ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/02/28  【リンウッド弁護士が「軍隊に正当性が守られた再選挙の必要性」を 再度 訴えた】ことについて考える!
  • 2021/02/27  【アリゾナ州裁判所が「ついに」動いた】不正選挙かどうか白黒つける トランプ陣営を好む裁判所命令が出されました
  • 2021/02/26  【戦争をしなかったトランプ大統領 早速空爆を開始した民主党・軍産とバイデン】 (副題:しかし軍産のプロパガンダ力は低下してきている)
  • 2021/02/25  【動画】「世界中の医師たちがコロナのmRNAワクチンについての「本音」を 発言しだしてる」(検閲されるかも)
  • 2021/02/24  【「まだまだあきらめない・屈しない」意志を示した トランプ陣営のパウエル弁護士の偉さ】
  • 2021/02/23  【連邦最高裁がリンウッド・パウエルの不正選挙の訴状について 「審理せず」としたこと、および「アメリカ人たちの声」を知って考える!】
  • 2021/02/22  【金(ゴールド)と戦う 米ドルとビットコイン、という視点 について考える!】
  • 2021/02/21  【FXでよくある「勝率90%以上の最強ツール」の罠・裏側の話とは!?】
  • 2021/02/20  【歌手の大江千里さんがワクチン打って失神したこと、 アメリカの最高裁での会議が来週まで持ち越しとなってること についてリンウッド弁護士の言論から考える!】
  • 2021/02/19  【「かなり非常識」な労力をなくすFX戦略とは?(「手法」以上。)】 (副題:欧米の医師がmRNAワクチンを警戒する経緯とは?)
  • 2021/02/18  【今、コロナ騒動が「世界の覇権構造」にどのような影響を与えてるか? を考える!】
  • 2021/02/17  【FXで「勝ちやすい証券会社と、負けやすい証券会社」が あるとしたら・・・】(副題:アメリカ情勢で分かる「システム」で簡単に破壊される民主主義とその対策)
  • 2021/02/16  (動画)【トランプ大統領は護衛されながらフロリダで 車でのパレードを行った】(重要な副題?:マキナニー将軍は現在が 「ハイブリッド型の第3次世界大戦」であると認識をラジオで示す))
  • 2021/02/15  【月単位で負けが出ていない自宅で出来る 「予想しないFX手法」とは?】(副題:トランプ陣営の弁護士マイケルさんはマスコミの扇動報道に疑問を呈した)
  • 2021/02/14  【トランプ大統領は弾劾裁判で「無罪」を勝ち取った、ことについて 考える!】
  • 2021/02/13  【すごかった】全世界のテレビで「民主党側の映像プロパガンダ手法」が 暴露された(トランプ弁護団の反撃のターン。)
  • 2021/02/12  【世界で「米ドル離れ」が進んでいることについて考える!】
  • 2021/02/11  【なんとパウエル弁護士が2月26日にアリゾナ州の訴訟について最高裁判事たちの会議が 追加決定したのを報告した】 (副題:弾劾裁判でロバーツ最高裁長官が本当に欠席となってる謎)
  • 2021/02/10  【ついに始まった弾劾裁判でトランプ陣営の不正選挙の証拠などが 扱われる可能性について考える!】
  • 2021/02/09  【いよいよトランプ大統領の弾劾裁判が開始することについて 考える!】(副題:トランプ陣営の新CMが公開)
  • 2021/02/08  【「サイバー戦争であること」を明らかにした トランプ大統領を支えるリンデル氏】
  • 2021/02/07  【アマゾンのベゾスがCEOから退いたこと・着々と進むトランプ大統領の 新SNS構想、や「民主主義を考えるかもしれない中国」や リンウッド最新発言について考える!】
  • 2021/02/06  【「リンウッド弁護士潰し」に民主党陣営が必死な理由、 を改めて考える!】
  • 2021/02/05  【リンウッド弁護士が「最高裁での再闘争」に言及しだしたこと、 および ダボス会議でファイブアイズが出席できなかったこと などを考える!】
  • 2021/02/04  【副島先生の最新言論「やっぱり ローマ法王フランシスコが、 昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう」から 世界のローマカトリック支配の終焉について考える!】
  • 2021/02/03  【AI+裁量の「ザ・サード事務局」から****さんに 最後のメッセージです!】(残り5時間)
  • 2021/02/03  【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と、、、 反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが 軍隊に拘束されたこと、について考える!】
  • 2021/02/02  【4年10ヶ月目突入】1月の運用報告が続々と届いております!(残り1日で販売完全終了です!)
  • 2021/02/01  【副島隆彦先生の「魂の」最新言論 「トランプは先の先を考えて動く。人類の歴史がひっくり返った。」 を読む!】
  • 2021/02/01  【先月1月の裁量+EAの「ザ・サード」の会員さんの声です!】(残り2日で完全に販売終了です!)
  • 【ついに始まった弾劾裁判でトランプ陣営の不正選挙の証拠などが 扱われる可能性について考える!】
    配信日時:2021/02/10 22:15
    【ついに始まった弾劾裁判でトランプ陣営の不正選挙の証拠などが
    扱われる可能性について考える!】
    ⇒編集後記

