ゆうのメルマガバックナンバー
バックナンバーライブラリ
対象年月の選択:
  • 2021/12/31  【元K1チャンプに挑戦し、勝利した「シバターさんの生き様」が 私たちに教えてくれること】
  • 2021/12/30  【2022年は北朝鮮化する欧州EUと、意外に自由な極東アジアの構造が より顕著になりそう】
  • 2021/12/29  【世界で話題の「ジェイコブ・ロスチャイルドの返事」を見て 「軍産プロパガンダの限界」について考える!】
  • 2021/12/28  【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や中華料理店や韓国料理店とは!? (意外にアジア食が充実してきてる)
  • 2021/12/27  【投資やビジネスで「やる気が出ない問題」は実は中医学で解決できる!? ことについて考える!】
  • 2021/12/26  【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから 寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
  • 2021/12/25  【在日米軍のコロナ対策に怒りを表明した岸田首相の思惑について 考える!】(政治家主導に動く日本)
  • 2021/12/24  【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、 今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
  • 2021/12/23  【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】 (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
  • 2021/12/22  【最近日本で「経済の方が大事」「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】 (マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
  • 2021/12/21  【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する 戦略とは何か?を考える!】 (まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
  • 2021/12/20  新案件! 【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】
  • 2021/12/19  【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
  • 2021/12/18  【フランスの実質のワクチン義務化の狂気な政策と、 その暴政を冷静にみる日本の人々】
  • 2021/12/17  【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
  • 2021/12/16  【止まらぬ中小のコロナ破綻、について考える!】 (厳しい現実を直視する!)
  • 2021/12/15  【なぜ日本では共産党も自称保守も同調して北京五輪の外交ボイコットを言うのか?を 考える!】(副題:日本の本当の戦後権力構造と世論工作についての分析)
  • 2021/12/14  【投資やビジネスで「リバランス」はしたほうが良いのか?を考える!】 (副題「出来る事業や銘柄や人を伸ばしてあげるべきか、平均化するべきか」)
  • 2021/12/13  【「普段の風邪以下」と分かってきたオミクロン株のことや、 「今年の超過死亡数の問題」がついに報道されだしたことなどを考える!】
  • 2021/12/12  【「世界の消費する若者たち」を相手にして 「初心者でも月収100万円を稼ぐ」戦略とは!?】
  • 2021/12/11  【「アジア各国が主導する世界体制」の重要性とは!?】
  • 2021/12/10  【「パンデミック条約」の国際政治を田中先生の論文を見て考える!】
  • 2021/12/09  【「不毛な受験戦争を撲滅させる!?」という中国国内の動きについて知る!】
  • 2021/12/08  【「共同富裕」で中国はさらに金持ちになっていくという話】
  • 2021/12/07  【FX新案件】月間利益562万円勝率94.02%を再現していくための戦略とは!?
  • 2021/12/06  【最近アメリカ在住日本人がアメリカ移住をおススメしなくなってることを 考えて 最適な移住先を考える!】
  • 2021/12/05  【トランプの「反ビッグテックの新SNS会社」が 投資家から1,120億円を調達することについて考える!】 (副題:なぜアメリカ人たちはGAFA独占に怒るのか?)
  • 2021/12/04  【オミクロン株騒動は今までの変異株騒動とは「少し違う!? 」ことについて考える!】 (「オミクロンにパニックの必要なし」と本当のことをいったWHO)
  • 2021/12/03  【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて 考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
  • 2021/12/02  【海外にいる日本人の実質帰国禁止措置の 「見直し」が政治家達によってされたことについて 背後の政治を考える!】(官僚が決める政治、の問題点)
  • 2021/12/01  【12月3日に副島先生の最新刊である 「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が 発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
  • 【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】 (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
    配信日時:2021/12/23 22:00

    【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて
    色々考えること】
    (世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)

    ⇒編集後記で


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    新案件!
    【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】


    コロナであっても
    最近実績者がしっかり出てる案件です。

    正直 月収数百万円~というのはハードル上がるかもしれませんが、
    しかし月収50万円前後、をまず固めたい

    という人は見てみると面白いかも。


    FXや株は高度にバーチャル化されてるため
    難易度が高いですが

    しかしこれは「実物のモノ」を扱うので
    さらにLINEとメルカリというプラットフォームを
    活用して稼ぐので

    注目です!


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



    どうもゆうです!

    ****さん、いつもご覧頂きまして

    ありがとうございます。




    さてさて、私は現在ですが、結構長いことトルコにおります。

    まあなんでしょう、今各国はこれ実質は戦時的な雰囲気は

    あると思うんですが


    主にコロナ騒動でこれそういった雰囲気になってると

    思うのですが、


    まあことトルコに関してはみんな最近は

    「コロナどころではない、お金の問題、リラのことが大事だ」

    って感じでして、


    世界各国と様相がかなり違うのかな?と住んでみて思います。


    ちなみに最近のトルコリラの大暴落であったり、

    あとはそれが暴落したと思ったら一気に30%近くリラが上がったり

    なんてそんな乱高下が日本でも報道されてるはずですが、


    まあトルコは住んでいて、すごいものですね。


    私もですし、おそらく現地トルコ人もそうですが

    「毎日為替チェックをする」なんてのはもう

    日常になってると思います。



    それでこのトルコリラの大暴落であったり

    あとは最近だとエルドアン大統領たちが

    トルコリラの下支えを公表して


    一気に暴落中のリラがこれまた大暴騰したのですが


    ■トルコリラ25%急騰、大統領が通貨安から預金保護表明
    https://jp.reuters.com/article/turkey-currency-idJPKBN2IZ235



    とりあえずトルコ人たちと話しても

    やっぱり、話題はリラのことに尽きますね。



    それで現地トルコの様子なんかも色々と見ていたりするので

    それがまた勉強になってるんで


    編集後記で!











    ■■■■■■■■■■■■■■■

    【LINEとメルカリを組み合わせて
    毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】


    ■■■■■■■■■■■■■■■






    さてさて、前号にて以下の号を流しました~


    最近はもう多くの人が

    「スピードの差自体が格差になってしまってる」

    って本質に気づいてるのではないかな!?

    と思ってるんですが


    資本主義の要諦(ようたい)でも

    「時は金なり」Time is Moneyっていう原理原則があるんだけど


    これがコロナでさらに重要になってきてますね!


    ■バックナンバー
    【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202112&MID=3159#3159



    まあだから実は、これ最近はお金を稼ぐってのは

    複雑なことはなくて

    「スピード」だけ意識すれば、正直なんとかなっちゃうってのは

    事実ですよね。


    私もこれは自分でたどり着いたわけじゃなくて

    昔数十万円払った塾の先生に教わったけど



    本質だけちゃんと押さえておけば

    お金周りに関してはそこまで難しくないので

    なんとかなっちゃう、というのは事実ですね。




    さて、それで最近なんですが、コロナ騒動の狂騒!?から

    もう多くの人の目が覚めてるってこともありまして


    ようやくなんですが、色々新案件とかが

    開始されてきました!



