ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/11/30  【ワクチンの後遺症問題がついにマスコミで報じられてきてること、および新しい「治療薬」がオミクロン株にも有効と報道されてきたことを考える!】
  • 2021/11/29  【新案件!】総資産1000億円のシンガポール在住日本人が教える 未知の投資戦略とは?
  • 2021/11/28  【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】 (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
  • 2021/11/27  【海外にいると、日本食などの醤油や味噌などの発酵食品 および出汁(だし)の素晴らしさが体で分かってくる、という話】
  • 2021/11/26  【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】 (今後の人類は地下研究が進む?かも)
  • 2021/11/25  【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】 (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
  • 2021/11/24  【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
  • 2021/11/23  【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する 統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
  • 2021/11/22  (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】 (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
  • 2021/11/21  【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が 2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
  • 2021/11/20  【英語が通じないトルコで生活してたら、 意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
  • 2021/11/19  【アメリカで6月にベストセラー1位の「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が25日に徳間書店から発売されるそうです】 (著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
  • 2021/11/18  【FXでも株でもない一撃で80万円超え、100万円超えが出てる日本で知られてない副業投資とは!?】
  • 2021/11/17  【副島先生の最新言論からアメリカの上院議員たちで議論される ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
  • 2021/11/16  【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、 外出したら罰金最大19万円という狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)
  • 2021/11/15  【3週間で、885万円の利益を達成したFXより稼ぎやすいもっと稼ぎやすい投資手法とは!?】
  • 2021/11/14  【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した大きな流れの 背景を知って2022年に警戒したいことなどを考える!】
  • 2021/11/13  【「投機」と「投資」の違いとは何か!?を定義を知って切り分けして考える!】
  • 2021/11/12  【「国民総自営業者時代」 について考える!】 (世界の潮流)
  • 2021/11/11  【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、 AIやロボティクスの新時代について考える!】
  • 2021/11/10  【中国の東北部を襲いだしてる「寒波や大雪」の問題について考える】 (そこで見られる石炭価格の高騰問題や、 緯度の低い暖かい地域の重要性などなど)
  • 2021/11/09  NEW【ついに「コロナ経口治療薬の治験」がファイザーで終了へ】 (重症化リスク9割減へ)
  • 2021/11/08  【新案件!】年間1億1000万円の稼ぎを叩き出すトレーダーが登場!(労働からの脱却)
  • 2021/11/07  【統計で「超富裕層になりやすいアメリカの職業ランキング」を見て 最近の富裕層の傾向について考える!】
  • 2021/11/06  【中間層と富裕層いじめ!?】贈与税の制度変更が検討されてることを考える!
  • 2021/11/05  【ワクチンの「因果関係なし」に さすがに疑問を抱く人が 増えてきていることについて考える!】
  • 2021/11/04  【成功例より失敗例のほうが学べる点が多いということを 考える!】 (副題:マスコミによる芸能人に対しての 集団イジメは狂っていると言う話)
  • 2021/11/03  【覇権転換を引き起こす世界大戦としてのコロナ騒動 という視点から色々考える!】
  • 2021/11/02  【日本ではなぜ 暖かいセントラルヒーティングが普及してないのか?を 考える!】(日本の大企業利権などなど)
  • 2021/11/01  【今回の選挙結果で分かる 「主流マスコミの影響力低下」について考える!】 (野党の議席減・維新の大躍進)
  • 【海外にいると、日本食などの醤油や味噌などの発酵食品 および出汁(だし)の素晴らしさが体で分かってくる、という話】
    配信日時:2021/11/27 22:30

    【海外にいると、日本食などの醤油や味噌などの発酵食品
    および出汁(だし)の素晴らしさが体で分かってくる、という話】
    ⇒編集後記で
    ~~~~~~~~~~~~~




    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!

    さてさて、前号で以下の号を流しました!!



