ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/06/30  (注目の変化)【若者がついに「大企業」「公務員」を見限りだした!?】 (副題:大企業と行政機関による「独占と寡占」について考える!)
  • 2021/06/29  【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で 大人気! (日本語での解説付き!)
  • 2021/06/28  【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声 「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました! (■公開延期のお知らせ)
  • 2021/06/27  (写真50枚)コーカサス地域の「山の上にある遊園地」に行きました (アフターコロナで自由な雰囲気が復活してきてます)
  • 2021/06/27  (音声解説) 【なぜ年間1億円稼ぐFXNは「ろうそく足の本数を1.2.3・・・」 と数えるのか?】
  • 2021/06/26  【対談音声2本目】FXN「お金はどうせ増える」(サイクル理論のここだけの話!)
  • 2021/06/25  【FXのサイクル理論は2020年代の今でも「未開発」の分野?】(それを教えられる人間は超少数です)
  • 2021/06/24  【FX・Nから****さんに「サイクル理論の具体的な使い方」の メッセージです!】(進捗:「すごい特典」が決まってきました!)
  • 2021/06/23  【ピンチは「何のチャンスなのか?」について考える!】 (コロナというきっかけを生かす)
  • 2021/06/22  【FX・Nが負け組からスーパートレーダーに「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】
  • 2021/06/21  【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】
  • 2021/06/20  (写真37枚)中欧は欧州サッカー大会2020で「お祭り状態!?」です (コロナ騒動を終わらせる大きなダイナミズムが発生か)
  • 2021/06/19  【1トレードで550万円利益確定の音声解説と画像が届きました】 (「説明できる投資」が大事な理由)
  • 2021/06/18  【ヨーロッパEUは日本を「旅行安全国」に指定しだしており、 さらに日本人には国境を開けて来てることについて考える!】 (軍産官僚の弱体化が世界中で進んでいる)
  • 2021/06/17  【FXNと生徒さんの対談音声♪】 「月100万円以上」を稼げるようになって 「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん
  • 2021/06/16  【「投資で最強な人」は「1位亡くなった人か2位運用したこと忘れてる人だった」という調査結果について真剣に考える!】
  • 2021/06/15  【動画】みんな知らないサイクル理論を使って「ブレイクの騙し」を 見破ってしまう方法とは?(副題:自然淘汰されないために自然を学ぶ)
  • 2021/06/14  【動画】「勝率は大事じゃない」と サイクル理論を使う億トレーダーFXNが考えてるのはなぜか?
  • 2021/06/13  【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域と なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)
  • 2021/06/12  【マレーシアでワクチン強制化の議論が開始したことや 最近の世界の動きについて考える!】
  • 2021/06/11  【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと
  • 2021/06/10  【投資の神・バフェットは「手持ち資金の25%以上は借金をしない」 ことの意味について考える!】 (副題:FXにそれを応用するゼロカット業者の考え方など)
  • 2021/06/09  【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で 億トレーダーになったのか?
  • 2021/06/08  (写真26枚)中欧地域は 自然のリゾートと都市の便利さ、 両方を楽しめる!?
  • 2021/06/07  【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】 スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
  • 2021/06/06  【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で ラリー演説を再開!(武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)
  • 2021/06/05  【アメリカで武漢ラボからのコロナ漏洩説が 一気に有力になってる背景とは何か?を考える!】 (追い込まれる軍産のCDCファウチと日本の官僚機構)
  • 2021/06/04  【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】 天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
  • 2021/06/03  副島先生の最新言論「みんな、コロナ給付金で、騙され、 フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。」を見て考える!
  • 2021/06/02  【FX・Nさんから****さんに 「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】(副題:前・レペゼン地球さんの解散原因の動画を見て 「資本政策」と「株保有率の相場」について考える!)
  • 2021/06/01  【写真付き】「お客さんは神様からの贈り物」という 成長するコーカサス地域の商売哲学のスゴさ(お客様は神様だ、ではなく)
  • 【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で ラリー演説を再開!(武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)
    配信日時:2021/06/06 22:30
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で
    ラリー演説を再開!(武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)

    ⇒ https://youtu.be/k5Sy3GVEuPU
    (トランプ演説部分だけの動画)


    ⇒ https://youtu.be/-LwdxF5Sm4U?t=28342
    (ノースカロライナ大会の全体。開始7時間53分~
    トランプ大統領の紹介⇒登場へ。)



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ■動画解説

    【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
    ⇒ https://youtu.be/a4AAr-xn4FY

    【補足PDF】天井の時間帯の見分け方
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!


    さてさて、前号でですが

    この2ヶ月くらいで一気にアメリカにて

    共和党が力をつけて盛り返して、


    そしあのコロナ騒動を煽ってきたて

    米国立アレルギー感染症研究所長で

    CDCに指示して影響力行使してきた


    あのファウチが

    どんどんこれ最近 コロナ、武漢漏洩説で

    追い込まれてきてる流れを扱いました~



    ユーラシア大陸や米大陸で

    世界全体がどんどん国境を緩和して
    旅行者を受け入れてる現状ですが


    やはりこのアメリカの現状が世界にも影響してますよね~


    【アメリカで武漢ラボからのコロナ漏洩説が
    一気に有力になってる背景とは何か?を考える!】
    (追い込まれる軍産のCDCファウチと日本の官僚機構)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202106&MID=2950#2950



    さて、それでここで、このタイミングで

    トランプ大統領がラリー演説を再開!

    となりまして


    日本では今日の日曜日の早朝に

    それが終わりましたが



    トランプ大統領の演説、ラリーが今後

    少しづつ再開していきますので

    注目であります。


    今回は比較的クローズドな空間にて、

    ノースカロライナ大会にてでの演説でありましたが


    このCDCに影響力行使してコロナ煽りまくってきた

    軍産ファウチにも批判を加え、


    武漢ウイルス(コロナ)に対しての問題であったり

    あとは 不正選挙追及で今法医学監査が進んでるけど

    それについても言及しだしてましたね~


    英語ではありますが雰囲気だけでも

    分かるかと思います!


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で
    ラリー演説を再開!(武漢ウイルス、選挙不正などに言及)

    ⇒ https://youtu.be/k5Sy3GVEuPU
    (トランプ演説部分だけの動画)


    ⇒ https://youtu.be/-LwdxF5Sm4U?t=28342
    (ノースカロライナ大会の全体。開始7時間53分~
    トランプ大統領の紹介⇒登場へ。)



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    まあそれでいよいよ共和党の人々が

    トランプが、また復活して戦っていく感じですが


    「タイミング」も見てる感じですよね。


    この共和党が追い上げて、そしてマスク規制の緩和だとか

    飲食店規制の緩和が進んできて、

    ファウチも追い込まれ


    武漢漏洩説が流れてきたタイミングで

    トランプが演説を再開しましたから


    間違いなく 政治の流れ、トレンドを見てでの

    この時期でも演説再開となったと思われます。


    それでまあ色々話していたので

    大事な部分を日本語にて説明加えまして

    編集後記で!


