ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/04/30  【深見さんと事務局から最後のメッセージです!】 (副題:日本にとって大事なのは民衆間の分断ではなく 民衆の統合、結束であるという話)
  • 2021/04/30  ☆残り17時間【ヨーロッパ中側の成長国は「全てのスピードが超速」で ビビるという話】(写真付き)
  • 2021/04/29  【「インターネットを活用した凡人」が「天才を抜き去る」時代】について深見メッセージから考える!(残り1日)
  • 2021/04/28  【「年間1000万円近くの教育自己投資」をしてる深見さんの姿勢、および「教育投資コスパ」について考える!】
  • 2021/04/28  【深見さんから****さんにメッセージです!】(残り2日で販売終わりです)
  • 2021/04/27  【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!(残り3日)
  • 2021/04/26  【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!(副題:オンライン教育ビジネスモデルの歴史と今後の課題とは?)
  • 2021/04/26  【トランプ大統領は声明で「アリゾナ州マリコパ郡から 2020年の不正選挙が明らかになっていく流れ」を言及した】
  • 2021/04/25  【限定特典の「プライベートセッションの素晴らしさとは何か?」を語ります!】(残り5日)
  • 2021/04/24  【12歳のゆたぼん氏が切り開く「日本のホームスクーリング議論」と、 今後の世界全体の教育の変化、について考える!】
  • 2021/04/24  【福岡県の投資の師匠:「負けないんだったら勝つに決まってるじゃん」の言葉の意味 について最新対談音声から考える!】(残り6日)
  • 2021/04/23  【超有料級の対談音声4本目を公開!】 深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで 開発した「ミラーステップ投資法とは?」(残り7日で販売終了です!)
  • 2021/04/22  (写真あり)【世界が「海の時代⇒ユーラシア大陸の時代」に変化した後 コロナ騒動も終わっていく、という話】
  • 2021/04/21  【生徒さん×深見さんとのマル秘対談動画から 「なんでこんな生徒さんが思考力が高くなってるのか?」などなどを 考える!!】
  • 2021/04/20  【マル秘動画】深見×生徒さんとの「ぶっちゃけのクローズドな対談」を公開!!
  • 2021/04/19  【英語圏ではFXのA-BOOKやB-BOOKについて どのような情報や言論があるか?を翻訳しながら知る!】 (対談音声3本目の発展)
  • 2021/04/18  【よく言われる「損きりは必須という常識」は 「どういった前提条件で」成立するか・もしくは成立しないか?】 を対談音声3本目から考える!
  • 2021/04/17  【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】 みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
  • 2021/04/16  【ITを使いこなす新自営業者の時代へ(対談音声から!)】
  • 2021/04/16  【トランプ陣営のマイクリンデル氏がついに 「新しい自由な言論SNSのFRANK(フランク)」を公開していく】
  • 2021/04/15  【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)
  • 2021/04/14  【民衆同士で仲良くしてる国はコロナでも 強烈に経済成長しているという話】
  • 2021/04/14  【「江戸時代の人から見たらインターネット技術は魔法そのもの」であることについて対談音声から考える!】
  • 2021/04/13  【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】 インターネットは現代の「魔法」なのだ
  • 2021/04/12  【投資での負けは大体が「コツコツ勝ってドカーンと負ける」ことであるのを深見さんのPDFから考える!】
  • 2021/04/11  【PDF】FX無料レポートの4つ目「トレードの種類と最適な選択」が深見さんから届きました!(副題:日本の資本主義はどのように発展できるか?)
  • 2021/04/10  【「グレートリセットの暴走」に耐えて、 生き残りそうな国々や地域はどこか?について考える!】
  • 2021/04/09  【PDF】「FX無料レポートのプレゼント3つ目」が深見さんから届きました!(「複数口座でのポートフォリオ」や個人投資家の「あり方」など!)
  • 2021/04/08  【「エントリーより出口戦略が100倍大事」という「資本主義の真実」を深見さんのレポートを見て「深く」考える!!】
  • 2021/04/07  【PDF】深見から****さんへ「 FX無料レポート」を2つプレゼント!
  • 2021/04/07  【「新しく富裕層になる投資家」が コロナでも多く存在している現実 について考える!】
  • 2021/04/06  【ワクチンのごり押しに耐えている日本の民衆】
  • 2021/04/06  【特典についての深見×ゆうの対談音声と特典ページを公開します!】
  • 2021/04/05  【アメリカや日本で見られる「ステルス化した物価上昇」 について考える!】
  • 2021/04/04  ■「常識を疑ったその後」の現実的な戦略・思考プロセスを対談音声1本目から考える!
  • 2021/04/03  【深見×ゆうの対談音声1本目を公開!】「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
  • 2021/04/02  ■深見さんの新動画!【自己責任ってどこまで?】
  • 2021/04/01  【副島隆彦先生の最新言論から 「アジア人同士戦わず」という重要思想について考える!】
  • 【ITを使いこなす新自営業者の時代へ(対談音声から!)】
    配信日時:2021/04/16 22:30
    【ITを使いこなす新自営業者の時代へ(対談音声から!)】



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    インターネットは現代の「魔法」なのだ

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/



    【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXでは
    深見さんと****さんが電話サポートやメールサポートで
    ずっとつながりながら期間制限なしに

    二人三脚で深見さんとつながり学んでいけるコミュニティです】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/
    (残り26名)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!


    さてさて、前号にて以下の2つの号を流しました~


    いよいよアメリカでGAFAの検閲に対抗して

    「自由なSNS=FRANKフランク」が登場してきまして、


    もうローンチ直前で、VIPアクセスが開始していますね。

    10億人が使えるようにしてるそうで、

    明らかに以前の保守SNSのパーラーとかとは

    今回のFRANKフランクは規模が違う感じですが、

    (というのはマネーやノウハウはおそらく
    ペイパルマフィアのボスであるティール氏で
    諜報はNSAっていう感じになってるかもしれないので。)


    規制ガチガチのGAFAに対抗するSNSとして

    今後どうなるか注目ですね!!


