ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/02/28  【リンウッド弁護士が「軍隊に正当性が守られた再選挙の必要性」を 再度 訴えた】ことについて考える!
  • 2021/02/27  【アリゾナ州裁判所が「ついに」動いた】不正選挙かどうか白黒つける トランプ陣営を好む裁判所命令が出されました
  • 2021/02/26  【戦争をしなかったトランプ大統領 早速空爆を開始した民主党・軍産とバイデン】 (副題:しかし軍産のプロパガンダ力は低下してきている)
  • 2021/02/25  【動画】「世界中の医師たちがコロナのmRNAワクチンについての「本音」を 発言しだしてる」(検閲されるかも)
  • 2021/02/24  【「まだまだあきらめない・屈しない」意志を示した トランプ陣営のパウエル弁護士の偉さ】
  • 2021/02/23  【連邦最高裁がリンウッド・パウエルの不正選挙の訴状について 「審理せず」としたこと、および「アメリカ人たちの声」を知って考える!】
  • 2021/02/22  【金(ゴールド)と戦う 米ドルとビットコイン、という視点 について考える!】
  • 2021/02/21  【FXでよくある「勝率90%以上の最強ツール」の罠・裏側の話とは!?】
  • 2021/02/20  【歌手の大江千里さんがワクチン打って失神したこと、 アメリカの最高裁での会議が来週まで持ち越しとなってること についてリンウッド弁護士の言論から考える!】
  • 2021/02/19  【「かなり非常識」な労力をなくすFX戦略とは?(「手法」以上。)】 (副題:欧米の医師がmRNAワクチンを警戒する経緯とは?)
  • 2021/02/18  【今、コロナ騒動が「世界の覇権構造」にどのような影響を与えてるか? を考える!】
  • 2021/02/17  【FXで「勝ちやすい証券会社と、負けやすい証券会社」が あるとしたら・・・】(副題:アメリカ情勢で分かる「システム」で簡単に破壊される民主主義とその対策)
  • 2021/02/16  (動画)【トランプ大統領は護衛されながらフロリダで 車でのパレードを行った】(重要な副題?:マキナニー将軍は現在が 「ハイブリッド型の第3次世界大戦」であると認識をラジオで示す))
  • 2021/02/15  【月単位で負けが出ていない自宅で出来る 「予想しないFX手法」とは?】(副題:トランプ陣営の弁護士マイケルさんはマスコミの扇動報道に疑問を呈した)
  • 2021/02/14  【トランプ大統領は弾劾裁判で「無罪」を勝ち取った、ことについて 考える!】
  • 2021/02/13  【すごかった】全世界のテレビで「民主党側の映像プロパガンダ手法」が 暴露された(トランプ弁護団の反撃のターン。)
  • 2021/02/12  【世界で「米ドル離れ」が進んでいることについて考える!】
  • 2021/02/11  【なんとパウエル弁護士が2月26日にアリゾナ州の訴訟について最高裁判事たちの会議が 追加決定したのを報告した】 (副題:弾劾裁判でロバーツ最高裁長官が本当に欠席となってる謎)
  • 2021/02/10  【ついに始まった弾劾裁判でトランプ陣営の不正選挙の証拠などが 扱われる可能性について考える!】
  • 2021/02/09  【いよいよトランプ大統領の弾劾裁判が開始することについて 考える!】(副題:トランプ陣営の新CMが公開)
  • 2021/02/08  【「サイバー戦争であること」を明らかにした トランプ大統領を支えるリンデル氏】
  • 2021/02/07  【アマゾンのベゾスがCEOから退いたこと・着々と進むトランプ大統領の 新SNS構想、や「民主主義を考えるかもしれない中国」や リンウッド最新発言について考える!】
  • 2021/02/06  【「リンウッド弁護士潰し」に民主党陣営が必死な理由、 を改めて考える!】
  • 2021/02/05  【リンウッド弁護士が「最高裁での再闘争」に言及しだしたこと、 および ダボス会議でファイブアイズが出席できなかったこと などを考える!】
  • 2021/02/04  【副島先生の最新言論「やっぱり ローマ法王フランシスコが、 昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう」から 世界のローマカトリック支配の終焉について考える!】
  • 2021/02/03  【AI+裁量の「ザ・サード事務局」から****さんに 最後のメッセージです!】(残り5時間)
  • 2021/02/03  【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と、、、 反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが 軍隊に拘束されたこと、について考える!】
  • 2021/02/02  【4年10ヶ月目突入】1月の運用報告が続々と届いております!(残り1日で販売完全終了です!)
  • 2021/02/01  【副島隆彦先生の「魂の」最新言論 「トランプは先の先を考えて動く。人類の歴史がひっくり返った。」 を読む!】
  • 2021/02/01  【先月1月の裁量+EAの「ザ・サード」の会員さんの声です!】(残り2日で完全に販売終了です!)
  • 【副島先生の最新言論「やっぱり ローマ法王フランシスコが、 昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう」から 世界のローマカトリック支配の終焉について考える!】
    配信日時:2021/02/04 21:45
    【副島先生の最新言論「やっぱり ローマ法王フランシスコが、
    昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう」から
    世界のローマカトリック支配の終焉について考える!】
    ⇒編集後記で
    ~~~~~~~~~~~~~




    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!



