ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/05/31  【FX サイクル理論の動画】ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
  • 2021/05/30  【日本の水道料金は2043年までに43%の値上げがされるかも、 について考える!】(副題:じゃあ井戸を掘る)
  • 2021/05/29  【デジタルノマドビザを発行しだした22カ国とその要件を知って 「ネットで稼ぐ時代の可能性」について知る!】
  • 2021/05/28  【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、天井と底を捉える方法を伝授!
  • 2021/05/27  【中国では2025年には 資産1億6900万円以上の富裕層が500万人を超え、 中間層が5億人を超えていくこと、を考える!】
  • 2021/05/26  【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になったFX・Nから 「這い上がる秘訣」を学ぶ!
  • 2021/05/25  【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?(副題:今後の「陸の時代」では、本当の意味の「自然科学」が台頭してきます)
  • 2021/05/24  【なぜダウ理論の先行期に仕掛けた人々は コロナでもお金持ちになっているのか?について考える!】
  • 2021/05/23  【PDF2つ】億トレーダーが使う「サイクル理論の基礎」について知る!(「相場の波の性質」を見極める!」)
  • 2021/05/22  【写真40枚以上】中欧地域は「コロナ前の自由と日常」 を取り戻しつつある!?
  • 2021/05/21  【FX動画】年間1億の利益を達成した億トレーダーが密かに使ってる 「サイクル理論」とは何か?(入門)
  • 2021/05/20  【動画】日本の警察の職務質問のひどさがエスカレートしている問題 について考える!
  • 2021/05/19  【「マスクいらない」について考える!】 (副題:ついにアメリカでCDCが政治的に敗北した)
  • 2021/05/18  【動画】「キャンピングカーで観光地を移動しながらネットで稼ぐ人」が アフターコロナで増えている!?(新しい男のロマン?)
  • 2021/05/17  【人の幸せや成功を喜ぶこと、がなんで大事なのか? を経済と人体の免疫の観点から考える!】
  • 2021/05/16  【近未来の不動産は暗号通貨のスマートコントラクトで 取引されていく!?】 (副題:STOセキュリティトークン+DeFi分散型金融の 新時代がやってくる)
  • 2021/05/15  【トランプ大統領がアリゾナ州で発見された 違法な選挙データ消滅について声明を出した】 (マリコパ郡から再燃する不正選挙追及の動き、について考える!)
  • 2021/05/14  【「アメリカでも流行中のDefi(分散型金融)」の 「日本語の動画マニュアル」が昨日から配布開始されました】
  • 2021/05/13  【アメリカで民主党が過激政策でどんどん自滅し、 結果として共和党・トランプ再台頭につながってる流れ について考える!】
  • 2021/05/12  【1億を達成した億り人が8人も数ヶ月で誕生した理由は何か?を考える!】(DeFiやIEOの現状や、日本型・先富論の話などなど)
  • 2021/05/11  【本当に物価は上がっていないのか?について考える!】 (副題:ステルス化した物価上昇と、QE政策を巡る政治とは?)
  • 2021/05/10  【柴野さんから****さんに分散型金融DeFiについてメッセージです!】(副題:信用スコアVS分散型金融DeFi)
  • 2021/05/09  (最新画像)また柴野さんが分散型金融DeFiで3日で200万の利益(副題:分散型取引所DEXとは何か?などなど)
  • 2021/05/08  【世界各国が「デジタルノマドビザ」で「グローバル人材の獲得競争」に入ってきてることについて考える!】
  • 2021/05/07  【3日で600万の利益獲得の生画像あり】(副題:DeFi=分散型金融に取り組む際に大事な「DYOR」とは!?))
  • 2021/05/06  【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・ (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
  • 2021/05/05  「寝ててもお金が入ってくるインカムゲイン」を世界を相手にして 作る大事さ、について考える!
  • 2021/05/04  【副島先生の最新言論からWIKIPEDIAウィキペディアの裏側と 「世界頭脳」という考え方の問題について考える!】
  • 2021/05/03  【日本の市場には有名じゃないスゴイ人ってのがウヨウヨいるから、 そういう人たちを発掘して学ぶと日本では強い、という話】
  • 2021/05/02  【「バルサラの破産確率」に「投資の資金管理」を合わせる応用について 考える!】(世界株や、暗号通貨やFXなどなど共通)
  • 2021/05/01  【なぜマスコミはオリンピック開催を嫌う言論を中心に扱うのか?】 について「裏側の政治」を考える!
  • 【1億を達成した億り人が8人も数ヶ月で誕生した理由は何か?を考える!】(DeFiやIEOの現状や、日本型・先富論の話などなど)
    配信日時:2021/05/12 21:15
    日本型の先富論とは?
    ⇒最後の追伸で

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【2020年9月~で1億円達成の億り人が現状8人誕生している
    少し常識はずれのスクールです】
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/

    (最新の5月9日に届いた画像)

    柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
    3日で200万円近い利益

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

    (+22.23%に注目)



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!



    さてさて、前号にて


    【本当に物価は上がっていないのか?について考える!】
    (副題:ステルス化した物価上昇と、QE政策を巡る政治とは?)


    という号を流しました!


