ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/11/30  【会員様から続々と結果報告が届いております! ※12月4日金曜日で追加特典の受付終了※】
  • 2020/11/29  【続・副島先生の書き込みから「バイデンがヤバイデンになってるっぽい」 ことについて考える!】
  • 2020/11/29  【トレードをすることが目的ではない!?】(副題:これからアメリカの「最高裁判事が判断する基準」とは?)
  • 2020/11/28  【なんとあの反トランプのCNNが「トランプ再選シナリオを こっそり報道しだした】ことについて考える!
  • 2020/11/27  【副島先生の最新言論「トランプの勝ちだ。 副島隆彦が、勝利宣言を出します。」を読む!】
  • 2020/11/27  【間もなく追加特典の受付終了】 長期的にプラスのループを作り出していきましょう!
  • 2020/11/26  【パウエル弁護士がついに「クラーケン」を解き放った】 (副題:ペンシルベニア州の選挙の認証が一時停止になったことについて 考える!)
  • 2020/11/25  【喜びの声あり】1%の積み重ねが大きな資産へと繋ぐ!?(副題:資本主義で複利を活用する姿勢とは)
  • 2020/11/24  【政権移行問題に関してGSAエミリー長官の書簡で 「脅迫された事実」が書かれてることについて考える!】 (副題:ドイツの民主主義は陥落へ)
  • 2020/11/23  【動画】「アメリカの大多数はもう沈黙しない(有権者の声)」を見て「自由」について考える!
  • 2020/11/22  【荒れるアメリカで「選挙自体が無効」と 最高裁判事が判断するシナリオについて考える!】
  • 2020/11/21  【THE-THIRDシステム】「ゆうさんの読者様限定特典の配布について!」(副題:「地味なやつ」を選択していく重要性とは!?)
  • 2020/11/21  【昨日の会見でトランプ陣営のジュリアーニ弁護士とパウエル弁護士は 何を話したのか?】を知って考える!
  • 2020/11/20  【THE-THIRDシステム】4年7ヶ月目の運用に突入致しました。(副題:トランプ弁護団の最新会見について!)
  • 2020/11/19  【どんどん増えてくる不法選挙の内部告発】について考える!
  • 2020/11/18  【昨日の米公聴会で大手IT企業の「共通検閲システム・タスクプラットフォーム」の存在が明らかになってきた】
  • 2020/11/17  【副島先生の最新書き込み「トランプの勝利に向かって。 米大統領選挙での不正・犯罪者勢力との闘いは、激しく続く」を読む!】
  • 2020/11/17  【50個以上のEAで唯一生き残ったTHE-THIRDシステムの本質とは!?】(副題:トランプ大統領がついに訴訟中のネバダ州での勝利に言及しました)
  • 2020/11/16  【「資本主義とはどんな制度?」 について大哲学家の小室直樹先生の動画から学ぶ!】
  • 2020/11/15  (上空画像)【トランプ大統領のワシントンDCのパレードに集まった 「聴衆の数」がかなりすごい】
  • 2020/11/15  【THE-THIRDシステム】こんなに金額が安いのは結果が出ないのでは?
  • 2020/11/14  【マスコミの扇動から「覚醒」する世界中の民衆】 (副題:分裂していた共和党が1つにまとまってきた)
  • 2020/11/13  【裁量+EA(AI)】「負けずに利益を出す」までの流れとは!?
  • 2020/11/12  【ジョージア州では怪しい機械を使わない 「手作業での500万票以上の再集計」が始まった】 (トランプ陣営の現状のペンシルベニアでの訴訟状況も面白い)
  • 2020/11/12  【トランプ2期目に言及したポンペオ国務長官とあまりにも多すぎる 不正選挙の証拠】(副題:アリがゾウに勝つ現代の戦略)
  • 2020/11/11  【アメリカのリアル・クリア・ポリティックスRCPではついに バイデン勝利が取り消された】ことについて考える!
  • 2020/11/10  【THE-THIRDシステム】会員様から10月の運用結果が届いております!
  • 2020/11/09  【動画】トランプ大統領の弁護士ジュリアーニ氏が ついに不正選挙訴訟に動き出す!
  • 2020/11/08  【これから重要になる「アメリカ合衆国憲法修正第12条」 について考える!】
  • 2020/11/08  【副島隆彦先生の最新言論から「自由の国アメリカ」のために 立ち上がるアメリカ人たちについて考える!】
  • 2020/11/07  【トランプ大統領の「不正投票への反撃」が 開始されるシナリオを考える!】
  • 2020/11/06  【THE-THIRDシステム】「上手くいく人と上手くいかない人の違い」について!!
  • 2020/11/06  【なぜか稚拙(ちせつ)な「アメリカ大統領選挙における郵便投票不正」 について考える!】
  • 2020/11/05  【あからさまな民主党の不正選挙とそれに加担するマスコミたち】
  • 2020/11/04  【これから荒れまくるアメリカと、激戦州を制してるトランプ】
  • 2020/11/04  【写真45枚】北欧エストニア国・首都タリンの展望台の様子とは!?
  • 2020/11/03  【超注目】「4つ目の豪華特典」が追加となりました!!
  • 2020/11/02  【世界ではAIの普及によって「個人が自分で稼げる場」がドンドン増えている?】
  • 2020/11/02  【最新のトランプ大統領のアイオワ演説動画から「相続税廃止・減税」および 「GAFAの検閲問題」(通信品位法第230条)について考える!】
  • 2020/11/01  「EA×裁量のTHE-THIRD(ザ・サード)」の「10月の運用実績」とは!?
  • 【THE-THIRDシステム】「上手くいく人と上手くいかない人の違い」について!!
    配信日時:2020/11/06 22:45
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

