ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/06/30  (注目の変化)【若者がついに「大企業」「公務員」を見限りだした!?】 (副題:大企業と行政機関による「独占と寡占」について考える!)
  • 2021/06/29  【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で 大人気! (日本語での解説付き!)
  • 2021/06/28  【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声 「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました! (■公開延期のお知らせ)
  • 2021/06/27  (写真50枚)コーカサス地域の「山の上にある遊園地」に行きました (アフターコロナで自由な雰囲気が復活してきてます)
  • 2021/06/27  (音声解説) 【なぜ年間1億円稼ぐFXNは「ろうそく足の本数を1.2.3・・・」 と数えるのか?】
  • 2021/06/26  【対談音声2本目】FXN「お金はどうせ増える」(サイクル理論のここだけの話!)
  • 2021/06/25  【FXのサイクル理論は2020年代の今でも「未開発」の分野?】(それを教えられる人間は超少数です)
  • 2021/06/24  【FX・Nから****さんに「サイクル理論の具体的な使い方」の メッセージです!】(進捗:「すごい特典」が決まってきました!)
  • 2021/06/23  【ピンチは「何のチャンスなのか?」について考える!】 (コロナというきっかけを生かす)
  • 2021/06/22  【FX・Nが負け組からスーパートレーダーに「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】
  • 2021/06/21  【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】
  • 2021/06/20  (写真37枚)中欧は欧州サッカー大会2020で「お祭り状態!?」です (コロナ騒動を終わらせる大きなダイナミズムが発生か)
  • 2021/06/19  【1トレードで550万円利益確定の音声解説と画像が届きました】 (「説明できる投資」が大事な理由)
  • 2021/06/18  【ヨーロッパEUは日本を「旅行安全国」に指定しだしており、 さらに日本人には国境を開けて来てることについて考える!】 (軍産官僚の弱体化が世界中で進んでいる)
  • 2021/06/17  【FXNと生徒さんの対談音声♪】 「月100万円以上」を稼げるようになって 「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん
  • 2021/06/16  【「投資で最強な人」は「1位亡くなった人か2位運用したこと忘れてる人だった」という調査結果について真剣に考える!】
  • 2021/06/15  【動画】みんな知らないサイクル理論を使って「ブレイクの騙し」を 見破ってしまう方法とは?(副題:自然淘汰されないために自然を学ぶ)
  • 2021/06/14  【動画】「勝率は大事じゃない」と サイクル理論を使う億トレーダーFXNが考えてるのはなぜか?
  • 2021/06/13  【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域と なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)
  • 2021/06/12  【マレーシアでワクチン強制化の議論が開始したことや 最近の世界の動きについて考える!】
  • 2021/06/11  【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと
  • 2021/06/10  【投資の神・バフェットは「手持ち資金の25%以上は借金をしない」 ことの意味について考える!】 (副題:FXにそれを応用するゼロカット業者の考え方など)
  • 2021/06/09  【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で 億トレーダーになったのか?
  • 2021/06/08  (写真26枚)中欧地域は 自然のリゾートと都市の便利さ、 両方を楽しめる!?
  • 2021/06/07  【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】 スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
  • 2021/06/06  【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で ラリー演説を再開!(武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)
  • 2021/06/05  【アメリカで武漢ラボからのコロナ漏洩説が 一気に有力になってる背景とは何か?を考える!】 (追い込まれる軍産のCDCファウチと日本の官僚機構)
  • 2021/06/04  【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】 天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
  • 2021/06/03  副島先生の最新言論「みんな、コロナ給付金で、騙され、 フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。」を見て考える!
  • 2021/06/02  【FX・Nさんから****さんに 「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】(副題:前・レペゼン地球さんの解散原因の動画を見て 「資本政策」と「株保有率の相場」について考える!)
  • 2021/06/01  【写真付き】「お客さんは神様からの贈り物」という 成長するコーカサス地域の商売哲学のスゴさ(お客様は神様だ、ではなく)
  • 【FX・Nさんから****さんに 「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】(副題:前・レペゼン地球さんの解散原因の動画を見て 「資本政策」と「株保有率の相場」について考える!)
    配信日時:2021/06/02 22:15
    【FX・Nさんから****さんに
    「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】
    ⇒メルマガ中盤より



    (副題:前・レペゼン地球さんの解散原因の動画を見て
    「資本政策」と「株保有率の相場」について考える!)

    ⇒短めの編集後記で

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして

    ありがとうございます!!



    さてさて、前号にて

    中欧のコーカサス地域では 

    私も知りませんでしたが 

    日本で色々クレーマー問題で 議論されてる

    お客様は神様だ、論ではなく


    「お客さんは神様からの贈り物だ」


    っていう考え方があって、それが

    強烈な現在の経済成長の基礎になっている、って

    話を書きました~


    日本ではこれ お客さんという人を神様に設定することで

    色々なクレーマー問題が起こってるわけですが


    しかし中欧あたりだとそうではなく 正教会系の考え方で

    「お客さんは神様からの贈り物だ」って考えるんで

    資本主義がスムーズに回ってるわけですね~


    日本が今後成長していくにあたっては

    すごい大事な考え方になるのだろうと私は思いました。



    世界は広くて色々勉強になるな~なんて思います。

    商売、ビジネス、投資をやってる方なんかは

    かなり考える良いきっかけなので見てみると良いと思います!