    現状、世界中で実際は 統計上で隠されてる

    物価上昇が起こってるってのはもう****さんも日々の生活で

    薄々感じ取ってるかもしれませんが


    この「物価上昇」って単語が最近のタブーになってまして
    そことコロナの経済再開、経済封鎖、

    あとは米国債の金利、金価格、

    また 世界の覇権がアメリカ1国支配から

    BRICSなど成長国へ移動してますが


    それら全ての要因がこの「物価」っていう単語に
    裏側ではつながってるので


    その辺知っておくと色々世界全体が見えてくるので

    面白いと思います!



    ■バックナンバー
    【本当に物価は上がっていないのか?について考える!】
    (副題:ステルス化した物価上昇と、QE政策を巡る政治とは?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2925#2925




    それで、私は今世界で出てきてる流行とか現象って

    明らかにつながってるなとしか思えないのですが


    要するに前号の内容で言うと、

    今は物価上昇って言っても、いわゆる自称頭良い系の、

    エリートの偏差値高い系の人(笑)たちは、これマスコミでも


    デフレからの脱却とか言ってますが、

    まあ実際は物価上昇を統計上隠してるだけなわけですね。


    ちなみにエリート大学の卒業生ってのは大多数は

    シンプルに大学で左翼的な洗脳が完了した人なわけですが、


    実際は物価上昇に気づいてる、

    毎日物価をスーパーで比較している主婦の方であったり

    あとは中卒から這い上がった洗脳されていない人のほうが


    本当の意味で頭が良く実力ある

    ってのが私が社会に出て分かったことでして

    (私が尊敬する政治家の田中角栄は小卒でして誰よりも頭良い。)



    そういう意味でエリートたちってのは難しい数式使って
    民衆を騙そうとしてくるんですが


    それこそ明らかに物価上がってるのにデフレです、とか
    エリート上級たちは言い出すわけです。


    しかし、実際は・・・物価は明らかに世界中で上がってるし、

    それが隠せないレベルになったら


    既存の金融システムはいよいよ危うくなっていくことは

    ひそかに想定できるんですが


    エリートたちが既存の金融システムになんとかすがりつく

    そんな中・・・



    「DeFiという分散型金融」の話が本当に具体的に

    この数ヶ月出てきてるわけですね。



    既存の銀行業など金融システムが危うくなる中、

    そこであまりにもタイミングよく

    DeFi分散型金融ってのが出てきたわけですが


    そこで重要な役割を果たすイーサリアムなんかは思いっきり

    ロシア系ですから偶然にしてはタイミングが良すぎますが

    やはり今後は なんとか亡霊のように生き残ろうとする


    既存のジャブジャブマネーで機能不全になってきてる

    金融システム

    VS

    新しいブロックチェーンとスマートコントラクト機能を

    使った DeFi金融システム


    の構図になりそうですね。


    そういう意味でDeFiって学んでいくと面白いってのは

    あります。




    それで私は海外に住んでるのですが

    やはり日本ってすごい市場だとは感じていて


    日本の場合、「すごい実力がある人間、富裕層たち」

    ってのが実は有名じゃないながら沢山いまして


    彼らなんかはDeFiを検証テストして、数億円どころか

    最近数十億円の収益出し始めてますが


    それをスクールの生徒さんに教えたら

    現状だと8人の1億円超えた人が出てきたと。

    数ヶ月で。


    通常の良質なスクールでも1億円の億る人って

    結構年数がかかって1人2人出てきたりするもんですが


    しかし数ヶ月でそういう人が8人も出てきてるってのは

    少し私が驚いてるところです。



    【2020年9月~で1億円達成の億り人が現状8人誕生している
    少し常識はずれのスクールです】
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/



    ちなみに私が以前柴野さんに聞いたのが

    このDeFiがかなりヤバくて、生徒たちで3人、億り人が出た

    ってのは聞いていたのですが

    要するにまた5人増えてるわけですよね。


    ただこれが現状、出てきたばかりの新しい市場である

    DeFiの現実となってるわけです。


    ちなみに「なんでまた億り人が増えたか?」ってのも

    今号見たら察することが出来ると思います。



    それで、今日は引き続き

    私の先生でもある柴野さんより

    ****さんにメッセージです!



    ===============

    柴野です。


    これからあなたにDEFIという
    新しいカルチャーをお話ししていきます。


    100年に一度の大きな革命だと思っています。

    今回のものは、誰が教えるか?よりも

    何を教わるか?
    の方が大切だと考えていますので、
    自己紹介などはおいおいさせて頂きます。

    DEFIについての詳しい説明をした後に、



    1、年利260%で利子をもらう方法

    2、10万が8000万になるコインリスト

    3、ドルを預けるだけで年利30%をもらえる方法

    4、億り人になるポートフォリオ

    無料スクールを開講します。
    これが終わる頃には、あなたの資産は3倍〜50倍に増える
    可能性が高いのでぜひついてきてください。


    話を聞いてからやるのも良いですし、
    最初から投資してもらっても大丈夫です。

    既に第一回目の無料スクールを開講しており、

    そこからは8名の億り人が出ました。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    作業時間はほぼかかりません。


    ただ一点だけ、
    現在取引所の口座開設が非常に混み合っています。


    必要な方には、口座解説マニュアルを渡しますので、

    登録後にスタンプを送ってください
    返信で口座解説マニュアルをお渡しします

    情報はラインに登録してもらったラインから配信します。



    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/




    ■■■■■■■■■■■■■■■■■


    ☆DeFi分散型金融の

    配布予定の無料マニュアルについて



    ☆少ない資金をどうやって増やすのか?

