうそろそろこの「日本の生産性」に切り込んでも良い頃

    ですよね。



    それで私なんかは常に生産性はよく考えてるけど

    (といってもまだまだだな、なんて思ったり)


    実はここで大事なのが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「なるべく楽をする」っていう発想です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    例えば上の私が経験した営業会社なんかでは


    「必死に必死に、熱心に断られても大声張り上げて、

    一日100人、200人のお客さんを回りなさい」


    ってのがあったんですね。


    社長は無能でしたがそれを自分で「体育会系」

    と言ってました。


    けど私はボクシングとか長くやってましたから

    体育会系は理解してますが


    私から見たらその上司は線が細く、すごい

    文科系に見えたけど、


    そういう人ほど 体育会系 とか言いたがるっぽい。


    んでとにかく「根性だ」みたいなところでした。


    が結果は散々で、私は覚えてるけど

    平均的な社員たちの生産性ってのが


    大体300人に営業かけて1人契約になればよい

    みたいなそういう比率だったんですね。



    んで私がその数字の効率性の悪さを当時分析して

    色々書籍なんかも読み込んだけど、


    そこで気づいたのは「ああ、この人たちは

    目に見えるものしか見えてない」ってことでして、


    例えば「元気な声」と言っても、


    声には共鳴場所ってのがあって、

    まず息吐いて、その息が声帯で原音に変わって、

    その原音が体内にある共鳴する場所(骨とか鼻腔とか胸腔)

    があって


    それで「声」になるんです。


    それで「元気な声」でも伝わりやすい声を作るってのは

    大事で、


    どの共鳴腔を使うか?で例えば数字って大幅に変わる

    わけですよね、営業だと。

    これはナ○パもそうなんですよ。


    あとは話すリズムってのも大事で早口がいいわけじゃなくて

    HIPHOPみたいなリズムがあるのも大事だったりするわけです。


    例えば


    「私はゆうです」


    と言うのと、


    「私は~~ゆうです~」


    だと、ぜんぜん違うわけですね。


    「私はゆうです」

    は 英語のアルファベットだと


    watashi wa yuu desu


    となるけど

    「私は~~ゆうです~」



    watasi waaaaa yuu desuuuuu


    になります。


    ちなみに人間が認識しやすいのは日本語だと

    全音節が均等なものであります。


    だから

    wa ta shi wa yu u de su

    とこれはもう全音節を均等にする話し方ってのが

    あって


    ラップのイメージがそれです。


    だから漠然と話すよりはラップみたいに

    リズムを持って話すほうが

    例えば物は売れるんですね。




    んでその辺の研究をしたら、実際は生産性ってのが

    すごいあがって 5人に2人は契約が決まったりする

    わけです。


    これはもう完全に私ゆうのオリジナルでしたが

    こうやって研究していくと、基本的に

    生産性は上がる。


    ちなみになぜ私が研究していたか?というと

    ずばり


    「楽したかったから」


    です。


    「楽したかったから勉強した」


    わけですね。



    仕事ノルマが8時間とか10時間で終わるよりも

    1時間でノルマが終わったほうが楽です。


    んでそこで「生産性をあげる」ってのはすなわち

    「楽をする」ってことを考えるのがとても大事で


    そこから生産性は おぎゃ~~と、産まれるんですね。


    楽をしたい、労働は罰だ、働いたら負けだ(ニートの価値観)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    この価値観があるから、


