ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/10/31  【CM第2弾を解禁!】数々の苦難を乗り越えてきたTHE-THIRDシステム上陸!
  • 2020/10/31  【副島先生の最新刊『金(きん)とドルは 光芒(こうぼう)を放ち決戦の場へ』が発売となるようです】
  • 2020/10/30  【期間限定公開】THE-THIRDシステムが持つ中毒性の秘密とは!?(副題:結果と過程の話)
  • 2020/10/29  【FXの自動売買で稼ぎ「続ける」プロたちの「月利の相場」は ○パーセント?】
  • 2020/10/29  【日本とフランスに住むのは世界では贅沢なこと!?について考える!】
  • 2020/10/28  【ついに「トランプ優勢」が世論調査会社のトラファルガーによって 報じられてきている】(+最近のトランプ演説の動画解説!)
  • 2020/10/27  【なぜ北欧でインテリアや家具が発展したのか??を考える!】
  • 2020/10/27  【大反響】THE-THIRDシステムで「負けないための3原則」とは!?(エントリーをしない勇気)
  • 2020/10/26  【今後、トランプ大統領が仕掛けそうな「アジア版NATO」構想とは!?】
  • 2020/10/25  (写真51枚あり)バルト三国のエストニアの最大ショッピングモールを 散歩してみたら面白かったです!
  • 2020/10/25  【なぜ日本人は長期投資が嫌いなのか?】 (副題:投機と投資の違いとは!?)
  • 2020/10/24  【THE-THIRDシステム】今週の運用もお疲れ様でした。(副題:「資本主義の精神」の話)
  • 2020/10/23  【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し 「集中投資」をしたのか?】(ポートフォリオ組みの「確率」の話)
  • 2020/10/23  【副島隆彦先生の最新言論から「アメリカ大統領選挙とエスタブの腐敗」について考える!】
  • 2020/10/22  【THE-THIRD】楽しみながら息の長い運用を※50名突破!!
  • 2020/10/21  【世紀の訴訟!?】ついにグーグルが独占禁止法で米司法省に 訴えられたことを考える!
  • 2020/10/21  【期間限定】THE-THIRDに関するよくある質問にお答えします!(副題・理想と現実の話)
  • 2020/10/20  【電子国家エストニアでは「電車・バスの無料化」が進んでいる!?】 (「X-ROADシステム」のヤバさ)
  • 2020/10/19  【大反響】1年以上運用している女性の会員様をご紹介致します!
  • 2020/10/19  【米大統領選挙】立ち上がる「隠れトランプ支持者」たち
  • 2020/10/18  【THE-THIRD】『守り』と『攻め』運用戦略も視野に入れていきましょう!
  • 2020/10/18  【写真56枚】「デンマーク王の庭」を散歩してきました (in 北欧エストニア)
  • 2020/10/17  【問い合わせ殺到!!】永久サポートの反響がもの凄いです!
  • 2020/10/16  【東京都の「コロナの罰則付き条例案」は普通に憲法違反になってしまう という話】
  • 2020/10/16  (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
  • 2020/10/15  【ついに募集開始!】「ヤバいスペシャル特典」も公開です!
  • 2020/10/14  【限定特典付き】「明日の公開」が決定いたしました!
  • 2020/10/14  【リアル動画】「トランプ大統領の復活後の人気は ロックスター並み」(フロリダの10月12日の最新選挙演説動画)
  • 2020/10/13  【間もなく解禁】「負けない運用へのステップ」をご説明します! (副題:遠隔操作もある強いサポートについて!)
  • 2020/10/12  【公開間近】半裁量型システムに付随する限定特典を作成中!?です(副題:「行動できる人」がこっそりやってること。あとは「人間は慣れる」という話)
  • 2020/10/12  (写真32枚)エストニアは北欧なのに物価が意外に安い!?
  • 2020/10/11  【官僚の広報機関であるマスコミがやたら騒ぐ「日本学術会議問題」について 考える!】
  • 2020/10/10  【半裁量型システム】「気になる提供価格」についてのメッセージ!!
  • 2020/10/10  【エストニアで見た「運転しないタクシードライバー」の話】
  • 2020/10/09  【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
  • 2020/10/08  【北欧の国エストニアは日本より暖かい!?】 (日本で普及しなかった「セントラルヒーティング技術」とは?)
  • 2020/10/08  【最新の成績公開中】会員様から9月の運用報告が届きました!
  • 2020/10/07  【資産の分散とは!?】「EA+裁量のシステムの運用履歴を公開致します!」
  • 2020/10/06  【「退院したトランプ大統領の思惑」について考える!】 (上昇するトランプ人気と、これからの戦略とは!?)
  • 2020/10/05  【残4時間】なぜ海外の若者のSNSコミュニケーションは最近「早い」のか? (ボイスメッセージの未来)
  • 2020/10/05  【「酔っ払ったメッセージ」をサラリーマンでFX年収3000万の矢田さんが 書いてしまいました・・・】(残り8時間)
  • 2020/10/05  【写真65枚】北欧の国「エストニア」にやってきました!(残り15時間)
  • 2020/10/04  【「ちゃんとやる人用の返金保証」とは!?】(残り24時間です!)
  • 2020/10/04  【明日の月曜日で終了です!】「え??オンライン電話サポートとかついてんの?」
  • 2020/10/03  【「ストレスを減らして」投資やトレードで稼ぐ重要性とは!?】(残り2日)
  • 2020/10/02  【世界経済フォーラムでの「グレイト・リセット」とは「何をリセットするの?」について 考える!】
  • 2020/10/02  【3話目の動画!】パーフェクトオーダー×両建てを含む4つのポジション (副題:「予測しないとか予知しないとか意味不明なこと言うなよ!」 について!
  • 2020/10/01  【リアルな結果をお見せします!?】(副題:利他とか言う前に「自分を強く」していこう!)
  • 2020/10/01  【「****さんが受け取れる期間限定特典」について「矢田さんの解説動画」が届いております!】
  • 【限定特典付き】「明日の公開」が決定いたしました!
    配信日時:2020/10/14 22:30
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ▼半裁量型システムTHE-THIRD CM動画

