ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/04/30  【深見さんと事務局から最後のメッセージです!】 (副題:日本にとって大事なのは民衆間の分断ではなく 民衆の統合、結束であるという話)
  • 2021/04/30  ☆残り17時間【ヨーロッパ中側の成長国は「全てのスピードが超速」で ビビるという話】(写真付き)
  • 2021/04/29  【「インターネットを活用した凡人」が「天才を抜き去る」時代】について深見メッセージから考える!(残り1日)
  • 2021/04/28  【「年間1000万円近くの教育自己投資」をしてる深見さんの姿勢、および「教育投資コスパ」について考える!】
  • 2021/04/28  【深見さんから****さんにメッセージです!】(残り2日で販売終わりです)
  • 2021/04/27  【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!(残り3日)
  • 2021/04/26  【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!(副題:オンライン教育ビジネスモデルの歴史と今後の課題とは?)
  • 2021/04/26  【トランプ大統領は声明で「アリゾナ州マリコパ郡から 2020年の不正選挙が明らかになっていく流れ」を言及した】
  • 2021/04/25  【限定特典の「プライベートセッションの素晴らしさとは何か?」を語ります!】(残り5日)
  • 2021/04/24  【12歳のゆたぼん氏が切り開く「日本のホームスクーリング議論」と、 今後の世界全体の教育の変化、について考える!】
  • 2021/04/24  【福岡県の投資の師匠:「負けないんだったら勝つに決まってるじゃん」の言葉の意味 について最新対談音声から考える!】(残り6日)
  • 2021/04/23  【超有料級の対談音声4本目を公開!】 深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで 開発した「ミラーステップ投資法とは?」(残り7日で販売終了です!)
  • 2021/04/22  (写真あり)【世界が「海の時代⇒ユーラシア大陸の時代」に変化した後 コロナ騒動も終わっていく、という話】
  • 2021/04/21  【生徒さん×深見さんとのマル秘対談動画から 「なんでこんな生徒さんが思考力が高くなってるのか?」などなどを 考える!!】
  • 2021/04/20  【マル秘動画】深見×生徒さんとの「ぶっちゃけのクローズドな対談」を公開!!
  • 2021/04/19  【英語圏ではFXのA-BOOKやB-BOOKについて どのような情報や言論があるか?を翻訳しながら知る!】 (対談音声3本目の発展)
  • 2021/04/18  【よく言われる「損きりは必須という常識」は 「どういった前提条件で」成立するか・もしくは成立しないか?】 を対談音声3本目から考える!
  • 2021/04/17  【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】 みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
  • 2021/04/16  【ITを使いこなす新自営業者の時代へ(対談音声から!)】
  • 2021/04/16  【トランプ陣営のマイクリンデル氏がついに 「新しい自由な言論SNSのFRANK(フランク)」を公開していく】
  • 2021/04/15  【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)
  • 2021/04/14  【民衆同士で仲良くしてる国はコロナでも 強烈に経済成長しているという話】
  • 2021/04/14  【「江戸時代の人から見たらインターネット技術は魔法そのもの」であることについて対談音声から考える!】
  • 2021/04/13  【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】 インターネットは現代の「魔法」なのだ
  • 2021/04/12  【投資での負けは大体が「コツコツ勝ってドカーンと負ける」ことであるのを深見さんのPDFから考える!】
  • 2021/04/11  【PDF】FX無料レポートの4つ目「トレードの種類と最適な選択」が深見さんから届きました!(副題:日本の資本主義はどのように発展できるか?)
  • 2021/04/10  【「グレートリセットの暴走」に耐えて、 生き残りそうな国々や地域はどこか?について考える!】
  • 2021/04/09  【PDF】「FX無料レポートのプレゼント3つ目」が深見さんから届きました!(「複数口座でのポートフォリオ」や個人投資家の「あり方」など!)
  • 2021/04/08  【「エントリーより出口戦略が100倍大事」という「資本主義の真実」を深見さんのレポートを見て「深く」考える!!】
  • 2021/04/07  【PDF】深見から****さんへ「 FX無料レポート」を2つプレゼント!
  • 2021/04/07  【「新しく富裕層になる投資家」が コロナでも多く存在している現実 について考える!】
  • 2021/04/06  【ワクチンのごり押しに耐えている日本の民衆】
  • 2021/04/06  【特典についての深見×ゆうの対談音声と特典ページを公開します!】
  • 2021/04/05  【アメリカや日本で見られる「ステルス化した物価上昇」 について考える!】
  • 2021/04/04  ■「常識を疑ったその後」の現実的な戦略・思考プロセスを対談音声1本目から考える!
  • 2021/04/03  【深見×ゆうの対談音声1本目を公開!】「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
  • 2021/04/02  ■深見さんの新動画!【自己責任ってどこまで?】
  • 2021/04/01  【副島隆彦先生の最新言論から 「アジア人同士戦わず」という重要思想について考える!】
  • 【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!(副題:オンライン教育ビジネスモデルの歴史と今後の課題とは?)
    配信日時:2021/04/26 22:45

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!
    ⇒ https://vimeo.com/514826305/4d48303b76
    (4日後に販売終了)


    【「厳しい現実を見て、受け入れて戦略を立てる。」
    これで多くの生徒さんを育てているのが

    深見さんのサポートを強化した
    コミュニティとなっております!】


    残り 4 日で販売終了となります!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/


    【超有料級の対談音声4本目を公開!】
    深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで
    開発した「ミラーステップ投資法とは?」

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami4/


    【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】
    みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami3/


    (参考)

    【動画】深見さんの上記音声の実験結果などが
    示されてる動画
    ⇒ http://gyakusou-fx.info/next/pppp/


    【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
    インターネットは現代の「魔法」なのだ

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami2/



    【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


    「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami1/
    (スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)



    【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/tokuten_fukami/
    (直リンクの音声となってまして
    スマホでも聞きやすく音質調整してます)


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!!


