ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/10/31  【CM第2弾を解禁!】数々の苦難を乗り越えてきたTHE-THIRDシステム上陸!
  • 2020/10/31  【副島先生の最新刊『金(きん)とドルは 光芒(こうぼう)を放ち決戦の場へ』が発売となるようです】
  • 2020/10/30  【期間限定公開】THE-THIRDシステムが持つ中毒性の秘密とは!?(副題:結果と過程の話)
  • 2020/10/29  【FXの自動売買で稼ぎ「続ける」プロたちの「月利の相場」は ○パーセント?】
  • 2020/10/29  【日本とフランスに住むのは世界では贅沢なこと!?について考える!】
  • 2020/10/28  【ついに「トランプ優勢」が世論調査会社のトラファルガーによって 報じられてきている】(+最近のトランプ演説の動画解説!)
  • 2020/10/27  【なぜ北欧でインテリアや家具が発展したのか??を考える!】
  • 2020/10/27  【大反響】THE-THIRDシステムで「負けないための3原則」とは!?(エントリーをしない勇気)
  • 2020/10/26  【今後、トランプ大統領が仕掛けそうな「アジア版NATO」構想とは!?】
  • 2020/10/25  (写真51枚あり)バルト三国のエストニアの最大ショッピングモールを 散歩してみたら面白かったです!
  • 2020/10/25  【なぜ日本人は長期投資が嫌いなのか?】 (副題:投機と投資の違いとは!?)
  • 2020/10/24  【THE-THIRDシステム】今週の運用もお疲れ様でした。(副題:「資本主義の精神」の話)
  • 2020/10/23  【投資の神様バフェットはなぜモダン・ポートフォリオ理論を批判し 「集中投資」をしたのか?】(ポートフォリオ組みの「確率」の話)
  • 2020/10/23  【副島隆彦先生の最新言論から「アメリカ大統領選挙とエスタブの腐敗」について考える!】
  • 2020/10/22  【THE-THIRD】楽しみながら息の長い運用を※50名突破!!
  • 2020/10/21  【世紀の訴訟!?】ついにグーグルが独占禁止法で米司法省に 訴えられたことを考える!
  • 2020/10/21  【期間限定】THE-THIRDに関するよくある質問にお答えします!(副題・理想と現実の話)
  • 2020/10/20  【電子国家エストニアでは「電車・バスの無料化」が進んでいる!?】 (「X-ROADシステム」のヤバさ)
  • 2020/10/19  【大反響】1年以上運用している女性の会員様をご紹介致します!
  • 2020/10/19  【米大統領選挙】立ち上がる「隠れトランプ支持者」たち
  • 2020/10/18  【THE-THIRD】『守り』と『攻め』運用戦略も視野に入れていきましょう!
  • 2020/10/18  【写真56枚】「デンマーク王の庭」を散歩してきました (in 北欧エストニア)
  • 2020/10/17  【問い合わせ殺到!!】永久サポートの反響がもの凄いです!
  • 2020/10/16  【東京都の「コロナの罰則付き条例案」は普通に憲法違反になってしまう という話】
  • 2020/10/16  (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
  • 2020/10/15  【ついに募集開始!】「ヤバいスペシャル特典」も公開です!
  • 2020/10/14  【限定特典付き】「明日の公開」が決定いたしました!
  • 2020/10/14  【リアル動画】「トランプ大統領の復活後の人気は ロックスター並み」(フロリダの10月12日の最新選挙演説動画)
  • 2020/10/13  【間もなく解禁】「負けない運用へのステップ」をご説明します! (副題:遠隔操作もある強いサポートについて!)
  • 2020/10/12  【公開間近】半裁量型システムに付随する限定特典を作成中!?です(副題:「行動できる人」がこっそりやってること。あとは「人間は慣れる」という話)
  • 2020/10/12  (写真32枚)エストニアは北欧なのに物価が意外に安い!?
  • 2020/10/11  【官僚の広報機関であるマスコミがやたら騒ぐ「日本学術会議問題」について 考える!】
  • 2020/10/10  【半裁量型システム】「気になる提供価格」についてのメッセージ!!
  • 2020/10/10  【エストニアで見た「運転しないタクシードライバー」の話】
  • 2020/10/09  【予告CM公開】4年6ヶ月以上負けていない半裁量型システムが遂に…
  • 2020/10/08  【北欧の国エストニアは日本より暖かい!?】 (日本で普及しなかった「セントラルヒーティング技術」とは?)
  • 2020/10/08  【最新の成績公開中】会員様から9月の運用報告が届きました!
  • 2020/10/07  【資産の分散とは!?】「EA+裁量のシステムの運用履歴を公開致します!」
  • 2020/10/06  【「退院したトランプ大統領の思惑」について考える!】 (上昇するトランプ人気と、これからの戦略とは!?)
  • 2020/10/05  【残4時間】なぜ海外の若者のSNSコミュニケーションは最近「早い」のか? (ボイスメッセージの未来)
  • 2020/10/05  【「酔っ払ったメッセージ」をサラリーマンでFX年収3000万の矢田さんが 書いてしまいました・・・】(残り8時間)
  • 2020/10/05  【写真65枚】北欧の国「エストニア」にやってきました!(残り15時間)
  • 2020/10/04  【「ちゃんとやる人用の返金保証」とは!?】(残り24時間です!)
  • 2020/10/04  【明日の月曜日で終了です!】「え??オンライン電話サポートとかついてんの?」
  • 2020/10/03  【「ストレスを減らして」投資やトレードで稼ぐ重要性とは!?】(残り2日)
  • 2020/10/02  【世界経済フォーラムでの「グレイト・リセット」とは「何をリセットするの?」について 考える!】
  • 2020/10/02  【3話目の動画!】パーフェクトオーダー×両建てを含む4つのポジション (副題:「予測しないとか予知しないとか意味不明なこと言うなよ!」 について!
  • 2020/10/01  【リアルな結果をお見せします!?】(副題:利他とか言う前に「自分を強く」していこう!)
  • 2020/10/01  【「****さんが受け取れる期間限定特典」について「矢田さんの解説動画」が届いております!】
  • 【期間限定公開】THE-THIRDシステムが持つ中毒性の秘密とは!?(副題:結果と過程の話)
    配信日時:2020/10/30 20:22
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    今回はありえない3大特典、もついておりまして
    値段も相当安いですね~

