ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/06/30  (注目の変化)【若者がついに「大企業」「公務員」を見限りだした!?】 (副題:大企業と行政機関による「独占と寡占」について考える!)
  • 2021/06/29  【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で 大人気! (日本語での解説付き!)
  • 2021/06/28  【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声 「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました! (■公開延期のお知らせ)
  • 2021/06/27  (写真50枚)コーカサス地域の「山の上にある遊園地」に行きました (アフターコロナで自由な雰囲気が復活してきてます)
  • 2021/06/27  (音声解説) 【なぜ年間1億円稼ぐFXNは「ろうそく足の本数を1.2.3・・・」 と数えるのか?】
  • 2021/06/26  【対談音声2本目】FXN「お金はどうせ増える」(サイクル理論のここだけの話!)
  • 2021/06/25  【FXのサイクル理論は2020年代の今でも「未開発」の分野?】(それを教えられる人間は超少数です)
  • 2021/06/24  【FX・Nから****さんに「サイクル理論の具体的な使い方」の メッセージです!】(進捗:「すごい特典」が決まってきました!)
  • 2021/06/23  【ピンチは「何のチャンスなのか?」について考える!】 (コロナというきっかけを生かす)
  • 2021/06/22  【FX・Nが負け組からスーパートレーダーに「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】
  • 2021/06/21  【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】
  • 2021/06/20  (写真37枚)中欧は欧州サッカー大会2020で「お祭り状態!?」です (コロナ騒動を終わらせる大きなダイナミズムが発生か)
  • 2021/06/19  【1トレードで550万円利益確定の音声解説と画像が届きました】 (「説明できる投資」が大事な理由)
  • 2021/06/18  【ヨーロッパEUは日本を「旅行安全国」に指定しだしており、 さらに日本人には国境を開けて来てることについて考える!】 (軍産官僚の弱体化が世界中で進んでいる)
  • 2021/06/17  【FXNと生徒さんの対談音声♪】 「月100万円以上」を稼げるようになって 「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん
  • 2021/06/16  【「投資で最強な人」は「1位亡くなった人か2位運用したこと忘れてる人だった」という調査結果について真剣に考える!】
  • 2021/06/15  【動画】みんな知らないサイクル理論を使って「ブレイクの騙し」を 見破ってしまう方法とは?(副題:自然淘汰されないために自然を学ぶ)
  • 2021/06/14  【動画】「勝率は大事じゃない」と サイクル理論を使う億トレーダーFXNが考えてるのはなぜか?
  • 2021/06/13  【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域と なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)
  • 2021/06/12  【マレーシアでワクチン強制化の議論が開始したことや 最近の世界の動きについて考える!】
  • 2021/06/11  【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと
  • 2021/06/10  【投資の神・バフェットは「手持ち資金の25%以上は借金をしない」 ことの意味について考える!】 (副題:FXにそれを応用するゼロカット業者の考え方など)
  • 2021/06/09  【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で 億トレーダーになったのか?
  • 2021/06/08  (写真26枚)中欧地域は 自然のリゾートと都市の便利さ、 両方を楽しめる!?
  • 2021/06/07  【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】 スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
  • 2021/06/06  【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で ラリー演説を再開!(武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)
  • 2021/06/05  【アメリカで武漢ラボからのコロナ漏洩説が 一気に有力になってる背景とは何か?を考える!】 (追い込まれる軍産のCDCファウチと日本の官僚機構)
  • 2021/06/04  【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】 天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
  • 2021/06/03  副島先生の最新言論「みんな、コロナ給付金で、騙され、 フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。」を見て考える!
  • 2021/06/02  【FX・Nさんから****さんに 「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】(副題:前・レペゼン地球さんの解散原因の動画を見て 「資本政策」と「株保有率の相場」について考える!)
  • 2021/06/01  【写真付き】「お客さんは神様からの贈り物」という 成長するコーカサス地域の商売哲学のスゴさ(お客様は神様だ、ではなく)
  • 【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域と なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)
    配信日時:2021/06/13 21:45
    【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域と
    なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)
    ⇒編集後記で

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと

    ⇒ https://youtu.be/eFokSEnMey4


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で
    億トレーダーになったのか?

    ⇒ https://youtu.be/T1a7CR6jTrQ



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
    スキャル・デイトレ・スイングで
    最もいいトレードスタイルは?

    ⇒ http://www.snatchfx.com/fxn_tradingstyle


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    ■動画解説

    【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
    ⇒ https://youtu.be/a4AAr-xn4FY

    【補足PDF】天井の時間帯の見分け方
    ⇒ http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧いただきまして
    ありがとうございます!


    さてさて、前号にて

    マレーシアではワクチン強制化、義務化ってのが

    首相によって検討指示された、っていう話を

    書きました~



    といっても、今の世界全体の大きな波ってのは

    アメリカで共和党が台頭して

    そして悪いこれCDC使ってコロナ騒動煽ってきたファウチが


    武漢漏洩説で追い込まれてるんで

    そういった1984を真似したような世界観の政策が

    世界全体のダイナミズムの中、


    なかなか難しいんじゃないかって話を書きました。


    あと、今日本で厚労省の官僚たちが
    日本人を成田空港で入国拒否するっていうのが

    もう問題になってきてるんですが

    いずれ人々がこの問題を知ることにもなりそう。


    ■バックナンバー
    【マレーシアでワクチン強制化の議論が開始したことや
    最近の世界の動きについて考える!】

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202106&MID=2957#2957



    さてさて、それでよくメルマガで世界の話として

    書くことではあるんですが


    この前なんかは ドル防衛の組織として存在するG7が

    611に開かれまして


    そこでまあ「中国敵視だ~」ってマスコミなんかが

    もうテレビ新聞、ネットニュースで大喜びしてるわけでありますが


    実はもう、好き嫌いは抜きにして

    冷静に世界の状況や政治を学んでいると


    「アフターコロナでは中国やロシアが資本主義の中心地域と

    なっていく」


    のがこれ「決定」しているのですね。


    ちなみに、もう「決定」してると書いてますが

    しかし人々はそこに気づいていないわけでありまして


    中には「中国はG7の反中の動きで追い込まれてる?」

    っていう感情的な言論があるんだけど



    まあ、そうはならない、わけですね。


    例えば、バフェットなんかは
    もう中国市場への投資を準備開始してるし


    あとはバフェットの右腕チャーリーマンガーなんかは
    中国市場への投資を開始してるわけでして


    私なんかは現在、旧ソ連だったけど資本主義導入してる

    中欧地域にいて メルマガ書いてるけど

    経済成長たるやヤバいものです。


    旧ソ連地域とか言うとイメージがドヨーンと

    してる感じかもだけど


    実際は違って、クラブミュージックをがんがんに鳴らしてる

    現地の人が運転する日本のTOYOTA車が

    道を走りまくってるという状況です。


    この前メルマガで扱ったこの写真が分かりやすいけど

    路上ライブやっていましたが

    みんなどの先進国よりも色々緩いです。


    (緩い雰囲気が分かる写真)
    http://fxgod.net/gazou/picture/2021/chuou3.jpg


    昔、日本が成長していたころの昭和っていう時代があり

    そのころなんかは自由な雰囲気がありましたけど


    その自由がこれ高度経済成長をもたらしましたが

    それが実は今は ロシアや近い地域に生まれだしてるわけです。


    まあそれで 今回の話は思いっきりお金の話でも

    あるんですが


    それが、世界への投資とかで大事になるのが

    「今後、資本主義がちゃんと導入されていく地域、国」

    に投資をするとやっぱり長期で、いやらしい話

    負けづらく、儲かるわけですね。



    それで今はこれアメリカが資本主義を標榜しながら

    実際は資本主義じゃなくて 共産主義の国に近づいてるけど


    今後、これは子供みたいな好き嫌いぬきにして

    資本主義の中心地はアメリカや欧州から

    「中国とかロシアとか」に移動していくのはもう決定

    してるんです。


    この認識を大変不都合だから、マスコミはG7の話でも

    言いたがらないんだけど


    しかしもう政治家のトップレベルだとか

    あとは日本の大企業たちもですね、

    世界の一流投資家たちも


    それを前提に判断をしていってる

    強い傾向が観察できちゃうわけですね。


    それで「共産主義の中国と、社会主義だったロシアの

    この2地域が なんでまさかの資本主義の中心地になるねん」


    ってのがおそらく 世論なんだけど

    まあこの認識が間違っていて


    もう今回の2020年からのコロナ騒動において

    中国やロシアやあとはイランとかもそうですが

    そういった場所に、資本主義が移動して、

    そこで資本主義が繁栄する


    これ自体が コロナ騒動を通して

    決まったわけですね~



    それでこの「今はまだそれが見えてない人が多いけど

    今のうちにその動きを見えてる人は

    10年後強い」


    と思いますから


    編集後記で!











