ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/04/30  【深見さんと事務局から最後のメッセージです!】 (副題:日本にとって大事なのは民衆間の分断ではなく 民衆の統合、結束であるという話)
  • 2021/04/30  ☆残り17時間【ヨーロッパ中側の成長国は「全てのスピードが超速」で ビビるという話】(写真付き)
  • 2021/04/29  【「インターネットを活用した凡人」が「天才を抜き去る」時代】について深見メッセージから考える!(残り1日)
  • 2021/04/28  【「年間1000万円近くの教育自己投資」をしてる深見さんの姿勢、および「教育投資コスパ」について考える!】
  • 2021/04/28  【深見さんから****さんにメッセージです!】(残り2日で販売終わりです)
  • 2021/04/27  【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!(残り3日)
  • 2021/04/26  【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!(副題:オンライン教育ビジネスモデルの歴史と今後の課題とは?)
  • 2021/04/26  【トランプ大統領は声明で「アリゾナ州マリコパ郡から 2020年の不正選挙が明らかになっていく流れ」を言及した】
  • 2021/04/25  【限定特典の「プライベートセッションの素晴らしさとは何か?」を語ります!】(残り5日)
  • 2021/04/24  【12歳のゆたぼん氏が切り開く「日本のホームスクーリング議論」と、 今後の世界全体の教育の変化、について考える!】
  • 2021/04/24  【福岡県の投資の師匠:「負けないんだったら勝つに決まってるじゃん」の言葉の意味 について最新対談音声から考える!】(残り6日)
  • 2021/04/23  【超有料級の対談音声4本目を公開!】 深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで 開発した「ミラーステップ投資法とは?」(残り7日で販売終了です!)
  • 2021/04/22  (写真あり)【世界が「海の時代⇒ユーラシア大陸の時代」に変化した後 コロナ騒動も終わっていく、という話】
  • 2021/04/21  【生徒さん×深見さんとのマル秘対談動画から 「なんでこんな生徒さんが思考力が高くなってるのか?」などなどを 考える!!】
  • 2021/04/20  【マル秘動画】深見×生徒さんとの「ぶっちゃけのクローズドな対談」を公開!!
  • 2021/04/19  【英語圏ではFXのA-BOOKやB-BOOKについて どのような情報や言論があるか?を翻訳しながら知る!】 (対談音声3本目の発展)
  • 2021/04/18  【よく言われる「損きりは必須という常識」は 「どういった前提条件で」成立するか・もしくは成立しないか?】 を対談音声3本目から考える!
  • 2021/04/17  【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】 みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
  • 2021/04/16  【ITを使いこなす新自営業者の時代へ(対談音声から!)】
  • 2021/04/16  【トランプ陣営のマイクリンデル氏がついに 「新しい自由な言論SNSのFRANK(フランク)」を公開していく】
  • 2021/04/15  【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)
  • 2021/04/14  【民衆同士で仲良くしてる国はコロナでも 強烈に経済成長しているという話】
  • 2021/04/14  【「江戸時代の人から見たらインターネット技術は魔法そのもの」であることについて対談音声から考える!】
  • 2021/04/13  【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】 インターネットは現代の「魔法」なのだ
  • 2021/04/12  【投資での負けは大体が「コツコツ勝ってドカーンと負ける」ことであるのを深見さんのPDFから考える!】
  • 2021/04/11  【PDF】FX無料レポートの4つ目「トレードの種類と最適な選択」が深見さんから届きました!(副題:日本の資本主義はどのように発展できるか?)
  • 2021/04/10  【「グレートリセットの暴走」に耐えて、 生き残りそうな国々や地域はどこか?について考える!】
  • 2021/04/09  【PDF】「FX無料レポートのプレゼント3つ目」が深見さんから届きました!(「複数口座でのポートフォリオ」や個人投資家の「あり方」など!)
  • 2021/04/08  【「エントリーより出口戦略が100倍大事」という「資本主義の真実」を深見さんのレポートを見て「深く」考える!!】
  • 2021/04/07  【PDF】深見から****さんへ「 FX無料レポート」を2つプレゼント!
  • 2021/04/07  【「新しく富裕層になる投資家」が コロナでも多く存在している現実 について考える!】
  • 2021/04/06  【ワクチンのごり押しに耐えている日本の民衆】
  • 2021/04/06  【特典についての深見×ゆうの対談音声と特典ページを公開します!】
  • 2021/04/05  【アメリカや日本で見られる「ステルス化した物価上昇」 について考える!】
  • 2021/04/04  ■「常識を疑ったその後」の現実的な戦略・思考プロセスを対談音声1本目から考える!
  • 2021/04/03  【深見×ゆうの対談音声1本目を公開!】「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
  • 2021/04/02  ■深見さんの新動画!【自己責任ってどこまで?】
  • 2021/04/01  【副島隆彦先生の最新言論から 「アジア人同士戦わず」という重要思想について考える!】
  • 【ワクチンのごり押しに耐えている日本の民衆】
    配信日時:2021/04/06 22:00
    【ワクチンのごり押しに耐えている日本の民衆】
    ⇒編集後記で

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    【特典ページが完成しました!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/tokuten_fukami/
    (直リンクの音声となってまして
    スマホでも聞きやすく音質調整してます)





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!


    さてさて、ここ最近ですが

    私もおそらく****さんも感じてらっしゃると思いますが

    「ワクチンのごり押し」がまあすごいものです。



    元からもう今回のコロナ騒動は

    ワクチン打たせる流れで作られただろうってのは

    多くの人が言っていたし、私も1年前に書いてますが
    (ただもっと深い理由はありそうでもある)



    まあほんと1年以上経過して

    ワクチンのごり押しが世界的にすごいものです。


    ただこれは以前に田中宇先生が


    なんだかんだワクチンは有効性が問題視されて

    副作用(反応)がこれ問題になってうまくいかないと

    人類は気づいていく、みたいなことを書かれていたのを

    私は覚えてるのですが


    まあまさに今そんな感じになってますよね。


    韓国なんかでは報じられてるけど

    なんとこの短期間で

    ワクチン接種後に32人が死亡しちゃったらしい。



    ■新型コロナワクチン接種後に死亡 新たに2件追加 計32件に...
    それぞれファイザー・AZワクチン接種=韓国
    ⇒ https://news.yahoo.co.jp/articles/074f8c5f9268914b1d0a3587cae67a285ee477bb



    もちろん、色々音声でも深見さんが

    教えてくれてたけど、


    製薬会社の利権ってのが世界には

    ありますから


    【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】

    「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami1/
    (スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)



    そこであの便利な言葉

    「因果関係不明」となってるんですが


    もう世界全体を見ているとこのワクチン接種後の死亡

    ってのが大きく4月になって問題になりつつありますよね。



    ただそんな中ですが

    じーっと黙って

    「ワクチンごり押し」にも耐えてる民族がおりまして、


    それが・・・日本なんですね。


    これはまあマスコミは批判的に書く人も多いですし、

    意見はかなり異なるんだろうけど


    私は今欧州東側、中側にいて日本を見るんだけど

    やっぱり日本は・・・

    政治がなんだかんだ老獪だなと思いまして、


    世界中でワクチン接種後の副作用での死亡が増えてるな、

    と誰が見ても思う状態が出てる中で、


    日本人はワクチンには慎重でじーっと

    様子を見てるわけです。


    それで私は、自分の祖国、日本についての

    考え方って、日本に住んでいた時、と

    海外にいた時、


    でかなり変わってまして、

    外から見ていて日本全体の

    その「良い意味での狡猾さ」や


    「民衆が空気読む能力の高さ」
    (時に悪いこともあるが)


    がすごい分かるようになりました。


    色々賛否は分かれるところだけど

    日本はなんだかんだ自由がまだ担保されてる国だな~

    と思います。


    ということで今日は

    「ワクチンごり押しに耐えている日本人」

    について考えたいと思います!


    世界的にワクチンごり押しの「空気」がある中

    空気を読むと言われる日本人は


    重要なところでは空気を上手に読んでいないわけで

    これが素晴らしいと私は本音で思います。




    編集後記で!





    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【特典についての深見×ゆうの対談音声と

    特典ページを公開します!】

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さて、前号にて「ステルス化する物価上昇」などに
    ついて書きました。


    ■バックナンバー
    【アメリカや日本で見られる
    「ステルス化した物価上昇」 について考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2881#2881



    今後、先進国で実際の統計に出ていない、
    ステルス化した物価上昇なんかが

    QEであったり金価格など
    金融の価格にも長期で影響を与えるのでしょうから

    注目ですね~



    さて、それで今日ですがズバリ、

    今メルマガのほうで深見さんの教材を

    扱わせていただいてますが



    その「特典についての深見×ゆうの対談音声」をお渡しします!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    実は今回 特典についても多くの人が

    入った後に


    しっかり活用いただけるものを作りたい

    ということで


    事務局さんや深見さんと考えて

    特典を作っていたのですが



    今日はズバリその

    「メルマガ4大特典について深見さんに説明」

    していただきました!



