ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/07/31  【副島隆彦先生の最新金融言論から「金ゴールド(金貨事情)や アメリカの選挙事情」などについて考える!】
  • 2020/07/31  昨日の「3ヵ月半で約1億151万291円稼いだ解説動画」が大変好評です!
  • 2020/07/30  【特別動画!】「約1億151万291円の利益」をこの騒動の3ヶ月半で 叩き出した各トレード履歴の解説動画を特別公開します!
  • 2020/07/30  【95%が負けるのだから「負けない技術」が大事!?】(残り9名)
  • 2020/07/29  【PDFレポート】なぜ億万長者ウォーレン・バフェットの朝食は3ドルのマクドナルドなのか?
  • 2020/07/29  【特別ゲスト対談Part6】「道場生の」中森社長が登場! (副題:自己責任について考える)
  • 2020/07/28  【「体育座り」は古代エジプトの奴隷の座り方を起源としてる】
  • 2020/07/27  【残り11名の枠が埋まり次第、15万円値引き特典など全ての特典が終了になります!】(中森社長から熱いメッセージです!)
  • 2020/07/27  【中森社長のバックパッカー時代の話から「幸せな生き方」について考える!】(残り11名)
  • 2020/07/26  【資本主義に誕生する富裕層たちはみな「時間を買って」いる】
  • 2020/07/26  【富裕層たちは「楽しい」という感情を大事にしてる!?】
  • 2020/07/25  【最新の対談音声!】野田さんと「台湾で対談音声♪」を録音しました!
  • 2020/07/24  【金持ち華僑がひそかに投資で採用しているポートフォリオの考え方とは?】 (「波のスキマを小さくする」理論)
  • 2020/07/24  【新CMが完成!】「負けない技術」を極めたら資産は増えていく!
  • 2020/07/23  【「買えなくなってきた」1グラム7000円を超えた金ゴールド】 (メルマガで事前に1年以上前に想定したシナリオに沿って)
  • 2020/07/23  (画像)野田さんが「2090万円」を 6月16日~7月14日の1ヶ月で「負けずに」稼ぎました!
  • 2020/07/22  (写真35枚)沖縄は海も景色も素晴らしい!(「場所の自由」のすごさ)
  • 2020/07/21  【「1ヶ月で2804万円を稼ぎ出した同値撤退技術」を扱った サプライズ特典9のヤバさとは!?】
  • 2020/07/21  【野田さんからメッセージ!】「継続できてるだけで少数派」
  • 2020/07/20  【億トレーダーから****さんに挑戦状!?】 これまで学んだ内容を通して 「3トレードチャレンジ」してみよう!
  • 2020/07/20  【「髪型も髪色も服装も自由」なネットで稼ぐ業界】について考える!
  • 2020/07/19  【無料FX道場27時限目で [ダウ理論、グランビル、エリオットの3つの原理原則」を 融合させていきましょう!】
  • 2020/07/19  ※無料FX道場27時限目※【実践編】 野田式ライン分析と組合せた グランビルの法則の勝てる使い方を実践解説!
  • 2020/07/18  【野田さんから****さんにメッセージと新しく入塾された方からの意気込みを紹介!】(残り19名)
  • 2020/07/17  【「演出される第2波」について考える!】
  • 2020/07/17  (音声解説)【イスラム教の人は普段めっちゃ優しい人が多い!?】(副題:常識や偏見の怖さ)
  • 2020/07/16  (マレーシア対談音声の後半!) 【「この国いたら心病まないよ」】
  • 2020/07/16  【「自分の目で見たマレーシア」を野田さんと中森社長が語ってます!】(マレーシア対談音声レビュー)
  • 2020/07/15  【「マレーシアで野田さんと中森社長と新・対談音声」を録音しました!】(前半)
  • 2020/07/15  【26時限目の動画から「****さんがチャートの現象を自分の言葉で周りに説明できる力」をつけよう!!】
  • 2020/07/14  ※無料FX道場26時限目へ!※「野田式ダウ理論・グランビル法則」を元にチャート分析していこう!!
  • 2020/07/14  【野田式FX道場の「新CM=強くなれ」を公開です!】
  • 2020/07/14  【初心者から月50万円稼げるようになったMさんから学ぶこと!】
  • 2020/07/13  【特別ゲスト対談Part5】 FX初心者から月収50万円を稼ぐ力を身につけたMさん登場
  • 2020/07/12  【年間38万円程の教育投資で 月収200万円稼げる力をつけた中村さんの事例から 「教育投資の可能性」について考える!】
  • 2020/07/12  【特別ゲスト対談】半年の期間で資金を2倍、 9月は月収200万円オーバーを達成した中村さんが登場!
  • 2020/07/11  【世界中が低金利だ。しかし「下克上するルート」は存在している!?】
  • 2020/07/10  【音声プレゼント♪】「****さんの資産に金利をつける重要性とは?」
  • 2020/07/10  【「相互監視社会化」や「思考停止の是非」について中森社長との対談音声から考える!】
  • 2020/07/09  <注目NEW>「中森社長」と対談音声録りました!(彼が無料FX道場を陰で支えてくれてます!)
  • 2020/07/08  【専業トレーダーは心理的にきつい?ダブルスキルって超大事について考える!】(番外編スペシャル動画レビュー)
  • 2020/07/08  【無料FX道場の番外編スペシャル動画!】 「エントリー、損切り、利確の3つの行動の難易度は?」について 考える!!
  • 2020/07/07  【ちょっと元気が出ない時とかダルイ時に 私ゆうが密かにやってること】
  • 2020/07/07  【特別ゲスト対談】3ヶ月間のデモトレード練習後 リアルトレード開始初月から月収30万円を達成された木田さん登場!
  • 2020/07/06  【1グラム=6800円まで高騰してきてる金ゴールド】から 世界経済や情勢について考える!
  • 2020/07/06  【野田式FX道場生との特別ゲスト対談!】 素人から始めて1撃100PIPS以上を獲得できるようになった 女性のツダさん登場!
  • 2020/07/05  【2020年代により進む「法人主導社会から個人主導社会への転換」と 「無形資産経済への変換」について考える!】
  • 2020/07/04  【無料FX道場23時限目で「トレンドの予兆」を把握できるようになろう!】
  • 2020/07/04  【無料FX道場23時限目を公開!】 億り人が教える移動平均線で「初心者が知るべき見方と使い方」とは?
  • 2020/07/03  【野田式FX道場の「30名限定の一般公開」がスタートです!】
  • 2020/07/02  【「日中韓の東アジア共同通貨構想」と「観光バブル」 の関係について考える!】
  • 2020/07/02  【22時限目レビュー】初心者からスタートでも「素直なら」負けないで稼げるようになる!?
  • 2020/07/01  ※無料FX道場22時限目:対談♪【野田式で学んで「月単位で負けないトレード」 を継続されてる30代ヒデさんが登場!】
  • 【「日中韓の東アジア共同通貨構想」と「観光バブル」 の関係について考える!】
    配信日時:2020/07/02 23:00
    【「日中韓の東アジア共同通貨構想」と「観光バブル」
    の関係について考える!】
    ⇒編集後記で
    ~~~~~~~~~~~~~