    ちなみに、私が存じてる傾向なんですが

    今ネットの業界で本当は注目されてるのが

    FXとか株じゃない、んですね。


    やはりFXとか株とかやってる人がこれかなり増えてる

    ⇒競合が相当増えてる ってことなんだけど、


    やはりそこで実績者が最も増えやすい商売って何やろみたいな

    研究を各IT社長さんたちがまあ生徒さんたちにやってもらって

    検証してもらってるわけですが


    そこで最も 結局 今のコロナの中盤で稼げてる人が

    実績として出てるのが

    「実物のモノ」を扱うものになってきてるんですね。



    それで昔はこれ、インフォ系の案件ですが

    正直色々穴が多すぎて、問題が多かったのは事実なんだけど


    しかし最近は、かなり考えられたビジネスモデルなんかが

    組まれていて


    この案件なんかは

    LINEとメルカリっていうプラットフォームを活用して

    行う商いとなってますね。


    月収100万円越えは一部ではあるのですが

    しかし月収30万円とか50万円くらいの人は

    かなり多く出てるっていう案件でして




    実物の「モノ」を扱ったほうが着実に儲かるだろう

    ってことが分かる人は

    見てみると面白いと思います。


    一応元々、乳がんを患ってビジネスの必要性があって
    ビジネス開始されて稼げるようになった

    2人にお子さんのお母さんが講師さんの案件なのですが

    学ぶ点は多くあると私は思いました。


    新案件!
    【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/




    さて、それで今日はこちらの新案件について

    事務局さんから****さんにメッセージです!



    =============

    【LINE×メルカリの全く新しい副業が登場!】

    ****様、お忙しい中

    メッセージを
    ご覧いただきましてありがとうございます。


    ****様は
    メルカリをご存知ですか?

    言わずと知れた
    物販のアプリですが、

    今回そんなメルカリと
    LINEをかけ合わせた

    完全在宅、スマホ完結の
    全く新しい物販副業が
    公開中です。

    おそらくこの方法で
    稼げない人は
    一人もいないでしょう。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    この新手法で
    今多くの方々が、

    毎月安定した
    副業収入を
    稼いでいます。

    そんな彼らは
    副業や物販の
    専門家でも
    ありませんし、

    ほとんどが
    初心者です。

    そんな、
    知識や経験、スキルが
    一切ない状態でも、

    初月から現金を
    手にすることが
    出来ています。

    その驚愕の実績を
    ぜひ****様も
    ご覧ください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    今回この新手法を
    公開するのは、

    乳がんを患い、
    治療費を払うために
    多額の借金を背負った状態で

    インターネットビジネスに参入し、

    現在では起業家として
    成功されている方です。

    もしかしたら****様も
    これまでに色々な
    副業で失敗したり
    騙されたりを繰り返し、

    大きな借金が
    あるかもしれません。

    しかし、
    そういった状態からでも、

    諦めなければ必ず
    人生を好転させる
    ことができます。

    今回の手法なら
    最短最速で副業収入を
    手にすることが可能ですので、

    まずは目の前の
    数万円、数十万円を
    いち早く稼いでください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    このご時世では、
    いつ何が起きるか
    予想が出来ません。

    今勤めている会社が
    急に倒産してしまったり、

    収入が激減する
    可能性だって
    十分にあります。

    しかし日々の仕事や
    家事で忙しい中で

    なかなか副業で
    稼ぐのは
    難しいはずです。

    稼ぐために勉強をしたり
    といった時間の余裕や、

    資金もあまり
    多くはないかも
    しれません。

    だからこそ
    この方法は
    本当におすすめです。

    全くの初心者でも
    極めて小資金から
    始めることができて、

    完全在宅作業で
    副収入を得る
    ことが可能だからです。

    まさに今の時代に
    ぴったりな方法です。

    このチャンスを
    必ず手にして、

    目の前のお金の
    不安から
    すぐにでも解放されてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/



    また、
    この情報は、

    期間限定での
    公開となっています。

    一定数の方が登録した時点で
    ページの公開を
    終了する場合も
    あるとのことですので、

    まずは今すぐに
    登録を済ませてください。

    登録後に、
    この新手法の
    受け取り方法などが
    送られてきますので、

    必ずチェックをして
    副収入を手にしてください。

    繰り返しますが、
    ページが消えて
    二度と受けとれなくなる前に、

    登録を完了させてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/



    ■LINEのタップだけで毎月50万円を稼ぎませんか?


    LINEをタップするだけで
    毎月50万円の安定収入を
    目指せる新手法が
    人数限定で公開中です。

    スマホさえあれば
    初月から現金を
    手にすることが
    可能な方法ですので、

    今すぐに数十万円の
    お金を稼ぎたい場合は
    こちらをチェックしてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    この手法を
    今回公開するのは、

    主婦として
    2人の子供を
    育てながら、

    月に1600万円を稼ぐ
    とんでもない方です。

    毎週行なっている
    セミナーは常に
    満員になるほどの
    カリスマ講師の方ですので、

    もしかしたら
    あなたもご存知
    かもしれません。

    全くの初心者の状態で
    インターネットビジネスに
    参入して月収1600万円を稼ぎ

    100人以上の
    教え子の方々にも、
    月に50万円以上の
    副業収入を稼がせている
    一流講師の方です。

    そんな方が今回、

    ビジネス初心者でも
    知識、経験、スキル
    一切不要で、

    1回スマホを数タップ
    するだけで、

    毎月50万円を目指せる
    今までにない手法を
    公開しました。

    あなたも今すぐに
    チェックして、

    今の給料以上の
    お金を最短で
    稼いでください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    あなたがやることは、

    ステップ1
    LINEから秘密のメッセージを受け取る

    ステップ2
    秘密のメッセージをコピー&ペーストする

    このたった2ステップで
    月に50万円の
    安定した収入を
    目指せるとのことです。

    コピペということは、

    当然だれがやっても
    稼げるような
    再現性の高い手法です。

    稼ぐ為に
    ビジネスや投資の
    勉強をしたり、

    努力の継続といった

    時間や労力をかけずに
    言われた通りに
    スマホをタップするだけで

    初月から現金を
    手にすることが可能な、

    本当に新しい方法です。

    すでに実践されている方々の
    驚きの実績も公開
    されていますので、

    こちらのページから
    今すぐチェックしてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    また、
    スマホ一つあれば
    完結するので、

    完全在宅でもOKです。

    リモートワークの
    合間を縫って
    スマホをポチポチして、

    月に50万円以上を稼ぐ

    ということなので
    本当に手軽な手法ですね。

    このご時世は
    少しでも多くの
    収入が必要だと思います。

    しかし、
    日々忙しくしている中で
    副業にかける時間が
    なかなか確保できない方も
    多いことでしょう。

    今回の方法は、
    仕事や家事のスキマ時間や
    暇な時間にスマホを
    タップするだけです。

    おそらくこの方法を
    実践できない方は
    いらっしゃらないでしょう。

    まずは月に50万円の
    副業収入を稼ぎ、

    安定した日々を
    実現させてください。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    しかし今回の内容は、

    一般には普通は
    公開することのできない
    秘匿性の高い情報が
    多く含まれているため、

    100名限定

    での提供となるそうです。

    人数に達した時点で
    受け渡しが終了
    してしまうので、

    本当に時間はありません。

    今すぐにこちらから
    登録を済ませて、

    毎月50万円以上を
    スマホ数タップするだけで
    目指せる新手法を
    受け取ってください。

    このチャンスを
    絶対に逃さないで
    くださいね。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/




    ============



    以上です!!



