ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/12/31  【元K1チャンプに挑戦し、勝利した「シバターさんの生き様」が 私たちに教えてくれること】
  • 2021/12/30  【2022年は北朝鮮化する欧州EUと、意外に自由な極東アジアの構造が より顕著になりそう】
  • 2021/12/29  【世界で話題の「ジェイコブ・ロスチャイルドの返事」を見て 「軍産プロパガンダの限界」について考える!】
  • 2021/12/28  【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や中華料理店や韓国料理店とは!? (意外にアジア食が充実してきてる)
  • 2021/12/27  【投資やビジネスで「やる気が出ない問題」は実は中医学で解決できる!? ことについて考える!】
  • 2021/12/26  【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから 寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
  • 2021/12/25  【在日米軍のコロナ対策に怒りを表明した岸田首相の思惑について 考える!】(政治家主導に動く日本)
  • 2021/12/24  【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、 今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
  • 2021/12/23  【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】 (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
  • 2021/12/22  【最近日本で「経済の方が大事」「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】 (マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
  • 2021/12/21  【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する 戦略とは何か?を考える!】 (まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
  • 2021/12/20  新案件! 【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】
  • 2021/12/19  【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
  • 2021/12/18  【フランスの実質のワクチン義務化の狂気な政策と、 その暴政を冷静にみる日本の人々】
  • 2021/12/17  【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
  • 2021/12/16  【止まらぬ中小のコロナ破綻、について考える!】 (厳しい現実を直視する!)
  • 2021/12/15  【なぜ日本では共産党も自称保守も同調して北京五輪の外交ボイコットを言うのか?を 考える!】(副題:日本の本当の戦後権力構造と世論工作についての分析)
  • 2021/12/14  【投資やビジネスで「リバランス」はしたほうが良いのか?を考える!】 (副題「出来る事業や銘柄や人を伸ばしてあげるべきか、平均化するべきか」)
  • 2021/12/13  【「普段の風邪以下」と分かってきたオミクロン株のことや、 「今年の超過死亡数の問題」がついに報道されだしたことなどを考える!】
  • 2021/12/12  【「世界の消費する若者たち」を相手にして 「初心者でも月収100万円を稼ぐ」戦略とは!?】
  • 2021/12/11  【「アジア各国が主導する世界体制」の重要性とは!?】
  • 2021/12/10  【「パンデミック条約」の国際政治を田中先生の論文を見て考える!】
  • 2021/12/09  【「不毛な受験戦争を撲滅させる!?」という中国国内の動きについて知る!】
  • 2021/12/08  【「共同富裕」で中国はさらに金持ちになっていくという話】
  • 2021/12/07  【FX新案件】月間利益562万円勝率94.02%を再現していくための戦略とは!?
  • 2021/12/06  【最近アメリカ在住日本人がアメリカ移住をおススメしなくなってることを 考えて 最適な移住先を考える!】
  • 2021/12/05  【トランプの「反ビッグテックの新SNS会社」が 投資家から1,120億円を調達することについて考える!】 (副題:なぜアメリカ人たちはGAFA独占に怒るのか?)
  • 2021/12/04  【オミクロン株騒動は今までの変異株騒動とは「少し違う!? 」ことについて考える!】 (「オミクロンにパニックの必要なし」と本当のことをいったWHO)
  • 2021/12/03  【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて 考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
  • 2021/12/02  【海外にいる日本人の実質帰国禁止措置の 「見直し」が政治家達によってされたことについて 背後の政治を考える!】(官僚が決める政治、の問題点)
  • 2021/12/01  【12月3日に副島先生の最新刊である 「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が 発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
  • 【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて 考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
    配信日時:2021/12/03 22:00
    【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて
    考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
    ⇒編集後記で!
    ~~~~~~~~~~~~



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!



