ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/09/30  【第2話公開】サラリーマンで年収3000万円を達成するツールとは!?(副題:「ベーシックインカムが進んだ後の笑えない社会」)
  • 2020/09/29  【投資における「勝って兜の緒をしめよ」について考える!】
  • 2020/09/29  【限定公開中】1週間限定の4大特典が人気です!(副題:搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の比率を考えよう)
  • 2020/09/28  【7日間の期間限定!】矢田式FXアカデミーの「メルマガ特典付きバージョン」が公開です!
  • 2020/09/27  (写真48枚)ギリシャ・アテネの「ハッピートレイン(幸せ電車)」に 乗ってきました!
  • 2020/09/27  【「国連を重視する時代」に向けて動き出した菅新首相】について考える!
  • 2020/09/26  【「4年半、実運用で負けていないシステム」 の メリットとデメリットとは!?】
  • 2020/09/25  【この世界は「ナマケモノ」によって支えられている!?】 (楽することを「真剣に」考える!」)
  • 2020/09/25  【動画】海外でホテル内に14日間強制隔離されながらも 200万円稼ぐ億トレーダーがすごい
  • 2020/09/24  【半裁量型システムの提供条件は「厳しく設定」しております!?】(副題:AI研究者たちが気づいていない現行AIの強烈な問題点とは?)
  • 2020/09/23  【「完全紹介制のシステム」となっております.(副題:「家族全員で」ネットで稼げる時代!?)】
  • 2020/09/23  【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で 日本人は幸せを感じず不安になりお互いを攻撃するのか!?】
  • 2020/09/22  【4年半運用中のシステム】 継続こそ信頼を勝ち取れる唯一の実績です!
  • 2020/09/21  (写真45枚)ギリシャであえてサムソンやファーウェイのスマホを 買いに行って分かったこと!(日常生活)
  • 2020/09/21  【EA×裁量】裁量判断のチャット内部を公開致します!(副題:「どっちにも極端に行かない中庸さ」が強い時代)
  • 2020/09/20  【これから注目される「新型コロナの指定感染症2類相当・見直しの攻防」について考える!】
  • 2020/09/19  【長期運用】「勝つことよりも負けないこと」を重要視しています!
  • 2020/09/19  【河野大臣の「縦割り110番」や「深夜会見やめちまおう」の 既得権益打破の動きがすごい】
  • 2020/09/18  【負けない運用】 完全自動で稼ぐことはまず不可能と断言します!?
  • 2020/09/17  【止まらない「米ドルの過剰発行」について考える!】
  • 2020/09/17  【利益1343%超え】負けない運用を実現させたシステムが帰ってきた!
  • 2020/09/16  (写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と2500年前の遺跡」が スゴかったです!(以前より高画質)
  • 2020/09/15  【なぜ世界の金持ちたちは投資でやたら長期保有にこだわるのか?】 を考える!
  • 2020/09/15  【「菅新首相のフル会見動画」を見て「既得権益打破】の流れについて考える!】
  • 2020/09/14  【実話】「夜の性的なお仕事」から「FXトレーダー+昼の仕事」に転身した ひろみさんの事例からお金稼ぎについて考える!(今日で終了)
  • 2020/09/13  【明日の月曜日で終了!】年収3000万円を達成する「負けないポジション構築」を出来るツールとは!?
  • 2020/09/12  【副島隆彦先生の最新言論から「コロナ騒ぎから経済再開へ」とか 「集団免疫のスウェーデンは成功した」とかについて考える!】
  • 2020/09/12  【FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?】(9月14日月曜日までです!)
  • 2020/09/11  (写真53枚)【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら驚きましてオモローでした!】(幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)
  • 2020/09/10  【なんで最近、ニュースで大真面目に「UFOや宇宙人」の話が 出てくるか?について考える!】(米軍のブルービームプロジェクトの話)
  • 2020/09/10  【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】 (稼いでる人はサイコ気質の人が多いのに)
  • 2020/09/09  【対談音声3本目】FXで「心が安定」する考え方とは?(副題:人間は「コツコツドカーン」するものだ。じゃあどうすればよいか?)
  • 2020/09/08  【コロナショックの相場でも利益を出している手段とは!?】(副題:貧乏や病気で大変な人生でも運命を真正面から受け入れると人は「強く」生きられる)
  • 2020/09/08  【労働力「商品」である人間には 「値段が付いてしまう」という冷酷な現実を考える!】
  • 2020/09/07  【『自宅にいながらでも最低・年収1000万円は稼ぐ手段』が必須な時代!?】(副題:「自立を強制される時代」への変化)
  • 2020/09/06  【動画】最近のドイツのマスク強制への反対デモの様子がすごい (副題:「近代国家の憲法」と「規制」について考える!)
  • 2020/09/06  【ギリシャのスーパーの食品はすぐ腐る?】ことについて考える!
  • 2020/09/05  もうコロナで外で稼げない。『でも、収入を増やすには?』(副題:「戦争反対」なのに「軍需産業に投資する姿勢」)
  • 2020/09/04  【新型コロナ騒動で「PCR検査のインチキ」が世界的に認知されだしてる、 ことについて考える!】(過剰な遺伝子増幅回数の話)
  • 2020/09/04  【大企業が売ってる投資信託は結構ヤバい? とかローリスク・ローリターンとか ハイリスク・ハイリターンっていう関係値は間違いって?言う話】
  • 2020/09/03  【対談音声2本目!】矢田さんがFXで3000万円稼げるようになって変わったこととは??
  • 2020/09/02  【写真62枚】ギリシャ・アテネで「気分最高の通り」を発見しました!
  • 2020/09/02  【副島先生の最新言論から最近の日本政治について考える!】(二階さん、菅さん、石破さん、そしてトランプ大統領との間の政治とは!?)
  • 2020/09/01  『年収1億円』は、意外と多い!?
  • 2020/09/01  【「FXで社長より稼ぐサラリーマン」の新案件が対談音声と共にスゴイ人気です!!】
  • 【副島隆彦先生の最新言論から「コロナ騒ぎから経済再開へ」とか 「集団免疫のスウェーデンは成功した」とかについて考える!】
    配信日時:2020/09/12 22:45
    【副島隆彦先生の最新言論から「コロナ騒ぎから経済再開へ」とか
    「集団免疫のスウェーデンは成功した」とかについて考える!】
    ⇒編集後記で!


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声 3本目!】


    【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】
    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/

    (9月14日月曜日までで無料募集が終わりです)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    どうもゆうです!!


    ****さん、いつもメルマガ見ていただきまして
    ありがとうございます!



    さてさて、この前ですがギリシャの団地には

    やたら公園やらカフェレストランやら市場が密集していて

    なぜか「団地なのにめっちゃ楽しい」という内容をお送りしまして


    反響がありました!


    まあもう ギリシャにおいては新規感染者が増えた~怖いよ~

    とテレビではやってるんですけど、


    そして「屋内はマスク義務化!」なんですが

    人々は「そうですか、じゃあ私たちはカフェやレストランの

    外のバルコニー席で自由に過ごしますね~」


    という雰囲気が伝わるかと思います、笑



    (写真53枚)【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら驚きましてオモローでした!】
    (幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)

    ■ブログ
    http://www.snatchfx.com/archives/5873

    ■バックナンバー
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202009&MID=2618#2618


    最近こういう写真って面白いな~とか思いまして、

    現地の生の状態ってのを切り取って母国の人にも簡単に見てもらえるから

    面白いな~と感じます。



    さてさて、それで副島先生の新しい言論がこの前

    重たい掲示板に出ておりました。


    ズバリ私のメルマガの主題でもある

    「自分で稼ぐ」とかですね、あとは

    「ようやくコロナのバカ騒ぎが終わり人々が冷静になりだした」

    とかですね、


    あとは次期首相として期待される菅さんが

    田中角栄のダースベーダーバージョンになりそうとか

    色々書かれておりまして


    これが面白かったです。

    今の現状を大きく知るためにたいへん勉強になるから



    編集後記で!



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?】
    (9月14日月曜日までです!)