    あと、件名には書いていないのですが

    トランプ大統領といえばSNSでツイッターに検閲されまくってたけど

    最近は実はツイッターが

    日本の菅首相にも検閲加えてまして

    そっちも軽く編集後記で!




    ■■■■■■■■■■■■■

    【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】
    天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?

    ■■■■■■■■■■■■■


    ~~~~~~~~~~~


    サイクル理論をあきらめないで継続的に
    学んでる生徒の事務局に届いてる声です!

    ■今月も+28万円出て、
    これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


    ■仕事が忙しくても、
    Nさんのトレードなら
    十分にトレードができる。
    安定して+40万円程毎月出てきている
    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg


    <他のリアルな声の画像1>

    ■今月最後のトレードで+14万円
    今月は+65万円を出すことに成功
    月収100万円まであと少し!

    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg


    <リアルな声の画像2>

    ■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
    6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
    http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg


    <リアルな声の画像3>

    ■2か月で130万円を突破しました。
    一緒に沖縄いきませんか?と
    誘いの連絡が来るようになった。

    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg


    ~~~~~~~~~~~



    さてさて、それで最近扱ってるFXNさんが長年

    教えてきたサイクル理論ですが

    たぶん、学んでいって分析方法がある程度わかってくると

    めちゃくちゃハマる人が多いと

    思うんですが

    (なぜか?っていうと本当に検証しても
    相場がそう動いてるってわかっちゃうんで)


    例えば私なんかも以前にFXNさんにサイクル理論教えてもらって

    特に金ドルとか金相場分析にも

    思いっきり使ってるのですが

    (元々、サイクル理論のメリマンさんが
    金相場をよくやっていた。)



    田中宇先生とか副島先生の言論から
    政治経済根拠を探る

    +

    サイクル理論をテクニカルで取り入れる


    でやると実は負ける確率が激減しますよね。



    それで今日はこのFX・Nから****さんに

    新しいサイクル理論のもう少し突っ込んだ

    解説文が届きました!


    一応今日までで基礎はある程度やりましたので


    ずばり、今回は


    「なぜ天井と底がわかるのか!?」


    っていう解説文です!


    FXNさんが私の読者さん用に書いてくれた
    解説文です!


    どうぞご覧くださいね~


    ちなみにFXNさんは昔スキャルとかでうまくいかなくて

    そこで(自然科学の分析が背後にある)

    サイクル理論に出会って一気に億トレーダーにもなりましたが


    彼の言葉ってのはすごい学びになりますので

    是非学んでくださいね!


    ↓↓

    ==========

    ****様、

    どうも!

    専業トレーダーのFX Nです。


    ご覧いただきまして
    ありがとうございます。



    これまでに何度かメールをお送りさせていただき、

    サイクル理論について、

    ・すごい手法に出会ってしまった・・・
    ・もっと教えてほしい
    ・どうすれば天井と底がわかりますか?

    などの声をたくさん頂いております。


    私がFXを始めた時というのは、
    スキャルピングを行っていました。


    そんなある日、サイクル理論と出会って

    「こんなやり方があるのか!」と、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    衝撃を受けたのを今でも覚えています。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ですので、多くの方も
    当時の私と同じく、衝撃的かと思います。


    この私の手法でもっとも疑問視されるのは、

    「なぜ、天井と底がわかるのか?」

    ということです。


    誰でも簡単に天井と底がわかってしまえば、
    苦労することはありませんが、
    簡単のように見えて難しいのがFXです。


    この天井と底を当てることについて
    今日は重点的にお話をしていこうと思います。


    まず、先日お伝えさせて頂いた、
    トランスレーションの復習を行ってみましょう。


    4HCはローソク足が
    60本~80本で形成されています。


    なので、4時間足のローソク足で30本~40本を

    「トランスレーション判断の基準」

    にすることができます。


    例えば、

    30本以内に天井がある場合は、
    レフトトランスレーション。

    40本以上に天井がある場合は
    ライトトランスレーションと、
    考えることができます。


    なぜ、30本~40本を
    基準で見るかというと、

    30本~40本の間には
    天井が誕生するとは考えにくいからです。


    こちらのPDFで図解してますので
    ご覧ください。


    【補足PDF】天井の時間帯の見分け方
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf



    もちろん、4HCだけではなく、
    メジャーサイクルや
    プライマリーサイクルも
    加味して分析する必要があります。


    この分析を行い、
    ライトトランスレーションなのか、
    レフトトランスレーションなのかを判断し、

    アップトレンドなのか
    ダウントレンドなのかを判断します。


    アップトレンドだった場合は、
    起点よりも終点が高く、

    ダウントレンドだった場合は
    起点よりも終点が低いとわかります。


    なんとなくわかってきましたか?

    私もサイクル理論を始めた頃は
    繰り返し繰り返し、
    相場の動きというのを勉強していました。


    今ではチャートを見ただけ、
    「次はどういう動きになるか?」が
    わかるようになっています。

    反復練習をも言われてますが、

    最初はサッパリわからなかった事でも
    繰り返し考えて、実践していくことで
    理解ができるようになります。

    なので、

    皆さんも私のメールを
    1回だけ見るのではなく、
    繰り返し見て反復練習を行ってくださいね!


    また、少しおまけ的な話になりますが、

    ロングはエントリーよりも
    利食いが難しい。

    ショートはエントリーよりも
    利食いが簡単と

    私は思っております。


    トランスレーション次第で
    相場の動きが変わって来ますので
    必ずトランスレーションを
    想定した上でトレードを行ってくださいね。

    ・詳しくはこちら↓
    → http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


    もしかするとこのあたりで
    疑問が出てくるかもしれません。

    「なぜ4HCで行っているのに
     メジャーサイクルを気にする必要があるのか」

    ということです。

    これにはしっかりとした理由があります。


    4HCは先程もお伝えしましたが、

    60本~80本で1サイクルが
    形成されていきますが、

    メジャーサイクルの場合は
    35本~45本で形成がされていきます。


    イメージとしては、

    メジャーサイクルのの中に
    4HCが存在しています。

    ここからが重要なのですが、

    メジャーサイクルが
    天井に向かっているとき、

    必然的に4HCも天井に向けて
    形成がされていきます。


    なので、上昇中に
    どのような戦略でトレードするのが
    良いの方といいますと、

    売っていったら逆張りになってしまいますので
    買っていくわけです。

    ※この場合はロングでの攻めになります。


    少しややこしい部分になりますが、

    メジャーサイクルが
    天井に向かっている時というのは、

    メジャーサイクルの中に
    4HCが存在しますので、

    4HCの中で下落のタイミングが
    あるということになります。


    もっと簡単に説明しますと、


    仮に、メジャーサイクルという全体を見た時に
    上昇中だったとします。


    ただ、4HC(小刻み)にした場合には、
    下落が必ず存在します。


    なので、

    4HCでは4HCの天井の段階で
    売りに入っていればいいということです。


    この部分は複雑なので
    動画でも解説していますので
    ぜひご覧くださいね!


