ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/12/31  【無事・健全なまま運命の1月6日に入れそうなペンス副大統領】 (副題:ジョージア州でドミニオンハッキングがリアルタイムで証明された)
  • 2020/12/30  【テキサス州の共和党議員がペンス副大統領を訴えた理由について考える!】 (副題:あのCNNが最も尊敬できる男としてトランプ大統領を報道しだしてる)
  • 2020/12/29  (米大統領選) 【トランプ大統領の最近の「絶対あきらめない!」という ホワイトハウス公式・声明文を見て考える!】 (プレッシャーがかかるペンス副大統領について考える!)
  • 2020/12/28  【副島先生の最新言論から引き続き米大統領選挙について考える!】(副題:幼児の人身売買問題や、アメリカの世論勢力の変化、パウエル弁護士の最新レポートなど!)
  • 2020/12/27  (コラム)【2020年は「同調圧力」と「強制」の時代でした!】
  • 2020/12/26  【最高裁判事バレットたちが「勇気」を出す日、について 考える!】(トランプ陣営の予測できない複次元的な戦い!!)
  • 2020/12/25  【ネット上で「アメリカ大統領2021年10月」と検索すると トランプ大統領が出てくるようになった と話題になっている】 ことについて考える!(副題:ペンスカード2シナリオ)
  • 2020/12/24  【ペンス副大統領の手に委ねられそうな世界の自由民主主義】について 考える!
  • 2020/12/23  【トランプ大統領の2020年クリスマス演説動画を見る!】 (副題:反乱法(insurrection Act)を無効化する内容を6000ページの 予算案に忍ばせた民主党の焦り)
  • 2020/12/22  【「コツコツの秘訣」とは!?】(残り5時間で終了です)
  • 2020/12/22  【残り10時間はまだ「期間限定の特別価格」で手に入ります!】 (副題:サラリーマンの月収30万円と 自営業の月収30万円は どっちが豊か?)
  • 2020/12/21  【THE-THIRD運営から****さんへのメッセ-ジをお送りいたします※ラスト1日】(副題:マスコミがなんと再選挙、戒厳令シナリオなどを報じだす)
  • 2020/12/21  【悪のマスコミたちが「コロナ変異種の恐怖プロパガンダ」を展開して ワクチン強制化の扇動を仕掛けていくシナリオを考える!】
  • 2020/12/20  【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!(副題:アメリカではInsurrection Act(反乱法)と言う言葉が多く 使われだしてる!?)
  • 2020/12/19  【残り3日】どんな生活にもマッチする資産形成とは?
  • 2020/12/19  【米大統領選挙で全米震撼の「ナバロレポート」が登場した意味 について考える!】
  • 2020/12/18  【「大きな資産」を構築するためには1?(残り4日)】(副題:トランプのためにアメリカの「リバータリアン」がついに立ち上がる)
  • 2020/12/17  【THE-THIRD】 投資で生き残る「1割」の世界に入りましょう・残り5日(副題:「Insurrection Act (暴動鎮圧法)」にリンウッド弁護士が言及した)
  • 2020/12/16  【副島先生の最新言論からアメリカ大統領選における「1国家非常事態宣言⇒2Insurrection Act ⇒3戒厳令」の流れについて考える!】
  • 2020/12/15  【最新の成績公開】リアルタイムに出続けている利益をご覧ください。 (副題:トランプ大統領はバイデン息子を仕留めることが重要!)
  • 2020/12/15  【投資は「究極のひまつぶし」である、という話】を考える!
  • 2020/12/14  【「50個以上のEAで唯一生き残った」 THE-THIRDシステムが残り8日で値上げとなります!】
  • 2020/12/14  【米大統領選挙は2021年1月6日あたりまでが 山場・本番となっていく】ことについて考える!
  • 2020/12/13  【「2歳児がマスクを嫌がるので搭乗拒否」という事案が アメリカの航空会社で起こっている、ことについて考える!】
  • 2020/12/12  【トランプ大統領は戒厳令の根拠を得つつある ことについて考える!】
  • 2020/12/11  【「眠らせているお金を明日から増やしていきましょう!」】(副題:「金利がつかない資本主義とは言えない国で戦う考え方とは?」)
  • 2020/12/10  (すごい!)【テキサス州など20州近くから一気に トランプ陣営の「最大の反撃」が開始された】 ことについて考える!
  • 2020/12/10  【ネットが昔よりせまく、つまらなくなっている、と感じるのは 「情報検閲」の影響である、という話】(副題:アリがゾウを倒す戦略)
  • 2020/12/09  【副島隆彦先生の最新言論「トランプが、戒厳令(マーシャル・ラー)を発令するだろう。」を読み「1億人の立ち上がるアメリカ国民」について考える!】
  • 2020/12/08  【特別価格は12月22日火曜日までになります!】(副題:アメリカ大統領選挙は「嵐の前の静けさ」)
  • 2020/12/08  【ワクチン強制を検討する航空会社が ついに現れつつある、ことについて考える!】 (為政者によるワクチン強制接種スキームとは!?)
  • 2020/12/07  【「ネットで稼ぐスキル+英語話すスキル」の2つのスキルは アフターコロナの人生を「圧倒的に」変える】という話
  • 2020/12/06  【新動画】トランプ大統領がジョージア州で 「勝利へ向かう」演説をしました!(すごい盛り上がりです)
  • 2020/12/05  【「世界人口78億人」の中「150万人のコロナ死者数」は 多いのか?少ないのか?】を考える! (副題:不正選挙の証拠映像とペンス副大統領演説を見る!)
  • 2020/12/04  【残り5時間で追加特典は削除です!】会員様の実績が弊社の実績となります。
  • 2020/12/04  (動画)【リンウッド弁護士の「勇気」、 内部告発者の方々の「勇気」を見て考える!】
  • 2020/12/03  【EA×裁量】裁量判断のチャットを通じて「長い目で」負けない運用を! (残り1日で特典4が終了)
  • 2020/12/03  【リンウッド弁護士に続いてトランプ大統領に恩赦されたフリン元補佐官も 再選挙および戒厳令に触れだしたことについて考える!】
  • 2020/12/02  ※4年8ヶ月目突入! 【追加特典削除まで残り2日】最大ドローダウンはどれくらいですか?
  • 2020/12/02  【アメリカにおける再選挙シナリオ、およびトランプ大統領の最高裁への道が 開かれつつあること、を考える!】
  • 2020/12/01  【日本はこれから対米従属から抜け出し自立を探る】ことについて 考える!
  • 【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!(副題:アメリカではInsurrection Act(反乱法)と言う言葉が多く 使われだしてる!?)
    配信日時:2020/12/20 21:45
    【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!
    ⇒メルマガ中盤より