    さてさて、昨日いっぱいで、ですが、EA+裁量の

    「ザ・サード」の募集が完全に終了いたしました。



    いや~本当にあのレベルの商品を扱えて
    個人的にも嬉しかったです。

    実は業界に4年10ヶ月とか実運用で負けてないです
    みたいなEA系の商品って聞いたことありませんので

    そういう意味でまあ長く使える良い商品だと
    個人的には思って扱ってました。


    あと、実はあのサードで、事務局に寄せられた会員さんの声の
    キャプ画像なんかも扱ってましたけど

    実はあれこそがすごい情報としては大事だったんだけど、

    それこそ画像から文字へ編集されてないラインでのサポートの
    生の声だったわけですが、

    実はあのキャプ画像が情報としてすごい大事って
    判断できる人が 前に進むかどうかの
    判断できるわけで

    今は情報は沢山あるんだけど、その中でも
    情報をどう処理できるか??

    みたいな能力が今の時代は大変大事ですね!!


    なんにしてもこれからも

    「儲けることより負けないことを重視しながら」

    ですね、前に進んでいきましょう!


    今の時代はかつてないほど守りが重要な時代なので。


    さて、それで、以前にネット上で相当噂になったことが
    あり、

    それが「ローマ法王が逮捕されたか?」みたいな話
    でした。


    これはマスコミでは報道されていないので

    マスコミ報道されてる話→表の話
    マスコミ報道されていない話→裏の話

    とされてますので、裏の話になると思いますが


    副島先生がその「真偽」について書かれておりましたから
    見てみましょう!!


    それで実のところ「ローマ法王が逮捕された」
    ってのはこれ本当であれば

    今までのローマカトリック的な、
    色々制限していく考え方が見直される流れも
    考えられますけども、

    今日は引き続きトランプ大統領たちのことや
    このローマ法王逮捕の真偽などについて

    色々考えます!


    編集後記で!






    ■バックナンバー
    (編集後記に件名の内容があります。)

    【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と
    反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが
    軍隊に拘束されたこと、について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2818#2818



    ■【副島隆彦先生の「魂の」最新言論
    「トランプは先の先を考えて動く。人類の歴史がひっくり返った。」 を読む!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2816#2816


    ■【リン・ウッド弁護士の最新ラジオ分析から
    「バイデン政権はフェイクであり現在はやはり
    アメリカは FEMAなどの軍政下である可能性」について考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2814#2814



    ■【「アメリカの個人投資家とイーロンマスク」が
    ヘッジファンドを 「刈り取った」ゲームストップ株の騒動から考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2812#2812


    ■【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で
    「今誰が実権」を握ってるのか? を

    リンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】
    (副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2810#2810


    ■【世界各国の内閣や首相が
    「同時に総辞職・辞任」していること、、

    さらに「検閲のない自由なSNS」を
    トランプ陣営とイーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2808#2808





    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

       【ゆう音声プレゼント】

    「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

    ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

    という音声です!


    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/hatten/risksettei.mp3



     【ゆう音声プレゼント】


    【「負けない技術」について考える!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2522992/makenai_skill_mp3/

    (MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
    気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
    移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
          





    ==========編集後記=========


    さてさて、昨日でありますが、

    サードの募集が終了しましたね~~


    メルマガで3ヶ月とかに渡って扱ってきたので

    やはり商品がクローズすると少し個人的にも寂しくなります。


    が、やはり購入された方は、もちろん100%や絶対に勝つとか
    それはないってのはこの3ヶ月書いていた通りですが

    しかしあの水準のシステム+裁量の商品は
    おそらく出会ったことがないはずなので、


    是非、小さなお金から検証してみて、
    それで感覚を数ヶ月でつかんで

    「長く継続して、長期で」やることだけが
    投資では大事だから


    無理をせずコツコツと資産を積み上げていくのが
    大事ですね!


    また実はサード関係の記事で、

    会員さんの内部の事務局だけが把握してる声を
    基本的に個人情報を配慮して
    事務局さんからのメッセージとして

    メルマガでキャプチャ画像で扱ったのですが

    まああれが・・・実はすごい大事な情報なわけです。


    あれをこれ、実際に開いてみてみる人と
    なんとなく 沢山の声のファイルが張られてるな~
    といってスルーする人、

    それであの実際の内部の会員さんたちの声の意味が
    分かる人、分からない人で分かれるものでして

    実はそれが長期では富の差につながるものですね。


    だから実は情報って世の中に沢山あるんですけど
    それをどう処理するか?情報処理能力みたいのが

    今の時代ですごい重要なスキルだろうな、ってのは
    私は最近感じてますね。


    ちなみに個人的にはこの辺の情報処理の能力は
    自分は低くはないと思っておりまして、
    それがかなり今考えると、

    派遣から富裕層に数年で這い上がった要因のひとつとも
    分析しておりますね。


    例えばですが私のバックナンバーで昔のやつ
    時間あったら上のURLでタブであるから見て欲しいですが

    昔からもう「金ゴールドはこれから極めて重要な資産になる」
    ってのも扱っていて、あとはこの前なんかは「銀は大事」ってのも
    ちょくちょくリンウッド弁護士の発言でも扱ってるんだけど、