    それで今回の案件なのですが

    事務局さんから色々この案件、ビジネスモデルの

    情報をいただいており


    面白い案件だな~と思ってるんですが、


    最近は、やはり色々淘汰?が進んで

    ちゃんとやればしっかり収益になる確率が高い案件

    ってのが増えてきてるなっていう印象ですね。



    ちなみに、これは個人的なことなんですが

    私がいつも昔困っていたことがあって


    それこそメルマガで何か紹介してほしいなんて依頼は

    来るんだけども、


    しかし「中身の情報は伝えません、けど紹介してください」

    みたいなことってのが今まで沢山あったんです。


    まあ大人だから大声で言わないけど

    「中身の情報や哲学やビジネスモデル分からないで

    LPだけ見せられて紹介しろって無理げーだろ」


    って思っていたんだけど


    まあぶっちゃけ中身伝えないで紹介してくださいって

    メルマガとかブログ発行してる人になかなか失礼じゃないかな・・・

    ってのは本音でぶっちゃけ今まではあったんだけど


    けどしかし今回の新案件ですが

    事務局さんがちゃんと情報共有してくれてまして


    それもあって扱ってるのもあるんですが


    結構これ実績者が出ていまして

    登録してくれた人に関しては


    その辺の実績者の情報も公開してるってことですよね。

    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    ちなみに今回の案件は実際はどういう実情で

    どういうモデルかっていうのは

    LPだけ見たら分からないと思うんですが


    私が存じてる限りを書くと、


    まずやはり FXとか株とかアフィリエイトなどの

    高度にIT化が進んだ難易度が高いジャンルではなく


    どちらかというと実績者が多く出てる

    「実物のモノ」を扱うってのが特徴で


    これがやはり今後、

    バーチャルのデジタル取引

    ⇒実物経済メイン に戻っていく世界の兆候にあってると

    私は思いますが、


    そこでプラットフォームとしては

    LINEとメルカリ、という2つのプラットフォームを

    あわせて 商い、商売をしていく


    っていうビジネスモデルなんですね。


    要するにこれが結構大事で、多くの人は

    ユーチューブならユーチューバーになろうだとか

    が分かりやすいですが

    「どれか一つのプラットフォーム」だけで勝負しようと

    しますが、


    この案件組み立ててるのがかなりの富裕層なので

    ビジネスモデル組む時ってのは


    どれか一つのプラットフォームでっていうこう

    少し思考力が足りない発想ではなくて


    「複数プラットフォームを組み合わせて

    新規ビジネスモデルを組み立てる」


    という発想をかけるんですが、


    そこで成り立ってる案件でもあります。


    これ大事なことで例えばユーチューブだけで稼ごうっていう

    単一思考の人が多い中


    ユーチューブとテレグラムあわせようとか

    LINEとメルマガあわせよう、とか


    そういう思考が出来るってのがこれ起業家の素質

    でもあるわけですね。


    それで今回はビジネスモデル上、

    LINEとメルカリを組み合わせてるのですが


    場所も問わず

    いつでもどこでも

    実践可能というところが


    やはり特徴でして、


    物販などの 「実物のモノ」を扱うってのは

    普通場所に縛られて、一箇所にいないといけないのだけど


    その辺もクリアしてるってのが

    まあやはり面白いわけです。




    それで、今はこれPC時代ではなうスマホ時代なんで

    「なるべくスマホだけで完結するビジネスモデル」

    ってことも考えられていて


    基本的にはスマホだけでも出来るってことですが

    (もちろんPCが使いこなせればよりよいでしょう)


    かなり今回の案件ですが考えられている、わけですね。


    ちなみに今回は

    LPや上の文章にも書いてると思うんだけど


    元々乳がんをきっかけに

    稼ぐ必要性があって 稼ぐことになった

    2人の子供のお母さんが、講師さんに立ってくれてる

    わけですが

    (講師さんのことを私たちはホルダー、と言ったりしますが

    以下ホルダーと言いますね)


    この方と事務局さんたちがかなり面白いモデルを

    作っておりまして、



    まずホルダーさんが今回用意してくれてる

    格安の仕入れルートがあるんですが

    これを活用しまして、


    そこで出品から

    購入してくださったお客様への商品を届けるまでの


    全ての工程、プロセスを

    基本的にコピー・アンド・ペーストでのみ行って


    それで利益を出すっていう仕組み、システムを

    作り上げてるってことで聞いてます。


    なので、スマホ1台、およびLINEがあれば

    初心者さんからでも実践可能な仕組みが

    作り上げられてるってことですね。



    それで大体 狙うことの出来る金額ですが

    色々実践してもらったテストから


    大体 ちゃんとやる人に関しては

    月収50万円前後を狙っていく案件となりますが


    スピードのある人だと、大体1週間で

    収益を手にする人もいるということですね。



    新案件!
    【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/


    ちなみにですが、

    「じゃあどれくらいの価格帯の商品を扱うか」

    っていう話なんですが、


    大体一商品あたりの利益が大体

    3000円~1万円以上の商品が主体となってまして


    それなので 仕入れが何十万円とかそういうものでもないので

    日本人の大体の平均所得からすると

    多くの人がちゃんと仕入れて商売できて

    取り組めるモデルに仕上がってますが



    一応現状のこのモデルの利益率が

    20~30%前後で推移してるってことなので


    実物の「モノ」を扱うしては悪くない利益率となってる

    ってことで聞いてます。


    まあだから実績者で言うと

    仮に90万円分毎月仕入れるような頑張ってる方だと


    大体月収ベースですと、仕入れ費抜かして

    大体月20万円~25万円くらいの収益になってる

    というイメージかと思います。



    ちなみに商品に関しては、

    ブランド名はちょっと一部伏せますが


    よくどの国の空港でも店舗がある

    コー○(Cからはじまるところ) だとか、の有名ブランドがありますが


    この辺の正規品をメインで扱う感じになりまして


    まあやはり上に伏字しても大体の人は分かるでしょうが

    それくらい世間的認知が高いブランドなりをメインで扱うため


    販売スピードもかなり早くなるように

    商品選定も工夫されてるってことですね。



    ちなみになんですが、物販事業をやった人は分かると思うんですが

    商品を販売するに当たって


    どうしても初心者時点で苦労するのが

    「写真」および「文章」でありますが


    特に今回はこのあたりの初心者がつまづきやすい

    写真なども用意されてますので



    また商品在庫もちゃんとある商品なので、

    その辺の起こりやすいトラブルにも対応してるっていう

    結構よく考えられた案件です。



    だからこれらの商い上の問題なんかをカバーしてるので

    かなりシンプルな商いができるように工夫されており、



    事務局さんいわく




    ステップ1:
    LINEに現金バズーカとして
    売れる商品の情報が来る


    ステップ2:
    内容をメルカリにコピペする

    ステップ3:

    売れたらコピペで
    情報を申請し、
    お客様の元へ商品が
    自動で発送され
    利益が発生!