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■


    そして明日、
    マニュアルを配布予定で、
    現在動画の編集等々を頑張っているところです。



    先に作っとけよ!と言うご意見はごもっともなのですが、
    画面がすぐに変わってしまうのと、

    リアルタイムな情報でなければ意味がないので、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    随時作成をしていきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    本日は、少ない資金をどうやって増やすのか?

    と言う話をします。



    こちらは3月26日に購入した
    キャスパーコインのIEOというものです。


    IEO、IDO、IFOなどさまざまな呼び方がありますが、
    100倍になるコインが続出しています。



    ちにみに後付けの話でしょ?と思われるかもしれませんが、
    既に私たちの会員さんの中では当選し購入できた方がいます。

    イメージですが、プレステ5のようなイメージで
    発売日には全員が買える訳ではなく、

    在庫限りの早いもの順で購入が可能です。



    キャスパーコインですが、購入時の価格は購入時約3円でした
    https://gyazo.com/d0e9416fd6944f3425a04a6a46627fab


    昨日の価格が1,619円です。
    https://gyazo.com/b23c6e23aa1e15514276b47824a66cdc




    【一撃で1億になる方法】


    すなわち販売時は一人最大で50万円買えたので、
    これを時価で計算すると、

    なんと・・・・

    539倍です。
    金額して、2億7,000万円です。


    昨日写真を撮ってキャプチャーして、
    やばいなと思っていたのですが、本日になるともっとやばいです。


    本日の価格がこちら
    https://coinmarketcap.com/ja/currencies/casper/

    この記事を書いてる時点で
    ¥3,043.57です。
    1014倍です。

    つまり5億と言うことです(笑)


    購入金額が10万でも1億になっています。

    バブル。
    インターネットを調べれば事実だと100%わかります。

    何度もいいますが、明日から登録された方へ紹介する
    プログラムを受けた人はもうこちらを購入しています。


    これを手に入れる権利は全ての人間にありました。


    ただ、知っているか知らないか?
    それだけです。

    嘘のようなホントの話です。
    これと同じことが5月26日にあります。



    あなたは急いで知識をつけて
    これに参加する必要がありますよね?


    明日からその為のマニュアルを配りますので
    お待ちくださいね。


    柴野


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/


    =============


    以上です!!



    それでまあ上の文章読んだら分かると思うのですが

    まさに情報社会ですよね。


    ちなみに上記のIEOなんかですと

    現状 1014倍になってますが


    これ後付けなら意味がないんですが


    実はこのスクールで事前に情報共有されていたものでして

    まあ・・詳しく言えないですが


    これで億り人がさらに増えたってのは

    誰でも想像が付くと思います。


    といっても中には数倍とかで早く利益確定してしまった人、

    ちゃんと持ってそろそろ億単位で利益確定する人で

    分かれるわけで、


    前者は素人さんで

    後者はある程度お金がある人ってのはありますね。


    ただいずれにしても ここまで億り人が量産されてきてる

    スクールって滅多に私は見ませんが、


    私の先生の柴野さん、あとは昔からの旧友の金持ちの自営業者たち

    が情報網を作って、英語圏の情報も分析のために

    人を何人か雇ってるっていうスクールで


    普通に情報機関じゃないかとすら思いますが


    これが日本にいる 隠れたスゴイ人たちの

    実力だとも思います。



    ちなみに****さんが見ていただいてる私のこのメルマガ、

    私の自力だけで自分の知識だけで構築できたのでしょうか?



    違うんです、今回のDeFiの案件で説明してくださってる

    柴野さんが10年前 メルマガの構築方法も教えてくれたわけで

    また色々なすごい投資の講師も紹介してくれたわけで、


    まあ世の中にはすごい人がいるのです。



    それで私の先生の柴野さんは

    例えばあまり再現性がなかったり、稼げる確率が低いものってのは

    扱わない方なんですが


    彼が本当に久しぶりに 表に出てこうやって

    やってる案件なので、



    この分散型金融DeFiは 今マニュアルを現在の情報もアップデートして

    調整して 随時登録者に無料でお渡しするとのことなので


    まあ勉強する価値は「大有り」かと私は思ってます。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/


    ちなみに私は柴野さんともなんだかんだ

    10年来の付き合いなので


    色々書ける部分があるのですが


    元々柴野さんはインターネットのビジネスで

    すごい有名な方ですね。


    ちなみに、今大企業たちが、インフォを馬鹿にしながら

    実際は インフォをパクッてるのが実情ですが


    例えばマーケにおいて 素晴らしい無料のデジタルコンテンツを

    最初に見てもらって


    詳細を色々、見ていただいて体感していただいて

    その上でお客さんに判断していただくっていうこの考え方も


    元々それは柴野さんがアメリカから取り入れて日本に輸入してきた

    ものでして


    当時は日本で全くそれが知られていませんでしたが

    それをおそらく日本で最も早くやったのが柴野さんでした。


    それで、当時私はまだ派遣社員とかでして

    弟なんかが亡くなった後で、


    色々自立の道を模索していた段階だったんだけど

    「明らかに柴野さんがずば抜けていた部分」

    に若かった時の私は惹かれまして、


    ここで柴野さんが

    「1億円稼げる仲間を10人作る」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    だっけな


    たしかそういうことをやたら言いまくっていたんです。


    ちなみに数年して柴野さんに聞いたら

    別に大して意味はなくてなんとなくそう言っていた

    ってことだったんですけど


    ただこの

    「1億円稼げる仲間を10人作る」

    を基軸にして ずっと行動できる人ってすごいと

    思いませんか??