    まあ銀とか金とか・・・
    長期で見るとかなりのパフォーマンスかと思います。

    ただ実はそれこそこの前リンウッドの金と銀大事やで、って
    のも「情報」でメルマガで扱った時点では
    「真偽不明」だったんですが


    実際はその後数週間してかなり早く銀の値段を
    神の手が上げてきましたが、


    情報をどう処理するか?ってのがこれ
    すごい大事な時代です。



    さて、それで私個人としてはやはり
    その辺の情報について、プロ中のプロの民間分析官が

    副島先生だと勝手に思ってますが


    彼なんかは金融でいうと 金ゴールドが1グラム1000円から
    「おまえら金を買えと言っていた人」です。

    ちなみに当時はマスコミたちは「金は 鉄クズであり、
    暴落していくという報道」をしていましたね。


    が、今は金価格は1グラム7000円前後とかです。


    そういう意味で副島先生のすごさってのは
    金融やってる人は嫌でも 分からざるを得ないのですが、

    その副島先生が

    「ローマ法王フランシスコが逮捕されたという話」

    についてこれ1月に相当ネットの掲示板で話題になってまして

    バチカンの地下で金塊云々の話も以前扱ってますが


    特にその
    「ローマ法王フランシスコが逮捕されたかどうかの真偽性」
    について語られています。


    これも 「なんだそれは陰謀論だ~と馬鹿にする人」



    「その時点では真偽不明の情報だけど、
    それを検証しようとする人」

    で認識は分かれるわけですね。


    それでは見てみましょう!!




    ============

    やっぱり ローマ法王フランシスコが、
    昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう。

    投稿者:副島隆彦


    副島隆彦です。今日は、2021年2月3日です。

     グーグル Google を、「ローマ法王 逮捕」 で、
    検索すると、以下の画像が、真っ先の出てくる。

    http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


    みんな自分のスマホで、やってごらんなさい。 
    以下の写真(画像)は、
    日本では1月12日のアップロードされている。


     私も、この頃、この画像をチラと見ている。
    しかし、私たちは、この時、1月6日から1月20日までの、
    アメリカの首都ワシントンDCでの、動乱状況の、

    トランプ大統領が、反乱法や 戒厳令を発動するか否かで、
    極度に緊迫していていたので、
    以下のイタリアのローマで起きていたことを、軽視した。


     しかし、以下の写真は、おそらく 本物だ。 
    私、副島隆彦は、ローマ法王フランシスコが、
    逮捕されたのは、

    1月9日の 夜だとずっと考えて、
    そのように、何度か書いて来た。 


     ヴァチカン Vatican をイタリア警察、検察庁 
    そしてアメリカの特殊部隊の合同チームが、
    急襲して、

    法王の居住地区の中庭に、強襲用のヘリコプター
    (ブラックホーク型)で舞い降りて、
    逮捕、拘束、連行したと、今も考えている。

     この中庭は、私たちが、ローマの観光旅行で、
    ヴァチカンを見学して、システィナ礼拝堂に向かって、
    どんどん建物の中を進んでゆくと有る。


    私は、30年前と、20年ぐらい前に、
    2度、佇(たたず)んだことがある。
    法王の住居棟が、背後に見えた。 

     ところが、私、副島隆彦が、今、下の写真を見ていると、
    どう考えても、この写真は、本物に見える。


    ごく普通の庶民の作業着の姿で、
    警官に両脇から、拘束されている。 


    そう考えると、 
    コンピュータ・グラフィックスの技術で、
    偽造されたものだとは、思えなくなった。

     私は、以下のアメブロの 投稿者の
     「月映(つきばえ?)日記」 という匿名ブロガーが、
    どういう人か知らない。

    それでも、以下の文から判断して、
    この人は本気で有り、相当に優れた知能をした人だ。

     これが投稿されてから、1か月弱たつというのに、
    「こんなのはウソだ。偽造だ」という
    批判、非難がほとんど起きていない。


    このことが、不思議だ。


    だから、スマホで、グーグルの検索で、
    ローマ法王と入れるだけで、 


    「ローマ法王逮捕」 や「ローマ法王が子供を食べた」が、
    表題語として、ずらずらと出てくる。
    これは、一体どういうことなのか。


     日本人の SNS あるいか、SMSの 使い手たち、
    おそらく2千万ぐらいのうち、数百万人が、
    この画像をすでに、見ている、ということだ。


    民衆というのは、こういう時に、本当に強い。
    何にも言わない、ひと言も言わない、誰も口に出さない。
    それなのに、こういう事実を、それとなく、受け入れて、

