ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/10/31  【CM第2弾を解禁!】数々の苦難を乗り越えてきたTHE-THIRDシステム上陸!
  • 2020/10/31  【副島先生の最新刊『金(きん)とドルは 光芒(こうぼう)を放ち決戦の場へ』が発売となるようです】
  • 2020/10/30  【期間限定公開】THE-THIRDシステムが持つ中毒性の秘密とは!?(副題:結果と過程の話)
  • 2020/10/29  【FXの自動売買で稼ぎ「続ける」プロたちの「月利の相場」は ○パーセント?】
  • 2020/10/29  【日本とフランスに住むのは世界では贅沢なこと!?について考える!】
  • 2020/10/28  【ついに「トランプ優勢」が世論調査会社のトラファルガーによって 報じられてきている】(+最近のトランプ演説の動画解説!)
  • 2020/10/27  【なぜ北欧でインテリアや家具が発展したのか??を考える!】
  • 2020/10/27  【大反響】THE-THIRDシステムで「負けないための3原則」とは!?(エントリーをしない勇気)
  • 2020/10/26  【今後、トランプ大統領が仕掛けそうな「アジア版NATO」構想とは!?】
  • 2020/10/25  (写真51枚あり)バルト三国のエストニアの最大ショッピングモールを 散歩してみたら面白かったです!
  • 2020/10/25  【なぜ日本人は長期投資が嫌いなのか?】 (副題:投機と投資の違いとは!?)
  • 2020/10/24  【THE-THIRDシステム】今週の運用もお疲れ様でした。(副題:「資本主義の精神」の話)
  • 2020/10/23  【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し 「集中投資」をしたのか?】(ポートフォリオ組みの「確率」の話)
  • 2020/10/23  【副島隆彦先生の最新言論から「アメリカ大統領選挙とエスタブの腐敗」について考える!】
  • 2020/10/22  【THE-THIRD】楽しみながら息の長い運用を※50名突破!!
  • 2020/10/21  【世紀の訴訟!?】ついにグーグルが独占禁止法で米司法省に 訴えられたことを考える!
  • 2020/10/21  【期間限定】THE-THIRDに関するよくある質問にお答えします!(副題・理想と現実の話)
  • 2020/10/20  【電子国家エストニアでは「電車・バスの無料化」が進んでいる!?】 (「X-ROADシステム」のヤバさ)
  • 2020/10/19  【大反響】1年以上運用している女性の会員様をご紹介致します!
  • 2020/10/19  【米大統領選挙】立ち上がる「隠れトランプ支持者」たち
  • 2020/10/18  【THE-THIRD】『守り』と『攻め』運用戦略も視野に入れていきましょう!
  • 2020/10/18  【写真56枚】「デンマーク王の庭」を散歩してきました (in 北欧エストニア)
  • 2020/10/17  【問い合わせ殺到!!】永久サポートの反響がもの凄いです!
  • 2020/10/16  【東京都の「コロナの罰則付き条例案」は普通に憲法違反になってしまう という話】
  • 2020/10/16  (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
  • 2020/10/15  【ついに募集開始!】「ヤバいスペシャル特典」も公開です!
  • 2020/10/14  【限定特典付き】「明日の公開」が決定いたしました!
  • 2020/10/14  【リアル動画】「トランプ大統領の復活後の人気は ロックスター並み」(フロリダの10月12日の最新選挙演説動画)
  • 2020/10/13  【間もなく解禁】「負けない運用へのステップ」をご説明します! (副題:遠隔操作もある強いサポートについて!)
  • 2020/10/12  【公開間近】半裁量型システムに付随する限定特典を作成中!?です(副題:「行動できる人」がこっそりやってること。あとは「人間は慣れる」という話)
  • 2020/10/12  (写真32枚)エストニアは北欧なのに物価が意外に安い!?
  • 2020/10/11  【官僚の広報機関であるマスコミがやたら騒ぐ「日本学術会議問題」について 考える!】
  • 2020/10/10  【半裁量型システム】「気になる提供価格」についてのメッセージ!!
  • 2020/10/10  【エストニアで見た「運転しないタクシードライバー」の話】
  • 2020/10/09  【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
  • 2020/10/08  【北欧の国エストニアは日本より暖かい!?】 (日本で普及しなかった「セントラルヒーティング技術」とは?)
  • 2020/10/08  【最新の成績公開中】会員様から9月の運用報告が届きました!
  • 2020/10/07  【資産の分散とは!?】「EA+裁量のシステムの運用履歴を公開致します!」
  • 2020/10/06  【「退院したトランプ大統領の思惑」について考える!】 (上昇するトランプ人気と、これからの戦略とは!?)
  • 2020/10/05  【残4時間】なぜ海外の若者のSNSコミュニケーションは最近「早い」のか? (ボイスメッセージの未来)
  • 2020/10/05  【「酔っ払ったメッセージ」をサラリーマンでFX年収3000万の矢田さんが 書いてしまいました・・・】(残り8時間)
  • 2020/10/05  【写真65枚】北欧の国「エストニア」にやってきました!(残り15時間)
  • 2020/10/04  【「ちゃんとやる人用の返金保証」とは!?】(残り24時間です!)
  • 2020/10/04  【明日の月曜日で終了です!】「え??オンライン電話サポートとかついてんの?」
  • 2020/10/03  【「ストレスを減らして」投資やトレードで稼ぐ重要性とは!?】(残り2日)
  • 2020/10/02  【世界経済フォーラムでの「グレイト・リセット」とは「何をリセットするの?」について 考える!】
  • 2020/10/02  【3話目の動画!】パーフェクトオーダー×両建てを含む4つのポジション (副題:「予測しないとか予知しないとか意味不明なこと言うなよ!」 について!
  • 2020/10/01  【リアルな結果をお見せします!?】(副題:利他とか言う前に「自分を強く」していこう!)
  • 2020/10/01  【「****さんが受け取れる期間限定特典」について「矢田さんの解説動画」が届いております!】
  • 【東京都の「コロナの罰則付き条例案」は普通に憲法違反になってしまう という話】
    配信日時:2020/10/16 22:30
    【東京都の「コロナの罰則付き条例案」は普通に憲法違反になってしまう
    という話】
    ⇒編集後記で

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    どうもゆうです!