    さてさて、前号にて 大統領選挙後、約6ヶ月経過して
    いよいよアメリカで

    「投票用紙の正当性を確認する」と言う動きが

    アリゾナ州マリコパ郡から開始しましたので


    扱いました~

    トランプ大統領も声明で

    「その結果は驚くべきものになるだろう。」と

    公表してますが


    今アメリカで数千万人のトランプ支持者の間でも
    話題になっちゃってますが、


    既に どうも投票用紙の不正が法医学監査も
    通して、25万4722票が日曜日段階で見つかってるなんて
    真偽不明の情報も出てきてるわけです。



    1万票の僅差でアリゾナ州ではバイデン勝利となったのですが
    この僅差を上回る投票用紙の不正が明らかになっちゃうと

    一気にジョージア州だとかミシガン州とかペンシルベニア州にも
    再度 不正の追及が波及していくことになりますから、


    今後数週間はまず、民主党の妨害を乗り越えて
    (ちゃんと法医学の権威の技術を使った)
    再監査が開始されたけど

    これに注目なんですね。




    ■バックナンバー

    【トランプ大統領は声明で「アリゾナ州マリコパ郡から
    2020年の不正選挙が明らかになっていく流れ」を言及した】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2907#2907


    ちなみにどの国でも最近は、

    こうやって不正選挙追及の声が終わらせられない場合、


    アフリカのマラウィもそうですし
    アジアのミャンマーもそうですし、

    最終的には再選挙議論に入るケースが増えてるので
    私は今後、それもないとは言えないという見方をしてるのですが、


    しかしもし、アメリカで大規模不正が6ヶ月経過して
    明らかになって、(マラウィのケースだと大体6ヶ月かかった)


    そこでアメリカで右と左で再選挙議論・・・なんてなれば、
    まあ世界から見れば

    「アメリカがまるでアフリカのように再選挙議論をしている。
    大丈夫なのか?」

    ということになりますが、


    投票不正疑惑が 今回の2020年11月3日以来
    初めてである

    投票用紙監査などで再燃していけば、
    まあアメリカの更なる混乱、分裂は必須ですよね。


    マリコパ郡の監査がようやく開始したことで
    その流れが徐々にですが、想定しないといけない流れと
    なってますよね。


    ちなみに今回の不正選挙と、日本のいじめ問題ってのは
    これ流れに共通性があるな、なんてのも
    最近感じておりまして、

    例えば日本のいじめ問題だと校長や教頭が
    「いじめはありませんでした、の一点張り」でなんとか
    凌ぐんですが

    民衆の追及で いじめが徐々に明らかになって
    劣勢に転換していくのですが


    今回もマスコミは「不正はありませんでした、の一点張り」
    で6ヶ月やってきたのですが

    しかし民衆の追及で 不正がいよいよ6ヶ月して
    明らかになっていく「かもしれない」という感じで
    似てますよね。

    プロパガンダは短期では通じるけど
    長期になればなるほど通じない、ってのが
    本質かと思いますよね。

    それで個人的にはトランプ頑張れの立場なんですが
    しかしトランプが頑張れば頑張るほど、

    アメリカの帝国としての覇権力は落ちていき、
    (落とされていき)

    そして世界の潮流が 中国ロシアなどの新興国に移っていく
    という流れは不可避と見てますね。

    だから本当に私が本音で見てる見方は
    トランプもバイデンも実際は背後は多極派であって

    右役がトランプで左役がバイデンで
    だからバックが同じなんで外交政策が似るんですが

    そこで両者が逐一闘争しつつ、

    アメリカが衰退していくシナリオが
    あるんじゃないかなってことですね。

    その代わり、アジアやユーラシア大陸の内陸が発展していく
    っていう。

    ということはやはり米ドルの長期覇権は衰退していき、

    一方米ドルの敵はゴールドですから
    やはり構造的にゴールドが世界構造的に強さを維持しそう、

    ってのが現状私が見てる点ですね。

    それで今後、このアリゾナ州マリコパ郡での
    投票用紙の法医学監査は

    開始を妨害してきた民主党と
    トランプ陣営の闘争の結果、

    開始されている流れです。


    それで、さらに監査を実は民主党が阻止するために、
    遅延させるために、動いていたんだけど、

    その際、
    遅延によって不当に上院負担する費用を
    カバーするための100万ドル、約1億円ちょっとが必要だったんだけど


    しかしこの1億円ちょっとを民主党が今回払えなかったのが
    投票用紙の監査再開につながってるんですよ。

    カネとは政治影響力だけど、民主党がひょっとしたらですが
    金欠である可能性が高いと。


    もしそうであればトランプ陣営の不正選挙の投票用紙監査の
    裁判所の判決にも担保された流れを
    民主党側は止める力がなくなってきてる流れですよね。


    後この前、メルマガで扱った
    トランプ陣営のマイクリンデル氏の
    「GAFAに対抗する自由なSNS=FRANK(フランク)スピーチ」ですが


    事前に想定されていた通り、サイバーアタックは受けたそうですが、
    しかしながら、

    なんと「2日間で2億回のストリーミング」がされたと。
    GAFAやツイッターもリリース前はそんなことなかったでしょうから
    彼らビッグテックからしたら脅威だと思いますよね。


    んでこんな数字出せるってのはマイクリンデル氏はあくまで
    フロントであって

    新SNSのFRANKフランクのデータ構築の背後はおそらく
    NSAであったり、

    あとはペイパルマフィアのドン、
    トランプやイーロンマスクの後ろにいるピーターティール氏も
    関わってるかもしれませんが


    もしこの強力なバックがあるFRANKが安定しだすと
    トランプ陣営は強烈な情報発信プラットフォームを持つから

    もうそうなると、止められなくなるわけです。

    その中での、アリゾナ州マリコパ郡での
    210万票の投票用紙の法医学監査となってるため、

    いよいよ動いてきてますからアメリカ情勢も
    特にまずはアリゾナから目が離せませんね!