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!


    さてさて、前号では
    以下の内容をお渡ししてます!


    【FXの自動売買で稼ぎ「続ける」プロたちの「月利の相場」は
    ○パーセント?】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202010&MID=2693#2693



    まあ実際に「現場で稼いでる人たちが勝負してる数字」
    ってのが多くの分野にあるってことですよね!!


    さて、それでそんな現場の数字の中で

    負けないで戦ってるのが


    この前公開して大人気の 

    The Third(ザ・サード)です!


    相場において絶対稼げるだとか100%稼げるとかは
    存在しないのですが

    そしてそんな不確実性の中でどうやってリスクをうまくとっていくか?
    ってのが投資の醍醐味ですけど


    そこで4年6ヶ月以上に渡って
    負けないことを継続してるのが

    The Thirdですね!


    今日は引き続き事務局の市原さんより

    ****さんにメッセージです!



    ======================

    【期間限定公開】THE-THIRDシステムが持つ中毒性の秘密とは!?


    ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

    いつもお世話になっております、
    システム運営事務局の市原です。



    ◎エントリーをしない勇気

    ◎利益を求めすぎない

    ◎常に勝ち逃げの精神



    この3つのことを大切にしているからこそ、
    4年半以上もの長い間、

    ※今月を終えると4年7ヶ月間

    一度も破綻することなく
    安定した利益を生み出し続けている
    THE-THIRD(ザ・サード)システム、

    大変大きな反響をいただいております。


    今後の投資人生において
    必ずや力強い味方になってくれますので

    すでに手にされた方は
    長期目線での堅実な運用をお願いいたします。


    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    【※3大スペシャル特典 限定公開※】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new/

    ※特典のご提供は11月より行います。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



    さて、今日は、

    THE–THIRDシステムの持つ魅力を
    少し違った角度からお伝えしていこうと思います。

    これまでも魅力については
    たくさんお話ししてきていますが

    今日お話しする魅力は「中毒性」です。


    "中毒"といっても、
    悪いものではありませんのでご安心ください。



    「一度使ったら、続けたくなる」
    ===============

    という魅力です。


    投資というのは
    始めるまでにも大きな壁がありますが
    続けていくというのも非常に難しいですよね。


    面倒だったり、
    時間がかかったり、難しかったり、
    なかなか結果が出なかったり…

    「投資を始めてみたけどやめてしまった」

    「システムを購入したけど、今は眠っている…」

    なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。


    モチベーションを維持しながら
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    結果を更新していくのは非常に難しいことです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    正直、誰しもできる事ではないと思っています。



    しかし、THE−THIRDシステムは
    参加して運用を始めたほとんどの方が、

    1ヶ月や3ヶ月といった短期間ではなく、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    1年、2年、3年以上…と
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ずっと使い続けて頂いているのです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    実際に運用されている方からの声を
    少しだけ共有させていただきますね。


    >>>>

    「THE-THIRDシステムを
    1年程使わせて頂いており、
    ハイリターン運用では毎月10%以上の利益が出ております。
    本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」

    >>>>

    「このシステムを使い始めて4ヶ月経ちます。
    お陰様で殆どプラスで(月10%)月3万強の利益が出てます。
    ものすごく、順調に行ってます。」

    >>>>

    「運用報告ですが、10万円で運用を開始し、
    7か月で4倍の40万超えました。
    安心して運用できています。」

    >>>>

    ●●さんのご紹介でもう2年が経ちました。

    一度マイナスになってしまったこともありますが、
    今では凄い利益になっています。いつも情報提供ありがとうございます。

    >>>>



    ここにお載せできるのはほんの一部ですが
    このような声が後を絶たないのです。


    投資を途中で諦めてしまう人が多い中、

    多くの方が「運用を続けたい」と思い、
    THE−THIRDシステムを長期にわたって
    運用してくださっているのは、なぜなのでしょうか?


