ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/03/31  【動画】お金持ちより「お富」持ち!?(投資哲学!ネットの登場がもたらした「横の関係」!)
  • 2021/03/30  【私が数十万円の塾で学んだ 「テストをする⇒中間層、富裕層へ這い上がる法則」 について!】(副題:自分の行動を「作成する」方法とは?)
  • 2021/03/29  【「投資家としての幹(みき)を太くする」ことを深見さんの最新動画から考える!】
  • 2021/03/28  【「日本のトヨタやホンダや日産の影響力」を 海外に住んで初めて知ったという話】
  • 2021/03/27  【FXのプレゼント動画】 「深見さんから****様へのメッセージ」
  • 2021/03/26  【副島先生の最新言論から民衆に支持されてるグローバルダイニングさんの戦いや 「人々が集まる自由」などについて考える!】
  • 2021/03/25  【必見】深見純インタビュー動画(音声)を公開!(FXのプロ×株式、経営のプロの対談!)
  • 2021/03/24  【メルマガ限定の4大特典の詳細について!!】(副題:「立派な民間の他人」から学ぼう!)
  • 2021/03/23  【期間限定】ついに4大メルマガ特典付きで 深見さんの教材を公開します!(先着50名様まで)
  • 2021/03/22  【海外現地で快適に暮らすために私が個人的に思う、 「意外に大事なこと」とは?】
  • 2021/03/21  【「見ているFXのチャート」は人によって違う?】 (現実を直視して考えられるトレーダーの対策とは?)
  • 2021/03/20  【ついに東京都の行政を飲食店経営のグローバルダイニングさんが コロナ規制の違憲・違法性で提訴することについて 考える!!】
  • 2021/03/19  【日本の週刊誌の暴走やプライバシー侵害が最近、 激しくなってきてることを考える!】
  • 2021/03/18  【副島先生の最新言論を見る!また最新刊の 『裏切られたトランプ革命 新アメリカ共和国へ』(秀和システム) が出るそうです!】
  • 2021/03/17  【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
  • 2021/03/16  【資産10兆円超えを90歳で達成したバフェットから学ぶ!】
  • 2021/03/15  【「最近、物価上がってない?」と言い出す先進国の人が増えてること について考える!】 (先進国の経済はスタグフレーションが加速しそう)
  • 2021/03/14  【世界の治安ランキングで日本は何位か?を見て 住む場所や、今後の世界で「ネットで稼げる人が強くなる流れ」 を考える!】
  • 2021/03/13  【投資家の成功と失敗に「最も因果関係」があるのは アセットアロケーションである、ということについて考える!】
  • 2021/03/12  【今後 海外移住する「ネットで稼げる日本の若者」が どんどん増えていく】
  • 2021/03/11  【トランプ大統領がGABでツイート再開したこと、 およびバイデンがトランプの「アメリカファースト路線」を 踏襲してきてる全体像を考える!】
  • 2021/03/10  【FX】低スプレッドのFX業者は実は「危険性が高い」!?(副題:為政者による大衆操作について考える)
  • 2021/03/09  【フリン将軍の最近の言説を見て、また 「なぜかトランプ大統領路線」を中東で継続するバイデンについて 考える!】
  • 2021/03/08  【FX】大企業の役員よりも稼ぐトレーダーなど「ITを使いこなす新自営業者」の台頭、から考える!
  • 2021/03/07  【テキサス州が検閲に対する法案を発表すること、 およびヤバいHR1法案や、アメリカで見られる左右の分裂、から 考える!】
  • 2021/03/06  【「FXで家庭崩壊」から身を守る】(副題:マスコミの洗脳プロセスである共同認知作成機能とは何か?)
  • 2021/03/05  【副島先生の最新言論や リンウッド弁護士の語る「偉大なる覚醒」などなどについて考える!】
  • 2021/03/04  【FXで2年かけて3000万円を13億円に増やした トレーダーの末路がひどい・・・】(実話)
  • 2021/03/03  【テキサス州ではマスク着用命令やコロナ規制がついに解除されそう】な流れを考える!
  • 2021/03/02  【アメリカ金融・債券市場の寿命】について考える!(副題:コロナのウツ問題について考える!)
  • 2021/03/01  【動画】トランプ大統領は久しぶりの演説で、 民主党に「3回」勝つことに言及(意味深) また新党作る報道を否定。
  • 【今後 海外移住する「ネットで稼げる日本の若者」が どんどん増えていく】
    配信日時:2021/03/12 22:52
    【今後 海外移住する「ネットで稼げる日本の若者」が
    どんどん増えていく】
    ⇒編集後記で!

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    【FXで2年かけて3000万円を13億円に増やした
    トレーダーの末路がひどい・・・】(実話)

    月単位で負けが出ていない自宅で出来る
    「予想しないFX手法」とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!


    さてさて、前号にて以下の号流しました~

    最近アメリカ情勢は不正選挙騒動やら、
    そうと思えば
    バイデンが実は反軍産の動きをしていたり

    まあ見ていてすごい面白い展開となってまして
    トランプ大統領も3月になって
    GABにてツイートを開始してますね。



    ■バックナンバー
    【トランプ大統領がGABでツイート再開したこと、
    およびバイデンがトランプの「アメリカファースト路線」を 踏襲してきてる全体像を考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202103&MID=2855#2855




    ちなみに結構面白いのが
    日本語でトランプ関係のニュース見ると

    「もう最高裁もはねつけられて終わったのだという論調」

    ですが

    実際はアメリカの動き見ると終わったどころか
    人々が不正選挙について一切 行政が扱わないものだから

    なんというか 熱意がすごいことになってきてますよね。


    ちなみに実際の話、現地の取材とか
    日本のマスコミたちはトランプ人気を報じるのを
    拒否ってますが

    そんな中日本のメディアでも
    TOCANAさんとかが先日

    「メディアがひた隠す「増え続けるトランプ支持」!
    バイデンの醜態大量流出もうすぐ、日本はディープステートに陥落」


    という記事出していましたが
    よければ検索してほしいですが

    TOCANAさんに関して色々見かたはあるのは存じてますが
    このトランプ大統領の支持がどんどん
    1月20日以降も水面下では 市井であがっているのだ

    ってのは本当だろうなとアメリカのネット見ていても思います。


    それでこの民意ってのがずーっとマグマのように
    1月20日以降 たまってるのがアメリカだけど

    パウエル弁護士もリンウッド弁護士もフリン将軍も
    まだまだ 色々出てくる、と言ってる状況ですから

    この辺のあきらめないところがすごいものです。


    あとはあの「マイピローおじさん」こと
    トランプ大統領を応援してる
    ツイッターをBANされたマイクリンデルさんが

    新SNSの会社もう今 作ってるっぽいですね。

    【マイクリンデルが新SNS会社を作ってると
    ディスクローズTVが宣伝】
    https://twitter.com/disclosetv/status/1369708822596620288?s=19


