ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/06/30  【なんで憲法では「移動の自由を保障してるか?」について 知って、考える!】
  • 2020/06/30  【「人間のIQは恐怖によって低下する」そしてその対策とは!?】
  • 2020/06/29  【無料FX道場で「経営者としての判断を繰り返す」ことをしよう!】
  • 2020/06/28  【移動平均線を使って「トレンド変化の予兆を発見する方法」 を無料FX道場で学ぼう!】
  • 2020/06/28  ※無料FX道場21時限目※【実践編】『長期・中期・短期の複数の移動平均線を使って トレンド変化の予兆を発見する方法とは!?』
  • 2020/06/27  【インターネットの教育分野の可能性はすさまじい!?】
  • 2020/06/26  【残り2名】「単なる風邪」であるのが世界中の研究者にばれてきた新型コロナ
  • 2020/06/26  【残り人数5名です!】「サプライズ特典=新型コロナ相場でも負けずに2804万円稼ぎだした同値撤退技術」を扱った動画特典が追加になりました!
  • 2020/06/26  【3回目のオンラインセミナー録画版をお渡しします!】(残り9名です)
  • 2020/06/25  【いよいよもうすぐ20時から「3回目の無料FX道場・オンラインセミナー」 を開始します!】
  • 2020/06/25  【「今夜20時」からズームの「無料FX道場オンラインセミナー3回目」を開催します!】
  • 2020/06/24  【野田×ゆうの対談音声6本目を公開します!そして「学の独立」とは!?】(残り24名)
  • 2020/06/24  【中森社長から****さんに野田式FX道場の 最新メッセージが届きました!】(残り人数が31名となりました)
  • 2020/06/23  【大人気!】公開して数時間なのに続々と参加いただいてます!(残り枠が35名です☆)
  • 2020/06/23  【ついに「野田式FX道場」を 50名 限定価格で先行公開します!!】
  • 2020/06/22  【CM動画あり】いよいよ明日6月23日(火)夜18時から野田式FX道場の「3日間限定・先行販売」が開始予定です!!
  • 2020/06/22  【野田式の「先行予約」は今日の夜26時(深夜2時)まで行ってます!】
  • 2020/06/21  (コラム)【「無料FX道場」をやって良かった事!】
  • 2020/06/21  【貧困層から這い上がるための方法論】
  • 2020/06/20  【なぜコロナ渦中の4月の自殺率は20%も減ったのか?を考える!】
  • 2020/06/20  【なぜマスコミは渡部さんの不倫問題のプロパガンダを「一斉に・同時に」展開してるか?】を考える!
  • 2020/06/19  PDFファイル 【道場生の声を紹介します!!】「多数の無と少数の最高」】
  • 2020/06/19  【先行予約について野田式FX道場の中森社長から「メッセージ」が届きました!】
  • 2020/06/18  【「野田式FX道場の■先行予約■」を受付開始します!】
  • 2020/06/18  【来週公開予定の野田式FX道場に「さらに」スペシャル特典を追加することが決まりました】 (野田×ゆう対談音声)
  • 2020/06/17  【野田×ゆう対談音声】 【「野田式FX道場3つのヤバい鉄板特典」についての 対談音声をお送りします!】
  • 2020/06/17  【無料FX道場の20時限目でエリオット波動を深く学び「予想マインドから脱洗脳」しましょう!】
  • 2020/06/16  【これから米軍が世界からどんどん撤退していく】
  • 2020/06/15  (最新画像あり)野田さんが 「1週間で1894万円」を 稼いでしまいました・・・(ドル円・ポンド円・NYダウで)
  • 2020/06/15  【超有料級の録画版FX動画が好評!】「実は利益確定が一番ムズイ!」
  • 2020/06/14  【約4時間の大ボリューム!】 オンラインセミナー2回目の録画版動画を公開!
  • 2020/06/13  【生放送】20時になりました!無料FX道場のオンラインセミナー2回目が開始です!
  • 2020/06/13  【7時間後に開始!】今日の夜8時からのオンラインFXセミナーの内容とは!?
  • 2020/06/12  【告知】明日の6月13日夜20時より2回目のオンラインセミナーです!!
  • 2020/06/12  ※20時限目※無料FX道場【野田式エリオット波動】波のカウントの「コツ」を知ろう!
  • 2020/06/11  【「オンラインおっさん」は金持ち父さんになり 「オフラインおっさん」は貧乏父さんになりやすい時代】
  • 2020/06/10  ※動画【引きこもりでも年収1億円なんです・・・】 (コロナ後の「オンラインおっさん」と「オフラインおっさん」の ヤバすぎる格差とは!?)
  • 2020/06/10  【「恐怖を明確化」すると行動できる!?】
  • 2020/06/09  【動画】プロトレーダー達が死んでも守る「ポジションサイジング」の真実を知る!
  • 2020/06/08  【スキャルで資金を溶かす人が多いのはなぜか!?】 (証券会社の収益構造と洗脳の話。および疫病を人類が克服する 唯一のアプローチとは)
  • 2020/06/08  【「エリオット波動の知識」と「ポジションサイジングの知識」を「結合」しよう!】
  • 2020/06/07  【中級編・対談音声の3話目を公開!】「野田式エリオット波動を使いこなせない人」の特徴とは!?
  • 2020/06/06  【致死率が低いことが「バレてきた」新型コロナ騒動】
  • 2020/06/06  【オンラインセミナー録画版】「無知の知」から成長がスタートする!
  • 2020/06/05  【昨日のハンパない「オンラインFXセミナーの録画版」を公開です!】
  • 2020/06/04  【20時になりました!オンラインセミナー開始です!】
  • 2020/06/04  (今日20時より)【FXオンラインセミナーまで8時間を切りました!】
  • 2020/06/03  (ヤバい画像!?)野田さんが2020年5月だけで「2804万円」を稼ぎました(コロナ自粛の間に自宅で)
  • 2020/06/03  【明日6月4日のWEB勉強会は「****さんのアウトプット」が大事になります!】
  • 2020/06/02  【PDFファイル】 自分の一日の三分の二を自己のために 持っていない者は奴隷である(ニーチェ)
  • 2020/06/01  【注目動画】資産4000億円の海外の日本人大富豪は「アフターコロナ」を どう見ているか?
  • 2020/06/01  【告知】「6月4日木曜日の20時」から野田さんがオンラインFXセミナーをやってくれます!!
  • 【なんで憲法では「移動の自由を保障してるか?」について 知って、考える!】
    配信日時:2020/06/30 22:45
    【なんで憲法では「移動の自由を保障してるか?」について
    知って、考える!】
    ⇒編集後記で!


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    ※無料FX道場の21時限目※ 長期・中期・短期の
    複数の移動平均線を使って

    トレンド変化の予兆を発見する方法とは!?
    ⇒ http://fxdojo.online/refree/3type/

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






    どうもゆうです!

    ****さん、こんばんは!!


    さてさて、ここ最近ですが

    ****さんもご存知かもしれませんが


    NHKで「とんでもない報道」がされました。


    それが今回の新型コロナ騒動において

    官僚の配下の公務員たちはとにかく「外出しないでください~自粛するべきです~」

    とか街中で拡声器なんかを使って言いまくっていたと思いますが


    それに沿ってNHKが最近


    「外出禁止や休業を強制できる法改正必要」と考える人が

    62%


    という報道をしたわけですね。


    ちなみにこれは「外出禁止の法律なんて憲法違反で

    北朝鮮ならまだしても日本で作れるはずない」

    という感じですから


    多くの方が「本当に62%?その世論調査ってどういう調査方法なの?」

    と疑ったでしょうが


    同時にそれを疑いもしない人もこれまたきっと日本では多いはずです。


    それでこの NHKが厚労省などの旧内務省系の官僚たちが

    大喜びするような報道をしたわけですが


    それは「将来的にそういう法改正をさせないといけません」

    という官僚たちの意思が体現されていて、

    これがプロパガンダで徐々に大衆に刷り込むのが目的でしょうが


    ただ、私が「極めて驚いたこと」ってのがあって

    それが「日本で誰も外出禁止を役人が強制することは明確に憲法違反である」

    ということを言わないってことですよね。


    これ、普段から憲法憲法と謎に9条しか言及しない

    左派たちもだんまりですが、


    ここで私たちは「憲法」について知る必要があると思います。

    私の場合、それらの政治経済が専門の人間なので

    これはもうマスコミなんかも実際は言論表現の自由がないから

    言う人がいないから、


    憲法21条言論表現の自由を元に、

    書かないといけないのだろうと。


    それで今日はずばり憲法22条で保障されてるとする

    「移動の自由」


    について考えて生きましょう!


