ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/01/31  【リン・ウッド弁護士の最新ラジオ分析から 「バイデン政権はフェイクであり現在はやはり アメリカは FEMAなどの軍政下である可能性」について考える!】
  • 2021/01/30  【「2021年1月のサードの運用利益とは?残りあと3日】(副題:「嫌がらせに屈しないリンウッド」のメッセージから学ぶ!)
  • 2021/01/30  【「アメリカの個人投資家とイーロンマスク」がヘッジファンドを 「刈り取った」ゲームストップ株の騒動から考える!】
  • 2021/01/29  【4年10ヶ月の間、コロナ禍でも生き残ってきた「ザ・サード」(残り4日)】 (副題:検閲(けんえつ)時代における「人々の現実」とは?)
  • 2021/01/28  【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で「今誰が実権」を握ってるのか? をリンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】 (副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
  • 2021/01/28  【ザ・サードシステム】 「新たな出会い」と弊社の使命について(副題:テキサス州訴訟でトランプ支持の保守派が「あっさり」勝利した)
  • 2021/01/27  【世界各国の内閣や首相が「同時に総辞職・辞任」していること、、 さらに「検閲のない自由なSNS」をトランプ陣営とイーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】
  • 2021/01/26  【2月3日に募集終了】4年10ヶ月もの間、生き残ってる「EA+裁量」のザ・サードシステム(副題:「前大統領のオフィス」をトランプが開設した!)
  • 2021/01/25  【シドニーパウエル弁護士も「アメリカ共和国復活」についての 団体設立を発表したことを考える!】
  • 2021/01/24  【トランプ大統領が復活!】リンウッド弁護士も「新生アメリカ共和国」と 「株式会社アメリカの破産」に最新ラジオで言及!!
  • 2021/01/23  【「覚醒」と「自立」をトランプ陣営は 民衆に求めているだろうという話!!!】
  • 2021/01/22  【新生アメリカ】トランプ大統領が「復活」して戻ってくることについて 考える! (エピソード2シナリオ)
  • 2021/01/21  【アメリカの近代デモクラシーで「怪物」が台頭したこと および 今後の「希望」などについて考える!!】
  • 2021/01/20  【トランプ大統領の初期メンバーであるスティーブバノンが恩赦され、 さらに新しいサイバーセキュリティの大統領令が出されたことについて 考える!】
  • 2021/01/19  【リンウッド弁護士の最新ラジオの発言内容を知り、 またトランプ大統領が裁判官などを守る大統領令を発効した意味 について考える!!】
  • 2021/01/18  【アメリカ含む世界中でCNNやCBSの放送が不安定になってることや、 トランプ大統領が100人前後の恩赦することなどを考える!】 (副題:鼻マスクの受験生が試験無効になった?話の問題点など!)
  • 2021/01/17  【副島先生の最新言論から「兵士の睨み合い」が続くワシントンDCの 状況や緊急放送のシステムなどについて考える!】
  • 2021/01/16  【すでにワシントンでは25000人の兵士がトランプ大統領によって 配置されたことについて考える!】
  • 2021/01/15  【リンウッド弁護士が最新ラジオで「反乱法は既にトランプ大統領によって 発動されてるだろうという認識」を示したことについて考える!】
  • 2021/01/14  【「続々とワシントンDCに配置される兵士たちと、 トランプ大統領による「州兵投入の根拠・プロセス」について考える!】 (リンウッド弁護士が言ったように世界各地で停電騒ぎが続いてる)
  • 2021/01/13  【検閲後も元気なトランプ大統領、そしてアラモの演説の目的、 および「先日の大統領令の当事者は誰か?」などを考える!】
  • 2021/01/12  【前号に引き続き「トランプ大統領がワシントンDCで非常事態宣言を承認」したことについて考える!】
  • 2021/01/12  【すごい】ついに「公式に」大統領令13848による資産凍結が発表されました! (トランプ大統領の反撃開始)
  • 2021/01/11  【「予測しないで」FXで月利5~20%稼いでる人は何を見てる!?】(A-book B-bookの闇の話と、トランプの最新声明などなど)
  • 2021/01/10  【副島先生とリンウッド弁護士の「トランプ勝利確定」についての 最新言論を見る!!】 (「緊急放送システム」についてトランプ陣営のリンウッドが先ほど言及!)
  • 2021/01/10  【息抜き♪】寝ても覚めてもトランプトランプ!の石川さんの動画を見て、 息抜きしながら考える!
  • 2021/01/09  【吹き荒れるビッグテックによる検閲の嵐】 (と、それに対抗するトランプ大統領について考える!)
  • 2021/01/08  【トランプ大統領の最新動画「旅は始まったばかりだ」を見て考える!】 (副題:ラトクリフ長官レポートが出てきたことと、ペンス副大統領は トランプ罷免のペロシを拒否!)
  • 2021/01/07  【「トランプ劇場」の火蓋が切られた】(連法議会議事堂乱入⇒「ワシントンでついに夜間外出禁止(curfew)継続が決定したことを考える!)
  • 2021/01/06  【世界中で「バイデンジャンプ!アゲイン!(再び!)」が 「超話題」になってる】 (副題:トランプ陣営がバイデンジャンプを「リアルタイムに上院選で再現!」・ペンスカード2やナバロレポート2も登場)
  • 2021/01/06  【隠れた天才が作り上げた月利10%のFX戦略とは!?】
  • 2021/01/05  【動画】2021年最新の「トランプ大統領のジョージア州上院選の ラリー・集会」を見て考える!(副題:トランプ大統領はペンス副大統領に「肯定的な見方」を示した)
  • 2021/01/04  【隠れトランプ支持者たちが数千万人単位で1月から立ち上がっていく!】 (副題:リンウッド弁護士が最高裁長官ロバーツ氏も実は脅迫されてるのだ、 とツイートした)】
  • 2021/01/04  【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる 予想しない投資手法とは!?(副題:軍産複合体はアメリカ人たちの民意が本当は怖い!?)
  • 2021/01/03  【ついにテッドクルーズ含む11人の上院議員が1月6日の異議申し立てに立ち上がる! そしてペンス副大統領が「意を決した」か?】
  • 2021/01/02  【リンウッド弁護士が「ペンスを逮捕して副大統領はフリン将軍にしてポンペオを上院議長にすればよい」 というツイートしたことについて考える!】(副題:戒厳令を経験した退役軍人インタビューから学ぶ)
  • 2021/01/01  【翻訳の動画】アメリカ史上最年少25歳の国会議員である マディソン・コーソーン氏の素晴らし「すぎる」演説!を元旦に見る!
  • 【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で「今誰が実権」を握ってるのか? をリンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】 (副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
    配信日時:2021/01/28 23:15
    【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で「今誰が実権」を握ってるのか?
    をリンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】
    (副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
    ⇒編集後記で

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【FXの裁量×自動売買をあわせて


    投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


    ”THE THIRD”。

    「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

    重要な教訓に基づいて

    裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

    未来の保証はできませんし100%はないものの、

    ただ現状、

    4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
    負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


    【残り5日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!


