ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/05/31  【FX サイクル理論の動画】ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
  • 2021/05/30  【日本の水道料金は2043年までに43%の値上げがされるかも、 について考える!】(副題:じゃあ井戸を掘る)
  • 2021/05/29  【デジタルノマドビザを発行しだした22カ国とその要件を知って 「ネットで稼ぐ時代の可能性」について知る!】
  • 2021/05/28  【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、天井と底を捉える方法を伝授!
  • 2021/05/27  【中国では2025年には 資産1億6900万円以上の富裕層が500万人を超え、 中間層が5億人を超えていくこと、を考える!】
  • 2021/05/26  【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になったFX・Nから 「這い上がる秘訣」を学ぶ!
  • 2021/05/25  【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?(副題:今後の「陸の時代」では、本当の意味の「自然科学」が台頭してきます)
  • 2021/05/24  【なぜダウ理論の先行期に仕掛けた人々は コロナでもお金持ちになっているのか?について考える!】
  • 2021/05/23  【PDF2つ】億トレーダーが使う「サイクル理論の基礎」について知る!(「相場の波の性質」を見極める!」)
  • 2021/05/22  【写真40枚以上】中欧地域は「コロナ前の自由と日常」 を取り戻しつつある!?
  • 2021/05/21  【FX動画】年間1億の利益を達成した億トレーダーが密かに使ってる 「サイクル理論」とは何か?(入門)
  • 2021/05/20  【動画】日本の警察の職務質問のひどさがエスカレートしている問題 について考える!
  • 2021/05/19  【「マスクいらない」について考える!】 (副題:ついにアメリカでCDCが政治的に敗北した)
  • 2021/05/18  【動画】「キャンピングカーで観光地を移動しながらネットで稼ぐ人」が アフターコロナで増えている!?(新しい男のロマン?)
  • 2021/05/17  【人の幸せや成功を喜ぶこと、がなんで大事なのか? を経済と人体の免疫の観点から考える!】
  • 2021/05/16  【近未来の不動産は暗号通貨のスマートコントラクトで 取引されていく!?】 (副題:STOセキュリティトークン+DeFi分散型金融の 新時代がやってくる)
  • 2021/05/15  【トランプ大統領がアリゾナ州で発見された 違法な選挙データ消滅について声明を出した】 (マリコパ郡から再燃する不正選挙追及の動き、について考える!)
  • 2021/05/14  【「アメリカでも流行中のDefi(分散型金融)」の 「日本語の動画マニュアル」が昨日から配布開始されました】
  • 2021/05/13  【アメリカで民主党が過激政策でどんどん自滅し、 結果として共和党・トランプ再台頭につながってる流れ について考える!】
  • 2021/05/12  【1億を達成した億り人が8人も数ヶ月で誕生した理由は何か?を考える!】(DeFiやIEOの現状や、日本型・先富論の話などなど)
  • 2021/05/11  【本当に物価は上がっていないのか?について考える!】 (副題:ステルス化した物価上昇と、QE政策を巡る政治とは?)
  • 2021/05/10  【柴野さんから****さんに分散型金融DeFiについてメッセージです!】(副題:信用スコアVS分散型金融DeFi)
  • 2021/05/09  (最新画像)また柴野さんが分散型金融DeFiで3日で200万の利益(副題:分散型取引所DEXとは何か?などなど)
  • 2021/05/08  【世界各国が「デジタルノマドビザ」で「グローバル人材の獲得競争」に入ってきてることについて考える!】
  • 2021/05/07  【3日で600万の利益獲得の生画像あり】(副題:DeFi=分散型金融に取り組む際に大事な「DYOR」とは!?))
  • 2021/05/06  【怪しい!?】10日間放置したら900万円の利益・・・ (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
  • 2021/05/05  「寝ててもお金が入ってくるインカムゲイン」を世界を相手にして 作る大事さ、について考える!
  • 2021/05/04  【副島先生の最新言論からWIKIPEDIAウィキペディアの裏側と 「世界頭脳」という考え方の問題について考える!】
  • 2021/05/03  【日本の市場には有名じゃないスゴイ人ってのがウヨウヨいるから、 そういう人たちを発掘して学ぶと日本では強い、という話】
  • 2021/05/02  【「バルサラの破産確率」に「投資の資金管理」を合わせる応用について 考える!】(世界株や、暗号通貨やFXなどなど共通)
  • 2021/05/01  【なぜマスコミはオリンピック開催を嫌う言論を中心に扱うのか?】 について「裏側の政治」を考える!
  • 【動画】日本の警察の職務質問のひどさがエスカレートしている問題 について考える!
    配信日時:2021/05/20 21:45
    【動画】日本の警察の職務質問のひどさがエスカレートしている問題
    について考える!
    ⇒編集後記で
    ~~~~~~~~~~~~~
    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】違法職務質問 善良な一般市民に怒鳴る
    ⇒ https://youtu.be/mfhX6aa73kk

    (行政に不都合な動画は運営が削除したりするので
    早めに見ると良いかも)


    ■■■■■■■■■■■■■■■






    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!


    さてさて、前号にて

    世界でも色々議論となっている行政が民衆に強要する
    マスク、について


    これ今後 論争が再燃しそうでして

    それについて扱いました!!


    コロナの経済封鎖であったり、

    あとは様々なマスク含む民衆への強要を進めてきた親分的な機関が

    アメリカのCDCでありましたが


    こちらが5月になって

    政治的に敗北、がアメリカでは決定付けられたのですね~


    この1年以上、各国の行政機関である

    健康省、厚労省、警察などの行政たちが

    世界中で暴走してきたのですが



    それを率いるアメリカの民主党の敗北が決定しつつあり

    流れ自体が変わってきております。





    ■バックナンバー
    【「マスクいらない」について考える!】
    (副題:ついにアメリカでCDCが政治的に敗北した)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2933#2933



    まあそれで私は色々海外にいながら

    祖国の日本の状況ってどうなってるのか?

