ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/12/31  【元K1チャンプに挑戦し、勝利した「シバターさんの生き様」が 私たちに教えてくれること】
  • 2021/12/30  【2022年は北朝鮮化する欧州EUと、意外に自由な極東アジアの構造が より顕著になりそう】
  • 2021/12/29  【世界で話題の「ジェイコブ・ロスチャイルドの返事」を見て 「軍産プロパガンダの限界」について考える!】
  • 2021/12/28  【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や中華料理店や韓国料理店とは!? (意外にアジア食が充実してきてる)
  • 2021/12/27  【投資やビジネスで「やる気が出ない問題」は実は中医学で解決できる!? ことについて考える!】
  • 2021/12/26  【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから 寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
  • 2021/12/25  【在日米軍のコロナ対策に怒りを表明した岸田首相の思惑について 考える!】(政治家主導に動く日本)
  • 2021/12/24  【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、 今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
  • 2021/12/23  【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】 (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
  • 2021/12/22  【最近日本で「経済の方が大事」「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】 (マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
  • 2021/12/21  【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する 戦略とは何か?を考える!】 (まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
  • 2021/12/20  新案件! 【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】
  • 2021/12/19  【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
  • 2021/12/18  【フランスの実質のワクチン義務化の狂気な政策と、 その暴政を冷静にみる日本の人々】
  • 2021/12/17  【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
  • 2021/12/16  【止まらぬ中小のコロナ破綻、について考える!】 (厳しい現実を直視する!)
  • 2021/12/15  【なぜ日本では共産党も自称保守も同調して北京五輪の外交ボイコットを言うのか?を 考える!】(副題:日本の本当の戦後権力構造と世論工作についての分析)
  • 2021/12/14  【投資やビジネスで「リバランス」はしたほうが良いのか?を考える!】 (副題「出来る事業や銘柄や人を伸ばしてあげるべきか、平均化するべきか」)
  • 2021/12/13  【「普段の風邪以下」と分かってきたオミクロン株のことや、 「今年の超過死亡数の問題」がついに報道されだしたことなどを考える!】
  • 2021/12/12  【「世界の消費する若者たち」を相手にして 「初心者でも月収100万円を稼ぐ」戦略とは!?】
  • 2021/12/11  【「アジア各国が主導する世界体制」の重要性とは!?】
  • 2021/12/10  【「パンデミック条約」の国際政治を田中先生の論文を見て考える!】
  • 2021/12/09  【「不毛な受験戦争を撲滅させる!?」という中国国内の動きについて知る!】
  • 2021/12/08  【「共同富裕」で中国はさらに金持ちになっていくという話】
  • 2021/12/07  【FX新案件】月間利益562万円勝率94.02%を再現していくための戦略とは!?
  • 2021/12/06  【最近アメリカ在住日本人がアメリカ移住をおススメしなくなってることを 考えて 最適な移住先を考える!】
  • 2021/12/05  【トランプの「反ビッグテックの新SNS会社」が 投資家から1,120億円を調達することについて考える!】 (副題:なぜアメリカ人たちはGAFA独占に怒るのか?)
  • 2021/12/04  【オミクロン株騒動は今までの変異株騒動とは「少し違う!? 」ことについて考える!】 (「オミクロンにパニックの必要なし」と本当のことをいったWHO)
  • 2021/12/03  【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて 考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
  • 2021/12/02  【海外にいる日本人の実質帰国禁止措置の 「見直し」が政治家達によってされたことについて 背後の政治を考える!】(官僚が決める政治、の問題点)
  • 2021/12/01  【12月3日に副島先生の最新刊である 「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が 発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
  • 【「共同富裕」で中国はさらに金持ちになっていくという話】
    配信日時:2021/12/08 22:00


    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして
    ありがとうございます!


    さてさて、今日はずばり

    「共同富裕」っていう言葉がこれ


    中国の経済政策で世界的に言われてるわけですが

    今日はこの辺について考えて生きたいと

    思います。


    ちなみに私のメルマガ読者さんであれば

    もうこれ好き嫌いとか別にして


    結局次の時代はアメリカとかイギリスじゃなくて

    中国がすごい影響力持つんだろうなっていうことは

    既に分かってると思うんですが



    やはり今後どうしてもこれは

    中国がさらにどんどん「共同富裕」で金持ちになる

    ってのは確定的なんですね。


    ちなみに実はより国家の豊かさの尺度で信頼できるのが

    購買力平価のGDPですけど


    今はこのGDPランキングだと中国が

    アメリカを豊かさでは抜いてる1位の国となってる

    わけですね。


    ■世界の購買力平価GDP 国別ランキング・推移(IMF)
    https://www.globalnote.jp/post-12801.html


    1位中国

    2位アメリカ

    3位インド

    4位日本

    5位ドイツ

    となってますね。



    それでもう今後数十年は

    中国ってのが共同富裕でさらに金持ち国家となるわけですが



    こればかりは大きな現実でしょうから

    世界の本当の流れを捉えていくってことで

    編集後記で!









