ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2020/12/31  【無事・健全なまま運命の1月6日に入れそうなペンス副大統領】 (副題:ジョージア州でドミニオンハッキングがリアルタイムで証明された)
  • 2020/12/30  【テキサス州の共和党議員がペンス副大統領を訴えた理由について考える!】 (副題:あのCNNが最も尊敬できる男としてトランプ大統領を報道しだしてる)
  • 2020/12/29  (米大統領選) 【トランプ大統領の最近の「絶対あきらめない!」という ホワイトハウス公式・声明文を見て考える!】 (プレッシャーがかかるペンス副大統領について考える!)
  • 2020/12/28  【副島先生の最新言論から引き続き米大統領選挙について考える!】(副題:幼児の人身売買問題や、アメリカの世論勢力の変化、パウエル弁護士の最新レポートなど!)
  • 2020/12/27  (コラム)【2020年は「同調圧力」と「強制」の時代でした!】
  • 2020/12/26  【最高裁判事バレットたちが「勇気」を出す日、について 考える!】(トランプ陣営の予測できない複次元的な戦い!!)
  • 2020/12/25  【ネット上で「アメリカ大統領2021年10月」と検索すると トランプ大統領が出てくるようになった と話題になっている】 ことについて考える!(副題:ペンスカード2シナリオ)
  • 2020/12/24  【ペンス副大統領の手に委ねられそうな世界の自由民主主義】について 考える!
  • 2020/12/23  【トランプ大統領の2020年クリスマス演説動画を見る!】 (副題:反乱法(insurrection Act)を無効化する内容を6000ページの 予算案に忍ばせた民主党の焦り)
  • 2020/12/22  【「コツコツの秘訣」とは!?】(残り5時間で終了です)
  • 2020/12/22  【残り10時間はまだ「期間限定の特別価格」で手に入ります!】 (副題:サラリーマンの月収30万円と 自営業の月収30万円は どっちが豊か?)
  • 2020/12/21  【THE-THIRD運営から****さんへのメッセ-ジをお送りいたします※ラスト1日】(副題:マスコミがなんと再選挙、戒厳令シナリオなどを報じだす)
  • 2020/12/21  【悪のマスコミたちが「コロナ変異種の恐怖プロパガンダ」を展開して ワクチン強制化の扇動を仕掛けていくシナリオを考える!】
  • 2020/12/20  【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!(副題:アメリカではInsurrection Act(反乱法)と言う言葉が多く 使われだしてる!?)
  • 2020/12/19  【残り3日】どんな生活にもマッチする資産形成とは?
  • 2020/12/19  【米大統領選挙で全米震撼の「ナバロレポート」が登場した意味 について考える!】
  • 2020/12/18  【「大きな資産」を構築するためには1?(残り4日)】(副題:トランプのためにアメリカの「リバータリアン」がついに立ち上がる)
  • 2020/12/17  【THE-THIRD】 投資で生き残る「1割」の世界に入りましょう・残り5日(副題:「Insurrection Act (暴動鎮圧法)」にリンウッド弁護士が言及した)
  • 2020/12/16  【副島先生の最新言論からアメリカ大統領選における「1国家非常事態宣言⇒2Insurrection Act ⇒3戒厳令」の流れについて考える!】
  • 2020/12/15  【最新の成績公開】リアルタイムに出続けている利益をご覧ください。 (副題:トランプ大統領はバイデン息子を仕留めることが重要!)