    ってのも見たりしているのですが


    最近・・・意図的に報道されておりませんが

    日本ではどうもコロナもあって


    行政の警察の職質なんかの暴走がかなり

    激しくなってるわけですよね。



    ちなみにこれ、最近日本の若い人が

    職務質問にあった様子なんですが


    まあ色々ひどいわけです。


    私も海外から見ていて、さすがにこんなのほかの国だと

    ありませんから


    「日本やべーな」って率直に感じましたが


    これガチの映像です。


    ユーチューブなんかが頻繁に行政を守るために

    警察の問題ある職質動画とかはこっそり削除したり

    するんですが


    現在の2021年5月20日時点では見ることができる

    動画ですが・・・


    まあやばくて、どう見ても日本の警察官たちが

    職質で 若い男の子を恫喝してるわけですね。


    どうもこの市民の男の子はコロナで陽性だったようですが

    その子に対して、


    警察がもう、矢くざのような口調と大声で

    恫喝しておりまして


    これが「日本の職質の実態」ですよね。

    昔からひどかったのですが

    コロナでさらに行政警察の横暴さが増してるように感じます。


    ちなみに矢くざのように話してるのが警察官たちで

    弱弱しい声の方が民間の若い男の子です。



    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】違法職務質問 善良な一般市民に怒鳴る
    ⇒ https://youtu.be/mfhX6aa73kk

    (行政に不都合な動画は運営が削除したりするので
    早めに見ると良いかも)


    ■■■■■■■■■■■■■■■



    これ・・・ヤバくないですか??

    まあこれネットでも今のところ17万再生されていて


    だからグーグルやユーチューブが行政を守るため

    どうやって削除しようか?とも考えていそうですが


    もうこれ・・・一言で警察官による

    市民への恫喝なんだけど


    これが普通に、日本ではコロナの水面下で

    報道されない中で起こってる現状ですよね。



    それで既に昨日書いたようにアメリカでは

    民主党や行政による横暴ってのを進めてきた勢力が

    敗退しておりますが、


    日本ではまだまだ行政たちがどんどん

    民間の上の少年だったり、

    あとは民間事業者が例えば 時短に従わないケースだと


    あえて警察官を送り込んで圧力かけたりってのが

    されてるわけですが


    これを実は「警察国家」というのですね。


    共産主義や、社会主義における左翼国家で

    よく見られる形態です。


    それでアメリカなんかですと警察官は保守的な人も

    多いわけですが


    しかし日本の警察の場合はこれ、多くの警察官が

    実際は左派思想に洗脳済みなんで


    こういうヤバい職質が結構横行していて

    コロナ騒動を通じてその暴走がどうも加速してるわけでして


    それを象徴するのがこの最近 日本において撮影された

    動画かと思います。



    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】違法職務質問 善良な一般市民に怒鳴る
    ⇒ https://youtu.be/mfhX6aa73kk

    (行政に不都合な動画は運営が削除したりするので
    早めに見ると良いかも)


    ■■■■■■■■■■■■■■■



    それでやはりこういう動画ってのを

    最近はどの国にいても

    ネットで見ることが出来るのですが


    個人的には結構平和な、現状

    行政権が制限されてる国に住んでたりするので


    やはりこういう動画見てると

    日本ってヤバいな、と思うわけですね。


    ちなみに日本の左派マスコミのダブルスタンダードがあると

    思っていて、


    例えば、日本の左派マスコミが以前アメリカで

    ジョージフロイドに対するアメリカの警察官の姿勢について

    一斉にバッシングをしましたが


    しかし一方、自国の暴走する左派思想の

    警察官たちの職質暴走はそこに明確な


    行政による民衆への人権侵害が発生してるのに

    「見てみぬフリ」なわけです。


    それで海外だとここまで横柄な職質って

    やはり公務員も司法で裁かれるから、遭遇率が大変低いように

    私は感じますが


    しかし日本だとこういう 実質 大声で警察官が

    矢くざ口調で恫喝して


    そんでその辺を歩いてる人に職質するのが

    一般化されており、


    被害者は私も以前日本で経験しましたが

    尋常でない数いるわけですね。


    それで今日は日本特有の職質の問題であったり

    それは官僚機構、行政の暴走の一角でありますが


    それについて

    憲法21条言論表現の自由を元に

    考えて生きたいと思います!


    編集後記で!




    (以下 最近のメルマガのバックナンバー記事を
    まとめてます!)


    ↓↓↓↓

    ■バックナンバー
    【「マスクいらない」について考える!】
    (副題:ついにアメリカでCDCが政治的に敗北した)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2933#2933



    ■バックナンバー
    【動画】「キャンピングカーで観光地を移動しながらネットで稼ぐ人」
    が アフターコロナで増えている!?(新しい男のロマン?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2932#2932


    ■バックナンバー
    【人の幸せや成功を喜ぶこと、がなんで大事なのか?
    を経済と人体の免疫の観点から考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2931#2931


    ■バックナンバー
    【近未来の不動産は暗号通貨のスマートコントラクトで
    取引されていく!?】
    (副題:STOセキュリティトークン+DeFi分散型金融の 新時代がやってくる)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2930#2930



    ■バックナンバー
    【トランプ大統領がアリゾナ州で発見された
    違法な選挙データ消滅について声明を出した】
    (マリコパ郡から再燃する不正選挙追及の動き、について考える!)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2929#2929


