ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/06/30  【なんで憲法では「移動の自由を保障してるか?」について 知って、考える!】
  • 2020/06/30  【「人間のIQは恐怖によって低下する」そしてその対策とは!?】
  • 2020/06/29  【無料FX道場で「経営者としての判断を繰り返す」ことをしよう!】
  • 2020/06/28  【移動平均線を使って「トレンド変化の予兆を発見する方法」 を無料FX道場で学ぼう!】
  • 2020/06/28  ※無料FX道場21時限目※【実践編】『長期・中期・短期の複数の移動平均線を使って トレンド変化の予兆を発見する方法とは!?』
  • 2020/06/27  【インターネットの教育分野の可能性はすさまじい!?】
  • 2020/06/26  【残り2名】「単なる風邪」であるのが世界中の研究者にばれてきた新型コロナ
  • 2020/06/26  【残り人数5名です!】「サプライズ特典=新型コロナ相場でも負けずに2804万円稼ぎだした同値撤退技術」を扱った動画特典が追加になりました!
  • 2020/06/26  【3回目のオンラインセミナー録画版をお渡しします!】(残り9名です)
  • 2020/06/25  【いよいよもうすぐ20時から「3回目の無料FX道場・オンラインセミナー」 を開始します!】
  • 2020/06/25  【「今夜20時」からズームの「無料FX道場オンラインセミナー3回目」を開催します!】
  • 2020/06/24  【野田×ゆうの対談音声6本目を公開します!そして「学の独立」とは!?】(残り24名)
  • 2020/06/24  【中森社長から****さんに野田式FX道場の 最新メッセージが届きました!】(残り人数が31名となりました)
  • 2020/06/23  【大人気!】公開して数時間なのに続々と参加いただいてます!(残り枠が35名です☆)
  • 2020/06/23  【ついに「野田式FX道場」を 50名 限定価格で先行公開します!!】
  • 2020/06/22  【CM動画あり】いよいよ明日6月23日(火)夜18時から野田式FX道場の「3日間限定・先行販売」が開始予定です!!
  • 2020/06/22  【野田式の「先行予約」は今日の夜26時(深夜2時)まで行ってます!】
  • 2020/06/21  (コラム)【「無料FX道場」をやって良かった事!】
  • 2020/06/21  【貧困層から這い上がるための方法論】
  • 2020/06/20  【なぜコロナ渦中の4月の自殺率は20%も減ったのか?を考える!】
  • 2020/06/20  【なぜマスコミは渡部さんの不倫問題のプロパガンダを「一斉に・同時に」展開してるか?】を考える!
  • 2020/06/19  PDFファイル 【道場生の声を紹介します!!】「多数の無と少数の最高」】
  • 2020/06/19  【先行予約について野田式FX道場の中森社長から「メッセージ」が届きました!】
  • 2020/06/18  【「野田式FX道場の■先行予約■」を受付開始します!】
  • 2020/06/18  【来週公開予定の野田式FX道場に「さらに」スペシャル特典を追加することが決まりました】 (野田×ゆう対談音声)
  • 2020/06/17  【野田×ゆう対談音声】 【「野田式FX道場3つのヤバい鉄板特典」についての 対談音声をお送りします!】
  • 2020/06/17  【無料FX道場の20時限目でエリオット波動を深く学び「予想マインドから脱洗脳」しましょう!】
  • 2020/06/16  【これから米軍が世界からどんどん撤退していく】
  • 2020/06/15  (最新画像あり)野田さんが 「1週間で1894万円」を 稼いでしまいました・・・(ドル円・ポンド円・NYダウで)
  • 2020/06/15  【超有料級の録画版FX動画が好評!】「実は利益確定が一番ムズイ!」
  • 2020/06/14  【約4時間の大ボリューム!】 オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!
  • 2020/06/13  【生放送】20時になりました!無料FX道場のオンラインセミナー2回目が開始です!
  • 2020/06/13  【7時間後に開始!】今日の夜8時からのオンラインFXセミナーの内容とは!?
  • 2020/06/12  【告知】明日の6月13日夜20時より2回目のオンラインセミナーです!!
  • 2020/06/12  ※20時限目※無料FX道場【野田式エリオット波動】波のカウントの「コツ」を知ろう!
  • 2020/06/11  【「オンラインおっさん」は金持ち父さんになり 「オフラインおっさん」は貧乏父さんになりやすい時代】
  • 2020/06/10  ※動画【引きこもりでも年収1億円なんです・・・】 (コロナ後の「オンラインおっさん」と「オフラインおっさん」の ヤバすぎる格差とは!?)
  • 2020/06/10  【「恐怖を明確化」すると行動できる!?】
  • 2020/06/09  【動画】プロトレーダー達が死んでも守る「ポジションサイジング」の真実を知る!
  • 2020/06/08  【スキャルで資金を溶かす人が多いのはなぜか!?】 (証券会社の収益構造と洗脳の話。および疫病を人類が克服する 唯一のアプローチとは)
  • 2020/06/08  【「エリオット波動の知識」と「ポジションサイジングの知識」を「結合」しよう!】
  • 2020/06/07  【中級編・対談音声の3話目を公開!】「野田式エリオット波動を使いこなせない人」の特徴とは!?
  • 2020/06/06  【致死率が低いことが「バレてきた」新型コロナ騒動】
  • 2020/06/06  【オンラインセミナー録画版】「無知の知」から成長がスタートする!
  • 2020/06/05  【昨日のハンパない「オンラインFXセミナーの録画版」を公開です!】
  • 2020/06/04  【20時になりました!オンラインセミナー開始です!】
  • 2020/06/04  (今日20時より)【FXオンラインセミナーまで8時間を切りました!】
  • 2020/06/03  (ヤバい画像!?)野田さんが2020年5月だけで「2804万円」を稼ぎました(コロナ自粛の間に自宅で)
  • 2020/06/03  【明日6月4日のWEB勉強会は「****さんのアウトプット」が大事になります!】
  • 2020/06/02  【PDFファイル】 自分の一日の三分の二を自己のために 持っていない者は奴隷である(ニーチェ)
  • 2020/06/01  【注目動画】資産4000億円の海外の日本人大富豪は「アフターコロナ」を どう見ているか?
  • 2020/06/01  【告知】「6月4日木曜日の20時」から野田さんがオンラインFXセミナーをやってくれます!!
  • 【中森社長から****さんに野田式FX道場の 最新メッセージが届きました!】(残り人数が31名となりました)
    配信日時:2020/06/24 13:30
    【中森社長から****さんに野田式FX道場の
    最新メッセージが届きました!】(残り人数が31名となりました)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    どうもゆうです!