    ■以下バックナンバー



    【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて
    考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3143#3143



    【12月3日に副島先生の最新刊である
    「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が
    発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3141#3141


    【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
    (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3137#3137



    【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
    (今後の人類は地下研究が進む?かも)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3135#3135



    【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
    入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】
    (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3134#3134

    【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
    経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3133#3133


    【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
    統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3132#3132


    (現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、
    リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】
    (トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3131#3131



    【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が
    2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3130#3130



    【英語が通じないトルコで生活してたら、
    意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3129#3129


    【アメリカで6月にベストセラー1位の
    「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が
    25日に徳間書店から発売されるそうです】

    (著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3128#3128




    【副島先生の最新言論から
    アメリカの上院議員たちで議論される
    ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3126#3126

    【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、
    外出したら罰金最大19万円という
    狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)

    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3125#3125


    【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した
    大きな流れの 背景を知って
    2022年に警戒したいことなどを考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3123#3123


    「投機」と「投資」の違いとは何か!?
    を定義を知って切り分けして考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3122#3122



    【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、
    AIやロボティクスの新時代について考える!】
    ⇔ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3120#3120



    【以下新FX系案件】

    さて、今日は新しいFX系の新案件の登場ですね~



    勝率94.02%
    ~~~~~~~~~
    月間利益562万円
    ~~~~~~~~~~~~~~


    こちらを達成するプロFXトレーダーの

    完全再現をするっていう案件ですが


    数ヶ月の検証は必須でしょうが

    クロスリテイリングさんが久しぶりに出してる

    FX系の案件なので 面白そうですね~



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    【FX新案件】

    勝率94.02%
    ~~~~~~~~~
    月間利益562万円
    ~~~~~~~~~~~~~~

    のプロのFXトレードを完全再現する

    FXの戦略とは!?

    ▼詳細はこちらから▼

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/55/
    ※期間限定・人数限定での公開です



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




    さて今日はこちらの案件を担当してる

    クロスリテイリングさんより

    ****さんにメッセージです!



    ===============
    <老後2,000万円問題のウソ>
    自分の介護費用、準備していますか?


    豊かな老後を今からプランニング。
    今日から毎日10万円の資産増を目指そう!

    ▼詳細はこちらから▼
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/55/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    人間、誰もが歳を重ね
    年老いていきます。

    高齢化が進む日本では特に、
    一人での生活が困難になり
    介護が要する人が増えています。

    話題になった
    老後2,000万円問題。

    実はこの2,000万円という
    数字には大きな罠があります。

    老後を変える全国47都道府県大調査
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    によると、

    約7割の人が

    自分自身の介護費用まで
    準備をしていないと
    答えています。

    あなたはどうでしょうか?

    まだまだ元気だったとしても
    老後の生活資金について
    真剣に考えておくことは
    非常に重要ですよね。

    生命保険文化センターの
    調査によると、

    介護期間の平均は
    4年7ヶ月

    介護費用の平均は
    月々7.8万円

    それにプラスして
    住宅のリフォームや
    介護用品の購入に

    平均69万円がかかると
    言われています。

    この計算だと、

    夫婦2人で約1,000万円ほど
    介護費用がかかります。

    老後2,000万円問題では
    純粋な生活費の不足分しか
    言及していませんので、

    介護のことを考えると
    プラス1,000万円は
    必要になります。

    あくまで平均値ですが、
    老後を生きるのに最低限
    必要な金額は

    3,000万円と考えた方が
    安全だと言えますよね。

    ここで1つ質問ですが、
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~


    あなたは今から70歳になるまでに
    さらに1,000万円以上の資産増を
    達成することができるでしょうか?