    それで、平然として生きている。
    これは本当は、スゴいことなのだと、
    私、副島隆彦は、腹の底から思う。

    本当に、人類の歴史がひっくり返りつつあるのだ。

    (転載貼り付け始め)

    「 ローマ教皇は逮捕されたのか? 」
    月映日記
    https://ameblo.jp/tukuhae/entry-12649851502.html

    2021-01-12
    ローマ教皇が逮捕されたという情報が流れている。



     まさかと思っていたが、ローマ教皇が連行される
    写真が出てきた。

    これは修正を加えられた写真ではないという。
     俄に信じられない。


    しかし、バチカンが停電になったとか、
    銃声が聞こえたという情報もある。

    YouTubeでも厳しい検閲が行われており、
    信用出来るYouTuberの動画が見られなくているので
    確認のしようがない。

     地上波では全てトランプが悪いとの
    印象操作が続いている。


    TBSのクズ星浩(ほしひろし)は、
    「トランプ支持者ですらトランプに投票した事を
    後悔している」と何の証拠もない事を垂れ流している。

    唖然とするばかり。
    メディア関係者を罰する事は出来ないのだろうか。

    一体、何が真実なのだろうか。 
    あり得ないレベルの情報検閲により、
    世界は既に戒厳令下にあるかのようだ。

    (転載貼り付け終わり)

    副島隆彦です。 このアメブロameblo の
    投稿者の文章は優れている。優れた知性をしている。

     上の写真(画像)を、じーっと、まじまじと 
    見つめると、どう考えても、これは本物に見える。

    私の頭がおかしくなってきた。
    私たち学問道場に集まっている人間たちは、
    インテリを気取っている分だけ、

    その分だけ、本当はすでに起きている
    現実から遅れている。  

     私は、私の頭(知能、思考)よりも
    現実の方が先に行ってしまう、ということが多い、
    とつくづく考えるようになって来た。

    私、副島隆彦は、これまで、相当に、先の先を行って、
    「とても、お前の言うこと(書くこと)なんか、
    信じられない」と言われて、

    際物(きわもの)、ゲテモノ(下手物)、
    変人、キチガイ扱いされてきた。そういう30年間だった。

     それでも、私は、職業的なもの書きであり、
    商売としての言論業、知識人をやってきた。

    ただのキチガイではやってこれなかった。 
    だから、私は、自分よりも先を行ってしまっている、

    この3カ月間の、恐るべき世界変動の、
    大事件の進行に対して、ものすごく嬉しい。 


     私は、現実の方が私が予測、予言して
    書いて来たことよりも先を行ってしまったことを、
    心の底から喜んでいる。 

    自分の30年間の苦闘と苦しみと、
    血のにじむ努力と、そして忍耐が、
    ようやく報われる気がしている。


    本当に、人生、我慢に我慢だ。
    我慢こそは、人の一生で一番、大切なものだ。  


    副島隆彦記 



    (副島隆彦の学問道場の
    重たい掲示板より引用)
    ⇒ http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


    ==============


    以上です!!