    ■バックナンバー
    【写真付き】「お客さんは神様からの贈り物」という
    成長するコーカサス地域の商売哲学のスゴさ(お客様は神様だ、ではなく)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202106&MID=2946#2946


    いや~本当に世界は広いものです。

    ネットがあって私たちって何でも知ったつもりになりますけど

    実際は、ほぼ無知だな、ってのは私なんかは

    多くの国で生活してみて実感しますが


    実際は知らないことが多い=可能性に満ち溢れてる

    わけですから


    だから人生は面白いものだ、と思います。


    ちなみに私は昔日本に住んでいた時、

    熱海とかで暮らして何も特に不自由なく暮らせていたけど

    しかしそこで

    日本で30年以上生活してきて そうなるとさすがに

    「成長してる実感が得られなくなってしまった」

    ってのが当時日本にいたとき 感じて悩んだことでしたが


    これが海外に住んでみようと思った一番のモチベでしたが

    やはりこうやって新しく学べることがあって

    それが面白かったりしますね。


    自分が無知だな、と知ることができるってのが

    これ幸せなことなんだと私は思いますよね。





    さて、それでて、ここ最近 サイクル理論を使って

    一気にこの数年専業トレーダーになって荒稼ぎして

    一発のトレードで200万円とか時に500万円とか

    1トレードで稼いでしまう

    FX・Nさんの


    「サイクル理論」を扱っておりますが、


    大変な反響ですね~


    それで今メルマガでの特別募集にあわせて

    「スーパーやばい特典」をFX・Nさん側に、

    用意していただいてます。



    ただこれがちょっと特典の内容が希少なものなので

    長く募集はできなくて、


    メルマガのほうでは期間限定で扱う予定ですので是非お楽しみに!


    ただ入った方はすさまじく稼げるスキルはつけられるだろう

    と。


    実際に私の読者さんでFXNさんに学んで

    月収7桁円を達成した読者さんも結構いらっしゃるんですが

    継続して 自分が無知なのを理解して

    学ぶことを楽しんでいくと収入ってついてきますよね。


    ちなみにサイクル理論で余裕で結果出してきてる生徒さんたちが

    以下でして




    ■今月も+28万円出て、
    これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


    ■仕事が忙しくても、
    Nさんのトレードなら
    十分にトレードができる。
    安定して+40万円程毎月出てきている
    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg


    <他のリアルな声の画像1>

    ■今月最後のトレードで+14万円
    今月は+65万円を出すことに成功
    月収100万円まであと少し!

    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg


    <リアルな声の画像2>

    ■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
    6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
    http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg


    <リアルな声の画像3>

    ■2か月で130万円を突破しました。
    一緒に沖縄いきませんか?と
    誘いの連絡が来るようになった。

    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg




    まだまだ実績だした生徒さんが数え切れないほどいらっしゃるんですが

    世の中には自然科学からくるサイクル理論みたいな

    (世間的には)謎な戦略も存在するわけですね~



    さて、それで最近は

    「サイクル理論ってそもそも何やねん」

    ってことで扱ってまして



    内容もかなりの部分を無料で公開させていただいてます!



    今すでに稼げてるような方なんかは

    これ検証するだけで相当 勝率も上がるでしょうから

    ダウ理論やエリオット波動とも

    相性がよいから学んでみるとよいと思います。


    ↓↓



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
    エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

    ⇒ http://www.snatchfx.com/cycle_trade



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/7091080/fxn_cycle1/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    【FX・NさんのPDFレポート1】
    「サイクル理論とは何か?」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FX・NさんのPDFレポート2】


    「サイクル理論トランスレーション編

    トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_translation.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


    PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】分割決済の方法はこちら↓
    ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=huDd8YAX4qA


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    以上です!



    まあ世の中には色々な稼ぐ方法があるってことですよね。



    それで一応今回はFXNさんが****さんのために

    サイクル理論の「フォーメーション」についての

    解説文を作ってくれました。


    Nさんが書いてくれた解説文なのですが、

    学びになると思いますのでぜひご覧くださいね~


    それでは「専業トレーダー、だいたい 暇人」の

    FX Nさんから****さんにメッセージです!


    彼のメッセージですが今なかなかトータルで

    利益が上がらないで苦しんでる人の


    ある種の解決、が書かれているので

    是非 何度も読んでみてくださいね!

    ↓↓


    ====================

    ****様、読んでいただきまして
    ありがとうございます。


    どうも、専業トレーダーFX Nです。


    先日はサイクル理論についての
    お話をさせて頂きました。

    天井と底をドンピシャで
    当てることができるのには、

    多くの方に興味を持っていただいて嬉しいです!


    今日は、サイクル理論における、
    「フォーメーション」についてを
    このメールで、お話していこうと思います。


    まずは、復習になりますが
    「トランスレーション」についてです!

    チャートというものは
    まず、ローソク足で形成がされてます。

    このローソクが60本~80本で
    1サイクルとなります。


    ただ1サイクルといっても、
    実は形が存在します。

    その形というのが、

    ・レフトトランスレーション
    ・ライトトランスレーション

    この2つがあります。

    レフトトランスレーションというのが、

    横軸(時間軸)を半分にして、
    天井が左にある形。

    起点よりも終点の方が
    低く安くで終わります。


    ライトトランスレーションというのは、

    横軸(時間軸)を半分にして、
    天井が右にある形。

    起点よりも終点の方が高く終わります。


    これがサイクル理論における、
    フォーメーションになります。

    こちらの部分については
    動画でも詳しく解説していますので
    こちらをご覧ください↓


    【FX N】サイクル理論におけるフォーメーションとトレード戦略の組み方
    → https://www.youtube.com/watch?v=_eEppqkPbRk&t=24s


    これがわかれば
    トレードを戦力的に行うことができますので
    ぜひ身につけてみてください!


