ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/05/31  【FX サイクル理論の動画】ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
  • 2021/05/30  【日本の水道料金は2043年までに43%の値上げがされるかも、 について考える!】(副題:じゃあ井戸を掘る)
  • 2021/05/29  【デジタルノマドビザを発行しだした22カ国とその要件を知って 「ネットで稼ぐ時代の可能性」について知る!】
  • 2021/05/28  【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、天井と底を捉える方法を伝授!
  • 2021/05/27  【中国では2025年には 資産1億6900万円以上の富裕層が500万人を超え、 中間層が5億人を超えていくこと、を考える!】
  • 2021/05/26  【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になったFX・Nから 「這い上がる秘訣」を学ぶ!
  • 2021/05/25  【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?(副題:今後の「陸の時代」では、本当の意味の「自然科学」が台頭してきます)
  • 2021/05/24  【なぜダウ理論の先行期に仕掛けた人々は コロナでもお金持ちになっているのか?について考える!】
  • 2021/05/23  【PDF2つ】億トレーダーが使う「サイクル理論の基礎」について知る!(「相場の波の性質」を見極める!」)
  • 2021/05/22  【写真40枚以上】中欧地域は「コロナ前の自由と日常」 を取り戻しつつある!?
  • 2021/05/21  【FX動画】年間1億の利益を達成した億トレーダーが密かに使ってる 「サイクル理論」とは何か?(入門)
  • 2021/05/20  【動画】日本の警察の職務質問のひどさがエスカレートしている問題 について考える!
  • 2021/05/19  【「マスクいらない」について考える!】 (副題:ついにアメリカでCDCが政治的に敗北した)
  • 2021/05/18  【動画】「キャンピングカーで観光地を移動しながらネットで稼ぐ人」が アフターコロナで増えている!?(新しい男のロマン?)
  • 2021/05/17  【人の幸せや成功を喜ぶこと、がなんで大事なのか? を経済と人体の免疫の観点から考える!】
  • 2021/05/16  【近未来の不動産は暗号通貨のスマートコントラクトで 取引されていく!?】 (副題:STOセキュリティトークン+DeFi分散型金融の 新時代がやってくる)
  • 2021/05/15  【トランプ大統領がアリゾナ州で発見された 違法な選挙データ消滅について声明を出した】 (マリコパ郡から再燃する不正選挙追及の動き、について考える!)
  • 2021/05/14  【「アメリカでも流行中のDefi(分散型金融)」の 「日本語の動画マニュアル」が昨日から配布開始されました】
  • 2021/05/13  【アメリカで民主党が過激政策でどんどん自滅し、 結果として共和党・トランプ再台頭につながってる流れ について考える!】
  • 2021/05/12  【1億を達成した億り人が8人も数ヶ月で誕生した理由は何か?を考える!】(DeFiやIEOの現状や、日本型・先富論の話などなど)
  • 2021/05/11  【本当に物価は上がっていないのか?について考える!】 (副題:ステルス化した物価上昇と、QE政策を巡る政治とは?)
  • 2021/05/10  【柴野さんから****さんに分散型金融DeFiについてメッセージです!】(副題:信用スコアVS分散型金融DeFi)
  • 2021/05/09  (最新画像)また柴野さんが分散型金融DeFiで3日で200万の利益(副題:分散型取引所DEXとは何か?などなど)
  • 2021/05/08  【世界各国が「デジタルノマドビザ」で「グローバル人材の獲得競争」に入ってきてることについて考える!】
  • 2021/05/07  【3日で600万の利益獲得の生画像あり】(副題:DeFi=分散型金融に取り組む際に大事な「DYOR」とは!?))
  • 2021/05/06  【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・ (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
  • 2021/05/05  「寝ててもお金が入ってくるインカムゲイン」を世界を相手にして 作る大事さ、について考える!
  • 2021/05/04  【副島先生の最新言論からWIKIPEDIAウィキペディアの裏側と 「世界頭脳」という考え方の問題について考える!】
  • 2021/05/03  【日本の市場には有名じゃないスゴイ人ってのがウヨウヨいるから、 そういう人たちを発掘して学ぶと日本では強い、という話】
  • 2021/05/02  【「バルサラの破産確率」に「投資の資金管理」を合わせる応用について 考える!】(世界株や、暗号通貨やFXなどなど共通)
  • 2021/05/01  【なぜマスコミはオリンピック開催を嫌う言論を中心に扱うのか?】 について「裏側の政治」を考える!
  • 【柴野さんから****さんに分散型金融DeFiについてメッセージです!】(副題:信用スコアVS分散型金融DeFi)
    配信日時:2021/05/10 21:30
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/

