ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/09/30  【第2話公開】サラリーマンで年収3000万円を達成するツールとは!?(副題:「ベーシックインカムが進んだ後の笑えない社会」)
  • 2020/09/29  【投資における「勝って兜の緒をしめよ」について考える!】
  • 2020/09/29  【限定公開中】1週間限定の4大特典が人気です!(副題:搾取(さくしゅ)と収奪(しゅうだつ)の比率を考えよう)
  • 2020/09/28  【7日間の期間限定!】矢田式FXアカデミーの「メルマガ特典付きバージョン」が公開です!
  • 2020/09/27  (写真48枚)ギリシャ・アテネの「ハッピートレイン(幸せ電車)」に 乗ってきました!
  • 2020/09/27  【「国連を重視する時代」に向けて動き出した菅新首相】について考える!
  • 2020/09/26  【「4年半、実運用で負けていないシステム」 の メリットとデメリットとは!?】
  • 2020/09/25  【この世界は「ナマケモノ」によって支えられている!?】 (楽することを「真剣に」考える!」)
  • 2020/09/25  【動画】海外でホテル内に14日間強制隔離されながらも 200万円稼ぐ億トレーダーがすごい
  • 2020/09/24  【半裁量型システムの提供条件は「厳しく設定」しております!?】(副題:AI研究者たちが気づいていない現行AIの強烈な問題点とは?)
  • 2020/09/23  【「完全紹介制のシステム」となっております.(副題:「家族全員で」ネットで稼げる時代!?)】
  • 2020/09/23  【なんでスマホなどどんどん便利になる世の中で 日本人は幸せを感じず不安になりお互いを攻撃するのか!?】
  • 2020/09/22  【4年半運用中のシステム】 継続こそ信頼を勝ち取れる唯一の実績です!
  • 2020/09/21  (写真45枚)ギリシャであえてサムソンやファーウェイのスマホを 買いに行って分かったこと!(日常生活)
  • 2020/09/21  【EA×裁量】裁量判断のチャット内部を公開致します!(副題:「どっちにも極端に行かない中庸さ」が強い時代)
  • 2020/09/20  【これから注目される「新型コロナの指定感染症2類相当・見直しの攻防」について考える!】
  • 2020/09/19  【長期運用】「勝つことよりも負けないこと」を重要視しています!
  • 2020/09/19  【河野大臣の「縦割り110番」や「深夜会見やめちまおう」の 既得権益打破の動きがすごい】
  • 2020/09/18  【負けない運用】 完全自動で稼ぐことはまず不可能と断言します!?
  • 2020/09/17  【止まらない「米ドルの過剰発行」について考える!】
  • 2020/09/17  【利益1343%超え】負けない運用を実現させたシステムが帰ってきた!
  • 2020/09/16  (写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と2500年前の遺跡」が スゴかったです!(以前より高画質)
  • 2020/09/15  【なぜ世界の金持ちたちは投資でやたら長期保有にこだわるのか?】 を考える!
  • 2020/09/15  【「菅新首相のフル会見動画」を見て「既得権益打破】の流れについて考える!】
  • 2020/09/14  【実話】「夜の性的なお仕事」から「FXトレーダー+昼の仕事」に転身した ひろみさんの事例からお金稼ぎについて考える!(今日で終了)
  • 2020/09/13  【明日の月曜日で終了!】年収3000万円を達成する「負けないポジション構築」を出来るツールとは!?
  • 2020/09/12  【副島隆彦先生の最新言論から「コロナ騒ぎから経済再開へ」とか 「集団免疫のスウェーデンは成功した」とかについて考える!】
  • 2020/09/12  【FXで「8年間無敗」の「ドキドキしないトレード」とは!?】(9月14日月曜日までです!)
  • 2020/09/11  (写真53枚)【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら驚きましてオモローでした!】(幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)
  • 2020/09/10  【なんで最近、ニュースで大真面目に「UFOや宇宙人」の話が 出てくるか?について考える!】(米軍のブルービームプロジェクトの話)
  • 2020/09/10  【サラリーマンで年収3000万円の矢田さんは「普通の人」!?】 (稼いでる人はサイコ気質の人が多いのに)
  • 2020/09/09  【対談音声3本目】FXで「心が安定」する考え方とは?(副題:人間は「コツコツドカーン」するものだ。じゃあどうすればよいか?)
  • 2020/09/08  【コロナショックの相場でも利益を出している手段とは!?】(副題:貧乏や病気で大変な人生でも運命を真正面から受け入れると人は「強く」生きられる)
  • 2020/09/08  【労働力「商品」である人間には 「値段が付いてしまう」という冷酷な現実を考える!】
  • 2020/09/07  【『自宅にいながらでも最低・年収1000万円は稼ぐ手段』が必須な時代!?】(副題:「自立を強制される時代」への変化)
  • 2020/09/06  【動画】最近のドイツのマスク強制への反対デモの様子がすごい (副題:「近代国家の憲法」と「規制」について考える!)
  • 2020/09/06  【ギリシャのスーパーの食品はすぐ腐る?】ことについて考える!
  • 2020/09/05  もうコロナで外で稼げない。『でも、収入を増やすには?』(副題:「戦争反対」なのに「軍需産業に投資する姿勢」)
  • 2020/09/04  【新型コロナ騒動で「PCR検査のインチキ」が世界的に認知されだしてる、 ことについて考える!】(過剰な遺伝子増幅回数の話)
  • 2020/09/04  【大企業が売ってる投資信託は結構ヤバい? とかローリスク・ローリターンとか ハイリスク・ハイリターンっていう関係値は間違いって?言う話】
  • 2020/09/03  【対談音声2本目!】矢田さんがFXで3000万円稼げるようになって変わったこととは??
  • 2020/09/02  【写真62枚】ギリシャ・アテネで「気分最高の通り」を発見しました!
  • 2020/09/02  【副島先生の最新言論から最近の日本政治について考える!】(二階さん、菅さん、石破さん、そしてトランプ大統領との間の政治とは!?)
  • 2020/09/01  『年収1億円』は、意外と多い!?
  • 2020/09/01  【「FXで社長より稼ぐサラリーマン」の新案件が対談音声と共にスゴイ人気です!!】
  • 【これから注目される「新型コロナの指定感染症2類相当・見直しの攻防」について考える!】
    配信日時:2020/09/20 20:00
    【これから注目される
    「新型コロナの指定感染症2類相当・見直しの攻防」について考える!】
    ⇒編集後記で


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






    どうもゆうです!