    ■バックナンバー
    【「アメリカでも流行中のDefi(分散型金融)」の
    「日本語の動画マニュアル」が昨日から配布開始されました】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2928#2928



    ■バックナンバー
    【アメリカで民主党が過激政策でどんどん自滅し、
    結果として共和党・トランプ再台頭につながってる流れ について考える!】
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2927#2927



    ■バックナンバー
    【本当に物価は上がっていないのか?について考える!】
    (副題:ステルス化した物価上昇と、QE政策を巡る政治とは?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2925#2925












    ==========編集後記===========

    さてさて、私はここ最近

    「この動画やべえな」と思ったものがあり


    それが上記の日本のコロナ騒動で暴走する

    警察官たちの 民衆に対する

    生の職務質問の様子が収められているものですね。



    ちなみにこの動画なんですが

    最初はなんかチンピラの変な人が大声で

    警察の職質に反抗してるように聞こえるのですが


    実際は違いまして、


    チンピラみたいに大声と矢くざ口調で

    恫喝してる側、が


    警察官たちです。



    最初、逆だと勘違いしてしまう人が多いくらいの

    動画だけど


    実際は 警察官たちが本来強要できない職質を

    コロナ陽性者のこの若者に対して行ってる


    ってことのようですが


    それがもう・・・見てるだけでヤバいですよね。



    ちなみに私なんかもこういう暴走する警察官たちの

    職質は渋谷で体験したことが何度もあるんですが


    時々、このレベルのヤバいのがいるんですが


    果たして・・・


    この職質は 仮にも近代デモクラシー国家の日本の

    行政機構のあり方として正しいのだろうか??


    と私は海外から見て思ったわけです。



    まあ見たら驚きますが、これが

    日本の警察たちの職質の実態ですよね。





    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】違法職務質問 善良な一般市民に怒鳴る
    ⇒ https://youtu.be/mfhX6aa73kk

    (行政に不都合な動画は運営が削除したりするので
    早めに見ると良いかも)


    ■■■■■■■■■■■■■■■


    ちなみに、最近ユーチューブコメントでも

    行政に不都合な動画は、工作員の方が
    コメント工作したりするんだけど


    しかしこの動画はまだそれが入っていないようで

    正直な民衆のコメントで埋め尽くされてるけど


    私も 色々考えさせられたわけです。


    まあ 弱弱しいスケボー乗ってる少年が

    日本の、銃を携帯して

    民衆を時に殺害してしまう柔道習ってる


    屈強な警察官数人に 矢くざまがいの恫喝を受けてる

    動画なんですが



    もう民衆の素直なコメントで埋め尽くされてる。



    (以下民衆のコメント)

    ==============

    ■これは警察官明らかにダメですね!
    県警本部にクレーム言った方がいいと思います!
    ショックなぐらい高圧的な警察官初めて見ました!



    ■これはひどいな…ポリスがオラオラ、
    つけ上がって…これは脅迫案件ですよ



    ■人間って自分が優位な立場になった時に本性表すんよなぁ



    ■(男の子が)怖くて足震えてるからわざと動かすのすげえわかる



    ■警察官の口の聞き方なめとるな。

    ■言葉遣いがこわい
    威圧感すご過ぎる!


    ■こういう高圧的な警察官は病気なんです。
    「自分が一般市民より偉い。自分が正しい。」という
    「警察病」という病気を患っています



    ■犯罪者を相手にする職務の性質上、
    ある程度仕方の無いことかもしれないですが、

    容疑を掛けられていない善良な市民に対し
    威圧的な態度や、勝手に服に手を突っ込むという行為は酷いですね

    暴行罪等の可能性があるので、
    無料弁護士相談にでも相談すると良いと思います


    ■自分も銀行内のATM操作してたら
    「架空請求ですかぁ!?」って、

    でっかい声で挑発されたことありました。
    警察官に。振り返ったらニヤニヤしてましたよ。

    周りに客もいっぱいいる中で受けた辱め。
    それ以降トラウマになってその銀行には行かなくなりました。

    投稿者よくがんばったな。
    みんな見てるし、分かる奴はちゃんと分かってるから。君の勝ちだよ!



    ■これは今まで見てきた職質の中で一番やべーな
    大阪府警恐ろしいわ。ほんまに警察か?って疑うレベル


    ■超威圧的任意っていうなの強制


    ■逃げた様な事したから、
    怪しまれてなってる感じやね


    でも、流石に1人のお巡りの口の聞き方ヤバいな
    対等に話たければ!とかお巡り言ってたけど、

    市民より
    お巡りの方が立場が上って言ってるように
    聞こえたのは俺だけ?


    ■この暴言警察官は本名晒すべき。
    流石にやばいって。
    この間、吹田の近くでこういう警察に暴言吐かれたわ。


    ■嫌がらせとか言ってるけど、
    嫌がらせしてるのはいきなり市民を犯罪者扱い、

    不審者扱いして所持品検査強要して
    怒鳴って市民を恫喝して人権侵害してる警察官だろw


    ==============


    以上です!!


    まだまだありますが、

    今のところ、
    コメントが工作対象となっていないようで
    普通に市民の素直な声を見ることができますが・・・



    まあそれにしてもこの動画の内容ですが

    ひどいわけですね。



    実際のやり取りの様子が文字ですと

    以下のようなやり取りですよね。


    まず警察官というのは公務員でありますから

    肖像権がないっていうよりは


    実際の法解釈ですと あくまで近代デモクラシーでは

    行政権が制限されるために 憲法があると考えますから


    行政権における公務員の公務中の肖像権は

    その職権逸脱があったケースでは制限される

    という解釈が一般的でしょうが

    (だからこそ政治家達の宴会に対する

    官僚側のマスコミの激写が肯定されてるわけです)



    最初その本質をぼかしてその後

    警察官たちの暴走が始まっている。



    (動画内のやりとりの様子。テキスト版)

    =============


    (警察官たち)

    「顔撮んな、つってんねん、

    拒否する権利あるねん、こっちは!!」


    (民衆の単なる男の子)

    「俺は拒否する権利ないんちゃうん?