    (最新の5月9日に届いた画像)

    柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
    3日で200万円近い利益

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

    (+22.23%に注目)



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!



    さてさて、前号にてここ最近金持ちが背後で

    世界中で続出してるのが


    分散型金融でありますが


    その分散型取引所DEXとは何か?

    などについて色々書きました~


    分散型金融はまだ注目されだして数ヶ月みたいな
    状況で 新しい市場でありますから

    色々そこにリスクは存在してるとは思ってますが

    しかしその上でとんでもなく大きな収益を
    たたき出してる人が多く存在しているってのは

    現実ですよね~



    ■バックナンバー

    (最新画像)また柴野さんが分散型金融DeFiで
    3日で200万の利益(副題:分散型取引所DEXとは何か?などなど)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2923#2923




    さて、それでこちらの分散型金融の案件ですが

    これを行ってるのが柴野さんという私の10年来の先生でも

    あるのですが


    今日は私の先生の柴野さんから

    ****さんにメッセージです!



    まだ日本ではあまり知られていない流れですが

    しかし着実に起こってる流れでもありますから、

    注目ですよね~



    以下柴野さんから****さんに
    メッセージです!

    ↓↓

    =============

    柴野です。


    これから今、バブルになっている
    DEFIについての無料スクールをします。


    非常に珍しい時代の最先端の情報で
    発信している人は一部しかいません。


    私たちのグループは2020年の9月ごろから
    この手法に取り組んできました。

    200万→8000万
    5000万→20億

    など大きな成果を出してきて、
    この新しい手法を我々のチームの方々に
    教えて行きたいと思っています。


    おそらく多くの方はDEFI?
    やったことない、知らないという方が
    ほとんどだと思いますので今回のこの無料スクールで

    しっかりと教えて行きたいと思います。


    まず最初にこちらのラインにご登録して
    自動返信の内容を確認してください。



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/


    スクールの開始は5月12日ごろを予定しています。
    それ以降に登録の方は明日には
    無料スクールの案内が届きますのでお待ちください。



    今まで
    私たちのチームの証拠画像を何個か送りましたが、
    儲かっていることは分かっていただけたと思います。


    今回の無料スクールが終わることには、
    同じ知識と同じ利益が出るように
    コンテンツを作成していきますのでお待ちください。


    5月26日に目的としては、
    億り人を目指していくようにしたいと思います。



    DEFIと呼ばれる革命です。

    本日はステーキングについてのお話しをしていきます。
    イーサリアムはご存知ですよね?

