ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/09/30  【第2話公開】サラリーマンで年収3000万円を達成するツールとは!?(副題:「ベーシックインカムが進んだ後の笑えない社会」)
  • 2020/09/29  【投資における「勝って兜の緒をしめよ」について考える!】
  • 2020/09/29  【限定公開中】1週間限定の4大特典が人気です!(副題:搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の比率を考えよう)
  • 2020/09/28  【7日間の期間限定!】矢田式FXアカデミーの「メルマガ特典付きバージョン」が公開です!
  • 2020/09/27  (写真48枚)ギリシャ・アテネの「ハッピートレイン(幸せ電車)」に 乗ってきました!
  • 2020/09/27  【「国連を重視する時代」に向けて動き出した菅新首相】について考える!
  • 2020/09/26  【「4年半、実運用で負けていないシステム」 の メリットとデメリットとは!?】
  • 2020/09/25  【この世界は「ナマケモノ」によって支えられている!?】 (楽することを「真剣に」考える!」)
  • 2020/09/25  【動画】海外でホテル内に14日間強制隔離されながらも 200万円稼ぐ億トレーダーがすごい
  • 2020/09/24  【半裁量型システムの提供条件は「厳しく設定」しております!?】(副題:AI研究者たちが気づいていない現行AIの強烈な問題点とは?)
  • 2020/09/23  【「完全紹介制のシステム」となっております.(副題:「家族全員で」ネットで稼げる時代!?)】
  • 2020/09/23  【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で 日本人は幸せを感じず不安になりお互いを攻撃するのか!?】
  • 2020/09/22  【4年半運用中のシステム】 継続こそ信頼を勝ち取れる唯一の実績です!
  • 2020/09/21  (写真45枚)ギリシャであえてサムソンやファーウェイのスマホを 買いに行って分かったこと!(日常生活)
  • 2020/09/21  【EA×裁量】裁量判断のチャット内部を公開致します!(副題:「どっちにも極端に行かない中庸さ」が強い時代)
  • 2020/09/20  【これから注目される「新型コロナの指定感染症2類相当・見直しの攻防」について考える!】
  • 2020/09/19  【長期運用】「勝つことよりも負けないこと」を重要視しています!
  • 2020/09/19  【河野大臣の「縦割り110番」や「深夜会見やめちまおう」の 既得権益打破の動きがすごい】
  • 2020/09/18  【負けない運用】 完全自動で稼ぐことはまず不可能と断言します!?
  • 2020/09/17  【止まらない「米ドルの過剰発行」について考える!】
  • 2020/09/17  【利益1343%超え】負けない運用を実現させたシステムが帰ってきた!
  • 2020/09/16  (写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と2500年前の遺跡」が スゴかったです!(以前より高画質)
  • 2020/09/15  【なぜ世界の金持ちたちは投資でやたら長期保有にこだわるのか?】 を考える!
  • 2020/09/15  【「菅新首相のフル会見動画」を見て「既得権益打破】の流れについて考える!】
  • 2020/09/14  【実話】「夜の性的なお仕事」から「FXトレーダー+昼の仕事」に転身した ひろみさんの事例からお金稼ぎについて考える!(今日で終了)
  • 2020/09/13  【明日の月曜日で終了!】年収3000万円を達成する「負けないポジション構築」を出来るツールとは!?
  • 2020/09/12  【副島隆彦先生の最新言論から「コロナ騒ぎから経済再開へ」とか 「集団免疫のスウェーデンは成功した」とかについて考える!】
  • 2020/09/12  【FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?】(9月14日月曜日までです!)
  • 2020/09/11  (写真53枚)【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら驚きましてオモローでした!】(幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)
  • 2020/09/10  【なんで最近、ニュースで大真面目に「UFOや宇宙人」の話が 出てくるか?について考える!】(米軍のブルービームプロジェクトの話)
  • 2020/09/10  【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】 (稼いでる人はサイコ気質の人が多いのに)
  • 2020/09/09  【対談音声3本目】FXで「心が安定」する考え方とは?(副題:人間は「コツコツドカーン」するものだ。じゃあどうすればよいか?)
  • 2020/09/08  【コロナショックの相場でも利益を出している手段とは!?】(副題:貧乏や病気で大変な人生でも運命を真正面から受け入れると人は「強く」生きられる)
  • 2020/09/08  【労働力「商品」である人間には 「値段が付いてしまう」という冷酷な現実を考える!】
  • 2020/09/07  【『自宅にいながらでも最低・年収1000万円は稼ぐ手段』が必須な時代!?】(副題:「自立を強制される時代」への変化)
  • 2020/09/06  【動画】最近のドイツのマスク強制への反対デモの様子がすごい (副題:「近代国家の憲法」と「規制」について考える!)
  • 2020/09/06  【ギリシャのスーパーの食品はすぐ腐る?】ことについて考える!
  • 2020/09/05  もうコロナで外で稼げない。『でも、収入を増やすには?』(副題:「戦争反対」なのに「軍需産業に投資する姿勢」)
  • 2020/09/04  【新型コロナ騒動で「PCR検査のインチキ」が世界的に認知されだしてる、 ことについて考える!】(過剰な遺伝子増幅回数の話)
  • 2020/09/04  【大企業が売ってる投資信託は結構ヤバい? とかローリスク・ローリターンとか ハイリスク・ハイリターンっていう関係値は間違いって?言う話】
  • 2020/09/03  【対談音声2本目!】矢田さんがFXで3000万円稼げるようになって変わったこととは??
  • 2020/09/02  【写真62枚】ギリシャ・アテネで「気分最高の通り」を発見しました!
  • 2020/09/02  【副島先生の最新言論から最近の日本政治について考える!】(二階さん、菅さん、石破さん、そしてトランプ大統領との間の政治とは!?)
  • 2020/09/01  『年収1億円』は、意外と多い!?
  • 2020/09/01  【「FXで社長より稼ぐサラリーマン」の新案件が対談音声と共にスゴイ人気です!!】
  • 【ギリシャのスーパーの食品はすぐ腐る?】ことについて考える!
    配信日時:2020/09/06 16:00
    【ギリシャのスーパーの食品はすぐ腐る?】ことについて考える!
    ⇒編集後記で


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声第二話 】


    「矢田 丈×ゆう」

    最短で結果を出して、心身財の豊かさと
    プライスレスな人生を手に入れる近道とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/


    【FXの超注目の新案件登場!!】サラリーマンしながら
    年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)

    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    どうもゆうです!