    今回一応 メルマガ読者限定の

    4大特典としては


    以下となっておりますが



    ↓↓
    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    メルマガ読者限定特典1

    【通貨の相関関係、逆相関とはなにか?
    FXの仕組みを理解する】
    (動画特典)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    今回こちらの特典では、

    「GYAKUSOU-FX」の中で
    多くいただく質問から代表的な2つの質問について解説しています。


    1 「逆相関関係が理解できない」
    2 「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」


    これは、
    「貨幣(マネー)」 と 「FX(外国為替証拠金取引)」
    をそれぞれ理解すれば簡単です。

    そもそもマネー・貨幣とはなんだと思いますか??
    それ自体が独立したものではなく


    お金(厳密に言うと債務と債権)の行き来の
    "記録"であるということ。


    貨幣の歴史は古く、現在見つかっているものでも、
    最古は紀元前3500年頃になります。


    当時メソポタミア文明の時代には、
    神殿や宮殿の官僚たちが臣下や従属民から
    必需品や労働力を徴収するとともに

    彼らに財を再分配していました。

    そして、神殿や宮殿の官僚たちが臣下や従属民との間の
    債権債務を計算したり簿記として記録するための

    計算単位として貨幣という尺度を使っていました。


    メソポタミアで出土した粘土板にその記録が遺されています。

    5000年以上前から、
    すでにお金は"記録"として存在してきたのです。

    このことから、貨幣の本質の1つとして

    「誰かの 黒字 は 誰かの 赤字」
    「誰かの 資産 は 誰かの 負債」
    「誰かの 債務 は 誰かの 債権」

    という法則が見えてきます。


    つまり、
    誰かが得をしたら 誰かが損をしている
    誰かが買っているということは 誰かが売っている

    残念ながら日本人のほとんどは、
    こういった金融経済の本質に限らず、視野が狭いです。

    これは日本の金融教育が世界的にも
    トップクラスに遅れているという原因もありますが、
    なによりも恣意的に仕組まれたものだったりします。

    為政者は、あらゆる手を使って
    民衆(私たち)に真実を見せないように隠しています。

    視野の広さは一言でいうと、脳の活性具合です。
    そしてこの脳を不活化するように、
    頭を働かせないように何重にも策を弄しています。

    これは、戦後の3S政策なんかが代表的な例ですが、

    様々な娯楽を発展させることで、
    重大な本質から目を背けるように仕向けられてきました。


    しかし、しっかりと考え物事を表面的ではなく
    内面や仕組みを理解するように考えると

    本質に目がいくようになります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    FXでも同じように、本質を見ると
    お金には流れというものがあります。


    例えば、

    ドル円で ロング(買い) のエントリーをするときは
    「円でドルを買っている」
    ということになります。

    つまり、
    円を売ってドルを買っている。

    これを逆の目線で見ると、
    ドルを売って円を買っている。

    このように、FXのトレードには常に逆の目線があり、
    ドル円が上がっているということは

    逆の目線で見たら円ドルが下がっている、ということになります。

    この
    「○○が上がると△△は下がる」

    という法則を逆相関と言います。


    もちろん円ドルという通貨ペアは為替市場に存在はしていませんし、
    全てが100%必ず逆相関になるとも限りませんが、
    高い確率 でこの事象は起こります。


    こういった通貨ごとの関連性、
    そして 売りと買いを逆の目線で見る ことで、
    逆相関を理解することができます。

    「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないですが、
    通貨ペアが「法定通貨」という同じ前提の上に
    存在している以上、
    常に相関性が存在している
    のです。

    同様に、特に初心者の方からの質問で多いのが
    「なぜ売り(sell)から入れるかわからない」
    というものです。

    これも上記のマネーの本質が理解できればわかると思いますが、
    お金とはただの記録であり、
    金貨や銀貨のような物体が移動しているわけではないのです。

    お金をモノとして捉えてしまっていると、
    「持っていないものを売る」というのは、理解できないと思います。

    しかし、お金を記録として捉えることができれば
    「売りという"記録"を先につけて、後々買いの"記録"でチャラにする」
    というシンプルなやり取りだということがわかるはずです。

    これを投資では 「信用取引」 と言います。

    「後から買いの記録をちゃんとつけますよ」
    という約束のもと、先に売りの記録をつけることができます。
    実体経済の中ではこれは通用しません。


    例えば
    「今日はキャベツが売り切れだから、
    明日売るよ。だから代金先に払ってくれ。」

    と言っても、払う人はほとんどいないでしょう。

    お金が物体ではなく、
    記録(データ)という目に見えないものだからこそ、


    先に売るという『権利』を持てている、
    それが、FXでいう「売り」の大まかな意味です。


    そして多くの私の生徒さんでこの

    「逆相関関係が理解できない」
    「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」

    という質問が大変多く、
    最初これでつまづいてしまう方が大勢おります。


    それなので 今回、特別に購入されたあなたが、
    スムーズに
    本来迷ってしまう時間をカットして最短ルートで安定して


    負けずに勝てる投資を構築できるように

    今回こちらの
    「逆相関関係が理解できない」 
    「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」
    について詳しく解説した動画を特典としてお渡しします。

    これを見れば多くの方が
    「逆相関関係が理解できない」 
    「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」
    で悩んでる中、
    あなたは「なるほどね」と迷いのない感覚で



    私の戦略をスムーズに
    実践できるようになることでしょう。



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    メルマガ読者限定特典2

    常識を覆す「ミラーステップ投資法」の極意
    (スペシャル動画特典)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    以前よりお伝えしている通り、
    ミラーステップ投資法は
    従来のFXトレードにおいて


    「当たり前」
    ~~~~~~~~~~~~
    とされていた常識を覆す手法です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    通常であれば、

    ・チャートがこれから上がるか下がるか?
    を予想する


    ・世界中の経済ニュースを分析して、
    今後の通貨の値動きを予想する



    FX経験者の方であれば、
    こういった「FXの教科書」に載っているようなことは
    一通り勉強されてきたでしょう。

    しかし、それでうまくいきましたか??

    しかし、ミラーステップ投資法では
    一切そんなことをする必要はありません。

    動画をご覧いただくとわかると思いますが


    私のエントリーは
    「ゆるい」
    です。



    動画内でも「ゆるいなぁ~」と何度も発言していますが
    本当にいつもこの通り、ゆるい感じでエントリーしています。

    それで全く問題なく、利益を出し続けています。
    言い方は悪いかもしれませんが、

    FXとは「そんなもん」なのです。

    この言葉の意味も、私の手法を学んでもらえれば、
    理解していただけると思います。


    なお、この特典動画は、
    一部の受講生の方にお送りしている実践記で


    2021年1月8日 に $9,500(約100万円)
    からトレードを始めています。

    そして定期的に、トレードを振り返ったり、
    その場でエントリー・決済をしていまして


    「私深見の特別な戦略においてどのような判断をしてるか?」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    が丸分かりの特典となってます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    しかも、通常
    この口座のIDとパスワードは
    受講生にオープンにしています。

    つまり、受講生はいつでも私の口座にログインし
    トレードの履歴を閲覧できる状態になっています。


    講師自らの口座のログイン情報を開示し、
    自由に閲覧できるようにしている

    FXトレーダーは他にいるでしょうか?