    【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
    → https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


    本日も長くなってしましたが、
    また良い情報をお伝えしますね!



    ====================

    以上です!!



    ということで今回は


    「なぜ天井と底がわかるのか!?」


    についてのFX・Nさんの解説文でした。




    それで以下の内容も今回配布されてますね!

    文章とともにPDFと動画で分かりやすく解説されていますね~



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    PDFレポート【天井の時間帯は!?】
    http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


    【FX 天井・底の時間帯が分かる手法】サイクル理論とは!?
    https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    それで今回、上記の解説文と、YOUTUBEの解説動画をあわせて

    見ていただくとめちゃくちゃ分かりやすいと思います。


    それで

    「大きな波の中に小さな波が含まれてる」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    っていうのが今回のポイントですよね。


    ちなみに「サイクル理論は勉強するのが難しい」

    っていう人もかなり多いのもありまして

    だからこそあんまり広がっていない理論かと思いますが


    たぶんその原因がまさに

    「大きな波の中に小さな波が含まれてる」

    っていうところを理解するのが難しいってことなのかな?

    とも思います。


    要するに大きな波が小さな波を支配するんですが

    それが全て入れ子構造になってるんですね。


    それは今回の動画見たらわかると思います。


    【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
    → https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


    ちなみにメジャーサイクルの上にもプライマリーサイクルとか

    さらに大きい中期サイクル(SCサイクル)もありますが

    そこで大きな波から分析して

    その次、その下の小さな波を分析して


    (予想じゃなく)
    仮説を立てていくってのがサイクル理論ですよね。


    だから 現実としては予想とか予測するんじゃなくて

    サイクル理論で仮説Aのシナリオをたてて



    ⇒それが合ってれば良いけど間違っていたら

    カウントが違ったから(現実1)


    ⇒その「現実1」に対応して

    またサイクル理論で仮説Bのシナリオ構築していく


    みたいな感じですよね!


    だから多分、予想とか予測しないで

    シナリオ、仮説変更していくってのが

    おそらく分かりづらいことなんですが


    毎度ローソク足の本数を数えて

    やっていれば慣れてくるわけです。



    さて、それで今回は


    日足のメジャーサイクル、

    4時間の4Hサイクル、


    の関係性で話されていますが、


    メジャーサイクルの中に

    第1,4Hサイクル(ろうそく足60~80本)

    第2,4Hサイクル(ろうそく足60~80本)

    第3,4Hサイクル(ろうそく足60~80本)

    (時には第4まである)



    ってのが説明されていますね。



    「大きな波が小さな波を支配する」わけですね~



    例えばメジャーサイクルがスタートしたのであれば

    日足でこれから「底⇒天井⇒底」と形成するわけですね。



    それで日足のメジャーサイクルがスタートしたならば

    4時間足の4Hサイクルではロングで戦略を組む


    ということになるわけですね。


    それでメジャーサイクルで天井をつきました、となったら

    次はそこで4Hサイクルで売りを狙っていくっていう


    考え方になるわけですね。



    この前渡した動画がこれです。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【FX サイクル理論の動画】ライト・レフトトランスレーションの
    エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

    ⇒ http://www.snatchfx.com/cycle_trade

    (かなり貴重な動画かも。)


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    ちなみにそのケースですと、

    メジャーサイクルの中にある

    一つ目の4Hサイクルの終点を狙ってロング入ることが

    増えるでしょうが



    それについては、同じく自然科学と言える

    自然の黄金比率を使ったフィボナッチ数列も

    重要になりまして


    それはこの前書きました。



    ■バックナンバー記事
    【FX サイクル理論の動画】
    ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2945#2945



    例えばライトトランスレーションの波で

    起点⇒右側の天井⇒終点

    となるわけですが



    「天井から終点までの距離」ってのは

    基本的に



    「起点から天井までの距離の

    フィボナッチの38.2%~61.8%の間」
    (50%のプラスマイナス 11.8%)


    になるわけですね。



    だから理由不明ですが、なぜか、いつも

    このフィボナッチ数列の間で終点が訪れる謎は

    ありますが


    だから同じ、自然現象を解析しようとした

    フィボナッチもサイクル理論と一緒に使うと良いですね。


    ちなみにこれは4Hサイクルだけじゃなくて

    その上のメジャーサイクルだとかプライマリーサイクルとか

    中期サイクルとかも


    基本的にまさに相場における 神の見えざる手でして

    天井⇒終点への距離は

    「フィボナッチの38.2%~61.8%の間」
    (50%のプラスマイナス 11.8%)


    で収まることがほとんどですから


    ロングする際とかは

    フィボナッチの38.2%~61.8%の間のゾーン

    ですね、


    ここで 損きりする出口戦略を資金管理考慮して

    作って(大体2%以内の損失に収まるようにして)


    その後
    入っていくいくわけですね。



    ちなみに勘の良い方は

    「あれ??この一連の

    大きな波に内包される小さな波って


    エリオット波動論の1~5波、調整のa~c波とも

    かぶってね??」


    と思うはずですが


    (ゆうPDF)
    【エリオット波動論を理解してFXや仮想通貨の
    「神の見えざる手」を知ろう!】
    http://fxgod.net/pdf/fx/elliot2.pdf


    だから本当は、発展ですが

    サイクル理論だけでも 上記のシナリオを移動させていく

    っていう考え方だけでなんとかなっちゃいますが


    そこでエリオット波動なんかを

    ファンド所属のディーラーたちは使ってまして


    そこで自然科学の神の見えざる手を無視した

    個人トレーダーを刈り取りまくってる

    ってのが知られていない現実ですね。


    まあ私もこれは独学じゃなくて、FXNさんとはまた違う

    ダイスケさんっていうこれまた別の億トレーダーさんに

    それ学びましたが


    (だから彼もよく ローソク足の本数を

    謎によく数えてました、笑

    最初は「なんでローソク足の本数数えてるの?」と

    思うけど サイクル理論の意味があるんですね。)


    ここで、これはもうぶっちゃけ、

    世の中の人たちは 天井や底は想定できないと

    思ってるものですが


    100%ではないですが

    サイクル理論+エリオット波動+フィボナッチ

    +ダウ理論ベースのライン(ゾーン)分析で


    かなりの精度で

    底と天井ってのはテクニカルから

    割り出せるわけでして

    (あとは、ここにグランビル法則混ぜる方もいらっしゃる)


    これはあまり世間では知られていない知識ですよね。

    逆にそれにいち早く数十年前に気づいて巨万の富を作った


    世間でも賛否両論のジョージソロスとかモルガンとかの

    すごさというか恐ろしさがありますよね。



    ただもう個人がネットの時代だし

    こういうのを知って、戦略立てていく時代でもありますよね。


    ということで今回FX・Nさんがめっちゃ沢山

    色々無料でサイクル理論について説明していただいてますので



    最初はムズイと思うかもですが 

    慣れてきたら分かるんで、

    ぜひ見てみてくださいね!