    理由として考えられる
    【3つのポイント】を
    簡単にまとめていきたいと思います。



    1.運用した結果が目で分かるから!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    実践者の方の実績を見るのと、
    実際に自分自身の口座で
    資金が増えていくのを見るのとでは全然違います。


    自分で実際にシステムを運用して利益を出すことで
    しっかりと利益が出るから運用を続けよう!と
    モチベーションも高まりますし、

    しっかりと正しく運用するから
    さらに結果もついてくるので
    いい方向にどんどん進んでいくのです。



    2.危ない相場を乗り越えることで
     さらに安心して運用できるから!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ある程度長く運用していれば
    当然、危ない相場に直面することもあります。


    そんな中でも、

    リスク管理をしっかりしながら
    裁量を加えることで乗り越えていく様子を
    リアルタイムで見ることができます。

    実際にリスクを回避していくことで、
    安心感が増しますし、
    THE–THIRDシステムへの
    信頼も高まっていくのです。



    3.サポート体制も充実、
     不安なく運用することができるから!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    私たちは特にサポートにも力を入れております。

    どんなに優れたシステムであっても、
    有益な裁量情報があったとしても、
    それらを正しく使いこなす必要もあります。

    よく分からなかったり、
    間違った解釈で運用をしてしまっては、
    せっかくの利益もリスクになる可能性もあります。


    疑問点や不安点ができたとき、
    すぐに解決することができるからこそ
    ずっと安心して運用することができているのです。



    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    【※ずっと続けたくなる資産形成システム※】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new/

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



    3つのポイントについて
    簡単にお話しさせていただきましたが

    このように使えば使うほど、
    しっかりと結果の出る堅実で
    優秀なシステムだということがわかるからこそ

    「ずっと運用を続けたい」
    そう思ってくださっている方が多いのだと思います。



    この投資という世界で、
    長期間結果を出し続けることは
    決して容易なことではありません。


    しかし、THE−THIRDシステムは
    4年半以上もの間、負けない運用に力を入れ、
    多くの方の資産形成をサポートしてきました。

    これまでうまくいかなかった経験がある方も、
    THE−THIRDシステムを使えば
    着実に利益を生み出せるはずです。



    ****さんの今後の投資人生の力強い味方として
    多いに役立てて頂けたら幸いです。

    何かご質問がありましたら、
    お気軽にお問い合わせいただければと思います。



    ▼問い合わせメールはこちら

    info@the-third.net
    ==========


    今日も最後までお読みいただき
    ありがとうございました。




    どうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます。



    システム運営事務局
    市原




    =======================


    以上です!!



    それで結構多くのEAだったりが世間では売られてるわけですが

    ここで

    「1ヶ月や3ヶ月といった短期間ではなく、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    1年、2年、3年以上…と
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ずっと使い続けて頂いているのです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    というものはあまり存在しないのではないかな?

    って感じですよね~


    大体のEAが実際は3ヶ月前後で破綻してしまったり
    するのが現状ですので。


    それで、実際はこういう長いこと使えるような

    EA+裁量 で負けないことを継続できるシステムってのは

    通常もう一桁上で販売されることが多いのですが


    今回は コロナ応援キャンペーンみたいな感じで

    この価格でやってみてるのでそれもあって人気ですね!




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    今回はありえない3大特典、もついておりまして
    値段も相当安いですね~

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





    それで世の中では、色々稼ぐ方法って本当に

    無限大に存在するのですけども


    そこで勝者となっていくのはどういう人か?

    っていうとそう

    やはり継続した人だけ、


    ですよね。


    継続する工夫ってのが存在してまして、

    その継続する工夫をした人たちだけが

    なんだかんだお金持ちになってるってのが


    現状かと思います。


    ちなみに、

    「継続すれば結果が出てくるのは分かってる。
    しかしその継続が難しいんだよ!」


    なんて人のほうがおそらく情報社会の今は多いのではないかな?
    と。


    というのは以前はインターネットが出る前ってのは

    多くの人は 自分で稼ぐ方法なんて知らなかったから

    それ自体の情報に価値を感じていて


    それにお金を私も含め払ってきたのですが


    いざ実践してみると

    「稼ぐ方法とか手法っていうより結局それを

    継続出来る人は稼げるし、途中でなんとなくやめてしまう人は稼げない」


    みたいなことが分かってくるわけですね。


    日本の先人の言った

    「継続こそ力なり」ってのがどの分野よりも

    結果を左右するのがインターネットの特徴ですよね。


    それで、やはり何か学ぶこと、稼ぐために行動をする際に

    私なんかもよく重視することがあって


    それが「継続性」ですよね。


    最近流行の言葉でいうと「持続的であること」ですよね。


    それで今回実はザ・サードも扱ってみようって思ったのが

    「会員さんの継続性が高い」ってのも理由としてあったんだけど


    それは何故か?っていうと
    繰り返しですが
    以下の要因があるということなのですね。


    ============

    1.運用した結果が目で分かるから!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    実践者の方の実績を見るのと、
    実際に自分自身の口座で
    資金が増えていくのを見るのとでは全然違います。