    ライトトランスレーションの場合は、

    起点を割らないので、


    起点割れに損切りラインを置いて
    買いエントリーを行う戦略が
    有効的になります。

    逆に、

    レフトトランスレーションの場合は、

    売りポジションを持ったら、
    起点割れで利益確定をを狙う戦略が
    有効的になります。


    こちらもサイクル理論では
    重要な部分になります。

    よく利益を得られないトレーダーというのは、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    なにも考えずにエントリーを行っています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    「相場は生き物」だと言われますが、

    サイクル理論を当てはめることで
    利益を確実に出すことができますので

    とっても魅力的な理論になります。



    ■■■■■■■■■■■■■■■

     トレンドの定義とは?

    ■■■■■■■■■■■■■■■

    せっかくなので
    「トレンドの定義」についても
    お話をさせていただきますね!


    このトレンドの定義というのは、

    先程のトランスレーションと
    似ている部分になりますが、

    ・アップトレンド
    ・ダウントレンド

    この2種類があります。


    ここで注目すべき部分については、

    「起点よりも終点が高いか?低いか?」

    となります。


    アップトレンドの場合は、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    起点よりも終点が高い。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ダウントレンドの場合は
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    起点よりも終点が低い。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ということになります。


    また、トレンドというのは
    続く性質があります。

    そして、

    トレンドは大きな波が小さな波を
    支配していきますが、

    トレンドは小さな波から発生します。


    この性質を理解していると、

    4HCでトレードする際は
    必ずMCの状況を把握することが
    大切となります。

    こちらでも詳しく解説をしていますので
    一度確認してみてくださいね↓
    → http://fx-ntre.com/pdf/ci4.pdf



    また、+アルファとしていうのであれば、


    ライトトランスレーション形成の場合、
    サイクルの起点を割らないのがセオリーです。


    レフトトランスレーションの場合は、
    サイクルの起点を割るのがセオリーです。

    損切りラインの置き方1つ変えるだけで
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    勝ちトレードも増えるでしょう。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    実はトレードって

    【何が1番大切か】知っていますか!??


    これは実は、損切りラインなんですね!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    多くのトレーダーが
    エントリーポイントを探して
    トレードをしているのですが

    エントリーポイントよりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    損切りラインの方が余裕で大切ですからね。。。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    なぜ!?かといいますと、


    勝敗が決まるのは損切りラインだからです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    エントリーポイントが良くても

    損切りラインが甘いと
    当たり前に勝敗は負けてしまいます。


    逆に、エントリーポイントが悪くても
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    損切りラインが良ければ、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    トレードで勝つことができます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    つまり、エントリーポイントよりも、
    損切りラインの方が大切ということです!


    なので、「エントリーポイントなんか」よりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「損切りラインから」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    必ず探すようにしてみて下さいね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    そうすることで、
    理由のあるトレードしかやらない形になりますからね!


    トレードで大切なことは、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    この理由の部分です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    理由が分かれば、
    また同じような相場があった時、
    再現することができます。

    しかし、理由が分からなければ

    また同じような相場があったとしても、
    再現することができません!


    なので、理由が大切という思考で
    FXのトレードをやっていきましょうね。


    気付いたら、長くなってしまいました。。。

    また有益な情報を配信しますので、
    次回をお楽しみに♪


    =====================


    以上です!!



    それでこちらの文章はFX・Nさんが

    作ってくれたサイクル理論の解説文章なんですけど、



    まあめちゃくちゃ学びある文章ですよね。



    それでたぶん一般的なFXの教材とか書籍を見てきた人は

    「明らかな違い」を感じると思います。


    そう、「利益確定より損失確定の損きりラインを

    FX・Nは強烈に意識しまくってる」


    ってことですよね。



    特に彼のこの言葉


    「なので、「エントリーポイントなんか」よりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「損切りラインから」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    必ず探すようにしてみて下さいね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    これがずばり


    「金言」ですよ。


    お金を生み出す言葉、それが金言。



    それで世の多くの人は「儲けたい儲けたい、ウヘヘヘヘ」

    って常に思いながら、


    そこで経済活動をするわけで

    そしてFXや株で仕掛けるんだけど


    ここでこの10年以上の統計で分かってるのは


    「損してる人が大多数・9割を超えている」


    っていう現実ですよね。


    これって何でだろう??って思いませんか??


    それはシンプル、単純で


    「損しないために考えていないから」


    なんですよね。



    ちなみに参考になるか分からないけど、

    この「損しないために考える」ってのはすごい大事で、


    それこそ読者さんで株をされてる方なんかは

    多いでしょうが、


    FXや株や金などの投資をやる場合、やはり

    「負けないこと」って大事で


    そのためにアセットアロケーションといって

    ポートフォリオを組むんだけど


    それについての説明を以前にPDFでも説明してますね。

    私が使ってる「負けないためのアセットアロケーション」

    の考え方なんですが


    2021年の6月になりましたが

    現在でも バリバリで機能してる「負けない資産構成」

    の考え方です!




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
       ゆうPDFファイルプレゼント!

    【暴落にも耐えうるポートフォリオ思想について考える!】

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/money/bourakuportfolio.pdf
    (アセットアロケーションなどの資金配分戦略のことについて
    書いています)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    あとはこの前 アセットアロケーションは

    さらに深見さんの案件もあって書きましたよね!