    少なくとも、私は知りません。


    私は全てを正直に、オープンにしていますので
    自分の口座の中を見られても、全く問題ありません。


    それだけ自信を持っていますし、その手法をお伝えしています。



    しかしリアルタイムであるが故、
    私のトレードを見ることも出来ない人もおりますから


    今回、「動画で私のトレード判断をあなたが分かるように」

    私のリアルタイムでのトレードの決済の様子などを
    特別に動画に録画しました。


    これを何度も見ることで、
    あなたは時間をショートカットして

    「GYAKUSOU-FXの私が教えてるトレード戦略」

    をスムーズに検証や実践ができることでしょう。


    そしてGYAKUSOU-FXの受講生や、

    私に相談にくる方のほとんどは
    「元々FXで勝てなかった人たち」
    です。

    彼らがなぜ勝てなかったか?その理由は実にシンプルで
    「FXを自ら必要以上に難しくしてしまっている」
    からです。

    ・チャートの未来を予想している
    ・腕を磨けば未来予想を当てられると思っている
    ・予想屋の話に耳を傾ける
    ・絶対勝てる魔法のツールがあると思っている
    ・常にノウハウを探している
    ・どこかに「答え」があると思っている

    これらは全て
    「FXで負ける人」の典型的なパターンです。

    多くの金融資本家は、
    為替レートがどう動こうと気にしません。



    なぜなら、彼らはマネーの本質を知っているため

    Aが上がったらBが下がる
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ということを知っているからです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    しかし、彼らはそのことは絶対に教えません。

    むしろ逆に、
    上記のような小難しい手法ばかりを唱えさせ
    99%のトレーダーを負けさせています。

    なぜなら、トレーダーが負けないと業者が儲からないので
    自分たちの利益を払ってもらえないからです。



    そして一般投資家の証拠金を業者に吸い取らせ、
    そこから自分たちの利益を得ている。
    ウソだと思うかもしれませんが、これが実態です。

    この根本にあるのが、上記のような小難しい教えです。

    これを取り払ってしまうと、FXは信じられないほど簡単になります。


    再度申し上げておきますが、
    ミラーステップ投資法

    そして
    GYAKUSOU-FX
    を学んでもらえれば
    FXとは「そんなもん」だということが理解できるはずです。

    そしてこの特典動画では

    ゆうさんの読者様限定で特別に
    私深見のトレードの様子を録画しております。


    時につまづくのが 
    GYAKUSOU-FXの、「判断基準」であるかもしれませんが、


    しかしこの特典の特別な動画を何度も繰り返し見ることで、

    あなたは
    「ここはどうやって考えるのだろう?」
    と、悩む時間をショートカットして

    私、講師の深見が見ている視点と同期して
    一緒にスムーズにGYAKUSOU FXの戦略を進められるようになり

    講師の私と近い「判断基準」を持つことが
    できるようになることでしょう。




    【期間限定】ついに4大メルマガ特典付きで
    深見さんの教材を公開します!(先着50名様まで)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/fukami_tokuten/

    (参考動画: http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/gyakusoufx/






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    メルマガ読者限定特典3


    複数通貨ペアを網羅するミラーステップ投資法の秘訣
    (スペシャル動画特典2)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    GYAKUSOU-FX受講生の方には
    各種マニュアルの他
    サポートとしてSkypeでの通話をご利用いただいてます。

    文字や画像・動画でも多くのことをお伝えできるのですが
    どうしても細かい部分というか

    微妙な機微までお伝えするには
    直接お話するのが最も効果的だからです。

    そしてSkypeでのご相談の中で
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    最も多い内容が
    ~~~~~~~~~~~~~~~~
    「複数通貨ペアでの相関関係について」です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    具体的には人によって違いますが
    そもそも通貨ペアごとの相関性

    なんて一度も考えたことがないと思いますので
    一発で理解できなくても仕方ありません。



    だからこそ、
    Skypeサポートを使い倒すことが非常に大切だと考えています。

    複数通貨ペアの相関性については
    「視点を変える」ことで理解しやすくなります。

    人間はどうしても

    考えていることが
    自分に近くなればなるほど

    判断を誤る可能性が高くなります。



    一般的に「認知バイアス」と言われている心理現象ですが

    これを正常な判断ができるように修正するには



    視点を遠ざけること

    が重要になります。

    簡単な例を挙げると



    自分

    家族

    職場

    地域共同体



    地球

    宇宙

    視点はこのように遠ざけることができます。


    例えば世界平和について考えていると、自分ひとりのことは

    豆粒以下の出来事になります。


    なので自分の主観を最大限排除した形で

    答えを出したり議論できるようになる。


    この「バイアスの修正」は私は日々行っていて

    私も一人の人間なので、どうしても、

    自分の感情優先で考えてしまうことがあります。



    しかし、そんなときこそ視点を遠ざけ

    客観的に全体を見ることによって

    自分の思考や行動も、フラットに判断できたりします。


    視野の話と通じるところもありますが


    この70年余、権力者たちはとにかく人を

    孤立させる方向に誘導してきました。


    なぜなら、彼らにとって唯一にして最大の敵が

    「数の力」だからです。


    優生学のような思考をする権力者たちにとって

    民主主義は非常に邪魔な存在です。


    しかし、あくまで表面的には民主主義の形を取らざるを得ない。

    独裁者ありきの共産主義は、

    現代で実現させるのは現実的ではないからです。


    だからこそ、彼らは民主主義社会において

    共同体を破壊し、国民同士で争わせることで

    人間を孤立させていきました。


    それによって人々は、恣意的に真実から遠ざけられ

    ごく一部の人たちにとって都合のいいウソでも

    事実だと信じてしまうようになった。


    同時に、孤立させることで

    視野を狭くさせ、多面的な思考を奪い取ることにもなりました。


    誤解しないでいただきたいのですが、

    決してあなたが悪いと言っているわけではありません。


    そうなるように教育にまで仕組みがインストールされているので

    ある意味仕方がないとも言えることです。


    しかし、このタイミングで

    本来人間にあるべき

    多面的な思考を取り戻すチャンスがあることは


    ある意味で非常に幸運だと言えます。


    多面的思考は、投資だけではなく人生において非常に重要ですが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    これを身につけるだけで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    FXトレードが一気に簡単なものへと変貌します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「今日のドル円はいくらだろう?」

    「あと何円まで下がっても耐えられるだろう?」

    「昨日損切りしたから、今日取り返さないと!」


    これらがまさに「近すぎる視点」の思考です。



    為替市場全体から考えると、ドル円が何円動こうが

    数十種類も組み合わせのある、市場全体からみたら

    微々たる変化でしかありません。



    このように、特定の通貨ペアから視点を遠ざけ
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    為替市場全体から俯瞰で見ることで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    通貨ペアの相関性というのも見えてきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そのために私は

    【20種類のチャートを一画面に表示して】

    為替市場全体を俯瞰で見る手法を取っていますが


    その具体的な方法や見方を

    動画で解説しています。


    この動画を見てもらえれば、

    一つの通貨ペアの値動きだけに目が奪われることなく



    為替市場全体の動きを作る一つの「要素」

    として捉えることができるようになるでしょう。


    もちろん、最初から20種類全部を見るのは難しいと思います。


    なので、最初は2つや3つの少ないペア数から

    始めることを推奨しています。



    そういった部分も動画でお話していますので

    ぜひ最後までご覧ください。


    私がここまで伝えているのは、

    ゆうさんのメルマガ読者様が

    常日頃から非常にレベルの高いゆうさんのメルマガを読んでいるため


    十分に思考力の高い人が揃っていると感じているからです。


    日頃からレベルの高い思考を受け取っている方であれば


    この動画を見れば

    「なぜ一つのチャートだけではなく、

    複数通貨ペアを並べてトレードしているのか?」

    という、私深見の視点を理解していただけることになるでしょう。



    また、これらの特典動画は
    秘匿性の高い動画ですので

    購入され実践されるあなたやご家族のみでご利用ください。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    また1度見ただけでは理解が不十分なので

    購入後、最低5回は視聴いただくと良い特典です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    メルマガ読者限定特典4

    【激レア特典!深見のプライベートセッション】



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    今回ゆうさんとお話させていただき
    その中で共鳴する部分も多く
    私自身も非常に学びも多かったので

    GYAKUSOU-FX 最後の大型特典として
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    "深見とのプライベートセッション"をお付けします。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    1:1でのお話(オンライン)になりますので
    どんなことでも聞いていただいてOKです。



    メールやコメントでは中々聞けないこともあると
    思いますので
    1:1で思う存分、聞きたいことを全て聞いてください。

    ご購入いただいた方から予約制にはなりますが

    必ず一人ひとりとお話する時間を設けます。

    こちらは本来、先着10名限定にしようかと考えていましたが



    ゆうさんと何度も相談した結果
    1~3の特典と同様に

    先着50名、全員につけさせていただきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    正直に申し上げまして
    1:1で50人とのプライベートセッションは
    時間的にも体力的にもけっこうしんどいです。

    しかし、このご時世で、このタイミングで
    GYAKUSOU-FXに興味を持ってくださった方には


    私も最大限の誠意でお応えしたい、と思いましたので
    50名全員とプライベートセッションの時間を作ります。

    これだけの特典を付けるのは、
    間違いなくゆうさんとのコラボだけです。

    他ではこれらの特典は一切受け取れませんので
    ぜひこの機会にGYAKUSOU-FXへの参加をご検討ください。




    ↑↑



    今回は具体的に、

    これらの


    【特典についての意味や意義】について

    深見さんが対談音声で説明してくださってます。


    特に今回の特典なんですが

    事務局さんと深見さんとメルマガ特典を作るに当たって

    「多くの既存の会員さんが最初色々

    つまづいたこと」


    などを吸い上げてそれを補強する意味で

    作った特典です。


    これから****さんが深見さんの

    上下に行くかどうかを「予想するのではなく」

    上下に予約注文を入れて


    その上で複数通貨ペアでポートフォリオを組んでいき

    負ける確率を減らしていく


    ミラーステップ投資の戦略を学ぶ際には

    大変素晴らしい特典になってると思いますので


    是非聞いてみてくださいね~






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/tokuten_fukami/
    (直リンクの音声となってまして
    スマホでも聞きやすく音質調整してます)