  • 2020/12/15  【投資は「究極のひまつぶし」である、という話】を考える!
  • 2020/12/14  【「50個以上のEAで唯一生き残った」 THE-THIRDシステムが残り8日で値上げとなります!】
  • 2020/12/14  【米大統領選挙は2021年1月6日あたりまでが 山場・本番となっていく】ことについて考える!
  • 2020/12/13  【「2歳児がマスクを嫌がるので搭乗拒否」という事案が アメリカの航空会社で起こっている、ことについて考える!】
  • 2020/12/12  【トランプ大統領は戒厳令の根拠を得つつある ことについて考える!】
  • 2020/12/11  【「眠らせているお金を明日から増やしていきましょう!」】(副題:「金利がつかない資本主義とは言えない国で戦う考え方とは?」)
  • 2020/12/10  (すごい!)【テキサス州など20州近くから一気に トランプ陣営の「最大の反撃」が開始された】 ことについて考える!
  • 2020/12/10  【ネットが昔よりせまく、つまらなくなっている、と感じるのは 「情報検閲」の影響である、という話】(副題:アリがゾウを倒す戦略)
  • 2020/12/09  【副島隆彦先生の最新言論「トランプが、戒厳令(マーシャル・ラー)を発令するだろう。」を読み「1億人の立ち上がるアメリカ国民」について考える!】
  • 2020/12/08  【特別価格は12月22日火曜日までになります!】(副題:アメリカ大統領選挙は「嵐の前の静けさ」)
  • 2020/12/08  【ワクチン強制を検討する航空会社が ついに現れつつある、ことについて考える!】 (為政者によるワクチン強制接種スキームとは!?)
  • 2020/12/07  【「ネットで稼ぐスキル+英語話すスキル」の2つのスキルは アフターコロナの人生を「圧倒的に」変える】という話
  • 2020/12/06  【新動画】トランプ大統領がジョージア州で 「勝利へ向かう」演説をしました!(すごい盛り上がりです)
  • 2020/12/05  【「世界人口78億人」の中「150万人のコロナ死者数」は 多いのか?少ないのか?】を考える! (副題:不正選挙の証拠映像とペンス副大統領演説を見る!)
  • 2020/12/04  【残り5時間で追加特典は削除です!】会員様の実績が弊社の実績となります。
  • 2020/12/04  (動画)【リンウッド弁護士の「勇気」、 内部告発者の方々の「勇気」を見て考える!】
  • 2020/12/03  【EA×裁量】裁量判断のチャットを通じて「長い目で」負けない運用を! (残り1日で特典4が終了)
  • 2020/12/03  【リンウッド弁護士に続いてトランプ大統領に恩赦されたフリン元補佐官も 再選挙および戒厳令に触れだしたことについて考える!】
  • 2020/12/02  ※4年8ヶ月目突入! 【追加特典削除まで残り2日】最大ドローダウンはどれくらいですか?
  • 2020/12/02  【アメリカにおける再選挙シナリオ、およびトランプ大統領の最高裁への道が 開かれつつあること、を考える!】
  • 2020/12/01  【日本はこれから対米従属から抜け出し自立を探る】ことについて 考える!
  • 【無事・健全なまま運命の1月6日に入れそうなペンス副大統領】 (副題:ジョージア州でドミニオンハッキングがリアルタイムで証明された)
    配信日時:2020/12/31 21:15
    【無事・健全なまま運命の1月6日に入れそうなペンス副大統領】
    (副題:ジョージア州でドミニオンハッキングがリアルタイムで証明された)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【FXの裁量×自動売買をあわせて