    ****さん、こんにちは!!



    さてさて、昨日の18時から劇的に公開した
    無料FX道場でも学んでいただいてる野田さんが運営する
    「野田式FX道場」ですが


    最初は新型コロナ騒動なんかもはさんでましたから
    どうなるのか、私たちも分からなかったのだけど

    実際公開したら

    「大人気」となり多くの方にすごい勢いで参加いただいてます!


    今も結構多くの方から事務局宛に問い合わせなど入ってますが
    1人づつ野田さんと中森社長が返事してますので
    少々お待ちくださいね~


    それでその間にもどんどんすごい勢いで入っていただいてますが
    私がこのメルマガ書いてる現状で

    「残り31名」となりました!




    ⇒ https://fxdojo.online/benef/



    さて、それで今日は野田式FX道場の運営を影で支えてくれてるのが
    オンラインセミナーでも野田さんのサポートしていた
    中森社長なんですが


    今日はその中森社長から
    昨日公開もされましたので

    ****さんに直接のメッセージです!!


    今日の中森社長のメッセージは先ほど私の彼の文章が
    納品されたのですが、

    かなり勉強になりますよ。


    彼自身も、野田式FX道場の運営に当たりながらも
    何百万円もするような教育機関で今も勉強してたりするのですが

    彼が学んできたことなども書かれていて
    大変勉強になります!


    ということで今日は 野田式FX道場の運営事務局の中森社長から
    ****さんにメッセージです!


    ↓↓
    ======================

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【W E B勉強会 重要案内】


    明日25日に第3回目となる
    WEB勉強会をいつもの20持から開催します!

    ◆25日WEB勉強会への参加予約はこちら
    http://retfer.com/623/web/


    今回の勉強会では、事前に提出して頂く課題を
    (リアル・デモトレードをした状況を説明してもらう)

    みなさんでアウトプットしたり野田さんや道場生の先輩に
    あれこれおかしい所をツッコんでもらう勉強会が中心になります。

    要するに、提出してもらったトレード状況を
    みなさんの前で公開して、添削してもらうイメージですね。

    直近のトレードで上手くいかなかった根拠のアドバイスをして欲しい!
    現在ポシジョン保有中で、こんな風に考えてるけど、どう思います?

    という感じで、私のトレードを見て欲しい方がいれば、
    事前課題もまだ扱える人数はギリギリだけど、受付ています。


    第3回目のWEB勉強会もなかなか面白くなりそうな予感がするので、
    明日の20時から参加できる方は、下記から事前登録をしておいて下さいね。
    (課題の提出方法などは、事前登録後に案内してます)


    ◆25日WEB勉強会への参加予約はこちら
    http://retfer.com/623/web/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    こんにちは、****さん

    無料FX道場 事務局社長のナカモリです。


    現在、この文章を書いている6月24日時点では、

    ピーク時に比べれば、コロナ感染者数もだいぶ落ち着いていて、


    毎週毎週、東京都内を歩けば、人混みの量は、

    元に戻りつつある勢いで、週末なんかは人でごった返している

    ところも多くなってきました。



    一旦は第一派と思われる波は落ち着いてはきましたが、

    ここから私たちが考えるべき「次のフェーズ」として


    「ウイルスを理解するフェーズ」から

    「アフターコロナに備るフェーズ」が待ち構えています。



    すなわちこれからやってくるであろう、

    「極めて破壊的な未来(アフターコロナ」)に対して、

    私たちは一刻も早く準備をしなければならないということです。


    これから3〜4年以内にコロナショック以上の、

    想像の遥か上をいく影響が多くの人を襲うことになるでしょう。


    というのも今回のコロナショックは、

    そもそもの大きな要因だったわけではなく、


    ある2つの事柄を「促進」させる

    単なる序章に過ぎなかったからです。




    その2つの「促進」された事柄というのが、すなわち

    『貧富の二極化』と『世界大恐慌』の時代
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    への突入を促進させる起爆装置だったわけです。


    だから手遅れになる前に今すぐに

    準備を始めなければならないのですが、、、



    もう既にアメリカでは、

    失業者が3500万人以上増え
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    失業率は歴史上最悪の水準となる14.7%を記録しました。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    (9年前のリーマンショックで失業率約10%)



    この意味とは?



    これは自国日本のことではないから無関係

    では済まされず、

    アメリカから波及してくる影響は、少し遅れて、

    私たちの実生活にも影響が及ぶことになるでしょう。


    しかもこの数字は、これから夏にかけてさらに悪化し、

    来年になればもっと悪化するとまで言われています。



    仮に存在すらしているのかどうかも疑われている

    コロナウイルスの脅威が過ぎ去ったとしても、

    これからさらに大きな経済的な危機がいづれやってきます。



    この歴史上最悪の水準の失業率を見ると

    「アメリカ経済は死んだ」といっても全く言い過ぎではないでしょう。


    世界経済を牽引する(一応)大国アメリカがここまで失墜する

    「意味」を考えれば、当然、日本にもその影響が及ぶことは、

    想像の範囲内でもイメージは付くと思います。



    日本は幸いなことにコロナによる経済的影響は、

    他の国と比べるとまだマシですが、それでも、

    受けたダメージは計り知れません。


    「日本ですらヤバい」と考えれば、

    アメリカやヨーロッパや他の国のヤバさたるやは

    私たちの想像の上をいくものなのかもしれません。



    さてここで、映画のようなフィクションの話なんかではなく、

    リアルで起こっている現実を受け止めて、


    ****さんは「この現実をどう捉えているか?」


    これが結局は今後に繋がるアフターコロナへの備方として、

    重要な話になってきます。



    単純に考えれば、これから世界的な大恐慌がやってきて、

    みんなが「共倒れになっていき」『清貧の思想』が

    さらに浸透していくことも考えられます。

    ※清貧思想=皆も平等に貧しいから貧しいことは悪くない
    すなわち、貧しい人こそ善人、金持ちは悪人」という価値観
    だったら「貧乏で清い」ではなく「金持ちで清い」になればいい