    もしも、答えが「No」の場合は
    こちらを確認することを強く
    おすすめいたします。

    ▼詳細はこちらから▼
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/55/
    ※期間限定・人数限定での公開です


    老後資金の問題に気づいた
    多くの方が注目しており、

    実際に、

    毎日10万、50万、100万円と
    資産増に向けての一歩を
    踏み出しております。

    非常に革新的で、洗練された
    資産形成術となりますので
    確認して損はない情報です。

    公開期間も限定されており、
    いつ、終了するかわかりません。
    お早めの確認をおすすめします。

    ▼詳細はこちらから▼
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/55/
    ※期間限定・人数限定での公開です



    【手取り13万がトレンド入り...あまりにも暗い日本の未来】




    手取り13万円の未来を避けたいですか?
    毎日10万円の収入UPを目指す場合はこちらから
          ↓   ↓   ↓
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/55/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    近頃、Twitterでは

    「手取り13万」

    というワードがトレンド入りし
    物議を醸していましたよね。

    ここ25年、先進国で唯一
    労働者の賃金が上がらない国


    日本。


    2021年度…

    全国の最低時給を
    28円引き上げ、
    930円にする

    と中央最低賃金審議会は
    決めたようです。

    「28円の賃上げ」は
    過去最高の水準のようですが
    まだ、1,000円を割り込んでいます。

    1人あたりのGDPも

    1993年の
    世界1位から

    2020年には
    世界24位に後退し

    日本の貧困化は
    明らかです。

    このままではあなたも
    貧困化の波に飲み込まれ

    手取り13万円…

    もしくは

    13万円以下の収入で
    毎月の生活を送ることに
    なるかもしれません。

    どうでしょうか?

    そんな未来をあなたは
    生きたいと思いますか?

    そんな未来をあなたは
    笑顔で過ごせるでしょうか?

    10人中10人が無理だと
    答えるかもしれません。

    一方、

    お金に苦しむことなく
    毎日10万円の収入UPを
    現実的に狙いながら、

    経済的自由への
    一歩を踏み出す人が
    今、増えています。

    もしも、あなたが
    毎日10万円のお小遣いを
    受け取りたいと思う場合は

    まず、こちらを
    確認してみてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/55/
    ※無料公開は期間限定ですので
     お急ぎください!


    この方法、

    難しいことは何もせずに
    毎日10万、50万、100万と
    即金収入を狙えます。

    興味がある場合は
    ほんの1分でいいので
    時間を投資して、

    手取り13万円の未来を
    回避してください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/55/
    ※無料公開は期間限定ですので
     お急ぎくださいね!



