ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/02/28  【リンウッド弁護士が「軍隊に正当性が守られた再選挙の必要性」を 再度 訴えた】ことについて考える!
  • 2021/02/27  【アリゾナ州裁判所が「ついに」動いた】不正選挙かどうか白黒つける トランプ陣営を好む裁判所命令が出されました
  • 2021/02/26  【戦争をしなかったトランプ大統領 早速空爆を開始した民主党・軍産とバイデン】 (副題:しかし軍産のプロパガンダ力は低下してきている)
  • 2021/02/25  【動画】「世界中の医師たちがコロナのmRNAワクチンについての「本音」を 発言しだしてる」(検閲されるかも)
  • 2021/02/24  【「まだまだあきらめない・屈しない」意志を示した トランプ陣営のパウエル弁護士の偉さ】
  • 2021/02/23  【連邦最高裁がリンウッド・パウエルの不正選挙の訴状について 「審理せず」としたこと、および「アメリカ人たちの声」を知って考える!】
  • 2021/02/22  【金(ゴールド)と戦う 米ドルとビットコイン、という視点 について考える!】
  • 2021/02/21  【FXでよくある「勝率90%以上の最強ツール」の罠・裏側の話とは!?】
  • 2021/02/20  【歌手の大江千里さんがワクチン打って失神したこと、 アメリカの最高裁での会議が来週まで持ち越しとなってること についてリンウッド弁護士の言論から考える!】
  • 2021/02/19  【「かなり非常識」な労力をなくすFX戦略とは?(「手法」以上。)】 (副題:欧米の医師がmRNAワクチンを警戒する経緯とは?)
  • 2021/02/18  【今、コロナ騒動が「世界の覇権構造」にどのような影響を与えてるか? を考える!】
  • 2021/02/17  【FXで「勝ちやすい証券会社と、負けやすい証券会社」が あるとしたら・・・】(副題:アメリカ情勢で分かる「システム」で簡単に破壊される民主主義とその対策)
  • 2021/02/16  (動画)【トランプ大統領は護衛されながらフロリダで 車でのパレードを行った】(重要な副題?:マキナニー将軍は現在が 「ハイブリッド型の第3次世界大戦」であると認識をラジオで示す))
  • 2021/02/15  【月単位で負けが出ていない自宅で出来る 「予想しないFX手法」とは?】(副題:トランプ陣営の弁護士マイケルさんはマスコミの扇動報道に疑問を呈した)
  • 2021/02/14  【トランプ大統領は弾劾裁判で「無罪」を勝ち取った、ことについて 考える!】
  • 2021/02/13  【すごかった】全世界のテレビで「民主党側の映像プロパガンダ手法」が 暴露された(トランプ弁護団の反撃のターン。)
  • 2021/02/12  【世界で「米ドル離れ」が進んでいることについて考える!】
  • 2021/02/11  【なんとパウエル弁護士が2月26日にアリゾナ州の訴訟について最高裁判事たちの会議が 追加決定したのを報告した】 (副題:弾劾裁判でロバーツ最高裁長官が本当に欠席となってる謎)
  • 2021/02/10  【ついに始まった弾劾裁判でトランプ陣営の不正選挙の証拠などが 扱われる可能性について考える!】
  • 2021/02/09  【いよいよトランプ大統領の弾劾裁判が開始することについて 考える!】(副題:トランプ陣営の新CMが公開)
  • 2021/02/08  【「サイバー戦争であること」を明らかにした トランプ大統領を支えるリンデル氏】
  • 2021/02/07  【アマゾンのベゾスがCEOから退いたこと・着々と進むトランプ大統領の 新SNS構想、や「民主主義を考えるかもしれない中国」や リンウッド最新発言について考える!】
  • 2021/02/06  【「リンウッド弁護士潰し」に民主党陣営が必死な理由、 を改めて考える!】
  • 2021/02/05  【リンウッド弁護士が「最高裁での再闘争」に言及しだしたこと、 および ダボス会議でファイブアイズが出席できなかったこと などを考える!】
  • 2021/02/04  【副島先生の最新言論「やっぱり ローマ法王フランシスコが、 昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう」から 世界のローマカトリック支配の終焉について考える!】
  • 2021/02/03  【AI+裁量の「ザ・サード事務局」から****さんに 最後のメッセージです!】(残り5時間)
  • 2021/02/03  【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と、、、 反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが 軍隊に拘束されたこと、について考える!】
  • 2021/02/02  【4年10ヶ月目突入】1月の運用報告が続々と届いております!(残り1日で販売完全終了です!)
  • 2021/02/01  【副島隆彦先生の「魂の」最新言論 「トランプは先の先を考えて動く。人類の歴史がひっくり返った。」 を読む!】
  • 2021/02/01  【先月1月の裁量+EAの「ザ・サード」の会員さんの声です!】(残り2日で完全に販売終了です!)
  • 【「かなり非常識」な労力をなくすFX戦略とは?(「手法」以上。)】 (副題:欧米の医師がmRNAワクチンを警戒する経緯とは?)
    配信日時:2021/02/19 22:23
    【「かなり非常識」な労力をなくすFX戦略とは?(「手法」以上。)】
    (副題:欧米の医師がmRNAワクチンを警戒する経緯とは?)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    月単位で負けが出ていない自宅で出来る
    「予想しないFX手法」とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    (動画)【大統領の日】ビッグ・サプライズ!
    トランプ大統領がパレード(今日の2021年2月16日)

    ⇒ https://youtu.be/IQIX8ri6vTo
    (3分20秒~くらいからトランプ大統領の乗ってる車が
    護衛されながら通過します)


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    世界中で2000万人以上に開始1日で視聴されてる
    この前公開された

    「マイクリンデルの動画の日本語訳」を
    「蔵之助さん」が作って公開してくれてます!