    ■【トランプ陣営のマイクリンデル氏がついに
    「新しい自由な言論SNSのFRANK(フランク)」を公開していく】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2895#2895

    ■バックナンバー
    【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という
    「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2894#2894


    ちなみに面白いのは今のSNS闘争では

    左派リベラルのGAFAが独占で勝ってる、SNSの支配権を有してる、
    のは事実なのですが、

    ここでリバータリアンの発信者ってのは
    「見えないように・アクセス妨害・BAN」にずっと合っていたんですね。

    だから自由を求めて、反官僚支配を言い続ける
    リバータリアンたちの

    記事とか動画とか音声はネット上には存在してるけど
    「なかなか見つからなく」なってるんですが、


    だから、今の時代はアクセスが集まる人たちってのは
    共産の、左派リベラル思想のコンテンツを流してる人なんですね。

    SEOとかでもそうです。

    ちゃんと「その発信者の思想選別」ってのを実際は
    GAFAは行っているんですが、

    そこで特に自由や本来の資本主義を大事にする、
    リバータリアンたちの声は 見えなくさせられてるんですが、

    (例えばユーチューブなんかの「おススメ」に出てくるのは
    左派リベラル思想の配信者コンテンツが多いですよね)


    この「自由な検閲のないSNS」が出来れば・・・

    まあ今後面白いでしょうね。


    例えば、多くの人が実際望んでるのが

    中小の若い事業者の広告であるわけですが
    (成約であったり、クリック等の観点で)


    しかし先進国のスモールビジネスのオーナーたちは
    広告出稿さえ色々GAFAに近年、制限されておりまして


    逆に、大手広告代理店が仲介する大企業は
    ネット広告を自由に出せる状況ですが

    それも今後、自由なSNSが定着すると広告なんかも
    面白くなりそうです。

    すなわち今の日本なんかの大企業は
    中小の若い、ITを使いこなすスモールビジネスの人たちに
    自由競争では実際生産性では勝てなくなってるのですが

    なんとか保護されて生き残ってますが

    いずれ大企業は 左派リベラル系のサービスや官庁の規制に
    保護がされなくなりますと、

    それらIT使いこなすスピードが速い中小と競争しなくては
    いけなくなりますので、

    どんどん淘汰されていきそうです。


    ちなみにこれはITだけじゃなくて、
    リアルビジネスでもそうで、

    以前は、「オフィス街の路上販売の弁当屋」ってのが
    すごい注目されたんですね。

    だから 口コミで、私も使っていたけど
    明らかにコンビニより安くて美味しいから
    すごいオフィス街で人気あったんだけど


    まあ大手コンビニ業界が売り上げがやたら減るから、
    激怒しまして

    警察動かして 彼ら路上弁当屋が営業できなくなるよう、
    圧力かけましたが、

    本当は、IT化でスピードが上がってるため、
    大企業ってのは競争力が実際は
    低いのであります。


    例えば仮にリアルでもそういった
    路上弁当屋が警察に邪魔されないで

    その上で、そういった自由SNSで販促かけて
    リアルで販売すればその地域のコンビニは自由競争に負けますが

    すなわち日本の大企業の多くは 自由競争を避けて政治力だけで
    生き残ってるわけですね。



    だから逆に自由になればなるほど、
    ITが普通になってきてる現代では、

    大企業は競争で不利になる。


    それでもしこの自由なSNSが台頭してこれば、ですが
    経済構造そのものにも影響を長期で与えるかも
    しれませんから

    特に中小自営業者たちを後押しするから、
    そういった部分でも注目ですね!


    やはり中小、自営業者が、

    大企業とも自由競争して、

    今後の社会を引っ張っていくのが大事ですし、


    そっちの方向に世界は動き出してますね。




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


    【対談音声レビュー】

    歴史を見れば、自営業者が当たり前で

    雇用されてることは歴史的に異常!!?


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さて、それで、私も深見さんもこれ

    強い、自営業者がもっと日本に増えればよい

    という考え方なわけですが


    今回の対談音声ではまあ結構面白い話がされていまして

    深見さんが色々自由に言論されてますが


    「歴史を見れば、自営業者が当たり前であった」

    そして

    「サラリーマンとして雇用されることが当たり前と
    されるけど、

    実はそれは歴史が浅いもので本当は異常なのだ」


    ということを対談音声でおっしゃられてますね。


    まさにこういう言論が、GAFAなんかでは
    検閲されたり、見られなくさせられてるわけですが

    やはり大事な事実かと思います。



    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    インターネットは現代の「魔法」なのだ

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/



    まあそれで私なんかは実は

    サラリーマン、雇用される側、

    と、

    自営業者、


    両方の経験が人生であるわけでして、


    まあ色々考えるわけですね。


    ちなみに深見さんは別にサラリーマンを批判するとか
    そういうわけではないのはご理解いただきたいのですが、


    しかしこれ現実として

    「サラリーマンになって、スーツ着て、

    朝起きて満員電車に乗って、


    髪の自由もなくて、

    上司にこびへつらって、疲れ切って帰宅して」


    ってのはこれ・・・私も当時サラリーマン時代考えていたけど

    「江戸時代の人々はこんな暮らし方していたのだろうか?」

    ということですよね。


    日本は実はサラリーマン比率が世界一なんて言われるけど

    だから海外の人が日本に来るとまず驚くのが

    西新宿とかその辺歩いてるとスーツの人が


    ずら~~と信号前に並ぶ光景ですが


    これは確かに海外のオフィス街でも時々見られるけど

    あのスーツを着てオフィスに向かうサラリーマンの姿、


    満員電車で暑いのにスーツ着ておしくらまんじゅうされてる姿

    ってのはやはり海外でも「なんで?」となって

    時々話題になってますよね。



    ただこれが今までの日本の

    「敷かれたレール」でありました。


    最近は若い人の間でその生き方が疑問視されていて

    自営業で自分で稼ぐみたいな風潮も出てきてるのですが


    「私たち日本人って本来

    歴史ではどのように生きてきたのか?」

    ってのを考えさせる音声になってると思います。





    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/



    まあ江戸時代の人が同じ指定された服を着て、

    そして朝一斉に出社・・・


    なんて光景はこれ当時はしていなかったでしょうが

    とりあえず明治以降ですか、


    特に昭和の戦後、この「雇用されることが当たり前になった」

    っていう大きな価値観の変更が

    日本に加えられたってのが大きいですよね。



    例えば、私は子供の頃覚えてるんだけど

    よく書きますが「駄菓子屋のおばちゃん」っていたんですね。


    まあ小さい駄菓子屋の、スモールビジネスのオーナーさん

    となりますが、


    おばあちゃんとおじいちゃんで 子供向けのお菓子屋さんを

    経営していた人たちが沢山いたんです。


    子供たちで駄菓子屋さんにお小遣い持って向かうのですね。


    が、こんなのもきっと今の20代以下は
    経験していないのだろうと思う。


    それで近所には魚屋さんもあったし、
    豆腐屋さんもあった。


    例えば今の小学生ですと「職場見学」ってのは
    大体が公務員を見学するんだそうですね。


    区役所とか警察署とか消防署とか、公務員の見学を小学生に
    させるらしい。


    けど私が小さい頃は小学校の職場見学は
    「豆腐屋さん」とかの自営業者だったんですが

    そこで「あ、自営業者の人はすごいな~」なんて思うんです。


    まあ昔は小さな自営業者が多かったわけですが、
    いつかの段階で「コンビニ」ってのが近所に出来まして、


    そこで人々は買い物するようになったんですが、
    確かに便利だったんですが

    そこで自営業者の多くが潰れていった、

    いや、潰されていったのでありますが

    (当時はまだITがなかったため、自営業者たちは
    コンビニの侵略に無防備であった)