    あるいは最悪の最悪を想定をするなら

    第三次世界大戦だってあり得るかもしれません。


    「いやいや!そんなそんなことはあり得ないだろ!」

    と思うかもしれませんが、マクロ経済の基本は、


    『破壊と創造』で成り立っているわけですから、

    戦争という手段を使って、無理やり

    需要を生み出し、景気回復を狙うというのは、

    意外とあり得ない話でもないわけです。



    そして戦争ビジネスは過去の歴史が証明しています。



    とは言っても、戦争までになるかは未来になってみないと

    正直分からないところでもあるのですが、


    今現在、既に****さんに少しづつ気づかないぐらいに

    忍び寄っている、これだけは間違いないと言えることこそが、



    それこそ『貧富の二極化・格差の拡大』です。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    これは極めて当たり前なことなんですが、

    意外と認識はしていても、そこまで日々意識できているって人は、

    なかなかいないかもしれません。



    私たちは、こう見えても商売人なわけですから、

    年々、貧しい人の割合が多くなっているのを痛いほど感じています。


    が、しかし野田さんみたない元々は貧しかったけれども、

    なんとか死に物狂いで這い上がって、富裕層になれている、

    新個人が誕生はしているのも事実です。


    いうなれば、ちょうど中間ミドルクラスの

    中間所得者層が、いなくなってしまい、

    富裕層と貧困層の両極端になっている状態です。



    つまり、この「二極化・格差の拡大」の構図を

    もう少し分かりやすく例えるなら、


    「誰かの不景気は誰かの好景気」
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    「誰かの損失は誰かの利益」
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    にハッキリと分かれてしまうことです。



    時代は常に好景気と不景気のリズム

    まるで相場のように波を打っていますが、

    不景気になったからと言って、

    世の中から富が消滅するわけではありません。



    例えば、人間は70億人のままで急に減ったりしないし、

    土地や建物が消えて無くなるわけでもありません。


    金・モノ・土地・権利・資源などは、

    消えるのではなく、”常に誰かのもの”なわけです。



    このように考えると、お金も自分の手元から無くなった

    ということは、誰かの手元に移動しただと言えます。


    だから「一般人にとって不景気」というのは、

    逆に「一部の富裕層(新規富裕層)にとっての好景気」とも言えますね。


    なぜなら、あらゆるものが”安く市場に出回る”わけですから。


    コロナの影響を受けなかったお金持ちは、

    コロナの影響をモロに食らった庶民から、

    各種財産を安く買い叩くことができてしまうわけです。


    決して財産だけではなく、人間の有限な時間さえもです。



    これは戦争や革命も同じで


    戦時中に焼け野原になった土地を買い漁った奴は、

    次の時代の大富豪になりました。


    ソビエト連邦が崩壊した時に土地や工場や企業などを

    買い漁った奴らは「オリガルヒ」と言う新興財閥を作り

    特権階級になりました。



    ある意味、残酷に聞こえるかもしれませんが、

    「安売りされている時に買いまくる」ってのは、


    これは商売や投資での基本中の基本です。


    例えば、マスク転売で問題にされていましたが、

    安くマスクを仕入れて、必要とする人に利益を乗せて売る。

    転売ってのはビジネスの基本です。


    F Xも安い時に買って、高くなったら売る。

    高い時に売って、安くなったら買い戻す。



    これらと同じように、実は不景気というのは、

    「全員が同じように影響を受け、どん底に落ちていく」

    のではなく、むしろ、


    「一部の人間に富が一極集中する」
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    という、現象が起こるのです。



    そして当然今回のコロナショックも同じことです。


    コロナの影響で為替・日経・ダウも大幅に下落したことで、

    強制ロスカットを食らってコツコツどかーんした人がいる傍、


    中には、野田さんや野田さんが教える道場生さんみたいに、

    ショートで入って家で引きこもっている間に、

    数百万円、数千万円と利益を増やした人もいます。



    コロナ問題で相場大衆プレイヤーは阿鼻叫喚する中
    何千万円もの利益を家でゴロゴロしながら叩き出している
    生のトレード履歴をこちらに公開してるので、

    ぜひよかったらご覧ください。

    https://fxdojo.online/benef/



    で、ここで****さんに重要な問いを考えてもらいたいのですが、


    ****さんにとってコロナショックや
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    アフターコロナはチャンスですか?
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    それともピンチですか?
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    おそらく今、多くの人にってこれが最も重要な問いで、


    仮にピンチな状態であったとしても、

    チャンスだと考えられているのであれば、

    何かしらの踏まえて乗り越える策があるのでしょう。


    でももし、ピンチのまま何も解決策がなかったとしたら・・・

    あるいは、チャンスだと確信できていないとしたら・・・


    このままの状態が続くと、ほぼ間違いなく、

    これから早くて2〜3年の内に****さんの人生に

    悪影響が及ぶはずです。


    今は”まだ”ハッキリとした形として目に見えていなくても、

    です。


    不景気とは誰もが想像打にしない角度からやってくるものです。
    (特に世界の潮流のダイナミズムが見えなければ余計に)