    実際に柴野さんはそうやって行動してきたんです。


    ちなみに当時、他に色々な先生とか講師さんが

    ネット上にはいたのですが


    彼らは「楽して稼ごう、とか あなたも稼いで

    海外で悠々自適にフェラーリ乗って超高層マンション??」


    みたいなそんなことばかりしか言っていなくて

    私は海外には興味あったけど

    フェラーリとか超高層マンションとか興味があまりなかったので


    いまいち・・・理解できなかったわけです。


    私も当時 営業マンではトップでしたから、

    「自分で稼ぐ」にあたって

    「そこに哲学が宿っていないと絶対にどんな分野でも

    結果は出ない」

    ってわかっていたので


    そういう哲学が素晴らしい人に学びたいってのが

    あったのですがそういう人がなかなか見つからなかった。


    しかし、柴野さんって人がいて

    当時夢リタっていう塾を開催されており、


    ここで 本人は何も意識はしていなかったようですが

    「僕は 1億円稼げる仲間を10人作ります

    そっちのほうがおもろいし」


    みたいなことを よく言っていたんですね。



    簡単な発想で、自分だけが稼いでも、

    その人が1億円持っていても、


    例えば

    「よし、ヨーロッパ旅行行って 勉強しにいくか~」とか

    仲間に言ったとして、


    しかし仲間が貯金ゼロで月収も20万円とかで

    お金なかったら

    「いや、飛行機代が・・・

    ヨーロッパとか行けないす」

    とかなることが多いわけですね。


    非凡な才で一気に若いころ億万長者になった柴野さんは

    それを常々感じていたらしく

    「じゃあ1億円稼げる友人を10人作れば面白い」

    ってことで


    動き出したすごい方なんです。


    それで実は今日本のネット上でなんだかんだ

    収益上げてる自営業者の多くが柴野さんと絡みが合った方が

    多いのですが


    当初柴野さんは

    「1億円稼げる仲間を10人作る」とかおっしゃってたけど


    今は10人どころか数十人とかもう一桁上、

    そういう仲間がいる状況ですよね。


    それで・・・


    2020年9月からのスクール、

    こちらは柴野さんが単独でやってるわけではなくて


    柴野さんとあとは私も面識あるすごい金持ちがいるんですが

    彼らがチームでやってるんですが、



    とりあえず2020年9月からの開始で

    「1億円稼げる仲間が8人増えた」

    わけです・・・(笑)



    ちなみに現状この8人が何をやっていたか??

    はたぶん 無料の教材などである程度まとめられてるでしょうから


    そろそろ配布予定ってことなので


    柴野さんから配布される相当価値高い資料を見たら

    この数ヶ月でいきなり 1億達成した彼らが

    何をやっていたのか??


    大体分かると思います。



    【この9ヶ月で1億円を達成した8人は何をしていたか?
    が分かります。 分散型金融DeFiの世界。】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/



    まあそれで、私が今正直感じてるところとしては

    「昔はもっと1億円が重かった」ですね。


    通常 IT系で投資やらビジネスやら色々

    やるんですが、


    これをダブルスキルといって、柴野さんが私に

    教えてくれたことですが


    色々やって、ようやく数年で1億円の資産構築が出来てくる

    ってのが今までの常識だったんですが



    しかし最近・・・


    「1億円までのスピードが上がってる」と私は

    色々柴野さんから内情聞いて思いました。


    だからたぶんですが 一番驚いてるのが

    生徒さんたちであって


    まさか自分が1億円超えるなんてのは当初思っていなかったはずで

    分散型金融って何??状態で入ってきてるはずなんですが


    これは地合いが良かったのもありますが

    そこで気づいたら1億円達成してたと。



    このスピードは今までは全然ありえなかったことなんです。


    昔は1億円ってのは結構大きな金額で

    時間がかかったものですが、


    しかし今はITで急激に世の中の経済スピードが上がってますから

    数ヶ月で1億円稼げる人ってのが8人も誕生してしまった

    わけですね。


    だから今までは普通の人が頑張ってIT活用して

    富裕層になるためには

    早くて数年、遅くて10年以上かかったものですが


    2021年分散型金融DeFiの状況見るとですね、

    これが2020年9月からだから

    9ヶ月ですよね、


    そこで1億達成者が10人近く出てるわけでして

    明らかに富裕層までのスピードが10年前より

    上がってきてるんです。



    ちなみに私が当時

    師匠の柴野さんによく叱られていたことがあって


    「スピードを重視しなさい」ってことだったんだけど


    今のIT時代ってスピードがすごい早いんです。

    例えば上にIEOの話があるけど


    その抽選申し込みも 早い人となんとなく遅い人がいて

    そのスピードが遅い人は チャンスつかみ損ねたりするんですが


    一方スピードが早い人が億行ってるわけですね。


    だから最近の情勢として

    「1億円稼ぐまでのスピードが急激に上がってる」

    といえますが


    これはたぶんDeFiの分散型金融の情勢を

    学んだら分かると思います。


    私が驚いたのがその スピード感ですね。




    【この9ヶ月で1億円を達成した8人は何をしていたか?
    が分かります。 分散型金融DeFiの世界。】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/



    ちなみになんで その人が稼ぐまでの

    スピードが上がったのか?