    ■■■■■■■■■■■■■■■■■

    【FXNの動画】
    【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと


    ■■■■■■■■■■■■■■■■■




    さてさて、前号にて

    以下の号を流してます!



    投資の神としても有名なヲーレンバフェットでありますが

    その彼は一体「レバレッジ・借金」についてどう考えていて、


    さらにそのバフェットの思想を

    FXに応用するとしたら、借金返済義務が限定されてる

    ゼロカット業者を使って


    どういう資金管理戦略が採れるだろう?

    っていうことまで論じて書いてます!



    だから「負けないため」に

    かなり重要なことを書いてますね~


    そしてこれをやってる個人投資家は超少数、

    って感じでもあります!



    ちょっと後半あたり、難しいって感じる方もいらっしゃるかも
    ですが

    何度か読んだら色々分かると思います!


    ■バックナンバー

    【投資の神・バフェットは
    「手持ち資金の25%以上は借金をしない」 ことの意味について考える!】
    (副題:FXにそれを応用するゼロカット業者の考え方など)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202106&MID=2955#2955



    ちなみに応用として返済義務がある借金についてですね、

    バフェットの自己資金の25%以内にするために


    FXですとレバ取引の返済義務が限定されてる

    ゼロカット業者の証拠金に運用金の10%とか入れる事例を

    書いてますが



    レバレッジっていうのはまあ言ってしまえば借金を

    一時的にしてるわけですが


    その返済義務っていうリスクをうまく潰すための

    ゼロカットを使った資金管理があるわけですね。

    だからレバレッジは危険とかよく日本の行政が言ってますが


    それは

    「追証制度という発展途上のシステムがその国に残されてるなら」

    それは追証発生するから危険ですが


    ゼロカットが今の世界のFXの主流ですが

    それがあるならば、レバレッジってのは

    運用金を守るために、レバっていう借金返済義務を限定的にするために

    すごい大事なわけですね。


    この辺を分かってる人はお金持ちになってる傾向だし

    そうじゃない人は、資金管理について考えていないから

    やっぱり損してるみたいな傾向が強いですね。


    まあなんとも、投資ってのは知っておいたほうがよい

    知識であふれてるな~とも思います。


    ちなみに、ちょっと前号に付け加えると、

    「なんで資金管理をお金持ちに成りあがった人たちほど

    重視するの?」

    って疑問があると思いまして


    私も当初そうだったんですが


    これは、分かりやすくいうと「しくじり先生」なわけです。


    みんな色々 最初は投資、トレードでしくってまして、

    大損してその「痛い痛い経験」を通して

    「資金管理・・・大事だ」

    ってしくじって気づくのですが


    例えばFXでも、報じられないだけで

    追証あり業者で取引してストップ入らないで

    追証で証券会社の弁護士に圧かけられた、とか


    そんな経験してる人も実際おりまして

    そういう「しくじった教訓」から



    資金管理が大事だ、っていう結論に至ってるわけです。


    だから多くの人の失敗から学ぶのが大事でして

    そこで資金管理の話がありますからね、

    実はすごい大事な話なんですね。



    それで私なんかも昔、多くの成功者の方に会って

    学んで、こういう資金管理の話ってのも叩き込まれてるのですが


    やはり大事なのは

    「成功者と会うこと、それができなければ話すこと」でありまして


    それを継続してきたのが実は・・・


    FXNさんなんです。



    私もFXNさんに以前話聞いて色々知ったけど

    FXNさんも昔は貧乏だったんだけど


    そこで「成功してる人に会って色々学ぶ」

    ってのを「継続」してきた人なんですね!



    それでやはり先に成功した、年収1億円に成った人に

    色々聞くのは大事なので


    今日はFXNさんのこちらの動画から学びます!


    「出会いがお金を生む」という重要な考え方ですね!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと

    ⇒ https://youtu.be/eFokSEnMey4


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    それで、今回のこのFXNさんの動画なんですが

    ズバリ


    「出会いがお金を生むんです」


    っていう話なんですが



    これはまあ お金を稼ぐってことを学んでる人は

    どこかで必ず聞いたことのあるフレーズかも

    しれませんが、


    やはり真実なんですね。



    それくらい大事な考え方です。


    もっというと「出会い自体がお金を生む」わけですね。


    それでこの「出会い自体がお金を生む」ってのは

    私の読者さんでもFXNさんに私のメルマガ通して

    以前「出会って」


    そんで 月収7桁みたいな方もいらっしゃるわけですが

    やはりそういう方は「出会いがお金を生む」っていう

    FXNさんの言葉は


    「うんうん、そうだよね」と分かるだろうし


    逆に今 色々試行錯誤してまだ結果が出てない方なんかは

    「出会いがお金を生む=なんかの怪しい成功哲学?」みたいな

    感じで いまいち分からないと思いますが


    やっぱし真実なわけです。



    例えば、今****さんがまさにスマホかPCで見ていただいてる

    このメルマガだって


    私自身が全部自力で、構築方法を学んだか?っていうと

    違って、


    FXNさんの案件を統括してる素晴らしい、

    多くの人を稼がせてきた社長さんがいらっしゃるんですが


    見た目若干、やんちゃな方ですが

    その方に当初色々 教えてもらったわけですね。


    例えば「サーバーの構築」とか言われても

    最初意味不明だと思うんですが


    それも私は色々その方に教えてもらって

    こういう投資やら政治経済を書いてるメルマガを作る方法も

    学んだわけですよね。


    あとは私はもう長いこと世界の株をやってますが


    これだって最初は意味不明だったんですが

    それもニュージーランドと上海で

    ファンド経営してるヤバい方がいらっしゃって



    その人に会いに行って、あとはその人が

    オンラインスクールで教材出していてその教材で教えてもらった

    のでありますが


    私の場合、今株式で言うと、アジアの多くの国や

    先進国の企業の株主になってますが

    配当金とかも定期的に入るのですが


    それもやっぱり 独学じゃなくて教えてもらったんです。


    あとは、昨日なんかは資金管理をFXでどう

    バフェット思想を応用するか?ってのを書いてますが


    あれもまた、資金管理のプロがいて、アメリカの投資学校で

    その辺を学んだすごい10億トレーダーがいらっしゃって、


    その人に教えてもらいましたし


    なんというか、今振り返ると

    私のケースですと

    「色々な優れた先生から全部教えてもらった」

    ってのが正直なところですね。


    だからこれを「全部自力でやった俺は天才だぜ~みたいに」

    振舞うこともできるけど


    それはまあ嘘なんで、

    やっぱり私は書くのだけど


    私が何一つ自力で全部学んだことなんてよく考えたら

    なくて、


    素晴らしい先生の知識を崇拝して、色々学んできた、

    のが今に繋がってるわけですね。


    金の投資だって、最初は意味不明でしたが

    それも副島先生であったり田中先生の文章なりに

    色々学びましたし、


    まあ人生の打開方法は

    「素晴らしい先生を自分なりに発掘して

    そして多くの先生を作って、その人たちに学んでいく」


    これがやはり人生において最強かと、思うわけです。


    そんで私のメルマガでもまた私の独自解釈も含んで

    学んでらっしゃる方もいらっしゃいますが


    たぶん、そうやって人間って知識の伝達をして

    栄えてきたんだ、とは思うわけですね。



    最近はこれ 多くの人がLINEとかのメッセージで

    無機質にやり取りするのが当たり前になっちゃったけど



    一方そこで「出会い」を大事にしてる人達は

    どんどんお金持ち、富裕層になってるってのは


    これ私が見るに完全に真実だな、と思いまして


    そういう意味で大事なことを語ってらっしゃいます。



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと

    ⇒ https://youtu.be/eFokSEnMey4


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





    それでFXNさんはもう富裕層で、お金には困らない状況になってる

    ってのはぶっちゃけな話なんですが


    ただ私が素晴らしいと思うのが


    これは動画内でもおっしゃってますが

    実はFXNさんも「先生」が何人かいて、


    そういう優れた人に貧乏なころ学んで

    それでどんどんお金持ちになっていった


    って経歴があるわけですね!