    (ちなみに次はジョージア州です)


    それであと、大手マスコミなんかは今、結構危機感を持っているはずで、
    というのは最初、反軍産のトランプが嫌だから、

    軍産の仲間と思っていた

    不正選挙のプロパガンダにも加担して
    バイデンを応援してあげた、
    わけですね。


    しかしなんと蓋を開ければ
    バイデンもトランプの後釜で、
    就任前後も彼はなんか 

    まるでトランプに塩を送るような発言も多々あり、
    おかしかったですが

    結局多極派の人であった。

    だからそこで残ってる本当の事実は
    マスコミが不正選挙のプロパガンダに加担した可能性

    であって

    ここでもしマリコパ郡などの動きが加速していくと
    軍産のプロパガンダ機関であるマスコミ事態が

    もう信頼性という意味で
    成り立たなくなる可能性も出てくるわけです。

    元から大変頭よい多極派の人らが
    そういう流れを計画してた可能性も
    ありますが

    そういう意味で今後はマリコパ郡の流れが
    注目なんですね~




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!)

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



    さて、それで今日は深見さんから

    あと4日で販売終了してサポートに入って行く

    「GYAKUSOU-FX」についての


    質問と、回答の動画が届いております!!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ちなみにGYAKUSOU-FXはサポートを

    他ではありえないほど、相当強化しまくってるのが
    特徴的ですが、


    今までのインフォの主流形式ってのは

    「講師さんの動画を沢山録画して準備して、
    それを自分で学んでくださいね」

    みたいな形式が主流でしたが



    しかしそれだとどうしても「生徒たちが育つ比率」に
    限界があるってことで


    そこでサポートが相当重要ってことで

    特に講師さん本人とちゃんと

    スカイプや、最近はZOOMなどの通話機能でつながっていく
    形式になってるわけです。


    それで今回の深見さんのコミュニティですと
    もう「電話やメールサポートは期限を設けず」となってるのが

    大変特徴的ですが、


    そのため小規模なものですが、


    しかし入った生徒さんは最初のプライベートセッションから
    ガッツリ 人と人として深見さんと話し合って

    その上で学んでいくっていう形式となっております。


    それで深見さんから色々

    質問と回答についての動画が届いてまして

    以下ですね!



    【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!)
    ⇒ https://vimeo.com/514826305/4d48303b76
    (4日後に販売終了)


    【「厳しい現実を見て、受け入れて戦略を立てる。」
    これで多くの生徒さんを育てているのが
    深見さんのサポートを強化した
    コミュニティとなっております!】

    残り 4 日で販売終了となります!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    ちなみに個人的にこの

    小規模な投資や人生の哲学を学べる

    深見さんのコミュニティが
    良いと感じてるところなんですが


    それが本音で書くと、
    「敢えてスケールさせていない」っていうところ
    なんですね。


    これは、色々ネットの教材などを買ってきた経験がない人や
    あとはGAFAなんかの統制された情報媒体が

    情報取得の主体になってる人は分からないと
    思うのですが


    一応、一切保障される憲法21条言論表現の自由を
    元に書きます。


    まず今後世界で、標準になってきてる

    最近はグーグルや、日本の大企業も参入している
    インフォ・オンライン教育のビジネスモデルってのは

    「大きな欠点」が内包されてるってのが
    私の分析なんですね。


    ちなみにインフォのビジネスってのは今まで
    やはり問題がある商品も一定数あったのは事実であったけど

    そこで情報商材ってことですごい怪しい、
    叩かれていたものであったけど


    例えばASPとしてイン○スタイルとかは
    やばかったけど

    インフォトップやインフォカートの教材は
    結構ちゃんと学べるサービスやコミュニティや教材って

    実は多かったわけですね。


    私もそれで学んだ人だから分かる。
    実際に、書籍や出版業界では得られない

    自営業として自立できる知識を得られるわけですね。


    例えば、私は以下のような投資哲学の資金管理の思想を
    書きましたが


    この資金管理思想は

    多くの書籍では突っ込めてないところですが

    インフォのちゃんとした教材やスクールでは
    生徒たちは知ってる話でもある。



    ■バックナンバー
    【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という
    「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2894#2894


    ■バックナンバー
    【よく言われる「損きりは必須という常識」は
    「どういった前提条件で」成立するか・もしくは成立しないか?】
    を対談音声3本目から考える!
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2898#2898


    ■バックナンバー
    【投資家の成功と失敗に「最も因果関係」があるのは
    アセットアロケーションである、ということについて考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202103&MID=2857#2857



    ちなみに例えば上に書いたような水準の内容は
    アマゾンの書籍でも、グーグル検索でも、フェイスブックのフィードでも
    アップルのポッドキャストでも

    おそらく多くの人が知らない考えですが
    実はインフォってのは馬鹿にされるけど

    民間の一流の知識持ってる人間が入ってるから
    結構すごい情報は多いわけですね。


    すなわち、だから自由競争になると、仮に
    同業界で大手企業とか、官僚たちがタッグ組んでも
    ちゃんとした公平な競争では

    若いIT使う中小事業者に勝てませんから

    適当に悪いこと言って
    マスコミ使って潰して、

    そのインフォ事業を官僚の天下り先の
    癒着した大企業にさせる


    くらいしか官僚や大手企業はできないわけです。

    実際にそれがされてますが


    実のところ内部で知られてるのは、


    よくある情報教材叩きサイトってのは

    某ITの上場してる大手企業の孫会社がやってまして、

    またそういうサイトが、以前グレーゾーン金利問題で
    仕事が合った弁護士たちが最近仕事を失っており

    そこに斡旋すると言う構造もあるわけですよね。


    そこで中小潰してその上で大企業がインフォビジネスをやりたい
    っていう流れ・政治は本当はあるわけですね。


    ちなみに(世間では怪しい扱いだけど
    最先端であった)