    ****さん、こんにちは!



    さてさて、私は現在ギリシャに結構長いこといるのですが

    そこでギリシャで日常生活をしていて気づいたことがあります。


    それが件名に書いたのですが


    【ギリシャのスーパーの食品はすぐ腐る?】



    っていうことですね。


    まあこれは結構驚くべきもので、

    スーパーでお肉とかベーコンとかそれこそ野菜やら果物を

    買うわけですが、


    早く食べないと 痛んで駄目になってしまうわけです。


    こういうのは現地で生活してると分かるようになってくるのですが

    まあ驚きますよね。


    日本だと食品ってのは結構日持ちするのですが

    一方ギリシャではこれ、食品が早く腐ってしまうわけで


    だから まとめ買いとかすると早めに食べないといけないかったりして

    大変なんで


    スーパーに買い物に多めに出かけないといけないわけです。



    まあそれで日本の生活を思い出してみて、

    日本だと食品がかなり日持ちするわけですが

    「それって 安全ということなのだろうか?」


    って思ったわけですね。


    だって本来食事ってのは生きてるものだから

    腐るものだけど


    日本だと結構日持ちするんです。


    しかしギリシャだとすぐ腐る。


    どっちが「安全」なんだろう?と。


    やっぱり海外で生活してると分かることってありまして

    その辺を今日は考えて生きたいと思います!


    編集後記で!



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    もうコロナで外で稼げない。
    『でも、収入を増やすには?』


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    さてさて、昨日ですが



    【新型コロナ騒動で「PCR検査のインチキ」が
    世界的に認知されだしてる、 ことについて考える!】
    (過剰な遺伝子増幅回数の話)



    という号を流しました。


    各国の官僚たちがこれ、PCR検査の増幅回数を

    通常30回未満でなければいけないのに、


    ここで37回~40回まで増幅して陽性者を増やしてる

    っていう話ですが、


    やはりこういう不正が行われてるのがどうも

    最近明らかになってきたことです。


    【バックナンバー】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202009&MID=2606#2606



    それでこの新型コロナ騒動のインチキってのは

    私はギリシャにおりますが、ギリシャ人たちもそれらについて

    話すと色々言っておりまして、


    やはり今回の騒動ってのは

    ある種のプロパガンダであって、中間層を消滅させようとしてる


    なんてのも私に英語で言ってきます。


    恐ろしい動きが続いておりますよね。

    そしてあまりにもおかしいタイミングで日本では

    今までになかった規模の台風がやってくるようで、


    まさに 恐怖で支配のショックドクトリンです・・・



    さて、そんな中でも私たちは現実の厳しさを知って、

    そしてこの根拠のない騒ぎがしばらく続いたとしても

    現実は稼がないといけないわけで


    それでこれからはオンラインでなんとか稼いで行くっていうのが

    どうしても大事になりますが、


    それをサラリーマンやりながら実現してるのが

    矢田さんなんですね。


    彼は1週間のうち1日~2日だけ出勤して

    残りは在宅で稼いでるわけですが



    ある意味コロナ以降の稼ぎ方とも言えると思います!



    近いうちに無料募集も終了するので見ていただくとよいでしょう

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    さて、それで今日は引き続き矢田さんから

    ****さんにメッセージです!


    ↓↓
    ====================

    ****様、

    お世話になっております。矢田です。





    もうコロナで外で稼げない。『でも、収入を増やすには?』
    ----------------------------------------


    先日、

    『新型コロナ全国感染者 初の1000人超』

    というニュースが出ました。

    何度もお伝えしているように、
    もはや家から出ずに収入を維持できる、

    または、

    『自宅にいながらでも稼ぐ手段』が必要不可欠です。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そのために、この方法は本当に最適です。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/


    実際に****様の目で確かめてもらえれば、

    『なるほど』『確かに・・・』と腑に落ちて
    納得してもらえると思います。



    これから、さらに感染は拡大し、
    家の外に出ることさえ難しくなるでしょう。


    それと同時に、不況も加速します。


    何もしなければ家計や経済に
    影を落としかねない状況だからこそ、

    このタイミングでお伝えしたいと思いました。


    実際に内容を見てもらえれば、

    『1回10分~30分程度で利益を狙える』

    『シンプルに、すぐ再現できる』


    それを実感していただけるはずです。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    こんにちは、矢田 丈(やだ じょう)です。

    新型コロナウイルスの影響や自粛により
    「今まで以上に収入が不安定」という方、

    「資産がまだ少ない」という方は
    なおさら複数の柱が必要です。


    私たちを取り巻く世界のあり方は
    すでに、変わってしまいました。


    このように「変わってしまった」
    経済活動や生活スタイルは、

    コロナ以前の形に戻ることはないでしょう。


    「変化したまま、それが日常になる」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    不況を尻目に、今も大成功している経営者や
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    富裕層の人たちも口々に言っています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    私もそう思います。


    であれば、今の状態を日常と考え、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    投資や経済活動を行う必要があるのです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ZOOMでのオンライン会議の普及や
    オンライン飲み会などの様々なオンラインサービス、

    ネット通販と宅配サービスのさらなる需要増、
    健康への意識や社会のあり方が変わり、

    オンライン化やバーチャルがさらに加速して
    人との付き合い方も、働き方も変わってきています。


    そして、その波はこれからも広がり、
    さらに大きく世界は変わるでしょう。


    そんな中、****様は
    『自宅にいながらでも収入を増やせる手段』は
    お持ちでしょうか?


    また、給料以外に“収入の柱は複数”ありますか?


    多くの方々が「収入を増やしたい」
    「もう一つ、安心できる収入の柱を作りたい」・・・

    などなど、様々な思惑のもと、
    手段を模索されているのだと思います。


    そして、

    「自宅にいながらだと投資しかない」

    「今のタイミングは投資のチャンスだ」

    と薄々でも感じられているのではないでしょうか?


    こちらのページをご覧いただいたように、
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/


    堅実な投資を半年、1年前から知って、
    きちんと学んで始めているなら、

    かなりの「資産の差」になっていることだと思います。


    もし、やっていないのなら・・・

    それだけ“損をしている”とも言えます。


    多くの方がコツコツドカンや
    一発逆転のギャンブルなどではなく、

    ストレスも少なく、着々と利益を出しながら
    堅実な投資をやりたいのではないでしょうか?


    もし、そうであれば、私の投資法と
    ツールをぜひ活用してください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    私たちを取り巻く世界は、すでに変わってしまいました。

    こういう時こそ、どんな考え方をし、
    どんな行動を取るかが問われます。


    周りと同じように静かに待っていたら、
    当然、周りと同じような結果にしかなりません。


    自分の投資の力を徹底的に磨く。
    知識をアップデートする。


    チャンスにアンテナを徹底的に張って
    掴み取ることができれば、

    私たちはきっと、自分たちの手で、
    未来を切り開いていけると信じています。


    特に今、学びに時間とお金を
    投資している人というのは、

    「危機の時に学び、行動できる人」

    だと思います。


    そういう人は、チャンスを掴むことができる人です。

    ですから今、学びもやっている人は、
    近い将来、一気に飛躍できる可能性が高いと思います。


    ぜひとも堅実な投資を学んでください。


    資産を構築するには最適な方法です。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    ****様の収益構築にお役立てください。


    矢田 丈



    ====================


    以上です!!