    ちなみに私が色々聞いて知ってるのが

    私自身はその方にお会いしてませんが


    FXNさんのサイクル理論を教えてくれた師匠さんは

    タイにおりましてですね、



    これFXNさんがまだ今より駆け出しのころは

    日本からタイに行って、よく学びに行っていたんです。



    「日本からタイに学びに行く」


    これはまあ普通は驚くことかもしれませんが

    しかし今、お金持ちになってる人たちって


    共通して、こういうフットワークの軽さ、があるんですね。


    「人とつながっていこうっていう商売人に必須な

    貪欲さ」


    ってのがありまして


    こういう人がやっぱり成功してるってのは

    私がこの10年以上見てきて、


    自分の中のオリジナルの統計で持ってる考え方でもあります。



    ちなみにFXNさんはもう師匠から学んで

    タイで色々教えをうけて、


    いまや年収1億円となりましたが、


    「じゃあFXNが 成功者と会うこと 話すことを

    仮にしていなかったら?」


    ですが、こういった成功者には

    なっていなかったはずなのですね。


    だからやはり 成功するか否かの大元に

    「出会いを大事にするか、否か」

    ってのがあるわけですよね。



    ちなみにFXNさんの「成功者に教えてもらうために

    タイに行っちゃう」


    っていう行動力がやっぱり今の彼の

    サイクル理論を活用した成功の要因としてある

    って私は思うのですが


    だから本当は、サイクル理論でもエリオット波動でも

    ダウ理論でもフィボナッチでも


    なんでも本当は良かったはずで


    成功者の本質的な考え方ってほとんど実は

    同じなんで


    そこを 会いに行けば、または電話で沢山話せば

    分かりますんで


    だから極端な話、FXじゃなくても物販だろうと

    不動産経営だろうと


    なんでもFXNさんはこの行動力が前提にあるから

    成功してただろうな、ってことも私が動画見て

    思ったことです。



    ちなみに資金管理の話を昨日書きましたが

    私が例えば資金管理の話とかアセットアロケーションとか

    まあいっぱいかいてるけど


    本当は上に書いたすごいトレーダー、投資家にそれを

    最初叩き込まれたんですが


    その方も尊敬する人で大事な友人でもあるんだけど


    私はその方、大変驚いたことがありまして


    私は今は中欧にいるけど、マレーシアに移住する前に

    韓国によくいたわけですよ。


    んである日そのすごい億トレーダーさんから

    朝にLINEで連絡来て

    「ゆうさん、どこいるの~」と来た訳ですけど


    「僕今は韓国のソウルにいるっす~」ってことで

    返したんですが


    そうしたら その日本にいるすごいその方は

    「じゃあ今夜 ソウルの金浦空港に行くんで

    遊びましょう」


    となったわけです。


    だからLINEで当日朝に連絡来て

    私が韓国、そのすごい方日本だったんだけど


    その方はですね、なんと

    その日に飛行機のチケットとって

    20時くらいに 日本から韓国のソウルにいらっしゃった(笑)



    これは私も当時衝撃を受けましたが

    「本当に来たんですか~!」と驚いたものですが
    (だって、当日朝にアポ取って、当日夜に外国に到着って
    すごいですよね)


    その方はいまやもう大金持ちですが

    「これが超大金持ちたちの行動なんだ」

    と、すごい勉強になりました。



    だから実際はこういった行動力があると

    いわゆる成功ってのは相当近くなるってことでも

    ありますよね。



    ちなみに当然ですがいわゆる

    「クレクレ君」って言われるけど


    なんでもかんでも教えてもらおうというよりは、



    なるべく成長したら自分から色々知ってることを

    相手にも出来るだけ伝えるとかは大事だし


    日本では元々そういうコミュが当たり前だったでしょうが

    そこで出会いを大事にしていくと


    まあ人は豊かに富裕になっていく

    っていうのはこれ事実なんですね。



    だから今回FXNさんがおっしゃる

    「出会いがお金を生む」

    ってのはまあ真実ですよね。



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと

    ⇒ https://youtu.be/eFokSEnMey4


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    だから実のところ重要なのは

    これ、才能であるとか、頭良い悪いとか

    学歴とか職歴などの肩書きではありませんでして、


    重要なのは


    「もっと豊かになりたいから

    先に豊かになったちょっと

    良い意味で変な人たちに学びに行こう~」


    みたいな子供みたいな無邪気な心でありまして

    それが人生を開花させるってのは


    これ事実としてあるわけです。



    ちなみに最近の日本のネットなんかを海外から見ると

    特徴的なのは「頭が良い悪い」って言葉が

    すごい使われていてですね、


    それは優生思想が背後にありますけど、


    まあそこで 色々 権力者側のIQ頼りの有名言論人たちが

    こう民衆を見下してる姿が報道されるわけですが


    本当はこれ頭の良い悪いとか

    資産を作ることへの相関はないわけではないけど

    それが全てではなくて


    出会いのほうが大事だったりするわけですね。


    例えばそういう 頭良い体で 色々な人を見下してる

    そういう人らはて、アメリカやらイギリス留学時に

    魔の諜報に入って情報もらって

    成功されたんでしょうし


    そういう人は

    自力だけで成功したわけではないわけですね、本当は。


    まあなんというか頭悪い、とか良いってのは

    あまり意味がなくて


    さらに学歴なんかは本当に事業者としての

    成功に意味があまりありませんで


    例えば東大卒の人で「自分で稼ぐ」に挑戦しても

    なかなか結果が出る人が少ないってのも事実ですよね。



    センター試験で求められる 公式を無思考、無批判で

    暗記して、


    その公式を使いこなす能力=学歴ある人が持つ能力


    ってのはあんまり、自分で稼ぐっていう分野においては

    成果を発揮しないことが多いわけです。


    どっちかというと世間の人が信じてる公式を

    「本当にそれ正しいの?」って考えることのほうが大事だと

    思います。


    世の中の常識って、大体が役人主導で

    作られた扇動に近いものがあるんで。




    それで今の時代、それ以上に何の能力が強烈かっていうと

    まさにFXNさんみたいに


    「自分よりスゴイ人たちに臆せず、遠慮せず

    ガンガン会いに行っちゃう子供みたいな無邪気さ」


    の能力ですよね。



    こういう人が本当の意味で頭が良いってことなのかな?