    俺はおまわりさんが俺のことを撮るのを拒否する

    権利ないんや。」


    (警察官たち)

    「職務質問を拒否する法律って何?

    教えて?」


    (民衆の単なる男の子)

    「そんなさ、職務質問を強制的にやれる法律って何?」


    (警察官たち)

    「職務質問を拒否する法律教えて欲しいわ」


    (警察官たち)

    「ちゃんと調べてこい、おまえ!!

    ちゃんと調べてこい!!

    「対等に」法律でしゃべりたかったら。

    ちゃうんかい。


    何がヤバいじゃ!

    何がやばいねん、言うてみろや!!!」




    (民衆の単なる男の子)

    「勝手にさ、勝手にかばんさわったやろ?

    勝手にポケットの中身確認しようとしたやん」


    (警察官たち)

    「おまえが危ないもん 持ってたらどーすんねん!

    刺されたないんねん、こっちは


    だから上からさわんのは えーねん!


    調べろ!!!!はよ!

    分からんのやったら!!


    すぐ調べろ、そんなの撮ってんと!!

    ちゃうんかいな!!!


    なんやちゃうんかい、おまえ」

    (警察官たち)

    「おい、調べろや、おまえ!

    納得できへんやったら」



    (民衆の単なる男の子)

    「俺も、そういうことされるのが・・
    すごいやり方が・・・」

    (男の子の声に警察官たちが大声でかぶせて
    黙らせる)



    (警察官たち)

    (おちょくるように)
    「それができるかどうかを調べて欲しいんですけど
    調べてくれないんです、どうしたらいいですか~」


    (警察官たち)
    「調べもせんでな、おまえの感覚でな ヤバいヤバい
    言ってるんちゃうぞ!!」



    (民衆の単なる男の子)

    (冷静な声で)

    「やばいっしょ それ(強制的な職質)は。

    よくないっすよ、それは。」


    (警察官たち)

    「何が良くないか言えって!!

    説明せいや!

    おまえがいうたんやぞ、コロナやぞって。

    ちゃうんかいな」


    (警察官たち)

    「何があかんねん、言うてみろや!

    何がやねん。ちゃうわ。何がやねん。

    警察の何が あかんことしてんねん。

    言うてみろや!!」



    (民衆の単なる男の子)

    (冷静な声で)

    「だから俺は、普通にいややから、

    そうやって無理やり 上から触る(から)な?って言われて・・・」

    (再び警察官が大声で恫喝)


    (警察官たち)

    「おまえが危ないもん、持っとったらどうすんねん!!」



    (民衆の単なる男の子)

    「(危ないものを)持ってへんもん、だって」



    (警察官たち)
    「それわからんやろ!見せへんから分からんやろ!

    上からさわんのはえーねん、気になるんやったら

    調べろすぐ!」



    (民衆の単なる男の子)

    「無理やって」


    (警察官たち)

    「何が無理や」

    「ハハ!」(馬鹿にする笑い)


    (民衆の単なる男の子)

    「そんなの俺の自由やん。

    俺の自由やん。

    調べるとか調べへんとかさ。


    なんで「やれ」とかそもそも言われなあかんの?

    なんでそもそも「やれ」とかさ

    「見せろ」とかさ 言われなあかんの?」




    (警察官たち)

    「おまえが ナめたこと するからや。

    嫌がらせするからやろ

    警察の妨害しとんじゃ!」


    (民衆の単なる男の子)

    「嫌がらせしてんのそっちやん」


    (警察官たち)


    「なんやねん!じゃあ!!
    何をしとんねんおまえは!じゃあ!」


    (警察官たち)(別の警察官)

    「意固地にならんとって」


    (民衆の単なる男の子)

    「意固地とかじゃないやん。

    上からそんな バンって(強制的に)やられたら

    嫌やろ?普通に」


    (警察官たち)(別の警察官)

    「最初ふつうにしゃべっても おまえ逃げたやろ」


    (民衆の単なる男の子)

    「逃げたんじゃないやん 普通に」



    (警察官たち)(別の警察官)

    「こんだけ おまわり おるけど

    誰やったら話できる?」



    (民衆の単なる男の子)

    「誰って、そんなん(強制的な持ち物のチェック)やらない人よ。

    上からいきなり 触んで~とか言って

    俺「いいよ~」なんて言ってへんもん、だって」



    (警察官たち)

    「おまえが危ないもんもっとったら

    あかんからや!」



    (民衆の単なる男の子)

    「持ってへんもん、だって」


    (警察官たち)

    「わからへんやろ、見せへんのやから!」


    =============


    以上です。


    いや~ヤバいですよね。


    これ実際の撮影動画でのやり取りですが

    コロナ騒動の中、

    こういった職質を配下に「実質は」指示してる

    日本の暴走する警察官僚、警察庁の姿が分かります。





    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】違法職務質問 善良な一般市民に怒鳴る
    ⇒ https://youtu.be/mfhX6aa73kk

    (行政に不都合な動画は運営が削除したりするので
    早めに見ると良いかも)