    そしてその影響は「想定する事前シナリオのひとつ」に

    含まれていないからこそ、起こってしまった時には、既に遅しで、

    致命的になることも珍しくはありません。



    例えば、短期足しか見ないでトレードしている人が、

    今回みたいなコロナ暴落の値動きで、

    「なんだこの値動きはーギャー」と起こってから騒ぐのと同じで、


    月足週足の上位足の大きなダイナミズムを

    見ていたプレイヤーにとっては、

    「価格水準が異常だけれど、高値が押さえつけられてきてるな。

     なんか高値も切り下がってきてるし、大きな下落がありそうだ。

     よし!そのシナリオも事前に想定しておくか。」


    このように事前の心構えと対応策を考えておけるから、

    仮に起こった時には、柔軟に対応することができるわけです。



    ただ多くの大衆は事前に想定する目と頭を持っていないから、

    慌てふためくことになってしまうわけですが、

    逆にこのピンチを”チャンス”に変えられるとしたら・・・


    「ピンチはチャンス」なんて言いますが、

    この言葉に擬えるなら「人生最大のチャンス」とも

    捉えることができるかもしれません。



    コロナでパニックになった人もいれば、

    落ち着いて冷静に対処できた人もいるように、

    同じ現象も「捉え方とその後の行動」で

    まったく違う現象が生まれるのです。


    実際、今回のコロナショックをチャンスに変えて、

    ここたった数ヶ月間の間で、信じられないような利益を

    生み出している企業もあるわけですよ。


    分かりやすいところだと、

    テレワークが進む中で、急伸しているZOOM

    自粛中の娯楽として、ネットフリックス

    引きこもりを引きこもりにする、フードデリバリーUbereats


    など、誰かのピンチの反対には、

    誰かのチャンスでもあるのです。



    つまり、アフターコロナが今世紀最大のピンチになるか、

    今世紀最大のチャンスになるか、どちらに転ぶかは、

    文字通り ****さん次第 なのです。



    そのためには、

    ピンチをチャンスに変えるために、

    まずは「現実」を受け止めるしかありません。


    「ピンチをチャンスに変える」というのは別に、

    精神論や根性論ではありません。


    しかし無駄に怖がったり、逆に無理に希望的観測をしたり、

    「無意識に現実から目を背けよう」としていたら、

    いつまで経ってもピンチはピンチのままです。



    例えば仮に****さんの会社がコロナの影響で潰れてしまうとしても、

    それが”変えようのない現実”ならば受け入れるしかありません。


    実際、これから多くの企業やお店が倒産するでしょう。


    必然的に失業率は上がり、就職難になり、

    日本人の所得は右肩下がりにグングン減っていくはずです。


    既にあちこちの企業では、夏のボーナスカットだけでなく、

    残業代といった所定外給与も少なくなるとされています。


    ただでさえキツい生活が、さらに何倍もキツくなる。



    多くの人にとって新型コロナ以上に
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    会社や学校に行くのが強烈に苦痛だったところを
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    テレワークが採用されたことによって、

    満員電車に乗るストレスからも解消され、

    ウザい上司にペコペコ頭を下げなくてよくなって


    4月は自殺率がなんと、前年比20%も減少しました。


    どれだけ多くの人にとって「働く」ということが、

    どれほど強いストレスになっていることか・・・



    もちろんこれからやってくる大恐慌では、

    きっと失業率の増加と共に自殺率も増えてしまうでしょう。


    自殺率が上がってしまうかもしれません。


    でも、失業のストレスで自殺する人もいれば、

    仕事に行かなくなったことで自殺を止める人もいるという

    方法が事実として存在することは、

    これからの時代を考える上では非常に重要な例です。



    だから、現実から目を背け、

    現実を受け止められずに「逃避」ばかりしていたら、

    ダメージは刻々と深刻になりその影響は、


    自分だけではなく、周りの家族や周りの人たちにも

    影響を及ぼす可能性が出てきます。



    でも、そんな理不尽な現実もこれからの

    『行動次第』で、チャンスにも変えることができるのです。


    だから・・・


    この極めて理不尽な現実を

    ”踏まえて乗り越える” = ”地獄の底から這い上がる”

    ための行動が、私も含めて誰しも必要不可欠でしょう。



    これからさらに加速する、貧富の二極化・格差の問題で、

    みんなが一緒に奈落の底に落ちるわけではなく、


    90%の人は奈落の底に落ち、適切な行動をとった

    10%の人は逆いチャンスを掴む時代でもあります。



    だからこそ、なるべくここまでご覧になってくれている

    ****さんには、正しい情報を届けて、みんなで一緒に

    奈落の底に落ちていくのではなく、


    むしろこの歴史的な恐慌を最高の

    チャンスに変えて欲しいと思っています。



    ひとりぼっちで、なんとかしていこうというのは、

    本当に大変なことではあるけれども、


    強く這い上がっていこうとする人たちが周りにいれば、

    自然と感覚され有無も言わずに、

    必然的に這い上がっていくことができるものです。


    それこそが『環境の本質』だと私は思っています。



    ◆人の人生をも簡単に変えてしまう環境がここにはある

    https://fxdojo.online/benef/




    ====================

    逃げ場を失えば

    飲み込まれるだけ

    ====================


    もう少し先ほどの話を掘り下げていきます。


    ビジネス用語には「サンクコスト(埋没費用)