    さてさて、前号にて以下の号を流しました!!


    特に、
    今までトランプ陣営の訴訟ってのはこの2ヶ月以上
    全然うまくいかないで「却下されまくり」「審理さえしてもらえない」
    状況でありましたが


    テキサス州の訴訟で「あっさりと」トランプ陣営の訴訟が
    通ったってのはすごい印象的な出来事ではないかな??

    と思います!!



    一応今 多くの投資家さんが長期的に活用できる
    期待値が高い「サード」も扱ってるので


    バックナンバーの前半に
    テキサス州辺りの話は書いてますね!


    ■バックナンバー
    【ザ・サードシステム】 「新たな出会い」と弊社の使命について
    (副題:テキサス州訴訟でトランプ支持の保守派が「あっさり」勝利した)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2809#2809


    さて、それで結局の話、
    今まで全然うまくいかなかったトランプ陣営の
    訴訟が今回「あっさり」うまくいったわけですが

    「なんで??」って思いますが

    やはりテキサス州なんかはトランプがこの前米軍に
    守られて滞在していた場所でしたが

    この辺の「現在は軍隊が行政の実権を握ってる可能性」
    がありまして、

    それがあまりにも大きいのだろう・・・

    ってのが私が見ていた点ですね。


    ちなみに前号でも書いてるんだけど、
    トランプ大統領が大統領令を1月18日だか

    その辺に出して「裁判官や検察官を軍隊が守る大統領令」
    を出していたのだけど、


    ■その当時ホワイトハウス公式ページにて
    掲載されたトランプ大統領の署名付きであった
    大統領令について扱ったバックナンバー
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2800#2800


    今これが機能してる可能性が極めて高く

    それでテキサス州の訴訟で あっさり勝利という
    この1日半の動きになってるかと思います。

    ちなみにサラッと前号で扱ったので
    もう少し扱いますが

    テキサス州の司法長官がこれおっしゃってるのが

    こちらですね。

    【テキサス州ケン・パクストン司法長官のツイート】
    https://twitter.com/KenPaxtonTX/status/1354150952362790916?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1354150952362790916%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=http%3A%2F%2Ftotalnewsjp.com%2F2021%2F01%2F27%2Ftexas-2%2F


    ここで、今日は是非一緒に英語の勉強を
    楽しみながらしたいわけですが


    "VICTORY.

    Texas is the FIRST state
    in the nation to bring a lawsuit
    against the Biden Admin.

    AND WE WON.


    Within 6 days of Biden’s inauguration,
    Texas has HALTED his illegal deportation freeze. "


    ってことでおっしゃってまして

    これは英語のニュアンスも捉えながら
    日本語で表現すると


    「(素晴らしい)勝利だ。

    テキサスはバイデン政権?に対して
    国内で訴訟を起こした「最初の」州です。


    そして我々は勝った。


    バイデンの就任から(たった)6日以内に、

    テキサスは彼(バイデン)の違法である
    (移民に対する)国外追放の凍結を
    停止した」


    って感じでして

    ここで面白いのが「最初の」を強調してる点でもありまして
    ニュアンス的に、

    「次もあるで~」ってのを踏まえてでの
    表現となってますよね。

    またバイデン政権とは言いたくない心情も見えておりまして

    本来 Administrationが政権であり
    正当な単語ですが

    ただAdminと訳してるのも何か複雑な気持ち

    すなわちそれを本来は認めていないので
    そのケン・パクストン司法長官の
    心情を反映してると見えますが

    (とりあえず敬意を持っていたら
    Biden Admin という省略表現は使わないかと。)


    いずれにしても、トランプ陣営の支持者の声を
    拾い上げて訴訟したテキサス州が

    なんとこれ あっさり6日で勝っちゃったのですね。


    これはまあ私は良い意味で驚きました。
    早すぎて(笑)


    それで「じゃあなんでこんな早く、
    今まで全然 トランプ陣営には厳しかった
    州裁判所が 憲法を重視するようになったのか?」


    ですが、やはり

    これは以前にリンウッドが示していた認識である

    1月20日の正午から行政の担当はこれ
    バイデンでもトランプでもなく
    軍隊である、

    という認識があるんだけど


    これが影響してる可能性が高いですよね。


    それで最近まだ再度書いている

    裁判官を軍隊が守る(逆を言えば監視する)
    というこの大きな変化がこの

    「あっさりとした勝利」につながってる可能性は
    大いにありますよね。


    それで色々この3日前後の動き見ると
    この前書いた

    リンウッド弁護士のFireside chatの認識

    がすごい大事だって改めて思います。


    これは以前に扱ってるので
    そしてほとんど言論されていない内容なので
    是非見てみるとよいと思います。


    ■バックナンバー

    【トランプ大統領が復活!】
    リンウッド弁護士も「新生アメリカ共和国」と
    「株式会社アメリカの破産」に最新ラジオで言及!!
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2805#2805


    それで最近はやはり検閲の影響があって
    文字での発信から
    こういったラジオなんかも重要な媒体となってきてる
    わけですが

    ただそこで日本語では情報が全然入らない
    っていう状況になってきてますよね。


    っていうのが大体の日本語の情報発信ってのが
    やはりどうしても 文字⇒自動変換などの翻訳
    によってそれを元にして行われてるわけでして

    こうなるとラジオなんかは日本語に翻訳できませんから
    アメリカからの情報が途切れることになるわけですね。


    それで、まあこの前扱ったリンウッドのラジオってのは
    すごい重要で 上のバックナンバーでかなり
    内容は扱ったのですが

    ただその中で株式会社アメリカとか色々な
    話があったんだけど

    その中でも直近として

    「現在は(アメリカ行政府の)
    軍が実権を握ってるというリンウッドの認識」

    ですね、


    これがすごいやはり大事になってるので
    もう少し、実際に言ってるりんウッドの言葉を
    一緒に聞いてみて、考えてみましょう!!


    最近日本でも「本当にバイデンが大統領の権限があるのか」
    と色々疑われてますが

    シンプルに再度聞いてみると分かると思います。

    その部分も文字にして見て、
    それで考えましょう~


    編集後記で!





    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    【ザ・サードシステム】
    「新たな出会い」と弊社の使命について

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    さてさて、それでトランプ劇場・エピソード2は

    徐々にこの3日くらいですかね、盛り上がってきてるんですが


    そんな中、あの長いトランプ劇場エピソード1の中
    扱っていた

    今や4年10ヶ月・実運用にて負けていない
    「ザ・サード」ですが

    今度メルマガ特典付き販売は終了です!!

    2月3日に終了ですね!!