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    明日いよいよトランプ大統領の弾劾裁判ですが、
    その前日のスーパーボールの日に

    「トランプ大統領の新しいコマーシャル」が

    公開されてます。


    トランプ陣営のCM1
    「嵐はやってくる」
    ⇒ https://mobile.twitter.com/ANT159694954/status/1358560399474458628
    (※検閲で削除される可能性あり。
    こちらでもご覧いただける。
    https://mobile.twitter.com/bosskinglucky/status/1358743999771668485


    トランプ陣営のCM2
    「トランプ復活」
    ⇒ https://youtu.be/MDikm817W4s


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!



    さてさて、昨日ですが

    以下の号を流しました~



    ついにアメリカにて

    トランプ陣営がテレビなどの電波を使って
    人々に 今まで扱われなかった サイバー戦争 不正選挙の
    証拠を提示できる機会がやってきた・・・

    かもしれませんで

    弾劾裁判は世間では茶番と言われてますが
    茶番だからこそ、色々面白いのかなと私は思いました。


    ■バックナンバー
    【いよいよトランプ大統領の弾劾裁判が開始することについて 考える!】
    (副題:トランプ陣営の新CMが公開)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2825#2825




    さて、それで昨日、形式的に 
    今回の弾劾裁判が合憲か違憲かどうかの
    採決から開始しまして、


    これ事態はもう形式的に合憲と下されるとマスコミも
    書いてるくらいでしたから

    あまり合憲であるってのは意味を正直持たないですが


    ただ・・・個人的には見ていてやはり

    弾劾裁判の有罪判決は 



    上院100名の3分の2である

    100人の議員中67人の

    賛成が必要でありましたが、



    今回はとりあえずこの弾劾が合憲か違憲かっていうところで

    共和党議員でどれだけ軍産側に造反するかが

    もっとも注目されてましたが


    なんと・・・合憲と判断したのは

    67名にははるかに届かず、56名だけであり

    共和党議員は44名で造反は 6名しか出ない状況でありまして、



    油断してはもちろん、いけないでしょうが

    実際は、今回の弾劾判決、普通に進めば相当楽勝、

    みたいな状況が数字で見えてきました。



    これ一応トランプ大統領は表向きで、

    自分ところの弁護士を批判しましたけども、

    実際は 「よし、おもろい戦いできるぞ」と思ったんじゃないかな?