    【1】
    ⇒ https://www.bitchute.com/video/EBAFygjZqtXJ/

    【2】
    ⇒ https://www.bitchute.com/video/r4OT6C4DAPfv/



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!



    さてさて、前号にて

    「世界へ投資してる投資家にとって結構大事な視点」

    ってことで以下の号を扱いました~~


    内容としては長いですが、

    今後世界の覇権構造がどうなっていくか?がもう
    コロナ騒動で決定されてきてますので


    あとはそこに投資家として「最適な資金配分者」となって
    資金を割り振っていけば

    負ける確率は極めて低く、
    資産が増える循環に入ることができるでしょうから

    是非ご覧くださいね~



    ■バックナンバー
    【今、コロナ騒動が「世界の覇権構造」
    にどのような影響を与えてるか? を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202102&MID=2834#2834



    さて、それで個人的にはアメリカ情勢に注目しておりますが、

    この前 アメリカでは

    トランプ大統領が弾劾裁判で無罪を勝ち取りまして


    そんで軍産ペロシがその結果に対して
    机を叩いて激怒していたわけですが

    それはそうで、今後2020年の選挙における
    不正の有無をめぐり、

    トランプ陣営がまだまだ最高裁判事を交えてでの
    訴訟を控えてるから、ですよね。


    だからなんとしてもトランプを有罪にして
    公職追放したかったはずですが

    それは先日失敗しましたが

    いよいよ最高裁判事たちが絡む会議がですね、
    アメリカでは19日と26日に行われるわけで

    これが今アメリカの保守派たちが注目してるところ
    ですね。

    アメリカの保守派のラジオやポッドキャスト
    聞いてると、

    やっぱりリンウッド弁護士とパウエル弁護士が
    からむ19日と26日に注目してて


    これは個人的にも注目してますね~


    ここで以前は最高裁で原告適格性とかで
    却下され続けてきたのですが

    今回もしそれが審理されていき
    連邦最高裁で取り上げられるとなれば
    かなりのニュースだし、

    逆に、同じく原告適格性とかで却下されたら
    「ズコー」ですけども、


    2月後半はこの辺、かなり注目ですね~



    さて、それで最近ですがやはり
    「ワクチン」についての話題、トピックがかなり
    多いわけですが


    私が興味深く見ていたのが
    欧州の医者の多くが

    「ワクチン打ちたくないよ」って言ってるってのが
    もう海外のウォールストリートジャーナルで
    ニュースになっちゃってる。

    ■一部ワクチンの接種拒否拡大、欧州の医師ら
    https://jp.wsj.com/articles/SB10752083506099923890804587292840141623130


    欧州の医者たちってのは結構フェアな意見持っていて
    獲得免疫によるワクチン問題については

    色々勉強してたりするわけですが、

    まあ勉強してる医者ほど mRNAワクチンの未知の怖さは
    感じ取っているんでしょう。



    ちなみに前号にてこの辺も取り上げたのだけど、
    本当はもう、コロナ騒動を 人類の大きな副作用(反応)もなく
    終わらせるスキームは 分かってしまってるんだけど

    中国がこれ使っている
    自然免疫を強化してコロナ撃退していく

    清肺排毒湯について前号で
    扱いましたが、



    まあもう本当はコロナ騒動を終わらせる治療スキームは
    出来上がってるわけですね。
    シンプルに、漢方ぜんじて、そこで清肺排毒湯を
    がぶがぶ服用すれば

    もうコロナ騒動の新しい生活様式なんかもいらないで
    人類は生活できちゃうわけです。


    ちなみに、欧米でも日本でもやはりワクチン懐疑派は
    保守派に集中しているわけでして
    私もそれに同意するけど、


    いわゆるここで ロックフェラー医学と呼ばれる
    既存の西洋医学に対しての不信感がマックスとなってる。

    ただこれ皮肉なことにですね、
    保守派の中には穏健な人らと対中強硬派がおりますが

    ここで実のところ、この辺のコロナ治療を考えていくと
    やはり自然免疫を強化するのは結局
    中国発祥の漢方になりますから

    その辺にたどり着かざるを得ないのですね。


    ちなみに今の欧米や日本の医療制度で
    すごい大きな問題がありまして

    それが 病気を唯一治してくれるのは
    (自然)免疫機構なのに
    (薬ではない)


    医師免許を取るためには医学部の学生たちは
    ワクチン肯定の自然免疫の一部である獲得免疫を学ぶけど

    一方 自然免疫の全体像を
    学ばなくても医者になれてしまう

    ってことですよね。

    だからロックフェラー医学と揶揄される
    手術など軍医学から発展した西洋医学について

    医学部の学生は学びますが
    やはりそれは自然免疫のアプローチがないため
    病気の治療には弱い医学なんだけど、


    実は自然免疫については無知のまま医者になるように
    仕組まれてまして

    これが欧米日の医学の問題ですよね。


    ちなみに私は色々な国で生活してますから
    その国の医療制度も色々比較して知ってますが

    例えばですね、韓国なんかはこれ
    私が教えてもらったのが医師免許には3つあると。

    日本でいう西洋医学の医師免許と
    あと最近は注目されてますが

    中国の漢方などを独自に発展させた韓医学、
    あとは中国の中医学ですね。

    韓国だとこの3つの免許があるとも教えてもらったけど
    実際私は韓国でも生活したことがかなりの期間あるけど

    街中には西洋医学の医者もいれば
    漢方や韓医学系の医者もいるわけですね。
    韓医師っていうんだけども。


    それで最近はというと病気の治療においては
    西洋医学はかなり弱いってのは
    ばれておりますから(いわゆる対症療法で根治療法ではない)