    ちなみにこの辺、掘り下げると 無料FX道場のダウ理論と一緒で

    めっちゃ深くなるのですが

    やはり多くの方が こういう重要知識を



    小学校や中学校で教えられないで大人になるように

    恣意的に無知な大人ができるように義務教育が組まれてるので


    私は今号で極めて分かりやすくこの

    「日本の最高法規の憲法で保障されてる

    移動の自由」

    について、書きまして、


    そして一緒に考えたいと思います!

    私たちは日本をどういう国にしたいか?

    今まで考える必要もなかったけど


    いよいよ、官僚の暴走が開始したから

    考える時期なのかもしれません。


    編集後記で!





    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【無料FX道場で
    「経営者としての判断を繰り返す」ことをしよう!】


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さてさて、それで今日なんかは私が書きたかったのが

    「判断をする」ってことなんですが


    それこそ日々私も投資やビジネス以外にも

    PCを開くカフェでさえも「どこにしようかな」

    と毎日考えてたりするのですが



    それこそどこに行くか?どこに滞在するか?

    常に私は考えて判断をする、ってことを


    独立してからやってるのですが、


    今日はそう「判断を繰り返す」なんて話を書きます。


    それで、無料FX道場も21時限目まで、流しました。


    それでこれまで多くの内容を****さんに

    見てもらったわけですが


    ここでおそらく「判断基準」なんかがかなり

    身についたのではないかな?


    と思います。



    それで以前にこの私のプレゼント音声をお渡ししていると

    思います。


    「判断を繰り返す」という音声ですね!!



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    「音声プレゼント」
    「判断」を繰り返す という考え方

    <塾とか教材をどう活用するべきか?>
    にも関連します


    http://fxgod.net/onsei/fx/hatten/handankurikaeshi.mp3
    (30分くらいです!
    音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    この判断を繰り返すという音声は以前に



    億トレーダーの株式投資家の
    アキラさんという方がいて、

    彼がよく塾の指導で言っていたことなのですが
    本当にこの「判断を繰り返す」という考え方で

    私なんかはその後いっそう
    投資やビジネスの利益も安定しました。

    たぶん普段労働者なんかをやっていると
    この「判断をする」という機会を与えられないのだけど

    これを今後投資などのお金に関して
    「判断」を増やしていく、
    繰り返すと実力が上がってきます。

    その判断基準として無料FX道場の内容もあるよ
    ってことですね!


    この辺が分かってる人は収益が安定するまでの
    スピードがめちゃくちゃ上がりますね。



    それで以前に以下のPDFお渡ししたのですが



    【若干タブーな「ケインズ経済学Y=C+Iの本質」について考える!
    http://fxgod.net/pdf/seijikeizai/keynes_y_c_i.pdf



    Cというのは労働者のことであって

    そしてIというのは投資家や価値を社会で「考えて」

    作っていく人のことなんです。


    それでここで気づいてほしいのですが

    Cの消費の人たちってのは残念ながら

    「判断する」機会を与えられていない。



    そして一方 Iの投資家側、ってのは

    これ「判断する」ってのが超大事って話であって

    ここでもつながってくるんですね。





    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    「最強ノウハウ」があっても何故稼げる人
       稼げない人に分かれるのか


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    さて、それで今日は一応復習として

    もう分かってる人もいると思うんだけど

    非常に大事なテーマについて
    書いていきたいと思います。

    というのが私自身この「自分で稼ぐ」ということを自分自身で
    行っており、それでこういう記事書きながら
    自分でも実践して、また他の人が実践するのを見て

    明確に「稼げる人」が出てきて、その一方


    「どんなにいいノウハウがあっても」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「稼げない人」も出る、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    という「厳しい現実」を見る機会が増えました。


    やはり2020年の今思うのだけど
    心としては全員に稼いでほしいと思うけど


    理想では現実は動かないもので

    現実は厳しいもので稼ぐ人と稼がない人に
    きっぱり分かれるものです。


    そして稼げない人は全然稼げない一方、

    稼ぐ人は月何百万円とか時には1000万円超えたりして
    本当にある種極端になりがちですよね。

    それでやはり「稼げる人」には特徴があるんです。


    まず、色々な案件があると思うのですが


    私の考え方はやはり

    「自分で考えられる自立心のある読者を

    どんどん増やしていくのがメルマガの役割のひとつ」

    と思ってます。



    というのは私は「自分で稼ぐ」なんかをずっと続けていて

    それで分かってくるのが


    「お金を稼ぐのは甘くないよ」ってことなんですね。


    やっぱり思考力を使える人が稼げますし

    逆にそうじゃない人はいくらノウハウがあっても

    稼げない、


    これが多くの塾とか教材の現実です。


    だから、私たちは ちゃんと本質を考えなければいけないと
    思っています。



    それで

    重要なのは稼ぎ「続ける」ことなんですよね。


    別に1ヶ月2ヶ月3ヶ月だけ稼ぎたいわけじゃなくて
    1年、2年、3年、4年、5年、10年、20年、30年・・・・


    と稼ぎ「続ける」のが私たちの目的なんだと
    思うんですね。


    分かりやすく言えば短期利益ではなくて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    長期利益です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~


    それで例えば私自身も色々な塾とかのサービスを利用するのですが

    ****さんは同じノウハウを与えても

    「稼げる人」と「稼げない人」に分かれる理由を
    ご存知ですか??



    私はですね、知っています。



    やっぱり色々情報がはいってきて、とくに
    稼げる人と稼げない人の 「明確な、明確すぎる特徴」

    があるんで知ってるんです。



    もっともっと、言ってしまうと


    「ノウハウなんてどーでもいい」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    んです。



    少し本質的な話をしますが、
    多くの人は「ノウハウ」を求めます。

    最強ノウハウ、最高のノウハウ、を求めます。


    が、それが仮にあってもなぜか成功する人、成功しない人に
    分かれます。


    もっといえば


    「ノウハウがどれだけクソでも

    稼ぐ人は稼ぐ(稼ぎ続ける)」


    のです。


    例えば今無料FX道場で野田さんに出てきてもらってるけど

    例えば野田さんに世間で詐欺といわれてる教材に

    ガチで取り組んでもらったら


    やっぱり利益出すと思うんです。


    私はこんな事例を沢山見ているので
    やはり今持っている考え方は

    「ノウハウなんてどうでもいいよね、ぶっちゃけ」
    (「ある程度の質」であれば)


    というものです。



    だって、私にメールをいただけるすんごいやる気の
    ある読者さんたちを見ていると、

    そして彼彼女らが結果をどんどん出す光景を見ていると

    「たぶんこの人たちはノウハウが何であろうと
    結果出していただろうな」


    と分かってくるのです。



    じゃあその「境界線」は なんだろうか??


    分かりますか??