    さてさて、前号で以下の号を流しておりますね~


    海外日本人の実質の帰国禁止ってのが発表されて
    急転直下、それが政治家たちによって

    修正されましたが

    政治家達が今回裏側で言いたかったのは

    「この日本ってのは選挙で選ばれていない
    官僚たちが勝手になんでもかんでも
    進めてしまって

    事後報告が選挙で選ばれた政治家にされてるだけだ」

    なんてことかもしれません。


    逆にメディアは「政治家や大臣がこの内幕を
    知らなかったはずがない!」なんていって

    官僚たちが暴走したことを火消ししようとしてるのは
    よく見えてるわけですが

    政治家達も把握しながらも知らないふりして
    あえて役人に暴走させた可能性もありまして

    過激にやらせて失敗に追い込むっていう
    アメリカでトランプがよくやっていたことですが

    これが今は日本でも似たような政治が見られるように
    なってきてますね~




    ■バックナンバー
    【海外にいる日本人の実質帰国禁止措置の 「見直し」が
    政治家達によってされたことについて 背後の政治を考える!】
    (官僚が決める政治、の問題点)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3142#3142


    ちなみに

    「まさかそんな官僚たちだけがどんどん決められるわけがない」

    という認識はやはりテレビの見すぎだと思うのですが


    まあテレビだと表に出るのは、主に政治家だけですから

    そこに権限あるって勘違いしてしまいますが


    政治学とか学んでると必ず日本政治で

    内閣立法(官僚立法といえる)と

    あと議員立法の話が出てくるけど


    日本の場合、みんな調べませんが内閣立法なんかが

    主体の国で、議員立法なんてほとんど立法されてない国ですからね


    実はそれだけ調べれば本当の日本の権力持ってる人ってのは

    分かってしまうんだけど


    私はこういうのを大学で学んだけども、

    やはり義務教育でも 内閣立法、通称、閣法、

    俗称だと 官僚立法でもあるけど


    これが日本はほとんどで、選挙で選ばれた政治家は

    ほとんど立法できない状態です、ってのは

    義務教育でも本来教えないといけないことですね。


    実際、日本で「なんかこの法律おかしくね?憲法にひっかからねーの?」

    って法律は調べると官僚が作った閣法ですから


    実際は日本の主権者が 国民だってのは嘘で

    主権在民ってのはまあ嘘で、


    日本の主権は官僚であって

    主権在官なんですね。


    ちなみにこれがばれてしまうと

    まあまずいから、


    テレビなんかでは間逆の構図、「官僚が政治家に忖度してる」

    という間逆の関係を伝えますが


    本当は政治家が官僚に気を遣いながら

    (官僚怒らせると、新聞や週刊誌に政治家が攻撃される)

    それで政治家達ってのは政治活動やってる感じなわけですね。



    まあただ今回は岸田と斉藤大臣が

    官僚たち、国交省の航空局役人に暴走させて

    この日本のおかしな状態を人々に示しましたが


    この航空局が勝手にやってしまったって

    斉藤大臣の発言をなんとか火消ししようというのが

    今のマスメディアの頑張ってるところです・・・


    さて、それで今日はズバリ 原発のことですね、

    これを考えたいと思います。


    ちなみに日本では色々規制もあるけども

    海外の個人投資家の間で今 裏側で相当儲かってる人たちが

    増えてるのがやっぱり原発で使われるウラン関係の投資

    なんですが


    まあ日本では色々原発って言葉にアレルギーがある

    反原発の人も左側に特に多いですから

    あまり語られてないテーマであるわけですが


    実はもう 地球温暖化対策という名目で

    もう中国は今原発バンバン増設状態なわけですね。


    中国は2030年くらいまでには原発発電量が

    アメリカ抜いて世界一になる予定でして


    さらに中国に追随して日本も原発再稼動していくわけです。

    (だから岸田をここで左のマスコミが叩いていくはず。)

    まあそれで今まさに「インフレ」が世界中で

    起こっていて


    資源高騰してるわけですが

    なおかつ、「二酸化炭素出すな」ってのが地球温暖化対策で

    各国に圧力かかってるのですが


    ここで、原発にあまりタブー感がない国では

    「原発は二酸化炭素排出がないため最強の温暖化対策」

    ってことでそれが


    どんどん再稼動、増設の勢いとなってるわけですね。


    それでこの原発はやはり311の震災があって

    特に日本ではタブー話になってしまった感じがありますが


    しかしもう世界では中国始めとして

    原発をバンバンやっていって電力を作っていくという

    大きな流れになっているわけですね。


    日本も裏側でそれに追従してまして

    今日の12月2日に伊方原発3号機も再稼動してますね。


    それで「おかしな」地球温暖化対策ってのがありますが

    この温暖化対策として、資源高騰の対策として

    原発が出てきてるわけで


    それでこの辺について今日は

    考えたいと思います。



    編集後記で!










