ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/11/30  【ワクチンの後遺症問題がついにマスコミで報じられてきてること、および新しい「治療薬」がオミクロン株にも有効と報道されてきたことを考える!】
  • 2021/11/29  【新案件!】総資産1000億円のシンガポール在住日本人が教える 未知の投資戦略とは?
  • 2021/11/28  【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】 (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
  • 2021/11/27  【海外にいると、日本食などの醤油や味噌などの発酵食品 および出汁(だし)の素晴らしさが体で分かってくる、という話】
  • 2021/11/26  【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】 (今後の人類は地下研究が進む?かも)
  • 2021/11/25  【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】 (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
  • 2021/11/24  【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
  • 2021/11/23  【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する 統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
  • 2021/11/22  (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】 (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
  • 2021/11/21  【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が 2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
  • 2021/11/20  【英語が通じないトルコで生活してたら、 意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
  • 2021/11/19  【アメリカで6月にベストセラー1位の「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が25日に徳間書店から発売されるそうです】 (著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
  • 2021/11/18  【FXでも株でもない一撃で80万円超え、100万円超えが出てる日本で知られてない副業投資とは!?】
  • 2021/11/17  【副島先生の最新言論からアメリカの上院議員たちで議論される ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
  • 2021/11/16  【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、 外出したら罰金最大19万円という狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)
  • 2021/11/15  【3週間で、885万円の利益を達成したFXより稼ぎやすいもっと稼ぎやすい投資手法とは!?】
  • 2021/11/14  【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した大きな流れの 背景を知って2022年に警戒したいことなどを考える!】
  • 2021/11/13  【「投機」と「投資」の違いとは何か!?を定義を知って切り分けして考える!】
  • 2021/11/12  【「国民総自営業者時代」 について考える!】 (世界の潮流)
  • 2021/11/11  【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、 AIやロボティクスの新時代について考える!】
  • 2021/11/10  【中国の東北部を襲いだしてる「寒波や大雪」の問題について考える】 (そこで見られる石炭価格の高騰問題や、 緯度の低い暖かい地域の重要性などなど)
  • 2021/11/09  NEW【ついに「コロナ経口治療薬の治験」がファイザーで終了へ】 (重症化リスク9割減へ)
  • 2021/11/08  【新案件!】年間1億1000万円の稼ぎを叩き出すトレーダーが登場!(労働からの脱却)
  • 2021/11/07  【統計で「超富裕層になりやすいアメリカの職業ランキング」を見て 最近の富裕層の傾向について考える!】
  • 2021/11/06  【中間層と富裕層いじめ!?】贈与税の制度変更が検討されてることを考える!
  • 2021/11/05  【ワクチンの「因果関係なし」に さすがに疑問を抱く人が 増えてきていることについて考える!】
  • 2021/11/04  【成功例より失敗例のほうが学べる点が多いということを 考える!】 (副題:マスコミによる芸能人に対しての 集団イジメは狂っていると言う話)
  • 2021/11/03  【覇権転換を引き起こす世界大戦としてのコロナ騒動 という視点から色々考える!】
  • 2021/11/02  【日本ではなぜ 暖かいセントラルヒーティングが普及してないのか?を 考える!】(日本の大企業利権などなど)
  • 2021/11/01  【今回の選挙結果で分かる 「主流マスコミの影響力低下」について考える!】 (野党の議席減・維新の大躍進)
  • NEW【ついに「コロナ経口治療薬の治験」がファイザーで終了へ】 (重症化リスク9割減へ)
    配信日時:2021/11/09 22:15
    NEW【ついに「コロナ経口治療薬の治験」がファイザーで終了へ】
    (重症化リスク9割減へ)
    ⇒編集後記で!

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【新案件!】年間1億1000万円の稼ぎを叩き出すトレーダーが登場!
    (労働からの脱却)
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!


    さてさて、おそらく今号で扱う内容は

    間違いなくビッグニュースと言えるでしょうが


    以前にワク強制に代わって、

    「治療薬の政治」が今後出てくるって話を書いてますが


    ついに・・・


    「ファイザーの経口治療薬の治験が
    ===============================

    終了段階」になりました。
    =====================================



    ちなみにこの治療薬政治の流れは以前扱ってますが


    「世界中の人が困ってるマスコミが推進する

    ワクパス、ワク強制の流れに対して

    ワクではなく通常のインフルのように

    「治療薬で」コロナは対応できるようになる」


    ということですから、


    どう見てもビッグニュースなのですが

    おそらく今号のメルマガで初めて知ったって言う人も

    かなり多いはずです。


    本来ニュースバリューとしては世界中でトップニュースのはずですが


    「ワク強制、ワク推進の

    マスコミの思惑、流れに逆らうようなニュースだから」

    情報統制が当然されてるわけですが


    だから本来このニュースは日本のニュースサイトや

    新聞やテレビで大々的に

    今日の11月9日午前には取り上げられないといけないのですが


    「大人の事情で」それは大きく報道されていないのが

    印象的でした。


    しかしそこで日本では

    化学工業日報さんがこの大ニュースを報じてます。



    これはトップニュースと言っても過言ではないでしょう。



    ■化学工業日報さん
    【ファイザー、経口コロナ治療薬で重症化リスク9割減、
    各国申請手続きへ】

    ⇒ https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%81%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%E3%81%A7%E9%87%8D%E7%97%87%E5%8C%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%EF%BC%99/




    ちなみにこの今の世界のワク狂気に対して

    治療薬政治が対抗の動きとして

    出てくるってのは以前にも扱ってますが


    良ければこちらも参照されてください。



    ■バックナンバー
    【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を
    治療薬推進で収束させる流れ、 が
    国連によって作られだしてることについて考える!】
    (バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202110&MID=3080#3080



    【デンマーク政府は「ワクチンパスポート政策を9月から停止すること」に 踏み切った】
    (副題:さらにファイザーは治療薬の日本での治験開始を発表)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202109&MID=3046#3046





    それで以前からこの治療薬推進の、国連の多極派が狙ってる流れ

    ってのはメルマガのほうで捉えてまして


    それで扱った訳ですが、


    治療薬の治験などは12月までもつれ込むか?

    という可能性も考えられましたが


    かなりのスピードをもって

    ファイザーが コロナの治療薬の治験を終了段階に持ってきましたね。


    やはりどんな治療薬があったとしても治験がないと

    使い物になりませんが(今のワクなど)

    今回、ようやく経口のコロナ治療薬の治験が公式に終了段階となった。


    これはマスコミや官僚たちからしたら

    ワク推進の流れでしたから そのワクも「治療薬あるば必須ではないよね」

    となってしまうから、軍産官僚、マスコミからしたら「不都合な流れ」

    でありますから


    それは大きく報道されないものの、

    といってもそれは本来 余裕で1面記事、トップニュースですが


    それをあまり利権とは関係のないメディアが

    最初に報じるという状況になってます。




    ■化学工業日報さん
    【ファイザー、経口コロナ治療薬で重症化リスク9割減、
    各国申請手続きへ】

    ⇒ https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%81%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%E3%81%A7%E9%87%8D%E7%97%87%E5%8C%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%EF%BC%99/


    大富豪であるバリ島のアニキの言説もメルマガで扱ってましたが

    本当にバリ島のアニキがこの前言ってた治療薬の新しい政治が出ていて 

    ワク強制してきた軍産に対抗して

    国連の多極派側の政治が開始してますね。



    それで今回の化学工業日報さんのスクープと言っていいでしょうが

    大ニュースでありますが


    (多極派のトランプが推した多極派のファーマである)