    下記サイトは
    https://www.hegic.co/

    ヘジックと言う名前で、このDEFIの中では老舗です。

    イメージですが銀行にお金を預けて金利をもらっているとイメージしてください。

    1000万で年間600万利回りがでるイメージです。
    ※計算が大変なのでかなりアバウトな計算です。


    こちらの画像をご覧ください。

    43イーサリアム約1850万
    → やったときは900万でした。

    https://gyazo.com/d08893ed7e00d7f13d285d329635d890



    色々と伝えていきたいことが山ほどあるのですが、
    順を追って少しづつ説明したいと思います。

    まず我々が一番最初に伝えていきたいことは、
    今****さんの知らない所で、
    人知れずバブルが起きていて、

    多くの人がお金持ちにどんどんなっています。


    これはいくつかの証拠画像を見せてきたので
    何となくわかっているのでは?と思います。



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d



    ただし、多くの方が何を今学んでるのか?
    分かっていない方が多くいると思いますので
    今日は二つの事について説明しますので

    じっくり読んでください。


    1、分散型金融について
    2、銀行に預けるだけでリタイヤできる話


    分散型金融についてお話します。
    4年前コインのバブルがありました。

    ただのコインが出てきて、
    それに価値が付きました。

    ただその時は、
    本当にコインができただけでした。


    テクノロジーが進化していき
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    今インターネットの世界では、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    銀行っていらなくない?と言う話になっています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    (超簡単に言うとです)


    例えば

    三菱UFJ銀行
    社員数約一万人
    店舗数約500店舗

    人件費500億
    賃料25億
    ざっくりと計算しただけで、


    もし銀行が人も店舗もなく、無人型になれば
    525億円の総取りゲームが開始されます。

    ざっくり約525億円が浮く計算になります。

    (この計算かなり適当なのでご容赦を)




    525億円は本来はだれがもらえるのかと言うと、
    我々預金者がもらえるものです。



    しかし多くの人件費がかかっているため、
    僕らの貰える利息は雀の涙…

    調べたら年0.001%でした(苦笑)

    気づいた方はご名答

    インターネットのブロックチェーン上に
    無人の銀行を作ればその
    何百億や何千億が自動的に生み出されるのでみんな儲かりますよね?



    簡単に言う為にざっくりしてますが
    詳しく知りたい方は調べてください。



    そういう事が起り初めていて、
    ここではブロックチェーン銀行と言う名前にしますが、

    それができ始めているのが今です。


    そのブロックチェーン銀行に
    お金を預けたものの利子が一日10万とかついてしまう時代です。

    私たちの師匠は本日利子だけで80万円を獲得しています。



    これはバニー銀行(本当は違う名前)で提供されている預金のサービスです。
    この画像をまずは見てください。
    https://gyazo.com/531951eb82af76be79e7d604c90a5e57



    なんと年利66%です。
    USDTと言うコインは、ドルと同じ動きをするコインで、
    暴落したりすることはなく常にドルと同じです。

    日本円を預けているのとほぼ同じ状態で、
    年利が66%出るのです。
    信じられませんよね?

    当然ですが、ここの預金残高は360億あります。




    もしあなたが今1億円持っているのでしたら、
    すぐに会社をやめる事ができます。


    なぜなら預けておくだけで、
    年間6000万の利子がもらえます

    これがDEFIの中では預金ではなく、
    ステーキングと言います。


    今回は年利として、一番少ない年利のものを
    紹介しましたが、

    我々が今預けているものは
    年利なんと1000%を超えています。



    https://gyazo.com/c9476f24e1d5f402c38cafdf6cf94883



    知識なくやって欲しくないので、
    画像を少し切って何かわからなくしてあります。

    年利1000%とかあぶなくない?
    と思うかもしれませんが、それは素人の考えです。


    毎日57万円の報酬が貰えています。

    12日から始める無料スクールではこのような事を教えると
    同時に、無料のサポートもつけます。



    一緒に学んでいきましょう。
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/



    柴野


    =============


    以上です!