    アメリカではInsurrection Act(反乱法)と言う言葉が多く
    使われだしてる!?
    ⇒メルマガ前半より

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【FXの裁量×自動売買をあわせて


    投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


    ”THE THIRD”。

    「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

    重要な教訓に基づいて

    裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

    未来の保証はできませんし100%はないものの、

    ただ現状、

    4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
    負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


    【残り2日で値上げ】(12月22日深夜2時までの特別価格)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





    どうもゆうです!!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!


    さてさて、ここ最近ですがアメリカ大統領選挙ですが

    最早情報戦の様相を呈しております。


    それでここ最近ですがかなり重要性を増してる
    単語があり

    それがInsurrection Act(反乱法、暴動鎮圧法)であり
    これは以前に扱いました。


    ■バックナンバー【米大統領選挙で全米震撼の
    「ナバロレポート」が登場した意味 について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2762#2762

    ■バックナンバー
    【副島先生の最新言論からアメリカ大統領選における
    「1国家非常事態宣言⇒2Insurrection Act ⇒3戒厳令」
    の流れについて考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2759#2759


    それでこのInsurrection Act(反乱法)についてこの1日~2日で
    アメリカでは相当言及されだしている現状ですが


    もうこれがNTDニュースでは報道されてましたよね。


    【動画】恩赦されたフリン元補佐官が再選挙に言及。
    Insurrection Act (反乱法)にも言及
    ⇒ https://youtu.be/_nX1moEOT80



    それでここで上のバックナンバーのナバロレポートで
    最近は戒厳令シナリオというよりは 正確に言うと、

    反乱法、Insurrection Act シナリオが実際はシリアスに
    論じられているという話を扱ってますが

    いずれにしても米軍が選挙の公正さに投入されていくシナリオ
    ではありますよね。


    それで最近この米軍を投入していくことになる

    Insurrection Act(反乱法)のシナリオなんかが相当議論されている
    わけですが


    分かりやすく一般的にはリンウッド弁護士がおっしゃってた
    戒厳令martial lawのシナリオとして知られてますが


    実際はInsurrection Act(反乱法)に注目が集まってる現状でして
    ここで反乱法となりますと

    州法ではなく連邦法で動くわけですが
    そこで大事になるのがやはり

    「民意」であるってことで、結局民衆次第だ、っていう話が
    最近よく聞かれる話ですよね。


    だからそのためにトランプ大統領たちが民意を作るために
    動いてる、と見るといろいろ見えてくるものがあります。


    それで戒厳令とInsurrection Act(反乱法)はちょくちょく違って
    最近言われてるのは最早 広義の戒厳令は実行されている?という話も
    出てるんだ、ということをこの前書きましたが


    ここで面白いのが敢えてリンウッド弁護士が

    この戒厳令Martial lawについて煽ってました。


    「「愛国者は今夜大統領が投票の争いの
    生じた州に戒厳令を課し、
    法的検査の為に投票機を押収し、

    不正選挙を調査する特別検察官として
    シドニーパウエルを任命する事を祈る。
    国民は選挙の真実を知らなければならない。
    そうしなければ。」

    と。


    しかしその後トランプ大統領が

    「戒厳令の話はフェイクニュースだ

    意図的な悪意報道がまた出たというだけだ

    ※トランプが戒厳令を出そうとして、軍に断られたという」


    ということをツイートで言ってるわけです。

    ミシマドウさんの訳を使ってます。

    https://twitter.com/Mishimadou?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor



    それでまずトランプが戒厳令を出しても
    軍は選挙をひっくり返す仕事はしない、ということで

    戒厳令についてはネガティブな内容の
    陸軍高官の話がニュースとして出てきたのですが


    その陸軍がけん制したというニュース自体が
    タイミング的にフェイクニュースというものか

    もしくはリンウッド弁護士から始まった戒厳令自体がフェイクなのだ


    という話なのかいくつにもニュアンスとして取れるツイートなのですが


    「じゃあここでトランプ大統領とリンウッド弁護士が仲間割れしてる?
    なんてことはない」

    でしょう。


    やはりもう情報戦なので相手方を混乱させるのが
    目的だと私は見てますが


    そこで新たな戒厳令はなくても
    Insurrection Act(反乱法)や人身保護令状(Habeas Corpus)の停止は
    ありえるのかもしれないということで