    【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


    「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami1/
    (スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)



    【特典ページが完成しました!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









    追伸・・・

    それで今回の深見さんの教材である

    GYAKUSOUーFXですが


    小規模なコミュニティで

    深見さんが生徒さんたちが

    今も育ってきてるコミュニティですが


    他の教材とかなり違う点がありまして


    それがやはり「サポート」でありますよね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    普通は投資系の教材は会員さんが数千人とか数万人いて、


    動画とかPDFをホームページにアップロードして

    はい、ここで学んでね


    ってものが多いのですが


    やはりそれだと、どうしても成長に限界がある

    というのが事実でして


    いわゆる昔の進研ゼミの

    オンライン版みたいな感じが多いわけですが


    ただ

    講師さんと直に関わることなしに

    1人で独学で何かを習得するってのは


    なかなか継続のモチベーションが

    得られないという問題があるわけです。



    しかし深見さんの教材は


    ここでサポートを通じて、電話番号も

    生徒さんには教えてるのですが


    まさに

    「深見さんご本人と****さん」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    が人間と人間の関係で
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    電話なりメールで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~
    話し合い、前に進んでいくというものです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    投資の学習ってのは途中に色々と

    壁など問題が出てくるものですが


    そこで****さんが

    1人で解決しようとするのと、


    富裕層で這い上がった

    人格者の深見さんと何かスランプの時などに

    話し合えるのでは


    全然 「長期の」

    成功確率が違うのが分かると思います。


    ちなみにサポート期間も通常、

    4ヶ月とか半年とか決まってるものですが

    今回の深見さんの教材は

    「サポート期限が決まっていない」ので


    要するに****さんがしっかり

    全部 その戦略を自分のものにして

    生活に落とし込めて 負けない状態が構築できるまで


    富裕層の、そして人格者である深見さんと

    電話なりメールでつながっていけるのが

    すごいと私が思った点です。


    深見さんも今まで色々と教えてきた経験で


    入られた方の成長を第一に考えると、

    どうしても自分との直接に近い

    コミュニケーションや対話が大事

    と理解されていて、


    それなのでこういった手厚いサポートとなってます。


    それなので特典1~3の特典と共に、

    4のプライベートセッション、これがかなり強力ですから


    もし****さんが参加されたら、

    是非こちら深見さんと****さんが


    電話やスカイプなどで

    話し合うプライベートセッションですね、


    こちらも遠慮せず、恥ずかしがらないで

    チャットワークで時間の予約取っていただいて、



    深見さんと直接、

    今抱えてる問題など

    話してみると良いと思います。


    そこで

    一緒に前に進もうというのが深見さんの姿勢です。


    ただひとつ欠点がありまして、


    やはり天才の深見さんは世界に1人しかおりませんので

    どうしても物理的な確保できる時間の限界もあるため


    とりあえず交渉の結果、50名はOK

    いただいてるのですが


    スタッフに任せていない、

    講師本人のプライベートなサポートであるため

    人数の限界はありまして


    小規模なコミュニティとなってますね。



    それでサポートは期限つけていないのもあり

    もし****さんが参加されたら、


    深見さんと長い付き合いになるでしょうから

    最低限の礼儀とかもやはり大事になるかと思います。


    だから「俺はお客様~さあ稼がせろよ」みたいな

    人と人の関係を軽視する役人体質の方は

    スルーされたほうが良いと思います。




    逆に深見さんは


    「(長期で)やる気のある方」

    「(長期で)学ぶ意欲のある方」

    「ちゃんとご自身で物事の裏まで考えて

    前に進もうと努力される方」


    には大変、教え甲斐があり

    そういった方とは長い目で交流して

    「お富持ち」になれれば嬉しいということで


    そういった方に

    是非検討いただきたいということなので


    もし****さんが


    他の個人投資家が知らない予想しないで

    勝つことではなく負けないことに集中して


    月利5~20%前後を狙っていく

    投資戦略を学ぶ意欲があるようであれば




    是非特典の音声も

    かなりの参考になると思いますから


    先日 音質調整も終わりましたので

    是非聞いてみてくださいね~







    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/tokuten_fukami/
    (直リンクの音声となってまして
    スマホでも聞きやすく音質調整してます)



    【特典ページが完成しました!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    ============編集後記===========

    さてさて、最近の世界ですが一言でいうと

    「ワクチンごり押しの世界」となっております。


    ちなみに英語メディアですともうしつこいくらい、

    ワクチンパスポートのことを報道しておりますが、



    ただ案の定というか、

    事前にこの「ワクチン打たないと生活できない社会」

    ってのは


    世界中の民衆にけん制されていましたので


    そして私も去年相当詳しく書いてますが


    やはりこのワクチンパスポート議論は

    反発にあっております。


    ワクチンパスポート議論ってのもはっきり言えば

    自由権の抑圧であって多くの国の憲法に違反するから


    やはり各国で「やっぱりそれおかしくね?」

    と当たり前ですが問題視されてる現状ですよね。



    それで世界各国でとりあえずスキーム通りに、

    「ワクチンごり押し」ってのは多くの人が

    指摘して警戒していたように


    進んでるわけですが


    そこでもう、私もコロナの間、滞在してたのだけど

    韓国では32人がワクチン接種後に死亡した。


    ■新型コロナワクチン接種後に死亡 新たに2件追加 計32件に...
    それぞれファイザー・AZワクチン接種=韓国
    ⇒ https://news.yahoo.co.jp/articles/074f8c5f9268914b1d0a3587cae67a285ee477bb


    それでなかなかこの報道は強烈でして

    「1人は70代男性で4月1日にファイザー製ワクチンの

    接種を受け、15時間後に死亡した」


    ってことですが


    15時間後に死亡したのもこれ

    「因果関係がない」とされるのかどうかが謎ですよね。


    実際に韓国政府は

    16件に対する被害調査を行ったけど

    新型コロナウイルス予防接種被害調査班は、

    このうち14件は


    文字通り必殺技の

    「因果関係なし!」とやっちゃってるわけでして


    もうこの「因果関係なし」ってのは

    製薬会社利権を守るために大変重要な言葉なんでしょう。


    ちなみにこれは韓国だけではなく日本もそうですし

    アメリカも欧州もそうですし、


    やっぱり司法がこの数十年、

    とにかく製薬会社側に寄っており

    製薬会社の医薬事件で因果関係が認められることは

    稀だったりしますが


    だからここでこの前の対談音声でも出ていたけど

    「本当の力関係」が見えますよね。


    どうも国家よりも大企業の製薬会社のほうが上なんです。

    国家の政治家たちも本当は、民衆に責められるから

    因果関係ありました、


    とちゃんと言いたいだろうけど


    政治家よりも 大企業の製薬会社のほうが上で

    上司なんですから、


    これは各国政治家も

    因果関係なしと言わざるを得ないのでしょう。




    それで、私がこれ海外に住んでいて思うことがあって

    それが「日本人はなんだかんだ

    為政者のワクチンごり押しにも耐え切ってる」


    ってことでして


    私はこれ素晴らしい政治だなと思ったんですが

    現状、


    「ワクチン接種率は英国46%、日本1%以下。」


    というのも報道されてる状況です。


    ちなみにこの報道で

    「日本はもっとワクチン接種するべきだ~という

    マスコミの主張」が見られるわけですが


    しかし実態は日本の隣の韓国で

    ワクチン打ちまくってる最中に


    「謎の"因果関係"が分からないとされる

    死亡者32人」が出てしまってる

    わけで


    ここで以前、


    左派の人たちが菅首相や二階さんを叩きまくって

    それで日本のワクチン体制が遅いと批判していましたが

    これは私には「老獪」に見えました。


    私は厚労省を批判はしてきたけど

    それでも厚労省の官僚の中でも


    表に出てきていない若い、まともな人たちが

    幾分おりまして、


    mRNAワクチン自体が今までうまく製造および商品化できなかった、

    という事実を良く知ってそのリスク算定して

    うまく動いたのは事実なんでしょう。




    ちなみにもう多くの方がご存知のように

    マスコミたちが単なるPCR陽性の人らを

    感染者と言い換えて、


    恐怖扇動報道をしているわけですが

    もう実際は日本の多くの人がそれに

    「気づいてる」状況ですよね。


    それで今多くの国でワクチン接種後に死亡する人が

    結構な数で出ておりまして、

    一方マスコミは

    「全体の割合では副作用はたいしたことない」と


    ワクチンごり押しをしてるわけですが

    日本の人たちはなんだかんだ冷静なわけです。



    韓国の件のコメントとしても以下のように
    冷静に見てる人が実は日本には多いわけです。


    (日本の人々のコメント)