    「地下室に住む」ってのは、私も体験したことが
    なかったのですが

    まあ宿選びのチェック不足で
    正直失敗してそうなってしまったのですが


    しかしこれ案外、地下室ってのは
    冬とかも暖かくて快適だったっていう話ですね~




    ■バックナンバー

    【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
    (今後の人類は地下研究が進む?かも)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3135#3135



    まあそれでやっぱり失敗から学べることって

    多い物だなとも思いまして



    色々よく分からない国に住むことのよい点として

    色々失敗を経験できるってことなんだろうな、と思います。


    やはり投資とかビジネスとかってのはある程度の年数やってると

    失敗を減らすために色々工夫していく老獪さも身についてくるから

    失敗という失敗がこれ減ってきますが


    ただこれは良い点としては資産は増えていくのだけど

    しかし失敗が減る=成長が止まってる感覚ってのは

    出てくるわけでして


    (致命傷にならず)失敗できる対象を

    人生に多く作るとこれ、まあ実生活から学びを継続できるので

    良いと思います。



    私が以前誰かが言っていた言葉で覚えてるのが

    「失敗からしか人間は学べない」って言う言葉が

    あるんですが


    これ、それこそ失敗すると人間はそこから学ぼう~

    って思いますからね、


    逆にそれを利用して小さく失敗できる環境ってのを

    身の回りに作っておくと


    まあこれ人生 そこそこ学べるので充実するのかな、

    と思います。



    それこそ投資とかでもそうだと思うんですが

    必ず多くの人が最初 コツコツ勝ってドカーンと負けるんですけど


    これも、当然その時点では資金管理は大事と聞いていて

    「知ってる」わけですけど


    しかしその人はそれを無視して ドカーンと負けるんだけど

    これって実はもう知識の問題だけではなく

    意識の問題ですが、これはもう 知識入れてもどうしようもない

    わけですね。



    「じゃあどうやったら コツコツドカーンしなくなるんだ」

    って言えば 失敗を自分に与えてあげれば


    失敗という教育を与えてやれば

    自分って動物は勝手に学びますけど


    そしてコツコツドカーンの回数も減って、最後には

    0になってくるでしょうが


    だから究極

    「コツコツドカーンしなくなるためにはどうすればいいですか」

    って質問があれば


    「何度もそれで損を繰り返して学んでください」となりますが

    そうでもしないと人間は学べない動物なんだなとも思います。


    これだから、投資とかビジネスとかで

    失敗しない対策がちゃんとできてくる=失敗できなくなってくると

    実は学びは減るのもあるんですが


    ここで知らない国にいるとそこそこ小さく失敗できますからね、

    そこから昨日書いたような学びも出てくるんで


    投資とかビジネスがある種安定してる人は

    まあ色々知らない地域とか国で住んでみるとそこそこ失敗できるので

    面白いと思います。



    逆に日本にいるとこれ、宿泊施設予約したら

    地下室だった・・・っていう失敗に恵まれないのですが

    そこで発見が少なくなるのですが


    ストレスは小さいものの 成長はどうしても緩やかになるんで

    そこは安定した国の良いところでもあり、悪いところでも

    あるかもしれませんね。




    さて、それで最近なのですが

    やはりもう長いことユーラシア大陸にいて分かったことがありまして

    それが


    「日本食あとは韓国食とかのアジア食の素晴らしさ」


    です。



    ちなみにやはりアジアにいるときは

    アジアのありがたさって分からないわけですが


    ユーラシア大陸、私は今トルコにいるのですが

    そこでアジア食ってのがかなり遠い物になるんですが


    やはりそこで

    「当たり前じゃなくなって初めてその当たり前の素晴らしさは分かる」

    んですが


    これがまさに日本食であったり韓国食であったり中華食の

    医食同源の思想が背後にある食事だったりするわけです。




    例えばですが、日本食ではこれ

    多くの人は普段から料理好きな人以外はあまり

    意識しないと思いますが、


    「出汁(だし)」の重要さって日本にいると意識しない人は多いと

    思いますし


    さらに日本の伝統調味料である


    「醤油」ですね、


    この醤油ってのも多くの人はありがたさを知らず

    コロナで嘘ばっかり扇動する厚労省とかの言うことばかり聞いて

    減塩だとか言って醤油の消費量を減らしてると思うんですね。


    が、やはり海外にいると、

    自国の伝統の強さも分かってくるんだけど


    それこそ海外だとこれ、醤油とか、出汁とかと

    意識しないとかなり無縁になるんだけど


    そこで色々 それが当たり前じゃなくなるからこそ

    その日本なりの伝統食の素晴らしさですね、

    これは分かってくるんです。


    それこそ毎日 ケバブとか、ハンバーガーとか

    スパゲッティとかの選択肢しかなくなってくると


    そこでアジア食の免疫効果っていうんですか

    それは良く考えられてるのに気づくんですね。





    編集後記で!