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/

    ▼最新の運用実績を公開中!

    http://the-third.net/sl_result/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    どうもゆうです!

    ****さん、こんばんは!!



    さてさて、前号にて


    【リアル動画】「トランプ大統領の復活後の人気は ロックスター並み」
    (フロリダの10月12日の最新選挙演説動画)


    っていうのを流しました。


    マスコミの報道なんかを見ていると、

    トランプ大統領の人気が落ちてて、バイデンが大人気みたいに

    錯覚してしまいますが・・・


    最近はネットでこうやってしっかりと

    有志のアメリカの若いネット放送局が正確に状況を伝えてくれてますね。


    実際は トランプ大統領はロックスター並みの人気となってます。


    【リアル動画】「トランプ大統領の復活後の人気は ロックスター並み」
    (フロリダの10月12日の最新選挙演説動画)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202010&MID=2669#2669


    それで以前なんかはJFKが軍産官僚に反旗翻したら

    すぐ暗殺されてしまいましたが、


    軍産官僚は平気でそういうことしてきた過去があるので
    その辺だけ気をつけて、選挙戦も頑張ってほしいところです。


    ちなみに基本的な公式として

    「マスコミが相当持ち上げてる人=大体民衆にとってデメリットがある人」
    であるので

    逆に「マスコミが相当叩いてる人=民衆にとってはメリットがある人」

    でもありますので


    マスコミがやたら持ち上げてる人物がいたら注意する、

    これ大事かな~と思います。



    さて、そんな中、トランプ大統領が無事再選されるか否かとか

    そういうのも全部影響するのがそう、

    「為替相場」ですよね。


    それで実は以前のトランプ選挙だとかイギリスのEU離脱問題とか

    あとは今年のコロナ相場、


    これを「しっかり生き残った」のが

    件名で書きました、明日以降に公開する予定の


    EA(AI)+裁量 の「ザ・サード the third」です!



    それで色々特典なんかの準備も数ヶ月していたのですが

    ようやく準備が整いまして


    明日以降に公開できそうということなので


    今日は引き続き、事務局の市原さんより

    ****さんにメッセージです!


    ===========================



    【限定特典付き】明日の公開が決定いたしました!


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼半裁量型システムTHE-THIRD CM動画

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/

    ▼最新の運用実績を公開中!

    http://the-third.net/sl_result/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

    いつもお世話になっております、
    システム運営事務局の市原です。



    連日、弊社でご案内しております、
    資産形成システムTHE-THIRDについて、
    お付き合いいただき誠にありがとうございます。



    遂に、公開日時が決定しましたことを、
    お伝えさせて頂きます。

    【10月15日(木)】
    =========

    ゆうさんの読者様限定でこの度、
    THE-THIRDシステムの公開をいたします。


    ****さん、
    準備の方は宜しいでしょうか。



    さらにですね、

    前回のメールでもお知らせしましたが、
    ゆうさんの読者様には特に、

    本システムを長期的に正しく
    利用していただきたいということもあり、
    スペシャルな特典をお付けいたします。


    特典の内容に関しても、
    明日の公開と同時に解禁されますので、
    是非楽しみにしておいていただければと思います。


    「自動」と「裁量」を組み合わせた、
    ----------------------------------
    半裁量型システムTHE-THIRD。
    -----------------------------