    まあだから今後も色々動きがあるだろうから
    注目でありますね。


    ちなみに個人的にまた気になってる国が
    ミャンマーでありますが

    っていうのはミャンマー情勢見ていたら
    「軍産VS反軍産」の枠組みでどっちが強いのか?
    明確に見えるからです。

    そんで昨日、
    軍産、MI6側のスーチーに対して
    なんと「ミャンマー国軍がスーチーを収賄容疑で捜査」

    ってのが昨日報じられてるんですね。


    それでミャンマーですと

    国軍が一定期間統治した後に
    不正が出来ない再選挙を実施する流れとなってますよね。
    (具体的な日程はまだ報道されてないけど)

    以前の常識だと あの恐ろしい軍産複合体が
    ここまで弱体化するなんて考えられなかったけど

    それがトランプ大統領の業績でもありまして
    1月20日以降もトランプ支持が水面下で増えてるって
    指摘も

    それが効いてるかと思いますよね。


    さて、それで最近は政治のことを沢山扱いまくってるんですが
    もう少し日常に落とした記事も書きたくて

    今日は件名で書いてる

    【今後 海外移住する「ネットで稼げる日本の若者」が
    どんどん増えていく】

    って話を書きたいです。


    これまあコロナ騒動があったんで加速するな、と。


    あと今深見さんの案件とかも扱っていて
    今度特典なんかも発表できる予定ですが

    まあ稼ぐ人はさらに増えるだろうし
    (最初は色々検証とかテスト必要だけど)

    まあ最近ネットで稼ぐって「普通のこと」ですよね。

    以前はすごいことだったけど
    いまやコロナ騒動で「ネットで稼ぐ」なんて普通です。


    それで今後、日本だと主に若い人たちで
    「海外移住が当たり前の時代」になりますが


    個人的にも海外移住した人間なのですが

    今日はその辺について考えます!


    編集後記で!






    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    大手企業が「個人投資家を刈り取る」
    スキームとは?

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さて、それでここ最近

    メルマガで扱ってるのが

    多くの投資家さんを育て上げてる

    深見さんでありますが


    今メルマガ特典も用意してる最中ですが

    今度特典付きバージョンを公開できる予定です!

    (もちろん、既にメルマガで知って、購入された方も対象です!)



    それでここ最近の文章では

    深見さんが色々大事なことばかり書かれてますが


    A-bookなんて仮に書かれていても

    法律の話で


    深見さんがおっしゃってたように



    さらに、日本の法律上、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    顧客の注文の1%でもカバー先に流していれば
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    A-book(いわゆるNDD方式)と表記してOKとなっています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    ということで 実態は 取引の1%ちょっとしか流していない

    B-BOOKであっても


    A-BOOKと名乗れてしまうのが日本の実態ですよね。


    こういうのも今の時代

    投資家には必須な知識でありますが


    世界一メディアを信じてしまう日本では

    多くの人が

    「スプレッド狭いからこの業者にしよう!

    大手企業だから大丈夫!」


    ということで 口座開設して

    そんで その後刈り取られるっていうのが


    これ日常になってるわけですね。



    ちなみにどう刈り取るのか?っていうと

    これは実態としては深見さんがおっしゃる、



    これを昔は人の手でやっていたんですが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    今はプラグイン機能で自動的にやっています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    これはあまり大きな声で言えませんが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    予め切る人が決められている場合もあります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    その人のアカウントにプラグインを入れて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    損切りラインの近くまでチャートがきたら
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    自動的にヒゲで一気に刈り取るというイメージです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    このような形となっているわけですね。


    だから実は よく資本主義で

    公平な競争が大事だ、なんていうんですが


    実は多くの日本人は公平な競争の土台にすら

    立たないで


    自由な競争と思い込んで、

    それでレバかけるFXトレードしてますが


    実態は・・・思いっきり操作されてる

    場所で取引してるわけですから


    そりゃ~資産失う人が多いわけですが

    しかし日本人の大多数の特質としては


    「大手企業には甘く、

    個人や中小を叩く」


    というところはもうずっと私は感じますが

    結局この辺の問題がずっと放置されて

    今に至るわけですね。



    それで、深見さんが書かれてるように

    カバー先への注文が大体、0.8PIPSと言われてますが


    しかしそこで「ドル円の低スプレッド」を謳う

    大手企業は多いのですが

    それこそ0.1PIPSや最近は無料のところまで

    あるそうですが、


    もうこれだけで「私たちは個人投資家刈り取って

    商売してまっせ」といってるようなものですが


    しかし「大多数の個人投資家がそれに気づかない」

    ことのほうが私は異常だな、って思いますかね。


    ちなみにこのA-BOOK手数料商売 と B-BOOK刈り取り商売

    の問題性が論じられるようになった大元が

    やはりアメリカなんだけど、


    英語ですとForexですが、彼らアメリカなどのトレーダーの間では

    上の話、結構みな知ってる話なんですね。

    A-BOOK と B-BOOKの実態、政治について最初学び、


    その上で戦略立てるから、

    アメリカのトレーダーはまだ日本より

    負けてる比率が少ないわけですが


    やはり彼らは 公平な競争 が本来の自己責任の前提であるから

    その業者の透明性を重視しますから


    上のような話が数年前からすごい論じられるようになりました。

    それで彼らは大手企業たちの 刈り取り商売について

    批判を加えたわけですね。


    ただ日本だと深見さんのようにこういったことを教えてる人

    自体がすごい少ないわけでして



    私なんかもメルマガで上の証券会社問題を

    色々メルマガで以前から扱ってきたのですが

    以前は陰謀論者扱いでした・・・(笑)



    「権力者に都合の悪い言論は全部 陰謀論!」

    ってことになってますが


    基本的に日本の政体は、

    大企業と官僚たちが癒着して

    大衆を巻き上げてる体制なんで、


    これはそろそろ日本の民衆も気づく時だと

    私は心の底から思います。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/



    ちなみに深見さんが書かれてますが

    普通に、理性を持って考えれば上のような話って

    気づくわけですね。


    思考としては


    1 通常、カバー先へのスプレッドは0.8PIPSである

    2 FX証券会社が利益を出すためには

    スプレッド0.8PIPS以上は最低でも必要だ。


    3 しかし なぜかスプレッド0.1PIPSだったりする。

    4 どうやって収益あげてるの?


