ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/06/30  【なんで憲法では「移動の自由を保障してるか?」について 知って、考える!】
  • 2020/06/30  【「人間のIQは恐怖によって低下する」そしてその対策とは!?】
  • 2020/06/29  【無料FX道場で「経営者としての判断を繰り返す」ことをしよう!】
  • 2020/06/28  【移動平均線を使って「トレンド変化の予兆を発見する方法」 を無料FX道場で学ぼう!】
  • 2020/06/28  ※無料FX道場21時限目※【実践編】『長期・中期・短期の複数の移動平均線を使って トレンド変化の予兆を発見する方法とは!?』
  • 2020/06/27  【インターネットの教育分野の可能性はすさまじい!?】
  • 2020/06/26  【残り2名】「単なる風邪」であるのが世界中の研究者にばれてきた新型コロナ
  • 2020/06/26  【残り人数5名です!】「サプライズ特典=新型コロナ相場でも負けずに2804万円稼ぎだした同値撤退技術」を扱った動画特典が追加になりました!
  • 2020/06/26  【3回目のオンラインセミナー録画版をお渡しします!】(残り9名です)
  • 2020/06/25  【いよいよもうすぐ20時から「3回目の無料FX道場・オンラインセミナー」 を開始します!】
  • 2020/06/25  【「今夜20時」からズームの「無料FX道場オンラインセミナー3回目」を開催します!】
  • 2020/06/24  【野田×ゆうの対談音声6本目を公開します!そして「学の独立」とは!?】(残り24名)
  • 2020/06/24  【中森社長から****さんに野田式FX道場の 最新メッセージが届きました!】(残り人数が31名となりました)
  • 2020/06/23  【大人気!】公開して数時間なのに続々と参加いただいてます!(残り枠が35名です☆)
  • 2020/06/23  【ついに「野田式FX道場」を 50名 限定価格で先行公開します!!】
  • 2020/06/22  【CM動画あり】いよいよ明日6月23日(火)夜18時から野田式FX道場の「3日間限定・先行販売」が開始予定です!!
  • 2020/06/22  【野田式の「先行予約」は今日の夜26時(深夜2時)まで行ってます!】
  • 2020/06/21  (コラム)【「無料FX道場」をやって良かった事!】
  • 2020/06/21  【貧困層から這い上がるための方法論】
  • 2020/06/20  【なぜコロナ渦中の4月の自殺率は20%も減ったのか?を考える!】
  • 2020/06/20  【なぜマスコミは渡部さんの不倫問題のプロパガンダを「一斉に・同時に」展開してるか?】を考える!
  • 2020/06/19  PDFファイル 【道場生の声を紹介します!!】「多数の無と少数の最高」】
  • 2020/06/19  【先行予約について野田式FX道場の中森社長から「メッセージ」が届きました!】
  • 2020/06/18  【「野田式FX道場の■先行予約■」を受付開始します!】
  • 2020/06/18  【来週公開予定の野田式FX道場に「さらに」スペシャル特典を追加することが決まりました】 (野田×ゆう対談音声)
  • 2020/06/17  【野田×ゆう対談音声】 【「野田式FX道場3つのヤバい鉄板特典」についての 対談音声をお送りします!】
  • 2020/06/17  【無料FX道場の20時限目でエリオット波動を深く学び「予想マインドから脱洗脳」しましょう!】
  • 2020/06/16  【これから米軍が世界からどんどん撤退していく】
  • 2020/06/15  (最新画像あり)野田さんが 「1週間で1894万円」を 稼いでしまいました・・・(ドル円・ポンド円・NYダウで)
  • 2020/06/15  【超有料級の録画版FX動画が好評!】「実は利益確定が一番ムズイ!」
  • 2020/06/14  【約4時間の大ボリューム!】 オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!
  • 2020/06/13  【生放送】20時になりました!無料FX道場のオンラインセミナー2回目が開始です!
  • 2020/06/13  【7時間後に開始!】今日の夜8時からのオンラインFXセミナーの内容とは!?
  • 2020/06/12  【告知】明日の6月13日夜20時より2回目のオンラインセミナーです!!
  • 2020/06/12  ※20時限目※無料FX道場【野田式エリオット波動】波のカウントの「コツ」を知ろう!
  • 2020/06/11  【「オンラインおっさん」は金持ち父さんになり 「オフラインおっさん」は貧乏父さんになりやすい時代】
  • 2020/06/10  ※動画【引きこもりでも年収1億円なんです・・・】 (コロナ後の「オンラインおっさん」と「オフラインおっさん」の ヤバすぎる格差とは!?)
  • 2020/06/10  【「恐怖を明確化」すると行動できる!?】
  • 2020/06/09  【動画】プロトレーダー達が死んでも守る「ポジションサイジング」の真実を知る!
  • 2020/06/08  【スキャルで資金を溶かす人が多いのはなぜか!?】 (証券会社の収益構造と洗脳の話。および疫病を人類が克服する 唯一のアプローチとは)
  • 2020/06/08  【「エリオット波動の知識」と「ポジションサイジングの知識」を「結合」しよう!】
  • 2020/06/07  【中級編・対談音声の3話目を公開!】「野田式エリオット波動を使いこなせない人」の特徴とは!?
  • 2020/06/06  【致死率が低いことが「バレてきた」新型コロナ騒動】
  • 2020/06/06  【オンラインセミナー録画版】「無知の知」から成長がスタートする!
  • 2020/06/05  【昨日のハンパない「オンラインFXセミナーの録画版」を公開です!】
  • 2020/06/04  【20時になりました!オンラインセミナー開始です!】
  • 2020/06/04  (今日20時より)【FXオンラインセミナーまで8時間を切りました!】
  • 2020/06/03  (ヤバい画像!?)野田さんが2020年5月だけで「2804万円」を稼ぎました(コロナ自粛の間に自宅で)
  • 2020/06/03  【明日6月4日のWEB勉強会は「****さんのアウトプット」が大事になります!】
  • 2020/06/02  【PDFファイル】 自分の一日の三分の二を自己のために 持っていない者は奴隷である(ニーチェ)
  • 2020/06/01  【注目動画】資産4000億円の海外の日本人大富豪は「アフターコロナ」を どう見ているか?
  • 2020/06/01  【告知】「6月4日木曜日の20時」から野田さんがオンラインFXセミナーをやってくれます!!
  • 【なぜコロナ渦中の4月の自殺率は20%も減ったのか?を考える!】
    配信日時:2020/06/20 23:00
    【なぜコロナ渦中の4月の自殺率は20%も減ったのか?を考える!】
    ⇒編集後記で
    ~~~~~~~~~~~~~~