    それでですが、当然上の話ってのは今全くテレビで
    報道されていないわけですが


    一方ネット上ではこれらの大変重要な

    人類を支配してきたローマカトリックのトップの

    ローマ法王が逮捕されてる写真が出回ってきてるわけですが


    副島先生はこれをどうも本当だ、と判断されてまして、


    そして一連の英語圏の情報や日本語の情報なども含めて
    それに付随してる情報は出てきておりますから


    あのバチカンの停電などの情報、
    またバチカンの地下に金塊が大量に発見されたなどの情報

    もありますが、


    いずれにしても、よく見ていくと整合性はある話のように
    私には見えてます。


    ちなみにですが、副島先生はこれ


    「 私は、私の頭(知能、思考)よりも
    現実の方が先に行ってしまう、ということが多い、
    とつくづく考えるようになって来た。」とは

    書かれてますが、


    私も最近欧州地域にいてそこから英語圏の情報とか
    色々聞いたり読んだりするのだけど


    そこでは「副島先生が以前書籍に書かれていた常識外の話」

    ってのが実はこれ、現実に起こってるのは事実
    なんですね。


    ちなみにですが、この数ヶ月、
    トランプを支えるリバータリアンたちが
    知っていながら控えていた言論として


    中国の共産主義を堅持しようとする共産党の腐敗した
    マルクス主義者の人らはおかしい勢力だけども

    一方 中国の習は実際は裏でトランプと仲間である

    っていう言論があるわけですね。


    これはなぜリバータリアンたちが控えていたかっていうと
    国家反逆罪などの動きで この辺で中国の複雑性を伝えようとすると

    混乱する人が多くてそれでうまくいかないだろう

    っていうところもあって話しを誰でもわかるように
    単純化するためのものでもあったと思います。


    私もトランプたちを邪魔してしまうかもしれないから
    その辺は控えて書いてましたが


    ただもう最近英語圏では、トランプ支持の人たち

    特にリバータリアンたちが


    「トランプとプーチンと習(あとはインドのモディ?)は

    軍産官僚の大きな勢力とずっと戦っていたし

    習は民主主義国家体制を中国に作ろうと尽力してる」


    という内容を普通に言い出してますね。


    以前にリンウッド弁護士が

    「この人は真実を言ってるから見ろといった動画」

    があってそれをメルマガで扱いましたが



    そのDJさんが続編でそこに切り込んでまして

    この動画の開始32分~くらいから
    おっしゃってる。


    一応、色々検閲にあってるBefore its newsで
    掲載されてますが

    お手数ですがURLコピーして
    その前に htをつけてください。

    動画の32分~からこのリンウッドが「真実だから見ろ」といった
    あのDJが最新認識を示している。

    tps://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2021/02/scott-mckay-arrests-are-happening-ma-troops-sent-to-dc-chinese-communist-party-ccp-collapse-must-video-3564631.html



    それでこれについては重要部分について
    探していたら、

    マタタビの羅針盤さんが先ほど

    「日本語訳」つきでアップロードされてます。


    【日本語訳付き】台湾軍と米軍が中国本土を占領する?!
    スコット・マケイ キアステン
    https://www.bitchute.com/video/OhaM5g2mezHS/
    (開始8分~くらいでトランプ、習、プーチンの
    本当の関係について言ってますね。)




    それでまあこちらのリンウッドも薦めていたDJも

    CCPと習が実際は敵対関係であるってことも
    説明されてますが


    そして トランプとプーチンと習がずっと

    NWOのおかしな勢力と戦っていた認識も示しておりますが


    これ実は副島先生が書籍でも追って書かれていたことで

    以前副島先生が「トランプとプーチンと習の新ヤルタ会談」

    について言及されていたんだけど

    またそれは私のメルマガでも定期的に書いてきましたけど


    まあ基本的にその構造は今まさに言われだしてる
    わけです。

    ちなみにこの関係性を
    書いてきた日本のトップの言論人は
    副島先生と田中宇先生ですよね。


    それでまあネット上では主流言論にならなかったのが


    「トランプとプーチンと習はつながって
    軍産官僚と戦ってる論」でしたが


    まあそれが普通にアメリカでも2021年2月から
    言われてきてるのは私が注目してる点です。


    要するに、CCP中国共産党と米軍との水面下での
    衝突がある程度終わったのかもしれない。

    (要するに中国の政治構造の複雑性を多くの人に説明しないで
    トランプ陣営は「中国」と言って単純化してきたのだけど、

    もうそこである程度勝負がついて 本当の複雑性のある構造を
    説明しだしてる可能性がある。)


    だから実際の話は副島先生なんかも書籍で数年前から
    ずっと書かれていた トランプと、習と、プーチンが実際は合同して
    戦ってる構造に収まってきてますよね。


    私もメルマガでは2017年以降自分なりに分析して
    それでトランプと習は 表向き戦ってるように見せて
    協調してるってのをよく扱ってましたが

    (そうではないと整合性が取れないことが多すぎるので)