    そうなんです、実はこれは大事な考え方なんですが


    「成功している人は とりあえず塾やら
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    情報教材を実践してみて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「判断」を多く下した人」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    なのです。



    私のメルマガで前に扱った

    「トライ&エラー&検証」ということなのですが


    ただもっともっと言ってしまえば


    例えば FXを例に出せば




    「何かの根拠を得て、それらは情報教材なんかの

    ロジックなんかの根拠を得てエントリー。


    それで損きりもしくは利益確定を根拠を持って

    行う。」



    この一連の脳みその流れを



    「1つの判断」


    とすればですね、


    この「1つの判断」を何回も何回も回数を
    重ねた人が


    結局最終的には


    「実力」


    つけて稼げるようになっているんです。



    実を言うと私も毎日毎日 自分の時間を使って


    この長い文章を


    他の国にいって学んだり

    色々社長や投資家たちに会いに行ったり

    コミュニケーションしたり学んだりして

    それでこの文章を書いているわけです。


    もう勉強が仕事、くらいの状況です。


    それなんでやっぱり私の長い文章を読んでくれているような

    読者さんは勉強している方がすごく多くて


    だから実は塾とか教材で比較的結果出す人の割合が高い

    とよくサポートにあたる販売者さんに

    言っていただけてます。


    んで、その根底にある思想というのは



    2010年くらいに当時は数万人の読者に流した音声ですが


    トライ&エラー&検証、


    っていうこれをみんなもっていただいているからなんですね。


    (トライ&エラー&検証についての
    音声 http://fxgod.net/tryanderror.mp3 )




    それでもっともっとビジネスとか投資に

    当てはめて具体的に言うと



    「どれだけ  判断  したか」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    というこの回数こそが非常に大事になるのです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    例えばFXで言えば (確率の)根拠を持ってエントリー

    (確率の)根拠を持ってエグジット。



    この一連の流れを 「1つの判断」 とすればですね



    これをどれだけ繰り返したか、


    この「判断回数」をどれだけ蓄積したか


    ってのが 非常に 非常に

    重要になります。


    エントリー回数じゃないですよ?

    判断回数。
    ~~~~~~~~~~



    ちなみに無料FX道場なんかやってると

    「私は初心者ですが」みたいな方は多いのですが

    早く初心者を脱す必要がありますよね。


    言ってしまえば、これは私がとある先生に昔言われたことですが


    「初心者はくそ なんです」ということでした。


    要するにどんなお金稼ぎでも市場で勝負するから

    初心者はすぐ脱してプロと戦えないといけないのですが


    いち早く初心者から脱するためには「判断を繰り返す」を

    するのが大切ですよね。


    そこで初心者から徐々にその人は脱していく。


    ちなみにFXの場合はポジションサイジングとかちゃんとできていないと

    判断を繰り返す前に資金が溶ける人が多いから

    だから生き残るためにもポジションサイジングが大事なんですけどね。



    それで



    ****さんには


    「脳みそ」


    があります。



    しかしたぶん普通に生きていれば脳みそは

    ほとんど使われません。


    特にサラリーマンという職種でははっきり言いますが

    ほとんどの人が脳みそをちゃんと 使っていない


    んです。



    これは遠慮なしに言わせていただくのですが

    もっと突っ込めばほとんどの人が



    「判断」をしていないのです。



    というのが サラリーマン自体かなり上の権限にならないと

    そもそも判断する権利、さえ与えられないように

    なってるんです。


    私自身がサラリーマンとして

    営業でそういう状態でしたからよく分かります。



    「身銭を切る判断」をする機会がやはりないのです。



    一方私の場合は自分で全部やっていますが

    お金の使い方は毎月何十回下手したら100回以上


    「判断」しています。


    何をどう税制考えて出費するか、どこに投資するか

    どこに資金の ●●%を投資して

    どの投資商品に ●●%を投資して、


    と、すべて一連の「判断」を毎日、毎日、

    行っています。


    「どの国にいって何を学ぶか」

    日本をいつ出るか


    日本滞在時は 誰に会うか

    どのカフェでPC開くか、どのホテル泊まるか

    とかもう毎日 判断、 判断、 です。



    特にお金をどこで使うか?なんてのはすごい判断回数が

    独立して増えた。


    が、サラリーマンの頃は、会社から給与をもらっていたころは


    「恐ろしいくらい判断をしていなかった」


    と記憶してます。



    自分で決断を下す、というプロセスがなぜか

    サラリーマン、雇用される側(Y=C+IのC側) であったときは

    ほとんど、なかったのです。




    だからサラリーマンだけしか経験したことがない人は

    そもそも「判断する」というこの 一連のプロセスを

    経験できないから

    (だからやはり自立心が生まれない)



    だからそれはトレードでも判断することができないから


    サラリーマンの多くは「塩漬け」する人が多いのです。



    それで私の読者さんでは実はこんな内容なのに

    女性が結構いらっしゃるのですが


    女性のほうが人数としては稼いでいる人が
    増えているような気がしますがこれは気のせいではないのではないかと。


    これは単純に女性は家計やらなんやら結構判断を

    毎日男性より下している、ということなんかも

    関係しているのかもしれませんが



    女性なんかは「この男はダメだな」とすぐ

    別れても違う男にいけるわけですが


    これは彼女たちの判断スピードが非常に速い

    ということを証明しているのかもしれません。



    男性は ストーカー的にずっと追い求めてしまうから

    損きりできず 


    「塩漬け」してしまうわけです・・・




    さて、それで非常に重要なことなのですが


    「ノウハウ」はある程度の質であればもう、良い、んです。


    重要なのはそのノウハウとかルールを使って


    「どれだけ判断回数を重ねたか」


    になります。



    これはアキラさん

    という月に1000万円前後稼いでる株式投資家がいて

    そのほかの分野でも日本の社会をよくするために

    動いてるすごい方で私の尊敬する方なのですが、


    彼に教えてもらったのが


    「判断回数繰り返していけば「うまく」なるんですよ」


    と教えてもらったことがあるのですが



    そう、「うまく」なるのです。



    ノウハウばかり求める人は「素人のまま」稼ぎたいと

    思います。


    正直 舐め腐っている、とは思いませんか??



    だから 楽に 楽に、 とそういう方向に行きます。



    しかしプロは違います。


    例えばヘッジファンドは極端な話情報を得るために


    盗聴器を仕掛けたりとか、

    そこまでやってるところもたぶんあります。



    情報得るために盗聴器って倫理的にどうか、という話はあっても

    私は姿勢においてはヘッジファンドの姿勢のほうが

    正しい、と思います。


    現実の過酷さを理解しているから

    勝つためには死ぬ気でやっています。



    「素人のまま」 戦争の相場に足突っ込む

    私のオヤジよりも年上の世代の


    お客様は神様だ、と勘違いしてるような

    クレーマー体質の人たちとは

    やはりプロは違うのです。



    (大体こういうタイプの人は友人の社長たちから
    話を聞くと

    「俺 お客様、神様だから稼がせてよ、
    お願いだよ、だってお客様だろ〜?」

    ということみたいです。



    しかも聞くと私のオヤジより年上みたいな人も

    多いみたいです。

    彼らは常に人に 依存 しているのかもしれない。


    きっと生きてる時代がバブル期で違ったというのも

    あるかもしれません。


    自分で喧嘩して権利を勝ち取ったこともない。

    高度経済成長期だったから常に依存依存依存でも

    生きていけたのかもしれないです。


    しかし依存こそ人類最強の 罪 です。

    依存心こそが人類の今の不幸を作っているのは間違いないです。

    依存心を操られて、私たちは支配されてきた。


    例えば私は今こういうところで仕事できる状況になってるけど


    (写真)沖縄のビーチ前のカフェ。最高な雰囲気です
    http://fxgod.net/gazou/picture/japan/2020/hamabe_cafe3.JPG



    (写真)沖縄のビーチ前のカフェ。最高な雰囲気です2
    http://fxgod.net/gazou/picture/japan/2020/hamabe_cafe4.JPG


    (写真)ガチきれいな海を見ながらのんびり過ごせる
    http://fxgod.net/gazou/picture/japan/2020/hamabe_cafe1.JPG


    (写真)自然食のおいしいカフェご飯も600円ちょっとで食べられる
    http://fxgod.net/gazou/picture/japan/2020/hamabe_cafe2.JPG



