ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/09/30  【第2話公開】サラリーマンで年収3000万円を達成するツールとは!?(副題:「ベーシックインカムが進んだ後の笑えない社会」)
  • 2020/09/29  【投資における「勝って兜の緒をしめよ」について考える!】
  • 2020/09/29  【限定公開中】1週間限定の4大特典が人気です!(副題:搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の比率を考えよう)
  • 2020/09/28  【7日間の期間限定!】矢田式FXアカデミーの「メルマガ特典付きバージョン」が公開です!
  • 2020/09/27  (写真48枚)ギリシャ・アテネの「ハッピートレイン(幸せ電車)」に 乗ってきました!
  • 2020/09/27  【「国連を重視する時代」に向けて動き出した菅新首相】について考える!
  • 2020/09/26  【「4年半、実運用で負けていないシステム」 の メリットとデメリットとは!?】
  • 2020/09/25  【この世界は「ナマケモノ」によって支えられている!?】 (楽することを「真剣に」考える!」)
  • 2020/09/25  【動画】海外でホテル内に14日間強制隔離されながらも 200万円稼ぐ億トレーダーがすごい
  • 2020/09/24  【半裁量型システムの提供条件は「厳しく設定」しております!?】(副題:AI研究者たちが気づいていない現行AIの強烈な問題点とは?)
  • 2020/09/23  【「完全紹介制のシステム」となっております.(副題:「家族全員で」ネットで稼げる時代!?)】
  • 2020/09/23  【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で 日本人は幸せを感じず不安になりお互いを攻撃するのか!?】
  • 2020/09/22  【4年半運用中のシステム】 継続こそ信頼を勝ち取れる唯一の実績です!
  • 2020/09/21  (写真45枚)ギリシャであえてサムソンやファーウェイのスマホを 買いに行って分かったこと!(日常生活)
  • 2020/09/21  【EA×裁量】裁量判断のチャット内部を公開致します!(副題:「どっちにも極端に行かない中庸さ」が強い時代)
  • 2020/09/20  【これから注目される「新型コロナの指定感染症2類相当・見直しの攻防」について考える!】
  • 2020/09/19  【長期運用】「勝つことよりも負けないこと」を重要視しています!
  • 2020/09/19  【河野大臣の「縦割り110番」や「深夜会見やめちまおう」の 既得権益打破の動きがすごい】
  • 2020/09/18  【負けない運用】 完全自動で稼ぐことはまず不可能と断言します!?
  • 2020/09/17  【止まらない「米ドルの過剰発行」について考える!】
  • 2020/09/17  【利益1343%超え】負けない運用を実現させたシステムが帰ってきた!
  • 2020/09/16  (写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と2500年前の遺跡」が スゴかったです!(以前より高画質)
  • 2020/09/15  【なぜ世界の金持ちたちは投資でやたら長期保有にこだわるのか?】 を考える!
  • 2020/09/15  【「菅新首相のフル会見動画」を見て「既得権益打破】の流れについて考える!】
  • 2020/09/14  【実話】「夜の性的なお仕事」から「FXトレーダー+昼の仕事」に転身した ひろみさんの事例からお金稼ぎについて考える!(今日で終了)
  • 2020/09/13  【明日の月曜日で終了!】年収3000万円を達成する「負けないポジション構築」を出来るツールとは!?
  • 2020/09/12  【副島隆彦先生の最新言論から「コロナ騒ぎから経済再開へ」とか 「集団免疫のスウェーデンは成功した」とかについて考える!】
  • 2020/09/12  【FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?】(9月14日月曜日までです!)
  • 2020/09/11  (写真53枚)【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら驚きましてオモローでした!】(幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)
  • 2020/09/10  【なんで最近、ニュースで大真面目に「UFOや宇宙人」の話が 出てくるか?について考える!】(米軍のブルービームプロジェクトの話)
  • 2020/09/10  【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】 (稼いでる人はサイコ気質の人が多いのに)
  • 2020/09/09  【対談音声3本目】FXで「心が安定」する考え方とは?(副題:人間は「コツコツドカーン」するものだ。じゃあどうすればよいか?)
  • 2020/09/08  【コロナショックの相場でも利益を出している手段とは!?】(副題:貧乏や病気で大変な人生でも運命を真正面から受け入れると人は「強く」生きられる)
  • 2020/09/08  【労働力「商品」である人間には 「値段が付いてしまう」という冷酷な現実を考える!】
  • 2020/09/07  【『自宅にいながらでも最低・年収1000万円は稼ぐ手段』が必須な時代!?】(副題:「自立を強制される時代」への変化)
  • 2020/09/06  【動画】最近のドイツのマスク強制への反対デモの様子がすごい (副題:「近代国家の憲法」と「規制」について考える!)
  • 2020/09/06  【ギリシャのスーパーの食品はすぐ腐る?】ことについて考える!
  • 2020/09/05  もうコロナで外で稼げない。『でも、収入を増やすには?』(副題:「戦争反対」なのに「軍需産業に投資する姿勢」)
  • 2020/09/04  【新型コロナ騒動で「PCR検査のインチキ」が世界的に認知されだしてる、 ことについて考える!】(過剰な遺伝子増幅回数の話)
  • 2020/09/04  【大企業が売ってる投資信託は結構ヤバい? とかローリスク・ローリターンとか ハイリスク・ハイリターンっていう関係値は間違いって?言う話】
  • 2020/09/03  【対談音声2本目!】矢田さんがFXで3000万円稼げるようになって変わったこととは??
  • 2020/09/02  【写真62枚】ギリシャ・アテネで「気分最高の通り」を発見しました!
  • 2020/09/02  【副島先生の最新言論から最近の日本政治について考える!】(二階さん、菅さん、石破さん、そしてトランプ大統領との間の政治とは!?)
  • 2020/09/01  『年収1億円』は、意外と多い!?
  • 2020/09/01  【「FXで社長より稼ぐサラリーマン」の新案件が対談音声と共にスゴイ人気です!!】
  • 【止まらない「米ドルの過剰発行」について考える!】
    配信日時:2020/09/17 21:30
    【止まらない「米ドルの過剰発行」について考える!】
    ⇒編集後記で!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~


    どうもゆうです!

    ****さん、いつも見ていただきましてありがとうございます!



    さてさて、この前ですがかなり金融ではニュースとなっていましたが

    アメリカの中央銀行のFRBが

    「2023年末までゼロ金利を継続してジャブジャブマネーを

    行い、物価上昇率2%達成してから利上げを考えます。

    それまでジャブジャブマネーやります」


    なんて言って世界中で報じられておりました。


    まあそれで私のメルマガではもうこの数年

    アメリカのトランプ大統領が実際は 


    アメリカの帝国覇権放棄、すなわち米ドルの世界基軸性を

    自分で破壊しようと動いてるんだ、みたいな話を

    よく扱ってますが・・・


    もう止まりませんね。


    ちなみに日本人からしたらインフレターゲティング論で物価上昇2%

    達成まで、ジャブジャブマネーだ~ってのは

    アベノミクスで慣れてる発言ですが、


    とりあえず、もうアメリカのトランプは

    米ドルを敢えて崩壊状態で弱くするために どんどん仕掛けてきておりますね。



    実際に以前扱いましたがもうアメリカは事実上のQE4に

    入ってまして、


    この数年、最後の勝負、に入ってきています。


    ということで今日は引き続き今のアメリカのジャブジャブマネー、

    終わらぬジャブジャブマネー、ドルの過剰発行について

    考えましょう!