    それは公然と アメリカでCCPとの戦いが終わったという
    保守派サイトの報道があった後にいわれだしてます。


    あと副島先生の書籍で中国関係の研究本もあるのだけど
    ちょっとどの書籍か忘れましたが

    そこで「将来的に中国が民主主義を取り入れていく構想」

    も書かれていたのですね。


    このメルマガでも投資の観点から

    共産主義というのは 国民国家が形成されていない中国「地域」のような
    短期成長には向いてるけども


    しかしながら、長期成長を持続するためには
    どうしても中国は民主主義の近代デモクラシーを取り入れる必要が
    あるっていう話をよく書いてました。


    昔、実はそういう動きが中国にあったんだけど
    シンプルに軍産に邪魔されたんですね。




    実はそれが上のDJさんが今言ってることであり

    「中国もアメリカと同じく(純粋な)共和国となりたがってる」

    わけでありまして


    これも上のbeforeits newsに掲載されていた動画で
    解説されていて、

    「こんなことが普通に表に出てきた驚き」

    は私にはありますね。


    だからまあ私は頭おかしい扱いでしょうけど

    個人的に思ってたのが 中国が民主主義に移行するのはこれ

    2030年代か2020年代後半くらいはありえそうだ

    と思っていたのだけど


    もっと早まるのかもしれませんね。



    そんなのありえない、ってのがこれ

    世間の反応ってのは私も知っておりますが

    しかし例えば「アメリカが分裂する」なんてのは

    副島先生が数年前に書籍で出したものなんだけど



    「国家分裂するアメリカ政治七顛八倒」

    っていう副島先生の書籍がありまして

    2年経過してそのようになってますが


    中国が民主主義を取り入れていく流れ、ってのは
    今後無視できない動きとなるだろうな~ってのが

    私が今思ってることでしょうか。


    ちなみにミャンマーでは普通に再選挙となりましたが

    アウンサンスーチーは拘束ではなく逮捕されたって
    話もミャンマー現地で言われていた話だけど


    これは大きく 軍産VS反軍産官僚の戦いが

    ミャンマーで代理戦争として起こってるように
    見えますよね。


    ちなみにネット上ではこの数日

    「アウンサンスーチーはどっち側なのか?」ってのが
    まあすごい議論になっていたのだけど


    とりあえず、反トランプの軍産系のマスコミたちは
    みんな「軍部批判でスーチー擁護」の姿勢でありますので


    NHKや朝日なんかはその辺顕著ですが
    もうこの辺で分かりますよね。


    バイデンの素晴らしさをやたら報道してたマスコミ各局が
    最近はどれだけスーチーが素晴らしいかってのを
    報道してますが、

    そしてバイデンはスーチーを拘束(逮捕かも)した
    軍隊を批判しておりまして


    この辺の構造するとしっかり一致してるので

    やはり夫がMI6であったイギリス育ちの、ヒラリーと仲良しの
    スーチーはこれ

    「軍産やCCPのマスコミが好む人」であるのは事実でしょう。

    一方これ軍部のほうは今まで CCPと対峙していた
    中国政府側と近かったわけですね。

    この辺の構造での見かたが分かると
    色々なことが奇妙なくらいに一致します。


    それでトランプ大統領もこれ反・軍産官僚でありますが

    そこで反軍産側の力が強くなってることを
    示してるニュースが極めて多いですから

    これはこれでやはりトランプ大統領たちの
    今後の戦いから目が離せないわけです。




    それであと 最近の世界の動きを見るに、
    もうバチカンや ローマカトリックの力が明らかに落ちている

    ことを感じざるを得ないのですが、

    そこで副島先生が今回おっしゃってるローマ法王が逮捕された
    ってのも つじつま は合うと私は思いまして

    これから何かCGとかホログラムでマスコミが
    健在アピールするしかないでしょうが

    色々その後矛盾は出てくるでしょうね。


    それで、今までの世界はまさに副島先生が
    ずっと30年追ってらっしゃった

    ローマカトリックの奴隷思想によって支配されており


    その思想ってのは例えばですが

    「お金稼ぎや性は汚いことです。貧困に耐えなさい。
    性を汚いものとして扱います」

    みたいなものであったけど


    この「金と性を悪いものとしたのがローマカトリック」
    でありまして


    実のところ私のメルマガの思想はやはりその辺の
    反全体主義や反奴隷思想にあるわけですが


    特にこの奴隷思想部分が

    これからどんどん見直されていく可能性

    は高そうですね。


    ちなみにですが、その辺の

    ローマカトリック思想の奴隷的な部分ってのは

    これ「救済」を元とするんだけど


    「あんたは救済されたければ
    ローマカトリックの坊さんに従いなさい」って
    ものでありますが


    それは 日本の仏教も救済思想の部分では
    似てるんですけどね、


    その救済思想が今後見直されてくるから