    戒厳令に関してはフェイク(だけど反乱法や人身保護令状の停止は・・・)
    という意味で言ってる可能性もかなり高いですよね。


    いずれにしても情報戦となってますが

    アメリカにてInsurrection Act(反乱法)の話が急激に
    高まりつつあるのは知っておきたいところです。


    それで いきなり今号から見た人は意味不明だと思うんですが


    そこが分かりやすいのが

    トーマス・マキナニー空軍中将の提言であり


    彼が言ってるのが重要ですが、以下なんです。

    ここで「戒厳令」については触れてないのが重要。


    反乱法(Insurrection Act)を発令
    「反乱罪」を発動し、
    人身保護令状を停止し、

    軍事裁判所を用いて
    国家転覆指導者に対する大規模な逮捕を行い、

    選挙不正、テロの共犯者として、
    ビッグ・テック&左派メディアを含む、
    米国の破壊に積極的に関与した企業を
    軍事的に差し押さえる」



    ということです。
    だからどうも最近マキナニーは
    戒厳令ということは言っていないわけで


    反乱法発令の法的根拠は

    この前ナバロレポートの号で扱った
    国家緊急事態法202(d)条であり
    これは既に発令してあり、現在発動中なので

    次はInsurrection Actなんでしょう、おそらく。


    だからこの辺のプロセス押さえておくと
    戒厳令自体は正確には誤りであるので


    トランプは(いやInsurrection Actだから)

    戒厳令ではないからそれはフェイクだ


    という意味で言ってる可能性が高い、ですね。


    だからメルマガでナバロレポートの号で書いてることを
    見た人はトランプの言ってることは合点いったのではないかな?と。


    ■バックナンバー【米大統領選挙で全米震撼の
    「ナバロレポート」が登場した意味 について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2762#2762


    だからおそらく現状の焦点はやはり以前扱った

    反乱法(Insurrection Act)を発令
    人身保護令状を停止

    この辺りなんでしょう。


    それでアメリカ人たちよりも早く日本で
    Insurrection Actのことを書いてたのが実は
    副島先生でありこの副島先生のすごさ分かりますかね?


    それであと副島先生の重たい掲示板で「群馬のゆみこ」さん
    という定期的に投稿される頭良い方がいらっしゃいまして

    この方の投稿が少し本質っぽいのですが
    この「群馬のゆみこ」さんの書き込みは注目です。

    http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

    ファイザーワクチンと米軍が実は密接な関係があり

    「UPSやフェデックスなど、すでに連邦政府と契約を交わしている
    物流業者は、ワクチンの輸送業務を最優先し、

    軍が製造拠点から最終的な配送先まで、
    輸送中を含め警護に当たることになっている。」


    のですが、これじゃあ軍はそのまま帰るのだろうか?です。
    すなわち軍が配置されるようにも見えますね。

    群馬のゆみこさんが

    「それで、輸送を警護した後は、軍隊はどうするんですかねえ。
    病院の周りで警護を続けるのでしょうか。
    それとも、すぐに帰っちゃうのかなあ。」


    とおっしゃってますが、
    この辺すごい面白い見方ですよね。

    まあこれは色々問題があるからこれ以上書きませんが、
    いずれにしても 情報戦となってるのは間違いありませんね。


    それでトランプは1月6日に大きな大抗議デモをも
    開催することを発表しております。

    勝負は1月?とも思わせておいてトランプ的奇襲もありそうですし
    まさにこれが 手の内を探りあう、
    戦争状態なんでしょう。


    いずれにしても最近は戒厳令というよりは
    Insurrection Act(反乱法)が注目されてきてる

    っていうことは知っておきたいところですね。


    それでいずれにしても米軍がこれから選挙過程に関わってくる可能性は
    極めて高まっていることが注目であると思います。


    少なくともこの5年を見る限り、

    トランプ大統領は
    民衆のためであれば、時には支持者をも一時的に欺いて
    目的を達成する男ですから

    (これをマキャベリズムと言います)


    そして彼は根拠なき闘争はしない人間なので
    勝機がないと戦いませんから


    とりあえずすごいことになってきてますが
    トランプの戦いに引き続き注目です!



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    さて、そんなドキドキ、楽しい、面白い、とか

    言ってしまうと民主主義の瀬戸際なのによくないのですが

    それでもみんな注目の大統領選挙ですが


    ここでその影でしっかり米大統領選挙を巡る問題なども

    リスクヘッジして

    トランプ大統領と同じ「負けないこと」を意識して

    4年8ヶ月生き残ってるのが


    「EA+裁量の ザ・サード」でありますね!!


    特別価格で提供させていただいてましたが

    人数もかなり揃ったのもありまして


    あと、今年も終わりますので

    それらもあって22日深夜までで


    今回の特別価格は終了となりますね!!
    今日は引き続き事務局の市原さんより
    ****さんにメッセージです!


    ===============

    【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!


    ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

    いつもお世話になっております、
    システム運営事務局の市原です。


    THE-THIRDシステム特別価格でのご案内も
    【残りあと2日間】となりました。


    最後の最後まで悩まれている方、
    本日のメッセージはとても参考になりますので、
    是非最後まで目を通していただきたいと思います。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【特別価格終了まで残りあと2日間】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    これまで長きにわたって、
    本システムの魅力と優位性、
    そして実績の数々をお見せしてきました。