    そこで生産性をあげるって考え方がでてくる。



    んでそのために書籍読んだりテストしたりってのは

    大事なんだけども、


    その段階ではある程度最初は 大変で、

    脳みそを使いますが、


    これが軌道に乗ってくると生産性が相当高くなって、


    そして「楽に稼げる」ようになるわけです。



    ただ、これは日本では「日本教」があるから

    「楽して稼ぐ=悪 という風習」がありますから


    あまり大声でみんな言わないんだけど


    ただ 労働ばかりしていても、民衆は苦しいだけなのだから

    そろそろ「生産性をあげる」ことを考えるのは

    大事ですよね。



    最初に時給を上げてもまったく生産性は上がりませんが


    全体の生産性が上がってこれば経営者は儲かりますから、

    時給もあげやすくなる。


    この「生産性」ってのを突き詰めるのがとても

    これからの時代大事になってくるわけですね。


    そこで独立してる人なら

    「個人でもAIやロボット活用する」ってのは

    大事だろうし、


    とにかく「実務において楽を極める姿勢」ってのが大事ですよね。


    ただ「実務において」って書いたのは理由があって


    それは「まったく何もしない」わけじゃなくて、


    やはり生産性をあげるためには「脳みそ」使わないといけなくて

    プログラム書くスキルとかもあるだろうし、

    その仕事にかかわる書籍読むとか


    そういうのも大事ですよね。


    それで考えるっていうのが大事。


    だから「生産性をあげるための学び」は大事になる

    んだけど、


    それがある程度落ち着いてきたら


    ダイレクトに「生産性」があがるわけです。




    ちなみにこの「生産性」はすごい考える必要があって、

    特に投資なんかではそうですよね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    日本ではスキャルが世界一流行してますが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    世界一 大損してるのが日本人ですよね、悲しいことに。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    一方、海外のトレーダーはほとんどが日足なんかの
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    スイングです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そして彼らは結構儲かってる人が多い。



    それでここで考える必要があって

    スキャルだと一日の労働時間は2時間とか3時間とか

    場合によっては10時間以上だったりもします。



    これはもう欧米の人は嫌がるわけですね。

    「労働は罰」だから。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    というのが投資、投機ってのは体の労働はしていないけど、

    「精神労働」はしてるわけですよ。


    精神・心理をなるべく整えるためにみな

    投資家は気を遣ってる。


    それがもっとも大事だから。



    んでこれがスキャルなんかだと物理的な

    監視時間とか精神労働が一日10時間とか

    中にはあるわけで


    1日10時間労働して月それを20日間繰り返して

    月100万円稼げるのと、


    「1ヶ月で」1時間~2時間労働して

    月100万円稼げるの、


    どっちがいいですか


    っていう話になってくるんですね。


    生産性を突き詰めると。



    答えは・・・


    まあ多くの人は「冷静に考えれば」

    1日10時間労働して月100万円より

    1ヶ月2時間労働して月100万円のほうが良い


    と思うはずです。



    が、なぜか日本では前者を選ぶ人が多いんだけど

    それがだから 洗脳 の怖いところなんですね。


    労働宗教ってのは労働自体が目的化していて

    人生を楽しむってのが目的化していないのだけど


    それは無意識レベルで私にも****さんにも

    日本語圏で育つとあるのかもしれない。


    それは例えば 日本のコンビニで 常に動き回ってる店員

    を見てると、


    労働信仰ってのは 潜在意識の中で育っていくのかも

    しれないです。



    けどこの洗脳が解かれるのが海外生活であったりするけど


    例えば、マレーシアだと スタバの店員は


    何も仕事がなければ、客席の椅子に座って談笑して

    ゲームしてたりします。


    誰も怒りませんし、私もそれが良い光景だと思ってます。

    逆に常に動き回ってたら気持ち悪いと思うマレーシア人の客も
    いるかもしれない。


    みな、それぞれ人生を楽しむべきだ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    労働者が奴隷みたいに働くのはおかしいと私は思う。