    編集後記で!




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    【利益1343%超え】
    負けない運用を実現させたシステムが帰ってきた!

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    さてさて、昨日ですがギリシャ・アテネのパルテノン神殿周りの

    写真を扱いましたが


    大変な反響でした!


    (写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と2500年前の遺跡」が
    スゴかったです!(以前より高画質)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202009&MID=2626#2626


    まあほんと、欧州は色々、アジアでは見ないような

    光景がとにかく多いので過ごしていて面白いな~なんて

    感じますよね。



    さて、それで今日は以前にもメルマガに登場いただいたのですが

    そう、あの「負けないEA」で登場いただいた

    市原さんより****さんにメッセージです!!



    ======================


    【利益1343%超え】負けない運用を実現させたシステムが帰ってきた!



    ゆうさんのメルマガ読者の皆様。

    お世話になっております、
    システム運営事務局の市原と申します。


    この度はメールを読んでいただき、
    誠にありがとうございます。


    ちょうど約一年ほど前に、
    ゆうさんの読者様へ

    弊社システムに関する情報を、
    数日間にわたってお伝えさせて頂きました。

    1年前の事を覚えていらっしゃる方もいれば、
    今回初めましての方も多いかと思います。



    改めてこの度、ゆうさんとのご縁もあって、
    一般公開を一切していない、
    弊社の『資産形成システム』について、
    期間限定でご紹介をさせていただきます。


    これから貴重なお時間を
    頂戴することとなりますので、
    まず始めに弊社システムの『運用実績』を
    ご覧いただこうと思います。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆弊社公式の成績はこちら
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ⇒ http://the-third.net/yuu/new.png

    運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
    利益:1343.33%

    ※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    上記の成績グラフは、
    『Myfxbook』という有名な成績サイトで、

    プラットフォームのMT4に連結して、
    リアルタイムで実績が反映されるため、
    不正や改ざんをすることができない、

    いわゆる、正真正銘本物の、
    ~~~~~~~~~~~~~
    運用実績となっております。
    ~~~~~~~~~~~~~


    FXの経験がある方であれば、
    一度はご覧いただいたことのある成績グラフかと思います。


    特に、ご覧いただきたいのは、
    3か月や半年、1年という短い期間だけではなく、

    約4年半の長期間"負けない運用"を
    実現することができており、
    現在もリアルタイムで利益を積み上げているという点です。



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆誇大広告に手を出していませんか?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ****様も、おそらくこれまで、
    たくさんの投資情報・FXに関するシステムを
    目にされてきたかと思います。


    特に昨今の投資情報では、
    いかに短期間で大きな金額を手にすることしか
    考えていない方が多くいらっしゃいます。


    最近は少し減りましたが、
    本来あり得もしない

    ✖勝率100%であったり、
    ✖確実に稼げます・100万円上げます。
    ✖誰でも億り人です。

    など謳った誇大広告…


    あなたも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

    もしかしたら経験されたことがある方も
    中にはいらっしゃるかもしれません。


    これらは投資の本質と、
    あまりにもかけ離れており、。

    私自身、投資業界に携わって約10年、
    世に蔓延している情報や案件を精査し、
    そういったものに手を出して成功された方を
    弊社では一人も見たことがありません。



    今回ゆうさんの読者様へ
    お伝えさせていただく内容は、
    そのような、投資の本質と異なるモノでは御座いません。


    弊社では『正しい長期的な資産運用』を、
    ===================
    していただくことを目的としており、
    =================


    他よりも低リスクで安定した
    負けない運用を心がけていると自負しております。


    なので、もしあなたが
    すぐに100万稼ぎたい、
    来年には1億の資産が欲しい

    というイメージをお持ちでしたら、
    弊社の資産形成システムは向いておりません。

    ただでさえ、
    90%以上の方が退場していると言われて
    生き残ることが厳しい投資業界で、

    簡単に利益を出し続けることができるほど
    甘い世界ではないのです。


    反対に、目先ではなく長期的な資産運用を
    今後正しく行っていきたいとお考えでしたら、
    間違いなくマッチする内容となっております。


    もちろん私たちとしても、


    簡単に稼げますよ
    ------------------


    と安易にお伝えすることはしませんが、


    ◎4年半負けない資産運用を実現!

    ◎現在900名以上の方が利用している信頼

    ◎利用者による喜びの声と実績の数々

    ◎負けない運用を実現するための秘訣

    ◎他のFXシステムと違う"ある理由"


    これらの実績が揃っているからこそ、
    私たちも自信をもってゆうさんの読者様に
    お伝えさせて頂いております。



    なのでこれから、
    期間限定でゆうさんと一緒に、

    負けない運用を実現させた
    弊社の『資産形成システム』について、
    ひとつずつお伝えしていきますので、
    是非楽しみにしておいてください。


    それでは今日はこの辺で失礼いたします。

    最後までお読みいただき、
    ありがとうございました。




    システム運営事務局
    市原



    ==================


    以上です!!



    それでまた出てきましたのが

    「負けないこと」なんだけど


    その中でも


    おそらく日本の自動売買系でもほとんど例がない

    「負けてないEA」なんてのも


    実はみんな知らないけど存在するんですね~



    ちなみに 実はこのEAなんですが以前に1年前くらいに

    メルマガでその 「派手ではないけど負けていないところ」

    なんかを私は注目して扱わせていただいたのですが


    結果・・・「大多数の人が教材代の元取ってこの1年間で

    「自分で稼ぐ」を実現できた教材(EA)」となりました!!



    まあそれで実は負けていないってのがすごいところで

    どうしても月利とか年利が派手なものが世の中ではスポットライトを

    浴びる傾向がありますが、


    1年前に扱ったこのEAは逆で

    「地味」でありましたよね?