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■




    さてさて、期間限定でこの前まで公開している

    矢田さんの新しい案件ですが


    かなりの人気ですね~


    一応9月14日の月曜日までの期間限定案件なので

    是非****さんがまだチェックしていないようでしたら


    矢田さんと私の対談音声3本もページにありますから

    是非聞いて学んでみて、


    興味あれば是非登録もしてみてくださいね~



    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    それで今回の矢田さんのトレードなんですが

    ズバリ「負けないこと」を重視しておりまして

    8年間無敗のロジック、考え方、哲学を今回の案件では


    徹底的に学べるのが特徴かと思います。


    それで今日はこちらの案件を担当してる

    事務局の増田さん、および講師の矢田さんより

    ****さんにメッセージです!


    ==================

    ****様、



    難しい知識やスキルは一切不要。

    ツール化されているので難しさ不要で、
    10分~30分の確認作業だけで即収入になる。

    そんな方法があるとしたら
    ****様は知りたいと思いませんか?


    『でも、そんな上手い話があるわけない!』

    と、****様は思うかもしれません。


    しかし・・・

    こちらを最後まで見てもらえれば、

    「ようやく、本物に出会えた」

    と、確信してもらえるでしょう。


    まずは、実際にこちらをご覧ください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    こんにちは、増田です。


    今回お届けの情報は、
    近年まれにみる本物の情報です。


    長年の検証を積み重ねて完成し、

    その後8年間無敗の記録を今現在も
    更新中の手法がついに公開されました。


    しかも、矢田先生だけではなく、
    教えた生徒さんたちが上手くいっている方法です。


    この手法は、

    ・長時間パソコンに張り付いたり、
    ・難しい専門知識やスキルだったり、
    ・莫大な資金だったり、

    そういったことを必要とせず、
    堅実に、効率よく稼ぐための方法です。


    シンプルな3ステップなので
    全くの初心者でもすぐ再現でき、

    しかも、スマホ一台でも実践できる。


    サラリーマン・OLの方であれば
    休憩中や帰宅後のスキマ時間で、

    主婦の方であれば
    家事や育児の合間の時間を使って、

    たった10分~30分程度の作業をするだけで、
    きちんと安定的な利益を得られる。

    まさに、“資産構築型”と言える方法です。


    さらに他にも実績多数で、

    普通のOLが5万円から
    ⇒ 1年で116万円を超え、

    忙しいサラリーマンが2年で
    ⇒ 毎月150万円を稼げるようになり、

    定年退職後にFXを始め、
    ⇒ 1年で50万円を300万円に増やし、
      2年半で1000万円の貯金

    ・・・などなど、

    「1回10分~30分」

    「パソコンでもスマホでもタブレットでもOK」

    「8年間毎月プラス」

    現在進行形で利益を上げ続けている
    あの“矢田丈”先生のFX手法です。


    この方です。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    その手法の全てを今回、初公開し、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    リアルに証明する場を用意した
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    非常に貴重な機会を提供してくれます。


    ・どんなに忙しい毎日でもスキマ時間でOK

    ・稼ぐチャンスは1日中

    ・最短10分後には、2000円、6000円、
     1万8000円といった利益が確定

    ・直接指導してもらえる機会を全員に提供

    ・3ステップのシンプルな手法なので
     初心者でもすぐに再現できる

    など、

    普通では考えられないようなメリットを
    ****様は受け取ることが出来ます。


    これらを実現できるのも、これまで勝ち続けている、
    裏付けされた実績があればこそ。

    本物であるからこそ出来るのです。


    これほどの内容を知ることが出来るのは、
    本当に稀なことです。


    この期間だけの特別公開です。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    期日を過ぎると二度と受け取れません。

    後回しにせず、今すぐ****様の目で確かめ、
    “本物”を感じてください。



    ====================

    ****さん、お世話になっております。

    ケアインベスト代表の矢田 丈(ヤダジョー)です。


    この度は、1回10分~30分程度、
    安定的に利益を積み上げていく…という、

    「資産構築型のFX手法」に興味を持って頂き、
    ありがとうございます。


    今現在、新型コロナの影響や経済停滞、
    テレワーク、リモートワークにより、

    『自宅にいながらでも収入を増やす手段』が
    今まで以上に求められていると感じております。


    日経新聞などニュースでも報じられている通り、
    「証券口座の新規開設数が急増」など、

    多くの方々が

    「収入を増やしたい」
    「もう一つ、収入の柱を作りたい」
    「自宅にいながらだと投資しかないかも」
    「今のタイミングは投資のチャンスだ」

    ・・・

    などなど、様々な思惑のもと、
    手段を模索されているのだと思います。


    そこで、そのような状況で
    最も求められるのは、

    現在進行系で通用している、


    (2020年の)
    『コロナショックの相場でも利益を出している手段』
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    だと考えています。


    実際問題、多くの自動売買ソフトやEA、
    また、“普段と同じように”トレードされている
    トレーダー、投資家の方たちは、

    ことごとく失敗し、大損失を
    抱えているケースが多々あります。


    そのため、今回お伝えする
    資産構築型のFX手法というのは、

    コロナショックの乱高下相場でも、

    むしろ、この大きな変動の波を利用して
    今年2月、3月、4月と・・・

    今まで以上にかなりの利益を出し、
    きちんと資産形成できている方法です。


    私が本格的にFXを開始した
    2012年から現在まで8年間ずっと、

    「毎月安定的に利益を積み上げている」
    やり方、考え方のすべてです。


    月単位で一度も負けがなく、
    毎月利益に転換して積み上げている方法。

    それを今回お伝えします。


    しかも、

    ****様もすぐに取り入れて
    実用化できるほどシンプルな方法です。

    身に付けるのに時間もかかりません。


    実際に内容を見てもらえれば、

    1回10分~30分程度で利益を取れる。
    シンプルに、すぐ再現できる。


    それを実感してもらえるはずです。


    この具体的な内容を話した動画講座は、
    登録いただいた方に順次お届けしますね。

    登録された後楽しみにお待ち頂ければと思います。



    ■「資産構築型のFX手法」とは?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/


    既に登録後に動画を最後までご覧になった方は、

    映像でお見せした実演トレードの利益に
    驚かれたかもしれません。


    ですが、誰もが同じように再現できるため、
    これからの****様にとっても

    “当たり前”の光景になっていきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    まずは、これまでの常識を一度
    頭から追い出して、まっさらな気持ちで

    この“全く新しい投資の世界”を知ってください。


    ****様にとって、新しい可能性が
    拓けることをお約束いたします。


    今回登録後にレポートもお渡ししておりますが
    レポートの中でも読むだけで
    「新しい発見」や「気づき」があるように、

    お伝えしたいこと、また私の知っている
    大事なことを書かせて頂きました。


    このレポートを読み終える頃には、


    ◯私という人間とその背景

    ◯安心して資産構築していくための絶対条件

    ◯FXで生き残り、結果的に利益を得る考え方

    ◯発想の転換の大事さと“個人の差が出にくい方法”の選択

    ◯投資のスイッチが入った原点と教訓

    ◯それらの経験から確立された“失敗しない”ための方法

    ◯「金融後進国」と「無知」から身を守る方法

    ◯根本的な想いと理由、私の目指す最終的なゴールの話


    こういったことが分かります。


    非常に重要なポイントや内容を
    お伝えしていますので、

    ご登録いただいた後に配布させていただいてますので
    必ずご覧ください。


    私が最初にお伝えしたいことは
    すべて登録後のレポートに書かせてもらいました。

    これからの内容の理解が変わりますので
    しっかりとご覧ください。



    ■「資産構築型のFX手法」とは?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    ===================


    以上です!!