    昔は、10年前は派遣社員のいわゆる社畜だったわけで

    自由に移動するなんてことはできなかった。


    しかしその後色々と勉強してこういう生活は

    自分で将来可能になるように学習しまくって掴み取りにいったんだけど

    だから権利ってのはやはり戦って勝ち取るものなんでしょう。)




    それでやはり大事なのですが

    サラリーマンをしているととにかくその機会は減るでしょうが


    大事なのは



    「判断する回数を増やすこと」です。


    判断、とは例えば投資で言えば 

    てきとーにエントリーして、てきとーに感情でエグジットする

    というのは判断には含まれない、んです。



    判断とは自分が学んだ全部の知識を持って


    根拠を得て、エントリー 根拠を得て エグジット


    この一連の流れが出来たときに



    1判断



    とカウントできるものです。



    それで私の読者さんで成功している人なんかを見ると

    やはり彼、彼女らは


    この1判断を何度も何度も繰り返して


    その多くの判断は彼らの 実力をアップさせ、

    (人の脳みそは成長する。じいちゃん、ばあちゃんでも

    体は衰えても脳みそは学ぶ)


    だからそれは 実力 になっているから

    まあ結果として負けが減るから

    トータルとしては最終的に カネ になるわけです。




    それで いわゆる 塩漬けしているポジションを抱えている

    日本人サラリーマンは多い、です。


    しかし大事なことは塩漬けポジションを保有している彼らは


    上の話を踏まえれば


    「1つも判断していない」


    のです。



    上がった下がってで一喜一憂している間には

    重要なのは



    「何一つ 判断 を下していない」


    のです。


    判断を下す訓練というのは 義務教育では当然

    行われませんし

    (サラリーマン脳を大量育成するのが日本の教育であるから。

    日本では起業の方法は絶対に教えない。

    株式会社設立方法は高校生でも教えません)




    だから彼らは判断を下す、というそもそもの

    思考回路さえ、ないので



    「必然的に」塩漬けにします。



    しかし、勝てる人は 前にトライ&エラー&検証&トライの

    話を音声でしていましたが


    (トライ&エラー&検証についての
    音声 http://fxgod.net/tryanderror.mp3 )




    この一連の流れを「判断」という単位で定義すれば


    この「判断回数」をとにかく増やしているのです。


    それで実力をどんどんつけていって

    結果としては 稼げるようになっているのですね。



    それで彼、彼女たちはみんな判断を毎日下す人に

    その時点でなっていますから


    もう立派な経営者です。


    毎日 お金の判断を下すのですから。


    そう、それで 最も重要なのはこの


    「判断を下す回数」を増やすことだと考えます。
    (特にお金に関して)


    それで判断を下すために全くロジックやらルールやら

    ないと難しい部分があるから


    情報教材でシェアされるようなロジックやらルール、

    システムなんかを加えていって

    (システムの場合は 裁量を絶対に加える、

    ほったらかしで勝てるものはない、です)



    それで判断回数を増やしていく


    のです。



    それで人間不思議なもので判断回数を増やしていけば

    お金の増やし方がうまくなる


    んです。


    これを成長、と言います。



    サラリーマンや雇用者のころは 時間で給料がもらえます。


    大事な大事な ****さんの時間を 組織にみついで

    それで すずめの涙のような 給料を


    時間を犠牲にして、もらえます。




    しかし上の「判断回数を増やす」というアプローチにおいては

    判断回数を増やすことによって


    成長が作られ、


    その成長がお金になっていく、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    のです。




    私はこっちのほうが人生は楽しめる、と

    自分の経験から比較して思います。




    それでとにかく日本社会は判断をさせない


    そういう社会です。


    多くの人を 雇用して、安い賃金で

    使い倒したい人がいて、「扱いやすい人」を求める

    社会風土がある官僚機構の構図がそのまま

    反映されてるのが日本の労働社会ですから



    だから、判断を下させる、ということをとにかくしません。

    日本の企業があまりにもスピードが遅いというのはここ最近、

    アジアの企業幹部の間で知られていることですが


    例えば他のアジア系の企業だと社員が「判断」してお金の決済をするところ

    日本では「稟議(りんぎ)」が必要だったりするわけですが

    そこで判断させないのが日本企業の大きな問題ですが


    それくらい、日本で普通に暮らしていると私たちは

    自分で判断しないし、結果、「誰か偉い人の判断」に身を任せて

    生きていくことになる。


    けど、自分自身の納得いく生き方するため

    判断を下すことが その回数を増やしていくことが

    ****さんの成長にはもっとも重要です。



    ノウハウは正直よほど 変なものでなければ

    ある程度優良と確信できるもんであれば大丈夫であって


    あとはとにかく判断回数を増やすこと


    これが大事です。


    下手したら多くの個人投資家は判断を一度もしていないかも

    しれません。


    全部自己責任で判断する、ということを


    一度もやっていないような人もいます。


    しかし全部自己責任で全部自分の判断で

    それでどんどん決定を下していくのです。

    (根拠を持ち。)



    その判断の回数分、実力がつくのです。


    これは何もトレードに限らず ビジネスやアフィリエイト

    せどり、輸入でも同じだと思います。


    どの分野も基本は一緒です。


    ロジックやら 手法ばかりがやたらクローズアップされますが

    実はこの「判断回数を増やす」ということや


    「判断するにあたっての 基準 を得る」

    ということがより、重要なんですね。



    だから教材とかで動画で話している凄腕トレーダーの

    「ロジック以外の話」がすんごい重要なのです。



    だってそこから彼らの物事の


    「判断の基準」が分かりますから。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    それで

    常に判断、判断、判断、判断、判断・・・・



    です。


    野田さんの無料FX道場なんかでは

    その判断基準が分かるということなんですね。






    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    ※無料FX道場の22時限目※ 長期・中期・短期の
    複数の移動平均線を使って

    トレンド変化の予兆を発見する方法とは!?
    ⇒ http://fxdojo.online/refree/3type/

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





    あとは無料FX道場なんかで言うともっとも大事なのは

    野田さんの分析方法より他の雑談であったり

    考え方が言われてる部分だったりはするんですね。


    その辺まで分かっていれば判断の基準が分かりますから

    ****さんの能力は急激にアップしていく。


    すごい人たちの判断の基準を学び

    判断を繰り返す。



    これをしていれば****さんの

    1人で生きる実力 がつきます。



    そして

    人生の残り時間を考えれば


    きっと****さんも私も判断できる回数なんて

    限られています。



    だから判断回数をより多くもつために


    練習が必要ですね。


    だからこの「判断をする経験を積み重ねること」

    をぜひ 今日から意識してやってみてくださいね〜!



    FXとかの投資で言えば


    根拠を持ってエントリーして

    根拠をもってエグジットして

    そしてその成功、もしくは失敗の検証



    がひとつの 判断 という単位です。


    この判断回数を増やすことが実力向上に

    なりますね!



    そしてその失敗と思われる事象もそこから学ぶという姿勢の人間からしたら

    それはデータでしかないですから

    世の中に生きてる限りは失敗は存在しません。




    なおかつ以前ポジションサイジングでやったように

    実質 乗数を使ったポジションサイジングを知っていれば

    破産ってのは本来起こらないもの。

    だから「自信を持って失敗できる」のですが


    それがポジションサイジングの意味です。




    バックナンバー
    【動画】プロトレーダー達が死んでも守る「ポジションサイジング」の真実を知る!
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202006&MID=2448#2448



    成功する人はこの辺を体験的に分かっているから

    判断回数を増やして


    どんなノウハウやらやり方でも結果に

    してしまうのだと思います。




    今まで生きてきて 判断 する機会はそうそう

    なかったでしょうが



    自分でビジネスをすればこの 判断 という

    脳みその新しい行動を沢山することになります。


    それは結構面白いことですから

    どうぞ楽しみつつ、 判断 を繰り返してみてください。


    それは****さんの実力を引き上げる方法

    ってのはまさにこの判断を繰り返すにあるわけですね!