    ■以下バックナンバー

    【12月3日に副島先生の最新刊である
    「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が
    発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3141#3141


    【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
    (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3137#3137



    【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
    (今後の人類は地下研究が進む?かも)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3135#3135



    【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
    入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】
    (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3134#3134

    【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
    経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3133#3133


    【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
    統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3132#3132


    (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、
    リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】
    (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3131#3131



    【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が
    2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3130#3130



    【英語が通じないトルコで生活してたら、
    意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3129#3129


    【アメリカで6月にベストセラー1位の
    「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が
    25日に徳間書店から発売されるそうです】

    (著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3128#3128




    【副島先生の最新言論から
    アメリカの上院議員たちで議論される
    ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3126#3126

    【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、
    外出したら罰金最大19万円という
    狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3125#3125


    【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した
    大きな流れの 背景を知って
    2022年に警戒したいことなどを考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3123#3123


    「投機」と「投資」の違いとは何か!?
    を定義を知って切り分けして考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3122#3122



    【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、
    AIやロボティクスの新時代について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3120#3120







    ===========編集後記==========

    さてさて、今日はずばり

    原発のことですね、これについて

    タブーなしで考えて生きたいと思います。


    ちなみに原発についてはアレルギー反応がある人が

    多いと思うんですが


    それこそ勢力として反原発の人が左側にスゴイ多いってのは

    まあ知られてる話ですが


    しかし現実としてはこれもう世界全体で

    原発を増加させていくってのは

    方向性として決まっておりますから


    まあ その「現実」を見ていこうってことで

    今号で書いてますね。


    ちなみによくメルマガで引用する副島先生なんかも

    昔311事故があったときですね、


    あの時に福島の原発周辺まで単身乗り込んだってのは

    有名ですが


    そこで放射能の数値をガイガーカウンターで計測して

    そこで 日本は救われた、大丈夫であるっていう

    これは脳内の観念ではなく現場の事実として発信されていたのだけど


    しかし当時、あまりにマスコミの放射能コワイコワイ

    この報道が強すぎて理解されてなかった。

    今のコロナ コワイコワイと一緒ですね。


    また当時副島先生がそれでも原発はどうしても

    人類の重要な技術であるのは間違いないから

    原発研究は進めないといけないみたいなことを

    副島先生が書いたのだけど



    そしたら反原発の人も学問道場の中に沢山いたそうで

    多くの人が 辞めて行ってしまったらしい・・・


    まあ人は基本的に感情で動きますから

    だから投資とかビジネスで負ける人が多いとも

    いえるけど


    しかしやはりあれから10年ほど経過して

    その「原発」ってのを作りまくってるのが

    中国であって、もう中国は今後経済成長して


    大量のエネルギーを必要としますが

    それは原発利用でエネルギーを作成していくってところで

    決めてますよね。


    上に書いたように2030年あたりには

    中国の原発発電量はこれ、アメリカを抜くとされる。


    ちなみにまあ私は立場としては

    311で特に日本では原発アレルギーは強い物の


    しかし今後 現実的に考えれば

    エネルギー需要ってのは自然エネルギーだけでは

    まかなうの無理ですから


    やはり311で原発の安全性問題は露呈したけど

    その安全性問題、核燃料廃棄問題などを

    研究していく姿勢はやはり 世界全体の発展のために

    どうしても必要になるだろうなってのが私が

    見てる点ですね。


    私なんかは海外に住んでるのですが

    今後どうしてもロシアから供給される

    ノルドストリームの天然ガスであったり


    あとはこれ原発エネルギーってのは

    どうしても議論は必須なんだろうなと。


    それで中国なんかは今は原発大国でして

    ■中国で使用済み核燃料のガラス固化スタート、原発大国へ
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/09/post-97099.php


    もう安全性研究をなんとか進めていて

    放射性廃棄物をガラス固化して廃棄する施設を稼動させてる。


    あとはこの前 トルコの地下室に住んでみたって

    話を書きまして


    「今後地下研究が進む」ってことも書いてましたが




    【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
    (今後の人類は地下研究が進む?かも)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3135#3135



