ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/06/30  (注目の変化)【若者がついに「大企業」「公務員」を見限りだした!?】 (副題:大企業と行政機関による「独占と寡占」について考える!)
  • 2021/06/29  【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で 大人気! (日本語での解説付き!)
  • 2021/06/28  【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声 「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました! (■公開延期のお知らせ)
  • 2021/06/27  (写真50枚)コーカサス地域の「山の上にある遊園地」に行きました (アフターコロナで自由な雰囲気が復活してきてます)
  • 2021/06/27  (音声解説) 【なぜ年間1億円稼ぐFXNは「ろうそく足の本数を1.2.3・・・」 と数えるのか?】
  • 2021/06/26  【対談音声2本目】FXN「お金はどうせ増える」(サイクル理論のここだけの話!)
  • 2021/06/25  【FXのサイクル理論は2020年代の今でも「未開発」の分野?】(それを教えられる人間は超少数です)
  • 2021/06/24  【FX・Nから****さんに「サイクル理論の具体的な使い方」の メッセージです!】(進捗:「すごい特典」が決まってきました!)
  • 2021/06/23  【ピンチは「何のチャンスなのか?」について考える!】 (コロナというきっかけを生かす)
  • 2021/06/22  【FX・Nが負け組からスーパートレーダーに「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】
  • 2021/06/21  【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】
  • 2021/06/20  (写真37枚)中欧は欧州サッカー大会2020で「お祭り状態!?」です (コロナ騒動を終わらせる大きなダイナミズムが発生か)
  • 2021/06/19  【1トレードで550万円利益確定の音声解説と画像が届きました】 (「説明できる投資」が大事な理由)
  • 2021/06/18  【ヨーロッパEUは日本を「旅行安全国」に指定しだしており、 さらに日本人には国境を開けて来てることについて考える!】 (軍産官僚の弱体化が世界中で進んでいる)
  • 2021/06/17  【FXNと生徒さんの対談音声♪】 「月100万円以上」を稼げるようになって 「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん
  • 2021/06/16  【「投資で最強な人」は「1位亡くなった人か2位運用したこと忘れてる人だった」という調査結果について真剣に考える!】
  • 2021/06/15  【動画】みんな知らないサイクル理論を使って「ブレイクの騙し」を 見破ってしまう方法とは?(副題:自然淘汰されないために自然を学ぶ)
  • 2021/06/14  【動画】「勝率は大事じゃない」と サイクル理論を使う億トレーダーFXNが考えてるのはなぜか?
  • 2021/06/13  【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域と なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)
  • 2021/06/12  【マレーシアでワクチン強制化の議論が開始したことや 最近の世界の動きについて考える!】
  • 2021/06/11  【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと
  • 2021/06/10  【投資の神・バフェットは「手持ち資金の25%以上は借金をしない」 ことの意味について考える!】 (副題:FXにそれを応用するゼロカット業者の考え方など)
  • 2021/06/09  【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で 億トレーダーになったのか?
  • 2021/06/08  (写真26枚)中欧地域は 自然のリゾートと都市の便利さ、 両方を楽しめる!?
  • 2021/06/07  【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】 スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
  • 2021/06/06  【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で ラリー演説を再開!(武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)
  • 2021/06/05  【アメリカで武漢ラボからのコロナ漏洩説が 一気に有力になってる背景とは何か?を考える!】 (追い込まれる軍産のCDCファウチと日本の官僚機構)
  • 2021/06/04  【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】 天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
  • 2021/06/03  副島先生の最新言論「みんな、コロナ給付金で、騙され、 フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。」を見て考える!
  • 2021/06/02  【FX・Nさんから****さんに 「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】(副題:前・レペゼン地球さんの解散原因の動画を見て 「資本政策」と「株保有率の相場」について考える!)
  • 2021/06/01  【写真付き】「お客さんは神様からの贈り物」という 成長するコーカサス地域の商売哲学のスゴさ(お客様は神様だ、ではなく)
  • 【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】 スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
    配信日時:2021/06/07 21:53
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    ■動画解説

    【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
    ⇒ https://youtu.be/a4AAr-xn4FY

    【補足PDF】天井の時間帯の見分け方
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!


    さてさて、前号にて

    トランプ大統領がノースカロライナ州の大会で

    演説ラリーを再開したってのを


    トランプ動画も含めて扱いました~



    実際、マスコミなんかは重要な部分はカットしつつ

    報道したり、報道ほとんどしなかったりしますが


    今アメリカでは 民主党優位⇒共和党優位のターンに

    4月くらいでしょうか、変化してきてますので


    是非見てみてくださいね~



    【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で
    ラリー演説を再開!
    (武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202106&MID=2951#2951



    ちなみに元々、報道のオペレーションとして

    今までは 軍産官僚に不都合な内容を陰謀論ってカテゴライズして

    思考停止させるようにしてきたのでありますが


    一方メディアでは軍産に都合の良いことを事実、ファクト
    として扱うっていう


    そういう報道オペレーションが普通でしたが
    軍産が今後 歴史的に権限低下していく流れなんで


    これからは 今まで陰謀論とか言われていた内容が
    実際は事実でした、みたいなことが

    武漢漏洩説も含めて増えてきますね。



    根本的に、戦争の制空権は情報統制能力であったでしょうが

    もう無限パケット通信のネットってのが登場して

    そこに各国のFreedom of Speech 言論の自由がくっついて


    もう報道統制にも限界が来てるって時代です。

    昔みたいに検閲されたテレビや新聞や週刊誌だけのメディアで

    情報が構成されていた時代は


    プロパガンダが通用したけど、もう今の時代は違ってきてますね。


    それで今後は武漢漏洩説が陰謀論から現実に変化しましたが

    これからも自由を重んじる共和党陣営が

    さらに優勢になっていくでしょうから


    アメリカ政治は定期的にチェックしておきたいところです!