    まあ覚えてる方も多いと思います。


    しかし実際は月利5%どころかこの前のコロナ相場なんかでは

    多くの人が大損する中、どでかい利益を「負けないことを徹底したため」

    あげることになりまして、


    まあ多くの私の読者さんたちもしっかり

    「負けないこと」を徹底して利益出した方が増えました。


    それらの声も沢山、100個以上実はあるので(笑)

    まあ扱わせていただきます。


    これから負けないで稼いでる人の声で
    すごさを誇示させていただく予定です。


    ちなみにこのEAはその辺にあるEAとはちょっと違いまして

    テレグラムとかで「今は危ないから停止してください」とか

    そんな感じで


    この前の8月なんかはいくつか EAにもバージョンがあって

    守り重視バージョンのほうでは

    完全停止の指示が出ていたくらいでしたが



    もうとにかく「守る、守る、守る、相当安全と思われるところだけ

    攻撃する」


    という、ある種弱気な運用ではありました。

    が、それがよいのですね。世間の厳しさ知ってれば弱気な運用で

    負けないこと最重視となるんです。

    (世間の厳しさ知らない、人たちはコロナ相場で退場しました)



    そして 世界市場、相場の分析もファンドの人がやって

    それをテレグラムで「今はEAオンで期待値ある。

    今は危ないからEAオフで」


    みたいな感じでそれらの分析も定期的に送られてきて

    「裁量+EA」で運用するものでしたが、


    まあ結果は「めっちゃ多くの人が負けなかった」わけですね。

    そして結果としては稼げるようになったわけです。


    それでテレグラムなんかでも1年前から使ってる方は

    ご存知のように

    「リスクコントロール、負けることだってあるんですよ。

    だから欲望は出てくるけど制御ですよ、制御」


    とすごいまあ しつこいくらいに運用会社さんが

    分析してテレグラム送ってきてくれたのが1年間でしたが


    ああやって 欲望抑えて、守りに徹してたら

    資産って増えるときに増える、んですね。


    それでこちらのEAなんかは今裁量で既に負けないで

    結果として利益上がってる投資家の方々に、


    100%は保障できませんし、いつか負けるかもしれませんが

    ただバックテストではなくフォワードですでに5年間

    負けていないってのはやはりすごいので


    ポートフォリオとして導入すればさらに手堅くなると思いますので

    今度ちゃんと自己責任として考えられる大人な人には

    武器になるだろうから、


    扱いたいな~とも思ってます。


    私なんかがメルマガやってる中で

    考えてるのが


    読者がまあかなりの人数いらっしゃるけど

    その中で


    「精読読者一人ひとりの時価総額ベースの資産

    ×

    精読読者数」


    ってのが私のメルマガ読者全体の時価総額なんだけど

    それをもっとあげていくっていう思想は以前からあるため

    まあメルマガも長くなりますが(笑)


    ただまあこの以前扱った裁量+EAのあれで稼げて

    新型コロナ騒動なんかの不況も乗り切った方は多かったようでして


    まあそれは嬉しく思いますね。


    派手じゃなくていいから、負けないでコツコツ

    資産を複利で拡大していくこと。


    これは地味で目立たず、つまらない、と思われますが

    やっぱりこういう姿勢が大事だな~と、私は思います。


    それで今後これらの 裁量+負けないEA の

    ネット検索では引っかからない生の運用実績であったりとか

    あとは実際に運用してる方の生の声とか


    まあその辺の極めて貴重な情報もこれから

    メルマガで扱える予定なので


    参考にされてください!!



    まあそれで個人的に 欧州のギリシャとかにいて今は

    メルマガ発信しておりますが、


    やっぱり面白い時代だな~とか思いまして


    私のメルマガ読者で全員ではなくてもかなり多くの、特に

    ちゃんと読んでらっしゃる方が


    正直すぐにではなくて1年とか2年単位で資産を増やして

    まあ 彼、彼女らが経済的に余裕が出てくるさまってのを

    今まで見てきてるんです。


    やっぱり教育をこうやって無料でシェア、共有できることの

    すごさなんですよね。


    今までは良い教育とか考え方ってずいぶんとお金を出して

    例えば 大学なんかですと合計で1000万円近くとか

    なんだかんだ出せる家庭だけが教育受けられたわけで


    それが多くの人の教育格差となってるわけですが


    少なくとも私のメルマガにおいては無料を堅持しているので

    コンテンツはかなりの部分無料です。


    これ、かなりこだわってます。


    資本主義には完全情報という考え方があり

    パーフェクトインフォメーションという考え方があるけど


    それを実現できるのがネットなんですよ。


    私の以前書いた資本主義の完全情報に関しての論文です。




    ゆうPDF
    【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
    http://yuhfx1.com/pdf/capitalism_perfect_information1.pdf



    私が大学時代はまだネットがここまで発展していなかったので

    私が得てる情報や考えかた、洞察を多くの人に共有できず


    「自分だけがある程度未来が見えてる状態」にこう

    ウズウズしていたんですよね。


    マスコミとかがまったく見当違いなことを色々書いていて

    正直当時、学生時代、 この大人たちは脳みそ停止してるのかな


    と本当に思っていたのですが


    私が当時考えていたこととか 未来はこうなる確率が高いよね

    ってのがどんどん その通りになっていくなんてのが


    10代~20代くらいのころから普通でして

    だけどこの自分の洞察とか知識は世間で役立つはずなのに

    それを多くの人に提供できない


    っていうもどかしさはあったんです。


    が、今はこうやってメルマガで私が得てる洞察や情報を

    それもまた100%正しいことはありませんが、


    しかしこうやって

    多くのまあ 変な読者たちと(笑)共有できて


    まあそれが嬉しいですよね。


    ちなみに数年前から「在韓米軍撤退議論と在日米軍撤退議論が

    出てくるから見ててください」


    なんて書いたけど・・・


    ほら、最近「在韓米軍、在日米軍の撤退議論」が出始めてますでしょう?

    こうやってですね、本質にたどり着くのが早いと

    稼ぐなんてのはかなり簡単になるのですが


    それをこうやってメルマガという媒体でお伝えできるのは

    まあやっぱり嬉しいですね。

    自分だけ知っていてもなかなか、つまらないものなので。




    まあそれで100%稼げるとかそういうものは

    情報を色々知ってる私でさえも知りませんので


    それは言いませんが


    ただ「ちゃんと検証や実践を継続する人」にとっては

    自分で稼ぐなんてのは食事したり排泄行為をしたりするくらい


    最近はそのレベルで簡単なことにもなってると思いますので


    まあ今度もまたEA+裁量の面白い案件が出てくる予定なんで

    楽しみにしておいてほしいですね~




    それでまあここだけの話、世間を見てみてください。

    コロナがあって急にみんな「自分でネットで稼がないと!」と、

    なっている。


    私のメルマガ読者はご存知のように

    「10年前から」私はそれを言っていましたよね?