    ファイザーの治験結果が記載されてますが


    なんと今回 経口コロナ治療薬の治験において

    「89%」の重症化、死亡、入院リスクの低下が治験で確認され


    11月9日の記事ですともうファイザーは中間結果を提出して

    今後急スピードで各国で緊急使用の申請手続きをする段階に入った、

    ってことですよね。


    「圧倒的な有効性」を確認したということで、

    以前までアメリカの軍産系のCDCにあまり従っていなかったのが

    FDAであったけど


    FDAも「早く治験終えてよい」ってことで前倒しになりまして

    治験を終了する流れ、となりました。


    これは良い意味で意外で、

    昨日の超ビッグニュースです。


    それで私は中医学を重視する立場なのもあり

    何もこの治療薬を薦めてるというわけでもないですが

    (というのは私個人はいつも自然免疫で病気は治すし薬飲まないから)



    ただしかし、

    この治療薬ってのはある種のゲームチェンジャーであり

    「もう治療薬あるから通常のインフルとまさに同じだよね」

    っていう状況にはなりえるわけですね。



    だから大人のワク推進の事情でマスコミは扱い小さいけど

    かなり大きなニュースだと個人的には認識してます。


    それで海外にいる人は気付いてるように

    もう大きく各国のコロナの国境対策などもこの数日動いてきていて


    それが興味深い。


    アジアで最もワクパスだとかで

    フランスやイタリアに負けないレベルで

    おかしくなっていたのが


    アジアだとマレーシアだったけど、このファイザーの治験終了のニュースと

    全く同時期に、日本の安倍首相のマレーシアへの訪問も

    決まりました。


    報じられてないだけで大きく国際政治が動いてますね。

    編集後記で!







    ■■■■■■■■■■■■■■■■

    【新案件!】年間1億1000万円の稼ぎを叩き出す
    トレーダーが登場!
    (労働からの脱却)

    ■■■■■■■■■■■■■■■■






    さてさて、今日は新しい案件の登場です!


    メルマガでも以前に色々対談などを行った方なのですが

    トレーダーとしても知る人ぞ知る、

    「検証の鬼」

    が今回の「北田さん」ですが


    年間1億1000万円ほどをたたき出す

    強いトレーダーですね。



    それで今回この北田さんが

    「株の上がっても下がっても対応できる戦略」を

    開発されたそうで


    それを今回期間限定で公開してくれてるようです。


    この北田さんですが検証に相当時間割かれていて

    また私のメルマガもちょくちょく見てくれてる読者さんなのですが


    以前FXで相当資金膨らませてる方なのですが

    まとまったお金で株のほうにも近年参加されて

    色々検証されて結果が出てるということなので


    是非学んでみると面白いと思います!

    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/




    それで今日はこちらの事務局さんより

    ****さんにメッセージです!



    ===============

    【労働不要の副業誕生!バビロンの究極的錬金術『億の楽園』とは?】



    スキル・経験・知識のない方でも
    1日3分、スマホ1台のカンタン作業で

    一撃45万円、73万円、79万円が狙える
    労働不要の副業が誕生しました!

    その名も、

    バビロンの究極的錬金術『億の楽園』

    労働の概念から解放された
    副業の正体を今すぐご確認ください!

    ▼気になる詳細はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/

    副業で稼ぎたいと思っても、

    「元手となる資金が少ない」
    「時間があまり取れそうにない」
    「稼げそうな知識や経験なんて何もない」

    などと、悩みが尽きないものです。

    今回、あなたに知っていただきたい
    労働不要の副業
    『億の楽園』では、

    知識もスキルも一切不要なうえ、
    1万円から開始することができ、

    1日3分のシンプルな作業だけで、
    資産1億円超えの不労所得も狙えます。

    つまり、副業で抱えがちな仕事との両立や、
    専門的な知識や経験など関係なしに、
    気軽に取り組むこともできるんです。

    信じられないようなお話ですが、
    こちらで語られている事実でもありますので
    今すぐ確認してみてください。
    ↓ ↓ ↓
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/

    この『億の楽園』という副業が、
    なぜそれほどまで手軽に利益を狙えるのか。

    その秘密は、
    年間1億円以上を叩き出し
    45,000人以上もの指導実績を誇る
    世界的投資家が考案した、

    誰でも再現できる
    革新的な“3つの投資戦略”

    それに加えて

    悠々自適に億を稼ぎ続けた
    「バビロンの黄金法則」を用いて
    編み出した究極の錬金術、

    「お金を働かせて、お金を増やす」

    という、
    不労所得を生み出す環境を構築する、
    ノウハウを持っているから。

    その秘密が明らかになっていくのが、
    この「億の楽園」なんです。
    ↓ ↓ ↓
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/

    この情報、本当は一部の有料会員様にしか
    公開されていないようなのですが・・・

    コロナ禍で痛手を負った経済を
    少しでも良くしたいと願い、

    今回なんと、
    期間限定ではありますが

    “無料参加枠”

    が設けられています!

    ただし、『億の楽園』の
    極秘情報を受け取れるのは、
    無料参加枠に足を踏み入れた方のみ。

    労働不要で自由を手に入れる、
    これほどのチャンスは二度とないでしょう。

    あなたには絶対に
    後悔してほしくありません。

    労働のない、あなたにとって
    本当に自由な世界へ向かうために
    必ず今すぐにご確認ください!

    ▼『億の楽園』への無料参加はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/



    ===============


    以上です!



    ちなみに今は金融部門で個人でやるとしたら

    一番富裕層が増えてるルートが


    FXである程度資産作りつつ

    それが作れたら株式に移行していく


    ってのがやはり富裕層で一番多い黄金ルートとされてますが


    この北田さんも最初はFXのトレーディングで資金を相当増やされて

    その後FXやりながらも

    株式にも移行されてる方ですよね。



    ちなみに北田さんとは以前に私ゆうも

    対談していただきまして



    また当時は北田さんがFX一本だったころで

    年間で5000万円前後稼がれていた頃ですが


    彼は今や年間で2倍以上の1億円超えてきてますが

    「この考え方でずっとやっていけば数年で億は超えてくる」

    ってことで今聞いたらすごい勉強になると思います




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    【以下は以前の北田さんと私ゆうとの対談音声】
    (今回は株ですが、こちらの音声はFX関連です)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    以前に録音した

    若き日の北田さん×ゆうの対談音声です!

    もう販売終了した商品ですが、北田さんの根本部分は

    一緒なので勉強になると思うので聞いてみてください!



    【1本目直リンク】
    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/kitadataidan1.mp3



    (音楽付きでスマートフォンなんかでも聞けますから

    通勤途中、通学途中、寝る前、歩きながら

    いつでもお聞きいただけます♪)



    【以前販売されていた北田さんの
    FXの内容がかなり暴露された音声2本目】

    【2013年2本目直リンク】
    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/kitadataidan2.mp3
    (スマフォとかでも聞けます♪)





    【北田さんのFXの内容がかなり暴露された音声3本目】


    3本目の北田さんの重要FX音声


    【FXについての考え方】

        や

    【FXの資金管理の考え方】について 



    【2013年3本目直リンク】
    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/kitadataidan3.mp3
    (音声MP3直リンクです)




    年間5000万円をFXだけで稼いでそれを

    アフリカの貧困支援に充てている北田さん。


    その若き日の北田さんと私ゆうの

    対談音声4本目です


    【以前の録音、4本目直リンク】

    心理面のコントロールの仕方とは??
    ⇒ http://fxgod.net/onsei/fx/kitadataidan4.mp3

    (トレーダーは夜更かしして朝夜逆転してはいけないですよ

    という一部の人には「ドキッ」とする内容も書いているけど

    重要だから聞いてみてください)

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    以上です!!