    ■以下バックナンバー

    【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
    入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】
    (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3134#3134

    【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
    経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3133#3133


    【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
    統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3132#3132


    (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、
    リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】
    (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3131#3131



    【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が
    2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3130#3130



    【英語が通じないトルコで生活してたら、
    意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3129#3129


    【アメリカで6月にベストセラー1位の
    「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が
    25日に徳間書店から発売されるそうです】

    (著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3128#3128




    【副島先生の最新言論から
    アメリカの上院議員たちで議論される
    ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3126#3126

    【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、
    外出したら罰金最大19万円という
    狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3125#3125


    【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した
    大きな流れの 背景を知って
    2022年に警戒したいことなどを考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3123#3123


    「投機」と「投資」の違いとは何か!?
    を定義を知って切り分けして考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3122#3122



    【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、
    AIやロボティクスの新時代について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3120#3120












    ============編集後記============


    さてさて、私は現在トルコにいて

    昨日は地下室の予約した失敗から

    意外に怪我の功名で 地下室暮らしやすいっていうことも

    知ることができたのですが


    やっぱり母国から離れて生活していると

    良いも悪いも学びはあると感じます。


    まあそれで、母国から離れて生活してると


    例えば日本では民間の作ってきた文化は素晴らしいけど

    官僚独裁社会主義で作られた役人文化っていうか政治体制は問題ありまくる

    とかまあ色々気づくのですが


    まあやはりアジアは「民衆」が作り上げた文化とかってのが

    すごい面白い、魅力ある場所であるってのも


    分かるわけですね。


    JAPANとかKOREAが最近は人気だけど

    まあその外国人たちの気持ちは色々分かるんです。



    まあそれで、ある種、住んでる国に関しても

    母国に関しても かなり客観的に見ることができるってのが


    色々な国に住んでみるメリットだと思ってるんですが


    そこで自国、日本の日本食のすごさ、ってのは

    海外にいると すごい気づくわけですね。



    ちなみにやはり私が日本にいたときはその素晴らしさって

    気づかないわけですが


    やはりそれは もう生まれたときからそれが

    当たり前だから 慣れてしまってその重要性に気づかないわけですが


    今回のコロナでもそうですね。


    2019年までのあの自由に手続きなしで

    どの国でも移動できた自由さってのは


    政策的に失われて初めてその価値に気付く。


    なんでもないようなことってのがあるんですが

    それはなくなって 初めて、その価値に気付くわけです。


    これに気づき、ちゃんと認識することってのは実は人生にとっても

    大事ですね。


    それで、やはり私は母国の日本のこれ官僚たち独裁の

    政治とかは色々問題があるっていうか


    この官僚公務員主体の体制は悪魔のような体制だなって

    思うのでよく書くのですが


    だからそっちの官僚と癒着してる工作員はそこに怒りますが


    しかし、やはり一方、これはオリンピックでも

    海外記者たちが言っていましたが


    日本の民間人はやはりすごい人間性に魅力ある人は多いわけですね。


    だから政治学では思いっきり


    行政側の官僚、公務員 VS 民衆


    というこの唯一の対立構造を前提に分析が始まるのですが


    この対立構造から実はデモクラシーシステム自体が

    開始されてるのですが



    日本の場合はやはり官僚やマスコミ側は

    怪物そのものとなって民を苦しめてますが



    一方、やはり日本列島に住む民衆が作り上げた文化ってのは

    相当注目に値するわけですね。



    ちなみに日本の自称保守の人たちってのが

    今は左翼と一緒に 日本の国境水際対策を強化せよ~

    とかアフリカのあれでやってますが


    この自称保守のいわゆるネットウヨの人ってのは

    時に最重要な場面でこうやって 官僚擁護で左派と同じ立場になる

    わけですが



    最近はだから日本は政治的には面白くて

    左翼も自称保守のかたらも 、政治家が国境をコロナ前と同じように

    開こうとして開国するのを阻止しておりまして


    それはこのコロナ騒動をずっと長引かせたい官僚たちの

    意向に忖度してるのでありますが


    だから両方とも官僚擁護では共通してるってのは

    もう結構多くの知識人にはばれてきてることでしょう。


    世界的には 日本の野党など当然左ですが、

    また実は同じく


    日本の自称保守の人も 王様がいる体制、および社会主義を

    支持してるのですから(MMT理論やろうとか)