    また、実際に金ドルチャートだとか

    FXの法定通貨ペアでもよいですが


    自分で4H、日足、週足出して

    それぞれ「ローソク足の本数カウントしてみる」

    っていう練習やると 分かってきますね。


    逆にその練習やらないと意味不明です。


    4Hサイクルは4時間足でろうそく足60~80本前後

    メジャーサイクルは日足でろうそく足35~45本前後

    プライマリーサイクルは週足で週足で24~35本前後


    この辺は暗記必要ですが、カウントしてるうちに
    覚えますね。





    またメルマガのほうで

    このFX・Nさんのスクールのメルマガ特典付きバージョン

    なんかも公開予定ですので


    内容はまたいずれお伝えできると思います。


    それで今回のサイクル理論の考え方は

    検証やカウントの練習をチャート上で

    すれば分かってくるはずなんで


    ぜひじっくりとご覧くださいね~







    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    PDFレポート【天井の時間帯は!?】
    http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


    【FX 天井・底の時間帯が分かる手法】サイクル理論とは!?
    https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








    ===========編集後記============

    さてさて、いよいよトランプ大統領が

    今日、ノースカロライナ大会にて

    演説を開始しましたね~


    6月から演説を開始すると言われてまして

    私も楽しみにしておりましたが



    タイミングとしては今、民主党政治がヤバいって

    多くの人が理解しだしてる中


    共和党が一気に盛り返してきてるんですが

    それもあって日本でも保守派の政治家が官僚より強い

    流れも出来てきてるんですけど


    この共和党が強くなってきてるタイミングで・・・

    (金融でいえば、
    金ゴールドが重要な週足の下降トレンドラインを
    抜けたタイミングにて)



    トランプ大統領の演説が開始となりました~




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で
    ラリー演説を再開!(武漢ウイルス、選挙不正などに言及)

    ⇒ https://youtu.be/k5Sy3GVEuPU
    (トランプ演説部分だけの動画)


    ⇒ https://youtu.be/-LwdxF5Sm4U?t=28342
    (ノースカロライナ大会の全体。開始7時間53分~
    トランプ大統領の紹介⇒登場へ。)



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    それで内容としては、

    トランプ大統領がよくテレグラムで

    45代大統領声明ってことで流してくれてるのですが


    そこでバイデンの国内政策がまあぶっとんでるので

    共産主義のものですから

    (トランプは、共産主義って言葉は いかついから

    社会主義socialismって言葉に言い換えるけど、

    時々「cから始まるあの言葉」(共産主義っていみ)

    とか表現する。)


    まあそれをよく批判してるのですが


    それらの内容を言ってまず

    バイデン政権を批判と言う感じですね。



    そこに 新しい進捗として昨日扱った

    ファウチの武漢漏洩説の問題であるとか


    あとは今アリゾナ州で選挙不正がなかったかどうかの

    法医学監査が行われてるのですが



    ■バックナンバー
    【トランプ大統領がアリゾナ州で発見された
    違法な選挙データ消滅について声明を出した】
    (マリコパ郡から再燃する不正選挙追及の動き、について考える!)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202105&MID=2929#2929



    これらの法医学監査の動きについてであったりの

    新しい話が加えられてる構成となってました。



    ちなみに、アメリカ国内問題として

    やはり(大統領として正当性がない)

    バイデン民主党の暴走ってのはまあすごいものでありまして


    例えば 国境の壁の問題で、犯罪者、違法入国者を

    そのまんまリリース、放逐してしまって


    アメリカ国内に入れてしまっていたり


    あとは警察予算を民主党が削減して

    治安がかなり悪化してきてるのですが


    それについての批判であったり


    あとはいつも通りの ワクチンをワープスピードで

    速攻作った功績の強調
    (ここは、アメリカ保守派もワクチン嫌いだから
    反応が毎回微妙。)



    あとは民主党側が最近 市民の抵抗権として

    定められてる アメリカ合衆国憲法修正2条ってのが

    ありまして


    ここで「行政が暴走したら 市民は銃を武装して
    抵抗する権利がある、抵抗権がある」


    っていうものなんですが


    これを民主党が骨抜きしてることへの批判、


    あと、保守派の多くは経験なクリスチャンが多いですが

    プロテスタント、福音派の彼らからしたら

    民主党は神に挑戦する勢力だけど


    その神を重視する姿勢ですね、

    これもまたいつもながらトランプは言ってますが

    (この辺、日本のマスコミは言いたがらないです)



    あとはバイデンになってからの物価上昇がひどいのですが

    特にオイル、自動車のガソリンとかが高騰して


    それは車社会のアメリカでは相当な打撃ですが

    それについても批判、



    あとは

    「民主主義は自分達が守る

    アメリカの民主主義を私が救う。」


    ということでトランプは言っていて

    人々は盛り上がっておりました。



    アメリカでは民主党になって国境検査ががばがばになって

    違法移民が入ってくる、警察予算はどんどん削減される

    となってまして


    「民主主義を破壊されてる」と考える人が増えてますが

    そこでトランプの「(危機に瀕した)民主主義は私が救う」

    というのが盛り上がっていまして


    この辺のトランプの発言が今アメリカの保守派ニュースで

    取り上げられてますね。



    ■トランプが 民主主義を救う、ということを
    言って盛り上がるところ

    ⇒ https://youtu.be/bHn20qIdJJE?t=390



    ちなみにあと、トランプ大統領は2024年にも

    言及されてましたが


    ここで2024年、については盛り上がるものの

    やはり多くのトランプ支持者たちは


    今アリゾナで不正がなかったかどうかの法医学監査、
    (6月末に結果出る予定)


    あとは次にペンシルベニア州も

    監査が入っていく可能性が高まりつつありますが


    そこでもっと早くに何かしらの動きがほしいと

    感じてる人は支持者たちの声を聞くと

    多いと思いますが


    しかしここで2024年にトランプが大統領選挙に出る

    のを見越して


    最近フェイスブックが

    「トランプのSNSは2年間停止する!」

    とやってるわけですね。


    これは「日本のCNN」である

    総務省官僚の天下り先である

    NHKが嬉しそうに報じている。



    ■フェイスブック トランプ氏のアカウント停止措置 2年間に
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210605/k10013069081000.html