    ■■■■■■■■■■■■■■■




    それで、私なんかも昔 職務質問は沢山経験してるけど

    上のような横暴な職質って私も経験したことがありまして


    私のケースですと大阪じゃなくて

    渋谷でしたが



    ここで私なんかも昔はB-BOYみたいな格好で歩いていたら

    もう 歩けば職質される、くらいの感じでしたが


    ある日、すごいのに当たって

    渋谷の警察なんかが夜でしたけど


    まさに上のような警官たちに遭遇したことがあります。


    もうここで明確に若い私を恫喝してくるんですが

    大体警官たちってのは


    「イケイケで暴走気味の憲法無視の

    警察官

    +

    ちゃんと話を聞く役回りの冷静な警察官」


    という役回りで、この

    「イケイケなやつが民衆を脅し上げて

    ⇒ 冷静な警察官が気持ちを理解してるフリして

    荷物検査に及ぶ」


    という職質スキームでありまして


    現場の警察官たちもノルマはないといいつつ、

    努力義務みたいのがあって


    それで職質に及ぶのですが

    ちなみにその職質で強制的に振舞えない

    職質数を稼げない警官たちは


    有給が取れなかったり、警察官の内輪でいじめられたり

    ってのもあるらしいですが


    そういった構造を作ってる警察官僚たちの

    悪さ、おかしさがありますよね。



    それで私のケースですとこのイケイケな職質担当の

    警察官が25歳前後の人間でしたが


    もうすごいんですね。


    大声で怒鳴り散らすわ、あとは私も若いですから

    「強制的な職質って許されてるのですか?」と言えば


    「何おまえ逆らってんだ」みたいな感じでして


    最後らへんですとすごくて

    「いいよ、てめーー(荷物チェックに応じないなら)

    令状出してやるよ」


    とかその 横柄な警官は言ってきたのをよく覚えてます。


    完全なる強制ですよね。


    それで私は警察署に当時、あえて電話しまして

    「現場の○○と言う警察官がどう見ても強制的な

    職質をして 現場から私は移動できないが

    こういった強制力を実質的に発揮させてるのは

    あなたがた警視庁の方針か」


    みたいのを 言ったと記憶してますが

    そこで 憲法によって 戦前の特高警察の暴走があって

    現状の警職法の形式 になってること、


    また警察官僚たちはそこで本来強制ではないけど

    強制力を戦前のように持たせたいから

    現状のような憲法無視した

    職質運用になってること、など


    色々その上司にも警官たちにも説明しましたが


    そしたら 状況を察した上司の警官がやってきまして、

    そこでその イケイケの「こいつ令状出してまえ」

    っていう 強制的な職質していた私を脅した

    警官を叱ってまして


    そこで向こうが頭下げて終わったってのは

    覚えてます。



    ちなみに私以外にもこの職質被害者ってのは

    多いと思うのですが


    コロナもあって 警官たちの暴走が

    明らかに進んでるように上の動画見ると思いますよね。



    最近は、それこそ飲食店に対して

    時短の「要請」がありますが


    この「要請」であることが大変大事で

    日本とは立憲主義の憲法によって行政権が

    ちゃんと本来は、制限されてる国でありますから


    そこでそれを 強制にしてしまうと

    近代デモクラシーが破壊された 単なる共産主義国になりますから

    「要請」であるのですが



    しかし 左翼の共産主義に染まってる警察官僚たちは

    こんなのを強制力持たせたいという駆け引きは

    あるわけです。



    だからそこで時短要請に従わない飲食店に

    警察官たちが 事情を聞きに行くという名前の

    圧力をかけるのが 日本では常態化しているようです。


    これも職質問題に似ていて、

    本来は上の男の子がおっしゃるように


    行政による強制力はそこにない、

    というのが近代国家のあり方ですが


    しかし行政としては どんどん行政権を強くして

    怪物リバイアサンのように暴走したがるわけでして


    だからこそ「要請や任意であっても強制を装いたい」

    わけですね。



    だから今飲食店の時短問題でも警察官僚や

    その配下の公務員の警察官たちの暴走が

    ひどいことになっております。



    それとこの職質問題はすごい似てるんです。


    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】違法職務質問 善良な一般市民に怒鳴る
    ⇒ https://youtu.be/mfhX6aa73kk

    (行政に不都合な動画は運営が削除したりするので
    早めに見ると良いかも)


    ■■■■■■■■■■■■■■■




    これが行政権の暴走が制限されていない

    共産主義であったり社会主義の国の姿であり


    これを行政権の権限が大きすぎる大きな政府と

    言いますが、


    そこで警察国家って言うんですね。


    市民の歩き方、行動、全てを警察が監視するような

    社会でして


    まさに監視社会と一緒なんですが

    共産主義っていうのは監視社会の全体主義が

    必ず付随するわけですが


    まさに東大出身で、共産主義を洗脳された

    キャリアの警察官僚たちが

    戦前の日本のような 左翼の国家社会主義を

    目指してるってのが


    上記のような職質の問題にも現れてるわけです。


    ずばり危険ですね。



    ちなみに、上記警察官たちの主張によると

    「私たち警察は 誰かにターゲットを絞り込んだら

    事実上、自由に 上から持ち物チェックとして

    触ることができる」


    ってことでしょうが、


    これ本当でしょうか??



    もしそうであれば、警察官が 好みの

    ジーンズ履いた かわいい女の子を 

    怪しいとして 職質で止めて


    そして 荷物チェックとして

    ジーンズ後ろにあるポケットを上から触って

    事実上、街行くかわいい女性たちのお尻を

    触ることが 法解釈では 警官は可能、


    となってしまいますが


    そんなの可能なんでしょうか??