    どうもゆうです!

    ****さん、こんばんは。


    さて、今日は2020年6月20日です。
    県外への往来自粛ってのもなくなりまして
    多くの方が我慢していた旅行なんかも再開されてるようです。


    ちなみに私はもう長い間沖縄の
    海のビーチで日焼けしながら「自粛」していたのですが、
    という自粛警察の方が怒りそうなことを書いてしまってますが

    そして私は今日焼けし 松崎しげるより黒いわけですが

    やはり日本だと沖縄最高でして
    もし****さんが旅行行かれて沖縄行かれるなら
    名護の古宇利島ってところがマジきれいですので

    個人的におススメです。


    この前こっちのPDFに写真がかなり良い感じで
    撮影できたのでのっけましたが

    PDFのトップにあるようなすばらしい海がある。


    PDFファイル(このPDFのトップに写真あります)
    【道場生の声を紹介します!!】「多数の無と少数の最高」】
    ⇒ http://fxgod.net/pdf/doujou_student.pdf


    これからおそらくどんどん多くの国の国境も開いていき
    観光業なんかも徐々に再開していくことでしょう。


    さて、それで私がこの数ヶ月すごい興味深く見ていたことが
    ありまして、

    それが「なぜコロナ渦中の4月の自殺率は20%も減ったのか?」
    ということです。


    これ、****さんは不思議じゃないですか?
    だってコロナのあの外出自粛とかで不安感の中で

    こう常識的に考えれば、自殺者って増えそう。


    けどこれからはどうなるか分からないけど
    どうも4月の自殺者は20%も「減って」しまったわけです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    これ、海外の人とかが見たら「なんで?」と思うわけですが
    ただ・・・私たち日本人はこう「直感的にその理由が分かっちゃう」
    んだけど


    今日は「なんでコロナなのに4月の自殺者は減ってしまったのか?」
    を考えます!


    編集後記で!





    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【「野田式FX道場の■先行予約■」を受付開始します!】


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    どうもゆうです!


    さてさて、現在色々と野田のコンテンツで
    ****さんには学んでいただいてますが

    今度いよいよ野田式FX道場のほう
    受け入れ準備を整え次第公開します!

    今のところ、事務局と野田さんと話して
    6月23日(火曜日)から、約3日間限定での
    「50名」限定の先行募集となる予定です!