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    「音声プレゼント」
    「判断」を繰り返す という考え方

    <塾とか教材をどう活用するべきか?>
    にも関連します


    http://fxgod.net/onsei/fx/hatten/handankurikaeshi.mp3
    (30分くらいです!
    音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





    それでその判断のために無料FX道場の座学があったりしますので

    ここで判断基準もって、そして

    判断を繰り返していくと


    単純に実力がついて人生が前に進みやすくなります。



    この辺もし****さんが今できていればそれで良いと

    思いますし


    逆に判断を繰り返すという部分が

    できてないかな?ということでしたら

    意識してみるといいですね。



    それでいわゆる「スピード」とも言いますが

    最初は判断力がどうしても練習不足でついてこないのですけど


    この判断力も

    「才能じゃなくて

    練習なんで」


    1年2年と判断を繰り返し続けると、

    判断スピードも相当早くなっていき、


    当然お金の増え方もヤバいことになってくる

    ってことですね。



    日本の会社の仕事ではサラリーマンやっていても

    「よしこの投資対象に私の判断で私の判断で投資しよう」

    とかは決裁権もてないわけですが



    私たちは自分で投資するということは

    すなわち社長と同じなので


    すなわち****さんがFXや株や金などの投資を行うのであれば

    どんなに最初の資本金は少なくてもそれは社長であるので


    そこで自立した社長、経営者であるために

    判断を繰り返す練習をこれからする必要が

    ありますよね!



    是非、今少し成長が停滞してるな~なんて方は

    シンプルに判断を繰り返すということをしたら

    一気に成長できますから


    意識してみてくださいね!


    それでは!





    ゆう





    追伸・・・それで優秀な経営者ほど

    判断基準が比較的抽象化しているものです。


    例えば今まで無料FX道場で学んだ内容だと

    ダウ理論とかエリオット波動とかあとはこれからさらに詳しくやるけど

    移動平均線のグランビルの法則だとか、


    これらって少し抽象的ですよね??


    けどその抽象性を使って何かの判断対象を見ていき、

    具体的な「○○銘柄に投資する」とか「○○の通貨を売買する」

    なんかの具体的行動に落とし込んでいく


    わけですね。


    抽象⇒具体に落とし込んで判断していくわけです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    私は自立して自分がかなり稼げるようになってそれこそ

    野田さんみたいなすごいトレーダー、および投資家たちと接点が

    急激に増えたのですが


    結局お金持ちになる人は

    抽象⇒具体に落とし込んで判断するってことが優れてる人です。


    ちなみに抽象思考力って本読まないと普通は成長しないから

    やはり本読むのも大事です。


    この辺分かると、すごい成長早まると思います。


    そしてこの抽象的にものごとをとらえて

    具体に落とし込んで判断するってのは

    ある程度練習が必要なので



    それがひとつの1人経営者としての練習としては

    大事かな?って思います!


    今回の話は人によっては100万円、1000万円分の

    価値を生む話なので


    ぜひ知っておいてくださいね!


    特に****さんはFXとか株とかの取引をやるってことは

    すなわちそれは今が仮にサラリーマンの人であっても

    やってることは社長さんですから


    社長、経営者としての意識を持っていくのが大変大事で

    そこで「自分で判断を繰り返す」練習をするとよいと思います。


    判断繰り返していったら****さんなりのデータが

    どんどんたまっていきますので


    どんどん最初はおぼつかなかった判断も

    時間の経過でうまくなっていきます。




    では!







    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    「音声プレゼント」
    「判断」を繰り返す という考え方

    <塾とか教材をどう活用するべきか?>
    にも関連します


    http://fxgod.net/onsei/fx/hatten/handankurikaeshi.mp3
    (30分くらいです!
    音楽付きにしております♪スマートフォンでも聞けます♪)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ※そして上記の判断を繰り返すための

    判断基準を身に着けるのが無料FX道場です。


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    ※無料FX道場の21時限目※ 長期・中期・短期の
    複数の移動平均線を使って

    トレンド変化の予兆を発見する方法とは!?
    ⇒ http://fxdojo.online/refree/3type/

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









    ===========編集後記============

    さてさて 今日はずばり

    「誰でもわかる簡単な憲法の話」

    ってことで


    日本の憲法の話を扱いたいと思います。


    ちなみにですが、「憲法??そんなの意味不明だよ~

    そんなの俺には関係ないさ~」

    って言う人も多いとは思うのですが


    そこは私の場合大学での専攻で卒業したのが政治学で

    その中に憲法ってのもありますので


    この辺は私は分かりやすく教えられるので

    今日はそれも書きたいと思います。


    ちなみに「憲法?そんなの関係ないさ~」って言う人も

    いると思うんですが、


    そんな人にちょっと聞きたい。


    というのは今「無料FX道場」でFXとか株の取引やってるけど

    例えばFXは海外証券で世界中の人が取引可能ですが


    「じゃあ北朝鮮の人ってFX取引できるか?」


    っていうことですよね。


    ・・・


    できないですよね?


    まあ裏道でやってる人もいるかもしれないけど

    北朝鮮では公式に「自由市場でのトレード」ってできない

    わけですね?


    あとは北朝鮮では「移動の自由」も制限されてるわけでして

    例えば 中国人たちは日本によく爆買いでやってきたけど


    そこで北朝鮮の人たちが日本に買い物に来たなんて話は

    聞かないけど


    それは当然ですよね。北朝鮮の人は基本的に海外にエリート以外は

    行けないのですから。


    そう、だからこれ大事で私たち日本人って

    「FXとか株で取引できてるの当たり前」と思いがちですが


    実のところ、それは憲法で保障されてるから

    取引できるんですね。


    それぞれのFXトレーダーや株トレーダーはそれを

    意識していないけど


    原理原則中の原理原則で

    「ちゃんと憲法で 営業の自由やら私有財産権の保護」

    があるから


    すなわち分かりやすく書くと

    自由にトレードとか貿易とか商売やってよいと

    憲法でなっており、それを行政官僚、公務員が侵害したら


    すなわち憲法に沿った法律、もしくは反憲法ですから

    そこで憲法違反訴訟を私たち民衆はできるのですが


    そうやって行政たちは 民衆の自由な商売とか

    あとは民衆で 例えば、前澤さんとか青汁王子とか

    金持ちがいるけど


    ああいう民衆から財産根こそぎ奪い取りたいのですが

    それはやっぱり憲法があるからできないわけですね。


    この私有財産制度とか営業の自由があるからこそ

    資本主義が成り立つわけです。


    だからFXとか株とか転売とかアフィリで稼げるってのは

    私たちが行政官僚に邪魔されない営業の自由ってのが

    憲法22条で職業選択の自由がありますから


    だから可能なわけですね。


    そう、何気なくみんな思う


    FXで稼ぎたい


    なんてのが可能なのは憲法がちゃんと保障してるからです。



    だから憲法なんて意味不明と思っていても

    実のところそれは知らないだけで


    私たちが日々こうやって普通にトレードしたりできるのは

    憲法があるから、ですよね。



    それでなんで今日私が憲法について書かないといけない

    と思ったか?というと


    そうです、上に書いたけどNHKの「世論調査」で

    ここで「外出禁止を求める人が60%超え!」という内容が

    もはや厚労省の医政局の役人にそう報道するように指示されたのか?


