ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/11/30  【ワクチンの後遺症問題がついにマスコミで報じられてきてること、および新しい「治療薬」がオミクロン株にも有効と報道されてきたことを考える!】
  • 2021/11/29  【新案件!】総資産1000億円のシンガポール在住日本人が教える 未知の投資戦略とは?
  • 2021/11/28  【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】 (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
  • 2021/11/27  【海外にいると、日本食などの醤油や味噌などの発酵食品 および出汁(だし)の素晴らしさが体で分かってくる、という話】
  • 2021/11/26  【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】 (今後の人類は地下研究が進む?かも)
  • 2021/11/25  【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】 (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
  • 2021/11/24  【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
  • 2021/11/23  【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する 統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
  • 2021/11/22  (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】 (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
  • 2021/11/21  【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が 2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
  • 2021/11/20  【英語が通じないトルコで生活してたら、 意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
  • 2021/11/19  【アメリカで6月にベストセラー1位の「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が25日に徳間書店から発売されるそうです】 (著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
  • 2021/11/18  【FXでも株でもない一撃で80万円超え、100万円超えが出てる日本で知られてない副業投資とは!?】
  • 2021/11/17  【副島先生の最新言論からアメリカの上院議員たちで議論される ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
  • 2021/11/16  【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、 外出したら罰金最大19万円という狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)
  • 2021/11/15  【3週間で、885万円の利益を達成したFXより稼ぎやすいもっと稼ぎやすい投資手法とは!?】
  • 2021/11/14  【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した大きな流れの 背景を知って2022年に警戒したいことなどを考える!】
  • 2021/11/13  【「投機」と「投資」の違いとは何か!?を定義を知って切り分けして考える!】
  • 2021/11/12  【「国民総自営業者時代」 について考える!】 (世界の潮流)
  • 2021/11/11  【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、 AIやロボティクスの新時代について考える!】
  • 2021/11/10  【中国の東北部を襲いだしてる「寒波や大雪」の問題について考える】 (そこで見られる石炭価格の高騰問題や、 緯度の低い暖かい地域の重要性などなど)
  • 2021/11/09  NEW【ついに「コロナ経口治療薬の治験」がファイザーで終了へ】 (重症化リスク9割減へ)
  • 2021/11/08  【新案件!】年間1億1000万円の稼ぎを叩き出すトレーダーが登場!(労働からの脱却)
  • 2021/11/07  【統計で「超富裕層になりやすいアメリカの職業ランキング」を見て 最近の富裕層の傾向について考える!】
  • 2021/11/06  【中間層と富裕層いじめ!?】贈与税の制度変更が検討されてることを考える!
  • 2021/11/05  【ワクチンの「因果関係なし」に さすがに疑問を抱く人が 増えてきていることについて考える!】
  • 2021/11/04  【成功例より失敗例のほうが学べる点が多いということを 考える!】 (副題:マスコミによる芸能人に対しての 集団イジメは狂っていると言う話)
  • 2021/11/03  【覇権転換を引き起こす世界大戦としてのコロナ騒動 という視点から色々考える!】
  • 2021/11/02  【日本ではなぜ 暖かいセントラルヒーティングが普及してないのか?を 考える!】(日本の大企業利権などなど)
  • 2021/11/01  【今回の選挙結果で分かる 「主流マスコミの影響力低下」について考える!】 (野党の議席減・維新の大躍進)
  • 【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】 (今後の人類は地下研究が進む?かも)
    配信日時:2021/11/26 22:00

    【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
    (今後の人類は地下研究が進む?かも)
    ⇒編集後記で

    ~~~~~~~~




    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!

    さてさて、前号で以下の号を流しました!!


    今私はトルコの巨大都市の
    イスタンブールで生活してみてるんですが


    そこでトルコリラ建てのインフレ、物価上昇が
    なかなかすごいわけですね。

    それこそ1週間前に30TL(300円)とかの
    食事が 今は50TL(500円)になってしまうとか

    そんなことが普通に見られるんだけど


    まあそんな中で人々はどうやって楽しく生きていて、
    そこでどういう人が資産減を守っていて

    そんで、たぶんですが今後、デジタル人民元ならぬ
    デジタル・トルコリラ構想とかも考えられそう?だなみたいな
    そんな話を色々書いてます~




    ■バックナンバー
    【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
    入ってきてることを
    トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】