    【「 豪華追加特典」 が公開となります!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!


    さてさて、前号にて、

    【なぜか稚拙(ちせつ)な
    「アメリカ大統領選挙における郵便投票不正」 について考える!】

    っていう号を流しました。


    もう選挙から3日以上が経過して

    どんどん民主党側の不正が、過去に例を見ない規模で

    アメリカのSNSや保守派ニュースで出てきてしまってまして


    日本人も「アメリカの選挙制度ってこんなザルだったのか・・・」

    と驚いてる状況かと思います。


    しかしここで「なんでこんな 事前に対策しておけばよかったのに

    郵便投票みたいな不正の温床をトランプが あえて 放置したか?」

    という重要な諜報を考慮した視点があり、


    そろそろこれについては書いても大丈夫な日になったと判断して
    それについて書いてます!





    ■バックナンバー
    【なぜか稚拙(ちせつ)な
    「アメリカ大統領選挙における郵便投票不正」 について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202011&MID=2704#2704


    ちなみに今回の大統領選挙はコロナと同じく
    どちらかが勝利したと言っても
    長期戦になりそうですが

    まだ序章なのでしょう。


    いよいよ、これからとんでもない腐敗が表に出てくるかと
    私は今のところ見てますね~



    さて、それでそんな中でも、アメリカが混乱していても
    私たち日本人は狡猾にしっかりと

    「負けないこと」を意識しながら

    資産を拡大させていくことが大事となります。



    今日は引き続き事務局の市原さんより

    ****さんにメッセージです!


    ちなみにザ・サードの事務局さんの良いところを
    勝手に私が評論しますと、

    トランプ大統領に似ていて正直なところですね。


    それで、多くの教材とか、塾とかでは

    「みんな全員が結果を上げてるような書き方」をするけど


    実際はやはりよく書くように「お金を稼ぐってのはとても厳しい世界だ」

    って私は思います。


    だから「稼げる人と稼げない人に冷酷に分かれてしまう」

    ってのがどの教材、塾でもいえることなんだけど


    今日はその辺を正直に書かれている内容で、

    「だからこそ価値ある内容」かと私は勝手に思います。


    元々アメリカにいらっしゃった方なんですが、

    こういう資本主義の姿勢を持ってるのが事務局さんですね~


    それで以下、事務局市原さんから
    ****さんにメッセージです!