    投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


    ”THE THIRD”。

    「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

    重要な教訓に基づいて

    裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

    未来の保証はできませんし100%はないものの、

    ただ現状、

    4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
    負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    どうもゆうです!!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!



    さてさて、私がこのメルマガを書いてるのが
    2020年12月31日となりまして

    私は欧州地区にいるため日本の読者さんと時差はありますが
    いずれにしてももうそろそろで2021年、となりますね!


    なので見る方によってはもう1月1日となってるかもしれませんが
    いずれにしても2020年はこのメルマガを読んでいただいて

    ありがとうございました!


    それで私はこのメルマガを10年以上やっておりますが
    2020年はスゴイ年でした。


    この前 世界的に同調圧力と強制と相互監視になってるってことを
    書いてましたが

    (コラム)【2020年は「同調圧力」と「強制」の時代でした!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2773#2773


    そんな中、私たちはちゃんと今もこうやって生きている、

    これこそファクトですね。


    ちなみにですがさらに私は今年前半にコロナ騒動があって

    「****さんはコロナで死ぬことはないでしょう」みたいなことも

    自然免疫の観点で書きまくっていたのですが


    これもファクトです。
    ****さんは実際、しっかり生きて、今メルマガを見ております。

    結局、コロナのファクトは 毎年のインフル以下であった、
    というのがいよいよ2021年になって公式な死者統計が出てくるので
    言える状態となります。


    ちなみに自然免疫の話を書くと

    自然免疫ってのは私は宗教を持っていないけどそれでも
    神が人間に与えた機構でありましたが

    実際の話、狂った方々が反神の視点で

    遺伝子工学を使って自分が神になったかのように
    そういった世界同時にパンデミック騒動を起こしても

    やはり人間の
    (特にこの100年で強烈に栄養が改善されたことによって強化された)
    自然免疫によって


    それらの試みはおそらく失敗に終わってるんだろうというのは
    私が正直本音で感じる点ですかね。


    それくらい人間の自然免疫ってのは強力なもので
    事実、それがあるから

    ****さんは2021年を迎えるわけですね。


    私たちは今後も2021年、獲得免疫ではなく
    人体が元々持ってる 自然免疫を大事にして

    (具体的にはストレスで交感神経が優位
    になることが少なくなるように)

    投資もビジネスも行っていく必要があることでしょう。


    さて、それで昨日は以下の号を流しましたね!!


    特にペンス副大統領への「応援訴訟」とも言えそうな
    共和党議員の訴訟と


    あとは「おい反トランプのマコーネルどうした」みたいな
    動きですね、


    これが注目でしてあとついでにCNNが折れだしたってことも
    最後ちょろっとかいてます。


    バックナンバー
    【テキサス州の共和党議員がペンス副大統領を訴えた理由について考える!】
    (副題:あのCNNが最も尊敬できる男としてトランプ大統領を報道しだしてる)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2776#2776




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    ペンス副大統領が今健全で元気であるという意味

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    さて、それで私は実はこの1週間、大変心配していたことがあり

    それがそう


    1月6日に大変重要な役割を果たすペンス副大統領についてでした。


    正直年末まで、どうしてもですね、

    民主党の残党の反トランプ勢力からしたら


    ペンス副大統領をJFKにしたように、暗殺したがるはずでして

    トランプ大統領も何十回も暗殺の危機があったなんて一部言われてますが


    これだけが大変心配でした。


    が、なんとか、あのペンス副大統領を裏切り者に仕立て上げる

    というおそらく、今はもう書きますが、


    ペンス副大統領が自分でリンウッドにもトランプにも提案した
    可能性がある

    あのシナリオでマスコミは トランプVSペンスという構図で
    盛り上がってましたが


    それでペンス副大統領は暗殺されずに今生きてますね。



    ちなみにこれは私はメルマガで書くべきではないと思って

    一応書かないようにしていたのですが



    ただこの前ちょろっと副島先生の言論と一緒に

    書かせていただいたのがこちらです。



    【副島先生の最新言論から引き続き米大統領選挙について考える!】
    (副題:幼児の人身売買問題や、アメリカの世論勢力の変化、
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2774#2774