    (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3134#3134


    まあそれで今後の時代ですがしばらくこの数年、

    すなわちアメリカの債券市場がバブルで生き残ってるこの時代に


    やはり資産を守る、色々ヘッジするってのは
    超大事ですよね。


    たぶん「資産を作る」っていうところから
    すなわち攻撃から
    みんな始めるんだけど

    実は資産を守る、っていう守備強くしていくと
    資産はその後なぜか増えて行きますが


    守りを固めるってのが本当に世界的に大事になってきてるな~
    とつくづくトルコにいると感じます。


    ちなみに今後ですが財政基盤の弱い国ですね、

    これらでインフレが進んで一時的に大変になるかもだけど


    大きくは、以前みたくIMFが支援するとかじゃなくて
    中国が支援する形になるでしょうが

    そこでおそらくだけど 多くの国で
    通貨のデジタル化を進めてしまって


    決済の半分とかは
    デジタル通貨で管理通貨みたいな形を
    取りそうだなってのは

    私が世界各国で住んで感じるところで

    そうすると国際金融筋のグローバルマクロの売り崩しから
    通貨をそこそこ守れますから


    まあやっぱり今後大きな流れとして
    インフレが止まらない国々⇒通貨デジタル化ってのは

    大きな流れとしては起こりそうだ、と。


    ちなみに私からしたら 各国色々なコロナ追跡アプリとか
    作ってるんだけど

    今いるトルコにもHESコードってのがあって
    外国人は登録しないといけないんだけど


    といっても何か変に行動規制されるわけでもないのですね。


    むしろコロナ規制が目的というよりは使ってると・・・


    たぶんだけどデジタル通貨とかの基盤システムのテストとして
    それらが使われてる感じは すごいするわけです。


    それらのシステムがバグなく機能すれば
    あとはその上に通貨のシステム乗っけてしまうという考え方が
    ありそうだけど

    まあそんなのを体験してるとデジタルリラ構想なんかは
    背後でありそう?とは感じるわけですね。

    今後だから大きく見えるのは、可能性として高そうなのは

    インフレで世界各国苦しみます
    ⇒デジタル通貨 って流れはありそう。


    デジタル通貨にしてしまうと 各国政府の本音としては
    たぶん グローバルマクロ系のショート攻撃を封じ込めるし


    あとは軍産系の育てたヤバいやつらへの資金供給を
    制限できるわけで

    まあこの辺が各国政府が本音で考えるところだろうと。


    よくネットの言論ですとデジタル通貨で
    これ人民監視の危険性みたいなところで論じられるけども、

    もちろんそれらも警戒するに越したことはないのですが
    それ以上に上のようなことが政府の本音なんだろうな~

    と私は見てるわけですね。


    だからトルコはおそらく中国にとっての
    ロールモデルなんだろうな、と私は見ていて

    中国はデジタル人民元をそこそこうまく運用してますから
    それを習がエルドアンに背後でテスト終わったデジタル通貨のシステムを

    どう使うか、話し合ってないとおかしいので
    まあだから今後、トルコリラなんかもデジタル化みたいな
    話は出てきてもおかしくないですね。


    まあ今後、2022年くらいから一気に世界は
    金融面で変化していく可能性は感じます。

    そのために、今までのイギリスシティの発明を元に
    作られるのが各国の現代金融だけど

    そこを一度機能不全にしてしまって

    その上でグローバルマクロが金融攻撃しづらくするための
    デジタル通貨への移行などのスキームがあって


    各国でインフレが引き起こされてる感じも
    しなくもないのですね。



    さて、それで私は現在トルコにいるのですが

    今はズバリ「地下室に住んでみてる」んです。


    そう、今「トルコの地下室に住んでる」わけでして

    正確には地上と地下がある住居で生活してみてるんですが


    地下室も100%地下ではなくちょっとだけ

    地上は見えますが(いわゆる半地下って言うか
    80%地下みたいな感じ)


    これは意図したわけじゃなくて

    間違ってそうなってしまったのですが


    私も地下室暮らし初体験なのですが

    しかしここで地下室に住んでみて色々分かってきたことが

    ありまして


    ある種私にとっては新世界です。


    地下室に住むと一体どんな感じか?

    ってことで


    編集後記で!











    ■以下バックナンバー

    【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
    入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】
    (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3134#3134

    【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
    経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3133#3133


    【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
    統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3132#3132


    (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、
    リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】
    (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3131#3131



    【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が
    2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3130#3130



    【英語が通じないトルコで生活してたら、
    意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3129#3129


    【アメリカで6月にベストセラー1位の
    「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が
    25日に徳間書店から発売されるそうです】

    (著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3128#3128




    【副島先生の最新言論から
    アメリカの上院議員たちで議論される
    ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3126#3126

    【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、
    外出したら罰金最大19万円という
    狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3125#3125


    【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した
    大きな流れの 背景を知って
    2022年に警戒したいことなどを考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3123#3123


    「投機」と「投資」の違いとは何か!?
    を定義を知って切り分けして考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3122#3122



    【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、
    AIやロボティクスの新時代について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3120#3120