    アメリカ大統領選挙やEU離脱問題、
    チャイナショックやスイスショック…

    そして今年2020年のコロナショック。


    多くのトレーダーやシステムを
    悩ませてきた荒れ狂う為替相場の中で、

    これまで一度も破綻することなく、
    4年半以上、現在進行形で利益を積み上げております。



    ▼半裁量型システムTHE-THIRD CM動画

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/



    「完全自動で稼げる」

    「ほったらかしで誰でも稼げる」


    今後、このような甘い謳い文句を
    信じる事はやめてください。

    そろそろ核心に迫っていると思いますが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    完全自動で稼げる程、為替世界は甘くありません。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    正直、このような情報の世界・投資の世界は、
    移り変わりが本当に激しいです。

    私自身も、この業界に長くいるからこそ、
    上記の謳い文句を発信していた人たちが、
    消えていくことも沢山見てきました。


    決して私が…というつもりはありませんが、
    今残っているシステムであったり、
    何年もこの世界に残り続けている方々は

    少なくとも全うに、
    そしてホンモノであるからこそ、
    生き残ることができているのだと思っています。



    その中で、

    情報も日々変わっていき、
    為替相場も毎日動き続けているからこそ、

    私たち運営陣も常に新しい情報を仕入れ、
    そしてチャートを分析して、

    正しく会員様にお届けをすることを怠らないよう、
    尽力しております。


    なので今後ご参加される方々へも、
    しっかりと手元に利益を残していただくよう、
    正しい情報をお届けして参りますので、
    是非、楽しみにしておいてください。


    そして、利益を手にされたときは、
    先人達の様に私たちにご報告を頂けると嬉しいです。



    ↓ ↓ ↓ ↓


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼家族にご馳走できるようになってきました

    http://the-third.net/yuu/1011-3.png

    ▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

    http://the-third.net/yuu/1011-2.png

    ▼9月月報は利益+92,698円でした。

    http://the-third.net/yuu/1011-0.png

    ▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

    http://the-third.net/yuu/1011-1.png

    ▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

    http://the-third.net/yuu/1006-0.png

    ▼毎月10%以上の利益が出ております。

    http://the-third.net/yuu/1006-1.png

    ▼約29万の利益となり9月を終え大満足

    http://the-third.net/yuu/1006-2.png

    ▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

    http://the-third.net/yuu/1006-3.png

    ▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

    http://the-third.net/yuu/line18.png

    ▼唯一残り、驚きの実績でした。

    http://the-third.net/yuu/line19.png

    ▼月利276,159円でした

    http://the-third.net/yuu/line17.png

    ▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

    http://the-third.net/yuu/line7.png

    ▼稼働停止のタイミングで出金申請します

    http://the-third.net/yuu/line8.png

    ▼結果プラスで終えて最高です。

    http://the-third.net/yuu/line11.png

    ▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

    http://the-third.net/yuu/line14.png

    ▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

    http://the-third.net/yuu/line3.png

    ▼利益率95.65%になります。

    http://the-third.net/yuu/line5.png

    ▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

    http://the-third.net/yuu/line6.png

    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png

    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    それでは明日、

    【10月15日(木)】に

    公開となりますので
    どうぞ宜しくお願い申し上げます。


    ここまでお読みいただき、
    本当にありがとうございました。



    システム運営事務局
    市原



    =====================


    以上です!!



    それでまあ世間を見れば

    「完全自動で月利○○%」とか


    「ほったらかしで月○○万円」とか


    未だにこれちょくちょく見ますよね?