    それで今回は私のメルマガで
    2年ぶりの野田式の募集となっているのですが


    こちらでありえない特典を用意しておりまして
    特にここでは億り人野田さんと話して

    色々****さんの状況を話して

    野田さんがこれからの学習方向性を
    示してくれる20名限定の個別コンサル特典も
    追加されてます。


    それで今回それ以外にも最初かなり
    価格を野田さんからOK出てる限界まで下げて
    先行販売なども行う予定ですが


    実は現時点でかなり多くの人に既に
    「ちゃんと野田さんに教わりたい」
    とこれはガチに言っていただいてます。

    (まだ告知もなんもしてない状態で
    そのようにメッセージがたくさん来たので
    それはあまりないケースですので事務局の中森社長も驚いてました。

    私はそれ聞いて
    時代がちゃんと学んで本質的に強くなるものを
    求め出してる、んだと思いました。

    これは新型コロナ騒動もあったけど

    世界的に自分でネットを通じて稼ぐスキルを
    身につけるために学びたいという人が
    増えてるのかもしれません。)



    それで今回あまり大規模な募集は
    考えていないのですが

    というのが募集人数なんかも

    道場生の
    サポートの質が下がると

    野田式FX道場の長期運営の視点から
    良くないので

    サポートがちゃんと1年間の期間、
    充実して行える人数での募集というのは
    ちゃんと野田さんと中森社長と話して決めてるのですね。

    それで今回無料FX道場やってたら
    大御所の方に推薦していただいたのもあり

    また新型コロナ騒動で多くの方が
    ご自宅にいらっしゃったためか
    考えてた以上にかなり反響がありまして

    それは大変嬉しいことなのですが

    それと同時に


    正直言うと少し先行販売時の
    こっちが想定する人数オーバーして

    サポートのキャパが大丈夫だろうか、
    という心配も

    正直無料FX道場をやってる最中に
    かなり出てきました。


    あまりにも申し込み人数が多い場合
    お断りしなければいけないケースも
    想定しなければいけない状態になってまして。

    今回はそれなので「仮予約申し込み」を
    受付することになりました。


    野田さんがおっしゃってますが




    今回は無料FX道場でお送りした講義内容のすごさに
    いち早く気づかれた「先見の明」がある****さんには、
    優先して参加できるようにしてあげたいという思いもあり、

    (トレーダー・投資家など、お金を稼ぐという要素としての資質で
     先見の明はとても大事なことではあるので)

    今回、ご案内させて頂く先行予約をされた方に関しては、
    しっかりと先行募集での「参加枠を確保」させて頂く」

    ということになりました。



    やはり道場生も依存心高い人たちより
    自立しようという向上心高い人や熱意ある人が沢山いた方が
    サポートのやり甲斐もあるっていうのが

    野田さんや事務局の考え方です。
    特に20名だけに限定してる個別コンサル特典は、

    こちらの先行予約ページから予約された方の中から
    学ぶ意欲に満ち溢れた20名を厳選させていただく予定です。


    それで新しく先行予約のページも出来上がりましたので、


    もし****さんが野田さんに
    直に教えを請いたい場合は是非

    先行予約のページも
    完成しましたので
    ご覧くださいね〜



    http://retfer.com/tousen/20/










    追伸・・・それで20名限定の
    野田さんとの個別コンサル特典についても

    言ってしまえばわずか20名だけですので


    特に先着にすると私のメルマガが読者数が多いため
    配信終わるまで20万通とか
    10時間とか時間がかかるため、

    先着順は不公平だなということも考えてました。


    時間が限られる世界に一人しかいない
    野田さんとしても

    「ちゃんと取り組む強い意志が文章から
    感じられる方にしてあげたい」

    ということで、


    野田さんいわく

    「これは、対談音声の時はとっさに考えた内容なので、
    「先着」という伝え方をしてしまいましたが、

    これまでの無料FX道場で頂くたくさんの熱いメッセージに驚き、
    だったら先着ではなく、真剣に学び、強く自立をしていきたいという
    強い熱意がある方を選ばせて頂こうという考えに至りました。」