    より引用


    (引用)
    ===============

    さて、それでこの数日、やはり話題となってるのが

    「ペンス副大統領は信用できるのか?」みたいな問題で

    この前、リンウッド弁護士がツイートでペンス副大統領は信じてはいけない


    ということを発信して、これがまあトランプ支持者の間でも
    大きな動揺、物議をかもしてる、そういう段階ですよね。



    この辺は私もトランプ頑張れ派なのですが

    ただ真偽のほどは定かではないと思ってるのですが

    というのはペンス副大統領に関してはこれから

    トランプ陣営にとっても大変重要な役割を果たす人になる
    可能性は大いにある現状ですから

    やはりプロテクトなども必要かと思いますが


    もう現状、情報戦となってますから、真偽はトランプ陣営の彼らしか
    分からないことでしょう。


    ===============



    以上です。


    それで何よりペンス副大統領がすなわち暗殺などから

    プロテクト(保護)されることこれが大変大事だってのはあったと

    私は思ってるんですが


    昨日はまあたぶんもう年末までの暗殺リスクは相当下がったなとか

    判断したので


    シナリオのこともちょろっと書きましたが、


    いや~~今日もニュース見ましたが

    「ペンス副大統領は健全」なようです。



    ちなみにもう多くの人が当初から疑ってたのが

    リンウッド弁護士のペンスを信じてはいけない、というツイートであり

    それはもうタイミング的にですね、


    ペンスをプロテクト(保護)するためのものであって

    それでトランプ支持者たちも反応しますからそこで

    なんとかマスコミも乗っからせてペンスの安全性を図るためであったろう


    ってことでしたが


    多くの人は気づきながらも乗っかった、

    もしくは気づかないながらも乗っかった人もいたでしょうが


    いずれにしても混乱を自演することで

    ペンスが暗殺されるっていう最悪のシナリオはおそらく

    防げたのではないかなとも思います。


    個人的に12月31日の時点で

    よかったなと思うのはここですよね。



    ちなみに

    ペンス副大統領がおそらく自分で提案した「裏切り者シナリオ戦略」で

    ツイートでそれっぽく振舞っていましたが


    また「1月6日に高飛び!」とかやってましたが

    もうそれは行きませんって自分で言った=もう大丈夫だ


    ということかと見まして

    もう今日はっきり書いても

    邪魔にならないだろうと思って書いてますね。



    一番やはり恐いのが 人類の運命背負ってる

    トランプやペンスの暗殺などですが


    正直ペンスがこの前ワクチン接種したときにも

    「おい、大丈夫か?」とか思ってみてましたが


    とりあえずペンス副大統領は現状、しっかり生きて

    そして1月6日に入れそうです。


    もちろん油断しちゃいけないですけど。


    あと昨日書いたECA法の訴訟もあがってきてまして

    ペンス副大統領に独占的な選挙人投票を選択する権限を

    与えようと言う 訴訟も出てきており、


    また反トランプのマコーネルが昨日 姿勢転換した可能性も

    書いてますが


    またCNNもトランプを尊敬できる男女の男部門でトップに

    選出してる内容を報道してます。


    あと、
    MSNBCも一気に態度翻してますが


    昨日書いたペンス副大統領を共和党のゴーマート議員が訴えて

    ECA法(選挙集計法)ちょっとおかしくね?みたいな

    実際はその後ペンスに権限を与えるための訴訟ですが


    これはもうMSNBCさえ危機感持って報じだしてますね。

    「なんで(共和党の)ゴーマート議員は
    おかしなペンス副大統領への訴訟を起こしたか?」です。


    ■Why Louie Gohmert has filed a weird lawsuit against Mike Pence
    https://www.msnbc.com/rachel-maddow-show/why-louis-gohmert-has-filed-weird-lawsuit-against-mike-pence-n1252470



    ちなみにこれに関しては昨日のメルマガで書いた内容が
    分かりやすいと
    自分では思いますので

    ご覧くださいね~

    バックナンバー
    【テキサス州の共和党議員がペンス副大統領を訴えた理由について考える!】
    (副題:あのCNNが最も尊敬できる男としてトランプ大統領を報道しだしてる)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2776#2776


    ちなみに正直、暗殺決行日とかってのがおそらくあるんですが
    ありそうなのが12月30日とかその辺と言われていて

    実はもうアメリカの
    コアなトランプ支持者には心配されてましたが


    まあなんとかペンスは今生きてまして

    これからも彼は徹底的に自身をプロテクトして
    運命の歴史に残る1月6日もしくはそれ以降を
    戦って欲しいものです。


    ちなみに以前ペンスはリバータリアン思想であるって
    分析をしたのですが


    さらにここでペンスが勇気を出せばですね、
    やはり次期大統領の可能性がぐっと上がる、プラス
    ペンスはトランプと同じく英雄として歴史に残るわけでして

    舞台は今まで中東からの米軍撤退などにも
    相当貢献したペンスを英雄にするためにあるようなものですから

    また各種ペンスに対しての訴訟も、実は彼を攻撃するためのものではなく
    彼の 権限をサポートするため、また背中を押すための
    ものでもありますので


    いよいよ1月6日もしくはそれ以降、
    楽しみではありますよね~



    ただ私は最悪のケースも考えるのですが
    何かしらの圧力があってペンス副大統領が
    正義を行使できない状況になる可能性もゼロではないでしょうから


    それも警戒しながらしっかりトランプ陣営とペンスが
    憲法を重視して

    勝負を決めてくれることを見守りたいところです。




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    ジョージア州でリアルタイムでハッキングの実演が
    される。