    けど実は事務局の市原さんもそうですが

    アメリカにいらっしゃった方でもあって


    色々「世界の現実」を知ってる方でもあるんだけど

    やっぱし ほったらかしでは稼げない、わけですね。


    最近だとAI運用の投資信託、なんてのも時々私は見るわけですが

    それって自分の資金を「誰か知らない人に託す」わけですが


    まあ会ったことや話したことがあって

    色々相手の思想が分かってるとかならまだ別ですが


    世間の多くの個人投資家が、

    「証券会社は大手だから」っていう単なるその理由だけで


    こういうAI投資信託とかに資金投じてるのは・・・


    なかなかシュールですよね。


    ちなみに、よく言われるのが投資で稼げる資質として

    「反権威主義」ってのがすごい大事だって言われまして



    これってその辺にあるわけですね。


    それが最近ですと大変分かりやすいのが

    「ドルの敵である金ゴールド」ですけども、


    それこそ最近はマスコミやらが金について「後付けで」色々

    言い出してますが



    私のメルマガを数年前から見ている人は


    私が2010年代後半に特に2018年とか2019年あたりに

    「これからは 金ゴールドを買ってる変人が勝つ時代になっていく」

    ってのを書いていたのを見ていると思います。


    それも一回だけではなくて何度も書いてました。


    が、当時「権威のマスコミたちは 金ゴールドっていう資産を

    「野蛮な資産」」扱いしていたわけですね。



    だから当時「金が暴落!」とかそういう記事ばかりであふれていたんだけど

    が、当時私が書いていた数年前は


    まだ金が1グラム4000円台とか3000円台で買えた時期もあったけど

    が、今は1グラム7100円くらいですね。


    当時「マスコミや権威はドル防衛であるからドルの敵である金を

    攻撃してるけど、6000円~7000円の時代に入っていく」って書きましたが


    まあそうなりましたけども、


    結局 反権威主義ってのは 近代デモクラシーや資本主義を支える

    大きな思想ですので、


    それ理解してる人たちが長期で稼ぐってことでもあるわけです。

    そんで逆に権威妄信の人たちってのは


    大手信託やら、官僚たちやら 大企業たちってのが

    情報交換して「個人投資家の損失がこんくらいで私たちにキックバックで

    入ってくるのはこれくらい」みたいな


    そういう利益相反関係も知らないもんですから

    そこで 「大手証券や大企業が扱ってるから大丈夫だという思考停止判断で」


    そして、大損するわけです。


    ちなみにさらに数年前から私がメルマガで扱ってきた問題が

    「実際の話、銀行の投資信託で資金を失ってる投資家が

    後を絶たないけど


    しかし報道されていないのだ」


    ってことですが、


    これは以前ドイツのCOCO債券の話なんかも2016年前後に

    書いていましたけど、


    最近ようやくその話も出てきました。


    そもそも「大手が稼ぐのと 個人が稼ぐのは利益相反してる」

    のであるから


    権威を疑うってのはすごい大事な時代ですよね。


    これからの時代、間違いなく、AIの投資信託とかにほったらかしで

    投資してみたけど元本割ってしまった

    という人が増えてくることでしょう。



    それで重要なのが「資金がなくなって痛い人」の話なんだけど


    大手のAIなりの投資信託とかで顧客が資金を失ってですね、

    じゃあ大手はそこで 「痛い」でしょうか?


    いえいえ、痛くないですよね。

    むしろそれが利益になる構造になってるのだから。



    ちなみにもっと言うと、銀行である程度預金してると

    個別の担当者が日本でもこれは付くのが普通なんだけど


    しかし「ある日担当者が移転になることがある」のですけど

    何でだと思いますか?