    それで今回、ページ上で矢田さんと

    私ゆうが対談した対談音声3本目もお送りしましたが、


    たぶん「3本目の音声」なんかがかなり大事なんですが


    これで「矢田さんが8年間負けていないで無敗で

    資産を増やし続けた理由の一端」


    が分かると思うんですね~



    そう、もう同業界の人たちもこの対談音声聞いて

    かなり学びがあったようですが、


    矢田さんの特徴は「メンタルコントロールとかメンタルを鍛えるのは

    大変であるから


    それならば弱いメンタルを受けいれてしまう」


    というスタンスを取ってるわけですね。


    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    それで「投資で負ける理由」ってのは実はもうほとんど

    限られてるんだけど


    それが「コツコツドカーン」なんです。


    「コツコツ1万円づつ買って100万円損きりやロスカットで失う」


    もうこれが なんというか

    「投資で負ける王道パターン」で


    投資で資産を失いました見たいな人は

    例外なくコツコツドカーンと負けてるわけです。



    ただこれ、音声でもプロスペクト理論の話が出てるんだけど

    「人間として当たり前」のことでもあるんですね。


    ちなみにプロスペクト理論については私のメルマガでもう

    数年間扱ってきてることだけど


    復習すると


    「人間は痛いことを先延ばしして気持ちよいことを早くしたがる

    動物である」


    っていう考え方ですよね、ざっくり言ってしまいますと。


    ちなみに欧米なんかではこういう投資の学問がかなり

    進んでいるけど


    日本と違うのは 主観 では見ないんですね。


    投資家をある種「動物」として、見てそれで研究して

    本質を抉り(えぐり)出すってのが欧米の研究者の態度だけど

    この態度を私たち日本人も理解する必要があるわけです。


    例えばですね、戦前にルースベネディクトっていう研究者がいて

    この人は当時敵国であった日本を分析していた文化人類学者ですけど

    「 菊と刀 」 って本が有名です。


    そこで「日本人のメンタリティや行動パターン」を完全に分析したんだけど

    まあ例えば日本人は恥の文化ってのがあったり

    そこで空気や同調圧力がめっちゃ強いとか、


    まあその辺は今でも日本の大きな問題ですが


    すでに 戦前、戦中にそれを分析していたのがアメリカの

    ルースベネディクトだったけど こうやって人間、民族を

    「冷酷に観察する視点」

    ってのが学問なんですね。


    だから日本はこれ ハーバード大学に留学しておそらく洗脳されていた

    山本五十六なんかが真珠湾攻撃とかをやって

    そこでアメリカが戦争参加の口実を事実上作りましたが、



    そこでおそらく アメリカが分析したとおりに

    第2次大戦に参戦するために


    ハーバード大にいた山本五十六なんかは

    まさに日本の同調圧力や空気を大いに利用したのではないかなと

    感じぜずにはいられませんが


    そこで多くの日本の軍人が反対した真珠湾攻撃をやってしまって

    アメリカに参戦の口実を与えてしまったわけで

    日本は敗戦国になったわけですが


    アメリカが戦勝国になるまでにルースベネディクトの

    日本人研究ってのは相当威力を発揮したのだろうと思います。


    こうやって学問ってのは事実上武器として使われるわけです。


    それで「冷酷にその民族や人々を動物と同じように考えて

    分析する視点」ってのが


    欧米学問の基本的スタンスですよね。



    それでプロスペクト理論なんかもそれに似ていて

    「投資家とは人間という動物だ」みたいなところから


    始まりますが、


    ここで言われてるのが「人間ってのは痛いことは先延ばしして

    気持ちよいことは先にやりたがる動物なのだ」


    ということが分析されてるのがプロスペクト理論なわけです。


    だから「大多数の投資家がコツコツ気持ちよい利益確定をして

    痛い損きりを先延ばししてドカーンと大きく損失を出す」


    ってのは「人間として自然」なことなんですね。



    これは対談音声でもプロスペクト理論の話が出てくるけど

    私たち「動物としての人間」を冷静に冷酷に見ることが大変大事です。



    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/




    それで、今回私は東京にいらっしゃる矢田さんと音声をギリシャから

    つないでページ上にある対談音声録音したわけですが


    すごい勉強になるな~なんて思ったことがあって


    それが音声でも「すごい」とか言っちゃってますが


    そう、彼の「メンタルを鍛えようとしない」みたいな態度が

    すごいと思ったんですね。



    というのは、ある程度投資の暦が長くなれば、

    大体の人がコツコツドカーンで負けており、


    プロスペクト理論に多くの人が負ける原因があるんだな、っていう

    人間の本質に問題があるってことに気づくわけです。



    要するに言ってしまえば「投資で利益を出すってことは

    人間として不自然な行為」なんですね。


    人間ってのはコツコツ利益確定してドカーンと負けるってのが

    自然であって、


    それが人間の脳みそなのだ、ってことをプロスペクト理論勉強すると

    分かるんだけど


    逆を言うと 投資で利益が出る=人間として少し不自然なこと

    でもあるわけです。



    それで、大多数の人たちはここで「なんとか利益が出せる人間になろうとして」

    ですね、色々努力したり


    メンタルを鍛えたりする・・・わけですが


    矢田さんの場合さらに冷酷に自分のことを捉えていて

    「どんなにメンタルのトレーニングしても


    やってしまうものはやってしまう」


    ということでそこで「弱い自分を受け入れた」んですが


    そこから彼のロジックが始まってるのですね。


    これがすごいところなのです。


    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    普通は「ああ、俺、コツコツドカーンといつもやってしまう。

    メンタルがまだまだだ。どうやってメンタル鍛えようか」


    とやってしまうんだけど


    矢田さんの場合は言ってしまえば



    「メンタルの問題はもう鍛えようとしても
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    分析と同じように簡単に成長させることはできない。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    それであれば 駄目な自分を受け入れてしまって
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    その上でどうやって負けないように出来るか?を
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    考えていこう」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ってスタンスなんですね。


    だから無理なものは無理なんですから

    そこで頑張ろうとしないで


    「はじめから駄目なところを受け入れてるから強い」

    のですよ。



    だからこの矢田さんの態度がすごいな~と思いまして、

    真髄だな、と思いました。


    このはじめから「自分は駄目な人間なんだから

    もう駄目なところを前提としてなんとかできるように

    ロジックとかポジションワークを考えていくしかない」


    っていう考え方がやはり

    矢田さんはご自身を天才ではない凡人だ、普通の人だと

    自称されてますが


    いわゆる「凡人の本当の戦い方」なんですね。




    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    ちなみに世の中には天才というのがいて

    その天才たちは「プロスペクト理論か~こういう人間の特性があって

    そのままだと勝てないのね、じゃあ自分の特性を変えてしまおう」


    といってすぐ変えられる人たちなんだけど

    この人たちは天才なんですね。


    が、普通はなかなかできないわけであります。


    「損きりは早く、利益確定は延ばしていこう」なんていわれても

    大多数の人が 「言葉では分かっていても、実際はできない」

    ものなんですね。


    分析の力ってのは時間や経験が上がれば実は

    結構順調に成長するものなんだけど、


    このメンタル部分・・・ってのはもう成長するまで

    10年以上とか時間がかかったりするとも言われますが


    「目に見えないだけになかなか 鍛えるのが難しい」


    部分でもあるんです。


    そう、分析がなんで成長しやすいか?というと

    シンプルに目で見えますよね。


    例えばライン引くだとかチャートのダウ理論を判断する

    だとかは


    実際に「目で見える」からですね、

    成長しやすいんです。


    が、心理の部分って「目に見えない」わけですね。


    例えば大暴落があったとします。


    そこで「頭では損きりを早くしないといけない」と分かっていても

    目の前の数字でどんどん 含み損が何十万、何百万円と

    動いていくわけですが


    ここで人間ってのは 数字なり動いていくものを見てしまう

    動物的性質があって、


    そこで含み損の数字が拡大するのをじっと見てしまう傾向が

    これまたあるんだけど


    そうすると・・・「損きりの決断ができない」

    ってことが往々にして起こるわけですね。


    「痛い」から。


    頭では言葉では「損きりは早く」なんてみんな分かってるけど

    実際は体、指が動かないってのがこれ人間なんです。


    だから投資のもっとも難しいところは

    「頭で分かっていてもその通りに行動がついていかない」

    問題なんですね、実は。


    この辺、初心者の人たちは分かってませんから

    ロジックとか手法あさりをしてしまうのだけど


    長い投資家は自分たちの経験でそれをよく理解してます。


    これ手法20、心理80と言われる所以です。


    が、問題があって20の手法部分は比較的勉強して成長できるので

    80の心理の部分がこれ、鍛えるのがめっちゃ難しいのですね。


    それは「目に見えないから」です。


    だからこの心理部分を解決したごく一部が金持ちになってる

    ってのが現状なんだけど


    この「目に見えない心理をどう対処していくか」

    ってところを教えられるのが矢田さんですよね。


    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    それで彼なんかはもう最初から

    「心理は鍛えられない。難しい。

    俺には無理だ。


    じゃあそんな中で負けないようにするためには

    どうすればいいのか?」


    ってこれ、弱い人間らしい自分を認めてしまってるところが

    矢田さんのすごいところですよね。


    普通はなんとかそれを修正しようと色々試行錯誤するんだけど

    自分はどうしても痛いことを先延ばしして気持ちよいことを

    早くやってしまう 純粋な人間だから


    その上でそれを受け入れてどうしようか?