    世間の人ってのはそれくらい色々な洗脳を受けてるから

    気づくのが遅いものです。


    といっても私は以前から変人扱いされておりましたよね。

    が、同時に「変人が必ず最後に勝つようになってます」とも
    書いてました。


    金ゴールドだって最近やたらマスコミで出てくるけど

    私のメルマガで数年前から金ゴールドを保有すべき根拠を


    長文でずらずらと書きまくってましたが

    やはり世間の人ってのは権威に洗脳されてるから


    上がってから、気づくのです。


    大衆は常に間違っており、だからこそ
    エスタブに支配されてきたんだけども。


    まあただ最近はこういうネットがあっていわゆる完全情報とまでは

    行かなくても、

    半分くらいの完全情報、みたいなことは可能になったので


    まあそこで多くの人が覚醒したら面白いな、と思いますよね。


    ちなみに私が最近大変快適なのは、

    昔はどの国の人にも「自分の説明をするのに時間がかかった」

    のですが


    昔は「インターネットで旅行しながら稼いでます」とか行っても

    「ちょっと危ない人扱い」とかまあそういう感じだったんですが
    (私の見た目がちょっとDQNっぽかったのもあるかもしれない)


    それこそ今であれば「私はデジタルノマドなんです フロム ジャパン!」

    とか言えば

    一発で通じます。


    職業差別も最近は減ってきたと思います。


    最近いわゆる自分でネットで稼ぐデジタルノマドが10年前より

    増えたので、色々な国で優遇されることが増えてきてますし、


    こうやって稼ぐ人が増えれば増えるほど、

    まあひとつの勢力になりますから、

    正直快適になりますよね。



    それで最近の案件はいわゆるデジタルノマドとか世界で

    言うようになったけど、


    「自分でネットで稼ぐ」ためには「負けないこと」が

    大変重要だけど


    そこに意識を集中してるガチな本物案件が増えてきてるので

    なかなか面白い時代になってきておりますよね。


    昔は派手なものが売れたけど、最近は

    本物、がちゃんと人々に評価していただけるようになってます。


    そこで本物のすごい案件が沢山増えてきたら

    そこで良い意味の競争が生まれて

    さらに良い商品を


    将来メルマガで扱えるなんてのも考えてます。



    やっぱり自分で稼ぐってのは大変面白いものですから

    それを体験してその後自分の生活に落とし込める人が

    さらに増えてほしいなと思いますね。


    そしてそこで大事なのは

    「儲けやらメリットやら勝ちたい」みたいなこう

    欲望満開の姿勢よりは


    「負けないこと」を重視する謙虚な姿勢が大事ですよ。


    豪遊しようとすれば人間はいくらでも豪遊できるんだけど

    それが果たして幸せとか満足につながるか?というと


    実際はお金を使った量に幸せとか満足は決して比例しないですね。


    ある程度年収800万円くらいから上は

    幸福度が大きく変わらないとも言われますよね。



    まあそれで 私は贅沢自体も肯定は一応するんだけど

    (時々、家族の誕生日なりで

    高いレストランで食べるとかも大事なことですね。

    毎日節約はしんどくなるから)


    大事なのは多くの人が満足して人生を生きられることだろう

    と、欧州にいると思います。


    私なんかは普段ギリシャとかでも 安いスーパーとかで
    家族で行って、自炊メインですが


    それでもまあやっぱり幸せ度は高いと思います。


    それでそういった自分が納得できる人生のサポートとして

    「負けないで資産を増やす」

    ってのが大事になってる感じですよね。


    そういう意味で 「負けないことが大事」っていう情報に

    たどり着いて、その重要性を理解する人にとっては


    すごい良い時代だったりしますよね。


    大衆は常に、自分の脳内のテストステロンが作り出す攻撃性を

    理解していなくて

    自分自身が大きな動物なんだという見かたをできないですから、



    そこで

    稼ぎたい、大もうけしたい、金持ちになりたい

    と思って ひどい商いをしがちですが

    (たぶん、昔苦労した経験が少ない人たちが世の中の厳しさを知らないから
    そうなる。

    下手なプライドが自分を冷静に見ることを邪魔します)



    一方、

    私たちは自分の脳内がテストステロンやらアドレナリンで

    影響される性質も、自分自身が動物とほとんど同じってのも知ってるし


    そこで欲望制御しつつ「負けないこと」に集中できるので


    そういう人にとっては 結構 戦略的に

    生き易い時代にもなってるから


    しっかり負けないこと、を意識して、

    着実に 焦らず、資産を狡猾に増やして生きたいものですね!


    キレイゴトを言わず、ある程度の狡猾さを認められる姿勢が

    本当の意味の大人でしょう。


    そういう意味で最近はもう稼げる期待値の高い本物が

    生き残ってきていて、新しい時代になってきてまして


    これから自分で個人個人が稼ぐのが当たり前で

    小さな自営業者たちが多極的に、世界中で活躍していく時代になりそうで


    面白そうな時代になりそうですね!!



    是非時代の趨勢を楽しみ、変化する、変わる自分を楽しみ

    満足できる人生を生きたいものです。



    では!



    ゆう





    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆公式の成績はこちら
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ⇒ http://the-third.net/yuu/new.png

    運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
    利益:1343.33%

    ※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    (写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と2500年前の遺跡」が
    スゴかったです!(以前より高画質)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202009&MID=2626#2626




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











    ===========編集後記===========

    さてさて、アメリカのジャブジャブマネーがこれ、止まりませんね!

    まあこのアメリカが利下げして金融緩和するなんてのは

    私の読者さんは 既に2018年とか2019年にその流れを

    書きまくっていたため


    いわゆる想定内だと思いますが、

    いざそれが2020年になってコロナも口実として

    それが始まりましたが


    まあすごいものですね。


    当時この流れで上がる期待値が極めて高いと書いていた

    金価格なんて以前は1オンス1200ドル台だったのに

    今はこれ1940ドルです。


    ちなみにFXだけではなくて本当の通貨、である

    金投資してる人ほど この辺のトランプのジャブジャブマネー政策は

    知っておく必要がありますよね。



    それでまあ 金価格がかなり上がって私の読者さんでも

    ほくほくになった方は多いようですが


    まあ世間というのは遅いもので、コロナのリスクヘッジで上がった?

    とか若干的外れな分析が「後付」で大手新聞社でされておりますが、


    実際は私が2018年とか2019年にやたら書いてきたように

    「米ドルに対しての不信、トランプが米ドルの世界基軸制を

    破壊しようとしてる」からこそ本来の通貨である金が上がってる

    わけですね。



    まあそれで日本人は中国政府のすごさ、ヤバさを最近は

    理解してきてますが、


    実はそれを見越してもう金を買いまくってきたのが

    これ中国政府でしてそれをよくメルマガで書いてましたが


    やはりこれからのアジア覇権国になっていく運命である

    中国政府の金融戦略ってのはかなり実は重要です。


    それで中国政府なんかはアメリカがドルを過剰発行してる

    ってことで ドル建ての物価がインフレになっていく

    という心配をしだしておりまして、


    これは数年前から継続されていたことですが

    最近はどんどん米国債などのドル建ての資産を

    減らす姿勢をとってきてますよね。


    日本人でも米国債投資とかやってる人たちが

    いわゆる情報的に弱い方々で多いですが


    実際は米国債ってのは長期的に見ると売らないとまずい資産

    でありますよね。


    今すぐ崩れるわけではないかもしれませんが

    ただ米国債保有してる国やら個人が大損する未来、

    これは想定しておかないといけない状態です。



    それで現状FRBは 実質のQE4でこれ発行した

    ドルを使ってそれで米国債を買い支えてるわけです。


    自分で通貨発行して自分の債券市場を買い支える、

    といういわゆる末期的なことをかなり加速させてます。



    それで米国債金利の上昇を彼らは恐れなくなっておりまして

    コロナの経済対策として

    アメリカは財政赤字を急増させてます。



    まあそれでアメリカもこれから正真正銘の

    借金大国となりますが、


    アメリカ政府の財政赤字ってのが2021年に

    史上初めてですね、


    アメリカのGDP総額を超える見通しです。



    通常、財政赤字がGDP総額を超えると過剰発行だ、

    とか言われるんだけど


    日本の財政赤字はGDPの2.4倍ですけども

    まあアメリカは大丈夫なのだろうか、という感じですよね。


    ちなみに狂った、というか経済学の基礎を学んでいない人で

    MMT論者見たいな人が急増してますけどね、


    彼らは観念上で色々考えてしまう愚を犯してまして

    自国通貨建てだったらいくらでもジャブジャブ発行しても

    大丈夫だとか言いますけどね、


    まあそれは嘘なんですよ。


    だったらどの国もそれをする、と思いませんか?