    とも私は思います。



    なんでか、っていうと私は色々な先生に学んだ経験があるからこそ

    書けるんですが



    やっぱり人間の脳に関して言いますと

    初期の能力なんて たかが知れてるわけですね。



    しかし、色々なスゴイ人ってのに会うと、

    「脳の思考構造が徐々に変化する」

    わけです。



    これはだから いまいち、文章で説明するのが

    ムズイんですが



    例えば 最初私は


    「ネットで投資やらビジネスで稼いでるやつ

    =とんでもない天才で人間離れしてるスゴイ人」


    と思っていたんだけど


    実際に会うと、すごい人たちなんだけど

    やっぱり私たちと同じ人間であるって分かるわけですね。



    それで「自分でネット通じて稼ぐ行動=すごいと無意識で思っていた」

    けど

    会ったりして話していれば


    「すごいこと=非現実

    から

    それが普通に現実的な日常のこと」


    みたいに認識が変化するんです。


    例えば 月100万円をネットで稼ぐってのが

    自分の中でイメージできない非現実的なことであれば


    そのために頑張るのはなかなか出来ないことですが



    スゴイ人と会ったり、話したりすることで

    脳内の構造が変わって、それが一気に

    「現実」になっていくわけですね。



    だから会ったり、あとは電話で話すのも良いんですけども、


    それらのスゴイ人たちとコミュ重ねていくと

    「脳の構造がこれ、変わってしまう」

    わけですね。



    これは自力で脳の構造を独学で変えていくってなると

    人間は頑固なため、

    かなり時間がかかるんだけど


    スゴイ人と会うと、いわゆる 


    朱に交われば赤くなる


    っていう言葉の通り、


    自分の思考構造もスゴイ人と同期するように

    人間の脳って作られてるわけですよ、本当に。




    だから例えば今だとサイクル理論で

    エントリーじゃなくて

    損きりラインを最初に見つけて


    1%の損失額で収まるようにするんやで~


    ってことを資金管理でやってるけど


    それもですね、やっぱり実践すると

    「頭じゃ分かっちゃいるけど

    しばらくするとルール違反したり、なんとなくやめてしまう」


    ってことが起こってしまい

    これが「自分で稼ぐ」においての

    最も大きな障壁になるんですが


    そういうスゴイ人らと電話でもいいし、メールでもいいですけど

    出来れば会ったほうが素晴らしいですが


    そうすると、自分の中でそれらの行動が

    「当たり前」になるんですね、日常になる。


    だから負けづらくなっていって

    勝手に資産増えていくわけです。



    だからそういう「負けないで結果的に成功する過程」

    ってのが実際は存在してるわけでして



    実は、その人の肩書きや経歴など関係なく、

    これを知ってるかどうか、なんですね~



    例えば、今FXNさんの 一発で500万円稼いだとか

    そういう動画も扱ってるけど


    これですけど


    【速報】+5,140,000円利益確定!ここからは上昇しても、
    下落してもどっちでも良し♪
    https://youtu.be/S17rXO6EnOI



    これ「すげー」って思いますけど

    あくまで時系列で言えば、 2021年4月あたりの

    「点」に過ぎないわけですね。




    しかしFXNさんがここまでになったのは

    実はその前に タイの師匠に頻繁に会いに行って

    サイクル理論の考え方を叩き込まれたって


    2021年の今につながる「過程」がありまして


    実は結果を模倣とするより

    「過程やその考え方」を模倣しようとするほうが


    その人が成功する確率は急上昇します。



    現代においては 欧米の成果主義が日本にも導入されて

    それまでの 過程、プロセスを軽視するような社会に

    なってまして


    人々は時系列をまるで数学のように「点」で見るように

    なりましたけど


    本当に大事なのは「出会いがお金を生む」みたいな

    FXNさんの「過程」なわけですね。


    だから私なんかの事例ですと

    私が当初全然 稼げていなかったときに


    成功者の何を学ぼうとしたかっていうと

    結果じゃなくて


    過程、でしたけど

    過程を学ぶと、考え方も分かるんだけど


    それを真似していけば、やっぱり確率的に必然で

    成功といわれる結果につながってくるもんですね。



    シンプルに、過程っていうのは

    時間軸で言えば「線」なんだけど


    一方結果っていうのは

    時間軸で言えば「点」ですけど



    「線」のほうが情報量が多いため統計結果も

    信頼できる、みたいな考え方なんですね。



    逆にロジック手法、理論だけ学ぶってのはこれ

    「点」から学ぼうという行為ですが


    そこで多くの地球上の変数が加わると、

    うまくいかないことも多く出てくるわけでして


    それならすごい人の「過程」を学んだほうが良いんですね!



    それでFXNさんに関しては、

    というかこれは多くの成功者に共通してますが



    「出会いが富を生む」って考え方を大事にしている

    ってことで


    結局、それが彼がお金持ちになった

    本当の理由ってのもこの短い動画で分かるんですね!



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと

    ⇒ https://youtu.be/eFokSEnMey4


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    (以下 個人情報に配慮の上
    FXNさんのサポートに届いてる声。


    NEW■70万円以上の利益確定。
    資金管理をしっかりと行えば、
    間違いなく+で終われる事を確信。
    http://fx-ntre.com/photo/bdjum.png


    ■今月も+28万円出て、
    これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


    ■仕事が忙しくても、
    Nさんのトレードなら
    十分にトレードができる。
    安定して+40万円程毎月出てきている
    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg


    <他のリアルな声の画像1>

    ■今月最後のトレードで+14万円
    今月は+65万円を出すことに成功
    月収100万円まであと少し!

    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg


    <リアルな声の画像2>

    ■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
    6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
    http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg


    <リアルな声の画像3>

    ■2か月で130万円を突破しました。
    一緒に沖縄いきませんか?と
    誘いの連絡が来るようになった。

    ⇒ http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg











    ==========編集後記===========


    さてさて、今日は件名にて


    【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域に
    なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)


    としましたが


    個人的には世界の国際政治の情勢分析とかをすごい大事にしてるので

    よく勉強するのですが


    あと、私が今旧ソ連の中欧地域にいたりするのも

    やっぱり実際にそれを自分で見ておきたいってのがあって

    住んでるってのもあるんですが


    今回の話は「長期投資で世界の地域に株投資をする際の

    地域選定」


    の話でもあると思います。



    まあそれで、世間の常識としては



    「中国やロシアなどの(表向き)共産主義で社会主義の

    地域が 資本主義の中心になるなんて

    頭おかしい」


    っていうことになるのも私はよく存じてるんですけど

    まあその考え方はあくまで

    いつも投資判断で間違ってるマスコミの考え方でありまして


    実際は今後、よくメルマガで書いてますが

    アメリカってのがまあ 意図的に衰退していきまして

    そこで「じゃあ資本主義はなくなるのか」っていうとそうじゃなくて


    資本主義の中心地ってのが

    先進国の欧米から

    BRICSなんかの 中国やロシアに移動していく

    わけですね。



    それでこれはまあ世界への株投資の重要な分析だとも

    思うのですが


    例えば最近は日本では初心者の間で

    私のメルマガでも随分昔に扱った米国株が

    かなり遅れて流行していて


    そこで「インデックス買いましょう~的な」人たちが

    GAFA系のユーチューブだとかツイッターとかの

    多国籍企業系のSNSであふれてるわけですね。


    それで今そういう人たちってのは

    やはりNYダウがこれ最高値ですから 今は

    儲かってるんですが


    まあやはりこれは今後、いつなのかは微妙ですが

    近年で彼らの大多数がこれ大きく資産減するタイミング

    ってのが必然的にやってくるわけですよね。



    これはなんでかっていうと今のNYダウの上げってのは

    人為的なQEのFRBのジャブジャブマネーの上げですから

    市場を人間がコントロールするっていう考え方が入ってるんですが


    そこでそんな市場を常にコントロール出来るなんて

    思想 をですね、相場は許してくれませんから


    まあやはり 相場の神の見えざる手のある種の復讐みたいのが

    起こるわけで


    それがリーマンショックでした。


    まあだから投資対象国や地域選定ってのが

    実は今の時代すさまじく大事でして


    ここで



    【中国とロシアがアフターコロナでは資本主義経済の中心地域に
    なっていくという話】(アメリカは意図的に衰退へ)


    という件名の認識がまあ大事に成っていくだろうと。



    まあそれで、今もう分かってることがあって

    今はまだコロナ騒動ってのがアジアでは続いていて

    それがいつまで続くかっていうところは誰も分からないけど


    さすがに10年20年、このマスコミだけが騒いでる状況は

    続けられないわけですね。



    最初はテレビや新聞で大衆の恐怖煽れたんですが

    さすがに そういうプロパガンダって短期しか効果ないから


    人々も最近は 感染症系のメディアの催眠術がもう解けてしまって

    「なんかおかしいぞ」と思ってるけど

    黙ってる人、のほうが多数派になってきてる状況でしょう。


    そんで このコロナ騒動は各国の官僚とマスコミが

    政治扇動を諦めればすぐ終わるもので

    医学ではなく国際政治の話なんだけど



    まあやはり 大きく既存の先進国から

    BRICSなんかが世界を主導する体制が完全に整ったら

    やはり終わっていくわけですよね。




    ■バックナンバー
    (写真あり)【世界が「海の時代⇒ユーラシア大陸の時代」に変化した後
    コロナ騒動も終わっていく、という話】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202104&MID=2902#2902



    まあそれで 個人的には政治学ってのを長年学んできたから

    重要視してることがあって


    それが「資本主義の中心地域が中国やロシアに移っていく」

    ってことでして



    これは既存の常識からしたら結構驚く人が多いはずなんですね。


    だって学校の教科書とかマスコミ報道では

    中国が共産主義の国でロシアは社会主義の悪の枢軸みたいな

    扱いなわけでして



    まさかそこが 間逆の資本主義の中心地になっていくなんて・・・

    のは多くの人が今の時点では

    分からないわけですね。



    ただ、これ世の中には「表向きと実態」みたいのがあって


    実はこれは まさに今は大きな時代の変化の時だから

    そうなってきてるんだけど



    各国で「表向き言ってる体制と、実際の体制が違ってきてる」

    わけですね。



    どういうことか?