    自分で実際にシステムを運用して利益を出すことで
    しっかりと利益が出るから運用を続けよう!と
    モチベーションも高まりますし、

    しっかりと正しく運用するから
    さらに結果もついてくるので
    いい方向にどんどん進んでいくのです。



    2.危ない相場を乗り越えることで
     さらに安心して運用できるから!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ある程度長く運用していれば
    当然、危ない相場に直面することもあります。


    そんな中でも、

    リスク管理をしっかりしながら
    裁量を加えることで乗り越えていく様子を
    リアルタイムで見ることができます。

    実際にリスクを回避していくことで、
    安心感が増しますし、
    THE–THIRDシステムへの
    信頼も高まっていくのです。



    3.サポート体制も充実、
     不安なく運用することができるから!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    私たちは特にサポートにも力を入れております。

    どんなに優れたシステムであっても、
    有益な裁量情報があったとしても、
    それらを正しく使いこなす必要もあります。

    よく分からなかったり、
    間違った解釈で運用をしてしまっては、
    せっかくの利益もリスクになる可能性もあります。


    疑問点や不安点ができたとき、
    すぐに解決することができるからこそ
    ずっと安心して運用することができているのです。


    ============

    以上です。


    それでこの


    1.運用した結果が目で分かるから!


    ってのがかなり大事なのではないかな~と色々
    会員さんの声を総合すると思います。


    ちなみにネットで自分で稼ぐっていうと稼ぐのが結構難しい

    ハードルが高いってのがアフィリエイトではないかな?


    と私は思いますが


    アフィリなんかは例えばユーチューバーなんかも
    グーグルの広告だけを扱うアフィリエイターなんだけど


    まあブログアフィリエイトもそうだし
    メルマガアフィリエイトもそうだし、


    難しいと世間的に言われますがこれは何故か?っていうと


    「数ヶ月間 結果が出ないから」ですよね。


    いくら作業してブログ作ってみても数ヶ月間

    売り上げゼロ、利益ゼロ、もしくはサーバー代でマイナス

    みたいな状態が続いてしまうのがアフィリエイトですが


    もちろん稼げるようになれば安定しますが

    そこまでの段階で挫折する人がすごい多い分野がアフィリですよね。

    ユーチューバーなんかも大多数の人が月10万円も収益化できていない
    わけですが

    10万円を稼ぐまでの道のりが長いってのが特徴です。


    一方、稼ぐ人が比較的多いのが 転売とかですが

    転売だとこれ すぐに売り上げは発生しますから


    それもあってなんだかんだ世間では人気の自分で稼ぐ方法として
    確立されてます。



    それで継続しやすい分野って何か?というと

    「目に見えやすい」ものでありますが


    そういった意味で ザ・サードは結果に出てくるのが

    目に見えやすい特徴はありますので


    それもあって継続して使う人が多いのだろうな~と

    私は思います。


    基本的には仕事ってのが

    「定期的に送られてくる事務局の分析に従って

    EAの稼動を停止したり 再稼動させたり

    出金、入金作業する」


    ってことになるんですけど


    ここであまり労力がかからないっていう点もポイントですよね。



    それもあってかなり毎日忙しい人でも取り組める利点が

    このザ・サードにはあると思いますよね~




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    今回はありえない3大特典、もついておりまして
    値段も相当安いですね~

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    ちなみに去年あたりにこのザ・サードの募集を一度したことが

    あるのですが


    その後、色々見ていただきましたが


    このようになってるわけですね。


    相場というのは不確実の中で勝負していくものであるため、

    今後購入された方が確実にこうなることを保証するものでは
    当然ないものの

    「負けないことを重視しましょう」ってのを去年

    もう相当しつこくしつこく書きまくってたのですが


    負けないことを考えた人たちがこうなってます。




    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

    http://the-third.net/yuu/1011-1.png

    ▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

    http://the-third.net/yuu/1006-0.png

    ▼毎月10%以上の利益が出ております。

    http://the-third.net/yuu/1006-1.png

    ▼約29万の利益となり9月を終え大満足

    http://the-third.net/yuu/1006-2.png

    ▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

    http://the-third.net/yuu/1006-3.png

    ▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

    http://the-third.net/yuu/line18.png

    ▼唯一残り、驚きの実績でした。

    http://the-third.net/yuu/line19.png

    ▼月利276,159円でした

    http://the-third.net/yuu/line17.png

    ▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

    http://the-third.net/yuu/line7.png

    ▼稼働停止のタイミングで出金申請します

    http://the-third.net/yuu/line8.png

    ▼結果プラスで終えて最高です。

    http://the-third.net/yuu/line11.png

    ▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

    http://the-third.net/yuu/line14.png

    ▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

    http://the-third.net/yuu/line3.png

    ▼利益率95.65%になります。

    http://the-third.net/yuu/line5.png

    ▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

    http://the-third.net/yuu/line6.png

    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png

    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png


    ▼家族にご馳走できるようになってきました

    http://the-third.net/yuu/1011-3.png

    ▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

    http://the-third.net/yuu/1011-2.png

    ▼9月月報は利益+92,698円でした。

    http://the-third.net/yuu/1011-0.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    それでかなり多かったタイプの人ってのが