    それで当時は北田さんはやはり

    「検証の鬼」ってことで それぞれトレードする際に

    戦略作りの際に検証を1000本以上されていたってのが

    よく覚えてることですが


    この北田さんの戦略ってのは

    基本的に検証ありきなのですが


    その後、彼は株式などでも検証の鬼となりまして

    今はFXだけではなく株もこれ戦略を作り出してるそうなので


    特に北田さんの戦略は検証がしっかりされてるわけなので

    ****さんも最初は小資金などでテストしながら

    調整していくと面白いかと思います。



    ▼『億の楽園』への無料参加はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/



    ちなみにページにあるように

    北田さん自身が今年間で1億円ちょっと稼がれてて

    それくらいまでなら教えられるってことですが


    さらに北田さんの案件は今までFXでは扱っていたのですが

    サポートがクロスリテイリングさんも入って強いので


    ちゃんと検証する人ならば

    ためになる教材をリリースされてる方なので


    見てみると面白いと思います。




    ちなみに北田さんを一言で言うと

    上に書いたように

    「検証の鬼」と言えるでしょうが



    やはり本当の話として投資では

    検証の数と、収入は比例しますよね。



    検証少ない人だと儲からないどころか

    損をするわけですが


    一方北田さんの場合は検証は数百、数千とかけるのですが

    そういう人は確率を支配して

    そして必然的に稼ぐわけです。



    それで今回の北田さんですが、株価が上がっても下がっても

    収益取れる、負けづらいスキームってのを

    組み上げてるそうなので


    特に彼の場合、検証は時間あるため

    かなりかけてきてる人なんで


    彼の戦略なんかを学んで、

    その上でやはりそれぞれの投資家、トレーダーが

    自分の個性を考えて、


    生活に落とし込めるように調整していくってのが

    大事ですが


    その「元」「素材」として彼の戦略なんかは

    学ぶ価値はあるでしょうから是非ご覧くださいね~



    ▼『億の楽園』への無料参加はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/



    それで北田さんのページで書かれてますが

    それが以下ですね。


    ↓↓


    あなたに手にしていただくのは、
    「お金」と「時間」両方。

    労働から脱却し、不労所得だけで生活する、
    理想の未来が待っているのです。

    お金持ちになるために、
    特別な能力、才能というのは、まったく必要ありません。

    1万円、2万円という小資金からでも、
    あっという間に億の資産を構築できるでしょうし、

    3,000万円とか、5,000万円、1億円くらいなら、
    楽勝と思えるようになるレベルにまで、
    必ずあなたをお連れしたいと思います。



    ↑↑


    このように書かれてますが


    北田さんは年間1億は達成できたので

    1億くらいまでなら、と書いてますが



    やはりこの「労働から脱却する」って意味が分かるかどうか

    ってのが投資において収益あげられるか、そうではないか

    の境目ですよね。



    これは書くと嫌われる内容だけど

    しかし本当のことなんだけど


    「労働を沢山してる人はお金持ちか?」

    っていう大きな資本主義の構造の真実があるわけですね。


    これは大きな教育上の洗脳でもありますけども、

    例えば日本国憲法では 近代デモクラシーに反して

    本来は 、憲法ってのは公務員たちに縛りをかけるのが

    目的なのに、


    日本国憲法では謎に 国民の3大義務ってのが当時

    官僚たちによって押し込まれてるわけで


    そこに「就労の義務」ってのが規定されてます。


    労働は義務なんですよ、と。



    だからこれを教えるために義務教育ってのがあって

    そこで「頑張って立派な労働者になりましょうね」なんだけども

    この労働者を礼賛するってのはやはり

    大きく辿ると共産主義の考え方があるんだけども


    やはり私たちが生きてる社会ってのは資本主義のルールが

    強い社会なんですね。



    「感情としては」当然労働を頑張ってる人たちを肯定したい

    のがこれ人情であるんだけど


    しかし現実としては労働しすぎればしすぎるほど

    貧乏になっちゃうってのが大きな私たち世代が見てきた教訓

    ですよね。


    労働信仰ってのは投資ではすごい邪魔になって

    トレードしなくても良いところでトレードしてしまったり

    ってのがまさにそれですが


    投資の世界ってのは思いっきり資本主義そのものの世界なので

    労働すればするほど儲からなくなるってのが


    これ真実ですよね。


    だから北田さんのおっしゃってる

    労働からの脱却ってのは結構大事でして


    なるべく手間を減らす、それを真剣に考えるってのは

    大事なことですよね。



    ▼『億の楽園』への無料参加はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/



    やはり最近は特に「労働」について真剣に考える時期に

    来てると私は思うのですが


    やはりそれはAIだったりがどんどん進化してるからですよね。


    確か日本のコンビニのファミマでも最近

    自動で店内の商品を棚いれするロボットがテスト採用されてると

    思うのですが


    今まではこれ、人間のアルバイトの人が

    それをやっていたわけですね。


    コンビニバイトってのは昔はよくアルバイト雑誌で募集されていて

    商品の棚いれとか、レジ打ちバイトは経験した人は多いでしょうが


    しかしもう今後2030年に向けて

    これらの労働は消滅していくわけですね。


    実際に海外だともう無人コンビニが始まってますよね。



    それで「じゃあその無人コンビニで儲かってるのは誰か」

    っていうとそれを仕掛けてる、労働事態はしていないけど


    その「無人コンビニの仕組み」を作った人と

    それに投資した投資家ってのが


    儲かってるわけです。


    ケインズの

    Y=C+Iってのがあって

    これはまあ、本来はタブーなんだけど


    それは「世の中には仕組みを作ってそれに投資する

    経済の本質を作り出す層と


    そしてその人たちが作った構造の中で

    労働する層に分かれます」


    ってのが本当の意味なんですが

    【PDF】若干タブーな「ケインズ経済学Y=C+Iの本質」について考える!
    http://fxgod.net/pdf/seijikeizai/keynes_y_c_i.pdf