    ということで今回は

    「仮予約の申し込みメッセージから
    熱意ある方20名を優先させていただく」

    という形になりました。


    なので20名の個別コンサルは
    野田さんも世界に一人しかいないため

    物理的な時間の制約があり
    人数限定ですが



    ここまでの条件はなかなかありませんから
    是非以下の仮予約のページ見て
    熱意ある方は仮予約もしておいてくださいね~




    http://retfer.com/tousen/20/





    ============編集後記==========

    さてさて、今日は6月20日です。
    この数ヶ月の新型コロナの自粛の流れも徐々に世界中で落ち着いてきて、

    もう世界では夏のバケーションシーズンでどうやって
    観光客を取り込むか?で政治家たちが国境を開こうと
    頑張ってる最中です。


    ちなみに結構面白かったのは 新型コロナでめっちゃ死者数を
    統計データいじくって増やしたのがイタリアだったんだけど

    イタリアとしてはこれぶっちゃけ話ですが
    当初は本当は、債券市場とかが危なかったので


    「新型コロナが危ないから EU(ドイツ)よ 
    イタリアに融資してくれ!」
    って意味で

    イタリアってPCR検査増やしまくって
    コロナで死んでない人も死者数に入れてしまって

    それでドイツに支援させたかったわけですよね。

    が、あまり支援もらえず最近はもうイタリアの性格が出てますが
    完全に戦略変えてきていて

    「やっぱりうち、新型コロナ大丈夫でした!もう大丈夫!
    だからイタリアに旅行来てね!」

    となって国境を開きだしてるわけですね。


    さすがに統計データで死者数水増ししてましたとはイタリアも
    言えないから言いませんが

    なんというか・・・その変わり様が国を象徴してますよね~


    まあそれで私なんかはというか****さんもかもしれませんが
    統計データって最近政治的に 嘘が混じったりするから

    あまり信じていないんですけど


    ただここ最近の統計データで「これは」ってのがありましたが

    それが

    「なぜか4月の新型コロナの自殺者数が減少に転じた」
    ってものです。



    厚生労働省のまとめによると、
    2020年4月の自殺者数は前年比約20%減になった

    ってことですが


    厚労省は以前は統計不正とかやっていたので
    全面的に信頼はできませんが

    ただそれでもこの統計データって「なんで?」って
    最初思いますよね。

    ただ私たち日本人は・・・


    「直感的にこれが納得いく結果」というのも感じ取ると思います。


    たとえばよく 新聞とかテレビが
    「消費税増税に賛成してる国民が大多数!」とか報じると

    こう実生活の周りの日本人とあまりに違うわけで
    私たちは違和感を感じるわけですが

    この

    「(新型コロナで自粛生活だったのに)
    2020年4月の自殺者数は前年比約20%減になった」


    というのは・・・


    私はあまり違和感を実は感じなかったわけです。


    たぶん、****さんも「なんとなく分かる」ところありませんか?


    それでこの統計データってたぶん海外の人から見たら意味不明で
    それこそ収入減ったりするわけですから

    そこで自殺者が減る理由が謎な人は多いと思うんですが



    「私たち日本人は説明されずとも直感的に
    この自粛の生活の中で

    自殺者が減った理由が分かる」


    わけですね。


    そう、まあこれ自体は絶対的な正解があるか分からないけど

    たぶんですが、というかそうでしょうが


    この理由は


    「多くの人にとって新型コロナ以上に
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    会社や学校に行くのが強烈に苦痛であった」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ってことなんだと思います。



    ここで本来、学校や会社にそのまんま行っていたら
    4月に自殺していたかもしれない人も

    「自粛で楽しい~ゆっくりしてよ」

    ってことで、ここで自殺しなくなったのではないか?


    という仮説が導かれるわけです。


    まあもちろん、これからいろいろ経済苦だとか、

    あとは太陽に当たらないであまりにもずっといたり、
    オフィスワーカーはうつ病になったりしますが

    (日焼けがんがんにしてるDQNの人間はあんま自殺してない
    ってのは私たち日本人がこれまた体感的に感じてること)


    だからこれから、また自殺者数が増える可能性はなきにしもあらず
    ですが


    ただ・・・「4月の自粛時期で自殺者数が20%も減った」
    ってのはすごいことですよね。


    ちなみに当初、産業医なんかでは

    「コロナの自粛騒動とかテレワークで自殺率が増えるんじゃないか」

    ってことは言われていて



    それが所属感の減弱っていって

    それこそ今までは会社なりに所属してアイデンティティを確立していたのに
    急に独立して不安になっちゃうってことなんだけど


    これ FXトレーダーで稼げるようになって
    それで会社辞めて数ヶ月~は出るある種の心の症状ですよね。

    これ実は私も少し経験したことあるけど
    実際に読者でトレードとか投資とかビジネスで独立した方から
    私も 相談もらったことある。


    今まで会社に所属していたのに急に自由になって
    それで心配になってしまうと。


    これを所属感の減弱とか言うんだけど
    当初産業医たちは これらが原因で自殺者が増えると

    思っていたらしい。


    んが・・・


    結果は違って 所属間の減弱どころか
    おそらくですが

    「いや~もうあの私を奴隷みたいにこき使って
    空気読みまくって嫌味ばかり言われる職場に行かなくてよくなった!