    インフォの流れってのがあって


    まず2013年くらいからですが
    「動画などを使って、投資やネットビジネスについて学ぶ」
    というのが主流になったんです。


    だからすごい実力持った講師がおり、

    そこで彼らが動画を沢山作るんだけど


    そのサイト内の動画で
    生徒たちが自主的に学ぶってものですね。


    これが主流になった。


    ちなみに今まさにインフォでやっていたその
    ビジネスモデルをやろうとしてるのが

    グーグルであったり日本の大企業たちなんですが

    彼らは


    「オンラインであなたも学べます」とかやっており、

    そこではそれぞれの講師さんが、動画を録画して


    それを見て学べるというサービスが基準ですが、


    そう、それは

    「数年前のインフォで流行した情報商材そのもの」

    でありますが


    それを最近、大企業たちがコロナ騒動を機に
    やってるわけですね。


    だからまあ政治として 「決済を握る」ってのが
    官僚と癒着した大企業たちの考えとしてあるんですが、


    だからこそ国家役人と大企業やマスコミが連動して
    インフォ叩きをしてきたってのが本当の
    政治構造ですよね。


    私はこの辺色々情報持ってますから知ってます。


    だから以前のいわゆる「情報商材」では

    「優れた講師たちが動画を録画して
    それをパッケージングして

    情報コンテンツとして売る」


    わけですが

    そこでは一括購入、月額課金など色々あるけど、


    まさに今はそれを大企業たちが真似してやっている、
    もしくはやろうとしてる、わけですね。


    今多くの役人の天下りを受け入れてる
    大企業たちが

    この「情報商材ビジネス」をしておりますが、


    是非ユーチューバーとかでそれを叩く人は、
    多くの日本の大企業たちがその情報商材ビジネスをやってますから
    同じく叩かないと、筋が通りませんね。



    まさか、


    「役人が天下ってる大企業はよいけど、
    中小や個人はダメ」ってことですと


    彼らは徹底的に お互い癒着した役人と大企業に従う

    反民衆の、反資本主義の

    社会主義、共産主義の主張ということになる。


    (資本主義の定義とは、

    役人と中小など私的企業が100%分離されてる体制が
    前提となります。

    一方、社会主義、および共産主義は
    この役人と私的企業、特に大企業が癒着します。

    日本国で問題となってる新自由主義てのがその体制です。)



    さて、だから実のところ世の情報商材叩きってのは
    私もこれ政治学の勉強として分析してるんですが

    明確にIT活用する
    個人や中小をネガティブキャンペーンで潰した上で、

    大企業が(いつもながら)独占する
    という大きな裏の構造があるわけですね。


    だから私は安易にこの流れに乗りませんが
    というのは結構 中にはすごい素晴らしい学べる教材を
    私も見てきて学んできたからです。


    それで実は2013年くらいからこの

    「優れた講師の動画から学ぶ」ってのは

    もうインフォ業界で当たり前になってきて


    ****さんもひょっとしたらそういうものを
    購入したことがあるかもしれませんが、


    それがインフォのASPで
    ちゃんと売られるようになってきたんだけど


    そう2021年の大企業たちが開始してる
    ビジネスモデルそのもの
    ですが


    それを大企業たちは「新しいサービスとか言ってるけど」
    実際はもう

    多くのネットユーザーは本当は知ってるけど
    昔からそのビジネスモデルは

    「日本では怪しい扱いの」インフォがやってきたこと
    です。

    (世界のネットでは個人によるITを活用して
    情報商品は普通である。)


    それで

    日本では、役人たちがそれをなるべく規制して時には潰し、
    逮捕し、


    そしてその代わり天下り先の
    大企業にさせるって恐ろしい政治が
    存在してるわけです。



    それで私はこの流れをずっと見てきたので
    色々裏を知ってますが、

    例えば教材を叩くサイトってのがありますが
    あれも大企業の某 孫会社がやってるってのも

    私は知ってますが

    そしてそれらサイトの中では警察の天下りを
    コンプライアンスとして受け入れてるところもありますが


    そうやって大企業独占モデルを社会主義的に作り上げるのが
    日本という国ですが

    やはりそれは問題を生じさせるわけですね。

    (例えばそれら役人と癒着した大企業のサービスは
    民衆を守るための証券政治の闇に言及できるだろうか?
    ということですね)



    ちなみにインフォの業界の大きな問題がありそれが

    一言で

    「本当に顧客満足を考えると
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    スケールしない、できない」のですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    これがオンライン教育、インフォ事業の
    重要な問題で、