    「自分のことは自分でなんとかするしかない」

    という人類の基礎に戻る可能性は高いと私は見てるわけです。


    「自分でなんとか稼いで自分で自立して誰も妄信せずに
    考えよう」

    ってのは私が良く書くことですが

    この辺の流れ・世界のトレンドも見てます。


    それで、この

     「ローマカトリックの坊さんがやたら強制する奴隷思想」



    「CCPの共産主義」


    って「つながってる」のですが

    これに気づくと色々 今の社会が
    分かるんですね。


    私なんかは「自分で自力でネット活用して稼ぐで~」
    って内容をこれ10年以上扱ってるから

    その辺は気づいてきたのだけど、


    このつながりについて説明すると、

    共産主義ってのは まあ私有財産制度を攻撃しますよね。


    「ブルジョワジーが誕生してそんなの

    人類はみな平等なのだからおかしいのだ~

    だから(権力者側につかない)小金持ちたちを潰す」


    っていう思想がありますね。


    一応その彼らが立脚するのが「平等主義」でありまして

    「自由と平等は対立関係」であるけど


    そこで金持ちと貧乏人がいる社会を認めない
    わけです。


    ちなみに共産主義の人たちの代表者として
    フェミニストと言う方がいらっしゃいますが

    この人たちは家族制度を憎みますが、

    そこでLGBT運動が最近は世界中で流行してますけども


    あとは民主党が最近「父とか母とか兄、姉、弟、妹」みたいな

    こういう男女の区別ある単語を使わせないように

    としてますが


    それはやはり家族制度を解体するって言う
    重要な共産主義思想が
    ありまして、

    まあそこで家族制度こそがブルジョワジーを生み出す根源だ
    って考え方ですよね。


    そこであくまでも「みんな平等な理想社会」を提唱するのが

    共産主義の特徴でありますが、


    ここで中間層や小金持ちがいたら困るわけですね。

    だから「商売や投資などを否定」するわけでして

    自由市場もこれ認めませんね。


    だからここで彼らが必要なのは権力者に忠実な
    GAFAみたいな超大企業と、あとは従順な役人たちで

    そこでは実際は「スーパー格差」となりますが
    それは新自由主義という体制でもありますが

    実は新自由主義は資本主義のものではなく
    共産主義のものです。

    (資本主義は公的部門と私的企業が100%分離してますが
    例えば共産主義の亜種である新自由主義では

    私的企業のGAFAとお役人の官僚たちが癒着してるのが
    わかり易い。

    この経済のスーパー格差こそが共産主義の前提となります。

    一方資本主義者たちは、貧困層から這い上がって
    中間層や小金持ちが社会の多数になる社会を重視しますから

    時に大企業を独占禁止法で処罰します。)



    それで共産主義の彼らが格差是正といって攻撃するのは

    大企業などの大金持ちではなく

    民衆の小金持ちに集中してるのに多くの人は
    気づいている通りです。


    平等ってのは一見、心地よい言葉でありますが、

    しかしながら 実は「地獄の平等主義」であって


    それはマスク問題でも「みんながマスクしてるから

    平等に私もマスクしなければいけない社会」であって


    個々の選択の自由はなくなっていくわけですね。


    それでまあ本来商売は自由なんだけど、共産主義では
    それは管理されるわけで


    例えば共産主義ではこれ配給制度なんかが
    採られますね。

    ベーシックインカムなんかはその制度のひとつであります。


    一方ここで ローマローマカトリックなんかも

    実は思想がそっくりで

    ローマカトリックって言う宗教なんだけど


    やはり商売とか、投資をすごい忌み嫌います。


    だからローマカトリックってのは同じく商売や投資を
    すごいけん制しますけども、


    そこで「お金稼ぎは汚い、性行為は汚い」として

    これまあ規制していくわけですが


    実は共産主義思想と 経済面での態度は共通してる
    わけです。


    ちなみにまさに逮捕されてる可能性が高いと判断できる

    フランシスコのローマ・ローマカトリックにおいては

    「富の放棄」は推奨されており、


    「清貧、貞節、従順の誓い」(英: Evangelical counsels)
    のうちの一つがあるんだけど、


    一部の特定の教派では「極端な清貧」の誓いを立てるのですね。

    だから「貧しくて清いみたいな
    日本人が強く持ってる(洗脳されてる)価値観」

    ってのがありまして、


    まあ清貧がこれローマカトリックでは重視される
    わけですね。


    例えば、「フランシスコ会」では

    前もって全ての個人的な財産を捨て去り、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    その後も共同体で財産の所有を行うわけですが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    そうこれ、共産主義の「私有財産権の放棄」と