    このような、ビジネスモデルが組み立てられるように

    なってるわけですね~


    だから一応今回LPでも「3ステップ」とかいてますが


    実は商売上、本来はもっと工程とかトラブルが

    起こるものなんだけど


    その辺のトラブルシューティングってのを

    かなりの部分 行って


    それでシンプル化してるってのが今回の案件です。



    だからこういうビジネスモデルってのを

    0から考えていく人間ってのがいて


    これが実は表に出ていないけど超富裕層として

    世界に散らばってたりするんだけど、


    そういう人ってのはまあ知能指数が高いですから

    こういうビジネスモデルを「ぱっ」と構築して

    すぐマネーを稼ぎ出せるんだけども、



    こういうのをすぐ考える人間ってのは頭が良すぎて

    世間的には怪しいってことになるんでしょうが


    実際は上記のような思考で3ステップってのが

    構築されてるわけですね。



    それであと、おそらく

    本格的にやっていると



    「商品の写真が事前にあるのは確かに良いんだけども

    やはりライバルと差別化するために

    自らのオリジナルの写真がほしい」

    っていう要望も


    これ商売はキレイゴト抜きで競争だから出てくるんだけど

    今回はそれはまたオプションですが


    自分だけの出品用商品があると思うんですが


    その商品写真撮影も

    プロに依頼して撮影してもらうっていう戦略も

    取れるようになってます。



    要するに上の内容だけでも勉強になる人は勉強になると

    勝手に私は思いますが、


    こんだけちゃんと思考すれば、

    大体の人は月50万円くらいだったら

    稼げるってのが今の時代なんですね。



    だから一応今回の案件ですが

    まず、基礎の3ステップの商いの方法を学ぶ、


    そして必要であれば

    自分の商品を差別化してライバルより

    販売スピードが上がるように、


    必要に応じて独自写真撮影なんかの戦略も採るみたいな

    商いになると思います。



    それで、あと、もうキレイゴト抜きで

    商い、商売、ビジネス、投資の本質を書くと


    やはり結局「どうやってリスクをうまく取ったか」

    ってのが

    商売の成功か失敗かを大きく分けたりするわけですが


    最近は実物の「モノ」を扱った商いで

    かなり多くの人が稼いでるのはこの辺が大きな理由なんですが



    FXとか株ってのは100円で買ってそれが

    110円で売れたらいいなみたいな感じで


    確率に投じていく投機が主流でしょうが、


    物販だと少し違うんですね。


    例えば3000円で仕入れられるものが

    3800円で売れたとしたら



    「その後に」仕入れるっていうことが

    最近は仕組み上可能になってまして


    これが実はFXや株や暗号通貨と違って強い部分です。


    要するに時系列で言うと

    IT化が進んだFXとか株ですと


    不確実性ってのがあり100円でドル円とか株を買っても

    それが将来110円で売れるかどうかの保障はないわけですが


    すなわちそこで「確率」に賭けてるわけですが

    ここで「不確実性」ってのがあってそれが


    90円になってしまったりすることもあるわけですね。



    しかし物販ってのは

    「もう3800円で売れるって分かった後に

    3000円で買い付ける」っていう


    まあ時系列で金融商品と間逆の 売買が出来てしまうわけで


    だから「仕入れ(買い付け)リスクを潰せる」わけですね。



    これは私のメルマガでも良く書きますが

    私も若くして富裕層くらいにはなれたけど

    共通して友人の富裕層にも共通してることだけど


    彼らは「ハイリスク、ハイリターン」とか

    「ローリスク、ローリターン」などの

    リスクリターンの関係値では絶対勝負しないんだけど


    (なぜか?運に振り回されるから。仕事は運をコントロールすることだ)


    例えば「ハイリスク ハイリターン」があれば

    その「リスクを潰す」っていう思考法を取るんです。


    仮にリスクがハイでリスクを潰してリスクをロー、低くすれば

    投資、ビジネスモデルとして


    ローリスク、ハイリターンのビジネスモデルが

    作れますね。


    それで今回のビジネスモデルも基本的にその思想があって

    通常は、仕入れたものを売るってのが

    思考停止してる人の考え方ですが


    もう少し頭良い人たちってのは

    「仕入れる⇒売るの時間軸を逆転させられれば

    仕入れリスクを潰せるぞ」と考えますが、


    今回の案件もそれです。


    だから結果としては


    「3800円で売れることが確定してから

    3000円でその商品を仕入れる」って感じになるんだけど


    これが可能なのが現代の「実物のモノ」の特性でして

    上記の性質を全て活用して


    組み立てられてるのが、今回のビジネスモデルなんですね。


    「頭良い・・・」って思うと思うんですが


    実はここまでちゃんと考えて戦略立てるから

    必然で人は稼げるんです。





    それでちょっと長くなっちゃったけど

    いわゆるビジネスで起こる問題を細分化して


    そこをひとつづつ問題解決してシンプル化するっていう

    ビジネスモデル構築手法を取ってるのは

    まあ分かると思うんだけど



    こうなると、このシステム、仕組みを作ってしまうと

    実はそこまで高度な商い、商売、ビジネスのセンスも必要ないから


    実際にテストしてもらって

    小学3年生のお子さんに やってもらったらしいですが


    ちゃんと小学3年生が30分の作業で18000円以上は

    実績を出したってことですね。


    だからビジネスとかお金稼ぎ、投資を馬鹿にする

    キレイゴトばかり言う偽善な人が世の中には多いけど


    ちゃんと、ビジネスモデルを稼いでる富裕層たちの頭脳が

    組み立てて構築すれば


    ぶっちゃけ、小学生でも月収数十万くらいは

    ちゃんと真面目な子なら稼がせられるってのが

    実は世の中なんですね。



    日本では上記のような素晴らしいビジネスモデルなどを

    0から簡単に構築できる金持ちたちがインフォに沢山いるのに

    その人たちを悪者扱いして怪しいだなんだというけども、


    じゃあ そのキレイゴトばかり言ってる彼らが

    かなりの多くの人々に稼げる


    「仕組み、システム」をこうやって提示できる能力があるのか?

    と私はいつも思うわけです。


    確かにやる人、やらない人、いますから

    全員ではないにしろ、


    やはりちゃんと取り組んでる人たちが

    しっかり収益上がる仕組みってのが作られてるのが

    この案件で、


    偏見のない人、素直な人なんかは

    上の文章理解した上で見てみると良いと思います。



    新案件!
    【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】
    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/
