    ****さん、こんばんは!!



    さてさて、ここ最近ですがなんでも東京都で

    「新型コロナの罰則付き条例案」なるものが

    提案されたってことで話題になっておりました。


    それでこれ結構すごくて(やばくて)

    よくこんなの条例にしようと思ったな、という感じですが


    以下のようなことが提案されたらしいです。

    日本は北朝鮮になってしまった?のかと一瞬思う、そんな

    内容です。



    「就業制限・外出しないことに従わないで、
    よって、一定人数以上の他人に感染させたときは、
    行政罰(5万円以下の過料)を科す」


    「事業者が特措法24条9項または45条2項に基づく
    知事の休業要請・時短要請に従わないで、よって、

    一定人数以上の感染を生じさせたときは、
    行政罰(5万円以下の過料)。但し、ガイドライン遵守の場合除く」

    「事業者が、特措法24条9項の要請に従わないで、
    かつ、ガイドライン遵守も怠っている場合に、
    知事は、感染の予防のため、事業者名等を公表できる」



    それでこれについて都議会最大会派が

    「1個1個に罰を科すよりも、

    どうせなら罰のある条例で自制を促していきたい」

    とかいってるわけです



    これ、東京都の人は納得するのだろうか?と

    私が思った最近の動きです。



    ■コロナを複数の他人に感染させたら罰金…
    全国初 罰則付き条例を都議会で提案へ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0d9e7768d78216956d10ce905418b7ecd67c31a




    それで、そう、ここで重要なのは

    日本のようななんだかんだの近代国家ですと


    「憲法に反する法律は憲法違反で無効だし

    ましてや憲法に反する条例は憲法違反で無効になる」


    っていう近代国家の基本原則ですよね。


    ちなみに最近、アメリカだと民主党、日本でも野党たちが

    これ「日本の憲法を壊していく」ってことで

    暗躍してるんだけど


    その際に使われるのが以前、これは書いてるんだけど

    「条例」なんですね。


    条例ってのはこれ、憲法に違反しても結構普通に

    そういった条例が通ってしまうことが多くて


    憲法ってのは官僚などの行政を縛り付けるという考えを

    近代国家ではするものだけど


    日本の官僚たちってのも「憲法っていう鎖」でがちがちに

    縛られておりまして


    「その抜け道」として「地方議会を通して出来てしまう条例」

    が存在してます。


    ただ問題があって「じゃあ憲法に反する条例がこれ

    社会で有効なのか問題」ってのがあるわけですよね。


    例えばですが、憲法では私有財産権っていって

    ****さんのものは****さんのもので

    私のものは私のものですけどそれは憲法があるからそうなってます。


    ここで例えば条例で

    「○○県に住んでる人の財産の10%を行政が接収します」

    みたいなことは事実上できないわけですね。


    憲法に違反するから。


    それで条例ってのはその辺注意深く作る必要があると思うんだけど

    今回の上の罰則付き条例って・・・


    思いっきり憲法に反してるわけです。


    天下の、世界にも注目される
    東京がこうなってるってヤバいなと。


    かなり多くの人がこれに関してはおかしいという声を

    あげてますよね。


    その辺を考えて生きたいと思います。


    編集後記で!






    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」
    がかなりの反響です!


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





    さてさて、昨日から公開いたしました


    EA+裁量の4年6ヶ月以上負けないで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    勝ち続けてる EA+裁量の新システムである
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「The Third ザ・サード」


    ですが相当な人気ですね~


    また今回相当ありえない3特典も付いてまして

    以下の通りですが


    1つ目、

    利益特化型ハイリターン運用の、
    システム追加ファイルを無料でプレゼント!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    2つ目、

    システム専属サポートを
    永年無料とさせていただきます!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    3つ目のスペシャル特典、

    先駆者達から安定した利益を
    生み出すための秘訣を大暴露!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    これらもありまして、相当な人気ですね~



    今回のEA+裁量のザ・サードは

    「大きく儲けるよりも負けないこと」を重視したもので

    月利50%とか月利100%とかそういった継続するには
    非現実的な数字ではなくて

    手堅く月利5%を負けないで稼いでいきましょう

    という堅実なものであります。


    それで今まではそういう堅実なものってのはこう

    目立たないのであまり多くの人が検討対象にされなかったのですが


    最近はやはり覚醒した人が増えてきてまして

    それもあって

    「欲望に踊らされるのではなく
    まずは負けないことだ」

    と考えられる人が増えてきてるのかもしれませんね~


    長期的に運用することを考えられる方にとっては
    大変素晴らしい内容になってますので

    またページの内容も濃いものとなってますので
    是非ページもじっくりとお時間とってご覧くださいね~




    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/






    さて、それで今日は

    引き続き事務局の市原さんより

    ****さんにメッセージです!



    =====================

    【募集開始】スペシャル特典も公開致します!



    ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

    いつもお世話になっております、
    システム運営事務局の市原です。


    大変長らくお待たせいたしました。

    4年半以上負けない運用を実現し続けている
    【資産形成システムTHE-THIRD】の、
    募集を開始させて頂きます。

    以下詳細ページをご覧いただき、
    じっくりとご検討いただければと思います。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【※ゆうさんの読者様 期間限定募集※】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    また、お伝えしていました通り、
    今回ご参加される方へ正しく長期的に
    利益を積み上げて頂きたいと思い、

    ゆうさんとご相談した結果、
    【3つのスペシャル特典】を
    お付けさせて頂いております。


    そちらも合わせて手にして頂き、
    正しい資産運用を行っていきましょう。



    まず1つ目、

    利益特化型ハイリターン運用の、
    システム追加ファイルを無料でプレゼント!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    本システムの『THE-THIRD』では、
    2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


    ひとつは限りなくリスクを排除し、
    安定した利回りをコツコツと貯めていく
    低リスク運用パターンと、

    多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
    利益特化型のハイリターン運用の方法です。


    投資を行う上で資産の分散は大切と、
    会員様に常々お伝えしておりますが、
    私たちの推奨として、


    まずは運用資金・元金を
    ~~~~~~~~~~~~
    低リスク運用で回収していただく
    ~~~~~~~~~~~~~~~


    その後、資産を分散させて、
    2つの口座で運用を行っていただくことで、
    『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


    ハイリターン運用ではこのように
    日々大きな利益となっているため、
    会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


    ⇒ http://the-third.net/sl_result/


    ハイリターン運用を行う際、
    本来有料でシステム追加発行を行いますが、

    今回ゆうさんの読者様へは、
    "無料"でご提供させて頂きますので、
    今後長い目でご活用くださいませ。




    次に2つ目、

    システム専属サポートを
    永年無料とさせていただきます!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    本システムを手にされた方々は、
    弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
    様々なサポートを受けることができ、
    6ヶ月間お付けしております。

    ですが、今後何年も運用していくにあたって
    6か月後のサポートが無いと不安に
    思ってしまう方もいるかと思いますので、

    今回、ゆうさんの読者様へは
    永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


    現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
    長きにわたってシステムをご利用頂いている
    会員様が沢山いらっしゃいますが、

