ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/05/31  「ボコボコにされても立ち向かう勇気」 (副題:「負けない事」と「選択と集中」)
  • 2020/05/30  【今回の騒動で見えた「自粛格差」について考える! (都心のほぼ窓なしワンルームvs地方のリゾートマンション)】
  • 2020/05/30  ※19時限目※【無料FX道場】初心者が負けないための「必殺のポジションワーク」とは?
  • 2020/05/29  【今までの100万円以上の価値あるコンテンツのまとめ!】 そして【無料FX道場をやってよかったこと!】
  • 2020/05/28  【億り人の「エリオット波動を活用する感覚」を対談音声2本目から考える!】
  • 2020/05/28  【「中級編」最新の対談音声2本目!】「野田式エリオット波動」を使いこなせるために「超重要」な要素とは?
  • 2020/05/27  【無料FX道場18時限目解説!】 「私=主体」を持つと稼げるようになる、という話
  • 2020/05/26  ※18時限目動画※【無料FX道場】真の野田式ライン分析を使いこなす「たった一つの方法」とは!?
  • 2020/05/26  【副島隆彦先生の最新言論から「日本全国の経済再開」について考える!】
  • 2020/05/25  【PDFファイル】「投資やトレードの元金がない人は どうすればいいか??」 について中級編の対談音声から 考える!
  • 2020/05/24  【野田×ゆうの中級編・対談音声1本目】を公開します!
  • 2020/05/24  【17時限目】基礎を固めないことは「恐ろしいこと」である
  • 2020/05/23  ※無料FX道場17時限目※「 自立して強く生きるための 野田式トレーダーマインド論」を公開します!
  • 2020/05/22  【マレーシアや韓国に住んで分かってきた「多様性」の本当の意味とは?】
  • 2020/05/22  【無料FX道場の中森社長から****さんに最新メッセージが届きました!】
  • 2020/05/21  【無料FX道場の16時限目後編から 高値安値推移について考えよう!】
  • 2020/05/20  【同じ場所に居続けると人間のIQ(知能指数)は下がる!?】
  • 2020/05/20  (画像あり)【野田さんはデイトレでも「一日70万円」稼ぐ!? っていう話】
  • 2020/05/19  【無料FX道場16時限目の「後編」をお送りします!】
  • 2020/05/18  【学校で「お金稼ぎの投資とビジネスの本質」を教えない理由とは何か?】を考える!
  • 2020/05/18  【16時限目の動画で「トレンドのど初動をもぎ取る」 億り人の思想を知ろう!】
  • 2020/05/17  ※無料FX道場16時限目 前編※【実践編】天底の初動を捉える野田式逆張り理論とは?
  • 2020/05/16  【「アフターコロナに備えて実力つけようCM動画」から考える!】
  • 2020/05/16  【これから2020年代は「ユーラシア大陸の時代」になっていきます】
  • 2020/05/15  【後編の初心者用セミナー動画は初っ端からメチャクチャ勉強になります!】
  • 2020/05/14  ※特別公開 後編※ 【億トレーダーから 「トレード初心者さん用の勉強会動画」を公開します】
  • 2020/05/14  人間の脳みそは「痛みを避けて、快楽を得たがる」!?
  • 2020/05/13  【対談音声5本目!】ファンド業界のちょっと怖~い裏話を野田さんが暴露しちゃいました
  • 2020/05/12  【クラウドパソコン(VPS)を活用して、電気を沢山使い、 より収入をあげることを考える!】
  • 2020/05/12  【野田式のトレード初心者さん用の勉強会動画から「チャネルラインの本質」などを考える!】
  • 2020/05/11  ※特別公開 前編※【億トレーダーから 「トレード初心者さん用の勉強会動画」を公開します】
  • 2020/05/10  <コラム>今回の騒動で「忙しかった日本人」が 「自分の時間」を持ち始めた意味について考える!
  • 2020/05/10  (対談音声4本目) 【「お父さん何してるの?」⇒「FXトレーダー・・・」】
  • 2020/05/09  【「本音だけの熱い対談音声4本目」を公開します!】
  • 2020/05/08  【「日本には資本主義は存在したことがない」ということについて 所有権の絶対性から考える!】
  • 2020/05/08  【「大阪モデル」から始まる日本の経済再開議論について考える!】
  • 2020/05/07  【億り人の野田さんから15時限目動画について解説が届いてます!】
  • 2020/05/06  (コラム) 【「知本×資本=金持ち」の華僑の公式について考える!】
  • 2020/05/06  【無料FX道場15時限目を公開!!】【実践編】すべての知識をおさらいするための総集編をお送りします!
  • 2020/05/05  (マスコミは報道せず)【実はスウェーデンの集団免疫作戦はかなり順調に進んでいる!?】
  • 2020/05/04  【FXの「心理的にゆったりした」日足トレードのスタイルについて 考える!】
  • 2020/05/04  「エリオット波動は予測ではなくシナリオ作成で使う!」の本当の意味とは!?
  • 2020/05/03  (コラム)【バブって成功してる人たちの話し方と、 脳みその特徴は○○である!?】
  • 2020/05/02  【実際のトレードで大活躍する「推進5波動」を学びましょう!】
  • 2020/05/02  【「エリオット波動愛」が止まらない】
  • 2020/05/01  ※14時限目※【実践編】ヤバイ! 「知らないことは恐ろしい」 衝撃の原理原則である「野田式エリオット波動」とは!?
  • 【「エリオット波動愛」が止まらない】
    配信日時:2020/05/02 11:00
    【「エリオット波動愛」が止まらない】