    それで私なんかは実はもうこの10年くらいですね、

    正確には2011年の311の震災があったときから


    「やはりこれからこういうことが頻繁に起こるから

    どこにでも移動できるように


    ネットで稼げるようになっていこう」


    なんてことを 特に強調して書いてきたのですが

    いよいよ2020年にコロナ騒動が起こりましたよね。



    私の場合、もう2010年くらいにはネットで稼ぐってのが

    普通になっていて 今でいうテレワークってのは

    もう10年以上やってるわけですが


    この311地震以降の10年で、


    これからの流れに対策してきた人、

    そうではなくオフラインのリアルに固執し続けた人で


    これ大きな差が出てしまったのが新型コロナ騒動であったと

    思いますよね。


    ちなみに飲食店でも成功してる人たちってのが

    2019年までには結構いらっしゃって


    それこそどんどん投資を繰り返して、店舗数を増やして

    という自営業者も多かったし、


    彼等は2019年までには稼げていたのですが、


    なんとも時代の波はあまりにも冷酷なもので、

    今本当に生活できなくなってしまってるわけですね。


    なんとか給付金で数千万円もらって、それでしのいでるところも

    多い。


    「オンライン化が急務」となってる現状です。



    それで・・・「オンライン」ってのはまさに

    FXとか株とかネットビジネスみたいに

    ほぼ完全に100%ネット上で完結するものですが




    一方「オフライン」ってのはカフェとかレストランとかの

    リアルを主体としたものですが



    ここで考えるべきは


    「オンライン寄りにすればよい、という話でもなくなってきてる」

    のですね。



    例えばですが レストランでも最近オンラインで

    ウーバーイーツとかでデリバリーに対応して、なんとか

    赤字補填してるところもあるけど、


    実はそれだけでも全然収益は補填できないわけでして、

    重要なのが


    「オンラインに寄せるのではなく

    ほとんどオンラインにする」


    ってのが大事なんですね。


    オンライン:オフラインのバランスってのがありまして


    FXとか株だとまあセミナーとかで勉強したりもするから

    完全に0でもないかもしれないけど


    オンラインとオフライン比率でいうと


    FXはオンライン:オフライン比率がほぼ99:1くらいな

    感じです。



    一方ほとんどのカフェやレストランなど飲食店は

    ラインアットとかUBERイーツとか使ってオンラインを

    意識してるけど



    それでも飲食店ってのは


    オンライン:オフライン比率が10:90


    くらいではないかな?と思います。



    だからオンラインビジネスではなくて飲食店の場合は

    大体が「オフラインのリアルが主軸で、それにオンラインが絡まった状態」

    ですよね。



    ただこれからの時代はそれが難しくなってるってことで

    極限までオンライン比率を上げる人たちだけが

    生き残る世界になってきてるんですね。


    矢田さんなんかは完全にオンラインだけで成り立つ

    FXで負けない技術を多くの方に教えております。



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/




    それで「じゃあ今までリアル主体でやってきた

    飲食店はどうすればいいねん」


    っていう話ですが、


    これはもう他国でマレーシアなんかでされてる試みですが

    店舗ってのがある種の調理場所、倉庫に徹しておりまして


    もう店舗自体を大きく小さな場所にして、

    調理と倉庫の場所に徹してしまうのですね。


    それでほぼデリバリー専門、みたいな。


    実はマレーシアなんかだと、その多くの店舗の料理を

    ストックする 店舗たちが協力して作った 倉庫があって


    そこに多くの店舗の料理が冷凍保存されたりしてるんだけど



    それでデリバリーで注文されたら

    「○○店の○○という料理が注文あったから」ということで


    そこで各店舗の料理が集まった倉庫から配達員が出して

    そこで配達されるという仕組みです。

    (ちゃんと腐らないように管理される)




    だから店舗っていうのは今まで

    「調理、倉庫、お客さんの席」といういくつかの役割があったけど


    最近の試みとしては 「店舗は調理のみ、もしくは倉庫のみの役割」

    となっていて、


    極限までオンライン比率を高めようという動きが

    マレーシアなんかでは出始めてますね。


    まあ味気ないっちゃ味気ないと、私も思うけど

    今までは店舗で注文して、店舗内で食べていたんだけど


    これからは注文はオンラインで店舗にして

    家が座席になるわけでして


    そういう発想の転換が必要にどうしてもなってきてますよね。

    飲食店ならば。



    これは美味しい料理を作ってお客さんにその場で食べてもらって

    お客さんの笑顔を見ることに幸せを感じてる料理人の方からしたら

    どうしても受け入れづらいものですが、


    そういう時代になってしまいました。



    だから私たちは大きくバーチャル時代に合わせていく必要が

    出てきてます。



    【バーチャル時代に合わせる】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    それで私なんかはこの流れが来るのをもう10年以上前から

    一応分かっていて


    だから10年くらい前にもうその辺について勉強して学習して

    実践して


    FXやら株やらネットビジネスやら、

    完全にオンラインで完結するものだけに集中して

    取り組んできたのですが

    (だからリアルが入ってくるせどり、は稼げたけど辞めました

    けど最近はせどりもオンライン化できるようになってきたけど)



    今なんかはギリシャのアテネにいたりするんだけど、

    本当にオンラインのビジネスをちゃんと学べてよかったな~と

    今思います。


    それで矢田さんが音声でおっしゃってますが

    FXも結局普段の仕事と同じビジネスとして捉えるのが大事ですが


    オンラインだとなんとなく実態がないので

    ギャンブル的になってしまうものですが、


    そこでちゃんと仕事の姿勢を作っていって

    オンラインで 為替転売=FXをちゃんと勉強しましょ!


    ってのが矢田さんのコンセプトですよね!




    【バーチャル時代に合わせる】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    それで私はギリシャ人たちと最近話すわけですが

    まあやはりみんな言うのが


    今回のコロナ騒動っておかしいでしょ、ってことで、

    私も本当にそう思います。


    まあ話が合うんですね、欧州の人は。


    憲法を役人たちが破壊しようとしてるとか

    結構多くのギリシャ人がちゃんと発言しますよね。


    この辺は欧州とアジアの違いを感じます。


    憲法の話ってアジアでは日常会話で出てこないですが

    欧州の人はある程度知識ある人はそういう話ぶつけてきます。



    それで彼等が恐れてるのが行政が最近、

    欧州各国の憲法無視しまくっていて

    暴走してるんだけど

    (マスクとか本当に意味あるのか?と、みんなマスクさせられながら

    語ってる。マスクをしない、とかではない。)


    そこで「2回目のロックダウン」なんかがあるのが

    大変危ないと。


    欧州では多くの国が ロックダウンなりさせたがってるのだけど

    そこで中間層を消滅させたがってる、


    なんてのは多くのギリシャの事業者さんたちも

    英語で話したら言ってました。


    They are trying to destroy middle class people!