    韓医学や中医学が注目されてそっちの先生を選ぶ人も
    増えてる。

    あとは、マレーシアでもそうで、
    日本だと「総合病院」がありますがこの総合病院って

    基本的には「西洋医学を中心とした総合」
     病院なんだけど

    一方マレーシアだと 中医学を中心とした漢方治療が
    中心の「東洋医学の総合病院」が最近クアラルンプールに
    出来てまして

    実はこっちのほうが人気がうなぎのぼりです。

    ちなみに日本の医学も実は
    クーデターであった明治維新前はすごかったのだけど

    倭の国の医学ってのがあったんですが

    これは中医学を倭の国、日本流に独自発展させた
    医学でありましたが

    これは明治維新後に意図的に潰されて
    軍医学からくる西洋医学に駆逐されましたけども。


    ただここで欧米日の一部の医者以外はこれ
    自然免疫からのアプローチを学んでいないことが
    多いですから

    上の麻杏甘石湯、射干麻黄湯、
    小柴胡湯、五苓散の4つからなる

    清肺排毒湯で中国政府が
    コロナ患者を副作用なく治してるなんてのは

    その根拠を理解不能なお医者さんが多いわけですよね。


    (といっても日本ではこのあたりを
    極めた医師はいらっしゃって、 西洋医学で治らない病気を
    完治させたりしているけど、

    やっぱりそういった素晴らしい医者たちは
    厚労省の技官の役人たちに
    「それは標準医療ではありません」とか言われて

    嫌がらせされて
    HPから論文削除を強要されたりしてますね)


    それで実は 欧米の真摯な医者ほど
    西洋医学の限界を実は良く分かっておりまして

    そういう医者たちがワクチンの接種を拒否してる
    ってのが


    「一部ワクチンの接種拒否拡大、欧州の医師ら 」

    という上の記事でまさに報じられてるわけですが


    これも当たり前であって、というのは
    今までも実は新型コロナのワクチンで話題になってる
    mRNAワクチンってのは研究されてきたのですね。


    しかし全敗であって全部失敗に終わってるのですが

    いままで 10年近く、今回のCOVID 19以外の
    病原体を対象としてmRNAワクチン作れないかな~

    って各製薬会社はやってきたんです。

    例えばモデルナなんかは今までは
    DNAやmRNAワクチンの開発をしようとして断念してきた
    経緯があったわけですよね。

    だからまあそういう経緯があるのを知ってる
    欧米の医者たちは 当然その 
    mRNAワクチンの未知の危険性理解してるから

    接種拒否してるのでしょう。


    ちなみに最近各国のワクチンの注意書きを見ると
    まあ 納得するところが個人的にはありまして

    そこに「以前にアレルギー反応が出た人は
    接種をお控えください」

    ってあったりするんだけど


    これはだから本当は、官僚も政治家も製薬会社も
    「分かってる」わけですね。


    まず重要なのはmRNAワクチンってのは
    人間の免疫が過去遭遇したことのない 

    「未知の化学物質」となる
    わけですが

    そうなると当然、体内に入ってくる異物に対して
    それを除去しようとする
    免疫反応が強い人なんかは特にですね、

    アナフィラキーショックが起こることは想定できるわけで
    もうこれが実際に起こっちゃってるわけでして

    それを上の欧米の医師たちは理解してるのでしょう。


    だからその異物としての化学物質を除去するために
    免疫機構が働いて、発熱、痛みなどの激しい反応が
    人によっては観察されてきてるわけですよね。

    だからこの辺知ってる欧米の医師たちが
    受けたくないって言ってるのは
    私は良く分かるんです。

    ちなみに、私は自分のアレルギーと対峙して治すため
    まあ色々自然免疫も勉強して

    そこでmRNAワクチンを作ろうとする製薬会社の奮闘なんかも
    知識として得ることになるんだけど

    例えばコロナ前はですね、
    今のワクチンで使われてるmRNA医薬品の基盤技術が
    本当はなくてですね、


    すなわちmRNAってのが意図しないヒトの免疫反応を
    引き起こすってことで

    ヒトへの使用許可は出なかった経緯はある、んです。
    が、これがコロナ騒動があって

    mRNAワクチンってのはまあ安く作れますから
    そこでそれが出回ったとしても

    そのmRNAワクチンの
    経緯知ってる医者たちは、まあ怖いんだろうなと
    思いますし、そこで彼らも自分らの西洋医学の限界は
    知ってるわけで だから拒否ってるわけです。


    それで現代技術だとこれmRNAワクチンなんて
    作れないってのは本当は、みんな上の人らは知ってるはずで

    例えばワクチンが作れるかどうかの簡単な試金石は
    人間が一度新型コロナにかかると、二度と新型コロナに
    かからない、みたいな証拠が必要ですが

    それがあれば実はワクチンって作れるんですね。

    ただ実際は新コロナにかかっても再びかかってしまったり、
    抗体が陽性になりましたと思ったらすぐ陰性になったりする
    おそらく人工的なウイルスっぽい挙動してるので