    と私は思うくらいですが


    これがプロパガンダのように報道された。


    ちなみに日本の「大本営発表」の話はまったく同じで

    これは覚えておいてほしいのですが


    まず最初に「世論調査という名目での洗脳」を行いまして

    そこで「ああ、そういうものなのかな~」と思わせるのですが

    ここで洗脳して「世論らしきもの」を作るんですね。


    これが実は あまり考えていないタイプのかたがたの常識になるのですが

    だから私の場合、早稲田の政治学科出身であるから


    そこでマスコミに行く人間が多いものですから

    マスコミたちの本当の意識も知ってますが


    彼らマスコミは「大衆の常識は自分たちの思うがままに作れる」

    と、思い上がってます。


    そういう人たちがマスコミ人は大変多い。

    彼らは本当にそう思ってるんですね。

    「自分たちテレビや新聞が大衆の常識を操れる」

    という万能感がやはりある人間が多いですよね。


    それでここで活躍するのが「世論調査」ですが

    この「世論調査」では大衆の脳内に「イメージ像」を作れるのですが

    そこで洗脳が比較的簡単になるって研究が実際


    以前にダビストック研究所でされてるのですが

    やはりそういう流れから世論調査ってのは洗脳の一種なんです。



    こうやって戦前の日本人は当時は 新聞でしたが

    今の世襲官僚たちの じいさんたちに騙されたわけですね。



    まあそれでこのNHKの世論調査ってのはそれ自体


    「どのような母集団に行ったか?」とか

    「実際のその世論調査の文言は?」とか

    そういうのは一切明らかではないです。


    例えばこれも聞き方によってぜんぜん数字は変わるのですが

    例えば下の2つの聞き方でぜんぜん 数字は変わるのが

    分かると思います。


    1 新型コロナ問題で自粛にも関わらず外出する人が後をたたなくて

    問題になりましたが

    あなたは外出禁止を法制化するのに賛成ですか?



    という聞き方と


    2 憲法では移動の自由が22条にて保障されてるとします。

    近代国家というのはあくまで憲法に沿って国家が運営されてる国家です。


    そこであなたは新型コロナの問題でそれでも外出禁止をする法制化するのに

    賛成ですか?



    という聞き方があったとしますが


    1の聞き方では当然 、外出禁止を支持する回答が多くなるし

    2の聞き方では当然 外出禁止を支持しない回答が多くなるのですね。


    が、それらの文言や母集団は不明です。


    だからこのNHKが発表した「外出禁止を強制する法案に賛成が6割は

    極めて怪しい」のですが


    ただ・・・「それ以上に私が驚いたこと」ってのがありまして

    そう、それが


    「誰もこの問題を議論する際に憲法に言及しない謎」


    があったわけですね。


    正直言うと私はこの号書くより無料FX道場とかやりたかったんですが

    ただ誰もほんと言わないから、

    仕方なく 危機感を感じて、自分が書いてるわけです。



    というのがこのNHKの世論調査の内容は

    相当ネットでは衝撃を持って受け止められており


    例えば ホリエモンなんかがその危険性を言っていて

    彼は確か憲法には少し言及していたと思いますが


    ただネット上ではまるでそういった言論が「隠されてるように」

    ほとんどの人が憲法のことを言わないわけです。


    これ・・・なんでか?というとおそらく多くの人が

    そもそも 憲法を知らないから、なんですね。


    ちなみにですがこの憲法を知らないと

    「民衆が選挙で選んだ政治家たちが何と戦ってるのか?」

    も見えてきませんから


    簡単にそういう何も知らない人は官僚側の息のかかった

    知識人に騙されます。


    例えば安倍首相は今や相当マスコミに批判されており

    そして大衆はマスコミに洗脳されやすいから

    そこで安倍批判を強めてますが


    ただ私は当時書いていましたが安倍ってのは

    新型コロナについては 既存の官僚たち役人が

    警察を動員して外出した人を取り締まれない、すなわち

    外出の罰則がない


    新型インフル特措法ってのがあったんですが

    そこに新型コロナをぶち込んだ、のですね。


    そこで実のところ安倍はここで マスコミは故意に報道しませんでしたが

    「(外出禁止などをしてしまうと)圧政になるので」

    ということでちゃんと 田原総一郎との会談でも


    その意図を言っていた。


    ちなみに、本当の保守派ってのは日本では

    勘違いされてるけど


    ちゃんと民衆が政治の勉強の下地のあるアメリカでは

    保守派ってのは 合衆国憲法に忠実で


    すなわち 民主主義と自由主義を人類史上初めて合体させたのが

    アメリカなんですが

    それを近代デモクラシーというのですが


    ここで近代デモクラシーを支持して資本主義の発展を支持する

    この姿勢が保守ってことなわけですよね。


    それで大体この姿勢は小さな中小事業者であるから

    中小事業者の経営者たちってのが保守派が多くて

    トランプ支持な人が多いわけです。


    これが本来の保守的とかそういう意味ですよね。


    が、日本では保守=左翼みたいになってますが

    そう、****さんも気づいたでしょうが


    日本人が誤って認識するようにそういう思想工作みたいのが

    日本でも長年されてきた結果なんですね。



    それで安倍ってのは今回の騒動においては

    外出禁止っていう強硬な措置をとらなかった。


    私は安倍をかなり2013年から官僚の手下みたいに動いていたから

    批判していたけど


    これは批判できないわけですね。


    なぜならちゃんと憲法を重視して法制化を進めたから。


    それでこのあたりは憲法を知ってると

    安倍なんかがもろに(主に厚労省の)官僚たちと今は闘争してるんだな、

    なんてのは見えてくるのですが


    この辺、憲法の事前知識がないとなぜ安部が

    要請の法制化で 官僚たちの配下のマスコミに批判されてるか?


    もみえてこないわけです。


    「だからこそ」義務教育では官僚たちは

    「日本人に(自分たち官僚たちに不都合な)憲法を教えない」

    とした。


    これが真実でしょうが、なぜか言われません、不思議です。


    せいぜい日本人が小学校で学ぶ憲法ってのは

    「国民の3大義務」くらいであり


    例えば「言論表現の自由」とか「営業の自由」とか

    「移動の自由」とかそういうのは


    一切合切、ほとんど教えられないわけですが

    そうそれはまさに今回の新型コロナ騒動で


    NHKが「外出禁止を強制できる法制化をするべきだ!」

    とでも言わんばかりの世論調査を流してますが


    こういうときに「無知な民衆を騙すために教えない」のだ。


    私はさすがにそれは問題であるから

    ちゃんと学んだ知識をメルマガで無料で書きます。


    それでまず ちょっと前置き長くなっちゃって恐縮ですが

    「近代国家の憲法って誰が守る義務があるのか」

    ってことですが


    これが基礎中の基礎です。


    そう、近代国家の憲法を守る義務があるのは

    モンテスキューの三権分立の中にある「行政」であります。


    これが大変重要な知識で近代デモクラシー思想ってのが

    極めて重要な考え方なんだけど

    これは日本の大哲学家といわれた小室直樹先生の書籍を

    ****さんが興味あったらご覧いただきたいけど


    彼が生前明らかにして日本人に書籍として残して

    亡くなりました。


    まず私たちは小学校で「三権分立ってのは

    行政と立法と司法がそれぞれ監視するものだ、という

    正解ではない答え」を教えられまして


    それがテストで正解とされて洗脳されますが

    これは実は文科省の方々、思想を勉強していないし

    英語も読めないから知らないふりしてるんでしょうが


    間違いです。


    明確に、三権分立ってのは

    「歴史上、暴走してきたのは行政であったから

    その行政を 立法と司法がけん制するため」

    にあるわけですね。


    行政ってのは例えば最近話題になった検察もそうだし

    あとは銃を持ってる警察、

    あとは戦車なり持ってる軍隊も行政ですけど


    やはりこういう行政が暴走することが歴史上多く

    日本もまさに 戦前はそうでしたが


    だからこそ 近代国家では3権がそれぞれ分裂して

    行政の暴走を防ぐ役割を担ってるわけです。


    まずこれが近代デモクラシーの基礎中の基礎中の基礎です。

    この辺が分かっていないとなんでアメリカ人たちとか

    近代デモクラシーを学んだ国の人々が


    行政のしめつけに怒るのか、意図が分からないと思います。


    逆にこの辺が「通じたら」アメリカ人とでも欧州人とも

    話はスムーズに行く。


    それでここで大事なことなのですが

    そこで憲法ってのがありまして


    ここで「行政官僚たちへの命令として」憲法があるわけですよね。

    立憲主義とか言いますけど

    (そして野党の立憲民主は立憲主義を理解していない
    官僚民主党であるでしょうが)