    っていうと簡単に言うと


    私のメルマガでよく

    アメリカの民主の左派、共産主義政策を批判してるけど

    まあやはりアメリカはここ最近、


    共産主義化、赤く なってきてるわけですね。


    例えば給付金なんかの予算も組まれて

    多くの人に公助と称しまして


    お金が配られてるわけですが

    社会主義とか共産主義では配給制度が採られるんだけど

    まあそのお金版ですよね。



    あとは最近はマシになってきてるけど

    やっぱり行政による営業規制もすごかったわけでして


    今もその闘争が 共和党と民主党で続いてるのですが


    いずれにしても外から見ていると


    「自由の国アメリカは 随分と赤くなった」


    ってのがこれ面白いところなんです。


    だから今まさにアメリカでは保守派たちが

    「アメリカ版の(中国の毛沢東がやった)文化大革命が

    起こってる」


    なんて危惧してるわけですが


    これは昔は想像も出来なかっただろうけど


    現状ですね、


    「アメリカは表向きは 

    自由と民主主義のデモクラシーと資本主義を

    かかげてるけど


    本質は、実態は社会主義、もしくは共産主義に進んでおり

    赤くなってる」



    わけですよね。



    だから今は時代がこれ 以前書いた

    海の時代から陸の時代になっていく過程で


    「表向き掲げる政治と、実態の政治が全く逆」


    という現象がこれ 米中で起こってきてるわけですね。



    そんでこれは中国やらロシアでも一緒でして

    例えば、中国なんかですと私が中国の上海に行ってみたとき


    まあ驚いたことがありまして


    やはり行く前は 中国ってのは共産主義の国だから

    その独特な 共産主義っぽい「赤い」色が強いのかな?

    って思ってたところもあったんですが



    そうではなかったのですね。



    私が最初中国に行った時は上海万博を見に行ったんだけど

    まずその時思ったのが


    「この人たちって共産主義の国の人なの?」ってことでして


    これ、結構、人々が「自由すぎる」のに気づいたわけです。


    これはコロナ前の 中国人たちの爆買いであったり

    あとはあの 悪気のない時にうるさい元気さ 

    を私たちは知ってるわけですが



    まああんなのが普通でして

    もう現地の上海とかですと とりあえずみんな自由すぎる

    わけですね。



    そんで路上で警察に見つからないように商売してるし

    あとは上海の人民公園前とかがあって


    まあ結構綺麗でして完全に大都市なわけです。



    (写真)上海の人民公園駅前らへん1
    http://fxgod.net/gazou/picture/china/2016/bikeandgold11.JPG


    (写真)上海の人民公園駅前らへん2
    http://fxgod.net/gazou/picture/china/2016/bikeandgold10.JPG



    そんで写真のところに 緑の木が沢山あって

    そこに公園があるんですけどね、




    そこなんかですと中国人のおっちゃんたちが

    普通に みんなで公園に椅子と机持ってきて座っていて


    みんなで花札とかやってるわけです。


    日本だと見ない光景ですけど、普通に賭けてるわけですね。


    またちょっと夜歩くとこんな感じでしたが

    夜景や活気がやばかったのですが


    (写真)上海のワイタンって場所1
    http://fxgod.net/gazou/picture/china/2016/shanghaicity2.JPG


    (写真)上海のワイタンって場所2
    http://fxgod.net/gazou/picture/china/2016/shanghaicity5.JPG



    まあそこで「本当にこの国は資本主義なのか」ってのは

    たぶんそこに旅行した日本人全員が思うはずなんです。


    だからここで 表向きと実態が分かるんだけど


    中国ってのは

    表向きは共産党1党独裁だけど


    実質の実態は 思いっきりどの国よりも

    資本主義


    なわけですね。


    ちなみにロシアなんかも結局そうなんだろうと思いますが

    例えばこの数年、多くの国の人と接するけど

    やっぱり性格が明るいのがロシア人とかロシア系の人

    あとは東南アジアの人


    って印象があるんですが

    やっぱり最近のロシア人たちも自由すぎる印象って


    私は英語で色々接していて持ってるわけですね。


    逆に先進国の人は元気がなくてなんとなしに

    ドヨーンとしてる雰囲気の人が多い?とも思います。





    だから今は面白くて 

    表向きと実態が逆転している時代で


    アメリカは表向き資本主義だけど実態は共産主義っぽくなっていて

    中国やロシアは表向き共産主義っぽいけど

    実際はどこよりも資本主義っぽい


    ていう 表向きと実態が逆転してる、

    まあ興味深い時代なわけです。


    それで投資で何かしらマーケットに価格が付く時ってのは

    表向きではなく実態が重視されますからね、


    だから今後、先進国の今みんなが熱中してるアメリカより


    中国とロシアのマーケット(あとはイスラム系の地域マーケット)

    がやっぱり面白くなるし


    何よりも長期保有ではまず負けない投資が

    可能になっちゃうってことでして



    それに多くの人が気づくまでかなり時間がかかるから

    今のうちに知っておくと良いってことでもあります。


    まあそれで、私のメルマガでは

    資本主義、とか共産主義とかそういう言葉が沢山出てくるんだけど


    実はこの資本主義とか共産主義は

    いわゆる「実学」なんですね。



    要するにそれを知って、政治イデオロギーを知って

    インテリぶるものではなくて



    思いっきり「現実社会で知っておくと戦略立てやすくなる

    知識」なんです。


    具体的に言うと、投資家なら「投資対象国の選定」ってのを

    行うんですが


    優れたファンドとかですとそれをやっていて

    例えばアメリカ人に生まれたからアメリカだけに投資する

    みたいなことはしないわけですね。


    この自国で生まれたからなんとなく自国に投資する

    投資家の行動を自国肯定バイアスか何かで投資でも知られてるけど


    世界で利益あげてるファンドたちはそういうバイアスを

    知ってるから


    世界中を見て、投資対象国を選定するっていう大きな目を持っている

    わけですね。


    そこでまず最初に分析すべきは


    「その国の実質の体制が資本主義かどうか」

    なんだけど


    これは当たり前で、資本主義の考えがその国に

    導入されていないと


    仕込んでも長期で株価が上がらなかったりするからです。



    例えば日本市場は冷静に見れば

    表向きは資本主義と近代デモクラシーってことになってるけど


    実態は 封建制度と社会主義が主体でそこに資本主義が

    導入されてる体制でありまして


    民主主義制度があることになってるけど

    それは天皇の君主制の中に入れ子になってましてですね、


    そこで官僚たちが実質独裁してる国なわけですね。



    それでこういった体制が改まらないと

    日経平均はなかなか長期で難しいっていう判断が

    昔はあって、バフェットなんかは投資していませんでしたが



    こういう冷静に感情を排除した政治分析って

    必ずファンドたちはするんですね。


    といっても日本に関しては、バフェットが投資を開始したってことから

    「日本の官僚社会主義制度は崩壊していき

    本来の資本主義が日本で出発するシナリオ」

    を持ち出してるってのも分かりますね。


    まあそれでこの辺のことが分かってると

    シンプルに「資本主義をちゃんと導入してる国に

    投資したら 嫌でも負けなくなってしまう」

    ってことになるんだけど


    だから思いっきりお金の話であって

    資本主義と共産主義の話が分かってると、


    あまり長期で負けるってのは起こりづらくなるわけですね。


    ただこれはかなり突っ込んだ話だから

    投資の本には書いてないものですね。



    そんで、例えばこれは投資家だけじゃなくて企業経営者も

    同じであって


    例えば、利益がなかなか上がらない会社さんって

    あるんですけど


    なんででしょう?っていうと簡単で

    その中に社会主義的な要素が多すぎたりするわけです。


    一例としたら、 お局様のおばちゃんが必ずいて

    そこで官僚制に近い状況が社内にあったり、


    あとは社内で実力ある社員をみんなで嫉妬していじめてたり

    (会社の生産性は落ちますね)