    だからそこで、「駄菓子屋の自営業者のおばちゃん」が

    いなくなりまして


    その代わりに「FCで酷使されるコンビニオーナーと

    雇用者のアルバイトの方々」

    が登場することになったんですね。


    コンビニは一例ですがこうやってちょっとづつ

    自営業者がつぶれていって、


    大手に雇用される人ってのが増えてきたのが日本でありました。

    私の場合もサラリーマン時代、非正規でありましたが

    しかし親会社は大手企業でしたが


    結局日本の民衆は私含めて、

    大手企業に従属するようになりまして


    雇用されるのが当たり前の社会となったわけですよね。


    それで今この日本の経済構造の近年の変化について

    色々意見がありまして


    例えば

    「昔ながらの家族経営の会社が素晴らしいけど

    今はもうそういう家族経営の会社はなくなった」


    とかそんな意見もあるんですが、


    私の場合、そういった自営業者たちが頑張ってる

    日本がまさに発展した時代、も幼い頃 見てきたので


    「いや、家族経営も分かるんですが、

    その前に自営業者が中心の社会が 

    より大事なんじゃないですか」


    とよく思うわけですね。


    これを言う人はほとんどおりませんが、

    深見さんもちゃんと自営業者たちが今後ITを使いこなして


    再度「復活」することを提唱しているわけです。


    音声10分以降です。




    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/


    ちなみにですが今は日本は特殊で、

    大企業がこれ経済支配してるわけですが、


    そして私なんかも昔は、それが当たり前であったから

    疑うことがなかったのですね。


    サラリーマン家庭で育ったから親父もサラリーマンだったし、

    サラリーマンであることが普通であるという認識で

    小さい頃から育ったわけです。


    ただやはり色々それがうまくいかないから疑問で、


    同じく高校の頃ですね、

    親友たちと「サラリーマンという生き方は本当に

    人生の正解なのか?」とか


    これお酒飲みながら(今は駄目なんだろうけど、当時は

    普通に高校生でお酒飲んでた時代です)


    そこで友人たちと朝まで語りまくって

    より疑問を深めていったわけです。


    まあただ当時はまだ今のようにネット情報も少なかったから

    ただただ うーん、と悩んで過ごしたのですけど


    これ音声でも私が言ってますが

    かなり衝撃だったのが「初めて海外に行ったとき」

    のことだったんです。



    そう私はまあまず最初、生まれて初めて、20代後半に

    韓国に行ったのですね。


    ちなみに当時はこれ反日が云々~とか

    日本へのデモ~とかよく報じられていたんだけど


    それでもまあ海外に行って「日本以外の国を見たい」

    てのが強烈にあって、


    また付き合ってた子も韓国の子だったんで

    とにかく韓国に行ってみようと。


    そしたらどうでしょう。


    「そこは、

    昔の私が日本で見たような、

    昔の日本のように自営業者が中心の社会が形成されていた」


    のですね。


    私はこれ、大変驚いたわけです。


    自営業者たちが、大手企業以上のサービスを

    どんどん飲食店でもホテル業でも提供しており、


    道を歩けば、おばちゃんが野菜を売ってるわけでして

    「なんだこれは。みんな商売してるやないか」

    といった感じで私は最初めちゃくちゃ驚いたんです。


    日本では路上で野菜売ってたら逮捕されるか

    警察に名前聞かれるはずなんですが


    しかし人々の路上の商売はある程度黙認されていたし、

    さらにちょっと歩けば「市場」ってあって

    日本の築地市場が分かりやすいけど



    あんな自営業者たちが商売する市場が

    いたるところに 小さいものから大きいものまで

    駅の近くに必ず、あるんですね。


    ちなみに当時、反日運動とか

    日本のマスコミは報道していたんだけど


    現地では日本人の私に、

    現地のおばちゃんたちが興味持って、

    相当優しくしてくださった。



    実際は日本(イルボンと向こうの人は言う)からきた

    私に大変現地の人は優しかったわけで


    そこで全部マスコミがアジアの分断のために

    嘘ついて アジア人同士の対立をあおる戦略があるのも

    わかってしまった。



    それで20代後半の初めて海外に行って韓国を見た私が

    「何よりも驚いたこと」があり、


    「自営業者たちの店が

    大企業を圧倒していた」


    のでありますよ。


    これに私は大変驚きまして、

    というのは「大企業神話は絶対であり

    個人や中小たちは大企業に叶うはずもないという常識、

    社会的感情」が


    当時の日本には、今もそうだろうけどあったんですね。


    例えばですが****さんが飲食店なり

    雑貨屋を起業して

    横にあるセブンイレブンを圧倒できるか?と考えたら


    大体の日本人は「う~ん」と考えますが・・・


    私が韓国で見ていた光景がこれなんですね。


    この写真の光景を私は毎日見ており、

    この写真は


    「セブンイレブンなど大企業が

    周りの多くの中小企業の飲食店に圧倒されてる図」


    であります。


    この写真では「真ん中に小さいセブンイレブン」があって

    その周りに

    「セブンイレブン以上に大きい中小事業者の飲食店」が

    ある写真なんだけど


    写真見たらリアルに分かると思うんですが

    「大手コンビニがまさか、韓国では

    中小事業者たちに包囲されてる」


    わけです。


    私はこれ驚いたんです。


    (写真)大手コンビニのセブンが、
    なんと周りの中小事業者たちに包囲されており、
    店舗面積も一番小さくなっている。

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/picture/korea/2016/myondong1.JPG


    これ 日本の常識で見たら驚きませんか??