    そう、やはり投資信託とかを金融知識が薄い年齢が上の小金持ちに

    買わせてるんだけど


    長くその支店に配属されるとやはり顧客との情や関係が生まれて

    「冷酷に顧客を切る」ってことができなくなるからですね、


    だから、大手銀行なんかは移転が頻繁にあるなんてのも

    裏で言われますよね。


    そしてそこで大事なのが

    「****さんの資金が失われて痛いのは

    ****さんだけ」


    なんですね。


    以前書いた自己責任ってのがそれだけど

    投資で言われる自己責任ってのは


    儲かったらそれが搾取されず100%****さんのものに

    なりますが、


    逆に損したらこれも100%****さんの負担になるわけで


    重要なのは投資において

    「資金が失われて痛いと感じるのは

    究極的に****さんしかいない」

    ってことなんですね。


    逆に投資信託とか誰かに任せて資金が吹っ飛んでも・・・

    その相手はまあ一時的には痛くても

    ****さんほど痛くはないものです。


    だからこそ

    「資金を失って痛いと感じる****さんが

    ****さんの自身の投資をリーダーシップ持って

    進めていく必要がある」


    ってことなんですね。


    これは私自身の考え方ですが、

    私なんかは長年そういう考え方で自分で色々とヘッジして

    運用しております。



    っていうのが例えば他人に

    「完全自動で、とかほったらかしで」とかで任せてしまったら

    やっぱり「後悔」があるんですよ。


    任せてしまったのは自分のせいだけど

    自分の運用で失敗したわけではないから。


    「あんな大企業に任せず、

    俺が自分でやっておけばよかったのに」とか考えちゃいますよね、

    どうしても。



    逆に「自分で運用して仮に損しても」

    「まあ自分がやったことだから」ってことで


    そこは変な後悔は生まれないわけですね。


    そして仮に損があってもそこから自分がやったことの修正とかも

    今後できるわけで、

    ずばり「失敗から学ぶ」ってのが出来るから


    それが自分の全責任で自分の自己資金を運用する

    素晴らしさです。


    私なんかも実は以前に 「ほったらかしEA」で資金を

    20代のころ溶かしたことがあるんだけど


    その時やっぱり「俺が自分で運用すればここまでには

    ならなかったのに」っていう後悔はどうしてもありましたね。


    だからそれ以降、全部自分で運用はするようにしましたが

    やっぱりそっちのほうがなんだかんだ「納得がいく」ので

    良かったです。

    (結果として資産が増えた)



    だから他人や大企業に任せるってのは

    そこでうまく行けばいいのだろうけど


    そうじゃない場合ですね、後悔が出てくるわけなので

    やはり自分で運用するってのを徹底したほうが良いですね。


    「****さんの資金が失われてその痛みが分かるのは

    世界で****さんだけ」


    なのでありますから。



    それでこういう自立した考え方が前提にあって

    それで

    「AIやEAは自動化できる部分は素晴らしいけど

    政治経済の思想を読むなどはできないから


    ここで自分でその辺は学んでいきオンオフの裁量を

    加えていこう」


    って考え方とかが出てくるわけです。



    主従関係っていう言葉があるけど

    犬を飼ってる場合、主人は****さんで

    犬はペットです。


    主人とペットの主従関係ですよね。


    それで「誰かに任せてたらこれ、主従関係は

    ****さんの上にAIがある」感じだけど


    これやはり上に書いたように後悔が生まれます。


    逆に

    「****さんが上で

    AIやEAが****さんの下で奴隷。

    主人の****さんの下でAIやEAが奴隷扱いされる」


    となると****さんが上の主従関係ですね。


    究極的にEAやAIってのはロボットであるから

    人権はありませんから


    そこで****さんがどんなに酷使して

    EAやAIを使ったとしても

    別に良いわけです。


    EAという、時には優秀な奴隷を使いこなすのが

    主人の****さんの仕事となりますね。


    それでそのEAを働かせる、休ませるってのも

    ****さんの判断なのですが



    こういう主従関係を考えて運用すると良いのですね。


    あくまで主体は****さん、です。


    それでそういう姿勢を心がければ

    まあうまくいって成功しても 失敗しても

    どっちにしても自分で選択した道だから後悔はない

    と思いますよね。


    そして成功からも失敗からも両方から学べます。


    そういう意味で「自分で自分の責任で運用をしていき

    EAやAIも 裁量を加えてオンオフ加えて

    「負けないように、自分の資産を減らさないように」


    投資していく姿勢」


    が、****さんの未来にきっとつながってくることでしょう。



    私なんかは基本的に全部投資判断は

    自分でする、


    そして「お金のことについてはだけど

    お金のことについては自分だけしか信じていない」


    のですが


    やはりこの考え方は大事です。


    色々社会は信頼関係で成り立ってるけど

    「自分のお金のこと」についてはですね、

    結局自分が最も分かってることだから


    私は「自分のお金のことについては」

    自分しか信じてませんが


    それくらいの姿勢が大事だと私は今でも思います。


    この姿勢じゃなければ

    依存心が残っていれば、

    どこかで破綻していたはずだから。



    上の事務局さんの


    「そろそろ核心に迫っていると思いますが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    完全自動で稼げる程、為替世界は甘くありません。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    ってのはそういう意味もありますよね。



    ただだからといって

    「自動化を否定しておらず」ですね、

    今回はEA(AI)で相当な部分を自動化してるわけですが



    これ、以前書いたけど量子力学の話で


    現在の価格ってのは


    1過去からの統計上の未来までの時間の流れ





    2未来から過去までの時間の流れ


    これがバッティングしたところで価格形成されるのですね。


    これが本質。いずれ量子力学の研究が進んだら

    ようやく人類はそれに気づきだして


    「ああ、だから結局ディープラーニングの統計だけで動いてる

    AIだけではうまく行かないことが多いのだな」


    ってのが分かってくることでしょう。


    統計だけでなんでもなる派の人たちがいて

    データサイエンティストの人たちに多いですけど

    1過去からの統計上の未来までの時間の流れしか見えていないので

    2の未来から過去までの時間の流れが強く発生した場合は


    対応ができなくなるわけですね。


    それで

    2の未来から過去までの時間の流れを作り出すのが

    これ人間の心理ですから


    だから 1の統計的なところは機械のEAやAIにさせるんだけど

    2で機械では対応できないところは

    人間がやる、


    この考え方がすごい大事なわけでして


    それをやって「負けないこと」を常に意識して

    結果を積み上げてるのが 明日公開の


    ザ・サードだ、というのが私の認識です。


    結果はこうなってますね!