    「色々買ってきたけど

    初めて自分でちゃんと月単位で稼げるようになってきました」

    って人ですよね。



    たぶんですが、何年間も継続してる人が会員さんに増えてるのは


    「初めて自分でちゃんと月単位で稼げるようになってきた」


    っていう最初の感動からそうなってきてるのではないかな?


    ってことですよね。



    ちなみにですが私なんかは最初は

    自分でネットで稼ぐってのをすごい勉強して

    「月3万円前後」稼げたってところからスタートしてるのですけど


    いや~感動しましたよね。


    今まではお金を稼ぐってのは給料で会社にお金もらうっていう

    概念しかなかったけど


    「あ、ちゃんとやれば自分でお金って稼げるんだ」


    みたいな感動や発見です。



    たぶんですが継続出来る人ってのはこの最初の1万円でも5000円でも

    3000円でもよいけど


    最初の小さなお金かもしれませんが

    「自分で稼いだお金」に価値をおける人なのかもしれませんね。


    そういった小さな感動があれば

    これからも頑張ろうって思えますので。



    それで私はこれからの時代でこうやって

    自分で稼ぐ感動を多くの人が経験するのが大事だとも思ってまして


    というのは福沢諭吉が 経済的な自立なくして

    精神の自立なし、だったか、


    そんなことを昔言ってるんですね。


    これ、よくメルマガで「自立していこう」とか

    「在日在韓米軍撤退議論で自立が大事になってくる」

    とか書くのですけど


    結局のところ、自立心って経済的自立ができていないと

    人間の中から生まれることはないのですよ。


    それでこの自立心のスタートってのが


    「あ、俺でも自力で稼げるやん!」


    っていうちょっとした感動からですよね。


    それを大事にしていくことですよね。


    そうしたらその後色々 大変な相場で EA停止したりして

    資金が守られるっていう体験が何度も訪れるけど


    「ちゃんと負けないことを大事にしていくことが大事なんだな」

    ってことが分かってきます。


    これが成長なんです。

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    今回はありえない3大特典、もついておりまして
    値段も相当安いですね~

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





    ちなみにこういう「過程」のほうが私は大事だと思ってますよね。

    もちろん、結果を出さないといけないのは当然ではあるんだけど

    最近の世の中ってのはもうとにかく


    結果しか見ない人ってのが増えました。


    結果出せばなんでも良い、的な

    NYウォール街の価値観が普通になってきてしまってます。


    ただ大事なのが

    「過程」でありまして


    「過程も結果も両方見ていくバランス感覚」

    って最近は逆に、大事になってきてますよね。



    それで多くの人が失敗してる要因ってのを

    私は昔、今ほど稼げるようになる前の派遣時代ですから

    10年くらい前に色々自分なりに分析していたのを覚えてます。



    色々塾とか教材買ったら、同じ塾とか教材買った人、入った人の

    様子も見えてくるようになるんだけど


    そこでいやらしい話ですが


    「稼げる人と稼げない人」ってのがそこで存在するのが分かってきて

    「稼げる人の特徴と稼げない人の特徴」

    ってのも統計的に見えてくる、わけですね。



    それで私が当時20代で発見した事実があって、それが


    「A

    稼げる人は 話す言葉を見ても 稼いでる講師さんの

    過程をすごい重視して話してる。実際 講師の○○のエピソードの感想とか

    そういう話が 会話してると出てくる傾向がある。


    B

    一方稼げない人は 数字しか言わない。

    ○○万円稼ぎたい、稼げない、そういう数字の話ばかりであって

    結果しか見ていない」


    ってことでした。


    実際これは本音として前者のAの人ほうが明らかに話していても

    学歴職歴とかではなく地頭が良いな、と感じる人ばかりでしたが

    そして結果を出してきてる人たちだったけど


    彼等って過程をすごい見ているのですよね。


    たぶん成功者の伝記本とか好きな人たちなんじゃないかな~と。


    それでこれ「努力の仕方に差」が出てくるんだけど


    Aの人は 何かに取り組むために

    「先人の素晴らしい方たちの過程を地図のように

    たどっていこうとする」


    んです。


    例えば投資でいうと バフェットの過程を学んで



    「負けないことを徹底していって複利で資産増やしてぞ~」

    みたいな思考の過程ですよね、


    これを実際にたどっていくのがAの人で

    成功確率が高いわけですね。


    一方Bの人ってのは

    「俺も月100万円稼ぎたい!じゃあロジックはどれがいいか?」

    ともう 稼げるか稼げないかの因果をロジックや手法に

    丸投げしてる感じはありまして


    少し思考が足りてないかも?ってのは私が

    当時分析していて感じたことでした。



    それで私は当時、会社と弁護団っていって弁護士とか複数を

    つけて戦う予定もあった状態だったので


    (実際、退職を強要されるかいなか、の状態でしたが

    強要が決定されたら一気に 団体交渉からの闘争に入る準備があった。

    実際は会社はそれを知って、その前に諭旨退職ってのが決定していたけど

    前例なきことであったけど それが覆った。)