    ======================

    【THE-THIRDシステム】上手くいく人と上手くいかない人の違いについて



    ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

    いつもお世話になっております、
    システム運営事務局の市原です。


    まだ11月頭ではありますが
    急に朝晩冷え込んできましたね^^

    寒暖差で体調を崩される方も多くいますので、
    ****さんも十分お気を付けくださいませ。



    さて、

    連日お届けさせて頂いている、
    半裁量型システムのTHE-THIRD(ザ・サード)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【CM第2弾公開】

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/index3.html

    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    既にご参加をされて運用までの準備を
    終えている方も増えて参りました。


    そこで今日は、
    先々にご参加されて運用をしている方の中で、

    『上手くいっている方と
     上手くいっていない方の違い』について

    少しお話しさせて頂ければと思います。



    これまで本システムを利用している方の人数は、
    "数百名以上"に及び大変多くの方の手にわたっております。


    私たちとしましても隠す必要も無い為、
    正直にお話ししますと、

    その数百名の方全員が利益を上げている、
    --------------------------------------
    という訳では御座いません。
    ---------------------------


    もちろん、

    結果を出されている方の方が
    たくさんいらっしゃいますが、

    実際にマイナスになってしまった方も中にはいます。


    同じシステムを利用しているのに、
    プラスの方とマイナスの方がいる…

    この差はいったいなんなのか?
    ~~~~~~~~~~~~~~~


    私たちも長きにわたって
    サービス提供してきた中で、
    本当に沢山の方とやり取りをさせて頂いており、


    その中ではっきりとわかったことが2つあります。



    まず1つ目は、

    正しくシステムの利用をできているかどうか。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    根本的に、

    本システムは"完全自動で稼げます"
    といった類のモノではありません。


    トレード自体は自動で行いますが、
    裁量の判断を加えリスクを回避しながら
    運用を行っていくハイブリットなシステムとなっております。


    要するに、

    本システムを完全自動で
    システムのオン・オフを一切しておらず、
    リスクを回避できていないケースが多いのです。


    例えば、今リアルタイムで行われている、
    アメリカ大統領選挙、

    世界中での注目度も高く為替にも
    大きな影響を及ぼしております。

    通常よりも大きなボラティリティになっていたり、
    証券会社によってはレバレッジの規制がかかっていたり、

    通常時とは異なるケースがほとんどです。


    その中で普段とは違う普遍的な動きの中で、
    テクニカル的にトレードをしても、
    基本的に上手くいくはずがありません。


    なので、

    そういった相場は事前にリスクを
    回避しておく事が大切です。

    そういった情報に関しては
    常駐しているプロのトレーダーの裁量判断を
    運用チャットにてシェアしているので、


    定期的に確認しながらシステムの
    オン・オフをしていただく形となります。


    ※基本的にオン・オフは毎日とかではなく、
     週に1~2回程度となります。


    THE-THIRDシステムはこの裁量判断を加えているからこそ、
    4年7ヶ月間一度も破綻することなく
    『負けない運用』を実現できているのです。




    そしてあともう1つに関しては、

    資金管理を徹底しているかどうか。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    投資の世界で生き残っていくためには、
    絶対に忘れてはいけないのが資金管理です。


    会員の皆様には常にお伝えしている事で、
    資金管理を守れるかどうかで、

    運用を行う上でプラスになるか
    マイナスになるかが決まってくると思います。


    「今週運用の調子がいいから
     もう少しロットを上げてみよう」

    であったり、

    「今月はもう少し稼ぎたいから、
     運用の日数を増やしてみよう」

    など、決められたルール外のことをするのも、

    資金管理を守れていないという事に該当します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    最低限、元金である運用資金を回収してから、
    元から無かった資金(運用益)で
    行っていただくことを推奨しております。