    それに対してワクチンで抗体作るってのは本当は無理
    ってのも実は 国の官僚たち、政治家たち、製薬会社は
    よく知ってるはずです。


    それでもう最近はワクチンが失敗する前提で
    動いてる??ように見えてる人も多いと思うんだけど

    たぶん失敗するの分かってるはずなんですね。

    色々副作用(反応)が増えて

    その因果関係を巡る訴訟が増えて
    「いやこれは副反応でたいしたことないです」
    「いや深刻な副作用です」

    という裁判闘争で最終的におじゃんになるって
    官僚も政治家も製薬会社も
    分かってるんじゃないかな?ってのが

    私が見てる点です。

    製薬会社も悪い部分があったとしても
    まあ官僚たちに強要されて 今まで作れなかった
    mRNAワクチンを作らせてるっていう構造はあるかもです。


    というのは今回ワクチンが従来の弱毒ワクチンとか
    不活性ワクチンとは違って

    mRNAワクチンにしちゃったわけですが


    これはまあ徳島大学の免疫生物学の大橋教授の
    おっしゃる 新型コロナが分離できていない、
    ってのが大きいでしょうが

    とりあえずmRNAワクチンって製造が安価で安く
    速いですね。

    だから従来の弱毒ワクチンとか不活性ワクチンより
    安く、安価に、速く作ることが出来るってのが

    mRNAワクチンですが

    まあおそらくですけど、これは
    一切保障される憲法21条言論表現の自由で
    私が思うのが

    官僚も政治家も製薬会社も

    「どうせ失敗するなら、安く済まそう」

    ってのはまああるだろうな~と。



    それでこう見ていくと流れとして

    自然免疫をほぼ無視してしまう
    西洋医学の限界、を多くの人がこれ気づくきっかけになりそう
    ですが

    そこでその後はなんだかんだ
    どうしても自然免疫の観点からである
    漢方なり使って 


    具体的には清肺排毒湯などを服用しまくって
    ウイルス克服するしかないよね、
    とならざるを得ないだろうな

    ってのが私が見てる点です。


    そういう意味で 最近は軍産官僚たちの支配ってのが
    政治の分野では問題として多くの人が気づいてきてるけど

    同じく軍医学から発展した西洋医学の限界・・・

    これに多くの人が気づくきっかけになるのが
    ワクチン騒動かも、しれませんね~


    それで私はまあ日本の政治家たちはなんだかんだ
    よく分かっていて行動してると思ってるのですが

    例えばワクチンの供給が遅れてることが問題と
    なってまして

    例えば「ワクチン受けたいです」という人がいても
    病院で「まだワクチンありません」って日本では

    言われるはずですが


    これはmRNAワクチンの副作用(反応)が分かってる
    政治家達の善意だと私は思いますね。


    マスコミには「日本はワクチンの供給が遅れてる!」
    って叩かれてますが

    まあ上のmRNAの経緯知ってればなるべく
    他の国にババ引いてもらって接種していただき、

    その上で副作用(反応)が他国で問題になって
    「やっぱりワクチンだめでした、日本も方策を見直します」
    のほうが 訴訟も被害者も少なく済むでしょうから

    苦肉の策なんだろうなと。

    そういう意味で世界中の今回の新コロのワクチン行政が
    失敗に向かってる予兆は出てるのですが


    今後は逆に 西洋医学の限界がある獲得免疫の話から
    「自分で免疫あげて治していくしかない」

    って当たり前の結論に達していく人が増えるでしょうから
    自然免疫を強くすることを心がけたいものですね!!


    それで今後 200年続いた西洋医学・一辺倒の
    医学の常識自体が変化して


    自然免疫に焦点が当たる可能性が高まってますが
    これはまさに「欧米⇒アジアへのシフト」と重なりますけど


    ここで各国で今は製薬会社っていうと西洋医学の
    石油で出来た薬売ってる会社がメインですが


    その中で自然免疫に働きかける
    新しいタイプの会社たちは当然需要が高まるでしょうから

    そういう会社があったら株価なんかは
    個人的に注目なわけですね。


    ちなみに面白いのが最近トランプ陣営の弁護士である
    リンウッドさんが

    「神VS悪魔」とかよく言うんだけど、

    この構造は実は 同じように医学でも同じなんだなと
    私は気づくけど


    自然免疫で病気と対抗しようってのは

    「神が構築した人間の遺伝子からなる自然免疫が
    唯一の医者である」

    という「神が作った人類の遺伝子」
    を重視する立場ですが


    一方 西洋医学では

    「神の作った遺伝子を改変して、その上で
    人間が神となり遺伝子組み換えをして
    人間を治す」(悪魔っぽい。)

    といった反神の思想から成ってるわけなんだけど、


    ここでも 神VS悪魔の神学闘争は見出せるわけで

    だから私は同時に最近神学ってのも
    自分が宗教ないから分からないため
    ちゃんと勉強しないと、と思って色々 調べてるけど

    西洋医学VS東洋医学なんかの話も
    突き詰めると神学闘争なんですね。


    が、さすがに多くの人が最近は遺伝子組み換えで
    アレルギーがひどくなるとか
    経験上知ってますから
    (お子さんのアトピーや喘息やADHDなどなど)


    そこでさすがに大きな流れとして
    人間の 神なる遺伝子から成る、自然免疫を強化する
    という方向に人類は向かわざるを得なくなるだろうな

    ってのが私が見てる点です。



    まあだから今回の世界中のワクチン騒動は
    多くの世界の人に西洋医学の限界を知らしめるという意味は
    ありそうで

    今後どうなるか、この辺も注目ですね~


    だから大きくは 
    政治で軍産官僚が追い込まれてる流れの中、
    同じく医学の分野でも軍医学から発展した

    西洋医学が追い込まれてきてるってのは
    私が見てる構造ですが


    今後、おそらく世界中で 既存の西洋医学と
    あとは自然免疫へのアプローチである

    中国とかインドあたりのアプローチが
    混在する世界になりそうだ、と

    私は見てますね。


    いずれにしてもコロナ騒動は
    既存の常識をどんどん 転換する役割を
    結果としては果たしてます。


    それでコロナ騒動ってのは
    色々な分野について学ぶきっかけともなってますので

    是非恐れるのではなく
    「学ぶ機会」と捉えると
    今後の人生につながってくるようにも

    私は最近考えてますね!