    ****さん、こんばんは!!



    さてさて、今年ですが今の9月にいたるまで・・・

    まだずーっとなんだかんだ世界では新型コロナ騒動が

    続いております。


    といっても私がいるギリシャであったりあとは日本でも

    多くの人がもう新型コロナは従来のインフルエンザより死者数が

    少なく、


    そんなマスコミがやるように騒ぐものではない、と知ってて

    日常生活に徐々に戻りつつある現状かと思います。



    さて、それで日本では菅新政権になりましたが

    世界では、菅新政権が明確に日本の官僚システム(beaurocracy)に明確に

    対抗する政権だ、という分析が出てきてました。


    欧米圏ではそういう書き方をしていませんが

    マレーシアのマレーメールとかフリーマレーシアみたいなアジアの英語媒体は

    菅新政権の姿勢をそのように正確に分析しておりました。



    さて、それで直近でやはり注目されるのがこれ、

    安倍首相が辞任前に言った

    「新型コロナの2類相当の扱いを(実質は超一類扱いを)

    見直す」

    という話があったのですが


    これを私のメルマガでは8月末に扱いましたが

    これを菅政権がかなりの抵抗にあうでしょうが実行できるかどうか?

    ですよね。


    色々新政権ってことで注目されてますが

    この厚労省官僚が嫌がる、指定感染症分類の扱いを

    インフルエンザレベルに落とせるか?が焦点かと思います。




    それで今日はこの辺を田中宇先生が無料記事で書かれていたので

    それを踏まえつつ、考えて行きましょう!


    編集後記で!


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【長期運用】「勝つことよりも負けないこと」
    を重要視しています!

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さてさて、前号にて

    【河野大臣の「縦割り110番」や
    「深夜会見やめちまおう」の 既得権益打破の動きがすごい】

    という号を流しました!!


    この70年、民衆の代表である政治家たちは

    ずっと官僚機構に負け続けていたのが事実ですが

    今回こそは負けないで 既得権益打破を進めてほしいものです。


    ■バックナンバー
    【河野大臣の「縦割り110番」や
    「深夜会見やめちまおう」の 既得権益打破の動きがすごい】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202009&MID=2630#2630



    ちなみに携帯電話料金4割引き下げってのも

    本格的に着手するようですが、


    もう早速それに対して とんでもない抵抗となってますが

    これから日本の政治、注目です。


    さて、そんな中、民間では「負けないこと」を重視して

    4年半利益を上げ続けてる 裁量+EAがありますが


    今日は引き続き市原さんより

    ****さんにメッセージです!


    ↓↓
    ====================



    【長期運用】勝つことよりも負けないことに重要視しています!


    ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

    お世話になっております、
    システム運営事務局の市原です。


    これまで4年半にわたって
    負けない運用を実現している、
    『資産形成システム』

    ゆうさんの読者の皆様にも
    興味を持っていただけており、
    大変嬉しく思っております。


    特にゆうさんの読者様は、
    様々な投資案件、特にFXに関しまして、
    日々有益な情報が届いているかと思いますので、

    弊社としましても生半可な内容を
    お届けするわけにはいきません。



    だからと言って、

    誇大な表現であったり、
    嘘偽りのある話は一切せず、

    これまで私たちが運営してきた中での
    リアルな事だけをお伝えして参りますので、
    是非最後までお付き合いいただけたらと思います。



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆運用するにあたって心がけていること
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    4年半にわたり弊社で運用している中で
    これまで一度も資金を失うことなく、
    大きなドローダウンもなく、

    今日まで運用を続けることができたのは、
    「利益にこだわってこなかったから」だと思っています。


    このような投資業界の場合、
    『稼げる』を謳い文句に利益重視といった
    いかに派手に見せるかというケースが目に余ります。


    しかし、私たちの場合、
    利益を得る、勝つことよりも、


    負けないことを一番に考え、
    ~~~~~~~~~~~~
    堅実なトレード戦略を立てながら
    ~~~~~~~~~~~~~~~
    資産運用を行ってきました。
    ~~~~~~~~~~~~~


    もちろん投資をするからには、
    資産を増やすという事を前提ではありますが

    それ以上に資産が無くなってしまっては、
    元も子もありません。


    だからこそ、

    常日頃ゆうさんもメルマガで仰っていますが、

    弊社システムを利用している会員様には
    しつこいくらい『負けない運用』を、
    お伝えさせて頂いております。


    このように繰り返しお伝えすると、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    自然と負けないマインドが構築され、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    運用の結果にも確実に響いてくるわけです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    こちらの方はゆうさんの読者様ですが、
    昨年より弊社システムで運用頂き、
    負けない運用を実現させております。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼昨年から運用をしている会員のSさん

    ⇒ http://the-third.net/yuu/919-0.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    利益に特化しなくても
    負けない運用を続けることで、

    資産は減らないわけですので、
    自然と右肩上がりの成績へとなっていきます。


    極論、月に1%・1円でも資産が増えれば、
    投資は"勝ち"だと私たちは思っているので、

    目先ではなくいかに長期間の運用ができるか、

    機関投資家・ヘッジファンドの方々と、
    どうやったら肩を並べて戦う事ができるか
    という事を日々考えております。


    その結果、

    昨年から利用いただいている
    ゆうさんの読者様のほとんどが、
    毎月着実な利益を得る事ができております。


    ※一部ご紹介させていただきます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    本システムのロジックが格別凄いわけでも
    たまたま運よく利益が出ているわけではありません。


    これまで世界的にも
    様々なビックイベントがあり
    その都度、為替相場を震わせてきました。

    大統領選挙やEU離脱問題、
    最近のコロナショックでも、

    多数のトレーダーの方・システムも、
    資金が飛んだ・退場したといった話が入ってきています。



    ですが、公式の成績をみると
    お分かりいただけますが

    私たちは退場することなく、
    淡々と安定した運用を続けております。



    いかに優位性のあるところを狙い、
    ------------------------------------
    極力リスクを軽減した運用ができるか。
    ------------------------------------


    といったことを考えて運用した結果、
    4年半、このように負けない運用が成り立っております。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆公式の成績はこちら
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ⇒ http://the-third.net/yuu/new.png

    運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
    利益:1343.33%

    ※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    なのでもし今、

    ****さんがご自分でトレードをされていたり
    ツール・システムを利用していましたら、

    『利益が欲しい』

    『稼ぎたい』

    『トレードがしたい』

    といった感情は一度捨てて、

    どうすれば資産を減らさずに、
    負けない運用ができるのかということを、
    考えてみてはいかがでしょうか。

    これまでと違った感覚で、
    チャートと向き合うことができると思いますので、
    参考のひとつとして頂けたら幸いです。



    それでは、

    今日はこの辺にして、
    次回以降にもっと詳しいシステムのお話しや、

    負けない運用の判断はどうやっているのか、
    というお話をさせていただきます。


    本日も最後までお読みいただき、
    ありがとうございました。



    システム運営事務局
    市原



    ===================

    以上です!!