    例えば2013年あたりからインフォで流行した


    「動画を沢山講師さんが録画して

    それぞれ会員さんたちがその動画を見て自習する」


    っていうスタイルですが


    すごい勉強熱心な生徒さんたちは
    真面目な、エンタメ要素は多くないそういった動画を

    ちゃんと一日何時間も見て、確かに成長はできるのですが


    やはりどうしても、接する人が介在しない

    「完全オンライン」ですから、


    そこで学習して結果につなげる人ってのは
    成功比率が限られるわけですね。


    ただこれが2013年以降、数年間流行したのは
    ビジネスとしての理由がありまして

    それが「企業のビジネスがスケールするから」なんですね。


    どういうことかっていうと動画ってのは
    サーバー上で自動再生されるものですから


    一度準備して動画と言う学習形式ですと

    それこそ何十人、何百人、何千人、何万人が
    仮にそのサービスを購入して学ぼうとも

    動画ですから問題ないのです。


    サーバーのトラフィック処理だけ出来れば、大丈夫。

    だから価格も下げられる。


    しかしここで問題があって、
    「優れた講師の動画は見ることができる」けど


    「優れた講師とコミュニケーションは満足に取れない」

    ですからね、


    だからこれが教育のジレンマなんだけど


    1人(もしくは数人)の講師:10000人の会員


    みたいになりますから

    そこでは講師の言ってることを動画で学ぶことはできるんだけど

    しかし直接の交流はビジネスモデル上できませんから


    だから「学習に限界」が生じるんです。


    ようするに「1人だけで学習する限界」でありまして
    そういった1人学習に慣れている、

    おそらく高学歴のような自習癖がある人は結果出しますが
    そうじゃない人はやはり結果がなかなか
    出ないってことになるわけです。


    だからこれが今後のオンライン学習の大きな
    論点となるんですが


    「サービス提供者は動画や音声やPDFの配布だけは
    オンラインで行って


    高速サーバーさえ用意すれば
    サービスを拡大、スケールさせて

    会員を何万人も何十万人も集めることはできるが、


    しかしその代わり生徒たちは結果を出す比率が
    下がってしまう」


    ってのが現実なんですね。


    ちなみにスケールさせれば、動画や音声やPDFだけでしたら
    価格をサーバー料金と相談しながら
    相当低価格にできるのですが


    しかし、やはり生徒で結果につなげる比率は
    圧倒的に下がるってのがジレンマとしてあるわけです。


    ちなみに今は日本では大企業たちがこれ上記の

    2013年以降インフォがやっていた


    動画中心の学ぶサービスを

    まるで新しい教育の革命のように宣伝して
    開始してますが



    ここでは今後「結局続かなくて結果でない問題」

    ってのが必ず出てくるわけですね。


    だから多くの経営者はこういったオンライン教育を通して

    「ビジネスをスケール拡大させたい」と思いますが


    しかしそこは はっきり言えば顧客の成長と売り上げの
    トレードオフなんですね。


    オンライン事業の売り上げをあげたい
    =会員を増やしたいと企業は考えますが


    そうなるとジレンマとして本当は、

    結果につながる生徒の比率は下がりますよね。


    これは当然で 1:40の学校の授業より

    1:1のマンツーマンでやったほうが


    どんな学習もそれこそ英語でも投資でも

    ビジネスでも何の学習でも

    結果につながる比率は上がるわけですが


    しかしそれをやるとビジネスはスケール、拡大はできない
    のですね。


    これが実は今は大企業たちも取り組む
    インフォ教育ビジネスの
    強烈な問題なんです。


    だから企業は効率を重視して

    いくらでも売り上げが伸びる動画での学びを
    メインにしたいけど

    そっちのほうが広告出して売り上げ上げていけますが


    しかし逆に生徒たちは動画見るだけでは

    色々問題がありますから
    そこで先生と話したくても話せないので

    そこで成長スピードが圧倒的に落ちるわけですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    すなわちスケール拡大と、顧客満足度が
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    反比例するってのが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    実はオンライン教育ビジネスモデルの特徴であり
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    それは時に(スケール拡大しようという大企業からすると)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    欠点です。
    ~~~~~~~~

    ちなみに上記インフォで流行したモデルが
    2013年くらいに動画を使ったインフォでの

    「スケールさせるモデル」であったのですが


    ここでプロダクトローンチっていうのが採用されまして

    そこで大規模に顧客リストを獲得するわけですね。


    それで サービスは全て動画配信で
    サポートも派遣社員なんかを何十人も雇って

    それで会員さんを何千人、時には
    何万人も募集してしまって

    スケールさせるってのが2013年以降流行したけど


    実は、インフォを教育と考えてる人たちと
    スケールさせたい上場志向の経営者たちで

    かなり考え方が当時割れた。


    というのが「教育ってのはスケールさせれば
    させるほど 生徒が育たない」

    っていうジレンマがどうしてもあるからですね。


    すなわち「すごい講師は人間であり1人しかいない」
    っていうのが実は大きなビジネスモデルの問題です。


    AIは心を持たないっていう大きな問題があり

    心も哲学もあるその1人の講師のサポートを合理化しすぎることは

    現状できないわけですね。

    (ちなみにこれが、過去データから作られた
    AI投資が最終的に破綻する理由でもある。)




    だから当時2013年以降にこの動画を使って

    優れた講師さんが、動画上で講義をするっていうビジネスモデルが

    流行したんだけど


    サポートなんかも数十人とかの派遣社員がやってたわけですね。


    しかし考えてみてください。

    「自分でネットで投資やビジネスで稼ぐ」ってのは

    今まで学んできたような自営業の哲学が必須ですが


    しかし派遣社員の方は雇われてる若者ですよね。


    だから例えば突っ込んだ、 哲学が絡む質問が来ると

    やはり的確なサポートにはどうしても限界があるんですね。


    例えば 私なんかですと個人ではまあまあ大きな額を
    扱って運用してるから

    そこである人がうまく行かないっていう話を文章で見たら


    大体その人の何が問題か?

    その人の文章表現から
    心理的にどういった心理が発生していてうまくいってないか?

    小額テストをしてるか?

    また小額テストするための思考の型はあるか?

    そのための脳内の思想はちゃんと資本主義を理解してるか?