    また今後は
    「常識」が大きく転換されていく時代となりますね~


    ■■■■■■■■■■■■■■■

    「かなり非常識」な労力をなくす
    FX戦略とは?(「手法」以上。)

    ■■■■■■■■■■■■■■■



    さて、それで、

    上に色々ワクチン関係の私が勉強してる内容を
    書きましたが、


    まあこれ世の中の常識は大体間違ってるものですね。


    大体の常識ってのは 今でいうと
    大企業とか官僚たちの癒着体制の維持のために

    作られてるものであるわけで


    その辺を「見破れる知識と力」がすごい大事な時代です!


    それを持ってる人を「覚醒する人」とか
    最近はアメリカでも言うようですが


    自分で稼ぐという部分でもその辺覚醒してる人
    が強いわけです。


    それで今回の深見さんも
    「常識にとらわれないFX戦略」を持ってる人ですが


    今日は引き続き深見さんと
    事務局和田さんから****さんに
    メッセージです!





    =======================


    ****さん、こんばんは

    今回、深見の案件を担当している和田です。

    今回お伝えするノウハウは
    今までのFXの常識を大きく覆します。

    なぜなら、"チャートの未来を全く予想することなく"

    上がっても下がっても月利20%~最大100%まで
    利益を取り続けることができる方法だからです。


    それも、チャートを見るのは毎朝の5分だけ。


    通常のトレーダーが、上がるか下がるか予想、
    つまり、「BUY」「SELL」を予想する中
    このノウハウは、上がっても下がっても利益が出る。

    まさに理想のポートフォリオ投資とも言えるでしょう。


    1日5分という短時間のトレードで

    なぜFX初心者の普通の会社員の方が

    4ヶ月で資金を2倍にできたり


    ダブルワークで超忙しい兼業トレーダーでも

    1年間負けなしで運用することが可能になるのか?


    このメッセージを見ている方だけに、期間限定での公開になりますので


    終了する前にご確認ください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/



    また、深見より直接****さんへメッセージも預かっています。


    ===========


    はじめまして、深見純(ふかみ じゅん)です。


    私は2011年からFXを始め、はや10年が経ちます。

    その経験の中で、多くの人が「ちょっとズレてるな」
    と、残念に感じてしまうことがあります。

    それは「FXをやる目的意識」です。


    ****さんは、FXをなんのためにやっていますか?


    色々な答えがあると思いますが、経験上

    「自分で稼ぐ力を身につけるため」
    「会社勤めをしなくていいくらいの資産を作るため」
    「トレードで勝てるようになって、楽にお金を稼ぎたい」

    ここらへんが多いと感じています。


    しかし、個人的にはもっとシンプルでいいと考えていて

    ズバリ「お金がほしい」で十分だと思ってます。

    これもよくある話なんですが

    FXで勝つ技術を身に着けたときに
    専業トレーダーになりたい、
    という人も少なからずいると思います。

    ただ私の考えでは、FXは兼業で十分です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    というのも、専業になると、
    やはりトレードに対する取り組み方が
    変わってきてしまいます。

    単純に、生活費も教育費も
    全てトレードで作らないといけないですからね。

    その点、兼業トレーダーは会社の給与をもらいながらですので
    生活の基盤は別で確保しておくことが可能です。

    私がよく使うたとえ話なんですが

    兼業トレーダーで資産構築するというのは
    運転免許の試験に受かる程度、
    草野球でプレーする程度のもの。

    専業、事業トレーダーというのは
    F1レーサーやメジャーリーガーになるようなレベルです。

    F1レーサーやメジャーリーガーになろうとしたら
    血のにじむような努力に加え、非凡な才能が必要です。

    そこまでして、なりたいですか?というお話です。

    ここで立ち返っていただきたいのが

    「FXをする目的」です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    お金を稼ぐ、というシンプルな目的であれば

    兼業で十分だと思ってます。


    ここでいうお金とは、つまり「利益」

    FXで利益を残すためにはどうしたらいいか?

    という一点にフォーカスしたとき

    超一流トレーダーになる必要なんてありません。


    事実、2019年、日本人の年収1億円以上の人のうち
    約56%が株や為替のトレーダーです。

    人数にすると、約13200人です。

    これが全員専業トレーダーだと思いますか?
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    もちろん、違います。


    つまり、利益を残すという点に
    フォーカスして考えたとき


    運転免許の試験に受かるレベルでも
    十分に到達可能だということです。

    具体的には

    ・様々なテクニカル指標を勉強したり
    ・一日中チャートに張り付いて食事もデスクで済ませたり
    ・海外のニュースに毎日何度も目を通したり
    ・経済の流れを読むために経済学を学んだり