    けどそんな彼、彼女らも客がレジに来たら

    即効立って対応して、笑顔マックスで


    そして、仕事は「すげえ速い。」


    だからすぐ仕事が終わるから、

    その後

    客席で店員が談笑できるわけです。


    んでこんなのを見てると、労働信仰って

    なくなってくるんですね。



    日本で労働信仰が強いのはおそらく社会全体が

    労働信仰を持ってるからそれに洗脳されやすい環境は

    あるんだと思いますよね。



    それでそれに洗脳されたまま投資とかやりだすと


    やっぱりスキャル(労働)やりたがるのかな?というのは

    私が感じてることです。


    が、一番最終的に儲かるのはやっぱりスパンが長い

    スイングや長期投資で、



    これはもう一番世界で儲かってる投資家のバフェットが

    何十年も株を保有する人だってことからも

    分かりますよね。



    すなわち投資時間軸を短くすればするほど

    貧しくなりやすくて、


    投資時間軸を長くすればするほど

    金持ちになりやすい、


    ってのがどうも資本主義の鉄則です。



    一方、証券会社の政治としては


    「投資家が時間軸を短くすればするほど儲かるけど

    投資家が時間軸を長くすればするほど儲からない」

    となるわけです。


    欧米の人はこの辺に敏感だから、


    それなので長い投資時間軸を採用してるってのが

    分かりますよね。



    だから実は「なるべく楽をするために 考える」

    ってのが本当は大事ですよね。



    だから「楽して稼ぎたい」のは多くの人の望みだけど


    そこで

    「どのように楽を突き詰められるか」


    を考えるのがきっと大事です。


    そしてそこででてくるのが「生産性」ですよね。


    今で言うとサイクル理論を学んでる人は生産性が高くなるだろうし、

    またさらに長期投資で言うとバリュー投資を学んでる人は

    さらに生産性が高くなるでしょうし、


    ビジネスなんかでもビジネスのマーケティングなんかを

    学んでる人はさらに生産性が高いでしょうし


    キーボード打つスピードや動画編集のスピードが早いと

    また自動化できるスキルが身についてると、

    生産性は高いでしょう。


    そしてその結果「楽して稼げる」ようになるわけですね。


    ただ「その楽をするためにどうするか」ってのを
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    徹底的に考える人しかそこには到達できない
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ってのが現代の特徴です。


    だからこれからの時代は「生産性をあげていく」

    ってのが大事で、


    そこで大事な価値観が「どうやったら楽をして

    それ以上に生産価値を引き上げられるかな」


    っていうところになりますよね。



    「楽をすることを徹底的に考える」

    ってのは大事ですよね。



    この考え方は労働信仰の人たちには怒られるものですが

    もうAIとかロボットの発達で


    それを考えるのはこれから大変大事になってきますよね。



    それで楽をしたいのであれば

    「生産性をあげるために学ぶ・練習する」

    ことが必須になるわけでして、


    だから何もしないわけではないんですね。


    生産性の低いまま実務をやっても、ぜんぜん

    きついだけだから、


    そこで生産性をあげるために学んで力つけて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    それで実務はすごい楽になるって
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    考え方が大事ですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    だから****さんの生産性ってのがありますが

    それを ****さん自身で

    「どうやったら生産性をあげられるかな~」

    って考える時間、ってのを確保していくのが


    これからの時代強いと私は思いますよね。



    私なんかもよく自問自答してるんだけど。


    ということで日本では生産性がない官僚や公務員が

    トップに立ってる政治構造上、


    生産性をあげないで働く

    ってのが普通になって久しいですが



    それだと色々 問題が起こるわけですので

    ここで 生産性をあげるために考える、のは大事ですね。



    そんでなぜ投資家とかは、金持ちになればなるほど

    長期投資になっていくかっていうと


    この辺の「楽を追求して考えることが

    儲けの真髄」っていう

    真理にある段階で気づくからですよね。



    ただ勘違いしないでほしいのが、

    ここで 

    「労働的なもの」はなくなっていって、楽になってくるけど


    その代わり「脳みそを使う作業」はすごい増えてくる

    わけです。



    それがだから「経営者や投資家は考えるのが仕事」

    と言われる 所以です。


    この辺が分かってくると

    「楽して稼ぐ」っていうのは結構

    近づいてくるわけですね。



    すなわち、意識を 「首から下を使う労働的なものから

    首から上の脳みそを使う脳作業」


    にシフトしていくのが生産性をあげるヒントですよね。


    今は情報も沢山簡単に取れるから

    あとは情報解析して、生産性をあげるようにすれば良い

    わけですね。



    そんでお金の使い方でも、

    浪費、消費するよりも


    生産性をあげられるものに投資したほうが

    より楽して稼げるってことです。


    私は色々な経営者や投資家にこの考え方を学んだのも

    ありますが、


    今でもすごい大事な考え方だな~なんて思って

    書きました。



    ****さんの参考になれば。


    それでは!