    実際は 国債の金利とか価格ってのはあくまでも

    自由市場で決定されますから



    「絶対とかいえるわけない」んですよ。


    今は世界的に先進国が低金利だけどその

    低金利の金利のダウントレンドが永遠に続きます


    という主張はこれ、トレンド転換が必ず起こるっていうのを

    知ってる投資家からしたらありえないことって一瞬で分かることです。


    まあそれでその辺をよく分かってるのが実は中国政府で

    中国政府は米国債を100兆円以上はこれ保有してますが


    これは日本がトップでその次中国なんですが

    だからアメリカの属国具合で言うと、


    日本⇒中国 であるのが現状なんだけど


    米国債保有率見ると分かりますが

    中国も実際はアメリカの属国でありました、実際は。


    中国の企業がアメリカ人に沢山安いものを売って、

    そしてその米ドルで米国債を買って、

    アメリカの市場の中心の債券市場を買い支えてあげる


    ってのが今まで中国がやってきたことですが

    (日本もそう)


    中国はここで「最初に抜けさせていただきます~」

    ってことで


    この現状1兆ドルを超える米国債を

    これから8000億ドルくらいにしていく予定

    ですよね。



    ちなみにやはり諜報レベルでいうと中国の諜報レベルは

    相当高いのが実情でありまして


    やはり日本人もこれ 中国が米国債をどんどん売却してる現実を

    理解してですね、


    米国債系の米ドル資産は危ないってのをそろそろ

    理解したほうがよさそうです。


    それで この数年で「MMT論者」たちってのが

    現れておりまして


    この人たちは自分たちが間違ってるのを知ってるのだけど

    ただ情報弱者、いわゆる情弱は騙されてくれるので


    そこで「ジャブジャブ発行しても大丈夫なのです、インフレには

    ならないのです」とか言って


    情弱の人たちをどんどん洗脳してるわけですが・・・



    まあ経済学の基礎をちゃんと学んできた人たちは

    この嘘に気づいてるんですよね。


    というのは、MMT論者がよく言う 通貨を過剰発行しても

    なんでインフレがそこまで進まないのか?っていう話なんだけど


    これはまあ難しく説明する人が多いから

    なるべく今号で誰にでも分かるように書きますが、


    まあこれはある種の金融詐欺なんですね。


    それで私はこれ以前に結構書いていたことなんだけど

    1980年代後半から、アメリカ中心の債券市場が

    急拡大して いわゆるバブルが出来始めまして、


    それで通貨がどんどん過剰に発行される状態が

    続いたんです。


    普通、経済学の基礎だとこうやって通貨を発行しまくると

    インフレになってその国が崩壊するなんて事例が教えられるものだけど


    アメリカというかそれを指示したのは

    イギリスのシティであったろうけど


    彼らがずるがしこかったのは、

    そのジャブジャブマネーの過剰発行のマネーがですね、


    実体経済のほうに流入しないようにしたのですよ。



    要するにグルグルグルグルとその 中銀が発行したマネーが

    金融界の中を流れるだけで


    銀行の当座預金なんかに据え置かれるわけですが

    ここで


    「わざと 実体経済にマネーが流れない構造を作っていた」

    のですね。


    だからインフレにならないってこと、それだけなんです。


    ちなみにこれは以前のアベノミクスが分かりやすいんだけど


    あのアベノミクスでは 実際に言われていたのが

    「そのジャブジャブマネーがどんどん富裕層に最初に入って

    さらに貧乏な人に流れ落ちてくるという嘘」

    でしたが


    実際はそうではなかったですよね?


    んでこれは左派の人たちは、勉強はできるんだけど

    けどいまいち、脳みそが足りないところも多いので


    「貧乏な人にはお金が流れてこない!おかしいだろう」

    と言っていましたが



    これは批判がおかしくて本当は、


    為政者ってのは官僚たちってのは

    「当初から貧乏な人らにお金が零れ落ちてくるなんて

    想定していなかった」


    のですよ。


    本当はアベノミクスを安倍にさせた官僚たちってのが

    やりたかったのは


    米日の国債長期金利の差を2%以上にすることで

    日本⇒アメリカに資金が流れるんだけど


    そのために日本の金利を下げる方法として

    ジャブジャブマネーをさせただけなんですね。



    が、さすがに「アメリカの債券の市場を守るために

    アベノミクスやりますよ、とはいえない」わけで


    だから「ジャブジャブマネーしたら景気良くなって

    そしてそのお金が下に流れて豊かになりますという嘘」


    を言っていたんです。


    が、本当は彼らはその 日銀なりの中央銀行が

    ジャブジャブにマネーを発行して


    そしてそのマネーがどんどん民間の実体経済に流れれば・・


    恐ろしいインフレになるってのは当然知ってますから、

    そこで当時「インフレターゲティング論」とかを

    出してですね、


    国民総洗脳をかけたんですね。


    だから当時日本の野党たちの脳みその弱いところが

    その洗脳にかかった上で批判していたのが弱くて


    本当に当時あるべき批判としたら


    「ジャブジャブマネーで経済がよくなるなんて嘘を言うな。

    実際は米日金利差を2%以上にして日本の資金で

    アメリカの債券市場を守って、そして 


    官僚たちの利権である強いドルを守るためのものだろうよ。


    だから日本の景気はこれからも停滞するし

    そしてそこで 単に格差が拡大するだけだ。」



    と、米ドル防衛をする官僚たちを野党たちは批判しないと

    いけなかったわけです。


    私は当時そうやって書いていた。


    が、野党たちってのは「ジャブジャブマネーは結局

    貧乏人にこぼれてこないじゃないか~」


    というとんでもなく 脳みそが弱い批判をしていただけだったので


    それが今の国民の野党不信にもなっている。


    すなわち、まあどの国でも


    1表向きの建前 と 2本音


    があるわけで金融でいうと


    1建前


    「ジャブジャブマネーでそれが貧乏な人に零れ落ちて

    経済が豊かになるという嘘」


    なんだけど


    2本音は

    「ジャブジャブマネーでなんとか債券市場を延命させたい。

    そしてそれが目的であるから


    当然実体経済に

    そのジャブジャブマネーが流れてしまうとインフレになってしまうから

    なるべく実体経済に流れないようにしよう」


    ってものなんです。


    単純に先進国で、通貨を過剰発行しても

    インフレがそこまで強く起こらないのは、



    実体経済に流れる通貨発行量を当局や銀行たちが

    グルになってしっかりとコントロールしてるからですよね。


    この辺が分かると「なんで資金の日本国内への持ち込みが

    空港でやたら厳しいのに、持ち出しは甘いのか?」


    とか


    「なんでやたらお金を豪勢に使う実体経済でジャブジャブマネーから

    得た資金を沢山使う

    日本の金持ちたちが官僚たちにつぶされるのか?」


    も全部分かるんですね。


    まあだから過剰発行しても物価が上がっていないのは

    今の金融システムでなるべく 実体経済にマネーが

    流れないように工夫してるからなんだけど


    この実態を無視してMMT論者ってのが出てきて

    「通貨をいくら刷っても自国通貨ならインフレになるはずはない!