    とか細かくある程度のコミュで分かってしまうから
    その上で、その人に足りないところをおそらくかなり適切に
    言うことはできるでしょうが


    しかし派遣社員の人たち、雇われの人たちだと
    混みいった話はどうしても

    その会員の問題って見出してサポートできないわけですね。

    AIチャットなどもありますがさらに質は下がります。



    それで人間、1人ではこれ稼げないってのがありますから
    結局 動画だけのビジネスモデルってのは

    スケールさせてしまうと、結果出す顧客の比率は低下するわけです。


    例として、英語が分かりやすいですね。


    例えば私は中学校~大学で英語の授業を受けましたが
    大学卒業しても「英語は一切話せなかった」のですね。

    多くの日本人がそうでしたでしょう。

    これは当然で 先生1人:生徒40人もしくは大学ですと
    英語は 先生1:生徒60とかもあったけど


    それでも私は英語は「10年間勉強したのに」
    話せませんでした。


    実はその後話せるようになったのが
    マンツーマンのスカイプ英会話でしたが

    それは2年やって
    「社内営業マンで唯一 外国人に英語で営業できて
    英語で契約取る人間」

    までなったのですが


    今は欧州東部に住んでいるけど

    それくらい教育スタイルでその個人の能力、結果は変わります。


    それでインフォの場合はそれこそ

    1人の講師:5000人の生徒


    みたいに「完全合理」で

    スケールさせまくった人たちが沢山出てきて、

    それが2013年~~顕著になってきたのですが


    ここで当然「結果でない人が大多数である」と言う問題が
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    これ発生したんですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    これは当たり前でその講師が確かに実力あって稼げても、

    やっぱり動画学習だけってのは限界がありますんで


    生徒たちってのは講師と接することが出来ませんから

    当然結果出せない人のほうが大半になるわけです。


    特に自営業を育てるってなると自営業の哲学も全然
    雇われることと、違いますから


    例えばこういう自己責任原則などの哲学も、

    ■深見さんの新動画!【自己責任ってどこまで?】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2878#2878


    身につくまで時間がかかるわけですが
    動画だけだと限界はあります。



    ちなみに今2013年のインフォがやってきたことと
    全く同じことを日本の大企業はさも新しいことのように言って
    やってますが


    今後、生徒の結果比率が上がらないってのは
    やっぱり2013年以降のインフォのように
    絶対に、問題になるだろうな~ってのが私が見てるところですね。



    だから構造上の問題として

    「オンライン教育ビジネスモデルってのは

    企業がスケール拡大すれば効率化して一時的に売り上げが

    上がるが、


    しかしながら生徒の結果はどんどん出づらくなるので

    長期では続かない」

    って問題が出てきてしまうわけですね。


    その理由はひとつであり

    「優れた講師という人間は1人もしくは少数だから」です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    だからプログラミングとかAIとかロボットだけでは

    現状 その講師と同じ頭脳を作るのは難しいし不可能ですから


    実はこれがオンライン教育ビジネスの

    ジレンマとしてあるわけですね。



    だから生徒の成長を重視して

    面倒みる人数を限定したり、

    (当然、売り上げは下がりますので
    広告などでのスケールはしづらくなる)



    あとは、限定しながら、講師と接する機会を増やすように
    調整したり、

    これらバランスがすごい重要になってくるのが
    実はインフォの、オンライン教育ビジネスモデルの
    実情だと私は考えてますね。



    ちなみに海外ですとこのジレンマは理解されており、

    だから


    ITの動画などの技術を使う

    +

    講師も物理移動するとサポートできる人数は減ってしまうから
    ZOOMやスカイプを通してのオンラインサポート


    となっておりそれがホームスクーリングの最近の形に
    なってきておりますが


    ここではだからホームスクーリングを運営する民間中小が
    沢山国内にいる感じでして、


    まさに政治と一緒で多極化してるんですね。



    要するにそこで 合理化しすぎると教育に問題が発生するから

    合理化もなるべくITでしますが、

    しかし人間との交流も通話機能を使って

    生徒の成長のために重要だから担保する


    っていうバランスを作ってきてるのが

    最近の世界のオンライン教育の流れですね。


    それで私はこういう潮流、流れを知ってますから

    だから深見さんの教材って良いなって個人的には思ったのが

    あるんですが


    深見さんの場合、もうご自身で年商1億とかのビジネスを
    他に持ってるから


    今回のGYAKUSOUのコミュニティでは

    スケールさせること、すなわち生徒を何千人とか何万人も

    集めることを目的としておらず、


    「いわゆるちゃんと 考えられる生徒さんたちが
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    数十人集まって それでコミュニティとして
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    長い関係を築ければよい」
    ~~~~~~~~~~~~~~

    という考え方をしてるわけですね。


    すなわちオンライン教育ビジネスってのは

    スケール拡大=生徒育たないっていう現状問題がありますから


    そこでスケールはそこまで考えておらず

    生徒を長期で育てる、ってことに

    深見さんも事務局も集中してる状況なのですね。


    すなわち別に外資が株主とかそういう大企業のような
    状況でもないから

    短期売り上げを上げる必要もないから


    長い目で生徒が育てばよい、長期的に出来ればよい

    って考えてるわけで


    実は本音で私が最も、素晴らしいと思ったのは

    ロジックでもなんでもなく

    そこですね。


    深見さんの場合ですとやはりご自身の会社で
    収益が年商1億くらいということで

    さらにご自身の投資の収益もあるから


    実はそのコミュニティをスケール、拡大する必要はないわけで

    だからこそ


    「雇われてる方のサポートではなく

    実力ある自営業者の深見さんと直接電話とかメールで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    コミュニケーションできて、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    また普通は3ヶ月とか4ヶ月と制限つくのに
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    期間制限も撤廃」
    ~~~~~~~~~~~

    してるわけで


    そういうことが可能にしてるところがすごいわけです。


    ちなみに、私も色々なインフォの情報教材、スクール、

    すなわち最近はそれを大企業たちはオンライン教育と

    名称変えて言ってますが


    スケール、拡大していくとサポートってのは当然

    従業員や非正規社員にさせる形になりますから


    そこで人件費も毎月発生しますので


    「サポート期限を区切る」のは必須になってくるわけですね、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ビジネスモデル上。


    しかし投資の場合ですが

    これ今回深見さんが 質問と回答でおっしゃってるけど


    「その個人として色々性格も資金量も何もかもが

    他と違うその生徒さんが

    結果につなげられるのは2ヶ月後であったりもするし

    時には半年後以降でもあったりして


    「人によって結果がでる期間が違う

    =千差万別」」


    なんですね。


    これが現実です。



    【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!)
    ⇒ https://vimeo.com/514826305/4d48303b76
    (4日後に販売終了)