    これは答えを書いても良いですが

    ぜひグーグルでは出てこないだろうから

    Duckduckgoでご自身で調べるとよいでしょう。



    少なくとも、日本は腐ってもデモクラシー国家であるから

    その近代デモクラシーってのは


    行政の警察や国税庁や金融庁や検察などなど、

    こういった行政機関の官僚たちの暴走を民衆が止める


    という考え方で 三権分立も本来成り立ってますので

    民衆の自由は保障されても


    行政権の、特に官吏(公務員)の自由ってのは

    当然制限されるわけです。


    行政権ってのがそもそも歴史的に見て

    民衆をこうやって苦しめてきたという


    そういった歴史の教訓から成り立ってるのが

    政治学であり


    そこから発展したのがアメリカ型の

    行政権の暴走をけん制する

    自由主義+民主主義の近代デモクラシーですよね。



    それで最近はまあ、もう行政の暴走がすごいものですが

    これは職質問題でも見られる傾向ですし



    あとは飲食店なんかの自営業者に対しての

    憲法22条に保障されるとする

    行政による営業の自由の侵害、も日本はヤバいんですね。



    だから今グローバルダイニングさんなんかは

    行政側を擁護する人間たちに叩かれながらも

    戦いを開始してますよね。


    ■グローバルダイニング、東京都の休業命令「従わず」通常営業と表明
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c9ef48c5748ae3f26df54010d4332fa3650a16fb



    例えばこれも 明確に憲法22条の職業選択の自由から保障される

    営業の自由の侵害となるのは明白でしょうが


    人々もやはり最近はおかしさを感じてますよね。


    今号の職質でも「任意なのか強制なのか」っていうのが
    問題になっており

    それは「要請(任意)なのか強制なのか」の議論とほとんど

    実質同じだけど


    両者で

    1 行政側は、実際の憲法や法律を勝手に解釈して

    強制のように振舞う


    VS

    2民衆側はあくまで 行政を縛り付けるためにある

    近代デモクラシー憲法に沿って考える


    の対立が起こってるわけです。



    コロナ騒動当初は、

    共産主義の1が強かったけど

    最近は近代デモクラシー側の

    2が強くなってますよね。



    それでそろそろ日本でもコメントに

    その辺のおかしさを書く人が増えてきてますが


    例えば以下のような声が出てきてる。


    ==============

    ■要請と言いながら中身は強制

    いくら売り上げがへ減ろうが倒産しようが、
    あなたが要請に従っただけで都の責任ではないというスタンス

    明らかに違法な事を放置し、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    法曹界も声を上げない異常な国
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ■「休業命令を出す」にはそれ相応の
    「対価や責任」が伴わないといけないのでは?

    会社が従業員に「1ヶ月間給料無しで働け!」と
    言っていると同義です。

    休業=お金が入ってこない=給料無し
    その分飲食店等の家賃や光熱費等の固定費による出費がある

    全員が全員収入なしで生きていけるほど貯蓄はありません
    特に東京なんかは物価が高いので尚更です 
    光熱費の値上がりましたし




    ■ココではグローバルダイニングを応援するというより、
    東京都のやり方に疑問というか反発してる人が
    多いんじゃないか。

    だってこのお店にお金を落とすわけじゃないから。

    特措法自体も危ういと思う。
    政治の世界でお得意の拡大解釈をすれば
    締め付けを好き勝手できることが証明されたようなものだし。

    コロナという一大事の中だから気にならないかもだけど、
    普通に考えたら本当にヤバいやつだよ。



    ■休業命令にしたがったら売上激減
    休業命令に従わなかったら過料

    偉そうに命令する前に保証金額の充実とか考えたら良いのに
    金額上積みが難しいなら支払いそのものを止めるなり減額するとか

    今回のコロナ騒動で政治や行政が本当に信じれないことがわかった
    コロナ過でも必死で耐えて頑張ってる国民に過酷な過料や税金徴収

    挙げ句にはオリパラの強硬開催
    政治や行政はコロナと同じ程度の国民の敵かも知れないね



    ■特措法の脆弱さ、判断基準の不透明さを露呈させてくれて、
    また東京都の(政府ではない)対応のずさんさも
    表面化してくれています。
    グローバルダイニングの姿勢を指示します。


    ■適正な対応。
    もっとこういう正直な企業が増えたほうが良い。
    全く宣言に従う必要がない。

    ただそれで自治体や政府が強権発動すると最悪だが、

    正直、コロナ騒動は

    国民とマスコミの戦争、その後は
    自治体&医療 対 一般国民の戦争のようなもの。



    国民は正しい科学的な知識を持ち、
    冷静に自治体や政府のおかしな行動に異を唱えるべきだ。

    そもそも日本のコロナで自粛は本来不相応だ。
    ただ去年の春は未知の要素があり、
    医療体制を整えるまで時間を稼ぐ意味で宣言も

    まだ止む無しと言えなくはなかった。


    しかしそれから1年、医療体制の整備は行われたのだろうか?

    国民に緊急事態宣言を出すなら、
    それより先にまず医療に出すべきだ。


    それをせずに緊急事態宣言中毒になったかのように
    政治家が軽はずみな宣言を乱発。


    今回の東京に至ってはグローバルが言うように
    緊急事態ではない。

    この状況で国民の私権を制限し
    無駄に社会を破壊して良いはずがない。

    ==============


    以上です!!