    満員電車も乗らなくて良くなった。
    ひゃっほー。

    家でズームつけてのんびりテレワーク楽しもう~」


    って言う人のほうがおそらく多かった?のかもしれません。


    っていうのが私が毎日そんな感じでして
    このメルマガは主に私がビーチに行く前と後に書いてるのですが

    いわゆる産業医の方がおっしゃる「所属間の減弱」ってのは
    個人的にはないわけですね。


    むしろ、自由に好きなことできるからですね、
    まあ楽しい。

    正直、これは楽観的といわれるかもしれませんが
    私は新型コロナで世界不況が来ようと、

    ビーチで日焼けしながら体が温まるあの感覚があるならば
    なんとでもなるだろう、と思ってます。


    実際、相当貧乏な南の国の人はそもそも経済がどん底でも
    自殺しません。


    それで実際、新型コロナ騒動で自殺者増えると思いきや・・・


    4月なんかは減ってしまったわけですが


    もうこれ、




    「多くの人にとって新型コロナ以上に
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    会社や学校に行くのが強烈に苦痛であった」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    以外の何者でもないですよね?


    さすがに厚労省なんかは 自分たち自身が会社の厚生関係の指導も
    してるから自分たちでそれはいえないけど


    自殺者数が減ったってのは結局そういうことなんです。


    っていうのが私ゆうは元々自死遺族で
    私の弟なんかはまさに4月に電通関連の会社に出社して
    そして翌日失踪して亡くなってるんです。


    遺書には詳しくは書いていなかったから何が起こったのか
    私もすべては分かりませんが

    ただ何か会社で極めてやりきれない気持ちを4月に経験したものだろう
    と思います。


    だから、ここで本来4月なんかは自殺者数が増えそうなものですが
    そこで多くの方が 会社に行かなくて、もしくは学校に行かなくてよくなって

    自殺者数が減ったってのは
    すごいことですよね。


    それだけ日本人にとって 会社も学校も、行くのが苦痛な場所であった
    ってことですよね。


    「みんなと一緒」を求められて、もしくは最近だと奴隷扱いされて
    そこで強烈なストレスがかかるのが会社や学校でしょうが

    4月の自粛時期ではそういう
    ストレスのかかる会社や学校に行かなくてよくなった。


    だから自殺率が減ったのではないか、ってのが
    きっと真理に近いのではないかな~と。


    もちろんこれから経済苦とかそういうのが出てくる可能性は
    ありますから

    一時的な減少である可能性もあるけど


    ただ今まで人類の歴史でこうやって

    人類の多くが家に引きこもって会社や学校に行かないなんて
    ことはなかったわけでして


    だからこの 自粛最中の最初の段階では自殺者数が減った
    ってのは

    社会実験として極めて重要なデータなんですね。


    ある種 多くの思い悩む日本人にとって

    「会社や学校に行くことのほうが
    新型コロナより脅威」

    ってことになるわけですから。


    ちなみに私なんかは会社時代は
    それこそ労働闘争とかしてましたから

    そこで一人で数千人の会社と闘争してましたが
    もうあれ、場合によっては死んでたんじゃないか?と
    今でも思うわけです。


    真っ白な部屋に定期的に呼び出されて
    元右翼担当の警察の天下りのコンプライアンス部の人に

    オペラ歌手より大きい声で会社に反抗するなと怒鳴られるってのを
    経験していたわけです。


    これはたぶん、私の場合そういうのに慣れてるので
    がんがん言い返したりやり返しますが

    そうじゃないやさしいタイプの人の場合(私の弟がそうでした)
    精神を病んでしまうんではないかなと。


    だから私は日本のサラリーマンと呼ばれる、会社員たちの
    強烈な精神の苦痛を、自分のことのように分かるのですが


    それくらい、私たち日本人は

    会社や学校に行くのが苦痛であったのだ、


    ってことですよね。


    新型コロナで自粛したほうが 会社や学校に通勤通学するより
    楽チンと考えた人が多かったのかもしれません。


    逆に、今は6月ですからテレワークなんかも終わった企業も増えてきて
    また会社に出勤しなければいけない人も多いのだろうけど

    また自殺率なんかは20%減っても回帰していくのかも、
    しれませんよね。

    かなり皮肉な言い方だけど

    日本が本来の姿に戻るってのは自殺率が本来の率に戻ったとき
    なのかもしれない・・・