    このようなことは一切必要ありません。


    それでも、FXをする目的である
    「利益を残す」ことは達成できます。


    私のノウハウを通じて
    ****さんに会得していただきたいのは


    F1レーサーの運転技術でも、
    メジャーリーガーの打撃理論でもありません。


    「24時間チャートの心配をしたり、
    ポジポジ病になったりすることなく

    最低限の労力で最大限の利益を残す」

    という方法です。



    人間にとって最も重要なリソースである

    「時間」


    これを限界まで効率化して、
    1日5分のチャートチェックだけで実践可能なのが

    「ミラーステップ投資法」です。


    時間をかけずにできるからこそ、
    ダブルワークで超絶忙しい人でも

    子育て中で毎日てんやわんやの主婦でも、利益を残すことができる。


    それを実現させたミラーステップ投資法がこちらになります。


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/



    もちろん、1日5分しかチャートを見ないと言っても
    ギャンブル的な投資をするわけではありません。


    なので「2.3日で資金を100倍にしたい!」などと言った
    夢見心地な考えをもしお持ちであれば

    今回は諦めてください。

    私はあなたの期待に応えることはできません。


    そうではなく、コツコツと堅実な投資をしていきたい方に
    やって頂きたい方法です。


    「ハラハラドキドキする危険な投資はしたくない」

    「リスクを極力抑えて投資をしたい」

    「老後に備えて不安を取り除きたい」

    「自分でもできる、シンプルな投資を知りたい」

    「バイナリーのような不安定な投資はしたくない」


    このようなお考えを持っている****さんには
    まさに最適な投資法になります。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    登録後、動画にてミラーステップ投資法の全てをお伝えします。

    こちらをご覧いただければ、私の投資法が眉唾ではなく
    "本物"だと思っていただけると確信しています。


    深見 純


    ===============


    以上です!!