    やはり今後は多くの人が労働者層の知識のままでは

    うまく生活できなくなってきたってのが

    本当のところですよね。


    これは世界中で一緒です。



    小さくても自分でスモールビジネスやりつつ

    自分でなんとか自営業者として稼いで行く、


    きっと江戸時代までの日本人もそういった生き方が

    主流だったでしょうが


    今後またそれがITやAIなどを活用しつつ

    主流の時代に入って行くわけですが


    そこでやはり労働っぽいものをなるべく排除しつつ、

    収益をあげるって考え方は大事になりますよね。



    ▼『億の楽園』への無料参加はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/




    ちなみに投資ではもう資本主義のルールが強いものだから

    この辺がすごい顕著なんだけど


    ある証券会社で

    「大勢の顧客の中で、最も成績が良い人」ってのを

    割り出したらしいですが


    その結果は・・・「死んだ人」だったそうです。


    これは皮肉のようでやはり真実に近い話かと思いますが


    投資ってのは本質は

    「労働っぽいものをなるべく排除した人」

    がやはり 大きく儲かり続けるってのが事実ですよね。


    これは数十年売買しない、労働してないバフェットの大成功などからも

    学べますが


    投資家ってのは考えること、種まいたら育つのを待つことが

    仕事でありますから


    やっぱり労働っぽいものを排除したほうが

    儲かってしまうってのがまあ事実なわけです。


    感情と現実は切り分ける必要があって

    それこそ日本はやはり共産主義的な考え方を刷りこまれる機会が多いから


    不労所得だとか、そういう言葉は嫌われるし

    「働かないでも月100万円以上何もせず稼いでます」なんて人は

    投資家で沢山いるんだけど


    そういう人はみんな隠れてるわけですね。嫉妬が面倒だから。



    ただやはり感情とは別にして

    なるべく労働を排除して、首から上を使った人たちが

    お金持ちになってる

    ってのがやはり現実ですよね。



    今の時代は労働信仰が通用しなくなってる時代だけど

    それについて労働信仰にちょっと疑問を持ってるなんて人は


    北田さんの案件は勉強になると思います。


    ▼『億の楽園』への無料参加はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/




    それで今回の北田さんのプロフィールは以下ですね


    ↓↓



    年間1億1,000万円、指導実績4万5千人を誇る、
    世界を舞台に活躍をする伝説的な投資家「北田夏己」。

    その普遍的であり、
    本質に基づいた法則から生み出される手法は、

    1日数分の作業で237連勝を記録するなど、
    まるで魔法のように利益を積み上げるほど。

    また、アジアやアフリカの貧困解決のために、
    社会起業家としても活動をしており、

    貧困問題を解決するという自分の夢のため、
    資産を増やす1つの手段として
    スキマ時間で投資を活用している。



    そんな彼が、これまで実現不可能と言われてきた、
    「バビロンの大富豪」の投資法を誰もが再現できる形で完成させた。

    「労働なくしてお金は稼げない。」

    そんな、昔からはびこる稼ぎ方の常識を覆し、
    誰もが不労所得を手にする未来への活路を切り開く。

    投資業界の図式を大きく変えるほどの
    彼の偉業を絶対に見逃さないでほしい。






    以上です。


    北田さんはそれこそボランティアなどにも

    力を昔から入れてますが


    労働をなるべく排除するとやはり

    経営者・投資家として儲かりますが


    そこで余った時間を使って彼はボランティアをしておりますが


    まさに現代のスタイルだと思います。



    今までは「首より下」を使って稼ぐってのが

    人類の常識でしたが


    今後の時代は「いかに首より上」を使って

    稼げるかってのが勝負となってくるわけですね。



    それでその頭の使い方とかそんな部分も

    北田さんに大いに今回の案件で学べるでしょうから

    是非ご覧くださいね~





    ▼『億の楽園』への無料参加はこちらから▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/






    追伸・・・ちなみに大哲学家のニーチェですね、

    彼が言った名言があって

    これはいつの時代にも通じてますが


    「あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、

    現在でも奴隷と自由人に分かれる。

    自分の一日の三分の二を

    自己のために持っていない者は奴隷である。」


    っていう言葉がありまして


    これを真剣に考える必要ってありますよね。


    8時間寝てる人だとして

    残り16時間の3分の2だから1日で10時間くらいは

    自分のために時間がないって人は


    ニーチェの定義だと奴隷に分類されてしまうわけですが


    一方、仕事は6時間以内に終わって

    一日10時間以上ある人は自由人となるわけです。


    それでこの自由人たちはお金持ちが多いってのが現代の特徴ですね。


    今まではいわゆる大企業のエリート社員たちが

    ニートの人たちを馬鹿にしていたけど


    それこそ今年なんかは「今までニートだったけど

    暗号通貨を昔に買って、数億円になったから

    税の分は確保してそれで利益確定して一生ニートできるようになった」


    なんて人も多く現れてるわけです。


    今後の時代はニーチェの




    「あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、

    現在でも奴隷と自由人に分かれる。

    自分の一日の三分の二を

    自己のために持っていない者は奴隷である。」



    この定義が誰の目にも見えるようになってくる時代かも

    しれませんね。


    それで北田さんなんかはこの本質に気づいてらっしゃって

    なるべく労働的なものを排除する戦略を採られて

    資産を増やされてますので



    もし****さんが

    時間を大事にされてるようであれば

    是非見てみるとよいでしょう。



    時間の使い方と

    お金の使い方、


    これが人生のほとんどを決めてくる時代かと

    思います。



    では!







    ▼労働からの脱却▼
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/









    ==========編集後記=========


    さてさて、今号はもう個人的には

    ビッグニュースだと思って書いてます。



    実は今号ではまた別のことも書きたいな~とか思っていたけど

    このニュースが出てきたのでこれを優先したいので

    今号で扱ってる感じです。



    しかし、面白いことに今回の治療薬の治験終了へってニュースは


    「それはとんでもない どうみてもビッグニュースなのに、

    ワク推進のマスコミが不都合だからほとんど扱っていない」


    のにも私は驚きましたが


    そこで今回は化学系の新聞がなんと日本では

    このスーパービッグニュースを報じることとなった。


    主要のネットニュースサイトではなく

    私はここで 治験の終了段階の動きを知った。


    ■化学工業日報さん
    【ファイザー、経口コロナ治療薬で重症化リスク9割減、
    各国申請手続きへ】

    ⇒ https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%81%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%E3%81%A7%E9%87%8D%E7%97%87%E5%8C%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%EF%BC%99/



    たぶん今号を持ってこのビッグニュースを知る人が

    多いはずなのですが、


    実は私が今日驚いたのは、このビッグニュースを

    ほとんどマスコミは扱っていなくて


    ヘッドライン見ても治験の治の字も見られなくてですね、

    あの給付金10万円相当のニュースだったり


    諜報系のマネーが絡んでるとしか思えない

    電車内のクライシスアクターの記事だったりで

    ヘッドラインが占められていたんだけど


    (電車内のクライシスアクターの人たちは

    「死刑になりたくてやった」はずなのに

    巧妙に死刑にならないように、実際は行動してる謎を誰も言わず。


    誰かに指示されてるのではないかと私は思っちゃう)



    まあそこでこのファイザーの経口治療薬の治験終了ニュースは

    私がチェックした限り、

    ほとんどのメディアで大きくは報じられてなかったけど



    そこで上記、かなり一般的にはマイナーな化学系のメディアが

    報じることとなりました。



    ちなみにこの「軍産と対峙してる国連の多極派の進める

    治療薬推進政治」ってのが今後出てくる可能性はある


    ってことで以前扱ってるのですが



    ■バックナンバー
    【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を
    治療薬推進で収束させる流れ、 が
    国連によって作られだしてることについて考える!】
    (バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202110&MID=3080#3080



    【デンマーク政府は「ワクチンパスポート政策を9月から停止すること」に 踏み切った】
    (副題:さらにファイザーは治療薬の日本での治験開始を発表)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202109&MID=3046#3046



    ここで「年内にその治療薬政治が出てくるシナリオ」についても

    以前メルマガで扱ってるわけですが


    ただやはり12月末までにそれが完了できるかどうか?


    ってのが焦点だったわけで


    私なんかはこれが来年にもつれ込むことも

    可能性としては考えていましたが


    今回はスピードが早く、

    ファイザーが思いのほか早く治験を終了させる流れ

    となりました。



    ちなみに今回のこのファイザーのコロナに対して

    治験終了させた経口治療薬については


    やはり世界中の政治家達が経口治療薬の本命として

    考えてるものでしょうが



    これは以前扱ってますが合理的に考えれば

    「効果の高い治療薬があるなら

    コロナも普段のインフルと同じ扱い」にならざるを得ないのですが


    ここで今回は治験で圧倒的な効果を出したと11月9日に

    報じられてる。



    ファイザーが開発の

    新型コロナウイルス感染症治療薬「PF-07321332」

    でありますが


    重症化リスクがある軽~中等症患者に対しての治験において
    入院・死亡リスクを89%低下させたってことでして


    ここでワクの実際の効果がないことが最近はばれてる中

    「じゃあ治療薬でよくね」となりそうですが


    もう十分すぎる有効性が確認できたってことで

    中間結果を提出して、


    今後数ヶ月で多くの国での緊急使用の申請手続き

    となるわけですね。



    基礎疾患のある重症化リスクがある

    軽症~中等症患者に対しての治験においては


    3日以内に投与を始めたら

    4週間以内に入院、死亡した重症化率は0.8%となりまして

    (389人中3人だったらしい)