    それでまあ今実際に
    あまり多くの人たちが気づいていない状況ですが

    このDeFiはまあバブってますよね。


    といってもこの数日書いてきたように

    リスクってのも当然ありますから


    ちゃんとそこを理解して

    保守的な資金管理は大事ですから


    是非前号まで見てない方はご覧くださいね~




    ■バックナンバー
    【3日で600万の利益獲得の生画像あり】
    (副題:DeFi=分散型金融に取り組む際に大事な「DYOR」とは!?))
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2921#2921



    ■バックナンバー
    【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2920#2920


    ちなみにですが今日の5月10日時点で

    イーサリアムなんかが以前は2万円とか3万円うろうろしていた

    時期が長かったけど


    これが2021年5月になって
    今日の10日は45万円とか記録してますが


    まあすごいことになっておりまして

    ニュースでも報道されだしている状況ですが


    今後やはり急落暴落ってのは必ずあるわけですよね。


    何かの資産が上がるにしても 暗号通貨の場合は

    急騰、急落(暴落)急騰を繰り返して


    時価総額をあげてきたってのは実情ですから

    やはり暴落は常に想定しておく必要があるんですが



    今はかなり地合いが良いのもありまして

    DeFiやってる富裕層たちはどんどん資産を恐ろしいほどに

    増やしてますよね。


    それで今後仮に急落があったとして

    個人的に本格的に始めるならその時なのかな、とも

    感じてますが


    いずれにしてもそういった急落のときに

    DeFiの収益がどうなるのか、ってのは

    まだ分からない点があるので


    保守的な資金管理は必須になるのかな~とは

    思ってます。


    ただ・・・私も色々勉強させていただいてますけど、

    1ヶ月2ヶ月の短期ですと始める時期によって

    結果は随分変わってくるようにも思いますが、


    しかし数ヶ月とか1年とかのスパンですと

    やはり一定程度の収益を出す人は

    リスクをちゃんと潰した上で


    相当増えるのだろう・・・


    ってのはもう強く感じるところでありますよね。



    それで当然ですがこの分散型金融DeFiに取り組む

    富裕層たちはそういったリスクとリターンのバランスを

    理解していて


    「リスクをなるべく出来る限り潰していき

    その上で「張る」」ってことを


    もう無意識レベルでやるんですが



    その結果が現状の


    200万→8000万
    5000万→20億



    みたいな状況なんですね。


    今は地合いが良いのもあって、私が数週間前に

    聞いたのが余剰資金で5000万円スタートの富裕層は

    5億円くらいになったとは聞いてましたが、


    いまやもう一つ上の桁になってると。



    だから「リスクを潰すと必然的にポートフォリオが強くなる」

    んですが


    こういった考え方が分かる人は

    小さなお金であったり検証やテストをしたら


    色々面白いと思います!




    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/




    それで今、本当にテクノロジーが進化しておりまして

    ついにコロナ騒動を経て、

    こういった分散型金融なんかが本格的に去年夏くらいから

    スタートしてるんですが



    まさに柴野さんのおっしゃるように




    テクノロジーが進化していき
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    今インターネットの世界では、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    銀行っていらなくない?と言う話になっています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    (超簡単に言うとです)





    っていう状況なわけですよね。




    もう2021年時点で人類の金融ってのは

    こうなってきて「しまって」いるともいえます。



    ちなみに私はこの「既存の銀行のおかしさ」

    みたいなのは


    海外に住みだして強く自覚したんですが

    (日本に住んでた時もなんかおかしいな~と思ってたけど)



    まあよく書くんですが、どの国、成長国に住んでもですね、

    やっぱり金利って、定期金利だけでも

    100万円預けたら年間に2万円とか3万円、

    多いところだと10万円近く付いたりするわけですね。


    日本も昔そうだったんです。



    しかし今は柴野さんが書かれてるように



    「525億円は本来はだれがもらえるのかと言うと、
    我々預金者がもらえるものです。



    しかし多くの人件費がかかっているため、
    僕らの貰える利息は雀の涙…

    調べたら年0.001%でした(苦笑)