    というけど


    とにかく国が中間層を破壊したがってる、ってのを私に

    ギリシャの事業者さんたちよく言いますし、私もそう思うんです。



    それで第2のロックダウンが欧州で仮に起こってしまったら

    そこで大変になるのが


    オフラインのリアル主体で仕事してる人たちなんだけど


    ここでどうしても現実問題としては


    オンラインで稼げる収益を真剣に作るために学ぶことが

    大事になってきてしまってるわけですね。


    これは、日本だけではなく世界での出来事です。



    【バーチャル時代に合わせる】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/




    それでこれ「理想と現実」の話でもあるんだけど

    理想としては私は


    オンラインで稼ぐ人もいれば、オフラインで稼ぐ人、リアルで稼ぐ人も

    社会のためには必要だと思っていて、


    それこそ外で飲食しようとして、

    まったく座席が置いていない飲食店ばかりだと

    寂しすぎますよね?


    私もそう思うんです。


    だから、理想としては オンラインで稼ぐ人もいれば

    オフラインで稼ぐ人もいる多様な社会が望ましいと私は

    思います。


    が、しかし・・・


    「現実を見れば」ですね、

    もうオンラインの比率を 自分の収益で高めないと

    生き残れない、となっているのが現実でありまして、



    だから私たち人類は

    「理想と現実の狭間(はざま)」で苦しんでる状況かと

    思います。


    ここで全部オンラインにしなさい、なんていってるのが

    忌まわしい新型コロナ騒動をあおってる連中ですけども。


    しかし現実としてはこの大きな流れは止められないから

    それがテクノロジーであるから


    もうこれはそれに乗っていくしかないってのが

    富裕層たちの厳しい現実を見た判断ですよね。


    矢田さんが書かれている



    「変化したまま、それが日常になる」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    不況を尻目に、今も大成功している経営者や
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    富裕層の人たちも口々に言っています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    私もそう思います。



    という姿勢がこれです。



    あらゆるものがオンライン化ってのは私も色々疑問を感じるけど

    ただオンラインで稼げるようになりましょうってのを

    10年間私は書いてきたけど


    こういう理想は理想で分かるけど

    しっかりと冷酷に現実を見た態度が

    富裕層たちの態度でもあってそれを本当の保守的姿勢といいます。



    【バーチャル時代に合わせる】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    大多数の人は理想で行動するんだけど

    富裕層や経営者や投資家は現実で行動する

    副題:「戦争反対」なのに「軍需産業に投資する姿勢」

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    ちなみに、私が若いころであれば

    こんな おかしな新型コロナ騒動があったら


    「それはおかしい!リアルでもっと頑張れるようにリアルで復活を!」

    とかそれだけを言うかもしれないけど


    やはり私がこの数十年学んだのが

    上の「本来の保守的姿勢とは何か」っていうところで


    これはアメリカ政治研究者、思想家、

    副島隆彦先生が学んでる会員たちによく書いていたことで

    本でも書かれてることでもあるんです。



    ちなみに、副島先生のセミナーってのがあって

    私は日本に行ったら時々出席するんだけど


    2つのセミナーがありまして


    1つはこれ、学問道場という彼のサイトの会員用の

    セミナーがありまして、


    単純に学問をしようという人たちのセミナー。

    思想的にはどちらかというと左派の方が多いと個人的には感じます。

    セミナーは無料であったりする。


    一方、副島先生の金融本で告知されてる

    経営者、自営業向きセミナーがあって、


    1セミナーで1万5000円とかするけど

    これは出席する層が違って、


    今のご時勢にセミナーに1万5000円出す人が集まってますが


    すなわち全国の小金持ちや金持ちたちが

    資産防衛のために出席してるセミナーですよね。



    ここではもう私も頻繁に出るけど

    明らかに金持ちという人たちが集まってまして

    私なんかも飛行機乗って出席することもある。

    (この前日本に行ったのも、実は副島先生のセミナー聞くってのも

    あって、飛行機で東京まで行った。)


    こっちの金融セミナーは

    思いっきり副島先生のもう一派の読者である

    経営者層や稼いでる投資家などの

    本当の保守層の事業者が集まっていて


    はっきり言えば政治思想は話すけど

    それと同時に お金の話がメインです。


    キレイゴト、ゼロです。

    メルマガでも副島先生の言論扱うけど

    実は彼の本当の読者たちはこの 経営者層たちなんです。


    あの孫正義さんや安倍首相なんかも
    実は副島先生の読者ですよね。



    それでここで私は以前すごい学んだことがあるんだけど

    ****さんもご存知だと思いますが

    副島先生ってのは「戦争反対!」なんです。


    私もですし、やはりアジア人同士戦わずっていう思想であって

    戦争反対、なんですね。


    けどあの副島先生ってのはやっぱりすごくて、


    「戦争はしてはいけない!」


    と、セミナーで言うんだけど


    セミナーの最後にあるのはどういう内容だと思いますか?


    そう、

    「戦争リスクが高まったら 上がる軍需銘柄とは何か?」


    みたいな内容なんです・・・(笑)



    これ、最初私はおったまげたけど、

    すごくないですか?


    もう副島先生は 政治哲学ベースで

    「戦争はしてはならぬ!」とちゃんと言うんだけど


    そしてその根拠、論拠をしっかり哲学ベースで説明されるけど


    経営者用セミナーの最後には


    「それでですね、戦争になったら負けないで儲かる軍需銘柄は何か」

    を語るわけです。



    たぶん、多くの日本人が思想的には左派なんで

    その意味が分からないと思うんですね。


    「戦争反対!」っていう人が急に

    セミナーの最後に「じゃあ戦争になったら買うべき銘柄の特徴とは何か」

    なんて話すわけですから。


    私も若いころ、それはびっくりしました。


    普通に見たら精神が分裂してるのか?と思ってしまうくらいですよね?



    けど実はこれが経営者、投資家の保守的な考え方で

    そこで「理想」とかを排除しようとするものなんです。


    もちろん、理想でいえば 人が殺しあう戦争はないほうがよいし、

    そっちのベクトル、方向性で世界が動けばよい。


    またコロナで言えば、今までのように飲食店で飲食できたほうがよいし、

    そこで料理人と交流があったらそれはそれで良い。


    けど現実は厳しいものだからそうではなくて

    時に違う方向に移ることがあるんですね。


    その現実は もちろん変えたいと思うけど

    大きな流れはやっぱり変わらないのも この本来の

    保守的な人は分かってるんです。


    経営者層のどっしりとした姿勢ってのが保守的姿勢なんだけど

    これがその姿勢なんですね。


    それでだから理想は理想で分かるし同調はするけど

    そこで現実を考えて 戦争反対であるけど軍需産業の銘柄を買う、


    という行動が出てくるんだけど


    副島先生は 日本で数少ない欧米の思想を輸入してきた

    哲学者ですから、


    それを理解してるから


    セミナーでは哲学的に戦争がおかしいという論拠を

    色々説明されるけど


    最後に 儲かる可能性の高い軍需銘柄とは何か


    みたいのがあったりするんですね。



    けど経営者層ってのはこういう姿勢を補強するために

    セミナーにお金出して遠方から、他の国からも出向くわけです。




    だから「好き嫌いを排除する姿勢」ってのが本来の保守姿勢でして

    好きだろうが嫌いだろうが、


    そこが負けない確率が高いのであればそこに投資を仕掛ける

    ってのが本来の投資家の姿勢として存在してるのですね。


    苦労した人ほどそういう姿勢を身に着けるけど矢田さんはそういう人です。


    【バーチャル時代に合わせる】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    それで多くの経営者たち、本来のどっしりとした保守的な投資家たち