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    それであとはますます、どんどん「不正の証拠」

    が出てきておりますが


    昨日~今日で注目されてるのが

    ジョージア州の公聴会にてこれまた

    「リアルタイムのハッキング」が実演された

    ことですよね。



    これは大きく報道されてます。



    【衝撃。最早ゲームオーバー。
    ドミニオン集計機が ジョージア公聴会にて
    リアルタイムのライブでハッキングされてしまう】

    (英語)BREAKING – GAME OVER: Dominion voting machines LIVE HACKED during Georgia Senate hearing
    https://www.naturalnews.com/2020-12-30-game-over-dominion-voting-machines-live-hacked-georgia-election.html





    それで昨日ですがジョージア州の公聴会がありまして

    今まではマスコミたちの主張としては

    「ドミニオンはハッキングされて外部から接続可能なことなどありえない」

    っていうものだったんですが


    まさにこれが嘘だったというのが実演で証明されてしまった

    わけですよね。



    正義のハッカーと言われるホワイトハッカーたちが

    実際にリモートでドミニオン集計機に接続して


    それで外部操作が可能かどうか?ってのを

    実演としてやってみたわけですが


    「ちゃんとしっかり、ハッキングできて

    ドミニオン集計機が使われてるジョージア州の選挙では

    不正が行える状態であった」


    ことを証明してしまったわけです。


    だからここで 「不正はなかった」とか「根拠のない不正の主張」

    と言っていたマスコミがまさに 嘘をついていたっていうことが

    証明されたわけですが


    実際彼らはファクトだファクトだうるさく言いますが

    実際はその本来の真実、ファクトに反したことを

    堂々と垂れ流していたのがマスコミであった


    ってのがわかってきてるわけですね。


    ドミニオンとフェイクニュースのマスコミたちは

    それが不可能であったとずっと主張しておりましたが


    もはやゲームオーバーである、


    それが上の英語記事で書かれてることですよね。


    それでここで選挙詐欺が昨日のジョージア州公聴会では

    白日の下に晒され、

    証明されてしまったわけであります。



    それで今度ジョージア州の上院選挙が1月5日に

    あるわけですが


    これ事態もしドミニオン集計機を使うのであれば

    もはやその結果は正確かどうかも分からなくなるってのも

    心配になるところですね。



    ただ今回それが証明されたことで

    もうジョージア州の議会がトランプ大統領にジョージア州での

    勝者として投票することに正当性を与えたわけでして


    また同時にペンス副大統領が州から届いた

    ドミニオンが使われた結果の選挙人証書を無効にする

    根拠をさらに与えることになりました。



    あと上の記事が言ってることが

    もうこれでトランプ大統領にこれから

    反乱法や大統領令を外国からの干渉があったとして

    それを使う正当性を与えたってことですよね。




    それでトランプ大統領もこのドミニオン集計機が

    ハッキング可能だ、としっかり実演して証明した

    ジョージア州の立法府には感謝してツイートしておりまして



    "We now have far more votes than
    needed to flip Georgia in the Presidential race.

    Massive VOTER FRAUD took place.
    Thank you to the Georgia Legislature
    for today’s revealing meeting!"


    ってことを言ってまして日本語だと


    「今我々の陣営には
    ジョージア州での大統領選の結果を
    ひっくり返すのに充分以上の票がある


    大がかりな不正が起こったのだ。

    ジョージア州議会には本日の公開審議について
    大変感謝している。」



    ということを言っておりますよね。


    さらに昨日書いたようにペンシルベニア州でもこれ

    この数日で不正は証明され明確になってますが


    ここでもうあらゆる証拠や議会の動きを持って

    いよいよ1月6日に入っていくということになりますよね。



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    民意を盛り上げていく

    トランプ陣営・上院による情報開示がこれから

    進んでいく


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    それであと極めてその裏で注目されるレポートというか