    ただ、一概に資金管理と言っても
    どうしたら良いのか、
    どんな資金管理が自分に合っているのか、

    なかなか難しい点でもあります。


    だからこそ今回、

    ゆうさんの読者様限定で追加特典として、
    『マンツーマン資金管理サポート』を
    急遽、お付けさせて頂きました。


      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new



    これまで上手く利益を上げ続けている
    会員の方のも参考にしていただきながら、

    ****さんに適した資金管理を一緒に考えて、ご提案をさせて頂きます。


    一過性のシステムではなく、
    いかに長く且つ安定した運用をすることができるか、
    ということを一番に考えてご提供させて頂きます。


    同じシステムを利用するのであれば、
    もちろんプラスの結果で終えたいと思いますので、
    ルールを守りながら一つひとつ進めていければと思います。


    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




    現在悩んでいる方や相談をしたいという方は、
    一度こちらへメールを頂けましたら
    順番にご対応させていただきます。



    ▼問い合わせメールはこちら

    info@the-third.net
    ==========


    それでは、引き続きよろしくお願い致します。

    本日もありがとうございました。



    システム運営事務局
    市原



    =====================

    以上となります!!



    それでこれは実際に正直に書かれていて

    私はだからこそ価値ある文章だと思ったのですが


    そう、「同じ教材やEAや塾を購入しても

    (当たり前だけど)冷酷に稼げる人と稼げない人が

    分かれる」


    っていうのが大きな、重要な真実なんですね。


    それで多くの人は「EAだったら、同じ結果になるのではないか?」

    と思うでしょうが、


    上に書かれてるように


    「本システムを完全自動で
    システムのオン・オフを一切しておらず、
    リスクを回避できていないケースが多いのです。


    例えば、今リアルタイムで行われている、
    アメリカ大統領選挙、

    世界中での注目度も高く為替にも
    大きな影響を及ぼしております。

    通常よりも大きなボラティリティになっていたり、
    証券会社によってはレバレッジの規制がかかっていたり、

    通常時とは異なるケースがほとんどです。


    その中で普段とは違う普遍的な動きの中で、
    テクニカル的にトレードをしても、
    基本的に上手くいくはずがありません。



    この辺を理解して、危ない時はちゃんと

    欲望を制御して 「ストップできる人」とですね、

    「ストップできない人」に実はこれ分かれるわけですね。


    だから同じEAを使っていても、この辺のEAをストップできるか
    できないか、

    みたいなところで一気に安定度は変わりますので、


    そういったところで大きな差が出るのですね。


    ちなみに、もちろんEAをストップしないで「たまたま、偶然に」
    相場が合致して利益が上がってしまうことってのは

    これはあるわけですね。


    ただこれはやっぱり駄目なんです。


    「危ない相場は「負けないために」オフにするという

    自分のルールを破ってるから」


    です。


    仮に1度それでうまくいっても、何度もそれがハマることは

    ありませんから、


    一気にその後、停止させない時にですね、

    相場の急変動で刈り取られて退場する・・・


    こういうことって何度も人類が投資で繰り返したこと

    なんですね。


    だからよく初心者の人ほど EAやロジックばかり重視しますが

    因果の要因を決めるのは本当はそこではなくて


    「自分のどうしようもない心理とどれだけ向き合えたかどうか?」

    だけが


    実はその人の資産量を最終的に決定するのであります。


    それでここで「素直に」ですね、事務局が

    危ないって言ってるからストップしておこう、としてる人たちは


    月利5%前後ではありますが、長ーく運用されて

    複利でガッツリ資産増やしてるわけですね。


    逆に、それを ガチ、ンコファイトクラブに出てくる

    不良のように


    「へ、きなくせ~俺は大相場でこそ勝負してやるんだぜい」


    なんて人は もう数ヶ月で退場してしまうわけです。


    逆を言うと、この辺を守ってる人は負けないから

    利益が最終的に出て長く使ってくれてるという構図になってる

    わけですね~



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    【CM第2弾公開】

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/index3.html


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    ちなみに、私ゆうはもう投資は10年以上やってるけど

    「これが投資の面白いところ」だとも思っていまして


    同じ教材、同じ塾、同じシステムツール、同じEAを使っても

    「みんな同じ結果にはならない」のですよ。


    面白いですよね?