    それで今回の案件もこれ月利50%を!とかそういう

    派手なものではなくて


    まあ実際は月利5%~時には20%とか30%

    出ていれば


    まあ資産は複利で負けていなければ増えるよね

    っていう投資の考え方を重視してる案件ですが



    それこそ今ビットコインが500万円を記録して
    多くの人がなんだかんだ暗号通貨に注目してる中

    地味かもしれませんが


    実際は「コツコツやるのが大事」ってのは

    全てのビジネスや投資でも同じですよね。



    それで深見さんや事務局の今回の話も大事で


    とりあえずこの一説がすごい大事です。



    通常のトレーダーが、上がるか下がるか予想、
    つまり、「BUY」「SELL」を予想する中
    このノウハウは、上がっても下がっても利益が出る。

    まさに理想のポートフォリオ投資とも言えるでしょう。




    これが超大事ですね。


    すなわちメルマガではよく書くことだけど
    「予想しない」です。


    ちなみに現状私が思ってることがあって


    「予想しないで構造に焦点を当てていくと

    お金は物理の法則で増えていく」


    っていうものなんだけど、


    例えば株なんかの戦略で言うと

    「世界の資本主義が共産主義に置き換わらない限り

    その構造が維持される限り、


    世界では経済成長率がずっとプラスだから

    その構造に乗っかれば必然的に資産増える」


    っていう考え方があるんだけど


    やっぱりそれで必然的に増えるわけですよね。


    ここでは予想とか予測はしていないわけで

    「世界の構造上増えるように 資金乗っけてる」

    感覚となりますよね。


    そんで配当金とかが定期的に世界中の会社から
    振り込まれるみたいな感じです。


    ただ一方、多くの人は短期中期トレーディングで

    「上に行くか下に行くか予測」してるわけでして


    この 予想する行為=常識が

    「投資の罠」なんですね。



    例えばですが上に書いた医学のイデオロギー闘争でいうと、


    「世界の構造上、民衆の思考のダイナミズム上、


    今後嫌でも西洋医学一辺倒は見直されて


    遺伝子組み換えとかも疑われて

    そこで自然免疫や自然食品を重視する

    大きな新しい流れが形成される構造が作られてる」


    と分析できるんだけど、


    それならば例えばある会社がですね、

    自然免疫を強化する商品専門で立ち上がりましたとなって


    そこで財務も良好、BPSも定期的に素晴らしい成長率

    となれば


    世界の構造上、その会社は将来、評価されるのは
    当たり前ともいえます。

    だからそこに資金を置けば
    必然的に時価総額は上がってしまいますが


    「上下の予想ではなくて
    構造を見て 構造に乗っかって資金置くと
    資産増えます」


    ってのはそういうことですよね。



    それで今回の深見さんはFXでそれをやっていて

    「予想とか予測を排除する」んですけど


    これも FXってのはドルとか円なんかの

    比較で現在価格が決まるわけで


    これを株が絶対価値の商品と言われる中

    FXは相対価値商品と言われるのですが


    その「構造」に注目したFX戦略なんですね。


    だから 予想しよう、予測しよう、みたいな

    ところと随分違うわけです。


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    だから面白いことで

    FXとか投機、投資でも「常識」ってのが


    大体官僚や証券会社とかに

    有利なように作られてるもので


    それを多くの人は受け入れてしまいますけど


    それが「相場は予想できるかもしれない」みたいな
    ところですが


    本当は予想とか予測って出来ないわけですね。


    だからなるべく 予測とか予想という考え方を
    排除していくのが大事で



    「構造的に負けない可能性が高い」

    ポートフォリオを組むのがスゴイ大事なんだけど



    それを教えてるのが深見さんですよね。



    それで、重要なのが

    FXとか株とか最近だと暗号通貨もそうですが


    「目的って何か」ですよね。



    それはズバリ

    「資産を増やしていく」というのが根本に
    あるわけです。


    それは資本主義で極めて重要な考え方ですね。

    そして一方、
    資本主義を憎む、共産主義ではその資産をシェアするべきだ
    っていう考え方で

    実際はその資産は本当の上位層だけに
    シェアされてしまうものですが


    しかし現状は資本主義ですし

    今後もなんだかんだ資本主義の純度が高まっていく
    わけです。



    そこで自由な市場でみな競争して

    資産を増やしていこうとするわけですが


    そこで「目的は何か?」となりますよね。


    すなわち「トレードするのが目的ではない」わけです。


    あくまで投資をやる以上、

    資産を時価総額ベースで増やすっていうのが

    重要なところでありますが、



    少なくとも資産を増やし続けてる投資家はそれを
    重視しますし、

    さらには トレーディングに時間をかけすぎないで
    私生活も充実するように設計しますが

    それが投資家ですよね。


    しかしここで多くの人は

    「トレードするのが目的」となってるケースもあって


    例えば 子供たちが横でどんどん成長しているのに

    それを見ることなく

    チャートに張り付きとなってしまってたりするわけで


    これはもう私生活がトレードに食われてますよね。



    そこで最初は 資産もガンガン増やして

    私生活を充実させるために投資を開始したはずなのに・・・


    実際は「トレードに 時間という人間として

    最も大事なソースを奪われる」


    ことになってる人は・・・


    まあ多いわけです。



    だから「FXやる目的は何か」ってのを

    ハッキリさせる必要があって


    それを上で深見さんは

    「24時間チャートの心配をしたり、
    ポジポジ病になったりすることなく

    最低限の労力で最大限の利益を残す」


    と書いてるわけですね~


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    それで私はよく

    「投資と投機の違い」について

    考えるのですが


    これは色々な意見があってそれら全てが大事で

    哲学的な議論なんだけど


    私が最近考えてるのが上の深見さんの言葉でいうと

    投機と投資の性質として


    「投機(一般的なトレーディング)は

    労力がかかる」


    けど

    「投資は労力使わない」


    ってのは ぶっちゃけありますね。


    それでバフェット見ると分かりますが

    NYのトレーダーは資産が10億円くらいは
    沢山いるけど


    一方長期「投資」をしてるバフェットなんかは
    資産がこれ10兆円近く時には行ってたりしますが


    これを見ると資産について考えれば

    労力をかけた投機家より 

    労力をかけていない投資家のほうが多い


    というのが現状、観察できる現実です。



    それで深見さんは「労力をなるたけかけない」ことを

    重要視してるけど


    私はまず投機も投資も両者とも肯定してる人間ですが

    というのは最初は投機である程度1000万円作る

    ってのも現実ではすごい重要な人生戦略だからです。



    ただやはり 投機は労力かかるのは事実で

    チャート分析を毎日行って、判断を行って、

    精神への圧力ってのはかなり大きいものですよね。


    けど一方投資ってのは労力かからないわけで

    お金を企業に株を通じて貸したりしますが



    そのお金を投資された経営者たちは
    相当頑張って経営して、

    企業の時価総額拡大してくれてるんだけど


    しかし一方株主ってのは
    ずっと鼻くそほじくっていても資産が

    ガンガン増えてしまうわけですね。


    これが実際は本当に世の中で起こってることなんです。


    だから資本主義の法則であると私は言えると思いますが

    「労力をかけないほうが

    長期でお金持ちになっていく」


    のはこれ大事な現実なんですね。


    だから最初は投機から始めても

    徐々に資産が大きくなってきたらですが


    労力を使わない投資に移行していくってのは

    すごい大事なことだと


    これは与沢さんなんかも昔おっしゃってたけど

    私もそう思うわけです。


    だからこれ世間の常識からすると

    悪いこととも言われそうですが


    「楽を徹底的に真剣に追求する」ってのは

    すごい大事なことでありまして、


    ただ「楽したいな~ではだめ」であり

    「楽を徹底的に 真剣に追求していく」

    ことが実は資本主義の本当の合理の考え方として

    あるんですね。



    それでこれはまあ

    「労働こそが神聖だ」という共産主義の価値観に

    洗脳されてると気づかないことなんだけど


    これは時々書くことなんだけど


    資本主義で以下の

    3つのアクター(登場人物)で
    最もお金持ちは
    誰か?

    最も労力をかけて頑張って労働してる人は誰か?

    です。


    1株主 2経営者(役員) 3従業員


    ですね。


    それでこれは資本主義の真実で

    実は私は若いころ、この真実を


    すごいお金持ちの方に教えてもらっちゃったけど


    まず「最も労力かけて労働してる人」ってのは


    どうみても、私もそうでしたが
    3従業員です。

    その次が 業務のオペレーションを監督する

    2経営者(役員) です。

    そしてその次が


    1株主 ですね。


    株主に関してはお金を経営者たちに渡して

    あとはお任せ状態で実はその後、

    労働はほぼしていないのですね。



    だから労働してる順番、労力をかけてる順番でいうと


    3従業員⇒2経営者(役員)⇒1株主  


    となります。



    さあじゃあここで

    「その3つのアクターの中で最も
    資産家でお金持ちは誰か?」ですが


    そう実はこれは 労働の量と逆転してまして

    そう

    1株主⇒2経営者(役員)⇒3従業員

    なんですね。



    これが「学校で教えない資本主義の本当の構造」

    なんですよ。


    だから資本主義の性質として

    「労働すればするほど貧乏になる傾向が観察できてしまう」

    とも言えちゃいますね。


    これはスゴイ真実です。

    果たしてマルクスはそれに気づいただろうか?