    ということで銀行に10万円でも100万円でも

    1000万円でも1億円でも預けてる人なんかは

    日本で多いですが


    しかし、そこでもらえるのは・・・

    本当に日本語でいう


    「雀の涙レベル」の少額の金利なわけです。



    これ私は当然と思って育ってきた世代で

    たぶん今の20代~40代の日本の現役世代たちは


    それが当たり前なんでしょうが


    しかし日本を出ればそれは当たり前じゃなくて

    「金利もらえるのが当たり前」なわけですよ。


    上に書いたように。


    だから途中で私は「なんかおかしいな~」と若いころ

    気づきだしたのですけども。


    既存の銀行の仕組みってのがありまして

    もう簡単に言うと、


    私たち民間の預金者たちが銀行にお金預ける

    ⇒銀行は貸金業などを主に営んで儲けて

    ⇒それを貸してくれる人に金利で還元する


    ってのが本来の銀行業なんですけど


    まあ今はQEジャブジャブマネー、金融緩和時代で

    その辺が少しおかしくなってるわけですね。

    (簡単に言うと社会主義化してます、金融も。)



    だから銀行はお金を預金者から得るんだけど

    預金者に本来 金利でもうかった分のいくらかをバックするのが

    本来の姿ですが


    なぜか 日本の預金者は一切、金利がバックされない

    還元されない、


    もっと言うとATM手数料などでどんどん手数料取られて

    「お金を銀行に貸してあげてるのに

    何故か 預金者がお金取られる(笑)」


    という喜劇のようなことが発生してしまってるわけですね。


    だからそれは日本人貧乏になりますよね。普通に。



    しかし「じゃあ銀行が儲かった分は、純利益はどうなってるのか?」

    なんですが


    まあよければ調べてほしいわけですね・


    私たち民衆のマネーで銀行は営業をしてるのですが

    そこで儲かっていないなら 金利で還元できないのは

    100歩譲って分かるんですが


    「銀行は純利益、収益あげていないのか?」なんですが


    実は銀行によって変わって来るけど

    その銀行の純利益って数千億円~数百億円単位で

    ちゃんと

    「預金者のお金を原資にした上で」


    儲かってるわけです。



    が・・・なぜか金利として


    銀行にお金を貸してる預金者に

    それが還ってこない、ってのは

    なんというか

    「不思議」ですよね。


    まあ簡単に言うと、


    「どこかの誰か利権を持ってる人たちに

    その預金者が本来受け取るべき金利、儲けは

    流れてる」


    としか言えないですよね。


    ちなみにこれが今先進国の民衆中心に

    問題になってる点でして


    今までの銀行業ってのは

    預金者がお金を銀行に貸してあげて(預金して)

    ⇒銀行がそれを運用して

    ⇒本来預金者に還元すべきなのを還元していない


    ってのがずっと何十年も許されてきてしまったわけですが



    さすがにここで


    「もうテクノロジーの発展で

    金融を民主化できる、


    だから金融を民主化していくべきだ」


    っていう声が出始めたわけです。


    これが分散型金融の本質ですよね。


    それで実際に金融が民主化されたら??


    ですがまあ実はすごい金利とか収益が実際は

    出るよねってことで


    それが今のDeFiの状況ですよね。



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/


    ただここで当然ですが

    今までの銀行業を牛耳っていた既得権益者、

    それは官僚であったり大銀行であったり

    またその株主の銀行家であったりするでしょうが



    ここで金融の民主化が進んだら既得権益者からしたら

    簡単に言うと利潤を独り占めできなくなるわけですから



    やはりDeFiについてはそういう政治的な対立が

    今後は表面化していくんだろうってのは


    分かるわけですね。


    ただ現実を言うと、もうブロックチェーン技術であったり

    あとはスマートコントラクトの機能が

    こうやってどんどん実用化できるようになってしまってまして


    もうそこで

    「本来の資本主義の自由競争ならば、

    銀行業は必要なくなってきてる」


    ってのが言えてしまうわけですよ。



    というのはDeFiの分散型金融の技術を使えば

    お金の貸し借りってのは銀行を通さないでも


    ちゃんと審査や担保や信用なんちゃらの面倒くさいこと

    しないでも


    自動的にスマートコントラクトを使えば

    いわゆる「ブロックチェーン技術上の銀行」でそれが

    完全に代替可能になってしまうから、


    です。



    だからあとは、既得権益者の人たちがどこまで

    既得権益を引っ張って、


    本来資本主義では淘汰されて消えてるはずの

    大企業の銀行業を生き残らせるか?