    っていうと


    やはりスマホの影響が大きいと思うんですが

    例えば10年前ってSNSのディスコードって

    ありませんでした。


    このDeFiの富裕層たちがチーム組んでやってる

    コミュニティなんかですと


    主にゲーマーが使うディスコードっていうSNSが

    採用されてるんですが


    内部は色々著作権とかあるので貼り付けられませんが

    私が見るに

    「すごいスピードでの情報やり取り」がされてるのが

    正直特徴です。



    それを日本や海外に住む日本人たちに一斉に情報配信されたりして

    そこで人々がすごい勢いで お互いに敬意持ちながら

    議論したり進めてたりするんですが


    情報のやり取りのスピードが明らかに

    すごいことになってる、


    ってのがこの柴野さんたちが作ってるコミュニティの

    特徴ですね。


    昔ですとEメールとかでやり取りってのが普通でしたが

    今はディスコードみたいなツールがあるんで


    それを使って 超スピードで、分散型金融DeFiの情報が

    国境越えてやり取りされてるわけで


    その中でIEOってのがあって

    それが上の柴野さんが書かれてる話なんですが


    これも超スピードで情報共有されて、

    人々が判断できる状況になってるんですが


    だからおそらく 1億円までのスピードが上がってる

    わけですね。



    といっても100%稼げるとかそういうものではないから

    投資にはどんなものにもリスクはあるから


    ちゃんとそれを理解してる自己責任を理解してる大人の方に

    見てほしいですが



    自己責任原則でもあるからそれぞれが

    失敗修正するのも他人のせいにしないため早いですから


    そこにディスコードなんかのSNSで

    情報が早いので、スピードにスピードがかけ合わさって


    一気に富裕層が増えてるってのが

    このコミュの特徴かな?と私は内部見ていて思いました。



    ちなみに私も色々日本のネット上にあるコミュニティって

    色々情報は知ってるんですけど


    最近ですとまあ大きく分けて2つあると思っていて






    1 講師が教祖化していて、生徒たちは依存心の塊の子供で

    教祖の講師に尽くして尽くして、

    講師だけが儲かって、生徒は信者化しているコミュニティ。


    大体そういうコミュニティで使われてる価値観は

    お金が全てじゃない、だとかの共産主義を応用した価値観が

    用いられている。


    大多数のネット上のコミュニティで見られる形態。

    生徒同士のイジメであったり、仲間はずれなど、

    世界基準で恥ずかしい事象がよく見られる。



    2 講師は生徒に教えはしますが、

    あくまで生徒が自立的な社長の態度であることが

    前提のコミュニティ。 


    資本主義の自己責任、自身での資金管理での

    リスクヘッジが前提。


    その上で自立した自営業者たちが誰にも依存せず

    あくまで学ぶことを前提に勤勉さを持って集まっており

    それぞれが自立して投資は自己判断する。


    なのでコミュではクレクレ君みたいな人はおらず
    それぞれが 相手の利益になるように接しており、

    金持ちが多数。


    当たり前だけど自立心持ってる人間はイジメなどはしないで
    むしろ止めるから、

    そういったイジメなどに快楽持つ子供のような人間は馴染めない。


    一方自立心持った人間たちがどんどん情報を活用して

    金持ちになっていく。

    コミュニティ内のルールは資本主義に順じてる。







    大きく分けて日本のネットコミュニティってのは

    1と2なのかな?とは思うわけです。


    それで世間では

    1の依存型がすごい多いような・・・気はしちゃいます。



    そんで一方今回の分散型金融のスクールは

    2のほうなので、


    自立した人たちが集まってる傾向が現状でありますので

    それが素晴らしいなと私は思いまして、


    だからやはり情報咀嚼スピードもめちゃくちゃ早いので

    億達成者が現状ですと8人出てる

    ってことなのでしょう。



    【この9ヶ月で1億円を達成した8人は何をしていたか?
    が分かります。 分散型金融DeFiの世界。】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/



    それで明らかにIT技術は進化していて

    スピードが速まってるな~というのが私がまず思ったことで


    昔は100万円稼げたってだけで

    すごい!!

    って時代だったけど


    今は昔の100万円稼げたすごいってのが

    1億稼げて ようやくすごいと いえる


    みたいに変わって来てますよね。


    むしろ100万円くらいだと稼いでる人は数え切れないほど

    DeFiの分野ですとおりますので

    むしろ少ないほうでしょうが


    昔の100万円稼げてすごいってのが

    桁が変わってきて


    1億円稼げたらようやくすごいって言われるくらいの

    状況になってきてます。


    これは世界的にジャブジャブマネーQEがされたってのと

    あとはネットのあらゆるスピードが

    上がったことによるでしょうが



    時代は見えづらいところでどんどん変化しておりますね。



    こういった


    「変化を楽しむ姿勢」が
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    今後重要となってきます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    それで、今回柴野さんが書いてる