    どうもゆうです!
    ****さん、こんばんは!


    さてさて、ここ最近ですが世界が大きく動いております。

    特に新型コロナ騒動の性質としては

    「既存の動きをさらに加速させる性質」があるってのは

    以前メルマガで書いてるのですが


    これからさらに世界が大きく動きます。


    ちなみにメルマガで2010年代に扱っていたのが

    「金ゴールドがどんどん高騰していき
    そして在日米軍、在韓米軍撤退議論が出てくる」

    っていう話なんですが


    金ゴールドに関してはもうかなりの高値になって
    1グラムそろそろ7000円台みたいなイメージですが

    在日米軍、在韓米軍撤退議論もまあ以前からメルマガで書いてるように
    どんどん現実的に出てくることでしょう。


    それで、私たちなんかはFX=為替取引をしているわけですが
    これから2020年代はもう 

    「東アジア共同通貨構想」ってのがいよいよ本格的になってきますよね。

    日本のマスコミは 強いドル があるから官僚機構の権力が
    温存される構造だから、

    官僚のためにそれはあまり報じないんですが
    そう、もう政治家レベルでは東アジア共同通貨構想の視点で
    動き出してるんです、本当は。


    すなわち今だとユーロっていう通貨があるけど
    このアジア版ですね。

    これを実はこの前中国の高官がようやく公式に言及してきたのですが
    大きな流れでこれからの時代は日本含んだ東アジアや東南アジア主体の
    世界となります。


    ちなみに私がメルマガで扱ってきた大きな流れってのは
    これ国際パワーバランスの構造の話で予測ではありませんので
    だから2010年代はメルマガで書いたとおりにぶっちゃけ

    多くの事象が動いたのですが

    この東アジア共同通貨構想なんかも2020年代に
    よほどのことがなければそうなっていく

    という感じになってます。

    これはマスコミはタブーすぎて言いませんが
    やはり現実ですから考えて生きましょう。

    それでここに 旅行バブルとか観光バブルといわれるけど
    この辺が関わりますよね。

    編集後記で!




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【22時限目レビュー】
    初心者からスタートでも「素直なら」負けないで稼げるようになる!?


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さて、ここ最近結構色々なコンテンツを
    お渡ししておりますが

    昨日は野田式FX道場で稼げるようになった
    ヒデさんと講師の野田さんの
    対談なんかもお送りしました!

    前向きな特有の柔らかい感じの
    学習の姿勢って男性の私たちも学ぶ点が
    ありますよね!




    【特別ゲスト=野田式の生徒のヒデさん
    と講師野田さんの対談をお送りします!】

    「月単位で負けることのないトレード力を
    身に着けた
    道場歴2年半の30代男性ヒデさん」

    ⇒ http://fxdojo.online/refree/spguest/




    それでここ最近結構色々なコンテンツをお渡し
    してますが

    その中でこういう結果出した生徒さんの実践の声なんかも
    扱ってますが


    「結果出す人って素直」

    ですよね。



    それでこのヒデさんの場合は、最初はまだ道場に入ったばかりのときは
    トレードのやり方が
    分からなかったんですけど

    だからデモトレードで半年は練習していたんですね。


    そのあとラインの引き方も慣れてきて
    50万円の資金で試しにスイングトレードしてみたけど
    それだといまいち 自分の心理と合わなかったのですが

    そこでその後+50万円にしてのんびりスイングトレードできるように
    100万円運用に切り替えて、


    その上で3万通貨~5万通貨で
    スイングトレードでやっていたと。

    それできっちりと負けないようになってきたということです。



    それで、ヒデさんがおっしゃってますが
    最初はやはり野田さんの意識と自分の考え方をすり合わせていかないと
    いけないですから

    だから最初は分からなければとにかく動画やテキストを見て
    復習されていたということですよね。


    それでさらに実際に野田さんがオンラインセミナーなんかでは
    リアルのチャートでライン引いたりをするのですが

    そこで自分も同じようにまっさらなチャートを出して
    野田さんの真似して引いてみたり、

    という練習を繰り返してきて

    それで徐々に慣れてきて、
    ちゃんと定義に沿ったラインが半年くらいで引けるように
    なってきたってことですよね。


    だから相当ヒデさんなんか見ると
    「素直である」ってのが分かると思います。



    もう話し方にそれが出てますよね。




    【特別ゲスト=野田式の生徒のヒデさん
    と講師野田さんの対談をお送りします!】

    「月単位で負けることのないトレード力を
    身に着けた
    道場歴2年半の30代男性ヒデさん」

    ⇒ http://fxdojo.online/refree/spguest/



    あとは他の生徒さんがよくおっしゃるのですが

    野田式を選んだ理由として
    「野田さんが相場が大好きってのが
    伝わってきてそういう人に学びたい
    って思った」
    とおっしゃる方も多いです。

    まあやはり楽しく学べるってのが大きいですよね。


    それで野田式FX道場で学ばれてきて
    ここが良いというところでヒデさんがおっしゃられてるのが

    やはり毎週のWEB勉強会、オンラインセミナーでして
    そこで自分でアウトプットしたり学べるし

    また勉強会に参加できない日でも、
    録画版残してくれてるのでそちらで復習できるので

    その辺がめっちゃ良い、ということでおっしゃっていますよね。




    それでこの対談って結構貴重だと
    私は感じてまして
    それは「結果出す人ってとにかく素直だな」
    ってのが分かると思うんですね!