    ****さんにも、
    今後長い目でお付き合いさせて頂き、
    正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
    今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

    なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。




    最後に3つ目のスペシャル特典、

    先駆者達から安定した利益を
    生み出すための秘訣を大暴露!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    これまで本システムを手にされた方は、
    総勢900名以上いらっしゃいます。

    その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
    安定して堅実な運用を確立することができています。


    そして、これからお使いいただく方は、
    ぜひ、このような方々のように正しく実践し
    正しく利益を得て頂きたいと思っています。

    そのため、数名の会員様にご協力いただき、
    弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
    そちらをご提供させて頂きます。


    運用資金はどれくらいから始めて、
    どのような運用方法・戦略を練って、
    今現在利益を出し続けているのか、

    そして、正しく運用する際の注意点など、
    とても役に立つ内容ですので、
    参考にしながら運用を行ってください。




    以上、これら3つのスペシャル特典を、
    ゆうさんの読者様限定で、
    THE-THIRDシステムに付属してお届けさせて頂きます。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【※スペシャル特典の内容はコチラ※】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    これら3つの特典を受け取って頂く為には、
    ご参加後、専用サポートへ

    『ゆうさんの読者です。』と、
    ~~~~~~~~~~~~~
    ご連絡を頂けますと特典送付といった形になります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    忘れずに手にして頂きその後、
    運用の準備を行っていただけたらと思います。



    数か月前よりゆうさんと何度も話し合い、
    本当の意味で理にかなったシステムだからこそ、
    今回の特典も添えて公開をさせて頂きました。


    既に投資をされている方は
    分散のひとつとして取り入れていただき、

    今回初めての方はひとつずつ手順を
    ご説明していきますので
    安心して付いてきていただけたらと思います。


    ****さんのご参加とご連絡を、
    楽しみにお待ちしております。


    宜しくお願い致します。




    システム運営事務局
    市原



    ===============


    以上です!!



    さてさて、それで世間的にはコロナ不況とか

    色々言われていたのですが


    今回の EA+裁量のザ・サードですが


    蓋を開けたら大人気となりました。


    ただ・・・実はこれもう事前にかなりの人気になるかもしれない、

    みたいな想定はしていたのですが


    ってのが本来この ザ・サードですが

    10倍の値段で売られていてもおかしくないわけですね。


    っていうのはおそらくですが、

    多くの人がEA,自動売買って知ってると思うんですが


    よく「10年で1000%の利益!」とかなんかそういうの
    あるじゃないですか?


    けどそれらって単純にバックテストっていって

    テスター走らせてそのロジックだとそれくらい利益が

    過去で出ていますよっていう


    ある種の過去シュミーレーションの話をしてるだけであって

    「実際にそのEAで10年間回して勝ってるわけではない」

    わけですね。


    実際には大変重要なのがフォワード運用とか言いまして

    「実際にそのEAを実資金で回してみてどれくらいの結果が出てるか」

    っていうところなんだけど


    実資金のフォワードの運用で4年6ヶ月以上

    負けないで利益が出てるEAプログラムってのは・・・


    たぶん多くの人が見たことないはずなんです。


    通常それはお金持ちだけで回されてるものですから。


    だから本来この ザ・サードは本来はもう一桁というか

    さらにもう一桁上の2桁くらい多い値段で売られても

    全然買う人がいる、というものなのですが、



    今回は、少し「挑戦しすぎた価格」となっておりまして

    今後 金輪際、この価格ではまずやらないだろうな、


    という、

    「コロナに負けない応援キャンペーン価格」と

    なっております。




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【※スペシャル特典の内容はコチラ※】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ちなみにこのはっきり言えば50万円前後でも

    売れてしまうこの内容を

    ここまでリーズナブルにしてしまうのは


    実は大きく葛藤がありまして

    事務局さんとも本当にこの価格でいいのかな~

    みたいな話で


    ずっとギリギリまでしていたのですが
    意を決して今回はこの価格となりましたよね。


    たぶん初心者の方は、実運用のフォワードで4年半現状

    負けていないサービスが

    一時的とはいえ、この価格で提供されてるすごさが分からないと
    思いますが


    色々多くのEAを試してきた人たちほど、

    おそらくすごさが分かると思います。


    それでまあやはり世間はなんだかんだいって

    特に先進国は政府が大して死亡者数も出ていないコロナを
    大々的に宣伝し、プロパガンダしたのが影響して
    不況ですよね。


    それで色々事務局さんとも話し合って、
    やはり やる気や学ぶ意志があるけども

    なかなか購入することもできないなんて人も
    明らかに日本では多くなってるだろうから


    その辺も考慮して、コロナの今年だけの価格になるかも
    しれませんが


    今回の価格が実現した、というか挑戦として
    この価格になりました。


    まあ特にやはり私なんかより年下の若い人ですよね。

    そういう人で時々メールをくれるのですが
    すんごい私のメール読んでくださってるわけです。


    メールからヒシヒシとこう、熱情みたいのは感じるんだけど
    その熱いメールの中にある

    「現状余裕がないため教材等は購入できてませんが」

    みたいな文面ですよね。


    これはまあどうしても私も考えさせられる部分があります。


    だからといって安売りってのはどうなのかなっていう葛藤は
    ありましたが


    今回・・・事務局さんとも色々話し合ったのですが

    「(コロナ不況でやばい時期なのだし)
    この価格でいっちゃおう」


    となったわけですね。


    一応100%稼げるとかはないですし、
    やはり投資にリスクはついてるので
    (それはどんな教材も一緒)


    そこを考えられる人だけ、という条件ではありますが


    ただここまで世間で実運用で長いこと負けていないものは
    滅多に見ないでしょうから


    そしてこういう言い方はやはり不謹慎~とかなるのだろうけど
    ある意味コロナの「おかげ」もあり

    この価格で今回は手に入りますので
    すごいオトクかと私は思います。




    特に、
    「挑戦」と書いてますが

    もう既に富裕層で1億円くらいはありまっせ、
    みたいな富裕層の人たちなんかも読者でいらっしゃいますが

    そういう人たちはインフォ馬鹿にしてる発言をする人が
    多くいらっしゃいますが

    まあ是非 資金管理とか最初は小さくテストでもいいから
    やってみると良いでしょう。


    そういう意味で初心者の人は最初にこれにたどり着いてしまったら
    逆に価値が分からない?かもしれませんが

    色々見てきた人ほど、価値を感じていただけるのではないかな~

    と個人的には思ってます。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【※スペシャル特典の内容はコチラ※】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    それで1年以上前に実はもうこの
    ザ・サードはメルマガで扱ったのですが