    「IEO」って言う言葉なんですが


    たぶん知らない人のほうが多いと思うんですが

    色々学ぶ言葉も多いのですね。


    ちなみに以前 ICOってのがあって

    これはまあすごい2017年~2018年に

    流行したのですが、


    しかし問題があって一部のスタートアッププロジェクトでは

    多額のイーサリアムなどを調達して


    そこで成長することが出来ましたが

    しかし一方、投資してもその後、プロジェクトが動かない

    ってのが結構問題とされたのですね。


    私なんかも当時、ある程度吹っ飛んでも良い余剰資金で

    ICOやりましたが

    いくつかのプロジェクトが吹っ飛びましたが


    まあやはりICOの問題ってのは運営主体の政治が

    なかなか見えないことにあったと思いますが


    これが当時、世界的なICOの問題として議論されておりました。


    一方、そのICOという発想の失敗から

    出てきてのが実は上記

    IEOってもので


    これはIEO(Initial Exchange Offering)といって

    ICOの欠点を補うようなものでありますが


    IEOもまた、これICOに続いて登場した

    資金調達手段の一つではあるんですが、


    しかし違いがあってIEOですと

    仮想通貨取引所がトークンの販売業務であったり


    多くの場合ですと上場までをサポートするものでして

    資金調達を望むそういった新規プロジェクトを


    一括で仮想通貨取引所が関係してパッケージングする

    みたいなものですね。


    だから取引所事態が完全にバックアップする状態で

    資金調達が進みますから


    そこで取引所もそういったプロジェクトが

    飛んでしまうと 取引所の権威性だとかブランド力が落ちますから

    そのプロジェクトに対しての審査、精査が

    あるわけです。



    ただ、取引所をかます取引になりますから

    ICOほどの自由性はないのですが

    だからグローバルに誰でもできるか?というと

    違って


    取引所に登録できたユーザーだけ買うことが出来たり

    そういった形になるんですが


    上に柴野さんが書かれてるのが

    キャスパーコインのIEOの話ですよね。



    だからICOですと「当たればデカイ」ってのがあって

    それこそ1万倍とか10万倍ってのが

    あったもんですが


    そこまではないにしても

    ICOと比べたら敗北率を減らすことができて、


    IEOですと数十倍、数百倍、数千倍は

    現状 見られる状況でありまして


    そこで資産を増やしてる方ってのは

    世界中で実は増えてるわけですね。



    だからIEOってのはおそらく敗北率と

    リスクとリターンのバランスが現状

    結構面白いことになってるので


    注目されてきてるわけですが

    (あとはSTOってのもありますが、今号では省略)


    だから株でいう新規上場株式の

    IPOにすごい似てますね。



    それでじゃあ現実的に今 このIEOで

    億ってる富裕層たちがどういう資金管理の戦略をとってるか

    というと


    例えば1000万円をIEOに割り当ててる人の場合

    50万円×20と分割して


    そこでちゃんと取引所とそのプロジェクトの

    リスク、信頼性、現状、などを個別に分析していくわけですが


    その中で常に良いプロジェクトが出るわけではないけど

    1000万の5%の50万とかを投下した上で


    そこで20個やってどれか一つ

    20倍以上になれば万々歳という感じで

    資金を分割して考えることになりますよね。


    ただこれがIEOの場合、上記の事例のように

    20倍どころか絞り込むと


    500倍とか1000倍とかの数値が現状出てたりするので

    だから生徒さんで億り人がやたら増えたんだな


    ってのも実はわかってくるわけです。


    といっても徹底的に精査して情報分析して

    20個全部、ダメでしたなんてことも

    当然ないわけではないでしょうから


    そこはまさに自己責任になるわけですが

    しかしIEOの場合は仮想通貨取引所がバックアップするため

    その敗北率が下がりますので


    そこで富裕層たちが一気に増えだしてるってことなんだろうと

    分かりますね。

    (といっても株のIPOに似ていて抽選になることが多いので

    抽選に当たらないと買えないわけです)


    だからリスクはそこに当然存在するんですが

    そのリスクを資金分割や、あとは

    分析で潰していくということをするのですが


    そこで精度を上げていくってのが

    IEOでは肝になっていくわけですね。


    それでそういった情報が色々と

    ディスコードでやり取りされていまして


    そのスピードが早いので

    生徒さんで億り人が現状8人ってことになったのだと

    分析できますよね。



    ちなみにここに、この前書いた

    分散型金融DeFiも絡んでいくわけですが


    私も最初これ見たとき正直

    「面食らった」わけです。


    私も色々な世界を見てきたほうだと思うんですが

    そんな私からしても


    「すげえ世界があるもんだな」って感じでして


    これはハマる人はハマっちゃいそうですから

    ちゃんと資金管理とか自己責任で

    考えられる人がやるべきですが


    内部は、コピペはNGなので出来ませんが

    それこそ「○百%増えた」とか普通に書かれてるので


    ちょっと今すごい状況ではあります。


    ということで色々 スピードが

    要求される世界だとは

    正直思いますが


    それこそB-BOOKの業者でFXのスキャルよりは

    こっちのほうが成功率は高いでしょうから


    もちろん100%はないのですが

    しかし可能性にあふれた市場となってますから


    分散型金融DeFiはあまりまだ日本では知られてませんが

    世界の投資家たちの間ではどんどん人気が高まってますので


    やるやらないは****さんの判断ですが

    勉強する価値は大いにあることでしょう。


    まあほんと最近は

    色々なものが急激にコロナ騒動を機に変化していて

    すごい時代になってきてますね!!