    =========
















    ========編集後記========

    さてさて、ここ最近ですが

    まあコロナもありまして


    中国関係の話題が増えてきてますよね。

    アメリカの話題も無視できないんだけど


    混乱するアメリカを尻目に

    中国がこれうまくやってるってことで



    世界の多くの人にそれが認識される状態となってる

    わけですね。



    それで以前に2014年とかにもう中国が

    PPPベース、購買力平価のGDPランキングでアメリカ抜いてるってことを

    扱ったのだけど


    もうこの数年で中国のPPPベースのGDPランキング見ると

    アメリカの1・2倍とかになりつつあって



    完全に中国がアメリカ抜き去ってるってのが

    現状ですよね。



    ■世界の購買力平価GDP 国別ランキング・推移(IMF)
    https://www.globalnote.jp/post-12801.html


    1位中国

    2位アメリカ

    3位インド

    4位日本

    5位ドイツ





    となっておりまして

    実際はもうアメリカ一強時代ではなくなっており

    今後、中国やらインドは伸びていくトレンドは

    数十年続いていくわけですね。



    それでやはり飛ぶ鳥を落とす勢いの中国が

    打ち出した今年の政策として


    「共同富裕」ってのがあるんですが

    まあこれを見ると今後中国が延びるのは

    確定的でして、


    メディアはどっちかっていうと反中ですから

    言いたがりませんが


    今日はその辺について考えたいと思います。


    それで今年中国で習が

    共同富裕っていう新しい路線を打ち出したのですが



    10月16日の共産党の理論誌である

    「求是」にてこの共同富裕っていう


    大政策が発表されたわけですね。



    それでまだこの共同富裕ってのは出たばかりの政策で

    あまりこれ研究が進んでないのですが



    みんなで豊かになりましょうみたいな

    甘い政策ではなく


    言ってしまえばみんなで豊かになりましょうみたいなところを

    死ぬ気で徹底的に追求していくみたいな

    すごい策なわけです。



    中国ではこれ豊かになったとはいえ、

    まだまだ8億人が貧しいまま農民層は取り残されてる

    っていう実態があるんだけど



    この今は貧しい人たちを「上に引き上げる」


    っていう部分を徹底的にやっていくと。


    これが共同富裕のすごいところですよね。



    それでまた都市部においても

    6億人いるなかの1億人はこれすでに金持ち、

    もしくは大金持ちになっており


    それが個人資産500億円を超える金持ちってのが

    もう既に1000万人はいるわけです。




    それでこの富裕層になりあがれていない

    都市労働者たちですね、



    この人たちももっと豊かにしないといけないってことで


    彼らを中国の中産階級の分厚い層にしていかないといけないってことで


    育てていって



    そこで下から上にどんどん引き上げていくってのが


    これ共同富裕の骨子なわけですね。


    「貧乏層を這い上がらせて

    中間層を徹底的に作り上げていく」


    これにある種コミットしてるのが

    共同富裕のすごさですよね。



    それで現在 北京とか上海で

    サラリーマンやってる人たちの大体の月収ってのが


    16万円くらいまでにはあがってきて

    年収200万円くらいなんだけど



    しかしこれ中国人全体の年収は大体100万円くらいなわけですね。



    それでここで習が言ってるのが


    「中産階級をもっともっと育てる」ってことでして


    この年収100万円とかの人が今後

    年収200万 300万、400万となっていくこと、



    これが今回の共同富裕の大きな流れ、目的なわけです。



    それでこの共同富裕の政策は

    言ってしまえば


    「資本主義の王道中の王道」ですね、


    これを習は言い出したってことに過ぎないといえるけど



    もうそこで大企業の独占であるとか

    あとは投機的な取引ってのは 資本主義ではないですから


    これを認めなくなってるってのが特徴ですよね。



    だから例えば中国政府はアリババのアリペイであったり


    あとはテンセントのウィーチャットペイを大きくなりすぎたからってことで

    会社ごと乗っ取って


    それをデジタル人民元の中に取り込む予定でしょうが



    エバーグランデ問題でも見られるように

    過剰な欲望行動に走る投機家たちを


    軒並み叩き潰していくって動きは顕著ですよね。



    少なくもいえることは


    投機をするトレーダーについてはやはり

    純資本主義ではなく

    前期資本主義のものであるから認めないという方向性で

    習はかなりあからさまで


    あくまで長期の長期投資をするような

    投資家たちは認めるんだろうけど


    いずれにしても投機的な短期、中期の取引で

    巨万の富を作るといったような発想は

    もう認めないってのが


    習の共同富裕で見えてくる考え方でもありますね。



    それで習が理解してることってのが

    「結局 投機的な部分をなるべく制限していき

    ちゃんと大企業の独占も取り締まって


    その上で中間層たちが沢山競争して

    お金持ちになって


    中間層を拡大させるのが大事だ」



    ってもうこれだけといえるでしょうが


    だから今までは中国の格差ってのは比較的放置されてきたのだけど

    今後は「貧乏層や中間層たちがより公平に競争できる環境が作られて」

    ですね、


    それでこの 貧乏層⇒中間層 および中間層⇒富裕層

    へのある種の


    「底上げ」ってのが中国で

    数十年に渡って作られていくのが確定したとも

    いえますよね。





    それで、副島先生の最新刊なんかでこの

    中国の将来的な展望も語られてますが




    (4)  経営危機の「恒大(こうだい)集団」を始め
    最大手不動産デベロッパーを、うまく国家の住宅政策に取り込んだ。


    恒大は同業種の国有企業が吸収合併(マージャー ・アンド ・アクイジジョン)。


    過熱した住宅価格も2割下げる。

    そしてゆくゆくは、14億人の全ての民衆(国民)に

    床面積100㎡(30坪)の高層住宅を持たせる(買えるようにする)。



    ってのがあるんですが


    それこそもう今後中国なんかは

    どんどん共同富裕の政策ですね、


    それは資本主義の王道に沿った政策であるから

    まあよほどのことなければうまくいってしまうでしょうが