    そのネットウヨという人も国家社会主義であって左に分類される

    わけです。



    だから実は左も自称保守も 両方とも本来左の工作員たちが

    プロレスやってる状況なんで


    こういう官僚機構が脅かされそうな政治家首相が出来てきたら

    必死に連合して 協力する。


    こういう構造は特に外にいると良く分かる。


    「反官僚の岸田が進めようとしてる

    水際対策の緩和を


    (旧内務省系の)官僚機構を擁護する点では共通してる

    左翼と自称保守が必死に妨害してるよ」


    と良く分かります。


    まあ、それで日本は政治はやはり問題があって

    これは韓国も同じくですが


    ただやはりそこでは

    「民衆側が作ってきた文化」ってのは

    かなり魅力があるわけですよね。



    だから民衆のいわゆる税金で食べていない人たち

    彼ら彼女らの作ってきた伝統文化ってのは


    かなり価値があるってのも海外にいると感じるところでして


    特にやはりそれが

    日本食である「和食」ですよね。




    この和食とか韓国食とかまあアジアの食ってのは

    そこにいると当たり前で素晴らしさに逆に気づかないのですが


    だから多くの人は例えば

    「醤油を一切摂取しないで何ヶ月も暮らす」

    なんてのは考えられないだろうし、


    さらに 日本の伝統食である味噌汁とか

    牛丼でもいいし、親子丼でもいいけど


    全てに実は「出汁」って使われてるわけです。

    だし。


    それで だしを一切摂取しないで暮らすってのは

    逆に日本にいると難しいと思うのですが


    ユーラシア大陸に住んでると

    醤油もなかなか売ってなかったり、

    出汁も手に入らない、


    こんなことって結構あるわけですね。


    逆にそれが当たり前じゃなくなるとそのすごさに
    気づくのですが


    そして 日本とか朝鮮とかもそうですが


    先人のアジアに住んでる人たちの知恵にも

    気づくのです。



    ちなみに最初はやっぱり


    欧州付近にいると


    本格的なパスタとか

    あとはモチモチのパンとか

    がっつり食えるハンバーガーとか、


    やたらでかいピザとか、すごい!って思うわけですが


    これは私のケースなんですが

    もう数ヶ月もいれば


    「ハンバーガーもピザももういいよ」となってくる

    わけです。



    ちなみにアジアのマレーシアとかにいたころってのは

    やはりアジア食品、タイ料理とか色々ありましたから


    そこではいわゆる漢方にあたるスパイスがふんだんに使われてるので

    実は 医食同源に近い感覚もあったので


    全然それはなかったのですが


    ユーラシア大陸で飲食するとやっぱり

    米じゃなくて小麦粉のパンとかそんなのが主体ですし


    さらにあるっちゃあるんだけど

    しかし飲食店の多くで提供されるのは

    ハンバーガーとかパスタとかポテトとか

    サラダとかピザとかそういうもので


    ずばり「発酵食品や植物性乳酸菌」ってのがかなり欠けてるのに

    気づくわけです。

    ないわけではないんですけどね。


    だから私なんかはやはり自分が日本人なんだなってのを

    ユーラシア大陸に来て実感したものですが


    最初はピザとかハンバーガーとかどこにでもあるから

    食べてたけど


    途中から感覚としては

    「何かが」足りないと気づいたわけです。


    まあだからそれこそどの国の料理も美味しいのですが

    しかし食後「けど何かが足りない」っていうのは

    あったんですね。


    特に自分の消化吸収も以前ほど強くないような感覚ってのは

    あったんですね。


    それで明らかに「何かが」足りないってのは

    感じていたのですが


    そこで気づくのが 醤油とか、あとは出汁とか漬物とか味噌汁とか

    コチュジャンとかキムチなどの発酵食品や植物性乳酸菌であろう

    ってことでして


    なんか体内に足りていない感覚ってのがずっとあったんだけど

    そして私はこの感覚ってのはかなり重視してるんですが

    (免疫機構がそれを脳 意識に伝えてることなんで)