    例えば私のメルマガで長く書いてること
    でもあるんですけど

    そして
    今回の無料FX道場でも
    やはり口を酸っぱくして言ってる事があって

    それが「スキャルやデイトレじゃなくて
    スイングやりましょう」

    ってことですよね。

    これは証券会社内のあまり
    知られていない統計データを
    私が聞いて知ってるので書いたことが
    ありますが

    実は稼いでる投資家ってほとんどが
    長期スイングだったりするんです。
    もしくはかなりの長期保有でキャリートレード
    とも言う。

    けど証券会社としては手数料商売で
    あとは刈り取って損失出させると
    本当は彼らの利益になりますから

    スキャルやらせたがるという事実は
    あんまり知られていないですよね。

    それでこのヒデさんは最初は初心者からのスタート
    だったけど
    非常に素直に「スイングから」学んで
    普通に勝てるようになって

    生活に超余裕できたっていう方なんです。

    逆に素直じゃない人ってのは
    野田式入ってスイングからって言ってるけど
    スキャルから始めちゃったり・・・

    こういう人は素直じゃないけど
    やっぱり結果として「素直な人が結果出してる」
    っていう現状ですよね~


    だから事実として

    「初心者でも素直なら稼げるようになる」わけですね。



    それでこのヒデさん
    素直にスイングから開始されて
    必然的に利益出るようになった方ですけど

    おっしゃってるのが
    忙しいからスイングにした、と。

    スキャルとかデイトレって実際は
    労働ですから

    一日何時間もチャート見るって生活になりますが
    この初心者、素人から結果出したヒデさんは

    その「みんなが選択するトレードスタイル」を
    選択してないってことなんです。

    あくまで野田さんのおっしゃったとおりに
    愚直にスイングで練習してきたわけです。


    この彼の落ち着いた、素直な姿勢、

    これが実は成功の秘訣ですよね。




    【特別ゲスト=野田式の生徒のヒデさん
    と講師野田さんの対談をお送りします!】

    「月単位で負けることのないトレード力を
    身に着けた
    道場歴2年半の30代男性ヒデさん」

    ⇒ http://fxdojo.online/refree/spguest/





    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    【資本主義では
    労働すればするほど貧乏になる!?】


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    それで「スキャルからやらないで
    スイングから学ぶべき」というのは

    これ野田さんもおっしゃってますが

    私ゆうがトレードを教えてもらった億トレーダーで
    アメリカ仕込の根崎さんっていう方がいらっしゃるのですが

    実はその根崎さんなんかもおなじことを言っていたのを
    思い出します。


    彼なんかはアメリカの投資学校でFXを学んだけど
    アメリカのトレーダーなんかで
    5分足とか使ってる人ほとんどいないらしいです。

    大体の人が日足、もしくは4時間足なんだと。

    日本人だけがどうもスキャルばっかやって
    勝てないといってるのが現状のようなんです。


    それで
    多くの人がスキャルで文字通り消耗する中
    今回のヒデさんのように
    スイングの人らが金持ちになってきてる

    この現象って資本主義ルールでは
    必然なんですね。


    実は資本主義ルールでは
    「労働すればするほど貧乏になる」
    んです。

    そういう意味ではこの内容は
    日本の義務教育に真っ向から対立してる
    んだけど、

    私ゆうは過去色々な富裕層に学んだけど

    その中でも資産数十億円はある
    超富裕層がいて

    この人は表には一切出ない人で
    塾が60万近くしたけど、

    彼が言ってたのがそれだったんです。

    彼が言ってたのが、過激だけど
    資本主義構造を簡潔に説明していて

    「本質的に
    社長は
    株主のパシリだし、

    また従業員は社長のパシリだ。

    そして一番働いてるのは
    従業員でその次に働いてるのは
    社長なり役員。

    そして全く働いてないのは
    株主。

    しかし最も金持ちは株主だ
    その次は社長、そして従業員。」

    こう言ってたんですね。

    これ過激なようだけど、
    現実を見ればそうですよね?

    そしてこれをもっと抽象的に
    捉えると

    「労働すればするほど貧乏になる」

    って事でこれを私は重要視してるんですね。


    もっと言うとなぜ1日の
    時間は24時間(定時法)なのか?
    というと資本家を儲からせるためなんです。


    それで労働的なものは
    なるべく避けて
    労働的ではないものを
    選択していくと

    これお金という数字は増える
    性質が強い、

    というのは賛否両論が
    共産主義的な価値観が強い国ほど出るけど、

    資本主義の真実かと思います。

    それでスキャルとかデイトレは
    実は労働的で、チャート監視をずっとして
    労働だけど
    スイングは労働的じゃない、

    んですね。

    みな労働が好きだから
    ある種労働信仰があるから
    日本人はスキャル好きなのかもしれませんが

    稼いでるのは労働的な運用ではない
    スイングの人たちなんです。

    これは
    面白い現象ですね!