    ちな、このアセットアロケーションは日本の情報見ればわかりますが

    ほとんどの個人投資家がやってないんで、

    だから資産減ってしまうんですが


    逆にやってる人はコロナだろうがなんだろうが

    増え続けてるってのが

    現状かと。




    ■バックナンバー
    【投資家の成功と失敗に「最も因果関係」があるのは
    アセットアロケーションである、ということについて考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202103&MID=2857#2857




    ちなみに、このPDFなんかはもう今から数えると

    4年前の2017年あたりから

    読者さんにプレゼントとしてお渡ししていましたが、


    ここで



    各国の株式を1持って、金地金を2持つ

    という配分なんかで


    「負けないためのアセットアロケーション、

    資産分割のやり方」


    なんかを書いてましたが

    まあこの配分も個性なんで絶対的な正解ってのは

    配分割合については言えないところがありますが


    それでまさにこの「負けないための考え方」って

    今相当機能していて、

    そして上のPDFは後付けじゃなくて私がやってることで

    ずっと機能してる考え方ですね。



    例えば株式や暗号通貨の含み益が減ったら自分の資産の

    時価総額が当然減りますけど、


    しかしその間、

    しっかりと金地金が大きく値上がりしたりするんですが


    実は資産って配分比率では時価総額だと増えたりするんですね。

    ちなみに最近ですとやはり本当は、ゴールドとか銀などの

    正貨への配分比率が高い人たちが資産を安定的に増やしてる

    ってのは事実ですね。


    金融商品間の逆相関を使って各アセットをリバランスして

    組むっていうやり方で

    投資における仕事は配分比率を調整することとなりますね。



    それで

    これが実は「負けないための思想」の重要性で、


    「常に負けないこと」をあらゆる分野で意識していく

    ってことが 最終的には資産を作る、わけですね。


    だからFX・Nさんの言ってる

    「負けないこと、損失について真剣に考えていくこと」


    ってのは


    これが経済活動の「本質」でありまして、


    あらゆる経済活動で負けないようにすれば、

    資産ってのはおそらく日本国の人ならなんだかんだ

    毎月入ってくるお金は結構あるし、


    誰でも数億 数十億円単位であれば

    現実的に目指せるわけですね。




    それでFXの場合は、というと

    これ株なんかと違うところは


    株ってのは絶対価値の金融商品でその1企業の価値に対して

    絶対的な価値で値段がつくのだけど、


    FXの場合は例えば ドルと円でドル円だけど

    そのドルと円の比較レートで値段が付くんですね。


    だからある程度値動きは限定されておりまして、

    例えば今ドル円は109円台ですが


    これがじゃあ来月に220円になってるか?っていったら

    可能性はゼロじゃないけど


    なかなか考えづらいですよね?



    だからFXなんかは相対価値の金融商品、という言い方をします。


    なのでそこで差益抜いていくためにどうしても

    レバレッジが必要になるのがFXなんだけど


    となると金融商品の性質上、絶対に


    レバレッジかけるのですから


    「損きり」は必須になってくるわけですね。



    そこで損きり目安として運用金の2%とかにする

    わけです。


    だからそんなFXに取り組む場合はこの

    「損きりについて考える」ってのが


    スーパー大事になるわけですね。


    絶対価値のほかの金融商品と比べて

    FXみたいな相対価値の金融商品はやはり

    「損きり哲学」が大事になるわけですね。



    FX・Nさんはもうそういう部分をしっかり

    理解してるから、だから


    「「なので、「エントリーポイントなんか」よりも
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「損切りラインから」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    必ず探すようにしてみて下さいね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




    ということを言ってるわけです。


    ちなみに以前メルマガで書いたけど

    「じゃあ損きり設定=逆指値設定を証券会社に

    見せるのがよいのか?」


    って問題もありまして


    多くの証券会社はやはりB-BOOKですから

    顧客の損失が 胴元の利益となるんですから

    そして、それは証券会社の利用規約に記載されてるものですが


    だからこそ、「ストップを胴元に見せない」てのも

    やはり大事だけど


    だからFXNさんなんかは自分で成行きで

    最近は、よく損きり決済されてますよね。

    これも細かいようですが大事かもしれません



    ただ一応問題がありまして

    「寝てたら損きり とか成行きで決済できないやん」

    って話なんですが、


    だから、やはり寝てるときなんかは

    損きりも VPSっていう月1000円前後で借りられますが

    そこでMT4立ち上げといて


    裁量補助のための自動売買EAってのがありまして

    そこで「証券会社に手の内見せないで損きり設定することができる」

    んで、


    こっちのほうが本当はよいでしょう。


    ここまで損きりについて考える人はあんまりいないけど

    それくらい考えたほうがよいわけですね。


    1逆指値で証券会社のシステム上で損きりの経費を設定するのか

    2成行きで 手の内見せないで経費の損きりを決済するか

    3 裁量補助EA使って EA上で手の内見えないように

    経費として損きり決済させるか


    これくらいは考える必要あり、と。



    ちなみにちゃんとこの辺考えると、

    やたら負けが減るっていう世の中の真実はありますよね。

    (タブーかも。)


    あと以前に損きりを入れる「安値」についてもですね、

    「しょぼい安値と 重要な安値がある」

    って書きましたけど



    これ超大事ですよね!


    【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、
    天井と底を捉える方法を伝授!
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2942#2942


    NさんのPDFで、これがスゴイ大事です。


    ■FXNの【損きり設定の考え方】
    http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf


    ちなみにもっと突っ込んで書くと、

    B-BOOK証券ではプラグインであまり資産がなくて

    経験がないトレーダーとかを

    刈り取るのが普通なんですが


    そこでもじゃあ

    「週足レベルで重要な安値の下に

    損きり設定してるトレーダーのストップロスを

    プラグインで刈り取るか?問題」


    もあって これは積極的にはあまりしないってのも

    傾向としてあるわけですね。


    なんでかっていうと 例えばプライマリーサイクルの

    大きな波の安値って

    超重要安値ですから


    その証券会社のチャートだけがそこをB-BOOkだからといって

    安値で下回っていたら、


    やっぱりそれは訴訟とかになりますから

    そこまではプラグインで刈り取るといっても

    やらない「傾向」はあるんですね。



    だから本当はB-BOOk業者で勝負する唯一の方法は

    そういった「(週足などの重要な安値近くの)際」で勝負するっていう

    方法になるわけですね。


    ちな、これは億トレーダーとかの間では

    みんな大声では言わないけど、知られてる話で

    居酒屋とかで話が出てくるような真実の話でありまして


    当然書籍にはそんな重要な視点は出ていないってのが

    2021年の令和の現在です。


    だからFXNさんのサイクル理論学んで、

    そんでBーBOOKを大体の人は使うことになりますが


    そこでは上記のような 損きりをどう、

    胴元に見えないように設定するか?