    2月2日にしようかなって話してましたが

    色々 今の時勢がら
    変な憶測を呼びそうな日ですし(笑)

    2月3日に終了ですね!


    それで正当に、真っ当に、サポートも長年頑張って

    会員さんになるたけ負けさせないで

    最終的に利益出せるように、

    運用できるように支えてる

    サード事務局の市原さんより****さんにメッセージです!!


    =============


    【ザ・サードシステム】新たな出会いと弊社の使命について


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【2月3日にて募集終了となります】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

    いつもお世話になっております、
    システム運営事務局の市原です。


    約2ヶ月以上にわたって、
    ゆうさんの読者様にお届けしてきた
    THE-THIRDシステムも【2月3日(水)】に募集終了となります。

    次回以降の募集に関しまして連絡も頂いておりますが、
    現時点ではしばらく募集を行う予定は御座いません。


    今回ご参加いただいた会員様に、
    正しく資産形成をして頂けるように、
    サポートに力を入れて参ります。

    その為、今回を逃してしまうと、
    次はいつ参加できるか分かりませんので、
    お早めにご検討いただければ幸いです。



    今回も新しい沢山の出会いがあって、
    とても嬉しく思います。

    2020年の年末には会員様から、
    1年間のご挨拶をいただいたり、
    この数ヶ月間で資金を増やす事ができたといった、
    感謝のご連絡を頂けたりと、

    弊社としても使命を果たす事ができた瞬間でもありました。


    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼女性の会員様からのご連絡

    ⇒ http://the-third.net/yuu/127-0.png


    ⇒ http://the-third.net/yuu/127-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    このように心のこもった長文を送ってきていただき、
    現状の生活改善であったり、
    家族孝行といった本当に心優しい素晴らしい方です。

    自分自身だけでなく自分の周りの方を
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    幸せにしてあげたいと考える事、応援をすること。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    思っていても実際に行動に移すことは、
    決して簡単な事ではありません。


    私たちはこのメッセージを受け取ったとき、
    心の底から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    投資・金融の業界は結果こそすべての世界ではありますが、
    それらを踏まえた上で、このような方と出会えたこと、
    そしてご連絡を頂けたことが、

    私たち運営側としてもこの上ない喜びです。


    このような大変有難いお言葉を頂けたからには、
    引き続き徹底したサポートを施し、

    1人でも多くの方のお役に立てる様、
    より一層尽力していかなければいけないと確信いたしました。


    既にザ・サードシステムを利用している方、
    これから参加を検討されている方、

    繰り返しになりますが長期的な資産運用を、
    一緒に確立させていきましょう。


    もう間もなく本システムを運用してから、
    4年10ヶ月目に突入となります。

    この長い期間運用してきたことを慢心せず、
    これからも負けない運用に努めてまいりますので、
    引き続きどうか宜しくお願い致します。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼募集終了まで残りあとわずか

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    それでは、2月3日(水)にて、
    募集の方は完全に終了とさせて頂きますので、
    ご検討の程よろしくお願い致します。


    本日も最後までお読みいただき、
    ありがとうございました。

    引き続きよろしくお願い致します。



    システム運営事務局
    市原


    ==============


    以上です!!


    それでこちら事務局さんに最近入ってくれた
    方が送ってくれたメッセージですが


    まあ素晴らしいメッセージですよね!



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼女性の会員様からのご連絡

    ⇒ http://the-third.net/yuu/127-0.png


    ⇒ http://the-third.net/yuu/127-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    まあほんと、全ての幸せってのはちょっとした一歩から
    スタートするものでありますが、

    こうやって一歩踏み出して、

    「極めて現実的な将来の希望が見えてきた」

    っていうのはすごい こういう商品扱ってるほうとしても
    嬉しいものですよね!



    それで今回ですが、このサードですが
    本来もう1桁上で販売できる内容だったので

    当初その予定で2020年夏あたりですかね、
    話はしていたのですが


    やはりコロナがあって・・・まあそれで
    実際にその1桁上でも十分価値があるものですから
    悩んだのですが


    まあ色々事務局さんと話をして

    事務局さんも英断をされて、それで今回のような
    プライス、価格でやることになりました。


    一応この前から少し値上げはさせていただいてますが
    それでも本来この7倍くらいの値段で売られていてもおかしくないので
    安い価格です。


    それで実際やはりこういう本気で必要とされてる方に 

    そういった値段だと
    どうしてもリーチすることができないので


    色々考えたのですがね、そこはまあ合理的価格ではなくて

    時には非合理に安い価格でやってみようか


    ってことで、すなわちノリでこの価格をやってしまったのですが

    こうやって喜んでいただいて



    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▼女性の会員様からのご連絡

    ⇒ http://the-third.net/yuu/127-0.png


    ⇒ http://the-third.net/yuu/127-1.png
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    それで大変嬉しく思いますよね~


    私なんかも昔 色々大変な中で「自分で稼ぐ」を
    始めましたから

    こういう大変だけど前を向いて事態を打開されようとする方に
    活用いただいてるようで嬉しく思います!



    それで私ももう数千万円分 こういう
    「自分で稼ぐ教材やツールやEAなどなど」を見てきた人間であって

    数千万円分なので、その辺のノウハウコレクターの人以上のものを
    私は見てきましたが


    やはり今は4年10ヶ月となりましたが
    ここまで負けないで運用できてるシステムってのは

    やはり見たことがなかったんですね。

    だからシンプルによいものだから
    ちゃんと資金管理とか考えられる人なら活用できるだろう

    ってことで扱うことを決めたのですが


    実のところ、世の中には人生の壁に穴を開ける情報ってのは
    沢山あるわけですが

    こうやってしっかり偏見なく見ていくと
    それにシンプルにたどり着けるわけですね。


    一方多くの人はこれ権威主義に洗脳されており
    大企業の大銀行の進める 投資信託だ、AIだから
    問題ないだろうみたいな判断基準で

    資金溶かしてるわけですが


    結局 稼ぐにしても 世間の洗脳から解かれてる
    ってのがもう最低条件ではありますね。


    それがあると 自分にとって最適な判断はできるから
    シンプルにお金を稼ぐという部分においても

    より良い選択はできるようになるものですね~




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【2月3日にて募集終了となります】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





    それであと、すごい大事なのがとにかく重要なので
    何度も書きますが


    そう、


    「負けないこと」


    ですね。


    それで「(大きく)負けないために何ができるだろう?」
    ってこれは自分で考えるのが大事ですよね。


    まず大事なのが 稼ぐ、お金を増やすに集中しないことで

    この「バランス感覚」がすごい大事なんだけど


    やっぱり最初は「お金を稼ぎたいという攻めの気持ち」で
    当然入るんだけど


    一方それと同時に「守りを固めて負けないことを意識する」


    っていうこれが投資だと大事なんですね。


    アクセルを踏みながら、同時にブレーキも重視するバランス感覚
    が大事です。


    ちなみに成功してる起業家が投資では稼げない理由として

    成功してる起業家は良いも悪いもアクセルばかり踏むのですが
    それはそのビジネスが乗ってるときは強いんですが

    一方投資だとそれが 邪魔して資金吹き飛ばす人は多いのですね。


    だからこの アクセル踏みながらブレーキも重視する
    みたいな運転、運用がすごい大事ですよね!!