    っていうところになりますよね。




    ちなみに、私はこのDeFi分散型金融を最近よく勉強していて

    すごい時代になってきたな、とは思うのですが



    このDeFi技術ってのが進んでいくとですね、

    あとスマートコントラクト機能がどんどん実用的に

    なっていきますと、


    「今までよく言われていた

    謎の「信用経済」ってのは意味がなくなる」


    わけですよね。


    数年前でしたかね、日本の共産主義の亜種である

    新自由主義者の人たちが


    一斉に、


    「これからは信用経済だ~とか言い出した流れ」

    って****さんも記憶にあると思うんです。


    一応私も当時 どうなんだろう、と思いながら

    一応それを扱ったことはありますが


    まあ未だにかなり納得できないのが

    「信用経済」っていう謎単語ですよね。



    要するに クレジットカードとかでも信用スコアってのがあって

    たぶん****さんも私も

    「勝手にプライバシー権を無視されて」ですね、



    クレジットカードなんかの信用機関で

    色々データを取得されて、


    蓄積されてそれであらゆる場面で「審査」されるってのが

    今の時代ですよね。


    ちなみに、「信用経済の何が危ないのか」っていうと

    上に書いたプライバシーの話なんですけど、


    それこそ日本でも大企業たちが率先して

    「今後は信用経済だ~信用スコアを作って

    民衆管理するぞ!!」


    とやった。



    それでこの信用スコアってのが色々問題があって

    例えばそこで、その人がSNSで官僚に批判的なことを書いていたら

    そこで信用スコアが下がって、


    その上で自由に飛行機に乗れなくなったり、

    差別されるっていうのがすごい世界で

    論じられてるわけでして


    信用経済なんて綺麗に言うけど


    その本質は「徹底的な監視社会」となるわけです。



    例えばそうですね、タバコ吸う人がいたとして、

    最近は顔認証でその個人と個人データを結びつけることが

    技術上可能ですが


    監視カメラである人がどこかで タバコ吸ってましたと。

    そうしたら

    「あいつはヒトラー様が最初に開始して

    今はWHOに受け継がれてる禁煙運動に反してる!


    はい、信用スコアで信用ゼロ!」


    とかまあ出来るわけですね。



    ちなみに最近ですとタバコだけじゃなくて

    嗜好品のお酒、飲酒もダメだ、みたいな

    プロパガンダがついに開始されて


    それはまるで令和の禁酒法と言う人もいるけど

    私なんかはお酒飲まない人ですが


    しかしお酒もこれ、場合によっては

    信用スコアなんかそんなものが出来たら


    「あいつは飲酒しすぎ!はい、アル中かもしれないから

    信用ゼロ!」


    なんてのも極端な例に見えるかもだけど

    技術的には十分ありえるわけですね。


    例えば オンラインの書店で何か本を買ってる人で

    本の内容が過度にリバータリアンに寄った

    平等ではなく自由を重んじる著者が書いてる本を


    何十冊も買ってる人は

    「この人は官僚支配に対立した思想を持ってます、

    はい、信用ゼロ」とかも

    ありえますし、



    あと私が最近すごい気になったのが

    紀州のドンファンの妻が逮捕された件、


    あれ冤罪の可能性が疑われていて

    最終的に遺産を手に入れるのは妻ではなく

    「市の役人たちに全額ドンファン氏の

    遺産が行く流れ」となってるわけですが


    あれなんかも逮捕されたのが

    薬について色々奥さんの検索履歴があった


    ってことが逮捕の要因として報じられてたじゃないですか。


    この「検索履歴を元に逮捕される」って

    もう完全にディストピアじゃないか・・・って

    私は本音で思いました。


    けどそこで


    「その奥さんのプライバシー権で守られてるはずの

    検索履歴はどうやって捜査機関によって取得されたものか?」


    ってのは謎ですし


    それを奥さんが消していたって言うのが報じられていたけど

    「じゃあどうやって検索履歴を復元して

    それを状況証拠として採用したの??