    ==========編集後記==========

    さてさて、私は現在トルコにいるのですが

    もう日々、トルコの方々と話しても、リラの話ばかり

    ですね。


    今多くの方がご存知のように、トルコリラってのは

    長い間暴落しているわけですが


    しかしこの前ですが、トルコ政府が預金の保護ってことで

    打ち出しまして


    ここでとりあえずリラ円ってのが6円台だったのが

    一気に10円台に上がったなんてことが最近あったのですが



    まあほんと「乱高下」なんていいますが

    まさにその言葉がぴったりくる、


    それがトルコリラの最近の状況ですよね。


    ちなみにやはり現地の人と、英語話せるトルコ人とかと

    話すとみんな言うのが、

    最近このリラ安であったり、あとはインフレで

    すごい大変だってことなんだけど


    それこそリラがこれ価値が安定しませんから

    例えば飲食店なんか行っても、おそらく毎日、価格改定が

    されていて、


    毎日値段が違うみたいな感じなんですが


    そこでとにかく値段が安定しませんが

    しかし給料は基本的にそこまで上がりませんから


    そこでインフレが進んだりしてるのに、

    給料変わらないからなかなか大変だ・・・


    なんて声はトルコ人から聞きますね。


    ちなみにリアルに生活してるとどんな感じかっていうと

    例えばトルコのイスタンブールは比較的他国より物価は安くて


    だからパンなんかはパン屋さんで

    2.5リラとかで売られてたりするんですが


    しかしパン屋さんもこれ最近のインフレであったり

    リラ不安定化で 値段維持できませんから

    1週間前は2.5リラだったパンが今日は3リラになってたり、

    なんてのはまあ日常なんですね。


    それでパンを買いにきたおばちゃんが2.5リラだと

    思って買いに来てるのに、


    それが3リラだからぶちきれて店員さんに迫ってる

    なんて光景がこれ、よく日常で、見られる光景ですよね。



    だから本来2.5リラだったものが3リラなんですから

    なんとか「重いパン」をみんなほしいですからね、


    もうパンを一応 ゴム手袋くらいはするけど
    (直接触る人も結構いる)

    そこで重さを確認して、とにかくなるべく重いパンを買う

    なんてことが普通になってますね。



    ちなみにこれ実は「コロナ騒動よりインフレやリラ安定が大事だ」

    みたいになってきてるってことなんだけど


    一応、表向きはトルコってのは飲食店で

    食べ物を手に取るのはコロナの決まりでダメってことになってる

    はずなんですが


    まあもうみんなコロナとかそれどころじゃないわけで

    背に腹はかえられない感じでして


    もうリラ安、インフレが進む中で、なるべく重いパンを

    取得するために


    コロナの規制なんてもうどっか行ってしまってる

    位の感じですよね。



    だから生活していて感じるのは

    世界はこれ、一応 コロナ騒動が続いてるんだけど


    トルコではもうコロナ騒動から実態は

    インフレ、通貨安騒動に移行してる感じでして


    「戦争の種類」が変わってきてるわけですね。


    各国はコロナ戦争、

    トルコは次のフェーズに入っていて

    実態は、通貨安とインフレ戦争ってのがメインとなってきてる

    と感じます。



    ちなみに現地にいると、やはり当然そうなるんだろうなと

    思ったんですが


    「通貨の使い分け」ってのがもう当たり前になってきてましてですね、


    これはリアルな現地トルコでの勉強になるんだけども、

    それこそお店の飲食店とかですと


    決済金額がまあトルコだと日本円でいうと数百円とか、

    数十円とかするんですが


    この辺の決済金額のお店に行くと暴落しても暴騰しても

    基本的にリラを決済通貨として使ってるんですね。



    まあ決済金額が小さいから果物屋さんとか

    ジュース買ったり、スーパーなんかですと

    決済金額はそこまで大きくならないから


    リラなんです。



    が、ある程度決済金額が 生活必需品より大きな

    分野ですね、それは例えば


    ホテルだとか宿泊費だとか車もそうでしょうが

    こういう決済金額が大きめになる場所ですと


    日本円で言うと数万円以上の決済金額になりますが

    その際の決済だと主に最近はトルコではユーロが使われてる

    のは現実ありますよね。



    これは当然で トルコのリラってのが乱高下してますから

    そこで決済したと思ってクレジットカード会社から

    リラで入金が 店主にあっても


    そのときのリラが何十%暴落、暴騰してるかは誰も

    予想できませんから、


    だからホテルだとか宿泊費だとかPCR検査もそうですし

    そういう少し決済金額が食品などより大きくなる部分は

    ユーロ建てってのが今トルコのイスタンブールでは

    日常になってますよね。



    それでやはり思うのが、決済金額が大きめのサービスなどを

    扱ってる店主たちってのはユーロ建てなどで

    対策してるからおそらくダメージは他の人ほど大きくないんですが


    しかし飲食店とかスーパーとかの小さな金額を扱ってる

    リラを扱わないといけない分野、セクターの人は

    相当大変になってる


    ってのが今トルコで生活してると

    私が見えてくる点ですね。


    それでやはりトルコでも貧困な人とお金ある人できっぱり分かれていて

    街中ではベンツがバンバン走ってたりするわけですが


    おそらく今回のリラ安で最も影響をこうむってるのが

    この小さな金額を扱うセクターに従事する人で


    貧困層の人ってのはこっちに多いのは実情だと思うんですが

    この貧困層の人ってのが リラ使う機会が多いから


    インフレ、および通貨の不安定の

    影響をガチに受けてるのは


    もう生活していて間違いない感じですね。


    「ユーロで決済できる業種に従事してる人」ってのは

    実はまだマシなんだろうと思いますが



    一方「リラで決済せざるを得ない業種に従事してる人」

    ってのはまあなかなか大変になってきてますね。


    それこそ上にパンの事例を書きましたが

    牛乳パックなんかもイスタンブールのスーパーでこの前


    8リラで買えたんだけど

    今は13リラになってしまったわけです。


    もし日本でも160円で買えた牛乳がこれ

    260円になってたら


    みんなぶちきれると思うんですが、

    まあトルコはまさにそんな状況でして


    インフレ+通貨不安定がガチに家計を直撃してる様子、

    これはもう生活してると強く感じますね。



    ちなみになんですが、以前に私がいたトラブゾンっていう

    地方に関してはなんですが、


    インフレはあったのだけど都市のイスタンブールほど

    ひどい状況ではなく、人々の表情も比較的穏やかだったんですが


    結構気づくのが「地方や都市で全然インフレ率も違うな」

    ってことでして


    都市イスタンブールはもうみんな「リラ安、リラ不安定化」

    が話題の中心なのですが


    地方は意外にそうではなかったわけでして

    実際物価も まあまあ安定とはいわないけど不安定ではなかった

    というくらいだったんですが


    地方と都市でこのインフレと、通貨不安定の

    格差がかなり開いてるのは事実でした。



    この辺、当然トルコ人も知ってる人は知ってるだろうから、

    イスタンブールの安定しない物価に疲れた人なんかは

    日本と一緒で地方移住に、なんて人が結構出てくるのではないかな、


    なんてのは現地で生活していて感じることですよね。



    ちなみに飲食店なんかですと、日本だと考えられないと思うんですが

    ほぼ最近は毎日とか、週2,3で価格改定されるってのが

    普通でして、


    もうだからメニュー表ってのも価格が張りなおされてるメニュー表が

    普通でして、


    先週は20リラで食べられたスープが

    今週は25リラみたいになってるのは


    もう日常なんですが


    飲食店なんかからすると

    「毎日のように価格改定しなくてはいけないから

    業務非効率が出てしまっていて商売がしづらい」


    となってきてまして、


    よく本来の、経済学で言われる

    「インフレってのは経済効率を下げる」


    っていうのがモロに社会に出てきてますね。



    いわゆる日本でいうレストランのメニュー表ってのが

    ありますが


    あれで毎日のように ○○円って書いてる○○を

    ペタペタ張りなおさないといけないみたいな

    無駄な業務が出てきてるのがトルコの日常でして、


    店員さんも間違って、先週のメニュー表を私たちに出してしまって

    「あ、違う、今週はこっちのメニュー表の価格です」

    みたいになったりするんだけど


    物価や通貨が安定しないってのは

    経済の効率性をめちゃくちゃ落とすんだなってのは

    現地にいて自分で生活してると良く分かります。



    ちなみに私が学生時代に学んだ経済学ってのは

    あくまでインフレは良くないっていう当たり前のことから

    スタートした伝統的な経済学だったんだけど



    最近は新経済学みたいな、まあはっきりいってしまうと

    嘘の経済学ってのが出てきていて


    インフレをどんどん作って景気がよくなる!???