    ちなみに欧米トレーダーは
    スイングで儲けてる人多いけど

    これは彼らの労働=罰だ、という
    価値観もあります。

    だから我々が教育で刷り込まれた
    労働は美徳だ、ってのは
    本質的に資本主義の構造に反してる
    と言える。

    AIが発展したら労働はなくなりますし、
    現にそれは銀行のリストラなんかを見ると
    よく分かります。


    それで今回の生徒のヒデさんなんかは
    その辺 を言葉にしなくても生来の勘で
    気づいて


    スイングで
    労働的なことをほぼしないで

    稼いでるって事なんですね!

    この辺気づくと
    資産は増えやすいものですね。

    ということで今回の対談なんかは

    「結局素直な人が
    講師に学んで成長して
    最終的に果実を得る」

    ってのが良くわかる対談だと
    思いますので

    ぜひ対談から学んでみてくださいね~


    言われたことを素直に愚直にやる能力って

    現代人は 教育なんかで私たちはそれぞれみんな平等で尊い存在だ、
    みたいに教えられるものですから
    そこで自分に極めて強い誇り、プライドを無意識に持つようになって
    素直になれないものなんですが

    やはり成功するのは愚直に成功してる人の言ってることを
    よく聞いて、我をそのときは抑えながら
    素直に学んできた人なわけですね。



    そういう意味ですごい学びある対談でもあると思いますので
    是非聞いてみてくださいね~





    【特別ゲスト=野田式の生徒のヒデさん
    と講師野田さんの対談をお送りします!】

    「月単位で負けることのないトレード力を
    身に着けた
    道場歴2年半の30代男性ヒデさん」

    ⇒ http://fxdojo.online/refree/spguest/











    ============編集後記=============


    さてさて、今日はずばり「東アジア共同通貨構想」と

    あとは「観光バブル」が枠組み的にかなり戦略的にかぶってるので

    その辺を学んで考えていきましょう!


    それでもうこのメルマガは10年以上やってますが
    もう昔から私が批判されても書いていたのが

    これは好き嫌いではなくて中国がなんだかんだ世界の覇権国になっていく
    なっていってしまう、という話と

    あとは金ゴールドはどんどん高騰していくっていう話であったり

    あとは在日米軍、在韓米軍撤退議論みたいのが
    近年中に本格化するなんて話でしたが


    今実はその流れに沿って世界政治が動いてるのですが
    この辺が分かると

    もう世界の大きな流れってのがその辺の日本のファンド連中よりは
    見えるようになって

    ****さんの資産を自分ひとりで一人ファンドみたいな感じで
    長期投資で増やすことも余裕になってきますので

    それもあって今日は

    新しい世界の新型コロナ以降の流れを考えていきましょう!


    ちなみにこれからはもうアジアの時代になっていく

    ってのは私のメルマガの中心トピックでもあって

    また最近はそれをいやでも感じ取ってる人が多いと思いますが
    そう、

    あのアメリカはもう世界覇権国からやっぱりこれは2016年あたりから
    集中的に書いてるように、降りていくんです。

    ちなみに新型コロナ以降の
    NYダウについても

    これメルマガで以前トランプの
    破格のQEについて書いてますが

    まあジャブジャブマネーの金融緩和マネーQE強し、ですよね。

    FRBなんかを数ヶ月前にトランプ大統領が実質抑えて
    ファンドのブラックロックかまして、かなり自由に
    QEを拡大できるようになった、ってのが本質的で

    これは政府系マネー発行みたいなのと近い感じですが

    もうアメリカはドルを長期での覇権通貨として維持する政策は
    やめたのだ、ということです。


    ちなみに、私のメルマガを読んでる読者は
    それこそ金ゴールドがこれからかなりの可能性を秘めている
    買わないのはどうかしている、

    ってのをかなりしつこくメルマガで2010年代に
    変人扱いされながらも扱ったので
    多くの読者が自分の責任で、これはまあ金を保有されてる方も多いのですが