    と「考えた」のが矢田さんなんですね。


    それが例えば、彼がポジション構築で生徒に教えてることの

    ひとつでもあるんですね~




    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/





    それで 私たち今を生きる現代人ってのは

    特に日本人はこれ減点教育ですから、



    こう習性としてですね、


    「弱いところをなんとか治していこう」とするじゃないですか?


    けどそれ自体を疑ってるのが矢田さんでもあると

    私は対談して思ったんですね。



    例えばですが、大多数の人がこれ、ナマケモノ、だと

    私は思ってるんですよ。


    まあ理想を言えばですね、

    早寝早起きして、朝にシャキっと起きてですね、

    外をジョギングして、


    そしてシャキっと一日頑張れればよいのかもしれませんが

    まあなかなかそうは行かないわけでして


    それこそこのコロナの自粛期間の間なんかは

    大多数の人がほんとうは グータラしてたはずなんですよ。


    「休みがあったら 私はこれをしたい!グータラなんてしない」なんて

    立派に見られたい人は言いますが、


    実際、そんな立派な行動してる人はごく少数であって

    実際は大多数の人は私も含めてグータラ生きてるはずなんです。


    けど、やったほうがよいことってのは世の中沢山ある

    わけですね。


    ただこれも「自分がグータラでナマケモノである」と認めたら

    実はそれが出来て、


    「ナマケモノの自分でもさすがに カフェとかで周りに人がいたら

    勉強はできるな」とかですね、


    まあナマケモノはナマケモノなりにそれを受け入れて

    考えれば

    行動させるってことはできたりするわけですよね。



    そうすると 普段、自宅ではめんどくさくてできないようなことも

    カフェなんかに敢えて行ってそれができるようになってくるんだけど


    まあこれは自分がナマケモノだ、っていうのを受け入れて

    そういう小さな工夫が誕生するわけです。



    それで投資もそうで、理想としてはそれは

    損きりが早く、利益確定を延ばしたほうがよい、のだけど


    なかなか人間にはそれができませんよね?

    人間の脳みそはそのように作られていない。




    そしてこの「どうしようもない自分を受け入れる」ことで


    小さな工夫が誕生して、それで「どうしようもない自分でも

    損きりが小さく利益確定大きめの商いトレードができるようになる」


    ってのが矢田さんのスタンスなんですね~




    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/




    それでなんというんでしょう私が矢田さんと話して思ったのが

    「器がある。生命体として強い」ってことでして


    私が実は思ってる

    「弱い人」ってのがいて、それが

    「周りにしっかりしてるって思われたい常識人」が弱い人だと

    勝手に思ってます。


    なんというか私は思うんだけど

    「自分がかっこいい、常識人で、周りからの賛同や

    憧れを得たい」みたいな人って


    特に日本は多くないですかね?


    まあそうでもないと村社会の同調圧力でいじめられてしまうし、

    それが怖いから仕方ないんだろうけど、


    一方、私が会う「強い生命体」ってのがいて、

    そういう人ってのは「100人中100人に嫌われても

    自分の道をマイペースに行く」って人は

    私が会う超富裕層に結構いるんです。


    彼らは哲学が強いから回りから頭おかしい扱いされてるけど

    ただ強いなと私は思うわけで


    例えばメルマガで扱ってる副島先生やら田中先生なんかも

    まさにそれですけど


    あの人たちは強いんですね。


    しっかり者と思われたいってのもなくてただただ

    「常識人」に馬鹿にされても


    彼らは自分の思ったこと、考えたことをぶつけてくるわけで


    矢田さんもそうなんですが、

    あと以前登場いただいた野田さんもそうですが


    この人たちは100人中100人が敵になっても

    自分の信念に沿ってるからそのときは戦ってやるぞ、ということで


    人間として、というか生命体として強い人たちです。


    それで「立派に見られたい、世間から尊敬されたい、

    ほめられたい」みたいな 自分の評価基準が他人にある人ってのは


    やっぱり弱い人なのかなと私は勝手に考えてますが


    こうなると

    「自分は損きりも遅く、利益確定はすぐしてしまう駄目な人間である」


    ってのを認められないんだろうとも思うわけですね。


    「立派な自分」でなければ、

    彼らの中では駄目なわけですから。


    それはある種の強迫観念じゃないかなとも思います。


    が、完璧な人間であることなんて無理なんですよ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そこで完璧に近づくのが人間の美しさだ、とか

    言う人たちもいますけどね・・・

    私からしたら近寄りがたいな~なんて思っちゃいますね。


    うーん・・・私はそれでもメルマガとか投資はパンツ一丁で

    自宅でごろごろしながらやりたいな~ってのが本音でして


    そしてさらに究極のヤニカスですが ギリシャのバルコニーで

    パイプをプカプカ吸いながら


    完璧じゃない人生を実践しておりますよね。

    これを書くと大多数の人に軽蔑されるのは分かってますが


    ただそもそもWHOと厚労省の喫煙関係の統計情報は相当疑わしいから
    信じてませんね。


    今高齢の日本人は90%以上がタバコ吸ってたわけで、

    さらに江戸時代はタバコがこれ薬だったのですから。


    立派であろうとするとこんな文章さえ

    多くの人が書けない自由のない社会になってしまう。



    それで話がずれましたが

    矢田さんのあり方がすごいな、と思ったのは

    彼が多発性筋痛症とか経験されたこともあると思うんだけど


    ここで立派に見られたいみたいな人間の弱いところを克服されてる方

    なんですね。


    それこそ 「サラリーマンで年収3000万円のFXトレーダー」とか

    書いてるとかっこいいけど、


    見かた変えれば、矢田さんってのは

    週1~週2しか出勤できていないサラリーマンでもあるから


    サラリーマンとしてはいわゆる立派なサラリーマンかどうか?というと

    これは敬意をこめて、そうではないかもしれません。


    けど人間ってのは色々な人がいて、

    まあいわゆる 今まで言われていた「立派なサラリーマン」ってのも

    よいのだけど


    そうじゃない、病気に苦しみながらもなんとか

    生き方模索してるって人も中にはいるわけで

    そういう生き方もひとつとして存在するわけですね。


    「立派かどうか」

    なんてのも単なる偏見の塊による為政者が勝手に言ってる

    価値観ですから。


    だから矢田さんはその辺で色々苦労されてるから

    そこで角が取れておりまして


    達観されてますが


    自分はサラリーマンで週5は無理で立派なサラリーマンとはいえないと。


    けどもそこで自分なりの考え方で素晴らしい

    自分自身は納得できる生き方が

    あるじゃないか


    ってことで、これはまた古代ギリシャの哲学者たちがたどり着いていた

    生き方の考え方でもありますが


    矢田さんはそこで今のサラリーマンを週1~2日、

    残りはFXっていう稼ぎ方になってるわけですね。




    だからそういうところで 基準を他人からの評価やら

    肩書きやら見たくれに置くのではなくて


    自分の人生の満足度においてるところってのが


    哲学的に達観されてるな~と思って

    私は素晴らしいと思った次第です。



    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    だからまあ立派じゃなくて良いんですってことでして

    それこそ 今までの時代は肩書きやら名誉やらそんなのが

    重視されてきた時代だろうと思いますが

    (そのように社会に強要されてきた時代であるけども)


    そろそろ私たちも立派であるべき、みたいな呪縛から逃れて

    自分の人生を考える時期にあるのだろうと、思います。


    結局、その死ぬ瞬間に、

    自分自身が まあまあ良い充実した人生でしたと、

    納得できていればよいわけですから。


    それで投資の勉強ってのは面白いものでこういう生き方の哲学も

    関わってくるけど


    自分は立派に早い損きりができず利益確定を延ばせないと言う人も

    多いけど、


    もうそれは人間の特性だ、とプロスペクト理論でも証明されてるわけですから

    それは認めてしまって


    「じゃあ駄目な自分でも 大負けしないようにするためには

    どうやって工夫できるかな」


    と考えたほうがよい訳ですね。


    駄目なところを直すのは必要ではあるけども

    それだけではなく、 


    それを受け入れて

    小さな工夫をすることのほうがおそらく近道なんだ、


    と教えてくれてるのが矢田さんです。


    そこで彼は「負けないための小さな工夫」を重ねてですね、

    それで「8年間無敗」となってますから


    そういう意味でこれらの 


    天才ではない普通人の工夫


    を学ぶために是非 矢田さんの案件で学ばれるとよいでしょう。


    私たちは天才ではない、普通人のある種のゴイムですからね、

    ゴイムなりに、考えて 納得できる投資や人生を構築したいものです。



    では!!