    ============編集後記============


    さてさて、私は現在トルコで生活してみてます。

    まあやはり色々な国に住むとそれぞれネットサーフィンとか

    してるだけだと分からないようなことが


    体感で分かるので、それが面白かったりしますね。


    ちなみにやはり色々な国で暮らしてみるってのは

    私の中では 趣味に近いところもあるんですが


    っていうのは昔はもうネットやりまくり生活ってのが

    知的好奇心を満たしてくれてたわけです。


    が、最近はGAFA独占状態で

    みんなインスタやって、ツイッターやって、

    FACEBOOKやって、そんで最近はTIKTOKやってって感じなんだけど


    もうここで「情報が統一」されてきてしまって

    かつてのネットで見られたカオスな楽しさってのは

    なくなってしまったわけですね。


    その空間が統一されてきてしまうと

    もうコントロールされた情報ばかりになってしまって

    面白さってのがなくなってしまうわけで


    最近「ネットってつまらなくなってるな~」とか私個人は

    感じていて、


    やはりそこでなんだかんだ 色々な国にいると

    日々発見とかあって面白さはあったりするんですね。


    そんで、色々な国にいると「これは知らなかった」とか

    「これは初体験」みたいなことがすごい多いのだけど


    最近だと私の中では

    「地下室の中での生活」ってのが初体験だったのですが



    まあ今、まさに地下室のある住居に住んでみてるわけです。


    ちなみにこれは実は私の失敗でそうなってしまったのですが

    とりあえずイスタンブールで住居を探していて


    評価高めでまあ悪い感じもしなかった住居を発見して

    そしていつもなら数日住んでみてそこで予約とか本格的に進めるのですが


    もう今回はぶっつけ本番で、テストなく

    住居を予約してしまったわけです。


    キャンセルはできないっていうことだったんだけど

    ネット上で下調べは一応したんだけど


    まあいってまえ、と。


    が、やっぱり住居でもなんでもテストって

    大事だな~と大いに反省したのですが


    久しぶりに見事に失敗したなって思ってまして

    キャンセルできない予約の後、気づいたのですが

    「寝室には窓ありません(地下です)」っていう表記を

    お金支払った後に見つけたわけです。


    まあこれも目立たないように書かれていたのですが

    これ完全に事前調査で見落としてまして


    「やってもうた」と。


    それで実際に住居に行くのですが

    完全に失敗という感じで


    イメージとしてはそこそこ広い、マンションの一室かと

    思いきや、


    地上階と地下室がつながってるデゥープレックスっていうんだけど

    B1階と1階の部屋だったわけです。


    まさにやってもうた、と。


    ちなみにこういう形式は結構欧州とかトルコでも

    多いみたいで、


    地下部屋ってのが結構あるけど

    今までそれらは個人的に悪いイメージはあったから

    避けていたんですが


    今回、トルコで結局 地下室で寝ることが

    決まってしまったわけです。



    それでまあ実際の部屋ってのがこれ

    地上階はいいとして、


    地下室につながる階段があるんですが

    この地下室につながる階段がスーパー急な階段で


    「これ階段じゃなくてはしごだろ」って言いたくなるくらい

    急でして落ちると危険な感じで


    もうハシゴみたいに階段を手でつかまりながら

    今は地下に降りてるんですが


    まあやばい住居を取ってしまったと。


    そんで面白いことに、地上階と地下があるんですが

    謎にベッドは光がほとんど入らない地下に設置されてるんですが


    もう最初の印象は


    「地下室で寝るって

    ドワーフじゃねえんだから」


    と思って


    まあ最初完全にやってしまった・・・

    と思ったわけです。


    いや~だからまさに今地下に住むドワーフみたいな

    生活してるんですが


    多くの日本人がたぶん地下室に住むって

    相当悪いイメージしかないと思うんですが


    私もそれはあって、最初の地下室物件の印象が

    最悪だったんですね。


    もっとテストして

    調べるべきだった・・・と思って反省したわけです。



    投資とかビジネスだけじゃなく日々のお金の動きが

    そこそこ発生することってのはやっぱり

    テストは大事ですね。


    こんな失敗から色々人生を学びます。


    まあそれで、ただこの「地下室で生活する」ってことなんだけど

    正確には地上と地下室 両方で生活してるんだけど


    ここで「分かってきたこと」ってのがあって

    それが個人的にはこう 意外に驚いたんですね。


    結論から書いてしまうと、

    「イメージ最悪の地下室での寝泊りは

    実はめちゃくちゃ快適だった」

    わけです。


    これはまさに不幸中の幸いなんですが


    なんでユーラシア大陸の多くの国の人らが

    地下室掘ってそこで寝たがるのかよく分かったんですが


    今はこれもう12月になろうとしてるところで

    トルコもかなり冷え込んでるんですね。


    もう外は結構な寒さです。


    それで地上ですとこれ以前にセントラルヒーティングのことを

    書きましたが



    ■バックナンバー
    【日本ではなぜ 暖かいセントラルヒーティングが普及してないのか?
    を 考える!】(日本の大企業利権などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3111#3111


    まあやはり多くの人はマンションで暮らしてるんだけど

    この時期相当寒いですから


    最近は冷え込みが激しいから、そこそこ天然ガス代とかは

    かかるでしょうが


    やはり多くのトルコ人もセントラルヒーティングで

    なんとか部屋暖めてそこで過ごしてるわけです




    それで私はこれ最初は完全にイメージ最悪な

    地下室ですね、


    ここでまず最初一晩過ごしたのですが・・・


    なんと「夜もすごく暖かい」わけですよ。


    地上階にあがって窓開ければ冷風が差し込んでくるわけですが

    地上階はこれセントラルヒーティングでなんとか

    暖めてるけど


    しかし・・・ハシゴみたいな急な階段を

    ハシゴみたいに手を床について降りて

    ベッドのある地下室に入ると・・・


    めっちゃ暖かくて快適なわけです。


    なんやこれ、と。


    ちなみに 地下室に暮らしてる=貧しすぎる移民の暮らし

    ってイメージは多くの人は持ってると思いまして


    それこそ地下室暮らしっていうと中国の地下室暮らしのこととか

    よく報じられると思うんですね。


    もはや地下室で暮らすことを「ねずみ族」というらしいけど

    それくらいイメージは悪いと思うんです。




    ■北京の地下住民「ネズミ族」と止まらない格差
    https://business.nikkei.com/atcl/report/15/258513/060800030/?P=2