    ここで醤油とかが SOY SAUCE(英語のしょうゆ)

    としてスーパーで売られてるのを

    発見してそれを 買ってみたのですが



    そこで分かったのが

    「足りない何かはこの 醤油とかの発酵食品や植物性乳酸菌だったろう」

    と分かったわけです。



    ちなみに、結構知られてる免疫系に詳しい医師たちが

    最近言ってるのは塩水療法であるとか、そんなのがあるんだけど


    これは以前 欧州で伝統的にされてるわけですが


    やっぱり実際は塩って大事なわけですね体内で。

    さらに植物性の乳酸菌とかの発酵食品も。


    それで例えば日本では 厚労省の減塩、減塩って

    キャンペーンでみんな醤油を使わなくなってると思うんですが


    それでもしかし 1週間、1ヶ月醤油を口に入れないってことは

    まず日本ではないんでしょうが

    (下の味付けで醤油はどの料理でも使われたりするから)


    ユーラシア大陸にいるとそもそも醤油がスーパーになかったりも

    するので


    意識しないと 醤油ゼロ生活、出汁ゼロ生活になるわけですが

    私個人の感覚ですがそこで「何か」足りない感覚になるわけですね。


    それで以前気づいたことなんだけど

    それが醤油であったり、出汁であったと。



    要するに食べた瞬間 「ああこれだ、体が求めてるのは」

    みたいな強い感覚がありまして


    例えばビタミンCが足りていない人なら

    レモン食べて「めちゃくちゃうまい」と感じるはずですし


    味覚ってのも実は体内からのメッセージなのですが


    私の場合、

    「醤油と出汁を使った料理=日本料理 を食べて

    とんでもなくうまい」


    と感じたわけです。



    要するに体はどうもこれを求めていた、と。


    ちなみに以前、なんとなく消化がおっさんになったのも

    ありまして弱くなったように感じていたんだけど


    実はこの 醤油とか出汁とかみりんとかですね、

    この辺りの調味料を使った日本料理を食べて


    なぜかなんとなく感じていた部分が復活しまして

    私の場合は日本の醤油とか出汁のおかげでしょうが

    明らかに胃腸吸収は促進されたわけです。


    「ああ、これか、なんとなく足りていないと思っていたものは」


    と思いまして


    私はそこでどうしてもその醤油とか出汁とか

    あとは韓国料理でも同じ感覚を得たのだけど

    キムチやらコチュジャンですね、


    これらのすごさを気づかざるを得なかったわけです。


    それで例えばですが醤油ってのは

    これすごい日本の伝統食品で


    古くから日本に伝わる食べ物には

    発酵をつかったものが数多くありまして


    醤油だけに限らず、味噌や日本酒、味噌や酢、

    チーズや鰹節なども発酵食品でして


    それこそ本では

    「味噌、しょうゆ、キムチ 植物性乳酸菌で腸内改革 」
    (主婦の友新書)