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声 3本目!】


    【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】
    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    追伸・・・それで私が思うのは

    「人間のよいところを見い出して吸収していく」ってのが極めて

    人生において大事なことですね。


    というのは世の中に完璧人間ってのは存在しませんから

    大なり小なり、その一人の人間のマイナスな部分なんて

    必ずあるわけです。


    日本語の情報だと、そのマイナスを見て叩いたり批判したり

    みたいな思考で発信されてるものがあまりに多いですよね。

    完ぺき主義を強いられてイライラしてる人が多いんでしょう。

    日本において寛容さが死につつあります。

    そうやって人間は支配されてきた。



    しかし一方、何かしらその人のよいところを発見して

    それを学ぶっていう本当の意味で強い姿勢もありまして


    そっちのほうが人生は豊かになりやすいですよね。

    そしてそっちのほうが楽しかったりします。



    それで最近はそういう 色々苦労してきたけど

    その結果面白い人って

    ネット上で増えてるので


    良いところは良いところで吸収していくという姿勢のほうが

    強くなりますので

    そういう人たちこそが私たちの人生の糧になる先生でもあるので、


    そうやって人の良いところを見出して吸収して生きていくと

    人間の能力は最大限に伸びるのかなと思った次第です。


    そしてこの姿勢こそが矢田さんがおっしゃる

    「素直な姿勢」でもありますね。



    では!











    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声 3本目!】


    【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】
    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









    ============編集後記============

    さてさて、この前ですが私も色々と政治経済から哲学から

    学ばせていただいてる副島隆彦先生の新しい言論が

    重たい掲示板に投稿されておりました。


    個人的には海外におりまして、そこでネットで副島先生の書籍やら

    あとは文章を読むわけですが


    まあ勇気付けられることが多いですね。


    私なんかがメルマガで「リバータリアン思想」を書いていて

    まさに自立の時代なんだ、とか書いてますが


    それも副島先生に学んだものです。


    子供のころから私はリバータリアン的な気質がかなり強かったけど

    それを言葉で明確に自分を理解できたのは副島先生から勉強したおかげ

    とも思ってまして、


    何があっても生き残る強烈な生命力を脳に宿らせることができる

    それが副島先生の学問かな~と思います。


    ちなみに昔は10年位前は副島先生が

    「これからは金=ゴールドの時代である」とか

    「これからは冷酷に見たら中国が覇権国家になっていくのである」

    と書籍を出していたとき、


    完全に出版業界でも彼は浮いていたのだけど

    ただ当時私は「この人の分析すごいな」と思ってファンとして読者でありましたが


    そして実際に中国も行ったことなかったけど自分で行ってみたり

    あとはマレーシアに住みだしたのも副島先生が「若者はマレーシアにいって住め」

    と書いていたので


    それを実行したわけですね。


    それで当時は副島先生はキワモノ、トンでも扱いだったけど

    もう10年以上経過して大きな枠組みでは大体その通りになっていきましたから


    最近は 反中の人らも反ゴールドの人たちも

    何もいえなくなってる・・・ってのが現状ですよね。


    ちなみに私は副島先生と以前にメールやり取りさせていただいたとき

    ほめていただいたのが


    「武器としての学問」と言うことを先生に書いたのですが

    この考え方が大事だ、と。


    インテリぶるための学問ではなく
    「人生を生き抜くための武器としての学問」

    ってのが大事なんですよ~


    例えば子供のころは「腕力が強い人が勝つ」けども

    子供のころは動物の世界だから腕力こそが武器だ。


    けど大人になると裁判やら弁護士やら法律の話にも入ってくるから

    学問が武器になるんですね。


    それで副島先生なんかはインテリぶるための学問ではなく

    「武器となる学問」を教えてる人でして


    それが強い。

    私は、世界中の素晴らしい人の良いところを吸収していく

    姿勢を重視します。


    それで、副島先生の新しい書き込みがありましたから

    見てみましょう!


    今の大きな世界の枠組みが分かりますね!


    特に私のメルマガでギリシャの写真とかも扱ってるけど

    世界中が「経済復活の流れ」になってるなんて話が

    重要ですね~


    あとは「自分で稼ぐ」の重要性も書かれております。
    ↓↓
    =====================


    急いで、私たちの定例会の準備をしなければ。

    投稿者:副島隆彦
    投稿日:2020-09-12 05:18:56

    副島隆彦です。今日は、2020年9月12日(土)です。

     私は、ずっと自分の仕事をしていた。 黙々と

    コツコツと自分の仕事をしている人が、賢い人だ。


    男でも女でも、元気なのに、やるべき自分の仕事を持っていない人は、
    定年退職した人でも、賢くない人だ。

    年金だけで生きて行ける人は少ない。 

    みんな個人事業主となって、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    出来高払いの収入を持っていないとダメだ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     定年したあと、会社(法人)を作って、
    それで社長を気取るのは、間違った考えだ。

    いろんな種類の税金が掛かってくる。

    政府と銀行の策略に嵌(は)まって、残りの人生を騙されて
    ヒドい目に遭う。

    売り上げも、能力も無いのに法人(会社、企業)なんか
    作っていはいけない。

     これからの厳しい時代は、みんな日雇い労働者のような、
    日給月給の、出来高払いの仕事になってゆく。

    私がやっているもの書き業、評論家業(作家の一種)も、
    出来高払いの、請負(うけおい)、委任業の専門職だ。

    日雇い労働者と変わらない。 


     今度のテレワークで判明して、バレてしまったことは、
    オフォスは小さくていい、

    会議ばっかり開いて仕事をしているフリばっかりの、
    中間管理職の要らない社員は、もう要らない、となったことだ。


     これからは会社に雇われて、言われたままに働いて、
    それで安定した給料(生活費)が出る、という時代ではない。

    若い人たちは、この厳しさを自覚している。

    大学を出たら、取り敢えず会社に入って、
    世の中の仕組みに入って、それから暫(しばら)くしたら、

    自分で自分の道、即ち、自分に向いている職業を見つけ
    そっちに向かってゆくべきだ。



     やれやれ、ようやく、コロナバカ騒ぎが収束して、
    政府が主導して、

    「経済を再開、復活させないといけない」となった。


    (転載貼り付け始め)

    ●「プロスポーツ、数万人観戦可に 「GoTo」来月に東京追加―政府」

    2020年9月11日 時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091101014&g=pol

     ・・・・5月の緊急事態宣言の解除後、・・・ 
    歌舞伎など古典芸能やクラシックコンサート、演劇などについては、
    観客が大声を出して飛沫を発生させる可能性が低いと判断。

    収容率を100%まで認める」

    (転載貼り付け終わり)
     

     やれやれ、これで、ようやく、私たち学問道場の
    定例会(自力での講演会)が開ける。


    これで、公共のホールで、全員座席に座らせる、
    講演会を開けるようになる。

    400人の会場に400人丸々入れることが出来る。



     この半年、本当に、貸しホールは、どこも、
    厳格なルールを作って、

    「席は1人おき、あるいは2人置きでないと、座らせない」と、
    どこも、それこそ日本全国、貸し会場は、

    定員の3分の1しか、入れない、というキマリで、
    催し物の主催者を、苦しめた。何と言う、馬鹿野郎たちだろう。


     「自分の会場から、
    クラスター(集団感染、15人とか。クラスターというのは、
    葡萄の房のような形のこと)が出たら、大変なことになる、という、

    管理責任者の自分が責任を取らされる」

    で、脅(おび)え根性で、まったくの役人根性で、
    冷たく撥(は)ね付けた。


     戦争中の、役人、軍部、隣組(となりぐみ)、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    国防婦人会(こくぼうふじんかい)もこんな、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    感じだったんだろうなあ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    心底、イヤなやつらだ。 