    実は投資ってもっと奥深くて

    「その人が資本主義の長期視点で複利で増やしていく王道の

    方法を理解してるかどうか?」とか


    人間ってのはどれだけ愚かであって

    そしてその愚かな人間である自分をいかに客観視して

    心理を調整できるか??


    などの マインドのゲームが投資なんですね。


    この辺の習熟具合で一気に資産量が変わって来るのが

    投資であって


    これを学んでいくと、人間の本質まで見えてくるし、

    例えば

    「ああ、多くの人は恐怖に支配されて 右往左往してしまうのだな」

    とかですね、

    「天体の動きまでもが相場を左右してるのか」などなど、


    世間一般で知られていない世の中の本質が

    相場とお付き合いしてると

    分かってくるってのがこれ面白いですよね。




    それでことEA運用に関しては

    「負けないこと」を徹底した人たちが

    他のFXや株の裁量トレードと同じでなんだかんだ


    最終的に勝ってお金持ちになるわけでして


    この忖度(そんたく)なしの完全に心理と向き合えるかどうかの

    実力ゲームってのが、投資の世界の面白い点だと私は思います!!


    それで今回、EA+裁量の何が良いのか?っていうと

    面倒な取引は大体自動でEA(AI)がやってくれますので、


    あとはそこに私たち人間が「裁量という心理」を加えるわけですが

    ここで心理部分に集中できるってのが重要なんですね。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【CM第2弾公開】

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/index3.html

    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    だから完全自動で100%稼げるとかそういうものではないですよ、

    ってことで


    そして完全自動で100%稼げるものなど私も

    色々情報を保有してますがありませんので

    そういう 厳しいながらも工夫をすれば道を開ける現実

    を理解してる人は


    この THE THIRDは長い期間、使いこなせることでしょう。


    だからこの THE THIRDなんですが、

    「何もしないでほったらかし、ではない」


    ということですね。


    上に書かれてるように例えば、週末またぎのリスクは

    当然避けますので


    週末はオフにしますし、

    あとはまさに今リアルタイムで扱ってる大統領選挙ですが


    私の前号とか見ていただいたら分かりますが


    ■バックナンバー
    【なぜか稚拙(ちせつ)な
    「アメリカ大統領選挙における郵便投票不正」 について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202011&MID=2704#2704



    はっきり言えば、おそらくですが諜報レベルでの戦いとなってますよね?

    諜報ですよ、CIAとかKGBとかそして、軍産のMI6とか。


    ちなみに金融の本質もこれ、この2ヶ月そういえば

    書いていないから復習で書きますが


    「今の世界金融は諜報によって作られてる」のが事実ですよ。


    これは田中宇先生の昔のメルマガとか見て私は学びましたが

    元々MI6だとかのですね諜報がアメリカを中心にするために

    NYの金融を作ってるんですね。あの債券市場のシステムとか。


    だからドルとポンドがEU離脱前は相関率がめちゃくちゃ

    高かったのですよ。


    やっぱりイギリスのシティとか諜報とか金融ってのは

    つながってるという見方が大変大事です。


    それで金融ってのは諜報のぶつかり合いでして

    そこでまず債券市場で国債やジャンク債の金利なんかが

    売買で決まっていくのですけど、


    その債券市場の動き(最近だとドルの敵の金の動き)