    それでこれはじゃあ実際に 半EAと半裁量の

    サードの運用ですとどういうことになるかっていうと


    まず「最初に入れる資金をどうするか」ってことで
    やはり保守的な資金を選択する必要があります。


    ちなみにこれは事実として 金持ちは金に余裕があるから
    そこで保守的な態度が取れるので有利ですが


    一方、今経済的に困ってる人は 早く稼ぎたいっていう
    状況で追い込まれてるので心理的に 資金管理で「挑戦」

    してしまうのですが


    それがだからどうしても金持ちが投資で有利と言われる
    理由で、心理的な部分の違いなんです。


    だから最初は 早く稼ぎたい、ってのはあるんだけど
    やはりそこで ぐっと自分と向き合って


    資金管理を「考える」のが大事ですね。


    それで徐々にリスクの感覚が分かってきたら
    資金を引き上げていくとか

    地味ですがそれが長期的に重要だと私は思いますよね。


    あと、たぶんサードであるあるなのが

    テレグラムで事務局さんから市場分析が送られてきますが



    例えばこんな感じです。


    「1月21日(木)ユーロECB預金金利

    1月22日(金)ユーロMarkit総合PMI


    お世話になります。

    今週のシステム稼働に関しまして、
    木曜日以降重要指標が控えているので、

    そこまでの稼働を推奨いたします。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ご参考までに宜しくお願い致します。」


    こんな感じで要するにそのリスクのとり具合は
    その人次第の 以前書いた自己責任原則ですが


    やはりここでまあ 人間ってのは

    それまでに利益が上げていたら


    「止めたくない・・・」と、思います。


    人間だから仕方ないんですけどね。


    が、ここで「負けないことを重視し続けて
    資産が数億円ある金持ちたち」ってのは

    止めますよね。余裕あるから。


    一方どうしても「早く稼ぎたいよ~」って言う人はこれ
    どうしても 稼動停止っていう数秒で終わる行動が
    取れないんですね。


    それでこの辺で資産の差が生まれるのだけど


    だからここで「負けないことを常々意識する」ってのが
    大事で

    最初のうちは「負けないこと負けないこと」と
    ブツブツ言ってるくらい意識してるとよいと私は思います。


    その規律もった態度が習慣化されれば、
    心理的に今は貧乏でも金持ちたちと同じ土台に乗るので

    時間が経過したら金持ちたちと同じような資産量に

    収束しますんで。


    だから「負けないことを意識する」ってのは

    今から這い上がろうとする人ほど、


    すごい重要な哲学でして、

    ここで思考の型の上で金持ちたちと同じ土壌に乗って


    それで運用を展開すると未来につながると
    私は思いますよね。


    だからどうしても投資は金持ちのほうが有利だとされるけど
    実は 負けないことを意識すると

    同じ土壌に乗ることができますので


    そのディスアドバンテージは相殺できて

    自分も稼げるようになってくるってのが


    投資の面白いところですね!



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【2月3日にて募集終了となります】

    ⇒ https://the-third.net/tokuten_new

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    だから投資って哲学なんですけど、

    上がる下がるの ばくちでもないわけで


    自分の弱さと向き合うためのツールですよね。


    それでこの辺が分かってる****さんなら

    サードを活用いただけるでしょう。



    それであとサードですが


    今回特典としては
    以下の特典が準備できました。

    事務局さんの特典説明から
    引用となりますが以下となりまして

    こちらも2月3日までですね!


    ↓↓

    まず1つ目、

    利益特化型ハイリターン運用の、
    システム追加ファイルを無料でプレゼント!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    本システムの『THE-THIRD』では、
    2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


    ひとつは限りなくリスクを排除し、
    安定した利回りをコツコツと貯めていく
    低リスク運用パターンと、

    多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
    利益特化型のハイリターン運用の方法です。


    投資を行う上で資産の分散は大切と、
    会員様に常々お伝えしておりますが、
    私たちの推奨として、


    まずは運用資金・元金を
    ~~~~~~~~~~~~
    低リスク運用で回収していただく
    ~~~~~~~~~~~~~~~


    その後、資産を分散させて、
    2つの口座で運用を行っていただくことで、
    『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


    ハイリターン運用ではこのように
    日々大きな利益となっているため、
    会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


    ハイリターン運用を行う際、
    本来有料でシステム追加発行を行いますが、

    今回ゆうさんの読者様へは、
    "無料"でご提供させて頂きますので、
    今後長い目でご活用くださいませ。




    次に2つ目、

    システム専属サポートを
    永年無料とさせていただきます!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    本システムを手にされた方々は、
    弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
    様々なサポートを受けることができ、
    6ヶ月間お付けしております。

    ですが、今後何年も運用していくにあたって
    6か月後のサポートが無いと不安に
    思ってしまう方もいるかと思いますので、

    今回、ゆうさんの読者様へは
    永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


    現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
    長きにわたってシステムをご利用頂いている
    会員様が沢山いらっしゃいますが、

    ****さんにも、
    今後長い目でお付き合いさせて頂き、
    正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
    今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

    なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。




    最後に3つ目のスペシャル特典、

    先駆者達から安定した利益を
    生み出すための秘訣を大暴露!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    これまで本システムを手にされた方は、
    総勢900名以上いらっしゃいます。

    その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
    安定して堅実な運用を確立することができています。


    そして、これからお使いいただく方は、
    ぜひ、このような方々のように正しく実践し
    正しく利益を得て頂きたいと思っています。

    そのため、数名の会員様にご協力いただき、
    弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
    そちらをご提供させて頂きます。


    運用資金はどれくらいから始めて、
    どのような運用方法・戦略を練って、
    今現在利益を出し続けているのか、

    そして、正しく運用する際の注意点など、
    とても役に立つ内容ですので、
    参考にしながら運用を行ってください。



    ↑↑

    以上です!!


    それで今回これらの特典も付くわけですが

    特に長いこと事務局さんと3ヶ月までとか6ヶ月までとか
    しばりなく コンタクトしながら

    つながって「負けないこと」を****さんの運用に
    長期で反映させられるのが強い部分かと思います!!