    =============

    ■70代で接種して15時間後に死亡って、
    自分の両親も接種させるか考えてしまうよ。


    ■この記事ではこれまでに何人に接種、
    うち基礎疾患のある高齢者が何人か分からないので、
    断定はできないが、副反応が11000人、

    基礎疾患のある高齢者の死亡が32人というのは、
    ちょっと考えさせられる。

    やっぱ基礎疾患のある高齢者に打つのは、
    ヤバいんじゃないか。

    新型コロナウイルスに感染して死亡する率よりはるかに高そう。

    日本ではこれから高齢者に打つ訳だけど、
    大丈夫なのか。

    最近はマスコミも副反応についてのニュースを
    全然報道しなくなったが、
    明らかに報道規制が入っているでしょう。


    ■>いずれも高齢であり、
    基礎疾患を患っていたという共通点が確認されている。

    コロナで死亡の記事ではこういうこと
    言わないですよね、めったに。

    (※その基礎疾患で亡くなった方を
    コロナで死んだということに
    してるマスコミのやり方への皮肉)



    ■おいおい、日本より接種数が上回るとはいえ
    32件は多すぎなんじゃないか?

    日本では因果関係不明の死亡例は2例だったと思うが。


    ■死亡後の判定の速さに驚く!
    ワクチンとの関係性なしでオシマイ。生命の値段も安くなった。


    ■26歳女性の方はコロナ病棟の看護師の方です。
    この事実は報道されていないようで、
    女性に拒否する自由はなかったようです。

    医学部に通う友人の子も、
    強制的に接種されるようで怖すぎます。


    インフルもそうですが、接種したから感染しない訳でもなく、
    今までのワクチンとは成分も未知な上、
    治験も終了していないのですよ。

    人体実験のようなワクチンです。
    私が信頼している医師は

    昔からインフルも打つ必要がないと言っています。
    皆さん、しっかり調べてください。


    =============


    以上です。


    それでまあワクチンごり押しってのは

    どうも世界中で優生思想の為政者たちからしたら

    相当大事なことであるわけですから


    それに異を唱える言論をしてる人は

    各国役人やマスコミに

    弾圧されるというのが今の社会でありますが




    しかしそれでも、日本はまだ世界では言論の自由が

    あるほうでして、


    だから日本語のほうが最近は自由な言論が

    医薬関係においては、見られる状況ですよね。


    それで多くの人がそれらについての言論を

    色々目を通したり、ユーチューブで見たりしてるから


    日本人に関しては接種率1%というところから

    政治家も民衆も慎重な人が多い、と思いますし

    私はその姿勢は大事だと正直思いました。


    というのは、私は色々な国にいるから各国の法規制とかも

    調べるのですが


    そこで東南アジアらへんになると


    「ワクチンについて否定的なことを

    SNSで書いたら逮捕」


    っていう国もあるんですよ。ガチで。


    だから私は色々な国のネットを覗くけど、

    日本誤圏ですと、結構ワクチンのmRNAワクチンの危険性とか

    論じられてますが


    一方・・・「ワクチンの有効性や安全性については

    一切民衆が論じていない国」


    ってのもあるわけですね。


    これは恐ろしいですよ。


    そういう国では

    首相や健康省の官僚たちの声明文だけが

    流されてるだけであり


    「民衆は何も言えない状態」となってるのですが

    そういう国だと、やはり人々は扇動されるから

    「じゃあワクチン打とうかな」と思うわけですが


    そこで接種後に死亡してたりするわけです。
    (そこで使われる魔法の言葉、それは
    「因果関係は不明」です。)


    だから今の時代ほど日本だと憲法21条になりますが

    「言論表現の自由」が大事な時代はなくて


    日本人が打たないって判断してるのは

    もう「言論表現の自由」があって


    多くの有志ある方々がなんとかこの1年以上

    色々発信してきてくれたってのも大きいでしょう。



    ちなみに私がよく見ているのが

    以前紹介したサムケンさんですが、


    ワクチンの危険性を訴える側から動画作られている方ですが

    ユーチューブに削除されながらも、

    隠語使って人々に伝えるように頑張ってまして


    マスコミが出来ない報道を彼なりにしている。


    ■タイトル
    「この動画は削除されました。誤った医療情報 / 不適切なコンテンツ」
    ⇒ https://youtu.be/7Exeqh628aI


    だから日本人は結構若い人であれば

    mRNAワクチンの今までの成行きも知ってますし

    (実際、問題が多すぎて2020年前は商品化できなかった)



    そこで民衆同士で情報やり取りして

    なんとかコロナ死者数だけではなくて

    ワクチン接種後の死者数も最小限にしてるのが日本の現状

    ですよね。


    これは与党政治家を責める人は多いですが、

    もし今の野党の立憲とかが与党だったら


    ガンガン接種させる方向で

    相当「因果関係不明の」死者数が出ていたのではないかな?

    と。


    だから私は外から日本を見ていて

    日本の民衆の良い意味での狡猾さ、良い意味での

    「空気の使い方」を今学んでるのですが


    良いも悪いも日本人は「空気を読んで為政者に抵抗できない」

    という批判は昔からあるし、

    私も日本にいるときそう思ってましたが



    日本人の集合意志ってのは

    例えばマスクするとか別に身体に害悪が顕著でないと

    判断されるくらいのことだったら


    「まあその場は空気読みます」ってやるわけですね。


    これは欧州だとマスクさえも拒むけど、

    その保守派の姿勢も私は肯定的に見ます。



    しかし日本人は下手したら欧州人より狡猾で

    それ以上に高度な官僚独裁に対してのけん制方法を持っており、



    「そこで一時的に役人や大企業やマスコミに

    面従腹背を装う」のですが、

    だからマスクくらいならするんですが、


    そう、本当に自分達の身体の危険を脅かす可能性が考えられる

    今回のワクチンごり押しなんかになると、


    そこばかりは面従腹背の大多数の民衆は

    「空気読む度合い」

    を下げて、一気に、面従腹背を辞めるわけです。


    だからみんな日本の集合意志ってのは

    「じーっと」ゆっくり状況を見ていて、


    その際には面従腹背してるように見えるんだけど

    本当はマスクが意味があまりない、とかみな知ってるんだけど

    それでもマスクしながら「従ったふり」してるんだけど


    そこで「機会が来たら」一気に反旗を翻す行動が

    日本人の多くに見られるわけで


    これはグローバルダイニングさんの訴訟でもそうですが

    今 色々な国を見ると日本の民衆の、

    面従腹背の行動は目を見張るものがありますね。


    日本人はみなマスクしてるから

    空気読んで、従順にワクチン打つのか?