    ってのは


    もちろん若いころはそういう理想に燃えたときもあるんだけど

    けども大人になって成長して


    そして現実も厳しいのを知ってるからちゃんと現実を見るのですね。


    だから経営者や投資家っていう層は理想とかばかり言う人の

    意見をあまり聞かない傾向があるけど


    一方現実の厳しさを理解してる人の意見は尊重する傾向がありますね。

    それで副島先生なんかは


    そういう現実を見る姿勢を取れる人こそが本来の大人である

    とハッキリといいますが、


    このあたりが分かってるかどうか、ですね。


    理想とか「こうあるべきだ」みたいなところで生きてる人ってのは

    やはり子供であり、


    それは今まで苦労が少なかった人ですね。

    苦労からしか人間は本当の意味で学べないけど


    だから経営者層ってのは世の中の苦しみをかなり知ってるから

    だから現実をちゃんと見ます。


    そういう意味で矢田さんは投資家として

    この現実をちゃんと見ることが出来る人ですから


    それは病気で苦しんだ経験からでしょうけど




    ****さんがキレイゴト抜きの保守的姿勢を

    身に着けるには良い場所だろうから


    是非見てみるとよいでしょう!!!









    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声第二話 】


    「矢田 丈×ゆう」

    最短で結果を出して、心身財の豊かさと
    プライスレスな人生を手に入れる近道とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/


    【FXの超注目の新案件登場!!】サラリーマンしながら
    年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)

    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






    追伸・・・それで****さんが今回の号で私が書いた



    「大多数の人は理想で行動するんだけど

    富裕層や経営者や投資家は現実で行動する



    っていう話を友達にしたとしましょう。


    さあ、理解されますでしょうか??



    大多数から理解されませんよね。

    これも知っている必要があります。


    多くの人は上の考え方を理解できません。


    それくらい今の人類の大半はどの国でも

    やはり理想を主として動いてるのが現実だからです。


    そしてこれが本当の格差の原因です。


    だから金持ちたちの会話ってのは私も富裕層の友人たちとすると

    まさに上のような会話であって


    「戦争は恐ろしいものだ、自由もなくなる。

    本当に俺は思想上 当然反対である。共産党の戦争反対の思想は

    分からないわけではない。


    けど戦争になったとしたらどの軍需銘柄が強いのか」


    みたいな話の仕方をするわけですね。



    例えば、その企業の理念とか経営者の考え方が気に食わなかったとしても

    その企業のビジネスモデルが負けないものであれば


    これは投資対象として分析かけないといけないのですね。


    これが投資家の姿勢です。


    それでこういう話し方が通じるのが自営業者たちであるから

    どうしても自営業者たちは自営業者たち同士でネットワークを持ちます。



    が、世間の人たちは「その企業が好きだから」という


    主観や理想で投資します。だから負けます。

    貧乏になり、家族が苦しみます。


    私の新聞社やテレビ局に勤めていた親父が

    反面教師でありましたがまさにそうでした。



    好きとか嫌いとか理想とか色々ありますが

    それらと 極めて厳しい現実

    は分けて考える必要があるんです。


    理想ってのはある種の思考に影響与えるウイルスです。

    それを「現実を見るという自然免疫」で克服する必要がある。


    それでその思考体系も矢田さんから学べるでしょうから

    ****さんが上の話が分かる、世間では浮くタイプの人であれば


    それは経営者、投資家資質があるという意味でもあるので


    今回の案件見てみるとよいでしょう!






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声第二話 】


    「矢田 丈×ゆう」

    最短で結果を出して、心身財の豊かさと
    プライスレスな人生を手に入れる近道とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    ===========編集後記=============


    さてさて、私は現在ギリシャのアテネにいて生活しております。

    私の場合は 普段から旅行と生活を兼ねて


    もう1ヶ月以上こうやって海外に滞在することが普通なんですが

    そうやって色々な国をめぐっていて

    気づくことが多くあります。



    まあほんと海外では自国日本と違うところってのは

    多くあるんですが、


    その中で日常生活で気づくことがあってそれが


    「大体の国では食品がすぐ腐る」ってことですよね。



    これ、結構日常生活で自炊とかしてると気づくことなんですが

    実は海外に住んでる日本人の間では結構言われてる、

    有名な話なんじゃないかな~


    と思います。



    それで、実は私ゆうがこの「海外だと食品がすぐ腐る」

    ってのを気づいたのが 実は中国にいたときなんだけど


    中国の上海に以前に行った事があって

    そこでコンビニが中国にもあってコンビニ弁当を買ったわけです。


    それで夜に食べた。


    それで全部食べなかったので朝に残しておいたのですが、

    なんと・・・「朝には腐っていた」のですよ。


    それでさらに、中国上海のお店では食べ残したものを

    テイクアウトできるんだけど


    そこで夜に食べ切れなかった食事をテイクアウトしたのだけど

    同じく、朝に食べようとしたらこっちも朝には変なにおい

    がして食べられなくなってしまったのですね。



    ここで「ああ、中国の食事って結構すぐ腐ってしまうのだな」

    なんて気づいたのが数年前でしたが、


    「ギリシャも同じ」であると分かりました。


    そう、ギリシャでも普段生活していてスーパーに買い物に

    行くんですね。


    ちなみにスーパーなんかは以前に写真撮りましたが

    すごい安いけど、新鮮なものも多いし、

    欧州は添加物やら、農薬やら規制が強いので

    食事がおそらく日本より安全だったりします。



    (写真あり)【ギリシャはヨーロッパなのに物価が
    マレーシアレベルに安い!?】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202008&MID=2568#2568




    まあそれで普段、上のURLの中にあるようなスーパーで

    買い物をしてたりするわけですが


    「気づくこと」があって、


    「すぐ食品が腐ったり、痛んだりする」んですね。


    果物とか野菜とか、あとはお肉とかソーセージとかベーコンとか

    まあ日本の感覚でノンビリ消費してるとですね


    これがすぐ腐ってしまうわけです。


    ベーコンなんかは特に日本の感覚だと

    結構日持ちすると思うんですが


    欧州のギリシャのベーコンなんかはかなり早い段階で

    匂い発して臭くなって食べられなくなるわけですね。


    チーズなんかも買ったばかりのときは最高に美味しいのですが

    これを何日間も置いておくと、結構ひどい風味になるため


    だからもう早く食べないといけないわけです。



    一方、日本だとこういうことってあまり起こらない?

    ように感じていて


    日本の食品って「安全」ですからすぐに腐らないのですね。


    そこですぐに腐って食中毒になるなんてこともなくて

    かなり多くの食品が相当な期間、日持ちするわけです。


    最近の日本人でスーパーの食品が腐ってしまって駄目になった

    なんてことを経験してる人自体かなり減ってるのではないかな?