    その結果、
    本当に沢山の方がご参加をされ
    日々コツコツと運用をスタートされています。


    これだけの結果が出ている中で、
    「100人中100人が成功しているのか」とご質問いただいた際、、

    弊社としては正直に、
    「全員ではありません」とお答えしております。


    この回答に関しまして、
    私たちとしても一切隠す必要がないため、
    いつも正直にお話をさせて頂いております。

    全員ではない理由にももちろん様々な理由があり、

    ・資金管理が守られていない

    ・利益重視でリスクを高くしている

    ・非稼働推奨の際もシステムを稼働している


    など、
    本システムのルール・コンセプトに
    マッチしない運用をされていた場合、

    本システムの優位性を発揮することができず、
    リスクに直面し、マイナスになってしまった会員様も実際にいらっしゃいます。


    そんな中、

    ちょうど昨日会員様から
    このようなご連絡を頂きました。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

    ⇒ http://the-third.net/yuu/1218.png


    >>

    お世話になっております。
    少し早いですが、今年1年、本当にお世話になりました。


    2月に1度、資金管理が甘くなりロスカットされましたが、
    そこからは資金管理を徹底し、年利で200%を超えています。

    負けないことに徹する大切さが、身に染みました。
    本当に、ありがとうございます。

    >>



    資金管理の甘さが原因で、
    ~~~~~~~~~~~~
    今年の2月にロスカットを経験された方です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    会員様から今回このようなご連絡を頂いて
    初めてロスカットになってしまったことを
    知ったのですが、

    それからご自分で反省をし、
    ルールを徹底した上で、
    再度運用に臨まれたという事です。


    これは非常に大切な事であると
    改めて私たちも感じました。


    THE-THIRDシステムに限らず、
    どんな投資にも共通する事ですが、

    初めて取り組んでいく上で最初から上手くいく
    といったケースは多くはないと思います。

    どちらかというと、失敗の方が多いのではないでしょうか。


    失敗することが悪い事ではなく、
    失敗した後にどのように対応するかが一番重要になってきます。

    1.諦める

    2.とにかくもう一回挑戦する

    3.失敗を反省して次に生かす


    1~3でどの方が今後上手くいくかというと、
    言うまでもないですね。


    失敗した後に、
    どうして失敗したのか、
    次失敗しないためにはどうしたらいいのか、

    まず自分で考えてみることが大切です
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    自分で考えて解決しない場合は、
    周りに相談してアドバイスを貰うことです。


    弊社のサードシステムに関しても、
    もし資金管理などで失敗してマイナスになってしまっても、

    そこで諦めたり、闇雲に再挑戦するのではなく、
    どうして失敗してしまったのかまず考えて頂き、

    その後に、弊社サポートに相談してきてください。


    この作業をするかしないかで、
    投資で利益を上げ続けられるか否かが全く変わってきます。

    今回の会員様も失敗した直後に、
    自分で資金管理の甘さが原因だったと反省し、


    それを修正した結果、

    【年利200%超え】
    ~~~~~~~~

    といったとても素晴らしい結果を残されました。


    このご連絡を頂いた際、
    私たちとしても本当に嬉しかったです。

    今後この方は絶対に上手く運用することができると、
    確信できるほど、この方のご報告は力強かったと感じました。


    もちろん最初から資金管理を徹底する事が大切ですが、
    万が一失敗した際は、次どのように対応していくかという事を、
    考えて頂ければと思います。



    そうすることによって、
    このような結果を****さん自身も、
    体感することができるようになりますので、
    一つひとつしっかりと考えながら取り組んでいきましょう。


    ☆★☆★☆★会員様からのご報告☆★☆★☆★

    ▼運用日数は少なかったですが4万円のプラス

    http://the-third.net/yuu/1217-0.png

    ▼大統領選挙もありましたが利益12%

    http://the-third.net/yuu/1217-1.png

    ▼利益としては少額かもしれませんがとても満足

    http://the-third.net/yuu/1217-2.png

    ▼推奨ロットで利益8,777円

    http://the-third.net/yuu/1217-3.png

    ▼正直、すごいEAだと思います!

    http://the-third.net/yuu/1204-3.png

    ▼ここまで続いているEAは今までありませんでした。

    http://the-third.net/yuu/1204.png

    ▼$1239の利益でした。ありがたいことです

    http://the-third.net/yuu/1204-1.png

    ▼約2万7千円程の利益確定となりました。

    http://the-third.net/yuu/1204-2.png

    ▼12月1日の時点で10,000円の利益となりました。

    http://the-third.net/yuu/1204-4.png

    ▼低リスクで結果11,500円の利益でした。

    http://the-third.net/yuu/1204-5.png

    ▼私も2%という利益を出すことができました!

    http://the-third.net/yuu/1204-6.png

    ▼コツコツと運用して結果がでております

    http://the-third.net/yuu/1130.png

    ▼リアルでプラスになったのは初めてです!