    実はこの地下研究を進めてるのがまあ中国でして


    ■原発強国目指す中国の「地下実験室」とは 砂漠行き交う重機
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/767036/



    もう既にこれらの地下における原発は

    稼動して 中国の発展の基礎となってるだろうけど


    もうこれは今後も地下研究が進んで

    この原発ってのはどうしても活動していく

    そんな状況で世界は動いてるわけです。


    それで昨日の12月2日にもう日本でも原発再稼動がされて

    ここで一気に左翼の立場としては

    反原発でありますから


    反原発運動がまた盛り上がるかもしれませんが

    だから実はこの数年、左翼の中でも


    原発を進める中国に対しての反中の動きが見られるわけですが

    まあだから面白いことに

    今は自称保守も、左翼も反中となってるわけですが


    この辺は 昨日書いた内容と一緒なんだけど

    実は原発を巡ってでも 官僚側の左と右の連合ってのは

    見られるわけですね。


    それでここで日本では311の福島の原発事故があってから

    というもの、


    この原発をいったんやめていたのだけど

    昨日 伊方原発の3号機が再稼動となってますが


    今実はこれは世界的な流れでもあって

    過激な地球温暖化対策がありましてその反動で


    欧州諸国も日本もそして中国も、

    すなわち今後の多極的世界に対応しようという国々では

    原発を復活させる動きが顕著なわけです。


    まあだから今後大きな論争になるわけですね。

    コロナ騒動に似ていて

    感情の人たち VS 現実の電力需要を考える人たち

    の闘争となる。




    それでこれは地球温暖化対策の流れに対応したものなんですが

    二酸化炭素排出削減ってのが一応上から圧力で

    言われてるものですから


    しかしそこで各国自然エネルギーだけでそれを

    達成するのは無理ですから


    そこで原発は必要だって感じになってるわけですね。


    だから実はこれが本当のところでして

    地球温暖化対策ってのはまあ普通に調べれば

    なかなか怪しいってのは分かりますが


    かなり稚拙で意図的におかしい対策なんですが

    これは現実は、中国や日本や欧州たちに

    原発を稼動させる口実を与えてるわけでして


    これがまあ地球温暖化問題の一つの側面なんですね。

    ただこれはタブー的な話なので

    あんまり言われない。



    それで最近はフランスとかフィンランドが

    もう地球温暖化対策として原発認めるべきってことを

    言い出していて


    まあ色々今後も議論になるだろうけど


    とりあえず大きな流れってのは

    原発の主導権ってのはもう今までのような

    先進国ではなく


    2021年の今は原発の主要技術ってのは

    中国ロシアに移っておりまして



    すなわち多極派の主体が中国やロシアだけど

    今後は原発技術ってのは中国ロシアが主導していく

    ってのは実は確定してるわけですね。


    だからまあかなり冷静に見てしまうと

    欧州でも日本でもこの10年くらい反原発運動ってのが

    まあすごかったんだけども


    しかしそれは世界全体の原発を減らすことなく

    むしろ中国が増やして原発技術は中国とロシアの

    主導となりまして


    それでそれが確定してから

    日本も原発を再稼動姿勢に転じてきてるってことですね。



    ちなみになんでこの前の自民総裁選で

    岸田が選ばれたかって言うと


    原発視点ですと 多極派はもう今後自然エネルギーだけで

    膨大な電力などの需要をまかなうのなんて無理って

    分かってますから


    今後世界各国で中間層が誕生して

    電力使いまくってエネルギー使いまくる未来に

    対応できないってのは冷静に見て分かってますから


    そこで世界各国でおそらくですが地下を使った

    原発活用はもう(反対はされても)不可避ってのは

    認識としてあるわけですね。


    まあそれで河野さんは脱原発の人ですから

    さすがに今後の軍産に対抗する多極派戦略には

    合いませんから


    やっぱしそこで思想があう原発は

    今後再稼動させていく岸田が選ばれたってのは

    あるかもしれません。


    だから日本では温暖化対策って言うことで

    原発がどうしても経済面から見直されざるを得なくて


    原発は再稼動する大きな流れってのは

    見て取れるわけです。


    ちなみにアメリカの個人投資家ってのは

    リバータリアンでキレイゴト言いませんから


    実は今年の2021年アメリカの個人投資家の間では

    ウラン関係の投資で儲けた人たちが

    沢山出ていたのだけど


    それはアメリカの個人投資家ってのは