    と思いますよね。


    それでギリシャなんかですと、レストランなんかに行きまして

    そこでレストランで食べきれない分をテイクアウトとかも

    できるんですが、


    これが上に書いた中国の上海と同じでして

    その日くらいだったら大丈夫なんだけど


    もう夜またいで朝それを食べようとすると、

    物によっては アウト な味になってたりするんですね。


    廃棄しないといけない味になってたりする。


    いや~だから驚きますよね。

    だから日本だと結構 食品が日持ちするから


    「スーパーで買いだめ」とか私は日本にいるときできるけど

    1日2日くらい過ぎただけで


    スーパーの弁当とか食べられなくなるなんてのはないのですが

    電子レンジでチンでもすれば、美味しく食べられるものですが


    ギリシャではそうでもないのですね。


    買ったらなるべく早めに消費してあげないと

    どんどん風味が落ちて腐ってしまうから、


    「自分たちがこれを早めに食べられるかな?」と考えながら

    スーパーで買い物しないといけないわけです。



    まあそれで、ギリシャの食品はすぐ腐る、んだけど

    同時に言えることなんだけど


    「ギリシャの食品は新鮮なうちに食べるとすごく美味しい」

    ってのもあるんですね。


    例えば昨日は ぶどう を買ったのですが

    ぶどうがですね、もう大変美味しくて、


    この食感は食べたことない人が多いから説明しづらいんだけど

    ぶどうに 皮と中身があると思うんですが


    もう昨日買った ぶどうなんかは皮と中身が同化?しちゃってまして

    皮も美味しいわけです。


    なんじゃこれ!と思うくらいの美味しさです。

    もちろんすぐ腐るんだけども。


    あとはお肉なんかもすごい美味しくて、お肉なんかは

    欧州は大変厳しく 管理されてるらしくて

    色々化学物質使用とかが制限されてるのですが


    「ああ、これが肉の味なのか」という味なんですよ。


    チーズもそうで、「なんだこのチーズのおいしさは」と感じるのですが

    これは日本のフランス料理店なんかが


    厳密に欧州のチーズ輸入して管理して食事で提供してるけど

    あのフランス料理店のチーズの味です。


    それがスーパーで毎日食べられる。


    まあだから実は自炊していると、

    料理が最強に美味しい!となるのがギリシャの食材だと

    思いまして、


    もうジュースから何から、なんというか「自然の味」では

    あるのですね。


    変な加工がされていないという感じで

    自然の味です。


    それで私なんかはアレルギー持ちですけど、これ

    もう世界各国回っていて分かってるんだけど


    いつもあるのが「日本にいるとアレルギーがどんどん出てきて

    悪化する」ってのがあるんですよ。


    実は海外にいると私ってアレルギーも何もなくて

    1ヶ月以上もするとほとんどアレルギーが治るどころか

    消失するんだけど


    日本にいるとアレルギー復活するんですね。


    私の友人たちはこれよく知っていて、私が日本に帰ると

    急にアレルギーで大変になるものだから

    それを近くにいて知ってるから


    「日本の食事とか空気とか 美味しくて綺麗なんて日本のマスコミは

    言うけど、それはうそなんだろう」


    ということを彼らも知ってるんですね。


    ちょっとした検知器では測定できない化学物質とかに

    私は反応して外に出そうとしてアレルギーが出るのだけど


    だからまあアレルギーの私ってのはある意味

    私の友人からしたらかなり優秀な化学物質検知器でもあるわけです。


    まあそれでここで暗にアレルギーの原因は化学物質ですよ

    としっかり書いてますが


    一方海外に行くとですね、

    空気なんかも化学物質が付着した花粉などが

    日本ほどどうも飛んでいないし、


    また「食品がすぐに駄目になる」ってのはネガティブに感じる人も

    多いだろうけど


    大事なことで「食品って腐るのが自然」なんですよ。

    本来。


    だから食品でもギリシャは保存料や添加物など

    化学物質や農薬が少ないですから

    すぐ腐るんだけど


    それでもアレルギー持ちの私なんかにはすごいもので

    もう1ヶ月も経過しますが


    日本でアレルギーが相当悪化して私は大変だったけど

    もうほとんど治ってきちゃったわけです。


    ちなみに私は薬とか一切使わないのですが

    私にとってのギリシャでの薬は


    農薬や添加物や保存料が使われていない、もしくは大変少ない

    食事がある主の薬になっちゃってるわけですね。



    昔、私が子供のころ通っていた医者たちはみな異口同音に

    「アレルギーは治りません、一生付き合うもの」と

    言っていたけど



    それは彼等も知らなかっただけで実は「日本にいたら」という

    制限付きであって


    海外にいたら治ってしまうってのを私はもう20代後半には

    発見していたわけですね。


    ちなみにこういう医学に関しての言論こそが政治の言論であり

    憲法21条では言論表現の自由は一切、保障されてるものです。



    まあそれでギリシャに来たら、まあやっぱり、という感じで

    食事とかはすぐ腐ってしまうのだけど、


    アレルギーが私は日本に帰ったとき大変だったのだけど

    (大体1ヶ月で悪くなります)