    が株式や、為替(FX)に波及するわけですよね。


    諜報のレベルで動いてるのが実はこれ金融なんです。



    それで大統領選挙なんかはもう情報戦に突入しておりますが

    ここで資金がせいぜい数十万円~数百万円の個人が

    戦うにはあまりに劣勢ですから


    そこは「負けないように傍観」という

    「傍観というエントリー」を採らないといけないわけですね。


    勉強していないで単にチャートだけ見ていると

    上がってるだけ、下がってるだけに見えてしまうから


    なんかの丁半ばくちのゲームに思えてしまいますが、

    上のような政治の諜報の話なども理解していると


    判断基準を持ってオフにするっていう行動が取れるようになる

    わけですね。


    それでだから

    「完全自動でほったらかしで100%稼げるという類のものではない」

    ってことで


    そしてそういうものは未だ歴史上存在しませんけども、

    あくまでも 週に数回だけオンオフ作業をするってのは


    必要になってきますね。



    それで「へん、なんだ、週に数回のオンオフ作業なんて

    誰にでもできそうじゃないか」


    なんて思う人もいらっしゃると思うんですが


    さあ、実際にやってみると分かるでしょう。


    これは具体的にどうなるか?と描写しますと、

    例えばその人が50万円とか運用してるとして


    1週間で9000円の利益が出たとしましょう。


    たぶん50万円で運用する人ですとおそらく、

    月収の手取り20万円くらいの方で、コツコツ貯金してきた

    貯金の一部で運用されてるイメージですね。


    こういう人が多いです。


    が、ここで月収20万円のその人が

    「1週間で9000円をEA運用で稼げたら」

    ですが、


    そう、まず「嬉しく」なりますよね。


    1週間で9000円もお小遣い増えたらこれは嬉しくなりそうです。


    が、そこでその 嬉しいっていう感情が作用して

    「もっと欲しいな」って思うのがこれ人間でして

    それが欲望というものです。


    これが行き着くところまで行くと
    民主党のバイデンのようになるのだけども。


    それでその「もっと欲しいな」と思う人は

    ある日事務局が分析してきて


    「どうも大統領選挙は荒れそうです、見通しが誰も立てられません。

    オフにしたほうが良い地合いだ」


    という文章を仮に見たとしても

    「けどもっと俺は9000円以上のお金を欲しい・・・」


    と思ってしまって、そして


    「オフにするという クリックの動作ができなくなってしまう」

    のですね。


    脳内にある欲望があって、その欲望がその人の

    「EAをオフにするという回路を妨害してくる」

    んです。


    これがまあ 

    「EAを危ない相場でもオフに出来ない人の心理過程」

    ですよね。


    それで人間ならば誰しもそういう思考回路になってしまうって

    事前に知っておいて自分を「上から冷静に観察できるかどうか」

    でここで



    「オフにできるか、そのまま稼動させてしまうか」

    の分かれ道になります。



    なんで長期で考える投資家が普段節制していて、

    私なんかも最近は1日数百円の食事で済ませてたりするけど


    なんで稼いでもそれこそ

    バフェットのような投資家が300円のマクドナルドを

    食べてるか?っていうと


    上のような行動を避けるための日々の心理調整

    なわけですね。


    欲望から来るアドレナリンとかに脳内を支配されると

    自分の合理的行動が取れなくなってしまうっていうのを

    危惧してでの 節約や節制なんです。


    逆に上のような過程・メカニズムを分かっていて、

    そして制御できるようになってくるとですね、


    資産は負けないで増えだすってことなんですね!!