    【「厳しい現実を見て、受け入れて戦略を立てる。」
    これで多くの生徒さんを育てているのが
    深見さんのサポートを強化した
    コミュニティとなっております!】

    残り 4 日で販売終了となります!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    だから例えば「結果が出るまでどれくらいかかりますか?」

    って質問があるんですが


    「2ヶ月の人もいるし半年以上かかる人もいるし

    それはその人の学習や ちゃんとコミュニケーションするかによる」

    のが現実なんです、本当は。


    ちなみに私のケースですとオンライン教育を色々受けてきたけど

    オンラインサービスで

    英語が話せるようになるまで1年以上かかったし、



    あとは、自分で稼ぐっていう分野でも

    何かしらのスクールで取り組む内容で結果が出るのは


    大体6ヶ月前後ですね、私のケースですと。


    しかし6ヶ月のまあいわゆる下積みがあるから

    その後は長いですね。


    英語もずっとその後10年以上活躍してるし

    自分でネットで稼げるスキルもやっぱり10年以上活躍してる。



    逆に私より結果に出すのが早い人もいて、

    それはまさに「その人次第」なのがこれまた難しい実情だ。


    だから結構良くあるのが

    結果出すのが早い人はよいのですが


    サポート期間が3~4ヶ月で きられてると

    「その人が学んでる最中に、まだ結果が出る前に

    スクール期限が終わっちゃう」ってのが起こりまして、



    これも2013年以降、インフォで問題になっていたこと
    なんです。


    だからその後、取られた対策は、

    いわゆる「良い教材」(お客が結構育ってる教材)では


    スケールと、品質を両立して


    「簡単なサポートは社員や非正規の方にさせて
    (PCの操作方法とか)

    ただ投資哲学とかが入ってくる、非正規の人らでは
    対応が難しい 、自営業の人しか答えられない

    レベルの高い内容は

    講師さんがエスカレーションで回答する」


    っていう形になってますね。



    ちなみに私が本音で深見さんの教材すごいと思うのは、

    「もうその少人数の生徒さんが、社員さんとか非正規の方ではなく

    直に深見さんに電話して、さらにメールして

    そのまんまコミュニケーション取れて


    なおかつ 期限は特に設けない」


    っていうところです。


    すなわち合理化したらこのコミュニティは本来

    すごい拡大する余地は大いにあるってのが


    投資家視点では分析できるところなんですが


    深見さんは「あえてそのスケール拡大をしないで

    対応できる少人数の生徒さんの

    成長だけに重点をおいてる」

    んですね。


    これが私は偉いと思って

    私が深見さんを尊敬してるってのは


    長いけど、表では知られていない上記の↑

    話を踏まえた上でのことなんですね。



    色々最近は世界的にオンライン教育サービスが

    出てきてるけど


    「優れたとんでもない実力の
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    年商1億とかやってる富裕層の自営業者の
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    講師さんから色々 動画だけではなく
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    直接的に****さんが電話などで話しながら、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    なおかつ、その期限が区切られていないもの」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ってまずないと思うんですね。


    条件として


    ■講師の実力や頭脳が天才レベルでまずハンパ無い

    ■その講師と肉声でオンラインで話しながら学べる

    ■なおかつその期限は特に講師さんと友人関係のように
    制限がされていない


    ■生徒さんたちがちゃんと育ってきており
    講師さんとも近しい距離で冗談も言える仲だ


    ■その講師さんは哲学を理解しており
    負けないことを重点的に教えてる

    ■市場では予想や予測はできないという原理原則を
    理解されてる講師さん


    こんなのを満たしてるコミュニティがあれば

    あったら私もメルマガで扱いたいから教えて欲しいくらいですが

    探しても私でも見つけられない。



    まあだから深見さんが立派だ、って私が思うのが

    実は上記の点でして


    例えばサービサーはどうしても、欲に駆られて

    そしてサービス拡大、スケーリングしようとするけど


    深見さんはちゃんと心理コントロールして

    そこで生徒をサポートするってのを最重視されてる姿勢ですね、


    これがすごいわけです。


    だから資本主義では合理が必須だけど

    そこで経営者はスケーリングしようとするんだけど


    しかし合理だけでやると人間社会ってうまくいかないことも

    ありますから


    そこをバランスしてるってのが深見さんや事務局の

    優れた点なんです。





    【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!)
    ⇒ https://vimeo.com/514826305/4d48303b76
    (4日後に販売終了)


    【「厳しい現実を見て、受け入れて戦略を立てる。」
    これで多くの生徒さんを育てているのが
    深見さんのサポートを強化した
    コミュニティとなっております!】

    残り 4 日で販売終了となります!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    ちなみにだから、こういう上記のような

    「優れた講師は少数しかいない」ってのが実は

    オンライン教育の状況ですから


    オンライン教育を選択する際には

    個人的にはそういう 合理化と生徒のサポートのバランスを

    ちゃんと考えたサービスを選択するように常にしてますが


    それがもっとも良い選択になるのかなと考えてますね。


    それで深見さんのコミュニティですと

    とりあえず電話なりのサポートがあるため期限切ってないので


    入った方は深見さんと長い関係となるんで

    生徒さんも実際1年以上の関係の方が増えてますが


    【マル秘動画】生徒さん×講師の深見さんとの
    ぶっちゃけのクローズドな対談を公開!!