    というのが私が思ったところです。


    ってのが合憲か違憲か、だけでも 弾劾裁判の採決に
    近いようなところがありますが

    44人の共和党議員が「それでも違憲だ」って考えてるわけで

    ここから「違憲だと考える共和党議員の最低11名を
    トランプが有罪だと考えるように持っていく」って

    相当無理っぽいですよね。



    ちなみにもうこれはマスコミたちも認めていて、


    一応一部のマスコミたちはその直後に

    合憲か違憲か、っていう判断は51名以上いれば

    確か決まるから、まあ「合憲だ!!」って一応


    民主党側を立てるために報道していたけど、



    ただ

    弾劾裁判の場合 トランプが弾劾となるには

    67名必要ですから、


    ここでもう さすがに反トランプのマスコミも

    弾劾裁判はちょっと民主党陣営はきついという内容を

    報じざるを得なくなってます。



    ■ついに始まった弾劾裁判は「無罪」と
    「共和党服従」でトランプ圧勝に終わる
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d5bff0ca96cb0da0d6186bc44861c7ff35f2c771?page=2



    ちなみに今回の弾劾裁判に興味ある人が

    この合憲か違憲かで見ていた前哨戦では

    やはり何よりも注目されてたのが


    もう合憲って出るのは共和党のロムニーとか造反はいるのは

    分かってるから合憲か違憲かで民主党側が51以上は取るって

    事前に言われてることでしたから


    それ以上に「弾劾成立に必要な67名にどれくらい近い支持を

    民主党陣営が取れるかどうか」でしたでしょうが、


    正直私もここで共和党で造反が出まくって

    合憲判断を下す議員が63とかそれくらいの数値だと

    結構恐ろしいな、とは思っていましたが


    実際は 合憲判断した人は・・・56人でしたよね!


    ということで、共和党では実際はトランプ支持の人たちが
    かなりいるかもしれない、というのは確認できて

    今後、憲法違反だと考えてる44人から11人引っ張って

    有罪判決に必要な67人に届かせるのは


    共和党議員全員がロボトミー手術を受けるようなことがない限り

    難しそうですが(笑)


    いや~この56人だけで実際は共和党の造反は10%ちょっとしか
    なかったってのは

    かなり面白いですよね。


    それでそうなってくると、この数日

    トランプの盟友スティーブバノンの言ってる、

    「弾劾裁判を不正選挙の展示会にする」ってのも


    この数字の余裕みるとありそうでして

    その辺を考えます。


    編集後記で!


















    ■バックナンバー
    (編集後記に件名の内容があります。)

    ■【「サイバー戦争であること」を明らかにした
    トランプ大統領を支えるリンデル氏】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2824#2824


    ■【アマゾンのベゾスがCEOから退いたこと・着々と進む
    トランプ大統領の 新SNS構想、や
    「民主主義を考えるかもしれない中国」や リンウッド最新発言について考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2823#2823



    【「リンウッド弁護士潰し」に民主党陣営が必死な理由、
    を改めて考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2822#2822



    【リンウッド弁護士が「最高裁での再闘争」に言及しだしたこと、
    および ダボス会議でファイブアイズが出席できなかったこと
    などを考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2821#2821



    【副島先生の最新言論「やっぱり ローマ法王フランシスコが、
    昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう」から
    世界のローマカトリック支配の終焉について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2820#2820



    【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と
    反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが
    軍隊に拘束されたこと、について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2818#2818



    ■【副島隆彦先生の「魂の」最新言論
    「トランプは先の先を考えて動く。人類の歴史がひっくり返った。」 を読む!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2816#2816


    ■【リン・ウッド弁護士の最新ラジオ分析から
    「バイデン政権はフェイクであり現在はやはり
    アメリカは FEMAなどの軍政下である可能性」について考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2814#2814



    ■【「アメリカの個人投資家とイーロンマスク」が
    ヘッジファンドを 「刈り取った」ゲームストップ株の騒動から考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2812#2812


    ■【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で
    「今誰が実権」を握ってるのか? を

    リンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】
    (副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2810#2810


    ■【世界各国の内閣や首相が
    「同時に総辞職・辞任」していること、、

    さらに「検閲のない自由なSNS」を
    トランプ陣営とイーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202101&MID=2808#2808





    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

       【ゆう音声プレゼント】

    「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

    ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

    という音声です!