    ここで普通は気づくはずです。


    あとはアメリカ大統領選挙で 

    統計的なアプローチで不正があったかどうか?

    という分析をトランプ陣営が取ったりしてるのですが


    これも大事で、例えば事前の検証では

    勝率がこれ70%のスキームだとして


    しかし実際は やたら髭でストップにかかってしまって

    実際の証券会社上のトレードでは

    勝率が50%きってる場合、


    何か確率の偏りでおかしい、と思いますよね。


    現代においては確率が偏る場合、必ずといっていいほど

    人為が入ってます。


    そういうところで「気づく」人はちゃんと

    戦略立てて、 資産増やすけど


    「権威を妄信して気づかない人」ってのは

    これ資産を失う、


    ってのが今の時代ですね~



    それで私が思うのが

    「現代人は思考のプロセスが途中で

    自動中断される人が多い」

    ということなんだけど、


    上の「気づくまでのステップ」である

    1~4の話でもそうなんですが


    思考のプロセスが途中で 自動的に脳内で

    中断してしまう人が現代人は増えてるんですね。



    ちなみに基本的に大衆をはめこむために使われるのが

    「キレイゴト」でありまして


    キレイゴトで表面綺麗に装って

    そしてはめ込む、


    これが世の中ですね。


    「地獄への道は善意で舗装される」ものなんです。


    だから本当はキレイゴトの善意より

    地獄のドロドロしたことについて学んだほうが

    良いってことにもなりまして


    それをちゃんと教えてるのが深見さんでして

    その上で「地獄を理解した上で」

    相関を使った独特の戦略を構築されてます。



    ちなみに昨日の内容ですと

    まあこの辺をさらに突っ込んだ深見さんの話ですが

    以下ですね!


    (引用)
    =============


    「具体的にどんな操作をしているか?
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    気になる人もいると思います。



    例えば、****さんが
    ドル円のロングでエントリーしているとします。


    105円ちょうどで入っていて、損切りのために

    104.50円で指値を入れておいたとしましょう。


    するとある日、

    真実のチャートが104.50円付近まで落ちた時に



    本当は104.70円で止まって反転したとしても

    ヒゲの部分だけ104.50円まで

    グーッと伸びて損切りさせられます。



    これを昔は人の手でやっていたんですが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    今はプラグイン機能で自動的にやっています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    これはあまり大きな声で言えませんが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    予め切る人が決められている場合もあります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    その人のアカウントにプラグインを入れて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    損切りラインの近くまでチャートがきたら
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    自動的にヒゲで一気に刈り取るというイメージです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    私も遺憾極まりないことですが

    これが合法となっているのが、今の日本の現実です。


    私はこの内情を知って、

    二度と大手FX業者でトレードをしないと心に決めました。


    そしてFXは

    「正しい情報を知っていれば(長期的には)必ず勝てる」

    ということも学びました。




    正しい情報を知っていれば(長期的には)必ず勝てる
    というのは、


    少しネタバレになりますが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    通貨ごとの相関関係のことです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    為替市場にある通貨は、買われるor売られる際に
    必ず意図があり、その意図は相関関係となって現れます。


    だから私は「チャートが上がるか下がるか予想しない」のです。

    予想する必要がない、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    と言ったほうが正しいかもしれません。


    チャートに大きな網をかけて、

    その網の中でどう動いても利益に出来る。


    それが私がたどり着いた「正しい情報をもとにFXで勝つ方法」
    ミラートレード投資法です。



    ※動画内でチャートの網についても解説しています。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/



    =============

    以上です。


    それでここで深見さんが色々FXの証券会社行政などを

    分析して、


    その上でたどり着いたのが大まかに言うと

    「相関」であるのですが


    ただ世の中にはこの「相関トレード」って沢山種類が

    あるんだけど


    通常は相関を使って、予想や予測をしていくって

    アプローチが多いわけでありますが



    そんな中深見さんのは説明が少し難しいですが

    「構造」に注目してます。



    すなわち、世界の通貨構造を見れば

    これ大きな視点で


    「一定の量のマネー(不換紙幣)が

    色々な通貨なりを介して流れてる」


    構造・イメージなのですね。


    お金ってのは実のところ儲かるところ、儲かるところに

    サラサラ流れる性質があるんですが、


    通過間でもそれはずっと起こり続けているわけでして

    ある意味 池の中で鯉が泳ぎまわるように


    お金も世界の通貨間で動き回ってるわけです。


    多くの人は「特定通貨だけで取引」してると思いますが、

    しかし実のところ、多くの通貨間でマネーが動き回ってる

    という現実はあるわけで


    その構造ですね、これを利用したのが

    深見さんのやり方でして


    おそらく個人投資家でこれを知ってる人は

    ほとんどいない、というやり方ですね。


    通常の、普通の相関トレードくらいは多くの人は

    知ってたりしますが、


    もう少し発展させたやり方が

    深見さんのやり方です!!



    それでまあ沢山の生徒が最近育ってきてるのですが、



    それこそ現実の厳しさを理解した上で

    生徒さんを育ててるのが深見さんですから


    是非 現実のドロドロしたところを知った上で

    強く生きたいという考え方があれば

    今後、特典付きで扱える予定なので


    お楽しみに!!