    日本の報道だと格差底辺の暮らしみたいな感じで報じられてるんだけど

    私もやはり地下室ってのは光届かないし、最悪な環境と

    そこは疑っていなかったんですが


    実際にその地下室で寝泊りすると分かったことがあって

    完全に自分は間違っていた、と。


    「今までイメージは底辺の

    地下室はめちゃくちゃ快適」


    だと気づいてしまったわけです。


    特に最近「寒さ」についてよく書くのですが

    やっぱりなんだかんだ寒い日が増えてると私は強く感じるのですが


    それこそこの前なんかは マンションの上の階に住んでいたんだけど

    これがまあ一言「寒い」んですね。



    ちなみにセントラルヒーティングに関しては以前書いたので

    割愛しますが、セントラルヒーティングシステムが

    もう全世界の寒さ対策では大活躍してますが


    しかしセントラルヒーティングも

    「温度を宿泊者が決められるシステム」



    「温度を施設管理者が決めるシステム」


    なんかがあって


    それこそ前者の自分でマニュアルで操作できるシステムだと

    部屋のセントラルヒーティングの中を通る温水の温度を

    60度とかに上げてしまって


    それですごい部屋が暖かくなるんですが


    しかし後者のシステムの場合、

    最近はインフレもトルコはあるからホテルとかコンドの

    管理者が ガス代とか節約しだすと


    セントラルヒーティングの温度がすごい下げられることが

    あるわけです。


    上げてくれ、って何度も言えば上げてくれますが

    まあいちいち毎回言うのも面倒でありまして


    それこそこの前はマンションの上のほうの部屋では

    時に すごい冷え込んでる日とかはセントラルヒーティングの

    既存の設定温度ではすごい寒かったわけですね。



    今までは手動システムの部屋にいたため

    鼻水でることもなかったんですが

    もう鼻水だらだら出たわけですが


    まあやっぱし部屋の中が寒いと免疫下がるって

    日本の研究もこれセントラルヒーティングのところで

    扱ったけど間違いないな、なんて感じます。


    それで今回の地下室部屋に 意図せずやってきたわけですが

    ここで地下室で寝泊りしてると・・・


    意外にも「暖かい」のですよ。


    しかも寝てるときはこれ快適そのものであって

    今までは採光がかなり良いマンションだったので

    朝日が暑すぎて目覚める感じだったんだけど


    それは良いと思っていたんですが


    しかしこの 気密性が土で守られた

    地下室部屋で寝ていると・・・


    熟睡そのもの、ってのがもう続いてるわけです。


    よく寝て朝起きると「あ~良く寝た」って

    言葉が出てくると思うんですがそれが連続する感じで、


    寝心地最強なわけです。


    窓から光が入らない暗室状態っていうのと

    あと、地下室って調べたら


    気密性がまさに自然の土で守られるから

    温度変化がほとんどないんですよね。


    だから夏は涼しく、冬は暖かい傾向があるんだけど


    それこそ外の気温は最近は1桁台とかよくあるんだけど

    そこでも地下室だと、ですが

    地下室のベッドではTシャツ一枚とかで


    十分過ごせるくらい暖かいわけです。


    しかもセントラルヒーティングは極めて弱いのに

    それでも暖かい。


    私はだから何事も自分で経験してみないと

    分からないものだ、と思って


    今回はまさに日本語でいうと

    「怪我の功名」なんだけど


    トルコのマンションが時にセントラルヒーティングの管理方法の違いで

    寒くなるのに悩んでいたのですが


    これが実は解消されてしまったわけですよね。


    いや~だから失敗から学ぶことは沢山あるって書きますが

    本当に日常生活でもそうでして


    最初地下で暮らすって小人のドワーフかよって思ったんですが

    しかしこれ、実際住んでみて


    ユーラシア大陸の人たちが何故に

    地下室掘ってそこにあえて光もささないのに

    ベッドを置くのか以前は分かりませんでしたが


    今は良く分かるわけです。


    極めて夜以降、冷えるときとか

    夏だと暑い時なんかは


    地下室で過ごすほうが快適なんですね。



    ちなみに個人的にこういう地下室部屋って

    欧州とかではよくあって


    相当普及してるんだけどそれが実はすごい謎だったんだけど

    どの国でも大体地下室部屋が設置されていて


    だから道歩いてると、道の横に

    建物の真下に鉄格子+ドアの組み合わせを

    よく見るんですね。


    「あ~地下室に住んでる人いるんだな」って感じで

    これは日本人の私のイメージからしたら

    家賃払えなくて大変な人が仕方なく住んでるものだと

    思っていたんだけど


    どうもそれらの理由だけじゃなく

    地下室は過ごしやすいっていうのを考えてる人がかなり

    いるんだなってのは分かりました。


    まあとにかくやはり室温が安定していて

    なおかつ部屋の気密性がすごい高いので


    それこそ最高の断熱剤といえる土に

    囲まれてますからね、


    すごい地下室の空気は安定してるわけで

    だから光を見たいときは地上に行くけど


    最近はもっぱら のんびり過ごす時は

    地下室のベッドとかソファーが心地良いわけです。

    (地上だとかすかに風が通っていて寒さはある)