    それで上の民衆のコメントで

    「明らかに違法な事を放置し、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    法曹界も声を上げない異常な国
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ってのがあってこれが

    日本の問題を象徴しておりますが


    例えばアメリカでも他のデモクラシー国家でも

    法曹界ではちゃんとアメリカ型の

    近代デモクラシーを大事にしようという弁護士が

    多くいるわけですね。


    以前メルマガで扱っていた
    パウエルやリンウッド弁護士とかが
    まさにそれです。


    しかし日本の法曹界は

    「行政側の官僚と公務員の権限を守ろうとする

    本質的に 左翼の弁護士」


    が多いわけで、大人であれば日弁連と共産党の
    つながりってのはみな知ってることです。


    なんと、日本では普通に法曹界をまとめる日弁連と

    共産党が会合してるのがよく報じられる・・・


    それでまず本来の保守的な、アメリカ型の

    近代デモクラシーですと


    「行政が怪物リバイアサンになるからこそ、暴走するからこそ

    司法と立法で行政権の暴走をけん制する」


    と考えるのですが、そのために

    民主主義だけではなく自由主義も合わせていく

    というのが考え方の基礎なのですが


    しかし日本の法曹界を見ると

    「選挙で選ばれた「立法府の」政治家達を法曹界が攻撃し、

    一方 「本来けん制されねばならない

    選挙で選ばれていない役人たちの行政府」を

    左派や法曹界が擁護する」


    ってのが大きな問題であると私は思うんですね。


    だから今号の職質問題なんかは

    「表向き、立憲主義だとかデモクラシーを言う

    左派は 本音では行政擁護の立場だから

    沈黙を貫く」わけで



    これが日本の大きな問題ですよね。

    コロナ騒動でその問題が浮き上がってきた。


    ちなみに例えば 行政の警察などを本来けん制することが

    求められるのが国家公安委員会ですが



    本来は「選挙で選ばれた政治家達」

    が公安委員を任命して


    東大出身など受験エリートで占められる

    「選挙で選ばれていない」

    警察官僚たちをけん制していかないと

    いけませんが


    しかし日本だと公安委員の人らはどう決められてるか?


    というと・・・みな知らないですが

    こちらのサイトを見れば分かりますね。



    ■公安委員会に実態はない
    https://protest.web-pbi.com/info/organization/%E5%85%AC%E5%AE%89%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%AB%E5%AE%9F%E6%85%8B%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84

    ■公安委員会の正体 -警察一家の責任転嫁システム-
    https://www.web-pbi.com/committee.htm



    実際は、選挙で選ばれていない警察官僚たちが

    「内閣総理大臣に 公安委員の推薦」をするのですが

    実態はそれは「指定」でありまして


    選挙で選ばれる政治家達も

    警察による冤罪や攻撃は怖いものですから


    そこでこの官僚たちの「推薦という名前の指定」に

    沿わないといけないわけですが


    そこで「実際は(旧内務省系の)警察官僚が決めた」

    公安委員が警察の暴走などを

    けん制する形式となってるのが日本ですよね。


    だから国家も都道府県も公安委員自体が

    単なる飾りものとして


    民衆のために行政が暴走するのを

    本来公安委員会がけん制しないといけないのですが


    その機能が日本の警察機構には存在してないわけですね。

    ずばり公安委員会が形骸化してます。


    ちなみにこういった問題についても

    左派の 自称民主主義を言う人たちは

    彼らは行政擁護派であるから

    無視、タブー化している。


    だから職質なんかでも、警察官の横暴が止まらない

    わけですね。



    それで飲食店の話でも

    「明らかに違法な事を放置し、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    法曹界も声を上げない異常な国
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    という指摘がありますが



    「官僚や公務員の違法な公務が 放置される構造」


    ってのが日本の本当の政治構造であり、


    法曹界も、公安委員会も、行政の暴走を助長させるような

    役割しかない、ってのが今の日本の大きな問題でして


    まさに「行政が怪物リバイアサンになっている」

    ってのが日本の現状ですが


    その問題を浮き上がらせたのがコロナ騒動ですね。


    事業者たちも、憲法に沿ってでの

    時短「要請」などに従わなかったら

    警察が「事情を聞きに来る」と言う感じだそうですが


    これは事実上の 本来 要請であり任意である

    時短の強制に近くなってますが


    これがまさに怪物リバイアサンとされる行政の

    正体ですよね。


    それで行政権がもう好き勝手暴走するってのが

    共産主義や社会主義でありますから


    いよいよ私たちは「近代国家って何だろう?」

    と考える必要性がコロナで出てきてるわけですね。


    すなわち、行政が暴走しますと、

    上記の青年のようにまともに道を歩けなくなるってことも

    簡単に起こるし、


    なおかつ自営業として営業したら逮捕されて

    刑務所ぶち込まれるっていう


    恐怖国家へとつながりますが、


    こういった行政をけん制するために発展したのが

    私が学生時代に学んだ政治学でありましたが

    その知識が今の時代はすごい重要になってると私は思います。


    日本の法曹界の問題はまず

    左派の共産主義思想の人で占められてしまってる

    と言う問題がありますから


    そこで近代デモクラシーに沿って動く

    アメリカ型の保守系弁護士が

    多く存在するような体制が必須となりますし、


    (日本型の反中、反韓ばかり言ってる
    保守ってのは世界的に見れば
    大日本帝国時代の国家社会主義の左翼でしかありませんので

    やはりアメリカ共和党などの本来の世界基準の
    保守が大事になってくる。)



    また、

    行政の左派警察なんかの暴走を防ぐために

    公安委員会の任命権をちゃんと 選挙で選ばれた政治家が

    取り戻す必要があります。



    いずれにしてもコロナ騒動で見えてきてるのが

    日本の未来は、この行政権の暴走を民衆がどれだけ気づいて

    けん制できる体制を今後 民衆が作り上げられるか??