    では!



    ゆう








    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/

    (最新の5月9日に届いた画像)

    柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
    200万円近い利益

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

    (+22.23%に注目)



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






    追伸・・・それで実は今号で私が最も

    書きたかったのが

    柴野さんの上の

    「1億円稼げる仲間を10人作る」

    っていう哲学でして


    これ実はもう結構昔に柴野さんは

    達成されているんだけど


    それこそ今回のDeFiでもうまた8人増えたわけですよね。


    それでこれはネット上の主流言論として

    「稼げる方法があるなら誰にも教えるはずがない!」

    ってのがありまして


    これ言ってる人、頻繁に見ませんか??


    私は「いや~欧米の合理志向に洗脳されちゃってる

    哀れな 30年間衰退している、メディアと官僚を妄信する

    民族の姿がこれだな」


    って本音では思うわけですが

    たぶんそういうことを言う人たちの頭の中では



    「稼げる方法見つけたら自分で独占して、

    そして独り占めするのが人生だ、だから稼げる方法や考え方が

    あれば独占して独り占めしてやる~ウヒヒヒ」


    ってことなんでしょうが、

    それこそ日本語で最近「マウントを取る?」とかそういう言葉が

    流行しだしてるけど


    もうこれは日本が貧しくなったことを象徴してるんですね。


    だって普通に 「お、これ稼げるじゃん」とか思ったら

    友達に「おまえこれやってみろ、稼げるから」って

    コミュニケーションするのがおそらく日本人にとって

    普通だと私は思うわけです。




    最近はGAFAの独占問題などが話題になっておりますが

    そういう欧米の銀行家的な思想を誰も疑わなくなってきてるわけで

    だから貧しくなってるのがおそらく日本です。



    さあしかしここで、

    30年前とか40年前は貧乏で、

    人々は薄っぺらいシャツを着て貧乏そのものであったけど


    しかし今アメリカをも抜いて、

    世界一の経済大国になるであろう国があります。


    さあどこでしょう。


    中国です。



    この中国では昔、毛沢東時代に、

    「地獄の平等主義」の政策が採られまして、


    本当に道端で餓死して死んでる人が多くいたわけですね。


    たぶんそこでも一部の既得権益者たちだけが

    エリートとなって民衆を支配していたから

    「稼げる考え方を教えるはずがない」っていう

    今の日本のような思考が蔓延していたことでしょう。


    しかしそこで一気に トウ小平ってのが出てきて

    「先富論」ってのが出てきたんです。


    1985年くらいのことです。


    これは資本主義をよく理解した論理で

    この先富論がまさに

    今の中国の劇的な発展につながったわけですが

    これを日本のマスコミたちは隠している。


    いまや、

    30年以上経過して、もう中国は世界で誰もが知ってる

    経済大国にこれなったわけです。


    それでここで トウ小平が1985年以降に重視したのが

    簡単に言うと、


    「どんどん能力ある人間たちは「先に」豊かになりなさい、

    そしてその後、豊かになれなかったものにも色々教えて

    そして彼らを「その後」富ませなさい


    また、貧しい者は先に豊かになった彼らから学び

    またそれに続いて豊かになりなさい」


    っていうこういう考え方なんです。


    具体的にはまだまだ地獄の平等主義で貧しかった

    中国人たちに彼はこういった。


    「経済政策上、一部の地域、一部の企業、一部の労働者、

    農民が努力して大きな成果をあげた場合、収入が多くなり、

    生活がよくなることをよしとすべきである。


    先に生活が豊かになった一部の人たちは、

    このうえない模範であり、その影響は広範囲に及び、

    その他の地域、その他の単位の人々が彼らに学ぶようになる。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    こうして、国民経済は持続的に発展することになり、

    全国人民がより早く豊かになれるというものである」



    具体的にはこうやって先富論でトウ小平は言ったわけですね。


    ちなみに今日本では役人やマスコミが

    インフォをたたき続けるけど


    本当は、インフォでこの先富論を実践しようという動きが

    多く出てきてるからってのに気づいてるからですね。



    まあそれで

    毛沢東のころは

    今の日本のように


    「金を稼げる能力のある若い人間を

    潰して、粛清して 全員「平等に貧しくして」

    そしてエリート官僚たちが貧困層を支配する」


    っていう 今の日本のような

    完全な共産主義の政策だったのですね。


    が、結局それだとうまく行きませんからですね、


    逆に そこでトウの改革開放で

    「どんどん金持ちは出る杭になって稼ぎなさい、

    それを国家は潰そうとしません。


    そして金持ちはちゃんとそれを貧困層に教えて

    なおかつ貧困層は「今は」貧困であっても


    金持ちたちに学んで豊かになりなさい~~」


    ということをやってきたわけですね。


    これはCIAのWIKIとかでは

    民衆に知られたくないから嘘が書かれてますが


    実際は 私は中国上海にも住んだから分かるけど


    中国の最近の若者のコモンセンス、共通認識は 


    先に豊かになった成功者を尊敬するし

    そして彼らから学ぶ姿勢が強くありますね。

    それで先に豊かになった彼らもまた、考え方を若者に教えてる。
    (マレーシアも韓国も同じ)