    プラセボ投与だと7%(385人中27人)ということで


    かなりの治験データが得られたわけですね。


    ちなみに3日以内でなくても5日以内でも

    大体似たような傾向だったと



    それでおそらくですが治験前にファイザー内でも

    データ取っており、多分個人的には以前にトランプが

    演説でファイザーの何かを投与して「元気になった」みたいに

    言っていたのはこちらの 経口治療薬のほうなのかなとも

    思いましたが


    いずれにしても やはりこっちの経口治療薬が

    多極派側として今後事務協として機能することになる

    国連の幹部たちの本命だったでしょうが



    比較的ちゃんとCDCのワク暴走に対して

    冷静に対応してきたのがアメリカの食品薬品局

    FDAでありましたが


    FDAも前倒しでよいってことで治験は終了。


    これが事実上コロナの2つ目の飲み薬となりますが


    おそらく多くの各国政治家達が治療薬本命と考えるのが

    この治療薬なんでかなり大きなニュースですよね。





    ■化学工業日報さん
    【ファイザー、経口コロナ治療薬で重症化リスク9割減、
    各国申請手続きへ】

    ⇒ https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%81%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%E3%81%A7%E9%87%8D%E7%97%87%E5%8C%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%EF%BC%99/



    ちなみに悲しいことですが

    日本のマスコミたちは今日の11月9日時点で

    ほとんどのメディアがこのニュースを無視してたのが

    実は私が驚いたことですが



    ただもう多極派側にあわせてるのがアジアだと

    韓国だったりするんで


    中央日報はサラッと報じてる。



    韓国政府たちがもうコロナの規制緩和、入国緩和を

    最近は急速に進めてますが(日本も同じ)


    この記事を読めばやはり各国政治家の思惑が分かりまして

    このファイザーのコロナ経口薬の治験が終わったってのが

    大きく影響してるのがわかりますよね。


    ■「ファイザーのコロナ飲み薬、
    入院・死亡減少効果が89%…メルクは50%」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/06d1cd73c063d6b3438c358e5e6a635aa2f477e7


    ちなみに今回の中央日報の報道では

    ファイザーの経口用治療薬の登場がもう2年となる

    新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)との戦争を終わらせる

    ゲームチェンジャーになるかも


    「っていう見方をする人もいる」ってことがさらっと

    書かれてますが



    実はこれが日本の既得権益に囲まれてる記者たちが

    書きたくても書きづらい内容でしょうが


    要するに「経口薬あるならインフルと一緒の扱いだから

    別にワク強制とかワクパスとかもいらないよね」



    って話になりますからね、

    やはり大きなニュースなんです。


    ちなみにファイザーの治療薬ってのはもう効果が高いのは

    事前にロイターも言っていたし知られてましたが


    ただ・・・やっぱり早くて治験終わるのが

    12月かなっていうところも

    あったんだけど


    今回は意外に早い。


    もう11月に治験終了のニュースが出てきたわけで

    早いですよね。



    ちなみにおそらく今政治家レベルで各国で起こってること

    としては


    どの国も

    官僚機構とマスコミは⇒ワク推進

    選挙で選ばれた与党政治家は⇒ワクの裏側分かっておりやはり治療薬を使って

    普通のインフル状態にして経済回したい


    という対立があるわけですが


    ここで「いかにワク強制もせずに経済回せる

    経口薬を確保できるか」ってのが


    各国政治家にとって焦点になってきてるのだろうと。


    ちなみにネットでよく言われてるのが

    イベルメクチンであるけど


    私もこれは以前に相当調べてるんですが

    やはり自然免疫の臨床をずっとやってきた

    日本の立派な製薬会社に忖度しないお医者さんたちもおりまして


    彼らもまたワク強制は反対だけど

    だからといってイベルは・・・という人も多いですからね

    私はワク強制は問題だけども


    しかしイベルは個人的には

    懐疑的ですよね。


    自称保守の人がそれを謎に押してるけど

    この人たちも官僚側の勢力だから私はそこは引いて

    見てます。



    やはりコロナ症状に対しての

    治験入ってないのはワクと同じですから。


    ちなみに海外の某日本人ブロガーさんで

    イベルごり押しの方がいたのですが

    原因は分かりませんが、たぶん個人輸入をされてたはずですが

    亡くなってるのもこの数ヶ月拝見してるので



    やはり

    どんな薬もちゃんとその症状に対して治験通さないとまずいよな

    ってのは私が考えてるところです。


    それでワクの場合は十分な治験を通していないってのが

    最も大きな強烈な問題ですが


    しかし今回は治験終了でFDAもまあOKってことで

    出てきてますから


    おそらく本当に 「ゲームチェンジャー」となっていく

    可能性はすごい上がってきてますね。



    ちなみにですが以前にこのワクに代替する

    治療薬政治ってのを

    国連のお偉いさんがもう進めているって

    話は扱ってます。


    ■バックナンバー10月3日

    【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を
    治療薬推進で収束させる流れ、 が
    国連によって作られだしてることについて考える!】
    (バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202110&MID=3080#3080






    ちなみに予想とか予測は投資もそうですが

    100%などできないので、その時点の要素から

    可能性の考えられるシナリオを想定していくしかない

    のですが


    以前10月3日の記事で書いてるのが

    以下の内容なんだけど


    今回この ファイザーの治療薬治験が早期終了したことで

    10月3日号で書いてるシナリオに入ってきている

    って私は見てます。



    一応今見ると大変よく分かると思うので

    10月3日の記事より引用です


    ↓↓


    (引用)
    =============


    今やはり世界の本当の流れはワクチンじゃなくて

    治療薬となっておりまして


    治療薬についての情報ってのは新興国のほうがありますけど

    「各製薬会社の治療薬を市場投下する準備」はもう

    出来ていて


    これは菅さんも以前の緊急事態宣言の全面解除の会見で

    「治療薬は年内に準備できる」といいましたが

    いよいよ、主に新興国市場を中心に治療薬が徐々に投下されていき

    「コロナ騒動を本格的に終わらせる流れ」は形成されそうです。



    ちなみにこれについては

    日本出身の資産4000億円ほどあるとも言われる

    「バリ島のアニキ」が国連のお偉いさんや財閥トップとお友達で


    その辺も今回語っちゃってるけど





    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    バリ島の大富豪の動画

    【最新 日本のTVで報道されない裏側】
    3ヶ月以内に起こる世界の変化とは?
    https://youtu.be/dP1hz7tgmUg

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    以前はアニキも色々知ってるけど言えないことがあっただろうけど

    今は言ってよい段階と判断して公開されてますね。


    国連の中で実はかなり権限持ってる方がインドの方なんだけど

    この騒動を収束させる目安は大体見えてきた

    ってことですね。



    ということで今日はその辺考えまして

    「じゃあコロナの後は?」ってことになりますが


    そこでいよいよメルマガで書いてきた

    金融であったり資源の話になるんだけど


    実は以前の恒大集団の件も関係するのですが

    今号はその辺について大事だと思いますから

    考えます!