    まあ正直 月利30%40%目指すぞ~みたいな
    案件と比べると地味ではありますが


    ただ地味なところに真実がありますね。

    なんだかんだ、地味にコツコツ、これが

    お金持ちへの最短ルートでありますよね。



    が、多くの人は洗脳されて地味にコツコツより
    宝くじを買いますが(笑)

    やはりまあだから洗脳されていないことが大事だって
    話にもなります。

    「正解のない世界で自分で考える力」こそが資産ですね。


    それでこちらの ザ・サードに関しては

    「100%はないですしいつか負けることだってあるかもしれない」

    のですが


    そしてこれは投資であれば 全てがそうなんだけど

    それを「不確実性」って言うんだけど


    その不確実性の中

    もう4年10ヶ月 実運用で右肩上がりなのが

    この「地味なザ・サード」なんです。


    SNSの台頭で 今まではこれ「派手なもの」

    「派手な人」「派手な商品」が注目されておりましたが


    結局の話それは洗脳でしかありませんが

    本当は地味なものを色々やっていったほうが

    とりあえず資産は増えるってのが私の経験上真実でした。


    それでこの辺の意味が色々痛い目もあって
    経験して分かってる人こそ

    サードを長期的に使いこなせるでしょうから
    是非

     2 月 3 日の水曜日で
    販売終了となりますのでご覧くださいね~


    それでは!!



    ゆう







    【残り5日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/








    追伸・・・ちなみにですが

    事務局さんが今回書いてるのが

    「自分自身だけでなく自分の周りの方を
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    幸せにしてあげたいと考える事、応援をすること。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    これが大事だって話なんだけど


    これがまさに「地味なことを継続するエンジン」となりますね。


    例えばですが 自分の子供のために稼ごう、
    とか考えて 運用してる人はとにかく

    「負けないことを 死ぬ気で」
    子供の将来のために考えます。


    結局こういうところが元としてあって
    継続とか必死に負けないことを考え「続ける」っていう
    ところにつながるんですね。


    一方フェラーリ買いたいとか
    超高層マンション住みたいみたいのは
    一部の、例えば子供時代餓死しそうなくらい貧乏で

    そこから這い上がりたいみたいな人には
    モチベーションになるかもだけど、

    特に餓死するわけでもない

    大多数の日本人にとってそれは
    あまりモチベーションとして維持にはつながらない
    かもしれません。


    といってもやはり自分自身が強くないと
    今の時代は大事な人も守れませんから

    だから そういう意味で自分自身が強くなるって
    考え方も大事かもしれません。


    これもまた正解はないのだけど
    いずれにしても私も読者で稼いでる人って
    数え切れないほどいますが

    いずれの人も優しい人ばかりなので
    そして人生について深く考えてる人だけが稼いでる
    って思いますので

    「自分および大事な人たちの人生」について長期的にガチに
    考えるってのが稼ぐ近道なんでしょう。

    それだけは私にも分かってることです。


    基本的に人生について真剣に考えますと

    「お金というのは避けて通れない」
    ものだと分かります。

    (ちなみに おカネが全てじゃないなんていう人は
    それはカトリックの清貧思想に本人も気づかず
    洗脳されてるだけですね。)

    そしてその過程で、サードで「負けないこと」を学ぶってのに
    取り組むのがよいのだろうなとも私は思いますね。


    だから真剣に人生について考える人は
    やはりこの価格で「負けないこと」を長い期間

    EA+裁量で学べるわけですから
    検討する価値あると私は思いました。

    そういった学ぶ姿勢の延長でお金はついてきますね、いつも。

    それでは!!




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【FXの裁量×自動売買をあわせて


    投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


    ”THE THIRD”。

    「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

    重要な教訓に基づいて

    裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

    未来の保証はできませんし100%はないものの、

    ただ現状、

    4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
    負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


    【残り5日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆













    =======編集後記========


    さてさて、今日はテキサス訴訟のことなどを
    メインで政治経済記事では扱ってます!!


    ちなみに私のメルマガは基本的に投資家の方が
    多いわけですが

    まあ今日は 投資家にとって絶対欠かせない

    「英語」について学びましょう!!!



    私のメルマガでは投資の考え方やら

    つっこんだ運用関係の話やら色々扱ってますが


    まあただほとんどの知識が・・・


    ぶっちゃけアメリカから出てきた考え方であって
    それを日本語でニュアンス捉えて、

    扱ってたりするわけですね。


    かくいう私が普段やはり英語が通じる国で
    生活してるから

    普段外では英語を使うわけですが

    まあやはりなんだかんだ英語を通じて
    それで得られる情報ってのは投資でも政治経済分析でも

    鋭いものが多いものです。


    ちなみに個人的に海外に稼げるようになった後
    移住したのも

    英語を強くしたいな~ってのがあって
    数年前に決意したわけですが


    まあ今なんかはそれがすごい
    多くの人に情報を伝えるっていう意味で
    役立ってますかね。


    ちなみにですが、最近検閲というのが
    すごいわけですが

    これマスコミは言いたがりませんが
    検閲というのは

    日本国憲法21条で禁止されてる行為です。



    ■第二十一条

    1、集会、結社及び言論、出版
    その他一切の表現の自由は、これを保障する。


    2、検閲は、これをしてはならない。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    通信の秘密は、これを侵してはならない。




    だからですね、今私たちの世界で起こってる問題とは
    多国籍企業の規約とかがあるんだけども

    「それが果たして憲法を越えてしまってよいのか問題」
    ですね。


    本来近代国家の私的企業のこれ
    規約なり内規なりは当然ですが

    憲法に支配されるわけで憲法違反の規約なんて
    許されないんだけど


    このGAFAなりの企業たちの規約が
    国家の憲法を超えてるというのは大きな問題でして


    政治家は声を上げる内容なんだけど

    私がトランプを応援するのはやはり
    彼がしっかりこの 憲法に保障される自由権を守ろう
    と頑張るからですよね。


    逆にGAFAの検閲問題で
    憲法21条という単語自体がマスコミで出ないこと

    これがまさにマスコミたちが反憲法の立場である
    ことを証明しちゃってますね。


    まあそれで アメリカで最も検閲されてるのは
    これトランプ大統領筆頭に、

    リンウッド弁護士とパウエル弁護士と
    あとフリン将軍でありますが


    なぜか?というとやはり米軍関係の話を
    彼らは扱うから、だから

    既得権益からしたら不都合だから検閲するわけですね。


    逆を言うと検閲されてる人の情報は
    民衆にとって重要であるってことです。


    さて、それでリンウッド弁護士の認識が
    すごい大事でして

    この前それを扱ったんだけど、


    ■バックナンバー

    【トランプ大統領が復活!】
    リンウッド弁護士も「新生アメリカ共和国」と
    「株式会社アメリカの破産」に最新ラジオで言及!!
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2805#2805


    まあ 1月28日の今日、ますますこの
    認識が大事だな~とか思いまして


    特に、もちろん株式会社アメリカとか米国債周りの
    話もすごかったけど


    直近ではやはり 「誰が行政の実権を握ってるか」

    という質問に対してリンウッドが

    軍隊であるという認識を示したことが最も大事であったろうと
    思いまして


    それを今号では自由言論の元、

    より深く扱いたいなと思います!