    だから実はこれ日本の義務教育の小学校で教えてることと
    間逆な思想ですが

    「取り組んでるものに対して
    労働を排除していけばいくほど
    お金持ちになっていく確率が高まる」


    という仮説も出せるわけですけど・・・


    個人的にはこれは本当だと思います。


    何も取り組んでいないならばそれは論外となっちゃうけど

    しかし何かのビジネスでも投資でも取り組んでいれば


    「そこで労力を取り払っていくと

    どんどんお金持ちになる可能性が高まる」


    のはこれは真実であって


    例えばですが頑張ってお店や飲食店を

    人間の従業員で

    回していくのは今までの主流でしたが


    それはまあ人間関係の調整とか労力がかかるものですが

    一方これは 良い悪いは別として


    ほとんどをAI化、機械化できてしまうと

    やはりその店の最終利益は 楽してるのに伸びてしまう

    のが今の時代です。


    上の資本主義の「(機械で代替できちゃう)

    労働を排除すればするほど

    お金持ちになってしまう法則、仮説」は


    今後のAI社会ではより顕著となります。


    だから今後では機械で代替できない労力だけが

    大事になっちゃう時代だ。


    それでここで資本主義の法則で

    労働や労力を減らしていくとなぜか資産が増えるわけですが


    これはだから


    労力が多い投機から

    労力が少ない投資への転換が大事だ


    っていうのも資本主義の流れに沿った考え方なんですね。


    それでそれをFX分野で教えてるのが

    深見さんですね。



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/



    だから実は「楽を徹底的に、真剣に、死に物狂いで追求する」

    ってのはすごい大事なんだけど


    これはまあ大声で言うと、


    労働信仰を持ってる共産主義の人が怒っちゃいますから

    大声で多くの投資家は言いませんが


    実はここに真実があるんですね。



    それで深見さんはまさに上のことを

    真剣にされたわけですが


    ここで「労力をかけないで

    その上でどうやって労働的なものを減らして

    しっかり投資で収益があがっていくか」


    ってことを徹底して考えられたわけですが


    その上で出来上がったのが深見さんのやり方ですよね。

    構造に着目したやり方です。



    実はこれやってるのは個人では聞いた事ないですが

    欧米の機関投資家の一部はこれに着目してやりだしてるけど


    それを開発したところが

    やはり彼が天才だ、と私が思うところですね。


    ということで何でもかんでも

    労働を肯定する流れは特に日本は強いと

    思うのですが


    一方 労働を肯定するのに疑問を持ってる人

    なんかは


    この案件は相性良いと思います。


    仕事は「構造を考えること」ですね!


    投資家の仕事は

    AIでもできる労働することじゃなくて


    考えることなんで


    それを学べるのが深見さんの案件なんで

    是非ご覧くださいね~








    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    月単位で負けが出ていない自宅で出来る
    「予想しないFX手法」とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






    追伸・・・それで今後、上に書いたような
    現実って

    多くの人に認知されていくと私は思ってるんだけど


    だから教育も変わらないといけないのですね。


    「労働的なものをやたら肯定する教育」ってのが

    私が日本で受けた 文科省官僚の共産主義を基礎とする

    義務教育でしたが


    しかし問題があって今後 「労働的なもの」

    の多くは

    AIやロボットで代替可能になっちゃうんです。


    私が小学生時代に公立でしたがそこで
    床を雑巾で掃除する教育を受けましたが

    そしてそういった教育方針が

    労働をやたら肯定する共産主義の思想がある
    マスコミなどにも礼賛されていた時代ですが


    今の時代なら普通に掃除はルンバにほとんど
    してもらえるわけで

    本当の教育なら 一例ですと、

    「機械のルンバに任せることは任せて
    子供たちはルンバではできないところは
    自分で考えて掃除する」

    とかになりますよね。

    あとはルンバを購入する予算をどうやって
    配分するかを子供たちに自己決定させる、とか

    そういう教育のほうが大事です。


    だから今後、必要なのは

    「労働的なものをなるたけ機械に任せつつ、

    人間は人間にしかできないこと、

    例えば愛情関係のこととか


    あとは大きな構造分析をするとか」


    そういうのが大事に成るんだけど


    それが教育に組み込まれていないのは

    日本の教育の今後問題になる点だろうなというのは
    深見さんの言葉からもますます私は考えますね。


    だから今までの教育だと例えば

    1+1=2 2+2=4と算数を教えて

    算数ドリルで計算式を大量に子供たちは
    解くわけですが



    そしてそれも勿論 数学の原理を理解するために

    一定程度は大事なんだけど


    しかしそれ以上に 機械やAIに 

    多くの数式を解かせて

    その上で人間はどれだけ合理的に楽をして

    生産性上げられるか?


    って 共産主義ではなく資本主義の考え方を
    教えないといけない時代に入ってきてる
    のでしょう。


    それでどんな分野でも
    「労働的なものが多かったら」やはり
    色々問題が発生してくると思うんですが

    (わかり易い例:

    FXで「最も労働してる」スキャルやってる大半が
    貧乏になってしまってる、とか。)


    今後 なるべく労働っぽいものを排除して

    構造を作っていくスキルが大事に成りそうですね~


    また私たち日本人は労働を肯定しすぎて

    例えばお父さんがずっと仕事で家族と過ごす時間もない

    とかそんな感じで


    家族などの近しい人間関係を

    ないがしろにしすぎた反省もあると思うんだけど



    そこで労働っぽいものを排除して

    家族との時間を大事にするとかですね、

    そういう考え方も根本として大事になるんでしょう。


    労働礼賛は確かに大企業や官僚の方は
    労働者を低賃金で酷使して裕福になれますし、


    家族制度を解体したい共産主義の人には

    都合良い思想ですが、

    しかし民衆は家族との団欒の時間も減って
    人生の質が低下することもある
    危険性がある考え方でもあるので、


    今後労働的なもの、労力を減らして
    自分の大事な人たちとの人生の時間を
    確保していくってのは

    大事になってくると私は思いますね。


    それでは!







    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    月単位で負けが出ていない自宅で出来る
    「予想しないFX手法」とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆























    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る