    ■■■■■■■■■■■■■■■■

    【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を収束させる流れ、
    が国連によって作られだしてることについて考える!】


    ■■■■■■■■■■■■■■■■


    さて、それで上のバリの大富豪のアニキの動画ってのが

    かなり大事となってきますが


    やはり情報ってのはお金持ちたちに集まってくる

    ってのが法則としてありますから


    アニキの上の動画は大事なんですね。



    それで、10月のこの前公開されてる

    アニキの動画なんだけど


    大変大事な話が出ていて「国連のお偉いさん」と

    アニキの場合相当な金持ちであるからつながっているけども


    この辺の話が大事ですね。


    ちなみにアニキに関しては富裕層っていうか

    富豪といえるでしょうが


    日本の芸能人とかバリ島に招待したら

    バリ島の警察官たちの護衛つけさせて


    パトカーの先導つけさせて自宅に迎え入れたりする

    わけですが


    まあやはりアニキってのは

    インドネシアで成功したすごい人ですね。

    だから彼の話は各国のお偉いさんが出てきますが


    まあそこで国連のお偉いさんともつながっていて

    その話も今回出てきてます。




    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    バリ島の大富豪の動画

    【最新 日本のTVで報道されない裏側】
    3ヶ月以内に起こる世界の変化とは?
    https://youtu.be/dP1hz7tgmUg

    ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    それでこの動画で語られてることですが

    国連の大きな動きってのはもう状況証拠的に 世界中の報道から

    分析できるものの


    国連の幹部たちとつながってるアニキの言ってることは

    直接的な情報だからより分かりやすいんだけど


    多極派の事務局となるのが国連なんですけども

    国連の内部で今大きな力もって動かしてるのが

    実はインド人の方なんだけど


    もう今後、大きくは新興国中心に治療薬の市場投下を

    予定しており


    それで一気にコロナ騒動を終わらせていく流れ、ベクトルは

    形成されつつあるって話ですね。



    これが最も大事な話かなと私は思いました。



    ちなみにコロナ騒動を終わらせていく緩衝材のようなもので

    日本に多極派が五輪をさせたと私は分析しておりましたが


    まあ緩衝材の五輪はちゃんと開催させられまして

    その後、この


    「治療薬の市場投下の政治」が今後展開されていくわけですよね。


    今日本だとワクチンワクチンですが


    もうコロナ騒動は「次の最後のフェーズ」に入りつつある可能性が

    やはり高いわけです。


    ちなみに私は日本の分科会の尾身ってのは

    批判的に最初書いてきたものの


    彼の動き見ていると「いろいろ難しい」とも思っていて

    例えばワクパス、ロックダウンって恐ろしいことを彼は言うんだけども


    それは言うだけで実行しないわけですよね。


    軍産側を装って、過激なことを言って失敗させるってのは

    多極派の最近の政治手法でそれはトランプも取り入れていたけど


    尾身はやはり軍産を装った多極派側の可能性が高いわけですね。


    たぶんですが、日本政府が「良い意味でワクパスでノロい」のも

    このコロナ騒動で治療薬政治にフェーズが切り替わることを

    知っていて遅らせた可能性が高い。



    ちなみに個人的にはおそらく


    早ければ2021年の年内、

    もしくは多極派と軍産のいざこざがあっても 


    遅くても2022年の1月2月くらい

    でしょうが


    それまでには治療薬の市場投下のニュースなどが

    新興国中心に多く出てくることも想定してますが

    (が、先進国の日本の菅も「年内」に治療薬フェーズに入ることを

    この前の記者会見で言及した)


    いよいよ「次の治療薬フェーズ」

    に明確に入って行くのかなと私は見てます。


    ちなみにワクの3回目、4回目接種ってのが言われていて

    例えばイスラエルでは3回目接種を嫌がるイスラエル人が900万人の人口で

    100万人出ていて(この人達は2回接種した)



    そこでグリーンパスだったか、ワクパス証明書があるんだけど

    それも3回目受けないとそろそろ期限切れるんですね。


    ただもう100万人ほどが「副作用(反応)が強いから受けたくない」

    ってなっていて


    悪のワクパス制度はまあやはり

    うまくいかないですね。


    あんな副作用がでまくるワクを3回も4回も受ける人は少なくなる。


    ワクパスは今や 過激にやって失敗させられた制度となりつつある。


    一方マーケティングとしては

    今治療薬の治験してる製薬会社は以下のように今後言える。


    「3回、4回受けないといけない

    なるべくみんな、本音では受けたくないワクちゃん・・・


    しかし副作用が小さい治療薬があったらどう??

    バーン、そんなワクちゃんほど心配のない治療薬できました!」



    こういえるわけで、まあこれは

    多くの人を困らせたコロナ騒動を終わらせるから

    悪いことではないでしょうが


    今後は上のアニキが言ってる国連のお偉いさんのインド人の方などが

    頑張って利害調整して


    そうなっていく可能性が高まっている。

    (といっても作りすぎたワクを消費しないといけないから

    消費してくれる地域ではまだワク宣伝は続くけど)


    以前のSARS1とかO157

    と同じで治療薬できて、

    なんとなくコロナ騒動が騒動じゃなくなっていく流れですね。

    これは今想定できると。


    ちなみにこの流れってのはもう五輪あたりから

    見えてきた多極派の流れで、


    それこそ多極派の(国連の)五輪のバッハが

    マスコミにぼこぼこにされながらも


    以前に


    「この暗い道の先に今見えてる光」

    って表現を

    五輪の開会式で言っていて


    そこで「開催してよかったといずれ分かる」みたいな発言を

    していましたが


    まさにこの今 起こる予兆のある流れを

    バッハは叩かれながらも 示唆したのは今分かるわけですね。


    それで多極派バッハが言っていたのは


    「分断ではなく協調」でありまして


    この分断ってのは反軍産として運営してきた私のメルマガでは

    何度も書いてるけど


    「分断=軍産の分断して統治せよ」という主戦略を

    バッハは本音では裏で分かる人には分かるおうに

    言ってるのだけど


    例えばアジアです。日本と韓国と北朝鮮、分断してますね?


    こうやって分断統治するのが軍産の極東アジア統治なのだけど

    バッハが言ってるのは、

    「軍産の分断の時代は終わった。

    協調の時代に入って行く」


    ってことですが



    彼はコロナ騒動が分断をもたらしていて

    それを明確に批判したのだけど


    次は分断から協調に持っていくと宣言したわけですね。




    ■バックナンバー7月より
    【コロナ騒動で進められた「分断からの結合」を五輪スピーチで言った
    IOCのバッハ会長】(軍産官僚の弱体化が進んでいる。)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202107&MID=3006#3006



    ちなみに、「なんで岸田さんが新総裁になったか」

    ってのは大きく見ないと分からないと私は思いますが


    岸田さんはおそらく総裁選の「世界へのアピール」



    「分断ではなく協調」を書籍で2020年に書かれてるのですが


    この辺で大きな世界政治で

    多極派からの支持も背後で得たので


    多極派側が岸田にしばらくやらせるって判断になったと思います。


    ちなみに岸田さんの本は

    「岸田ビジョン 分断から協調へ」


    ですがたぶんこの本見たら

    私の読者なら 私の主張とかなり似てるのも

    感じると思うのですが



    やはり私の同大の先輩が岸田さんなんで

    反軍産官僚として早大の人間は育ってるんで
    (そういう性格の人が集まる)

    主張は似てますね。

    (岸田は「中小事業がもっと育つように」っていう
    主張です。)


    ちなみに岸田さんはアメリカに幼少期いたので

    英語のアクセントもかなり良いですが


    そこでアメリカともうまくやりつつ


    以前は中国の王毅とも心割って話し合ったし

    ロシアの外交官とは 学生時代に培った

    酒の強さを生かして飲み比べして 親交を深めたし

    (なかなかロシア人と飲み勝負は普通はできない)



    アメリカおよび中国とロシア、すなわち国連の常任理事国と

    うまく付き合えるってところが評価されて

    分断ではなく協調という考えも理解してるから


    総裁になったのは分かりますね。


    だから今は多極派、国連の大きな考え方としては

    コロナおよびワクごり押し

    ⇒治療薬推進して いつものインフル扱いに


    ってことになるんでしょうから


    日本では選挙乗り越えれば

    岸田さんなんかが治療薬推進ってことに

    なっていきそうです。

    (マスコミには攻撃されまくりそうですね。)



    そこでなんとなーくコロナ騒動が弱体化していくシナリオは

    見えてきてる。



    あと最近はコロナ騒動でやはり大事なのが

    多極派の事務局である国連ですが


    簡単に言うと国連の最近の姿勢は

    「ワクごり押しもう よくね?」状態になってきてた

    わけです。


    これは多極派側となるBRICSの

    ブラジルのボルソナロ大統領のこの前の騒動が

    分かりやすいのだけど



    ■ブラジル・ボルソナロ大統領、ワクチン未接種で国連総会一般討論に出席へ
    https://www.nikkansports.com/general/news/202109180000193.html