    まさかのあの、セブンイレブンが中小企業のおっさんおばはんの

    自営業者に 明らかに包囲されてるんですね。



    だから実際 私はここに住んでみたのだけど、

    クレジットカード決済が当たり前の韓国ですが


    クレジットカード決済の履歴見たら

    「大手企業で消費する割合がほとんどなくて

    大体中小企業の カフェや飲食店でお金落としてる」


    のに気づいたんですね。


    日本だとやっぱり大手企業が強いから、

    クレジットカード見ても「大体が大手企業での消費」

    になってるもので


    大手企業での消費は私のケースだと

    日本では実際80%を超えるんですが



    一方韓国では 大手企業での決済は、

    モバイルデータとか電車代とかそんなものであって

    「9割以上が中小企業での決済」になったわけですね。


    だからコンビニ行くより、その辺のおばちゃんの店行ったほうが

    美味しくて安く そして健康に食べられますから


    やはりおばちゃんのお店で飲食するわけです。


    それで当時これらを目の前で見ていて、

    特に「市場」があるんですね。



    例えばこれは漢方薬の市場だけど

    「漢方薬に市場があるの?」と思いますが

    本当に韓国にはあって

    これですね。


    普通に駅前にあるわけです。


    (写真)漢方薬市場。1
    http://yuhfx1.com/gazou/korea/2018/kanpou1.JPG


    (写真)漢方薬市場。2
    http://yuhfx1.com/gazou/korea/2018/kanpou3.JPG



    それで市場でも色々あって上みたいに

    まさかの漢方薬の市場もあれば


    野菜とか食べ物とかの市場もあるし、


    そう「自由市場があるから

    中小企業や個人事業主が大企業を圧倒していた」


    わけですね。


    私はだから当時20代のころ、韓国にはじめて行って

    「自営業者の強さを見た」わけですが


    そこで分かったのが


    「なんだ、日本にいて大企業が中心だと思っていたけど

    そうじゃなくて商売する場所を色々規制して

    大企業が有利になるように、自由競争に大企業が

    さらされないように、


    日本の官庁が大企業を保護してるだけじゃないか。


    実際の自由競争になれば、大企業は競争力を発揮できる企業は

    多くなく、


    自営業者たちが強いのだ」


    ってのも分かったわけですね。


    それで当時分かったのが、メルマガでも現地から

    書いてましたが

    「今後、自由市場がある、中小が強い韓国の一人当たりGDPは

    2020年代に日本を抜く」


    ってことでしたが、昔からのメルマガ読者は見ていただいてると

    思いますが、


    今年、2021年、そうなりました。


    だからどうも分かってきたのが


    「自営業者は本当は強くて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    特にITが中心の世の中だからこそ、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    個人やスモールビジネスのほうがスピードが速いので
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    強い」
    ~~~~~~

    ってことなんですね。




    例えばある個人の事業主がいたとして

    その人はITで物販で収益を上げてるとしましょう。


    そこで「あ~事業をもっと分散して投資収益も上げたいな」

    とその人は考えたとする。


    そこでネットで色々 投資関係を学べるスクールやコミュニティを

    色々情報見て「よし学ぼう」と判断したら・・・


    そう大体 決断、判断して 3ヶ月~4ヶ月くらいで

    新しい収益を 普通に構築できるのが今の時代ですよね。


    が、大企業だとどうでしょう??


    今まで 商社やっていたところが

    投資収益も固めたいとなれば


    まず 調査、社員を海外に派遣、

    そこでも社員に決済はできないから 

    会社に戻り稟議、また調査・・・


    でありまして、ここでその商社さんが

    投資収益を負けないで固めるためには

    下手したら2年とか3年かかるわけですね。


    ノロいわけですね、特に日本の大企業は。

    だから本当の本当は日本の大企業は 多くの新興国で

    決断スピードが遅いから嫌われているのが実態ですよね。


    けどITの恩恵だけど個人だったら

    決断したら(稟議とか意味不明な過程なしに)

    すぐ検証入って、その上でその投資戦略の脆弱性、

    および優位性を理解して


    投資収益を上げられますが、


    例えば私なんかは個人ですが9桁運用ですが

    しかし株だけでも日本だけではなく

    中国や韓国やインドネシアやマレーシアやアメリカなどなど

    の企業に投資をしてるわけでして


    しかもトータルで負けてませんでしっかり収益が

    長期で上がってますが


    そういう体制を今の時代「個人で」作れてしまうわけですね。


    だからIT化のすごさってのは

    個人や中小に圧倒的なスピードを与えたことでもありますが


    そう考えると、ITを使いこなす

    「新自営業者の復活」と言う道も今後見えてくるわけでして


    中国なんかもそうなって経済成長率がハンパ無いのでありますが

    日本も ITを使いこなす、自営業者


    すなわち「新自営業者」が新しく構築されれば

    再度成長軌道に乗ることができるわけですね。



    だから、今新興国で成長しまくってる国が

    やたらと「Small businessスモールビジネス」を

    伸ばそうとしてるのは


    当たり前であって、自由競争であれば

    スモールビジネスのほうが今後生産性は上がるんですから、


    経済成長できますから どんどん一人当たりGDPが

    伸びてる国が 「新自営業者」を増やそうとしてるのは

    これ当たり前なんです。





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    新・自営業者中心の時代へ。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/



    【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXでは
    深見さんと****さんが電話サポートやメールサポートで
    ずっとつながりながら期間制限なしに

    二人三脚で深見さんとつながり学んでいけるコミュニティです】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/
    (残り26名)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    だから個人や中小の今後の新自営業者の強みは

    特に大企業では到底実現できない

    「スピード」にあるわけですが


    ITのおかげで、今後はどんどん個人やIT使うスピードある中小が

    存在感を増してくるわけですね。


    普通にもう日本以外の他国では

    大企業のコンビニがこのように


    現地の自営業者たちの飲食店に

    圧倒されだしている光景は

    見られるわけです。






    (写真)大手コンビニのセブンが、
    なんと周りの中小事業者たちに包囲されており、
    店舗面積も一番小さくなっている。

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/picture/korea/2016/myondong1.JPG



    それでじゃあ日本は元々サラリーマンが主体の国だったのか?