    それでここできっと多くの人が


    「自粛生活のときのほうが自分の好きなことやって
    自分らしく生きられる」


    と思ったんでしょうし、


    ここでこれからの生き方そのものを考える時期なのかも
    しれませんよね。


    今までは満員電車に揺られて、会社に出社して
    そして私たちは「笑顔マシーン」になっていたと思うんですね。

    たとえば、上司やお局様に嫌味を言われても
    「笑顔マシーン」となってそこでなんとか

    空気を壊さないで生きてる人もきっと多いはずなんです。

    が、それが強烈なストレスだ。


    私の場合は 笑顔マシーンで会社内で振舞うのが苦痛だったから
    ガンガンに 威張ってるパワハラしてる上司を
    逆につめるってことをやっていたけど

    これもこれで後々戦いになるからストレスです。


    要するに日本では会社という独特な組織でうまくやるのは
    相当なストレスを覚悟しなければいけないのだけど


    そこから抜け出せたのが今回の「テレワーク」でしたよね。


    たぶん会社員で欝になる人の原因の多くは
    人間関係なんだろうなと思いますが


    そもそもテレワークではそんなストレス自体相当小さくなりますし
    人間関係で欝になりようがないわけです。


    もちろんテレワークが人間の関係性を分断させてしまうのではないか
    という指摘も私は見たんだけど

    たぶんそれはないんですよね。


    話したい人とはなんだかんだ、私はよく話すし、
    遊んだりもしますから。


    すなわち人間関係で言うと

    会社の人間関係はその会社員や派遣社員には

    「選択できない」んですね。


    派遣社員が「上司をこの人にしたい」とか
    そういう指定はできない。選択できない。

    すなわち「運」です。


    が、テレワークなんかがメインになってくると
    人間関係は「選択」できるんですが

    だからまあストレスなんかも
    かなり自分自身でコントロールできるのだと
    私は自分の経験から思います。


    また自分自身が選択してるからそこからストレスが生じても
    まあ自分で納得できる。


    ちょっとくらいのストレスは人間なんだから
    深い関係になったら生じるのは当たり前だけど

    それが自分の選択なら受け入れられるんですね。


    まあだからテレワークでよいのは現実的に

    「人間関係を選択できる」ってことなのかもしれませんが


    そっちのほうが人間の精神にとって健全なことなんでしょう。


    それで今の時代はおそらく

    「人間関係を選択できる人」

    「人間関係を選択できない人」

    に分かれてる時代で


    たとえば FXや株やネットビジネスなど
    PC完結型で稼げる人たちは

    人間関係を選択できてるんで

    こと人間関係の理不尽なストレスはあまりないわけです。



    生じたとしても自分が納得できるものだ。


    一方私が昔そうでしたが

    人間関係が選択できない場合、結局

    自分の人生の満足度自身がこれ「運」になります。


    だから 偶然、 良い上司、仲間に恵まれたらその人は
    幸福を感じやすいけど

    そうじゃない場合・・・なかなかハードな人生で
    これギャンブルになるんです。

    運まかせって怖い。


    逆に 人生を運に左右させないために「考える」ことが
    大事だけど

    ここで「人間関係を自分で選択できたら」

    まあそこでは人間関係も自分自身の決定だから
    それはそれで納得できる人生となりますね。


    だから、もし今 人間関係を選択できていない人が
    メルマガを見ていたとしたら、


    人間関係を選択できるようにするために
    テレワークに近いスタイルで自立して稼げるのは
    大事だと思いますね。


    そしてテレワークは結局雇われてるから
    請負も同じだけど

    そこで人間関係は固定されますが


    たとえば FXトレーダー、株トレーダー、投資家

    ネットビジネスなどなどで稼げたら


    正直ネットで完結するなら何でもいいと思うんですが
    人間関係は選択権が誕生します。


    だから自立したネットで完結する
    「新自営業者」になって、そして

    人間関係を選択できるある種の権利を持つのは
    人生にとってすごい大事なことですね。



    それで、私は人間の本質にも最近勉強していて気づいてまして
    というのが私が沖縄に今いたりするんだけど

    ここは結構 ポリネシア民族とか
    その辺の東南アジア周辺の民族の資料が充実していて

    すごい面白いんだけど


    人間って本来「気に入らない場所に住んでいたら
    どんどん移動してきた動物」