    金ゴールドは 高騰してるけどやはりこれから、という感じですよね。
    まだこれからQEのマネーで急落は演出されるだろうけど

    そこで急落=バーゲンですからそうなるとバーゲンセール狙い
    という考え方ですよね。



    さて、それでこれからアメリカが覇権国から200年ぶりに降りていく
    という時代の変化を私たちは自分の目でこれから見ていくわけですが

    そこで出てくるのが「東アジア共同通貨構想」だったりします。


    今日はこの辺が極めて大事な動きにこれからなっていく
    可能性が高まってますので

    考えて行きたいです。



    それで、まあ色々な自称識者って言う人が
    マスコミとかで出ておりますが

    あの人たち昔から「中国は崩壊する」とか言い続けてきた人たち
    だけど

    そろそろプロパガンダにも気づいたほうが良いころあいです。

    ちなみに本当の金持ちたちってのは表に出てこないものだけど
    中国が崩壊するなんてマスコミが言ってるときから

    中国の不動産に投資しまくってきた人らなんかは
    今価格が30倍以上になったりしたものだから
    大金持ちになってるわけです。

    これが本当の現実です。


    それでやはり好きとか嫌い関係なく
    冷静に見るとこれから中国がどうしても
    世界で影響力を持つのは確定的ですが


    もうここで中国のトップ層は
    「米ドルが世界機軸通貨ではなくなっていく前提」
    で動き出してるんですね。


    だから、この動きはやはり感情抜きで知っておく必要があります。

    まず中国の金融担当の高官たちが
    「米ドルを国際決済や備蓄用の通貨として使わないほうが良い」
    といってるわけですが

    これは大変大事な話でもう米ドルの時代ではなくなるよ
    ってのを中国の金融担当の高官たちは言い出した。


    ちなみに彼らは昔から「金ゴールドを人民は買いなさい」
    と金ゴールド投資を ある種言いまくってきた人たちなんだけど

    だから金ゴールドが相当この1,2年で上がってるから
    中国の高官たちの言うことってのはやはり
    中国の金持ちたちも重視している。


    それで中国政府の銀行保険監督委員会の
    委員長の グオ・シュキンさんが最近言ったのが

    「FRBは米ドルが世界機軸通貨だから
    世界の中央銀行のような存在であるのに

    それなのに世界への悪影響を考えずにコロナを口実とした
    QE=緩和マネー でアメリカ経済に巨額資金を注入しているけど

    これはドルの国際信用に長期で大穴を開ける」


    と、発言してるわけです。


    それでさらに「これ本当のことなのに言っちゃっていいのか」
    レベルですがさらに グオさんは言いますが


    「コロナ危機が長く続いてアメリカなど世界各国は
    QEでジャブジャブマネーで資金投入し続けるが

    これは金融の法則として効果は次第に麻痺して利かなくなる。
    やり続けるとインフレになる。資金投入は慎重にやるべきだ」


    「金融相場は実体経済と無関係になってしまってこんなのは
    前代未聞だ。

    いずれQEが縮小せねばならなくなったとき、ひどいことになる」


    「世界は今までは米ドル過剰発行でも危険だとはみなさなかったが
    この状態が今後ずっと続くか疑問だ」


    と言った訳ですね。


    あくまで金融の原則を言ってるに過ぎないのですが

    「本当のこと言ってしまったよ感」がありますよね。


    だから中国の金融担当の現職高官ともあろうひとが
    すなわち

    以前からこのメルマガで扱ってる内容や論調を
    公式に言ってるわけですが


    このように中国の金融担当の高官がここまで踏み込んで発言したのは
    この発言があった2020年6月18日で初めてです。


    ちなみにですが、 マネーを刷りまくって
    アメリカが買い支えてるのが

    これは私のメルマガを長く読んでる方はもうすでに学んでいただいてると
    思いますが

    そう、債券市場ですね。

    ちなみに債券市場が「中心」でして

    株とか為替はその次みたいな市場の立ち位置なんだけど
    金融の王様はやっぱり債券市場。

    だから債券市場の動きを見るってのが

    今回の無料FX道場ではやってませんが

    さらに勝率を上げるための負けない相関分析では
    強烈に重要だったりしますよね。

    (ちなみにダウ理論で債券市場の流れも
    見えますから基礎やってれば応用できる)



    それでこの債券市場にFRBがっていうかFRBを抑えたトランプ大統領が
    最近はファンドのブラックロックなんかもかまして
    ジャブジャブマネーできる構図と
    なってきてますよね。


    産経ニュースでも報じられてる

    ブラックロックが代替主導 FRB、債券購入プログラムで起用
    https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200326/mcb2003261400031-n1.htm


    これ、とんでもないニュースであるのですが
    もうだから米ドルなんかは「トランプ(とブラックロック)通貨」と
    なったような感じですが

    そこで債券市場に自由自在にトランプ大統領はマネーをFRBに刷らせて
    なおかつ社債市場にマネーも入れられるから

    そこで米国企業に自社株買いさせてNYダウ吊り上げ出来ますから
    私はトランプ支持なんだけど

    まあ不正っちゃ不正です。


    彼は 選挙のためにNYダウ高値がほしいだろうけど
    それだけではなくもっと大きな目的は

    「ジャブジャブマネーで吊り上げてそして
    最終的にアメリカの金融市場を破壊して

    米ドル覇権を破壊する」

    のを目的としているのは明白でして


    やっぱりトランプはどの角度から分析しても
    米ドル覇権放棄主義者であり、そのエージェントなんですよね。


    これタブーですけども。


    それで以前にNYダウが新型コロナで暴落したときに
    私は「株がバーゲンセールです!」って言う号を

    2020年の春に流してまあかなり解除いただきましたが
    ただ・・・まあ テストでも買い付けしてみた人は、
    分かりましたでしょう?


    NYダウなんかは19000ドルからその後27000ドル台まで
    つけましたが

    やっぱり冷静に国際情勢を分析しつつ
    テクニカルも見ていく

    って言うバランスが大事です。


    それでこのV字回復ってのは私自身

    「暴落の最終中の最終」で買い付けした人間だから分かるんですが

    あれってマスコミが言う


    「コロナ後の世界経済回復を先取りしたものというのは嘘」
    です。


    新型コロナの大暴落で大衆が うわーと悲鳴あげてる中
    買い付けてる長期投資家たちは

    誰も世界経済が回復するって思ってなくて
    QEマネーをトランプが入れてくるっていうところをメインで
    見てたはずなんですね。

    だから私自身それでかなり利益出てるので自分で分かるのだけど
    あれはですね、単に中銀たちと

    世界最大ファンドのブラックロックなんかが最近は
    絡んでるんですが


    あの人らがQEのマネーで債券買い支えて、それが
    社債市場なんかで株式にマネーが流れただけですよね。


    だから中国の金融担当高官のグオさんは本当のことを
    言ってます。



    んが、日本のマスコミはこういう「本当のこと」を言われるのが
    とにかくいやです。

    だから私のこのメルマガで始めて上の 中国の金融担当の高官の
    超重要な指摘を知る人ばかりでしょう。


    日本だと田中宇先生がその辺毎回早く報じてるから
    早めにそういうのを知りたい人は彼のメルマガ見ましょう、
    難しいけども。


    それで、日本のマスコミの中国分析が最悪である
    ってのは中国株で長く負けないで利益出すことやっていて
    私はよく分かってるのですが


    中国のバブル、についての捉え方が相当
    投資家の私からしたら 甘い、んですね。

    それはやっぱり日本のマスコミの経済担当者がサラリーマン
    であって

    自分のマネー張ってないからでしょう。


    中国ってのは以前は国内バブル膨張による
    相場上昇を容認してましたが

    ここで習が「バブルつぶし」を自分でやったんですね。


    なぜか?