    なんて本もあるくらいだけど


    まあやはり体に良いわけですね。


    特にこういう植物性乳酸菌とか発酵食品に恵まれてると

    私が滞在して考える国として

    日本とか韓国のあの辺りは 発酵食品に相当恵まれてますが



    それこそ基本的な調味料だけで

    植物性乳酸菌であるとか酵素とかを取れてしまうので


    伝統的な日本食とかアジアの食ってのは

    まあやはり本当にすごいわけですね。


    だから寿司を食べますとなれば

    そこでちょちょっと 醤油をつけてみんな食べると

    思うんですが


    あれは健康に資する食べ方であると思うんですが


    今は日本は漬物とか食べなくなってるけど

    それでも大和の先人の知恵があって


    それが日本人の健康をたぶん、後ろで支えてるわけです。


    この伝統的な日本の知恵である醤油とかを悪者にして

    減塩減塩~とか言ってる厚労省ですが


    本当は意図的に こういった発酵食品を採らせないようにしてるようにも

    感じちゃう。





    それであとは分かるのが「出汁(だし)」のすごさもありまして

    これは日本食とかでは出汁は必須でしょうが


    それこそ日本食ってのは出汁(だし)なしには

    語れないのですが


    出汁の取り方でもプロの日本料理人は

    他の調味料から、 出汁の荒さ、強さまで考えて

    出汁を何からとるかって考えるようですが


    それこそ かつお、昆布から出汁をとるなんてのは

    もう日本では一般的だと思いますが


    そしてその出汁をベースとして、例えば

    そばつゆだったり、あとは

    親子丼、カツ丼だったり、天丼のつゆだったり・・・


    それこそ味噌汁だったりが日本食では当たり前に

    作られてるわけです。


    海外生活で 国によって問題になるのが

    やっぱり「出汁」でして 


    日本人だとどうしても 出汁を取りたいって思うんだけど

    海外だとそもそも ダシの素とか売ってないですからね


    かつおぶしも昆布も手に入りづらいから


    このダシ文化から遠ざかってしまうんだけど

    これも「何か」足りないものの一つとなるわけですね。


    海外だと大体の国で醤油は今は手に入るけど

    しかし 出汁ってのは材料そろえるのが結構大変。


    ちなみに実はこの日本のアジアで伝統で使われてきた

    「ダシ」なんですが



    このすごさ、素晴らしさに当たり前すぎて気づかない人も

    多いでしょうが、



    ダシがあるからやはり日本料理って美味しいわけですね。


    ダシなしで日本料理っぽいものを海外で作っても

    全然違う料理になってしまうんだけど


    それくらいダシってのは料理のベースを作ってるものだってのは

    私は海外に住んで気づきました。


    それで実はこのダシってすごいもので

    最近はやはりコロナもあったからだろうと思いますが

    漢方医たちが ダシのすごさに気づいており


    本にもしてますよね。


    ■出汁パワーで免疫力改善!医師夫婦の食卓から生まれた
    「健康出汁」書籍発売中
    https://straightpress.jp/20200807/402580



    ここでは干ししいたけと 昆布と、かつおと、

    3:2:1の比率のだしが提案されてますが


    この、家庭でもよく作られてるダシですね、

    これが実際は人間の、特に日本人の健康に

    役立ってるのはどうも間違いないわけです。


    例えばおっさんになると油モノってのは

    若いときほど消化しづらくなりますが


    しかし出汁をベースにした 親子丼であったりカツ丼ってのは

    なぜか普通にバクバク食べてもそれを感じづらいと

    思いますが


    これはやはり 日本のアジアの伝統でもある

    出汁が相当活躍してるわけですよね。



    私なんかはこの出汁のすごさって海外にいて

    初めて自分で調子がやたらよくなるから気づいたのだけど


    もうコロナもあって 気づいてる人が増えてますよね。



    ■世界で流行中!出汁(だし)の健康効果がすごい!
    「カツオ出汁」と「昆布出汁」が持つすごい効果
    https://www.megalos.co.jp/blog/archives/1848