    冬は冷え込むユーラシア大陸の人たちの伝統的な知恵の一つが

    実は地下室なんだな~と私は気づいたわけです。


    それで地下室ってのは夏は涼しくて

    冬は暖かいのですが


    夏は外気温より5度~~8度は低くて、

    冬は7度から12度も高くなるってのは言われてますが

    (12度室温が高いのは結構すごいこと)



    それこそ日本だと地下室ってのはごく一部の人が

    設置してるイメージで


    芸能人だとタモリさんの家に地下室があって

    そこで映画見られるってのは聞いたことありますが


    まああまり私たち日本人にとっては身近じゃないですが

    しかしこの地下室の魅力に気づいてる人も

    一部いるそうで、


    調べたら地下室を作る事業者たちも

    ちょくちょく日本で見られるわけですね。



    ■地下室のススメ
    https://sumikura.net/basement/


    ■地下室のある家の魅力とは
    https://www.goutei-archive.com/column/basement.html




    ちなみに、本当に上のサイトに書いてある通りだと

    思いまして


    実際に私もトルコではありますが地下室に住んでみたけど

    これ地下室=じめじめしていて暮らしづらい

    ってイメージはあると思うんですが



    実際は住んでみて分かったけど

    全然違って


    夏は知らないけどやはり涼しく

    特に今の冬は地下室は暖かいわけですよ。


    年間を通して土ですから、

    気温変化が少ないわけで


    自然の力を十分に活用した素晴らしい空間って

    書いてますが


    いや本当にそうだと思うってのが私が

    その後調べて思ったところです。


    最初はイメージで地下で寝られるわけねーだろ

    って思ってたんだけど


    偏見とは間違いの塊のようなところがあって

    実際は間逆で、高層マンションとか色々住んだけど


    個人的にはもっとも快適に寝泊りできた・・・

    のが地下室だったという皮肉です。


    ちなみに地震なんかも地上建造物は揺れが激しくなるから

    そこで耐震が問題になるけど


    そもそも地下ですとあまり地震の影響を受けづらい

    とも聞きますが


    トルコなんかも地震はそこそこあるんで

    それに対応するっていう昔からの考えと


    後は夏はよくても冬は寒いですから

    それに対応するっていう民間の知恵の一つが

    たぶん地下室なんですね。


    私が本当に不思議だったのは大陸だと

    どの場所いっても

    地下に住んでる人がいるから謎過ぎたんですが


    住んでみた今だとその理由は分かります。



    ちなみに意外だったのは

    最初は朝の日光が入らないから起きれないじゃないか

    って思っていたんですね。


    けど逆でして、暗室+気密性高く

    外から外気の邪魔が入らないので


    結構快適に睡眠も取れるわけでして

    だから死んだように眠れるってのはありまして


    私個人の感想ではありますが

    明らかに眠りが深くなって


    むしろ以前より起きる時間が早くなりましたよね。


    これは眠りが深いのが影響してるんでしょうが

    とりあえず住んでみて分かったこと、それが

    「地下室ってすげえ」ってことです。


    ちなみに地下室施工を最近してる日本の

    事業者の方のページでも書いてますが


    やはり問題になるのは湿気ってことで

    それはどの国の土、地下も同じでしょうが


    これは暮らしてると分かるんですが

    除湿システムみたいのが


    こっちだと定時で回ってるんですが

    そこで湿気がこもらないようにしてくれてるのですが

    やはりその辺に人々の知恵がありますよね。



    それであと子供がいる家族なんかだと

    やはり子供が元気すぎて回りに迷惑かけてしまうのも

    心配があると思うんですが


    まあ地下室は防音効果が高いので

    その辺も良いですね。


    それで私なんかのケースだとよくなかなかな声量で

    暇な時は歌うんですが


    それこそ韓国に住んでたときはこれは

    毎日 カラオケ、ノレバンで歌いまくってましたが


    そこでトルコだとそういう場所もないんで

    歌う場所は部屋になってしまうのですが、


    しかしトルコ人も夜とかうるさいし

    お互い様でしょみたいなところもあるけど

    中には神経質な人もいるはずだから

    一応気をつけてるんだけど


    ここで、このある種天然の防音室である地下室・・・


    これは音楽好きな人には最高だったりしますよね。


    「だからタモリさんは映画好きだから

    地下室作ったんだな」

    ってのも分かりますが


    大声で存分に家の中で音楽奏でたい人なんかは

    地下室は防音面でもやはり良いのだろうと。



    それで最初心配していたのは

    これ体内時計が狂ってしまうんじゃないかという

    ところでしたが


    昼間は地上階も暖かいし、地上階で

    過ごすことが増えるんですが


    明るい、暖かい太陽の出てるときは

    地上で活動


    夜冷え込んで、寝るときは地下室で活動ってのが

    自然になってくるのも発見しましたが


    当初心配していた太陽光が入らない問題ってのは

    地上+地下の構造だとあまり問題にならない

    ってのも分かりました。


    ただ定期的に業者さんとかが

    地下室部屋の除湿や排気システムの点検したりってのは

    ありますがしっかりやってくれてます。



    いや~だから色々自分で経験しないと