    と思いきや、


    そこだけは慎重でじーっと世界の成行きを見ている

    わけです。


    だから私は日本って面白い国だな~と最近思いまして

    それこそ戦国時代でも腹心が笑顔でずっと

    将軍に従うのに、


    そこで「チャンスが来たら」

    威張っていた将軍や役人を
    切り殺すという歴史が日本にあるわけですが

    日本人の「空気を読む」ってのはかなり深いですよね。


    それで思うのがもう今の日本人は

    どうも戦前の日本人とは違うのだなということで


    やはりなんだかんだ戦前の民衆の弱さをみな理解していて


    戦前はこれマスコミの、当時は新聞の

    プロパガンダにあっけなく民衆は負けて、


    最後に役人たちに

    財産も戦時国債の関係で奪い取られましたが


    今の日本人は役人や大企業支配は続いてるけども

    そこで面従腹背であり、

    じーっと、黙りながら機を見てる人はかなり多いわけです。


    私も祖先が武士なのでこの辺の感覚は

    なんとなく日本で生まれ育ったから分かるのですが


    今回の世界的なワクチンごり押しの中での

    日本人の集合意識の慎重さ、は際立っており特徴的ですよね。



    実際に私がこの1年驚くのが

    私がいる中欧では 夜間外出禁止とかまだ続いてる

    わけで


    経済は再開してるけど夜間に歩いていたら

    警察に逮捕されたりするわけですね。



    しかし日本では・・・ちゃんと憲法を守って

    「要請」に留めたままであって


    狡猾に役人たちの暴走を防ぐ憲法を守ってるわけであり

    夜11時に歩いていて、警察に逮捕されるということは

    今は起こっていないわけです。


    だから日本の民衆独自の役人たちの暴走をけん制する

    やり方ってのは本当は世界の民衆が学ぶことが結構多い

    と私は思いました。



    例えば民衆と為政者の官僚たちの戦いが最近は

    顕在化してるけど


    欧州ですと民衆が「マスクはしない、自由権の侵害だからだ」

    となるんですが、これは確かに正しい憲法の考え方なのですが


    戦い方としては真っ向勝負だから賢くないとも

    捉えられるわけです。



    一番為政者が怖いのが

    そこは 何も言わずマスクして為政者に従ってるフリして、


    その後「機が来たら」今まで従っていたはずなのに


    急にマスクを外して攻撃してくる

    ノーマークな市民なはずであって


    日本の集合意識ってのはどうもこの戦い方を

    最近身につけてるのですね。


    ちなみに極東アジアの国々ってのは日本含めて

    そういった戦い方が出来る民衆が多いですよね。


    韓国なんかも私は住んでいて分かったけど

    あの人たちはどっちかというと欧米の思想の影響を

    より強く受けてる感じはあるので


    隠さず一気に為政者に対抗意識を出す人が多い印象ですが


    しかし以前私は見ましたが


    官僚と癒着した

    パククネ大統領時代なんかは多くの人が

    従ってるフリしながらも「機を見ていた」のを

    現地で感じたものです。


    そこで一気に官僚の支配が弱った機を見て

    パッと従うのを辞めて民衆が攻撃に回ったわけです。


    だから日本含めて極東アジアの国々は

    なんとなくコロナを通じて見えてきたのが

    為政者の暴走を骨抜きにする

    民衆のあり方が確立されてきてるので、


    なんだかんだ極東アジアの国々は今後うまくいくんではないかな

    ってのが私が感じちゃってるところですね。


    特にワクチンごり押しの今の世界情勢で

    日本人が集合意識で このごり押しに耐えてるのは

    私はすごいものだな、と正直思います。



    ちなみに2020年の12月に以下の内容を

    私は書いたのですが



    ■バックナンバー

    【悪のマスコミたちが「コロナ変異種の恐怖プロパガンダ」
    を展開して
    ワクチン強制化の扇動を仕掛けていくシナリオを考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2765#2765


    日本人の多くがこの策動に私含めて去年段階で

    気づいており


    ちゃんと今対抗できてるのだろうと思います。


    今はまだアメリカでも保守派たちの戦いが

    フロリダやテキサス州で続いてますが、


    こういった動きに事前に気づいて

    為政者のやり方を骨抜きにした日本の民衆のほうが

    アメリカより老獪であるかもしれない。



    以下2020年12月21日のメルマガより引用です



    (引用)
    =================


    れでこのタイミングで・・・

    イギリスから出てきたのが


    そう「コロナ変異種」報道ですよね。


    もう多くの方が目にしてるはずです。



    それでこれについては以前からネットで言われていて

    コロナなんてのはRNAウイルスなんですから

    そこで変異種なんてのは定期的に出てきてるのですが


    問題は「マスコミがそれを恐怖扇動のために

    あたかも 第2のコロナのように報道して


    そこでワクチン強制などの口実に使うこと」


    ですよね。


    ちなみにこの ワクチン強制のためのシナリオってのは

    以前から英語圏とか日本語圏でも言われていたはずですけど

    私もこれどこかのサイトで見たので覚えてるけど


    2020年の春くらいにネットの人らに言われていたのが


    「これからコロナパンデミック騒動をぶちあげる。

    しかしそこでワクチンなどあらゆることを強制していくけども

    そこで必ず 我々に反抗する者たちが出てくる。


    そこで反抗するものたちを黙らせるために

    場合によっては新型コロナCOVID19以上のものを

    使って黙らせる」


    みたいなシナリオでありまして多くの人がきっと

    このシナリオ、どこかで見ているはずなんですね。



    それで当初言われていたのが COVID「19」とありますが

    それがCOVID20 COVID21みたいにどんどん出てきて

    恐怖扇動に使われるシナリオもありましたが


    まあなんかそれが開始したっぽい感じ、はしますよね。



    それでコロナ騒動はもう1年近く行われてるけど

    こうなるとまた1年、2年・・・とこの

    マスコミの下手な数字いじくった

    茶番劇が続く可能性があるわけですが


    その兆候が少し今回のコロナ変異種問題をやたら

    大きく報道してるところから出てきてるわけです。



    それで面白いのが 日本でこのコロナ変異種報道を

    開始するとしたらやはり

    官僚側がバックについてるバイデン応援の色が強い

    左派マスコミであるはずなんだけど


    やはり・・・そう、左派マスコミたちが

    元気に


    「うわ~~また第2のコロナだ!!恐いよ~恐いよ~」


    と、やっております。


    だからまあこれも大きくはプロパガンダでして

    そこから 憲法に反する都市型ロックダウンであるとか

    あとは同じく憲法に反するワクチン(準)強制接種化など


    それらが考えられてる可能性は否定できませんよね。



    それでまず変異種とかマスコミがこれから

    大々的に無知な大衆を煽ってくることは想定できるわけですが


    これは以前にメルマガでもRNAウイルスの性質について

    書いてます。


    人間の自然免疫について私は

    2020年の2月に以下の記事を書いてますね。


    バックナンバー2020年2月1日号。

    【人間の免疫は「どのように」ウイルスを
    殺してくれるのか?】
    を知って考える!
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202002&MID=2236#2236



    一応再度大事だから引用しますが

    以前にもう10ヶ月前だけど以下のように書いてます。


    私が以前に自分のアレルギーを治すために、

    自然免疫について相当勉強したのですが、


    それを踏まえて書いてますがこれは実は結構

    その後多くの人に読んでもらった。


    (引用)
    ↓↓
    (省略)

    それでもう私はこれはコロナが何かと本格的に恐怖扇動される前に

    以前書いたわけですが、



    まあ10ヶ月経過して 当然毎回変種が出ている

    コロナウイルスの変異種を使って

    マスコミがまるで新しいウイルスがやってきた~


    と言う風にプロパガンダを展開していきそう、

    というのが2020年12月下旬の状態ですよね。


    それで重要なのがコロナウイルスってのはみんな

    新しく出てきたように思ってるけど


    新型コロナでコロナは注目されていたけど

    元から地球上にあって普通感冒のウイルスであったわけで

    昔から私たちとは付き合いが長いウイルスですよね。

    ちなみに最近はABC型だけではなく

    S型、K型、G型があるんだ~とか色々言われてる状況ですが


    まあただ結果としては、ですが水増ししたとしても

    世界人口78億人の中150万人(大体が既往症ありの高齢者たち)しか

    亡くなっていない状況はあるわけですよね。



    それでは世界人口の中での年間の死亡確率は?というと
    実際はものすごい低いわけですが

    なぜかマスコミは普段からファクトファクトと
    壊れたロボットのように言う癖に

    このようなことは数字のファクトなのに言わない。



    ■バックナンバー
    【「世界人口78億人」の中「150万人のコロナ死者数」は
    多いのか?少ないのか?】を考える!
    (副題:不正選挙の証拠映像とペンス副大統領演説を見る!)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202012&MID=2744#2744



    ちなみに面白いのが日本ではインフルエンザ死者数が激減してますが

    まあ普段インフルエンザ死者でカウントしてる人を

    コロナ死者にカウントしてる強烈な疑い、がありますよね。


    それでRNA型のウイルスの特徴としては変異スピードが速いことですから

    このコロナの変異型が現れましたなんてのは

    この何十年、何百年繰り返されてきた

    当たり前の話なんだけど


    だからこそ 普通感冒の風邪のワクチンってのはないわけですね。

    私たちは数ヶ月とか1年とか2年に一回くらい

    風邪で寝込むことが当たり前であるけども。


    ただここで狂った人たちがいて mRNAワクチンというのを

    大衆に接種して社会統制に使いたい、という


    左翼の人たちがおりまして、だから実は

    左派新聞がやたらこの コロナ変異種を大きく報道していく

    ってのは自然なんです。


    だから私たちはこれから想定されるのが

    悪の左派新聞、左派マスコミ、たちが


    「コロナの変異種をやたら過剰に報道しまくって

    そして社会の「空気(世論)」を操作して、


    そこで憲法で保障されてる移動の自由や集会の自由などを制限して

    なおかつ話題のワクチンを事実上強制接種に変えていく

    流れを作っていこうとしていないか」


    を監視する必要があります。



    彼らの戦略としてはやはり変異種を世界中であおりまくって

    それで ワクチン強制化であったりマスク強制化に異を唱える

    憲法重視の民衆たちを黙らせることにあるでしょうが


    もう策は見えてるわけですから

    騙されないことが大事だ。


    それで COVID19からCOVID20に~~とか数字を操って

    プロパガンダするってのが重要で


    数字の洗脳力って強いんですね。


    例えばですが フレーズとして

    「多くの人がコロナで死んでいる」

    より

    「150万人がコロナで死んでいる」


    のほうがインパクトありますでしょう?