    ってのは単純で


    経済とかチャートってのはしっかり高値安値を

    安定的につけて、長期の上昇が生まれるわけですが


    ここでトレンドラインが急な バブル的な上昇ってのは
    最終的に成長を壊すんですね。

    ビットコインが分かりやすいけども

    本来成長するものがバブル作ることで破壊されるのですが


    それを嫌って中国は習が自ら「バブルつぶし」を
    2016年から行った。


    ちなみにこれは「アメリカのバブル崩壊の影響を受けないため」
    であって

    もしバブル形成されると世界中の市場ってのはいまや
    つながってますから

    今回の新型コロナみたいなことがあると
    やっぱりバブルが大きく影響受けて暴落しちゃいます。


    今回中国の上海総合は実は新型コロナであまり影響を受けなかったけど
    このように「負けないために」中国の習はバブルつぶしを
    2016年から行ったわけですね。


    一方 アメリカのトランプは「負けるために」
    あえてバブル拡大させてるってのが本当のところ。


    それでトランプが就任して
    アメリカと中国は今まで経済でつながっていたけど
    これが「トランプが大嫌いな強いドル、アメリカ覇権」

    の原因でもあったけど


    ここでトランプが中国に喧嘩を裏では仲良いくせに
    ふっかけたんですね。


    ここで中国が怒ったフリなんだけど

    「じゃあもうアメリカとはつるまないぞ!ぷんぷん」

    とやるんですけど


    プロレスっていうんですが

    ここで中国が「ドルや米国債、アメリカ金融バブルから
    離脱する口実を得た」

    んですね。


    中国国内の共産党でもこの辺でアメリカ金融界の工作員みたいな
    人らも多いですが

    彼らもトランプの挑発的な動きで


    アメリカからの離脱を認めざるを得なかったはずです。


    これを「アメリカと中国の経済のデカップリング」といいます。

    カップルが分かれることですね、それをデカップリングといいます。


    それで今回コロナがどんどんこのデカップリングを
    「促進」させたのですが

    ここでアメリカがもうなりふりかまわず

    トランプがある意味 自国金融の自爆行為のような
    QE急拡大をやったわけですが


    ここで中国国内でもまだ「アメリカと仲良くしよう」と
    言ってる人たちがいたのだけど

    彼らも一掃された。


    そこで「アメリカはいよいよつぶれていくから
    なんとかそれに準備していくぞ」

    という論調が中国の共産党では主流になっただろうけど

    ここで中国は従来のアメリカと米中で協調して
    発展する国家戦略から


    アメリカ覇権を崩壊に追い込んで、世界を多極化して
    中国の影響力を強化する策に転じてます。


    今回のグオさんのアメリカの金融政策を公式に批判するのは
    もうそういった中国の姿勢転換を宣言するようなものです。



    それで上の中国高官のグオ氏の

    「アメリカのトランプ大統領やFRBたちは
    ジャブジャブマネーのQEをやりすぎているから

    いつかアメリカの債券市場が崩壊する」

    というこの指摘・・・


    これこそ私のメルマガで扱い、書き続けたことでもあるけど
    なんとそれを中国の高官が2週間前に発言したのですが


    これはどういうことか?

    というと


    もっと分かりやすくいうと

    「アメリカはもうジャブジャブにドル刷りすぎているから

    米ドルもアメリカの覇権も今より弱くなるのは決定的。


    だからもうこれから中国は人民元をドルに代わる基軸通貨体制として
    機能させていき、


    そしてアメリカ単独覇権体制に代わっていく
    中国ロシアが主体のBRICS、およびG7に代わるG20などによって

    多極型の新世界秩序も用意していくぞ。


    だからドルもアメリカ覇権も崩壊していく」


    ということを言ってるわけですね。


    そう、だからこれから本当に共産主義っぽい世界になっていく。

    ここで中国とかはやはり脅威ですが

    ここで共産主義とは反対の日本が近代デモクラシー国家として
    どう振舞うかみたいな話になっていくんですけども。


    いずれにしてもこの 中国の金融担当高官のグオ氏の言うことは
    そうなっていくでしょう。


    なぜならばそもそも 中国の金融担当の人間ってのは
    これからの金融体制に極めて影響を与える人間だから。


    それでグオ氏がインフレについて言及したのは

    これは「非ドル決済」について周りに理解させるためでしょうね。


    基本的に国家が通貨を刷りすぎたら当然

    その通貨は長期的には弱体化するのが歴史の証明してることでもある。


    このあたりを私はメルマガで説明してるけど
    最近の中国のある程度学んでる層ってのは

    ゴウ氏の言ってることから「察する」くらいは理解度が高くなってますから


    要するにゴウ氏の周りの金融に通じてる人間は
    以下のように理解してるはずです。


    「ああ、ゴウ氏は明言はできないけど

    これから米ドルが弱体化してることを織り込んでいる。

    ただ米ドルは世界基軸通貨だからそれに代わる対抗する

    人民元などを含んだIMFのSDRなど

    非米的な新しい備蓄通貨システムが当然必要になるだろう。


    ここでいずれ中国がそういった通貨システムにてこ入れしていくと

    世界中の資金が 米ドル圏内から非米ドルの新しい通貨システムのほうに

    移っていき、


    ドルは巨額の資金流出を起こして為替や購買力的に
    弱くなっていき、


    ドル建ての消費市場では当然価格が上昇して大きくインフレが
    起こる、それを想定せよ ということをゴウ氏は言いたいのだ。」


    このように中国の金融を学んだトップエリートは
    多かれ少なかれゴウ氏のいうことを理解したはずです。


    あとは「いずれ時期になれば中国は米国債を売る可能性もある」

    ということも考える人たちもいたでしょう。


    だから今回の 中国政府の金融トップのゴウ氏の発言は
    結構怖いものなんです。


    それは当然ここまでの真意を日本人に理解されたら
    日本の官僚たちも困っちゃうから

    大きく報道させなかったんでしょう。


    それでドルが安くなるのはすなわち人民元高(や円高)
    になるんですが

    今までは中国や日本が製造してアメリカが消費する
    従来の経済構造ではこれは大変問題がありました。


    だけども今回新型コロナを口実にトランプ大統領が

    アメリカと中国のデカップリング進めちゃいましたが


    となると中国の製造業は一帯一路の市場を開拓していきますし
    ここで米中貿易関係はどんどん小さくなりますよね。


    そこでアメリカは今までは世界の一大消費大国ではなくなってきますが

    だからこれからはアメリカ人たちがクレジットカードで
    旺盛に消費する姿は変化しまして、

    アメリカ人たちが節約してなんとか
    貯蓄する時代になっていくかもしれない。

    アメリカ人たちがしょんぼりしだしていく。



    それで一方安倍の日本なんかは 官僚たちに反対されながらも
    攻撃されながらも

    中国と近づいて、なおかつ 中国とアメリカが入っていない
    TPP11では中国の一帯一路と協調していきたい姿勢ですが


    これも日本もまたアメリカを消費市場として頼れなくなりますから
    ここで非米諸国で経済活動するっていう話を
    織り込みだして日本の政治家たちは動いている。