    ■■■■■■■■■■■■■■■■

    【FXNの動画】スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?


    ■■■■■■■■■■■■■■■■

    さて、それで最近 FXで年間収益を

    1億円達成したFXNさんの


    「サイクル理論」を扱っておりますが


    「こんな大事な理論、最初から知っておくべきだった」

    みたいな人も多いようです。


    それくらい現場で通用する、

    実際に大金持ちたちが採用する戦略であるわけですが



    それを日本で唯一教えられるレベルなのが

    FXNさんで、年間収益1億円もサイクル理論使って達成されましたが


    今日はズバリ、

    「トレードスタイル」についての講義です!



    FXですと主に

    超短期のスキャル

    同じく短期のデイトレ

    中~長期のスイングトレード


    がありますが



    ズバリ今回は

    「どれが一番良い??」っていう動画ですね!!



    この「トレードの時間感覚の問題」

    ってのは実はそれだけで

    ずっと論じられるくらい深い、大事な問題ですが


    なんとなくあんまり人々は考えず

    トレードスタイルを勝手に決めて負けてしまうわけですが


    この「トレードスタイルを何にするか?」だけで

    もう勝敗が最初にかなりの程度決まるのも事実なんで


    特に 今思うように資産が増えないとかで

    困ってる人とかは是非ご覧くださいね~



    今回FXNさんが 講義として

    極めて重要なことを

    トレードスタイルについて教えてくれてます。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    さて、それで今回はサイクル理論なんですが


    そう「バリバリのスイングトレード」でありまして

    それがすごい大事なんですが


    だからいままでサイクル理論を扱ってきてますが


    サイクルも

    4Hサイクル、メジャーサイクル、プライマリーサイクル

    なんかを使うわけですよね。



    ここでバンバンエントリーするとか

    そういうものではなく


    「なるたけ労働しない」ってのが大事ですが

    ここで ちゃんと損きりラインを決められるところだけで


    仕掛けるんですが


    だからFXNさんなんかは年間収益1億円を達成するわけです。


    これとかはFXNさんは1トレードで

    500万円稼いでますが


    これって実は「あんまり労働していない」のですね。

    FXNさんはチャート見る時間もそこまで長くないので

    筋トレしたりジム行ったりしてるわけです。



    【速報】+5,140,000円利益確定!
    ここからは上昇しても、下落してもどっちでも良し♪

    ⇒ https://youtu.be/S17rXO6EnOI



    まあそれで今回の

    「トレードスタイルをどうするか問題」

    ほど重要な話もないと思って


    今回扱いたいなと思ったのですが



    結論としては

    「お金稼ぎたいならスイングか

    もしくは長期スイング」


    となるわけでして


    スキャルとかデイトレってのは

    余程自分の才能に自信があって


    もうどっか違う分野で日本一になったとか

    そういう実績がある人以外は選択しないほうが

    良いんじゃないか?


    ってことですよね。




    ちなみにこれは相当深い理由があるんですが


    FXNさんが今回動画内でおっしゃってるのが


    「もはや スキャルやデイトレを選択する時点で

    投資で稼げるようなマインド(思考の型)じゃないよね」


    なんてことをおっしゃってるんですが


    これがスゴイ大事なんですね。


    中にはスキャルで稼げてる億トレーダーも

    超少数、いるわけですが

    (ただそういう人は事業で既に大成功してたり
    の才能を示す経歴があります。)



    やはり多くの人はスキャルとデイトレを中心にやって

    そして資産減らしてるってのが悲しいかな現状

    でありますよね。


    それで、重要なのが「スキャルやデイトレを始める理由」
    なんですが


    それがやっぱり「お金を沢山増やしたいと思ってるから」

    とか

    「早くお金がほしい」


    っていうところなんですが


    実際の話は スキャルやデイトレを選択する理由って

    やっぱりNさんが動画でおっしゃってるように


    それくらいの理由しかないわけですね。



    だからすごいこれは面白くて

    普段から左派で「お金が全てじゃないとかいうキレイゴト」

    言ってる人に限って


    スキャルとかデイトレで「お金ほしいよ~欲」

    がこれマックスだったりして


    こういうところに人間の本性が出ますけど

    これもまた人間の面白いところであります。



    それで相場ってのは面白い世界で

    「お金が早く欲しいとか焦ってるような人を

    全滅させる機能」


    ってのがぶっちゃけあると私はおもってまして


    運が良くて数ヶ月生き残っても

    お金欲しいよ~早く稼ぎたいよ~っていう


    欲望とか、あとはその「早く」の後ろには

    色々お金の需要があって、その需要の後ろには

    恐怖心があったりするんだけど

    (見栄を誰かに張らないといけない、とか

    借金返さないといけないとか)