    情報開示が実は今日行われておりましたが


    一言でいうと

    「陰謀論とマスコミに馬鹿にされていたこと

    ⇒本当で 思いっきり真実であった」


    というのがばれてきてるのが

    今回の米大統領選挙の面白いところでもありますよね。



    ちなみにこの陰謀論っていう単語は

    英語でConspiracy theoryとかいう単語であって


    よくこれは英語圏の人も使う単語ですが

    今まで「軍産が行った謀略については人々がそれを

    調べて、知ることのないように情報誘導のために


    思考停止させるために上記の言葉が使われてきた」


    ってのが事実ですよね。


    これはCIAの腐敗した人らがJFK暗殺の時に

    軍産複合体の関与を疑うジャーナリストたちの

    社会的信用を抹殺するために、


    まさに彼らが使い出した言葉で

    それは日本語で陰謀論とか、あとは都市伝説とか

    色々な言葉があるけど


    とりあえず「これらを信じてるのは頭おかしい人ですよ、

    というレッテル貼り」のために


    よく使われてきた言葉です。


    が、最近「それらが全部本当だったではないか」

    ってのが確認されてきており


    例えば当初マスコミは 不正の証拠があったという陰謀論を

    信じるトランプ信者はおかしい、と言う風に

    報じておりましたが


    思いっきりもう議会の公聴会でそれが上記のように

    証明されてきているわけですね。


    さらに実は長年、アメリカに住む政治に興味ある層が

    ひそひそと、話せる人だけには話して疑っていたのが

    ISISやアルカイダはアメリカの軍産が作ったものである


    っていう説でありまして


    これは私の友人のアメリカ人たちも私に言ってましたし

    私もそう考えてこの数年、それについて書いてきました。


    それでこれが実は昨日これまた情報開示の点で

    本当である、ってのが出てきてるんですね。


    これはGateway punditというアメリカのこれまた
    陰謀論サイトだ、とかマスコミはばかにしてますが


    実際はマスコミに対してちゃんと対抗言論を報道してる
    サイトで扱われていましたが


    ちゃんと上院のレポートに根拠を置いて報じてますね。


    ■上院の調査により、
    オバマ政権がアルカイダの関連会社に故意に資金を提供していたことが判明

    Senate Investigation Finds
    Obama Admin Knowingly Funded an Al-Qaeda Affiliate
    https://www.thegatewaypundit.com/2020/12/senate-investigation-finds-obama-admin-knowingly-funding-al-qaeda-affiliate/?utm_source=Twitter&utm_campaign=websitesharingbuttons


    日本語だとトータルニュースワールドが報じてます。


    【速報】上院の調査により、
    オバマ政権がアルカイダの関連会社に故意に資金を提供していたことが判明
    http://totalnewsjp.com/2020/12/31/obama-2/