    分からないことだらけだなって


    実感したのですが


    今までは地下室に暮らす=どうみても貧乏な

    大変な暮らしと勘違いしていましたが


    これもだから私はそういう偏見を色々

    植えつけられていたのだなって思いましたが


    そうではなく実際は地下室は

    すごい快適な暮らしに役立つわけですね。


    特に冬なんかはすごい。


    ちなみに、そこそこ 住居は値段がしたので

    それがこれ地下室だったので最初はショックだったんですが


    この冬に地下室がある住居値段があがるのは

    理解がようやくできまして


    「なるほど、セントラルヒーティングとかだと

    天然ガス代とか高くなるけど

    地下室だとセントラルヒーティングも超弱くても

    暖かいから


    そこでそこに住みたい人の需要ってあるんだろうな」


    ってのは分かってきました。


    いや~世の中 知らない地下室の世界とか

    あって面白いものですね。


    ちなみにやはり今のこれ特に日本の価値観だと

    高層マンション=勝ち組?みたいな価値観は

    あるはずですが、


    特に東南アジアで私は高層マンションは快適だったけど

    しかし「寝やすいか」とかその辺考えると


    やはりマンションって外気に常にさらされてるから

    周りからの音もあるし


    あとは外気の変化をダイレクトに受けるので

    その辺のデメリットは結構あるわけですね。

    子供いる家庭だとやはり転落なんかは

    とにかく気をつける必要もあります。


    あとエレベーターをはさむので

    出不精になりやすい。


    けど地下室の場合はこれ天然の断熱剤である

    土に守られて


    夏は涼しく、冬は暖かいのですが


    そしてだから 気温が安定して気密性が高いので

    まるで死んだように熟睡できてるのですが

    (ここで、今までの自分の眠りは深くなかったと気づく)


    それは当然免疫にも良いでしょうが


    本当に最近は免疫学も色々勉強するのもあるんだけど

    「人類の伝統たるやすごい」と思います。



    それこそトルコでもこういう地下室を残してる

    100年以上残ってる住宅もあれば


    新規のコンドミニアムとかもあるんですが


    伝統ってのはある種 捏造されてない統計学とさえ

    いえるでしょうが


    多くの人が試行錯誤した歴史があって

    そうなってるわけで


    すごいものですよね。


    この地下室住居ってのは私は盲点でしたが

    実はそこにベッド設置してしまうってのは


    とんでもなく理にかなってるわけです。


    最初地下と1階の2階建ての家だったから

    「なんで地上階にベッド置かないのか」って

    すごい疑問に思ったんだけど


    今は理由がわかって


    地上だと寒くなるし、眠り浅くなるから

    こっちのユーラシア大陸の人の伝統的な知恵として

    地下に寝室を設置したんだな、と。



    ちなみに伝統に色々答えがあるもんで、

    よく免疫の話で書くんですが

    日本だと伝統の温泉とか、日本食の植物性発酵食品なんかは

    すごい免疫にも良いわけで


    醤油とかはみんな使ってるけど

    あれもすごい素晴らしい伝統の発酵食品ですが



    これもやはり日本にいると、それが

    日常で当たり前だからそのすごさに気づかないのですが


    (自由が当たり前だと自由の素晴らしさに気づかないように)



    これらも日本の先人の伝統の知恵なんですね。

    各国にそういう知恵が残ってる。



    それでやはり全ての生活の充実には

    「伝統」を重視するってのが結局大事だなって

    私は気づくわけです。


    それで冬冷えるユーラシア大陸の人の知恵として

    これは地下室を活用するっていう知恵があるんだけど


    これは最初かなり偏見持ってましたが

    やはり偏見は間違っていて


    地下室=すごい快適だったということですね。



    産業革命以降、やはり工業化ってのが

    世界各国で進んでいき


    多くの人類がこれ伝統を放棄して

    新時代の工業製品に頼るようになったわけですが


    しかし伝統を重視して

    その上で例えば、地下室だったら湿気を除湿するシステムに

    これ現代技術を使うっていうやり方、


    この伝統+ちょっとした科学技術

    のあり方が人類の快適な、免疫高い生き方に

    つながるんだろうってことですね。



    それでやはり私が今回反省して

    そして学んだこともあって


    それは「偏見は人生の可能性を大幅縮小する」

    ってことでもありまして


    実は今回、この地下室の魅力が分かったのも

    偶然であって



    それまでは偏見があって

    地下室の部屋=住めないと思っていたしスルーしていた

    んだけど


    今回はたまたま、失敗をしたんだけど

    そこで実は地下室の魅力、素晴らしさに気づけた

    わけです。


    まるで導かれるようにこれは

    偏見が今回実際に自分で住んでみて

    解消されたわけで


    人生の可能性も上がったわけですね。


    特に私が今回感じたのはやはり気密性とか

    安定した気温がこれ


    健康に資するってのは


    以前に統計データを日本の研究室が取ってるので

    扱ったけど




    ■バックナンバー
    【日本ではなぜ 暖かいセントラルヒーティングが普及してないのか?
    を 考える!】(日本の大企業利権などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3111#3111