    まあだから、そこでですね、

    いつ自分が会社で今後首になるかどうかも分からない状態でしたから




    何が何でも稼げる状態になる必要が当時の私にはあったわけです。


    そこで成功してる生徒、塾生ってのは

    Aの過程をたどっていく人たちだって分かったので

    自分もそうしたのですが、


    やっぱりそうすると 当たり前ですけど結果出てくるんですね。


    だって既に結果出てる人たちの過程から学んで

    それをかなりの程度 思考レベルから模倣していくだけなのですから。



    だから投資ですと負けないことであるとか

    資金管理を重視するとか



    実際のオペレーションとしては以前書いたテスト思考から入るとか

    しっかりオンオフ判断をしていくだとか

    あとはサポートの方と定期的に連絡とって

    関係を構築していくだとか、


    その辺の結果出してる人がやってることを模倣していけば

    結果が出てくる可能性は極めて高いわけですね。


    そういう意味で 結果だけを見ると偏ってしまうから

    過程を見て、その上の因果関係で結果があるんだ、


    という見かたを取ると 自分で稼ぐってのが

    一気に身近なものになることでしょうし、


    あと、結果、結果、結果って結果や数字を追っていくのも

    時に大事ですが、


    一方そこで過程を見ていく、追っていくことのほうが

    長続きするし、気楽ですし、


    最終的にはそれが結果につながりますね。


    ****さんがその辺を考えられる方でしたら

    今回の 裁量+EAのシステムも


    長いこと使いこなせるでしょうから是非ご覧くださいね~






    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    今回はありえない3大特典、もついておりまして
    値段も相当安いですね~

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





    追伸・・・それで私なんかは投資の勉強する際にも

    その尊敬できる投資家の手法とかロジック以前に

    どういう生き方考え方で その状態にたどり着いたのか?


    ってのを重視して学んできたのだけど


    例えばバフェットに関しても

    書籍は沢山あるけど


    1バフェットの投資手法だけを扱った書籍



    2バフェットの生涯のストーリーを扱った書籍


    があるんですが


    私がどちらかというと重視して読んでいたのが

    2のほうでしたが


    明らかにそれが奏功して結果につながったのはありましたね。


    そういう意味で過程って最近は おざなりにされますけど

    意外に大事なので


    過程があってでの結果ですから


    過程を重視していくのが大事ですね!


    最初、初めて自分で稼げて、そしてその感動があって

    継続が生まれるとか


    実は過程を知ってそれをたどっていくことが

    素晴らしい結果への近道ですね!


    真剣に結果を出そうと考えていくと

    過程の重要性に気づきます。


    それでは!








    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    今回はありえない3大特典、もついておりまして
    値段も相当安いですね~

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    もっと詳しく書いた追伸2・・・


    それでこの過程と結果って話は
    実はすごい大事な話なんで


    私はよく考える事柄でして


    私の場合は、

    若いころ10代のころ、この辺の重要性に気づいたわけです。


    そこで

    「世間の人は過程っていう時間の流れを

    捉えられない人がほとんどっぽいから

    たぶん社会で十分に優位に戦えるな」と


    私が若いころ確信したある論争があります。



    というのが実は当時よくアルバイトの接客であった議論で

    今もあるかもしれませんが


    接客において

    「よろしかったでしょうか という日本語は正しいのかどうか議論」

    ってのがあったわけですよ。


    ちなみに これは今でもそれを言うクレーマーおじさんがいるらしくて

    一応NGってことになってるらしい。
    (実はこれは大きな問題だと私は思います)


    要するに 

    1お客さんが注文する

    2会計の人が「注文はこれでよろしかったでしょうか」

    と聞くわけですが


    ここでまあ一部の人は「これでよろしかったでしょうかは

    過去形を使ってるから日本語がおかしい!」って言ってたわけです。


    ここで私はこんな議論が日本でよくされていることを

    見ていて本音で


    「あ、勝てるな」って思ったことが10代のころ

    あったのですが


    というのは私は当時は英語はあまり話せなかったけど
    すごい成績は良かったんです。


    そこで英語で私が以前に「面白いな」って思った表現があり

    それが「現在完了形」なんですね。


    そこで私は上の議論を知って

    「ああ、店員さんは現在完了形としてこの「よろしかったの「た」」を

    暗黙で表現してるけど


    一方クレーマーおじさんは 現在完了形の時間感覚そのものを

    脳処理できていないので 過去形でしか理解してないのだな」


    って思ったわけです。


    どういうことか?っていうと 人間は時間を捉える感覚ってのが

    ありまして


    上の話でいうと「結果は時間軸で点」の話で

    「過程は時間軸で線」ですよね??