    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/hatten/risksettei.mp3



     【ゆう音声プレゼント】


    【「負けない技術」について考える!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2522992/makenai_skill_mp3/

    (MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
    気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
    移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
          








    ==========編集後記=========

    さてさて、昨日ですが 弾劾裁判がいよいよ開始されました。

    それで初日は一応、形式的な合憲か違憲か、の

    昨日CNNでさえも放送していたあのやり取りですが


    一応見ていない方もいらっしゃると思いますので

    RSBNで以下です。



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ■昨日の弾劾裁判開始の1日目の動画(4時間。英語です)

    ⇒ https://youtu.be/o5SHE6Mbyhs


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    いや~それで私は実はこれ上のRSBNと

    あとは、テレビのCNNでも生放送でやっていたので

    (放送しないといけないみたい)


    両者で時間のギャップはあるな~と思ってみていたけど

    ただ一応CNNをつけていたのは

    「ちゃんとトランプ陣営の弁護士もしっかり放送をしてるか」

    をチェックしたかったのですが


    しっかり弾劾裁判はCNNもさすがに放送してました。


    まあ放送しないと放送免許とかの問題になるからしょうがないのかも
    しれません。


    それで、ある意味私はこの放送見ていて驚いたことがあって

    弾劾裁判にて


    「もっと民主党陣営は 必殺技のような

    弁護方針を持ってるかもしれない」

    と思って警戒していたわけですよ。


    昨日書きましたが、例えば「大統領令を突き詰めると、

    トランプさん、あなたは大統領資格があるんじゃないですか」とか


    そんなことを相手が言い出したら

    結構めんどくさいことになって


    今まで違憲だってことで固まっていた共和党議員たちも

    揺らいで、


    そういった必殺技で

    弾劾裁判の有罪判決で指定される

    67名 に近づいたら怖いな

    ってのは見てましたが



    だから私の場合民主党陣営の弁護士にすごい注目していたのですが

    実際は・・・


    普通にポンコツでした(笑)