    ちなみにこちらのシステムですが

    もう1年以上前にメルマガで扱ったわけですが


    当時もこれ


    「100%はないから負ける可能性だってあります。

    しかし実際に長期間の実運用で負けていないのがこちらの

    EAであり、負けないことを徹底している」


    みたいなことを書いていまして、


    これマーケティング的にはNGって言われる書き方で

    それこそ証券会社とか、色々な投資系商品では


    「勝ったストーリーばかり」見せたがるのですが

    負けることもあります、100%じゃないから、


    ってことも書きながら去年扱ったのですが


    ただ去年その辺をちゃんと理解された、自己責任を理解された

    「投資家」の方々が購入いただきまして、


    まあ結果は・・・多くの方が資産を結果としては増やしました。


    やはり投資ってのはリスクはつき物ですが

    その中でリスクマネージメントをいかにして、

    資金増やすかっていうゲームみたいなものでして


    そこで「負けないこと」が大事になるんだけど


    この「負けないこと」を考えると資産は増えていく可能性が高い、

    ってのはおそらく実践者の方も

    よく分かっていただけたかと!



    結局大衆と同じことをしてるとこれ貧乏になるんだけど

    大衆は何してるか?っていうと


    「勝とう、勝とう、儲けよう、儲けよう、

    勝率よいものないかな~ 

    月利高いものないかな~」


    みたいに考えてるんだけど


    その中で

    「負けないこと、 負けないこと、とにかく負けないこと、

    月利とか勝率とかより負けてないものないかな~」


    と考えることでこれ、資産は増えることがほとんどなわけですね。


    要するに「大衆の逆を行くと資産は増えやすい」ってこと

    なんだけど


    これが資本主義の縮図だったりします。


    だから稼いでる人って一般的に

    大衆と逆を行くのですから、変な人が多いのです。



    まあそれで「利益にこだわらないで負けないことだけにこだわる」

    ってことをすると


    勝つ人が増えやすいって話でもあるんだけど


    この「負けないこと」ってのをもう呪文のように
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    自分に繰り返し言い聞かせていく
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ってのがすごい大事なことですよね。


    すなわち投資とか考える中でとにかく

    ブツブツ独り言で

    「負けないこと、負けないこと、負けないこと・・

    負けないためにはどうすればいいか・・・」


    と普段ブツブツ言うっていうのが意外に大事なんですね。


    周りから見たら危ない?かもしれませんけども

    自分の考えかたってどうしても人間だから

    儲けることに偏りがちですが


    ここで「負けないこと、負けないこと」と頭の中で繰り返して

    時には口でブツブツ言って、

    それで自己洗脳していく、みたいのがかなり大事だと

    私は思います。


    この 自分に自己洗脳していくってのは以前与沢さんが

    おっしゃっていたことでもあるんだけど


    投資家においては「負けないこと」っていう考えかたを

    自己洗脳していくくらいで


    ブツブツつぶやくくらいが丁度よいと思います。



    ちなみにこうやって独り言のように

    負けないこと 負けないことって言ってると


    今までは欲望でポジション取り捲ったり、心理に支配されまくっていたのに

    それが軽くなってきて


    負けないこと負けないこと、とか言ってると

    仮に以前、無駄な取引しそうだったところでも

    はっと気づいて


    「あ、ここは負けやすいから辞めておこう」

    みたいな自制心が働いてきますし、


    また 「負けないためにはどういう工夫ができるかな?」

    みたいな脳内のネットワークが作られるんですね。


    今までは 勝つこと、儲けることだけに向いていた

    ネットワークがこれ


    毎日のように負けないことって考え方に接していくと

    自然と自分が負けないための工夫をするようになります。


    結果として資産は長期で増えていくわけですね。



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    それで「勝つことより負けないことがなぜ大事か

    数字の話で説明ができるか?」


    っていうところも大事でして、


    これ説明できますかね?


    なんで勝つことより負けないことを重視するのでしょう、
    数字の上で。


    これはですねズバリ

    「複利効かせるため」この一言なんです。



    例えばですが、以下のようなAとBの2人がいます。


    Aさん


    1ヶ月目 月利30%

    2ヶ月目 月利5%

    3ヶ月目 月利マイナス40%

    4ヶ月目、月利マイナス20%

    5ヶ月目 月利60%



    Bさん

    1ヶ月目 月利5%

    2ヶ月目 月利3%

    3ヶ月目 月利6%

    4ヶ月目 月利4%

    5ヶ月目 月利2%




    さあ、ここで

    「将来金持ちになるのはどちらだろう?」

    って分かりますかね?