    これが数字の洗脳力の強さ。

    ただ洗脳であるから、はっきり言えば一部が嘘であるから

    「世界人口って78億人でそのうち150万人って

    少なくない?」


    と言われたら終わりです。


    プロパガンダは短期では効果があるけど

    長期では弱い。


    だからそうやって数字をこれから使って情報弱者の大衆向けに

    扇動を展開することが想定されます。


    それで私が気になってるのがまさに

    今アメリカ大統領選挙で


    トランプ大統領たちが頑張ってるところですが

    ここにこの 変異種の話をバイデン応援団でもある

    マスコミたちがぶつけてきてる、ってことですよね。



    それでもうこれから官僚たちの広報機関として

    機能しているマスコミたちが行うことってのは

    明白でありまして


    そうそれが「これを口実にして憲法を骨抜きにしていく」

    ことでありますよね。


    基本的には 以前から書いてますが

    今回のコロナ騒動は世界の官僚同盟みたいのが昔から

    あるんだけど


    そこが世界の小金持ちたちへの課税などを近年強めていて
    問題になっておりましたが


    この辺の政治クーデターでありまして(いわゆるDSも絡む)

    そこで目的は「各国の憲法を骨抜き、機能不全にすること」

    であります。


    私はこの コロナの目的は憲法骨抜きを目的としていると

    相当早い段階で書いていたけど


    そうなってますでしょう?


    だから基本的にこれからあらゆる憲法で保障された自由制限を

    行うための

    「口実」として使われていくのが


    コロナの変異種問題であろうと思いますので


    だからこれから日本のマスコミ、世界のマスコミは

    これを口実として


    「ワクチン強制接種やむなし」「ロックダウンやむなし」

    「店舗の営業止めるのやむなし」


    の「空気=同調圧力」を作り出すことになります。


    そうこの「空気=同調圧力」を作ることが大きな目的です。


    もう支配方法・戦略は見えている。


    だからこれから日本のマスコミたちは引き続き

    空気、同調圧力を作ることに徹底していきまして


    そこで憲法で保障された自由について

    骨抜きしていくことをスキームとして描いてるでしょうから

    気をつける必要がありますよね。



    それで大統領選挙とコロナは無関係ではないと思われまして

    まさに戒厳令だとか反乱法が言われてる中で


    また1月6日に大規模抗議集会がトランプ大統領に

    言われてる中でカウンターのように


    この変異種問題が言われだしております。


    アメリカでも多くの民主党の州が再度ロックダウンとかを

    実行しそうですが、


    実際はロックダウンという名前の民衆の軟禁であり

    人質に取ってるようなものですよね。


    ここでは左派のBLMとかアンティファのような暴動人間たちの

    デモは許容されるけど


    保守派のデモであったりはこれを理由に

    やたらけん制する社会にもつながる可能性も出てきてます。


    それでこれがマスコミの機能であって

    コロナの変異種なんてのは今この瞬間にもいつでも

    登場してるわけですが


    そこを 大きく報道すればまるでそれが新しい脅威のように

    演出できて、それを口実として


    憲法を機能させない戦略を為政者は取ることができる

    わけですね。


    それで当然 マスコミたちは今はイギリスでこの変異種が
    発生したってことになってますが


    これが実際は世界中でコロナの変異種なんて

    何十年も前から出てますから


    それをおおげさに騒ぎ立てるでしょうし


    日本でも韓国でも 「変異種が出てきた!!!」

    ってやる可能性は大いにありますので


    騙されないように気をつけたほうがよいですよね。



    ただ実はここで矛盾があるわけでして

    マスコミたちは海外からの渡航者がそれをもたらした、

    とでも言いたいんでしょうが


    ただ実際はコロナの状況で多くの人が移動は難しい状況

    となってます。


    私も移動してわかってますが大体の国で

    隔離期間なども設定されてる。


    それも考えると「それでも変異種がこんなに出てくるってことは

    移動制限の影響ではなくて自然なものだから

    仕方ない話だよね?そもそもコロナのRNAウイルスってのは

    常に変異してきたのだから」


    という話になります。


    だからこの変異種が今の移動が極めて制限されてる世界で

    世界一斉に出てくる、というプロパガンダ自体

    矛盾に満ちておりますね。


    が、これが大事で「嘘も100回言えば本当になる」と

    本当にマスコミは思ってますから


    これから適当に数字をいじくってプロパガンダを展開しそうです。


    それで大変分かりやすい記事が出てきたけど

    結局変異種の脅威を強調、プロパガンダして

    ワクチン強制に持っていくのだって言う話ですが


    これ分かりやすい!!

    そのまんま、です。


    ■新しい変異株が猛威ふるう英で3度目の都市封鎖
    「もうワクチンしかない」世界はウイルス制圧戦争に突入した
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20201220-00213465/



    それでこれ見ると


    「いかにワクチンを強制化したいのか」

    が見えるのですが


    実はこうまで変異種のことをプロパガンダしないとですね、

    やはりワクチン強制って各国でできないのです。


    なぜか?


    そう「憲法」があるからですね。



    ちなみに憲法の自由権については

    大原さんのこちらが分かりやすい。


    https://www.o-hara.ac.jp/senmon/topics/tachikawa/pdf/seiji01.pdf





    それで上のPDF読んだら分かりますが

    まあ日本国憲法でも様々な自由権があるわけですが


    それこそざっと挙げただけでも


    第三十一条
    何人も、法律の定める手続によらなければ、
    その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。


    第十三条
    すべて国民は、個人として尊重される。
    生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、

    公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
    最大の尊重を必要とする。


    第十八条
    何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。
    又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。



    など色々とワクチン強制が問題になるであろう

    憲法が配置されてるわけですが


    これはどの近代国家も同じですよね。


    またワクチンをするかどうか?というのはこれまた

    自己決定権ですから(幸福追求権から来るというのが判例で多い)


    セクシュアリティや身体に関する自己決定権、

    リプロダクションに関する女性の自己決定権など


    多岐に渡りますが


    ここで大きな問題が発生するわけです。


    特に自らの身体をどう扱うかどうか?ってのは

    まさに自己決定でありますが


    そこで 行政の権力制限を重視する立憲社会において

    行政の官僚たちが


    「はい、おまえら副作用は裁判対策として

    「副反応」と言い換えるけど


    そして責任は取れないけども、副反応証明は

    裁判で俺ら行政はなるべく認めないけども

    ワクチン強制な」


    とは本来言えないわけですね。


    憲法に反するからです。


    ちなみに最近は 実際は政府のマネーが株式で多く占められる

    航空会社たちが これを航空会社でワクチンを強制しようという動きが

    見られるけども


    これ、民衆はおそらく憲法違反で、その航空会社が所属する

    国において、英語できる弁護士などを使って


    その国の憲法における自由権に反するということで

    訴えることがおそらく可能でしょう。



    それで日本においては、憲法のテクニカル的な話ですが

    航空会社がマスクを強制する形式を取ってますが

    実はこれは結構リスキーなんですね。


    だから以前も日本の航空会社で

    「事実上」

    マスクを強制していたけど


    そこで乗客が拒否したってことで問題になってましたよね?


    がここで航空会社は

    憲法問題も通じてる弁護士からのアドバイスだろうけど


    「マスク着用を拒否したから搭乗拒否したとは

    発表しないでください」

    と、おそらくどの国でも言われるはずなんです。


    なぜか??