    大まかに言うと過去のイギリス支配の時代なんかの

    事例を出して「憲法では現職大統領しか弾劾できないと書いてるけど

    違うんです」ということを主張するだけであって


    いわゆる こじつけでありまして、


    しかもロバーツ最高裁長官は本来


    憲法上は 同席が必要なはずですが

    「ロバーツ最高裁長官どこいった?」という感じでいなかったのですが

    それについても「関係ないんです」みたいに言っていて


    これは私は爆笑したのですが、



    「いや~これで保守系の共和党議員説得するの無理じゃね?」

    ってことで見ていたわけですね。



    だから 弾劾裁判なんて民主党のペロシは

    吹っかけてるわけですから


    もっとすごいマスコミにリークしていない

    リーサルウェポンのような弁護方針を実は背後に持っていて


    それを実際の裁判では、奥の手で出してきて

    それで一気に合憲に賛成する人数が60名とか超えていく

    悪いシナリオは一応警戒していたのですが


    実際は・・普通にポンコツの弁護であって


    途中若い黒人の弁護士の青年が敵ながら

    苦戦しながら頑張ってたんだけど


    正直当人も「これ無理でしょ、こんなの弁護難しいよ」
    って分かっていたと

    日本人の私でさえも感じましたよね。




    それでここで トランプ支持の共和党議員が沢山いると

    報じられてましたから


    民主党側はそこを崩すすごい強い弁護が必要だったはずで

    ここで共和党から10人以上 合憲だと判断させて

    離反が必要だったはずですが、



    実際は民主党陣営はそれが出来ずで、

    今回共和党から なんとか造反で引っ張ってこれたのが


    ロムニーなど含めて以下の「6人」です。



    Mitt Romney

    Bill Cassidy

    Ben Sasse

    Susan Collins

    Lisa Murkowski

    Pat Toomey」



    しかもこの1人も「有罪に賛成するか分からない」

    といってる状況からすると


    正直、トランプ大統領とスティーブバノンは

    後ろで 自分の弁護士たちを批判するフリして喜んだだろうし、


    民主党陣営は 「もうこの弾劾裁判は早く無罪でもよいから
    終わらせないといけない」


    となったのではないかなと私は思いましたね。



    いや~民主党陣営がもっと強い弁護方針を持ってると

    思ってましたが、


    もう 憲法を勝手に 弁護士がはるか昔の事例から解釈して

    憲法に赤ペン だして憲法を赤ペンで修正しつつ、

    憲法の文面訂正していて


    「これは・・・ヤバい弁護だ。

    日本だとこのレベルの人は弁護士になれないのでは・・・」


    という風に正直私は思ったくらいですし

    44名の共和党員たちも同じ感覚ではなかったかなと。


    私はだからもう少し民主党側の弁護士が

    強い弁護士がいてですね、


    そんでマスコミリークされていない

    大統領令とかの部分の分析から入ってでの

    合憲性の説得力を一気に高める秘策を持っているのか??


    と思ってましたが実際は 逆の意味で「ズコー」でして

    普通に こじつけ弁護だったのが驚きましたね。



    というのは、

    昨日説明してますが、トランプ陣営の資料を見ると

    それらの 最終兵器みたいな弁護方針が出た際も


    オフィスの所在地などの 憲法に立脚した

    論点で反論できるように、
    トランプたちは準備していましたが、


    実際は民主党側の弁護がポンコツで

    逆に驚きましたね。



    だから逆に警戒するのがこの どうしようもない弁護が

    実はペロシたちがトランプを油断させる作戦で、


    後々すごいものを出すのか?とすら思える内容でしたよね。
    それくらいポンコツな弁護に私には見えました。


    まあそれで、当然そんな こじつけで

    弾劾裁判が合憲であるって言われても共和党員で 

    造反は17人も出せないわけで


    実際は造反は5~6名と推定できるわけで

    56名 VS 44名で

    弾劾で有罪判決に必要なのは67名ですから


    合憲か違憲かについての

    2分の1は当初マスコミでも言われていたように当然

    行くわけですが


    しかし弾劾で有罪判決につながる

    3分の2より上の67名は・・・

    なかなか難しいのではないかって状況ですね。


    だからマスコミたちも 「51名以上が合憲に!」とは

    一応 報道はしていましたが


    さすがに

    「どうもけど トランプを有罪にする67名には届かないだろう」ってことで

    報じるメディアも沢山出てきてますね。



    それでトランプ陣営としては、今回の合憲か違憲かの

    判決において どれくらいの隠れた造反者がいるかどうか?


    を当然見たかったはずで、


    一応 トランプ陣営の弁護士たちも正直

    素晴らしかったとは言えない感じでした。

    (造反者をあぶりだすために意図的にそうした可能性はある)