    そう、Bさんですよね。


    Aさんは単利で言うとこれ5ヶ月で35%


    一方Bさんはこれ単利で言うと5ヶ月で

    20%ほどですから


    単利でいうとAさんのほうが大きいのですが

    実は現実の世界では「負けていないBさんが資産増やす」

    んです。



    なぜか?と言いますと


    実はAさんの欠点がありましてそれがズバリ

    「結構大きく負けるときがあるから複利利かせられない」

    状態になってしまうのですね。


    だって、仮に複利効かせるためにポジションを大きめにしても

    次の月にAさんの場合はマイナス50%とか40%とか出てしまう

    可能性は考えられるわけです。


    となるとここでは単利で勝負していくしかないってのが

    Aさん。


    100万円で運用したとしても

    なかなかAさんはその元金を増やすことは難しいですし、

    単利で稼いでいくしかない。




    一方Bさんは 月利こそ控えめなんですけどね、

    「負けていない」ってのが大事でして


    最低でも月利2%出せるのがBさんですが


    そうすると負けていませんので


    最初100万円であってもどんどん元金積み増しが

    できますよね、まずは。


    また負けていないのですから複利をしっかり効かせて

    ポジション量をあげていくことができるわけです。


    なかなか負けないから。


    例えばですが、Bさんの場合ですと

    なかなか負けないのですから

    平均月利が仮に4%だったとしても


    その資産は大体3年後には複利で考えれば4倍となりまして

    5年後には複利では約10倍、

    10年後には複利では110倍となるわけです。

    15年後には1164倍ですね。



    しかもここに 会社の給料やらビジネスの収益も重なってくるから

    すごい増え方を実はする、んですね。


    Aさんは単利で 勝ったり負けたりでなんとかプラスにしてるけど

    Bさんは安定してるからそこで複利でかなりそこは

    効率的に数字で表される資産を増やしやすい、ってのが


    大事なんです。




    コロナであろうがなんであろうが、資産は増えてる、

    これが大事でして


    そうなるとどんどん複利をかけて、

    また運用金を増やして資産を拡大できるってのが


    「負けない投資」の重要なところなんですね~



    この負けないスキルってのをある種のボックスと考えると


    その魔法のボックスのようなスキルにお金を投じていけば

    安定的に資産が複利を考えると爆発的に増えていくわけで


    そう、これがバフェットが狙っていたことです。


    負けないことを徹底すれば資産が複利も手伝って

    爆発的に長期で見れば増えていく、


    わけですね。


    だから短期視点ではないわけですね。


    大体 の「勝とう、勝とう、儲けよう」としてる人は

    普段、色々お金を消費してお金に困ってる人だったりします。


    だからここでお金がすぐに必要だから 焦って

    勝とうとしてるのですが


    ここではもう10年後にどうなってるか?なんて視点が皆無です。


    が、一方負けないこと、負けないことを考える人は

    10年とか20年とか30年のスパンで


    資産を考えてまして、

    普段から節制してるけど


    ここで 短期的な視点ではなくしっかりと長期で考えて

    資産を増やしていけるわけですね~


    もう投資で大事なことってここだけなのかなと最近思います。


    それで負けないことっていう考え方の延長に

    資金管理だったりがあるんですけど


    例えばポートフォリオ組むときなんかでも

    去年書いたのは


    「仮にこのシステムで資産増やしてもそれを全部複利で突っ込む

    というよりは


    これからは金の時代になっていくから

    一部稼いだお金で金ゴールドも買っていきましょう」


    みたいなことでしたが


    これをやった人は今、資産が負けないことを徹底して

    結果として増えているわけです。



    ここで 裁量+EAの稼ぎ方 



    金ゴールドの長期保有


    みたいなスタイルがその人は確立できたわけですが

    とにかく負けないことにこだわるのが大事ですね。



    それで負けないことを継続してるとどうなるか?っていうと


    「投資やっていてドラマはなくなる」

    んですね。


    っていうのはたぶん最初月利100%!と思ったら

    月利マイナス60%とか繰り返してるような

    トレードだと良いも悪いもそこにドラマがあって


    見ているだけなら面白いですよね。


    一喜一憂がそこにはあるから。


    けど負けないことを徹底すると

    じわじわ、と自分が生きてる限りはこれ資産が

    複利で増えていくだけなので


    そこに 過剰なドラマは生まれなくなってきます。


    精神はかなり常に落ち着いてる状態ですよね。


    しかしこれはよいことだと思っていて

    投資で一喜一憂して、それで寿命迎えたら・・・


    嫌じゃないですか??


    人間ってのはこれどう見ても死ぬ時期ってのが

    必ずやってくるわけで


    死ぬ間際までスキャルやってああでもないこうでもない

    ってやって


    それでガンとかになってウギャっと死んだら

    これ後悔は残りそうじゃないですか?


    一方 投資でドラマは生まれないけどしっかりと

    資産が負けないで増えていって


    そこで家族であったりとか、自分の人生だとか

    考える時間が増えますが


    そこで幸せや人生の満足を考えたりする時間も増えますが

    そうなれば人生は豊かになるものなんです。


    投資 それ自体が

    人生の一喜一憂の主体となりませんから

    それ以外に力を注げるわけですね。



    投資のことで一喜一憂するよりも

    家族で例えば子供が立てるようになったとか

    話せるようになったっていうところで喜んだほうが


    これ人間としては良い生き方じゃないかな~と思います。


    ってことで、負けないことってのは地味ではあるんですが

    そこを徹底すると資産もしっかり増えてきて、

    心の余裕もできてきますし


    さらには人生全体にも余裕が出て良い考え方ですから


    是非取り入れてみるとよいと私は思います!!


    勝った負けたで精神に影響を及ぼすのが投資の本質ですけど

    その影響、それ自体を骨抜きにできるのが


    負けないことって考え方なんで、


    これが普段の投資スタイルで身につくと、

    とんでもない前進を自分にもたらしますね。


    それでは!!



    ゆう





    追伸・・・それでここで大事なのが

    「その人が投資を一瞬だけやりたいだけなのか?

    もしくは一生やりたいのか?」


    で考え方が分かれると思います。


    私なんかは投資とかってのはもう日常なんで

    これ投資は死ぬ瞬間までやっていたいとは思ってるんですね。


    中国の富裕層たちはさらに孫の代まで自分の投資を継続させる

    ってことを考えて100年単位で考えたりする。



    これが大事で、投資で一瞬頑張ってお金を一時的に稼いでってことを

    考えてる人はこれ、 勝ちや儲けにフォーカスしがちです。


    が、「一生投資をやりたい」なんて考えてると

    継続できる投資スタイルになってきて

    負けないことを目指すようになってくるんですね。


    投資ってのはバフェット見ても分かるように、

    おじいちゃんになっても現役で出来る仕事ですけど


    これは 会社を辞めたらやることもなく抜け殻になってしまう

    見たいな人が日本では多いけど


    投資ってのは定年とかもありませんから

    そういうのもなくなるし、


    一生の死ぬまでの

    ある種の趣味にもなるから

    それは素晴らしいものなんです。


    今既に高齢な方であっても

    子供や孫に継いでいくって考え方もできます。


    まあだから一生やる、みたいな前提で考えると、

    負けないことが大事、さらには心理に負担かけないのが大事って

    考え方になるので


    投資を一生やっていく、っていうことも考えるとよいですよね~



    最近私は色々なブログとか見ていて

    高齢者の方が「やることがなくて暇だ。若いうちに

    もっと高齢に名っても楽しめることを作っておくべきだった」


    みたいに言ってるのを見て考えていたのだけど


    そういう意味でも投資は社会にも貢献できるし

    一生できるある種の趣味としての側面でも素晴らしいですね。


    趣味で楽しく、そして一生できるから継続性があるから

    マネーが結果として増える。


    そしてそのマネーもこれ素晴らしいサービスを多くの企業が

    世界に届けるために活用してくれてるわけで

    社会は豊かになっていくので


    それが投資の素晴らしさですね。


    このように考えていくと結局負けないことを重視する考え方になります。

    負けて資産失ったらその


    楽しい一生ものの趣味の投資ができなくなるので、

    悲しいですから、



    だからそう考えると、

    負けないことを重視するようになりますね。



    では!









    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼昨年から運用をしている会員のSさん

    ⇒ http://the-third.net/yuu/919-0.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆公式の成績はこちら
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ⇒ http://the-third.net/yuu/new.png

    運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
    利益:1343.33%

    ※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    【サラリーマンしながらFXで年収3000万円を稼ぐ
    矢田さんから色々対談音声で教えてもらいました!

    大変な病気として多発性筋痛症というものがありますが
    それからも立ち上がったその人生に学ぶ点がある、と私は思います】


    (音声直リンク!)


    【音声 第一話】 ゆう×矢田 丈

    サラリーマンなのにFXで
    年収3000万稼ぐ男がついに登場!

    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki1.mp3



    【音声 第二話】 ゆう×矢田 丈

    最短で結果を出して、心身財の豊かさと
    プライスレスな人生を手に入れる近道とは?