    まあこういう社会主義みたいな仕組みが大体の

    赤字会社にはあるんですけど



    ぎゃくにそこで、資本主義の精神である勤勉さとか

    正当な競争、

    官僚的な 社内の仕組みを改正


    などするとその会社は赤字から黒字に転換するわけですね。


    これは私の友人でプロの赤字会社を黒字転換させる有名な人が

    いるんだけど


    まあ彼なんかと話すと この資本主義の適用が

    話の焦点だったりします。


    例えば、私は若いころクラブイベントのオーガナイザーを

    やってたことがあるんですけど


    当時、クラブってのは渋谷と六本木がメインで

    それ以外では集客がなかなか平日で出来ないとされてたけど



    そこで目黒とかのクラブとしては僻地でイベントを

    開催していたんだけど


    普通に考えると 目黒まで若者は遊びに来ない厳しさが

    あったんですが


    そこで出演者がお客を集客するって言うのが当時のシステムでしたが

    そこで他イベントだとノルマなんかが課せられるんですが


    そうじゃなくて クラブの入場料エントランスの

    価格を定価ではなくて、それぞれのDJやラッパーやシンガーなど

    出演者が


    自由価格で値段をつけられるようにしましてですね、


    そんで、集客で一定の価格を超えたら、全額バックってのを

    したのですが


    そこではだから、資本主義と自由主義の要素を

    クラブイベントの空間で適用したのですが


    結果としては、東京のクラブとしては僻地なのに

    当日、混みすぎて

    歩けないくらいの集客がされることとなったわけですね。



    だから一例なんですけど

    投資でもビジネスでもこの辺のことを知ってると

    ミクロな部分でもすごい強いわけで、


    実は学校で教えてくれない実学として

    政治イデオロギーの話があるんです。


    だから日本では勘違いされてるけど

    それらの政治イデオロギーってのは

    他者にマウント取ったりのための、

    インテリぶるためのものではない、のですね。



    それでこれをさらに大きく適用してるのが

    世界の大金持ちたちでいわゆる田中先生がおっしゃってる

    多極派とか資本側の人たちなんだけど


    この人たちの脳内はもう分析していて分かるんだけど


    「ある国や地域を発展させたい場合は

    資本主義を 政治家達に適用させて



    ある国や地域を一時発展させたい場合、

    もしくは衰退させたい場合は

    共産主義をやらせる」


    みたいな大きな考え方があるわけですね。



    ちなみに経済の大きな特徴があって

    資本主義ってのは定義として 


    役人なんかの公的部門と、中小企業や個人たちの私的企業が

    100%分離されてる体制でして


    要するに 役人たちが 企業を管理して

    指導するなんてのは許されない体制でもあるんだけど



    あとは所有権も完全に守られたりして

    いくつか前提があるんだけど



    これを適用すると、その国や地域は金持ちと中間層が

    長期で、増えるわけですね。


    資本主義を適用してきたアメリカが長期で豊かになりましたが

    これも資本主義を適用していたから


    長期で株価もずっと上がってきたわけで

    その恩恵を受けたのがバフェットでありました。


    が、今は違って、共産主義っぽくなってるのが

    アメリカですね。




    まあそれで(新自由主義とは全く区別される)

    資本主義を適用していくと

    成長は爆発的ではないにしても


    長期的に経済が 右肩上がりになっていくってのが

    面白いところなんですが



    一方、共産主義にも一定の役割はあるわけですね。


    それが何か?っていうと


    「その地域で国民国家がうまく形成されておらず

    誰も主権国家として「私は○○国の人間」っていう

    アイデンティティが確立されていない場合」


    ですね、


    こういった際に、


    強制的にその地域の人たちにアイデンティティを作り上げていく

    社会主義や共産主義は


    爆発的な成長を

    その地域で「一時的に、中期的に」作るためには 

    強いわけです。


    だから社会主義や共産主義ってのはあとは新自由主義もそうですが

    一時的な強烈な経済成長を作るには

    良いわけですよね。



    しかし問題があってそれは長期では続かないわけですね。


    日本なんかは分かりやすいのですけど

    いわゆる護送船団方式で それは社会主義の計画経済と言えるでしょうが


    そこでもう行政と大企業が主導して

    人々に自分のアイデンティティを会社に帰属させるようにして、

    高度経済成長を遂げましたが



    これはだから短期~中期ではそういった

    社会主義の色がする政策、社会体制ってのは

    すごい強いわけですね。



    が、短期、中期での成長が終わってしまうと

    それは100年、200年単位で長続きしませんからですね、


    やっぱり日本は衰退で今苦しんでるんですが



    やはりそこで 長期成長をその国や地域に作るために


    大金持ちたちってのは


    「その地域を一時的に共産主義と社会主義などで

    経済ブースとさせて、


    限界来たら、近代デモクラシー+資本主義に換えて行き

    長期成長させて


    その上で そこで投資家が儲ける」



    っていう大きな考え方を持つわけです。


    だから 社会主義、共産主義、資本主義とあるんですが

    まあこれは学校じゃ当然教えないけど


    その地域や国を今後どういう立ち位置にしていくか?