    ただギリシャの1ヶ月でほぼ治ってきたわけです。


    人間が化学物質を取り込むルートとしては

    空気からと食事からしかありませんが


    それが大幅に減少したためと自分では自分の体を分析しております。



    それで私が考えていたのは

    「じゃあ日本の食品って確かに腐らないけど、

    そして食品は長持ちしていて、


    若い主婦たちはそれこそ日本で生活していて食事が腐るっていう

    経験さえしたことない人が増えてるかもしれないけど


    食事、食材は本来腐るものだ。


    腐らない食事って本当に「安全」なのか?」


    ってことですよね。


    WHOや厚労省の基準だとそれこそ食品において

    「死ななければ安全」みたいな基準なんだけど


    確かにアレルギーとか、あとは人によっては脳に問題が生じて

    欝であるとか日本には大変多いと思うんだけど


    確かにそれは直接的には死なないんだけど

    それって安全といえるのだろうか?ということですよね。



    欧州ではそれは「安全ではない」ってことで

    保存料や添加物や農薬や 家畜の飼育の化学物質使用が

    極めて強く規制されてるのが現状ですが


    欧州では「食べ物は腐るものであって、それよりも化学物質などの

    体内蓄積のほうが危険である」


    という認識なんですね。


    だから日本と欧州の安全の定義が違うんです。


    日本では「死ななければ、それこそ食中毒などにならなければ

    保存料や添加物などを増やしても農薬を使っても


    死ぬわけでもないし、

    食中毒にもならないわけで


    安全だ」


    という定義方法がメインで採用されてるけども



    欧州では

    「食べ物は腐るのが自然であり、それは消費者が自分で

    風味や味を確認する自己責任である。


    体内に残留する化学物質は死なないレベルであっても

    健康被害を及ぼすものであり

    安全とはいえないから、それは規制すべきであって


    化学物質が含まれていない自然な食品が

    安全な食品だ」


    という考え方になるわけですね。


    ちなみに製薬会社やらがもっとも儲かる定義は

    まさに日本の定義でありまして


    「死なない代わりに」ですね、


    沢山の慢性病患者が 体内の化学物質の蓄積で現れますから

    そこで製薬会社はそれこそステロイドなりの免疫抑制剤を処方して


    莫大な利益を日本では計上してるってのは

    株式投資家は特によく知ってるわけですが


    そう、それがこれ 社会保障費が日本で増大しすぎてる原因のひとつ

    でもあるわけです。


    人間ってのは一応 化学物質を体内に溜め込まないようにですね

    なんとか 排泄物なり汗なりで頑張って出しますが


    一方、日本の現状はもう数万種類の

    「見えない化学物質」


    が日常的に体内に空気や食事から入ってくるわけですね。



    それを人間の免疫では排除する機能があるけど

    この数万種類の化学物質を処理できないから


    これが慢性病増加となり、それが社会保障費増加の要因とも

    なってるわけですね。


    ちなみに社会保障費を本当に削減するのは難しくなく、

    なんとか免疫寛容を起こさせるか、

    (漢方や鍼などを使うことになるでしょう)


    もしくは 全面的に製薬会社と厚労省などの利権や癒着に

    政治家が切り込んで


    それを改革して 大日本帝国の亡霊を日本の政治から取り除くか

    しかないのですが


    いずれにしても日本の社会保障費増大ってのは

    色々 食品などの政策、すなわち認可される化学物質の量などを

    見ていたら


    意図的にされたものだろう、ってのは見えてくるんですね。


    政府が大きくなればなるほど、官僚たちは権限を発揮するわけで


    まさに今回のコロナ騒動で厚労省が 首相を超える絶大な権限を

    私たち民衆に見せてますが


    最終的にはこうなっちゃう。




    それで実は今回の「海外だと食事がすぐ腐る」みたいな話は

    結構言ってる日本人は多くて


    例えばこういう声もあります。この方々はオーストラリアと

    イギリスの経験を話されてますね。



    ==================

    ■質問



    【オーストラリアではなぜ牛乳がすぐ腐る?】

     オーストラリアにいた時に、牛乳が賞味期限前でも

    すぐに腐ってヨーグルト状になることが多々ありました。

    自分の周りの人も同じようでした。
 


    これはなぜなのでしょう?
 

    自分が聞いた話しでは


    
・日本のような防腐処理をしていないのですぐ腐る。
    
・オーストラリアの流通網が日本より遅れているため

    (輸送時間がかかるという意味なのか、
    冷蔵輸送の技術の問題なのかわかりません。)



     本当のところはどうなのでしょうか?
 

    自分は行った事ありませんが
    ニュージーランドも同じだと聞いています。
 よろしくお願いします。



    ■答え


    オーストラリアに限らず、外国の方(当社社員)が一応に驚かれるのは、
    牛乳に限らず、日本での乳製品(半生製品)の賞味期限(消費期限)の
    長いのにびっくり出そうです、


    熱処理、低温殺菌と一番は防腐剤の使用の基準が
    日本は甘いといわれます。



    オーストラリアの乳製品も多く輸入されていますので
    冷蔵輸送の技術の問題ではないようです。


    
話がそれますが、日本は添加物天国といわれ、
    健康に害を及ぼすのではと言われますが、

    世界一の長寿国、気にすることもないのかなと考えてしまいます。



     他国の人から見ると、
    むしろ日本の乳製品が長持ちしすぎなんですね



    やはり防腐剤が原因のようですね。

    量を多く使っているのか他の国では使っていない
    薬を使っているのか気になります。


    日本は摂氏130度だかの高温殺菌なので
    日持ちするだけの話しです。

    こちらの方が少数派だそうで、
    日本で言う低温殺菌の方が一般的です。


    
英国にいた頃、同様に牛乳は賞味期間前に腐りましたが、
    その代わりおいしく、
    お腹がゴロゴロしやすかった私も平気でした。


    高温殺菌だとお腹がゴロゴロしやすいそうです。



    =====================


    以上です!



    それでまったく私と同じ感想が出てますが


    「美味しいけど、すぐ腐る」っていうことは言ってますよね。



    ちなみにこの「欧州の食品が単純な調理でもすごくおいしい!」

    ってのは私も最初驚いたのだけど


    まあこれはぜひ****さんが欧州に行ったら

    ためしにスーパーで買ったものを調理してほしいですね。


    シンプルに調理してるのでもめっちゃうまい・・・

    と自分の舌で分かると思います。


    私のパートナーいわく、

    「なんか日本の食事だと舌がぴりぴりしてたけど

    なぜか舌がぴりぴりしない」


    ということですが


    とりあえず食事そのもの、がどうも違うんですよ。


    これが私がギリシャで生活していて日常生活面で

    まず驚いたことですよね。


    あとは個人的にアレルギーがほとんどもう治ったので

    体力がめっちゃ倍増したのが大きいです。


    アレルギーの人は分かると思いますが

    私が日本に帰国して症状出てるときは毎日地獄のような

    感じでしたが


    もうそれがないわけですから極めて楽ですね。


    それで実は日本の厚労省官僚たちってのはこういう

    海外に出て日本で慢性病に苦しんでいた人たちが完治状態になった

    とかそういうのを知ってるわけですが


    「何故か」「謎に」その調査をしようとしないんですね?


    なぜでしょう?


    それはシンプルで、例えば花粉症の原因は

    花粉ではなく花粉に付着した化学物質といわれますが

    もしくは花粉の粒子が化学物質と結合すると破裂しまして


    さらに小さな粒子となりそれがアレルゲンとなりますが


    この原因を作ったのはまさに「大日本」であったのですよ。

    戦争時に木々を伐採しまくってしまったから

    そこで植林して杉などを植えまくってそれが例えば多くの花粉症の

    原因となっており


    さらにその花粉が都内ですとアスファルトで逃げ場がないですからね

    ここで花粉が化学物質と結合、もしくは破裂するわけで


    これって実は官僚たちが行ったことなんですよね。


    こういう官僚たちの悪事をちゃんと言論するために

    言論表現の自由ってのが「一切」保障されてるのが


    戦後日本憲法です。


    それで食事も一緒で、ここまで日本で慢性病患者が増えたってのは

    どうみても 空気やらあとは食事でも日本は遺伝子組み換え立国でありますが


    ここでもう「自然ではないけど死にはしない食材」を

    「安全」と国は定義しているのですが


    しかしこれは社会保障費ではごまかせず、

    日本ではもう多くの人が最近は老人だけではなく若い人までもが

    何かしらの薬を飲んで暮らしてるわけで


    化学物質を増やしすぎたことによる弊害がとんでもないことに

    なってしまってるわけですよね。


    それでこれ 多くの慢性病の原因が 仮にと100歩譲って言いますが

    化学物質と分かってしまったら?