    というと深見さんがおっしゃってますが


    そうではなく、


    あくまで自営業者主体の国であったわけですね。


    しかし官僚機構が支配するためにってのが本質ですが

    ここで大企業体制となりましたが


    しかしここで もう中小事業者はIT使いこなすと

    明らかに大手より強いのですから、


    1人で年間で1億円くらい稼ぐのはもう当たり前の時代ですから

    人々が


    「個人が実際は今までだったら

    ありえない影響力を持つ時代になってる」


    ってことに気づくことが大事ですね。


    すなわち日本の多くの個人や中小オーナーたちは

    本当は大きいクジラなんですが


    そのクジラが自分の大きさに気づいていないのが

    日本の特徴ですね。



    ちなみに海外で気づくのが

    「なぜかスーツ来たサラリーマンがあんまりいない」

    ってことでして、


    時々 デートに行く若者がスーツとか着てるけど、

    あまり日本で見られるサラリーマンというタイプの人って

    日常生活で目にしないわけで


    それはきっと私服が多いのと、

    自営業者が多いのもあるわけですが



    「サラリーマンが当たり前っていう既存の価値観」

    も実は日本特有だったりするわけですね。


    14分前後で話されてます。



    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    新・自営業者中心の時代へ。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/



    それで新興国ですと、大体の自営業者が仕事は

    早く切り上げて、


    それで家族との時間を楽しむんですが、


    そこでサービス残業で欝になるサラリーマンとかですね、

    そういう姿は海外だと逆に見つけるのが難しいわけです。



    だから深見さんがおっしゃってるけど

    「戦後当たり前となった、

    雇用されてるのが歴史的には異常であり


    本来は日本人は自営業者中心だったのです」


    ってのはすごい大事な言葉なんですね。



    それでさらに深見さんが指摘してるすごい

    重要なことがあって


    私もサラリーマンの時はそうでしたが

    やはり「月給」ってのがあるわけです。


    だから「20万円の月給だからこの仕事してね」

    ってのがこれ日本の法律でも決まってるので


    サラリーマンとして当たり前なわけですが

    そして私もそれを当たり前と思ってきた過去はありますが



    しかしそこでは問題があって「まず何より先に

    お金が意識に上る」わけですね。


    「月給20万円でこれくらいの仕事ならまあいいや」とか

    「月給50万円ならもう少し頑張ろうかな」とか


    いずれにしても雇われるってのは

    お金が先にあるわけですね。


    キレイゴトではお金が全てじゃないとか言う人はいますが

    しかし実際、雇用体系を見ればお金、月給を決めることから

    最初入るわけですね。



    一方自営業者は・・・

    ですがそうです、「月給」って概念がありませんね。


    その月いくら稼げるかどうかなんてのは

    その時点で分かりませんし、


    まさに 神のみぞ知る世界ですが

    しかしそこで


    「希少価値を作ろうとする」のが自営業者の考え方で

    希少価値を作れば市場で価値が生まれて

    それで収益が上がるってのが


    自営業者ですよね。


    例えば、投資でもみんながやってるような

    凡庸な取引していたら価値が生まれませんが


    ちゃんと勉強して素晴らしい希少性のある戦略を取れれば、

    収益がもたらされるわけです。


    だからお金が最初に来ていないので

    最初に考えるのは

    「希少価値を市場で創造できるか」でありまして


    まさに「後からお金がついてくる100%成果主義」なんですね。


    だからそこで「自己責任」ってのがあって

    損失出したら経営者である自分のせいだけど


    しかし、利益出したら同じく経営者の自分が

    全部ほぼ総取りなわけでして


    自己責任であるがゆえにもたらされる収益も

    サラリーマン時代とは1桁とか2桁とか違ってくる

    わけですね。


    だからサラリーマンだと自己責任がない代わりに、

    会社責任である代わりに


    月給はほぼ固定の20~30万円くらいだと思いますが


    しかし自営業者ですと長く

    ちゃんと勉強を継続してやっていると

    普通に月間で1000万円とか増えるなんてのは

    よくあることになってくるわけで


    それは深見さんなんかもそうですが

    それは


    「市場で損をしても利益が出ても全部

    素晴らしい自己責任だから」


    なんですね。


    それで基本的にはお金ってのは完全成果主義だと

    後からついてきますから


    その月単位ではいくらになるのか?は不明なんですが、

    だから全ての分野において

    「希少価値が出せるかどうか?」がこれ勝負になっていくわけで


    お金より 価値創造を考えることになるわけで

    それは深見さんが音声14分以降おっしゃってることですよね。





    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    新・自営業者中心の時代へ。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/


    ちなみに

    「収益の上がり方の違い」ってのもありまして、


    これがサラリーマンと新自営業者の大きな違いなんですが


    サラリーマンですと入社したばかりでも

    月給20万円くらいは仕事できなくてももらえますよね?


    私もそうでした。



    しかし新自営業者の場合ですと


    特に最初なんかは 検証や勉強や分からないことだらけで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    とりあえずその収益が出る戦略を学んだりテストしてる間は
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    これ 収益0円かもしくはマイナス
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ってのは結構あるんです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    特に深見さんの教材は最初の数ヶ月は

    小資金で検証しましょうってのをやりますから


    最初はまあ収益が小さいマイナスから開始するはずですね。


    こういうのもちゃんと一応書きますが

    まあこれが自営業者としては最初当たり前なんです。



    しかしその後・・・

    「ある程度戦略などの検証が終わり

    全体像がわかってきたら?」なんですが



    そうこれサラリーマンだとグラフで言うと

    縦軸の20万円がずーっと何年間も

    水平に続く形になりますが、


    自営業者の場合、最初は0もしくはマイナスの

    低空飛行が数ヶ月は続きますが


    その後一気に・・・収益がどんどん伸びてくるのが

    収益曲線の特徴です。


    だから最初はこれ「月3万円」とかたいしたことないんですが

    これが 自己責任であるがゆえに、


    損したら自分のせいだけど

    利益出したら自分総取りで

    株主とかにお金取られませんから



    そこで収益が17万円、30万円、50万円・・・


    とどんどん上昇するものなんですね。


    ちなみに大体の人は最初の数ヶ月の検証やテスト期間で

    挫折するので、それはまさに継続したものだけに

    与えられる結果でありますが


    これが新自営業者の収益曲線なんです。


    私の場合は事前にそういう収益曲線だって

    知ってたので、


    まあ挫折しませんでした。コツコツ勉強しましたね。



    だから「1ヶ月後の報酬が分からない面白さ」ってのが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    あるんですね!
    ~~~~~~~~~~~~~~~