    一応、民主党側の弁護士が登場⇒トランプ側の弁護士登場

    の順番でしたが


    そこで民主党側が「何も必殺技を出してこなかったので」

    トランプの弁護士もかなり緩んでいたように思えましたが


    ただそれでも造反者は最大6名で留まってる状況で

    相当トランプ陣営からしたら


    「弾劾裁判をショーにできる」状況になってきそうだ、


    っていう感じですよね。



    ちなみに今回最悪のシナリオとしては

    民主党陣営の弁護士が 実際はトランプは大統領資格がある

    ということを言い出してしまうことで


    これを言うと世界的にも問題になるけど

    それを大統領令などで説明してくることであったと

    私は見てたのですが


    まあそれらも含めて 共和党の造反が13人とか14人超えて

    賛成が63とか64とかで


    弾劾採決の67人に肉薄したら少し面倒ですが


    そうとはならず、かなり余裕のある56VS44という数字でした。



    しかもこの44人ってのは「トランプを弾劾は憲法違反でしょ」

    って言う人でして、


    憲法違反と思ってるんですから

    ましてやその憲法違反である有罪の判決に加担させるのは
    かなり難しい44人ですが

    トランプ陣営は実際相当 ガッツポーズだったかも
    しれません。


    といっても実際は 44人の中に造反の人たちがいて

    油断させる目的で


    あとで弾劾採決で急に寝返る?なんてことも

    ないわけではないでしょうから 油断は禁物ですが


    しかし、普通に見たらかなりトランプ陣営は

    弾劾裁判を マイペースに出来る状況


    となったと私個人では見てました。



    それでここで、弾劾裁判は世間的にはもう茶番だから

    早く終わらせろ、っていうマスコミ報道が

    流れ出してるのですが、それはそうで、


    これが長引けば民主党陣営にとって何もよいことはないから

    ですよね。


    というのは昨日も多くのテレビ放送局で

    この弾劾裁判が生放送されてましたが、


    ちゃんとトランプ陣営の弁護士たちの主張も、

    流されていました。CNNでさえも流していた。


    こうやってトランプ陣営の声をマスコミで放送させる機会は

    この数ヶ月なかったことです。


    それで今、もちろん油断は禁物ですが、

    共和党で44人も違憲と考えてるというのは数字で出ており

    ここから11人の造反を新しく作り出すのは

    相当難易度が高いように見えますが


    そうなると「不正選挙の証拠などを

    トランプ陣営たちが提示していっても

    しっかり放送されるし放送しないといけない」

    わけですね。


    民主党陣営からしたらこの弾劾裁判は茶番で

    早く終わらせろ!と声が出てきてる状況ですが


    しかしトランプ陣営としては ある意味11月3日以来

    初めて、不正選挙などの証拠を 


    テレビしか見ないお茶の間の方々にお届けできる機会

    とはなりそうなんですね。


    ちなみにそのように主張してるのが

    昨日ちょっと扱ったけど、


    トランプの盟友であるスティーブバノンです。


    これは一応トランプ陣営の戦略だから私には分かりませんが

    ただ昨日の56名っていう意外に造反が相当少ないのを見ると・・・


    もう以前言われていた

    弾劾裁判を「不正選挙の証拠提示会」に変更していくのは

    大いに可能そうな数字です。



    だから民主党陣営はこの弾劾裁判をもう無罪で仕方ないから

    早く終わらせたいのでしょうけど


    一方トランプ陣営はというと一応この弾劾裁判は

    放送局が放送しないといけないでしょうから


    トランプたちはSNSなんかでBANされてるのもありまして

    この テレビ電波を使った弾劾裁判が、

    ある種の以前言われていた緊急放送に近い


    「人々に覚醒させる役割」を果たす可能性は

    あるわけですね。



    67名には相当届かない56名となりましたから

    相当トランプたちは余裕もって

    「全世界に放送される弾劾裁判を活用できる状況となった」

    のが私が今日見てる点ですね。



    それで昨日の放送は、私は一応RSBNをスマホでつけながら、

    欧州の東側に今いて、テレビでCNNが映るので


    CNNも見ていたんだけど、


    なんか 1分くらいRSBNとズレはありますが
    (そこすごい気になりましたが)

    ただ、ほぼCNNも生放送でした。


    それで私が見ていて、民主党陣営の弁護士たちの

    主張で驚いたところがあって


    一言で「その弁護はきついでしょ。日本の法廷だと

    それ通用しないぞ」


    ってのがすごい多かったんだけど、



    これは私が「これだめな法廷闘争だ」って思ったのは

    沢山あるんだけど


    わかり易いのがこれですね。


    開始59分~くらいで民主党陣営の弁護士が

    「もうこじつけで」弁護してるのがよく分かるんだけど、



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ■昨日の弾劾裁判開始の1日目の動画(4時間。英語です)

    ⇒ https://youtu.be/o5SHE6Mbyhs


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    これ、一応説明するとこの民主党の弁護士さんが

    おっしゃってるのが


    アメリカ憲法のここなんですね。


    "Clause 7: Judgment in cases of impeachment; Punishment on conviction"


    って以下のWIKIPEDIAで書かれてるところです。


    ■民主党側の弁護士が言ってる憲法はこれです。

    https://en.wikipedia.org/wiki/Article_One_of_the_United_States_Constitution#Clause_7:_Judgment_in_cases_of_impeachment;_Punishment_on_conviction
    (途中に「Contents(内容)」って書いてある
    項目があって

    この中にあるSection 3: Senate のなかの
    Clause 7って書いてあるところをクリックすると分かる。




    それでこの中に



    Judgment in Cases of Impeachment shall not extend
    further than to removal from Office,

    and disqualification to hold and enjoy
    any Office of honor, Trust or Profit
    under the United States

    : but the Party convicted shall nevertheless
    be liable and subject to Indictment,
    Trial, Judgment and Punishment, according to Law.