    例えば本当は 2020年にすごい結果を出してる人も

    2000年~2010年代と20年の「間」大変な思いを乗り越えて

    それで2020年の結果になってるわけですが


    この時間の流れにおいて「間」を見ていくのが

    過程を大事にする考え方

    です。


    それが資本主義を定義したウェーバーの

    「資本主義の精神」っていう話でもあります。


    資本主義の精神ってのは時間軸で言えば過程も重視する話でもある。



    それで私が10代のころこの辺の議論に興味を持ったのは

    自分もマクドナルドとかで接客をしていたからなんですが


    ここで「ああ、大多数の人は この 「日本語の”た”」という

    表現に 


    時には現在完了形の意味合いが付加されることに

    気づいていないのか、


    ということは時間を線で捉えられる感覚がない人のほうが多いから

    一方、自分は時間を線で捉えられるからそこで有利かもしれないな」


    ってのは確信したわけです。


    どういうことかといいますと

    「よろしかったでしょうか」ってのは


    それを問題としてる人は 


    「過去の出来事ではないにも関わらず、
    過去形で尋ねているからおかしい」


    ということで問題としてるわけで、

    人間は自分の信念と違うことを体験するとイラッてする脳の性質があるから

    そういう人は怒ってるんだと当時思いましたが


    実は会計において店員たちが

    「よろしかったでしょうか」ってあえて「た」を使って

    表現してるのは


    一連の 


    「顧客が声を出して注文をした

    ⇒その確認」なわけですが


    そしてその流れを私は把握して発言してますよ

    っていう発言した相手への敬意もこめられてますが


    この「」内の時間全体に対して現在完了として

    「た」を表現してるわけですよ。


    様するに その表現では

    「あなたは数秒前に注文を発言しました。そして私は注文を聞き取りました。

    そして今その注文が正しいか確認してます」


    っていう一連の時間の流れでされた契約行動が正しいかどうか?

    を「よろしかったでしょうか」といってる店員は現在完了形として

    表現したいわけですよね。




    ちなみにこの「よろしかったでしょうか」は一説ですと

    北海道の人たちが相手への敬意を表す風潮として

    使い出した表現とも言われますが


    北海道ではこの 「た」を過去形に使うこともあれば

    相手への敬意を持って

    現在完了形として使う人もいたってことなんでしょう、おそらく。


    それで私は当時この辺を理解しまして



    「ああ、世の中では結果主義が蔓延しすぎて

    日本語にも英語の現在完了形のように 過去⇒現在への
    時間の流れを総合して 「た」を使う現在完了として使う
    風潮は残ってたのに


    それに気づかないで 「過去形だけの「た」」でしか

    捉えられない人がいるんだな。


    確かに英語の授業でも、現在完了形がいまいち分からないという人が
    多かったけど


    時間経過を言葉の表現で捉えられる人と捉えられない人がいる、

    それがこの問題の本質だ。


    ってことは多くの人は 時間の経過を捉えられないってことは

    自分はそこで勝てるな」


    みたいな考え方が
    正直当時10代くらいに私が持っていた考え方です。


    ちなみに私は当時接客していたけどその辺もあって
    すごい上の議論に興味を持っていたのですが

    例えば私が「よろしかったでしょうか」と現在完了形の意味合いで

    「た」を使ったら、不満を示す意味で

     「よろしかったです」とか言う人も一定数おじさんでいたのだけど


    そういう人は「あ、この人は 「た」を処理する感覚として

    過去形オンリーの人だから 「た」の使い方をシンプルに過去形表現だけで
    使ったら理解できるはずだ」

    と判断して


    そこから「これでよろしいですよね?」とか言葉を変えるように

    していたのは覚えてます。


    ちなみに英語だと現在完了形だと haveとか その省略形の 've をよく使って

    時間経過を表すから そこで過去形と現在完了の使い方が

    分けられるわけですが


    日本語だとその辺が「た」と言う言葉の表現で

     発言者の「ニュアンス」で変わって来るので

    そこは確かに分かりづらい点なんですね。


    ちなみに例えばですが日本語は面白くて、そこで

    現在完了形で私たちは日々相手への思いやりを表現しますが


    「お元気ですか」は現在形ですけど思いやりという点では

    自分が「お元気ですか」と言われても「はい元気です」っていうだけで

    あまり思いやりは感じませんが


    「○○君、お元気でしたか」ってのは思いやりが少し入っていて

    例えば相手が体調崩したり大変な思いを乗り越えて

    復活してきた際にこういう言葉を私たちは

    相手に投げかけるけど



    それは過去を踏まえて現在までの流れを聞いてるわけですが

    そこで相手は

    「いや~体調崩して大変でしたけどおかげさまで

    なんとか今は元気ですよ」


    みたいに時系列で話したりする、わけですね。


    それで現代人というか会社で働いてて無意識に

    失われていくのがおそらくこの「時間感覚」でして


    結果重視ってのがこの20年くらいですか

    進んできまして、



    そこで時系列の話でいうと

    無意識でも「点」で判断する人が増えたってことですよね。


    これはもっと深い話ですと

    数学ってのは「神学」から来るけど

    時間の概念は存在してないですよね?