    どうもゆうです!
    さて、前号でいよいよ

    「これをマスターしてたら****さんが
    投資で負けるのは難しくなる」

    というレベルの内容である

    14時限目のエリオット波動の動画を公開しました。


    ※14時限目※【実践編】
    ヤバイ!
    「知らないことは恐ろしい」衝撃の原理原則 
    野田式エリオット波動とは!?


    【限定公開】
    ⇒ https://fxdojo.online/refree/elliot/




    さて、ここで見て欲しいのは
    「億トレーダーのエリオット波動愛」でして

    もうこの野田さんの文章から
    あなたも野田さんのエリオット波動に
    対する思い、それは思いを超えて
    「愛」を感じ取れると思います。

    さあ、見てみましょう!

    ===============

    今回の講義では「エリオット波動分析」について、
    私なりの理論と解釈を交えて
    扱っていきたいと思います。





    ちなみに私は、この波動分析が大好きです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    相場の魅力の一つで、ある種、
    美しさを感じる部分でもあるんですよねー。

    その内皆さんもきっと同じ魅力を感じると思いますよ(笑
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    それでは、いつも通り下記に
    「エリオット波動分析」について、

    補足資料と動画講義を載せていますので、ご覧ください。



    【限定公開】
    ⇒ https://fxdojo.online/refree/elliot/



    さて、それではここからは、波動分析の

    定義や考え方について説明していきます。





    波動分析をザックリと言いますと



    「相場にはサイクル性があるから、

     それを利用してトレンド判断しよう」です。





    相場のサイクル性を利用してエントリーポイントを

    考えたりポジション管理の目安にしていくわけですね。





    このサイクル性を理論化したものに

    「エリオット波動理論」というものがあります。







    エリオット波動理論では、トレンドの

    形成の仕方を波のように捉えていまして



    「推進5波動」+「調整3波動」の計8波動で

    1つのトレンドを形成する、と言われています。


    詳しくはこちらのページにある画像を
    ご覧くださいませ

    ⇒ https://fxdojo.online/refree/elliot/


    このトレンドの形成理論はめちゃくちゃ大事なので

    今後何回も何回も考えながら

    チャートを見ていくことになると思います。







    テキストでも説明はしてありますが

    一応推進波動と調整波動という言葉の説明をしておきますと





    推進波動(すいしんはどう)は、

    トレンド方向に動く波動のこと



    調整波動(ちょうせいはどう)は、

    トレンドとは逆方向に動く波動のこと、です。





    ダウ理論では、一次トレンド、二次トレンド、

    というように言っていますね。







    ひとまず、細かいことは下記で説明していきますが、



    「波動分析はサイクル性を読み取って

     トレンドに乗っていけるようにする」



    こんな感じでトレードに取り入れていくんだ、

    ということが分かれば結構です。





    ゲンナリするような事を言いますが、

    波動分析を実践で相当使いこなせる

    レベルになり判断ができるようになるのに

    年単位でかかります(笑





    なので、慣れない内はトレードの判断目安にできる程度で

    取り入れていければいいと思います。





    エリオット波動が嫌がられる理由の一つに

    「結局サイクルが分からない」という点もあります。



    何でもそうですがこれも訓練を積めば

    ある程度判断できるようになります。



    (ただし、これに年単位でかかる笑)





    経験を積まないと、

    自分にとって「必要な部分」と「必要でない部分」

    とで区別できるようになりませんからね。





    あと、相場のサイクル性って言いましても、

    そういう傾向があるというだけですので

    100%そういう風に動くわけではありませんよ。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





    ただ、この波動分析も慣れてくると

    チャート分析にほぼ必須になる分析方法です。





    「使えない」のではなく「使えてないだけ」





    こんな残念な感じにならないように、

    それを使えるレベルにまで昇華させるのが練習にかかっています。


    (さらに深い話は次号あたりで)

    ======================



    以上です!