    ってあって、ここでは一応 ネットに出てる
    日本語訳では

    正直 民主党側の主張を反映してる?と思われる訳ですが
    このようなものですね。


    「弾劾事件の判決は、職務からの罷免、および
    名誉、信任または報酬を伴う合衆国の官職に就任し
    在職する資格の剥奪以上に及んではならない。

    但し、弾劾につき有罪判決を受けた者が、

    法にもとづい て、起訴、公判、判決、または
    処罰の対象となることを妨げない。」


    と、日本語ではなりますが、

    上の英文ではこれ「職務」ってのは 
    憲法の文面ですと、

    「執務を行える
    オフィスを持ってるかどうか」であるわけですね。



    それでこの弁護士の彼がなんとかこじつけて説明しようとしてるのが


    "Judgment in Cases of Impeachment shall not extend
    further than to removal from Office,

    and disqualification to hold and enjoy
    any Office of honor, Trust or Profit
    under the United States"


    の部分で、あえて 私は憲法で上で改行いれてますが


    これを憲法に書いてある通りのニュアンスで
    私たちが日本語で理解すると、

    本当は以下のようなニュアンスになりますよね。



    「弾劾事件の判決は 

    あくまで(ホワイトハウスの)オフィスからの
    (当人の)退却や、


    および、アメリカにおいて
    名誉、信任または報酬を伴うことがある

    オフィスを保持して活用する 資格の剥奪
    以上に及んではならない」


    ということですよね。


    だから「オフィスにいるかどうか」
    がすごい弾劾では焦点になるわけです。


    それでこの弁護士はかなり 無理くりで困っていたんだろうな、
    と思いますが


    その憲法を勝手に解釈してしまって

    動画の59分くらいで

    勝手に 憲法の文言を黄色いところで限定してしまって

    文意を勝手に変えてしまって、


    さらに

    「憲法の andの部分に赤線」入れてるのが見えると思うんですね。



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ■昨日の弾劾裁判開始の1日目の動画(4時間。英語です)

    ⇒ https://youtu.be/o5SHE6Mbyhs


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    ここでおそらく民主党側の弁護士は

    トランプ側の主張である

     「既にもうトランプ大統領は 

    弾劾云々言っていてもちゃんとオフィスを出ているから

    弾劾の意味がない」


    っていうのに反論したかったのだろうけど、



    そこで「憲法を勝手に解釈して、
    赤線を勝手に入れて」それで なんとか、


    トランプ大統領をオフィスから退却させることだけではなく

    弾劾して 公職追放することまでもが可能だ、


    としたかったのでしょうが


    相当無理くり、っていうか「こじつけ」になっちゃってるわけです。



    英語で一応 黄色線で 動画59分くらいで

    「disqualification(資格の剥奪)」っていうところまで

    黄色線を引っ張っててなんとか 


    説得しようとしてるけど

    憲法には disqualification(資格剥奪)の後に

    to以下で説明があり


    "disqualification ""to"" hold and enjoy
    any Office of honor, Trust or Profit
    under the United States"