    当時もこれ「100%勝てるなんてことはなくて
    負ける月も当然でるかもしれませんから

    資金管理して 運用資金も分割して
    投資資金を減らさないように、減らさないように

    守りを固めて保守的に運用していきたい人は
    検討してください」


    みたいに書いたのですが


    通常、こういう書き方って商品売れないんですが(笑)


    ただそれでもやはり 儲けとか稼ぐばかりに目が向くと
    資金吹っ飛ぶのが投資なんで


    やはり負けないこと、資金管理を固めることが
    日本以外の国では当たり前だし、その基準に合わせて
    それは書いていたのですね。


    ただそれでも結構多くの方が入っていただいたのだけど


    結果は?となるとこうなりましたよね。


    一応あくまで「一部の声」ですが
    (これからもっとあるので追加します)


    ただこういう生の声がここまで多いのも珍しいと思いますが

    それは何故かというと

    「負けないことだけ、それオンリー」
    にフォーカスしていただいたからですよね。


    ↓↓

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼家族にご馳走できるようになってきました

    http://the-third.net/yuu/1011-3.png

    ▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

    http://the-third.net/yuu/1011-2.png

    ▼9月月報は利益+92,698円でした。

    http://the-third.net/yuu/1011-0.png

    ▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

    http://the-third.net/yuu/1011-1.png

    ▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

    http://the-third.net/yuu/1006-0.png

    ▼毎月10%以上の利益が出ております。

    http://the-third.net/yuu/1006-1.png

    ▼約29万の利益となり9月を終え大満足

    http://the-third.net/yuu/1006-2.png

    ▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

    http://the-third.net/yuu/1006-3.png

    ▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

    http://the-third.net/yuu/line18.png

    ▼唯一残り、驚きの実績でした。

    http://the-third.net/yuu/line19.png

    ▼月利276,159円でした

    http://the-third.net/yuu/line17.png

    ▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

    http://the-third.net/yuu/line7.png

    ▼稼働停止のタイミングで出金申請します

    http://the-third.net/yuu/line8.png

    ▼結果プラスで終えて最高です。

    http://the-third.net/yuu/line11.png

    ▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

    http://the-third.net/yuu/line14.png

    ▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

    http://the-third.net/yuu/line3.png

    ▼利益率95.65%になります。

    http://the-third.net/yuu/line5.png

    ▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

    http://the-third.net/yuu/line6.png

    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png

    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    以上です。


    だから通常ですね、ここまで多くの方の実績出てるのですから

    本当は1桁くらい値上げするのがセオリーなのですが


    基本的に事務局のトップが元々アメリカにいた方で
    英語ぺらぺらでして


    あと私も今北欧のエストニアにおりますが


    まあそんな人たちが考えるのは
    人と逆のことなので


    今回は敢えてこの値段で勝負してみてるってことですね。




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【※スペシャル特典の内容はコチラ※】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    それで、一応私がちゃんと書いてることですが

    これ現状かなり長い期間負けていないので

    すごいわけですが


    じゃあ4年6ヶ月以上負けないで
    勝ってるけども

    そこで4年8ヶ月とか4年9ヶ月で
    負けてしまう可能性だって


    投資家は考えないといけないわけですよね?


    ちなみにですが、私も多くの投資教材を見てきた人ですが
    まあ大体のこういうAI投資とかってのは

    「勝つことばかり、儲かることばかり」
    にフォーカスしてるものですよ。

    証券会社や大手企業がよく
    最近そういうAI投資信託とかやってますが
    そりゃーそっちのほうが売れますし


    そうなるのも仕方ないのですけどね。


    ただ私は思いっきりリアリストであり現実主義者なので
    そういった「ユートピアの夢を見させること」には
    かなり否定的ですが

    「それって投資家の本当の姿勢なんだろうか?」
    とは思うわけですね。


    それこそ夢とか理想を追っていって
    革命闘志にでもなって

    理想の共産主義を実現するために一生費やす人生も
    その人の人生だからまあよいのかもしれませんが

    実際は、現実を見ることで
    人生は前に進むことが極めて多い。


    やはりリスクを最初に考えて、
    リスクをうまーく取って

    負けないように近代的な考え方をして

    最終的に勝ってる状態を作るのが投資ですが


    やはりそういう姿勢がそろそろ大事ではないかと・・・

    私なんかは思うわけでして


    これ事務局さんもよくおっしゃってます。


    それでそういった姿勢を
    ****さんがお持ちならば

    100%とはいえないけどおそらく他の例を見ない期待値を

    持ってるのが 今回の The Third(ザ・サード)なんかじゃないかな~

    と私は考えております!!



    「とんでもない商品がとんでもない条件で出てくる・・・」

    これがまあ逆に言うとコロナ騒動を楽しむ方法ではないでしょうか。


    私がよく書くことですが
    必ずどんな大変な世の中には少数の人間が理解してる
    抜け道がありまして

    それを必死に考えていくのが大事ですが
    まさに今回のザ・サードなんかは
    勿論絶対とか、100%とはいわないけど

    それなのかもしれません。




    ということでこの条件でこういったとんでもない商品を
    手に入れられる機会はおそらく滅多にないでしょうから


    ****さんの運用のポートフォリオとしても
    検証してみる価値大有りだと思いますので

    是非じっくりとページのほうもご覧くださいね~





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【※スペシャル特典の内容はコチラ※】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







    追伸・・・それで、一応今回ですが
    上の特典にあるように
    永年無料サポートなんかもついておりますけど


    それもあって

    「ちゃんと礼儀持ってコミュニケーションしながら
    EA+裁量の新時代の負けない投資を自分のものにしていこう」

    みたいな方は事務局と良い関係築きながら
    前に進めると思いますので
    是非ご覧くださいね!