     今も、まだまだこの手の、バカ人間たちが居て、
    会場への入場には、最新の注意を払って、

    検温、除菌、マスクの着用の義務、とかを言い続けるだろう。
    心底、バカなんだ、お前たちは。まったく動物以下だ。

    何か、自分が上品な、他者に思いやりのある、優しい人間だと、
    勘違いできる、生来、厚かましい人間だ。

     急いで、私たちの学問道場の定例会の準備をしなければなりません。
    ところが今から申し込んでも、

    公共の会場は、そんなに早くは使わせてくれない。

    何とか年内に出来るかな、という会場使用の予約申し込みの状況です。


     私は、1か月ぐらい前に、私の本の熱心な読者の医師と、
    電話でケンカになった。


    「先生は、そう言いますが、本当に、コロナに感染した人たちが
    いるんです。私たち医者は、みんな必死で対応しているんです」

     私「専門家だからと言って、そんなに国民を脅かしてはいけない」 

    「いや、先生は決めつけが過ぎる」 


    私「あなたは、たくさんいるという、その感染者たちの
    治療に当たったのか」

    「いいえ、担当したことはありません!」


     私「それなら、何にも知らないのと同じだ」 
    「私は、もう電話を切りますよ。先生とは、2度と話をしません」となった。


    バカなんだ、この医者は。


    自分が専門家だと言い張って、それで、何か優越した立場にある、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    と思っている。


    始めは、和(なご)やかに、

    「病院は、コロナで儲かっています。
    PCR検査をすると、一人、3万円になりますから」と言っていた。


     私は、

    「何にもしなかった(商店街の閉鎖も)スウエーデンの
    政府と国民が一番賢かった」と言ったら、その医者は逆上した。 


     私「 スウエーデン国民に、
    集団免疫( herd immunity ハード・イミューニテイ)が出来るのを
    待って静かにしていた。


    この国の首相と、疫学者(えきがくしゃ)の、
    アンデシュ・テグネル Anders Tegnell が、
    世界で一番、優れていた。


    こんな新型ウイルスなど、ただのインフルエンザだ、と、
    本当に優秀な専門家たちは、始めから分かっていた。


    ところが、人間世界には、邪悪な悪意が満ちているから、
    「生物化学戦争(バイオ・ケミカル・ウオーフェア)」
    へと向かわせる、

    恐ろしい政治扇動と民衆洗脳が、実行された。

    ヒラリー派の凶暴な者たちと、
    ビル・ゲイツたち
    (その為の資金を、ジョンズ・ホプキンス大とかに出した)
    の仕業だった。 



     政府というのは、政治権力者たちだから、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    法律の力で、何でもする。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~

    緊急事態です、で、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    徴兵令(ちょうへいれい、draught , draft 軍隊に引っ張ること)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    を敷いたら、国民を兵隊に取ることが出来る。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    本当に、そういう事をする、と、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    みんな、今度のことで、分かっただろう。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    「緊急事態です」と、国民を集団発狂状態に陥れたら、
    もう、キャーキャー大騒ぎで、集団ヒステリーを起こす。

    全く以て、猿(さる)以下だな、と、
    私、副島隆彦は、諦観(ていかん)した。


     それで危なくない表現の部分を、上手に、
    編集長が刈り込んでくれて自主規制して、

    「日本は(また)戦争に連れて行かれる 狂人日記 2020」
    (祥伝社新書、8月10日刊)となった。


    私は、自分が、この3月からのコロナバカ騒ぎの
    顛末(てんまつ)の、冷静な観察者、
    後々(のちのち)のための証言者になる気で、この本を書いた。

     私は、今、次の金融本を書いている。

    それから、中国本「中国は、人類の文明の新しい段階を作りつつある」
    (仮題)を書いている。


    それから、佐藤優氏との対談本「宗教問答」(仮題)を
    仕上げなければ。

    ベンジャミン・フルフォード氏との対談本も作り始めた。

    それから、「ロスチャイルド財閥 200年の栄光と挫折」
    の復刊の改訂版を出そうとしている。

    他にも本作りの原稿仕事をしている。
    例えば、「数学という暗黒大陸。・・・数学・・・」
    を作っている。

    数学(マセマティックス)を、私の頭脳で、何とか始末してみせる。

     7月にかなり痛い思いをして、苦しんだ、
    ギックリ腰と、座骨神経痛は、ひたすら、朝晩、歩くこと と、
    小食(できるだけ食べない。体重を落とす)と、

    柔軟体操で乗り切ることが出来る、と自信がついた。

    腹筋や、大腿部の中殿筋(ちゅうでんきん)の筋肉を付けて、
    骨を支えて、内臓を守らなければいけない。

     このようにして、私は、痛い思いをすることで、
    自分の体を作り直すこと、に本気になった。

    自分は、長いこと、「頭でっかち」で、頭と口 ばっかりが
    司令本部で、「下の方」である、

    体、特に、腰から下と、足と、足の先を、
    蔑(ないがし)ろにして、顧(かえり)みることなく、
    これらをヒドい目に遭わせて来た。


    深く反省して、体の作り直しをすることにした。


     最後に載せるのは、私が、去年の5月に、
    「次の首相は、菅義偉(すがよしひで)だ」として、
    ここの重たい掲示板に書いた、証拠の文である。

    私たちの学問道場の会員の一柳ひろし氏が、探し出して、送ってくださった。



    ブログときどき政策提言  一柳ひろし
    https://tokitei.exblog.jp/

    2020年 09月 03日

    管義偉が総理に選ばれるホントの理由

     安倍の次は管(すが)である事は昨年からアメリカが決めていたのである。
     この事を副島さんが指摘している。
    そこで昨年5月の副島さんが自身の投稿フォーム
    「重たい掲示板」に投稿した記事を抜粋掲示するので、

    ぜひ属国総理の決まり方(悲しく情けない現実)を知られたい。

     副島予言(昨年5月の投稿)

     (2019年)5月8日から、菅義偉(すがよしひで)は、
    官房長官(首相の女房役)なのに、留守をして、
    アメリカに呼ばれて、首実検(くびじっけん)を受けにゆく。

    「果たして、こいつでいいのか。アメリカの言うことをちゃんと聞くかな。
    文句を言わないで、カネを払うか(米国債を買い続けるか-上納金)。

    そして日本国内を、きちんと治めることがで着るのか」の検査を受けに行く。 


    さあ、この重要な問題を、私は、予測、予言しなければいけない
    (後日談として、この首実検はペンス副大統領がしたそうである
    -そしてトランプに此奴(こいつ)で OK としたそうだ)。 

     どうも、ウイリアム・ハガティという、
    駐日アメリカ大使が動き回って、トランプ政権に、この案、
    計画を持ち上げているようだ。


     副島隆彦の「帝国 - 属国」理論の、
    公式(フォーミュラ)を自然に当てはめると、

    自分たち帝国が、ある国の、次の 属国の王を決めるときの、
    帝国側の権限者はアメリカ大使である。


    だから、ウイリアム・ハガティが、動かないと、
    今のような微妙な感じにはならない。

    (引用終わり)

    副島隆彦です。 

    次の首相になる
    (14日に、自民党総裁選。16日が、
    国会のでの議員たちの投票での首班(しゅはん)指名)菅義偉 論 を書く。


    それと、菅義偉の唯一の同志で同じぐらい、
    ド穢(きたな)い、大(おお)ワルの、
    森山裕(もりやまひろし)のこともすぐに書きます。 


     菅と二階で、じっと我慢し続けて、
    まさしく安倍晋三の”寝首を搔いた”。


    ずっとずっと、7年9カ月も、よいしょ、よいしょで、
    時期を待っていた。この点は偉いものだ。


     「菅義偉は、田中角栄の ダースベイダー卿(版、バージョン)だ」論
    とか。


    家柄や家系もなく、秋田のド田舎から這い上がった、
    菅は、今太閤(いまたいこう)として、

    本当に、豊臣秀吉、というのはこういう男だったのではないか。


     手腕と実務能力に長(た)けていて、
    能力判定だけで人材を登用する、という冷酷さに、

    自民党と官僚たちは恐れ戦(おのの)いているようだ、とか。


    男たちは、上下関係がキツいから、リベラル派であっても、
    仕事の出来る、冷酷で陰険な上司には逆らわない。

    女たちが、とりわけ自民党女(金持ちの娘だった者たち)が、
    「こんな出(で)の悪い、貧相な、暗い感じの人は いやだ」
    と反対し始めるだろう。 


       副島隆彦拝  


    ===================


    以上です!!