    それで中国の場合はこの先富論の後、

    上から押さえつける平等ではなく


    どんどん下から「今は貧困であっても」

    その後 富裕層であったり中間層に這い上がる動き

    ってのが相当活発になってきたのですが


    そこでいまや 彼らの経済はアメリカをも圧巻しつつある。


    「上から押し潰すのではなく

    下からどんどん這い上がらせる」


    っていうのが先富論のすごいところです。


    そこに人間のエネルギーが宿る考え方だ。


    それで柴野さんのおっしゃっていた

    「1億円稼げる仲間を10人作る」

    ってのはそれにすごい考え方が近いと


    私はいつの日か気づいたんだけど

    それは新自由主義ではない、

    本来の資本主義の考え方なんですね。


    だからそれを10年以上前に日本で打ち出した柴野さんの

    すごさは私はあると思うんです。


    私なんかは当時 先富論とか知らなかったけど

    「この人はなんか違う」って感じ取ったわけですね。


    それで現代の先富論があるとすれば

    稼げる思考、考え方、リスクに対する姿勢、自己責任原則

    色々あると思うんですが


    これを人々に教えて 「今は」貧乏でも

    彼らに「実力」つけさせて

    数年で這い上がらせるって考え方になりますが


    これをやってきた柴野さんの偉さがあるんです。


    といっても、そこでは誰もが全員、平等に稼げるってのは

    なくて

    資本主義では淘汰が肯定されて
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    うまく行かない人と行く人がいて成り立つものが

    資本主義だから、



    共産主義の平等主義の 

    みんな誰もが稼げるってのはありませんが


    しかしそれを理解してリスクをうまく取って

    成功者が 資本主義の必然として

    頑張って学んできた人間たちから

    出てくるわけですね。


    そこで「1億円稼げる仲間を10人作る」っていう哲学をこれ

    10年以上前にもう提唱した柴野さんの凄さはあって


    私も色々こういった考え方を柴野さんに

    勉強させていただいたのですが



    こういった考え方のほうが社会全体が豊かになりますね。


    みんなが平等に貧乏で、成功者に嫉妬し、引き釣り下ろす、

    いじめが蔓延してる社会より


    稼いでるお金持ちが沢山いて、今は貧乏でも

    そういう人に気軽に学べて、

    自分もお金持ちか中間層になって

    キャンピングカーで稼いでる仲間たちと

    バーベキューとかしてるような社会の方が


    普通に面白いですよね。

    自殺も減ります。


    例えば職場とか学校でいじめられてる奴がいたら、


    自分が強くなって、いじめられてる営業マンに営業を教えて


    そして彼が営業ガチ強くなって

    そのいじめてる上司をそれ以上の力で押さえつける

    考え方を教えてやればいいし、



    学校でいじめられてる奴がいたら

    自分がボクシングなり覚えてそれをいじめられてる奴に

    教えればいいことです。

    (ボクシングですと腐敗したマスコミには嫌われてるけど

    亀田史郎さんが
    それを元々いじめられっ子だった息子の興毅君にやって
    興毅君は世界チャンピオンになりました)




    そういった強い考え方が今後の時代は大事になってきまして

    この考え方が民衆の主流になれば

    日本は将来的には

    行政エリートによる民衆イジメを打破できます。



    それで

    実際に今経済部分で面白いのは、

    もちろんリスクもありますから自己判断の上でですが

    やはり分散型金融DeFiですが


    そこで「続いて」豊かに成った人たちが出てきてるわけです。



    そういう意味で全てにおいて絶対とか100%とかがないのが

    予測できないのが 市場ではありますが


    何か取り組む際の心の持ちようとして、


    「自分だけが金持ちになってやろう~

    GAFAみたいになんでもかんでも自分だけで強欲で独占してやろう」


    というものではなく


    「自分が今は貧乏でも金持ちになって

    そして社会全体でそういった金持ちになる知識を必要としてる人は

    いるからそういう人たちに 


    メルマガとかブログとか媒体は何でもいいけど

    稼げるようになるための哲学や知識を教えていき

    稼げる人を増やす」


    っていう考え方に立脚すれば

    必然的にそういう未来に収束されていくものです。


    自分が稼ぐのを目的とせず

    自分が稼いだ上で人に稼ぎ方を教えるのを

    目的とすれば


    先富論の必然として多くの人が富みを持つ社会になります。



    それで今後DeFi分散型金融はまだ新しい市場で

    色々未整備ではありリスクも内在されてますが


    しかし今後はすごい重要性を増す市場でしょうから

    今から学んで、後陣の人にリスクを潰す考え方などを

    教えられるようにすることを目的とすると、


    その過程として結果はついてくるのかな~と思いますね。



    自分が稼げるのは現実的に勿論大事ですが

    しかし周りも稼げるようにしてお金持ちが増えると

    社会全体が豊かになっていく


    ってのはアジアの隣国の

    中国が先例としてこの30余年で

    「証明」しましたので


    好き嫌い抜きに彼らの(表向き共産主義だが)

    実質の資本主義政策に学ぶことが


    今後私たち一旦、貧乏になってしまった

    日本の国家全体で必要な考え方ですね。



    日本型の先富論が今後の日本を

    復活させる唯一の考え方でしょう。



    先に豊かになった彼らに学ぶことは

    多くあると私は思います!


    それでは!



    ゆう





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/

    (最新の5月9日に届いた画像)

    柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
    200万円近い利益

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

    (+22.23%に注目)



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る