    「その私有財産を共同する」っていう考え方が

    あるわけですけども


    全くこの辺は 共産主義とローマカトリックの
    考え方は一緒なんですね。


    共産主義ってのはだからローマカトリックから派生した
    政治イデオロギーにも私には見えますが、

    この辺の関連はあまり研究されてませんが
    私が昔から感じてることです。


    一方ローマカトリックに疑問を持つ

    プロテスタントの中には富の追求は、
    受容されると考える人が多いですよね。


    強欲はそこで否定されますが、一定程度はまあ富を追求する
    わけで

    実のところアメリカの保守派はその姿勢の人が多い。


    トランプもリンウッドもGAFAレベルではないけど
    金持ちです。


    ちなみに副島先生の素晴らしい言葉があって

    「金持ちが堂々と散財できる社会が素晴らしい社会である」

    だったか

    そういう内容の言葉があって私は感動したことが
    あるけど


    これはまさに カトリックの「清貧を正しいとする思想に対しての

    アンチテーゼ」でして


    清貧社会だと金持ちが豪勢に振舞うと

    社会から袋叩きされるわけです。


    性を謳歌してるギャル芸能人や靴下はかないで

    不倫は文化と主張してた俳優は叩かれるわけですね。



    一方ここで


    「金持ちが堂々と散財できる社会が
    素晴らしい社会である」


    という重要な反ローマカトリック思想の考え方があり

    この言葉をひねり出す
    副島先生がすごいところですが



    これがすごい大事なんですよ。

    社会としてはお金持ちが豪勢に散財して

    そこで多くの人が嫉妬するのではなく

    「俺も金持ちになりたい」と自由に商売や投資を
    頑張ることができるほうが素晴らしい社会ですし、


    また不倫で芸能人がボコボコに

    官僚の広報であるマスコミに叩かれる社会よりも

    不倫は文化です!と堂々と記者会見で言う芸能人たちが

    「カトリック的な世間」に叩かれることなく、


    奥さんには自宅で土下座してるくらいの社会が
    健全な社会です。


    重要なことは芸能人はそろそろ
    「存在しない世間に謝る」ことをやめるべきであり

    というのは不倫もなにも
    近代国家には刑法罰はないわけで

    それを魔女狩りのように 
    マスコミが叩くとなると

    マスコミが司法であるという話になってしまいますから
    やはり危険なことです。



    そこで 勝手に騒いでる
    マスコミとマスコミに報道を指示してる
    各省庁の官僚たちに謝るくらいでよいと思います。

    いまや「世間」とはマスコミのことであり
    マスコミと民衆の価値観は大きく乖離してる。


    なぜなら民衆のほとんどは

    余程根性の曲がってる人でなければ
    芸能人の謝罪なんかは求めていないからですね。


    ちなみに渡部さんが多目的トイレ問題で

    叩かれていましたが、

    ほらキレイゴト大好きの官僚たちが


    「多目的トイレという名称を変えて、

    ここで キレイゴトの

    弱者のための、弱者救済のための、

    バリアフリー トイレのように、名称変更しましょう}


    とか国土交通省官僚たちが言い出してるわけです。

    (共産主義では 弱者救済のために
    福祉国家があり、その上で 

    小金持ちから役人が税金を取っていくことを
    肯定する、

    っていう考え方をするけど

    そこで多目的トイレっていう名称は
    共産主義には向いていない言葉であり

    そこで「バリアフリートイレ」のほうが
    共産主義の前提の福祉国家論の思想に沿ってる。)



    ほら、芸能人たちの一見なんともないニュースが
    報道されて芸能人が叩かれた後に

    「必ずと言っていいほど官僚たちが顔を出す」

    のです。



    それで裏側にローマカトリックの思想とか
    共産主義思想があるんだけども、



    そろそろ私たちはこの辺の奴隷思想の共通性、

    に気づく必要があるのでしょう。



    彼らローマカトリックの影響にある

    官僚たちが「自分で稼ごうという構造を潰したがる」

    のもそれが理由ですね。


    しかし今まではこれ官僚たちが強かったのでありますが

    ローマカソリックが強かったのでありますが

    どんどんそれが裏で崩壊してる予兆は見えるわけでありまして


    これから「大きく人類の価値観が洗脳から解かれて行く」

    可能性は考えられまして、


    商売やお金儲けを一定程度肯定する考え方ってのが

    大事になると思います。


    今はまだローマカトリックの残党たちが世界中で

    官僚機構に多数存在しますが、


    どうも今の動き見ていると彼らは以前ほどの
    力を持っていないですね。


    そういう意味で今後、これからローマカトリックの奴隷思想が

    世界中で見直されていくダイナミズムは

    強まっていくかもしれませんから注目でもあります。





    またトランプ大統領と良識派の米軍たちが
    戦ってるのは

    表向きは民主党陣営ですが

    もっと大きく見ると、ローマカソリックでしょうから


    まさに500年来の人類の歴史がひっくり返る戦いが

    水面下で起こってるってことですね。


    その大きな構造はまさに腐敗した官僚側である
    マスコミで報道されていないですが


    しかし、ミャンマーの再選挙であったり

    ゲームストップ騒動であったり

    世界中の政権が交代していたり、などが

    わかりやすいですが、


    世界でも表に出てくる現象として 

    連続してこういったものが これからも出てくると

    思われますから引き続き注視したいところです!


    では!



    ゆう



    追伸・・・

    ちなみにノースダコタ州で

    「バイデンの意味不明な憲法違反の大統領令は

    これから無効とする」動きも出てきてます。



    【トータルニュースワールドさん】
    http://totalnewsjp.com/2021/02/04/northdakota/


    これによると

    「ノースダコタ州議会議員は州レベルで
    バイデンの大統領命令を無効にすることを計画している


    新しい法律は、ノースダコタ州が違憲である
    バイデン政権からの大統領命令を無視することを義務付けます。

    ノースダコタ州の共和党議員は、バイデン政権から出てくる
    違憲の大統領命令に反対するために
    積極的かつ憲法上の措置を講じている。


    ノースダコタ州議会(HB1164)で導入された
    新しい法案は、州の司法長官に、

    ジョー・バイデンによって発行された
    各大統領命令の合憲性を検討するように指示します。」


    ということです。


    今は世界的にカソリックや軍産の支配力が弱まっている状況と
    いえるでしょうが

    その中でバイデンたちが大統領ごっこ をしていても
    政治において指導力を全く発揮できない状況に

    追い込まれてますね。


    だからバイデンが勝手に大統領のつもりになって
    大統領令出してもそれを有効としない州も出てくると。


    これを見るとトランプ大統領の不思議な旅ってのは

    まだまだ続いているのが分かりますね。


    それでは!


    ゆう












    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

       【ゆう音声プレゼント】

    「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

    ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

    という音声です!


    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/hatten/risksettei.mp3



     【ゆう音声プレゼント】


    【「負けない技術」について考える!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2522992/makenai_skill_mp3/

    (MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
    気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
    移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
          










    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る