    みたいな嘘を平気で学者たちが広めてるんだけど


    あれは謀略的な経済学なんだってのはトルコいると

    良く分かりますよね。


    インフレってのは基本的に、トルコいると

    貧困層の人たちをメインで苦しめてるし、


    インフレってのはコロナ騒動なんかより恐ろしいってのは

    現地で感じます。



    もうみんなコロナのことなんて忘却とまでは言わないけど

    リラ安とか、インフレの次と捉えてるのは間違いなくて


    やっぱりリラ安とか物価上昇、インフレってのは

    生活の生死に関わりますからね、

    (同じ額でも、買えるパンのサイズが小さくなったりする)


    もう経済的な生活防衛、これがトルコの人々の

    意識の主軸になってきてしまってますね。



    どの国でも、やはり貧困層になればなるほど、

    自国通貨への依存度が高まる傾向があって、


    トルコでもまあまあなんとかなってる層はユーロ決済で

    うまいことやってるんですが


    しかし貧困層は嫌でも自国通貨メインになるから

    大変になるってのはトルコにいると良く分かります。



    それで、あと最近トルコの不動産なんかを私は見てるのですが

    ここですごい勉強になったことがあって


    それが インフレ対策とか、あとは物価上昇対策に

    不動産はヘッジになるのか?

    ってよく議論になると思うんですよね。


    じゃあトルコの場合はどうなのか・・・っていう

    ある種の「社会実験の結果」を私は見たのですが


    実は、「不動産も軒並み大暴落していてヘッジとして機能してない」

    ってのはトルコで確認できる点なんですね。



    私も昔から、「不動産は物価上昇、インフレや 通貨価値下落に

    対抗できるのかどうか」


    ってのはすごい興味あったんですけども、


    まあこれはやはり実際に社会実験を見てみないと分からない

    わけですが


    現状はトルコでは例えば2020年代とか

    つい5年以内に建てられた新しいコンドミニアムとかなんかが

    200平米近くで平気でイスタンブールで1000万円台に

    なってしまっていて、


    もう見たらすごいきれいなコンドで、

    しっかりと作られてるコンドですが、絶賛暴落中で


    思いっきり、リラ安、リラ不安定化の影響を受けてまして

    不動産は軒並みインフレのヘッジになっていないわけです。



    だから不動産サイト見てもどう見ても投売りってのが

    目立つわけでして


    以前は「仮にリラが暴落しても不動産は大丈夫だ」

    と思っていたトルコの資産家たちもいたはずなんだけど


    現実は・・・不動産もしっかり安くなってしまって

    全然ヘッジになっていないな、ってのは現地で価格確認して

    分かってしまう点ですね。


    だから今なんかはトルコで賃貸なんかですと

    月2万円とか出せば借りたい人は100平米のコンド借りられたり

    しますが


    まあやはり賃貸する人ってのはやはりリラで生活してるわけですから

    その人たち、賃貸料出せない人が リラ安だとか物価上昇で

    増えてくるんであれば



    賃貸料などから逆算して不動産価値なんかも

    投資家からは低く見積もられるのは当然であるから


    やはり不動産は・・・意外にヘッジにならないんだなってのは

    トルコにいて分かった大きな発見です。



    だから今はリラ安だとか、インフレの影響を不動産持ってるトルコ人たちも

    ダイレクトに受けておりまして、



    大変ですよね。


    っていうのは当たり前で、例えば誰かに不動産オーナーが

    賃貸していて、


    1ヶ月1000リラです、ってことで貸し出していて


    リラ安が進んだからっていって、

    「やっぱり翌月は1500リラに値上げします」なんてことは

    商慣習上できないわけですね。



    1ヶ月1000リラのまま不動産オーナーたちは

    耐えないといけない、どんなにリラが暴落しても。


    これがトルコで見える現実でもあって、

    結局それなら、不動産は物価上昇やインフレなどの

    リスクヘッジには弱い資産となるから


    まあ投売りされてしまってるってのが

    今まさに現実で見える光景です。


    まあだから不動産投資ってのは私は少し距離置いてきてるってのは

    本当のところなんだけど


    あまり論じられないけど、不動産市場がちゃんと

    成り立つってのは


    あくまで通貨の安定と、物価の安定があるからなんだな~

    ってのはトルコにいて勉強になり、感じた点ですね。



    まあだから不動産はよく、安定資産ってことで

    人気はあるんだけど


    トルコの現実見ていると、

    通貨の安定が崩れてしまって、そんでインフレも加速してると

    不動産でもこれ結構危ないんだなってのは


    すごい勉強になる点です。


    逆にそういう不安定なときに買い付けに走る

    ってほうが現実的には賢いのだろうと。



    まあそれで、あとはこれは本当のところとして

    「リラをメインで暮らしてない外国人」っていう立場に私はなるんですが


    実はそういう人からしたら、やはり

    トルコはそれでも良くて、


    この前、リラ安が進んだので、中華料理店に行ったのですね。


    トルコでは中華料理店はどうみても高級店となってるのですが

    しかし中華料理店に行ったらもう英語で溢れてました。


    すなわち顧客の大多数は外国人となっていて、

    みんなリラ安だから、高級中華料理店であっても


    この前なんかは1リラ=6円台だったんですが


    もうあの中華の丸いテーブルに沢山料理注文しても

    3人とか4人で3000円もしないくらいで食べられる

    みたいな状況になっていたのですね。


    だから、実はリラ安で外国人たちが旅行を最大限楽しめてしまうってのも

    これは事実としてあって、


    まあトルコはリラ安であるから

    旅行者からしたら楽しいかもしれない。



    まあただ外国人はいいけど、現地人は大変だ

    これは昨日トルコ人の方もおっしゃってましたよね。



    ちなみにこのトルコのリラ安ってのは

    やはり中国と距離を詰めたから起こってきたことであろう

    ってのはやはり感じるところでして、



    もう明確にトルコ政府ってのは国際金融筋から

    距離取り始めたってのがまあ大きな要因なんだろうなってのは

    私が感じてるところなんですが



    今後の多極派の中国とかロシアとトルコは仲良しですが

    まあそこで「おまえ裏切ったな」レベルで


    英米金融筋にショート攻撃をされてる感じはありますよね。


    ただもう最近のエルドアン大統領なんか見ていると

    もう元に戻るつもりはなくて


    腹括ってる感じはあるのですが


    「もうトルコは中国たちとうまくやって

    今後新しい世界体制に順応する」


    ってことである種コミットしてるわけです。




    ■バックナンバー
    【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに入ってきてることを
    トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】 (「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202111&MID=3134#3134