    地球温暖化はおかしいってのは分かっていて


    それが原発につながる意図的におかしい政策であるってのも

    良く分かっていて

    それで以前から投資してたので今相当儲かってるわけですね。


    彼らは大体2019年前後に

    既に全然上がらないウラン関係の投資を進めていたけど


    それがそのあとの 意図的にクレイジーな

    温暖化対策=中国中心にウラン需要の増加のシナリオ立てて

    大成功してますが


    こういうところは好き嫌いの感情ではなく

    あくまで彼らの視点のすごさとして学べるところです。



    ■ウラン、個人投資家の熱狂やまず 新規ファンドも一役
    https://jp-wsj-com.cdn.ampproject.org/v/s/jp.wsj.com/amp/articles/day-traders-are-driving-uranium-prices-higher-11634661562?amp_js_v=a6&_gsa=1&usqp=mq331AQKKAFQArABIIACAw%3D%3D#aoh=16385240497188&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s&share=https%3A%2F%2Fjp.wsj.com%2Farticles%2Fday-traders-are-driving-uranium-prices-higher-11634661562


    まあそれで、この前 地球温暖化対策ってことで

    COP26で先進国たちが自然エネルギーの風力や太陽光を

    使ってくれなんて無茶ブリ言われて


    「風と太陽だけで電力需要まかなえるわけねーだろ」

    ってのが各国の本音であるはずですが


    そこで必然的に原発ってのは二酸化炭素の排出が

    燃料製造時以外はないですから


    温暖化対策での化石燃料の代わりとして

    もっともふさわしいってことになるわけです。



    ただ当然、チェルノブイリ事故であるとか

    日本の311もそうなんですが


    この大事故になってしまったときに

    環境破壊はヤバいんじゃないかって声は根強くありまして


    だから二酸化炭素っていうより

    使用済み核燃料どうするのかとか、

    あとは環境に負荷かけないのかとか

    あとは核物質の軍事転用されないかとか


    他に結構問題があるわけですね。


    だからここで、左派リベラル勢力ってのが

    これ「化石燃料も原発もダメだし、

    だから 自然エネルギーの風と太陽光でやっていこう」


    なんてことを言うわけですよね。


    ちなみにもし今後人類が経済成長して

    今まで 貧しかった国々がどんどん経済成長して

    電力などエネルギー需要が増える中


    風とか太陽とか水でエネルギーが得られるなら

    それらは当然良いわけですが


    しかし残念ながら 現実と理想は違って

    自然エネルギーだけでは今の世界全体の

    総発電量の半分以上をまかなうのは無理なわけです。



    だから実質 非現実的となりますよね。


    ちなみにこの 電力をまかなうことは非現実的

    っていうのはたぶん、電力でほとんど定期停電がない

    日本だと分からないと思うんですが



    国によっては 電力が使える時間とかが

    決まってる国ってのもあるわけですね。


    本当は電力の長距離送電なんて無理だから

    裏では地下でずっと原発を本当は電力供給で使ってたかもしれない

    日本だといつでも 電気でライトがついて


    そしてまた毎日電力使える時間が決まってるなんてことは

    起こりえませんが


    世界でこれから豊かになろうとする国々では

    そもそも電気が安定しない国も多い。


    だから実は左の人たちってのは

    自然エネルギーだけでやれとは言うけども


    それは先進国のお金ある左の論者たちが

    新興国のこれから豊かになろうとしてる人たちに


    「豊かにならず、貧乏の中で幸せを感じる

    スキルを身につけろ」


    と言ってるに等しいわけですね。


    よく日本でもお金持ちの教授の方が

    学生たちに

    「日本はみんな等しく貧しくなりましょう!??」


    なんていってしまうのだけど


    普通に見たら「あんた金持ちで平等貧乏になる土俵に

    あなたは乗ってないじゃん」


    となるんだけど


    まあこれなんでもかんでも

    自然エネルギーにしましょうなんてのは

    新興国は特に受け入れない。


    まあそれでやはり今後、世界経済は

    新興国で中間層が増えることで発展して


    さらに電力需要は増えますから

    自然エネルギーだけでは電力まかなえない問題ってのが

    現実は出てきてしまうのですが


    左の人たちに必要なのは

    「じゃあその電力需要をどうやって

    原発以外でエネルギー作成できるのか」


    というのを示せることでしょう。
    (まず示せない)