    だってなっていないじゃないか。


    だからQEを拡大して自国の国債を買い支えて

    財政赤字は無限で増やせるのだ~」


    とか言い出してるわけですね。


    なかなか 笑えないギャグというか喜劇です。


    たぶんこのMMT理論言ってる本人たちも

    本当はそれが嘘であるって分かってますけどね。


    目的はあまり知識がない民衆を洗脳することだろうでしょう。


    まあこの MMT理論に近い どんどんジャブジャブマネーを拡大して

    財政赤字拡大しても大丈夫、と言う人は


    最近政治を知った無知系の若者に多い印象ですが

    先進国ではこういう人がまあ洗脳の結果増えてますね。


    が、彼らは長期でこれまた負ける運命だ。


    そんな打ち出の小槌(こづち)みたいな裏技は世の中にありませんで

    だからこそ人類はずっと貧乏で苦しんできたのだから。


    すなわちどんだけ財政赤字を拡大しても

    そのマネーはほとんど民間には流れない構図で作られてるので


    というかなるべく民間に回さないで 金融界だけで

    マネーが回るようにしてる、


    ってのがMMT理論の本質だから、


    だからMMT理論を言ってくれる人のおかげで

    投資家だけが儲かり格差がさらに広がるのだ、ともいえます。



    私自身も投資家としてその辺の恩恵を受けてしまってるけど

    やはりMMT理論は民衆の利益に相反すると思いまして


    それはだから自分でこうやって書くことはしてます。


    それで以前はMMT理論を言ってるある種の信者の声は

    大きかったのですが・・・



    そう、そんなMMT理論などをまったく信じていない

    現実路線が中国であって


    だから中国政府はアメリカのインフレ拡大が

    長期的に懸念されるってことで


    ここで米国債保有を減らそうと動いてるのが現状ですよね。



    どんどん世界で影響力を増してるのが中国ですが

    彼らはジャブジャブマネーを押さえ込んでいる、わけでして


    そこに真実があるんです。


    だから金投資をしてる金持ちなんかは人民元投資を

    する人が最近多いですが


    それは好き嫌いではなく上の構造が見えてるからです。



    それで8月最後のバーチャルで行われた

    中央銀行関係者の集まるジャクソンホール会議では


    FRBのパウエル議長が「インフレになっても心配しなくてよい」

    と言ってましたけど


    が、同時に権威筋は 将来的にインフレが起こる懸念を

    言い出してます。


    公式なインフレ指標はおそらく操作されてまして

    一応インフレ1%ですから インフレなっていないってことに

    なってますが


    これからアメリカは徐々にインフレが本当は加速していく

    可能性が高くなっているってことですね。


    ちなみにインフレ率ってのもこれ嘘がおそらくありまして

    例えばですが日本の物価は上昇していない、デフレだ、

    と共産主義の左派はずっと言ってますし、

    また国家社会主義のネットウヨはじめとする右派もそれを

    言ってるわけですが


    それ「本当でしょうか?」ってことです。


    日本の物価って7年前より上がってないんですかね?

    私はこの前日本にいて分かりましたが


    まあ結構物価上がってるな~とスーパーなんかでは思いました。

    実際はCPIとか言うけど物価上昇率の対象品目を操作できますが


    ここで物価が上がっていないという建前なんですね。

    が、本当は・・・結構物価上がってるってのは主婦が一番知ってる。


    じゃあなんで物価上がってると言えないのか?というと

    「不況+物価上昇」という組み合わせはスタグフレーションと

    言うのだけど


    本当は先進国が失政である

    スタグフレーションの予兆が出てるのだ

    と言えないからなんですね。


    正確に先進国の経済状態を表現すると

    スタグフレーションなのだ、ってことですが


    まあそれはおそらくタブーです。

    多くの人が怖くて本当のことを言えない時代です。

    スタグフに陥った国はその後大体 財政で問題を起こしてきたけど


    アメリカもスタグフでしょうね。


    それで一応今は公式ですとインフレになっていない
    わけですが

    しかし最近アメリカ人たちが物価上昇で困ってるわけですよね。



    それでここで、

    「最近なんで 、今まで押さえ込んでいた

    物価上昇が明確になってきてるのか?」


    っていう疑問があると思うんですが


    これも上の話の応用問題で分かるんです。


    今までは


    1中銀がジャブジャブマネーしていた



    2普通はジャブジャブマネーをするとベネズエラなど

    おおくの財政破綻国の歴史から


    インフレになるはず




    3しかし先進国はその辺が上手で

    ジャブジャブマネーが実体経済に流れないようにしたから

    インフレが抑えられていた


    わけですね。


    すなわちジャブジャブマネーが金融側に留まっていたってのが

    大きな要因。


    それが実体経済まで回らなかったのですね。


    が、そこで出てきたのが「コロナ騒動」でありまして

    そこで都市閉鎖でアメリカなんかはニューヨークが

    もう死んだ都市になってしまってますが


    ここで

    「実体経済をなんとか支えるために」

    なんとジャブジャブマネーのお金がこれ


    実体経済に流れてしまってるのですよ・・・


    トランプがこれを仕掛けたように私には見えますが

    (が、私はトランプ支持者)