    それで、まずテキサス州があっさり勝利したことは
    かなり驚きでしたが、


    実はさっきですがさらに

    「トランプ大統領にとって真っ当な判決」

    が「最高裁」で出ましたよね!



    これはですね、民主党陣営がこれ

    トランプ大統領に対して


    「悪のトランプは~外国から利益を違法に得ていたのだ~」


    という訴訟を起こしていたんだけど、


    これに対して なんとあの最高裁が

    「はい、民主党側の訴え却下です!!」


    ってことで 事実上、「最高裁が正常に」
    判決を下した。


    これはトータルニュースワールドさんが
    報じてますから見てください。

    ■アメリカ最高裁、
    「トランプ大統領が外国から利益を得ていたとする訴訟」を却下
    http://totalnewsjp.com/2021/01/28/trump-551/


    だから以前リンウッド弁護士の「認識」について
    扱ったんだけど

    その上で「これから司法が機能してくる可能性が高い」
    (裁判官が米軍に守られるから)


    ってことを書いたのですが、


    今それが続々とこの1日ですごい勢いで
    出てきてます。


    それで今まで司法を追っていた人は
    司法が腐敗して全然ちゃんとした判決出さないものだから
    アメリカ人たちは失望していたんだけど


    しかしここで1月20以降、すなわち
    おそらく軍政下に移行してますが

    そこでは「司法がちゃんと勇気出して審理しだしてる予兆」
    が見えてきてるんですね。


    だからやはり以前書いたリンウッドの認識が
    より大事に成ってるってことで


    今日は一応その復習って感じで

    扱いたいと。


    それで今号は****さんが勉強になるように、
    一緒にラジオを聞いて

    そんでちょっと最初は難しいけど
    一緒にリスニングしてみて

    リンウッドが話してる内容や「ニュアンスを捉える」
    ってことをしたいな!

    ってことで書いてます。


    投資家にとっていまや英語は必須とまでは言わなくても
    絶対理解できたほうがよいから

    その辺もあって今号はそれを扱います。


    それでまずリンウッド弁護士の
    ファイアサイドチャットショー
    のラジオでの発言は

    以前1月24日に扱ってるのですが

    その中で「誰が一体(行政の)実権を握ってるのか」

    というぶっちゃけ質問がDJからあって


    それが大事なので


    そしてまだ日本語でラジオなのもあって
    リスニング問題があって情報が出てないため

    一緒に見て行きたいと。



    それでラジオのURLはこちらですね。

    11分~~くらいからの重要なDJの質問が
    始まってますね。


    【リンウッド出演ラジオ】
    「本当にバイデンは大統領なの?」
    ⇒ https://rumble.com/vd59zz-lin-wood-fireside-chat-9-is-joe-biden-really-the-president-of-the-u.s-2-oth.html


    それで11分くらいからDJが言ってることと
    リンウッド弁護士が答えてるところですね、

    英語で聞きながら起こすと以下のような
    英語なので

    これ見ながら聞いていただくとよいかと。


    (開始11分~)

    DJの質問

    "you know we had a listener that emailed
    some intelligent questions

    and I really feel like these are
    ・・・

    I have many questions from listners

    so I'm gonna fire through kind of
    my inbox here of questions.


    Question number one from listner is

    "Who 's actually in charge here.


    There's a lot of rumors

    that the military is in control
    there's a lot of rumors
    that the biden administration is in control.


    This listner wants to know who is actually

    in charge there."



    リンウッド弁護士の回答

    : yeah God・・・(笑)

    That's in the spiritual world and
    I think that's the truth.

    But now you want to move into the real world

    which is essentially a lie.


    You've got what appears to be
    I think a shadow goverment
    illgegitimate goverment

    biden's in charge.


    You have got Donald Trump
    who has followed the law to the letter
    has not done anything
    to interfere with the constitutional processes
    of this country.


    He can't be accused of taking any unlawful actions
    that somehow caused a coup or contribute
    to a coup

    and then you have got the military

    I think if people will do their research

    they will find that back in the50s
    when communism was first really seen as a threat
    in the mccarthy era

    (mccarthy is)a flawed man
    but he understood communism.


    I think you will find that laws were enacted
    consistent with our constittion

    that gave America protection
    Against an illegitimate goverment
    coming into power
    through the insidious communism that creeps in

    when you are not paying pay attention
    or creeps in and you do not see it.

    So if you ask me
    do I know who's in charge?

    No.

    I know I'm not.
    I know God is.

    But in the terms of the three choices
    (between biden and military and trump)

    I believe that the rule of law is being followed
    and it's my belief
    that the military is in charge of this country
    right now.

    It has been since 12o'clock noon
    on January the 20th."


    以上です。とりあえずリンウッドが言っていた内容が
    上の通りなのですが

    一応「英語のニュアンス」ってのもあるので
    以下に翻訳したいと思います。

    それで是非ラジオを聴いて、
    上の内容見ながら聞いていただくとよいでしょう。

    ちなみに「DJとリンの言葉が早い!」と思う場合は

    ランブルですと、下のところでspeedってところで
    0.5倍速とか0.25倍速まで
    できるからそれで 上の文章を見ながら

    聞いていただくとよいでしょう!


    (音声こちら。該当箇所11分~より)
    【リンウッド出演ラジオ】
    「本当にバイデンは大統領なの?」
    ⇒ https://rumble.com/vd59zz-lin-wood-fireside-chat-9-is-joe-biden-really-the-president-of-the-u.s-2-oth.html



    さて、それですごい良い英語の勉強になると
    思って そして****さんが海外移住するにあたっても
    こういう練習すると良いと私の経験から
    思うわけですが