    それでここでオバマ政権下において2014年に
    イスラム救済機関のISRAとの不適切な取引があり、

    そこでアルカイダ側とつながる組織にこれ
    政府資金が送られていたっていう内容ですが


    上院財政委員会のチャックグラスリー委員長(アイオワ州共和党)が
    最近、彼のスタッフがワールドビジョンとISRAの関係について

    2019年2月に開始した
    調査の結果を詳述したレポートを発表した、

    ということですよね。



    それで実際はですが、これは以前メルマガで

    ヒラリークリントンとカダフィの暗殺の件とかよく扱ってたのですが


    当時国務長官であるヒラリーがヒラリーメール暴露にて
    実はこの辺の米国の軍産と、アルカイダやISなどの
    関与を既に追及されておりました。

    しかしそれは頭のおかしい陰謀論ということで
    止まっていたわけですよね。


    ただ現状、上のニュースのように

    中国共産党とオバマという、
    言及しやすいフロントを通じて

    その奥にいる
    軍産官僚たちがこのアルカイダや(あとはI,,SIS)と関与してたことを
    ほのめかす報告書が上院から登場してきた。


    やはりアメリカの議員や大統領、副大統領あたりになると
    軍産のことを直接言及すると危険であるから

    最近はフロントの言及しやすい存在を作って
    叩いている感じですが

    テロ戦争ということで中東で実際は
    軍産複合体が利権を作り上げておりましたが

    それ事態が 間接的にこうやって表に出てきてるそのすごさ、

    はあります。


    軍産側のマスコミたちがやたらISISなどを
    持ち上げてきて批判しなかった理由、

    それらも全部公のもとに これからさらされそうです。



    それでこれからですが どんどんこういう

    情報公開が進んでいくのだろうな~というのは

    感じ取れるところで


    今まで世間で嘘とか陰謀論と馬鹿にされていたような

    内容、


    それらが「本当だったか」ってのが
    多くの今までメディアに洗脳されていた人らにも
    理解されることになっていき

    彼らに覚醒を促すのでしょう。




    ということで意外にですが

    2020年は多くの人にとって「覚醒の年」

    になりましたよね。


    これからもその流れは続きそうです。


    それでそんな流れの中ではどういう人がこれ

    うまく行くのか?ってのも見えてくるのですが



    おそらく2020年までは

    大企業や官僚と
    癒着ズブズブで、真実もクソもない、そんな中で

    権威者に媚を売る人たちがメインでうまく生きられた時代だったろう
    とも思いますよね。


    一方 勉強を継続したり実力があったりする
    コツコツやるような人が

    実際は組織に迎合できなかったり、
    なんかおかしいぞ、と思って発言しても
    これ あらゆる組織で叩かれて

    結局
    冷や飯食う状態になっていたと思うんですが

    しかし今後はそれが逆転していく可能性がありますよね。


    それこそ

    今までは「見せ方が良い人」もっと突っ込んで言うと

    「プロパガンダがうまい人」がこれなんだかんだ

    うまくいってしまっていた、時代でしたが


    どうもこれからはそうではありませんね。


    これからはその人の実とか誠実さとかその辺が

    冷静に見られる時代になっていきます。


    これは多くの人が覚醒してきてることによります。


    だからいくらマスコミが

    「○○さんは不倫ばっかしてマスクつけない悪い人です~」

    とやっても

    以前は多くの人がそれを信じていたのですが


    これからはそうではないわけですね。


    「いや、別に○○さんもこの辺はよいところはあるぞ。

    まあ不倫は もてるからするんだろう」


    みたいな反論であふれるような、そんな時代になっていくと。


    それで2020年は上記のようなプロパガンダが世の中に

    あふれかえったのですが


    その反動として 覚醒する人 がやたら増えたのも

    事実でして、


    これが2021年2022年の動きの
    重要な基盤となっていきそうです。



    例えば今 コロナ変異種とかでマスコミは騒いでますが

    実際のところ20代~40代くらいの人たちは

    大声で言わないだけで

    「いや、それでも単なる風邪のような気がしてならない・・・・」


    って思ってるわけでして

    もうマスコミが人々を彼らの都合良いように騙すことの

    出来る時代ではなくなってきてますね。



    だからなんだかんだ2021年は色々これまた

    起こるでしょうが


    人々が実際は今年覚醒してきてるので

    面白い年にはなりそうだ、とは思います。



    ということで2021年もガッツリ

    人生を充実させて

    後悔ないように生きていきましょう!



    それでは!



    ゆう





    追伸・・・それで今年2020年は実のところ

    メルマガで2018年2019年におそらく誰よりも

    金ゴールドが極めて大事なのだ、ということを


    メルマガで扱ってのもあり、


    ちょろっとではなく、もう数え切れないほど

    金ゴールドの記事を書いていたのですが


    今年2020年に金が大きく評価されましたので


    私の友人たちも金ゴールドを買っていたようで結構これは

    感謝されまして嬉しかったですね。


    ただ勿論買ったその人が自分で判断して長期保有したのが

    偉かったわけであり 私ではなくその人たちの判断が

    素晴らしかったわけです。


    ただちょっとでも参考になったようで嬉しかったのはあります。


    それであと、2021年2022年ですが

    もう世界の注目は極東アジアの日本と韓国になりそうです。

    そう、日本にも韓国にも在日・在韓米軍があるからです。


    在日米軍撤退議論、在韓米軍撤退議論ってのが

    やはり無視できないシナリオですね。


    その大きな流れの中、日本で多くの人に

    覚醒が起こっているってのは

    これは偶然ではないとも私は思います。


    そのためのトランプ2期目以降の

    極東アジアの世論形成の準備が今されてる段階であろうと。



    ということで実は2021年2022年は

    日本とあとは韓国あたりの動きが世界でも注目されてくるでしょうし

    さらに「(あらゆる面での)自立」が

    今後もキーワードとなりますので



    引き続き 自立 を中心に色々と考えて生きたいところです。


    後は「米ドルと金ゴールド」の関係値についても

    これからさらに注目されていきそうですから、


    来年以降 引き続きその辺も追って行きたいと思います。


    では!

    良いお年を!


    ゆう















    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【FXの裁量×自動売買をあわせて


    投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


    ”THE THIRD”。

    「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

    重要な教訓に基づいて

    裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

    未来の保証はできませんし100%はないものの、

    ただ現状、

    4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
    負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆














    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る