    ちなみにこういうのを見ると、

    やはり今後、日本の政治家である立花孝志さんが躍進することが

    大変大事ですね。


    総務省ってのは大日本時代の旧内務省の役所でありまして

    やはりこういうNHK問題などがあるんだけど


    日本で言うと、旧内務省系役所ってのが

    総務省・警察庁・国土交通省・厚生労働省

    なんですが


    やはりこの辺が最も闇がある日本の官庁ですよね。


    厚労省なんかがまさに暴走して

    ⇒警察が 逆らう飲食店に見回っていく

    ⇒総務省のメディアがそれを報じる


    なんてのがありますが

    やはり日本の官庁で言いますと、旧内務省系の

    役所が最も大きな問題を抱えてる。


    よくこの旧内務省系の官庁に民衆の矛先が向かわないように

    ユーチューバーでやたらおススメされてる

    言論人たちが 「財政緊縮でおかしいのだ~論」

    でよく財務省を叩いてるけど



    それも本当に悪い、旧内務省系の役所に

    批判の矛先が向かわないようにしてるだけですね。



    ちなみにもっと真実を教えると

    「財政緊縮でおかしいのだ~論」を言っていて

    ジャブジャブマネーを推進する事を言ってる人たちの

    「共通点」があり


    全てが 行政の官僚・公務員擁護派であります。


    彼らはだから

    「選挙で選ばれていない行政職員、旧内務省の官公庁を擁護し、

    選挙で選ばれた立法府の政治家を叩く」


    ということが共通していて

    実際の話は扇動要員ですね。



    行政を擁護する=近代デモクラシーの原理原則に反してる

    のでありますが


    そろそろ人々も気づいても良い。

    まあそれで総務省側のNHKなんかも

    トランプのFACEBOOKの「検閲」に批判を加えるどころか


    それを喜んで報じてますが


    果て、これ公共放送と言えるのだろうか?


    なぜなら 日本国憲法21条では

    言論表現の自由があり

    この自由権こそが、行政の暴走を防ぐために

    最も重要なものですね。



    ■ 第二十一条

    1、集会、結社及び言論、出版
    「その他一切の」表現の自由は、これを保障する。


    2、検閲は、これをしてはならない。
    通信の秘密は、これを侵してはならない。





    それでこれを義務教育では意図して子供たちに

    深く教えませんが、


    他の憲法でも自由権が規定されてるけど

    しかし最も大事なデモクラシーの自由権が

    21条、22条なんですが



    日本のケースですと「その他一切の」っていう

    強調がついておりまして


    他の条項のように「公共の福祉になんちゃらかんちゃら」

    っていう制限がついてないのが


    21条の特徴なんです。


    日本では例えばですが、今、

    外出は出来るし、時短はあったとしてもそれは

    あくまで要請で強制できないのでありますが


    こういった自由がなんとか保障されるのが

    21条であったり22条の条項が 日本にはあるから、


    この一言です。

    (あと、日本の裁判所も腐っても鯛で、

    この辺の解釈はアメリカの保守的解釈を採用する傾向だ)



    例えばマレーシアでは今

    「ワクチンを強制化することを検討」

    とか

    「ワクチン反対派が何かSNSで言ったら逮捕できるように」


    とかってのが首相によって言われだしてるんですけど

    これは、やはり日本では起こりえないのですが


    憲法ってのがまさにその目的に沿って

    「行政の暴走を止めてる」のでありますが


    これを重視するのが本来の「保守派」の考え方ですね。


    行政の暴走を後ろでサポートする、日本の自称保守派が

    どんだけ嘘なのかってのも分かる。


    だから日本の自称保守の人らも、結局本質は国家社会主義の左だから

    本当の世界的に見て保守派である

    トランプが嫌いな人が多いです。



    それでトランプは今回の演説にて

    フェイスブックのトランプに対する

    2年間の規制・検閲も批判していましたが


    同じくGAFAのモノポリー、独占体制ですね、

    これもやはり批判してました。


    これはやはり近代デモクラシーでは日本のように

    憲法で言論表現の自由が保障され、


    なおかつ「検閲は禁止される」のでありますから

    それに沿った話なんですね。



    日本のNHKってのはこのフェイスブックの検閲に批判を加えない

    というところから


    全く行政をけん制するための

    公共放送としての役目を果たしてませんが


    むしろ行政の犬となってますが

    本来もし公共放送であれば、この検閲行為には

    厳しく批判を加えるべきなんですが


    世界中の政府が今左傾化してきてるから

    NHKはじめとして、このトランプに検閲を加えることを後押ししてる

    言論が主流となってしまってますね。


    それで上に 言論表現の自由について

    書いてるのが意味がありまして


    それが実は、今回の件名には書いていないけど

    「日本の菅首相もツイッターに検閲されてる」

    のであります。


    日本ですとオリンピックに関しては


    ■ 与党政治家たちはなんとしても

    日中の関係改善にもつながるオリンピックを開催したい


    ■ 野党政治家やテレビや新聞など官僚の広報機関である

    コロナを今まで煽ってきた


    左派マスコミは利権がどうのを重ねて

    とにかくオリンピックを中止させたい



    という対立軸があるわけですが


    実はツイッターなんかは最近徐々に

    日本の首相である

    菅首相のツイッターに検閲を加えている。


    見たら分かります。


    トランプと同じように

    写真では菅首相だけがマスクしてませんが


    それらの写真などをなぜか検閲しだしてる。


    ■菅首相のツイッター。徐々に検閲がツイッターによってされてる
    https://twitter.com/sugawitter?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor



    トランプの検閲もこのように開始しましたが

    「センシティブな内容が含まれている可能性のあるメディアです。」


    と今菅首相のツイッターや写真にはそれがつくように
    なってますが



    官僚に対峙する政治家は、トランプがまさに検閲されたように

    やはり日本でもビッグテックが検閲するようになってる

    わけですね。


    日本の「自称保守」(本当は旧内務省系官僚をサポートする左派)