    もちろん、ここで日本の場合は

    官僚たちが「強いドル」
    「アメリカ覇権」を武器にして

    政治家の上に立って日米合同委員会なんかで
    政治家にマウント取って政治家に命令していたのですが

    だから官僚たちはこの日本の右の政治家たちの動きを
    マスコミたちに叩かせております。


    が、やはり大きな流れとしてアメリカはこれから
    魅力的な市場ではなくなってきますし、

    中間層もどんどん新型コロナでいなくなって
    消費力が弱くなりますので


    そうなると 日本も中国も「今まではなんとか
    G7とか使って強いドルを守ってきたけど

    もう別に弱いドル=ドル安でもよいかも」

    って話になってくるんですね。


    それでこれが2020年代中盤の2025年前後あたりには
    出てくる現象として可能性が極めて高いのですが

    そこで米国債が売れなくなってしまって
    結果米国債の金利が3%を超える状態が慢性化していき


    アメリカの物価高は加速。
    ドルとアメリカの覇権が低下してるのは

    もうかなり多くの人の目にも明らかという未来になっていきますが

    これは金融構造の話で遅かれ早かれの問題です。



    だから人民元が安いですがいずれこれが反転していきますね。

    為替のFXトレーダーにとって人民元トレードってのはまだまだ
    人気はありませんが

    2020年代には人民元トレードする人がおそらく
    急増します。



    それで今回 上記のゴウ氏が発言したフォーラムは
    中国の私もよく行く上海で行われたんだけど

    実はここで日本の野○證券とみ○ほ銀行の会長が
    新型コロナの移動困難もあったのに

    参加しておりまして

    もうこれはおそらく自民党の政治家たちから
    情報を得ていて

    それで参加しているわけですね。

    だから民衆は新聞やテレビのプロパガンダに騙されて
    今の大きな

    世界の変動に気づけていないのですが


    すなわち200年続いたアメリカ帝国覇権のトレンドが
    転換していくのがまさに今の2020年なんだけど

    ここで日本の大企業トップはその変化を知って
    それに対応いようと動いてるのはこれ報道されないだけで事実です。

    私も友人に色々政治家さんとつながってる起業家が多いですけど
    まあ、もう中国がこれからアメリカより重要になるのは
    結構常識となってます。


    それでもう今は政治家とか大企業幹部のような
    最高情報が入ってくる人らから順番に

    「もうアメリカ覇権は長くはなく、
    いやでも中国が覇権国のようになっていく」

    ってのはこれ知ってるんですね。

    好き嫌いで彼ら経済人は動かない。
    ずる賢さを肯定する姿勢を持ったある種の大人だから。


    安倍が 官僚側のマスコミに相当批判されながらも
    地上イージスの計画中止を発表したのも

    中国重視の姿勢を見せるためですよね。


    だから本当は安倍ってのは昔の田中角栄と外交姿勢は似てきてるけど
    だからちょうどマスコミに攻撃されてるんですが

    が、安倍から違う首相になっても

    これは国際関係論の話ですので

    この大きな日本の政策転換は変化しないです。


    やはりどんなに嫌いな人が多くても現実を見ると
    中国重視という政策にならざるを得ない。


    ただこれ中国側は?というともう「親日本 親韓国」という
    姿勢が強く

    中国のメディアでも

    「旅行が新型コロナ後に自由になったら
    どこ行きたい?」

    というアンケートで


    ダントツ1位が「日本」となっているわけですね。


    日本人は中国人観光客は多すぎるし、また結構
    悪気のないうるささと元気さがあるから毛嫌いする人も
    私の親世代では多いのですが

    日本は迷惑がっても中国人たちは日本大好きなわけです。
    中国の上海とかに行ってもテレビ見ると日本旅行の番組多いけど
    あの人たちは日本に行くことが楽しみで仕方ないらしい。