    この立憲主義ってのはすなわち

    「弱い弱い民衆が 怪物のような強さを持つ

    怪物リバイアサンの行政へ憲法で命令する」

    ものですね。


    だから****さんはじめ、民衆は憲法を守る義務、ありません。

    が、一方、 行政の官僚、公務員たちは

    憲法を守る義務、があります。


    これが近代デモクラシーの基礎です。


    さて、それで大事なことなんですが

    ここで「今まで行政は人類を大きく苦しめてきた」のは

    歴史を学べば誰でもわかることでしょうが


    まあ例えば 今だと信じられない?けど

    日本でも昔 特攻隊とかがあって赤紙でしたっけ

    あれが若者に送られてきて


    「おまえはアメリカの敵艦に飛行機で突っ込んでいけ」

    と命令されたわけですよね。


    いまだと信じられないけど日本では数十年前

    そんな感じだったわけです。


    まあ行政は怪物リバイアサンにたとえられるんだけど

    まさにリバイアサンですよね。


    「貧乏になったら次は命を求めてくる」のが行政です。


    その行政っていう怪物リバイアサンを

    「鎖でがんじがらめ」にするのが憲法でして


    ここで民衆は歴史的に弱いですから

    そこで怪物のような強さの行政が暴走できないように


    ということで憲法ができたわけですね。


    アメリカ合衆国憲法ってのがあり、それが

    日本国憲法の基盤になっている。


    けどもマッカーサーってのがニューディーラーといって

    若干共産主義の思想があった人であるから


    そこで変な日本の官僚たちの暴走も当時あって

    国民の3大義務っていうアメリカの合衆国憲法には存在しない


    共産主義の平等主義に基づく

    条項も入ってしまってるんですけども。

    (勤労の義務ってのは労働賞賛ですが

    共産主義ってのは労働者賞賛で、


    投資家を憎むものですね?)


    ただいずれにしても日本の憲法ってのはアメリカの

    近代デモクラシーの合衆国憲法を元に作られているわけですが


    ここで、「行政官僚たちが警察などを使って

    民衆の自由(権)を奪えないようにがんじがらめに

    憲法で行政の官僚や公務員が規制されてる」


    わけです。



    さて、それでちょっと前置き長くなりましたが

    その考えでそう、


    「移動の自由」ってのがあるんですね。


    これは




    日本国憲法第22条第1項


    何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転

    及び職業選択の自由を有する。



    っていう項目があるんだけど

    これで保障されてるわけですね。




    ちなみにですがここですごい分かりやすい事例ですけど


    「じゃあ北朝鮮には移動の自由があるのか問題」

    ってありますが


    ここで北朝鮮の人々ってのはじゃあ自由に

    首都のピョンヤンに行けるかどうか?


    ですよね。



    日本人は例えば、今でも普通に「移動の自由」はありますから

    だから日本国内で東京の人が北海道や沖縄に行くこともできますし

    北海道や沖縄から東京に移動することもできますし


    それは「憲法に保障されたもの」であって

    もっと言うと「行政官僚たちがそういった民衆の制限を通じて

    怪物化しないために憲法がある」


    のだけど


    ここで日本ではまあさすが腐っても近代国家ではあるから

    移動の自由はあります。


    が、北朝鮮はというと違って

    例えば 首都のピョンヤンにピョンヤン以外の人民が

    行きたい場合は


    「お役人様の許可」が必要です。


    ピョンヤンに人が集まるのを防ぐために移動の自由を制限してるのが

    北朝鮮ですよね。


    ただこれは当然です。


    北朝鮮は 社会主義もしくは最終的には理想の共産主義を

    目指してるのだから


    まあそれはある意味 思想に沿ってブレはない。


    だから北朝鮮なんかだと「移動なんかは国家の官僚、公務員たちが

    制限できる体制」ですよね?


    が、日本ではそうではない。

    日本は北朝鮮のように 東京から大阪に移動するだけで

    逮捕とはなりません。


    それが憲法22条で保障されてる「移動の自由」の意味ですよね。



    それでここで

    「立場の違い」ってのがありまして


    官僚たちは北朝鮮のように

    例えば

    「東京から埼玉県に行ったら逮捕できるようにしたい」

    わけですね。


    法律ってのはこれは早稲田なんかではそう教えるのですが

    「官僚たちの利権」と真実を教えてますが


    そこで法律が出来たら 警察官僚が管理する警察を増やす口実にも

    なりますし、


    そこで民衆がちょこっと移動したら逮捕できるわけですから

    どんどん行政官僚たちの権限は拡大するわけですね。


    それでこれはそもそも近代デモクラシーの考え方である

    「憲法で怪物リバイアサンの行政の暴走を防ぐ」という考え方とは

    相容れないですから、


    だからそこで

    「公共の福祉に反しない限り」という憲法22条の条文に対して

    本来の近代デモクラシー支持者の学説では

    その公共の福祉に反しない限りという条文自体がかかる部分が

    極めて限定的という話になってます。


    一方、ここで官僚側、すなわち共産主義や社会主義を支持する勢力は

    ここで「公共の福祉に反しない限りなのだからいくらでも

    私たち官僚、公務員たちが 公共の福祉に反すると考えるならば

    法律を作って規制できるのだ」


    という主張です。


    それでNHKの世論調査の報道は 「外出禁止を役人が強制できる法制化」

    ってことですがそれに対して60%以上が賛成したというのを

    大きく報道してその役人暴走の問題点を言わないわけですから


    彼らの思想は官僚や役人の思想に沿ってるわけですね。


    近代デモクラシーを重視する民衆の思想とは違う。



    それでここで「新型コロナで公共の福祉があるのだから、という体」

    でなんとか 近代デモクラシーの本来の憲法のさらにある哲学に

    反していようと


    どんどん憲法22条の移動の自由を機能させなくさせて

    骨抜きしたいのが 官僚たちですが


    ここで彼らは いずれ「外出禁止、もしくはそれらに制限をかけられる

    法律を政治家たちに制定させたい」


    わけでしてそのために

    NHKにあんな報道させてる疑いが濃厚ですよね。


    ちなみにNHKが総務省官僚たちの天下り先であるのは知られた話ですが

    やはり憲法21条言論表現の自由を元に

    日本のジャーナリストたちもそろそろ憲法をもってこの憲法の話に

    踏み込む時期です。


    というのは以前は日本の報道にて

    「北朝鮮、悪名高い国内移動制限を大幅緩和」

    というのが実際に2018年に報道で流されてるのですね。




    国内の移動制限について「悪名高い」という価値観を以前は認めていたのに

    2020年の新型コロナ騒動でいきなり

    これが正当化されるのは 筋が通りませんよね。



    それで重要なのが憲法ではやはり

    近代デモクラシー思想がありまして


    そこで「移動の自由は 日本人は北朝鮮のように行政によって

    (必要以上には)制限されていない」


    のですが、これはすなわち憲法に沿ったものですよね。


    が、NHKの報道なんかを見ると
    行政官僚たちは

    「移動の自由なんか関係ねえ!公共の福祉っていう項目を俺たちの

    先輩がねじ込んだだろう?だから

    公共の福祉ごり押しで 移動の自由を制限する法制化をしたいのだ!」


    って感じでしょうが


    ここで改めて 私たち日本人が



    日本はこれから


    北朝鮮のように えらいえらいお役人様に

    移動制限がされるのが

    当たり前の国になるべきなのか?


    もしくは 民主主義と自由主義が合わさった近代デモクラシーの

    考え方に沿って移動の自由が保障されるべきなのか?