    はこの 日本の菅首相が検閲されてるってのは

    左派と同じく菅叩きに加わってるため

    スルーしてますが


    アメリカですと保守派はその検閲を批判するけど

    日本の自称保守ってのは 無言を貫いていて

    不思議なものであります。


    日本における右も左も官僚擁護ですから

    実際は、連合してるだけですが、


    いずれにしても、


    日本の首相に対してもこうやって

    ツイッター検閲が目立たず開始されてるってのも

    知っておきたいところです。


    そして国営放送のNHKも民法テレビ局も新聞も

    この「憲法21条違反」であるツイッターの検閲を

    一切批判しない、となってますが


    彼らが明確に官僚側、行政擁護の立場である

    ってのが良く分かるわけです。



    そんでトランプ大統領なんかは

    こういう検閲に対して声を上げだしてるのですが


    やはり「自由の国アメリカ」のアメリカ人たちも

    この大きな左派の共産主義化の流れに警戒心を

    高めてる、わけですね。




    さて、それでそんな中、

    日本で言うと厚労省の事務次官とか医政局長に

    当たる立場となるでしょうが


    ファウチがですね、

    昨日書いてるように追い込まれてきてまして



    そこでトランプ大統領もですね、

    「武漢から漏洩したウイルス」について

    今日の演説で言及しました。


    45分40秒~くらいからそれについて

    語ってまして


    正直今回のノースカロライナの演説で

    世界で注目されたのはこの辺の発言かと思います。



    ■コロナの武漢漏洩説の元祖、
    トランプ大統領がそれについて言及。
    ⇒ https://youtu.be/k5Sy3GVEuPU?t=2730


    それでトランプは当初から

    ウイルスってのは中国の武漢研究所から

    流出したのだ

    と主張していましたがそれはまさにファウチたちに

    陰謀論扱いされたけど


    まあ昨日書いたようにもう事実として

    それが出てきたんですね。


    今はだからまさにトランプに追い風が吹いていて

    「トランプや支持者の言ってた生物兵器説」がいよいよ事実として

    出てきたと。



    ■バックナンバー
    【アメリカで武漢ラボからのコロナ漏洩説が
    一気に有力になってる背景とは何か?を考える!】
    (追い込まれる軍産のCDCファウチと日本の官僚機構)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202106&MID=2950#2950



    それでここでトランプは当時、軍産側として

    彼をCDC使って攻撃していた

    ファウチたちを相当責めてまして


    そこで彼らは国境を封鎖してはいけないとずっと言っていて

    そこでトランプが国境を閉じて多くの命を救ったのだ、という

    功績も語っていますが


    そして「プロ・マスクマン」の

    ファウチの今までのマスク強制政策を

    皮肉ってますが



    そこでトランプ大統領は

    「ちゃんと中国が今回の(コロナ騒動について)

    賠償すべきだ」


    ってのも主張してますよね。



    ■コロナの武漢漏洩説の元祖、
    トランプ大統領がそれについて言及。
    ⇒ https://youtu.be/k5Sy3GVEuPU?t=2730




    だから昨日の記事で扱った田中先生の

    おっしゃっていた流れを


    まさにトランプ大統領が今日の演説で言ったわけですが


    すなわちアメリカは今後

    「中国敵視をさらに強めていく」


    ってのは間違いないと。


    しかしその目的は前号で書いてますが

    中国やロシアの台頭 多極化を本来の目的としてますから


    表向き戦うけど、中国やロシアなどの内陸の国が

    今後発展してく流れとなるってのが

    今回の演説見ていると分かることです。

    だから大きな戦争とかにはならない動きですよね。



    それで今 民主党側も共和党のトランプたちに

    押されてしまって


    もうまるで外交はトランプ陣営がやってるような

    方向性で、トランプのやっていた(表向きの)中国敵視を

    さらに民主党側が強めることになりそうですが


    ここで今まで中国なんかは実際はアメリカの属国状態で

    アメリカ依存が激しかったですが


    それこそ政治は反米でも

    経済は親米が中国の本来の体制で


    私が上海にいたときなんかはアメリカのハリウッド映画が

    大人気でしたが


    もう経済での自立も中国は進めざるを得ない状況

    が引き続き、起こっていきそうですね。




    それであと、不正選挙についてもトランプは今回言っていました。

    この動画だと1時間18分~あたりからですが

    「あの11月3日に夜に起こったこと」などについて

    言っている。


    ■トランプは不正選挙についても言及。
    https://youtu.be/k5Sy3GVEuPU?t=4590



    それで11月3日に明らかに激戦州でトランプが勝っていたのですが

    急に、そこで集計が止まり、


    一気にその後、負けていたはずの民主党のバイデンの

    投票が急増して、

    自然現象では起こりえない現象が

    各激戦州で起こったわけですが


    まさにバイデンジャンプがすごかったわけですが

    それについて再度トランプ大統領がおっしゃってます。


    それで、あの瞬間ってのは多くの世界中の人が

    「目撃」したものでありまして


    本当はマスコミの人間でさえ、その不正を

    あったと知ってるでしょうが


    トランプいわく、あまりにも歴史に残る、

    腐敗した選挙であったと。



    そしてコロナ騒動や郵便投票を選挙を盗むために

    彼ら民主党はそれを使ったということも

    おっしゃってまして



    そして 今まさに 不正があったかどうかで

    法医学監査がアリゾナで

    されてるのですが


    あとはこれがジョージア州、ペンシルベニア州でも

    進んでいく流れですが


    それについてもちょっと言及されてますね。



    ちなみに、まず最初にアリゾナ州での法医学監査が

    終わるわけですが

    日程としては今のところ予定としては


    今月末、6月末に法医学監査が終わる予定です。

    トータルニュースワールドさんが報道してます。


    【アリゾナ監査】アリゾナ州最大のマリコパ郡で行われた
    2020年の選挙監査で、100万枚以上の投票用紙の監査終了/予定通り6月末に終了
    http://totalnewsjp.com/2021/06/03/arizona-25/



    現在約200万票のうち、半分の100万票の監査が

    終わったと言うことでして


    アリゾナ州マリコパ郡の監査で

    終わるのが6月末の予定ですと。



    ちなみにここでは「接戦の末」バイデンが

    ジャンプして勝ったことになってますけども、

    その票差は約1万票でバイデンが 後半の「あの怪しい追い上げ」

    で勝った事になってますが



    しかしもしこの法医学監査で1万票以上の間違いが

    最低でもあれば


    勝者はアリゾナ州ではバイデンではなくトランプであった

    ってのが分かってしまう。


    だから今回の演説であまりトランプは

    アリゾナ州については深くは言いませんでしたが


    6月末というと、共和党の力がさらに増してる可能性が

    今のファウチ騒動で想定できるので


    そこで「実際はアリゾナはバイデン勝利ではなく

    トランプ勝利であった」ってのが


    2020年11月以来、初めて分かってしまうと

    「不正がなかった、陰謀論だ、というマスコミの主張自体が

    実際は 不正を「もみけす」ためのものであった」


    ってのが世界中にばれてしまうんですね。


    だから今は 欧州でもこのアリゾナ州マリコパ郡に

    注目してる人が増えてるけど


    6月後半あたりにその結果が出てくるわけです。


    あと 激戦州といえば、ペンシルバニア州ですが

    最近ペンシルバニア州の議員たちが


    このアリゾナ州の法医学監査に視察に訪れてまして

    「不正がなかったのかどうかのちゃんとした監査」が

    まずアリゾナ州で注目されるけど


    そこに今後、ジョージア州と

    あと選挙人数が多いペンシルベニア州が

    この法医学監査に加わっていく可能性が高まってます。
    (あとはミシガン州も)