    についても考えることが大事となるわけですね。


    しかし大多数の人は上のことまで知りませんから

    学んでもいませんから

    だから資産減ってるってのが現代ですよね。




    さて、それで

    「(総合で)利益が乗っかって

    資産増やしている投資家」

    と、

    「総合でどんどん資金が減って

    資産がどんどん毎年減ってる投資家」


    の「投資行動の実際の違い」ってのがあります。



    まず負けまくって資産が減ってる人の場合は



    MT4なりを開いて

    最初に


    「エントリーポイントないかな~」って探す

    という投資行動が普通です。


    すなわち入り口から考えちゃうと。


    んで思考の順序として、


    「エントリーポイントないかな~

    あ、エントリポイントあった!」


    ってエントリーポイントを見つけて、

    それで仕掛けようとするわけですが、


    そしてその後に

    「ここでストップはどこに置こうかな」


    って考える傾向がある、ってことですよね。



    だから「最初にエントリー」があって

    次に「ストップ」っていう考え方です。




    それでFX・Nさんの文章とかPDFとか、あとは

    動画見てると感じ取れると思うんだけど

    やはり優れた商いをする人はみな一緒で、


    彼の場合はまず「サイクル理論」で相場をとりあえず

    買いでも売りでもなく、ただただ

    観察、するんですね。


    俯瞰ふかん とか言ったりします。


    それで相場見て、サイクル理論を踏まえて



    「この相場付きは サイクル理論からしたら

    損きりはここだな」


    って理解して、



    それで「待つ」わけですね。


    FX・Nさんは 相場の天井、底の

    際(きわ)でしか入らないってのは

    他のすごいトレーダーと共通してますよね。



    だから最初にサイクル理論で分析かけて、

    そして「損きり部分を明確にして」


    そしてようやくエントリーチャンスを探す、


    っていう投資行動になってるわけですね~


    ちなみにサイクル理論の話だと

    買いのケースですと



    1まず サイクル分析をして 現在の「位置」を

    理解する


    2損きり設定のラインが見えてくる


    3 サイクルの天井から終点までは

    起点から天井までの距離の

    フィボナッチ自然数列の38.2%~61.8%の

    50%を起点とした前後11.8%内で収まることが

    ほとんどだから


    そのゾーンまで待つ



    4そのゾーンまで価格来ました。

    損きりラインは明白ですから

    そこでポジション仕込む。

    (ポジションの入れ方は、個性ですが

    単一ポジションでもいいし、


    38.2% 50% 61.8%で

    ポジション分割して入れるやり方もありますね)



    といった感じになりますが

    あくまで重要なのが「損きりラインの損きりの出口から

    見ている」

    ってことです。


    サイクル理論ですとリスクに対して

    リワードが大きくなりやすいですから


    リワードに対してリスクがなるたけ小さくなるように

    最初から うまく負けるように 仕組んでいくわけです。



    だから、一般的なトレーダーとFX・Nは

    「投資行動が間逆」なんですね。



    普通は「エントリーポイントを見つけて、

    その後に損きりポイントを探す」


    けど


    FX・Nの場合は


    「損きりポイントを最初に探して、

    次エントリーポイントを模索する」


    わけです。


    ここが実はまったく逆です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    だから「最初に損きりポイント、損きりを考える」

    ってのが


    超超超、大事ってことですよね。



    だからFX・Nは

    他のトレーダーとはまったく、見てる視点、

    自体が間逆ってことですよね。



    というのは普通色々な教材を見たら分かるように

    多くの教材では「ストップ、損失確定ポイント」さえ

    掲載されていないケースもあります。



    それで「利益が○○PIPS!!」みたいなところですよね。


    けどその前に損失が ○○PIPS以上出ていたら

    意味がない、です。



    一方 FX・Nさんの場合は、

    「損きりポイント」から探すわけでして、


    その後、利益が出てきたらそれはサイクル理論に沿って

    例えば底で入ったら、天井が出てくる確率の高い時間帯で

    利益確定する


    っていうことですよね。


    もしくはその勝負してる4Hサイクルが

    メジャーサイクルの中にある4Hサイクルの中の

    最初のサイクルと定義できれば


    2つめのサイクル天井付近まで伸ばすという

    考え方もありますが、


    どっちも優位性が高いですね。



    それで、利益確定はおまけ、みたいな感覚で、

    FX・Nの仕事の本質ってのは



    「負けないために、損きりラインを算出するために

    サイクル理論を使っている」


    ということなわけです。



    それでその損きりラインがサイクル理論に基づいてるから

    なかなか かからないで、損きりが執行されず、


    結果としては、

    設定した損失額の数倍~時に10倍とか20倍の

    利益確定するケース、勝率が高いっていう

    ことになってるわけですね~



    ということで



    「負けないために

    「いけてる損きりライン」を作るために

    サイクル理論を使う」


    ここにある種のヒントがあるってことですね。


    ちなみにこの辺が分かると



    「なぜサイクル理論を使ってるジョージソロスや

    モルガンたち」


    ってのが大富豪になったのか?