    それでもう最近は中国の高官がこれ
    「もう米ドルを決済に使うのリスクあるからやめましょう」
    って

    上のゴウ以外の人たちも一斉に言うようになってきている。


    それでこれからトランプたちが

    「中国をドル決済から締め出せ」というたびに

    ここで中国ではどんどんドル決済をやめる流れができてくるんだけど


    ここでトランプが目的としてるのは
    もう決済システムなんかでも

    米ドルに頼らないで中国がシステムを作ることなんですね。


    そう、それでここで件名の話になるんだけど

    5月21日に中国の全国政治協商会議で
    いよいよ新型コロナ以降の最も重要な提案が出されまして

    ずばり

    「東アジア共同通貨構想」

    が出された。


    具体的には 中国人民元、香港ドル、日本円
    韓国ウォンの


    東アジアの4通貨を加重平均しまして、

    そこでバスケット型のある種の暗号通貨SDRを作って


    日中韓の貿易決済や金融取引に使うという構想が提案されたのですね。


    だから これは実は小沢鳩山が以前に提案して
    外務官僚や検察官僚にぶっつぶされた

    「東アジア共同通貨構想の再来」ですが


    これが新型コロナ騒動によって確定的な流れになりつつある。

    みんな知らないけど、大事な動きですね。


    ちなみにSDRについては私のメルマガでよく扱ってるけど
    ある種の暗号通貨で

    世界中で決済用に使われるドルの代わりの通貨となりますが

    ここに金ゴールドが入るのはおそらく間違いなさそうですが


    今回中国が提案したのがとりあえず既存通貨を合わせて

    加重平均して暗号通貨化したSDRの構想です。


    IMFが提案したSDRなんかはドルなんかもポンドなんかも入れて
    加重平均するSDRでしたが

    それこそフェイスブックのリブラがそれですよね。


    だから中国の全国政治協商会議で2020年5月に提案された
    東アジア共同通貨ってのは

    世界銀行IMFの提唱するSDRの

    東アジア版です。


    この新通貨の特徴は米ドル入ってませんけど
    それが特徴的です。

    ちなみにこの通貨の欧州版がそうEUのユーロですが

    もしこの通貨が2020年代に運用開始となりましたら


    そこで当然この東アジア共同通貨ってのは
    米ドルより相当評価されるのは間違いありませんから

    この流れは2020年代注目したいところです。


    それでもう中国が今回はアメリカがQEジャブジャブマネーで
    さらにはデモ頻発で息が長くない状態と分かってますから

    だからそこで 独自の決済通貨を持つ必要性に迫られてる
    わけですね。

    というかそういう元々の計画だったのかもしれない。


    それで大変重要なのが新型コロナ騒動では

    国際交流が皆無になってきたわけですが


    今後の国際的な人的交流体制として

    おそらく「アジアの諸国はアジア諸国と交流していく傾向」
    になるわけですね。


    だから今、入国規制緩和なんかもありますが
    「ごく一部の地理的に近い国々から交流再開させよう」

    という動きがあります。


    今の日本は完全に鎖国状態ですが

    これからのアジア、世界は 一部の近い距離の国々は
    往来できるようになっていき

    そこで「共同鎖国」みたいにしていきたいという
    意図は見えてきてますよね。


    だからその 共同鎖国する国々の関係で
    「旅行バブル、観光バブル」と最近言われてるんですが


    今東アジアでは 日本中国韓国とあとはシンガポールとベトナムと
    オーストラリアとニュージーランドの間で

    観光バブル、旅行バブルを形成しようという話になってきてる。


    それでこういう観光、旅行バブルで「枠組み」が
    作られてるんだけど


    その枠組み内で、旅行というよりはその旅行で使う
    通貨版での構想がそう


    日本と中国と韓国の日中韓の決済通貨ですよね。


    一方東南アジアなんかはまだ動き見えないけど
    ASEAN通貨なんて構想も出てるけど

    今のままだとドル崩壊後は中国人民元を決済通貨として
    使っていく可能性が高くなってます。


    だからこれ面白いことなんですが
    たぶん私の読者の儲かってる投資家でコロナの病原体としての
    脅威を信じてる人はあまりいないかもしれませんが

    そう、重要なのは


    「新型コロナが
    各地域で 地域統合通貨が現れる口実として使われており


    さらに新型コロナが実質はアメリカの帝国覇権を終わらせていき、

    世界でいくつかの覇権地域が誕生する多極化を進めさせる

    口実として使われてる」


    ってことですよね。



    だから新型コロナ騒動の本質中の本質中の本質を
    これマスコミは絶対いえないでしょうが

    そう、本当は新型コロナは

    「アメリカの帝国覇権を終わらせて

    そして今まではアメリカの米ドルが世界基軸通貨だったけど
    それも終わっていき、

    東アジアなどでの共同通貨などがいよいよ誕生するきっかけ」


    として出てきたわけです。


    少なくとも未来の子供たちは新型コロナ騒動をそのように
    評価して教えられるはずだ。


    だから世界がどんどん多極化していくわけですね。

    今まではアメリカ1国が世界支配して帝国でしたが
    そうじゃなくて

    北米、南米、東アジア、東南アジア、アフリカ、欧州

    みたいに 経済が分散していくわけです。


    ちなみに面白いことにそれに加えて

    人々も最近 ソーシャルディスタンスで分散してますが

    マクロの動きがミクロに呼応しちゃってると。



    それで現状ですが、政治家たちの動きを見ると
    分かってくることがあって

    この東アジア通貨構想ってのは日本も入ってるわけですね。

    が日本ではぜんぜん報道されていないわけです。


    まあ報道できませんよね。


    ただおそらく、日本側はすでに中国の高官たちから
    この辺の説明を受けてるはずであり

    そこで新通貨構想の話を聞かされている。


    ここでもう実は最近 日本が中国に従属する構造が
    通貨体制で見えてきてしまってるけど

    大丈夫か?という話になります。


    やはりここで 対米従属の次は対中従属とならないように
    喧嘩するわけではなく対等であるのがこれからの日本にとって
    大事ですから

    そこでだから日本では個々人が自立を身に着けて
    それが国家の姿勢に反映されるのが大事なことになってきますよね。


    本当は2009年に日本は小沢鳩山が
    この新通貨構想を「日本発」で中国に示したのに

    それを官僚たちがつぶしまして

    今は日本が従属状態・・・ですから

    この辺で日本がもっと存在感発揮して
    対等に 日本と中国と韓国の通貨構想をすすめていくのが
    大事となってきます。


    いずれにしても、東アジアではこれから
    ユーロのような東アジア通貨構想が

    いよいよ2020年代に進んで生きますから
    報道されていないけど大変注目ですね。


    そして私たちは将来それらの東アジア通貨を
    ユーロや米ドルなんかとトレードするかも
    しれないですね!


    それでは!


    ゆう











    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【特別ゲスト=野田式の生徒のヒデさん
    と講師野田さんの対談をお送りします!】

    「月単位で負けることのないトレード力を
    身に着けた
    道場歴2年半の30代男性ヒデさん」

    ⇒ http://fxdojo.online/refree/spguest/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る