    それでやはり世の中は理想ではなく

    現実で動いてますから


    今後 中国やロシア中心に原発が

    重要なエネルギー源となっていく流れも

    確実になってきてますよね。


    理想では確かに自然エネルギーで全部の

    エネルギーがまかなえたらよいのだけど


    しかし現実は難しいって言うことで人類は

    動いていきそう。



    ちなみにこの原発の重要性ってのを

    仮に原発推進だ、とか揶揄されて言われても


    それでも現実は大事だからその必要性を

    言ってきたのが

    副島隆彦であったり田中宇っていう人で

    よくメルマガでも扱ってるけど



    私がよく覚えてるのが、

    副島先生が311の時に誰もビビッて

    福島に行かない中、


    副島先生と生徒さんが福島の原発前まで

    行ってそこに住んで


    放射能計測をやってですね、

    大した被害にならないってこれは本当のことを

    ちゃんと現地報告したのですが


    そしてしばらくして原発はそれでも

    反原発の人が強いけど

    必要だ、と言ったわけですね。


    ガリレオが昔、人々に信じられていた

    太陽が地球を回るのでなく、地球が太陽のまわりを回るという

    地動説を唱えたら


    人々に、宗教裁判で迫害されたのですが


    私は当時それを見てるような気持ちでしたが

    副島先生の学問道場の会員も相当当時減ったとも

    おっしゃってますが


    やはり人の本質は変化しておらず

    コロナでも同じく みんなびびっちゃって

    おかしくなっちゃって 左翼に扇動されましたが


    まあこれが ヒト の特徴なんですね。


    それでまあその後ですね、結局この

    当時のガリレオみたいにそれを言っていた

    副島の言葉をおそらくだけど中国語で翻訳したのが


    おそらく中華の指導部であったろうけど

    彼らは2013年から地下原発の研究も進めて


    巧妙に原発で旺盛な電力供給できるようになって

    中国人は金持ちになっていきましたが


    一方日本人は みんな平等に貧乏化していった

    わけですね。


    だから私が思うのは左のヒトってのは

    まあちょっと頭が学生時代良かったとか

    そんな人が多いのですが


    しかしテストでは試験では出ない

    複雑性が現実社会にあることも考えて


    ちょっと自分が扇動されてないかってのを

    考える必要はどうしてもあるんでしょう。


    結局日本の経済が弱くなれば

    官僚や公務員やそこと癒着する大企業だけが

    支配する 恐ろしいスーパー格差社会になるわけで


    「中間層を創設する」ってのがもっとも

    大事な民衆思想です。



    やはりお金、マネーってのは大事なもので

    社会全体が平等に貧乏になると、犯罪も増えて治安悪化して

    大変ですが


    やはり安定した中間層を貧乏層を引き上げて

    創出するという哲学が絶対的に大事ですね。



    それで今まではタブーであった原発の話題ってのが

    今後おそらく世界中で表で議論対象になっていくでしょうが


    それを進めたのは 温暖化対策問題なんだけど

    だからあの温暖化対策ってのも


    まあ普通に見たらおかしいし、それを言ってる学者は

    ある種狂気であるのだけど


    あれは意図的な狂気である可能性はあって

    やっぱり温暖化対策をこれ狂ったように進めてる

    ってのは 世界全体の原発についての議論を

    進めていくっていう裏側の目的がないはずがないのです。



    それで今は今後、ロシアと中国とうまくやらざるを得ない

    EUですと


    もうどうしても必要だから

    原発を温暖化対策のために認めるべきで


    原発への課税率を引き下げるべきだっていう

    報告書も専門委員会が出てますが


    脱原発を繰り返し唱えてきた欧州も

    一抜けた状態になっている。


    ちなみにここだけの話、私が

    以前に反原発運動ってのが怪しいものだなって

    思ったきっかけがあって


    私が当時いた大阪なんかですと

    反原発運動をしていた人たちについて


    不動産関係者たちがよく


    「どうみても堅気に見えない人たちが

    反原発のデモ扇動してる」


    と話していて私に教えてくれた。


    彼ら堅気じゃない人が

    どちらかというと優等生出身の

    騙されやすい左派の人たちを煽って


    そしてガンガン ど派手な紋章を腕に

    入れてる人が


    「はい、こう大声で言ってください~」とか指示していた

    なんて話も当時 不動産関係の人に聞いたけど


    まあそれを聞いて裏側は色々あるだろうな、と。


    だから世の中はかなり複雑ですね。


    そんで今既にウランの価格ってのが どんどん

    上がってきていて


    そこではウラン関係のETFであったり

    ウランを産出する鉱山関係の株ってのが

    かなり上がっているのですが


    実はこっちが今後長期的に

    投資では注目となるわけですね。


    どうしても中国始めとしてですね、

    今後、新興国ではウランが地下で原発回すにしても

    必要だから。



    日本ではウランETF取引は結構

    規制されていたかもしれませんが


    しかし株なんかは最近は世界各国の上場株

    扱える時代ですから


    まあ注目ですよね。


    アメリカの個人投資家ではウラン関係の銘柄投資で

    相当資産増やした人が出てきたってのが

    2021年の裏側の話でしょう。


    ちなみに中国だけじゃなくて

    今後は欧州で原発開発が進まざるを得ないでしょうが


    っていうのが

    アメリカがドイツなどEUに


    ロシアからの天然ガスが手に入る

    パイプラインである ノルドストリーム2を


    これ稼動させないように求めてるからですよね。


    それでドイツなんかは現状 アメリカにNOと
    いえませんから


    当然ここで天然ガス欲しいのに稼動できずとなって

    それでロシアも怒って(怒ったフリして)