    正直、おそらく多くの人が初めて知るやり方になりますから

    練習期間として数ヶ月は小さい1000通貨なりの

    少額検証は必要でしょうが


    これ知ったら一気に多くの人のレベルがさらに上がり

    稼ぐ人はさらに相当増えるでしょうね~













    =========編集後記========

    さてさて、ここ最近政治の話が多くなりがちですが

    まあ日常関係でも色々書きたいことがあるので

    今日はその辺を書いていきたいと思います。


    それでまあ今日は件名を

    【今後 海外移住する「ネットで稼げる日本の若者」が
    どんどん増えていく】


    としたのですけど、


    まあこの流れが日本だけではなく
    今後の世界の流れに
    なるんだろうな、と私は最近ヒシヒシと感じるわけです。


    っていうのが、普通に私は最近、東欧や中欧地域に
    いるわけですが

    そこで色々生活してると


    「若いPCで稼いでるアメリカ人や
    時々日本の同じくPCで稼いでる若者」

    ってのも遭遇するわけです。


    まあやっぱりアメリカ人が多いけど
    最近は日本人も時々います。


    それで以前は私みたいに自分でネットで稼いで
    海外に住むなんてのは少数派でありましたが

    今見ると 結構増えてきてるな~と感じますよね。


    ちなみに今はまだ日本のマスコミで報じられてるのが

    「テレワークで地方移住が人気」ってやつで

    「静岡県が人気」ってよくあると思うんですが



    まあ私なんかはもうかなり前に

    「ネットで稼げるのであれば日本では

    地方がよくてアクセスが良いのは熱海あたり」

    ってことで


    まあ長い読者さんはご存知のようによく当時

    自分で実践して書いてました。


    それで今熱海が人気とか見るけど

    今はまだ テレワークで地方移住、くらいの感じなんですね。


    ただ私なんかはまさに以前は熱海住みでしたが

    しかしその後「やっぱり海外」ってなって


    結局色々な国の選択肢がありますから

    海外移住することになったわけですが


    今後はまあやっぱり海外移住が必然的に
    特に若い世代では増えますよね。


    ただ結構ネットなんかを検索で見ると

    海外移住に対してネガティブイメージなものは
    多いわけですが


    それこそ海外移住で失敗した、とか甘くない、とか
    色々見るわけですが

    まあこれらのページ見ても


    私個人には

    「日本の役人たちがなんとなく情報操作してるようにも
    見える」

    わけですね。

    海外移住をこれ、すごい大変だ、みたいな
    イメージ作りがされてる?ようにも私は思うのですが


    ただ実際は、正直海外に住んでる私が本音で思うのが

    「そんなに海外移住って大変なのかな?」

    ってことですよね。



    だから本音で言うと海外移住が大変ってのが

    私は分かりませんで


    むしろ日本で 色々な添加物やら遺伝子組み換え食品食いながら

    そして自営業者は差別される環境で

    なおかつ役人に収奪されながら


    空気読みながら そこからはみださないように

    生きるほうがよっぽど大変だ、

    とか思っちゃうんですが


    この辺の感じ方はまさに個性、なんでしょう。


    まあ世の中色々な考え方がありますが

    私はどっちかというと


    海外に住むほうが圧倒的に楽であり

    日本に住むのは こう、人生の修行なのかな、

    と思うくらいです。


    ちなみに最近思うのは 


    日本だと「キチッキチッ」とした人が多くて

    頼まれてもないのに、公共トイレで三角折りする人が

    いる国民性はあるじゃないですか。


    こう、完ぺき主義の人はかなり多いと感じてまして

    いわゆる潔癖症の人が多いのも

    明治以降の日本なのかな、とも

    思いますが

    (が、江戸以前はそうとも言えないで「曖昧さ」が
    社会にあったようです。)


    一方そこに合っていない人種がいて

    比較的ずぼら寄りの人間がいて

    私なんかはそっち寄りなんだけど


    そういう人は海外が向いてるんだろうな、

    ってのは感じます。


    例えばですが、昨日「認知」について
    書いたのだけど


    日本人でも色々「認知」の特徴や違いはあって


    私の上の世代ですと、

    海外でコンビニ店員が スマホで友達と話しながら
    レジ打ちしてる、とか

    理解不能で ある種の不快感を感じるんだそうです。


    そういう感情が出るように長いこと日本では
    本人も気づかないで
    脳みそがプログラミングされるわけですね。


    一方、私の場合、これ自分もずぼらですから

    例えば政治経済の分析書くときも


    室内が暖かいからパンツ一丁で

    メルマガよく書いてるくらいなんですが


    そしてそんなこと書かなくても良いのに書くくらい
    ずぼらなんですが


    そういう人は自分がズボラで自由マンだから

    「別に話しながらでもスマホやりながらでも

    ちゃんとレジで計算してくれれば良いや」


    って割り切ってますが


    私なんかは逆にそういう光景見て

    「自由でいいな~」と毎度思うわけです。


    だからこの辺何かの「日本と文化が違う現象」を見て

    そんで それぞれの人が個性で認知するんだけど


    そこで「なんて失礼な!ちゃんと接客は丁寧にしなさい。
    お客様は神様なのです」

    っていう上の年齢の人が当たり前と思ってる認知もあれば


    「まあ スピード早く、レジ計算してくれるなら
    別に私語とかスマホで音楽聴いてるくらい
    いいんじゃない?」

    って言う認知もあるわけで


    後者の認知が出来る人は 海外が楽って思うのだろうと

    分析してました。



    ちなみに、そんなことは沢山ありまして、

    例えばですが 私はよくタクシーをアプリで呼びますが


    最近は日本以外の国だと いわゆる白タクですが

    一般人がタクシー業務を アプリでやってることが

    多いわけですね。


    東南アジアだとGRABだし、アメリカだとUBERだし

    欧州だとBOLTとかです。


    まあそれで、所得が低い国であっても

    謎に高級ベンツとか高級トヨタ車が迎えに来てくれるのですが


    (けど日本のタクシー代の8分の1以下とかだったりする。

    彼らがなぜ所得低いのにそんな良い車を若者でさえ乗ってるか?