    という言葉があります。


    わかりやすい言葉で言うと、

    「どうやっても取り返すことのできないコスト」


    既に支払ってしまった費用

    取り返すことのできない過去の時間


    などもサンクコストの対象です。



    今回のコロナ禍で、サンクコストに溺れ、

    ずるずると延命を続ける企業は多くなるでしょう。


    しかし、それは状況をどんどん悪化させることになります。


    これは経営者ならよく分かるはずですが、


    会社が赤字を垂れ流し、赤字を借金で補填し、

    借金の返済でさらに赤字を増やすという、典型的な、

    「負のスパイラル」です。


    これと同じことが日本全体で、

    一般家庭レベルで起こります。いや起こっています。


    給料が減り、今と同じ家賃を払えなくなったり、

    今と同じ水準の生活や、子供の教育が賄えなくなっていく。


    その時、素早く気持ちを切り替えて、

    サンクコストを 切り捨てられれば、

    家賃の安い家に引っ越して、 生活水準を少し下げて、

    各種の支払いをさっさと済まして、

    子供の習い事も減らすことができますが、


    残念ながら人間はそこまで機械的な思考ができる

    生き物でもありません。


    「0か1か」という、

    ハッキリとした切り替えができるのであれば、

    その人やその家族は時代の流れに対して

    素早く順応できるはずです。



    でも、普通は

    「なんとか頑張ろう」とか「まだ大丈夫だろう」

    と考えるわけですね。


    ある家族は共働きになり、

    ある家族は貯金を切り崩すよう になり、

    ある家族は借金に手を出し始める。



    そうしているうちにどんんどん逃げ場もタイミングも

    失って、もう引き返せないところまで来てしまう。


    まるで、損切りができずに強制ロスカットされないことを

    相場の神様に祈るのと同じですね。



    確かに頑張れば「延命」は可能です。


    でも、残念ながらその延命には、

    大変なリスクが付き纏うのです。


    特にこれからくる長期的な状況に対しては、

    延命処置はダメージを増やすだけで、完全に裏目です。



    だからこそ「間違った努力(延命)」を続けても、

    どんどんと苦しくなっていくだけで、

    奇跡でも起こらない限り、または早く軌道修正しない限り、

    いずれ取り返しがつかないことになってしまいます。


    同じ努力なら『正しい努力』をした方がいいですよね?


    ある意味、これからの時代は、

    正しい努力ができない人に極めて厳しい時代だと言えます。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    先ほどの例のように、

    サンクコストの呪縛で頑張ってしまう人です。


    頑張って、頑張って、頑張って、

    その結果が一家離散や 一家心中なんて、

    悲劇にしたケースは多数事例があります。



    ただここでどうしても難しい問題が、

    一人で黙々と努力して頑張っていても、

    間違った方向で努力していることに気づけないものです。


    仮に気づけたとしても

    これまで頑張ってきた努力を全否定することになるから、

    自分のプライドが邪魔をして、覆すのは至難です。



    そんな間違った努力をしてしまわないためにも、

    「お父さん!奥さん!ズラめっちゃズレてまっせ!」

    って綺麗事を抜きにしてストレートに方向を正してくれる


    今回だと野田さんみたいな人の存在が側にいるか、いないかで、

    頑張り方の方向性は大きく変わってくるのではないでしょうか?



    嫌われることを覚悟で、

    相手の間違った方向性を真摯に正そうとしてくれる

    そんな貴重な存在の人が、****さんの側にはいますか?




    今回のコロナパンデミックによって、

    私たちの常識が非常識へと変わり始める中で、


    今このタイミングで、

    なんとかしなければならない危機感を持っている、

    ****さんにとっては、この3ヶ月間で、


    強く這い上がれる理由は十分に知ったはずです。



    ですから後は、

    無駄なサンクコストを生み出さずに、

    ”ピンチをチャンスに変える正しい努力と行動”ができるかどうか?


    これが今後の1年後、2年後の

    ****さんの姿を変える重要なところとなるので、


    ただがむしゃらに頑張って努力して耐えるのではなく、

    ぜひ今日の話なんかを参考にしてもらいつつ


    極めて破壊的な未来(アフターコロナ」)に備る準備を

    一刻も早く、行動に移していきましょう!



    【世の中には…「最高」と「無」しかない!】

    https://fxdojo.online/benef/






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【W E B勉強会 重要案内】


    明日25日に第3回目となる
    WEB勉強会をいつもの20持から開催します!

    ◆25日WEB勉強会への参加予約はこちら
    http://retfer.com/623/web/


    今回の勉強会では、事前に提出して頂く課題を
    (リアル・デモトレードをした状況を説明してもらう)

    みなさんでアウトプットしたり野田さんや道場生の先輩に
    あれこれおかしい所をツッコんでもらう勉強会が中心になります。

    要するに、提出してもらったトレード状況を
    みなさんの前で公開して、添削してもらうイメージですね。

    直近のトレードで上手くいかなかった根拠のアドバイスをして欲しい!
    現在ポシジョン保有中で、こんな風に考えてるけど、どう思います?

    という感じで、私のトレードを見て欲しい方がいれば、
    事前課題もまだ扱える人数はギリギリだけど、受付ています。


    第3回目のWEB勉強会もなかなか面白くなりそうな予感がするので、
    明日の20時から参加できる方は、下記から事前登録をしておいて下さいね。
    (課題の提出方法などは、事前登録後に案内してます)


    ◆25日WEB勉強会への参加予約はこちら
    http://retfer.com/623/web/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    =========================


    以上です!!



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    恐ろしき清貧思想


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    それで中森社長の上の文章・・・すんごい勉強になると思うのですが
    実は私ゆうがこの野田式FX道場を大きくメルマガで
    枠を取ることを決定したのが


    やはり野田さんの人格的なすばらしさであったり
    上の中森社長が運営してるっていうところでしたよね。


    すばらしい2人が運営してる道場ですから
    それはすばらしい場所にならざるを得ない、のです。


    それで・・・今回もうすごい重要なことばかり
    中森社長が書いてるんだけども、


    そこでこれが大変重要だけど

    「清貧思想」ってのがこれから浸透していきそうだってことですよね。



    「みんなが「共倒れになっていき」『清貧の思想』が

    さらに浸透していくことも考えられます。

    ※清貧思想=皆も平等に貧しいから貧しいことは悪くない
    すなわち、貧しい人こそ善人、金持ちは悪人」という価値観
    だったら「貧乏で清い」ではなく「金持ちで清い」になればいい