    http://the-third.net/yuu/1130-1.png

    ▼おかげ様で欲の制御ができるようになりました

    http://the-third.net/yuu/1130-2.png

    ▼15.8%の利益を獲得することができました

    http://the-third.net/yuu/1130-3.png

    ▼4日間で1%ほどの利益でした。

    http://the-third.net/yuu/1125.png

    ▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

    http://the-third.net/yuu/1109.png

    ▼いつもながらありがたい事だと感謝

    http://the-third.net/yuu/1109-1.png

    ▼より安全を心がけて運用しようと思います

    http://the-third.net/yuu/1109-2.png

    ▼先月は9.71%の利益となりました。

    http://the-third.net/yuu/1109-3.png

    ▼望外の結果に感謝の念にたえません。

    http://the-third.net/yuu/1109-4.png

    ▼家族にご馳走できるようになってきました

    http://the-third.net/yuu/1011-3.png

    ▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

    http://the-third.net/yuu/1011-2.png

    ▼9月月報は利益+92,698円でした。

    http://the-third.net/yuu/1011-0.png

    ▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

    http://the-third.net/yuu/1011-1.png

    ▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

    http://the-third.net/yuu/1006-0.png

    ▼毎月10%以上の利益が出ております。

    http://the-third.net/yuu/1006-1.png

    ▼約29万の利益となり9月を終え大満足

    http://the-third.net/yuu/1006-2.png

    ▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

    http://the-third.net/yuu/1006-3.png

    ▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

    http://the-third.net/yuu/line18.png

    ▼唯一残り、驚きの実績でした。

    http://the-third.net/yuu/line19.png

    ▼月利276,159円でした

    http://the-third.net/yuu/line17.png

    ▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

    http://the-third.net/yuu/line7.png

    ▼稼働停止のタイミングで出金申請します

    http://the-third.net/yuu/line8.png

    ▼結果プラスで終えて最高です。

    http://the-third.net/yuu/line11.png

    ▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

    http://the-third.net/yuu/line14.png

    ▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

    http://the-third.net/yuu/line3.png

    ▼利益率95.65%になります。

    http://the-third.net/yuu/line5.png

    ▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

    http://the-third.net/yuu/line6.png

    ▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

    http://the-third.net/yuu/919-1.png

    ▼こんな優秀なEAは初めてです。

    http://the-third.net/yuu/919-2.png
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ****さんからこのようなご報告を、
    来年以降とても楽しみにお待ちしております。


    もし今、ご参加を検討している方は、
    今だけの特別価格の期間中に
    ご参加頂きます様お願い致します。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼特別価格でのご参加は12月22日まで

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    お電話が繋がりにくい時は、
    こちらのメールよりお問い合わせ下さいませ。

    ▼問い合わせメールはこちら

    info@the-third.net
    ==========



    それでは本日もありがとうございました。

    引き続きよろしくお願い致します。



    システム運営事務局
    市原


    ===============



    以上です!!



    それで今回の事務局さんからのメッセージですが

    まあ正直に「全員が勝ってるわけではない」

    ことについてもちゃんと説明されてます。


    それでこの2ヶ月 資金管理・資金管理と

    まるで呪文のように書いてるわけですが


    やはりそれが大事なのが上の文章見て分かりますよね。


    サードでも資金管理をちゃんと調整して

    心に負担のない形で負けないで利益を複利で増やしてる人も

    多い一方、


    そこで資金管理で最初にどうしても人間ですから

    「欲望」が出ますがその欲望に沿って資金管理をおろそかにした人

    はどうしても 資金を失ってしまうケースもある

    わけですね。


    ただ上の方、大変素晴らしいと思いましたが

    引用ですが以下のような状況となった。


    =============
    今回の会員様も失敗した直後に、
    自分で資金管理の甘さが原因だったと反省し、


    それを修正した結果、

    【年利200%超え】
    ~~~~~~~~

    といったとても素晴らしい結果を残されました。


    このご連絡を頂いた際、
    私たちとしても本当に嬉しかったです。

    =============


    ということで、


    最初に資金管理で失敗してしまった自分の甘さを
    この方は理解されて、それで事務局に相談して

    またそこを

    「修正・改善」されて臨んだところ


    年利200%超えとなったわけですね。


    それで事務局としてもこの報告はやはりすごい

    会員さんの成長を感じられて嬉しかったということでありますが



    はっきり言えば今回の文章こそがサードの良いところ、

    を象徴してると思います。


    普通は大体の人は資金管理の甘さで破綻したことにも
    気づかず、そこで腐ってしまうけど

    サードの場合は 事務局が横に付いてますから
    そこで相談相手はいるわけで

    そこで「反省して再起してそして資金管理を次はしっかりやるぞ」
    と決意して実践して


    それでその後年利200%を達成する会員さんってのが

    実際にいらっしゃるわけですね!!



    【残り2日で値上げ】(12月22日深夜2時までの特別価格)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/



    それでサード事務局の姿勢が素晴らしいってことで

    実はそれが極めて大きな要因で私のメルマガで扱うことに

    決めたのですが


    まあですね、私も日々やり取りするけど

    事務局の方が人間できてるんですよね。


    ちなみに元々事務局トップの方が色々他の投資でも

    スゴイ額を稼がれてる人なんだけど


    元々アメリカにいらっしゃった方ですね。

    はっきり言って英語もぺらぺらです。



    だから世界を見てる人なんで強いんですが

    ここで会員さんが負けずに、そして

    何か大変なことがあってもそれを克服して

    利益出したら


    やっぱり上のように喜んでくれるわけですよ。


    これがすごい大事で以前もちょっと書いたのですが

    「****さんが利益出すことで喜んでくれる人」

    っていますかね???



    これが、すごい大事です。


    逆に多くの人が稼げない原因って

    ここじゃないかな???とか

    正直、私は思います。



    それなので今日はその辺についてちょろっと

    考えましょう!!