    まあボルソナロ大統領はいつもの通りなんで

    全然よいと思いますが


    「俺はワク打たないよ、強制じゃないでしょ

    けどワクは打たず国連総会も出席するで」


    って感じでしたが



    ここで軍産側のニューヨーク市当局が怒ったわけですが

    そこで軍産側のニューヨーク市当局は

    多極派の国連に対し、

    総会出席者にワクチン接種証明出すように求めたのですね。



    が、ここで国連側は、


    「ワクパスを国家元首への適用は難しいよね~

    ワク接種してなくてもボルソナロ出席でいいよ

    軍産のニューヨーク当局はボルソナロに発言させよ」


    となった。

    今や軍産は多極派に逆らえない。


    それでボルソナロに国連総会で豪快に演説させて

    「(軍産の戦略である)

    ワクパスは反対だ」とボルソナロにいわせた。


    ■《ブラジル》ボルソナロ大統領が国連総会スピーチで波紋
    接種義務化に否定的姿勢を強調
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a28d2b9e83bd50a431f212afd11942b083757adf




    だからたぶん国連としては

    「色々な国や製薬会社と強調して治療薬作ってるんだから

    もうワク強制とかそろそろ終わりにしようか」


    となってるのは強く感じ取れるわけですが


    となると、ワクの次はやはり治療薬でありまして

    となると年内、および来年の前半には


    コロナ騒動が私が今中欧で見てるように

    なんとなく騒動が弱体化していって


    みんな「なんとなくコロナのことを忘れる生活」

    に入って行く可能性は高まってますね。


    =============
    (引用ここまで)


    以上です!



    それで今の流れを見ると10月3日に想定してるシナリオに

    沿ってるように見えまして


    国連の多極派側の人たちが相当強いですね。


    以前この治療薬政治に転換する可能性を書いていたときは


    「ちなみに個人的にはおそらく


    早ければ2021年の年内、

    もしくは多極派と軍産のいざこざがあっても 


    遅くても2022年の1月2月くらい

    でしょうが


    それまでには治療薬の市場投下のニュースなどが

    新興国中心に多く出てくることも想定してますが





    と書いてましたが


    やはり治療薬ってのは出てきたら

    ワク推進は軍産側、

    治療薬は多極派側のものだから


    効果がある、および副作用などが少ないなどの

    治験がちゃんとしていないとマスコミに攻撃されるため

    結構時間かかることも覚悟していたのですが


    なんと、かなり早く11月9日に

    治験終了ニュースが出てきてるわけです。


    もう治験終了で、

    各国申請手続きに入る段階です。


    ■化学工業日報さん
    【ファイザー、経口コロナ治療薬で重症化リスク9割減、
    各国申請手続きへ】

    ⇒ https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%81%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%E3%81%A7%E9%87%8D%E7%97%87%E5%8C%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%EF%BC%99/


    まあだから上に金持ちたちの情報は大事だなんて

    書いてますが


    当時 バリ島の大富豪アニキが国連のお偉いさんと友達で

    この治療薬推進政治のことを語っていたから

    それに注目して以前に扱ったのですが


    まあやはり金持ちたちの情報網はすごいもんだな

    と今思いますね。


    それで今まさにその政治が出てきてるから

    今後ファイザーだけじゃなくて多くの多極派系のファーマ、製薬が

    治療薬出してくるでしょうが


    今後大変注目ですよね。


    世論としては

    効果のある治療薬があるのであれば

    別にワク強制もいらなければワクパスなんかも

    いらないよね・・・って話なんですが


    そういった意味で治療薬登場は大事となるわけです。



    だから今まではワクの強制、ワクパスなんかを

    軍産が進めてきたけど


    もうここ最近扱ってきたように

    その副作用も隠せなくなってきたし


    それを副反応といって各国行政が訴訟回避するのも

    難しくなってきてますが


    ワク強制、ワクパスなどを過激に進めてきた

    軍産や官僚機構は今後 火消しで

    大変そうだなと思います。



    それで各国政治家達はまさにこの自国の官僚機構の

    大暴走に歯止めをかけられる、カウンターとなる

    治療薬の治験終了ニュースを心待ちにしていたはずで


    今後多くの治療薬が2022年に向かって誕生していく

    でしょうが


    もう各国政治家達が一気に開国を急速に進めてますよね。


    日本でも海外からの渡航者を一気に受け入れだしてるし

    実際は表向き喧嘩を装いながら

    実は日本の政治家と連携してる韓国なんかも

    その方向性です。


    それで私個人としてはやはり

    「一度も強行なロックダウンをさせなかったし

    ワクも同調圧力とはいえどアメリカのように強制していない」

    ってのが日本のうまい政治だと思ってみてますが


    そこではやはり憲法の自由権、移動の自由などの

    22条を守ったのは実は安倍さんだったんですよね。



    以前に2020年3月4月にすごい重要な戦いがあって

    安倍前首相と官僚機構が実際は

    法案をめぐって一騎打ちしていた。


    マスコミは当時報じなかったけど

    ここで安倍さんは憲法の自由権が官僚機構に犯されないように


    憲法に沿ってる

    新型インフル特措法に新型コロナをぶちこむ荒業を見せましたが


    ここで 野党やマスコミや官僚が主張する


    人権制限につながる新法成立をさせなかったのが

    スゴイ動きであった。


    だからこそあくまで日本は 他国で見られた


    外出してたら逮捕されるとか 

    マスクしてなかったら逮捕される

    なんてことは起こらなかったわけですね。


    これはかなり特殊で多くの国では

    まさに日本の左派野党たちが主張するようなロックダウンだとか

    外出禁止策などが取られており

    行政による人権侵害がひどかったけど


    日本は安倍が実際はそれを守ったのは事実でして

    今回与党が選挙で評価されたのも この辺が大きかったでしょう。



    私は元々2013年~2016年まで

    安倍が官僚の手下のように動いていた時は

    安倍を正直相当批判しておりましたが


    しかし2016年からは彼が反軍産官僚で動き出したのを

    察知してそれはやめましたが

    (安倍はトランプ大統領誕生の分かっていた

    2016年から軍産の求める

    極東アジアの日本や北や中国や韓国の分断政策には

    乗らなくなった。


    そこで官僚に従わなくなってきた安倍を

    野党やマスコミは森友加計で攻撃しだした)


    今回の2020年からの安倍の政治ってのは

    実質世界でもロックダウンも何もしないでコロナやり過ごしたのは


    日本とか少数の国だけなんでそれは評価しないといけないと

    私は思ってるわけですね。


    それで一方・・・選挙の政策でも見えましたが

    共産や立憲民主なんかの左派は官僚に忖度して


    ロックダウンをするべきだとか、

    あとはワクを子供たちにも打たせるべきだ、とか


    なかなか政策がひどかったなと私は思いましたが


    実はアジアで「日本の野党たちが唱えていたコロナの政策」

    をほとんどやってるのが


    マレーシアという国なんですね。


    マレーシアは私がいたマハティール時代はこれ

    かなりちゃんと自由も人権も保障されており、

    素晴らしい国だったのですが


    その後マハティール首相が一気にイギリス諜報に

    選挙というプロセスを通さずに

    引き釣り下ろされた流れが2020年最初に起こったんだけど


    その後、普通にクアラルンプールの街中では

    戦車がコロナ規制のために

    街を走ったり、


    軍隊や警察が州の間の検問をするようになったわけですね。

    日本では考えられないけど


    例えば東京の人が埼玉行くなら警察の許可証が必要みたいな

    厳しい政策が採られた。



    この前でしたか、確かマレーシアの保健局だったかの

    トップが


    「ワク打たないやつは生活できなくさせてやる」

    とか発言していてすごかったけど


    実際に確か今でもアジアで最も強烈にワクパスやってるのは

    マレーシアであり


    ワクパスないとそもそもレストランも入れない

    ってのが今の制度だったかと記憶してます。



    軍産バックの日本の野党や左派マスコミたちが主張していた

    強行なコロナ政策がほとんど全部されてたのが

    マレーシアと考えると、まあすごい分かりやすいと

    思います。



    それで今治療薬推進の新しい政治が出てきた

    この段階で、


    2016年からトランプともつながりつつ

    反軍産、多極派側の政治に転換してきた

    安倍前首相が・・・・


    今度マレーシアのイスマイル首相を

    訪問することが報じられてます。



    【独自】安倍元首相を特使でマレーシア派遣調整 “安倍派”も誕生へ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e70b18290e748f2fbf9cf0d148e0ecb2cc171712