    それでもう副島先生も書かれておりますが

    今現役の20代~40代には「もう自分で個人事業主として稼がないといけない」

    みたいな現実を読んだ空気は相当に強まってますよね。


    これがこの10年の私のメルマガの主体でもありますから。


    ちなみに副島先生はそれこそ与沢さんとの対談本も出されていて

    〝税金官僚に 痛めつけられた有名人たち〟なんかも面白い本だから

    おススメです。


    私も以前食事したことがあるデビ夫人とも対談されている。

    (そこで私はデビ夫人の前で普段のノリで
    パンをかぶりついて食べていたら怒られまして、笑

    けどすごい優しい方で「あなた、パンはこうやってちぎって食べるのよ」なんて
    若いころ教えていただいた。


    実はこのパンの食べ方が意外にギリシャで役立っている。
    あの方は実際はすごい柔らかい方で、たいへん優しい方でした。)



    まあそれで、これからの時代 「自分で稼ぐ」ってのが当たり前の時代で
    いよいよ「個人事業主時代」になるってことですよね。


    ちなみに私自身、実は 自分で投資やらビジネスやりだして

    月70万円を超えた若いころに悩みだしたのが


    「個人事業主のままやるのがよいか、法人化したほうがよいのか」

    ってことでしたが


    ここで副島先生が上に書かれてる「法人化したほうが良いなんてのは

    国家官僚たちの大きな扇動であり誘導だ。個人であるべきだ」


    みたいのを書籍で見ていたんですね。


    それで私は騙されず、個人事業主のままを選択しましたが・・・

    いや~それが本当に良かった。


    もし私が法人をしていたら売り上げは上がったろうけど、

    今のようにマレーシアなり欧州なりギリシャで

    勉強しながら暮らすなんてことはできなかったでしょうから。


    事業主の人は、やはり副島先生が色々必要な知識を本で書かれてるから

    生きる勉強して見た方がよいですね。


    それで憲法ってのは官僚を締め付けるためにあるけど

    官僚たちは法律 Regulationを自分の権限拡大のために作るってのが

    近代国家の本質ですが


    その官僚たちの支配に置かれるのが「法」人ですが

    まあそういうことは学校でもテレビなどのメディアでも知ることのできない

    知識だ。


    利益がこれ月収何百万円とかになっても個人事業主で貫く、

    法人化しない、

    これは重要な重要な考え方だ、と私は思います。


    憲法では営業の自由が保障されてるんだけど

    「法」人ってのは官僚たちにその辺支配されて

    憲法の営業の自由を勝手に侵害される性質があるんだけど


    こういうのも 表では出てこない、現実ですよね。


    まあそれでようやく「経済再開」となってきました。

    「観光業も再開」となってきてますね、世界的に。


    ちなみに私は今ギリシャにおりますが、ギリシャはたいへん

    素晴らしいところだから、私の過去の写真の号も相当な反響でしたが

    是非見てみてください。


    人々は温かいし、奴隷思想に洗脳されてない人が多いから

    たいへん暮らしやすい。


    あとは、日本だと沖縄がもうぶっ飛んでよい場所であって

    それも以前メルマガで写真つきで扱いましたが


    最近は沖縄県知事の玉城デニーさんとかが

    「沖縄へカモン!」と、言っている。


    ■沖縄の観光が本格的な再開へ、玉城知事が動画で歓迎メッセージ、
    独自の安心・安全アクションプラン策定も
    https://www.travelvoice.jp/20200911-147060


    ちなみに私のメルマガでも以下のような
    写真付きで扱ってますが、行かれる方は参考になるかもです。


    (写真35枚)沖縄は海も景色も素晴らしい!(「場所の自由」のすごさ)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202007&MID=2524#2524




    それで沖縄なんかも

    知事の玉城デニーさんはかなり当初厳しい感じで

    観光業再開に懸念をしていたけど


    一気に姿勢が変わりましたが

    これが今世界中のあらゆるところで見られるものです。



    ちなみに私なんかはマレーシアの動向を見たりするわけですが

    当初マレーシアなんかが数日前に

    「コロナの感染者15000人を超える23カ国からの

    マレーシア入国は禁止!!」とやったんですよ。


    日本はその中に含まれていなかったけど

    しかしイギリスやらアメリカが含まれていましたが


    そこでもうビザあっても入国させず!となったのですね。


    そう、安倍がマスコミや官僚たちに押される感じで辞任表明しましたが

    一気にそこでマレーシアの官僚たちもどうやら背後で

    大日本帝国を出身とする人らでつながってるようで


    日本の安倍辞任と連動する形で強権的にそういうことを発表したわけです。

    (アジア各国の官僚機構は背後で連携してるのが見えてくる)



    が、その後・・・そう一気に情勢が変わってきまして

    「いや、それはもうやりすぎでしょ、経済終わっちゃうよ」

    って声が多く出てきまして、



    特に日本で安倍の次が

    2016年以降の中国の関係を重視する安倍路線を継続する

    菅さんになりそうだ、って時期にリンクして


    マレーシアのペナンの機関、団体が

    マレーシア中央政府の入国規制をけん制しだしたんだけど


    それは日本語では出てないから英語で見るしかないのですが

    InvestPenangというところが「それはちょっとあまりにもやりすぎだ」

    と反撃しだしてるんです。


    こういう 観光再開、経済再開を求める団体の反撃が

    マレーシアで最近よく報じられるようになってる。


    英語ですが以下。



    Malaysia told to reconsider entry ban
    on citizens of countries with over 150,000 Covid-19 cases
    https://www.theedgemarkets.com/article/malaysia-told-reconsider-entry-ban-citizens-countries-over-150000-covid19-cases



    内容としてはざっくり言ってしまうと

    マレーシアの大きな観光地でもある私のメルマガでも以前写真付きで

    扱いましたが


    ペナン州政府の投資部門の部局が 首都クアラルンプールの入国規制は
    深刻な経済災害をもたらす、としてけん制したって内容です。




    それで最近、今までマレーシアでも国境を厳しく閉じていたけど

    このようにかなり経済再開派から圧力がかかるようになってきていて


    この数日で「国境を厳しくするのではなく緩和に転じます」という感じで

    変わってきてるのですが


    それは日本で安倍が辞任したけど引き続き
    日本がアジア重視の政策をとりそうだ

    ってことでそれに連携するように出てきた流れです。



    これが今アジア各国で見られる流れですね。

    元々、アジアの多くの国々ってのはそれこそマレーシアもインドネシアも

    韓国もですけど、大日本の支配下にあった地域でしたが


    やっぱり日本の影響ってのはかなりアジアではまだ残ってるっぽい、

    としか思えないですね。


    例えば、韓国なんかは日本と仲が悪いっていう体ですが

    私は韓国語も分かるけど韓国の商法なんて見せてもらったら

    日本とほとんど同じなんですね。この辺は意外に知られていない話です。



    それでタイなんかも以前は相当厳しいロックダウンで有名でしたが

    やはり「中小企業経営者たち」ってのがぶち切れてまして


    ここで 憲法を再度制定しなおせというデモも起こっていましたが

    ここでプーケット再開の案なども出始めております。



    それで欧州なんかは7月1日から国境が事実上開いている

    わけですね。


    一応私がギリシャに来たときは、ランダムPCR検査があって

    PCR検査基本的には受けなくて良かったんだけど


    もうそうやって、簡単に欧州には旅行できるようになっていた。


    (ちなみにギリシャはランダムPCRは、飛行機ごとにやってるっぽくて

    私はそれに当たりました。が、喉に綿棒一瞬突っ込んで終わり。


    ちなみにそんなPCR検査で感染は絶対に見抜けない、と私は分かった。


    それでギリシャでは費用なしで、

    1日間だけ翌日ホテルにいて陽性なら連絡あるし、陰性なら

    連絡ないから あとはお好きに~という感じでした)



    それで欧州の多くの国はもう2ヶ月前に国境再開していたのですが

    一方アジアが・・・そう、日本の役人たちがずっとごねて

    2波だなんだとやっていてなかなか緩和が進まなかったんですね。


    それで私海外から見ていて、分かったことがあって

    アジア諸国ってのは中国除いて「日本の動向に合わせて

    厳格化か緩和か決めてる」のですよ、おそらく。


    日本ってのは影響力なさそうに装って実は結構ある

    ってのが私が今回分かったことです。


    私は結構多くの国の情勢を英語なりでチェックしますが

    流れとしては「日本が厳格化⇒他のアジア国も厳格化」みたいに

    アジア各国の規制が動いていたのが印象的でした。


    が、最近は日本でもさすがにコロナの嘘が多くの人にばれてきて

    コロナ怖い怖いとなってるのは テレビ見すぎの人たちだけですから

    まさにテレビは洗脳装置でありますが



    もう人々は気づいていて「いい加減飽きたから、そろそろ普通に戻ろう」

    となっておりますよね。


    ここでマスコミが3波だ~とかやったら

    もうさすがに日本人も役人たちの暴走に黙っていないと思います。



    それであとはやはりスウェーデンの集団免疫の考え方が

    正しかったのだ、と言う話になるわけでして

    これは4ヶ月前に記事にしております。


    5月5日の記事
    (マスコミは報道せず)【実はスウェーデンの集団免疫作戦はかなり順調に進んでいる!?】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202005&MID=2395#2395