    を考える時期にあるわけですね。


    私は後者の立場でありますから

    やはりこの外出禁止の法制化を6割が求めてるっていう話は

    もう憲法問題ですから


    そろそろもう 憲法の話を日本人も話しても良いころだという

    考え方です。


    だから書いてます。



    それで、私はここで****さんの考える機会になれば

    ということで遭えて答えは言いませんが


    ただ 自由主義と民主主義の合わさったのが近代デモクラシーで

    それが人類史上初めて誕生したのがアメリカで


    それはまさにこれから崩されそうですが、

    そうなると日本が人類史上最後に残った

    近代デモクラシー国家になってしまう

    可能性もありますが


    ここで・・・「憲法22条の論点は何になってるか?」

    ですよね。


    まず近代国家・近代デモクラシーの憲法の基礎は


    「怪物のような行政リバイアサンの役人たちが

    自由自在に動けないように憲法という鎖でしばりつける」

    ものなんですが


    この「近代デモクラシーの思想」があるから

    その下に憲法があるってのは分かりますよね?


    それで憲法があってその下に 憲法に準じた法律がある。

    だから憲法に反した法律もしくはさらに下の条例は 

    司法に訴えれば無効となります。



    ちなみに上の憲法のさらに上にある思想ってのを

    <法law>というけど法律 Regulationとは違うのですね。


    人類が培ってきた哲学、思想みたいのが例えば

    「為政者は民衆を苦しめて財産や命を奪ってはいけない」みたいなものですが


    こういう思想が近代デモクラシーであって

    それが憲法になっていくわけです。


    さて、それでこれが近代国家の基本的な考え方ですが

    ここで問題になるのがそう日本の憲法で移動の自由を保障してる

    22条の「公共の福祉」の部分ですよね。


    要するにここで「公共の福祉」を設定するのは

    日本の場合は、 官僚たちやさらに彼らが影響を記者クラブ経由で

    及ぼせるマスコミたちでありますが


    この「公共の福祉」を全面的に認めてしまうとここで

    行政の官僚やマスコミたちの暴走を許してしまうわけですね。


    だからここで学説も「意見が分かれてる」のですが

    簡単に言うと


    「官僚側の学説」と

    「民衆側の近代デモクラシーを支持する学説」で


    分かれてるんです。


    司法の裁判官でさえもそのように分裂してるのが日本だ。


    ここで官僚たちは「公共の福祉ごり押し」でこれから

    移動の自由を制限できるとそこに賭けてるのでしょうが


    ただこれは明確に 自由主義と民主主義の合体した

    近代デモクラシーにも反するのですね。


    それは 「北朝鮮では近年まで極めて厳格に移動の自由は制限されていた」

    ことからも分かると思います。



    ここで「公共の福祉という項目が近代国家の憲法の条文として

    相応しいか」


    という問題がありまして


    官僚たちはこれから 憲法22条を骨抜きにして、

    そして法制化を狙ってるってのが分かると思います。


    そこで今の日本では右の政治家たちが官僚たちと

    戦ってる構図ですよね。


    ちなみにこのような 憲法の移動の自由ってのは

    自由権っていうんだけど

    「誰に対する自由か」っていうと行政の規制に対する自由ですから



    そこでその自由主義と民主主義を大事にするってのが

    本来の保守派なんですね。


    アメリカの保守派ってのはそういうものです。


    だから日本では保守派=中国韓国大嫌い~という勘違い

    がされてるけど


    それは俗的に言うとネットウヨという人たちだけど

    あの人たちは「保守を歪曲するために大変 官僚たちにとって

    重要な役割を担った」


    ということもいえますね。


    ここで日本では「見かけ上は右と左の対立があるかのようだけど」

    実際は右が国家社会主義で

    左が共産主義ですから


    両方とも左なんです。


    これが政治工作ってものなんだけど

    日本ではだからそこで本来の保守勢力ってのが

    生まれていないのですが


    それはなぜかというと官僚たちにとって脅威だからですよね。



    そういう政治があるのを知ってると

    色々日本のマスコミが官僚たちの意図に沿って

    事実を歪曲してる 反民衆の立場であるのが分かるかと思います。



    それで移動の自由ってのは近代国家のものですが

    これを官僚たちやマスコミはこれから制限するために


    何がなんでも新型コロナ騒動でその脅威を

    騒ぎ立てると思います。



    (しかしインフルエンザの年間死者数は1万人以上なのに

    新型コロナはようやく1000人に達するかどうかというところ。


    ここで新型コロナ騒動を根拠として法制化しても

    確実に司法では死者数には言及されるから


    その「公共の福祉」に妥当かどうか、という司法判断が待っている。

    まともな最高裁なら外出禁止なんてのは憲法違反訴訟があれば

    認めない。


    けど北朝鮮なりの司法なら役人の主張を認めることでしょう。)


    それでここで私たちはそれこそ

    例えば****さんが仮に 許可なしで外出したとしても


    警察に逮捕とかはされない現状であるけど


    そこで許可なしで外出したら警察に通報されて逮捕される社会がよいのか

    もしくは


    憲法22条の移動の自由を考えて

    現在のように移動の自由が保障される現状がよいのか


    を考える時期に入ってるわけですね。


    そして新型コロナが脅威であると主張するのであれば

    やはりどの程度がパンデミックなのか?定義は必要だけど



    現状日本人は人口1億2600万人ですが

    7ヶ月ほどで新型コロナで900人~1000人は

    亡くなってるわけですが


    大体12万人に1人が新型コロナで死んでる計算ですが

    果たしてそれをパンデミックと呼べるのか?


    という問題ですよね。



    ここがだからこれから官僚とマスコミが結託して

    「新型コロナはパンデミックですという主張をするために」

    必要な論点です。



    それこそ死者数が10人に1人とか1000万人とかになったら

    さすがに誰も文句言わずパンデミック認定でしょうが

    現状は・・・どうなのかという話で


    これは数字のファクトの話ですよね。



    ただここで 外出禁止を強制する法制化をごり押しで

    進めたい官僚たちの役人の意向がある。


    地方公務員たちも官僚たちに命令されて歌舞伎町では

    「自粛なので家に帰ってください~」と拡声器でやってましたが


    本当はここで地方公務員たちは警察を動員して

    外出してるやつらを逮捕したいはずなんです。


    それを可能にする、役人たちが大喜びする法律は

    現状憲法のしばりがあって それは法制化できませんが


    官僚たちはすなわちそこで

    「憲法骨抜きを狙って法制化したい」ってことですね。



    この辺の大きな役人たちの狙いが憲法の観点で分かっていれば

    私たち民衆は騙されることも減るだろうと思って


    今号で憲法について軽く書きました。


    いずれにしても、日本以外の多くの国では

    憲法が骨抜きになってまして

    例えば 国によっては民衆がリストバンド着用を強要されて


    それでGPSで政府に完全に家族と接近していないかとか

    確認されたりもしてるわけですが


    私たちがどういう社会を求めるか?ですよね。


    みんながマスクしていないか

    「マスク着用の相互監視」してる社会を

    求めるかどうか、という話もあります。


    いずれにしても、これからどんどん私たちが当たり前と思っていたことを

    無知に付け込んで 役人たちが切り崩していこうという

    圧力は日本社会にかかるでしょうから


    私たちはそろそろ「考える力」を取り戻すときですね。


    いずれにしても 

    最近 政治哲学家のホッブスが

    「怪物リバイアサン」であるとした行政官僚たちが

    明確に 新型コロナの恐怖をあおった上で


    憲法骨抜きを狙い始めてますから


    私たち弱い弱い民衆も負けないために

    憲法に対しての基礎を理解するのが

    大事な時代となりました。


    例えばFXで稼げるようになっても

    北朝鮮みたいに「やっぱりFXで稼ぐのは禁止!」とかになったら

    どうしようもないわけですから


    そろそろこの辺の知識も知っておきたいところです。



    では!



    ゆう









    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    ※無料FX道場の21時限目※ 長期・中期・短期の
    複数の移動平均線を使って

    トレンド変化の予兆を発見する方法とは!?
    ⇒ http://fxdojo.online/refree/3type/

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る