    って書いてあってその資格剥奪に関しては

    主に「オフィス の活用」についての資格剥奪であることが

    書かれてる。


    が、その憲法に書かれてる

    to~以降の部分はこれ説明すると

    意味不明な弁護になってしまうから


    もう弁護士自身が アメリカ憲法を制定してるような感じで

    勝手にアメリカ憲法の解釈を好き勝手


    黄色い線を引いて、解釈して

    説明しちゃってるわけですよ。



    それでしまいにはアメリカ憲法に書いてる "and"に赤線引いて

    自分の解釈で勝手に 憲法に赤線入れて 説明してる

    わけで


    私はもうここは本当に爆笑してしまったし

    さすがにCNN見てる人たちも


    「これ無理くり過ぎじゃない?」と思ったはずで

    「なんかおかしいぞ」って人は絶対に増えたでしょう。




    だから 最初から終わりまで上のような感じで

    かなり無理くりの、こじつけ的な説明で民主党側の弁護士は

    合憲であることを十分に説明できず、

    終わっていったのですが


    いわゆる なぜ合憲かという部分の説得力ある説明は
    できておらず、


    だから 印象操作だけで終わってしまってるのが


    私は逆に驚きまして、


    「これじゃ~無理だろ」とも思いましたが


    結果はというと 今後の弾劾決議の目安となる

    67名にはるかに届かず


    合憲かどうかの議論で56名しか計上できなかったわけですね。


    だからこの一連の民主党陣営の弁護士の主張みていて

    私は「相当弁護士も大変だろうな」と思いまして


    思いっきり憲法を普通に読んだら違憲なことを

    ペロシが弾劾裁判で強引に押し込んでしまったから


    そこでそのペロシたちの正当性を

    弁護士は主張しないといけないけど


    いわゆる 「無理げー」な弁護となるわけで


    上のように 無理やり 憲法の文意を変えて

    強引に解釈するしかないってことになりますので



    本音では民主党側の弁護士も

    「こんなの弁護するの超むずいんですけど」

    って本音で思ってるであろうことは

    感じざるを得なかったですね。


    だから今回、こんなのが世界中に放送されてしまって


    そこでアメリカのリベラル派弁護士は

    なめられてしまいますから、


    おそらく多くの有能な弁護士が

    将来を考えて、民主党陣営の弁護から

    辞退してしまったんだろうな・・・


    ってのも見ていてどうしても感じてしまうところですよね。



    それで当然のごとく 憲法を重視する

    共和党の上院議員たちの多くを

    そんな弁護では説得できませんでしたので


    造反は共和党から6名だけ(実際は5名かも)となりまして

    67名がかなり遠い、合憲に賛成56名となりましたので


    かなりトランプ陣営としては有利な展開になった

    と見えますよね。



    それでテレビ局は この意味なく長引く弾劾裁判についても
    やはり扱わないといけないから

    放送を継続するわけですが


    一方トランプ陣営からすると弾劾裁判が

    長引くのは 「情報発信」という意味で

    重要な意味があります。


    ここで最近 トランプ陣営の側近である

    スティーブバノンたちが


    「不正選挙の展示会にしてしまえ」といっていましたが



    数字的にかなり余裕があるため、


    それがしやすい状況になりまして

    ナバロレポートのナバロさんも登場する可能性もありますが



    以前にトランプ大統領が構想していた

    弾劾裁判の「ショー」を不正選挙の展示会にする

    インフラが出来たのが昨日かもしれませんね~



    ということで昨日の弾劾裁判の初日ですが

    民主党陣営は特に 必殺技とかすごい最終兵器を出してきたわけでもなく


    シンプルに違憲な弾劾裁判を無理くりこじつけて

    説明することに留まって、


    結局共和党員からほとんど 賛同を得られなかった状況で


    逆に トランプ大統領たちが追及してる

    不正選挙やサイバー戦争関連について

    「公にテレビ放送で主張する「場」が出来てしまった」


    ってのは面白いことです。


    以前もこれ「ズコー」ってのが続いたから

    まあ期待しすぎないように個人的には見るように

    してるものの、


    今回の67人からはるかに遠い

    56人っていう数字見ると、どうしても

    面白そうで注目してしまいますね。



    それでは!!



    ゆう















    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    【動画】アメリカの大統領選挙は
    サイバー戦争であったことを証明してる
    トランプ側近のマイクリンデル氏の2000万回再生されたという動画
    https://rumble.com/vdlbl7-absolute-proof-mike-lindell-election-documentary-full.html?mref=1kztv&mrefc=7




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

       【ゆう音声プレゼント】

    「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

    ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

    という音声です!


    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/hatten/risksettei.mp3



     【ゆう音声プレゼント】


    【「負けない技術」について考える!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2522992/makenai_skill_mp3/

    (MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
    気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
    移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
          










    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る