    天然ガス供給を減らし出してますが


    となると 石炭くらいしかありませんが

    この石炭も中国が国際的に不足をさせてしまって


    欧州はガスも石炭も高くなって買えないと。


    まあだから大きく多極派によって

    欧州で原発言論が出るように誘導されてるってのが

    実際だろうけど


    ここでもうどうしようもなくなった

    欧州では既に もう原発必要だよねってのが

    議論されだしてる。



    ちなみにフランスは早くてもう

    原発の新規建設を 再開決定してますね。


    ちなみにここで狡猾なのがやはり

    日本っていう国で、


    私なんかは海外だから日本を外から見るんだけど

    あの日本って国はまあ狡猾だな~とか

    自国なのに思っちゃうけど


    もう今後日本は地球温暖化対策でうんちゃらかんちゃらなんてのは

    本音では誰も信じてなくて


    これが実際は原発再稼動の多極派の合図ってのは

    良く分かってるわけですね、実際は。


    だから与党政治家達はその政治も理解して

    自民党総裁選でも脱原発ではない

    原発進めていく岸田を首相にしてますね。


    日本の今の方向性は

    対米従属を装いつつ、


    今後はBRICSなど中国ロシアなど始めとする

    多極派が主導する新しい世界体制に


    こっそり順応していくっていうものですが


    原発政策でも 今やその主導は

    中国とロシアだからって良く理解して


    それに追随して原発再稼動していくんでしょう。


    だから12月2日ですね、昨日に

    もう原発が再稼動されてますね。



    それでたぶん日本でも欧州と同じく

    原発再稼動するか、もしくは反原発で行くか

    っていうのは当然議論となっていくでしょうが


    左派新聞なんかは岸田の決定を必ず批判する立場となります。


    が、それらの記事ではどうしても

    現実の厳しさを見てない弱みがあるので


    世界や日本の電力需要を今後いかに

    自然エネルギーでまかなうかっていう対案などは

    出せない弱い論調とならざるを得ない。



    ちなみに今後世界を主導していく多極派の

    重要な極であるのが


    中国やロシアなんだけど


    まあこの2国の指導者、習もプーチンも

    本当は地球温暖化なんて信じてないわけですね。


    一応「地球温暖化対策のために原発を~」とか

    彼らはやるんだけど


    本音では地球温暖化対策ってのは口実である

    ってのも良く分かってる。


    そして今後の時代のエネルギー需要として

    どうしても原発研究は不可避って分かってるわけで


    だからロシアなんかは今や原発技術は

    おそらく世界一かもしれませんが



    原子炉などの原発技術は

    ロシアから中国に移転されていて


    これが天然ガスと共に今後の世界のエネルギーの

    中心となっていくわけですね。


    それで日本の政治家はマスコミで馬鹿にされているけど

    しかしこの流れをよく分かってますから


    現実の流れ見て、再稼動させてるわけです。

    だから最近は特に、日本国内だけのことを見ていても

    日本政治ってのは分かりづらいかもしれません。



    それで今こういう世界の流れなので

    もう良いも悪いもなく感情抜きで言うと


    結局電力需要、エネルギー需要で

    どうしても原発は今やその主導役は

    先進国ではなく


    新興国の中国やロシアとなっていくので

    この原発再開ってのは

    経済成長する国では現実問題必須になっていく

    ってことですね。



    それで原発施設がこれ地上にあるから問題が

    拡大しますから


    そこで地下をいかに環境被害が

    地下水などで出ないように進めていくのか

    ってのが実際の原発の今後の流れでしょうから


    実は世界各国で本当は地下の原子炉施設ってのは

    こっそり使われてるっていう話も私は良く聞きますが


    (そうじゃないと本来、電力の長距離送電は

    無理であるのに、それが出来てる説明ができないわけですね)


    最近は中国なんかは地下原発とか

    小型原子炉の話とか隠してませんが

    それらが世界で水面下で

    今まで以上に普及していくのかもしれませんね。


    あとは政治家レベルでは

    中国が表向きに小型の原子炉を地下で運用していく

    って発表する前から


    それは多くの国でこっそり当たり前にされていたことだから

    みんな裏は知ってるはずですが


    最近は「小型原子炉とか地下原発」みたいなことを

    日本でも報道されるようになってきましたから