    例えば日本では憲法において自己決定権に関わるんだけど


    「 第十三条
    すべて国民は、個人として尊重される。
    生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、

    公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
    最大の尊重を必要とする。



    とありますがここで日本だと問題になるのが

    「公共の福祉とは何か」と言う問題なんですね。


    マスコミでは感染者数をやたら強調しますが

    しかしやはり法廷ですと、


    ちゃんと死者数を用いてその感染症の脅威を

    計ることになっていくでしょうが


    しかしながら、実際はコロナは日本においては特に

    毎年のインフルエンザ死者数より

    少ない状況であり、


    また厚労省のコロナ死者数統計ではコロナ以外で死んだ人も

    多く含まれてる現状であり


    この辺が法廷で出されたら、裁判官によっては

    判決がどうなるか?というところになってしまう。


    だからそういう裁判に持ち込まれたら

    航空会社の顧問弁護士たちも戦いづらいですから



    だから「乗客が大声で騒いだという理由」にしたがるはずなんですね。


    私はそのように以前 日本の航空会社でのマスク着用問題で

    追い出された乗客の話を見て 憲法の思想信条の自由を元に、

    考えていた。


    そこで、


    「ははあ、弁護士からの助言があって

    憲法解釈を通じた裁判にされると不利になる

    マスク着用に応じなかったという理由ではなく


    大声で騒いだという理由に切り替えたな」と。


    「公共の福祉」の説明義務が法廷では生じますから

    それを避けたいというのがおそらく官僚側とおよび

    そこと癒着した航空会社の本音でしょう。


    それでワクチン強制となるとやはり身体内に異物を投入するという

    話ですから


    そこでもろに 個人個人の自己決定権の範囲の話になりますので

    これ実は判例がないので


    官僚たちは実際こういった訴訟に持ち込まれることが

    極めてリスキーと考えてるのはあると思いますよね。





    ただここで マスコミたちがコロナの変異種問題を

    騒ぎまくって政治家達に圧力かけて

    「憲法飛び越えた 民衆の自由を制限する

    法律を作れ~~」


    と、やるのでしょう。


    それで私が普段から日本の政治を見ていて

    よく 自由とか行政の横暴を言ってるのが


    おそらく立憲民主党とか共産党だから

    当然、この2党は 憲法を無視するような言論、

    それはマスコミおかしいよ、


    と言ってくれるだろう・・・と書きます。


    しかしもしそうでなければ・・・


    「あんたらが普段言ってる 立憲主義とか何??

    もろにマスコミが憲法ぶち壊そうとしてるけど

    なんで「立憲」を掲げるあなたがた野党はだんまりなのか」


    と民衆の疑いが強くなってしまいますね。


    もちろん私は野党の方々がまさか

    日本の麻布とか六本木とか銀座の料亭とかで

    官僚の方々と集まって会合して


    美味しい日本料理を食べながら

    マスコミの動かし方を互いに大声で回りに聞こえる声で

    議論しながら


    癒着してるとは思っていませんが


    もしそうなら問題です。


    それでこれからワクチン強制化であったり

    移動の自由、集会の自由などの自由権の制限のために


    これから世界中のマスコミが変異種ってことで

    第2のコロナ、第3のコロナなどをでっちあげて


    そして憲法破壊をしていくシナリオ可能性が高まってきてますので

    そしてそれは日本の民衆に対してだけにあらず

    トランプ大統領たちへの攻撃にも使われるでしょうから


    警戒したいところですね。

    それであくまでも重要なのが今まで任意だったことを

    強制化する、という問題にあたっては


    必ず「憲法の自由権」に反することになりますから

    アメリカの民衆たちも憲法の自由権の

    重要性について今回気づきましたが


    日本の私たちも同じく

    本来、アメリカ型憲法を持ってますので

    (もちろん、そこで自主防衛権がないがしろにされていたり

    変なところに「公共の福祉」というのを忍び込ませてる

    大日本官僚たちの罠は潜んでいる。)


    「マスコミはやたら騒いでるけど

    それは憲法に違反することではないのか?」


    と、考えていくのが大事となっていくことでしょう。


    ****さんには憲法において

    幸福追求権が保障されており、

    身体の自己決定権があるわけですね。



    =================


    以上です。


    それで上記の文章は去年の12月に書いたものでありますが

    しっかりと多くの人は

    事前に


    「今後マスコミが

    変異種使って恐怖プロパガンダを展開していき


    そして「同調圧力と空気」を使って

    ワクチン強制化を仕掛けていくだろう」


    これに気づいておりまして


    ネット上でも多数の言論が見られましたが

    そこで今 世界中でワクチンごり押しの流れの中、


    日本人は島に閉じこもってしっかり耐え切っており

    世界各国でワクチン接種後の死亡者が続々と報道される中


    日本の大多数は

    「壮大な世界的な社会実験の様子」

    を見ているわけですね。


    それで私は完全なワクチン否定派でもなければ

    完全なワクチン肯定派でもないわけですが


    おそらく日本の多くの人もそうであるはずなんですが

    もし大多数の人がワクチンを受け入れるならば

    それは

    最低でも

    以下の条件が必要だと思うわけです。



    1 「プロパガンダや扇動ではない


    自然免疫を重視する、製薬会社側に立っていない

    既得権益と一切利益共同していない

    第3者たちが集まった機関が


    「完全に透明な誰にでもネット上で

    検証可能なデータ」を元に、

    mRNAワクチンの安全性や有効性を証明できる」



    2 PCR陽性者を感染者と偽ったりして

    為政者や医療機関が出してくる 

    グラフや統計データはそもそも信頼できないから


    ちゃんと扇動、プロパガンダではない、

    どの視点から見ても誰の目から見ても明らかな

    操作不可能な 母集団も明確なデータを見せる

    (データの隠蔽をしない。)


    3 未だにコロナ騒動において

    死者数が少ないのになぜここまで騒ぐのか

    明らかではないから、その大きな、


    民衆から不信を生んでる報道構造の理由をちゃんと

    マスコミたちは説明する


    4またその死者数にはPCR陽性者はコロナ死ということで

    水増しされているけども


    そこでインフルエンザ死者数が激減してる理由を

    誰も説明していないが、

    そこでは既存のインフル死者数がコロナ死者数に

    組み込まれてる可能性があるが、

    それも説明する。



    5上記の憲法とコロナ騒動の関わりについて

    ワクチンであれば

    幸福追求権・身体の自己決定権の考え方があるけども


    ちゃんとマスコミなどが憲法議論を逃げずに

    論じる。

    (ここで本来強制はできないという結論になるから
    議論さえできないでしょうが)







    などなど・・・その他にもmRNAワクチンは

    今まで製薬会社でも失敗続きで作れなかったのに


    なぜ急にそれを治験もなしに

    世界的に打ち出したのか?


    とか沢山ありますが



    今までは

    なんでもかんでも為政者とマスコミの考え方と違えば

    陰謀論、とやってきましたが


    それは確かに大多数の人の思考を停止させる言葉として

    効果は一定程度ありましたが


    ネット時代もありそのやり方の限界が

    来てるとも言えますよね。


    例えば新型コロナに関しては未だに

    コッホの4原則を満たしていない問題ってのがありますけど

    これも未だにマスコミは陰謀論と無視するだけで論破できてませんし、


    すなわち「コロナ感染者は○○人」とはあるのになぜか

    「○○という場所で

    新型コロナウイルスが多数検出されたという報道はない」

    わけですが



    PCR検査の欺瞞性、遺伝子増幅回数、CT値のおかしさも

    説明ありませんし、


    結局「プロパガンダは短期で民衆を騙せるけども

    長期では騙せない」


    これに尽きるのだろうと思います。


    インターネットを使ってる層に関しては

    むしろこの欺瞞に気づいていない人のほうが少ない

    という現状です。


    しかしこれ日本人の面白いのは

    多数はこれら構造に気づいてるけど


    ちゃんとそこで空気読んで面従腹背でマスクはする

    んですね。



    特にコロナで自宅にいる時間が長くなり

    文章読んだり、ユーチューブ見たりする時間が増えたから

    そこで気づく人が激増しており


    ここで事前に「変異種をマスコミが煽って

    その後ワクチン強制してくるで」って去年段階で

    言われていたわけで


    そのシナリオ通りに

    この数ヶ月、マスコミが政府の役人がやりだしてるのを

    多くの人は見ているわけで


    これは・・・事前にシナリオが分かってる茶番劇を

    見てるのと同じですから


    それは説得力なくなります。


    それで日本は意外にもちゃんと

    憲法の言論表現の自由はなんとか機能していた国でも

    ありますから、


    例えば

    東南アジアみたいにワクチン否定の書き込みをSNSでしたら

    逮捕とかもない

    自由が守られた国ですから


    日本の民衆は今のところ、

    狂った為政者たちの人類支配構造に乗っからずに

    冷静に対抗してますね。


    ということで


    世界的なワクチンごり押しの中

    意外に、


    空気を読むことでも有名な日本人が

    下手したら世界でトップレベルに冷静だな・・・

    と私は驚きました。


    官僚やマスコミたちが今まで自然災害や芸能人報道で


    プロパガンダ、扇動っていう脳科学を使った

    ある種の魔法を使いすぎて、


    民衆の多くがプロパガンダに対して免疫が

    ついてるのもあるのかもしれません。


    (あと日本人は「自然であること」を重視しますが

    今回のコロナ騒動があまりに西洋的な合理思考が適用されており

    「不自然」になってるのもありますね)



    それで今までの官僚たちの力の源泉は

    プロパガンダ力でありましたが


    それが低下してることを日本のワクチン接種率1%

    ってのは示してますから


    今後、日本はなんだかんだ注目の国だとも

    私は思いますね。


    それでは!



    ゆう










    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    【特典ページが完成しました!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/tokuten_fukami/
    (直リンクの音声となってまして
    スマホでも聞きやすく音質調整してます)



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★














    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る