    ⇒ https://vimeo.com/514826394/6122c3fa63


    そこで入って満足度が高くなりやすい方は


    「この2ヶ月以上配信してきた深見さんの

    PDFや音声や動画があるけど

    その哲学、例えば


    ■相場は予想できない予測できないところから
    戦略立てる

    ■金融は証券会社等の政治が影響してる

    ■入り口より出口戦略のほうが大事

    ■出口が大事なのだから資金管理、

    およびその小額からのテストは大事である


    ■単一通貨でみるのではなく広くみる。

    ■短期利益で考えず

    投資は死ぬまでやるから長期で考える



    今まで沢山書いてきましてバックナンバーなんかを
    みて欲しいですが

    ■バックナンバー
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1




    この辺の投資哲学とかを****さんが
    事前に理解されておれば、

    たぶん深見さんのコミュニティのGYAKUSOU-FXは

    相性はよいと思います。


    一方、例えばこの前バフェットの月利は2%だって書きましたが

    「2%?少ないよ、おれは

    世界一の投資家なんて抜いていく月利20%が常に欲しいんだ」


    とか 現実を見る段階に入っていない
    そんな人は絶対に向いてないですね。


    投資で負けないで収益上げていくってのは

    やはり哲学とか社会の裏側にある政治とか理解するのは必須なのですが


    その辺を分かってる方なんかは

    深見さんと話しもあって長く学びを継続できる可能性は高いと

    思います。



    それで今回は

    メルマガ4大特典として

    ****さんのために深見さんが用意してくれたのが

    以下となりまして残り 4 日以内に入った方は

    全て対象となってまして


    ↓↓



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    メルマガ読者限定特典1

    【通貨の相関関係、逆相関とはなにか?
    FXの仕組みを理解する】
    (動画特典)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    メルマガ読者限定特典2

    常識を覆す「ミラーステップ投資法」の極意
    (スペシャル動画特典)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    メルマガ読者限定特典3


    複数通貨ペアを網羅するミラーステップ投資法の秘訣
    (スペシャル動画特典2)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    メルマガ読者限定特典4

    【激レア特典!深見のプライベートセッション】



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






    講師の深見さんと特にちゃんとオンラインで

    定期的に通話しながらコミュニケーションして、


    今後の****さん自身の成長戦略を

    考えられる最初のプライベートセッションなんかは

    かなり貴重で


    今後の学習の「方向性、道」は見えてくるでしょうから

    これも活用してほしいですね。


    これも動画だけとかだったらもっと募集できるのですが

    プライベートセッションも深見さんって1人しかいないので

    個別予約でやってるので時間取るので

    大人数は原理的に募集できないのですが



    ただ入った少人数の方からはすごい喜んでもらってます。


    それでプライベートセッションしたら多分

    深見さんが天才でスゴイ人なんで最初は緊張して遠慮しますが


    あの人も同じ人間なんだ~って分かるでしょうから(笑)



    その後 電話とかメールのコミュも

    「プライベートセッションありがとうございました」から

    スムーズになると思うんで


    (これ、人間。ちゃんとありがとうって言うと

    人間関係はスムーズになりますね!)


    そういう意味でも良い特典であると私は考えてまして

    入った方は喜んでいただいてる方が増えてますね。


    私と深見さんの

    対談音声聞いていただいてますが


    まさに入れば、
    この深見さんと****さんが
    人と人の関係で、話していく形になりますので。


    それで今回はオンライン教育のあり方とかについても

    今までの流れや、現状のあり方をかきましたが


    今後は私たちがいかに民間のオンライン教育を活用するかってのが

    大事になりますから


    良い選択をして、

    人生前に進めたいものですね。


    自分であったり家族など大事な人の教育を真剣に考える

    それが今後の

    日本含めた世界経済成長を作ると私は考えてますね。


    それで合理化は資本主義であるがゆえ、大事なんですが

    しかし合理化しすぎると短期利益ばかり追い求めて

    問題が発生するので


    合理化も人間も両方バランスするのが

    現在では本当に大事なことだと私は思いまして

    それやってるのが深見さんのコミュニティです。


    私もこれ、無責任に絶対稼げるだとかそんなことは

    未来も予測は不可能なため、断定的に言えないですが


    しかしながら教育の構造の話で

    優れた自営業者と長期的に電話なりで連絡取りながら

    戦略や哲学を学ぶと、


    人間は成長し、稼げる確率は急上昇するというのは

    私の経験でもそうでしたので、


    だから 継続的に学んでコミュニケーションしていくのが

    前提条件ではありますが


    その前提があれば

    ****さんのさらなる成長に繋がる環境である

    とは考えております!



    ということで

    残り4日で募集は終了しますので


    是非よければ

    内容は相当希少なものでありますから、

    検討されてみてくださいね~



    では!










    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【「厳しい現実を見て、受け入れて戦略を立てる。」
    これで多くの生徒さんを育てているのが

    深見さんのサポートを強化した
    コミュニティとなっております!】


    残り 4 日で販売終了となります!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/



    【動画】深見さんから質問と回答の動画が届きました!)
    ⇒ https://vimeo.com/514826305/4d48303b76
    (4日後に販売終了)



    【超有料級の対談音声4本目を公開!】
    深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで
    開発した「ミラーステップ投資法とは?」

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami4/


    【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】
    みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/3448641/fukami3/





    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





    追伸・・・ちなみに「前提条件として

    継続学習すれば」とか書いてますが


    通常この継続するように自分自身の行動を律する

    方法論を多くの日本の教育者は持っておりません。


    が、私は持ってます。

    以前書きましたから参考にされてください。

    英語圏の俗に言う成功者たちは
    こういう継続力をコントロールする脳科学からの術を
    持ってます。



    【私が数十万円の塾で学んだ
    「テストをする⇒中間層、富裕層へ這い上がる法則」 について!】
    (副題:自分の行動を「作成する」方法とは?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202103&MID=2875#2875


    それで上記のような知識を自分の行動に適用するってのが
    実は私がやってきたことなんで

    よければ、参考にされてください。


    では!



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/2768254/tokuten_g/
    (残り 4 日で販売終了となります!)






    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る