    それで実際はスウェーデンの集団免疫は以前も説明で扱いましたが

    「自然免疫で大多数は克服して、一部重症化した人が獲得免疫を持つ」

    というものでして




    まあそれで日本のマスコミたちは以下の表が不都合すぎて

    扱いたがりませんが、


    これが今のスウェーデンの死者数のグラフ。


    9月12日までのデータ。

    どうみても スウェーデン式の「単なる風邪、インフルエンザと同じ対処」

    で正解だったというのがグラフで示されてます。


    日本のマスコミは官僚たちに不都合だからこれを流さないけど

    この2020年のスウェーデンの死者数推移見たら嫌でも分かります。


    (画像)日本のマスコミが見せたがらないスウェーデンの死者数推移
    (2020年、9月12日まで)
    http://fxgod.net/gazou/picture/sweden_corona_deathtoll.jpg



    どうみても 今のスウェーデンではコロナでほとんど死んでません・・・


    それで欧州の人が外でマスクしないのってこの辺が理由で

    もうみんなこういうデータ知ってるんですよ。


    だから今回の騒動事態が

    極めて政治的なショックドクトリンであるってのを

    知ってるわけで


    だから 「大義なきマスク強制」が問題になってるわけですね。



    ちなみにこの流れは私がもう早々2月に書いた

    自然免疫の記事だけど




    ■【人間の免疫は「どのように」ウイルスを殺してくれるのか?】 を知って考える!
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202002&MID=2236#2236



    この7ヶ月前に書かれている記事の認識をようやく世界中の人が

    持ち出してるってのが現状かと私は冷酷に見てますね。



    それで今回のコロナ騒動で「ばれて」しまったのが

    日本の「西洋医学」

    を学んできた医者たちが実は全然 頭よいフリしてるだけで大多数の医者が

    結構頭がよろしくないってことですよね。


    自然免疫を学んでいないのに獲得免疫しか学んでいないのに

    医師免許が取れてしまう制度に問題があります。


    そして今までは

    多くの人が自然免疫のことを知らない状態だったからこそ

    製薬会社やら医者たちや各国健康省の官僚たちが儲けられたんだけど


    今回の騒動で「医者たちはあくまで政治的な職業であり

    自然免疫の知識がほとんどない人が大半であり

    ほとんどの医者があまり頭よろしくない」


    ってのがばれてきちゃったわけですね。


    私はもうこの医者の欺瞞は昔からメルマガに書いてましたが

    その「ぼろ」が剥がれ落ちたのが今回のコロナ騒動です。

    副島先生も上に書かれてる通りで。



    それで実は私は2月~3月あたりに「だから漢方とかの

    自然免疫を強くするものしか対処方法はない」

    って話を書いたのですが


    実はその後、中国人たちは私がメルマガで扱った流れで

    コロナを漢方で克服したのですよ。

    これも知られておりません。


    地球上に経口摂取できて免疫機構を正常化させるとなると漢方、

    それしかありませんから。


    だから実はこれからは 西洋医学の免疫抑制を主体とする

    多くの石油由来の薬ではなく


    漢方主体となる治療方法がいよいよ長い目で注目される時代

    に入っていきますね。


    日本にも独自に漢医学を発展させた日本独自の医学が

    江戸時代までにはあったんだけど明治時代にそれが官僚たちに潰されたのだけど


    それらも200年経過して復活してくるかもしれない。

    韓国では医師免許制度は 西洋医学、漢医学、韓医学(漢医学を朝鮮で独自発展させたもの)

    とありますが


    日本もそろそろカタカナで表記される製薬会社利権を見直して

    従来のアジアで発展した医学を重視して

    医師免許創設をしなければいけない時期に

    入っていきますね。


    もうマレーシアなんかでは西洋医学はかなり疑われていて

    もちろん事故とかの応急措置 すなわち外科系には強いのは

    事実だけど(西洋医学は軍事医学から発展してる)


    しかし慢性病には自然免疫を強化する視点のない

    西洋医学は極めて弱いってのはばれていて


    頭の良いマレーシア人たちはあのイスラムの格好しながら

    漢方を扱える 

    漢医学の総合病院に通いだしてますから

    (日本にはそういう総合病院は無いけどマレーシアにはある)


    まあそういう流れにアジア全体で

    さらにはその後欧州でもそうなっていくでしょう。


    また安倍首相の潰瘍性大腸炎とかあとはクローン病といいますが

    これらも治せないなんてのは嘘であるともばれてくるでしょうが


    漢方使いましてIGGで出てるその症状を
    アレルギーのIGEに変えてクラスタースイッチとか言いますが

    それでアレルギーに変えてしまって治すこともできるってのも

    いずればれてくるでしょう。


    まあだから今回の新型コロナ騒動は

    実際のところブーメランのように既得権益層に戻ってきてまして、


    西洋医学の欺瞞、ワクチンの欺瞞、
    (自然免疫を研究せず利権を生み出す獲得免疫重視の欺瞞)

    などそれらが人々に理解されるきっかけとなる騒動となりました。



    それでいよいよ経済再開に、という流れが出来始めてますが

    ここでまた騒動を起こしたいのが軍産官僚たちでしょうが


    ただ人々もその欺瞞に気づいてますからね、

    それは今までのようにスムーズにいかなそうです。


    というのは今まで

    「感染症対策か 経済か」という議論でしたが


    人々の多くは最近は本当の論点が


    「感染症対策か 


    (政府の暴走をけん制するための)
    近代デモクラシーか」


    みたいなところにあるって気づきだしてますから。


    それで最後に

     「菅義偉は、田中角栄の ダースベイダー卿(版、バージョン)だ」論

    ってのが書かれておりますが、


    マスコミは検察なんかを使って安倍を追い落としたはよいものの、

    そこで一度は相当喜んでおりましたが、


    その後さらに手ごわい、菅義偉が官僚たちの前に首相として

    登場しそうなわけですね。


    この世の中、一喜一憂してる子供はつぶされる。


    それで私はこの次の首相として最近言われる

    菅義偉氏の発言やら政策分析してますが


    もう徹頭徹尾 反官僚思考ですからね、

    思いっきり法政大学出身の人だな、とも思いまして

    (日本の大学ですと、京大、法政、早稲田あたりが
    反官僚的な人が育ちやすい傾向にありますね)


    マスコミはそれに気づいて最近猛攻撃を加えてますが


    安倍はどうしても官僚たちに押され気味でしたが

    菅さんは・・・かなり面白いかもしれませんよね。



    かつて田中角栄は官僚たちに挑みましたがそこで潰されまして

    小沢一郎も潰されたけども


    次は「右からの」菅氏の攻撃になるかもしれません。

    しかも後ろに二階さんがいらっしゃる。


    軍産官僚の手のひらの上にいる、
    左派も自称保守のネットウヨたちも


    田中角栄路線を継続しそうな

    菅氏に対してのネガティブキャンペーンの総攻撃に向かうでしょうが


    これからアメリカのトランプ大統領がいよいよ

    日本から韓国からの

    在日米軍撤退議論、在韓米軍撤退議論につなげていくでしょうから


    それにあわせて安倍は次の首相にバトンタッチしたでしょうが

    そこで日本の次の首相がどう動くかはたいへん注目ですね。



    このままロックダウン政策を継続してぼろぼろになってる

    アメリカに地獄への道連れにされてしまうのか


    もしくは そこでトランプに促されるように

    日本は自覚なき自立を迫られるのか?


    日本の動きもたいへん注目となります。


    最近 経済再開に動き出してることから

    現状後者の流れですね。


    菅さんで決まりみたいな流れではありますが

    これから新首相が誰になろうと日本はもう

    アジアの腐っても経済大国として自立するしかありませんから


    アジア情勢が注目となりますね。


    では!




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【対談音声 3本目!】


    【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】
    ※FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/3000man2/

    (9月14日月曜日までで無料募集が終わりです)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る