    仮に今後人生でこの地下室をうまいこと

    活用すれば



    この辺の健康管理もしやすくなると。


    ちなみに以前の慶応大学の研究結果を扱った

    メルマガの引用ですが



    ↓↓
    =========


    簡単に言うと、

    「暖かい家に住んだら

    どんだけ病気減るのか」の研究なんだけど


    寒い家から⇒暖かい家

    に住んだら


    なんと以下のようになったのですね


    驚きかもですがそれくらい

    体が温まると、人間は健康になるのが分かる。


    ↓↓


    ■アレルギー性鼻炎
    28.9%⇒21%

    ■アレルギー性結膜炎
    13.8%⇒9.3%

    ■高血圧性疾患
    8.6%⇒3.6%

    ■アトピー性皮膚炎
    7%⇒2.1%

    ■気管支喘息
    6.7%⇒4.5%

    ■関節炎
    3.9%⇒1.3%

    ■肺炎
    3.2%⇒1.2%

    ■糖尿病
    2.6%⇒0.8%


    ■心疾患
    2.0%⇒0.4%

    ■脳血管疾患
    1.4%⇒0.2%




    以上です!


    この研究結果を慶應義塾大学の

    伊香賀俊治研究室が出したのだけど



    寒い家⇒暖かい家に住むことで

    ほぼ全部の疾病が激減してるのが

    分かると思うんですね。


    下に「転居前」と「転居後」のデータが
    ありますね!



    https://iezoom.jp/column/entry-1830.html



    それで特に以下の病については

    暖かい家に転居してからというもの

    半分、もしくは3分の1以下に減ってますが




    ■高血圧性疾患
    8.6%⇒3.6%

    ■アトピー性皮膚炎
    7%⇒2.1%

    ■関節炎
    3.9%⇒1.3%

    ■肺炎
    3.2%⇒1.2%

    ■糖尿病
    2.6%⇒0.8%


    ■心疾患
    2.0%⇒0.4%

    ■脳血管疾患
    1.4%⇒0.2%



    特に最近何かと話題になってしまってる


    脳血管疾患であったり心疾患でありますが

    これはいずれも4分の1以下に減ってしまってる

    わけです。


    これら上の病気たちってのは

    まあ西洋医学だと色々名前がついてるけど

    中医学ですと「結局冷えて色々な不調になってるんだろう」

    っていう考え方になるかと思います。


    ちなみに私なんかはアレルギー持ちなんで

    この辺よく分かるんだけど


    寒い日本に住むとアレルギー出てくるけど

    日本以外はどこも部屋暖かいですから

    アレルギーが出なくなるってのを


    色々な国に住んで発見したのですが

    (それ以外にも建築気密性の高さとか関係します)


    たぶんですが日本における結露などでの

    住宅環境の

    健康被害って多くの人が考えてる以上に巨大なわけですね。


    =========



    以上です。


    これを考えたら合理でいえば

    研究は出ていないけど安定した地下室を寝室などで

    活用すれば


    自然の土に囲まれてなおかつ安定した室内気温で

    過ごして 各種疾病の確率は下がるだろうくらいは

    想定できますが


    偏見がなくなればそういった地下室なども

    活用して 自分の人生をより豊かにすることも

    できるわけですね。


    トルコはじめとした

    ユーラシア大陸の人は伝統的におそらく

    それを体感で理解して


    地下室にあえてベッド置くっていう

    発想にいたったのは間違いない。



    それで私はどんな国、地域、人にも

    良いところもあれば悪いところもあって


    人生豊かにするためには良いところを

    取り込めばよいという思想を持ってますが


    まあ今後仮に自宅を自分で建設するとか

    そういう際には


    地下室必須だなと分かりました。



    今まではコンドミニアムとかは人気だったけど

    実際そこそこ高層マンションってデメリットありますが

    それが最近はばれてきてるけど、


    一方地下室付きの家ってのは


    地下掘るのはズバリ

    日本の住宅会社のサイトいわく

    何よりもコストが問題になるらしいんだけど


    ただコストのデメリットは確かに歩けど

    しかしそれを上回るメリットはすごいものがあるんで

    今後地下室を活用するってのもありですよね。


    ちなみに

    地下室部屋=意外にそのメリットが周知されておらず

    逆に安い


    ってのがあると思うんですが

    (といっても最近のガス高騰などで
    再評価されだしてる感じもトルコではあるかも)