    トランプがあえて、「今まで金融界だけに留めておいた

    ジャブジャブマネーを実体経済にまで故意に流し始めてる」


    んですね。


    いや~恐ろしい。



    マネーがジャブジャブと実体経済に流れて

    それこそ消費者がそのジャブジャブマネーで


    消費するようになりますと、当然インフレになるんだけど

    アメリカで徐々にそれが起こりだしている。



    それで国連の食糧農業機関であるFAOによると

    アメリカでは2020年6月~8月で

    穀物とか佐藤とかの国際的な食糧価格が値上がりしてますよね。


    4月までは食糧価格が下がっていたけど

    アメリカが 経済てこ入れという名の元に


    実体経済にジャブジャブマネー流し始めてですね、

    食糧価格があがってきてる。


    年末にかけて、世界的な食糧の高騰は心配されてますけど

    中国なんかはそれ見越してトウモロコシ買ったりしてます。


    一方石油ガスは上がっていなかったですがその部分はインフレ要素とは

    なっていませんね。



    それでまあこれからインフレがひどくなるとしたら

    それはまあ物価が上がって生活が成り立たなくなるっていう

    だけではなくて


    金融システムも崩壊してしまうからかなり大きな惨事となってしまいますよね。


    リーマンショック+コロナがあって

    ここでアメリカ中心の世界の金融システムの中にある


    債務の総額がとんでもないことになってますが


    ここでインフレがひどくなると、金利にそれが上乗せされて

    そして金利が上昇して、


    債券発行してる企業や金融起案の利払い額が増えて

    債務不履行や金融破たんが広がってしまいますが、



    まあこれは今すぐではないかもしれませんが

    それこそ数年~10年単位では起こることを想定しておきたい

    ところです。


    ただ短期的に見ればですね、これをなんとかしてきたのも

    金融界の実績でありまして、


    例えばですが上に書いたように

    「本当にインフレ率が上がってきたら」ですね、


    ここはなんとか当局は操作することができるんです。


    それは厚労省なんかが日本でもコロナの遺伝子増幅回数を

    やたら増幅して陽性者数を感染者数と言い張って


    統計データを捏造してる疑いがありますが


    まあこんなの朝飯前であって


    インフレ率なんかもインフレ公式指標を実体より

    低めに出すごまかしも必ずやるはずなんです。


    というか今やりだしてる。



    ちなみに本当はこのインフレ率のごまかしを排除した

    本当のインフレ率を知るための指数ってのがあって


    それが チャップウッド指数というものだけど


    実はここでは 本当のインフレ率は大体年率10%くらいなんです。


    アメリカ人の頭よい人らは実質自分たちの生活実感から

    このインフレ率のほうが

    正確であろうと判断してますよね。



    それでこういった粉飾体制はこれからも続きそうで

    例えばアメリカ当局は今まで 経済成長率のGDPやら失業率など

    統計をごまかしてきたわけですが


    そこで多くの人が「なんか物価高くなってない?

    最近生活苦しんだけど~」とか言っても


    ここで当局が統計を歪曲して

    「いやいや 何を言ってるんですか、アメリカの物価は

    1%しか上昇していないんですよ」


    とか言うわけですね。


    こうやって物価上昇を「ないこと」にするのではないか

    というのが田中宇先生が言われてることでもあるんだけど


    去年も 銀行間の資金を融通する市場として

    レポ市場で崩壊があったんだけど


    それを ジャブジャブマネーを開始して「なかったこと」

    にしました。



    だからこの粉飾がいつまで続けられるのか?

    という多くの人に粉飾の嘘数値を洗脳できるプロパガンダ能力

    がアメリカ金融界の本当の力ですが


    このプロパガンダがいつまで続くのか?ってのが

    焦点ですよね。


    プロパガンダの性質は「短期的には強いが

    長期では弱い」のだけど


    それは新型コロナ怖い怖いプロパガンダが

    2ヶ月くらいは強くても


    もう1年近く経過するとみんなに脅威でないとばれてきて

    効かなくなってるところからも分かると思います。


    それでもう 過剰発行してる米ドルの資産としての劣化とか

    延命は、投資家からしたら 


    相関分析とかしてると

    一目瞭然かと思いますが


    まあただ多くの人は 色々なチャートを分析して

    米ドルの強さを見るという手段を知らないから

    実態を知らないわけですね


    彼らは5年とか10年してそれに気づく。

    が、そのときには遅い。


    それでまあこのあたりの「ドルはいつまで延命できるか」

    って問題は 自由市場の話だから

    「誰もわからない」のが本当のところです。


    だからそこでまるで 宗教の教祖みたいに振舞って

    色々と断定して言う人ってのは気をつけないといけないのですが


    やはり分からないことは分からないと言えるのが

    大事で、これはトランプさえたぶん分からないんです。



    ただトランプは「米ドル覇権が崩壊するように一貫して動いてる」

    ことが大事ですので


    トランプがこれから 在日米軍や在韓米軍の撤退議論を

    仕掛けていくってのもそれに沿ってます。


    まあそれでこれからドル崩壊ってのが数年後とかに

    現実味を帯びてきたら?ですね、


    やはり世界の通貨体制はこれ

    ドルとかユーロとか人民元とか日本円とかポンドとか

    あとは 金地金も有力通貨とみなされる


    世界的に多極型の通貨になるのではないかという話ですよね。


    その通貨体制では日本円とか、金地金も極のひとつになるかもしれませんよね。


    以前はこれらの通貨を加重平均した通貨バスケットが

    考えられていましたが


    アメリカのトランプたちが現状のジャブジャブマネーQEを

    破綻するまで続けることに下から


    どうもこのSDR構想はやめとなって、


    それで崩壊した後はいくつかの国の通貨や金地金などが

    多極的に使われる可能性は出てきてるわけです。


    すなわち、今までは決済は米ドル一本でしたが

    これが ある地域では日本円で決済したり

    あとは金ゴールドで決済したりみたいな未来ですよね。



    世界が多極化していく多極論ってのは日本の学者の田中宇先生の

    理論ですが


    この世界全体が多極化していくっていう流れにも

    通貨の多極化も合致するのかもしれません。



    それで金相場なんかは私もよく見るのですが

    まあ2000ドルを超えないようにっていうことで


    明らかに アメリカの金融筋が売り崩しをQE資金で最近

    行ってるのがチャート上にも反映されてます。



    これはドルが仮にインフレになって崩壊しそう、みたいな

    感覚が増しても


    「ドルの敵」である金相場をなんとか抑止して

    ドル延命させる策ですよね。



    それで将来的に米ドル覇権が危うくなったとき、

    ここで「じゃあユーロ?」ってことになりそうですが

    やはりEUはアメリカに取って代わる力は無くて


    そうなるとやはりアメリカの代わりはこれ中国しかない

    ように世界情勢は作られてるわけです。


    あとは中国+ロシアの上海協力機構ですね。



    それで本当はですが、トランプはこれから中国を自立させるために

    動いてまして、だからこそ中国に厳しくやってるんですけど


    これは米ドル覇権が崩壊した後、その後を継いで

    世界経済で特にアメリカに代わる消費地域として決定してるのが

    中国だからですよね。



    それでトランプは表向き喧嘩してるように中国に仕掛けてますが

    実はここで中国の自立を促進させてるってのが本当でありまして


    ここで今まで ドル決済を沢山していた中国に

    人民元で石油取引させるようにしたり、


    あとはドル決済ではSWIFTを使いますが

    例えば日本の銀行から他の国に送金すると必ずSWIFTっていう

    ネットワークを経由して 送金が行われますが


    このSWIFTに代わる中国主導のCIPSも中国が作った。

    いや、トランプが実際は中国に作らせた、ともいえます。


    だからトランプがやってるのは 米ドル覇権を自ら壊すことであって

    それは一貫しておりまして


    その代わり中国の覇権が台頭するように

    中国が自立するように動いてるわけですね。


    それはファーウェイのスマホでも今まではグーグルで

    アプリダウンロードできたのにそれをさせなくさせて


    ファーウェイ独自の アプリギャラリーなんかを

    最近は使うようになってますが


    これもそのひとつです。


    ちなみに中国は今まで実際を見ると覇権国になりたがらなかった

    わけですね。


    これは個人で言うと

    学生時代、学校で誰も学級委員長になりたがりませんよね?