    っていうところで


    何を適用させるか?を決める大きな、大金持ちたちの

    視点があるわけですね。



    それで現在を見てみると明らかにアメリカを衰退させるために

    共産主義の政策が採られてるわけですが



    これはやはり アメリカ帝国が世界経済を主導していたけど

    経済成長の効率性に問題が生じてきて

    世界経済の成長率を今後維持できなくなる



    っていう考え方が前提としてあるんですね。



    だから、今までの世界経済を引っ張っていたのが

    G7の国々だったりして


    特に アメリカや欧州、あとは日本なんかも重要地域ですが


    この3地域が世界経済を引っ張ってきたけど

    まあ限界がありますと。



    だからそれよりは 世界全体で多極的に

    資本主義国家があったほうが 平均的に発展できるんで


    G7よりはG20で分散と多極化していきましょうってのが


    今の大金持ちたちの考え方としてあるわけですね。

    そっちのほうが大金持ちたちは投資も儲かるわけです。



    あとは、今までアメリカが帝国化して軍産が牛耳っていたため

    貧乏だった国々が沢山あって


    まあ例えばアジアで分かりやすいのが

    フィリピンとか北朝鮮がそれですけど


    それらの地域で中間層がボコボコ出てきて

    その彼らがどんどん消費したほうが


    資本主義のシステムで株主になってる投資家は儲かる

    っていう考え方があるわけですね。


    私は韓国に住んでいたのもあってその大きな流れも

    分かりますが


    例えば韓国だと 北朝鮮特集とか地上波でやってて

    日本では見ることが出来ないんですが


    しかしその特集では 北朝鮮の欧米の服装した

    美女たちが夜中にクラブ音楽に合わせて


    男性たちと合コンしてる様子とかも再現されたり

    してるのですが



    どうも本当の北朝鮮ってのは今は結構内部は

    報じられるのと違って自由になってきてるわけですよね。


    ITで成功した30代の北朝鮮の成功者が

    よく中国に夜遊びしに来てるらしい。



    まあこんな感じでどんどん、今まで社会主義や共産主義を

    適用させて 意図的に貧しくさせた地域に


    資本主義を新しく導入して


    世界中に 分散して多極的に金持ちを作ろうっていう

    思想があって



    それを加速させてるのがコロナ騒動なんですね。



    だから今は アメリカに対して世界の富裕層たちが

    適用させてる政策が


    「一時的に共産主義を適用させて

    アメリカの帝国の性質を失わせて


    少し衰退させて、



    逆に 中国やロシアやあとはイスラム圏の中東などに

    どんどん資本主義を導入させて


    そこでお金もちの中間層を作り上げて

    そんで世界経済を引っ張ろう」


    っていう大きな多極派の資本側の考え方ってのが

    あるわけですね~


    この辺が現時点で見えてるかどうかで

    だから投資選定国が変化してくるわけです。



    だから今後はっていうと

    先進国が今までは資本主義のお手本だったのですが


    そっちは逆に実態は共産主義っぽくなってるわけですが



    一方これ その先進国で採用されていた資本主義ってのが

    今後は 中国やらロシアやらイスラム教の国々に


    それが移動していくっていう流れで

    もう実は決定してるといえるわけです。



    だから私なんかは今はロシアの経済圏にいるわけですが

    やはりすごい発展でありますし


    それは大きな世界の資本家たちの戦略があるわけですね。



    ちなみにおそらくこういったトンでもないお金持ちたちから

    すると


    ビルゲイツなんかは人口削減論を信じてる

    面白い 思慮の足りない、時には使える人、

    レベルの認識である可能性が高く


    そこでは例えば 牛や豚や鶏などの

    今後の酪農の生産性上昇の可能性も

    全然分かっていないという認識になるでしょうが



    それよりも多極派の彼らは

    どんどん世界中の貧しい地域に資本主義を導入させて

    中間層を誕生させることに


    関心があるわけですね。


    まあだから今後は

    「アメリカや欧州から

    中国やロシアが資本主義の中心地となっていく」


    のがこれどうも確定してるわけです。




    ちなみに最近は政治でも上に書いたような


    「表向きと実態の反転」

    ってのが見られて


    例えば前号でワクチン強制、っていうような

    マレーシアの流れだとかあとは、

    先進国の流れがあるわけですが


    一方これ 人権無視であるはずの中国では4月になって

    中国の国家衛生健康委員会の報道官が


    「ワクチン接種を全員に強制するようなやり方は

    改めなければならない」



    と言い出したわけですね。



    ワクチンに関しては既存の先進国やその影響がある国々では

    実質共産主義や社会主義のような 有無言わせない強制や

    同調圧力の流れがある中、



    なぜか、表向き共産党一党独裁の中国が

    ワクチンは任意であるべきだ、みたいなことを言い出してるわけですね。


    先進国では行政が暴走して

    毛沢東レベルで自営業者たちの取締りをしてる中


    中国ロシアでは 資本主義ということで

    比較的自由に商売させてるわけですが




    まさにこういう 表向きと実態の差ってのが

    顕著なのが今の時代ですよね。



    それでこの前、G7が話題になっていましたが



    あの反トランプのNHKも


    こうやって報道していて 中国の一帯一路を

    けん制する!って やっていて


    6月13日の今日このように報道してますね。


    ■G7サミット 最終日の討議始まる 中国への対応が焦点
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210613/k10013083081000.html



    ちなみに、トランプってのは本当はこれ思想としては

    反中ではないのですが


    彼も表向き中国敵視は言うんですが

    実際は「中国がアメリカに依存するからそれを切り離して

    自立させる」ことを


    トランプは目的として政治をやっていましたから

    やはり多極派の人なんです。



    彼がプーチンと仲良いのもそれですね。


    反軍産官僚としての多極側のトランプという見かたがないと

    トランプのことが分かりませんね。



    トランプの背後がリバータリアンなんですが

    例えば今 武漢漏洩説でファウチを攻撃してるのが

    ランドポール議員ですが


    彼のお父さんのロンポールさんがリバータリアンの

    尊敬できる議員ですが


    この人の主張は

    「もうNY金融街などに乗っ取られた今のアメリカは

    自由の国アメリカじゃない。


    だから一度この腐った既得権益だらけのアメリカを

    潰して、

    (今風に言うと、ワシントンDC株式会社としてのアメリカ潰して)



    そんで最初は大変だけど、そこから

    アメリカは地域覇権国として自由を大事にして

    再出発しよう」



    というものですね。



    だからトランプはリバータリアンが本当の支持者だから

    それに忠実でした。



    ロンポールも多極派であるといえますが

    彼の息子のランドポールがまさに今CDCやファウチを

    追い込んでるわけで


    多極派が今は勝ってるわけですね。


    結果としては、アメリカというか

    ワシントンDC株式会社としてのアメリカは影響力を

    世界で低下させて


    その代わり、中国やロシアやイスラム教の国々、中東などが

    今後世界経済を引っ張っていく形になるわけです。




    まあそれで、今回G7でも、日本のマスコミは

    官僚にコントロールされる左右両方とも反中の姿勢で

    G7は報じてるわけですが


    しかしもう中国はトランプのおかげで、

    既に欧米に頼らないで自立して経済回せる状況と

    なってるわけですね。



    そんでG7では中国のウイグルや香港への弾圧ってのが

    人権侵害、違法行為として非難されておりまして



    ここで自国民をコロナ対策として称して

    人権侵害を進めてる

    G7の過去の先進国たちが


    中国やロシアを攻撃してる構造

    なわけです。


    ただもう今回のG7では中国の対応が今までと

    違って


    「あんたら 実際はコロナ政策で

    自国民苦しめてる 先進国たちが

    私たちを人権侵害と言うならば


    もうじゃあうちで おたくらの企業は

    商売させないよ。

    欧米の企業を中国から追い出しちゃうよ」



    ってことになってるわけですね。


    もう中国は現在 アメリカに依存しないでも

    自立できるようになってますから

    (本当はその自立を促したのは多極派のトランプ政権であった)