    これもまた市場の面白さであって

    投資家のバフェットが言うように、


    「素晴らしいものなのに、意外にイメージで
    低い評価がついてるもの」


    って結構あるんで


    その一つが地下室でしょうから


    それこそ地下室ある住居ってのは意外にまだ

    借りるのも安かったりするんで


    それはそれでこういうギャップを使うと

    うまいこと生きられると思いますよね。



    だから今回はたまたま地下室の偏見が

    私の中で破壊されましたが


    ここからまた人生を豊かにできる選択肢が

    増えるわけなんで


    本当に色々学びになると思います。


    そんでそういう学びをこれ、

    私は1人のものだけにとどめておくと

    これまたつまらないですから


    こうやって書いてるんですが


    人は見た目で判断してはいけないって言葉が

    ありますが


    地下室も見た目で判断してはいけないものですね。



    ちなみに昔

    私は地球空洞化理論ってのを相当調べていたことが

    ありまして


    これはまあすごい面白い話なんだけど


    地球の中が本当は空洞でその中に生物が暮らしてる

    みたいな理論で

    昔実際ヒトラーが南極かどっかに調査隊連れて行ったのも

    あるんだけど


    そこで

    ある種地底人みたいのがこれいるって理論で

    みんな笑うでしょうが 実際にそこでは


    地底の大きな体した人たちが

    地上は色々空気や光など害があるから


    地球内部の地底で暮らしてるって話なんだけど


    この話はまあまさに信じるか信じないかはあなた次第の

    面白い、夢のある話なんですが


    これもまあ 地底とか地下のほうが

    暮らしやすいってのはあながち嘘ではないよね


    ってのも私は思いましたよね。


    実際地下室は快適ですが


    まあやはり 伝統とかその地域の言い伝えとか

    あると思うんですが

    これらには色々ヒントが隠されてるものだな~


    とつくづく感じました。


    まあほんと色々発見がありまして

    面白いです。


    そしてこういう発見から偏見修正して

    そんで人生に生かしていくってのが


    人生の知恵でもありますよね。


    それでは!



    ゆう












    追伸・・・まあだから逆に不思議ですよね。


    「なぜ人類は地上に上に家を建てだしたのか?」


    ってことでして


    これはやはり技術やコストの問題は大きいでしょうが

    私も答え知りませんが


    私の卒業した変人が多かった早稲田だと

    官僚の作った教科書から距離おくため、


    こういうどうでも良い事を真面目に研究する人が多かったんだけど

    (高校の日本史の授業は「映画もののけ姫の研究」だった。

    1年間、もののけ姫の研究をしていた。)


    まあこういうところを考えていくと

    意外に人類の発展につながるかも?みたいなところは

    あるのかもですよね。


    例えば地上に 上方向で

    高層マンション建てるってのは

    一般的だけど


    下に下方向で

    地下に地下4階建てのマンション建ててる(掘ってる)

    ゼネコンはあんままだ いないんだけど


    ひょっとしたら仮に今後寒冷が進むとしたら

    燃料高騰の資源インフレ問題の

    解決策になるかもしれない。


    ならないかもしれないけど(笑)


    ただ研究価値はありそうですね。


    地盤問題とかも調査は必要となりますが

    それこそ採光は 地上で2階とか3回のリクリエーションスペース

    作って日中人々が採光生活できるようにして


    寝室は地下ってのは意外に面白いかもしれないです。


    そういう意味で今回は自分の無知に気づきましたし

    やっぱり知れば知るほど自分は何にも知らないなと

    実感しまして


    ソクラテスが言っていた無知の知っていうんですか

    あれはすごい今は分かります。


    よく分からない未知のものってのを

    今回でいうと地下室ですが


    人間はそれを偏見で処理して経験、体験しようと

    しない性質があるんだけど


    そこをあえてやってみると

    もしくは私の今回のケースで

    最初は失敗だけど経験することになると


    人生の幅は広がるってことも

    今回学んだことです。


    それで分かったのは、今後間違いなく合理的に
    地下活用は広がっていきそうですよね。

    地下室だけじゃなくて


    最近だとやっぱし原発はどうしても必要になってるよね

    ってのは左翼の人は反対だろうけど 実際の現実としては

    出てきていて


    そこで中国も原発作ってるけど

    これも地下を活用してるわけです。


    それこそ自然災害も地下で 被害を緩和できるものも

    多いでしょうが


    これも研究が進んでないだけで今後研究して

    エラー重ねていくと色々戦略的に

    地下活用できるようになって、発展しそう。


    「地下研究」とかいうと怪しさ満点ですが

    しかし今後広がりを見せそうな分野ですね。


    ほんと世の中は面白いなと思います。

    そんでは!


    ゆう





    追伸2・・・あと最近だと

    日本の

    建築系の中小事業者たちが

    頑張っていて


    それこそ多くの人は

    「家の湯船で温泉のようなミネラルたっぷりの

    お湯につかりたい」

    と思うわけですが


    最近は日本の業者さんで、

    地下水・井戸掘って、そんでそれを

    機械で上に吸い上げて


    自宅で地下水使えるようにしてる

    業者さんも大活躍してますね。


    費用は成果報酬で ちゃんとした地下水吸い上げられたら

    お金払うっていう方式も取ってたりする。


    そうするとそれは温めれば

    温泉に近い 自然のミネラルにめぐまれた

    お風呂を楽しめて 免疫にもよいでしょうが


    こういう地下の可能性ってのは

    未知で面白い分野ですね。


    まあほんと怪しい地下には魅力いっぱいですね。


    では!


    ■以下バックナンバー




    【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
    経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3133#3133


    【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
    統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3132#3132


    (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、
    リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】
    (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3131#3131



    【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が
    2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3130#3130



    【英語が通じないトルコで生活してたら、
    意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3129#3129














    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る