    っていうのが最近、日本でも誹謗中傷問題とか
    色々いわれていたと思いますが

    こう自分の人生の鬱憤を他人に暴言吐いて
    晴らす系のヤバい人って
    一部いらっしゃるわけで


    それは「マスク警察」とか「自粛警察」って言う人たちが
    まさにそれかもしれません。
    私がこの前日本にいたとき、まさにその辺が良く分かりました。

    まあたぶんそういう人たちもおそらく日々の社会で
    分断が進んでるから、

    必然的に生じる孤独をどうしても
    自ら処理できなくなってるんだろうとも思いますが

    ただそういう人は他人を大いに傷つけて攻撃するわけですから
    大きな問題だろうとも私は思います。


    社会の中で民衆が攻撃しあってたら
    最悪内戦になってしまいますね。

    そして、そうやって民衆はエリートやエスタブに
    分断され支配され、
    貧乏に貧乏になってきたっていうのが人類の教訓です。



    しかし一方、そこで前向きに
    なんとか大変な時代でも腐らず取り組んで
    そして人と人っていうコミュを大事にして

    それで人生を切り開こうっていうタイプの方が
    いらっしゃって

    ここまで読んでる****さんはそうでしょうけど

    そういう人は、今回のザ・サードはずばり
    「馬が合う」とも思うので

    是非ページもじっくり読んでいただければと思います。



    上にサポート事務局の今までの対応とかも見られる
    キャプッたPNGファイルが張っておりますから
    じっくり見てほしいけど

    結構事務局さんも長く親密に対応して
    お客さんのサポートしておりますので。


    自分だけで運用なんていったら
    相当な自立心が求められますが
    そして最初はそれができないものですが


    このサポートがあるからこそ、相当
    心理面でも心強いかと思います。


    それで****さんが負けないで運用できて
    資産が増えた報告とかを事務局にしたらよいです。

    というのは
    事務局もいつもそういう報告で喜んでますので。


    そう だから、

    「****さんが負けないで稼げるようになったら
    喜んでくれる人がサポートしてくれてる」


    ので、まあそういう意味で、
    人間と人間の関係が大事って分かってる人は


    今回のザ・サードはEA+裁量という新しいアプローチをを学べる
    良い場所だと
    私ゆうは思いますね~


    「大きく儲けるのではなくまず負けないことが大事だ」


    この言葉の意味を
    ****さんが理解されてるようでしたら


    長い目で使いこなせると思いますから
    是非ご覧くださいね~




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【※スペシャル特典の内容はコチラ※】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









    ============編集後記==============


    さてさて、この前ですが

    東京都がこれ

    「新型コロナの罰則付き条例を作ってしまおうか!」

    ということで提案しておりまして


    これが大きくニュースとなっておりました。



    ■コロナを複数の他人に感染させたら罰金…
    全国初 罰則付き条例を都議会で提案へ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0d9e7768d78216956d10ce905418b7ecd67c31a



    ちなみに以前にメルマガではこの辺のことを説明したんだけど

    なんで日本では「要請」となってるのかっていうことですが


    やはりこれは安倍なんかが表向き憲法改正論者だけど

    実際はというと憲法の自由権を守ろうっていう動きを

    4月あたりにしたのですよね。



    本当は日本の官僚たちが大嫌いなのが

    「民衆の(役人支配からの)自由」でありまして

    これ自由権とかいいますが


    それをとにかく規制する口実として新型コロナを利用していた

    ってのが大きな俯瞰した構図でした。


    そこで昔、ナチスのヒトラーたちなんかはまさに

    憲法を骨抜きにするように当時動いたものですが


    官僚たちがまさにそういう動きを示して

    なんとか「罰則付きの外出禁止を盛り込んだ法律」

    を半年前に作ろうと動いていた。


    が、与党の政治家たちが

    日本は腐っても近代国家なのだから、


    なんだかんだ憲法に沿って

    立法していきましょうってことで


    ここで「外出禁止を強制することはあくまで

    法律の上位にある憲法に違反であるから


    だから要請」


    ということになっているわけですね。



    ちなみにこういう考え方ってのは
    もう近代国家の当たり前の考え方ですので

    それこそ英語圏の人たちって日常的にこういう考え方を

    高校生ですら表現しますけど


    日本だと謎に憲法の「け」の字も出てこないってのが

    私が少し違和感を感じてるところです。


    まあ 憲法議論にすると行政官僚たちが違憲訴訟を民衆に起こされて

    裁判で裁かれることになりますから


    だからそれは大変面倒だからですね、


    近代国家の憲法の考え方を教えないってのが日本の情勢ですよね。


    それでなぜ日本で「要請」で止まってるのか?っていうとこれ

    あくまで憲法22条では「営業の自由」

    「移動の自由」ってのが保障されてるわけで


    それを怪物行政が「おい、お前は コロナがあるから

    移動するな、営業もするな、とは言えなくなってる」


    わけですね。


    ちなみに仮にそういう法律や条令が出来て

    行政がそれを強制してきたとしたら


    民衆でエネルギーある人たちが

    対・行政に対して違憲訴訟ってのを起こせるんだけど


    これを官僚たちは最も嫌がってますよね。


    だから憲法について教えないわけです。

    裁判の話とかになるから。


    まあそれで日本では現状、法律では

    「要請」となっているのですけど


    だから、行政やさらに行政の犬であるマスク警察や自粛警察が

    民衆の外出であったりを規制することは出来ませんし


    自粛やマスクを強要できることもないわけです。


    ちなみに、これ以前に日本の航空会社が客に

    マスクを強制しようとして、


    それで マスクはしないで良い派の人と、

    マスクは義務的にしなければいけないという

    航空会社が争っていたわけですが


    あそこで航空会社が急に


    当初主張していた


    「マスクをしなければいけないというのに客が

    従わなかった」という主張から


    「客が機内で大声を出した」っていう問題にすり替えてるのは

    意味がありまして、


    これは憲法や法律の話を理解してれば分かるんです。


    なんででしょう?


    そう、現状、近代国家の日本では


    法律ではマスクは強要されていない

    のですが、


    それはあくまで法律の上位にある憲法に従ってるから、

    ですよね?


    が、ここで法律でも強要されていないことを

    1民間の航空会社、もしくはそこに政府の株式が入っている航空会社が

    それを強制したということになりますと?


    そう、特に株主比率で政府が一定割合の航空会社ですと

    半官半民となりますが


    そこで「法律にもないことを勝手に強制したら」これは

    問題になるんですね、本来は。


    航空法ってのも当然ですが憲法の下にあるわけですから

    憲法に反することを勝手に法律適用なんてできないわけです。


    そんで 現状日本ではマスクは強制という法律ではないのに

    それを強要したとなると


    これ、下手したら航空会社が負ける裁判にも発展する可能性があるから

    おそらくだから航空会社側の弁護士がこれ


    訴える内容を当初の

    「マスクをしなかった」⇒「大声を出した」とすり替えをしたのでしょう。


    憲法とか法律の話知ってるとこの辺で

    うまーく航空会社たちがごまかして


    マスクを強要させる空気を作りたがってるなんてのも

    見えてきちゃいますね。


    それでなんで現在は あくまで多くのことが要請、

    すなわち 「お願い」なのかっていうと


    まさに憲法22条の移動の自由やら営業の自由やらがあるから

    なんですが


    ここで官僚たちは

    「うき~~大衆をもっと法律作って戦前のように

    しばりつけて支配したいのに~~ちくしょ~」


    となるわけですが


    そこで彼等が使う裏技・・・

    それが「条例」です。


    それが今回のニュースの意味ですよね。



    ■コロナを複数の他人に感染させたら罰金…
    全国初 罰則付き条例を都議会で提案へ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a0d9e7768d78216956d10ce905418b7ecd67c31a