    それで資金管理もこれに繋がっていて

    上のような行動が起こりやすいのは


    得てして資金管理で無理をした時ですね。


    これは人の心理によって違いはあるけど


    例えば100万円の貯金がある人が

    100万円を運用に突っ込めば・・・


    おそらく冷静な判断はできないことでしょう。


    実は大事なことがあって「余剰が余裕の心理を生み出す」

    って私が勝手に言ってる考え方があって


    「余剰」があるから人間うまくいくんです。



    100万円の貯金の人が100万円ぶっこんだら

    100-100=0であって余裕0ですね。


    ここで、冷静な判断が出来なくなるのが人間です。

    ここで一喜一憂しちゃいますね。


    一方100万円の貯金の方が

    「100万円とは、33万円が3つ=99万円と

    ほとんど同じだな。じゃあ33万円が3玉あるとして

    33万円で運用してみよう」


    なんて考えれば


    33万円を運用したとしても、まあ「ドキドキしない」ですよね。

    だって残り67万円は貯金で残ってるのですから。


    だから「ドキドキしないから」ですね、

    ここで「オフにするべきときにEAを停止させられる」

    っていう負けないための合理的行動につながります。


    だから資金管理も全部合わさってくるんだけど

    この辺の意味を理解してるから、稼いでる人ほど

    しつこいくらいに資金管理を考えろって言うわけですね。



    ちなみに100万円の資産の人なら

    これ算数の因数分解ですけど


    いくつも考えられますよね。


    上のように33万円×3 が大体100万円だっていう

    3分割する考え方もあるし、


    20万円が5個あって100万円だっていう考え方もあるし

    10万円が10個で100万円だ、っていう考え方もあります。


    それでこの分割の数が少ないほどリスクが上がりますが

    最悪は上に書いた100万円の資産の人が100万円ブッコムことで

    これはもうその時点で資金管理が失格となりますよね。



    それは成功すればよいけど 絶対、確実がないという相場の考え方からしたら

    ギャンブルでしかない。


    一方3分割の人であれば仮にその33万円が吹っ飛んだとしても

    次また33万円が2つありますから


    トータルとして破産確率は減らせますよね。


    さらに20万円が5つと考える人ならさらにリスクを

    減らせます。



    ただここで「けど利益が減ってしまうのではないか」と

    思うわけですが、


    しかしここで以前書いたように

    長期的に考えると


    「慣れなどの知識」および「複利」がかかってくるわけです。


    だから小さなお金からスタートでも、

    そこから毎月5万円を追加していくみたいなやり方でも

    全然お金は増えますし、


    それこそ5年や10年という単位でみたら

    1000万円とか2000万円作るのは日本人の状態なら

    正直簡単だと私は思いますが


    実は敢えてそこで過剰にリスク取らなくても

    知識の集積、および複利を活用していくと


    資産って拡大していくんですね。


    すぐに金持ちになっても何もすることありませんので

    正直 高級車乗ったりとか高級コンドミニアムとか住んでみても

    すぐ飽きますので


    別に急がなくてよいので長期で複利で回していって

    気づいたら 資産が築かれていたっていうのを

    考えたほうが私は利口だと思いますしそうやってきました。


    そういう意味で焦らずに資金を分割して

    それで「余剰」「余裕」を持たせるってのは大事ですね。




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new


    【CM第2弾公開】

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/index3.html


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    ちなみにもう少し書きますと、

    上に「時間が経過していったら慣れが出てきて

    知識や経験が蓄積されていく」

    ってことを書いてますが


    実はこれが大きくてある程度長く 暴落も、良い相場も

    経験していくと


    「適正な自分が取ることのできるリスク」が分かってきます。


    だからここで以前は3分割していたのだけど

    資金の半分以上を投資に当てて負けない投資を構築するっていう


    「****さんだけのスキーム」が出来上がるんですね!!


    最初はどれくらいの余裕を取って資金管理するのか

    分からないのだけど


    「負けないこと」を意識してずーっとやっていくと

    数年でリスクの取り方が「老獪(ろうかい)」になっていくんです。


    そうやって資産は長期で増えてきまして、

    私の場合10年以上資産は右肩上がりですけど


    これは上のような考え方を適用させたからですね。


    それで上のような考え方を分かってる人は

    「ちゃんと負けないで利益出せる側になる確率が高い」

    といえますから


    サードもじっくり検討してみると良いと私は思います!!



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new


    【CM第2弾公開】

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/index3.html


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    だから100%勝てるとかそういったものを求めてる人が

    おりますが、


    これこそが洗脳の結果ですよね。


    投資というのは負けないためにどれだけ工夫してリスク取れるか?

    っていう資本主義のゲームのようなものですが


    そこでリスクを取ると当然損失も自己責任で許容しないと、

    いけませんよね?