    もまあ色々世間では

    賛否両論の彼らですが、分かりますよね。


    この辺の本質に気づく人自体が比率として

    相当少ないわけですが、


    彼らの場合はそれに何十年前も前から気づいていて、


    大金持ちになったのだ、っていうことです。


    すなわち本当はFXだけじゃなくて世界株でも

    このサイクル理論は強いわけなんですね。


    ということで、今回のFX・Nさんの案件で

    サイクル理論を身に着ければ


    「負けないこと」ってのが具体的にサイクル理論で

    「負けない戦略」が身に付くので


    相当****さんも力付くと思いますので


    是非動画やPDFなども学んでみてくださいね~



    では!




    ゆう












    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
    エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

    ⇒ http://www.snatchfx.com/cycle_trade



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/7091080/fxn_cycle1/


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




    【FX・NさんのPDFレポート1】
    「サイクル理論とは何か?」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FX・NさんのPDFレポート2】


    「サイクル理論トランスレーション編

    トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_translation.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

    ⇒ http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


    PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    【動画】分割決済の方法はこちら↓
    ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=huDd8YAX4qA


    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








    ==========短め編集後記==========


    さてさて、今日は上の話だけで終わろうかなとか

    思ったんですが


    実はこのメルマガ編集する前に

    私この 以前メルマガでも扱わせていただいた

    前レペゼン地球のDJ社長の、あの今すごい議論になってる


    動画を見ていたんですね。


    もう1日で500万再生を超えてるんで

    ****さんも見てるかもですが


    これです。


    あの日本を揺るがした、レペゼン地球でしたが

    その「解散の本当の真相」をDJ社長が

    語っていまして、


    一言でいうと 会社の資本政策で

    色々トラブルが生じておりまして


    それが本当のレペゼン地球の解散要因で

    現在はレペゼン地球の商標も使えないっていう

    かなり具体的な話で


    今色々議論になり、バズってまして

    DJ社長のこの話は、起業や投資をやってる人は

    無視できない内容ですよね。



    ■本当のレペゼン地球 解散の経緯について
    https://youtu.be/7YmKFP7vJiQ



    まあそれで詳しくは動画でDJ社長が

    おっしゃってる内容を聞いてほしいですが


    もう1日で500万再生を超えてまして

    このレペゼン地球の人気もわかりますが


    個人的には本当に、ユーチューバーで一番人気あるのは

    ヒカキンではなく 前レペゼン地球だろうと。


    私も賛否両論ではあったけど

    彼らのこのエネルギーに学ぶ点があると思って

    以前もメルマガで扱わせていただいた経緯があります。


    まあそれで、「人気がすごいことになってるのに
    なぜ レペゼン地球は

    そこから キャンディーフォックスっていう

    名前に変わったのか」


    ってのは色々言われていたけど

    それは 理由が 会社の資本政策で

    トラぶったってのが真因だと


    今回の彼の動画でわかるわけですね。



    それで私が実はこの動画見た最初の感想は

    「ついにこの 報じられないけど

    実際は多くの問題が生じてる


    日本のエンジェル投資家の闇問題、が

    表に出てきた・・・」


    ってことですよね。


    というのは私なんかは

    世界中の上場してる企業に投資をしてるのもあり

    エンジェル投資家ってのは

    かなり興味があって



    実はこの数ヶ月、かなりまあ調べていたのですが

    (というのはぶっちゃけ、各国でエンジェル投資家になって

    一定程度投資すると永住権などビザも付いてくるんですね。)