    普通は「1ヶ月後の報酬が分からなかったら不安じゃない?」

    とか思うんですが


    ちゃんと学んで希少価値を作っていけば

    報酬が遅れてちゃんと自分にもたらされるって考えますが


    実はそれが「自己責任の楽しさ」なわけです。

    深見さんの言葉で大変印象的だったのが


    「自己責任は楽しいのです」ってことでして


    「自己責任だから自由だ」と。


    逆に自己責任がないとかなり不自由であるってことも

    深見さんはおっしゃられていて、


    それこそ「他人をコントロールしたがったり」

    ですね、そういうことになるわけですね。


    しかし他人はお願いくらいはできてもコントロール不可能ですから

    だから人生は苦しくなってしまうわけです。



    逆に自分を改善して考えて、またトライして

    失敗も受け入れてまたトライしていくと


    やっぱりこれシンプルに速いですから

    実は自己責任だからこそ挑戦もできるから

    楽しいわけですね。



    そこで「負けないこと」を深見さんもおっしゃってますが

    重視するって考え方となるわけです。



    それで自己責任が楽しいってのはまあ

    ひとつの事例ですと


    会社員時代だと「私語してたら怒られる」

    わけですよね。


    私は人と話すのが好き過ぎてよく怒られてましたが

    しかし自営業者になるとこれ

    私語=ある意味仕事 なんですね。


    色々お互い考えるきっかけになって

    その後 お互いの報酬がそれこそ新しい投資先なんかも

    分かっちゃって増えていきますから。


    だからこれはあくまで一例だけど

    「自己責任って楽しい」わけです。本当は。


    資本主義は自己責任を基礎として動いていく。


    ってことで こういう話ですね、

    これを深見さんは 自営業者になろうとしてる

    もしくは既に自営業者で活躍してる人によくしていて


    あくまで一部分ですが

    この深見さんともう3ヶ月とかの期間なしに

    電話やメールなどでつながっていけるのが


    深見さんの教材ですね!


    特典としては以下となってます!


    ↓↓




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    メルマガ読者限定特典1

    【通貨の相関関係、逆相関とはなにか?
    FXの仕組みを理解する】
    (動画特典)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    今回こちらの特典では、

    「GYAKUSOU-FX」の中で
    多くいただく質問から代表的な2つの質問について解説しています。


    1 「逆相関関係が理解できない」
    2 「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」


    これは、
    「貨幣(マネー)」 と 「FX(外国為替証拠金取引)」
    をそれぞれ理解すれば簡単です。

    そもそもマネー・貨幣とはなんだと思いますか??
    それ自体が独立したものではなく


    お金(厳密に言うと債務と債権)の行き来の
    "記録"であるということ。


    貨幣の歴史は古く、現在見つかっているものでも、
    最古は紀元前3500年頃になります。


    当時メソポタミア文明の時代には、
    神殿や宮殿の官僚たちが臣下や従属民から
    必需品や労働力を徴収するとともに

    彼らに財を再分配していました。

    そして、神殿や宮殿の官僚たちが臣下や従属民との間の
    債権債務を計算したり簿記として記録するための

    計算単位として貨幣という尺度を使っていました。


    メソポタミアで出土した粘土板にその記録が遺されています。

    5000年以上前から、
    すでにお金は"記録"として存在してきたのです。

    このことから、貨幣の本質の1つとして

    「誰かの 黒字 は 誰かの 赤字」
    「誰かの 資産 は 誰かの 負債」
    「誰かの 債務 は 誰かの 債権」

    という法則が見えてきます。


    つまり、
    誰かが得をしたら 誰かが損をしている
    誰かが買っているということは 誰かが売っている

    残念ながら日本人のほとんどは、
    こういった金融経済の本質に限らず、視野が狭いです。

    これは日本の金融教育が世界的にも
    トップクラスに遅れているという原因もありますが、
    なによりも恣意的に仕組まれたものだったりします。

    為政者は、あらゆる手を使って
    民衆(私たち)に真実を見せないように隠しています。

    視野の広さは一言でいうと、脳の活性具合です。
    そしてこの脳を不活化するように、
    頭を働かせないように何重にも策を弄しています。

    これは、戦後の3S政策なんかが代表的な例ですが、

    様々な娯楽を発展させることで、
    重大な本質から目を背けるように仕向けられてきました。


    しかし、しっかりと考え物事を表面的ではなく
    内面や仕組みを理解するように考えると

    本質に目がいくようになります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    FXでも同じように、本質を見ると
    お金には流れというものがあります。


    例えば、

    ドル円で ロング(買い) のエントリーをするときは
    「円でドルを買っている」
    ということになります。

    つまり、
    円を売ってドルを買っている。

    これを逆の目線で見ると、
    ドルを売って円を買っている。

    このように、FXのトレードには常に逆の目線があり、
    ドル円が上がっているということは

    逆の目線で見たら円ドルが下がっている、ということになります。

    この
    「○○が上がると△△は下がる」

    という法則を逆相関と言います。


    もちろん円ドルという通貨ペアは為替市場に存在はしていませんし、
    全てが100%必ず逆相関になるとも限りませんが、
    高い確率 でこの事象は起こります。


    こういった通貨ごとの関連性、
    そして 売りと買いを逆の目線で見る ことで、
    逆相関を理解することができます。

    「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないですが、
    通貨ペアが「法定通貨」という同じ前提の上に
    存在している以上、
    常に相関性が存在している
    のです。

    同様に、特に初心者の方からの質問で多いのが
    「なぜ売り(sell)から入れるかわからない」
    というものです。

    これも上記のマネーの本質が理解できればわかると思いますが、
    お金とはただの記録であり、
    金貨や銀貨のような物体が移動しているわけではないのです。

    お金をモノとして捉えてしまっていると、
    「持っていないものを売る」というのは、理解できないと思います。

    しかし、お金を記録として捉えることができれば
    「売りという"記録"を先につけて、後々買いの"記録"でチャラにする」
    というシンプルなやり取りだということがわかるはずです。

    これを投資では 「信用取引」 と言います。

    「後から買いの記録をちゃんとつけますよ」
    という約束のもと、先に売りの記録をつけることができます。
    実体経済の中ではこれは通用しません。


    例えば
    「今日はキャベツが売り切れだから、
    明日売るよ。だから代金先に払ってくれ。」

    と言っても、払う人はほとんどいないでしょう。

    お金が物体ではなく、
    記録(データ)という目に見えないものだからこそ、


    先に売るという『権利』を持てている、
    それが、FXでいう「売り」の大まかな意味です。


    そして多くの私の生徒さんでこの

    「逆相関関係が理解できない」
    「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」

    という質問が大変多く、
    最初これでつまづいてしまう方が大勢おります。


    それなので 今回、特別に購入されたあなたが、
    スムーズに
    本来迷ってしまう時間をカットして最短ルートで安定して


    負けずに勝てる投資を構築できるように

    今回こちらの
    「逆相関関係が理解できない」 
    「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」
    について詳しく解説した動画を特典としてお渡しします。

    これを見れば多くの方が
    「逆相関関係が理解できない」 
    「なぜ売り(sell)から入れるのかわからない」
    で悩んでる中、
    あなたは「なるほどね」と迷いのない感覚で



    私の戦略をスムーズに
    実践できるようになることでしょう。



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    メルマガ読者限定特典2

    常識を覆す「ミラーステップ投資法」の極意
    (スペシャル動画特典)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    以前よりお伝えしている通り、
    ミラーステップ投資法は
    従来のFXトレードにおいて


    「当たり前」
    ~~~~~~~~~~~~
    とされていた常識を覆す手法です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    通常であれば、

    ・チャートがこれから上がるか下がるか?
    を予想する


    ・世界中の経済ニュースを分析して、
    今後の通貨の値動きを予想する



    FX経験者の方であれば、
    こういった「FXの教科書」に載っているようなことは
    一通り勉強されてきたでしょう。

    しかし、それでうまくいきましたか??