    なんで4月に新型コロナを新型インフル特措法にぶち込む時に

    「罰則なしの要請」となったか?っていうと


    シンプルに「罰則付いちゃうと憲法違反になっちゃうから」

    だったはずで


    これは当時の安倍首相も大いに

    「圧政にならないように」と言っていましたが


    こうやって日本っていう社会はまあ

    「憲法っていう見えない枠組みでデザイン」されてるわけですね。


    多くの人がなんだかんだ外出を自由にできるのは

    憲法っていう見えないものが機能してるからなんですね、本当は。


    しかしここで官僚たちはそれが気に食わないですから

    自由に振舞う民衆が気に食わないですから


    「なんとか縛り付けたい」と組織論理で考えるのですが

    そこで出てくるのが、


    そう「条例」なんです。地域条例。


    条例ってのは地方議会とかで仮に憲法違反でもバンバン通ってしまう

    というのが 実は 「近代デモクラシー国家の穴」なんだけど


    今回の新型コロナ騒動は私もよく分析していて感じましたが

    「近代デモクラシー国家の穴を狙って

    その体制を破壊する」という


    すごい綿密なスキームが存在するんですよ。


    私が住んでいたマレーシアではもうそれが思いっきりされてしまって

    今、またこれマレーシアに住んでる日本人たちは

    人権制限されてまして 


    「日本でいう他の県(州)に移動するために

    警察署で許可証」が必要となってます。


    イメージとしては 埼玉県の人が東京に行く際に

    警察に許可が必要みたいなイメージです。


    それで日本の官僚たちは  日本でも東南アジアのように

    「官僚たちにとってうざい憲法」を機能不全にさせて、

    東南アジアのようにしたいっていう考え方がどうも透けて見えますが


    そこで

    「条例っていう裏技で」

    それをやろうとしてますよね。



    これ、恐ろしい動きですよね。


    条例っていうのが実は日本の政体の弱点で

    条例ってのは地方議会で簡単に官僚たちがバックにいれば

    通ってしまってるのが現状だけど


    それを元に「法律ではないのに」「憲法に違反してる疑いが強いのに」

    ですね

    民衆の動きを縛り付ける武器になってしまうわけです。



    その条例は憲法違反でも一応通ってしまったりするから、

    しばらく民衆を萎縮させるとかの

    効力を発揮してしまうっていう恐ろしさがありますよね?



    これが、実は世界中の近代デモクラシーを破壊したい

    官僚機構が 突こうとしてる「システム上の弱点」です。



    だからアメリカでもトランプ大統領は反対してるのに

    ニューヨークのクオモ知事が勝手にロックダウン決定したりしてますが


    あれも同じような構図なんですね。



    憲法の縛りが弱い地域の条例という裏技を使って

    近代国家を破壊しようというのが


    これ世界中の官僚たちの大きな戦略として、存在します。



    それで今回の東京都の条例なんだけど

    「え??こんなのある国って、

    中東とか北朝鮮の話じゃないの?」

    って私は思っちゃったけど


    以下の内容を東京都の最大会派の伊藤都議が話してると報道されてます。

    内容やばいですよ。


    官僚言葉ですけどよく読んでみるとヤバいのが分かる。



    「就業制限・外出しないことに従わないで、

    よって、一定人数以上の他人に感染させたときは、

    行政罰(5万円以下の過料)を科す」



    「事業者が特措法24条9項または45条2項に基づく

    知事の休業要請・時短要請に従わないで、よって、


    一定人数以上の感染を生じさせたときは、

    行政罰(5万円以下の過料)。但し、ガイドライン遵守の場合除く」



    「事業者が、特措法24条9項の要請に従わないで、

    かつ、ガイドライン遵守も怠っている場合に、

    知事は、感染の予防のため、事業者名等を公表できる」



    これヤバくないですか?


    憲法22条の営業の自由、移動の自由、全無視です(笑)


    それでもう既にネット上では「いや、これヤバいでしょ」

    って当然のごとく声が最近は出るようになってるんですが


    以下のような声が出てます。



    以下の声とか分かりやすい声だと思いました。



    (人々のある種当然の反応)
    ===============


    ■そのコロナが誰から感染したものかなんて、
    どうやって断定するの?


    発症がたまたま早かっただけで、
    その人も実際はうつされた人かもしれないよね?


    こうなったら意地でも最初の1人になりたくないから、
    多少体調悪くても平静を装う方が得策ですね。






    ■喫煙に罰金は明確に区別できるからだが、
    コロナは何で感染するかも分かってないのに罰金とはね。
    そして、これが日本で最も多様性があると言われる東京でするのか。


    こんな未だに感染の解明もできずに一律罰金とか、
    どこかの共産主義国家の全体主義で、

    日本で最も多様性がないことになってしまうが?



    ■あくまで形だけで、
    この常例によって無警戒な場所に圧をかけたいというのは分かるけど

    同時に従わないところへの正義マンの執行も進むでしょうね
    感染者への扱いもより酷くなりそうです





    ■条例などは市民(国民)を幸福にする
    前提で制定されなければいけません。

    都民を鬱屈させるような条例を平気で
    提案しようとする議員がいること自体驚いています。

    本来議員にするべきではない人を議員にしてしまったようです。




    ■これってますます感染者への差別を生むだけじゃないですか。
    正直、この程度の病気(亡くなる人もいるとはいえ、
    無症状や軽症者が圧倒的多数)をうつしたことで罰則って、

    どうかしてるとしか思えないのですが。


    風邪をひいて他人にうつすことが罪ですか?

    これまで風邪、インフルエンザを他人にうつしたことない人
    っているんですかね。


    気づかないうちにうつしてるんじゃないですか?
    そしてめぐりめぐって、

    その風邪をこじらせて誰かが亡くなってたことだって
    当然あったかと思います。


    コロナだけなんでこんなに厳しい監視の目に
    晒されるのでしょうか。

    病気そのものより、社会的に罰せられることが
    怖い病気になってることが、狂った世の中だな…と感じます。

    こんなおかしな条例が成立しませんように。




    ■これは検査受ける人を減らしたいのかな?
    感染が疑わしいのに検査拒否した場合も罰則、
    みたいなのもどこかで見かけた気がするけど、


    それはそれで感染者への聞き取りの際に接触した人を言わない、
    接触の可能性があっても名乗り出ない、
    なんてのが横行するでしょうね。


    警察でも使うんですかね



    ■休業要請や時短要請に応じず、
    ガイドラインも守らなかった事業者のところで
    クラスターが起きたら罰金

    これは補償がセットですよね?
    そうなると補償金額の算出はどうするわけ?
    罰金があるとなると隠蔽する事業者も出てきて、更に悪影響を及ぼすのでは?