    面倒くさいから。


    それと同じで覇権国になるとやたらと

    国際的な責任が増えるから、それが嫌だというのが

    中国であっていままで 中国は発展途上国のフリをしていた。


    が、もうトランプがそれは許さない、早く

    自立して覇権国として アジアの中国が世界経済牽引しろ

    ということでやってるのが現状ですよね。


    表向きは戦ってるように見せてますが

    実際は中国に自立させようとトランプは動いてる。



    それで今回のコロナ騒動ってのは元々は軍産官僚たちの

    仕掛けたものであっただろうけど


    当初は中国が経済打撃を受けまくって、

    この世界の多極化の アメリカが帝国覇権を放棄する流れを


    なんとか変えようとして起こされた感じがあります。


    が、実際はこれをおそらく多極側は見破っておりまして

    先進国のアメリカだけがこれ同盟諸国に都市封鎖を強要して


    実際はコロナ騒動ってのが「先進国だけに打撃を与える形」となりまして

    一方中国はしっかり経済成長できる感じになったわけですね。


    逆にコロナ騒動が中国を利する形となってるのが

    興味深い。


    おそらくですが対米従属のままの地域や国はこれからも

    厳しいんだけど


    新しい覇権国の中国と国交をちゃんとする国は

    経済再開が早まるみたいな流れなんでしょう。


    その構造をどうもトランプたちが作ってますよね。


    一方アメリカはトランプが自滅策をやってますから、

    ここで11月のアメリカ選挙ではトランプ勝利の確率が実際は

    高いわけですが


    しかしアメリカはこれアメリカ内の対立を深めて

    暴動や失業や貧困が拡大することになる。




    だから大きな流れとしてはドルと米覇権の崩壊でして

    これは米ドルなんかのダウ理論の分析で月足なんかでは

    もう出てる傾向ですよね。


    だから大きくまとめますと

    もうアメリカの帝国覇権、ドル覇権ってのは


    いよいよこれから長期的に崩れていく流れとなってるけど

    ただ短期的には FRBなり米政府金融当局は

    粉飾できますから


    その粉飾しながらなんとか延命図ると。


    が、これもそこまで長く続かないことは考えておきたいところです。


    それで大きな流れに合わせたほうが負けづらいのが

    事実なんで


    やはりこれからは先進国よりも

    中国なりのアメリカに代わる新しい消費市場を見ていったほうが

    経済人は長期的には負けづらいのだろうな、というのは


    感じてしまうところですね。



    それで日本の経済引っ張る、菅首相なんかも

    官房長官時代に アメリカの建前ではなく本音を絶対に知ってますから


    やはりアジアを重視する外交をせざるを得ないってことでも

    ありますね。


    おそらくですが、水面下で、

    それでも対米従属を進めようとする官僚機構と

    新しい多極的世界体制に合わせようとする


    中国、韓国、北朝鮮などと距離を詰めようとする

    菅側の官僚たちや政治家の

    暗闘がもう始まっている。



    ただ面白いのが 今までひとつの


    官僚機構VS政治家

    の戦いの有利不利を判定する目安として


    公務員の給与決める人事院の動きがあって


    そこで官僚の子分の

    100%税金を原資とする

    公務員たちの給与が上昇するか下落するか


    というのがあったのだけど


    これ10年ぶりに公務員給与でボーナスが減ることになりました。

    菅政権になっていきなりこれが出てきた。


    安倍さんは人事院が相当強いので戦えなかったけど

    菅さんはこれいきなり根回しして実現しちゃってます。



    これについて

    (選挙で選ばれてない)公務員たちがネット上で書き込みして

    「それより(選挙で選ばれた)議員の給与下げろ~」とか

    書きまくってるわけですが


    まあ給与さげられてそれがおかしい!って言ってるのは

    その当人かその関係者だ、と誰にでもばれるのを

    彼らはわからないらしい。



    まあそれでこれを見ると、今までにないほど

    官僚機構が土台からぐらついてるのが見えてきますので


    日本なんかはこれから崩れていくアメリカに道連れされないように

    なんとかアジア間でやっていくしかなさそうです。



    実際に日本の官僚機構でも、アメリカがどんどん

    ジャブジャブマネーを拡大する中、


    意外に拡大幅が日本は小さくなってるのですが

    これは アメリカに道連れにされないように・・・

    と考える人たちが官僚たちの間でも内部分裂的に増えてるのでしょう。


    日本の官僚機構でも


     アメリカに何がなんでも道連れされても

    ついていく派、





    狡猾にアジア間の協調をしていきアジアの時代に合わせていく派

    (たぶん若い人中心)


    で対立は生まれてるでしょう。



    菅首相は後者を味方にして戦っていくことになります。


    それで世界の時価総額ランキングを見ると

    ほとんどがアメリカ系でありましたが


    ここにどんどん中国系の企業や今までの新興国が

    時価総額ランキングで

    増えてくるってのが2020年代~2030年代

    の大きな動きであると分かりますから


    それに合わせて動いてくのが大事になりそうです。
    時代は強烈に変化していきますので

    それに合わせるのが大事。


    それでは!!


    ゆう



    追伸・・・ちなみに面白い現象が沢山この新型コロナ騒動では

    見え始めていて

    今までは大多数が西洋医学を信奉していたけど

    頭いい人たちの間で西洋医学には嘘が多いってのがばれてきて


    逆に免疫補強する漢方などが注目されだしてます。


    こういう価値観の転換が大きく起こるのがこれからの時代。

    今までないがしろにされてきた

    東洋思想ってのが見直されます。


    基本的にあらゆる面で

    欧米の時代⇒アジアの時代への転換が起こりますから

    それに合わせていくのが大事となりますよね。


    では!





    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆公式の成績はこちら
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ⇒ http://the-third.net/yuu/new.png

    運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
    利益:1343.33%

    ※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    (写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と2500年前の遺跡」が
    スゴかったです!(以前より高画質)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202009&MID=2626#2626




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    【サラリーマンしながらFXで年収3000万円を稼ぐ
    矢田さんから色々対談音声で教えてもらいました!

    大変な病気として多発性筋痛症というものがありますが
    それからも立ち上がったその人生に学ぶ点がある、と私は思います】


    (音声直リンク!)


    【音声 第一話】 ゆう×矢田 丈

    サラリーマンなのにFXで
    年収3000万稼ぐ男がついに登場!

    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki1.mp3



    【音声 第二話】 ゆう×矢田 丈

    最短で結果を出して、心身財の豊かさと
    プライスレスな人生を手に入れる近道とは?


    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki2.mp3



    【音声 最終話】 ゆう×矢田 丈

    利益を着実に積み上げて、
    「資産構築」するための順番と考え方

    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki3.mp3

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る