    というと相続税とかないから

    親やおじいちゃんの遺産を受け継いでるからです)


    まあそれで毎度安いから

    タクシーとかで移動するのですがそして激安なんだけど


    ここでもよく 日本と違う光景があるんですね。


    日本だと最近「あおり運転」って駄目ってことになってますが

    しかしそれは 海外だと当たり前で


    前の車がのろいと パッシングしまくり、

    車間距離30CMくらい、みたいに煽るのは普通なんです。


    それでそれこそ、仲良く話してるタクシーの運転手が
    いたとしたら

    仲良く話しながら めっちゃ前の車との

    車間距離30CMくらいで

    パッシングしまくりだったりするんだけど



    それについても「なんて攻撃的な運転するの!

    もっとゆっくり行って欲しい」

    なんて認知して思う人もいれば



    「ああ、スピード速くて 目的地に早くついて楽だな~
    昔の日本もこれだったよね」


    と認知して思う人もいて


    上の認知の人はいちいちイライラしてしまいますが

    後者の認知の人は楽しく暮らしてるわけです。


    私は後者ですかね。



    だから海外ですと、日本と色々文化が違うから

    毎回「どう認知するか」って大事なんだけど


    そこを日本の常識を基準に認知するのか

    もしくは海外の彼らの考え方、COMMON SENSEですが

    これを重視して認知するのか


    で全然 満足度は違いますよね。


    それで海外の人びとの考え方知るには

    どうしても英語なり、現地語なりは少しは理解できたほうが

    良いのですが



    そこで一定程度 英語でコミュニケーションをする人なら

    なんとなくその地の 空気、とかは分かりますから


    上手に溶け込んで、楽しく暮らせるのだろうとも

    思いまして、


    だから英語はやはり少しくらいは話せたほうがよさそう

    ってのも最近は思います。


    といっても日本にいる際に英語を完璧に、なんて

    無理ですから


    中学英語くらいは一応復習して


    あとは現地で 英語が必要と分かると

    切羽詰って人間は勉強し始めますから


    そこでオンライン英会話で鍛えるってのが一番早いと

    思います。


    要するに「完璧を求めない」ってことですね、

    英語に関しても。


    死ぬわけではないので現地で英語力高めるくらいで

    実は良いわけです。


    まあそれで国によって文化も宗教も全部違いますが

    それは住んでると大体2~3ヶ月で大体

    表面の部分は分かりますから


    (深い部分は徐々に勉強する。私は例えば

    今 キリストの正教会の国にいるから正教会の考え方勉強したりです。)


    そこで生活は普通に出来るようになってくるものですよね。


    ちなみに結構断水とかはどの国でもあるもので

    これも最初は アナウンスなしに水止まって

    ビビリますが



    それも「じゃあ一応 洗面所のバケツに一応

    水ためておこう」


    だけで解決する問題であって

    要するに「住んでれば慣れる」のが大きいです。



    まあだから、個人的には住んでれば慣れるので

    なんとかなる、なんていっつも思いますね。


    だから正直ネットで色々海外移住を検索すると

    大変だ、失敗だ、なんだかんだ、と出てくるのですが


    実はそれは海外移住の良さを伝えると

    日本人の人数が増えて メリットが失われるから

    本当の良さを伝えない陰謀、


    くらいにも思ったりするくらいです(笑)



    それで


    【今後 海外移住する「ネットで稼げる日本の若者」が
    どんどん増えていく】


    ってことなんだけど

    最近、やっぱり海外で暮らしていても


    「日本でトレードなりビジネスでPCひとつで十分稼げるから

    移住した20~40代」

    ってすごい増えてますよね。


    時々見かけたり、話したりするんです。


    以前はまだまだ そういう人が少なかったけど

    明らかに増えてるな、と。



    それでこれは理由があって

    やはり「IT ネット技術の進歩」ですよね。


    例えば今ですと、「各国のコロナ規制状況」ってのが

    毎度ころころ変わるんだけども、


    それもやはり英語通してになりますが

    情報は全然取れますし、


    イメージとしては

    「あそこ空いたぞ、じゃあ行くか」みたいな

    世界ですが


    それも実はネットで公開情報で出てるわけです。


    また現地に入っても、生活なんて日本はじめ

    どの国もそこまで変わらないわけで


    例えばタクシーの代わりに乗り物が馬車である

    とかそんな国が最早ないのが今の時代なんですね。


    だからどの国の人も価値観は

    細かいところは違っても

    大体が一緒だし、


    まあ簡単なところですと

    ありがとう、って現地語で コミュニケーション円滑になる

    ってのは同じであるし、


    例えば 街にいるお金ない人に小銭渡したりとか

    子持ちのお母さんがベビーカーで階段前で困っていたら

    助けるとか 全世界共通でしょうし


    まあ同じなんです、人種や宗教が違っても。


    だから私は色々な国に長期で住んだりしてるんだけど

    そこでわかってくるのが


    良いも悪いも均一化してきてるわけですね。


    例えば、以前は貧乏な国に行ったら色々不便があって

    トイレがボットン便所だったり

    そもそもWIFIが全然なかったり、

    色々不便があったんだけど


    まさに今「世界が多極化」してるのが大きいのですが


    どの国にいっても水洗便所であり

    しかも貧しい国にさえ、日本の TOTOのあの

    施設が スーパーのトイレについてたりするし、


    また 今は、平均所得が5万円~10万円の国でさえ、

    WIFIはぶっちゃけ日本より速かったりもします。


    しかも激安ですね。

    1ヶ月1000円ちょいで4Gがスマホで事実上

    使い放題なんて国も結構ある。


    だから今はITの発達もあって、どの国にいても

    ある意味先進国と同じように暮らせてしまう時代でありまして


    例えば、ホテル予約や民泊予約なんかも

    どの国でも同じアプリで出来ちゃいますし、


    それはエクスペディアやBOOKINGコムとかアゴダとか

    Tripコムとかエアビーとか有名ですけど


    あまり国が違っても不便しないわけですね。


    そこでやり取りの共通言語は大体が英語ですから

    簡単なやり取りができれば生活は問題ないわけです。


    だから現地に入ったらネット環境なり

    生活環境整える必要があるけど


    実際は ITの進展もあって

    どの国行っても、実際はすぐに生活が

    スムーズに回る ネットインフラになってしまってる


    わけです。


    昔はたぶん、そういう環境がなかったので

    海外移住=一大決意だったんですが


    今の読者さんに多い20~40代くらいですとそれこそ

    日本人は英語が話せないとか言いますが


    実際は中学英語くらいはみんな分かりますから

    なんとかなっちゃう人が多数でしょうが


    そこで英語のハードルを易々と乗り越えて

    あとはネットで稼げる人は


    もうどんどん海外移住してる現状

    となってますよね。


    ちなみに英語なんかも翻訳ソフトが充実してるから

    以前ほど英語もハードル高くないです。


    現地で覚えれば良い。

    (リスニング最初はできなくても 

    脳が勝手にリスニングできるように進化しますね。)