    今はそれこそトルコの重要な収益ってのは

    中国との貿易になってますし


    2020年からは「鉄のシルクロード」ってのが

    トルコと、あとは中国との間で

    作られたんだけど



    ■バックナンバー
    【最近、トルコの「鉄のシルクロード」計画と中国の「一帯一路」が
    電車で接続してすごい成果を出し始めてる】 (陸の時代に転換してる世界経済)
    https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=yuchan&bid=1&YM=202110&MID=3106#3106



    まあここで中国の一帯一路と一緒にやっていくって

    ある種コミットしてるのがトルコですから



    当然 国際金融筋からは暴落しかけられて

    攻撃されてるんですけども、



    長期的にはトルコはそっちに振ってるわけでして


    「ある種ぶれないトルコ政府、エルドアン大統領」

    の姿勢ってのは


    この背景見ていると分かるわけですね。


    おそらくトルコにいて分かったけど

    エルドアンを支えてるのは まさにこの辺の構造を見てる人たちであって


    この人たちはユーロ決済でなんとかしのいで

    なおかつ中国に対しては良い感情持ってるのだけど


    まあそこでトルコの政治はおそらく動いてるんだろうと。



    それで以前はここまで通貨の価値が急落したり

    乱高下して経済にも影響及ぼされたら


    IMFってのが登場してきてですね、

    支援発表して その国はIMF管理の国際金融筋の奴隷になるって

    流れだったんだけど



    まあしかし今は時代が違って

    今後トルコが何かしら復興するにしても


    かならず 中国の支援とかそういう話になるのは

    もう既定事項なんだろうなってのは現地でも感じますよね。



    ちなみに最近は結構面白くて、

    当局がこれドル決済なんかを規制しだしていて



    じゃあトルコの人で人気あるのは何かっていうと

    やはり仮想通貨、暗号通貨であるのだけど



    リラ安回避ってことで

    仮想通貨の1日当たり取引が再び100万件乗せになってる

    わけですね。


    ロイターさんが昨日報じてる。


    ■トルコ、仮想通貨1日当たり取引が再び100万件乗せ リラ安の避難先に
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e06f0b4f72fbf9f9a340551c6f7dc14765ccb83



    ちなみにトルコの人の間では

    記事にあるように以前はドルとかに転換するってのが

    日常であったはずで


    あとは金ゴールドってのも今も根強い人気だけど


    やはりまあ私のメルマガ見てる方はご存知のように

    国際金融筋=ドル防衛側 であるわけでして



    トルコとしては通貨戦争で言うと

    ドルに喧嘩売り出してるっていう状況なんですから


    まあやはりそこでドル規制強化してるわけです。


    そこで、じゃあトルコ市民はどの資産に向かうかっていうことで

    最近は暗号通貨も人気で


    ビットコインだとかテザーが最も広く利用されてる

    ってことですが


    これを大きく見ると

    「トルコ国民の一定数が暗号通貨を使うように

    構造作ってる」


    ように私には見えてるわけですね。


    「じゃあなんで トルコ国民の一定数が

    暗号通貨使うように仕向けてるんだろう」


    とか私は考えてしまうんだけど



    まあトルコが仲良しなのが中国で

    中国は既にデジタル人民元やってるんですから


    その技術情報が当然トルコに共有されないと

    おかしいですから、



    おそらくですが、以前書いたように

    既存の通貨が色々問題⇒デジタルトルコリラ構想

    とかもしくはデジタル人民元に何かしらペッグした通貨構想


    ってのは政府当局者の中に合理的に選択肢として

    存在してもおかしくないと私は思うわけです。



    だから今現象として出てきてる

    トルコ人たちがドルじゃなくて暗号通貨使い出してる

    ってのは


    まあその流れを作るプロセスである可能性

    ってのも私が見てる点ですね。



    ちなみにですが、これは私がすごい感じてる点なんだけど

    「コロナ騒動とデジタル通貨構想」ってのは

    やはり裏側で関連があるに決まってると見てまして



    コロナ騒動でワクパスシステムってのがあると思うんですが

    あれ、当然、今後のデジタル通貨構想につなげるって

    発想があってしかるべきなんです。


    トルコですとHESコードってのがあって

    ここで一応、トルコ人や外国人たちが例えば

    どこか施設に入ったら



    QRコード見せてある程度確認できるシステムがあるんだけど

    一応表向きはコロナのコントロールが目的だとは

    言ってるんだけど


    私も日々これは使ったりするんだけど

    システム見てると


    「これ、QRコードなりで決済する

    デジタル通貨システムの基幹システムとしても

    今後使えてしまうな」


    ってのはまあ日常で感じちゃうことなんですね。



    まあだから正直感じるのはそれらの

    デジタル通貨構想ってのがやはりあって


    その基幹システムとして、テストとして

    各国のワクパスシステムなんかがコロナを口実に

    テストされてる可能性は

    大いにあるってのが私が日々感じることでしょうか。



    それでトルコに関してはもうこの辺のHESコードとかの

    システムできてますから、

    おそらく中国式なんだと思いますが


    もうあとは、そこにデジタル通貨のシステムを

    上に乗っけるだけで、デジタルトルコリラとか

    まあそんなの稼動テストできるんじゃないかなって


    生活していて感じますけど


    大きくはその流れになるんじゃないかな~ってのが

    私が最近感じてることですよね。



    中国と仲良いのだからデジタル人民元システムに

    ペッグしてしまうなんてのが最も楽かもしれない。

    そうなるかは分かりませんけど。



    まあだからトルコにいると、

    今後多くの世界、国で起こる一連の流れとして

    ありえそうなのは


    コロナ騒動でワチャワチャする、

    ⇒デジタル通貨構想システムの基幹システムに代替できそうな

    ワクパス制度などのテスト(日本だとCOCOAとか、各国が同様システムを

    運用テストしてる)