    この心理的に 弱い人を全滅させる機能ってのが

    これ相場の持ってる機能でありますよね。


    まあだから全員ではなくても、ほぼ全員に近い確率で

    スキャルとかデイトレを時間軸で選択する

    =「早く」お金稼ぎたい


    みたいなところはどうしても先行してますから

    それもあって


    FXNは


    「もはや スキャルやデイトレを選択する時点で

    投資で稼げるようなマインド(思考の型)じゃないよね」


    みたいなことをおっしゃってるのだと

    わかりますよね。




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    それでこれはよく書きますが

    証券会社の幹部に、私が以前直接

    聞いたことですが


    当然証券会社の内部にはデータがあるんだけど


    「勝ってる人が集中してるトレードスタイル」

    ってもう統計に出てるんですね。



    それは何か?っていうと

    やはりスイングトレードで


    特に長期スイングの人、もしくはさらに長い

    キャリートレードの人ってのに


    稼いでる人は集中してるっていう重要な事実

    がこれあるわけですね。



    ただ「じゃあなんでスイングをメインでしよう

    って証券会社が言わないの?」っていうと


    これは当たり前でありまして


    みんながスキャルとかデイトレやってくれるから

    証券会社がぶっちゃけ プラグインでの刈り取りとか

    手数料とかで 儲かるってのが

    政治としてありますから

    (以前 深見さんの案件で扱った
    A-BOOKとB-BOOKの話ですね)


    まあそれはやっぱりスキャルとかデイトレで

    トレードしていただいて

    負けていただく


    これが大手企業にとっては大事っていう

    政治もやっぱりあるわけですよね。


    ちなみに面白いのが日本の証券とかですと

    トレードアプリとかを独自に作っているけど


    FXなんかになると

    5分足を最初に表示させるインターフェイスの仕組みに

    なってたりしまして


    これを見た素人の方が勝手に「5分足が基本なんだな」と

    思っちゃう仕組みがあったりしますが


    これもまたインターフェイスレベルで

    スキャルやデイトレに流そうっていう


    考え方はあるんですね。



    だからここで「スイングのほうが金持ちが多い」

    とか重要な事実を知らない人は


    当然 何も考えずスキャルやっちゃうし

    もしくは良くてデイトレですが


    ここで一気に負ける確率が急上昇する

    ってのが世の中ですよね。


    ちなみにこれさらに面白いのが

    「その個人投資家、本人が、

    スキャル、デイトレ、スイングとある中で

    前者2つを自らの自由な意思で決めてるか?」


    って問題があって


    実はこれ、本人が決めていないんですね。



    どういうことか?っていうと

    例えば証券会社のCMって沢山あると思うんですが


    そこで「FXで給料以上の収入を」とか

    「1日で2万円を稼ぐ」とか


    まあ色々あるんですが


    実は、そこで「スキャルやデイトレを連想する

    単語や言葉で広告出す」ってのが


    まあ日本のFX証券だと普通ですよね。


    それでみな、そうやって 「考えさせられるようになって」

    ですね、


    そしてスキャルやデイトレに通じる

    アプリなんかのインターフェースがありまして


    例えば証券会社のインターフェースで

    最初に例えばドル円のチャートだして

    月足出してくれるところってまずないでしょうが


    せいぜいよくて日足でしょうが


    だからここで「トレーダーたちが短期目線になるように」

    誘導させる仕掛けってのがまああるわけですね。


    だから個人投資家は自分自身の意思で

    そのトレードスタイルの選択をしてるように思ってるかも

    しれませんが


    実際は誘導されてるってことです。


    だから自分でトレードスタイルを決めてるようで

    決めてないってのが面白いところですよね。


    それで多くの人は自然と気づかず

    スキャルとデイトレばかりやるようになりますが

    そこで超少数だけは勝てるけど

    大多数はこれ負けてしまうわけで



    それが大きな政治として存在してるのが

    金融でもありますね。



    それでFXNさんもおっしゃってますが

    まあやはり「最初はみなスキャルやデイトレで

    失敗して試行錯誤して、

    スイングにたどり着く」


    わけですが


    そう、実はかくいうFXNさんも

    「スキャルで負けまくっていたトレーダーの一人」

    なわけです。



    これを今回の動画で話してくれてますが


    この前サイクル理論で 年間1億円超えた

    FXNさんは

    スキャルでは負けトレーダーだったわけです。



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    だからFXNさんは昔は警備員の仕事やっていたのだけど


    それこそ仕事やりながらマイナス3万円、


    また次の日はさらにスキャルやっていて

    寝られないのに、

    マイナス10万円・・・


    みたいな事を繰り返していたそうで


    そこで
    「毎日」利益出さないといけないってのが

    すんごい精神的に負担だったそうです。


    特に毎日パソコンに「張り付き状態」

    だったそうで

    もうそれが精神的にやったことある人は多いでしょうが

    本当に健康にも悪いし、目は悪くなるし

    負担がすごいわけですね。


    ちなみに 動画に出てるFXNの生徒のショウ君も

    今はもう相当稼いでるトレーダーだけど


    元々はこれスキャルだったけど

    やっぱりスキャルは稼げないからスイングに

    転向した人なんですが



    やっぱり多くの成功者見ていると

    スキャルやデイトレでは何故か長期的には稼げない

    ⇒スイングに移行していく


    っていう流れがあるんですね。


    これは大変興味深いですけど

    色々理由があるんですが


    とりあえず結論として

    「スイングトレーダーのほうが実際は稼げる」


    ってのが 政治、心理、資本主義の原則

    からして真実であると言えると思います。


    分かりやすいのは

    世界一の投資家のバフェットはスキャルやってませんよね?