    特に今までちゃんとした監査ってのは

    民主党が強かった2021年の前半までは

    彼らに止められていたのですが


    アリゾナ州を見れば分かるように

    共和党が優勢になってきてまして


    そこで法医学監査にこじつける可能性が高まってまして

    もしそこで アリゾナ州に続き、

    ジョージアとかペンシルベニアでも不正が


    「ちゃんとした正当な法医学監査で見つかってしまえば」


    これは 当然大変なことになります。


    そして今アリゾナ州を皮切りに

    その流れが形成されだしているってことですね。


    2020年の選挙人獲得数で

    バイデンが306.

    トランプ 232となって



    トランプ大統領が負け

    バイデンが大統領職についたということになってますが


    しかしアリゾナ州が選挙人数が11人、

    ペンシルベニア州が20人

    ジョージア州が16人ですが


    ここでいずれにしても接戦でバイデンが勝った事に

    なってますが


    しかし今後 議会による正当な法医学監査が

    ようやく2021年中盤から進んできてまして


    これらの3州だけでも 不正が見つかって

    なおかつ


    「本来はトランプが勝っていたけど

    不正の投票でバイデンが勝った事にされてしまった」


    ことが明らかになれば・・・



    さあどうなるのか?ってことでもあります。



    一応トランプ大統領は2024年という言葉を今回

    の演説で出したのでありますが、


    しかし例えば2021年、2022年に

    本来トランプが勝っていたということが

    明らかになって


    立法府を通して

    正当な丁寧な、法医学監査で 証明された場合、


    本来はトランプが大統領であったとアメリカ人の

    大多数が理解することになりますが


    そうしたらアメリカ人たちは

    2024年まで黙ってるのだろうか?

    と言う話になってきますよね。



    だから最近、トランプ陣営の弁護士として

    リンウッド弁護士とパウエル弁護士が有名ですが

    (元々、アリゾナ州の法医学監査は

    パウエル弁護士の動きが元にあります)



    もうこの流れが見えてきてるため



    「トランプの大統領への復職」にも

    彼女は言及しだしております。



    ■シドニー・パウエル
    「トランプは大統領として単純に復職することができるが、
    失われた時間の功績は認められない」
    /「バイデンはホワイトハウスから退去し、トランプ大統領は再び入居すべき」

    ⇒ http://totalnewsjp.com/2021/06/01/trump-892/



    だからパウエル弁護士が、

    アリゾナ州の法監査が現状 50%終了したため

    おそらく


    「不正がどれだけの票数あったか?」を

    把握してるんでしょうが(まだ公式には発表されておらず)



    要するに バイデンとトランプの1万票差をはるかに上回る

    不正票が見つかってるんだろうと

    発言を追ってると分かるんですが


    ここでトランプについてパウエル弁護士は

    「彼は単に復職し、新しい就任日が設定されるべきである。」


    とまで発言しちゃってるんですね。



    5月末のパウエル弁護士の発言として

    「私たちは間違いなく未知の領域にいるのです。

    (歴史の中で)選挙結果が覆されたケースはあります。


    しかし、誰もが指摘するような大統領レベルで

    そういったものはありませんでした」


    とまで言ってまして


    おそらくこっちの動き

    (バイデンが大統領職の正当性を失い、

    本来の勝者のトランプに移譲)


    がシナリオとして相当 共和党陣営には

    有力な選択肢として考えられてる可能性があるわけですね。



    たださすがにセンシティブな内容ですから

    トランプは2024年に立候補というところを

    表向きでは強調してるようにも見えます。


    ただ世界的にはこの数年、

    各国で不正選挙が確認され、再選挙、

    もしくは大統領職に本来の勝者が復職ってのは


    見られる流れなんで


    それがアメリカでも起こらないとは言えないわけですね。


    実際にそういった不正選挙の騒乱は

    「第3国(発展途上国)」で起こってますが


    トランプはこの「アメリカは第3国だ」という表現を

    今回の演説でも使ってます。




    それで今後、アリゾナ州の法医学監査が

    世界にショックを与える可能性、シナリオは考えられるのですが


    もしそっちになった場合、

    とんでもなく共和党は勢いづくかもしれません。


    そういった意味で、アリゾナ州の法医学監査ですが

    50%終わったので


    今後注目ですし、

    あとはペンシルベニア州とジョージア州(と、ミシガン州)でも

    法医学監査が進む動きが見えてきてるので

    こっちも注目です。



    ちなみに本当は、共和党陣営は不正が行われてるのを

    正確に把握してるはずで、


    やはりそれを明らかにする「タイミング」なんかも

    考えてるのかもしれませんね。


    例えば、大統領職に復職となれば当然

    この8ヶ月分、本来4年あった任期が

    少なくなるとも考えられますし


    その辺の トランプ2期目の任期の話ってのも

    大統領職を復職させるのか、もしくは2024年の大統領選挙で

    勝って行くのか、などいくつかシナリオが考えられますが


    それらがパウエルの発言見ると、

    法医学監査の結果をいつ出していくかっていうところに

    関わってるのかもしれません。


    あとそこには金融もかかわりまして

    パウエル弁護士のおっしゃる復職シナリオなら

    バイデンがQEで吊り上げてるNYダウが暴落した後

    なんかが丁度良いタイミングかもしれませんが


    今後いずれにしても

    陰謀論とされた不正選挙を証明する

    法医学監査の動きは相当注目でありますね。


    今後だから 陰謀論とされた不正選挙ですが

    しかしこれが コロナの武漢漏洩説と同じく

    現実化される可能性が高まってきてます。




    それで今回の演説で大変興味深かったのは

    アメリカ国内政治と 対外政治についての違いでありまして


    国内政治でいうと、民主党の共産主義の政治で

    まあひどいことになってるわけですね。


    教育問題でもキャンセルカルチャーだとかが絡んで

    変な教育になってるわ


    アメリカの建国の精神である修正2条を民主党が

    破壊しようとしてるわ、


    国境で犯罪移民を捕まえてもリリースしてしまったり

    警察の予算削減だったり

    (ちなみに日本の警察官ってのは実質 

    小役人であり左派ですが


    アメリカの警察官ってのはやはり本来の保守派も多く

    トランプ支持の人も多い)