    ⇒インフレ、通貨価値の不安定化

    ⇒デジタル通貨システムへの移行


    みたいな流れですよね。


    どちらかというとコロナ騒動は

    上記のデジタル通貨構想のシステムテストってことで

    意味を持って来てるかもしれない。



    それでトルコなんかにいるとこの前

    デジタルトルコリラ構想があるんじゃない?みたいな

    話を私の勝手な考え方で書いたんだけど


    やっぱり今、奇妙にトルコの人たちが

    暗号通貨使う流れが作られてしまってるから


    まあそうなるんじゃないかな~と最近は

    見てますよね。



    それでトルコにも沢山金ゴールドなんかの
    担保する物質はそこそこあるだろうし

    ゴールド持ちの中国とも仲良しですから


    もしトルコが今後金融面の今の問題を

    解決していくってなると


    最も合理的なのはデジタルトルコリラとか

    そういう話になるんじゃないかと。


    まあ私なんかはそうやって見てますね。



    それでまあ今私が思うのが

    なんだかんだ「金ゴールドとか銀シルバーって

    大事だな」ってことでもあって



    トルコで色々な資産があるけど

    不動産で持っていた人たちも今大変なんだけど


    しかしおそらく金ゴールド、銀あたり

    で持ってる人はまあ比較的余裕があるわけです。



    ヘッジにおいてはやはり金とか銀は相当

    トルコ人の間では機能したんでしょう。


    まああとはビットコインとか暗号通貨も機能したでしょうし、

    ユーロやドルに資産割っていた人たちってのが


    おそらくトルコでもベンツに乗ってる人たちの実態でしょうが


    いずれにしても

    資産ヘッジってのを事前にやっていた人たちが

    なんとか生き残ってるってのも


    トルコで学べる点ですね。



    それで思うのが、例えば日本ですと

    日本円に全部賭けてる人ってのは多いわけですけど


    これはまあ人によってはドルに割るべきだという人もいれば

    色々いるんだけど


    個人的にはやはり「金や銀に分散する」ってのは

    やはり大事なんだろうと。


    っていうのは今はドルが果たしてどうなのか?ってのが

    QEの実態見るとどうしても出てきてしまう分析ですが



    一方、金や銀、あとは通貨なら人民元なんかも

    強くなってますが


    これは副島先生が昔おっしゃっていたけど

    金とか銀、人民元預金、これらは意外に

    今後仮にインフレとか通貨価値下落があっても


    強い可能性はありますね。


    暗号通貨に関しては、今後 デジタル人民元とか

    各国のデジタル通貨とどうバランス取るのか見えない不透明さは

    ありますが



    まあやはりヘッジが大事になりそうです。



    だから金とか銀とか人民元とかあとはユーロもありかもですが

    まあこの辺はそのときにならないと分からないのだけど


    トルコの事例見ているとヘッジとして

    機能する確率はまあ高そうだなってのが

    私が見てる点ですね。



    逆にトルコの事例だと不動産は意外に・・・

    資産ヘッジとして機能してないってのは勉強になりました。




    やっぱりその国の不動産って結局

    不動産周りの決済がその国の通貨に依存しますから

    通貨不安定の影響はかなり受けちゃってますね。



    ということで、インフレとか通貨不安定が進んでる

    トルコにいるとすごい勉強になりますけど


    まあ今後、コロナ騒動もどうなるか分かりませんが

    仮に落ち着いてきたら


    次のターンはおそらくほぼ間違いなく

    経済、金融事象が主体となるはずなんで、


    それでおそらく大きく偉い人たちが目指すのは

    通貨のデジタル化であるってのは


    やはり間違いなさそうですから



    資産ヘッジを今後考えていくのは大事そうです。



    ちなみに、中国のデジタル人民元のやり方見ていると

    過度に決済を監視するってのはやはり当局も

    かなり気をつけてる姿勢は見えますが


    おそらくですが、ぶっちゃけでいうと

    彼らが本当に監視したいマネーの流れは


    軍産系が軍産が育てた危ない人たちへの武器流出などの

    流れでしょうから



    実態はよくネットで言われる完全監視の社会になるのかどうか?

    ってのは分からないですね。


    逆を言うと、そういう軍産と関係なしに

    普通に商売とか投資やってる人はそこまで強い影響は

    受けないかもしれない。


    そうなると資本主義が機能しなくなって

    世界経済の成長率に影響が出てしまうから。



    それで見えてくるのがいわゆる

    デジタル通貨構想ってのは、おそらくですが


    既存の英米金融のショート攻撃とか、金融戦争で使われてきたのだけど

    それをけん制するってのが実際の目的としてありそうでして


    大きく、今後は中国ロシアなど新興国なんかが

    この構想を引っ張っていきそうだってのは見えてきます。


    まさに今トルコなんかがリラをショート攻撃されまくって

    防戦しまくってますが


    この辺の英米諜報からの金融攻撃を新興国が

    防御するために


    実質としてはデジタル通貨構想が使われそうです。


    だから本当は私が考えてるのは

    ネット上によくあるデジタル通貨構想ってのは

    プライバシーを全て剥奪するって言論もあって


    それらもよく扱うんだけど


    これらの言論自体が、実はデジタル通貨構想で

    英米金融のショート攻撃などと戦うって新興国政府の本当の思惑を

    隠す効果を発揮してる可能性もあるってことですね。



    おそらく多くの新興国が、デジタル通貨構想に前向きなのは

    結局英米金融筋から、ショート攻撃されて


    借金漬けにさせられてIMF管理になって支配されるっていう

    政治に対抗するための大きな対抗策として立ち上がってるってのが


    マスコミが報道しない本当の実態なんでしょう。



    まあだからよく書く、軍産VS多極派の構造で動いてるのが

    世界の実情。



    まあそれで今後ですが、おそらく世界各国、

    特に新興国なんかで、



    この2年でテストされたコロナ周りのアプリとかで

    テストが終わったので


    あとはデジタル通貨構想ってのに入っていく可能性が高まるのが

    今後2年なので、


    それに伴って、インフレ、通貨価値下落なんかも

    各国で問題として出てくる可能性もあるので、


    ヘッジなんかは考えると良いでしょうね。


    それでそこではおそらく、多極派側の資産である

    金とか銀とか、あとは人民元であるとか あとはどっちにつくか

    まだ見えないですが多極派側につきそうなユーロであるとか



    まあ色々ヘッジするのが大事かもしれませんね。



    世界でも比較的早い動きが出てきてるのがトルコという

    見方もできますので、


    今後の世界を占うためにもトルコ情勢なんかは

    時々チェックすると良いかもしれませんね。



    それでは!




    ゆう












    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    新案件!
    【LINEとメルカリを組み合わせて毎月50万円を稼ぐ戦略とは!?】


    コロナであっても
    最近実績者がしっかり出てる案件です。

    正直 月収数百万円~というのはハードル上がるかもしれませんが、
    しかし月収50万円前後、をまず固めたい

    という人は見てみると面白いかも。


    FXや株は高度にバーチャル化されてるため
    難易度が高いですが

    しかしこれは「実物のモノ」を扱うので
    さらにLINEとメルカリというプラットフォームを
    活用して稼ぐので

    注目です!


    ⇒ http://www.fxgod.net/a/groups/1427489/57/




    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






    ____________


    ※このメルマガに返信しても届かないのでご注意ください!

    □発行者情報:

    ゆう

    □連絡用アドレス:omosuomosuclub★yahoo.co.jp
    (★をアットマークに変えてくださいね!
    メルマガに返信しても届きませんのでご注意ください)

    このメルマガをお友達に紹介したい方や

    メールアドレス変更はこっちでできるようにしました♪

    ttp://cabinet-ex.jp/fx/1
    (2016年10月に更新
    URL冒頭にh追加して表示できます)



    Article storage and policy for mailmagazine
    ttp://www.fxgod.net/a/groups/3628569/1/
    (URL冒頭にh追加して表示できます)



    メルマガを通してお互い前に進んでいきましょう!


    ____________

    解除URLです
    (バックナンバーのため省略)
    (稀にスタンドの性質上
    解除後数通メールが来る場合があるようです。その場合には
    念のためそのメールでも解除作業をいただければ確実に
    メールが届かなくなります! 今までご購読いただきまして
    感謝です!)

    先頭へ戻る