    なかなかここまで実績者の声が出てる教材も

    珍しいかと思いますが


    機械にできることは機械にさせて、

    人間にしかできないことは人間がやる


    「負けないための分業制」の結果がこうなってます。





    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼家族にご馳走できるようになってきました

    http://the-third.net/yuu/1011-3.png

    ▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

    http://the-third.net/yuu/1011-2.png

    ▼9月月報は利益+92,698円でした。

    http://the-third.net/yuu/1011-0.png

    ▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

    http://the-third.net/yuu/1011-1.png

    ▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

    http://the-third.net/yuu/1006-0.png

    ▼毎月10%以上の利益が出ております。

    http://the-third.net/yuu/1006-1.png

    ▼約29万の利益となり9月を終え大満足

    http://the-third.net/yuu/1006-2.png

    ▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

    http://the-third.net/yuu/1006-3.png

    ▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

    http://the-third.net/yuu/line18.png

    ▼唯一残り、驚きの実績でした。

    http://the-third.net/yuu/line19.png

    ▼月利276,159円でした

    http://the-third.net/yuu/line17.png

    ▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

    http://the-third.net/yuu/line7.png

    ▼稼働停止のタイミングで出金申請します

    http://the-third.net/yuu/line8.png

    ▼結果プラスで終えて最高です。

    http://the-third.net/yuu/line11.png

    ▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

    http://the-third.net/yuu/line14.png

    ▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

    http://the-third.net/yuu/line3.png

    ▼利益率95.65%になります。

    http://the-third.net/yuu/line5.png

    ▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

    http://the-third.net/yuu/line6.png

    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png

    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ということで

    いよいよ明日以降公開となりますので


    是非お楽しみに!!



    それで以前も、3年や4年半以上

    バックテストではなく実運用で破綻していないEAって

    まず見ないけど


    それでも100%はないからその上で

    ****さんの責任で運用していきたい場合は

    「負けないこと」をここまで徹底してるのも珍しいから

    是非検討してください、みたいに


    書いていたものですが


    結局それ以降、自己責任を理解した上で

    検証と実践をされた方々は

    上のような結果となりました。


    だから結局投資って リスクマネージメントと自立心のゲーム

    でもありますが、


    その辺分かってる少数な人は

    5年~10年単位の長期で負けることが難しいのが

    投資かなと思います。


    それでこの辺学ぶと投資って深いよな~と思います。


    ということで明日いよいよ公開予定ですので


    そしてちゃんとリスクのヘッジ、資金管理、

    あとは「勝つことより負けないことを考える狡猾さが大事だ」

    って分かってる****さんにとっては


    長期で人生の武器になり得る

    期待値が高い商品かと私は思ってますので

    明日お楽しみに!!



    それでは!!




    ゆう







    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ▼半裁量型システムTHE-THIRD CM動画

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/

    ▼最新の運用実績を公開中!

    http://the-third.net/sl_result/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    追伸・・・それで今回の EA+裁量の

    ザ・サードですが


    すごい良いのが「裁量の判断の勉強にもなる」

    ってことですね。


    ってのは、

    「テクニカル分析だけマスターして、

    政治経済金融にうとい人が長期で勝てない理由」


    ってまさに上に書いた



    「現在の価格ってのは


    1過去からの統計上の未来までの時間の流れ





    2未来から過去までの時間の流れ


    これがバッティングしたところで価格形成されるのですね。





    の 一文章に凝縮されるのですが


    政治経済の状況見て 

    「今取引やめておこう~」みたいなところで


    2の流れを テクニカル分析、統計にぶつけてるわけですね。



    そこで「ポジションクローズして 傍観する」っていうことが

    できるようになります。


    本当はポジションってのは3つあって

    1売りと2買いと3傍観して休む

    ってのがあります。


    この3つめの「見えないポジション」を
    使いこなせるのが大事なんですね。


    それでこの3つ目のポジションを使いこなせるようにするためには

    どうしても政治経済金融の 政治を分かっていないと出来ない。



    例えば私のメルマガで以前にこのサードを扱ってるとき、


    こういう内容を扱いました。


    2019年8月13日の記事で
    (写真35枚)マレーシアKLのセントラルマーケットは面白い!