    それと公共交通機関での感染はどうする?
    立証困難だと思うし、
    いままで感染経路不明の多くは公共交通機関って可能性もなくはないでしょ



    ■この条例の目的は何なんでしょうか?

    無症状の感染者が大半を占める状況では、
    感染拡大を防ぐ、という名目は成り立ちません。


    社会の規範を逸脱した人を、
    SNS等でよってたかって袋叩きにする行為と似た発想を感じます。

    感染拡大防止に、何かしらの効果があるなら罰則も結構だが、
    単なる憂さ晴らしにしかならないのならやめたほうが良い。



    ■そもそも、現段階で病気の形態が確定してないにも関わらず、特定の個人が
    複数の他人に感染させた事実をどのように証明できるのだろうか?
    罰則をつけることによって、感染がばれたくない、感染させた事実を隠して
    しまえば良いという方向になって、検査に行かなくなることで感染リスクや
    治療の遅れによる重症化などを招かないか心配だ。
    そうでなくても、自粛警察があれだけ問題になった日本だから。


    ===============


    以上です。


    それでこれらの人々の声ってまあある種

    当然の反応だよな・・・と私は思います。


    どうやって感染したことを立証するのかって言う話にも当然なりますよね。

    それでおそらくそれは立証不可能ってことを

    事前に分かってこの条例案を言ってるんだろうけど


    だから目的としては

    「要請といって従わない民衆が従わないといけない

    空気を作る」


    ってところなのだろうな~と私はまず感じました。


    というのは仮にこの条例に違反して誰かが罰則付きとかですから

    警察に逮捕されたとしてですね、


    そこで行政に対して違憲訴訟を起こしたら

    裁判所はおそらく一発で 「検事・行政が悪い」ってことになって

    裁判の結果、条例が無効になるわけですね。


    以前なんかも青少年育成条例で警察が逮捕したものの

    これが最高裁で違憲になってニュースになっていたけども

    (これは今ネットで何故か検索しても見つからないようになっていて
    それについて解説したHPも全部消されている。

    検索エンジンの腐敗がすごい。)


    仮にここで条例違反ってことで逮捕しても

    違憲訴訟を起こされたら


    意味がないですからだからそこで 条例は作るだけ作って

    実際は逮捕せずに


    「なんとなく外出してはいけない雰囲気・空気」だとかを

    作るのが役人の目的っぽいですよね。


    それでこうやって憲法を社会の中で機能しないようにするのが

    役人ってものですが


    実はこれ私が以前書いていた流れなんですね。


    これ5月5日の記事ですけど

    (マスコミは報道せず)
    【実はスウェーデンの集団免疫作戦はかなり順調に進んでいる!?】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202005&MID=2395#2395

    以下のように

    「官僚たちが地方議会使って条例という裏技を仕掛けていく」

    ってのを書いてます。


    (5月5日の記事より引用)
    ===========

    だから三権分立の 行政と立法と司法があるってのは

    小学生のころ習いましたね?


    これはモンテスキューの三権分立では本当は

    「行政(官僚)の動きを封じ込めるために」

    「弱い民衆が憲法で縛りをかける」という考え方だ。


    だから3権が互いに監視してというのは嘘であり

    3権の行政を監視するために立法や司法がある

    というのが本来の近代デモクラシーの世界基準の思想です。


    が、ここであなたが官僚だったら

    「憲法うざい」ですよね?


    だって それこそ自分が官僚なら


    下の公務員の警察官とかに

    自粛要請に逆らう民衆なんかがいたら

    警棒持ってボコボコに殴って自宅に押し込めたいとは

    思いませんか?


    が、これが出来ないのが憲法なんです。

    それくらい日本の官僚たちは戦後、

    アメリカ型の近代憲法にがんじがらめになった。


    それは行政は「怪物リバイアサン」に例えられるけど

    その「怪物リバイアサン」がまるで憲法という鎖で

    縛り付けられてるわけです。


    だから官僚たちからしたらその「縛り」をなんとか

    なくしたいわけで、


    だから「憲法無視した外出禁止できる 罰則付きの法律作成を!!」

    と自分たちの息のかかった野党政治家、

    および都道府県知事たちに言わせてるわけです。


    官僚たちからすると国政の議員たちは逆らってきますが

    知事や地方議員たちは楽に
    「たらしこめる。」という本音があるでしょう。


    だから例えば、憲法に違反した法律は作れないと官僚たちが

    なれば


    地方議会通して「条例という裏技」で民衆を縛り付けたりするんです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    が、本当は憲法違反の条例は無効だからそういう裁判が

    この数年結構起きていて官僚達は負けている。


    それで今回も実は全く同じでして

    悪の 反近代デモクラシー、反資本主義の

    国家社会主義を愛する左派の官僚達は



    自粛、自粛といわせておいてそして

    憲法を機能不全にする法制化を進めたいんです。


    そう、昔それをやったのがヒトラーです。

    ヒトラーの前にワイマール憲法があったけど

    そのワイマール憲法を全権委任法で「骨抜き」にしたのが


    ヒトラーです。


    日本の官僚たちのメンターは実はヒトラーのナチスだ。

    これは冗談じゃなく


    例えば源泉徴収制度ってのがサラリーマンにはあるけど

    あれもナチス時代のものであるし、


    禁煙運動ってのも実はナチス発祥です。


    それで今回日本の官僚達は自分たちが民衆を制圧できなくさせている

    憲法を機能させなくして骨抜きにしたいんですが


    だから「罰則付き法律を立法せよ!!」とマスコミに言わせてる

    んです。


    一方民衆思想としては

    「いや そんなことはする必要がない。

    まず新型コロナで死亡者数は数百人であって

    日本の人口の1億2600万人でいうと


    数十万人に1人である。

    また集団免疫獲得しか方法がないのだから

    そもそも封鎖しても何も解決もしない。


    だからそんな官僚たちの都合の良い法制化も必要なし」


    というものでありまして


    この対立が新型コロナで見られる対立ですね。


    それで私は近代デモクラシーと資本主義を重視する

    人間ですからやはり後者の考え方が大事だ、というものでして


    それはアメリカの保守派たちと同じです。

    だから日本の義務教育で「なぜ憲法について教えないのか」

    ってのは官僚たちの都合で教育まで歪曲されてるわけですね。


    首都封鎖、外出禁止、および空気を使った外出自粛、

    いずれも憲法違反ですから


    憲法の議論がアメリカと同様、

    保守派からでないと本来はおかしい。


    が、日本の自称保守ってのは実際は

    「自粛警察、正義マン=官僚の代弁者」となってるわけで


    だから日本の保守とかそもそもそれ自体が大きく

    歪曲されてきたのがこの数十年であったというのも

    本当のことです。


    それで「経済のほうが大事だ。人類はウイルスとうまく付き合って

    集団免疫を獲得していくしかない」

    っていうのが実際の民衆の声でそれが実は本当の声ですが


    ここに多くの日本人が自覚できるか?が

    官僚たちの戦いにおいての勝敗を決しますね。


    =====================

    以上です!