    まあだから今すごい時代なんだけど

    特にネット世代は、このスマホやPCなりで

    語学と稼ぐ場所っていうハードルをどんどん


    今乗り越えられる状況なので

    海外移住を決定する人が増えてますよね。


    それで今後ですが、コロナ騒動のおかげ?ってのもあって

    「ネットで稼げるんだな」と実感してる人は

    急増してるのもあり、


    そうすると以前からメルマガに書いてるように

    「国を選択することができるようになる」

    わけです。




    ネットを活用したら日本国内でどの地方に住むかどころではなく

    「どの国に住んでもまあ普通に暮らせてしまう状況」

    なんですね。


    これは私自身が実感として感じてるところでもあります。


    そうするとやはり

    「住む国を選択する」ことになりますし

    もう少し言うと「国籍すら選択する」時代になっていくだろうと。


    これは以前もメルマガに書いていたけど

    ちょっと早すぎたので、全然反応ありませんでしたが


    しかしその動きは水面下でありまして


    例えばですが よく米大統領選挙の関連で

    カナダ人ニュースさんを扱いますが


    あの人なんて「俺カナダ人になろう~」ってことで

    カナダ人になってしまったわけですよね。


    あの方は20代で若いからこそすごい行動力ですが

    たぶんこんな人は多く今後見かけることになるだろうと。



    「住む国も国籍も自分で選択する」

    って考え方が今後 きっと日本で

    特に選択肢がある人の間で、

    論じられることになる。


    それでもうこの流れはITってのが登場したときから

    止められない流れになってるわけですが


    今後も 若い世代中心にそれが進んでいくのは

    間違いないといえますね。



    それで、私が最近ですね、この

    「ネットで自分で稼げるようになって10年以上経過して

    色々な国に住んで分かるその強さ」


    を語るとしたら


    実はその「ネットで稼げるスキル」ってのはですね、


    「インフレや物価上昇に超強い」わけですよ。



    ちなみに海外ですと、やはりインフレや物価上昇

    ってのが無視できないわけでありますが


    例えば資産を数億円持ってますなんて人でも

    それ、10年経過したら インフレでやられて

    その資産は10年前の数千万円の価値です、みたいなこと


    は普通に起こりますよね。


    だから、そこでアセットアロケーションなんかの
    金融知識が最重要ですけども。


    それで生活してると、これどんなに稼いでも

    「食費」ってのはずっとかかりますよね。


    衣食住で言うと、住に関しては、不動産買えば

    海外の激安固定資産税でなんとかなるかもしれませんが


    一方、食ってのは常に人間はかかるわけです。


    人間ってのはこれ、立派そうに装うけど、

    機械と同じ構造でして

    機械ってのはそれこそ電池とか電力で動きますが

    それを定期的に注入しないと 機械って止まりますが


    人間も一緒で食事っていうカロリーを

    注入しないと 死んじゃうわけでして


    食事、食費ってのは常にどの国にいてもかかるんです。


    ここで以前から書いてる

    「バブルQEマネーによる物価上昇」ってのが

    すごい大事なんだけど、


    世界的に、特に先進国や新興国でも物価は

    上昇してきてる、わけです。


    逆の見方で言いますと、

    「通貨価値の減少」が見られます。


    だから物価上昇率がすごい高い国もあるわけですね。


    しかしこれ「ネットで投資でもビジネスでも稼げる人」

    でありますと、


    「物価上昇で物価高い国、なおかつ

    財政赤字が積もりすぎて重税で押し潰されそうな国」


    を回避して、そこで自分で国を選択できる

    わけです。


    だから例えば 「最近あらゆるものの物価が高い」

    ってことでよく先進国で言われてるんだけど

    (おそらく大多数の先進国は CPIを偽装しており
    実際はやはりメルマガで書いてきたとおりで
    スタグフレーションだ)


    それなら自分は物価が安い国に行けばよいのですね。


    ちなみに大多数の物価が安い国では

    統一通貨というよりは独自通貨を使ってるな、とも

    感じますが、


    同時に税による収奪率は極めて低いものです。


    以前に扱いましたが

    世界の財政赤字ランキングというのが実はあります。


    これですね。私はよく見ます。



    ■世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキング
    https://ecodb.net/ranking/imf_ggxwdg_ngdp.html