    だから中国は現在、欧米企業と

    取引しないでも普通に経済成長できる状況に

    なってるわけですね。



    だから本当は今回の中国側の対応ってのは

    欧米企業にとっては とんでもなく痛くて


    アメリカの企業はどうしてもアメリカ政府の

    命令に従って、中国から逆制裁されても

    黙らないといけない、大変な立場ですが



    一方欧州企業たちは今はEUや自国の政府の政治家たちに

    「もうアメリカに対米従属するのやめてよ。

    中国やロシアの市場で勝負できないと

    つぶれてしまう」


    ってことでもう後ろでロビー活動を展開してる

    わけです。



    だから今後、アメリカは意図的に

    自滅する戦略でしょうが


    欧州は「今まではアメリカが強かったけど

    もう今はそうじゃない。


    中国やロシアやイスラムの人らと仲良くしないと

    生き残れない。


    アメリカの中国敵視にはもう付き合えないよ」


    となってるわけでして


    だから今後 ヨーロッパ諸国も

    徐々にアメリカから離れていくわけですね。



    それが今回のG7で見えたことでありますね。


    ちなみに本当はG7ってのはドルの世界基軸を

    守るための組織なんですが


    もう今回のG7では 中国やロシアに資本主義が

    移動していくってのを


    欧州も理解してるから

    G7がもう機能しなくなっているわけです。



    今後は多極的に金持ちになっていく

    G20の時代であり


    軍産やドル防衛官僚の主導する

    G7なんてのはもう力がなくなってるわけです。



    それで本当は中国敵視をすればするほど

    中国やロシアに多くの国が流れて

    中国も自立して台頭していくから


    本当はアメリカが覇権国として今後も維持するためには


    それをするべきじゃないのですが



    もう今のアメリカは明らかに

    帝国覇権を自滅させる


    流れで政治をやってるわけですね。



    だから、一応今はバイデンが大統領ってことになってるけど

    バイデンがやってるG7での流れとかってのは

    トランプが表で大統領であっても同じことやってだろう


    ってことをやってる。



    それでもうこの辺見てる分かるのですが

    今後は経済的には


    中国や一帯一路がどんどん進んでいきまして

    BRICSであったりの新興国は、


    経済成長の、資本主義の中心地となっていき

    市場として魅力的になっていき、


    一方、欧米なんかの先進国は

    今のコロナ規制だとか危機が続いて


    経済縮小して市場として魅力が減っていくわけですよね。



    そんで、これは田中先生が書かれていた分野ですが

    AIとかスマホとか新しいOSだとか

    バッテリーも、電気自動車も高速鉄道も

    自然エネルギー活用や原子力発電も核融合も


    どうも中国が今後最先端になることは確定しちゃってまして



    そうなるともう資本主義の中心地は

    今後アメリカや欧州ではなく

    中国やロシアなどBRICS諸国になっていくわけですね。


    だからまあ、今までは

    BRICSの国々をこれ「新興国」と言っていたんだけど


    その前は「発展途上国」っていう表現があって

    それが「新興国」となった流れがありましたが


    最近だと欧米が 「旧・先進国」

    となって


    今後はBRICSなんかの国々が

    「新・先進国」となっていく流れなんですね。


    これは中欧なんかにいて分かったけど

    最近やたらと 西欧から、イギリスとか

    ドイツフランスあたりから


    中欧に旅行に来る人が増えてるわけでして

    普通にカフェにいると隣から 英語か

    ドイツ語とかフランス語をはなしてる人らをよく

    見かけるんですが


    西欧がどんどん経済が自滅してるのに

    なぜか今まで貧乏だと馬鹿にしていた


    東欧や中欧が豊かになってしまっていて

    旅行も面白いってのが西欧の人にも伝わってる

    わけですね。


    だからまあ 旧先進国が今までは世界を引っ張りましたが

    今後は 新先進国(新興国)が

    世界を引っ張っていくのはこればかりは

    どうしても確定ですね。




    それでここで

    「今後、 投資家が短期トレードやビジネスで

    儲けたマネーを


    どういった地域、国に投資をすると

    パフォーマンスが高くなるか」


    ってのも分かってきていて


    10年20年で長期で保有する長期投資の場合


    明確に、中国市場であるとかロシア系の市場

    あとはイスラム教が宗教の主体である

    地域


    これらの投資パフォーマンスが上がる

    可能性が本当は裏で急増してるわけですね。



    ちなみにその際の企業の評価の方法としては

    以下でして



    この評価、企業の絞込みを


    「新・先進国」の企業でして投資していくと

    長期保有で 負けるのは相当難しい状態になる

    ってのが明確ですね。




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【億万長者バフェット学】


    PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
    (億万長者バフェット学)
    http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


    PDFレポート
    【億万長者のバフェットが避けたがる
    「コモディティ型企業」について知る!】
    (億万長者バフェット学)
    http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

    PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
    バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
    (億万長者バフェット学)
    http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



    PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
    (億万長者バフェット学)
    http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


    PDFレポート
    【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
    3つの方法とは?】
    http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


    PDFレポート
    【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
    http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



    PDFレポート
    【「バフェットが消費者独占型企業を
    割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
    http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    逆に、投資対象の選定国として

    ここでアメリカだとか、欧州を選んでしまうと


    それこそ今はQEジャブジャブマネーで

    株価は先進国は高いのですが



    しかしそこでどうしても「実態」がいつか

    見られるときに


    かなりのパフォーマンス低下ってのが

    暴落時に起こると想定できるんですね~


    逆に、中国市場であるとかロシア市場ってのは

    イスラム教の市場もそうですが


    狡猾に 旧先進国のQEマネーが自国市場に入らないように

    ブロックしてましたので


    バブル形成は現在ではされていなかったりするんだけど

    だから、長期保有には向いてるわけです。



    バブルってのは短期的なもので

    長期的な成長ではないですから。



    だから今後、例えば世界の企業の時価総額ランキングでは

    アメリカ企業が上位を占めてますが



    ■世界の時価総額TOP20をチェック!上位企業の特徴は?
    https://zuuonline.com/archives/229291



    それも今後10~20年くらいで

    大きく変化していき



    (資本主義ではない、QEなどの
    新自由主義から上位になった、実需に支えられていない)


    アメリカ企業はやはり必然的に時価総額ランキングから

    姿を今後2035年あたりまでに


    1社、2社と続々と姿を消していくってことでも

    ありますね。



    その代わり、一気に時価総額ランキングに

    中国とかロシアとか中東とかの

    「今まで聞いた事なかったような会社たち」

    ってのが続々ランクインしてくるようになります。


    もう既に、時価総額ランキングで

    中東のサウジアラムコとか

    アジアの中国や韓国や台湾がランクインしてきてますが



    世界時価総額ランキングで 国名の

    「アメリカ」ってのが今後姿を消していくってことです。


    だから長期投資をする場合は

    こういった 世界の大きなダイナミズムを理解して

    やったほうが負ける比率は圧倒的に下がりますが




    今後は 資本主義の中心地となっていく

    新・先進国に投資比率をあげることが


    投資家のパフォーマンスには良い影響を与えていく

    ってことですよね。



    あとは中東なんかですと注目されるのが

    イランなんだけど


    イラン株は今は色々問題がありますけど

    今後、環境が整備されれば、それは速攻、

    銘柄分析して 長期での資金投下したほうが良いよね

    ってことにもなります。



    今はまだ、昔の金ゴールドと似ていて

    私のメルマガでも金ゴールドの重要性は数年前から

    かなり早い段階で扱っていたものですが


    次はやはり中国とかロシアなどBRICS市場

    あとは中東あたりのイスラム教が世俗化された国


    なんかは

    まだ気づいてる人は少ないけど


    明らかに 負けづらい投資に長期ではなっていきますから

    (一方、長期投資で見れば、中期とかで利益は取れても

    長期ではアメリカの市場は負けやすい市場になりますね)



    大きな視点で世界を捉えて

    投資対象国を選定していくってのが

    すごい大事ですね!


    もう既にバフェットのバークシャーハサウェイとか

    ブラックロックなどのファンドたち、

    ハーバード大のファンドなどなど、


    あとは日本企業ですとトヨタなど


    この多極的な動きに調整して背後で戦略を作ってますが

    私たち個人も、そういう動きに合わせて


    ロシアや中国や中東など「新・先進国」に

    資本主義の中心地が移動しますので



    そして多くの人がそれに気づきだすのは

    かなり遅れて気づきだすはずなので



    今のうちから私たちはその流れが見えてるので

    それに対応していきたいところですね。



    それでは!



    ゆう






    追伸・・・ちなみに、今の中国の問題が

    実態は資本主義であっても


    表向きは共産党一党独裁ってことでした。


    これは私が以前に政治家の小沢一郎さんに

    お会いした時に 小沢さんも中国トップに

    この中国の一党独裁はうまく行かないと

    助言したのを聞きましたが


    資本主義のベースとして自由主義と民主主義が

    合わさった近代デモクラシーが必要なので


    そろそろこの辺を中国も今後見直す必要性が

    出てくるだろうと。


    やっぱり共産党一党独裁の国がこれ

    資本主義です、なんて 頓珍漢な状況は

    世界には理解されずらそう。


    ちなみに以前は中国のトウ小平がですね、

    毛沢東の共産主義に対抗して


    政治は共産主義のまんまで

    経済だけ資本主義にってやったわけじゃないですか。



    けどこれは当時重要な理由があって

    当時、いわゆる民主化を進めてしまうと


    それが軍産官僚たちにつけこまれて

    MI6とかCIAなど諜報が入って内乱が起こる大きな恐れが

    あったから


    そういったハチャメチャな 政治は共産、経済は資本主義

    みたいなおかしな体制になったわけです。


    が今回のコロナ騒動で軍産が追い込まれて

    ようやく軍産官僚が牛耳る体制が終わっていきますから


    そうなると中国は軍産に合わせて共産党独裁体制を

    維持する必要性がなくなってきますよね。


    だから私たちが生きてる間に

    そう遠くない未来に 中国がまさかの近代デモクラシーを

    導入するシナリオってのも


    もう無視できなくなってまして

    まさか、と思うでしょうが


    この前 中国市場に投資したバフェットの盟友の

    チャーリーマンガーはちょろっと発言してるけど


    「中国が今後 政治自由化したシナリオ」も選択肢に入れて

    投資開始してるんですね。

    (要するに中国がデモクラシー導入をすることを

    シナリオに入れてるわけです)



    ちなみにバフェットもまた、

    「日本が官僚独裁の社会主義から立ち直ったシナリオ」

    を想定して(大声でそれを彼は言わないが)


    日本の商社に投資しだしている。


    またトランプ大統領は以前に北朝鮮のコンドに投資したいって

    おっしゃってましたが


    それも多極派のシナリオに沿って世界が動くことを

    理解してるわけですね。


    それでもうこの世界のルール変更はよーく見ると、

    コロナ騒動通して明確になってきてますので


    今まではアメリカや欧州や日本で3地域で限定的だった

    資本主義が


    一気に世界の多くの国で純粋な形で

    資本主義がスタートしていきますので

    そういった大きなトレンドにあわせて


    長期投資の戦略を組むってのが負けづらい、

    今後の秘訣となりそうです。


    では!






    ゆう
















    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと

    ⇒ https://youtu.be/eFokSEnMey4


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
















    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る