    だったんですね。


    昔、人間はアフリカで誕生したと言われますが
    ここでそのアフリカで誕生したのが

    地図から見てどんどん右側の東南アジアとかに
    移住していったわけです。


    グレートジャーニーっていうんだけど
    そこで人間は 丸太とかで船作って、


    そんでどんどん近くの島々に移動していったんですね。

    そう、「より快適な場所を探して」です。


    昔は氷河期時代はそれこそ今のオーストラリアの大陸とかと
    東南アジアの大陸なんかが そこまで海で隔てられていなくて

    どんどん昔の人類はどうもグレートジャーニーといって
    アフリカから右に右に、移動していって

    それでその末裔がポリネシア民族だ、とか言われる。


    ここでその居場所が快適じゃなかったら
    どんどんその故郷を捨てて、

    そして自分にとって住みやすい場所に移住していった
    ってのが昔の人類なんです。


    この辺は調べるとめっちゃ面白いけど
    ラピタ人とか、サモア人とか

    とにかく昔の人類ってアクティブで
    「良いところ、良いところ」ってのを探して


    そしてその辺の丸太で船作って 近くの島々に
    移住していったわけですね。


    それがおそらく人間のすごい力強い姿でして
    私たちのDNAってたぶんその辺の生き方に適合して
    作られてるんですね。


    が、いつの日か人間は「その場で不満があっても我慢」
    するようになっちゃった。

    というかそう教育されたんだと思う。

    ここで「入った会社でとにかく人間関係が不快で
    つらくても我慢しちゃって逃げなくなった」

    わけですが


    ここで自殺者問題ってのが出てきてますよね。


    本当は嫌なら逃げればいいのに、
    そこで「逃げるのは悪いことだという嘘哲学」を教えられて

    それで我慢してしまう人が多くなった。


    が、逃げるってのは本来生物が生きるための本能であって
    すごい大事なことなんだけど

    すなわち人類の本能の力は近代化して
    急速に衰えたんですね。


    昔のグレートジャーニー時代の人類は、それこそ
    同じ場所に我慢して居続けたら最悪 食料なくなって死にますから

    そこでどんどん移動したわけですが


    だから本当は人間の本質は

    「良いところ、良いところを探して移動するもの」

    なんです。


    これがおそらく自然です。


    が、いつの日か戸籍制度とかできて今だと
    マイナンバーとかできちゃいましたけど


    もうあんな感じでどんどん人間は本来の生き方ができないから
    苦しくなってるんだろうと

    グレートジャーニーのことを勉強すると
    うっすら分かってくる。


    まあだからもし今 人間関係がつらい人がいるなら
    確実に逃げるために 考えたほうが良いのですね。


    私なんかも 結局 自立したのは
    当時FXとかビジネス学び始めたのは
    「ブラック会社から逃げるため」であったけど


    それは私の動物的本能だけど、
    それは本当に良かったと思う。


    昔私が中学生のころ、
    環境委員会という謎の委員会に所属させられたことがあり

    そこでは なぜか 学校の掃除を環境美化の名の元に
    頑張ってやらないといけない、

    というものだったんだけど


    当時私はあほらしくて それをほっぽりだして、
    そして休み時間に環境委員会の仲間たちと本来は
    掃除しなければいけなかったんだけど

    よくさぼっていたんです。


    が、ある日 ラグビー部の顧問の大柄な顧問がその
    環境委員会の顧問も兼任してたんだけど

    その教師にさぼってるところを見つかったわけです。

    それで私はそこで そいつに捕まったらやばいということで
    ダッシュでその顧問がえらそうに能書き垂れてる
    現場から逃げたことがある。

    逃げたとき「あいつをつかまえろ!!」と号令が出されたわけです。

    私はリレーの選手だったから足には自信があった。
    が、これが結構大きな問題になってしまったみたいで

    学校中の環境委員会に所属してるメンバーが
    私を捜索したわけで
    私はしばらくして その顧問が放った刺客につかまったわけですよ(笑)


    それでどうなったか?っていうと
    185センチくらいあって体重100キロ超えてる
    その大柄なラグビー部顧問の教師に

    私はもう10発くらいビンタを大勢の生徒の前で食らったわけです。


    そこで「てめー逃げるな」と何度もそいつの
    でかい手でビンタされたわけです。
    私は中学生のころだからまだボクシングも習っていなかったから
    やり返すこともよけることもできなかった。