    ちなみに以前は日本食の「SUSHI 寿司」が流行したのですけど


    そこで最近は日本料理屋があれば

    かなり人気ですが


    それはなんとなく現地の人も日本料理食べると

    なぜか調子が良いとか


    まあ色々あると思うんだけど


    そこで海外の人も日本料理屋で提供されてる

    謎の「出汁ベースの様々な料理」を食べてるわけです。


    日本食のほとんどにはカツオ、昆布出汁が使われてるけど



    海外の人の多くは

    なぜか 自国料理ほどの「重さ」を感じないって不思議さは

    絶対にみんな感じるはずで


    だからこの「出汁」が徐々に世界でも注目を増してるんだろうと

    私は見てますが



    最近は日本の味噌とか醤油とか漬物などの発酵食品、

    植物性乳酸菌以外にも


    この出汁(だし)ていう伝統的知恵にも

    ちゃんと免疫力改善の効果があることが

    分かってきてますよね。



    ちなみにやはりこの辺の 発酵食品や、植物性乳酸菌や

    あとは出汁などの活用が上手なのは


    日本料理、韓国料理だと思ってるんですが



    それこそ韓国のビビンバではコチュジャンが使われますが

    あれも植物性乳酸菌取れますが


    やはり体には良いわけですが


    そこでアジア料理のすごさってのに私は気づくわけです。


    アジアではこれ 医食同源って言葉があって

    もともと中医学の言葉であるでしょうが


    中国のスープなんかもこれ美味しいけど同時に薬でもあるのですが

    韓国なんかだと サムゲタン参鶏湯も

    免疫強化、健康維持に使われてますが


    そしてそれこそ日本の

    味噌汁やら醤油やら漬物やら出汁なんかも

    実は医食同源の一つですよね。


    だから最近はアジアで日本も韓国もこれ長生きで

    どんどん中国も寿命伸びてるけど


    実際は 日本だとこの伝統食ってのが

    ちゃんと食卓で生き残っていて


    普通に 味噌汁なんかも食卓で出てくると思うのですが

    あれが大いに人々の健康を支えてるのだな~と

    私は気づくわけです。



    それで今世界的にそれらが評価されていて


    だから例えば日本料理店も韓国料理店もですね、

    海外だとそれらの店に食べに行けば


    あのイスラム教の格好した家族が食べにきていていて

    日本の 蕎麦とかを普通に食べたりするんだけど

    (蕎麦のつゆ、なんかは出汁も醤油もおいしくとれますね。)


    そこで伝統的な、日本列島の祖先たちが作り守ってきた

    伝統料理は世界でも評価されだしてるわけですね。


    これは私もやはり海外に住んで

    日本や韓国や中国ですね、


    それらの地域で医食同源の食材や調味料が

    当たり前に摂取できるようになってるすごさは

    気づくのですが


    だから世界の人たちが最近やたら

    アジアの、特に伝統が社会に残ってる部分を

    評価する気持ちはすごい分かるわけです。


    やはり欧州は食の近代化ってやつで


    飲食店もピザとかハンバーガーとか、

    まあ発酵食品が最近は足りていないのは感じますし


    そしてそれらがメインになってしまってる問題は

    感じますが


    ここで日本料理とか韓国料理ってのは
    (中華料理も)

    医食同源の思想が料理に入ってますから


    それを正当に評価しだしてる人は世界中で増えてる

    わけですね。


    最近謎にアジアブームってのが明らかにあるんですけど

    それは産業革命以降 正当に評価されてなかったのが

    アジアでありましたが


    もう軍産も崩れて 良いものは良いと評価できる

    地合いになってきたので


    それもあってアジア料理ですね、

    これが人気あるってのは間違いないんでしょう。



    だからそこで感じるのが

    先人たちの知恵でして


    例えば日本料理では 醤油、お酢、味噌汁といった

    発酵食品は当たり前に現代にも残ってますし


    さらには出汁ベースのあらゆる日本料理も

    素晴らしいわけで


    この日本の先人たちの作った伝統の重さってのは

    私は海外に住んで初めてこれ実感して分かりました。


    だから本当に何か体調が優れないな~ってときは

    日本料理か韓国料理作るか、食べに行けばなんとか

    なっちゃうのだけど


    これを知ってるから病院とか必要なくなるかもですが


    それくらいやはり伝統を守ってる強さってのは

    最近の日本料理とか韓国料理はありますよね。


    何か食べても大体医食同源であって

    日本に関しては 牛丼食べても味噌汁付いてくるし

    (悲しいかな、味噌汁ついてこない牛丼屋もあるけど。
    がその牛丼でさえ、出汁がベースで使われてる)