    よく私が書く事例は1+1=2だけど

    ただ現実は1人の人間と1人の人間が一緒に過ごしたら

    それが男と女ですと子供が生まれて


    1+1=3とか4になる事例ってのは

    結構あるわけです。


    今は家族4人の家庭も数年前は家族2人だったわけですね。

    数字は実は時系列を描写するのが苦手です。


    一方「時系列の点」を描写するのは数学の得意とするところ。


    それで会社なりで結果重視主義がずっと言われて

    そしてそこで日本はGDPで3位に下がっちゃったのは偶然じゃないでしょうが


    ここで

    「時系列を点」で捉える人がおそらく大多数になってるのが

    現代です。


    すなわち 結果と過程という部分では

    結果だけを見ても 「稼ぐまでのルート」は見えないのだけど

    そこで見えてるのは「稼いでる目的地」だけですね。


    グーグルマップで例えるならば 目的地を設定して
    グーグルマップはルートを示しますが


    結果だけを見てる人は目的地だけが見えてる状態。

    一方、過程も見てる人は 目的地とルートがグーグルマップで

    見ることができる状態となっている。


    後者のほうが効率的に目的地に実は到達できます。



    だからここで「時系列を線で捉える能力が残ってる人は」

    ですね、「過程」を学んで勝負できるんです。



    そういう意味で成功するためにはどうしたらいいんだ~

    と結果に右往左往する人が多いですけど


    実は、過程という時間の一連の流れを重視した

    アプローチのほうが負けないで勝てるわけですね。


    思考的に2次元で勝負するより

    3次元、4次元で勝負したほうが強いわけでして。


    そういう意味で時系列の点としての結果も見ていくけど

    それ以上に線としての過程を見ていくってのが


    大事なのですね~


    そしてそこで競争力が発揮されていくってのが

    実のところ 過程も見ていく資本主義の精神として

    大事な点でしょう。


    例えばですがビジネスにおいて「信頼」と言いますが

    その信頼は 一朝一夕では作られないわけで


    長い関係で築かれた信頼は強いものですし、


    また取引で入金が早いかどうかなどのマネー関係の処理が

    継続的にしっかりしてるところなんかは信頼されていきますし

    そこで問題があってもちゃんと対応しているかどうか、とかの


    「過程」で信頼は作られてるケースが多い。


    それが経済を動かしている。


    だから過程って実はかなり大事なんですね。


    一方、すごい人の結果だけを見て 

    そこから自分も稼ごうと思っても至難の業です。


    一方、そのすごい人の過程を自分が出来る部分だけでも

    模倣することはそこまで


    難しいものでもなく

    また結果につながる可能性が高いわけで


    そっちのほうが勉強になるし、楽しいし

    結果になっていくわけですね。


    そういう意味で 過程を見るってのは古いこととされるけど

    そうではなくて時間軸を点でしか見られない人より

    時間軸を点と線、両方で捉えられる人のほうが

    強いケースが多いので


    過程も重視してその中に結果がある、みたいに考えると

    色々なことがうまくいくと私は思います。


    恋愛もそうですよね。

    男女の愛や信頼ってのはすぐに作られるものではなく

    一緒に過ごして、色々乗り越えてそれが強固になるわけで

    そういう関係を構築していた人は幸せになりやすい。


    投資も月収○○円!だけを目指すよりは

    「これから10年、20年の間で複利を効かせて
    バフェットがアメリカの資本主義で行ってきたように
    資産を拡大させていこう」

    という長期視点が強いわけです。

    ちょっとした考え方の違いだけど


    長期的にはこの辺の違いが大きな差になってくるので

    知っておきたいものです。



    よく書いている「負けないこと」って哲学も

    過去、「儲けよう、儲けよう、勝とう勝とうとして

    負けていって破産してきた

    過去の投資家たちの屍(しかばね)」が歴史として


    あって出てきてる、実は血が流れた思想なので

    その辺知ってると


    それは知識から人生を貫いていく知恵となり

    徹底できるようになってくるのですね~


    今回の EA+裁量の 「The Third ザ・サード」の

    よいところは、そういった過程部分も


    1年、2年の運用の中で学んでいけるところでしょう。


    では!





    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    (大人気)EA+裁量の「The Third ザ・サード」がかなりの反響です!
    今回はありえない3大特典、もついておりまして
    値段も相当安いですね~

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

























    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)


    先頭へ戻る