    と書かれてますが


    私たちなんかはこの清貧思想の危なさ、ってのを
    よく3人で話すんだけど

    どうも・・・今の日本って
    貧乏を肯定して金持ちを敵とする

    清貧思想が徐々に復活してきてるのではないかと。


    日本なんかは戦前がそうだったんですが
    例えば戦前戦中に使われたスローガンってのが


    「ぜいたくは敵だ」
    「欲しがりません勝つまでは」


    っていうスローガンでした。


    「ぜいたくは敵だ」

    「欲しがりません勝つまでは」


    的な考え方って徐々に最近の社会で出てきてるはずなんですね。
    ほんと最近は「節約」って言葉を良く聞きますし、
    料理なんかときにしようと思ったら

    検索したら引っかかる多くが「節約レシピ」なんてものです。
    貧乏を無意識に肯定してその貧乏な状態に適応しよう、としてしまう
    流れっておそらく出てきてるんですね。


    色々教科書であったり、歴史で学んできた

    戦前の雰囲気ってありましたが


    何かそれに近づいてる感覚ってのはおそらく多くの人が
    今回の新型コロナ騒動で感じ取ったはずですよね。




    そして今まで、それこそ去年までは

    「自由に外出さえできない」なんて想像もしなかったと思いますが
    もう世界中で 人々は政府、お役人様の顔色伺いながら
    なんとか外出するようになってきてます。


    本当に大きく世界が変化してます。


    それでこの清貧思想の問題ってのは私もメルマガで10年くらい
    扱ってきたテーマのひとつなんだけど

    ずばり「奴隷思想」なんです。


    為政者が民衆を支配するとき、

    それこそ社会を自分たち為政者に都合の良いように
    改革するときに


    その際に「金持ちや中間層がいたら困る」んですけども
    そういう安定した社会では

    自分たち為政者たちが金持ちの上に立てる
    戦争も起こせませんし

    安定した中間層がいる国ではこれ、戦争って起こらないし
    大きな革命みたいなことって起こらない。起こせない。


    そこで大事なのが中間層を破壊することであって

    そこでさらに大事なのが
    「清貧思想=貧乏を肯定する思想」であって

    「貧乏でも幸せです」みたいなメッセージを大衆に信じさせて
    洗脳するんですが、

    これをもって為政者は「支配」するんです。

    それで日本では徐々にこう、貧乏なことを肯定する考え方ってのが
    多くの人は気づいていないけど
    浸透してる感じはありますよね。


    通常、日本以外のアジアの国々では私がそういうところに住んでるから
    実感で分かるんだけど

    「今、貧乏だったらもっと学んで豊かになって
    貧乏から抜け出そう」というマインドがあるんですけど


    日本では最近はおそらく上の「」内の考え方って特殊で
    それよりは

    「以前より収入が大変だけど節約してなんとかしよう」
    とかそういう 貧乏化するのを肯定してそれに適用しようという
    考え方が主流になってるわけです。


    だから多くの人々ってのは収入を上げるために何かを学ぶという
    発想自体がなくなっていて

    それより
    「スーパーの半額セール狙いで夜19時前後にスーパーに集結する」
    ように地方なんかではなってきてるのを私は見ました。

    スーパーの半額セールなんかはもう
    「半額」のシールが貼られたら
    秒ですぐ売り切れる時代です。


    それくらいどうも大きな流れとして人々が
    貧しいところから学んで這い上がるという


    「基本的な考え方」を現代日本では持たずになってきており
    (戦後は「貧しいところから這い上がる」というマインドが普通でした)


    それよりは貧乏に適用しようとする考え方が主流になってる
    と私なんかは分析してます。


    それで私たちは朝までこういう話をよく3人でするんですね。



    【残り31名となりました】
    ⇒ https://fxdojo.online/benef/



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    どうも新型コロナ騒動で中間層が急速に消滅しているっぽい
    (仮説)

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    そして・・・ここ最近私たちが「発見」してしまった
    とんでもない事実がありまして、


    それがそう、

    「新型コロナ騒動のこの数ヶ月で日本でも中間層が激減してる」

    ってことなんです。



    これ、大変重要な発見なんだけど
    ただ今は「新型コロナ騒動の数ヶ月で日本の中間層が激減してる」
    という話は報道もされてないと思います。


    ただ実は私たちのこのネットを使ったサービスなんかの
    特徴があって

    それが「あらゆるデータの出てくるスピードが速い」
    特徴があるんですが


    そこでデータや数字の分析とか私たちはするんだけど

    そこで見えてきてしまったことがあって


    それが「どうも新型コロナ騒動で日本の中間層は本格的に
    消滅しだしてるぞ」

    ってことなんですよ。


    これ、今はまだ多くのリアルの業者たちの数字が出るのが
    まだ時間かかりますから

    多くの人が認識するのに時間がかかるでしょうし
    またマスコミなんかはこれあまり積極的に言いたがらないところでも
    あると思うのですが


    どうも今回の新型コロナ騒動で中間層が激減してる
    ってのが日本の新しい情勢として出てきてるんです。


    ちなみに以前扱いましたが、

    アメリカでは食糧配給制度(フードスタンプ)とかが
    あるんだけど

    今まではそれでも 貧困層と呼ばれる人たちが
    このフードスタンプを受け取っていたけど

    実は最近、この前6月1日にメルマガでも扱ったけど



    アメリカなんかでは物価が高いですが

    もう自分で食糧自体 買えない人がこの2020年6月くらいで
    増えてきてるんです。


    以下の動画では今まで中間層であった

    メルセデスベンツ乗っていたような家庭でも

    食糧配給をアメリカで受けているってのが衝撃的な内容なんですが


    これが日本に波及していく可能性がどうしてもあるってのを
    以前書いたわけです。



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【アメリカの新型コロナ後に失業した人たちが
    食糧配給を待ってる動画】

    Middle-class Americans queue at food banks
    as US unemployment hits 38 million - BBC News

    (アメリカの中級階級の人たちが食糧配給制度である
    フードバンクに列をなしている。

    アメリカの失業者数は3800万人を超えた。)


    ⇒ https://youtu.be/iWT9aOE0OGo


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    それで・・・私なんかはまだまだ日本はそれでも
    総中流階級と以前言われていたくらいですから