    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki2.mp3



    【音声 最終話】 ゆう×矢田 丈

    利益を着実に積み上げて、
    「資産構築」するための順番と考え方

    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki3.mp3


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    ============編集後記=============

    さてさて、先週は菅新政権誕生ともなりまして

    日本中でこれ大きく報道されておりました。


    やはり既得権益打破ってことでもう既に菅新政権に関して

    マスコミが攻撃する姿勢を強めておりますが


    私たちはこれに騙されないように色々考えて行きたいところです。



    それでこのメルマガではあくまで

    憲法21条「一切保障される」言論表現の自由を元に書いてるわけですが


    やはりこれから注目されるのが以前書いていた

    新型コロナの指定感染症2類の見直しが進むかどうか?ですよね。


    ちなみに実際 新型コロナの扱いは2類どころかそれより

    危険とされる1類の扱いなわけですが


    ただ・・・もうこの数ヶ月で明確に数字として出てきてますが

    死者数は例年のインフルエンザと比べてもずいぶんと少ないですし、


    多くの人が「なんでこんなインフルエンザ以下の死者数のものを

    マスコミは騒ぎ立てるのだ?何かおかしい」


    と思ってるわけです。


    それで安倍首相が以前 辞任する直前に

    極めて重要な発表をしたのですが



    安倍首相は最後に

    「新型コロナの指定感染症2類相当の見直し」を言及したわけです。



    【ついに安倍首相が「新型コロナの指定感染症2類相当の見直し」
    に言及したこと について考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202008&MID=2591#2591



    それでその後辞任となりまして、

    ここで菅か石破かという話であったのですが


    その後、(ネットウヨたちには評判の悪い)

    二階さんも動きまして


    ここで一気に安倍首相の路線を継続する菅新政権となりました。


    だから安倍首相のいったこの2類見直しってかなりハードワークが

    ありますが

    それを菅さんができるのか?ってのが


    実は本当の今の焦点ですよね。



    それでこの辺についても田中宇先生が無料記事において

    書かれておりましたので

    見てみましょう!!



    ====================
    田中宇の国際ニュース解説
    http://tanakanews.com/



    安倍から菅への交代の意味  より
    http://tanakanews.com/200919japan.htm



    9月16日、安倍政権が終わり、菅政権が組閣された。
    安倍から菅への交代はなぜ起きたのか。

    「安倍の持病が悪化」が今回の交代の本当の最大要因であるとは、
    どうも私には思えない。
    国際政治的に辞任のタイミングが絶妙だからだ。

    安倍はこれまで、トランプの米国が中国敵視を強める中で、
    対米従属を続けながら中国にも擦り寄って
    日中関係を強化するという微妙なバランスの戦略をやってきた。

    これからトランプが再選されて中国敵視をさらに強めそうな中で、
    安倍はもう米中へのバランス戦略が続けられなくなったので
    辞めることにしたとか、

    そういう話でないかとこれまで考えてきた。



    今回の分析は、それと似ているが少し違う。
    安倍は8月28日、辞任していくことを表明するとともに、

    新型コロナウイルスに関する感染症法の扱いを、

    これまでの1-2類相当から、5類への格下げ、

    もしくは法指定自体から外すことを検討すると発表した。


    感染症法の扱いは、新型コロナが「大変な病気」であることの
    法的根拠だ。

    分類的には、1類(エボラ出血熱、ペストなど)が最も重篤で、
    5類(季節性インフルエンザなど)が最も軽い。


    安倍政権は今年2月1日、中国が1月23日に武漢市を都市閉鎖して
    コロナ危機が始まった直後に、
    コロナを感染症法の1-2類相当に指定した。

    日本政府はコロナに関して、従来は1類にもなかった
    「外出自粛要請」などの新規制を盛り込んでおり、

    見方によってはコロナは「超1類」だ。


    コロナを感染症法1-2類に指定したことで、
    日本政府はPCR検査の陽性者を全員、入院させねばならなくなった。


    陽性者の多くはウイルスが咽頭に付着しているだけで
    感染しておらず、実のところ入院の必要がないが、

    付着しているだけの人と感染した人を見分ける方法がない。

    感染しても、その多くは
    生来の自然免疫によって治癒する軽症者だ。

    ごく一部は重症化や死亡するが、
    その比率は季節性インフルエンザより低い。

    要するに新型コロナは
    「インフル以下・ふつうの風邪相当」の病気である。
    感染症の指定など必要ない。


    しかし、そうした実態がかなり確定的にわかってきたのは
    6-8月ぐらいになってからだ。

    初期の2-4月ごろは、米国や中国、WHOや国際マスコミなど
    (要するに軍産エスタブ??。国際筋)が

    新型コロナについて大騒ぎし、重症者がどんどん出ている感じも
    喧伝されていた。

    日本政府は、米国やWHOなど国際筋からの圧力で、
    新型コロナを感染症法の1-2類相当に指定した。

    だが、PCR検査を広範に実施すると、
    陽性者の大半に当たる何の危険性もない「付着者」や、

    付着すらしていない「コンタミネーションによる擬陽性者」などを
    強制入院させねばならず、無意味に医療体制がパンクする。

    (PCR検査は、検査室内で検体の試験管の開閉時に
    ウイルスが空気中に漂い出し、

    その後の他の人の検体に入って擬陽性の反応を出す
    「コンタミネーション」が起きやすい。
    検査を増やすほどコンタミが頻発する)



    PCR検査に依存するのは危険な愚策なのに、
    WHOや米政府などの国際筋は、日本を含む世界中に
    大量のPCR検査をやらせようとし続けた。

    日本政府は2-3月に、国際筋からの圧力を受けつつも、
    できるだけ国民にPCR検査を受けさせないやり方でのり切ろうとした。


    だが3月中旬以降、国際筋は、店舗や企業の強制閉鎖、
    市民の外出禁止など強烈な都市閉鎖をコロナ対策として世界に強要し、

    米欧など多くの国が強烈な都市閉鎖を開始し、
    世界を大恐慌に陥らせた。


    日本政府は、国民にPCR検査を受けさせず、
    都市閉鎖もやらずにこっそり繁栄し続ける
    意図的な無策をやろうとしたが、国際筋から見とがめられ、


    都市閉鎖をやれと3月末に強烈に加圧された。

    日本政府は結局4月初めに、
    都市閉鎖より一段軽い「非常事態宣言」を発令し、
    禁止でなく自粛要請を出した。




    日本政府は当初から、経済を大恐慌に陥らせる
    都市閉鎖や非常事態宣言を出したくなかったはずだ。

    当初の意図的な無策から、非常事態宣言へと急転換した
    3月後半の日本政府の動きを見ていて、これは米国からの圧力だろう、

    トランプが安倍に電話してきて「ロックダウンをやれ」と
    声高に命じたのだろうと当時の私は感じた。

    トランプから安倍への電話ぐらいしか、
    日本政府がわざわざ経済を自滅させる非常事態宣言の政策を
    やらざるを得ない状態にさせられる理由として考えられない。



    3月下旬に「ロックダウン」という、日本で初耳の、
    しかし米国で数日前から言及され出した言葉を記者会見で
    初めて頻発し始めたのは、安倍でなく、都知事の小池だった。

    安倍は、トランプから強要されたロックダウン的な
    非常事態宣言を出すにあたり、愚策とわかっていたので、
    自分でやらず、現場の東京都の知事だった小池にやらせたのだった。