    その中で、各国比較する中で


    「今後、日本で多くの若い起業家志望の若者が

    きっと資本政策で 「ダーク・エンジェル投資家」

    に搾取されてしまうだろう」


    と危惧していたわけですね。


    ちなみにこの問題は裁判になってるようで

    もう判断は私たちではなく司法がすることなんで

    それがデモクラシーだから

    どっちが正しいとかそういうことを書きたいわけではないのですが




    しかし個人的にはエグイな、って思ったのが

    しかしこれはよく日本で見られる問題だけど、


    100万のエンジェル投資で100%の株取得ってことを

    DJ社長が当時はまだ若くて知らないで 口約束で了承してしまった

    ということで議論になってるんだけど


    実は私の若い友人でもいるけど

    「エンジェル投資家から 資金提供してもらう際の

    株式保有率の相場」


    を知らないで こういう状況になってしまった人って

    表に出ないだけでかなりいらっしゃるわけですよ。



    んでこれまた 資本主義ってのは自己責任っていう原則で

    この話も、知らないとトンでもないことになってしまう


    って話の一つですが


    まあ実はこんなことが日本中で、

    本当は沢山起こってるし、私の友人でも

    100万なりの少額だけ投資家に出してもらって


    その後株式を51%以上あげてしまって

    そこで奴隷社長状態、っていう状態になってしまって


    もう耐えられなくて会社の雇われ社長を

    辞めたなんて人は結構いるわけです。


    ちなみにこの「エンジェル投資家の株の取り分の比率問題」

    ってのは


    結構エンジェル投資で最近問題になっていて

    これとかダイヤモンドさんが論じられてるけど

    まさにこの株の取り分問題が背後にあるんですね。




    ■ベンチャーの未来を潰す、
    「エンジェルの持株比率取り過ぎ問題」
    https://diamond.jp/articles/-/56371




    この話なんかは若い起業家とかは

    本来こういったトラブルに巻き込まれないように

    知らないといけない知識なんだけど


    しかし 日本はサラリーマン養成の義務教育だから


    とんでもなく重要なこういう「エンジェル投資の相場」

    を教えられないまま みな大人になる仕組みだから

    若い人たちが 俗的に言う、ダークエンジェル投資家に搾取される


    ってのが普通になっている。


    それでレペゼン地球さんのケースですと

    100万円の話はベンチャーのシードラウンドの話ですが


    ここで投資額としてはかなり低い

    100万円のエンジェル投資に対して

    株比率において おそらく100%比率で口約束にて

    了承してしまった


    というかなり悲しい話ではあって

    DJ社長さんもその間違いを動画内でもおっしゃっていましたが


    やはりこれ、今日本の資本主義の発展においても

    今後すごい問題になってくることなんですね。


    このシードラウンドで たかが数百万円出して

    持ち株比率を40%とか50%とか取っちゃって

    それが 結構当たり前になってしまってる、


    社会主義政策が当たり前であった日本の社会全体の弱点がありまして

    実はそれが悪いVCベンチャーキャピタルなんかの


    「ダークエンジェル投資家」に起業家が搾取される

    ってのが色々議論されだしてるわけです。


    ■シードラウンドで投資家が株40%取っても誰も幸せにならない
    http://thestartup.jp/?p=10513




    それで上記のサイトですと私はこれすごい大事な相場観だと

    思ってまして、これも「株取りすぎじゃないか」問題は

    あるんですが


    それでも引用ですが


    「2014年現代のシードラウンドの日本国内の相場観は

    「投資後企業価値(Post)3,000万円で、

    出資額300-500万円(VC保有比率10-17%程度)」と私は見ています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    これはサムライに代表されるシードアクセラレーターによる

    投資が一般化した2011年以降に整備された相場観といえそうです。





    やはりこの辺が相場になっているという話でありますが
    (それでも高い、という声もある)


    そう考えると今回のレペゼンの話は


    まあ100万円で100%の持ち株比率を

    後に返還されるっていう口約束はあったながらも

    すげえ持分比率だな、と私はまあ驚いたわけです。


    それでも知らないのは自己責任だよね、っていうのが
    やはりぶっちゃけあるから

    司法がどう判断するのかも注目される
    難しい問題なんですね。


    だから このレペゼン地球の動画なんかは

    資本政策の話なんですが


    ■本当のレペゼン地球 解散の経緯について
    https://youtu.be/7YmKFP7vJiQ



    まさに私たち日本人は 義務教育では

    サラリーマンになる方法だけ教わって


    良く書きますが「株式会社の作り方」(資本政策)

    という超重要なことを学びませんが、



    だから今実はこれ氷山の一角で

    こういうシード期の問題で、後に売り上げあがって

    トラブルになってる 元・若者が続出してる日本の現状は

    あるわけです。



    ベンチャーってのはその後もどんどん資金調達していくわけですから

    っていうとやはり

    そこでその起業家が拡大の為に

    一定の持株比率を維持することが


    少なくともアメリカでは常識でしょうが

    しかし日本だと 小学校、中学校でこんな重要な

    会社の資本政策の話を

    学びませんから、


    こういった事例が私の友人でもあって

    背後で この数年、問題が報じられないだけで

    続出してるわけです。


    逆に、今回DJ社長がこの辺の問題をあげてるのは

    色々意味があって


    「エンジェル投資家の株比率で取り分の相場って

    どれくらいだろう?」


    って私たちはそろそろ考える必要があるってことですよね。


    ちなみに私が知ってるのが、



    日本にはすごい エンジェル投資家 事業投資家を名乗りながら

    たかが数百万円の投資で 持ち株比率40%とか50%以上取っている

    もしくはそれ以上取ってるようなエンジェル投資家、それを

    「ダークエンジェル投資家」

    とか言うんですが


    そういう人がかなり多いってことでもあるんですが

    まあこれが今後日本の イノベーション創造においては

    大変問題になっていくわけですね。



    資本主義ってのはまさに上記のような

    ベンチャーのシード期の「相場」をみなが知ってる、


    完全情報Perfect Informationってのが大事ですが


    ゆうPDF
    【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
    http://yuhfx1.com/pdf/capitalism_perfect_information1.pdf