    より引用ですが


    米国株が当時すごいマスコミによって

    「これからは米国株だ!」とかあおられていたんだけど


    そこで「米国株を乗せられて勝ってるやつ、大体破産する」

    みたいな内容が書かれてます。



    (1年以上前の2019年8月13日の記事より引用)




    ===============



    みんな「なぜ勝ったのか」も考えませんが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    それ以上に大事なのが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「なぜ負けていないのか」を考えるほうが実は
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    人生大事です。
    ~~~~~~~~~~~~~~


    最近はバフェット思想を学んでもらってるけど

    あのやり方も結局「負けないためには?」を株で追求した結果

    なわけです。



    それでこの

    「負けないためにどうすればいいか?と考えること」

    が逆説的に「自分で稼ぐ」ためには大事なのですが


    これは非常に簡単で

    「(ある程度の期間で)

    負けたときにその負けを自分なりに分析する」

    ってことをします。


    「なぜこんなにここで負けてしまったのか?

    一体自分の何が しょぼくてダサかったのか?」


    を考えるんですね。


    そうすると「負けないための戦略」って誰でも作れる

    んですね。


    例えば裁量FXなら、ポジポジ病しまくって負けてしまいました。



    そこでちゃんと

    「なぜこんなにここで負けてしまったのか?

    一体自分の何が しょぼくてダサかったのか?」

    と、自分のおかしなところを考えるわけですね。


    これはプライド破壊される行為なので

    「自分がどれだけダメだったか」を確認する行為だから

    みんなしたがらないけど、


    これをする勇気のある人が稼げるようになるわけです。


    そうしたら

    「俺が欲望まみれで、それで稼ぎたい稼ぎたい、という

    焦りの感情に負けて ポジポジしまくったのが問題だった・・・

    勝てるところに絞らないとだめじゃないか」


    とか「体感ベース」で分かってくるんですね。


    それで次から同じような過ちは減っていきます。


    だから「負けないためにどうすればいいか?」を考える、

    この繰り返しなんだけど


    その中で 成功体験が徐々に出てきて

    そこで「なんで勝てたのかな?」っていう勝ちの分析も

    入ってくるんだけど


    結果としては「負けないために行動したから

    確率的に勝ちにつながってるな」


    というのが分かってくるわけです、これも体感ベースで。


    それで実は今回のシステムってのがまさに

    「負けないためにはどうすればいいか?」

    という発想から始まってるシステム(EA+裁量)でして、



    一言で言うと、保守的な運用システムです。


    だから「負けないためにはどうするか」という発想から

    始まってる裁量を混ぜたEAでして、


    多くのEAのように

    「大勝するためにはどうすればいいか~~うひひひ」

    というものではないわけですね。



    ちなみにそういう 欲望まみれのものはほぼ全部破綻してる

    って検証結果も出てると私は知ってます。


    だから結局全てはヲーレンバフェットの投資思想である

    「負けないこと、を徹底せよ」

    が全てなんですね。



    それはそれこそ今私の読者さんで数年前に

    「負けづらい金ゴールド」を長期視点で持って

    保有し続けた方は分かるはずです。


    どんどん最近その金の時価総額が上がって

    資産は増えていってますよね?


    けどまだまだ長期ではこんなものじゃないから、

    持っておくべきだと私個人は考えます。



    だから結局「資産を増やすのは長期視点のみ」だということです。


    短期視点でやってきた人たちが富裕層のまま留まる

    という事例は私の周りでは本当にいませんでして、


    やっぱり長期視点を持っていなかった人はどっかで

    消えてます。


    投資家の重要なミッションとしては

    「資産を死ぬまで増やし続ける」ってことだと思います。


    1年とか2年で億万長者を目指すのではなくて

    時間のレバレッジかけて一生

    バフェットのように資産を増やしていく


    これが大事な考え方ですよね。


    そのためにはやはり「長期視点を持って」

    なおかつ「負けないためにリスク排除を徹底的に考える」


    ってのが大事になりますよね。


    それでそれを 会員さんに教えながら運用してるのが

    このシステムでして


    3年にわたって、すごい結果が出てるものですね~~


    だから結局「負けないこと」が最強なんですね。


    そういう意味で大変長期的に面白いシステム(EA+裁量)

    だと考えていますので


    お楽しみに!




    今日はシステム運営事務局さんより

    **** さんにお知らせでした。



    それでは!