    しかし、ミラーステップ投資法では
    一切そんなことをする必要はありません。

    動画をご覧いただくとわかると思いますが


    私のエントリーは
    「ゆるい」
    です。



    動画内でも「ゆるいなぁ~」と何度も発言していますが
    本当にいつもこの通り、ゆるい感じでエントリーしています。

    それで全く問題なく、利益を出し続けています。
    言い方は悪いかもしれませんが、

    FXとは「そんなもん」なのです。

    この言葉の意味も、私の手法を学んでもらえれば、
    理解していただけると思います。


    なお、この特典動画は、
    一部の受講生の方にお送りしている実践記で


    2021年1月8日 に $9,500(約100万円)
    からトレードを始めています。

    そして定期的に、トレードを振り返ったり、
    その場でエントリー・決済をしていまして


    「私深見の特別な戦略においてどのような判断をしてるか?」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    が丸分かりの特典となってます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    しかも、通常
    この口座のIDとパスワードは
    受講生にオープンにしています。

    つまり、受講生はいつでも私の口座にログインし
    トレードの履歴を閲覧できる状態になっています。


    講師自らの口座のログイン情報を開示し、
    自由に閲覧できるようにしている

    FXトレーダーは他にいるでしょうか?

    少なくとも、私は知りません。


    私は全てを正直に、オープンにしていますので
    自分の口座の中を見られても、全く問題ありません。


    それだけ自信を持っていますし、その手法をお伝えしています。



    しかしリアルタイムであるが故、
    私のトレードを見ることも出来ない人もおりますから


    今回、「動画で私のトレード判断をあなたが分かるように」

    私のリアルタイムでのトレードの決済の様子などを
    特別に動画に録画しました。


    これを何度も見ることで、
    あなたは時間をショートカットして

    「GYAKUSOU-FXの私が教えてるトレード戦略」

    をスムーズに検証や実践ができることでしょう。


    そしてGYAKUSOU-FXの受講生や、

    私に相談にくる方のほとんどは
    「元々FXで勝てなかった人たち」
    です。

    彼らがなぜ勝てなかったか?その理由は実にシンプルで
    「FXを自ら必要以上に難しくしてしまっている」
    からです。

    ・チャートの未来を予想している
    ・腕を磨けば未来予想を当てられると思っている
    ・予想屋の話に耳を傾ける
    ・絶対勝てる魔法のツールがあると思っている
    ・常にノウハウを探している
    ・どこかに「答え」があると思っている

    これらは全て
    「FXで負ける人」の典型的なパターンです。

    多くの金融資本家は、
    為替レートがどう動こうと気にしません。



    なぜなら、彼らはマネーの本質を知っているため

    Aが上がったらBが下がる
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ということを知っているからです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    しかし、彼らはそのことは絶対に教えません。

    むしろ逆に、
    上記のような小難しい手法ばかりを唱えさせ
    99%のトレーダーを負けさせています。

    なぜなら、トレーダーが負けないと業者が儲からないので
    自分たちの利益を払ってもらえないからです。



    そして一般投資家の証拠金を業者に吸い取らせ、
    そこから自分たちの利益を得ている。
    ウソだと思うかもしれませんが、これが実態です。

    この根本にあるのが、上記のような小難しい教えです。

    これを取り払ってしまうと、FXは信じられないほど簡単になります。


    再度申し上げておきますが、
    ミラーステップ投資法

    そして
    GYAKUSOU-FX
    を学んでもらえれば
    FXとは「そんなもん」だということが理解できるはずです。

    そしてこの特典動画では

    ゆうさんの読者様限定で特別に
    私深見のトレードの様子を録画しております。


    時につまづくのが 
    GYAKUSOU-FXの、「判断基準」であるかもしれませんが、


    しかしこの特典の特別な動画を何度も繰り返し見ることで、

    あなたは
    「ここはどうやって考えるのだろう?」
    と、悩む時間をショートカットして

    私、講師の深見が見ている視点と同期して
    一緒にスムーズにGYAKUSOU FXの戦略を進められるようになり

    講師の私と近い「判断基準」を持つことが
    できるようになることでしょう。




    【期間限定】ついに4大メルマガ特典付きで
    深見さんの教材を公開します!(先着50名様まで)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/fukami_tokuten/

    (参考動画: http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/gyakusoufx/






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    メルマガ読者限定特典3


    複数通貨ペアを網羅するミラーステップ投資法の秘訣
    (スペシャル動画特典2)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    GYAKUSOU-FX受講生の方には
    各種マニュアルの他
    サポートとしてSkypeでの通話をご利用いただいてます。

    文字や画像・動画でも多くのことをお伝えできるのですが
    どうしても細かい部分というか

    微妙な機微までお伝えするには
    直接お話するのが最も効果的だからです。

    そしてSkypeでのご相談の中で
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    最も多い内容が
    ~~~~~~~~~~~~~~~~
    「複数通貨ペアでの相関関係について」です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    具体的には人によって違いますが
    そもそも通貨ペアごとの相関性