    ここで「リンウッドの英語のニュアンス」ってのが
    ありまして

    それも知っておく必要があるんで
    日本語訳を見る前にそれを知っておきましょう。


    それでまずリンウッドの場合敬虔なキリスト教信者ですが

    ここで このファイアサイドチャットっていう
    ラジオでは

    「神様の話」と「かなり具体的な軍内部の話」
    を「複雑に織り交ぜながら 話を展開する」

    わけですが

    まあこれが「ファイアサイドチャット」
    のルールなんですね。


    色々 軍隊内部の情報って向こう側も聞いてますから
    かなり「センシティブな内容」なので

    日本語でも「察するコミュニケーション」とか
    あると思うんだけど

    それをリンウッド弁護士は神学、キリスト教の話で
    よくされるんです。

    だから「具体的には言及できないけど
    神様の視点で例えて、
    それで相手に伝える」

    っていう極めて高度なコミュニケーション技術を
    使っていて

    このFire side chat(ファイアサイドチャット)
    のラジオ聞いてる人たちは


    そのリンの「ニュアンス」を捉えて
    真意を理解してるわけですね。

    それで彼が「信じる」という言葉を良く使いますが
    それは believe とか名刺だと beliefですが

    日本語でいう 信じる、ではニュアンス的になくて、

    かなり強い確信を持ったときに、
    彼は具体的な認識を示してそこで
    「信じる」って言う言葉を使いますが


    日本語で言うと「確信してる」って言葉がありますが
    それに近いニュアンスで

    リンウッドは毎度この「信じる」っていう宗教用語を
    使いこなしてますよね。


    だからその辺の前提知識がすごい大事でして

    日本語でもボランティアの人が

    「私は人の嫌がることを進んで行います」

    と言った場合、


    私たち日本人は「ああ、人の嫌がることを進んでやるなんて
    献身的な素場らしい人だ」とか思いますが


    一方 日本語分からない外国人がそれを直訳で
    機械翻訳で聞くと

    「私は人の嫌がることを進んで行いますって
    この人いじめっ子じゃないか!」

    と全く違う捉え方になってしまいますが、

    ニュアンスを捉えるってのがすごいどの国でも
    重要ですね。


    それでリンウッドのラジオ聞いてると
    このニュアンスを捉えるのがすごい大事ってのが
    まあ神学の話を通じて分かるんですね。

    それで上の英語を私は試しに機械翻訳してみたけど
    まあ・・・意味不明です。

    (要するにこれが今のグーグルなどのAIの限界なので、
    EA+裁量サードの話ですと、裁量が必要ってのも
    分かりますね。

    だからグーグルはAIにおいて思想を読めませんが、

    しかしユーチューブで
    思想検閲に成功してるってのは
    要するにアルゴリズムを言い訳にして

    実は人間が検閲してるんだよ~ってのも分かりますね。)


    それで
    一応 今までのリンウッドの表現方法、
    ニュアンスを捉えながら

    日本語で説明、翻訳すると、以下のようなことを
    DJとリンウッドはラジオで言ってるわけです。

    私の口語になりますが以下のようなコミュニケーションが
    されてるんですね。


    (以下翻訳と説明)

    ===========



    【DJの質問】

    「それで私のこの番組のリスナーの中には
    すごい優秀な質問をメールしてくれる方が
    いらっしゃるんだけど、

    それで私は これはちょっと・・・
    うーん・・・(聞いてよいのかな?的な悩みを表現)

    まあ私はリスナーから沢山の質問をもらってるけど
    ここで私のメールの受信箱に来てる質問を
    ガチでぶちまけちゃいます。


    それで、ぶっちゃけ、質問で最も多いものそれが

    「一体誰が実際に

     今(行政で)実権持ってるのか?」

    ってものなんです。

    (説明:Who 's in chargeってのは
    直訳だと「誰が担当?」ってものだけど

    これは流れから見て 大統領は例えば
    三権分立で 行政、立法 司法の行政長官ですが

    ここで「誰が行政府の権限を持ってるのか」
    という意味・ニュアンスで 多くのリスナーが質問をしてるのが
    分かります。

    今までのように

    トランプなのか?バイデンなのか?
    もしくは・・・ってことを知りたがってる人が多い
    わけですね。

    それで以下DJが続ける)


    (引き続きDJ)

    それこそ沢山の噂があって

    軍隊がコントロールしてる(行政権限がある)
    という人もいるし、

    もしくはバイデン政権がコントロールしてるという
    人もいる。


    このリスナーは

    「一体誰が(行政を)コントロールして
    権限を握ってるのか」

    を知りたがってるんですが・・・



    【リンウッドの回答】


    「そうですね、えっと・・・

    「神様」です(ちょっと笑いで、その後真剣モードに)


    それはまさに精神世界の話でありますが
    しかし私はそれが真実であると思います。

    しかしあなたは(精神的な世界の話ではなく)
    今 本質的に嘘で塗り固められてる
    現実世界の話をしたいのでしょう。


    (本質的に嘘で塗り固められてるってのは)
    要するにあなたはある種の
    影の政府、違法な政府に直面してるわけで

    バイデンが今まさに実権があるかのように
    振舞ってます。

    しかしあなたには ドナルド・トランプがおり
    そして彼はしっかりと(憲法も含めた)法に
    忠実であり

    だから実際にトランプはこの国の憲法のプロセスに
    反して干渉するようなことを
    しておりませんでした。


    (おそらく弾劾裁判や1月6日の件などを前提に)

    それなのでトランプは
    クーデターの原因およびそれを誘引したとするような

    違法な行動を取ったということで
    訴追、追及されることはないですし

    そもそもあなた方には軍がついております。

    (説明:以前にリンウッドはこの軍隊が
    トランプのためでもなくバイデンのためでもなく
    憲法に沿って、民衆のために動く、ということを
    説明してまして、その流れです。)


    それで今私が思うのが

    (トランプを応援してる)人々が
    彼ら自身でリサーチして、調べれば、


    まさに50年代に、
    その時代はマッカーシー時代に共産主義が
    本当に最初に見られた時代だけど

    そしてそのマッカーシーは少し欠陥のある男では
    あったけど

    しかしながら彼は共産主義の脅威を理解していましたが

    (人々が今後、ちゃんと自分で調べれば)
    その辺りの話にたどり着くはずです。


    そしてそこであなたは
    ある法律が制定されたことを発見すると
    思います。

    その法律ってのは

    まさに共産主義というのはあなたが気づかないうちに
    あなたが注意を払わない時に(すなわち隠然と)
    社会に陰湿に忍び寄ってくるものですが


    そこで(今回のような)正当性のない政府が
    力を持って(怪物のようになって)しまうことが
    起こりえますが

    そういった事態からアメリカ人を保護する
    法律ですね。


    それであなたがもし私に

    「あなたは誰が (行政で・政治で)
    権限を持ってるか
    知ってますか?」

    と聞くならば

    いいえ、と答えますし、

    私は答えようがないけども

    しかしそこで「神が権限を持ってる」
    と知ってます。


    しかし(その答えが抽象的だというならば)

    「3つの観点」から言うならば
    (説明:この3つの観点はトランプ、バイデン、軍隊のこと
    かと思われる)


    もちろん法の支配が守られてると
    私も信じてますが、

    私は
    「軍隊」がまさに今この国の権限を握っているという
    (確信寄りの)
    信念でおります。


    そしてそうなったのは
    (軍隊が行政権限を握ったのは)

    1月20日の正午12時からであるでしょう。



    ===========


    以上です!!