    すなわち自己責任で投資して、稼げたら全てその人のものだし

    逆に負けたら全てその人の損失になる。


    日本ではこの負けたときの損失を責任として受け入れない人が

    大変多いわけですが


    それは自己責任ルールが分かっていないから

    だから「100%を求める」ってのが実際です。


    もしそれが100%ならば自分は負けの損失の痛みという

    自分だけが処理しなければいけない責任を回避できるから、ですね。



    日本で完全自動で100%みたいなものが人気が出るのは

    結局 官僚支配が長い国だから依存型の人が極めて多いから

    という一言になります。


    一方アメリカですとリスクリワードという言葉もあるように

    リスクがあってリワードが取れると考えますから


    そこで自己責任ありきなわけですね。


    そこでは「うまくリスクを取っていきそしてその上で

    それ以上のリワード(利益)をあげていく」って考え方でして


    だからリスクリワードと言います。


    だから損失から考えて、負けないことを重視するみたいな

    哲学があの国は生まれてくるわけです。



    「自己責任の上に自由(freedom,Liberty)がある」って

    あの人らは考える。


    すなわち自己責任が仮になければですね、

    政府に責任を取ってもらうという社会になるけど

    そこでは社会統制が進むのですね。


    哲学大好きのギリシャ人がこの前私に言ったことがあって



    「あいつら(政府)は 俺たちが面倒見てやるとか

    勝手に言ってきてどんどん税金をあげてきやがった。

    そしてコロナになったら 俺たちが感染しないように面倒みてやる

    とかいって 色々マスク強制したり、ロックダウンとか言い出すように

    なっている。おかしい」


    なんてことだけど、


    自己責任を放棄したら支配されるってのを歴史を勉強してる

    欧米の人間はよーく分かってるんですね。


    それでそういう思想の人間が投資家になりまして、

    そして あくまで自己責任で自分が損失出したら自分の責任だけど


    そこで 自分の「自己表現として」投資を行い

    負けないで利益が出たら、自分の報酬だ、と考えるわけです。


    だから日本だと完全自動でほったらかしで100%稼げるみたいなものは

    すごい売れる傾向があるけど


    アメリカや欧州では・・・意外にそういう商品は見向きもされない
    かもしれません。


    それで自己責任という言葉は大変嫌われてきた言葉であるんだけど

    ただそれでも投資では 損失出たら誰も助けてくれませんから


    そこで「自分で守っていく必要」があるわけですね!!


    それで事務局のトップもアメリカにいたからこの辺の考え方を

    体で理解してる人なので、


    上のようなことを書いてるわけであります。


    逆に上の論理を理解してる人はもう既に

    大多数が依存したがってる社会の中で上抜けしてるので、


    リスクをうまくとって負けないことを徹底できる

    考え方が身についてるので


    The Thirdザ・サードを使いこなせるかと私は思いました。


    ということで****さんが上の話を理解されてるようでしたら

    ****さんの投資のポートフォリオのひとつとして

    活躍もするでしょうから


    是非ページもじっくりご覧くださいね~



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    【CM第2弾公開】

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/index3.html


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






    追伸・・・ちなみにこの The Thirdは

    資産が相当大きいお金持ちたちもポートフォリオ、もしくは

    お小遣い稼ぎのような感じで使ってきてるシステムですから


    既にある程度FXや株やネットビジネスで自立して

    稼げてますっていう読者さんも


    テストしていただく価値は相当あると思います。


    今のところ4年7ヶ月間ですので

    55ヶ月間負けていないわけですが


    しかし100%勝ち続けることはないため

    これはいつか必ず負ける月も出てくるはずなんですが

    (去年もこう書いていたけどなんだかんだその後1年負けてないんですが
    いつか負けるのも想定しないといけない)


    それでも負ける月が出てくる確率が1.7%未満というのは

    どれだけ複利を考えたら優位性がある数字か、

    稼いでる人なら分かるはずです。


    そういう意味で既に稼いでる読者さんはもう

    基礎が出来上がってるため

    長期的に活用できるはずだから


    テストする価値はかなりあると思いますので


    是非ページもみてみてくださいね!!



    では!







    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【緊急!! 豪華追加特典の公開!】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    【CM第2弾公開】

    ⇒ http://the-third.net/sl_movie/index3.html


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る