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    「****さんが負けないで

    利益出すことで喜んでくれる人」がいるかどうか



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    それで この前実はこの

    「自分が負けないで利益出して喜んでくれる人はいるか?」

    が大事じゃないか、ってちょろっと書いたのですが


    それを考えるとめちゃくちゃ大事じゃないか、と思って

    もっと深く書いていきたいと思うんですが


    たぶん上の最初資金管理しくって 損失に転じた方も

    「負けないで利益出して喜んでくれる人」

    がそこにいなければ、だから事務局のサポートがなければ


    そこで他の稼ぎ方とかに行ってしまって

    年利200%にはならなかったはずなんですね。


    これが大事で、私も色々な稼ぎ方を自分で実践してて

    資産は拡大してきたけど

    よく考えれば、常に「自分が負けないで利益出したら

    喜んでくれる人は周りにいた」

    状況でした。



    ちなみにですが、私は大学卒業してそこで

    大企業に就職する道を蹴って、フリーターになることを

    選んだ過去があるんですが


    早稲田の政治学科でありましたから周りの友人は

    当時 今批判されてるマスコミに入っていた。

    新聞社とかテレビ局とか。


    そこで私はやはりどうしても学歴主義とかで敷かれてる

    大きなレールに疑問を持っていて就職活動はしないで

    自分でなんとか生きていくってのを当時選択したのですが


    それを決断したのが大学3年生の頃でしたね。


    早稲田にはゼミってのがあって3年生でみんなそこに
    絶対入るのですが

    実はゼミってのが
    「就職斡旋コース、大企業へのある種の裏ルート」であって
    大体の学生がゼミに入って、教授とか先輩の紹介で

    大企業に入る、ってのが多くの私大の現状としてあったわけです。
    今もそうだと思います。

    が、私はそれに大変疑問を感じまして
    なんかおかしな制度だな~とか思っていて

    色々教授と相談して自分の道を行く、と決めたのですけども。

    だから今でいう上級国民になるルートを選択せずに
    私は自らそれを蹴ったのですけども。
    (学年で フリーターを選択したのは私だけだったかと。)


    まあただそこで色々アルバイトやら派遣やら契約社員やら

    求人誌の
    FROMAとかアンアンっていうアルバイト誌で面接通ったところで
    非正規で働いていたのだけど

    これが大変でした。


    それでまあ色々沢山の仕事をした末、たどり着いたのが
    ブラックだったけど自由だった営業会社でしたが


    そこで私は少し頭角は現したわけですよね。
    営業成績では契約マシーンと言われるくらいすごいことになった。
    全国で生産性1位でした。


    で当時ですね何がモチベーションになったか?っていうと
    実は私自身は何も1位とかトップになることに
    こだわりはなかったんだけど


    K君っていう私の上司がいたわけです。


    彼はその地域で本物の有名な不良であったんだけど
    ただそこで昔色々喧嘩しまくって無茶していたけど

    その後、親御さん泣かせたことを反省し
    更正して営業職に入ってきた人だった。

    家庭環境も昔複雑で、色々グレたけど
    更正した素晴らしい男でした。

    んでK君が私とずっと同じ部署で私の上司、課長であって
    支えてくれていたのだけど

    私が契約取るとこのK君がもう満面の笑みで
    喜んでくれるわけですね。
    ハイタッチしまくりでした。


    時には勿論K君と相当喧嘩したし、意見ぶつけまくっていたけど
    それでも最終的には仲良しでした。


    それでそういうのがいろいろあって契約取ると
    K君が相当喜んでくれるんだけど

    (ちなみにブラック会社だったので課長のK君が契約取れないと
    役員に脅されるのでそれを助けたいみたいのもあった)