    そこで結構ひどいことになってるわけですが

    アメリカ国内政治においては民主党になってから

    かなりおかしいことが増えてるわけですね。


    物価上昇もひどい。



    が、しかし、「対外政治」においては

    トランプが前期にやっていた「対中強硬」の政治は

    バイデンがそれを踏襲してるし、


    また今回の武漢からウイルス漏洩した説において

    ファウチたちもトランプの対外政策に追随しないと

    いけない状況になってまして


    アメリカの対外政治を見ていると

    「トランプが 今正式に大統領であったとしても

    行っていた政策そのまんま」


    になってるわけですね。



    だから対外政治においては不思議と

    バイデンの対外政策はトランプを踏襲してるってのは

    多くの人に分析されてる通りです。


    だからファウチなんかは明確に軍産側ですが

    バイデンは?というと軍産側なのかそうじゃないのか

    いまいち判断が難しいわけですね。


    本来軍産側ならば、中東に再度派兵させたりの動きを

    してもおかしくないですが


    どうもそうじゃないです。


    まあそれでぶっちゃけ色々見ていると

    田中先生がおっしゃる多極派って言葉があるけど


    個人的には多極派のエージェントとして

    右側からのエージェントがトランプで

    左側からのエージェントがおそらくバイデンなのだろうな


    と本音では見てるのですが


    もうここで多くの人、特にアメリカのトランプ支持の

    リバータリアンたちはこの構造に気づいてる。


    トランプは今回の演説でかなり突っ込んだことを

    言っていて


    ここで笑いながら


    「ホワイトハウスを運営してるのは

    バイデンじゃないかもね?」

    と意味深過ぎる発言を今回してる。


    トータルニュースワールドさんが報じてる通りで。


    ■第45代トランプ大統領
    「私はバイデンがホワイトハウスを運営しているとは思わない。
    いったい誰がしているのか、私はジョーだとは思わない」

    ⇒ http://totalnewsjp.com/2021/06/06/trump-912/



    アメリカ人たちでトランプ支持者たちも

    「バイデンがどうもトランプの対外政策を引き継いでる」

    って本質は気づいていて笑いが起きてると私は見てますが

    (その中に、シンプルに素直に軍産側の誰かに操られてるという
    主旨で笑ってる人もいる)



    トランプが今回以下のように発言したのですが



    「実は俺はバイデンが独裁者だとも思わないし

    あと一体誰が政治の運営をしているのか誰も知らないんだ。


    私はその運営をしてるのがジョー(バイデン)だとは思わないが、

    誰か、(本当に運営してる人を)教えてほしい。


    もしかしたらそうかもしれない。そうかもしれないね」
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    これとかかなりスゴイこといってるわけです。


    そこでは

    バイデンを一定程度肯定して

    ⇒その背後に誰かいるよね

    ってことを言ってるんですが


    これを聞いたトランプ支持者でおそらくリバータリアンたちは

    「そうかやはりバイデンも トランプ側の背後の誰かに

    動かされてるって考えると色々合点行くな」


    という感じで笑うんですが


    だからバイデンの対外政策が「第2のトランプ」


    になってる可能性は大いにあって今回の意味深発言は

    それをちょっと示唆する目的だったかもしれない。



    その後仮にトランプに大統領職が何かしらの動きで

    移譲されても


    実は全く対外政策においては問題が起こらない構図では

    実際あるわけですね。


    だから国内政治は民主党が暴走してるけど

    対外政治においてはまるで

    トランプが動かしてるようにすら見えるってのが


    この5月6月の奇妙な点ですよね。



    ファウチの件が出てきて、トランプが言っていた

    武漢ウイルス説が現在有力説に変わって


    そしてトランプが以前からやっていた

    対中強硬策をなぜかバイデンがやることになってる

    ってのが現実ですが


    これがまあ面白いわけです。



    バイデンは一応大統領に就任してからというもの、

    認知症かと疑われるくらいおかしな動きが目立ちましたが


    (私は、個人的にバイデンが

    認知症患者のように振舞ってる可能性が高いのでは

    と疑ってます。現実、脳関係の病気は偽装しやすい。)



    彼が軍産と対峙する多極派の左からのエージェントの一人として

    見ると 実は色々合点行くんですが

    そう考えてるトランプ陣営の人間も多いので


    おそらく トランプの突っ込んだ発言で

    笑いが起こった。


    だから現在の世界の戦いは


    陸の時代である多極派

    VS

    海の時代の軍産


    の戦いの構造で色々見えてくるんですが


    今回多極派の人らは 右のトランプと左のバイデン、の

    両建て構造で

    軍産が主導権を握るのを潰したと見えるわけで


    トランプはそれについてちょろっとヒントのような

    発言を今回したのですが、


    だから例えば今ヨーロッパとか世界中の国が

    旅行者受け入れ態勢に急激に変化してますが



    ここで共産主義の軍産が好む

    ワクチンパスポート構想なんかも骨抜きになっていて

    実際はPCRの陰性証明か、ワクチン証明書どっちか

    みたいになってきてるわけでして

    そういった国が大半でして


    ワクチンの強制化ってわけではないわけです。

    (実は先月、入国に際してワクチン証明書を必須としてる
    国がいくつかあったけど

    なぜか途中で一気にそれを取り下げて
    PCRかワクチン証明書という選択性に移行させた国が
    いくつかあった。

    何かの良い、圧力が働いたと思われます。)


    そういう選択性になっていくって

    以前かいてますが実際そうなってきてます。


    またアメリカの州によってはそもそも

    フロリダ州なんかがそうですが


    ワクチンパスポート制度とかやっちゃだめ

    ってことになってきてますし


    軍産の無力化ってのがどんどん実際は進んでおりますが

    それは多極派の両建て戦術が今まさに世界で機能してきてる

    ってことでもあるかと思われます。



    それでまさに今は共和党の、トランプのターンと

    なってきてまして


    一気に共和党陣営が元気になってきてるのですが

    今後、アリゾナの結果いかんによっては


    さらに共和党の勢いが増す可能性がありますので

    引き続き注目でありますね。



    ということで半年以上、沈黙状態であった

    トランプ大統領ですが


    徐々に共和党陣営の流れ、トレンドが形成されるにあたって

    ラリーも再開してますので


    また今後、アリゾナを皮切りに

    法医学監査なども進んでいき


    トランプが今まで主張していた内容


    それこそ武漢漏洩説もそうですし

    不正選挙の疑惑なども

    どんどんまたスポットライトが当たっていきそうですから


    またそこで陰謀論の現実化、ってのが起こっていく可能性が

    高まってますので、


    アメリカの動きは引き続き見逃せませんね!


    それでは!



    ゆう















    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ■動画解説

    【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
    ⇒ https://youtu.be/a4AAr-xn4FY

    【補足PDF】天井の時間帯の見分け方
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★













    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る