    トランプは安倍に「ロックダウンをやれ」と言ってきたので、
    安倍は誰かに「ロックダウン」という言葉を
    頻発させる必要があった。

    そうしないと「非常事態宣言=準ロックダウン」という図式を
    米国にわかってもらえず、トランプの命令に従ったことにならない。


    安倍周辺は「小池が言うことを聞かずコロナ対策で独走している
    (愚策は小池が勝手にやっていることで安倍の責任でない)」
    とマスコミに漏らして書かせる茶番劇までやっていた。


    マスコミは当時「小池が安倍を追い出して次の首相になる」
    とまで書いていたが、小池は今回の首相交代劇で全く出てこない。



    などなど、当時を思い出すと、安倍はトランプに加圧され、
    愚策なのでやりたくないロックダウンを薄めた
    非常事態宣言の策をやらされていた。

    その安倍が8月28日、辞任表明の同日に、
    コロナが大変な病気であるという

    法的根拠の根幹にある1-2類相当の感染症指定を、
    自分が辞めた後の日本政府が見直していくと発表した。

    新型コロナを、インフルエンザ並みの5類の指定に格下げするか、
    もしくは新型コロナの感染症指定そのものを解除する。


    これは、米国から加圧されていやいやながらやっていた

    「コロナが大変な病気なので大恐慌になっても
    都市閉鎖をやる」というインチキコロナ危機の愚策を、

    安倍が辞めた後に日本がやめていくということだ。


    日本政府が感染症指定の格下げや解除を実施する表向きの理由は

    「軽症者や無発症者で病院がパンクするのを防ぐためであり、
    新型コロナがインフルや風邪並みの大したことない
    病気だということではない」となっている。


    しかし、新型コロナが大変な病気なら、
    大半の人が軽症や無発症でも、

    感染症指定の格下げや解除を検討するはずがない。


    世界的に、新型コロナで重症化・死亡する人の多く(ほとんど)は
    他の持病などによって免疫力が低下した状態で、
    コロナを「大変な病気」と思わせるために、

    持病で死んだ人がコロナで死んだと診断されている。

    コロナの「大変さ」は、世界的に誇張されている。

    軍産エスタブがコロナの重篤性を誇張し、
    トランプも(覇権放棄や多極化策に転用できるので)それに便乗して、

    安倍の日本にも圧力をかけて愚策な経済閉鎖をやらせてきた。




    日本は、安倍の辞任とともに、
    米国主導のコロナ危機の誇張に同調するのをやめていく。

    日本の権威筋やマスコミは、
    今後しだいにコロナの重篤性を誇張しなくなっていくだろう。

    日本が米国主導のコロナの誇張に乗らざるを得なかったのは、
    トランプが安倍にガンガン電話してきて、

    ロックダウンをやれ、国内旅行の奨励などまかりならん、
    などと命令し続けたからだろう。

    トランプ就任後、日本の対米関係は安倍とトランプの親しさに
    全面依存してきた。

    トランプの登場で、それ以前の米国と日本など同盟諸国との
    親密さの経路だった国務省・外務省系の軍産ルートは消滅した。

    安倍が辞めたら、日本は米国の権力中枢との
    親しい連絡ルートがなくなる。


    安倍が長期政権を維持できたのはトランプとの親密さのおかげだ。
    だが、コロナや中国敵視、軍事費負担増など、

    安倍の日本に対するトランプの要求が激しくなり、
    安倍は、自分とトランプの親密さが日本の国益になっておらず、
    トランプ再選後はそれがさらに強まると考え、


    日本とトランプの間のパイプを消失させるために
    首相を辞めることにしたのでないか。



    日本政府は、11月の米選挙でトランプが再選される前の10月中に、
    新型コロナの感染症指定の格下げないし解除を決めてしまう。


    トランプが再選されて
    (もしくは可能性が低いがバイデン政権ができて)
    日本に「コロナでの再度の大騒ぎ」を強要してきても、


    そのころ日本では、新型コロナがインフル並みか
    それ以下の病気と正しく見なされる新体制になっている。


    日本人はまだ大半がマスクをしているだろうが、
    店舗などは今より繁盛に戻る。

    トランプは、日本に文句を言ってくるかもしれないが、
    日本側は敏感に反応しなくなり、馬耳東風な感じが強まる。


    マスコミは、日米関係が悪化したと菅を批判するかもしれないが、
    同時に選挙後の米国は、

    トランプ敵視の極左による暴動激化など混乱の拡大が予測され、
    覇権国としての当事者能力が低下し、
    対米従属だけが最良策と見なされなくなる可能性も高い。


    コロナ危機に関しては欧米で唯一、都市閉鎖をやらず、
    軍産傀儡のマスコミから誹謗中傷されていたスウェーデンが、

    最近、自国のコロナ政策が正しかったと
    主張できるようになっている。

    マスコミや権威筋によるコロナ危機の誇張の方がウソだったのだと、
    世界的に言いやすくなっている。


    欧米各地で、コロナ危機の扇動をウソだと見破って
    主張する市民運動が起きている。

    日本がコロナ危機の誇張をやめていくことは、
    世界的な風向きの変化に合わせたものだ。



    (続きはこちら)
    安倍から菅への交代の意味  より
    http://tanakanews.com/200919japan.htm


    田中宇の国際ニュース解説
    http://tanakanews.com/


    ====================


    以上です!!


    それでまあ私は欧州のギリシャとかにいてよく分かったことが
    ありまして、


    もう多くの人がこれ新型コロナ騒動がある種の扇動で嘘であって
    政府官僚たちがこれ主導して

    国家体制を作り変えるために扇動してるってのに気づいてるわけですね。



    特にギリシャ人なんかと話すとこれ
    新型コロナそのものより、新型コロナを利用して
    どんどん強権化していく国家、官僚たちのほうが怖い、

    と言う人のほうが多いくらいです。


    一応みんなギリシャでは公共の場とかではマスクはしてるんだけど
    ただマスクしながら今回の扇動のおかしさ、を

    言う人が多いですね。


    いわゆる面従腹背の人が明らかに増えてると感じます。


    これは最近のギリシャの団地の様子を写真に収めたものですが、

    以前流したけどすごい反響でしたが、


    まさにこんな感じなんですね。



    (写真53枚)【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら
    驚きましてオモローでした!】
    (幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202009&MID=2618#2618