    あの人は一度買い付けたら

    あとはずっと本読んでるだけです。


    もうこのバフェットの事例で全てわかると思います。




    それで開始7分~くらいで

    「トレードで大事なこと」が

    まとめられてるけど


    以下です。



    ===========

    【トレードにおいて大事なこと】


    1準備をすること(分析をすること)


    2待つこと



    この2つがトレードにおいての仕事となる

    したがって、実際のボタンを押してトレードを行うこと自体は

    単なる作業であり、仕事ではない。


    つまりトレードで一番大事なのは準備。

    準備(分析)をしっかりやった上で

    タイミングが来るまでしっかり待てば


    ほぼ負けることはない


    =======


    以上です!



    それでこれがすごい大事なわけですね。

    トレードでボタンを押してポジション取る事自体は

    作業であり、仕事ではない


    ってことですよね。



    相場では「待つも相場」ってのがあるけど

    「待つことが投資家の仕事」

    とさえ言ったほうが良いわけです。




    逆に「早く稼ぎたいよ~だからスキャルで大もうけ

    ゲヘヘヘヘ」


    ってのはこれ 「待つことが投資家の仕事」

    っていう哲学の間逆にありますから


    やっぱりこういう人は刈り取られて

    さようならしてしまう、これが相場の面白いところで

    人間性まで試される、


    これが相場の面白い、奥深いところかと思います。



    ちなみに、キレイゴトとして

    「お金がすべてじゃない」なんて言葉があって

    私はこれ完全なる欺瞞、偽善で役人の論理であると

    思いますが


    こういう人ほどFXを開始してスキャルやりまくって

    資産なくして、

    なおかつそれを誰かのせいにして

    暴れる傾向があるってのは


    実は結構知られてることなんだけど


    逆に「お金は大事であって、人生を生きるための

    武器の一つであるから


    それを失わないように考える」


    っていうお金は大事ですよ~っていうところを

    ちゃんと考えてる人は


    やはりそこで 慎重さが身につきますし、

    トレードを無闇にすればするほど資産が減る

    ってことから


    慎重にトレードするってことができますよね。


    「命の次に大事なのはお金だ」

    っていうのは副島先生の名言だったりするんですが


    そこでキレイゴト言う人はこれ


    「命の次に大事なのは愛だ、隣人愛だ、

    利他だ」


    とか言うんですが


    本当はこれらのキレイゴト、お金を否定する考え方

    ってのはローマカソリックのお坊さんが

    人々を支配するための思想でありまして


    それを明らかにしたのは副島隆彦ですが

    そこで、ローマカソリックではこれ


    清貧を良しとして、利他だなんだと言うんですが

    実際はそうやって お金稼ぎを否定しながら

    民衆支配ってのを行ってきたわけですが


    これに対して「いやいや、お金稼ぎは認められる」

    っていう考え方がありまして


    そこから資本主義が発展するんですが

    これがすんごい大事な考えであるわけですね。



    お金の大事さがわかるからこそ

    資金管理もするし、負けないことを重視するし

    トレード回数を絞り込んで 無闇に増やさない

    っていう行動につながるわけですね!



    だから実は この「トレードスタイル問題」

    ってのはめちゃくちゃ奥が深い問題で


    実は神学とかまで絡んでくる内容なんですが

    とりあえず

    「スイングトレードかもしくはもっと長い

    キャリートレードが良い」


    ということになりますよね!




    それでここで、重要なのが

    「労働をなるたけしないこと」

    となるんですが


    もう下の文章は憲法とかも絡む話なんだけど

    思いっきり政治学の話でもあるんですが


    けどすんごい重要な内容なので書きます。



    それでまず、考えて欲しいのですが


    今の日本なんかは、社会としては

    封建社会と社会主義の中に資本主義の要素が

    ちょろっとこれ 導入された社会なんだけど



    それでも腐っても一応 資本主義をなんとか

    実現しようとしてる国として日本がありますね。


    それでじゃあこの日本の社会を

    経済部分で見た上で


    「一番稼いでる人は

    労働してる人と、労働してない人

    どっちだろう?」


    という議論がありますね。



    これがすごい大事な議論で日本では謎に

    タブーになってる議論ですが


    私は昔この辺の真実を、すごい大金持ちに教えてもらったので

    今があるとさえ思いますが、


    さあ、資本主義の要素が入る社会において

    一番稼いでる人は誰か?