    それでこれを言ってから
    「じゃあそれをどうやって説明するの」って
    DJにリンウッドが聞かれて色々まあ

    就任式でおかしいところも例えとして
    出してますが


    この前かなり詳しく扱ったので

    それはバックナンバー参照で。



    ■バックナンバー

    【トランプ大統領が復活!】
    リンウッド弁護士も「新生アメリカ共和国」と
    「株式会社アメリカの破産」に最新ラジオで言及!!
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2805#2805


    それで上のDJとリンウッドのやり取りの
    文字起こしと、あとはニュアンスつかんでの意味を
    見ていただきましたが


    この前も書いたのですがすごい重要なことを言っており
    音声のソースもいつまで視聴可能かも不明なので

    文字起こししましたが


    重要なのが普段はこの手の質問をリンウッドは
    ぼかすんだけども、

    そこで「具体的な認識を示してる」わけですが


    だからこれは意味やニュアンスを捉えると

    「軍隊が今行政権を握ってると 私は信じてます~ではない」

    わけで


    今までのラジオのストーリからの流れで言うと
    神様の話から具体的な話になってでの

    リンウッドの believe とかbeliefっていう
    話はかなりの確信があるときに使われてる表現なので

    私たち宗教がない日本人が

    例えば含み損に苦しむ日本人トレーダーが

    「相場があがると俺は信じてる!」

    とか神様に願うのとは全然違いまして(笑)


    やはりリンウッドの場合の上記beliefっていうのは
    日本語でいうと 確信、に近いニュアンスがありますよね。


    だから最近だと諜報のサイモンパークスが
    リンウッドが軍政下にあるという認識であるってことを
    言い出してますが

    あれは諜報にいた人だからこの
    ニュアンス研究は大事ですから

    それを捉えて言ってらっしゃるのでしょうし

    私もそのように捉えますし、

    多くのアメリカ人リスナーたちが
    そのように捉えられるように

    リンウッドは抽象的な神学の話をしながら、
    その認識になるようにちゃんと会話を組み立ててる

    わけですね。


    だからリンウッドの言葉の真意ってのは
    直訳だと捉えづらいんですが

    彼の独特な表現を理解してると分かるんですね。


    それでもちろんリンウッドは大変知能指数が高い人ですから
    そこでこのBeliefの意味を多くの人が
    ちゃんと捉えられるかどうか?も話ながら

    推敲してますので

    その後にさらに具体的な


    「そしてそうなったのは
    (軍隊が行政権限を握ったのは)

    1月20日の正午12時からであるでしょう。



    っていうところで「私の言ってること、
    察してね みなさん」

    という意味で付け加えてるわけですね。

    だから情報ってのは沢山世の中にあるんですけど
    その情報をどう精査して分析していくか?

    ってのが情報精査とかの話で
    諜報なんかが毎日やってることでしょうが

    私たち民衆もこういう視点も考えていって
    リンウッドのいう 真実 truthですね、

    これを考えていく必要があるわけですね。



    それで今日はこの前のラジオ内容は4日前に
    扱ってるものの

    最近裁判からみでさらにこのリンウッドのラジオでの
    「発言というよりは表現」が大事になってますので

    もう少し突っ込んで扱ったのですが


    この辺りが分かるとですね、

    まあ一連の流れをこの数ヶ月見てる人は分かるでしょうが


    そう


    「おそらく発表されていないだけであり
    限定的な省略された
    戒、、厳令に近い状態なのだろうな」

    ってのはまあリンの言ってることから
    「察する」ことができますよね??

    もちろんそこまでリンウッドは言わないんですけどね
    日本人も普段色々察してると思いますが

    「察してね」の世界なんです。


    あと、DJの質問の「Who's in charge」(誰が権限持ってるの)
    って質問も

    アメリカ人たちは 前提知識として
    行政、司法、立法の行政の長官が大統領職だって
    高校生でも知ってますから


    そこで行政権限は誰が持ってるのか?
    っていう意味に脳内で変換できるわけですが

    その辺の前提知識も大事だと思います。



    それだから総合すると今は
    おそらくリンウッドの確信が間違っていなければですが

    軍隊が行政において極めて強い権限を持っており
    あとはそのちょっと下にトランプが
    いるみたいな

    感じで捉えると、今起こってることが
    すごいしっくりきますよね。



    それでこれを裏付けるように
    この1日から2日で

    まず前号で書いたように

    「あっさりとトランプ陣営がテキサス州の
    訴訟において民主党側に勝利」

    しまして、


    また今日は州裁判所ではなく
    連邦最高裁において

    トランプ陣営にポジティブな判決が出た
    ってことなんですね。



    ■アメリカ最高裁、
    「トランプ大統領が外国から利益を得ていたとする訴訟」を却下
    http://totalnewsjp.com/2021/01/28/trump-551/


    それでこれは1月18日にですね、

    トランプ大統領が最高裁判事や検察官を軍隊が守る
    大統領令に署名してましてそれが発効されてますが

    もうそれが水面下で見えないところで機能しだしており

    だから裁判官が脅されて脅迫されて
    正義に基づいた判決を出せないのが今までの
    大きな問題点でありましたが


    それが改善された可能性、は大いに
    表に出てくる情報、「まともな判決が出てきた事実」
    から考えられるわけですね。


    そういう意味でこれらの判決は上の
    リンウッドの確信という意味に近いBeliefを
    証明してきているってことですよね。



    それでこの流れを見ると・・・

    これからどんどん「まともな判決」がようやく出てくる
    可能性が高まってきてるわけですね。


    それで現在、

    45件でトランプ大統領が原告であり、

    34件でトランプ大統領は原告ではなく

    また
    2つのケースではトランプ大統領が被告となっていて


    72件で不正投票疑惑があると。

    それで
    違法な投票が疑われる72件の訴訟のうち、
    証拠の提示が認められたのは今まではゼロだったのですが


    現在は30件の訴訟が進行中で「アクティブ」で
    ありますが

    この「30件の訴訟」が今後実は注目なんですね。


    今まで1月20日以前まではこの30件は
    シンプルに却下されて審理されずで終わっていたでしょうが


    しかし今は軍によって裁判官たちは
    脅迫から守られてるので

    この30件の訴訟から・・・

    「大きく動く可能性」は見て取れます。


    だから今まではトランプ陣営は訴訟で相手にされなかったのだけど

    ここで大ドンデン返しみたいな感じで

    「司法がまともに判決を出す」可能性が以前より高まってると
    私は見てますが


    そして既に テキサス州と最高裁でその傾向が
    見えてますが、


    そこでそれらが起こればまあ・・・

    世界は驚くかも、しれません。

    もちろん起こらないケースもあるのでそれだったら
    腐敗が継続するだけですが

    今の状況見るに、その可能性は高そうです。


    ということで 軍政下におそらく移っただろうという
    大きなファンダメンタルの変化があった後

    司法の態度も明らかに変わりましたので

    今後 目が離せませんね!!



    それでは!!



    ゆう











    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【FXの裁量×自動売買をあわせて


    投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


    ”THE THIRD”。

    「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

    重要な教訓に基づいて

    裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

    未来の保証はできませんし100%はないものの、

    ただ現状、

    4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
    負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


    【残り5日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/the_third/




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆























    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る