    それで忙しい方もいらっしゃるだろうから

    まさに「ステップアップ」でこれからも

    エリオット波動は扱ってきますが


    それでこのエリオット波動に関しては
    私もメルマガで昔から書いてる内容では
    あるのですが



    やはり相場分析においてエリオット波動、波動分析って

    欠かせなくて、


    「それくらいスゴイ」

    のですよ。


    これはエリオット波動は日本では
    有効性はまだあまりまだまだ
    知られてないですが

    (だからネットで検索しても意味不明なこと
    書いてたりします。野田さんの言ってる事のほうが
    正しい!)


    世界中のトレーダーで熱狂的に信奉してる
    人は多いんですね。

    実は相場って
    「予測できないんですけど」
    これが実はとても重要な考え方です。

    実は経済学でも

    「未来は予測できる派」


    「そんなに世の中甘くない
    未来は予測できないのだ。

    シナリオを立てて戦略立案して
    戦うしかないのだ」

    というこの対立がありますが

    野田さんも私も後者です。




    そして見ていただいて分かるように
    エリオット波動を使いこなせるようになると
    戦略をシナリオを作って行くのが

    大変楽になってくるんですね。


    私も昔エリオット波動知った時

    「今までこれを知らなかったのは
    機会損失でしかなかった」

    とまで思ったくらいです。



    それでどんどんエリオット波動使い出すわけですが
    その相場の法則性に
    ハマっていくものなんですね。

    まさに野田さんがエリオット波動愛を
    炸裂されてる感じから分かるかと思います。


    「使ってる人はみなエリオット波動のすごさを
    分かってる」

    のだと思います。

    また読者なんかでもイマイチ
    FXの安定性が得られなかったけど

    エリオットでシナリオ作成できる
    ようになって

    急に負けないでトータル収益が安定しだした

    という方も多いんですね。

    そんなエリオット波動について
    野田さんの分析とともに使いこなす方法が
    ついに暴露されてしまいました。


    野田さん、まさかこんなものを
    無料で公開するなんてなんて太っ腹…


    これはなかなかあり得ないチャンスなので
    もちろん色々な価値観が世の中にはありますが

    個人的な視点では

    「今見とかないと損」

    というすごい重要な内容ですので
    ぜひご覧くださいね



    ※14時限目※【実践編】
    ヤバイ!「知らないことは恐ろしい」
    衝撃の原理原則 野田式エリオット波動とは!?
    ⇒ https://fxdojo.online/refree/elliot/






    追伸・・・それでいよいよエリオット波動、

    波動分析に入ってきましたが


    実は野田さん、もう塾内では

    トレンドラインゾーンの説明に加えてこの波動分析の説明を

    めっちゃ沢山されるんですね。


    それくらい波、波動を理解してるってのは大事です。


    それでそれぞれの波動の定義ってのがありますので

    こちらも是非この機会に覚えておいてくださいね!


    慣れて使いこなせるまで、正直1ヶ月とかではきついかも?

    ですが


    ただ今のうちから知っておけばこれから

    徐々に波動の理解が進んでいくでしょうから

    是非今のうちに波動の基礎を理解しましょう!!



    ※ちなみに野田さんがかなり何度も書いてますが

    波動分析は「予想や予測するツールじゃないよ」ってことですね!


    以前学んだと思いますがあくまでも「シナリオ、戦略を作るツール」

    として波動は使います。



    この辺もこれからまた超詳しく、

    マニアック中のマニアックにやっていくので

    まず基礎からご覧くださいませ!


    ※14時限目※【実践編】
    ヤバイ!「知らないことは恐ろしい」
    衝撃の原理原則 野田式エリオット波動とは!?
    ⇒ https://fxdojo.online/refree/elliot/




    追伸2・・・ちなみにこの「波動」がわかってくると、

    どのようになるか?というと


    そう、「みんなが分かっていない暴落位置を想定して

    そこで結果としては売ってたり」


    「みんなが見えていない暴騰開始位置から結果として

    エントリーしていたり」


    っていうことが起こるようになります。



    この

    1波動+トレンドラインゾーン分析

    もしくは


    2波動+フィボナッチ黄金数列


    どっちでもいいんですが、


    これ使うと実は暴落位置とか暴騰位置を事前に想定できちゃう

    んですね。


    これもう 新聞やテレビでは一切学べない内容。

    けど実は欧米のファンドのディーラーたちはこの方法を利用してます。


    それを今回無料で学べてしまうわけなので

    是非じっくりとご覧いただいて 

    相場における波の性質、を理解してくださいね~


    ※14時限目※【実践編】
    ヤバイ!「知らないことは恐ろしい」
    衝撃の原理原則 野田式エリオット波動とは!?
    ⇒ https://fxdojo.online/refree/elliot/





    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月にリンク更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!
    先頭へ戻る