    日本はまだ少なくなったにしても中間層が残ってるのかな?と
    思っていたのですが


    無料FX道場やってる期間分かってきてしまったことがあって


    それが

    「ああ、アメリカでは中間層が消滅してるけど
    そして日本ではその流れは遅れてやってくると言われていたけど

    もう日本でも中間層消滅ってのは
    新型コロナ騒動で急速に加速して進んでしまってる可能性が高い」


    ということなんですね。



    私たちなんかはやはり投資を扱ってたりするけど
    例えば以前はこれ

    運用金ひとつでも、10万円運用してる人もいれば
    50万円運用してる人もいれば
    100万円運用してる人もいれば
    300万円運用してる人もいれば
    1000万円運用してる人もいたわけですが


    今は・・・


    もうきっぱり分かれるわけで

    運用金は中間の方があんまりいないわけですね。

    すなわち10万円とか50万円を運用する人なのか


    もしくは1000万円、2000万円を運用する人なのか


    できっぱり分かれるのが現代の日本で

    その中間の運用金200万円とか300万円のような人が
    以前は多くいたけど 今はこれらの中間がすっぽり抜けるわけです。


    これは一例ですが、実のところ、中間層が消滅してると思われる現象が
    あまりにも多く起こってるのが現状でして


    それは****さんが注意深く観察したら
    私が言わなくても、

    それは日々の生活で感じ取れるかと思います。


    それで今まで言われていたのが

    「アメリカの動きは10年遅れて日本にやってくる」

    ってことでしたが、


    今回の新型コロナの場合、世界同時に起こってるものですから
    だからアメリカの動きと日本の動きなんかも連動する形に
    なりつつありまして


    だからアメリカで以前格差問題がありましたが
    これがこう、日本にも同期するようになってる可能性があると。


    中間層が少なくなってるってのは以前から言われていたことだけど


    その中間層消滅の傾向が

    新型コロナ騒動でどうも加速したようだ、

    というのが私たちが今持ってる認識なんですね。


    いずれ多くの数字が出てきて経営者や投資家あたりから
    この事実に気づく人が増えてくることでしょう。


    あと、もう少し企業経営者や投資家の方に参考になればと思って
    書きますと、


    実は日本国内でも当然地域によってこの辺の状況が違うようで

    日本の中央の東京では
    まだ実は中間層は粘って生き残ってる人らもいるんだけど

    一方、地方では中間層が激減してるってことで

    この辺は日本全体の地域によっても程度の差はありますが
    特に地方にお住まいの方なんかは

    この新型コロナ騒動がもたらした経済構造の劇的な変化は
    気づいてる人は増えてるかもしれないです。


    だから東京ではまだ中間層はなんとか生き残ってるけど(減少率がまだ低い)
    が、地方あたりになるとこの中間層の消滅率が
    新型コロナ騒動で加速化してるっぽい。


    だからこれから日本で今まで以上に
    2極化ってのが問題になるのはこれ間違いないわけですね。


    それで、ここで出てきてるのがそう上に書いた
    清貧思想ってやつで すなわち「貧しいのを肯定する思想」
    なんだけど

    いわゆる「貧乏でも幸せ 、とか 、お金がすべてじゃない思想」

    ですが


    これ自体、大きなプロパガンダのにおいがするので
    私たちは騙されず、疑うことが大事になってきます。


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    そんな時代で私たちが取るべき戦略とは!?

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    それでここで大事なことなんだけど
    実はもう

    「事態を 国および 個人たちが打開するための
    唯一の考え方」

    ってもう歴史を踏まえて私が言えるのはひとつしかなくて

    そう、それが


    「今貧困でも なんとかお金稼ぎを肯定して学んで
    這い上がっていくこと」


    しかこれないんですよ、本当に。


    実際に中国なんかがそれを証明してるけど
    毛沢東時代にですね、

    「地獄の平等時代」ってのが本当に中国にあって
    中国は最貧国だったわけですね。


    今だと想像つかないけども、本当に道端に死体が転がっていた時代が
    あった。



    ここで中国が立て直るためにはもう結論としては
    1つの考え方しかなかったんだけど

    それが 先富論ってものでありまして

    「もう能力や実力のある人たちから先に金持ちになって
    そして金持ちになったら

    またこれから這い上がろうとする人たちにそれを教えて
    お金儲けを肯定して国全体が豊かになっていくしかない」


    っていうものですよね、簡単に本質を説明すると。

    これしか結局 金持ちを否定して貧しくなった中国人たちが
    生き残っていく思想は当時なかったんです。

    ただこの思想だけが強くて、
    だから中国が今世界でとんでもない影響力になってきた。
    アメリカをいずれGDPで抜きそうだ。


    それで私はサラサラと上のような内容を書いてるけど
    じゃあ日本全体が上の認識にたどり着くには??


    というと1年じゃ無理ですから、結構年数はかかると思います。


    実際に私はPCですべて完結するようにライフスタイルを構築してるけど
    それを開始したのが10年前で、
    みんなもPCで投資とかビジネスやったほうが良いよ~

    と当時 馬鹿にされつつも書いていたわけですが

    このライフスタイルがテレワークで普及するまで
    今回の新型コロナ騒動まで10年かかってるわけですから

    やはり上の認識に日本全体が気づいていくまで
    まだまだ時間がかかると今のところ私は考えます。



    それで中間層が消滅していくにつれて
    人数的には貧困層の人が増えてきますから

    そこでそう、「清貧思想」っていって貧しさを肯定する思想が
    登場してきて


    お役人とかはそれを利用して民衆を支配してきた
    ってのが戦前の日本でしたが


    どうもそんな動きは出てくるかもしれない。


    それで
    私たちはよく3人で朝までそういう話をしてるんですが
    ここでじゃあ私たち「日本の民衆」に大事なのは?