    ちなみに私も全部の国に住んだわけではないけど

    大体分かってるのが


    「生活が行政によって規制されたり収奪されたりすることが

    少ない国=笑顔やポカーンとした表情で歩いてる人が多い国」


    ってのがこのランキングの下の国々ですよね。


    これ結構知識として知っておくのは大事で

    財政赤字下位の国= おおむね、政府権限が小さい国

    なんです。


    だからあまり人々が行政役人に抑圧されていない国

    ともいえまして、


    政治学で言うと「小さな政府」でありますね。

    だから人々は笑顔なわけです。


    上のタクシーのあおり運転の事例で言うと

    大きな政府 1位の国は財政赤字ランキング1位の日本となりますが


    日本では あおり運転罰則化ってのがあるわけじゃないですか。


    私が以前日本にいたときのドライバーの共同認識は

    誰も言いませんが


    「1通の道路で

    制限速度50キロ道路で50キロで走る車は

    渋滞の原因でめっちゃ迷惑」


    ってものでしたが

    今はこれ言っちゃいけないことなんでしょうが

    事実ですよね。


    制限速度50キロなら 大体車の流れは

    65キロくらいだったりするから


    そこで空気をあわせてみんな昔は運転していたものだけど

    今は 制限速度50キロにあわせる車を誰かが煽ればこれ

    逮捕とかなんでしょう。


    それが「行政権限の大きな政府」であるから

    日本はまあそれを地で行ってる国ですね。


    かくいう私は日本で運転してるときノンビリで

    煽られる側でありましたが


    当時は 後ろで急いでる車いたら

    路肩によって前に行かせるってことを私はやってましたが

    その文化はなくなったかもしれないけど

    今はあおり運転罰則化でしょうが、

    それが大きな政府です。


    一方小さな政府ですと、これまあ

    「民間が自分の責任で勝手にやってください」ですが

    それは運転の仕方にも反映されてますね。


    だから上の世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキングってのは

    結構移住先の国を選定するに当たって

    重要な指標であって


    財政赤字が積み重なっていない、

    民衆が行政をうまくけん制してる

    下位の国が暮らしやすいものです。


    ちなみに上のランキングで 去年より

    上昇してる国=行政がやたら強くなってる国

    なんで、


    例えば ニュージーランドなんてまさにすごい

    上昇してますが


    あの国は以前は人気あったけど

    コロナ政策でもファシズムそのものになってましたが

    実は上の表で7位もニュージーは上昇してますが


    近年、 行政権限が大きくなってるのも

    見えてくるわけです。


    まあだからちゃんと財政赤字が50%前後

    もしくはそれ未満でちゃんとその国が推移できてるか?

    を見るのは


    実は海外での暮らしやすさに直結することでもありますね。


    それで実のところ


    「その国のデモクラシー政治がうまくいってるかどうか」

    を海外移住前に調査するのはスゴイ大事なんだけど


    例えば最近ですとアメリカを扱ってますが

    今アメリカに移住したい人はあまりいないのではないかな、と。


    だからその国がちゃんと近代デモクラシーが回ってるか?

    近代デモクラシーの憲法を遵守してるか?


    ってのは住む国としても大事な指針だし、

    また投資先としても大事ですね。


    それで重要なのが今後の時代は

    ネットでちゃんと収益立てられたり、


    例えば投資だけでもうインフレヘッジできてしまう層が

    私の読者でも増えてますが


    そういう人は「物価が安い国をどんどん選択していける」

    わけです。



    ちなみに面白いもので、

    「りんご1つ」取っても


    ある国ではりんご1つが150円するのに、

    ある国ではりんご1つが5円とか10円だったりする。


    相当グルメな人でなければ味の違いは分からなかったりする。


    だから物価安い国や財政赤字が少ない国なんかをうまく

    住む国の選択肢に加えたら


    「生活費が全然かからないけど

    美味しいものをちゃんと食べて、

    生活も逆に日本より便利で


    残ったものをどんどん再投資に回していけて

    複利が効きまくる」


    わけですね。


    要するに、あまり出て行くお金を拡大させないで

    なおかつ、生活はそれでも日本よりは便利で

    (電車のインフラが整っていないのは問題ない。
    なぜならタクシー移動が
    日本の電車より明らかに安かったりするから。)

    さらに資産を増やすという


    実のところ一石三鳥、四鳥くらいのスタイルを

    築くことは可能なわけです。


    だから私が実際思うのが

    「物価が安く生活できる」って最強すぎるな、

    って思いますね。


    それで例えばそれらの国も

    いつかは物価は上がるでしょうが



    しかし今の時代はそう、メルマガで扱う


    「多極化の時代」であり


    今まで貧困だった国が外国からの投資を必ず

    求めだします。

    これは経済学の法則で絶対と言える。


    シンガポールもそうやって豊かになりましたが

    これが経済成長の鉄則ですね。


    だから今後も 各国で「世界の投資家さんいらっしゃい」

    となるんだけど


    そしてそれらの新しい国々は物価は安いわけですが

    実はそれで物価上昇、インフレにも


    独自の方法で対処できちゃうわけですね。


    これは経済において 物価上昇やインフレってのが

    「それぞれの国で」起こる性質を利用する考え方ですね。


    ちなみに世界が多極化するってのは

    今まで貧しかった国が資本主義取り入れて中間層が

    激増するわけですが


    ここでそれに沿って教育レベルも上がっていきます。


    今はもうどの国でも

    「自分で考える教育」が当たり前ですが


    例えば子供がいる方ならインターナショナルスクールを
    考える人はいますが、


    学費はすごいのに、日本のインターなら
    400万円近くかかるでしょうが

    海外だとその10分の1くらいの国もやはり
    沢山あるわけですね。


    だから実は「ネットで稼げるスキル」ってのは

    そこに「海外」が加わると、

    スゴイ可能性を示すことになるわけですけど


    私は自分の経験でそれがわかってますが

    やっぱりすごいです。


    それで最近は各国が「ネットで自分で稼げる人

    うちの国やってきて~」とやってまして

    デジタルノマド系のビザがそれですが


    今後、新しい時代の形に合わせた人から

    どんどん 良い後悔ない生き方ができる、

    そんな時代となってきちゃってますよね。


    それがコロナ騒動で加速してる。


    それで今のデジタルネイティブ世代になると

    自分でネットで稼ぐ=当たり前

    位の感覚の人が多いから


    だから今後、日本からどんどん自分で稼げる能力がある人が

    海外に行く流れは不可避なんだろう、

    と私は見ておりました。


    実際に生活してる中でもそういう人、よく見ますね。

    FXであったり株であったり暗号通貨であったり

    物販であったりアフィリであったり色々ですが


    共通してるのは「ネットで完結してる」ってことですね。


    ちなみにユーチューバーの人はあまりみませんが
    今後増えてくるんでしょう。



    それでこうなると


    「けど、稼げる能力がある人がどんどん

    海外に行ってしまうのであれば

    日本はネットで稼ぐという主流なことが出来ない人ばかりが

    残ってしまうではないか」


    という批判があるわけですが

    しかしこれは日本のお役人様が

    それを誘導してるのが事実ですよね。


    というのは、日本では「自分で稼げる」っていうと

    それは素晴らしいと私は思いますが


    しかし日本で一般に

    「自分で稼ぐ人=強烈に圧力がかかる」

    構造なわけです。


    行政官僚たちがあらゆる方法で

    自分で稼げる人を悪者扱いして潰そうとして

    資産を全収奪しようとしますが

    (例、与沢さんや青汁さん)