    それで上のように5月に書いてましたが

    本当に書いたとおりに・・・


    条例で罰則付きとかそういう話が今まさに

    10月になって出てきたってことなんですね。


    が、この5ヶ月で多くの日本人が「なんかおかしいな」と
    思って


    上の知識も理解しだしてる人が激増してるので

    実際は東京都の 罰則付き条例について

    非難ぶーぶーとなってる現状ですよね。




    それで今回の提案ですが


    「就業制限・外出しないことに従わないで、

    よって、一定人数以上の他人に感染させたときは、

    行政罰(5万円以下の過料)を科す」



    ってのがいわれてますが


    もうこの時点で 移動の自由ってのが憲法22条で

    あるのですから

    それを官僚たちは本来制限してはいけないのですから、


    それに違反しちゃいますよね。



    結局移動の自由ってのは 今までの歴史で

    為政者たちが「何かしら理由つけて口実作って」

    今回のコロナ騒動なんかみたいに自分たちだけで


    大騒ぎして、それでそれを口実として民衆の移動の自由を

    制限してきたんだけど


    それができないように、自由権として

    憲法に組み込まれているわけです。


    この憲法は官僚たち、行政たちへの


    「あなたたち役人は テキトーな口実作って

    民衆の移動の自由を制限してはいけないよ」


    って「官僚たち行政への命令」です。

    (逆に私たち民衆は、憲法に従う義務がありません。

    官僚たち行政たちは従う義務があります。)



    が、官僚たちってのはマインドが反社と同じで


    「憲法?ああ?ふざけるな」ですから


    上のような条例を提案させてるわけですが

    まあ近代国家としてこれは問題ですよね。


    ちなみにアメリカでも保守派たちがなぜロックダウンする知事に

    対抗してるか?っていうとこういう

    考え方ですよね。



    ただ、実はこういう憲法違反であっても

    適当に為政者の官僚たちの思惑で決まってしまう政治システムってのは



    共産主義とかの国ではそれでよかったりするわけですね。


    憲法に為政者たちは縛り付けられませんから。


    北朝鮮なんかもそうですよね。


    ただこれ、日本は北朝鮮なのか?って話でもあって

    そのあたりもそろそろ考える時期なのでしょう。


    例えば憲法改正するに当たっても

    「移動の自由は場合によっては役人が制限できるような内容」

    で憲法改正の選挙でもすればよくて


    それを大多数が認めるならば(まずないでしょうが)

    そうやって憲法改正をすればよい話です。


    が、そんな官僚たちに有利な憲法改正など通るはずがない

    って当の官僚たちは知ってますから


    現状、条例という裏技を使って憲法を機能不全にしたい

    てのが官僚たちの思惑ですよね。



    まあなんでしょう、考えさせられます。


    それで私がこの数ヶ月、世界中の政治体制を見ていて分かったのが

    やはり近代国家の体制を敷いてる多くの国では


    実際は 地域条例なりで官僚たち怪物が

    暴れまわるための「裏技」が用意されてしまってるので


    これをふさいでいくってのがこれからの人類にとって

    大事になりそうです。


    最近は左派の人たちが近代国家体制を壊すために

    こういう「穴」をつくケースが目立ってます。


    日本では条例ですけど、アメリカでは郵便投票ですね。

    近代国家には穴が残っていて、それを見つけて

    そこから近代国家体制を破壊するってのが


    どうも左派の人たちの最近やってることです。


    それで日本では

    具体的には条例ってのが憲法違反でも地方議会で

    憲法審査無く通ってしまうのですが


    法律ってのは本来 内閣法制局で憲法に合致してるかどうか

    の確認がされますが


    条例ってのはこういう内閣法制局みたいなものがありませんから

    条例もこれ内閣地方条例局とか、まあそういう組織が

    必要になることでしょう。


    憲法裁判所案もありますが、ここで条例も憲法に違反してないか?
    裁判できる機関が必要ですね。



    これについてもそろそろ私たち近代国家に生きる現代人は

    考えることが大事になってるわけですね~



    それで現状、****さんが例えばサラリーマンだけじゃなくて

    他の職業を選択して

    例えば EA+裁量の運用者となって稼いでいくみたいなことも


    実はこれ憲法22条の職業選択の自由ってのがあるから

    出来ることなんで


    自分の「教えられていない自由」
    を理解するのが大事な時代かとも思います。


    こういったことを本来小学校の教師が生徒に教えないといけないけど

    小学校の教師が教えるのは「国民の3大義務」と「憲法9条」だけであり

    役人に都合のよい部分しか教えませんが


    実際は上記の憲法21条やら22条なりの

    アメリカ合衆国憲法に連動してる自由権こそが


    戦後の私たちにとって

    大変大事な部分ですね。



    では!



    ゆう




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





    追伸・・・それで日本やアメリカの問題がこういう

    (なぜか憲法を素通りできちゃう)地域条例なんだけど



    「歩きスマホ条例」なんてのも今年から施行されちゃってる。


    けど「歩き方について行政が指導する」って問題がありますよね?

    憲法の幸福追求権とかそういう話にもなりそう。



    けど今のところ罰則はありません。


    けどここで「罰則付き」ってのが通ってしまうとどうなるか?


    そう、「歩き方も警察に監視される監視国家」となりますよね。

    監視カメラがそこらじゅうに増えてますけど

    そこで


    「あ、こいつ歩きスマホしていた。はい逮捕、罰金」と言う社会を

    多くの人が本当に求めてるのか


    ってことですよね。


    ちなみに警察官僚たちはこの歩きスマホ条例については

    これからコロナが落ち着いたらプロパガンダをマスコミで展開して

    「洗脳された世論」を作って


    いずれ罰則化をして「歩き方まで管理する社会統制」としたいのでしょうが

    なんというかディストピアって感じですよね。


    けど本当に今年、そういう条例が出来ちゃってる。


    それで近代国家の考え方や

    憲法の知識とかを私たち日本人は教えられていないけど

    この辺知らないままだと、


    どんどん支配されますので

    気をつけたいものです。


    では!



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)


    先頭へ戻る