    ちなみにこのニュースは表向きは

    「マレーシアが日本を開発モデルとしてきた

    ルックイーストが40年経過したから

    日本の安倍がマレーシア訪問する」


    っていう感じですが



    これは裏側としては、個人的にはおそらくですが

    隠れ多極派的で反軍産として動いて叩かれて下野したけど


    結局この前自民が選挙で勝利したから、


    今回は

    安倍の「多極派勝利宣言」みたいなところでの

    訪問ってのが本質だろうなって私は見てます。


    というのがマレーシアってのは私も住んでいたけど

    もう肌感覚で分かることがあって

    マレーってのは最近は中国の属国だ 

    従中みたいな見かたもされるけど


    住んでいた私からすると マレーはGDP3位の日本の

    従日的なところが強い国でもあるんですね。


    ってのはマレーシアの多くのインフラって

    日本企業が手がけてますので。


    クアラルンプールの最も有名なツインタワーなんて

    日本と韓国が作ったのですから。



    だからコロナ政策でも似ていて、

    日本で例えば軍産の野党マスコミ側が強くて


    緊急事態宣言とか出されて、軍産が強まってるときは

    マレーもそれに追随して規制厳しくするし、


    日本が緩くしたらマレーも緩くする

    って相関は大いに観察できたのがこの2年でしたが


    対中従属的に見えて、対日従属的な部分も

    かなり見えるのがマレーなんですね。


    日本人の多くは日本が国際政治影響力がゼロと

    思い込まされてますが


    海外に住んでるとどうもそれは嘘である可能性がある

    ってことも見えてきて



    冷静に数字見れば、

    GDPランキングでは世界では


    1位アメリカ

    2位中国

    3位日本

    4位ドイツですが


    アメリカが中国が影響力あるのは誰も否定しないし

    さらにドイツもEUで最も影響力あるのは誰も否定しないけど


    そこでGDP3位の日本の影響力だけはありません

    ってのは明らかにおかしいわけです。


    影響力がないように見せて、実際は影響力を発揮してる

    のが正しい日本観のように


    海外から自国を、他国のような外国人のような視点から見て、

    思います。



    まあそれでここで重要なのは

    マレーシアにインフラ投資も巨額でしてきた

    日本の政治の実際の最近のドンの1人は安倍だったりするでしょうが


    この安倍がマハティール下野後、ムヒディン首相となり

    現在はイスマイル首相となっている、


    比較的軍産の影響力の強いマレーシアに行く

    ってのは



    この前の選挙でも自民は勝ちましたから

    そして治療薬推進政治がもうほぼ確定してきたから

    その勝利宣言、みたいな部分での訪問だろうなと


    私は見てますね。



    だからおそらく安倍は表向きは

    マハティールのルックイーストのことを

    言いつつも


    実際は治療薬政治でもう軍産側が暗躍したコロナ騒動が


    多極派側が主流となり

    いつものインフル扱いになる前提での国境調整などを

    マレーのトップと話し合う可能性は高いでしょうが


    だからマレーシアで不便してる多くの日本人が

    いらっしゃるわけですが


    おそらくこの安倍のマレーシアの訪問は

    朗報に当たるでしょう。


    だからこの「国連の多極派が進めてきた

    治療薬推進の新しい政治」ってのが


    もう多くの国の政治家に影響を与えていくのは

    ほぼほぼ間違いない状況と言えますね。


    合理的に考えれば


    「コロナになっても、多くの医師たちも

    経口治療薬を処方すればいいのだから


    ワクは強制する必要はないし、

    さらに治療薬あるんだから国境閉じておいて

    鎖国する必要などもなくなる」


    ってことになりますから。



    ちなみに軍産官僚がバックの野党なんかは選挙前に

    「国境を厳しく閉じて 入国時の隔離も厳しくやるべきだ」

    なんて官僚の代弁者として主張してましたけどね

    (さらに野党を批判してる自称保守のネットウヨの方も
    それを主張する人がいる。実は両者とも同根だ。)


    治療薬がもう治験終わったからその主張は

    合理がなくなるわけです。


    だからこの治療薬の治験が終わったニュースは

    官僚やマスコミにはかなり不都合な動きでもあるので


    今日時点では大ニュースなのにマスコミは報道を控えた

    ってことでしょう。



    ということで ワクの強制圧力に悩まされていたけど

    それでも打たなかった人は治療薬も出てきてるわけだから

    しかもそれは圧倒的な治験効果も得られてるわけで


    ■化学工業日報さん
    【ファイザー、経口コロナ治療薬で重症化リスク9割減、
    各国申請手続きへ】

    ⇒ https://www.chemicaldaily.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%81%E7%B5%8C%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E6%B2%BB%E7%99%82%E8%96%AC%E3%81%A7%E9%87%8D%E7%97%87%E5%8C%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%EF%BC%99/


    ワクを打つ合理的理由はなくなってきてしまった

    とさえいえると思いますし、


    さらにもっと突っ込んでいえば

    別にこれ感染しても治療薬あるんですから


    マスクはインフルと同じで気をつけたい人は付ければいいし

    特に免疫に自信ある人はつけなくていいってことになるし


    まあ大きく今回は治療薬の治験が終わって

    市場に供給されていって


    それが

    「ゲームチェンジャー」となりそうです。



    もうあとは治療薬の申請と認可と市場供給で

    役人が邪魔しなければよい話であって、



    今回の多極派トランプが一緒に動いていた

    ファイザーの治療薬の治験終了によって


    今後はコロナは「いつものインフルエンザ扱いで全く問題なし」

    ということになりそうです。


    期待しすぎてあとでズコーーってのは

    ショックは大きいので、楽観しすぎは禁物だけど


    最も時間がかかりそうで心配だった治験も終わりましたから

    後はこの治療薬は各国への供給の問題ですから

    昨日の治験終了ニュースは相当前進したってことですね。



    それでマスコミは11月9日時点では

    治療薬の治験終了ってのをニュースでなるべく扱い小さくする

    報じないって策を取ってましたが

    (ヘッドラインに出ていない謎。)


    あんだけ治験が終わってないワクチン推奨しつつ


    治験をしっかりしてFDAからもOK出てる

    経口治療薬は無視し続けるってのは無理かと個人的には思いますよね。



    それで今後 この治療薬が各国へ市場供給されるのが

    来年の1月~2月あたりとされるので


    それにあわせて コロナでこの2年おかしくなった

    各国の規制なども調整されていくでしょうから

    (アジアだとタイなんかは既にこの動きに背後で合わせて

    入国緩和などに乗り出してる)


    楽観はもちろん、禁物ですが

    ようやく今後3ヶ月から4ヶ月前後で

    自由が戻ってくる可能性、シナリオは見えてきてますね。



    ワクチンではなく治療薬、


    これが今後の注目となって行きそうですね。


    それでは!



    ゆう











    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【新案件!】年間1億1000万円の稼ぎを叩き出すトレーダーが登場!
    (労働からの脱却)
    http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/52/


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る