    まさか、検索エンジンが情報提供したのか?」


    っていう問題もありますけど、


    もしそうであれば、ある種の思想検閲に近いわけですが



    「この人は反官僚的なブログばかり見て検索しているから

    だからはい、信用ゼロ」


    「税金が高いことについて検索ばかりしてるから

    はい、信用ゼロ」


    とかも十分技術的にありえるっちゃありえるわけです。


    だから信用ってのははっきり言うと主観ですから

    「その信用を計る機関や個人の政治思想に相当

    左右される」


    ってのが大きな問題でして


    大体の「信用を計る機関は大企業か役人」ですから

    行政による民衆支配につながってしまうわけですね。



    信用情報をAI化しましたといっても

    ソースコードが全部公開されるわけでもなく


    その「信用の計算方法はブラックボックス」であって


    その「謎の為政者と利益共同してる

    誰かが意図的に政治思想を交えて

    計算した信用を元に 社会が成り立つ」


    ってのはすごい民衆にとってリスクがあること、

    なんですね。



    だから「信用経済」ってのは本当は、

    為政者の銀行家であったり既得権益者たちが

    民衆を支配する新しい支配方法のことなんでしょう。



    綺麗に言えば「世の中は信用で成り立ちます」っていう
    言葉があるけど

    しかしその「信用」って言葉は一見 聞こえが良いのですが

    その裏には大きな民衆が支配されるリスクを伴った

    政治的な言葉でもあります。



    しかしそれを壊すのがどうもブロックチェーン技術や

    その上のスマートコントラクト機能で


    ここだと「ちゃんと自動的に担保が取られて

    契約内容が実行されれば担保はキープされるけど

    実行されなければ担保は相手に移動する」


    っていう契約実行機能があるから


    別に個人の信用を計らなくても

    そこでお互いリスクがない契約・取引が可能なんです。



    だから私も含めて多くの人が

    「信用スコアとか信用経済って

    ジョージオーウェルの1984みたいな監視社会や

    全体主義につながるから怖いよな」


    って思っていたはずなんですが


    実はそれに対抗するのが分散型金融DeFiのどうも

    本質的なところなんですね。



    だから今、やるやらないは****さんのご自身の判断だけど

    そういう意味で これから無料で色々学べるようなので


    学んでいくと色々と 世界の動きが分かるから

    面白いかと私は思いましたよね。



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/



    だから色々学んでいくと

    技術的にジョージオーウェルの1984みたいな

    信用経済のバックにある

    信用スコアの問題がこの数年

    世界中で大メディアによって論じられてましたが


    すなわちそれはイデオロギー的には共産主義に近いものですが



    一方、それに対してのある種の資本主義陣営の対抗馬として

    分散型金融 DeFiがあるわけでして


    それは実は思いっきり資本主義のルールで動いていくものですから

    貸した人にも金利つくし、


    大企業なりの利権は排除されていくわけでして


    中小企業や個人たちがそこで利率を出せるようになるんだけど


    大きく言うと


    信用スコア技術 VS 分散型金融の技術

    の対立軸はあって


    その対立は

    共産主義 VS 資本主義の

    対立図式とどうも呼応するんですね。


    私が学びながら気づいたのはそういった点です。



    それで世界はどっちをメインで採用していくのか?ですけど

    結局、共産主義的な 信用経済なんだってのは

    最終的には大企業や役人利権につながるだけで


    世界経済の発展につながりませんからですね、


    やはり資本主義ベースのこの分散型金融DeFi技術が

    長期的には使われていくんだろうなってのは

    私が考えている点ですね。



    だからこれは結構その人の思想とか考え方も

    影響すると思うんですが


    国家官僚や大企業が全て金融を管理して

    そうやって社会主義を進めるのが幸せなのだ


    っていうマルクス主義の考え方を持つ人なんかは

    全然学んでもつまらないだろうし、


    逆に あくまでもデモクラシーベースで

    その上に成り立つ資本主義を重視して、



    民衆がちゃんと為政者、行政たちをけん制しながら

    金融も分散化させるのが人類のあり方だ


    って考える人は相当面白いでしょうし、


    後者の方なんかは学んだら相当面白いとは思いました。