    です。



    そうやはりどう見ても「株主」なんです。


    それで株主たちによって社長が任命されまして

    また社長たち役員が 

    労働者として労働者を雇用する



    ことでこの社会は、どの国でもそうやって

    成り立っておりますが


    やはりトップに ちゃんと

    ビジネスを始めたりするためのお金を提供する

    株主ってのがいるのがこの社会ですね。


    それで「一番 お金持ちなのは株主」でありますが

    同じく「一番、労働していないのが株主」でも

    あります。



    それで逆に「一番 貧しくなってるのが労働者」

    でありまして

    私なんかもまさに労働者で派遣やっていたけど


    そこではまあやっぱり 日々食いつなぐために

    精一杯でした。


    派遣で色々ヤバい会社と労働闘争しながら、

    クビを防ぎつつ、なんとか食いつないだけど


    それでももらえるお金は税金抜かして

    月数十万円だけです。


    FXNさんも昔は警備員で月20万円で生活していたと。


    だからこれ

    世の中の構造として 良い悪いの感情論は抜きで


    とりあえず、現実としては

    「一番労働してる労働者が一番貧乏になりやすい」


    ってのがこれ世の中の真実ですよね。


    私はそういう痛い現実を20代のころ

    よく自分の経験として味わった。



    それで世の中には「社長」ってのがいて

    これは代表取締り役員でありますが


    この役員ってのはやっぱり株主の下に位置する

    わけですね。



    株主が役員を指名したり、あとは解任したりする

    権限を持ちますが


    だから本当は株主が一番偉いのが資本主義で

    この人達はほとんど労働していないものです。


    バフェットを見ればわかりますが

    彼の仕事は「本をのんびり読むこと」ですね。


    だから資本主義の重要な事実として


    「労働すればするほど貧乏になりやすく

    労働的な要素を排除すればするほど

    資産が増える」


    という原理原則がこれあるわけですね。


    だから社長なんかは 株主と労働者の間でして

    労働者ほど労働はしないものの、

    しかしある程度 労働はしてるんだけど


    しかし株主ほどはお金がもらえないわけでありまして

    株主と労働者の間の立場ですよね。



    だから「労働的なものが多くなればなるほど

    貧乏になりやすく


    労働的なものを少なくすればするほど

    金持ちになっていく」


    ってのが冷静に観察したら見えてくる現実

    ですよね。



    ちなみにこの辺の反応でその人の思想まで

    割り出せますが


    「労働して頑張ってる人がどんどん貧乏なんて

    おかしい!制度を変えるべきだ!」っていう主張


    これは恥ずかしながら私の10代のころも

    そうやって勘違いしていたけど、



    この思想であるとやはり左に寄ってるわけで

    社会主義や共産主義を肯定する思想をそのひとは

    背後に持ってることになりますね。






    一方、

    「これが資本主義の冷酷だけど重要な原理原則だ。

    だからそれをしっかり認めてそのうえで

    ルールにあわせて 人生戦略を立てていこう。


    労働的なものをなるべく排除していき

    すなわち 首から下を使う生き方ではなく

    首から上の脳みその考えることを重視する生き方をしよう」


    という考えがありまして

    これが本来の現実を見る、

    保守的な考え方、と言われるものです。


    それで後者のような人がちゃんと稼ぐわけですね。

    資本主義のルール、原理原則に合わせる

    これが大事です。



    それでこれはトレーディング、にも当てはまる話で

    「スキャルやデイトレは労働作業」なわけですね。


    それこそ数分でスキャルはエントリーと決済をしますが

    もうその間、チャートを1時間も2時間も見続けることになって


    それはまさに労働そのものですが



    だから上の定義で言うと

    「スキャルやデイトレは労働的な要素が大変多いから

    貧乏になる傾向がある」


    となりますが


    やはりそうなってるわけです。


    一方、FXNさんの場合、一度 損きりラインの

    出口が明確な場所を探し当てたら


    あとは仕掛けて、数週間、時には数ヶ月

    利益を伸ばしたりしますが



    しかし利益を伸ばすとか言っても

    毎日何かするわけでもないんですね。



    ずばり時々チャートを見ながら

    チェックするくらいであって


    ほとんどこれ、労働的なことってのは

    その数週間とか数ヶ月しない、んです。


    がその結果・・・


    彼は年間収益1億円を達成したのだけど


    すなわち


    「労働的なことをなるべく排除したからこそ

    資産が増えた」


    のが真実なんです。



    労働を神聖視する左派の人からしたら

    もう許せない現実となるかもしれませんが

    (この思想が、多くの人を死なせた歴史がある)


    しかし資本主義ルールでは

    労働的なものを排除したら、資産が増える傾向がある


    ってのは これからすごい大事な現実として

    出てくるんですね~



    だから労働要素が強い、スキャルとかスイングをやらず


    労働は罰、とさえ考えて


    労働的な要素を排除すると考えて

    スイングをやるのは、実は資産を増加させる重要な


    学校の先生が絶対教えない考え方です。





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    それでこういう資本主義ルールの本当の真実ってのは

    バフェットの書籍とか沢山読むと

    嫌でもわかってくるんですが


    例えばバフェットの相棒のマンガーなんかは

    確か会社の資産が200億円超えていたと思いますが


    あの人って「トレード回数多いか?」なんですが

    これは有名な話ですが


    マンガーはこの10年20年とかそれ以上のスパンで

    決済をしたのは「わずか数回」と言います。



    要するに 投資でポジション持って決済して

    なんてのを全然繰り返しておらず


    絞り込んで買い付けたらあとは基本的に

    見守ってるだけですが


    そこでマンガーは資産200億円以上はあって


    あとバフェットに関しては もう何十年も決済していないで

    利益を何十年も伸ばしてるわけですが

    (といっても別に何がしてるわけじゃない)



    そこであの人は資産が10兆円ですよね。


    前澤さんの資産が1000億円と言われる中

    その100倍の資産を築いてるわけです。



    バフェットの生活を見てると「ほとんど労働的なことを

    していない」


    のが特徴で、


    じつは、労働的なことを排除する、

    ことが資本主義では大変重要となるわけですね。



    それでこれはまさに 「AIロボット時代」ではさらに

    大事な話しになって行きますね。


    なぜか???