    っていうとやはり


    「自分でなんとかして這い上がる考え方、思想、マインドセット」

    なんですね。



    道場運営されてる野田さんも中森社長も

    そして今回メルマガで扱わせていただいてる私もですね、


    やはりそれぞれ紆余曲折してきて
    這い上がってきた系の人ですから
    そこで自然と

    「貧困層が増えるならば這い上がるためのルートを模索して
    そこを一気に突いていくしかない」

    という考え方をします。


    そう、それが野田式FX道場でもある。


    【世の中には…「最高」と「無」しかない!】

    https://fxdojo.online/benef/


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    壁を乗り越えるのではなく

    「壁を破壊」するための

    戦略を論じます!

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    それでここで大事なことなんですが
    日本という船がこう、多くの人が気づかないうちに
    徐々に沈んできていて、


    今は船底のほうで海水が浸入してきてるんだけど
    ただ船底の船員くらいしかそれに気づいていない、

    っていう状況だと思うんですが


    ここで私たちが沈んだ船からなんとか生き残るためには
    それ相応のエネルギーが必要なんですね。



    それで重要なことなのですが

    貧困層から中間層、および富裕層に這い上がっていくためには?


    ですがその中で


    「集中」させる必要があるんです。


    どういうことか?といいますと、


    例えばですが目の前に

    分厚い土壁があったとして
    その土壁を「破壊しなければ先に進めない」としましょう。

    乗り越えるというレベルではだめで、破壊しなければいけない
    というシチュエーションだとします。


    この土壁ってのは 貧困層から中間層や富裕層に這い上がるまでの壁
    の例えです。


    が、そこで その壁を先の平らな丸太で叩きまくっても
    壁は揺れるだけで壁を破壊することってできないですよね?


    じゃあ****さんはそこで「どうしますか?」。


    先が平らな丸太で壁を叩いてもなかなかその土壁は強固で厚いので
    穴が開かない。


    じゃあどうするか?ですが


    そう、「丸太を研ぐ」んですね。


    丸太を研いで「先を鋭くする」わけですが


    それで「先を鋭くしてエネルギーが一点に集中するようにする」
    んだけど


    それでまた土壁を今度は 研いだ丸太の鋭い先っぽで

    「突いて」いきます。

    そうするとどうでしょう?


    そう、丸太でいくら強い力で叩いても
    びとくともしなかった土壁は


    先が研がれた槍のようになってる丸太で突かれて


    そこでいよいよ

    「穴」が開いていきます。


    ここでその壁は破壊できて突破できるんですね。


    これが「集中」ってことです。


    力が分散してる丸太では壁は破壊できないけど

    力が一点に集中してる槍のように研いだ丸太では

    その壁を突き破れます。


    これが壁の突破方法でありまして物理の話ですが



    実は現実世界の 抽象的な

    「貧困層から中間層や富裕層に這い上がる」

    ってところでも


    力、力点を集中させることでそれが可能である

    というのが私がこの10年で経験して実践してたことでも

    ありますね。


    ここで「日本では中間層が消滅しているようだ」で終わったら
    それで

    「じゃあどうすればいいねん」っていう感じで
    無責任なものですが
    (以前のマスコミの報道とかがそれ)



    実はここでは上に書いたように
    ちゃんと解決策=ソリューションはあるんです。

    それが(為政者のお役人様の都合で)
    民衆に隠されてるだけである。


    すなわち 今 民衆が貧しければ力点を集中させて
    壁を破壊すればよいですし、

    今すでに 資産があるお金持ちなら小さな壁をバンバン破壊して
    さらに前に進めてしまう。

    だから洗脳されていなければ
    ちゃんと解決方法が見えるし、戦略が立てられるものなんですね!


    ということでどうもこれからの日本では
    経済構造として中間層は消滅してきていて

    それが顕著になってくるでしょうが


    しかしここでは「今貧しいのであれば這い上がればよい話」

    なわけです。


    その際に必要なのは上に書いたように力点を集中させること。


    それで****さんは無料FX道場を学んでいただいてるわけですが
    まさに「力点を集中させるために」

    これ以上の環境はないことでしょう。


    ある程度無料FX道場も講義として

    3ヶ月ほどやってきてますが


    こうやって集中してやってきて明らかに「見え方、考え方」が
    変わったと思うんです。

    こうやって****さんの力点を集中させる。


    そうすると壁を破るのはそこまで難しくありません。


    義務教育で学んだ物理の知識が今ようやく役立つんですね。


    同じ人間でも力点を集中させるか分散させるかで
    結果は大きく変わるのです。



    それで今回は****さんが力点を集中させて
    壁を破るためには当然

    そのための 

    「丸太を研いで鋭くするための期間」が必要です。


    そのために今回は「12ヶ月」となりまして

    ****さんは ****さんの稼ぐ力という、

    今はまだ先が平らな丸太を


    どんどん鋭く、槍のように研いで行くことができるのですね。


    12ヶ月後の「****さんの負けずに稼ぐ力」という

    丸太は壁を貫通するくらい、


    槍のようになって

    とんでもなく鋭くなっていることでしょう。


    そのための12ヶ月です。


    今はまだ トレンドラインゾーンの引き方の定義も

    大ダウ、小ダウの捉え方もあいまいな状態の人が多く

    ポジションサイジングの意味合いもあいまいで


    まさに丸太の先が平らな状態かもしれませんが


    これが徐々に4ヶ月5ヶ月も野田さんの指導を受けてると
    明確になってきます。


    そして丸太の先がどんどん鋭利になる。


    そこで徐々に今までは 難しいと思っていた

    「自分で負けずに稼ぐ」ってのが普通になってくることでしょう。


    そういう意味でこのような空間を提供してる場所は
    他にはないでしょうから
    (逆にあったら教えてほしいくらい)



    ■残り31名 にもなりましたから

    是非ご覧くださいね!!




    ⇒ https://fxdojo.online/benef/


    (購入される方は
    野田式FX道場はメルマガ特典対象です
    とゆうからのメッセージが書いてますので

    特典対象メッセージも確認して購入手続きを
    進めてください。

    31名が埋まった段階で先行募集は終了となりますので
    お早めにご覧くださいね~

    ⇒ https://fxdojo.online/benef/
















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)


    先頭へ戻る