    まあ何度も往復でビンタで殴られたんですね。

    そしてこれ、私はおっさんになった今でも反省していなくて
    っていうのは私が仮にやり返したら停学になるわけで

    その圧倒的構造的不利を理解して
    その教師は殴ってるわけですから
    ずいぶん卑怯だ、と思ったわけです。

    そして「こんな理不尽な環境委員会という意味不明な組織に
    半強制的に入れられて
    逃げるのに何が悪いのだ。」と私は思っていたけど


    まだ中学生の私はそこまで 
    言葉や言い返す力が発達していなかったけど
    これは実は今でも思ってるわけですね。


    やはり「逃げないといけない」時がある。


    大人になった私はだからもしこの教師に再度会うことがあったら

    「あなたの教育は何も考えていないものであった。
    あの時私を往復ビンタしたのは間違っていただろう。

    あなたの逃げてはいけないという指導自体極めて浅い思慮の足りない
    教育だった」

    と言うでしょうが

    というのは大人になって逃げなかった
    私の弟は死んだからであって

    やはり人間はその場所が危険であるならば
    逃げないといけないときがあるわけです。

    実際に逃げないと死ぬケースってのは人生に時に訪れる。


    そしてグレートジャーニーなんかを調べてみると
    結局人類は自分の命にとって危ない地域、

    食料がなくなった地域はどんどん見捨てて
    そして新しい土地を探して移動してきたわけですね。


    すなわち、「逃げるな、敵前逃亡だ、一箇所にとどまれ」

    とやれば


    為政者は、これは奴隷を搾取できるけども
    奴隷はずっとそこでは奴隷になってしまう。


    ブラック会社と分かってるのにそこから逃げないと
    一生 人生が搾り取られて終わってしまう。


    やはり 逃げるってのは悪いこととされるけど
    極めて大事なことですよね。


    だからそういう意味で、

    今の 選択できない人間関係からの逃げの意味で

    ネットビジネス、ネットを使った投資を学ぶ意義てのは
    大いにありますよね。


    その逃げるってのはまさに上の教師のような人に教育された人から
    批判されるものでしょうが


    やはり人間にとって、ちゃんと不自然なおかしいところから逃げて
    そしてその上で

    新天地を探すってのは大事なことなんだろうと思います。


    ということでもし今人間関係なんかで
    ストレスが会社にある人なんかは

    そこからより新天地を目指して、

    新しい稼ぎ方、ライフスタイルを構築するってことを
    考えるのは大事だと思いますね。


    実際に、会社や学校に行かないで、
    4月の話とはいえ、日本人の自殺率は減ってしまった
    というのは色々な問題を示唆してますね。


    私たちの祖先はまさにグレートジャーニーをしていたわけで
    海を乗り越えてそのDNAが私たちに受け継がれてるわけですから


    私たちも新天地にどんどん移動する、
    1箇所で我慢せず、
    現状で我慢せず、時には逃げることも大事であり

    よりよい選択が手に入るようにどんどん動くのが
    大事ですね。


    既存の常識を振り払い、逃げる勇気、が大変大事な時代なんだと
    思います。

    そこからまさに新しいものが始まるんでしょう。


    それでは!


    ゆう




    追伸・・・ちなみに、人間は近代化することによって
    どんどん不自然な、DNAに逆らった生き方をするようになってますけど


    その結果、自殺を引き起こす欝とかあとは不眠とか
    アレルギーとか

    まああらゆる疾患でも苦しむようになってますよね。


    それで私はすごい考えるのですが

    たとえば
    「真っ黒に日焼けした人で欝や不眠やアレルギーで苦しんでる人」
    って見たことあります?


    なかなか見ないと思うんですよ。
    が、現代の発展途上学問である医学ではこの辺を一切研究せずです。
    医学という学問に欺瞞があるんです。

    そこで人間を 美白が美しいとか、太陽に当たらないほうが
    皮膚がんにならないとか

    もっともらしいけどエビデンスが怪しすぎることは言うんだけど

    それ以上に上記の欝や不眠やアレルギーで苦しむ人は激増
    してるわけですね。

    が、真っ黒に日焼けしてる人でそういうのに苦しむ人は
    めったに見ないってのも私の主観だけど

    ガチに研究したらその辺、証明できると私は思ってます。
    というのは私のケースだとアレルギーが日焼けしまくると消えてしまう
    不思議があるし

    私の友人でも同様の事例がある。


    すなわち、ここで人類はどうも不自然な生き方を
    「社会」に強制されてるわけですね。

    なんだ、最近の「社会的距離」って・・・


    人間は接触して、子孫を増やしてきたし、
    またそこでウイルスには獲得免疫ではなく
    神なる遺伝子である自然免疫で対応してきたし、

    また外に出ないで引きこもって 太陽光を浴びないと
    ビタミンD不足などが代表だけど
    あとは体内時計狂ったりして

    さまざまな問題を引き起こすはずなんですが
    どうも「人間を不自然な生き方に強制しようとする圧力」

    が「社会」全体に働いている。

    そしてそこで得をしてる人ってのは上級な方だけであって
    民衆は・・・困ってる人が増えてると思うんですね。


    そして
    会社や学校で人間関係を強制されることなんかも
    どうも人間にとって不自然な生き方なんでしょう。

    私たち日本人は極めて自然を重視する民族かもしれませんが
    やはり人間の遺伝子にとって

    できる限り自然な生き方をするのが
    幸福への近道なのかもしれませんね。


    目の前にライオンが10匹いたとして
    そこで逃げずに頑張って我慢したら命をなくすだけなんですね。

    もしくはライオン10匹と人間が
    戦うならばそこで文明の利器である武器が必要です。


    この逃げる選択肢も武器も失ったのが
    今の民衆の姿だけど

    そのなくしたものは目には見えないものだけど
    それを認識するのは大事ですね。

    それでは!





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    そしてお金が現代の武器としたら


    生きるための武器であるマネーも、

    強制された人間関係から逃げる選択肢も


    両方 手に入れられる確率が高い場所というのが

    野田式FX道場とも言えるかもしれません。






    【「野田式FX道場の■先行予約■」を受付開始します!】

    http://retfer.com/tousen/20/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る