    今後よりそれが表立って研究が進みそうです。


    だから現実の政治としては

    日本もこれ 中国やロシアの多極派に沿って

    政治を展開してるわけでありまして


    このタブーなところが多い原発の話を

    掘っていくとその辺も分かりますね。


    ちなみにこの辺の原発関係の話は

    色々センシティブ?なんだけど


    しかしその辺をちゃんと書いてるのが

    田中先生だったりするんで

    興味ある人は新聞代わりに見てみると面白いかと。


    ■田中宇の国際ニュース解説
    https://tanakanews.com/



    ということで今後の世界は

    この10年 脱原発ってのが大きな流れでしたが

    (原発技術を先進国が持ってしまっていたため)



    しかし原発技術の主導役が既にロシアと中国となりましたので

    以前の先進国の欧米が主導する原発政策ではなく


    中国ロシアなどが主導する地下メインの原発政策が

    主体となっていくんでしょう。


    まあそれでこの大きな流れを事前に捉えていた

    アメリカの個人投資家たちは


    ウラン関連株やETFに投資して

    2021年随分儲かったってのは


    現実なんで、今後ウラン需要も大きくなるのは

    間違いないので


    特にウラン価格については 長期の下落トレンドラインを

    以前に上抜けしてるので


    そこで一度またそのトレンドラインに戻って

    それがサポートとなった場合


    上昇トレンドが継続するシナリオも見えてきてますので

    この辺は知っておきたいところですね。




    それでは!



    ゆう






    追伸・・・それでもっと大きく言うと

    地球温暖化対策を左の人がそれを信じて

    沢山言ってるんだけど


    実はそれを大声で言うことによって


    左翼の人が嫌がる原発はどんどん世界で

    普及することになっていく

    わけで


    だから大きくは左翼の人ってのはまあこれ

    うまいこと活用されてしまってるんだけど


    それくらい世界の覇権をデザインする

    多極派ってのは頭が良い人で構成されてるわけです。



    今の時代、裏をちゃんと読めることってのが

    本当に大事になってきてるわけですね。



    それでは!









    【12月3日に副島先生の最新刊である
    「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が
    発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3141#3141


    【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
    (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3137#3137



    【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
    (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3137#3137



    【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
    (今後の人類は地下研究が進む?かも)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3135#3135



    【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
    入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】
    (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3134#3134

    【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
    経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3133#3133


    【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
    統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3132#3132
































    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)
    先頭へ戻る