    ちなみに最近はギリシャでは「外の席」がすごい人気で

    というのは 中の席は一応、マスクしないといけないって

    勝手に法律で決まっちゃったものですから


    そして中の席でマスクとかしていないとこれ店主が罰金食らったりするので

    だから人々はなんか最近外の席ばかりに座るようになってる様子です。


    外だとマスクしなくてよいので。


    だからこういう行動見ても、もう多くのギリシャ人たちが
    これ新型コロナ騒動そのものを疑いだしてますよね。


    だからアジア人差別みたいなのも感じないくらいですが
    これ、むしろ観光客大歓迎みたいな雰囲気を出してる店主が

    めちゃくちゃ多いのでありますよ。


    これアジア人差別は結構すごいのかな、とか事前に覚悟はしていたけど
    ある種拍子抜けでした。


    ちなみにこの前ギリシャのおじさんが言っていたのが

    「テレビばかり見てる人はやたらコロナを怖い怖いと言ってる。

    テレビが洗脳装置のようだ」ということで


    そこでmindcontorl とか brainwashっていう単語が出てきて

    話していたのですが両方とも洗脳、見たいな意味で


    それらについて語る人が明らかに多くなってますね。


    これ中森社長との以前の対談音声でも
    「テレビ見てる人がやたら洗脳されてる」って話だったけど

    それと同じことをこれギリシャ人も言ってるんです(笑)



    まあそれでこれがもう世界の世論の潮流だけど

    そこに日本政府はこれから合わせていくことが考えられまして


    田中宇先生もおっしゃってる指定感染症2類から5類もしくは

    もはや指定感染症から新型コロナをはずしてしまうという動き


    これは注目ですよね。


    それでこれは安倍首相の首相としての最後の遺言のようなもので

    それを引き継ぐ菅さんになったわけですから

    (石破さんだったらまたこれ少し遅れたかもしれないなと。)


    そうなると、やはりこの指定感染症2類見直しという

    安倍首相の最後の発表を菅さんが抵抗に合いながらも進められるか?

    が焦点となりますよね。


    それでこれはもしそれが実践されれば、すなわち

    新型コロナってのは

    そもそも死者数は毎年のインフルエンザより少ないのですが


    そこでここまで騒ぐ対象でもない、ってのは私が

    もう年始から書いてきたことですが


    これ、実際の政策に落とし込まれましたら・・・


    それは新型コロナの呪縛から徐々に経済が

    (中国がそうであるように)開放されるってことだから

    マーケットにも大いに影響を与えるでしょうし


    そういう部分で金融にも影響を強く与える可能性がありますよね。



    それで私個人としてはこの 新型コロナの指定感染症2類相当を

    従来のインフルエンザと同等扱いするっていう

    5類相当に変えてしまうとか、


    もしくは指定感染症からはずすっていう動きが出るか

    ってのは相当注目してるのですが



    ただ実はもうそれに関わるであろうニュースが出ていて

    それが茂木外相によって発表がこの前あったんですね。



    「茂木外相 入国制限 感染症危険情報のレベル引き下げも視野に 」


    というのがNHKから9月17日に報じられているのですが

    現在は新型コロナの官僚たちとネットウヨたちのプレッシャーもあり


    入国制限措置がとられたまんまなのですが


    ここで茂木外相が

    「経済を回復軌道に乗せていくうえでは、
    感染拡大の防止と両立する形で国際的な人の往来を
    再開させていくことが重要だ。


    これからは感染症危険情報のレベルの引き下げも
    視野に入れた取り組みを進めていきたい」



    ということを語ってるんですね。


    ちなみに私も海外住みですが、もう海外住みの日本人で

    もっともこの数ヶ月注目されてるのが安倍首相でも菅新首相でもなく


    茂木さんなんですが


    おそらく海外在住の人は茂木さん頑張れ!とエールを
    みんな送ってる状態ですよね。


    アジアでは中国の次に影響力があり
    なおかつ近代デモクラシーの国としたら日本が
    アジアでもっとも影響力が実際はあるはずですが


    やはり日本がこれずっと鎖国状態であるから

    近隣のアジア国も影響受けてる部分はおおいにありまして


    そこを茂木外相がこれまた既得権益を打破してですね、
    なんとか国境を開けるか?が注目されてます。


    実はもう最近は私が欧州にいるように欧州は国境を
    日本人に向けてあけてるし、


    なおかつ、上の写真見たら分かるんだけど

    どうみても危険地域とはいえないわけですね。


    以前、この入国制限で渡航中止勧告のレベル3とかおかしいでしょ

    って書いてましたが


    すぐに茂木外相がこれについて言及されてます。


    だから新型コロナの指定感染症2類相当の見直しと

    また 日本は海外の国々に渡航中止勧告を出しておりますが


    とりあえず後者の見直しについて茂木さんが言及したってのは
    かなり大きなニュースですよね。


    といっても現状、狂った厚労省の官僚たちが

    「ずっと国境閉鎖するべきなのだ~」みたいな感じでありますから


    その官僚たちの抵抗が大きくありまして


    そして早速 茂木外相に対してのマスコミのバッシングが
    最近これまた開始されてるので


    そことの戦いになるのかと思われますよね。


    それで新しい政権がこれどんどん指定感染症2類見直しやら

    渡航制限の見直しなどを進めれば



    それこそ指定感染症2類見直しを10月中に仮に
    進められれば、ですが


    仮にアメリカのトランプが日本に対して

    「おい日本ももっとコロナのロックダウンを続けろ」と背後で
    圧力かけてもですね、

    これ日本側は

    「あ・・・えっと日本ではもう指定感染症の見直しをして
    新型コロナはインフルエンザと同じような扱いになっちゃったし

    新型コロナは単なる風邪っぽいのでそれでロックダウンは・・・



    なんて塩対応ができるわけです。

    そしたら日本もこれ中国が既に景気回復しちゃってますが


    それと同じようになんとか立ち直ることができるように
    なるかもしれませんね。


    逆にバッドシナリオとしてはこれ官僚やマスコミがさらに
    騒ぎ立ててですね、

    それで菅さんらも官僚たちとなかなかうまく戦えずとなって
    それでまたこの新型コロナ騒動がずっと続く・・・ってものですが


    ただ今の世論や現状みると、
    もうさすがに人々は黙っていないですよね。


    2月とか3月の段階でインフルエンザと死者数の比較をして
    私のメルマガではあくまで新型コロナは普通感冒のひとつということを

    書いていて、まあかなり多くの方に怒られはしましたが、


    ただ今この認識っておそらく多数になってるはずで
    (しかも世界的に)


    さらにスウェーデンは死者数増えていないし

    やっぱり自然免疫+獲得免疫の集団免疫での対処が正しいのが

    実証されてます。


    これはマスコミが言わないだけですが

    こういう死者数のグラフにスウェーデンは現状なってます


    (画像)マスコミが報じないスウェーデンの死者数グラフ。
    http://fxgod.net/gazou/picture/sweden_corona_deathtoll.jpg



    ここまでデータ出てる現状で、それを無視して

    WHOの日本支店である厚労省の官僚たちやら

    そこに指示してる本店のWHOが


    これこんな強硬なことを続けるのを日本の民衆が納得するだろうか?