    ということで新しい技術なので

    色々議論が今後も加速すると思うんですが



    日本でもこうやって分散型金融の無料案件が

    まさに資本主義ベースで頑張ってる

    若い起業家、投資家から出始めてるので


    私たち一人ひとりが

    「今まで放置されていた金融利権」なんかを

    考えていく時代に突入してきてるってことですね。



    それでまさに分散型金融DeFiのために

    インターネットが出てきたのではないかというくらい


    画期的な技術ではありますから

    5月12日くらいから無料でちゃんと

    DeFiについて色々学べるように


    体系的にまとめて準備してるそうなので

    是非****さんがそんなDeFi分散型金融について

    学びたいようでしたら


    登録して柴野さんから学んでいただくとよいでしょう!



    では!




    ゆう












    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/

    (最新の5月9日に届いた画像)

    柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
    200万円近い利益

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

    (+22.23%に注目)



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







    追伸・・・ちなみに私はこのもう1年半になろうとしてる

    コロナ騒動を

    政治の視点で見ることが多いのですが


    多くの人がもうコロナ騒動は医学の領域ではなく

    政治学の領域であるって気づいてると思うんですね。


    だから、みんな緊急事態でも路上で飲むわけですよね。


    まあそれでこのコロナ騒動って最近確信的に私が

    理解してる本質があってそれが

    「分散」なんです。



    例えば、今まではアメリカが帝国でしたけど

    今はまた金ゴールドが上がってきてますけど


    既存の先進国金融は近いうちに限界に達しそうですが

    (インフレが隠せなくなってきてる。)


    ここで世界の覇権ってのはアメリカが帝国として

    やってきた従来の流れは崩れていき、


    中国やロシアなどのBRICSに「覇権も分散」されていく

    わけですね。


    これはトランプ大統領が元々やってきたことだけど

    それがさらに進んでいますよね。


    またそこで どんどん金融なんかも分散されていって

    今までは中央集権だったんだけど


    それを分散するためにまさに分散型金融の技術が

    必然として出てきてます。


    それはロシア系のイーサリアムが重要な役割を果たしてる。


    だからコロナ騒動の本質ってのは横から観察してると

    「分散」でありまして


    あらゆる「分散」を進めるために、

    コロナ騒動があるくらいにも

    政治視点で見るとわかってきますね。



    それでこの「中央集権ではなく非中央集権であるべきだ」

    ってのがリバータリアン思想なんですが


    そこから「分散技術」ってのが大事に成ってくるんだけど

    一見、世界ではなんとなしに共産主義が進んでるように

    錯覚させておいて、


    実態は、リバータリアン思想から来る

    分散がどんどん、あらゆる分野で進みだしてます。


    だからコロナ騒動の本質は分散にありまして

    そう考えると あらゆるものの分散が

    不可逆的になるまで、


    この騒動はなんとなく茶番であろうとなんであろうと

    続くのでしょう。


    そんな中この分散型金融の技術が

    まさにコロナの最中に出てきたってのも

    偶然じゃないと思いますんで


    そういった視点でも最新技術が

    どういった分散をもたらして、


    今後の人類の生活に影響を与えるか?という意味でも

    DeFiは学んでいくと面白いのかな~とは思いました。


    では!





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/

    (最新の5月9日に届いた画像)

    柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
    200万円近い利益

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

    (+22.23%に注目)



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る