    私はそこでK君が喜んでくれるから
    嬉しくて嬉しくですね、
    まあそれがあって契約沢山取ったんだけど

    結果として生産性というのがトップになったんです。


    私がなりたかったのはエリート大企業社員ではなく

    毎日なんだかんだ大変でも人間の情が通って
    人と喜びあえる仕事であったわけですね。

    世間的には非正規だったけど充実していたし、

    そこで私が役員と癒着する会社の
    警察天下りのコンプライアンス部と
    文字通り戦争になっても

    K君とか多くの人が 会社には面従腹背で私を助けてくれたのを
    今でも思い出します。

    それでその後私は紆余曲折あって「自分で稼ぐべきだ」
    というところで頑張るのですけども。


    これを今私は思い出しておりまして

    そしてその後の投資でもビジネスでもそうであって

    私が稼ぐと喜んでくれる講師さんとかサポートスタッフとか
    常に私の周りにはいてくれたんです。


    たぶん、私が稼げるようになったのはこれらの
    方々のおかげなんですね。


    やっぱりIT化が進んでるとはいえ、
    人間は人間によって支えられてますよね。

    たぶん人間はお金だけを目標にしてると稼げないけど
    一方「自分が稼いで喜んでくれる人がいると」ですね、

    そこで喜んでもらうため、
    モチベーション発揮できるんです。



    それで私は思うんだけど


    「****さんが負けないで

    利益出すことで喜んでくれる人」がいるかどうか


    これがすんごい大事ではないかというのを

    上の文章見ても思ったんですね。



    ちなみにこれはまた別の投資家さんのエピソードで
    日本で最近 BNFさんに次ぐ、

    「正統派」の投資家が出てきていてそれが片山さんですよね。
    ご存知の方も多いと思いますが

    150億円稼いだ人ですが

    その投資方法はテクニカルなんだというものではなく
    しっかり企業分析して仕掛けていく方法です。


    まあそれでこの片山さんのエピソードとか最近
    本とか動画でも色々見るんだけど


    ここでもやっぱり重要なエピソードがあって

    片山さんはいまや 日本一の若い投資家として有名なんだけども


    彼女さんと結婚するかどうかで、

    ある企業の決算だかがよければ結婚しよう、

    みたいなことになっていたそうですよね。


    自分はいつ破産するかも分からないからそこは無責任には
    なれないから

    その投資先企業の出される決算が良かったら結婚しよう
    という話で

    それでそれが良かったから結婚された、という
    エピソードがあるわけです。


    いまやその後破竹の勢いで資産が150億円行ってると。


    それで私はこのエピソードを知って思ったのですが
    そうそこでも

    「自分が稼いで喜んでくれる人がそばにいた」

    ってのがやはり大きいと思ったんですね。


    これがすごい大事で、やはり人間は人間であり

    お金だけを目標にしても限界があるのですが


    一方 負けないことを徹底して
    お金を稼いで喜んでくれる人、がいることで

    本来の力を発揮できるのだと私は思うわけです。


    それでおそらく多くの稼げていない方は

    「その人が稼いでも喜んでくれる人が周りに1人もいない」

    可能性はある、んですね。



    自分でネットでFXでEA+裁量で稼ぐとかになると
    マニアックすぎて一般の人は理解してくれませんし、


    「何それ?」状態でしょうが


    ここで喜んでくれる人がいないってのが
    大きな問題ですよね。


    だから



    「****さんが負けないで

    利益出すことで喜んでくれる人」がいるかどうか



    を考えるのは結構大事かもしれません。

    やはり今大変な時代でも稼いでる人ってのは
    周りに稼ぐことで喜んでくれる人がいるものなんです。



    それでサードのよいところは

    上に書かれてるように



    ****さんからこのようなご報告を、
    来年以降とても楽しみにお待ちしております。




    ということでして


    これはキレイゴトでもなんでもなくて
    それこそ実績者が増えればこれからのサードの
    アピールにもなりますし、

    このように利益共同してるってのが大変重要なんですね。

    だからサードの事務局も会員さんが長く負けないでいることで
    存続できますし、

    それもあるから****さんがちゃんと資金管理されて
    欲望を制御されて

    それで最終的に利益を出したらやっぱり
    事務局は本音で喜んでくれるわけですね。


    これがサードの良いところだと私は思いました。

    それでサードのページにも書いてありますが
    以下のように書いてますよね。

    ここで****さんが負けないで利益を出すことが
    そのままサポート事務局にとってもよいことであって
    利益共同してるのが大事です。

    ↓↓

    「また、1年以上運用されている会員様より、
    このようなご連絡を多数いただいております。

    「この価格以外プラスで払う必要はありませんか?」

    「毎回相場情報を発信していただいている
     M氏へのコストは本当に大丈夫なのでしょうか?」

    このように心配の声もいただくこともありますが、
    一切必要ありませんのでご安心ください。

    偽る必要はございませんため正直にお伝えしますと、
    実際にあなたが運用することによって、
    弊社もプラスになる仕組みが整っており、
    そちらの手数料の一部がトレーダーM氏の情報発信料となっております。

    運用利益から報酬を払うということではなく、
    システムを稼働することによって手数料の一部が
    弊社の運営費となっております故、

    この価格帯でシステムの提供が可能であり、
    M氏の情報提供料も追加で支払う必要は一切必要ないということです。

    その結果、これまで900名の方々にもしっかりと利益をお届けでき、
    まさにwin-winの関係を築く事が出来ております。

    なので安心して一生のパートナーとして、
    The-ThirdシステムとM氏の情報を受取って頂ければ幸いです。

    また、運用の利益から報酬を1円たりとも払う必要はありませんし、
    途中から情報提供料として追加で支払う必要はありませんので、
    運用して得た利益はすべてあなたのモノです。」



    ということでして、


    この辺でだから****さんが負けないことを徹底して
    利益を出すことが

    ちゃんと事務局とも利益共同するわけでして

    だからこの構造が強い、とも私は思いました。


    やはり私たち人間は1人では稼げないわけでありまして、

    「自分が稼いだらちゃんと喜んでくれる人がいる」

    という環境において


    稼げるわけですね。


    もし今****さんが、自分が稼ぐことで喜んでくれる人がいない
    という状況でしたら


    このサードでは、事務局さんがしっかりサポートされており
    そして****さんが稼いだら本音で喜んでくれるので

    無理にとは言いませんが滅多にない商品なので
    検討していただくとよいと思います!

    特典後のサードのページも是非じっくりとご覧くださいね~


    【残り2日で値上げ】(12月22日深夜2時までの特別価格)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/



    それでサードの運営というのも会員さんが生き残ることで
    存続できる状態になってるわけでして

    だからこそそのために

    「負けないこと」を重視する形となっております。


    なので仮に利益報告しても

    「引き続き負けないことを重視しましょう!」みたいに

    最終的には結ばれることが多くなりますが


    これはまさに 会員さんの負けの確率を0%にはできないけど
    それを0%になるたけ近似させるためでもありますよね。


    私は個人的にこの姿勢が立派だと思ったので
    メルマガで扱ってたりもしますね。


    それで今回サードに関してはサポート期間に関しても
    特に上の構造を作ってるので

    以前は6ヶ月というサポート期間を取ってましたが
    それらも撤廃されておりますので


    サードサービスは既に4年8ヶ月継続しておりますが
    サードに関してはもうこれから長い期間事業運営するほう更正なので

    半年以降もこれサポートは無料となりまして
    それらも含まれてるのが以下の特典です!


    ↓↓




    ============


    まず1つ目、

    利益特化型ハイリターン運用の、
    システム追加ファイルを無料でプレゼント!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    本システムの『THE-THIRD』では、
    2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


    ひとつは限りなくリスクを排除し、
    安定した利回りをコツコツと貯めていく
    低リスク運用パターンと、

    多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
    利益特化型のハイリターン運用の方法です。


    投資を行う上で資産の分散は大切と、
    会員様に常々お伝えしておりますが、
    私たちの推奨として、


    まずは運用資金・元金を
    ~~~~~~~~~~~~
    低リスク運用で回収していただく
    ~~~~~~~~~~~~~~~


    その後、資産を分散させて、
    2つの口座で運用を行っていただくことで、
    『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


    ハイリターン運用ではこのように
    日々大きな利益となっているため、
    会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