    ってことが一番大事になってくるってことですね。



    それで行政たちの後ろ盾としてはやはり軍産でありましたが

    アメリカではつい先日、マスク騒動で

    軍産のアジトであった民主党たちの政治的敗北が

    もう明白になってきましたので


    そこで共和党などの小さな政府を目指す勢力が

    一気に、つよくなってますので


    私たち日本人もこの大きな流れを見て

    そろそろ行政の暴走がここまで来ると


    自営業者で行政の暴走で営業できず、自殺される方も多く出てますが


    私たちの平和な世界は 左の行政のお勉強エリートたちに

    壊されてしまいますから


    真剣に考える必要が出てきてるのだろうと

    思いますね。



    ちなみに、多くの成長してる国では

    警察たちは 上記のような憲法を逸脱した

    行為は 規制されてますから


    まあやる気が薄かったりしますが、

    本当にどう見ても犯罪が起こったというときしか

    彼らは権限を行使しない傾向だけど、


    それが行政権が制限された

    小さな政府における「夜警国家」と言いますね。


    一方行政権が拡大しすぎた国では

    警察が何でも監視するようになって

    市民を逮捕しまくりますが


    まさにそれは 中国の毛沢東時代やソ連のスターリン時代の

    左派警察の姿であるでしょうが


    それを警察国家といいます。


    日本は既に警察国家に陥ってるわけですね。


    この報道見てください。


    塾の先生が、女子生徒の

    「両肩に両手を置いたり、左 上腕をもむ」

    ということをしたので「暴行」とされたようで

    逮捕されてしまいました。


    私が子供時代も塾の先生が

    「最近どうよ~」とか言って後ろから

    肩もんでくれたりしたものですが


    これ、今の時代は警察国家であるから

    逮捕されるわけですね。



    塾の先生は
    「左上腕をもむことはしていないが、
    肩や頭は触ったように思う」

    ということですが

    ここで逮捕って 警察国家としかいえないです。


    ■学習塾で女子生徒の肩などを触った疑い 元講師の男を逮捕
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3698008880cf742aad6c5ae3e42739151272660



    それでこのコロナ騒動で

    まさに警察など行政機関の暴走が

    誰の目にも明らかでありますが


    そろそろ日本に住んでる方々も

    「近代デモクラシーって何だったんだろう?」と

    考えないと


    本当に北朝鮮みたいになってしまいますが

    というかなってますが


    もっと行政の暴走がこうやって進む社会になってしまいますから




    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【動画】違法職務質問 善良な一般市民に怒鳴る
    ⇒ https://youtu.be/mfhX6aa73kk

    (行政に不都合な動画は運営が削除したりするので
    早めに見ると良いかも)


    ■■■■■■■■■■■■■■■



    そろそろ私たちは考える時期にあるのだと思います。


    ちなみに、日本における言論人で

    この辺の近代デモクラシーについて


    ちゃんと生前論じたのが

    大哲学家の小室直樹先生であり、副島先生の先生でも

    ありますが


    この小室直樹先生の

    「日本いまだ近代国家に非ず」という本がありますので

    こちらを読んだら おそらく初めて


    近代国家とは何か?が分かることでしょう。


    是非興味あれば読んでみてください。



    今のコロナの最中、


    色々と行政役人とマスコミに騙されてきた

    日本人が 世界基準の近代国家の考え方を知るため

    早急に読む必要がある本かと

    思います。


    それで今はこれ行政の暴走があらゆる

    分野で激しさを増してるのが日本の現状です。



    それで今は

    アメリカで行政権の代理政党である民主党が

    一気に崩れ去ってきてるので


    一方、民間の自営業者たちが支持する

    トランプの共和党が一気に力を増してますから


    日本でも、今まで磐石だった、

    暴走する200年以上力を維持してきた

    官僚機構が 本格的にこの

    「過激な行政の暴走」によって


    崩れていくターンに入る可能性は高いので


    私たち税金で食べていない民衆は


    そろそろ目を覚まして

    税金を100%原資として暮らしている

    行政の官僚や公務員たちをしっかり

    近代デモクラシーの考え方に乗って

    監視する必要がありますね。




    私のケースでは日本に住んでいないし

    私がいる国では警察は日本よりはしっかりしてるので

    実生活で関係あるかないかでいうと関係なかったりは

    するかもしれないけど


    しかしこういった行政の暴走が

    まさか近代国家とされる日本で行われてるなんてのは

    海外で知られたら 日本全体の信用も大きく低下することでも

    ありましてショッキングなことですね。



    やはり行政は恥ずべきことですし


    私たちも 行政の横暴さに困ってる民衆がいるなら

    時には そういった人のために


    自分が直接関係なくても

    同じ民衆ではありますから


    時には


    「行政の官僚や公務員による

    民衆イジメ」


    この問題については

    まさに行政の官僚や公務員が

    日本の近代デモクラシーを破壊して

    挑戦しにきてるわけですから


    考えてもよいんじゃないかな~と思いまして扱いました。



    日本においていじめ問題が再度話題になってましたが

    「行政の官僚や公務員による

    民衆イジメ」

    が常態化してる国で

    いじめ問題がなくなるわけないです。




    日本が今後発展し、

    経済において中間層を取り戻し

    いじめなどの自殺者を減らす、

    アジアにおける近代デモクラシー国家として

    一定の存在感を維持していくためには


    やはりこの暴走する行政の官僚や公務員(官吏)に対しての

    けん制を


    民衆や民衆に選ばれた政治家たちが

    強める必要がありますね。



    それが近代デモクラシーの原理原則であり

    基本的な考え方です。


    それでは!



    ゆう








    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    【2020年9月~で1億円達成の億り人が現状8人誕生している
    少し常識はずれのスクールです】
    (英語圏で2020年から流行中の分散型金融Defiとは?)
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/defi/

    (最新の5月9日に届いた画像)

    柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
    3日で200万円近い利益

    ⇒ http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

    (+22.23%に注目)



    【3日で600万の利益獲得の画像】
    ⇒ https://gyazo.com/e6f362fa98f9195c9a236532a613437d


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)




    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る