    残念ながらそれも 義務教育で確立されておらず、


    「多くの日本の起業家は能力があるのに、

    しかし資本政策という重要な部分だけの知識が抜け落ちて

    時にダークエンジェル投資家に株式の大半を

    保有させる」


    事態になってしまってると。



    韓国の起業家たちでさえ、私が話した中では

    この資本政策の話は

    みな知ってる話なので、




    だからこのレペゼン地球の動画は

    日本の 情報が閉鎖されていて こういった

    エンジェル投資の相場が知られていないとか


    その辺の構造を考えさせられる、

    かなり根が深い問題ですよね。

    が、それでも知らないと自己責任です、ってのが

    やはり同じく資本主義の原則でもありますから


    感情的には理不尽なのはわかるけど、


    しかし
    一概にエンジェル投資家を責めることもできない
    ってのが この問題の難しさですよね。

    司法が判断することでしょう。

    その際の判例もかなり今後大事になりそうですね。


    ちなみになんでこういった資本政策など大事なことが

    知られていないのか?っていうと

    これは日本の悪しき大企業文化があって


    おそらく大企業なりが子会社なりを設立するにあたっても

    相場と随分外れた 株式保有をして


    経営者を一応フロントに置いてほとんど株式保有させないんですが


    そこで子会社や孫会社支配してる構造があって

    私なんかは昔そういったブラック会社で働いてましたが


    政治的に、日本の大企業たちがそういった

    資本政策の相場知らせないで


    雇われ社長を作りまくって酷使してる問題ってのも

    あるんじゃないかな、と。



    それで おそらくネット上で最も影響力を持ってる

    動画配信の配信者はやはりレペゼン地球さんでしょうが

    1日で500万再生とか行くんですから


    やはり一番影響力がありそうですが


    しかしそんな人たちでさえ資本政策でしくって

    市場で また1からスタートとなれば・・・


    それはエンタメだけで言えば日本から影響力がある

    エンターテイナーもなかなか出てきませんよね。


    日本からイノベーションが育たない理由ってのも

    今回の動画ですごいわかるわけで


    本質的には資本政策問題なんだろうってことで

    私は大いに考えさせられました。


    DJ社長さんは人間的に器ある方ですから

    謙虚で当時自分が間違っていたっていうことも  

    動画でおっしゃってはいるものの、


    しかし日本の構造的にこういうベンチャーのシード期の

    株式保有率の相場について


    全く情報が出ないってことであったり

    株式会社の作り方、などの考え方を日本の教育で扱っていないため

    若い人がそれに対しての知識や相場を敢えて持たされていない、


    などの構造的な問題も背後にありますよね。


    だからこの問題は必然的に、レペゼンが有名だったから

    表に出てきた問題だけど


    実際はかなり大事な資本主義制度の問題だな~と思って

    私はみていました。


    それで 多くの人がこの会社の資本政策を

    知らされていない状態ですから


    まだまだこういった類の、

    株式をベンチャーキャピタルとかエンジェル?投資家にほとんど

    持って行かれる問題は増えていくのでは

    と私は危惧してまして


    それは今後日本の大きな問題になりますが


    それこそ日本には

    株式を数百万円の投資で30%も40%も50%も持っていく

    ダークエンジェル投資家が多いってのが

    問題でありますが


    とりあえず税制などもそうですが

    自分で稼ぐとなった場合、知ったほうが絶対良いけど

    世間では隠されてる知識ってのが日本にはあまりに多いな、と。


    それでまあそれさえも知らないと自己責任みたいな

    世界が資本主義でもありますから


    ちゃんと 学んでいくってのはますます大事な時代ですね。


    ■ベンチャーの未来を潰す、
    「エンジェルの持株比率取り過ぎ問題」
    https://diamond.jp/articles/-/56371



    それで前レペゼン地球

    現キャンディーフォックスさんの場合は



    もうブランド力がありますし

    別にいくらでも這い上がってお金持ちになりそうですが
    (やっぱりDJ社長はカリスマ性があるのですね)


    しかし 世の中、そうじゃない人のほうが多くて

    私も数多くの 資本政策の株式保有比率の相場を

    若いころに知らないで


    雇われ社長として、時間と本来得られる利益を

    食われてきた人と日本で大勢

    会ったものですが


    大多数の人は 再起に相当時間がかかるわけですね。


    そういった意味で資本主義の株式のこととかってのも

    知らないと恐ろしい世界でもありますね。



    個人的にはこのシード期の投資家の株保有の取り分比率問題ってのが

    相場が知られていない日本では

    今後深刻になりそうだな、なんて思っていたのもあり


    今回のDJ社長さんの動画はまさにそれが

    表面化した問題ですから

    日本の闇を見た感じでもありました。



    それで今後ですが日本では若い起業家たちも

    シード期における資本調達において

    ちゃんと 投資家に配分する株比率の相場があるってのを

    知っておく必要が当然ありますし、


    また個人投資家にとっても

    エンジェル投資をするってのが

    今後 当たり前になりそうですが


    そこでちゃんと若い起業家が資本政策に無知だったら

    そこを資本主義の完全情報の考え方を元にして


    教えた上で株式保有比率を交渉するってほうが

    長期での利益拡大を考えた場合は

    良いってことでもあるんでしょう。


    (その起業家が有能で事業拡大したとしても

    資本政策に無知ならば、拡大の限界が数年で訪れて

    長期投資にならないのだろうと。


    日本のエンジェル投資の問題は、

    すなわち大多数のVCが上場させて売却を狙っていて

    長期を考えないというところに尽きそうです。)



    ちなみに、私が学んだ副島先生なんかが

    当初言っていた重要な言葉があって

    確か以下のようなことで


    「節税のために法人設立なんて話は

    国家官僚の罠だ。

    私たちは騙されずに個人としているべき」


    みたいな言葉で


    当時は 月70万円だったか稼げたら

    法人にしたほうが良いですよなんていわれたものですが


    私なんかはそれでも個人であることに固執しましたが
    (私の性格上、直接金融で上場して頑張るとか、
    興味なかったわけです)


    これはこれで 私の性格からしたら
    良い選択だったようにも思います。

    これもまたその人の価値観なんですけど。



    だから法人化するってのもかっこよく聞こえて

    その人の性格によっては

    リスクやデメリットがかなりあるのも事実だと

    私は思ってますが

    (これは個人も一緒ですね。自分の性格を知るのが大事ですよね)


    この辺もちゃんと知った上で

    自分が 個人であるのか、法人にするのかも

    資本政策をかなり知った上で判断するのが

    大事ですよね。


    それで私の友人でも多くが実は元法人の社長だったり

    するんだけど


    色々この資本政策でトラブって、

    その上で個人事業主に転向してる人がこの5年くらいで

    かなり増えてる印象ですが


    自分のビジネスや、投資のオーナーは100%自分、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    これが一番最強なんだと思います。



    私が昔接した すごい社長さんがいて

    地上波関係の社長さんですごい有名な方なんで

    名前いえませんが


    しかし彼が言っていたのが

    「創業社長は自由でお金持ちだね、

    けど雇われ社長は~見てると大変そうだよね」

    なんてことでしたが


    この辺も自由を大事にする人は

    重要な知識として知っておく必要が

    ありますよね。


    まあほんと、世の中は 今扱ってるサイクル理論もそうですが


    「みな知らないけど

    重要な知識」で

    あふれてるものですね。


    その辺の

    「みな知らないけど

    重要な知識」を押さえてるごく一部の人が

    ノンビリ暮らしてるってのが世の中かもしれませんね。


    まあ世の中色々考えさせられることが多いものですね。



    では!


    ゆう















    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
    エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

    ⇒ http://www.snatchfx.com/cycle_trade



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る