    「労働はAIやロボットがやるから」の一言ですが

    AIは残念ながら私たちが生きてる間に

    人間レベルの心を持つことは不可能でありますが


    (マスコミやハリウッドはそれが可能のようにいうけど
    嘘でしょうね。

    AIが心を持ってるように装って何か為政者が
    仕掛けるってことはあるかもしれないが)




    しかりある程度単純な労働はAIで出来ますし、

    もう世界中では コンビニですと無人コンビニなんてのが

    急速に普及してますね。


    労働っぽいものってのは今後どんどんと

    仕事として減っていく。



    そんでここで「労働者が仕事を失ってAIが恐ろしい」

    って話はよく展開されてますが


    それはまさに労働者であることを肯定してる議論ですが


    一方資本主義の考え方があり


    「労働っぽいものを自分のビジネスモデルから排除していき

    人間は人間にしかできないことをやる」


    って考え方があり、そういう事業体だけが

    今後 生き残ってお金持ちになっていくわけですね。



    だから飲食店で言えば、

    会計であるとか注文はAIやらロボットやら

    システムにさせてしまって


    配膳もいずれロボットがすることになるかも

    しれませんが

    (台湾ですとそうなってきてた)



    しかしここで「じゃあ人間は何するねん」ですが

    人間の従業員は、お客さんの椅子引いたり

    荷物持ってあげて話しかけてあげたり


    愛嬌、それ自体が仕事となりますが

    これは中国の上海のマクドナルドがまさにそうでしたが


    もうこういった時代になっていく。


    労働っぽいものはどんどん減っていくわけですね。


    だから今後、労働っぽいものはなるたけ排除していく

    これがすごい大事になっていくわけでありまして


    裁量でやるならば

    労働的要素が圧倒的に減る、

    スイングをメインにしてくってことになりますね。


    それで欧米トレーダーのほうが

    稼いでる人が多いってのも事実ですが


    それは何故か?ってうと

    やはり彼らって「労働は罰」みたいな価値観を

    持ってる人は大変多いので



    労働者、例えばサラリーマンになっても

    目的は「事業者のオーナーになること」だったりする

    わけですが


    それはやっぱり 本質的に「労働は罰」と

    考えてるからだと思います。


    だから彼らは「労働は罰」と考えてるから

    そこでトレードですと日足メインでありますが


    だから、投資ではあまり負けないで稼いでる人が日本より

    多いってのがありますよね。



    一方日本では「労働は美徳」とされる社会なんですが

    そこでは労働的なスキャルやデイトレが極めて

    多くスタイルとして選択されますが


    だから日本のトレーダーはミセスワタナベとか

    馬鹿にされて


    それで刈り取られまくってる現実もまたあるわけです。



    共産主義社会では「労働は美徳」とされるのですが

    やはりこの価値観を

    資本主義ルールが強い相場の世界で持ち込まない


    ってのが勝負の分かれ目になるわけですね。


    それで「じゃあなんで日本の小学校や中学校では

    こういった単純な、労働的なことをすればするほど

    生活追い込まれやすくなって


    一方 労働的な要素が小さい株主になれば

    資産が増えるという真実を教えないか」


    なんですが



    それはやっぱり日本の小学校では

    憲法では「国民の3大義務」が最も強調して

    教えられていて


    ここで「勤労の義務」ってのがあるんですね。


    そう実はこの「国民の三大義務」ほど

    近代デモクラシー思想からしたらおかしなものはなく


    だからアメリカにはそんな


    「行政が民衆に義務を課す

    3大義務など存在しないけど」



    そう、日本では官僚たちが実はGHQはそんなこと

    言ってなかったにもかかわらず、


    戦後の憲法作成の際に

    その「義務」を憲法にねじ込んだっていう歴史があるんだけど



    要するに「労働肯定の勤労の義務」っていう共産主義思想を

    一部アメリカ型の憲法にねじ込んだ歴史がある。



    これは以前メルマガで書いたことだけど


    【なぜアメリカには「国民の3大義務がない」のか?】
    http://www.snatchfx.com/archives/4757


    より引用です。

    ↓↓

    ============



    それで、彼ら 官僚や公務員は選挙で選ばれていない

    単なるテスト、試験エリートだけども


    彼らの主張を聞いてるとまるで

    はるか昔から、


    憲法上の国民の義務というものが存在してるように

    感じますが、これ、嘘なんです。


    実は日本国憲法をつくるときの、

    GHQの原案は、第三章「市民の権利」でした。



    彼らは、アメリカ人なので、

    上に書いたように、

    (憲法に行政が民衆に課す)
    義務というものをつけるわけがない。


    つまり、日本国憲法の最初の原案には、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    義務なんかなかったわけですね。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    しかし、GHQ原案の作成よりも前に