    韓国に関しては何食べても パンちゃん(周りについてくる

    キムチやたくわんなどのお皿)があるし


    ここで医食同源となってるわけです。


    それで私はこの辺、すごい興味もって調べていたんだけど

    やはり

    伝統を重視するっていう姿勢があって


    伝統食品とか伝統文化って


    時代に歴史に試されたものでそれで生き残ってるものだから

    やはり免疫向上に役立ってるものなんですね。


    これは食事も上記の味噌、しょうゆ、たくわん、

    出汁などがあるけども、


    さらにはよく書きますが「温泉」もまた

    すごいわけです。


    温泉ってのも日本列島ではもう伝統的な文化ですが

    あれもすごいもので、


    温泉に日本は世界一恵まれてるわけですが


    あの温泉なんかはもう最近はどんどん、免疫効果が

    ばれてきてるわけで


    すごい健康に寄与するわけですよね。


    明治以降、西洋医学が日本の倭の医学を侵食する前は

    湯治なども取り入れられて


    そこで自然免疫高めて 疾病を退治するってのは

    普通であったろうけど


    結局1周回って現代ではそれが極めて有効なのも

    ばれてきてます。



    だから先人の日本の伝統ってのは色々面白くて

    そこに人生を豊かにするヒントがあるわけで


    どちらかっていうと明治以降の 欧米的な文化ではなく

    アジア独特の江戸時代前の文化ってのが


    伝統に試されて残ってきてるものなので

    私たちが学ぶと強いものですよね。


    そういう意味で私は海外に長くいて、初めてですね、

    それが当たり前じゃなくなった時に

    日本料理のアジア料理のすごさは分かりました。



    それで逆に日本にいるとこの日本料理に隠されてる

    先人が守ってきた伝統のすごさってのは

    当たり前だからこそ気づきづらいわけで


    だから日本にいると欧米風の食生活が増えて

    パスタとかハンバーガーばっか食べたりとかそんな生活に

    なる傾向がありますが


    実はその日本料理ってのは人間のパフォーマンスを

    かなり上げてくれるものなんで


    発酵食品とか出汁とかの先人の知恵を

    うまく活用していくのが現代の日本人としては

    大事になりそうですね。


    醤油の歴史は

    その名が示す通り古代中国に伝わる

    「醤(ジャン)」であると言われていまして


    それが日本流にアレンジされて

    信州の禅僧覚心が中国から径山寺(きんざんじ)味噌の

    製法を持ち帰って、


    それで製造するんだけどその過程で

    桶の底にたまった液体が、


    今の日本型の溜醤油に近いものであったとされますが


    それこそ調味料として1000年以上残ってることになりますから

    その年数生き残ってる調味料ってのは

    やはり重みがあるわけですね。


    「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたものだけど

    これは相応の意味があるわけです。


    っていうことで、この数十年はなんだかんだ

    食の欧米化で 横文字の食べ物を摂ることが

    増えたと思うんですが


    それこそ海外で出汁をとろうと思って

    大きめのかつお節など買おうものなら

    7000円くらいしますから
    (高い!)


    それが2000円とかで買えるのは日本の

    素晴らしいところなんで


    出汁とか発酵食品にあふれてるのが日本だから

    その地の利はあるので


    この伝統食の知恵を現代日本人も使うと

    より活力あって、パワフルに動けることに

    つながりますね。



    だから海外にいると 日本の良い部分、悪い部分も

    それぞれ結構分かってくるんだけど


    それこそ昔私は 日本料理のすごさなんて

    それが当たり前すぎて、知りませんでしたが


    今は日本料理経営してる板前とか相当尊敬してるのですが

    (彼らは料理によって出汁を使い分けるのだからすごいですよね)


    それが当たり前じゃなくなったときに

    その素晴らしさに気づきますね。


    それで日本は日本食って強い地の利がありますので

    それを活用すると、これより良い人生につなげられるのかな~

    と思った次第です。


    何にしても日々学びです。


    では!



    ゆう






    追伸・・・ちなみに、日本では外食チェーン店てのが

    沢山広がって、食の欧米化も進んで


    健康に資する 発酵食品だったり出汁を使った

    あらゆる料理が軽視されてきた経緯はあると思うのですが


    だからこれは皮肉なことで

    日本人なのに、外食で日本料理食べると高い問題

    ってのはありますよね。


    飲食店だとこの辺の問題を解決してくる飲食店は

    今後勝ちそうですよね。


    ちなみに、上の記事にあるようにもう大きな流れとして

    食を医食同源と考えて免疫を強化していくって考え方が

    もう日本でも広まってるので


    韓国で言うパンちゃん、例えばビビンバを注文すれば

    あらゆる小さな彩り華やかな野菜が出てくるんだけど


    日本の和食でもそれに負けないレベルの

    懐石料理などの素晴らしい健康で美味しい食があるので


    それらの和食の小皿が無料で付いてくるみたいな

    飲食店は今後強そうです。


    小皿で利益取るのではなく集客として使って

    元の本料理の価格で利益取るというモデルになりますね。


    いずれにしても日本料理ってのは素晴らしい

    健康に資する料理だったりするので


    その良さは認識しつつ

    うまいこと生活に取り入れていくとよさそうです。


    それでは!



    ゆう















    ■以下バックナンバー




    【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
    経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3133#3133


    【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
    統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3132#3132


    (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、
    リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】
    (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3131#3131



    【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が
    2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3130#3130



    【英語が通じないトルコで生活してたら、
    意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3129#3129














    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る