    と言う話にもなります。


    欧州ではもう多くの人が「気づいちゃって」

    官僚たちも強権的なことはしづらくなってるんですが


    日本も見る限り、そうなってきてますから

    やはり 新型コロナの2類相当見直しは必要になってきてますよね。


    世界のトレンドですから。


    それで

    11月の米選挙でトランプが再選される前の10月中に

    日本政府がこれ新型コロナの感染症指定の5類などの格下げや

    もしくは解除を進められればですね、


    ようやく日本はなんとか、

    アジアでは中国に次いで、

    復活できるようになりますよね。


    それは同時期に韓国にも波及する可能性が高い。


    またそれは 頑固なロックダウンを主張してる東南アジアの国々も

    無視できない動きとなりそう。


    そういう意味でやはり今は日本の菅新政権がこれ

    どれだけ戦えるか?ってのがアジア情勢では
    もっとも大事となってきてますね。




    ちなみに日本のマスコミのバックにはこれ官僚たちが

    記者クラブ経由で存在してるわけですが


    だから故意にこの2類相当見直しっていう

    「超重要トピック」を無視してる傾向が見て取れますが


    やはりここを中心に 新政権VS既得権益の官僚機構

    の戦いがこれから数ヶ月は展開されるでしょうから


    ここが注目です。


    安倍首相なんかもこのあたりの2類相当見直しについては

    そこで安倍首相が戦うとなれば


    マスコミとの壮絶なスキャンダル闘争になるってことを想定して

    菅さんに交代して彼にそのハードワークをさせるっていう

    ストーリーで考えていたのかもしれませんよね。



    それで仮にこの指定感染症2類見直しが成功すればですが

    そう、そこで 日本とアメリカのデカップリングがこれまた

    進んでいくわけですよね。


    今までは日本とアメリカは懇意であったのに

    「日本は日本でアジアで独立して経済頑張っていきます」

    みたいな状態になりますが


    ここでそのような状態が作られれば、これ

    在日米軍撤退議論をトランプがそこでぶつけてきたとしても


    日本とアメリカが少しデカップリングしてる状態なので

    スムーズといえばスムーズです。


    トランプとしても「日本はあんなに危ないコロナを

    インフルエンザ扱いにしてしまった。もう米軍も感染リスクがあるから

    危険だから引き上げないと」なんて言えるかもしれません。


    既にアメリカの属国であった中国はアメリカとデカップリングして

    「強制自立」するように仕向けられてますが


    次はそこで 日本と韓国がアメリカに道連れにならないように

    トランプが圧力をかけて、デカップリングを進めていく流れ


    がどうも形成されそうですね。


    その1段階目として 新型コロナの2類相当見直しが

    進められるかどうか?が注目となります。



    現在厚労省の官僚たちが猛抵抗してる状況ですが

    既に茂木さんは外務省の調整は終わってるようで


    そこで渡航中止勧告のレベル引き下げは言及してるので

    いつこれを妨害されながらも仕掛けるか?


    ですよね。



    そういう意味で日本のこの指定感染症2類見直しが

    菅新政権でどうなるか?はこれから注目ですね!!

    それでこの日本の動きがアジア中に影響を与えそうです。


    では!!



    ゆう







    追伸・・・それで今回の田中先生の記事で最後のほうに

    面白いことが書いてありまして


    「(日本は)戦後の徹頭徹尾の対米従属があっただけに、
    日米の喧嘩別れに耐えられる日本人が少ない。

    そのためにも、まず菅が首相をやって、
    受動的に対米疎遠を進めるのが良い。

    いきなりの対米自立は無理だ。

    それは、08年の小沢鳩山が国民の広範な理解を得られず
    失敗したことが示している。

    日本人(やドイツなど対米従属諸国の人々)は、
    対米従属という「牢獄」に、自ら75年間安住してきた。

    急に自由に生きていいよと言われても、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    牢屋の方が居心地が良いですと答えるだけだ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    トランプは牢屋を壊す。
    だから看守役の軍産マスコミはトランプを敵視する。 」




    ってことが書いてあったのがこれから

    だから日本人がどうやって心理的、精神的に自立するのか?


    みたいなところが 議論になりそうなところです。


    それでやはり現状で今だから分かるところですが
    小沢鳩山の問題だったところは

    「急に」対米自立を進めようとしたところですが

    どうもこれはうまくいかないってのが分かったわけですね。


    であれば「徐々に徐々に作戦」が分かりやすく言えば大事で


    菅政権の間に「もうアメリカ一国の支配体制じゃなくなるんだな~」

    くらいの認識が広まるのがおそらく大事で、実際

    これから数年でそうなってくるのは見えてるところですよね。


    今までアメリカに依存していたけど自立しないといけない

    と考える人は増えまして


    これは大きな国家の話だけではなくて小さな部分でも、


    今までの会社組織ってのは

    まさに精神的に依存させるための官僚組織のひとつで

    あったけど


    それに関しても「徐々に自分で自立して稼がないと」みたいな

    ところにどうしてもなっていくわけです。



    が、現状まだまだ 自分で自立して稼ぐなんて少数派では

    ありますから


    徐々に徐々に、この流れが進んでいくのが大事なんだろうと思います。



    急に自由になるとこれは 

    「急性自由アレルギー」が出るもので(笑)

    これは以前書いたけど

    「会社辞めて自由になったけど 
    同僚がいなくてさびしくて欝になりそうです!」

    みたいな人は多いのですね。


    これ実は私にメールで時々読者からやってくる悩みです。


    だから以前に扱った矢田さんみたいに、

    これちょっとづつ軸足を自分で稼ぐに移しつつ、


    会社には週2回とか3回の出勤で籍を置きつつ

    心理を慣らしながら、

    徐々にやめるってほうが良いのかもですね。


    いずれにしても戦後70年以上、ずっと依存するのが
    日本では普通でしたが


    徐々に少しづつ、誰かに依存せず、国単位では

    アメリカに依存せず


    自分でなんとか自立するという価値観が

    日本では台頭していくってことですね!


    時代の大きな価値観のトレンドを捉えて

    人生を生きたいものです。


    では!




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼昨年から運用をしている会員のSさん

    ⇒ http://the-third.net/yuu/919-0.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆公式の成績はこちら
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ⇒ http://the-third.net/yuu/new.png

    運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
    利益:1343.33%

    ※会社の都合上、口座を分けて運用を実施しております。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    【サラリーマンしながらFXで年収3000万円を稼ぐ
    矢田さんから色々対談音声で教えてもらいました!

    大変な病気として多発性筋痛症というものがありますが
    それからも立ち上がったその人生に学ぶ点がある、と私は思います】


    (音声直リンク!)


    【音声 第一話】 ゆう×矢田 丈

    サラリーマンなのにFXで
    年収3000万稼ぐ男がついに登場!

    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki1.mp3



    【音声 第二話】 ゆう×矢田 丈

    最短で結果を出して、心身財の豊かさと
    プライスレスな人生を手に入れる近道とは?


    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki2.mp3



    【音声 最終話】 ゆう×矢田 丈

    利益を着実に積み上げて、
    「資産構築」するための順番と考え方

    ⇒ http://fxgod.net/onsei/yadashiki3.mp3


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る