    日本の内閣、憲法調査会というところがつくった

    憲法改正案は、


    明治憲法の伝統を受け継いで、

    権利及び義務となっている。


    日本の官僚は、GHQから日本国憲法の草案を
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    もらったあとで、
    ~~~~~~~~~~~~~~~
    懸命にその三つの義務を突っ込んだってのが事実だ。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    ちなみにGHQの中にも

    「反アメリカ憲法のニューディーラーの

    共産主義者たち」ってのが

    いましたが


    彼らがどうも 日本の官僚たちの暴走を

    「見逃した」ってのもあるでしょう。



    このような形で今の日本国憲法は

    極めて歪んだ形で


    官僚たちに都合の良いように作られてるわけで

    そんな国が

    「官僚公務員独裁国家」になるのは当然だと

    いえる。


    ちなみにこの

    「官僚公務員独裁国家」ってのは

    まさに私たちが共産主義の歴史で学ぶ体制です。



    それで彼らの思想の根本まで私は知ってるから

    書きますが


    彼らがこの国民の3大義務を突っ込んだ

    その「論理となる根拠」は何でしょうか?



    これは実は社会契約論といって

    ルソーというファシズムの父がいるんだけども、


    この「社会契約論」を基にしている。


    だから公務員試験では必ずこの

    「社会契約論」を若者に学ばせて

    そこで「洗脳」することを目的としてます。


    それでこれはどういう理論か?というと

    簡単に言うと


    「ある人がその国に生まれたら

    もうその人は国家と生まれたときから

    契約を結んでるのだ~~」


    というトンでも理論です。

    ============


    以上です。


    だから日本の学校の先生が

    「労働をもっともしない株主が

    一番お金持ちになるんですよ」


    と教えないのは当然ともいえるでしょうが



    (本来憲法思想からしたらおかしい)

    「国民の3大義務」について

    義務教育の社会科の授業においては

    それを中心と教えて



    一方憲法21条の言論表現の自由とか

    22条の職業選択、営業の自由


    らへんは軽く流して子供たちに教えるのですが

    そこで「労働肯定の共産主義の勤労の義務」をやたら教えてるのに


    資本主義の考えである

    「労働しない株主が一番お金持ちです」


    とは当然 矛盾が発生するから教えられないわけですね。


    だから日本の義務教育だと

    「労働しない株主が一番お金持ちです」


    という資本主義の真実を教えられませんが

    そこで多くの人は仕方なく、昔の私もそうだったけど


    労働的なことを肯定しながら生きていき

    貧乏になっていくわけです。



    まあだからこの

    「トレードスタイルは何がよい?」ってのは


    最早 憲法の国民の3大義務のおかしさとか

    政治イデオロギーの話にもなるんですが


    すごい深い話でもありますが

    やはりそこでお金持ちになるのは?っていうと


    「スキャルやデイよりは

    スイングトレーダー」になるわけですね。



    それでFXNさんがおっしゃってますが



    FXNさんはこのまえデイトレやったのだけど

    やっぱりだるかったし、

    デイトレは滅多にやらないと。


    それで

    「トレード回数少ない」ことが大事でして


    それはスプレッド持ってかれないし


    トレード回数0回なら プラスマイナス0円なんだけど

    その「プラスマイナス0円の「エリア」で勝負するのが

    大事」


    ってこともおっしゃってます。



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    そうしたら


    「できるところだけでトレードして
    プラスが増えるだけ」


    という「感覚」になるということですが


    この感覚が大事だと。


    そして

    トレード回数が へると、

    プラスマイナス0円の「エリア」に
    いることができて


    その上で勝負できるから精神的に楽である

    って重要な話もされていて


    もし仮に500回も月でトレードしていたら

    自分も絶対負けるだろう


    ということもおっしゃってますよね。


    Nさんの友達で、スキャルで稼いでる人は

    たった1人だけだそうですが


    しかし 誘ってもその「労働」で忙しいから

    なかなか遊べないんだそうです。





    だからここでまとめとして


    「トレード回数減らす、100回なら20回までにしてみる」


    とかそこで

    「月間の成績が良かった」というのを体験しよう

    ってこともおっしゃってますよね。



    「だまされたと思ってトレード回数を減らして欲しい」

    とまでおっしゃってますが


    これで本当に成績がマイナスからプラスに

    転じる人が激増するのも事実なので


    すごい大事なことを話してらっしゃるわけです。





    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    ということで

    この「トレードスタイルはどういうトレードスタイルがよいか?」


    ってのはその人の労働観とか

    あとは突っ込んでいくと政治イデオロギーまで

    関わってくる 深い問題なんだけど


    やはり「労働っぽいものをなるたけ

    出来るだけ排除していく」


    ってのが大事で


    それを考えていくと

    「スイングトレード」っていう選択肢が

    出てくるわけですね。


    株で言えば デイトレードではなく

    長期保有の考え方にも繋がります。



    それでこの 長期的に見る投資の考え方ってのは

    長期でありますから


    すぐに結果が出るという、

    労働で時給でお金がもらえる感覚とは随分違いますが



    しかし長期で意識していくと

    「労働っぽいことをほとんどしていないのに

    資産が増えていく」


    って感じになりまして、


    それが世の富裕層たちが保有してる感覚かと

    思います。


    じゃあ彼らが労働の代わりにしてるものは何か?