    そうですね、集団訴訟に発展しまして水俣病患者の人数と

    比較にならない集団訴訟になりますから


    それを実は官僚たちはよく分かってますから

    だからこそ 海外で治ってしまう事例を

    「ストレスがなくなったから~♪」とか

    それだけで片付けてしまうのでしょう。


    日本人が海外に住むってそんなにストレスがないことでしょうか?

    そうではないですよね。最初は分からないことだらけなんですから。


    けども、体調がここまで変化するってのはやはり

    ストレスだけでは説明がつかないのです。



    まあそれで私が思ったのが

    「何が安全で」「何が安全じゃないか」の定義って大事ですよね。


    日本では「それが死に至るものではないから

    添加物や化学物質や農薬や遺伝子組み換えの使用はOKで

    一定程度なら安全です」


    という基準であって、それで喜ぶのは

    製薬などの大手企業たちですが


    ここで私をはじめとして日本にいるときに

    アレルギーで困ってる民衆は多いわけで


    そこでQOL人生の質は大きく低下してしまうわけです。



    「行政の利益と民衆の利益は相反する」ってのが政治学の

    根本的考え方ですが

    まさにそれを示してるのがこの食品関係の政治ですよね。


    日本にいるとき、それこそ私はスーパーの弁当とか食材とか

    コンビニの弁当もそうですが


    「日持ちする 腐らない食事」を食べていて

    まあやっぱりアレルギーが3週間~1ヶ月もしたら出てくるんだけど


    それって「安全」なのか?ってことですよね。



    これを 食事が美味しいけど、

    すぐ腐るギリシャにおいて、考えておりました。


    日本ではスーパーで売られてる米なんかは

    国産米で安全と日本人は思ってるけど


    農薬使用とかやばいですけど

    それ知られないように情報が構造作られていて怖いものですし



    水なんかもそうで欧州だと塩素使用量が「○○までは安全」という

    基準なのに


    日本だと「○○以上を塩素入れるように」という基準であったと

    記憶しておりますが


    それを安全といってよいのだろうか?ということですよね。



    欧州では水道の中の塩素は化学物質でありますから

    危険という認識で 規制があるけど


    日本の場合は逆で「残留塩素保持義務」ってのがあって

    残留塩素がなければいけない、という基準であって


    残留塩素があることで安全なんだという主張ですが


    まあ私はヤバいと思います。


    どんだけ化学物質大好きだよ、という。


    実は最近官僚たちの間でもさすがにそれはまずいでしょってことで

    若い官僚たちが頑張って 残留塩素保持義務、みたいなところに対して

    反発の声が上がってるけど


    未だ日本の水でさえも 塩素が沢山残っておりまして

    水だけではないけど、日本の場合、自然から大きく遠ざかる

    飲み物、食べ物、空気、になってしまってるわけですね。



    それで日本の社会保障費ってのが大きく問題となっておりますが

    このままこの辺の化学物質やら遺伝子組み換えもそうですし


    その辺を「健康に害なし!」と勝手にお金出した

    学者たちに論文書かせてそれを採用して

    国や製薬会社が決め付けてますが


    現状としてはどんどん社会保障費は膨らんでいますから

    その原因、根因を考える時期にあるのだろうと私は思いました。



    ということで 、私はギリシャに住んでいて

    食事がすぐ腐るのでまず最初それに違いを感じましたが


    そこから見えてくる自国の隠れた問題点ってのがありましたよね。


    それでそれは、海外に住んだ上で初めて見えてくる視点でも

    あるから、


    多くの日本人がこれから世界に出て、そして色々

    自国の問題点などを考えて良くしていくっていう発想が

    極めて大事になることでしょう。



    そしてよくメディアでは

    「中国の食品は危険で、日本の食品は安全だ!」

    とやってますが、


    とりあえず不思議なもので、


    危険な食品を食べてるはずの中国人たちは

    もう世界が困るくらい元気で


    一方安全な食品を食べてるはずの日本人たちは

    重いうつ病やらアレルギーの人ばかりとなってます。




    日本には未だに大本営気質があるので

    やはりそれぞれで考えていくのが大事だろうなと思った次第です。



    またこのように行政を民衆がけん制するために

    憲法21条言論表現の自由がありますから


    それをまさに欧州や米国の保守派は重視するのですが

    それを重視して私たち日本人も色々考える時期にあるのかな~


    なんて私は思いますね。


    では!



    ゆう






    追伸・・・それで新型コロナのワクチンを強制するしないが

    世界中で話題になっております。


    私はメルマガで1月2月に

    「どうせこれから製薬会社がワクチンを打たせたいのだろう」

    ということを書いたけど


    まさにその流れになってるけど


    例えば「ワクチンを強制しません」と発言した

    ブラジルのボルソナロ大統領が世界中のメディアに叩かれてる、

    わけですね。


    だからメディア=ワクチン強制派であるのが分かります。

    新型コロナウイルスの突起たんぱくを

    遺伝子組み換えで生成したものを含むワクチンなんていわれてるけど


    そして遺伝子組み換えは安全ですよっていう主張なんでしょうが、


    であれば 厚労省の官僚たち全員にパフォーマンスとして

    ユーチューブなんかで



    遺伝子組み換えの安全性を示すために大量の遺伝子組み換えを

    含んだ食事をぜひ、高級官僚たちの方々が衆目で食べ続けて、


    その後の1ヶ月以上、遺伝子組み換えを体内に摂取し続けた

    健康状態観察なんかを動画配信なんかで

    行ってほしいものです。


    それを高級官僚たちが行えば民衆は納得するかもしれませんが

    まあしませんよね。



    それで今はそれこそ以前は安全という形で

    子宮頸がんワクチンが勧奨されたものですが


    その後、多くの女子学生たちが体内に異常をきたして

    障害を持ちましたが


    これを確か当初「心理的なもの」とか製薬なんかは

    主張していたと記憶しておりますが


    そして子宮頸がんワクチン訴訟は日本でも現役で続行しており

    泥沼の戦いとなりつつあるけど



    ここで安全性も確認されておらず遺伝子組み換えの安全性も

    製薬会社側の人間は安全というけどそれも

    世界中で議論になってるわけで


    そこでワクチン強制接種って難しいですよね。


    またワクチンをしていないと各種憲法の自由権が脅かされる制度

    になったら
    (たとえば、ワクチン打たないと 
    学校行けないとか飛行機乗れないとか)


    これもこれで大きく世界各国の
    官僚たちに訴訟が起こるんだろうと思います。


    なんにしても大手製薬会社と各国の健康省や厚労省の

    癒着はすごいものですから


    私たちは騙されないように気をつけたいものですね。


    では!










    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声第二話 】


    「矢田 丈×ゆう」

    最短で結果を出して、心身財の豊かさと
    プライスレスな人生を手に入れる近道とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/


    【FXの超注目の新案件登場!!】サラリーマンしながら
    年収3000万円!?(社長越えのサラリーマン)

    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る