    ハイリターン運用を行う際、
    本来有料でシステム追加発行を行いますが、

    今回ゆうさんの読者様へは、
    "無料"でご提供させて頂きますので、
    今後長い目でご活用くださいませ。




    次に2つ目、

    システム専属サポートを
    永年無料とさせていただきます!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    本システムを手にされた方々は、
    弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
    様々なサポートを受けることができ、
    6ヶ月間お付けしております。

    ですが、今後何年も運用していくにあたって
    6か月後のサポートが無いと不安に
    思ってしまう方もいるかと思いますので、

    今回、ゆうさんの読者様へは
    永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


    現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
    長きにわたってシステムをご利用頂いている
    会員様が沢山いらっしゃいますが、

    ****さんにも、
    今後長い目でお付き合いさせて頂き、
    正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
    今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

    なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。




    最後に3つ目のスペシャル特典、

    先駆者達から安定した利益を
    生み出すための秘訣を大暴露!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    これまで本システムを手にされた方は、
    総勢900名以上いらっしゃいます。

    その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
    安定して堅実な運用を確立することができています。


    そして、これからお使いいただく方は、
    ぜひ、このような方々のように正しく実践し
    正しく利益を得て頂きたいと思っています。

    そのため、数名の会員様にご協力いただき、
    弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
    そちらをご提供させて頂きます。


    運用資金はどれくらいから始めて、
    どのような運用方法・戦略を練って、
    今現在利益を出し続けているのか、

    そして、正しく運用する際の注意点など、
    とても役に立つ内容ですので、
    参考にしながら運用を行ってください。




    ============



    以上です!!

    それで今回、多くの方に喜んでいただいてるのもあり

    サポート期限などは特に ○ヶ月までとかは撤廃してくれてますので


    長い目で運用される方には相当よいと思います。



    また特に、上に書いたように
    ****さんが負けないで利益報告していただくことで

    事務局さんたちも喜ぶ構造がありますから

    まあそれもあって

    「****さんが負けないで利益出したら
    喜んでくれる人たちがいる環境」


    ですので、素晴らしい商品ではないかな?と
    私は思いますね。


    それで逆に****さんが資金管理無視したとして
    蛮勇な投資をやってしまって

    資産吹き飛ぶと同じく事務局も悲しいため


    それもあって 事務局は****さんが資産吹き飛ばさないように
    資金管理なんかも細かく伝えていくと思いますが


    逆にそこで****さんと同じ方向を向いてくれてるのは
    よいことだと思いますので

    この環境を生かしてみるとよいと私は思いました。



    【残り2日で値上げ】(12月22日深夜2時までの特別価格)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/



    それであと多いのがサポートについての質問で


    Qサポートに期待しています。
    毎日ご連絡してもよろしいでしょうか?


    ってのがありますが


    事務局いわく


    「はい、もちろんです。
    現状の参加者様からも、システムだけでなく、
    サポートに関してとても高い評価を頂いており、
    私たちとしてもサポートには自信をもって真摯に対応させていただいています。

    基本的に随時、返信を心掛けておりますが、
    質問が重なった際などは順番にお返事させていただきます。
    ※原則1~2営業日以内に返答させていただきます。
    少しでも疑問に思った事は質問いただき、
    不安な状態を無くしてから安心した運用を心掛けてください。」



    ということでこの辺は遠慮せず、ということですね。

    分からない状態で運用してるのはリスキーなので、
    そこは解決して 負けない運用をしていくのが大事ですね。


    ちなみにサポート部隊も十分な人数がおりますので
    現状サポート部隊もその半分ほどの人数で

    ちゃんとサポートが回ってる状態と聞いてますので
    長い間、購入された方はやり取りすることになると思いますので


    それも心強いだろうとは思いますね!!


    やはり4年8ヶ月に渡ってサービス提供して
    多くの会員さんを負けないで勝たせてきたサービスなので

    それもあって、今回は相当良い意味で固まった良い商品に
    仕上がってると私は思いました。


    ということで 現行の安すぎる価格は

    残り 2 日

    となりましたので


    負けないことを徹底して行きたい方、

    あとは シンプルに自分が負けないで稼いだら
    喜んでくれる人がいる環境が必要、と考える方にとっては


    良い商品だと思いますので

    是非ページも

    まだ残り2日ありますし、

    じっくり見て検討してみてくださいね~











    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【FXの裁量×自動売買をあわせて


    投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


    ”THE THIRD”。

    「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

    重要な教訓に基づいて

    裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

    未来の保証はできませんし100%はないものの、

    ただ現状、

    4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
    負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


    【残り2日で値上げ】(12月22日深夜2時までの特別価格)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







    追伸・・・だから今号で 

    「自分で稼ぐ本質」に気づきますよね!!


    結局 みんな世間の人々は

    お金を稼ぎたい、と思ってる。

    が稼げないんだけど、


    ただその中で「自分が負けないでお金稼ぐことで
    喜んでくれる人たちがいる」

    状態・環境の人はやっぱり稼げる人が多いのですね。


    だから検証とか資金管理とか
    一見面倒なことも、

    喜んでくれる人がいる環境があるからこそ
    することができるのですね。


    すなわちその人が 稼ぐことで、周りに喜んでくれる人が
    多ければ多いほど、

    そういった環境があればあるほど
    その人は稼ぐようになる、とも
    いえます。


    「決意を固める」ってのは実際はもろいですけど

    一方 環境の力は強いということでもあります。


    その辺の環境が作り上げられてるのが
    実はこのサードの最もスゴイ部分だと私は思いますね~



    【残り2日で値上げ】(12月22日深夜2時までの特別価格)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/
















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る