    ゆう




    追伸・・・ちなみにはっきり言うと上に書いてることは

    日本では「あまり言ってはいけないこと」ですよね。

    けど憲法の言論表現の自由はそのためにある。


    それでもっと資本主義の本質を書くと、

    労働的な作業の部分でいうと(首から下の労働)


    実は「一番働いていないやつが一番金持ちになる」

    ってのが本質。


    どういうことか?


    これはよく書くけど株式会社があって


    株主がいて

    役員がいて

    従業員がいる。



    一番労働している順番は

    従業員⇒役員⇒株主

    です。


    そして一番金持ちの順番は

    逆で


    株主⇒役員⇒従業員


    です。



    そうだから資本主義ってのは本質的に

    「労働的なことをがんばれば がんばるほど、

    貧しくなる傾向のあるシステム」

    なのですよね。



    だからそこで共産主義ってのは資本主義と

    労働価値観でも対立するのだけど


    共産主義は「労働は素晴らしい!労働こそが

    神聖なのだ!」とやるわけで


    共産主義の国の国民は農業に従事するのを強制される

    ってのは歴史で見られたことです。


    ただ実際そのような体制では格差がスーパー広がって、

    結果としては スーパー金持ちのエリート官僚たちに

    大衆が貧乏化して支配されてしまった、

    大虐殺されてしまったってのが教訓ですよね。





    だからそういう意味でも生産性をあげていくって

    考えるのは大事なのであります。



    というのが、これからAIとかロボットが台頭するわけで

    その「労働こそが素晴らしい」ってのがですね、

    もう実質、崩壊するんです。


    その単純労働はAIなんかがやるわけですから。

    んで、AIが普及するとどうなるか?っていうと


    経営者は人件費を減らして利益率を高められます。

    だからより収益率の高い事業が行えるわけですね。


    飲食店なんかは収益率に問題を抱えるところが多いけど

    それらもAI普及で、韓国なんかはそれが顕著だけど

    どんどん経営者や投資家は儲かることになる。


    んでここで共産主義の人は言う。

    「そしたら労働者はどうすればいいのだ!」って。


    けどそれは単純で生産性をあげるために学べばよいのだろう

    と私は考えていて、


    だから22歳以降の、成人教育が大事になってくるんです。

    というのがまさに私なんかが


    労働者から自営、株主になった人だけど

    実は、「労働者じゃなければいけない、なんて憲法はない」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    んですよ。


    憲法では「職業選択の自由」ってのがあって


    日本国憲法 第22条は

    居住移転の自由、


    「職業選択の自由」

    外国への移住、国籍離脱の自由について規定している


    わけですね。



    だから別に労働者から投資家になっても経営者になっても

    よいんです。


    為政者が「労働者になりなさい」と民に命令はできない。


    ちなみになんでこんな憲法あるの?っていうと

    為政者が今まで 多くの人の職業を縛り付けて、

    大体は労働者にして、


    それで支配してきたから、ですよね。



    それに対しての 為政者を締め付ける自由権として

    職業選択の自由権があるんです。



    だからそれを行使すればよい話なんです。


    そしたらその人はAIを恐れる側ではなくて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    AIを活用して事業収益を あげていく側になる。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    となるとここで大事なのは

    生産性をあげるための

    効率的に投資事業収益をあげるための


    知識や思考力やアイデアや実行スピードなどです。



    んで最終的にその知識や思考力や知恵を身につけていくと

    これは 結果としては 労働的な作業をほぼしていないのに

    しっかり稼げるっていう状況になるわけですね。


    こういう考え方をマスコミや教育は絶対扱わないけど

    そろそろその辺を考えても良い時期ですね。



    それでは!










    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    FXNの動画「+105万円利益確定 のトレードの説明動画です!」

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man

    (FX・Nは「サイクル理論の根拠のないトレードはしない」のですが、

    その「サイクル理論の根拠」を元にルール通りに仕掛けていって

    6月中旬~7月最初までで300万円の利益が出てる

    方法、戦略を説明してくれてますね~

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn150man )



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)


    先頭へ戻る