    なんて一度も考えたことがないと思いますので
    一発で理解できなくても仕方ありません。



    だからこそ、
    Skypeサポートを使い倒すことが非常に大切だと考えています。

    複数通貨ペアの相関性については
    「視点を変える」ことで理解しやすくなります。

    人間はどうしても

    考えていることが
    自分に近くなればなるほど

    判断を誤る可能性が高くなります。



    一般的に「認知バイアス」と言われている心理現象ですが

    これを正常な判断ができるように修正するには



    視点を遠ざけること

    が重要になります。

    簡単な例を挙げると



    自分

    家族

    職場

    地域共同体



    地球

    宇宙

    視点はこのように遠ざけることができます。


    例えば世界平和について考えていると、自分ひとりのことは

    豆粒以下の出来事になります。


    なので自分の主観を最大限排除した形で

    答えを出したり議論できるようになる。


    この「バイアスの修正」は私は日々行っていて

    私も一人の人間なので、どうしても、

    自分の感情優先で考えてしまうことがあります。



    しかし、そんなときこそ視点を遠ざけ

    客観的に全体を見ることによって

    自分の思考や行動も、フラットに判断できたりします。


    視野の話と通じるところもありますが


    この70年余、権力者たちはとにかく人を

    孤立させる方向に誘導してきました。


    なぜなら、彼らにとって唯一にして最大の敵が

    「数の力」だからです。


    優生学のような思考をする権力者たちにとって

    民主主義は非常に邪魔な存在です。


    しかし、あくまで表面的には民主主義の形を取らざるを得ない。

    独裁者ありきの共産主義は、

    現代で実現させるのは現実的ではないからです。


    だからこそ、彼らは民主主義社会において

    共同体を破壊し、国民同士で争わせることで

    人間を孤立させていきました。


    それによって人々は、恣意的に真実から遠ざけられ

    ごく一部の人たちにとって都合のいいウソでも

    事実だと信じてしまうようになった。


    同時に、孤立させることで

    視野を狭くさせ、多面的な思考を奪い取ることにもなりました。


    誤解しないでいただきたいのですが、

    決してあなたが悪いと言っているわけではありません。


    そうなるように教育にまで仕組みがインストールされているので

    ある意味仕方がないとも言えることです。


    しかし、このタイミングで

    本来人間にあるべき

    多面的な思考を取り戻すチャンスがあることは


    ある意味で非常に幸運だと言えます。


    多面的思考は、投資だけではなく人生において非常に重要ですが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    これを身につけるだけで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    FXトレードが一気に簡単なものへと変貌します。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「今日のドル円はいくらだろう?」

    「あと何円まで下がっても耐えられるだろう?」

    「昨日損切りしたから、今日取り返さないと!」


    これらがまさに「近すぎる視点」の思考です。



    為替市場全体から考えると、ドル円が何円動こうが

    数十種類も組み合わせのある、市場全体からみたら

    微々たる変化でしかありません。



    このように、特定の通貨ペアから視点を遠ざけ
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    為替市場全体から俯瞰で見ることで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    通貨ペアの相関性というのも見えてきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そのために私は

    【20種類のチャートを一画面に表示して】

    為替市場全体を俯瞰で見る手法を取っていますが


    その具体的な方法や見方を

    動画で解説しています。


    この動画を見てもらえれば、

    一つの通貨ペアの値動きだけに目が奪われることなく



    為替市場全体の動きを作る一つの「要素」

    として捉えることができるようになるでしょう。


    もちろん、最初から20種類全部を見るのは難しいと思います。


    なので、最初は2つや3つの少ないペア数から

    始めることを推奨しています。



    そういった部分も動画でお話していますので

    ぜひ最後までご覧ください。


    私がここまで伝えているのは、

    ゆうさんのメルマガ読者様が

    常日頃から非常にレベルの高いゆうさんのメルマガを読んでいるため


    十分に思考力の高い人が揃っていると感じているからです。


    日頃からレベルの高い思考を受け取っている方であれば


    この動画を見れば

    「なぜ一つのチャートだけではなく、

    複数通貨ペアを並べてトレードしているのか?」

    という、私深見の視点を理解していただけることになるでしょう。



    また、これらの特典動画は
    秘匿性の高い動画ですので

    購入され実践されるあなたやご家族のみでご利用ください。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    また1度見ただけでは理解が不十分なので

    購入後、最低5回は視聴いただくと良い特典です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    メルマガ読者限定特典4

    【激レア特典!深見のプライベートセッション】



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    今回ゆうさんとお話させていただき
    その中で共鳴する部分も多く
    私自身も非常に学びも多かったので

    GYAKUSOU-FX 最後の大型特典として
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    "深見とのプライベートセッション"をお付けします。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    1:1でのお話(オンライン)になりますので
    どんなことでも聞いていただいてOKです。



    メールやコメントでは中々聞けないこともあると
    思いますので
    1:1で思う存分、聞きたいことを全て聞いてください。

    ご購入いただいた方から予約制にはなりますが

    必ず一人ひとりとお話する時間を設けます。

    こちらは本来、先着10名限定にしようかと考えていましたが



    ゆうさんと何度も相談した結果
    1~3の特典と同様に

    先着50名、全員につけさせていただきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    正直に申し上げまして
    1:1で50人とのプライベートセッションは
    時間的にも体力的にもけっこうしんどいです。

    しかし、このご時世で、このタイミングで
    GYAKUSOU-FXに興味を持ってくださった方には


    私も最大限の誠意でお応えしたい、と思いましたので
    50名全員とプライベートセッションの時間を作ります。

    これだけの特典を付けるのは、
    間違いなくゆうさんとのコラボだけです。

    他ではこれらの特典は一切受け取れませんので
    ぜひこの機会にGYAKUSOU-FXへの参加をご検討ください。





    以上です!


    ということで特に今回の深見さんの教材は

    正直深見さんいわく3ヶ月くらいで生徒さんでは

    FX周りは安定する人が多いとも聞いてますが


    しかしそれ以降ですね、

    色々自営業者、個人事業主としても

    色々壁があったら 


    電話やメールなどで話せる強みもあるでしょうから


    今自営業者で幅を広げたい方、

    もしくは今後自営業者となって強く独立したい方


    なんかは本来こういう期間なしの

    電話やメールサポートなどが付いてるサービスは

    もっと高いものなので


    是非検討してみてくださいね~



    それでは!



    ゆう





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXでは
    深見さんと****さんが電話サポートやメールサポートで
    ずっとつながりながら期間制限なしに

    二人三脚で深見さんとつながり学んでいけるコミュニティです】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/
    (残り26名)



    (参考)

    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    インターネットは現代の「魔法」なのだ

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/



    【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


    「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami1/
    (スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)



    【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/tokuten_fukami/
    (直リンクの音声となってまして
    スマホでも聞きやすく音質調整してます)



    【PDF】深見から****さんへの
    FX無料レポートをプレゼント!(その4)

    ⇒ http://m-academy.biz/one/groups/0826/
    (※トレードの種類と最適な選択をお送りします!)


    【PDF】深見から****さんへの
    FX無料レポートをプレゼント!(その3)

    ⇒ http://m-academy.biz/one/groups/0823/
    (※FXの口座複数でポートフォリオを組むことや
    個人投資家のあり方など!)

    (前回の2つの無料レポートは以下です)


    【PDF】深見から****さんへの
    FX無料レポートをプレゼント!(その2)

    ⇒ http://moneyacademy.xsrv.jp/fukami/0820.pdf
    (※損失を受け入れること、そして
    入り口エントリーから出口戦略へ。)


    【PDF】深見から****さんへの
    FX無料レポートをプレゼント!(その1)

    ⇒ http://moneyacademy.xsrv.jp/fukami/0817.pdf
    (※「概念が投資や人生全般で大事である」という話)




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

































    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る