    ここでもう将来的には

    住宅については公共政策として考えて


    せめて100平米くらいのマンションを

    大多数の人に買わせるようにしていくって

    プランもあるわけですよね。



    共同で富裕になるんだからせめて100平米は

    マンションないとダメですってことで



    今後おそらく政府が これは公共政策のように

    3Dプリンターなど技術も活用して


    ボコボコとマンションを作っていってしまうのでしょう。


    ちなみに私も色々な国に住んでわかるんだけど

    中国と仲良しな国ってのは大体が

    同じようなことを最近しだしておりまして



    大体の国が 不動産の供給過剰が問題になってるんだけど

    そこでおそらく今後中国を真似してですね、


    まあもう住宅ってところは半分これ

    道路と同じで公共財産みたいにやっていく国が

    増えていくんだろうなと。



    中間層を増やしていって

    そこそこ手の届く価格で100平米超えのマンションを

    郊外とかで買えるようにするんだけど


    既にトルコなんか見ていると郊外ですと

    ある程度中間層の人なら 100平米くらいのきれいなマンションは

    買えるようになってきてる。


    それぞれ郊外でもまだ不便さはありますから

    そこに大量にコンドミニアムを作ってしまうんだけど


    そこで「新しく町」が形成されますが

    もうこうやってどんどん コンドミニアム建ててしまって

    100平米前後のところに人々を住まわせるってのが



    大きなユーラシア大陸で今後 見られる経済になっていく

    わけですね。



    それでこの共同富裕ってのは

    これ日本だと社会主義政策ではないのか?と



    資本主義学んでいない人が多いから

    勘違いしがちなんですが


    私の場合 小室直樹先生の

    資本主義原論ってところでちゃんと学術的に

    資本主義って何よってところで学んでるけど



    正直私がこの共同富裕の実際の策を見て思ったのは

    「たぶんだけど 小室先生の資本主義原論を

    ちゃんと中国語に翻訳して

    それを実行してるのが今回の共同富裕じゃないか」



    ってことですよね。


    このビッグテックの独占を許さないってのもそうだし

    貧困層や中間層がちゃんと競争できる環境作って


    どんどん金持ち増やすって政策もそうだし、


    なおかつそこでは 短期中期のトレーディングですね、

    いわゆる投機的取引ってのは規制しがちなんだけど


    全部これ今回の共同富裕で中国がやってきてるわけです。



    だから共同富裕ってのは本来の資本主義政策とすら

    いえるのですが



    だからこれ歴史的な統計で失敗が難しい策なんですね。



    それでここから分かることがあって

    今後10年とか20年でさらに中国経済は

    ブーストしていき伸びていくってことであります。



    今は既にアメリカのPPPベースのGDPに20%増しってのが

    中国経済ですが




    ■世界の購買力平価GDP 国別ランキング・推移(IMF)
    https://www.globalnote.jp/post-12801.html



    今回の共同富裕って政策は今までの中国の弱点が

    まさに 純資本主義から外れた政策がまだ生き残っていたのですが



    そこを修正していくわけですから



    すなわち 純 資本主義政策に寄っていくわけですからね


    となると政体的に中国経済ってのは

    マスコミが言うのとは間逆で


    今後恐ろしい発展を見せるのはまあ間違いないのかなと。


    だからまあ共同富裕のすごさですね、

    この辺の発想のすごさが分かると



    中国は今後もより中間層が増えていく形であるから

    市場としては非常に注目となりますよね。



    それでもう時代が変わったな~と

    私なんかが思う点として



    今まではやっぱりアメリカの時代であったんだけど

    それこそ何か新しいものはアメリカからやってきたのだけど


    それを真似して日本は大きくなってきたのは

    あると思いますよね。



    が、どうもそのモデルにも限界が見えてきてるってのが

    最近の状況です。



    それで今後はどうしても中国に学ぶってのが

    必要になってくるのは間違いないわけですね。



    例えば私たち日本人はアメリカ型?の投資家とかを見て

    「資産1000億円!すごい!」と思うんだけど



    一方、中国では資産500億円は1000万人いるわけです。


    まあとんでもない。


    が彼らの知識ってあまり日本人は知らないわけでして


    実はここで私たちはアメリカにこだわりすぎるが故に

    失ってるチャンスも多いわけですね。


    だから今後大きくは

    日本は中国に学ぶ時代にまた戻っていくんだなってのは

    私が最近すごい感じてる点ですね。



    まあそれで大きくは今後数十年で

    中国は今後取っていく体制である 共同富裕を元として

    どんどん中間層増やしまくって


    GDPはさらに急拡大するだろうし

    さらに現在は PPPベースのGDPでアメリカ抜いてきてるけど


    これしばらくしたら通常よく使われるGDPにも

    それが波及してくって言われまして



    アメリカのGDP追い越すのは確実でしょうから



    まあNYダウとかに一喜一憂してる人も多いでしょうが

    中国市場はこれから数十年が素晴らしい成長を見せるでしょうから


    今のうちにチェックしておくと良いかもですね。




    それでは!



    ゆう


















    【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて
    考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3143#3143



    【12月3日に副島先生の最新刊である
    「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が
    発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3141#3141


    【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
    (副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
    ⇒ https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3137#3137





















    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る