    そして行政官僚のその価値観に合わせて、

    洗脳された大衆がそれに加わって集団リンチを

    週刊誌にあわせて行うわけですが


    それは価値観としては ガッツリ共産主義ですが


    そこで 国家役人様、上級の方のために、

    地方公務員の方々が高級ドイツ車乗るために


    一生をささげようと思う若者は少ないはずなんですね。


    本当は最近流行した

    「うっせえわ」が聴かれてるのを見ると、


    若者たちは冷静にこの官僚独裁国家の日本の

    問題点を理解している。


    だから若い人で

    英語や稼ぐ場所などの制約がなくなった今


    海外で「自分で住む国を選択する」なんてのは

    おそらく 稼ぐ能力がある人から順番に、

    普通になっていくんでしょう。


    それで日本はまあ良くも悪くもスローな国で

    私が以前 帰国して驚いたのが

    エレベーターの速度さえスローですが


    一方、スピードが速い国、を好む若者は

    海外に行くでしょうし、


    世界の今後成長したい新興国たちは

    まさにそういうネットで稼げる能力がある人材を

    自国に吸収したがってますから


    ネットで稼げる能力がある人材用のビザを発行する

    国がどんどん増加してるってのが現状ですね。



    それで「じゃあ日本の空洞化はどうするのか」
    ですが

    シンプルに 大きな政府であること、

    行政権限が怪物レベルであることが


    大声で言わない海外に移住する若者の本音でしょうから

    すなわち官僚独裁国家の状態が改善されて


    日本のデモクラシーがちゃんと機能して

    立法なら 内閣立法、閣法じゃなくて

    議員立法がメインの国、


    また 特別会計の闇なんかがちゃんと

    メス入らないと


    この稼げる20代とかの将来日本を引っ張るはずだった人の

    流入は止まらないのだろうな、と

    私は本音で考えていた次第です。


    ただそれは一朝一夕で出来ないから

    数十年は日本ではかかりそうですが


    そこで心中するより、

    自分の力でなんとか地球で生きて行こう、

    と言う人は 今後も若い世代で増えていくのでしょう。



    それで「ネットで稼げるスキル」ってのは

    今の時代はどんどんコロナ後も重要性が増してますから


    これは楽して何もしないで稼ぐ、とかの方向に行く人が

    大変多いですが


    実際は 人生そのものに大きな衝撃を与えるくらいの

    とんでもないスキルとなってきてるので


    本気で、真剣にまさに死ぬ気で

    取り組む価値のあるものだな、と

    私は認知して考えてますね。


    一応海外にいても常に勉強、学習は必要ですが

    それはもう「自分でネットで稼ぐ能力」を身につけてる人から

    したら 学び続けるなんてことは

    日常なので、苦にもならないでしょう。


    まあなんとも時代は変化しておりますね。


    それでは!!


    ゆう








    追伸・・・ちなみにですがアメリカや日本で

    良く見られるのが、

    「資産を自国で築いて海外でセミリタイアという思想」

    でFIREってメルマガで2018年に書いた生き方がありまして



    ■2018年のメルマガより
    アメリカで注目される生き方である「FIREファイア」とは?
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=201811&MID=1426#1426



    最近はユーチューバーの人がそれを言い出してますが

    セミリタイアする必要はないわけですね。


    なぜか?というと上に書いた財政赤字とか物価上昇(インフレ)
    を理解して

    さらにネット上で投資やビジネスの稼ぐ
    能力・知識・経験があれば

    それ以上に投資やビジネスで資産を
    海外でノンビリしながらも、

    ずっと死ぬまで増やし続けることが
    できるからです。

    セミリタイアってのはこれ日本やアメリカで
    資産作った人がその資産を切り崩して生活するわけで

    それ以降資産が減少しますよね。

    が、今の時代はさらに海外にいながら
    世界のインフレ率以上に

    資産をPC使って増加させる時代ですから
    (しかも労力はかからない。)

    実は既存の資産切りくずし型セミリタイアとは
    随分違います。

    だから思考停止しないと

    いくらでも強いライフスタイルを作ることが出来る時代

    となりますね。






    追伸2・・・ちなみに個人的に海外では

    「投資対象見つける」ってのがひとつの勉強としてあるんだけど


    それこそ多くの国では経済成長してるから、

    「負ける確率の低い投資対象」で実はあふれています。


    日本でなぜ相対価値取引のFXが人気かというと
    それは経済が成長していないからなんですね。



    経済成長してる国ですと投資で負けてる人とかは
    相当何か問題がある人くらいで

    長期保有で儲かってるのは おそらく
    株や不動産あたりになりますが当たり前ですよね。

    実は日本だって昔はそうでした。

    それで今は投資対象ですら国を超える時代なので
    海外にいるとその辺のアンテナがかなり鋭くなるので
    だから資産が増える循環となるわけです。


    それで日本だけに住んでると、
    投資対象は必然的に日本になるはずですが

    これは世界投資で研究されてるけど
    自国市場のバイアスってのが必ずかかるんですね。

    一方海外にいると世界全体で見ますから
    そこで 「この国の市場に投資しよう」と
    現実の生活観点から投資できるので

    それは儲かる確率は段違いに高くなるわけですね。



    そういう意味で より投資の勉強になるから海外に

    って考え方も若い人で好奇心旺盛な人の中から

    出てくるでしょう。


    私なんかはこの辺の考え方はジムロジャースの書籍から
    学びましたが

    あの長期投資家がこきおろされてるのを
    日本のネットで見ると

    大体の人がきっと短期か中期視点しかもってないのだろうとも
    思います。


    まあ人生全般のことを見ても

    色々世界を見てみる、これはより大事な時代になってきてるな~

    と思いますね。


    では!













    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    【FXで2年かけて3000万円を13億円に増やした
    トレーダーの末路がひどい・・・】(実話)

    月単位で負けが出ていない自宅で出来る
    「予想しないFX手法」とは?

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/202101/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る