    ですが


    それが「思考すること」なんです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    すなわち「考えること、思考することが仕事」

    となりまして


    分析や戦略を考える、ってのがメインの仕事になりますから



    労働は「首の下がメインの仕事」になりますけど

    思考ってのは「首から上がメインの仕事」になりまして

    それがメインになるわけですね。



    だから何もしていないように見えてるバフェットは

    本をよく読むわけですね。



    そういう意味で「トレードスタイルの時間軸」

    ってのは書ききれないくらい


    大事な話なんだけど


    とりあえず

    「スイング、なるべく長い時間足で

    勝負しかけていく」


    ってのを練習していくのが


    時間的にも資産的にも自由を生み出すのは

    資本主義の真実だから


    練習する価値がありますね!


    それでは!



    ゆう







    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






    追伸・・・それで「長い目で」考えるのが大事で

    投資ってのは一生やることを私は考えますが


    例えばスキャルってのはまだ若いうちは

    これ 毎日労働的に チャート監視して

    ストレスに耐え切ってそれが可能ですが


    例えば自分が70代、80代になって

    そういった労働的な作業をできるか?


    というと疑問符が付きます。


    80歳とかになって チャートとにらめっこして

    スキャルしてる間に老衰したら、

    なかなか悲しい人生ではないかな?と思います。


    まあやはり「長期で持続できるもの」が大事だけど

    そこでなるべくチャートとにらめっこしないでよい

    スイング、長期スイング、長期保有ってのが


    大事になりまして


    そのスタイルを早いうちから身につけておくのが

    大事ですね。


    そんで私が好きなニーチェの言葉で


    『あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、

    現在でも奴隷と自由人に分かれる。


    自分の一日の三分の二を

    自己のために持っていない者は奴隷である。』



    っていう重要な言葉がありますけど


    実はこの思想、バフェットも採用してる思想ですが


    短期トレーディングは「自己の時間」を持てなくなります。

    忙しくなる。



    一方、スイングってのは「自己の時間」を持てるので

    長期で継続できるんだけど


    労働に対して奴隷化しないってのが大事なんですね。



    まあだからこの辺を深く考えていくと

    トレードスタイルがスイングなり長期投資で

    固められるので


    そこでもまた「考える」ことが大事なんですね!



    なんとなーく、多くの人はスキャルとかやりますが

    そこで「トレードスタイルまで深く考える」ことで

    道が開けてくるわけで


    それを示唆してるのが今回のFXNの動画ですね!


    (本来、民衆が行政をしばりつけるための

    近代デモクラシー憲法ではおかしい、

    勝手に行政が民衆に義務を逆に押し付けてる)


    勤労の義務をなるべく疑い


    そこで労働的な要素をなるべく減らしていく

    ってのが資本主義では重要な考えとなっていくわけですね。



    では!






    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







    追伸2・・・そんで私は色々こういうのを考えるのが

    まあ好きで、よく考えるんだけど


    「努力 どりょく って何だろう?」と。


    例えば スキャルで毎日トレードしてるのに

    稼げない~って言う人が大多数ですが


    一見そこでは チャートを毎日何時間も監視して

    マウスぽちぽちして努力してるように見えるんですね。


    が、稼げません。


    じゃあ「この努力って何よ?」

    ってことですが


    この努力を定義するのが大事で

    現代における努力ってのは


    「それについて考えて、本を読んだり

    動画を見て学んでみたりして

    沢山考えること、それ自体」


    がおそらく 現代における努力と

    定義したほうが社会がうまく回るんだと思います。


    だからまあ今までは労働的なこと

    体を沢山動かすこと、作業を沢山することを努力

    なんていったものですが


    今後の世界では「色々それについて考えて

    色々な素材を使って学んで、

    そして戦略を考えていくこと」


    これがおそらく次世代の努力の定義となるんだろうと

    思います。


    この「どのトレードスタイルがよいの?」って問題でも

    そうですね。


    そんでこの努力の定義は資本主義の精神として

    「勤勉であること」ってのがあるんだけど


    勤労じゃなくて勤勉であること

    これが大事となりまして

    「資本主義の精神」に重なってくるわけです。



    もし憲法なりを今後日本人が考えて

    それでも義務を作りたいなら

    「勤労」の義務じゃなくて


    「勤勉」の義務のほうが

    豊かな社会になるかもしれませんね。

    (行政が民衆に義務を課すのはそもそもおかしいけど。)


    特に今の時代は情報が沢山やる気あれば

    取っていける時代だから


    作業や労働そのものじゃなくて

    まさにFXNが言ってる 分析したり戦略を考える

    ってことに集中したほうが


    将来の成功確率は圧倒的に上がる時代ですね。

    だから「努力」のあり方も時代と共に

    今後変わってくるのかな~と思います。


    イメージとしては

    体で筋力を使って汗をかくのも大事ですが


    それ以上に 脳に汗をかく、みたいなイメージが

    大事になるわけですね。




    では!









    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★













    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る