    ゆう









    追伸・・・ちなみに最近だと年金2000万円問題ってのが

    参院選の前に話題になって、


    それで最近は日本の投資に対して無知な人の多くが


    「わ~~おれも株式か何かで資産運用しなければ~」

    とやってる。


    んで証券会社に誘導されるまま、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    米国株買ってますよね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    (しかもコモディティ企業中心)


    私はこの人たち、短くて数ヶ月、長くて5年で
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    退場すると見ています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    結局より老後に困ることになる。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    なぜかというと「負けないため」の視点がないから。


    例えば年金老後破産とかあるのであれば

    「破産で負けないようにするにはどうしよう」

    と考えるところからです。


    どういった運用が稼げるか、より

    どういった運用が長期的に負けづらいか、という保守的な視点で

    運用先を探さないといけないわけです。



    こういった時代で負ける人ってのはどんどん

    増えてくるはずなので

    その中で「負けないためにはどうするか」

    を考えるのが大事ですね。



    「大きく負けなければ、チャンスなりが確率必然的に

    定期的にやってきて資産はトータルで安定して増えていく」


    この考え方が鉄板ですね!


    だから大衆的な「稼ぎそうなことを何でもやる」よりは

    「負けなそうなことを色々やる」

    ほうが5年10年のスパンでは

    複利が利くんで資産は増えるわけですね~



    それでは!


    ===============


    以上です!!


    それでこれを書いたのが2019年の8月でして


    「んで証券会社に誘導されるまま、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    米国株買ってますよね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    (しかもコモディティ企業中心)


    私はこの人たち、短くて数ヶ月、長くて5年で
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    退場すると見ています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    結局より老後に困ることになる。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





    とかいてますが、


    そのころ権威を妄信して米国株仕込んだ人たち、


    綺麗にコロナ騒動でさようなら、しました。

    特に信用で仕込んだ人はほぼ全滅したはずです。


    また現物で仕込んだ人たちであっても

    欲望にまかせて結構自分の器以上の入れていた人たちが

    大半でしたでしょうから


    当然あの暴落で恐怖に支配されて
    ビビッて資金の30%~40%なくなって損失確定したでしょうし


    そこでほんと一部の余裕資金で右往左往しなかった人たちだけは

    なんとか価格が戻ってるでしょうが、


    やはり大半が大損してるはずなんですね。


    一方、今生き残ってる人たちはこれまた

    2020年のコロナ騒ぎの3月に

    「株がバーゲンセールです」というのを

    メルマガで書いてますが


    その時仕込んでる 「コロナなんて普通感冒でしょ」

    みたいな「変な人たち」がメインですね。



    それでなぜ米国株がこれリスクが上がるのか

    っていうのは以前にトランプ大統領がパウエルに圧力かけて

    実質させてるQE4分析で書いていたのだけど


    こういうのは過去統計だとやはり分からないのですね。


    だって当時、統計上のテクニカル分析では、


    ダウ理論の高値安値推移の

    トレンド把握では、確かにそれは上昇トレンドに向かって

    買うという判断をした人が多くいたはずだからです。



    が、そこで2の

    2未来から過去までの時間の流れ

    がバッティングして市場の価格が決定されるときってのが

    往々にしてありまして、


    それがコロナ騒動でしたが、

    あのあたりで大きく、退場する人と生き残る人が選別されますよね。



    それで裁量トレードなんかでも


    1過去からの統計上の未来までの時間の流れ
    (テクニカル分析が役立つ)

    2未来から過去までの時間の流れ
    (国際政治分析が役立つ)


    をバッティングさせるのが大事なんだけど、


    それで世界でそれが優れてるのが最も有名どころだと

    超大手ファンドのブラックロックさんですが



    今回のザ・サードなんかではそういった一流の判断基準も

    独自に学べる面白さがあるので


    100%のユーロドル裁量トレードやってる人たちなんかは

    「あ、ここの期間、取引は休むか、ロット少な目にしよう」

    とかの大きな政治経済金融を分析した判断が出来るようになるので



    より負けない裁量トレードにもつながることでしょう。

    そういう意味で裁量トレードメインの方々も

    今回の EA+裁量の部分で学べる点は多々あると思いますね~


    たぶんそこで負けないことが体得できたら

    私が上に書いてきてることが


    自分の収益とともに、体で分かるというか。


    そういう意味で裁量トレードやってる人にとっても

    ポートフォリオにもなれば、

    同時に勉強にもなるのが EA+裁量の THE THIRDなので、


    是非お楽しみに!!



    では!!





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ▼半裁量型システムTHE-THIRD CM動画

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/

    ▼最新の運用実績を公開中!

    http://the-third.net/sl_result/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:********club★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る